SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:おかしくねーしSSまとめ
<<
2017年03月
>>
744件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
4
5
>>
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484218900/
1:
◆e6ps/CejpA
2017/01/12(木)20:01:40.85ID:efz1HS2P0
オレンジペコ「ローストビーフ、ですか?」
ローズヒップ「そうなのですわ!ほら、イギリスで日曜日にお世話になってる人たちの
労をねぎらってお肉を焼くやつ!なんでしたっけ、ほらあの…、サンデー毎日?」
オレンジペコ「サンデーローストですね…」
ローズヒップ「そう!それですわ!日頃お世話になってるダージリン様やアッサム様に
多少なりともお返しをしたいのですわ!それで、オレンジペコさんにも手伝っていただけたらと…」

2:
◆e6ps/CejpA
2017/01/12(木)20:06:33.00ID:efz1HS2P0
オレンジペコ「はあ、それは良いのですが…」
ローズヒップ「ありがとうございますですわ!もう既に肉のハナマサ聖グロ支店でお肉を
購入してありますの!オージービーフの安売りやってましたの!そんじゃレッツらゴー!」
オレンジペコ(大丈夫かなあ…)
3:
◆e6ps/CejpA
2017/01/12(木)20:40:14.15ID:efz1HS2P0
ローズヒップ「じゃあまず、お肉を冷蔵庫から出して常温に戻しましょう、その間に
道具や食器を準備しましょう」
オレンジペコ「あの…、ローズヒップさん、本当に大丈夫なんですか?ローストビーフって
よく『これが上手くできるようになったらシェフとして一人前』なんて言われてますけど…」
ローズヒップ「あー大丈夫、ローストビーフって『難しそうに見えるけど実際にやってみたら
意外と簡単だった料理』の上位に入るヤツですわ。まあ慣れないと全然火が通らなくて巨大な
牛たたきになったり、逆に中まで完全に火が通ってしまって牛肉のチャーシューになったり
することがありますけど」
オレンジペコ(ちょっと心配になってきた…)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1484810682/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/19(木)16:24:42.04ID:qHZKh267O
カルパッチョ「たかちゃーん!遊びに来たわよー!」
カエサル「ひなちゃん!」パアァ
カルパッチョ「この前会ったばかりなのにもう久しぶりに感じるね」
カエサル「電話だけだと余計遠くにいるように感じるからね」
カルパッチョ「ふふ、ところでたかちゃん、聞きたいことがあるんだけどいいかな?」
カエサル「ん?どうしたの?」
カルパッチョ「……今ってどんなパンツ穿いてるの?」ボソ

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/19(木)16:33:04.39ID:qHZKh267O
カエサル「ぱ……えぇ!?///」
カルパッチョ「(お、困ってる。いい表情ね)」
カエサル「な、何言ってるのひなちゃん!?前会った時はそんなこと聞かなかったのに……」
カルパッチョ「お揃いにしたいなーって思って」
カエサル「お揃い!?パンツを!?」
カルパッチョ「うん、駄目かな?」
カエサル「ぅ……流石に恥ずかしいって……///」
カルパッチョ「そっか……」
エルヴィン「……黒のレース」ボソッ
カエサル「おいエルヴィン!?!?///」
エルヴィン「おっと口が滑った」
カルパッチョ「そ、そうなの……?たかちゃん……」メモメモ
カエサル「ち、違う!いや違くないけど!」
カエサル「エルヴィン……お前帰ったら覚えてろよ……///」
エルヴィン「知らんなぁ」ハハハ
カルパッチョ「(本当はたかちゃんの口から聞きたかったけど……良い情報が手に入ったからいいや♪)」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/19(木)16:37:40.47ID:qHZKh267O
カルパッチョ「たかちゃんってお肌綺麗だよね、何かお手入れとかしてるの?」
カエサル「そう?特に何もしてないけど」続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1483791599/
1:
◆bU0CD2Homw2017/01/07(土)21:20:00.14ID:LuvPvywV0
男主×マシュが初体験をするSSです
最終章のネタバレがあります
直接的な描写はありませんが、際どい描写はあります
通りのよさからスレタイでは男主の名前をぐだ男としましたが、本編では公式設定に則り藤丸立香と表記しています
次レスから投下開始します

2:
◆bU0CD2Homw2017/01/07(土)21:20:28.28ID:LuvPvywV0
「――――っつ」
 目を覚まして、最初に感じたのは猛烈な腰の――というか、身体中の痛みだった。
 痛い。とにかく痛い。
 ただ寝転がっているだけで、ミシミシと軋むような痛みがある。
 試しにごろんと寝返りを打ってみたら、あまりの痛さに声を上げるところだった。
 恐る恐る体勢を整え、改めてゆっくりと横ざまに寝直す。
 これじゃまるで、油の切れたロボットだ。
 当分はマスターとしては役に立たないだろう。
「――――」
 視界いっぱいに広がる、十代半ばの女の子の寝顔。
 色素が薄めの白い肌は、触れるとぷにぷにと心地よい弾力を返してくる。
 戦闘時には頼もしく引き締まる桜色の唇も、今では可愛らしく半開きのままだ。
 その小さな隙間に、人指し指あたりをそっと差し込んでみたいという衝動を、
「えい」
 特に我慢せずに解き放った。
 つぷ、と割れ目に押し入った指先が、生暖かい肉の温もりに包まれる。
 指の背と腹を淡く擦る歯の感触さえも、何だかものすごくいやらしく感じてしまう。
「ん……」
 と、口元から小さく喘ぐような声が漏れ、どくんと心臓が一拍すっ飛ばす。
「ダメですよ、先輩……汚いですよ、そんなところ……うふふ」
 しかし、次に続いたのはいまいち要領を得ない寝言だった。
 幸い、まだ彼女はまどろみの中にいるようだ。

3:
◆bU0CD2Homw2017/01/07(土)21:21:02.41ID:L
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1375268804/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/07/31(水)20:06:44.25ID:qItEQGYTi
悟空「オッスオラ悟空だ!」
凛「え?ご、悟空?」
悟空「おう!孫悟空だ!」
凛「西遊記の?」
悟空「西遊記?なんだそりゃ」
凛「天竺にお経を貰いに…」
悟空「天竺ってなんだ?うめぇのか?」
凛(どうしよう…)

