SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:おかしくねーしSSまとめ
<<
2017年03月
>>
552件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
4
5
>>
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489924242/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/19(日)20:50:42.78ID:y7HsS/hUO
喫茶店
ラフィエル「えーと。何かの冗談ですか?」
ヴィーネ「冗談でこんなこと相談するわけないじゃない!」
ラフィエル「ですよねー」
ヴィーネ「あっ、ごめんね突然呼んじゃって。でも他に頼れる人も思いつかなかったし……」
ラフィエル「いえいえ、構いませんよ。これでも天使ですから」ニコッ
ラフィエル(それにしてもガヴちゃんがヴィーネさんをですか……)
ラフィエル(嫌いになるなんてありえないと思うんですけどねー)
ラフィエル(むしろヴィーネさんに甘えっきりなような)

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/19(日)20:52:32.16ID:y7HsS/hUO
ラフィエル「えと。ヴィーネさんはどうしてそう思ったんですか?」
ラフィエル「もしかすると勘違いなんてこともあるかもしれないですよー」
ヴィーネ「だったら良かったんだけど……勘違いじゃないわ」
ラフィエル「断言しますね」
ヴィーネ「あのね。ガヴリールが最近全然一緒に帰ってくれなくなったのよ」
ヴィーネ「前までは結構一緒に帰ってたのに、何かと理由をつけて一緒に帰りたがらないというか……」
ラフィエル「ふむふむ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/19(日)20:54:54.77ID:y7HsS/hUO
ヴィーネ「それと、話していても中々目を合わせてくれなくなったり」
ヴィーネ「二人きりでいると離れようとしたり」
ヴィーネ「たまに赤くなってこっちのことを見てたりするのよ。多分怒ってるんだと思うんだけど」
ラフィエル(それって……)
ヴィーネ「何かガヴに嫌われるようなことしちゃったのかな」ショボーン
ラフィエル「……確かにガヴちゃんらしくないですねー」
ヴィーネ「でしょ!」
ラフ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489973811/
1:
◆DzxgKhP8WYry
2017/03/20(月)10:36:51.70ID:uv7MPtXZ0
【東京】
怜「来たで東京!」
竜華「前に大会で来て以来やんなぁ!」
怜「来て早々なんやけど、私お腹空いたで!」
竜華「うちもや!」
怜「テキトーにどっかでごはん食べよか?」
竜華「適当でええならコンビニとかでええんちゃう?」
怜「そうしよか?ならコンビニでおにぎりでも食べよか!」

2:
◆DzxgKhP8WYry
2017/03/20(月)10:40:00.44ID:uv7MPtXZ0
【コンビニ】
ウィーン
店員「イラッシャーセー」
怜「竜華!どのおにぎりにしよか!?」
竜華「うちツナマヨや!」
怜「そんなら私鮭にするで!」
竜華「イートインあるし、飲み物買って食べような怜」
怜「せやね」
3:
◆DzxgKhP8WYry
2017/03/20(月)10:42:36.34ID:uv7MPtXZ0
店員「アリアッシター」
怜「私コンビニのおにぎり大好きや!」
竜華「うちも。この海苔が美味しいねん!」
怜「ホンマやで。この海苔が・・・」ペリペリ
パリッ!
怜「ん・・・!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1340708541/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/26(火)20:02:21.16ID:+/T+CWeS0
言峰「まだ…まだあのような惨劇程度では満たされない…」
言峰「つぎに聖杯が出現するまでかなり時間があるな…とりあえず
>>5をしよう。」

5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/26(火)20:04:00.06ID:xlnC4YNM0
カーニバルファンタズムみる
8:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/26(火)20:10:08.42ID:+/T+CWeS0
言峰「…」
キ?ミト?♪イッショガ?♪
言峰「ふん、とんだ茶番だな…こんなものを祭りと称すとは」
ランサーガシンダ!! コノヒデナシ!!
言峰「」プークスクス
言峰「だが、思っていたものより悪くは無いな」
オレハシナネー!!  ギャァァァァ
言峰「ぷ、っふふふ」プルプル
次はなにしますか?
>>12
12:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/06/26(火)20:19:15.67ID:KszxRsbs0
ギルに世界最古のエロゲーを出してもらう

