SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:おかしくねーしSSまとめ
<<
2017年04月
>>
720件取得
人気記事順表示
<<
13
14
15
16
17
18
19
>>
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1491314186/
1:
名無しで叶える物語(かぶらずし)@?(^o^)/
2017/04/04(火)22:56:26.24ID:xvo7pmTF.net
※寝落ちしちゃったので建て直し

2:
名無しで叶える物語(かぶらずし)@?(^o^)/
2017/04/04(火)22:56:49.84ID:xvo7pmTF.net
ルビィ「おつかれさまです」ガチャ
果南「ルビィおつかれ」
ルビィ「あれ?果南さんだけですか?」
果南「うん」
ルビィ「そうですか」
果南「…」
ルビィ「…」
果南「ねえルビィ、誕生日……来月だよね」
ルビィ「…………はい」
果南「ルビィ、あの……」
ルビィ「わかっています、黒澤家の娘として覚悟はできてます」
ルビィ「果南さん、ルビィを幸せにしてください」
3:
名無しで叶える物語(かぶらずし)@?(^o^)/
2017/04/04(火)22:58:35.24ID:xvo7pmTF.net
ルビィ「果南さん」
果南「うん」
ルビィ「昔わたしが海で溺れたとき助けてくれたのが果南さんでした」
果南「ああ」
ルビィ「うちのお母さんはすごく感謝して、それで果南さんがわたしの許嫁になりました」
果南「うん、そうだね」
ルビィ「わたしもあのときのこと、すごく感謝してるんです」
ルビィ「果南さんだったらわたしが困ったとき、助けてくれるって」
果南「ルビィ…」
ルビィ「だからルビィのこともらってください」
4:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/
2017/04/04(火)22:59:10.87ID:TH507GJS.net
なんてことですの...

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491711229/
1:
◆tdNJrUZxQg2017/04/09(日)13:13:49.55ID:kLIl0PWs0
ラブライブ!サンシャイン!!SS
ダイチカです。

2:
◆tdNJrUZxQg2017/04/09(日)13:16:10.84ID:kLIl0PWso
放課後の体育館
――しゃなり
――しゃなりと
その舞は、まるでそこにはないはずの鈴の音が聞こえてくるようで
「――」
――私はその美しさに思わず言葉を失った。
今、思えば……これがきっかけだったんだと思う。
――西日差す初夏の体育館で私――高海千歌は恋をした。

3:
◆tdNJrUZxQg2017/04/09(日)13:16:53.36ID:kLIl0PWso
    *    *    *
最初はそんな特別な感情だなんて、思ってもなくて
ただ、すごい人と同じグループで活動できるなーって
ただ、それだけで――
千歌「ダーイヤさん♪」
ダイヤ「……千歌さん?」
お昼休み、生徒会室で書類と睨めっこしていたダイヤさんが私の声に顔をあげる。
ダイヤ「……なんですの、ノックもしないで」
千歌「……あっ!ごめんなさい……普段ダイヤさんしかいないから忘れてた……」
ダイヤ「はぁ、全く……千歌さんは」
あははと頭を掻く私に向かってため息を吐きながら。
ダイヤ「いくら同じグループ――Aqoursで活動することになったとは言え、生徒会は生徒会。公私混同は関心しませんわよ?」
と、お小言を言う――でも、ダイヤさんっぽいな。
4:
◆tdNJrUZxQg2017/04/09(日)13:17:31.81ID:kLIl0PWso
千歌「……あ、でも生徒会の仕事も皆で手伝うって言ったし……」
ダイヤ「生徒会の人間でも入るときにノックくらいはするでしょう……」
一本取ってやった!……と思ったんだけど、すぱっと返される。……うぅ、ごめんなさい……
ダイヤ「……それでなにかありましたの――?」
と言
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1491062285/
1:
名無しで叶える物語(たこやき)@?(^o^)/
2017/04/02(日)00:58:05.06ID:E/BPWEBH.net
ルビィ「ご、ごめんなさっ…!」ペコペコ
梨子「う、ううん…大丈夫……」
梨子(じゃないんですけど!!!?)キュンキュン
ルビィ「うぅ…」カァァ
梨子「わ、私も…たまに、先生にお母さんって言っちゃったり…するし?」アハハ
ルビィ「…ほんとですか?」ウルウル
梨子(本当です!!!本当に可愛すぎです!!!!?)キュンキュン

9:
名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/
2017/04/02(日)01:33:14.72ID:XgqygbKm.net
千歌「あははは間違えちゃったんだ!」
ルビィ「はい…もう恥ずかしくて恥ずかしくて//」
千歌「大丈夫だよ!みんな誰しもある間違いだから!よーし私も今度それ梨子ちゃんにやってみようかなぁ?」
ルビィ「うゅ…わざと間違えるのはちょっと違うんじゃ…」
千歌「いいのいいの!」
?別の日?
千歌「曜ちゃーん!一緒にかーえろっ!」
梨子(また間違えられちゃった…)
梨子(ふふっちょっと悪戯しちゃおうかな)
梨子「はーい!今行くであります!」ビシッ
梨子(千歌ちゃんなんて言うんだろう)ソワソワ
千歌「はやくはやく?!」
梨子「えっ!?」
千歌「?どうしたの曜ちゃん、おいてっちゃうよ??」
梨子「わわっごめん今行くから!」
10:
名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/
2017/04/02(日)01:40:37.05ID:XgqygbKm.net
千歌「曜ちゃん次の大会はいつだっけ?」
梨子「えっと…来週の日曜だよ!そう、だからその日はごめんね、部活出れないかな」
梨子(危ない危ない…丁度昨日曜ちゃんと同じ話してて助かったぁ…)
千歌「そーなんだ!頑張ってね!あと連絡ありがと!」
梨子「あ…うん!が、頑張るよ!」
千歌「そういえばさーちょっと気になったんだけ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490788349/
1:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/
2017/03/29(水)20:52:29.65ID:/azVY2ex.net
ほぼにちかなよし(9日目)

2:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/
2017/03/29(水)20:52:55.11ID:/azVY2ex.net
?部室?
善子「え?う、うそっ!?」
果南「どうしたの?」
善子「・・・やってしまったわ・・・!今日時間ギリギリだったからお弁当持ってくるの忘れっちゃったあああ!!!」
善子「・・・仕方ない・・・今日は購買でパンでも買ってこようかな・・・」
トントン
善子「ん?」
果南「よっちゃん、はい、コレ」
善子「・・・なにこれ?」
果南「お弁当。今日ちょっと作りすぎちゃって・・・余りものを詰めただけなんだけど、よかったら食べてよ」
善子「え?あ、ありがと・・・」
3:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/
2017/03/29(水)20:53:28.75ID:/azVY2ex.net
ダイヤ「相変わらずお熱いですこと・・・」
鞠莉「もしかして今日よっちゃんが忘れてるんじゃないかって思ってたとか?」ニヤニヤ
果南「違うよー。元々みんなにおすそ分けしようって思ってたんだよ」
果南「それに、ここ最近練習もだいぶ激しくなってきたし、いっぱい食べて元気をつけてもらいたいしね」
ルビィ「お母さん・・・」
花丸「お母さんずら・・・」
梨子「果南ママ・・・うん、悪くないわね・・・」ボソッ
善子「・・・リリー・・・はぁ、まぁそこの残念な先輩は置いといて」
梨子「よっちゃん!?」
千歌「自業自得だよ桜内さん」
梨子「桜内さん!?まって!千歌ちゃん!そういう他人行儀やめて!結構傷つく!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491747241/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/09(日)23:14:01.82ID:vy2GJk+80
二宮飛鳥「…そう。ボクは気付いたんだ」
荒木比奈「…」
飛鳥「ずっと、忘れていた宿題に」
姫川友紀「頼む…、抑えて……!」
飛鳥「それはたった1つの謎…」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/09(日)23:14:49.58ID:vy2GJk+80
飛鳥「ボクは誰なんだろう、ってね」フッ
比奈「飛鳥ちゃん、宿題やったらどうっスか?」
カキーン
友紀「ああ゛あ゛!打たれたぁ゛!!」
飛鳥「うるさいよ友紀」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/09(日)23:15:30.10ID:vy2GJk+80
飛鳥「全く。人が真剣に課題に取り組んでいるというのに、騒がしいったらない」
比奈「飛鳥ちゃん今さっきまで真面目に宿題なんかやってなかったっスよね」
飛鳥「失礼な。己と向き合い自問自答に取り組むこの姿勢を、人生の宿題と言わずに何と言うんだい」
比奈「流し目でペンくるくるしながらアンニュイ気取ってサボってるって言うんスよ」
友紀「もー!わざわざ得意なコースに投げてやることないでしょ!」
比奈「…友紀ちゃんは平常運転っスね。安心していいのやら」
友紀「キャッチャーが悪いよ、キャッチャーがー!ちゃんと考えてリードしろぉー!」
比奈「聞いて」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491711269/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/09(日)13:14:30.16ID:5Ijksj+l0
アイドルマスターシンデレラガールズです。三船美優さんのお話です。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/09(日)13:14:54.02ID:5Ijksj+l0
「あれ、まだ帰ってなかったんですか?」
「はい。ちょっとだけレッスンの復習をしていようかなって」
「お仕事熱心なのはありがたいですけど、疲れも溜まってるでしょうし、ほどほどにしてくださいね」
「ありがとうございます、プロデューサーさん」
 お仕事が終わってからわざわざ事務所に戻ってきたのには理由があります。
 レッスンの復習や、明日以降の仕事の準備も理由の一つではありますけど、心さんや瑞樹さんのお誘いを断ってまで事務所に戻ってくるほど強い理由ではありません。
 私が事務所まで戻ってきた本当の理由は……。
「今日はいつ頃終わりそうなんですか?」
「んー、そうですね。あと1?2時間ってとこですかね」
「プロデューサーさんもあまり無理しないでくださいね」
「はははっ。大丈夫ですよ。こう見えても俺って結構体力あるんで」
 笑顔で力こぶを作るジェスチャーを見せてくれるプロデューサーさん。筋力と体力はあまり関係ないような気もするんですけど……。そこは黙っておきましょう。

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/09(日)13:15:22.32ID:5Ijksj+l0
「美優さんの方はどれくらいかかるんですか?」
「えっと……」
 本当は今すぐにでも切り上げられるんですけど……ここはちょっとだけ嘘をついちゃっても良いですよね?
「私も1時間くらい……です」
「お、そうなんですか。じゃあ俺も頑張って終わらせるんで、一緒に帰りましょうか」
「はいっ……!」
 そうなんです。私がお仕事終えてから事務所に戻
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491663339/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/08(土)23:55:39.63ID:At9vMcE80
???「だ?れだ♪」
モバP「・・・そういうのって首に腕回して抱き着くんじゃなくて目を隠すんじゃないのか?奏さん?」
奏「あら?そうだったかしら?」
モバP「で?突然後ろから不意打ちして来た理由は?」
奏「そうね・・・デートのお誘いかしら」
モバP「いや、駄目に決まってるだろ」
奏「ふふっ、冗談よ」
モバP「(遊ばれてんなぁ・・・)」
奏「次の仕事のイメージを決めたいから一緒に付き合ってくれるかしら?」
モバP「あぁ、あの水族館のか・・・。ん?俺が行かなくてもいいじゃん。誰か友達でも誘って・・・」
奏「でも女の子だけじゃ絵にならないでしょ?それに」
奏「いざという時のボディーガード。必要でしょ?」
モバP「絵になったらいけないんだけどなぁ・・・まぁ変装してくるなら」
奏「ふふっ、それじゃあ今度の休日・・・ね」
モバP「はいはい」

美嘉「・・・マジ?」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/09(日)00:05:07.89ID:h+QSPPUY0
奏「・・・」

志希「こちらスリッピー異常無ーし」(ザザッ)
フレデリカ「こちらファルコ、目標クリスタルに異常ナーシ!どうぞ♪」(ザザッ)
美嘉「こちらペッピー・・・何これ?」(ザザッ)
周子「こちらフォックス、お腹すいたーん」(ザザッ)
美嘉「というかさ」
美嘉「こんなに近くにいるのに無線いらなくない?というかそもそも無線自体いらないと思うんだけど」
志希「いやいや?こういうのは雰囲気だよ?」
フレデリカ「折角だから亜季ちゃんから借りて来たしね?」
美嘉「壊さないでよ?多分すっごく怒られるから」
周子「というかこれなんなん?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIP
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491725782/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/09(日)17:16:22.61ID:B23aKRA70
注意:ちょっとホラーやキャラ崩壊の要素があるかもしれません
小梅「は、始まりました…SCP紹介ラジオ…第3回目、です…」
小梅「この番組は…SCPFoundationという創作サイトの中から、私…白坂小梅がSCPを紹介していく番組、です…そして…?」
幸子「カワイイボクこと、輿水幸子が小梅さんのお話を皆さんと一緒に聞く番組です!」
小梅「前回の放送は…美穂さんのファンの人、ごめんなさい…」
幸子「しばらく卯月さんの家に泊まらせてもらうくらい怖がっていたとのことなので、さすがに今回はゲスト無しでお送りします」
小梅「でも、ツイッターの写真が、2ショットでいっぱいになって…うづみほ祭りだって、盛り上がってたみたいだよ…?」
幸子「小梅さんはもうちょっと反省してくださいよ…」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/09(日)17:18:02.80ID:B23aKRA70
幸子「気を取り直して…今日はどんなSPCを紹介するんですか?」
小梅「今日は…あっ」
幸子「どうかしましたか…?」
小梅「…」ポチッ
デッデデデッデデデデ゙ッデ シャーク!
デッデデデッデデデデ゙ッデ シャーク!
幸子「な、なんですかこのBGM!?」
仁奈「殴られるサメの気持ちになるですよー!」ドアバーン
幸子「に、仁奈ちゃん!?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/09(日)17:19:36.06ID:B23aKRA70
仁奈「幸子おねーさん!ごめんなせー!」
幸子「なんでいきなり謝るんですか!」
仁奈「うー、とりゃー!」ボスッ
幸子「ごふっ…!」
仁奈「もう間違えちゃだめでごぜーますよー!」バタンッ
小梅「お、
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491760180/
1:
◆foQczOBlAI2017/04/10(月)02:49:41.18ID:Psu0PX7V0
晶葉「さあ今週もこの時間がやってきたぞ!シンデレラ実験室!」
菜々「助手のナナでーす」
頼子「アシスタントの頼子です……」
菜々「いつも思うのですが助手とアシスタントを分ける必要ありますか?」
頼子「どうなんでしょうか……」
晶葉「ふむ、その質問に答えよう。特にない!」
菜々「ないんですね……」