3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/07/31(水)20:11:26.35ID:qItEQGYTi
凛「え、えとね。私たちは聖杯戦争という物をしていて」
悟空「聖杯?なんだそりゃ?」
凛「それを手に入れるとなんでも願いを叶えてくれるってわけ」
悟空「ふーん、ドラゴンボールみてぇなもんか」
凛「ドラゴンボール?」
悟空「7個集めると願いを叶えてくれるんだ!」
凛「そんな物があるの?」
悟空「おう!地球の人間全部いきけぇらしてくれたりしたもんだ」
凛「何があったのよ、貴方の世界…」
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/07/31(水)20:16:01.14ID:qItEQGYTi
凛「まあ良いわ。それで貴方はどうして英霊になったの?」
悟空「英霊?なんだそりゃ」
凛「…なんでここにきたの?」
悟空「わかんねぇんだ。オラは神龍に乗って来たはずなんだけどなぁ」
凛「そ、そうなの…じゃあ貴方は死んでいないの?」
悟空「おう!まあ死んだ事は何回もあるけどな!」
凛(ついていけない…)
6:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/07/31(水)20:20:37.73ID:agqOHRSlO
GT後の悟空?

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1365190367/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/04/06(土)04:32:47.78ID:d0hgrhjg0
ベジータ「おい貴様、質問に答えろ! 貴様はオレのマスターなのか」
雁夜「あ、ああ……そうだ」
雁夜(なんだコイツ……バーサーカーなのに理性があるみたいだ)
雁夜(しかもやけに偉そうだ……)
2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/04/06(土)04:35:53.36ID:d0hgrhjg0
ベジータ「チッ……」ジロリ
雁夜「な、なんだ……俺の顔になにかついてるのか?」
ベジータ「よりにもよって、貴様のようななまっちろい野郎がこのオレのマスターとはな」
臓硯(なんじゃこれは……一体どうなっておる……)
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/04/06(土)04:39:30.25ID:j5mRS0yGT
ギャリック砲1発で干からびてまう

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490077719/
1:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/
2017/03/21(火)15:28:39.64ID:/NQkw72X.net
※?
ダイヤ「ルビィ、何か困ったことがあるのならすぐ私に言うんですのよ?」
ルビィ「わかった」

2:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/
2017/03/21(火)15:29:27.69ID:/NQkw72X.net
ルビィ「いい?」
ダイヤ「だめです」
ルビィ「にゃんでえ?」
ダイヤ「姉妹でそんなことをするのはおかしいからです」
ルビィ「ちゃんと理由があるんだよお?」
ダイヤ「?」
3:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/
2017/03/21(火)15:32:22.52ID:/NQkw72X.net
ルビィ「さっきテレビ見てたらね?サバイバル番組だったんだけど」
ルビィ「よく冬山で遭難したら裸で抱き合えっていう言うやつあるよね?」
ダイヤ「ありますね」
ルビィ「あれ本当なのか知りたくて、お姉ちゃん気にならない?」
ダイヤ「k…
ルビィ「ルビィは気になるの!」
ダイヤ「テレビで言ってったんだったら本当なんじゃないの?」
ルビィ「実際どのくらい暑くなるか気にならない?」
ダイヤ「今、気にならないわ」
ルビィ「…ぅゅ」
ルビィ「お姉ちゃんこの間※?って言ったもん」
ダイヤ「……」
4:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/
2017/03/21(火)15:35:01.03ID:/NQkw72X.net
ルビィ「嘘付いたの?」
ダイヤ「あ…
ルビイ「ルビィ、今困ってるのに」
ダイヤ「さっきから人が喋ってるのに割ってはいるのはだめよルビィ?」
ルビィ「ごめんなさい…」ウユウユ
ダイヤ「…はぁ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1488802815/
1:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/
2017/03/06(月)21:20:15.54ID:qN4C9nBg.net
曜「はぁ…」
ダイヤ「…あら?」
曜「あ、ダイヤちゃん…どうしたの?」
ダイヤ「見回りですわ。まだ残ってたの?今日の練習はもう終わってるでしょう?」
曜「あ、うん。ちょっと、えっと…寝ちゃってて」
ダイヤ「…そうですか」
曜「ダイヤちゃんは、生徒会終わり?」
ダイヤ「…ええ」ジーッ
曜「?」
ダイヤ「…あなた、嘘が下手ですわね」
曜「うぇ!?」
ダイヤ「手元のそのくしゃくしゃになったプリント。見えてますわよ」
曜「あっ…」バッ

3:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/
2017/03/06(月)21:22:01.70ID:qN4C9nBg.net
ダイヤ「何かあったの?」
曜「え、っと…なんでもないよ」
ダイヤ「ふぅん」
曜「ほんと!ほんとになんでもないから!」
ダイヤ「…そうですか。そこまで言うなら、追及はしません」
曜「…うん、ありがと」
ダイヤ「さ、帰りましょう。先生に怒られても知らないわよ?」
曜「そ、そうだね」イソイソ
4:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/
2017/03/06(月)21:23:36.14ID:qN4C9nBg.net
ダイヤ「二人で帰るのなんて――初めてかしら」
曜「そうだね。いつも皆が一緒だから」
ダイヤ「小さい頃から顔は知っているのにね」
曜「そうだね」
ダイヤ「…」
曜「…」
ダイヤ「珍しく静かですわね」
曜「えっ!?そ、そうかな」
ダイヤ「いつも千歌ちゃんとバカみたいにはしゃいでいるのに」
曜「ば、ばかって…」
ダイヤ「まあ、元気な事が悪い事ではありませんけれどね。むしろいい事ですわ」
曜「はぁ…」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1489850990/
1:
名無しで叶える物語(わたあめ)@?(^o^)/
2017/03/19(日)00:29:50.63ID:EGaV720M.net
ーちかっちハウスー
千歌「どんなやつ?」
曜「ホラーだよ」
千歌「え?。私怖いの苦手なんだけど......」
曜「大丈夫大丈夫、そこまで怖くないやつだから」
千歌「本当に?それじゃあ......」
1時間後
千歌「ひいぃぃぃぃ!!」ギューッ!
曜「千歌ちゃん苦しいよ?!」
千歌「だってこれ、ちょっと怖いなんてもんじゃ......ひぃっ!!」ビクン!