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1376233477/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/08/12(月)00:04:37.44ID:Wl18hkEx0
セイバー「私は現界した際に予備知識を多々受けてますが、二次元と言われましてもあまりピンとこないのですが……」
イリヤ「要するに漫画とかアニメの世界に行けるってことだよ!」
セイバー「あぁ、創作物ということですね……というか、魔術ってレベルじゃないような気が」
イリヤ「気にしない気にしない。それよりセイバーって強いんでしょ?」
セイバー「ええ勿論。今回の聖杯戦争で負けることはあり得ませんよ。イリヤスフィール」
イリヤ「じゃあ二次元の誰かと戦って、セイバーが強いってところを見せてほしいなぁ!」
セイバー「なるほど。イリヤスフィールは決闘の観戦がしたいのですね。貴族ならではの娯楽というわけですか」

2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/08/12(月)00:05:10.81ID:Wl18hkEx0
セイバー「しかし、私はマスターの許可が下りない限りは……」チラッ
切嗣「……」
切嗣「アイリ、ちょっといいかい?」
アイリ「どうしたの?」
切嗣「セイバーに、さっさと行け。と伝えてくれないか?」ボソッ
アイリ「ええ、構わないけど……というか自分で言えばいいのに」
アイリ「セイバー。切嗣が許可を出してくれたわよ」
セイバー「有難う御座います。イリヤスフィールを楽しませて参りますので」
イリヤ「やったぁ!キリツグー、ありがとうっ!」
切嗣「お褒めに与り光栄だよ、イリヤ」ニコニコ
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2013/08/12(月)00:05:56.18ID:Wl18hkEx0
セイバー「さぁ行きましょうか、イリヤスフィール」
イリヤ「で、どこの世界の誰と戦う?」
セイバー「いやぁ……私に問われましても。何分、作品自体の知識は皆無ですので」
イリヤ「そっかー。じゃあキリツグに決めてもらおっかな」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1490008437/
1:
◆2ZIKB8.iCI2017/03/20(月)20:13:58.39ID:mx/mW8730
キャラ崩壊注意
一部設定無視注意

2:
◆2ZIKB8.iCI2017/03/20(月)20:16:02.33ID:mx/mW8730
ぐだお「あー…暇だなー、黒髭」
黒髭「…」ペラ
ぐだお「最近のイベントなんて復刻?とかばっかだしさあ」
黒髭「…」ペラペラ
ぐだお「なんか面白いことねーかなー…」
黒髭「…」ペラ
ぐだお「さっきからペラペラペラペラ…ナニしてんだよ変態野郎」
黒髭「読書に決まってるでござる」
ぐだお「どーせR-18指定の…って、少年誌かよ」
黒髭「拙者も少年の熱い心を忘れてはござらん!」
ぐだお「で、本音は?」
黒髭「少年誌のエ◯シーンは格別」
ぐだお「やっぱ変態じゃねえか」
黒髭「ぐだお殿には叶いませんなww」
3:
◆2ZIKB8.iCI2017/03/20(月)20:17:40.68ID:mx/mW8730
マーリン「あ、いたいた。ぐだおー」
ぐだお「お、どうしたマーリン」
マーリン「周回の時間らしいから呼びに来たよ」
ぐだお「またか…マーリンも大変だなあ…孔明なんて一時期頭おかしくなってたしなあ」
くだお「『ふむ、ではこうしよう』と『くだらん』しか発声出来なかった時期あったし」
マーリン「いやその…あんまりメタな内容はやめようか」
黒髭「マーリン殿もわかってくれるでござるよな?この感覚」
マーリン「?」
ぐだお「ほら、少年誌のお色気シーンは青年誌のそれを凌駕するって話だよ」
マーリン「ほほう。興味深いね」
ぐだお「まあ取り敢えず読んでみろって」ペラ
マーリン「チラリズムっていうのかい?こういうの。いいねえ」ペラ
黒髭「流石マーリン殿!わかってるでござるなあ」ペラ
ぐだお「最近じゃ、少年漫画でも色々見えてるもんだぞ?」ペラ
マーリン「女の子は大好きだからね。物語の登場人物でも、
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1489363057/
1:
名無しで叶える物語
2017/03/13(月)08:57:37.95
ある日の昼下がり、部室でご飯を食べようと花丸とルビィと約束し
二人の到着を一人待っていた善子であったが、曜の予期せず登場。
お互いに待ち人がいることがわかり、他の人が来るまで
何か話すべきかと考えたのであるが、大した話題など思いつかず、
気まずさを感じながらセルフ手相占いを開始したとき、曜が口を開いた。
善子「ん?何?」
曜「今週の日曜って暇?」
善子「えっと……特に予定はないけど」
曜「ほんと?じゃあさ、ちょっと付き合ってくれないかな?」
善子「付き合う?」