2:
◆foQczOBlAI2017/04/10(月)02:50:50.93ID:Psu0PX7V0
晶葉「それでは本題に入ろう。今私達は憂いている。地球の行く末を憂いている」
頼子「私達アイドルがその力を使い問題を解決できないか……それを実験していく番組です……」
菜々「いつ聞いても大きなテーマですよね」
晶葉「今はエネルギー問題を解決できないか、それを模索している」
菜々「前回はなにをやりましたっけ?」
頼子「ヘレンさんの乾布摩擦で発電できるか……です……」
菜々「結果は」
晶葉「静電気が起きたな」
菜々「今まで成功した実験は」
頼子「茜さんの火力発電です……」
菜々「相変わらずひどい番組ですね……」
晶葉「視聴率的にはいいからどんどんやれ、だそうだ」
菜々「メタいですよ!」
3:
◆foQczOBlAI2017/04/10(月)02:52:24.10ID:Psu0PX7V0
頼子「さて、今日の実験に移りましょう……」
晶葉「そうだな、みんなはバター猫のパラドックスを知っているだろうか」
頼子「猫は背中から落ちない……、バターを塗ったトーストは必ずバターを塗った面を下にして落ちる……。猫の背中にトーストをくくりつけたらどうなるか……という皮肉めいた思考実験ですね……」
晶葉「実際にやってみたら多分猫のほうが上手く着地するだろう」
菜々「トーストは軽いですからね」
晶葉「さらにこんな話は知っているだろうか。植木鉢を高いところから落とすとなんか……いい
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491751671/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/10(月)00:27:51.60ID:Ebl/fmYO0
モバマスSSです
格闘ゲームネタ多し

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/10(月)00:29:59.11ID:Ebl/fmYO0
モバP(以下P)「凄いな……。ゲーム作るのってめっちゃ手間かかるんだぞ。完全自作か?」
紗南「晶葉ちゃんと泉さんとマキノさんにも手伝って貰ったよ。あたし一人だけの力じゃないけど自信作なんだから!あと、ボイスは本人に当てて貰ったよ」
P(マキノ……?)
紗南「そんなわけでデバッグとテストプレイして欲しいんだ!プロデューサーさん格闘ゲームそこそこできるでしょ?」
P「まあ、嗜む程度にはな。紗南には勝てないが。で、テストプレイって何するんだ?」
紗南「適当にキャラ触って雑感くれるだけでいいよ。そこでうっかりバグとかが出たら泉さんに潰して貰うから」
P「バグ潰ししなくていいんなら楽だな。十年以上前のゲームのバグが今になって発見されたりするからな……」
紗南「それだけ皆がずっと遊んでるってことだよね。あたしのも同じぐらい皆にやりこんで貰えたら嬉しいな」
P「じゃあ起動するぞ。お、最初にカーソル合ってるのは蘭子か。ダイス衣装で大鎌持ってるんだな」
紗南「蘭子は主人公枠だけどちょっと癖がある性能だよ。アレッ○スほどじゃないけどね」
P「あいつは主人公(笑)じゃねえか。どれどれ……」カチャカチャ
蘭子『ひれ伏せ!』ブン 『燃え尽きよ!』シュバッ 『終焉を!』ザシュッ
P「やっぱり鎌のおかげでリーチが長いな」
紗南「判定も強めにしてるよ。あと、蘭子ちゃんは体力が低めだけどDボタンで『闇のグリモワール』を使って相手の体力を吸収する攻撃ができるよ」
蘭子『降臨の刻』ザンッ
P「……うん?」
紗南「あと、共通システムで体力ゲージの下のゲージが満タンならABCD同時押しで一定時間強化できるよ。蘭子の
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491704895/
1:
◆Q/Ox.g8wNA
2017/04/09(日)11:28:15.51ID:M+5QNWEYO
凛「プロデューサーはどう思う??」
モバP「………おう」
凛「おう、じゃなくて。意見が聞きたいんだけど」
モバP「意見と言われてもな……カウンセリング行く時間作るか??としか……」
凛(クソデカ溜息)「はぁーっ…プロデューサーまで奈緒や加蓮みたいな反応するんだね、困ったものだよ…」
モバP「俺としてはお前が、自分の友人が真っ当な感性を持ち合わせている事を理解してくれない事の方が困るんだけどな?」
モバP「……要するに、乃々みたいな子供を産みたいって事か?? それなら理解出来る」
モバP「いや、勝手に子作りされても困るんだけどな。アイドルだし」
凛「違う違う、それじゃあ乃々とは別人じゃない。相手も居ないし、そんなんじゃないよ」
凛「私は乃々本人を孕みたいの」


2:
◆Q/Ox.g8wNA
2017/04/09(日)11:28:50.13ID:M+5QNWEYO
モバP「……そうか…、それはちょっと安心したわ。勝手に引退されても困るしな?」
モバP「でも、お前の言ってる事には依然として不安しか無い訳だが。なにて?? 乃々を孕む??」
凛「うん」
モバP「全く持って意味が解らんわけじゃが……」
凛「やれやれ、じゃあ一から説明するよ、プロデューサーのつるつる脳みそでも正解に辿り着けるようにさ」
モバP「おう、好きにしてくれ。何処に辿り着くかは知らんが」
凛「まず、乃々は可愛いよね、ココまではOK??」
モバP「うむ、何の問題も無いな、オッケーだ」
凛「で、自分のお腹を痛めて産んだ子供は特別可愛いって言うじゃない??」
モバP「うん、俺には一生涯体験する事はないだろうが、良く聞く話だよな」
凛「なら、乃々を私が出産すれば、その愛らしさは乗算されて凄まじい数値までハネ上がると思わない?
  これは産むしかないでしょ」
モバP「うーん、其処だな。ソコが全ての歪みだな
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491741835/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/09(日)21:43:55.52ID:xP5EntQN0
頭マクギリスの俺には今週の録画に鉄血がないのが耐えられなかった