3:
名無しで叶える物語(わたあめ)@?(^o^)/
2017/03/19(日)00:40:54.93ID:EGaV720M.net
2時間後
曜「ハラハラした?!おもしろかったね♪」
千歌「ソ、ソダネ......」ガクガクブルブル
曜「......」ニヤッ
曜「ねぇ、千歌ちゃん」
千歌「?」
曜「もしかしたらあの押入れの中にもお化けが隠れてるかも......」
千歌「っ!?」ビク!!
曜「ふふっ、冗談だよ♪」
千歌「もうっ!やめてよぉ?!」プンプン
曜「ごめんごめん。あっ!もうこんな時間だ!私そろそろ帰らなきゃ!」
千歌「え、曜ちゃん帰っちゃうの?」
5:
名無しで叶える物語(わたあめ)@?(^o^)/
2017/03/19(日)00:46:38.44ID:EGaV720M.net
曜「そりゃあ、終バスの時間あるし......」
千歌「ま、待って!今日泊まってかない?」
曜「え、なんで?」
千歌「えっと......」
曜「......もしかして一人で寝るのが怖いとか??」
千歌「うぐっ!?」
曜「あはは、図星だ?」ケラケラ
千歌「よ、曜ちゃんのせいだよ!曜ちゃんが押入れにお化けが隠れてるかもなんて言うから......」
曜「仕方ないな?。じゃあお母さんに連絡するね」
千歌「本当に!?泊まってくれるの!?
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490426682/
1:
名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/
2017/03/25(土)16:24:42.17ID:O9A/GBhk.net
朝・千歌の部屋
(^8^)チュン…ンチュ…
千歌(……?なんか違和感が…)サワサワ
モニュッ…モミモミ…
千歌「……」
ソーッ(ズボンの中を確認する千歌)
千歌「……!!???」
千歌「っ………///キャーーーーーー!!!」
ウルサイワヨーチカー

3:
訂正(茸)@?(^o^)/
2017/03/25(土)16:26:41.59ID:O9A/GBhk.net
ガチャっ
千歌母「どうしたのー?千歌ー」
千歌「……」ブルブル
千歌母「どうしたの?布団に潜って…ほら、早く出て…」
千歌「無理!!!」
千歌「今日は休む!絶対休む!」
4:
名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/
2017/03/25(土)16:29:24.50ID:O9A/GBhk.net
千歌母「具合が悪い……訳ではなさそうね」
千歌「……」
千歌母「あまり詮索はしないけど……何か悩みがあったり?」
千歌「……」
千歌「…そういんじゃないんだけど」
千歌母「そう……」
5:
名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/
2017/03/25(土)16:30:19.86ID:O9A/GBhk.net
千歌母「どうしても……今日は無理な訳ね?」
千歌「うんっ…」
千歌母「分かった…じゃあ連絡してあげるから」 
千歌母「明日になったら大丈夫…?」
千歌「……」
千歌母(相当重症ね…)
ガチャッ
モゾモゾ…ガバッ
千歌(そんなの分からないもん…)
千歌(明日になったら治るとか分からないよ…だって…)
6:
名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/
2017/03/25(土)16:31:56.57ID:O9A/GBhk.net
千歌「……」
サワッ…モミモミ…

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1489471580/
1:
名無しで叶える物語(おにぎり)@?(^o^)/
2017/03/14(火)15:06:20.50ID:a01WZRKd.net
ホワイトデー記念

4:
名無しで叶える物語(おにぎり)@?(^o^)/
2017/03/14(火)15:09:41.46ID:a01WZRKd.net
鞠莉「――え、これ私に?」
曜「うん!」
鞠莉「どうしたの、急に?」
曜「ちょっと早いけど、ホワイトデーだよ!」
鞠莉「それならさっきみんなに配ってたじゃない、私も貰ったし」
曜「うーん、そうなんだけど……ほら、鞠莉ちゃんにね、とってもお世話になったなって……だからもう一つ!」
鞠莉「?」
曜「大分前だけど、千歌ちゃんとのこととか……それ以降もなにかありそうな度声をかけてくれたなーって!」
鞠莉「あらあら、義理堅いのね」
曜「そうかな?」
鞠莉「じゃあ、ありがたく貰っておくわ。中は何?」
曜「クッキー!」
6:
名無しで叶える物語(おにぎり)@?(^o^)/
2017/03/14(火)15:12:55.91ID:a01WZRKd.net
鞠莉「お、もしかしてー、特製手作り?」
曜「もっちろん!」
鞠莉「じゃあ間違いなし、ね」
曜「でも鞠莉ちゃん普段美味しいものいっぱい食べてるだろうし……ちょっと不安かも」
鞠莉「もう、そんなこと気にしない気にしない」
曜「あはは、そうだよね。ごめん」
鞠莉「こんな呼び出してまでホワイトデーを渡すなんて……あなたは特別感を出すのが好きなのねえ」
曜「そういうんじゃなくって……実際お世話になったし……もう鞠莉ちゃんたちは毎日学校に来るわけじゃないし」
鞠莉「さーては、こうやって色んな人を呼び出して……心を掴んじゃおうって魂胆ね? 肝心のちかっちには渡さないの?」
曜「千歌ちゃんはそういうのじゃないから」アハハ…
 
鞠莉「――そういうの?」
8:
名無しで叶える物語(おにぎり)@?(^o^)/
2017/03/1
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1488609220/
1:
名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/
2017/03/04(土)15:33:40.98ID:uxTD+NXU.net
昔の顔文字スレのをリメイク

2:
名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/
2017/03/04(土)15:35:42.22ID:uxTD+NXU.net
生徒会室
ダイヤ「はぁ………」
私は一人ため息を吐く
今日は朝から気分が重い、頭がクラクラする
原因はただ一つ
昨晩、お父様とお母様から唐突に告げられた、許嫁の存在
4:
名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/
2017/03/04(土)15:38:18.45ID:uxTD+NXU.net
私が自由気ままに生きれる、とは最初から思っていませんでした
由緒ある黒澤家の次期当主ですもの…
家に縛られるのは当然として生きてきました
そして…妹のルビィには自由気ままに生きてほしい、家に縛られずに
私はそう願っています
5:
名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/
2017/03/04(土)15:41:52.89ID:uxTD+NXU.net
しかし…しかしです…
ドンッ
感情が昂ぶって私は机を叩く
私の婚約者は…私が選んだ相手でありたいっ…!
そう願っていたのに…っ!
時代遅れの父と母は私の許嫁などという時代錯誤な事をやっていたのだ!
6:
名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/
2017/03/04(土)15:44:50.46ID:uxTD+NXU.net
ダイヤ(………黒澤家は内浦で1番の名家ですものね)
ダイヤ(私の婚約者は所謂マスオさん…なのでしょう)
相手の方は私と許嫁な事を昔から知っていたのか
あるいは未だ私が許嫁な事を知らずに呑気にしているのか
まあともかく同情はします
その方にも好きな女性はいたでしょう
そんな個人的な感情は一切封殺されて私と強制的に結婚するのですから
7:
名無しで叶える物語(茸)@
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490604627/
1:
◆b4ctJeXiv2
2017/03/27(月)17:50:27.71ID:QUmmOpIG0
ルビィ「ねぇお姉ちゃん」梨子「え?」
の続き