2:
名無しで叶える物語
2017/03/13(月)08:59:14.63
曜「うん。ちょっと街に買い物に行こうと思ってね。よかったら一緒にどうかなって」
善子「買いも……え?」
曜「いやー、ちょっと衣装の材料が足りなくてさ、買出しに行こうかなって」
善子「え、ちょっ」
曜「あとウインドショッピングして、衣装の参考になりそうなもの探すつもりなんだ」
善子「ま、待っ」
曜「あ、付き合ってくれたらちゃんとお礼するよ。だからどうかな?」
善子「え、えっとその……」
3:
名無しで叶える物語
2017/03/13(月)08:59:51.26
その時、曜の携帯が鳴る。
曜「っと……あ、千歌ちゃんだ。集合場所は屋上に変更だよ……って急だなあ。
しょうがない、それじゃあ屋上に行こうかな。ごめんね、返事はメールでお願い」
善子「は、はい……」
曜「それじゃあねー」
曜はひらひらと手を振って部室を出て行ってしまった。
残された善子は一人呆然としていたのだが、
後から来た花丸達にどうしたのかと訪ねられるもまともな返事などできず、
脳内には週末、デートという単語が飛び交っていた。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1489226852/
5:
名無しで叶える物語(庭)@?(^o^)/
2017/03/11(土)19:12:56.13ID:gdJCL0jo.net
畜生丸定期
10:
名無しで叶える物語(笑)@?(^o^)/
2017/03/11(土)19:51:16.58ID:kAtMPSaZ.net
花丸「善子ちゃんの鞄に盗聴器を仕掛けたずら」
?夜、花丸の部屋?
花丸「さて、盗聴器の様子はっと……」
善子『はぁっ? はぁっ? はぁっ? はぁっ?』クチュクチュ
花丸「!!? /////」
花丸「ま、まさかちょうど手淫の真っ最中だったとは……/////」
善子『はぁっ? はぁっ? はぁっ? あぁっ?』クチュクチュ
花丸「…………/////」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1488983526/
1:
名無しで叶える物語(こんにゃく)@?(^o^)/
2017/03/08(水)23:32:06.00ID:jcBFz48Z.net
善子「……」
善子「……」
「善子ちゃーん?今日は学校どうするのー?」
善子「…行かない」
「ママ仕事行くわよー?」
善子「…いってらっしゃい」
「休んでもいいけどずっとはダメよー」
善子「…」
善子「……はぁ」

4:
名無しで叶える物語(こんにゃく)@?(^o^)/
2017/03/08(水)23:34:13.46ID:jcBFz48Z.net
善子(なんであんな事言ったんだろ私)
善子「…」
善子「…どうせ行ったってバカにされるだけだもん」
善子「…」
ピリリリ
善子「っ!」ドキッ
善子(げっ…学校からだ…)
善子「電源おとそ」
善子「…はぁ」
11:
名無しで叶える物語(こんにゃく)@?(^o^)/
2017/03/08(水)23:38:20.34ID:jcBFz48Z.net
善子(もう3日も学校行ってない)
善子(家でネットやってたまにおなにーするだけの生活…)
善子(やばい…友達ほしい…けど無理)
善子「…」
善子「……泣きそう」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1488936944/
1:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/
2017/03/08(水)10:35:44.05ID:1RPleUxx.net
曜「真っ暗な海の底へ」
↑の千歌目線ssです。
先に見ておくことをおすすめします。

3:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/
2017/03/08(水)10:36:59.14ID:1RPleUxx.net
今日はとても早く部室に着いたのだ!
多分、初めて一番に来たと思う!
そういえば、今日は曜ちゃんが水泳部行くって言ってたっけ。
小さいときはすぐ泣いちゃって、泣き止むまでぎゅーってしてたなぁ。
でも、いつからかそんなこともなくなって…ちょっと寂しいなんて思っちゃってたり。
えへへ。曜ちゃん離れしないとなー、とは思ってるんだけど……。
4:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/
2017/03/08(水)10:37:52.52ID:1RPleUxx.net
「あれ、千歌ちゃん?どうしたの…こんなに早く」
「なんか目覚めちゃったから早く来ちゃったんだー」
むむ。二番目は梨子ちゃんですか。
1年生の誰かかな、って思ってたけど。…ん?でもまだ30分前だよ?早くない?
5:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/
2017/03/08(水)10:38:18.53ID:1RPleUxx.net
「梨子ちゃんはどうしてこんなに早いの?」
「うん。ちょっと読みたい本があって…静かに読みたかったんだけど……」
「その残念そうな顔やめてよぉ!」
「冗談だよ♪」
もう。梨子ちゃんってば、私をからかって遊んでるなー?
……まぁ。楽しいけど。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1482032895/
1:
名無しで叶える物語(笑)@?(^o^)/
2016/12/18(日)12:48:15.04ID:X6f8lwM8.net
ガチャッ
善子「……」
善子「部室に誰もいない……私が一番乗りね!」
ガチャッ
鞠莉「……」キョロキョロ
善子「鞠莉さん……ん? キョロキョロしてどうしたの?」
鞠莉「ハァ?イ善子。あなただけみたいね」
善子「私はヨハネよ! ……あれ? 手に持ってるそれは……メガネ?」