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/09(日)21:44:31.10ID:xP5EntQN0
マクギリス「ふふ……さすがアグニカ・カイエルが残したモビルスーツ。阿頼耶識システムがあるとはいえ、この機動性……この力があればアリアンロッド艦隊相手にも遅れはとるまい……」
マクギリス「しかし、驚いたな。まさかこのバエルには、伝説にすら残っていないシステムが三つも搭載されていたとは……」
マクギリス「ガエリオが思いのほか強く、戦いの最中には確認すらできなかったが、その詳しいシステムを確認してみるとしよう……」
マクギリス「第一のシステム、それは……>>5……?」

5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/09(日)21:48:54.20ID:DkloMSvJ0
周辺のモビルスーツの支配

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491742838/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/09(日)22:00:39.08ID:eD/svhPx0
ツチノコ「いきなり声かけんな! びっくりするだろうが!」
かばん「えっ? あ、ごめんなさい」
かばん「って、そうじゃなくて。なんでツチノコさん」
かばん「ぼくのシャツに頭を突っ込んでるんですか?」
ツチノコ「……」スッポリ
かばん「……」
ツチノコ「落ち着くんだよぉ゛おお!!」
かばん「出てって」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/09(日)22:01:58.28ID:eD/svhPx0
ツチノコ「まぁ、そう言うなって……もう少しだけ」
かばん「えぇ……」
チロッ チロッ
かばん「んっ……ちょ、ツチノコさん、おへそ、んっ、なめないでください」
ツチノコ「あ、あぁ、悪い……動物だったときの、癖でな。つい舌が」
チロチロッ ペローッ
かばん「ぁはっ、ん……ツチノコさんっ!」
ツチノコ「悪い悪い、ついつい、ついついな」ペロペロペロペロ
かばん「やっひゃ! あぁっぅ! ひゃめっひゃめてくらさいぃ!」
ツチノコ「お前、感じやすいな……なんの動物なんだ……?」
かばん「だ、だからっ……ひとですって、ば」
ツチノコ「ほんとにそうかぁ?」シュルッ
かばん「え……へ? やっ! なんで服っやめ」
ツチノコ「オレが確かめてやるよ……全身……くまなく調べて……なんの、ん、動物か」チュッ
かばん「やっひゃぁ! おへそにちゅーしないでっ……ツチノコさっ……ツチノコさぁん!」
ツチノコ「はぁっ、はぁっ、かばんっ……かばんっ」ペロッチュパッ
かばん「だめっ! そこはっぁ! おねがっぁ、さ、サーバルちゃ、たす、たすけっ」
ツチノコ「サーバル? あぁ、あいつなら……ほら」
かばん「えっ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491566778/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/07(金)21:06:18.66ID:72T5F1BM0
理樹部屋
理樹(その話の発端は、謙吾の『これはあくまで人から聞いた話だが……』の一言だった)
謙吾「恭介が、その……留年した。という事だ」
理樹(それを聞いた瞬間、テーブルを囲んでダラダラしていた3人の目が一斉に謙吾の方へ向いた)
理樹「き、恭介が留年!?」
真人「ハハハッ!まさかそんな事ねえだろ!恭介の野郎、いつもテストの時期になったら俺らに何故かバンバン当たるテスト範囲教えてくれたじゃねえか」
鈴「確かに賢いかは知らないが馬鹿ではないな」
理樹(真人と鈴は面白くもない冗談だとばかりにすぐさま平静な顔に戻った。しかし、謙吾だけは依然と顔に冷や汗をかいていた)
謙吾「う、うむ……俺も風のウワサを聞いた程度なんだが……火のないところに煙は立たんとも言うしな」
理樹(謙吾は並大抵のことで顔を崩さない。その彼がこのふざけた話にここまで真剣になるということはその噂の出所に信憑性があるのだろう。その動揺が僕にも伝染したのか、若干ドキドキしてきた)
理樹「と、とにかくそろそろ恭介が来る頃じゃない?その時に確かめてみようよ!」
ガチャ
理樹(そういうと同時にドアが開いた)
恭介「…………………よぅ」
理樹・真人・謙吾・鈴「「「!!」」」
理樹(生気のない声で入ってくる恭介。彼の顔は死んでいた)

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/07(金)21:23:16.75ID:72T5F1BM0
恭介「……………」
理樹(恭介は僕と鈴の間に腰掛けると、大きなため息を吐いた。その目は何も写ってなかった)
真人「…………」
理樹(真人が、謙吾に信じられないといった目線を送った。謙吾はただ辛そうな顔で目を伏せた。恭介がテーブルの前に座ってから気まずい沈黙が流れて数秒後、鈴がその空気に耐えかねて僕にウインクでサインを送った。それがどうい
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1453041622/
1:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします2016/01/17(日)23:40:23.11ID:Tdl5j+KBo
あらすじ
・ぐだ子に命令してドラキュラの元になったモノを抹殺しようと時代を飛びました。

2:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします2016/01/17(日)23:40:53.51ID:Tdl5j+KBo
マシュ「手掛かりはゼロです。ドクター、そちらはどうですか?」
Dr.ロマン『う?ん、いくつかの魔翌力反応はあったけど。ドラキュラという物語を固定する力があるかと言えば――』
ヴラド三世「……」
Dr.ロマン『が、頑張ってますからね!』
ヴラド三世「――いや、良い。貴様たちの献身は、余も理解している」
ヴラド三世「ただ、どうする事もできぬ己が歯痒いだけだ」
キャァァァァァァァァァ

3:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします2016/01/17(日)23:41:22.68ID:Tdl5j+KBo
マシュ「え」
ヴラド三世「今のは――女の悲鳴か」
Dr.ロマン『一瞬だけど強い……強すぎる魔翌力反応があった。マシュ、様子を見に行った方がいいだろう』
ヴラド三世「余も行こう。さて――吸血鬼であるといいのだが」
Dr.ロマン『マシュ。ぐだ子ちゃん。十二分に気をつけて。いやな予感がする』
マシュ「了解です。ドクター」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1434440955/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/16(火)16:49:15.84ID:0RyhPZsFO
アーチャー「これは…」
投影武器ランクダウン無し
刀剣類プラス補正あり
乖離剣等、神造兵器投影可
必要魔力激減
アーチャー「この聖杯戦争!我々の勝利だ!!」ガタッ
凛「!?」ビクッ
凛「い、いきなり何よ!」
アーチャー「はっはっは、凛!君が呼び出したサーヴァントは最強だ!はっはっは」
凛「そ、そう…とりあえず部屋の片付けよろしく」
凛「これは…」
アーチャー「あぁ結界が張られているな」ワクワク
凛「なんであんたワクワクしてんのよ」
アーチャー「いや何。早く戦いたくてね。放課後早速調査しよう」
凛「えぇ、言われるまでもないわ」