2:
◆b4ctJeXiv2
2017/03/27(月)17:51:42.70ID:QUmmOpIG0
生徒会室
梨子「…えっと、急に呼び出したりしてどうしたんですか…?」
ダイヤ「思い当たる節はありませんか?」
梨子「いえ、特には…」
ダイヤ「本当に?」ズイッ
梨子「は、はい…」タジッ
ダイヤ「…はぁ」
ダイヤ「先日うちのルビィがお世話になったそうですね」
梨子「…あっ」
3:
◆b4ctJeXiv2
2017/03/27(月)17:52:49.03ID:QUmmOpIG0
ダイヤ「雨の中わざわざ送迎までしていただいて本当にありがとうございました」
梨子「い、いえ…」
ダイヤ「傘を忘れたルビィもちゃんと叱っておきました」
ダイヤ「…ですが、本題はここからですわ」
梨子「」ダラダラ
ダイヤ「どうして梨子さんがわたくしの服を着てルビィを膝枕していたのでしょう?」
梨子(まずい…)
4:
◆b4ctJeXiv2
2017/03/27(月)17:53:43.64ID:QUmmOpIG0
ダイヤ「それに加えてルビィはあなたのことをお姉ちゃん呼びしていたではありませんか!」
梨子「…ん?」
ダイヤ「まあ私の服を着ていたのはよしとしましょう、濡れた制服が干してありましたし…」
梨子「ま、待って!」
ダイヤ「なんですの?まだ話の途中なのですが」
梨子「それルビィちゃんから聞いたの…?」
ダイヤ「…」
梨子「…も、もしかして覗き見し」
ダイヤ「今はその話をしているのではありませんわ!」バンッ
梨子(はぐらかされたー!?)

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490099700/
1:
名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@?(^o^)/
2017/03/21(火)21:35:00.58ID:q/VoNYC/.net
千歌「ダイフキだったら最上部......」

2:
名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@?(^o^)/
2017/03/21(火)21:35:58.43ID:q/VoNYC/.net
千歌「じゃあ私は月見とろろ蕎麦で!」
千歌「よーく混ぜて面と絡めて食べないとねー♪んーおいしー!」
千歌「黄身ととろろは絡まってるかい......」
5:
名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@?(^o^)/
2017/03/21(火)21:37:13.51ID:q/VoNYC/.net
千歌「あれー?七味とうがらしがもう切れちゃってるよー」
善子「くっくっく...禁断の深紅の粉の使用が許されているのはこの堕天使ヨハネだけなのよ」
花丸「ひとりで全部つかっちゃうなんて、悪(あく)だよぉー」
千歌「悪薬味ぃ食う......」
6:
名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@?(^o^)/
2017/03/21(火)21:38:29.46ID:q/VoNYC/.net
花丸「マルのお寺はいまだにトイレは汲み取り式なんだあ」
花丸「はじめて洋式トイレを使ったときは、よく分からなくて間違えてお尻がはまっちゃったずら...」
ルビィ「うゅ...ルビィもおっちょこちょいだから、急いでるとよく同じ失敗しちゃうんだよね...」
果南「たまに全開にして仁王立ちでやってみると気持ちよくて良い感じだよ♪」
ダイヤ「あなたたち!年頃の女性なんですからもっと恥じらいを持ってください!」
千歌「便器全開JK勢......」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1489935524/
1:
名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@?(^o^)/
2017/03/19(日)23:58:44.94ID:aTxAKrVM.net
ダイヤ「……ゼヒュッ…ッァ………ヒハッ……!」ガクガク
果南「もうバテたの?だらしないなぁ、ダイヤは」
ダイヤ「…ナタ…ッ……ショニ…シナ…ゲホッ!」
花丸「大丈夫ずら?あんまり喋らないほうがいいずら」
花丸「こっちの陰で落ち着くまで休んだら?」
ダイヤ「…」コクコク
果南「じゃあ私は冷たいものでも買ってくるよ。ダイヤのこと見ててくれる?」
花丸「任されたずら」

2:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/
2017/03/20(月)00:00:05.05ID:4hxcRAY3.net
体力ないダイヤさん好き
3:
名無しで叶える物語(庭)@?(^o^)/
2017/03/20(月)00:02:25.59ID:5ARM7PIE.net
聖歌隊丸は意外とスタミナあるからな
4:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/
2017/03/20(月)00:03:35.30ID:Jk+mLaHo.net