2:
名無しで叶える物語(笑)@?(^o^)/
2016/12/18(日)12:49:03.69ID:X6f8lwM8.net
鞠莉「ん?、バレちゃったかー。うーん、どうしよっかなー」
善子「? 実は目が悪かったとか?」
鞠莉「ノンノン。よし! テスターになってもらおう、そうしよう!」
善子「へ? テスター? 何言ってんの?」
鞠莉「このメガネは、好感度測定メガネよ」
善子「好感度測定メガネ?」
鞠莉「我が小原家が多額の資金を投入して開発を進めていたものが遂に完成したのよ!」
善子「好感度……測定……、ま、まさか!」
3:
名無しで叶える物語(笑)@?(^o^)/
2016/12/18(日)12:50:03.74ID:X6f8lwM8.net
鞠莉「そう! 自分がこのメガネ越しに見た相手の、自分への好感度が分かっちゃう……」
鞠莉「そんな、スペシャルでデンジャラスなスーパーアイテムよ!」
善子「な……なんで、そんなものを開発しちゃったのよ……」
鞠莉「…………果南の、私への好感度が知りたくて……」
善子「果南さん、ですか……」
鞠莉「そう! 小さい頃からどーーーしても知りたくて!」
鞠莉「だからパパに頼んで開発してもらってたの! それが昨日完成したの!!」
7:
名無しで叶える物語(笑)@?(^o^)/
2016/12/18(日)12:53:28.04ID:X6f8lwM8.net
善子「そう、なのね……。そ、それで、使ってみたの…
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1488789671/
1:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/
2017/03/06(月)17:41:11.67ID:U77CqHbx.net
小さいときはいつも泣いてばかりで、千歌ちゃんになぐさめてもらってたっけ。
ぎゅっと私を抱きしめ、暖かな言葉をかけてくれる彼女を、私はいつからか好きになっていた。
「渡辺さん、次ラストね」
「あ、はい!ありがとうございます」

2:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/
2017/03/06(月)17:41:37.72ID:U77CqHbx.net
…もったいないことをしてしまった。
大会まであまり時間がないのに、何をやっているんだろう。
集中しよう。目を閉じて、大きく深呼吸。
甲高いホイッスルの音を聞き、水面に向かって飛び込む。
大きなしぶきをあげて勢いよく泳ぎ出す。
あとはもうなんにも考えずに泳ぐだけ。
周りの音が遮断されて、暗闇に引きずり込まれていくようなこの感覚が、私のお気に入りだった。
3:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/
2017/03/06(月)17:42:01.97ID:U77CqHbx.net
「うん、いいタイムだね。これなら次の大会もばっちり!」
「本当?よかった!じゃあ、あがるね。お疲れ様です!」
チームメイトたちへの返事もそこそこに、私はシャワー室へと向かった。
カーテンを閉めて栓を捻る。
ムワッと広がる湯気が私を包んでくれる。
4:
名無しで叶える物語(もんじゃ)@?(^o^)/
2017/03/06(月)17:42:27.41ID:U77CqHbx.net
力なく床にへたれこんですすり泣く。
これが、私の日常になっていた。
ひとしきり泣いて気分が落ち着いたら、今度はゆっくりとお湯を浴びる。
すっかり冷えてしまった体に生気が戻るような気がして、とても心地よかった。
今日はこれからAqoursの練習に行って、みんなの衣装を進めて…それから、数学の課題も出てたっけ。続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1489583851/
1:
名無しで叶える物語(湖北省)@?(^o^)/
2017/03/15(水)22:17:31.07ID:63fj1T5P.net
梨子(もう鳥も寝静まる頃なのに)
梨子「………………」
梨子(本でも読もうかな)
梨子「…………」