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/06/16(火)16:57:30.01ID:0RyhPZsFO
凛「この結界、私じゃ妨害くらいしか…」
ランサー「おいおい消しちまうのかよ、勿体ねぇ」
凛「ランサーのサーヴァント……!」
アーチャー「来たか!凛、広いグラウンドに行くぞ!さぁ早く飛び降りろ!着地は私がするからさぁさぁ早く!!」
凛「え、えぇ」ピョン
ランサー「さて、てめぇは何のサーヴァントだ?」
アーチャー「何だっていいだろう、行くぞ!」ダッ
ランサー「二刀流か」スッ
ギンギャインガインギン!
アーチャー(ふむ…、やはり無限の剣製が強くなったとはいえ私の技量は変わらないか。少し押されている)
アーチャー(さて、どうするか)ガイン!ズザザザ…
ランサー「…もう一度だけ聞くぞ、テメェどこの英霊だ」
アーチャー「何、しがない弓兵だ。そういう君は解りやすいな、クランの猛犬よ」
ランサー「…よく言ったアーチャー。ならば受けるか、この一撃を」
ランサー「……その心臓」

6:
以下、名無しにかわりま
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1429976073/
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2015/04/26(日)00:34:33.651ID:6BG2wFxE0.net
?道場?
士郎「え……き、急に何を言い出すんだよセイバー」
セイバー「とぼけても無駄です。誰でもないあなた自身が一番分かっている筈です」
士郎「あ、あのな。急にそんな事言われたって……」
セイバー「心当たりがない、とでも?」
士郎「あ、あぁ……」
セイバー「……シロウ。ひょっとして、私が何も知らないとでも?」
士郎「……な、何が……」
セイバー「昨日の夜。私と凛に内緒で一体何処へ?」
士郎「……ッ、そ、それは……」
セイバー「それもアーチャーと二人で」
士郎「……それ、は……」
セイバー「シロウ。マスターの性癖を否定する気はさらさらありませんが、毎晩のように男色行為に勤しむのは如何なものかと」
士郎「はい……」
は?

2:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2015/04/26(日)00:35:53.574ID:x8pNQnn1H.net
自分を犯す(哲学)
9:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2015/04/26(日)00:57:01.037ID:6BG2wFxE0.net
?道場?
セイバー「シロウ。いい加減にしてください」
士郎「え……?いきなりどうしたんだよセイバー。俺、なんか嫌な事したか?」
セイバー「……むぅ」
士郎「なんで睨むんだ。言いたい事があるならはっきり言ってくれよ」
セイバー「……仕方ありませんね、気乗りしませんが率直に言います……」
士郎「あぁ」
セイバー「……どうして私を抱いてくれないのですか」
士郎「は?……はぁ!?」
セイバー「確かにここの所大きく魔力を消耗するような事もありませんでしたが……正直私は、貴方が手を出してくるのを心待ちにしていたんですよ」
士郎「え、ちょ……い、いや!急にそんな事を言われても!」
セイバー「確かに、私のような者
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490890414/
1:
名無しで叶える物語(たこやき)@?(^o^)/
2017/03/31(金)01:13:34.54ID:4+kmG7Qs.net
海未「ごどりぃぃぃぃぃ!!??」
にこ「私たちもいるわよ」
海未「なっ…ぬっ……」
真姫「さて、説明してもらいましょうか?」
絵里「最近部活をサボっていると思ったら……メイド喫茶でアルバイトしてる理由をね?」

2:
名無しで叶える物語(たこやき)@?(^o^)/
2017/03/31(金)01:15:36.77ID:4+kmG7Qs.net
海未「いや……その……」
ことり「最近期待の新人メイド新登場!かのミナリンスキーを超える勢いの人気!って秋葉原中が賑わってるんだよ?」
ことり「やめてよね海未ちゃん!お陰でウチの店の売上激減したんだよ!?」
海未「いや…わ、私に言われても…」
4:
名無しで叶える物語(たこやき)@?(^o^)/
2017/03/31(金)01:17:09.75ID:4+kmG7Qs.net
海未「っていうかなんで分かったんですか!?」
穂乃果「海未ちゃぁん……最近近くのアイドルショップとか覗いてる?」
海未「へ?」
花陽「凄いよ海未ちゃん!どこのお店も海未ちゃんのブロマイドで溢れかえってるんだよ!?」
海未「ほぇぇぇっ!?/////」
5:
名無しで叶える物語(たこやき)@?(^o^)/
2017/03/31(金)01:18:47.38ID:4+kmG7Qs.net
ことり「たった……たった1週間で……」ズ-ン
凛「ことりちゃんが落ち込んじゃったじゃん!海未ちゃん!」
海未「いや…その……す、すみません?」
カランカラン
海未「あ、いらっしゃいませー?」ニッコリ
希「Oh…」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488722677/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/05(日)23:04:37.09ID:GdQGsup8O
短めに。

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/05(日)23:09:18.03ID:GdQGsup8O
穂乃果「……………………」ペラッ
ツバサ「……………………」グリグリ
穂乃果「ツバサさん、くすぐったいです」
ツバサ「ひーまー」
穂乃果「ですね?」ペラッ
ツバサ「二人でいるのになんでマンガ読むの??」
穂乃果「おもしろいからです」
ツバサ「……………………」グリグリ
穂乃果「くすぐったいです」

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/05(日)23:12:47.77ID:GdQGsup8O
ツバサ「せっかく練習が休みなんだから遊びましょうよ」
穂乃果「って、勝手に家に来たのツバサさんじゃないですか」
ツバサ「ダメだった?」
穂乃果「ダメじゃないですけど……」
ツバサ「穂乃果さんに会いたかったんだもん。仕方ないでしょ?」ゴロゴロ
穂乃果「……ネコみたい」
ツバサ「可愛い?」
穂乃果「んー……」
ツバサ「かーわーいーいー?」ゴロゴロ
穂乃果「……はい」
ツバサ「フフ……///」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490702202/
1:
◆JS69W8wZ0k(やわらか銀行)@?(^o^)/
2017/03/28(火)20:56:42.58ID:bUiMiDfc.net
穂乃果「えー、絢瀬絵里こと絵里ちゃんのプロフィール見ていくよー。あ、これ録音するねー」
絵里「なんか軽くない...?」
にこ「いいのよこれでー」グデー