5:
名無しで叶える物語(ささかまぼこ)@?(^o^)/
2017/03/20(月)00:05:57.66ID:5DuPuIC0.net
ダイヤ「はぁっ…はぁ…」
花丸「息が落ち着くまで座って休んでるといいずら」
ダイヤ「はぁっ…、…すみません、迷惑をかけて」
花丸「仕方ないずら。おらも入ってすぐはバテてばっかりだったし」
ダイヤ「花丸さんも運動はあまり得意ではない方ですのに、努力なさったのですね」
花丸「まぁ図書委員の仕事で本を運んだり合唱で肺活量を鍛えたり、体力だけはそこそこあったみたいずら。運動神経は全然だけど…」アハハ
ダイヤ「私も習い事ならいくつもやっていましたが、体を使うような事は全然やらなかったので運動は苦手ですわ」
6:
名無しで叶える物語(おいしい水)@?(^o^)
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490278485/
2:
◆b4ctJeXiv2
2017/03/23(木)23:15:44.41ID:FHQyxi9y0
ルビィ「…はっ///」
梨子「…ルビィちゃん?」
ルビィ「あっ、ごっ、ごめんなさい!いまのはお姉ちゃんと梨子さんを間違えちゃって///」
ルビィ「あわわわわわわわ///」
梨子「ちょ、ルビィちゃん落ち着いて」
ルビィ「ピギィ!」
3:
◆b4ctJeXiv2
2017/03/23(木)23:16:13.17ID:FHQyxi9y0
梨子「たまにあるよね、先生のことお母さんって呼んじゃったり」フフッ
ルビィ「うゅ…」
梨子「わたしもたまにやっちゃうし、あまり気にしないで大丈夫だよ?」ナデナデ
ルビィ「りっ、りこしゃ…///」
梨子「…あっ」サッ
梨子「ごっ、ごめんね?つい手が」
ルビィ「大丈夫です…///」ドキドキ
ルビィ(梨子さんのナデナデ気持ちよかった…///)
梨子(お姉ちゃん呼びされるのも悪くないかも…♪)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490525782/
1:
生えてる。(おにぎり)@?(^o^)/
2017/03/26(日)19:56:22.63ID:j83oBypi.net
◇――――◇
梨子「風邪かあ……」
梨子「平気かな、よっちゃん……」
曜「お見舞いは?」
梨子「行かないつもりなんだけど……うつるって言われて……」
曜「ああ……確かに」
曜「いやでもさ、行った方がいいと思うなー。来ないでっていうのはさ、どこかで期待してると思うんだよね」
梨子「……やっぱりそうかな?」
曜「そうだよ」
梨子「やっぱり行く」
曜「いいね」
曜「……ちょうどいいのがあるんだけど、どうかな?」
梨子「え?」

2:
名無しで叶える物語(おにぎり)@?(^o^)/
2017/03/26(日)19:57:30.61ID:j83oBypi.net
◇――――◇
善子の家
梨子「な、ナース服とか……恥ずかしいけど、結局おされて持って来ちゃったし……」
梨子「あれにお金使うから無くなるのよ全く……」
梨子「トイレで着替えて……」ゴソゴソ
梨子「い、いやぁ……大丈夫、かな?」
梨子「……引かれそう、引くわよね、普通は……」
梨子「ああもうっ、せっかく来ちゃったんだから……行くしかない、よね」
コンコンッ
善子「ママ?」
梨子「ううん、梨子だよ」
3:
名無しで叶える物語(おにぎり)@?(^o^)/
2017/03/26(日)19:58:06.26ID:j83oBypi.net
善子「え!? な、なんで!?」
梨子「やっぱりお見舞いに来ようと思って……大丈夫?」
善子「だ、大丈夫!! えと、ちょっと待って!!」
コノセカイヲ…ワガモノトスルタメ…プツッ…
梨子「テレビの音……?」
ガサゴソッ
善子「ど、どうぞ!!!」
ガチャッ
梨子「あ、よっちゃん……大丈夫?」
善子「へ、へーき!」
梨子「ちょっと顔赤いけど……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1464879041/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
:2016/06/02(木)23:50:41ID:Zwy6v2hw
ーTV局、廊下ー
P「お疲れ様です…あ、お疲れ様です」ペコペコ
P(相変わらずTV局の雰囲気に慣れないんだよなぁ…)
P(新人の頃から変わってねーな、俺)

???「あら…Pさんじゃないですか?」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
:2016/06/02(木)23:51:31ID:Zwy6v2hw
P「…?」クルッ
???「あ…やっぱりPさん」
P「…か、楓さん」
楓「フフフ…お久しぶりです」ペコッ
P「…」ペコッ
楓「そんなに身構えなくてもいいじゃないですか…食べたりしないですよ」
P「お、おぅ…」

3:
以下、名無しが深夜にお送りします
:2016/06/02(木)23:52:16ID:Zwy6v2hw
楓「私、ベジタリアンなので…フフ。あ、ベジタリアンっていうのも嘘です、ウフフフ…」
P「…変わらないな、楓さん」
楓「そんなにガラッと変わる人なんていませんよ…Pさんはどうですか?この4年間」
P「…」
P(変わらず、といった手前だが…)
P(俺は、この4年間で変わったのだろうか…?)
P(いや、変われたのだろうか…)
楓「フフフ…悩んでますねぇ。まだ、『あの頃』に未練がありますか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1438519272/
1:
◆Freege5emM2015/08/02(日)21:41:12.23ID:J1V0Ousco
※P×志希、R-18
※ダメ。ゼッタイ。
※エロだけでいいんじゃ! という方は●4以降から読んでください
※一ノ瀬志希
セブンス・ヘブン
制服


2:
◆Freege5emM2015/08/02(日)21:42:12.89ID:J1V0Ousco
●00
だが重さは本当に恐ろしいことで、軽さは素晴らしいことであろうか?
その重々しい荷物はわれわれをこなごなにし、
われわれはその下敷きになり、地面にと押さえつけられる。
しかし、あらゆる時代の恋愛詩においても女は男の身体という重荷に耐えることに憧れる。
もっとも重い荷物というものはすなわち、同時にもっとも充実した人生の姿なのである。
重荷が重ければ重いほど、われわれの人生は地面に近くなり、
いっそう現実的なものとなり、より真実味を帯びてくる。
それに反して重荷がまったく欠けていると、人間は空気より軽くなり、空中に舞い上がり、
地面や、地上の存在から遠ざかり、半ば現実感を失い、その動きは自由であると同様に無意味になる。
(ミラン・クンデラ『存在の耐えられない軽さ』第?部)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489982879/
1:
モバPより後輩P宛て2017/03/20(月)13:08:00.04ID:hIs0sHToo
 九月二十日
拝啓。
お手紙ありがとう。
そっちの事務所のみんなも元気そうでなにより。
この夏はよほどイベント出演に精を出したようだな。
凛や乃々の活躍はこっちのメディアでも十分すぎるくらい伝わって聞いている。
アイドルのみならず、お前もしっかり仕事が出来るようになったとみえて、俺は嬉しいぞ。
それにしてもいきなり手紙の束が送りつけられるとは、さすがの俺もびっくりした。
仕事から帰ってみたら自宅の郵便受けに只ならぬ気配を感じ、何事かと確認してみると、やはり只ならぬファンシー柄の封筒が三四本、ドアの小窓からにょきにょき生えているではないか。
独り暮らしの男のアパートに送るなら、もう少し考えて欲しかった。
「101号室の人、あんな好青年を装って少女趣味があったのね」なんてご近所で噂されたらどう責任を取ってくれる。
博学才穎にして眉目秀麗、この半年間コツコツ積み上げてきた如才なき美男子のイメージがパァだ。
まあ、それでお前を責めても仕方がないし、ここは中途半端に投函した郵便配達の兄ちゃんのせいということにしておく。
誰も書いていなかったが、この奥ゆかしい便箋と可愛らしい封筒は、おそらく乃々が選んだものなんだろう。
俺と社長が去ってから後、そっちの事務所では花ざかりの森さながらにアイドルたちが好き勝手過ごしているものと想像する。
そして俺の脳内ではアイドルたちに混じってお前までもがキャッキャと楽しんでいる様子まで見えてくるのだ。