2:
名無しで叶える物語(湖北省)@?(^o^)/
2017/03/15(水)22:18:08.18ID:63fj1T5P.net
梨子「…………」
梨子(少しだけ眠くなって来たかも)
梨子(目をつぶれば)
梨子「………………」
3:
名無しで叶える物語(湖北省)@?(^o^)/
2017/03/15(水)22:18:42.86ID:63fj1T5P.net
梨子(眠れるような)
パチッ
梨子(電気を消したら案外すぐ寝られる……)
ピロン
梨子「…………」
4:
名無しで叶える物語(湖北省)@?(^o^)/
2017/03/15(水)22:19:08.69ID:63fj1T5P.net
梨子(……こんな時間にLINE)
梨子(千歌ちゃんの部屋の電気はもう消えてるし)
梨子(曜ちゃん……は飛び込みの大会あるっていってたから、早寝してるだろうし)
梨子(つまり……)
5:
名無しで叶える物語(湖北省)@?(^o^)/
2017/03/15(水)22:21:28.45ID:63fj1T5P.net
梨子(誰だろう、わかんない)
梨子(やっぱり気になる)
ガサゴソ
梨子(どうせ寝られないなら見ちゃおう)

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1489334177/
1:
名無しで叶える物語(家)@?(^o^)/
2017/03/13(月)00:56:17.55ID:2v46wPiF.net
インタビュアー「Aqoursの皆さんはμ’sをリスペクトしてると伺いましたが、皆さんの推しを教えていただけますか」
千歌「ハイッ!高坂穂乃果さんです」
ダイヤ「わたくしは断然エリーチ……いえ、絢瀬絵里さんです」
ルビィ「りゅびぃははなよちゃんかな?」
花丸「ま、まるは星空凛さんず…です」
梨子「いません」
曜「いません」
果南「いないかなん」
鞠莉「いないわね?」
善子「堕天使にそんなのいるわけないじゃい」
インタビュアー「ははは……本日はありがとうございました」

3:
名無しで叶える物語(家)@?(^o^)/
2017/03/13(月)00:58:05.90ID:2v46wPiF.net
インタビュー後
ダイヤ「果南さん!鞠莉さん!梨子さん!曜さん!善子さん!一体どういうつもりですの!」
果南「なにが?」
ダイヤ「分かってらっしゃないのですか」
鞠莉「ダイヤ?そんなに怒るとシワが増えるよ?」
ダイヤ「お黙らっしゃい!Aqoursを宣伝する絶好の機会だったというのにあの答えはなんなんですの!」
善子「実際いないんだから仕方ないじゃない」
曜「正直に答えただけだよ」
ダイヤ「ブッブーですわ!例えそうであっても笑顔で嘘をつく!ファンを喜ばせる営業トークくらいスクールアイドルなら出来て当たり前のことですわ!」
梨子「それってどうなのかしら」
6:
名無しで叶える物語(家)@?(^o^)/
2017/03/13(月)01:00:32.99ID:2v46wPiF.net
ダイヤ「とにかく!次の取材に備えてわたくしが貴女方の推しを決めて差し上げます!」
全員(めんどくせぇぇぇ)
ダイヤ「まずは果南さん!」
果南「わたし?」
ダイヤ「貴女の推しは園田海未さんです」
果南「いいけどなんで?」
ダイヤ「これ覚えてま
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1488530343/
1:
名無しで叶える物語(きしめんだぎゃー)@?(^o^)/
2017/03/03(金)17:39:03.30ID:LTmC612D.net
善子「ルビィが私のリトルデーモンになってくれた」
善子「それは嬉しい、素直に嬉しい」
善子「だけど、態度や接し方は今までと何も変化がなくて……」
善子「贅沢を言える立場じゃないけど、もう少し何かあってもいいんじゃない?って思うわけ」
善子「だからこのヨハネがルビィに完璧なリトルデーモンになれるよう指導をすることに決めたんだけど」
善子「まずは何をしよう?」
>>3ルビィへ課せられる内容

3:
名無しで叶える物語(プーアル茶)@?(^o^)/
2017/03/03(金)17:40:00.48ID:qAL2HYBZ.net
デスソース一気飲み
5:
名無しで叶える物語(あら)@?(^o^)/
2017/03/03(金)17:43:08.29ID:g2FvA9Tk.net
ワロタ
6:
名無しで叶える物語(たこやき)@?(^o^)/
2017/03/03(金)17:43:35.92ID:1oKY7isR.net
それ死んじゃうやつですよ
9:
名無しで叶える物語(おいしい水)@?(^o^)/
2017/03/03(金)17:46:12.52ID:hGsf2R1k.net
これはリトルじゃないデーモン不可避