2:
◆JS69W8wZ0k(やわらか銀行)@?(^o^)/
2017/03/28(火)20:57:52.09ID:bUiMiDfc.net
ーアイドル研究部室ー
穂乃果「とうとう絵里ちゃんのプロフィールかぁ...早いもんだねぇ」グデー
にこ「そうねぇ。海未に始まりなんだかんだ7人目よ。頑張った方よね」グデー
穂乃果「ねー。じゃあ今日もさくっと終わらせちゃおうか」
絵里「え、私のプロフィール変更さくっと終わるの...?」
穂乃果「さくっと終わったらダメなの?」
絵里「いやだって他の皆の話聞く限りだと結構時間かけてワイワイやってるって聞いたわよ?だから私もお喋りしたいなぁって...あれ?違うの?」オロオロ...
穂乃果「いやさぁ、この前にこちゃんと話してて気付いちゃったんだよね。結局誰のプロフィールも変えてないって」
絵里「そうみたいね」
穂乃果「だから会議なしでグタグタしてるのを録音するのもアリなのかもって」
絵里「アリじゃないわよ!ダメよダメよ!ちゃんと私のも変更あるかチェックしないと!」
にこ「どうせないわよ」
絵里「そんな事言わないで...ほ、ほら、上等のタブレットも持ってるんだしそれ使いましょうよ!」
3:
◆JS69W8wZ0k(やわらか銀行)@?(^o^)/
2017/03/28(火)20:58:40.01ID:bUiMiDfc.net
穂乃果「そういえば真姫ちゃんに貰ったタブレットって全然使ってないよね」
にこ「だってホワイトボードあるし...最近はゲームアプリにしか使ってないわね」
穂乃果「真姫ちゃんに怒られるよ...?」
にこ「一緒にゲーム楽しんでるか
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1446304228/
1:
名無しで叶える物語(きしめんだぎゃー)@?(^o^)/(ワッチョイW02a7-+VFO)2015/11/01(日)00:10:28.78ID:N1uV3CRF0.net
絵里「そうなの。みんな用事があるから急遽ね」
穂乃果「そんなぁ?!」
凛「やる気満々だったのに?!」
真姫「しかたないでしょ?みんな予定があるんだから」
ことり「ごめんね穂乃果ちゃん」
ほのりん「ぶぅ??!」プクー
凛「じゃあ帰ろう?かよちん♪」
花陽「ごっごめんね凛ちゃん!私も急いで帰らないといけなくて・・・」
凛「えぇー!」
2:
名無しで叶える物語(きしめんだぎゃー)@?(^o^)/(ワッチョイW02a7-+VFO)2015/11/01(日)00:11:41.15ID:N1uV3CRF0.net
穂乃果「じゃあ凛ちゃん!私といっしょに遊びにいこうよ!」
凛「うん♪いくにゃー♪」
ほのりん「いぇーい!」パチン
希「ウチもいくわ?」
ほのりん「いこう!いこう♪」
海未「希。穂乃果と凛のことよろしくお願いします」
希「まぁかせて♪」
穂乃果「なんで海未ちゃんがお願いするの?」
海未「凛と穂乃果ほど危なっかしい組合せはありませんからね」
穂乃果「普通に遊ぶだけだもん!」
凛「そうにゃ!そうにゃ!」
海未「それが不安なんですあなたたちは・・・」
希(いってくるわ♪)ウィンク♪
花陽(お願いします)ペコリ
にこ(しっかり頼むわよ!)グッ
絵里(お願いね♪)ウィンク
凛「希ちゃん早くぅ?!」
希「はいは?い♪」
3:
名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/(スプーSdf8-zmUI)2015/11/01(日)00:12:35.82ID:pHS5XY6cd.net
(この三人が一番危ないんだよなあ…)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490977570/
1:
名無しで叶える物語(かぶらずし)@?(^o^)/
2017/04/01(土)01:26:10.01ID:ccXuJFPK.net
穂乃果「隠しておこうとも思ったんだけど、やっぱり海未ちゃんには言っておこうと思って」
海未「…………」
穂乃果「急にこんなこと言われても困るよね。でも……」
海未「一応言っておきますが、嘘をついていいのはその日の間だけですよ」
穂乃果「えっ!?」
海未「午前中だけ、という話も聞いたことがありますが」
穂乃果「そ、そうなんだ。……ってそうじゃなくてっ! うそじゃないからねっ!」
海未「はいはい。……それでは、ことりは遅くなるようですし、学校に向かいましょう」
穂乃果「あっ! ぜったい信じてないでしょっ! ほんとにほんとなんだからねっ!」

2:
名無しで叶える物語(かぶらずし)@?(^o^)/
2017/04/01(土)01:27:26.88ID:ccXuJFPK.net
学校
ことり「おはよう! ごめんね。遅くなっちゃって」
海未「おはようございます。もう授業もありませんし、気にする必要はありませんよ」
穂乃果「ことりちゃん、聞いてよ! 海未ちゃんさ、私が引越しするってはなし信じてくれないんだよぉ!」
ことり「えっ!? あっ、そ、そうなんだぁ……」
海未「穂乃果、そんなつまらない嘘にことりまで巻き込んでいるのですか?」
穂乃果「だっ、だからうそじゃないってば!」
3:
名無しで叶える物語(かぶらずし)@?(^o^)/
2017/04/01(土)01:28:20.61ID:ccXuJFPK.net
海未「ことり、こんなことに付き合う必要はありませんよ」
ことり「あ、あはは……」
絵里「練習始めるわよー!」
海未「それでは、行きましょうか」タッタッタッ
穂乃果「……」
ことり「……」
4:
名無しで叶える物語(かぶらずし)@?(^o^)/
2017/04/01(土)01:29:33.70ID:ccXuJFPK.n
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1491138679/
1:
◆JS69W8wZ0k(やわらか銀行)@?(^o^)/
2017/04/02(日)22:11:19.77ID:l9lsG4Tb.net
※おかしい海未ちゃんと地文注意