2:
モバPより後輩P宛て2017/03/20(月)13:09:46.81ID:hIs0sHToo
薫の小学校で「知り合いの人に手紙を書いてみよう」という宿題が出たという話だったな。
あの子は俺に一番なついていたから、きっと寂しい思いをして「せんせぇに手紙かく!」と言い出したんだろう事も容易に想像がつく。
担当プロデューサー兼教育係のお前がその宿題を手伝いつつ、ついでに俺に個人的な
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490620227/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/27(月)22:10:28.07ID:4Rea9gbvo
 風邪をこじらせて臥せっているはずの彼女は、
 プロデューサーだけにそのメッセージを送った。
 速水奏のプロデューサーは、とにかく馬鹿正直だと、もっぱら評判だった。
 細やかな気配りができない代わりに、裏表のない快活な人物だ。
 奏のほうもそれをよく知っているからこそ、短い言葉で済ませた。
「アイドルを辞めます」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/27(月)22:11:31.40ID:4Rea9gbvo
「なぜ」
 時間をおいてプロデューサーの返事が来る。
「とにかく」
 と、奏はひどく不器用な手つきで文章を打つ。
「なんでも」
 プロデューサーが奏の住む賃貸アパートを訪ねてきたのは、日が暮れたあとだった。
 インターホンの音に、もそもそと布団の中でスマートフォンを操作しはじめる。
 以前の自分だったら――と、奏は考える。
 すぐにでも、来てほしかったのだけれど。
 そう言って、悪戯っぽく笑うこともわけなかった。
 馬鹿正直なプロデューサーの困った顔をからかっては、
 さて、この人にはどこまで伝わっているのだろう――
 そんなスリルのようなものに身を捩っていた。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/27(月)22:12:33.75ID:4Rea9gbvo
「どうして」
 冷たく湿った指先では、うまく文章が打てない。
 結局、自分のしようとしていることの結果は同じなのだから、
 と思うけれど、すぐに玄関へ向かうことも、迂遠な言い回しを止めてしまうことも、
 奏にはできなかった。
「どうして来たの」
 いままで、ずっとそうだった。
 面倒な手続きを経なければ、プロデューサーとのコミュニケーションはうまく取れ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490627209/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/28(火)00:06:50.25ID:of7yxluUo
書きためなし
おそらく短い

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/28(火)00:09:19.72ID:of7yxluUo
朝 事務所入口
未央「さーて、今日も一日がんばりますか!」
ソンナキュウニ
スミマセン
未央「ん? なんか言い争ってるような声が……」
未央「入る前にちょっと中の様子を、っと」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/28(火)00:14:51.47ID:of7yxluUo
ちひろ「今やめられたら困ります」
モバP(以下P)「さすがに今すぐはやめませんよ。引き継ぎもありますしね」
ちひろ「そういう意味では……」
未央(ん? やめる!?やめるって、プロデューサーが!?)
ちひろ「考え直しては……もらえませんか?」
P「…………すいません……その、どうしてもやりたいことができてしまいまして」
未央(どうしよう……プロデューサーがやめちゃう? そんな……)
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/28(火)00:19:40.90ID:of7yxluUo
未央(なーんて、ね)
未央(これはあれだね、SS特有の勘違い→盛大にお別れ会とか開いちゃう→未央ちゃん赤面とかいうあれでしょ?)
未央(しまむーやしぶりん、まゆちゃんなんかだと慌ててドタバタコメディになるんだろうけど、ふふふ、甘いねプロデューサー、私は騙されないよ!)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490586975/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/27(月)12:56:15.98ID:dBrtTmHR0
立ったら書きます。2本立てです。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/27(月)13:00:13.98ID:dBrtTmHR0
サタ「あーもう!何でガヴリールにいつもいつも勝てないんだー!」
ヴィ「ガヴは強かだからね。サターニャは勝負に拘るあまり、ガヴの本質に気づいていないのが原因じゃない?」
サタ「そんなこと言われても、勝ちたいものは勝ちたいの!」
ヴィ「見も蓋もないわね」
サタ「もっとこう、実力だけでなく運が絡むようなもので戦えると…運……はっ!」
ヴィ「何か思いついたのサターニャ?」
サタ「くく…あるじゃない!ガヴリールに勝てそうなものが!これよ!これだわ!」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/27(月)13:00:48.06ID:dBrtTmHR0
###
サタ「ガヴリール!今日こそアンタに土をつけてあげるわ!覚悟なさい!」
ガヴ「へーへー、さいですか。んで?何を競うんだ?」
サタ「S級悪魔的遊戯、またの名を『麻雀』よ!!」
ヴィ「麻雀?なにそれ?聞いたことないわ」
ラフィ「人間界の遊戯ですよ。簡単に言うと、牌を順番に取っていき特定の形や役を作って『あがり』を目指すんです」
ガヴ「ふーん、麻雀ねぇ。ネトゲでやったことはあるが……何で麻雀なんだ?」
サタ「えっへん!咲*天牌*兎*カイジ*むこうぶちを読んだアタシに死角はないわよ!」
ガヴ「お前、案外俗世に影響されんのな。まあよかろう。にわかのサターニャにゃ負けんだろう」
サタ「ちょうど4人いるし決まりね!勝負は3日後に行うから、ヴィネットとラフィエルはルール覚えといてね!」
ヴィ「えー、サターニャったら急なんだから…」
ラフィ「ヴィーネさん、私も多少はルールわかりますから一緒にお勉強しませんか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490625012/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/27(月)23:30:12.59ID:o/oamUDfO
サターニャ「(また、机が無くなってる……)」
サターニャ「(人間はS級悪魔行為をいともたやすくやってのけるのね…!)」ガサガサ
サターニャ「(はぁ…また、準備室から持ってこなくちゃいけないわ…)」
ガヴ「サターニャ、お前机どうしたの?」
サターニャ「ぎ、儀式に使うため、昨日ちょっと別の場所に持って行ってたのよ!」
ガヴ「ふーん」
サターニャ「(こんなこと天使にバレたら笑い物よね)」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/27(月)23:35:31.53ID:o/oamUDfO
数分後
サターニャ「んっ…これでおしまいっと!」ガタン
グラサン「おい胡桃沢!どうしてホームルーム間に合わなかった?」
サターニャ「あっ!み、見てわからないかしら?机を運んでいたからよ!」
グラサン「なぜ机を運んだ?」
サターニャ「昨日、儀式に使うため、校庭に机を持って行ってたのよ!」
グラサン「はぁ……一限目は廊下に立ってろ」
クラスメイト「ギャハハwwwwww」
ガヴ「(あの馬鹿……)」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490526759/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/26(日)20:12:39.56ID:miuTFdvV0
*自宅
ガヴリール(私の名前は天真=ガヴリール=ホワイト。天界の天使です。今は下界で学校に通い人間社会を勉強しています)
ヴィーネ「ガヴ! また散らかして!」
ガヴリール「片づけといて?」
ヴィーネ「自分でやんなさいよ!」サッサ
ガヴリール「今クエストで忙しいんだ」
ヴィーネ「もう、初めて会った時のガヴはどこにいっちゃったのよ」テキパキ
ガヴリール「あいつは遠いところに行ってしまってな」
ヴィーネ「それなら早く帰ってきてよ」テキパキ
ガヴリール「気が向いたらな」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/26(日)20:13:30.74ID:miuTFdvVo
ガヴリール(ごめんなさい、ヴィーネさん……)
ガヴリール(いつもご迷惑をおかけしています)
ガヴリール(実は私がこうなったのには理由があります)
ガヴリール(あれは、一つのスレ、スレッドに迷い込んだ時の話です。その時から私は駄天使を演じることになってしまったのです)