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1489322518/
1:
名無しで叶える物語(こんにゃく)@?(^o^)/
2017/03/12(日)21:41:58.85ID:dY0/kCCe.net
屋上・練習中
ダイヤ「ですから鞠莉さん!???で!???…」
千歌(あ、鞠莉さん羨ましいな……ダイヤさんに怒られて…それを果南ちゃんは軽くあしらって)ポーッ
千歌(黒澤ダイヤさん、生徒会長、私の先輩)
千歌(私がスクールアイドルを始める時、ダイヤさんは真っ向から反対したんだけど)
千歌(本当は陰でこっそり応援しててくれて、本当はスクールアイドルが大好きで……)
千歌(で……私とは趣味が合うからよくお喋りしたり一緒に遊びに行ったり……まぁしてるけど)

2:
名無しで叶える物語(こんにゃく)@?(^o^)/
2017/03/12(日)21:44:04.19ID:dY0/kCCe.net
千歌(でも、それだけの関係なんだよね……)
千歌(同じメンバー同士とは言え、ダイヤさんにとってルビィちゃんは妹、果南ちゃんと、鞠莉さんは幼馴染)ジーッ…
ダイヤ「???!」ギャーギャー 鞠莉「???」ケラケラ
千歌(この3人は私を含む他の5人よりも、ダイヤさんと深く繋がっているんだ……)
千歌(私は……そういうのは一切ない、ダイヤさんと仲の良い、普通な先輩後輩、何も……)シュン
4:
名無しで叶える物語(こんにゃく)@?(^o^)/
2017/03/12(日)21:45:13.23ID:dY0/kCCe.net
鞠莉(ん?ちかっちどうしたんだろ……)チラッ
鞠莉「なんか私の方見てた気がするのよね?」テクテク
ダイヤ「ちょっと鞠莉さん!まだ私の話は終わって……」
千歌「はぁ……ダイヤさんにとって……私って何?」ボソッ
鞠莉「ちか……っち?」
千歌「ふぇっ!?ま、鞠莉さん!!!」
千歌(まずい!聞かれたかな……?)
鞠莉「………」
鞠莉「ど???したのぉ、ねぇ」
千歌「なんでもない!なんでもないです!さあ練習しましょう練習!」
鞠莉「
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489948538/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)03:35:38.61ID:2Ruim3x6O
千歌『曜ちゃん、似合ってるかな?』
曜『すっごく似合ってるであります、高海船長!』
千歌『えへへー、そう?こほんっ、ならば渡辺航海士!私たちだけの世界に向かって舵を取れー!』
曜『え、ええッ!?』
千歌『ほら、返事!』
曜『よ……』
………
曜「ヨーソロー!………あ、ゆ、夢……?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)03:37:46.21ID:2Ruim3x6O
曜「壁ドン……?」
曜「壁クイ……?」
千歌「ハグ……しよ?」
の続きものです。
まったり進行です。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)03:49:17.16ID:2Ruim3x6O
梨子「おはよう」
千歌「あ、梨子ちゃんおはよー!」
曜「…………」ガリガリガリガリ
梨子「……どうしたの?」
千歌「それがね、次の衣装案が浮かびそうだからって教室着いてからずーっとあんな感じなの」
梨子「目の下のクマがすごいんだけど」
千歌「夜中に起きてからずっと考えてたんだって。すごいよね」
梨子「鬼気迫るってあんな感じなのかしら……。私も作曲してる時は人のこと言えないけど」
曜「うーん……。違う!これじゃない!」グシャッ、ポイ
梨子「よ、曜ちゃん?ライブまでまだあるんだからそんなに切羽詰まらなくても……」
曜「……あれ?梨子ちゃんおはよー」
梨子「え、あ。うん?おはよう?曜ちゃん?」
曜「あのね、頭のこの辺まで出てきてるんだ!もう少し待ってて!」
梨子「あ、はい」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488199109/
1:
◆U.8lOt6xMsuG2017/02/27(月)21:38:30.18ID:SXCBEPY30
金は命よりも重い・・・・!