2:
◆JS69W8wZ0k(やわらか銀行)@?(^o^)/
2017/04/02(日)22:12:13.85ID:l9lsG4Tb.net
ー海未部屋ー
海未「...マズいですね」
私は部屋の中ぽつりと呟き、改めて事の重大さを確認します。普段の練習では絶対に出る事のない汗が頬を伝っていくのを感じて、自分でも冷や汗をかいてる事に驚きました。
海未「どうしてこんな事に...」
たしかに今日の練習は中々ハードでした。ストレッチ後のランニングで花陽とことりがダウン、柔軟で真姫とにこが根を上げ、そしてダンス練習で希のたゆんたゆんを見た凛と私が落ち込んだ...精神的にもかなりキツかったです。
ですが...でも...もはや自分への言い訳しか見つからない事に少しイラつきを感じ、再び状況を確認する為にスマホのLINE画面に目を落としました...
穂乃果:じゃあねー海未ちゃーん
海未:はい。また明日、おやすみなさい
海未:穂乃果の布団で寝ると1つになれるような気がします。というか1つになりたいです
海未「最低です...どうして誤爆してしまったのでしょう...」ドヨーン
3:
◆JS69W8wZ0k(やわらか銀行)@?(^o^)/
2017/04/02(日)22:12:58.03ID:l9lsG4Tb.net
終わった...事がどう転ぼうとこれはもうダメな気がします。こんな意味不明なものを穂乃果に送る意図なんて全くありませんでした。
海未「やはり2人同時は無理がありましたか...」
そう落胆して目を瞑り、深呼吸して事の発端を思い出しました。習慣である、寝る前の穂乃果とのLINE中にことりからもLINEが来て、同時進行で進めていたら手違いで起こってしまったのです。
まぁ、穂乃果の布団で寝たい願望はありますがこんな変態行為本人に伝えるわけがありません
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1489317736/
1:
名無しで叶える物語(プーアル茶)@?(^o^)/
2017/03/12(日)20:22:16.98ID:CtbsR5yU.net
凛「さすが絵里ちゃん!」
凛「でもなんであんなに気持ち良いんだろ?」
絵里「んーここでさ少し説明しづらいわね」
絵里「放課後生徒会室来てくれたら教えるわよ?」
凛「ほんと!?やったー!是非お願いしますにゃっ!」
絵里(ふふっ?)

3:
名無しで叶える物語(聖火リレー)@?(^o^)/
2017/03/12(日)20:23:27.09ID:4hmq9X3+.net
罪深い
14:
名無しで叶える物語(らっかせい)@?(^o^)/
2017/03/12(日)21:10:54.82ID:UloSn17K.net
絵里(まったく凛ったら……高校生にもなってしっかり体も洗えないのかしら?)
絵里(見た目通り子供っぽくてかわいいけど……tああ、亜里沙も最近までそんな感じだったわね♪)クスクス
絵里(幸いシャワー室はあるし、バスタオルも保健室のものを借りれば……)
絵里(ふふっ、子供な凛に大人っぽく体の洗い方の手ほどきをする私……ハラショーね!)
凛「絵里ちゃん、きたよーっ!」ガラッ
絵里「こんにちは、凛♪」
凛「こんにちは、絵里ちゃん♪」ペコッ
絵里「凛、ちがうでしょ……私のことは絵里先生と呼びなさい。これからあなたに正しい体の洗い方を教えるのだから……!」
16:
名無しで叶える物語(らっかせい)@?(^o^)/
2017/03/12(日)21:16:47.13ID:UloSn17K.net
凛(絵里ちゃんなにいっちゃってるのかな?)
凛「絵里……先生?」
絵里「そうよ、あなたの絵里先生よ!」
凛(絵里ちゃんがちょっとおかしくなってる。けど……なんかかっこいいにゃー♪)
絵里「さぁ、シャワー室へ行きましょう。」
凛「シャワー室なんてあったっけ?」
絵里「ふふっ、教員と生徒会役員にしか使えない秘密のシャワー室がある
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490353427/
1:
名無しで叶える物語(きしめんだぎゃー)@?(^o^)/
2017/03/24(金)20:03:47.22ID:cTulN4rZ.net
ルビィ「はぁ……」
ルビィ(また二人だけで盛り上がって……ルビィのことなんて視界に入らないのかな)
ルビィ(花丸ちゃんの隣はずっとルビィのものだと思っていたのに)
ルビィ(その居場所はあっという間に奪われて)
ルビィ(そう……)
花丸「やめるずら」ビシッ
善子「いたっ!何するのよずら丸!」
ルビィ(津島善子……あいつに!)

2:
名無しで叶える物語(きしめんだぎゃー)@?(^o^)/
2017/03/24(金)20:08:28.60ID:cTulN4rZ.net
ルビィ(どうして……どうしてそこにいるのがルビィじゃないの?)
ルビィ(ルビィ、花丸ちゃんに嫌われるようなことなにかしたかな?)
ルビィ(ねぇ気付いて、ルビィ、寂しがってるんだよ?悲しんでるんだよ?)
ルビィ(一人ぼっちはいやだ、だけど二人の間に割って入って花丸ちゃんに邪険に扱われたら立ち直れない……)
ルビィ(だからといって、このままルビィだけが我慢をして二人が幸せになるなんてことも絶対に許せない!)
5:
名無しで叶える物語(きしめんだぎゃー)@?(^o^)/
2017/03/24(金)20:13:00.85ID:cTulN4rZ.net
ルビィ(そんな色々な想いがごちゃ混ぜになった末にルビィが辿り着いた答え……それは)
ルビィ「二人の仲を引き裂いてあげる」
ルビィ(考えられる中で一番ダメなものだった)
───────
─────
───
7:
名無しで叶える物語(きしめんだぎゃー)@?(^o^)/
2017/03/24(金)20:18:44.62ID:cTulN4rZ.net
ルビィ「」コソッ
善子「」トコトコ
ルビィ(あいつが買い物で外出するのは昨日の会話を盗み聞きしてリサーチ済み)
ルビィ(あとは偶然を装って出会ったふりをして
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490704190/
1:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/
2017/03/28(火)21:29:50.85ID:gGSFz+cl.net
ほぼ日かなよし(8日目)

2:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/
2017/03/28(火)21:30:58.83ID:gGSFz+cl.net
果南「な・・・なんで私の股に顔を埋めてるのさ!」
善子「そ、そんなつもりは、ひゃん!?」グッ、ツルッ
果南「うわっ!!」ドタンッ
 
 
 
モニュン?
 
 
 
果南「・・・!!!///」
善子(あ・・・果南のおっぱい・・・柔らかい・・・じゃなくって!!)
善子「いや・・・その・・・これは誤解で・・・」アセアセ
果南「よっちゃんのすけべ!!」ベシーン
善子「あべしっ!!」
 
 
 
善子(な・・・なんでこんなことにぃ・・・)
3:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/
2017/03/28(火)21:31:18.36ID:gGSFz+cl.net
?????????
??????
???
〜遡って〜
果南「あれ?ダイヤ、何してるの?」
ダイヤ「あぁ、鞠莉さんからの伝達で全部の教室の床のワックスをかけ直したということでして注意の張り紙をしていたところですわ」
果南「なるほどね。一人じゃ大変だよね?手伝うよ」
ダイヤ「あら、ありがとうございます。では果南さんは半分、私がもう半分をやりますわ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1491147149/
1:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/
2017/04/03(月)00:32:29.50ID:RDJDKUbK.net
千歌(やばいよね……だって
>>3と
>>4に興奮するなんて!)
千歌(どうしよう?!?)