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/26(日)20:15:13.48ID:miuTFdvVo
対天使用悪魔的行為を安価するわよ!(7)
1:偉大なる大悪魔
天使が絶望するような悪魔的行為を行うわよ!
>>5
2:以下、悪魔っ娘がお送りします
行う行為って意味被ってね?
3:以下、悪魔っ娘がお送りします
偉大なる大悪魔とか草
4:以下、悪魔っ娘がお送りします
ポテトチップスを食べた手で天使から借りた本を読む
5:以下、悪魔っ娘がお送りします
砂糖と塩を入れ替える
6:以下、悪魔っ娘がお送りします
SNSのスクショをうpする
7:偉大なる大悪魔
砂糖と塩を入れ替える、中々に悪魔的行
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490576622/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/27(月)10:03:42.88ID:bAaGGPFU0
-放課後-
ヴィーネ「ガヴー、帰るわよ」
ガヴ「あー、ごめん。今日、試食部に顔を出す予定なんだ。先に帰っててくれる?」
ヴィーネ「え……そう、なんだ。分かったわ。じゃあね、ガヴ」
ガヴ「ん。じゃーなー」ヒラヒラ
ヴィーネ「……」
ラフィ「サターニャさんサターニャさん、一緒に帰りませんか?」
サターニャ「……ごめん。今日はちょっと用事が」
ラフィ「用事、ですか?それはどのような……」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/27(月)10:04:43.40ID:bAaGGPFU0
サターニャ「ちょっと、まだ見ぬメロンパンを探しにね」
ラフィ「あ、なら私も一緒に」
サターニャ「えっ!?だ、駄目よ!私1人で行くの!」
ラフィ「……そうですか」シュン
サターニャ「うっ……そんな顔しても駄目よ。私の意思は固いんだから」
ラフィ「……」
サターニャ「じゃあねラフィエル」
ラフィ「はい。さようなら、サターニャさん……」
ラフィ「……」



3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/27(月)10:05:36.55ID:bAaGGPFU0



ヴィーネ「……あ」
ラフィ「……あ」
ヴィーネ「ラフィじゃない。偶然ね」
ラフィ「そうですねー……あれ?ガヴちゃんは一緒じゃないんですか?」
ヴィーネ「あ、うん。なんか、調理部に行くらしくて……ラフィこそ、サターニャは?」
ラフィ「その、まだ見ぬメロンパンを探しに行くとかで……」
ヴィーネ「何よそれ」
ラフィ「何なんでしょうねー。気になります」
ヴィーネ「……まあいいわ。一緒に帰る?ラフィ」
ラフィ「はい、そうしましょう。ヴィーネさん♪」

続き
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490605021/
1:
◆n0ZM40SC3M2017/03/27(月)17:57:02.13ID:b7IehIQf0
#01ヴィーネのいない日常――"What'sup,Gavriel?"――
             _,。-:::':^:::.::::.::::.:::^::':<´::≦, ̄`
.        ,.'^::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::ヾ::::ミi、
        /::::.::::.::::.:::/::::.::::.::::.::::.::::.::::.::::.:::::ヽ:Y`
      ./::::.:::::.::::.:::::/::::.::::.::::.::::j、:::::、}::::.::::.:::::ヘ:i
     Y::::r::::.::::.:::::/::::.::::::::j::::7丶::-|ヽ::::.::::.::::.N
      i::::j::::.::::./::イ::i::::::::.:/:::/  ヽ::::::、|::::.::::.:::1'
     l:::{::::/:メ{、|,{:l_::::::;イ_;/.-‐'^V:-lト、:::::::::}
     l;::|:::イj_N,,_L!:::::/.i:/__,..。、...,,_V:::;:::.::::.::::i
      {::::N:、{^{゙.rfj|`V'/ ´{.:rdr}/ >_L;:::.::::::|
       }:::`::1 ヾニ゚'    ヾ-゚'’ //r<.'Y:::::::|
       |::::i:::::{´´´  '   ´´´´f:/rソ./::::i:::|
       j::::1::::'、         .l:{x.ィ:::;::::l!:::!
       |::;::{::::;:ヽ   r:、    ./'{::;::;::j:::::::}::::|
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1451152557/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/27(日)02:55:57.51ID:B7ODw5WY0
黒ひげ「安価でごじゃるよwwwwww俗世のネットという文化にドはまりしたら、ワオびっくり!
    拙者の宝具、アン女王の復讐が安価に変わってしまったでごじゃるよwwwwww」
ぐだお「安価っていったいどんな宝具なんだ?」
黒ひげ「宝具を使うたびにその性能、能力を安価で決めてもらうというとんでも宝具でごじゃるよwwwwwwドゥフフwwww」
マシュ「つまり安価でエクスカリバーと言われたら黒ひげ氏はエクスカリバーを宝具として使えるということでしょうか??」
黒ひげ「その通りでごじゃるww流石マシュ殿は飲み込みが早いwwww」
ぐだお「まてまて!逆に安価で冷凍マグロとか言われたら宝具が冷凍マグロになる可能性もあるのか!?」
黒ひげ「そこに気付くとは流石はマスターwwwwその通り!!
    安価は最強の宝具にもなれば最弱の宝具にもなりうりますぞ!!
    しかしそれだけではとても宝具とは呼べませんなwwwwwwww
    そこで救済処置でござる!!
    使い方のわからない宝具には何らかの特殊能力をまた別の安価でつけてもらうでごじゃる!!」
マシュ「冷凍マグロに殴った相手も冷凍マグロにしてしまう能力をつけたりできるということですか??
    少し混乱してきました・・・・」
黒ひげ「そういうことでごじゃるよwwwwww
    でもエクスカリバーとか元々使い方の決まっている既存の宝具はそのまま使わせていただきますぞ!!」
ぐだお「不安しかないが仕方ない。
    今は一刻も早くグランドオーダーを進めなければならないからね・・・」
マシュ「そうですね。
    イベントばかりに目を奪われて、まだセプテムすらクリアしてませんからね・・」
黒ひげ「でわでわ、さっそくセプテムに出発でごじゃる!!」