2:
◆U.8lOt6xMsuG2017/02/27(月)21:39:15.93ID:SXCBEPY30
P「お願いします、お願いしますからお金をくださいお願いします」
奈緒「…」
P「返すんで、必ず返すんでお金をくださいお願いします」
比奈「…」
P「お願いします、一生のお願いですからお願いします」
比奈奈緒「「……」」

3:
◆U.8lOt6xMsuG2017/02/27(月)21:42:20.12ID:SXCBEPY30
奈緒「あのさぁ…とりあえず土下座やめようよ」
P「靴だろうと床だろうと何でも舐めるんでお金ください」
奈緒「土下座やめろって」
比奈「なんで急に歳下の担当アイドル二人に土下座をしてんスか」
P「お金が欲しいからです」
奈緒「人としての誇りとか無いのか」

4:
◆U.8lOt6xMsuG2017/02/27(月)21:50:36.62ID:SXCBEPY30
奈緒「とりあえず口調直して!土下座やめて顔上げて!」
P「ああ…」スクッ
奈緒「一体何なんだよ…」
P「見苦しいところを見せちまったな…」
比奈「…で、何があったんスか?お金がどうこう言って」
P「給料日は昨日だったんだが…トラブルで金が無くなっちまってな…」
奈緒「もしかして、財布落としたとか?」
P「いや…そうじゃないんだが…」
奈緒「…何か深い事情でもあるの?」
P「…」
比奈「とりあえず、何があったのかを聞かせてほしいっス。アタシらも出来るなら力になりたいんで」
P「ありがとう…ああ、実はな…」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489686217/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/17(金)02:43:37.61ID:ib6W80PQ0
飛鳥が二十歳になって、Pと飲みます。
勢いで書いたので細かいところは許して