3:
名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/
2017/04/03(月)00:33:35.60ID:ZFo29aYB.net
人前でおもらし
4:
名無しで叶える物語(家)@?(^o^)/
2017/04/03(月)00:34:00.08ID:B10Jc90H.net
けもみみ
9:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/
2017/04/03(月)00:37:58.12ID:RDJDKUbK.net
千歌(人前でおもらしするのと、けもみみが好きなんて…!)
曜「あー…千歌ちゃんはこういうのが好きなんだ…?」ペラッ
千歌「人の本を勝手に読まないでよ!///」
千歌(隠してた本が…!)
曜「……」ペラッ
千歌「よ、曜ちゃん…何か言ってよ……」
曜「…いや、今読んでるからちょっと待って」
千歌「読まないでぇ…」
千歌(絶対変態だって思われてる…ていうか、なんで真剣に読んでるの……?)
10:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/
2017/04/03(月)00:39:33.00ID:RDJDKUbK.net
曜「……ふぅ」パタンッ
千歌(読み終わった…?すごく胃が痛いんだけど、どうしよう)
曜「あのさ、千歌ちゃん」
千歌「は、はい」
千歌(間違いなく縁切られるよね…誰か助けて……)
曜「
>>13」
13:
名無しで叶える物語(笑)@?(^o^)/
2017/04/03(月)00:41:40.72ID:soQP0kKu.net
私もやりたい!

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488062788/
1:
◆BETBlT2EiQRH
2017/02/26(日)07:46:28.72ID:NdqordV/0
よしりこです。

2:
◆BETBlT2EiQRH
2017/02/26(日)07:47:48.10ID:NdqordV/0
梨子「えぇ…そんな藪から棒に…」
善子「いいじゃない、今度の日曜に行きましょ?」
梨子「日曜かぁ…」ウーン
善子「…もしかして予定あった?」ウワメ
梨子「」
善子「…リリー?」ウルウル
梨子「だ、大丈夫…その日に行こっか♪」
善子「やったー♪リリーの予定ゲット?♪」
梨子(もうちょっとで堕天するところだった…あぶなかった)
善子「あ、沼津で待ち合わせしましょ?」
梨子「うん、分かった」
3:
◆BETBlT2EiQRH
2017/02/26(日)07:50:03.19ID:NdqordV/0
善子ハウス
善子「明日はついにリリーとのデートだわ!」
善子「服も選んであるし…あ、目覚ましセットして…」
善子「これで準備OKね、あとは寝るだけ」
善子「おやすみリリー」チュッ
HJNN梨子 テレリコ///
善子(楽しみ過ぎて寝れない…)
善子(そうだ!苺について少し調べておきましょ…)
4:
◆BETBlT2EiQRH
2017/02/26(日)07:51:18.97ID:NdqordV/0
梨子ハウス
梨子「ついに明日…」
梨子「晴れるみたいで良かった…お洋服も決まったし、準備万端だね」
梨子「…」ジー
HJNN善子 ナニヨ!///
梨子「よっちゃん…」ギュー
HJNN善子 ダッ、ダテン///
梨子「///」ポッ
梨子「下着も選んでおこうかな…?///」
梨子「いっ、いや?期待してる訳じゃあないよ??ホントに!全然だよ???///」ゴソゴソ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491636931/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/08(土)16:35:32.06ID:y+SCdcPS0
・モバマス三船美優さんのSS
・一人語り、読点、独自設定あり
・モブキャラあり
・かきためてるのですぐおわります
それでよければ続行、むーりぃなら回れ右で

10:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/08(土)17:04:50.06ID:y+SCdcPS0
あ、ごめんなさいもうひとつ>>1に追加で
・「だ、である調」と「ですます調」が混ざることあり
ある人(作家に非ず)の文章が好きで、それっぽくしてます
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/08(土)16:36:20.89ID:y+SCdcPS0
私は今、北に向かっています。
新幹線の座席。
並んで座っている人は、私のPさん。
目的地は、岩手。
けれど、この旅は
里帰りでは、ありません。

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/08(土)16:37:37.60ID:y+SCdcPS0
話は、10年以上前まで遡ります。
中学の頃、今もおとなしいと言われる私??三船美優??は
輪をかけておとなしい、いえ、おとなしいを通り越して
孤独な女の子でした。
周囲の話や流行のペースには何かと合わず
さりとて無理に輪の中に入るのも臆してしまい
なにをするにも、ぽつねんとしていて。
それを特に寂しいとも、思っていませんでした。
けれど、そういう私を放っておけないという
今考えればありがたい友達が、いたのです。

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/08(土)16:39:49.80ID:y+SCdcPS0
遠足や、班分け、登下校。
気付けば私に声をかけ、ごくさりげなく
人の輪に融け
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491566680/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/07(金)21:04:41.00ID:YKhzWS1w0
※このSSはKENZENです。
※卑猥は一切ありません。
では、どうぞ。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/07(金)21:06:12.48ID:YKhzWS1w0
飛鳥「わざわざオフに呼び出しとは、いったい何の用だい?」
モバP(以下P)「ああ。実はな…」スッ
P「こいつを見てくれ」ゴトッ
飛鳥「? 何だい、この棒状の機械は?」
P(マジか…)

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/07(金)21:09:23.92ID:YKhzWS1w0
事の発端はこうだ。
飛鳥のプロデュース方針について思考を巡らせていた時、ふと思い浮かぶ。
―――飛鳥って性知識はどれぐらいあるのだろうか。
断っておくが、これはセクハラの類ではない。プロデュースに関わる重要な情報だ。
アイドルとして芸能活動をする以上、共演する俳優、大御所タレント、ファンからのセクシャルな視線を浴びることになる。中性的な雰囲気のある飛鳥とて、それを免れることはできない。
過度な知識は必要ない。とは言え、全くの無知では危険から身を守ることができないだろう。男という生き物は、時に恐ろしく愚かで下劣な行為を犯すことがある。
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/07(金)21:17:58.52ID:YKhzWS1w0
それに飛鳥の中学二年生という絶妙な年齢も問題だ。
好奇心旺盛ゆえに、半端な知識が集まりやすい。聞きかじった知識をTV番組でひけらかした結果、それが実はとんでもない意味だった、では取り返しのつかないことになる。そう、例えば―――
飛鳥『なるほど…。巷では美波さんのとこをセッ○スと呼称することが流行っているようだな。セッ○スが何を意味するかは判らないが、恐らく美波さんを讃
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
13
14
15
16
17
18
19
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。