Fate/GOのSSです。ネタバレ多めです
宝具使用時
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1340036796/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/19(火)01:26:36.71ID:8h8owu+G0
士郎「いって!」
士郎「何だ、蜂にでも刺されたかな?」
士郎「あれ、令呪がある・・」
セイバー「シロウ、これはあれです、聖杯戦争のフラグです」
士郎「もう解体したんじゃなかったっけ」
セイバー「だいぶ後の話ですよ、それは」
大河「あーあー、マスターたちに告ぐ・・・」
士郎「うおっ!?何だ何だっ!?」

5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/19(火)01:30:14.77ID:8h8owu+G0
大河「お気付きの通り令呪が三画、配られたと思う」
大河「これは知っての通り聖杯戦争だ!」
士郎「ちょっと待てこれはどういうことだ」
セイバー「シロウ、なんだか街が変な雰囲気の頭悪そうな結界に包まれています」
士郎「あの変なほうの聖杯の話か・・・」
大河「ルールは簡単、最後までやられなかったチームの優勝!」
大河「ただし私も参加する!」
9:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/19(火)01:32:00.88ID:8h8owu+G0
士郎「えっ」
セイバー「えっ」
大河「覚悟しなさいセイバー!士郎は私が貰う!」
士郎「えーっ!?」
大河「では、聖杯戦争を開始する!」
11:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/19(火)01:35:01.41ID:26XCK0Uu0
たいがーころしあむのか

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1341236885/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/07/02(月)22:48:05.02ID:HtmLf6bZ0
ランサー「ケイネス殿といい…何故、私を理解し…信じてくれないのだ…」
ランサー「愛を選ぼうとも忠義を選ぼうとも…私に希望はないというのか…」
ランサー「そんなことがあってたまるか!よし…まずは
>>5をしよう!」

5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/07/02(月)22:51:04.86ID:S/+xmCu40
自害
6:
忍法帖【Lv=40,xxxPT】
2012/07/02(月)22:51:24.79ID:7/9ngn6D0
いきなりオワタ
7:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/07/02(月)22:52:13.50ID:DqrjmZ+Q0
流石ランサー
8:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/07/02(月)22:52:30.30ID:n16vD0Px0
なんだ青タイツじゃないのか
15:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/07/02(月)22:55:06.03ID:HtmLf6bZ0
ランサー「…」
ケイネス「どうした?ランサー?警戒を怠るなよ?貴様に周辺を見張っていると命令したはずだが?」
ランサー「ケイネス殿…まだ…私の忠義を信用してもらえないのですか?」
ケイネス「裏切りの騎士が何を言うか。くだらん」
ランサー「くっ…私は」
ケイネス「さっさと行け。ランサー、貴様の戯言に付き合っている暇はない」
ランサー「」グサッ
ケイネス「え?」
ランサー「あぁぁ…がはっ…」
ケイネス「き、貴様!何のまねだ!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1490277744/
1:
名無しで叶える物語(あら)@?(^o^)/
2017/03/23(木)23:02:24.51ID:hwKMtF8e.net
ことり「何でだろう?」
なんでだろう?
>>4
>>1が分からなかったら下に1つズレる

4:
名無しで叶える物語(新疆ウイグル自治区)@?(^o^)/
2017/03/23(木)23:04:19.52ID:qJeP+LfB.net
笑顔が張り付いてしまった
6:
名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/
2017/03/23(木)23:08:45.79ID:b+xNuLZN.net
変わったけど
>>1です
ことり「それで、相談って何花陽ちゃん?とても困っているようには見えないけど・・・」
花陽「それが問題なんですよぉ!」ニコニコ
ことり「それが問題?どういうこと?」
花陽「それが・・・ご覧のように笑顔が張り付いてしまって・・・」ニコニコ
ことり「笑顔が張り付いた?」
7:
名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/
2017/03/23(木)23:14:15.93ID:b+xNuLZN.net
花陽「そう、それは一昨日の話です・・・」
????????????????
一昨日
にこ「花陽!アイドルで、1番大切な事は何か分かる?」
花陽「お客さんを笑顔にさせる事!だよね?」
にこ「そうね、私もそう思うわ。でも花陽、貴方はそのためにどんな努力をしてる?」
花陽「えーっと、ダンスとか歌の練習とかかな。」
にこ バァン!(机を叩く音)
花陽「!?」
8:
名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/
2017/03/23(木)23:19:33.44ID:b+xNuLZN.net
にこ「花陽・・・甘い・・・甘すぎるわ!」
花陽「甘い?」
にこ「お客さんを笑顔にするには、まず自分が笑顔である必要があるのよ!」
花陽「なるほど・・・」メモメモ
にこ「そ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
5
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。