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/17(金)02:45:53.64ID:ib6W80PQ0
-夜のバー-
 カランコロン
飛鳥「・・・やぁ、そろそろ来る頃だと思っていたんだ」
飛鳥「プロデューサー」
P「すまない、待ったか?」
飛鳥「ううん、・・大丈夫」
P「そっか、よかった」
P「隣、失礼するよ」
飛鳥「遠慮なんかしないでほしいな。折角キミとゆっくりと、心ゆくまで飲める場所にしたというんだ」
P「そう言われてみれば・・客が俺達以外にいないな」
飛鳥「この時間にいるのはほとんどボクだけさ。マスターも注文が入らない時は基本的に奥の方に引っ込むらしい、客が気にすることないようにね。最も、マスターと話したいという人がいるときはそちらに付きっきりのようだけど」
P「へぇ、ずいぶんと詳しいじゃないか。二十歳になってからまだ一週間くらいだっていうのに、毎日のように通っていたのか?」
飛鳥「ん、まぁ・・・そうだね、毎日ではないけど、6日ほど」
P「ほぼ毎日じゃないか・・。アイドルなんだし、そこらへんはちゃんと歯止め利かせるんだぞ?」
飛鳥「もう、わかってるってば。それよりP、何か頼んだらどう?こっちはもう肴と酒は用意できてるから。・・・マスター」
P「ん?あぁ、そうだったな。・・・じゃあ、モヒートと・・・つまみはどうするかな」
飛鳥「・・・じゃあさ、マスター。ナッツとスモークチーズをそれぞれ少量で頼むよ」
P「・・・なんか、すまないな」
飛鳥「謝ることはないよ。・・ね?」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/17(金)02:46:38.28ID:ib6W80PQ0
P「さて、来るものも来
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489865625/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/19(日)04:33:45.71ID:MjwREJKg0
・「アイドルマスターシンデレラガールズ」のSSです
・概ねアニメ寄りの世界線ですが、その他のコンテンツの要素や独自の解釈を含むことがあります
----事務所----
ガチャ
杏「……おはよーございまーす」
かな子「おはようございます!」
智絵里「お、おはようございます」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/19(日)04:34:44.78ID:MjwREJKg0
ちひろ「あら。おはようございます、皆さん」
かな子「ちひろさん! おはようございますっ」
ちひろ「ふふっ。今日も三人は仲良しですね」
智絵里「は、はい!」
かな子「私たち、いつだって仲良しですから! ねっ、杏ちゃん?」
杏「……かな子ちゃんはどうしてそう、恥ずかしいことを息を吐くかのように言えちゃうのさ」
かな子「恥ずかしい……? そうかな?」キョトン
杏「はぁ、これだからコミュ力の塊は……」
ちひろ「なんだか妬けちゃいますね」クスクス
杏「ちひろさんまで……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/19(日)04:36:37.28ID:MjwREJKg0
智絵里「ふふ、さすがかな子ちゃん」
ちひろ「事務所のみんなもよく言ってますよ? 『うちのユニットの中でも、キャンディアイランドは特に仲が良さそうに見える』って」
智絵里「そうなんですか?」
ちひろ「ええ。この間も卯月ちゃんが、『最近事務所に来ると、いつもキャンディアイランドの三人が楽しそうにお話しているんですよ』って、教えてくれましたし」
杏「お話っていうか……お茶会っていうか」
智絵里「むしろ……お菓子の試食会?」
かな子「あはは……みんなのことを考えてお菓子を作ってると、ついつい作り過ぎちゃって……」続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489935565/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/19(日)23:59:25.35ID:fhU0z8Du0
アイドルマスターシンデレラガールズです。
千川ちひろさんが出ます。
本田未央さん、神谷奈緒さん、佐久間まゆさん、安部菜々さん、佐藤心さん、三船美優さんが出ます。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)00:00:17.93ID:Rpu9u+Ht0
夜 事務所
未央(やっばー……! 明日の台本忘れちゃうなんて私ってば本当にドジッ娘☆)
未央「と言うか事務所開いてるのかな? 流石にみんな帰ってると思うんだけど……」
未央「お、よかった?。電気点いてる!」
未央「お疲れ様でー……」
ちひろ「パパ?♪」
未央「!?」
モバP(以下P)「今度は何が欲しいんだ……」
未央(おおぅ!? おぅ!? んんー!? んんんー!!!???)
ちひろ「ん?」
P「どうした?」
ちひろ「今ドア開かなかった?」
P「気のせいじゃないか? こんな時間だし」
ちひろ「そうかなぁ……」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)00:00:43.12ID:Rpu9u+Ht0
ちひろ「えへへ……! パ・パ♪」
P「……何が欲しい」
ちひろ「えぇ?? 私は別に欲しいなんて言ってませんよー?」
P「ちひろが俺の事を猫なで声で呼ぶときは何かねだってくる時だろ……」
ちひろ「そんなことないですー!」
未央(やばい。あまりの事態に頭がついていかない)
未央(どうしよう。扉の向こうでは見ちゃいけない空間が広がっている)
未央(聞こえてくるのはちひろさんがプロデューサーに甘える声っ……! こんなちひろさん見た事ない……!)
未央「くっ……しかし、台本は事務所の中……! こんな……こんな空間に入れと言うのかっ……!」
未央「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489951199/
1:
◆P1ZZk9vB9M
2017/03/20(月)04:19:59.75ID:bgaFc89zo
※アイドル含め変態の饗宴です。苦手な方は注意
※直接的な描写はありません
※パロネタ注意
?事務所?
モバP(以下P表記)「脚なら何とか撮らせてくれると思いません?」
ちひろ「何言ってるんでしょうかこの人は」
P「いやこれだけ魅力的なアイドルが多い事務所じゃないですか」
P「その中でアイドルに手を出さないようにするには鋼の精神が必要ですが俺には無理です」
ちひろ「さらっと爆弾発言をしないでください」
P「ならばせめてアイドルの脚を撮った写真でチョメチョメすれば欲求不満も解消できて万事解決」
ちひろ(しかしそういうことなら・・・)
ちひろ「・・・プロデューサーさん」
P「すいません通報とか報告とかは勘弁してくださいなんでもしまむら」
ちひろ「私にも一枚噛ませてください」
P「え?」
ちひろ「アイドルのみんなの脚の写真だけを集めた写真集とか作りたいですねえ」
P「・・・売るつもりでは」
ちひろ「そんなまさか、個人的に楽しむに決まってるじゃないですか」
P「もしやちひろさんも・・・脚フェチですか?」
ちひろ「Exactly(そのとおりでございます)」
ピシガシグッグッ

2:
◆P1ZZk9vB9M
2017/03/20(月)04:20:38.74ID:bgaFc89zo
ちひろ「さて、私が協力するとなれば、プロデューサーさんも真っ向からお願いするだけじゃないですよね?」
P「いえ、何も変わりません」
ちひろ「え?」
P「何かの理由をでっちあげるのは、結局アイドルを騙してしまうことになります」
P「そんなのは盗撮と同じです、だから俺は正直に話して、ただお願いするしかできません」
ちひろ「本音は?」
P「写真が俺に個人的に使われると知っていて脚を撮られるという状況で羞恥にまみれたアイドルの表情や反応も見たい」
ちひろ「さっすが
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489944799/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)02:33:19.96ID:spllf4yeo
モバP「ほう」
かな子「あ…信じてないですね?」
モバP「タンパク質は?」
かな子「一応入ってます」
モバP「脂肪は?」
かな子「う…入ってます…」
モバP「水は?」
かな子「入ってます」
モバP「小麦粉は?」
かな子「入ってます」
モバP「半分は?」
かな子「優しさです」
モバP「じゃあ主な成分は優しさだから砂糖とスパイスで出来てるとは言いにくいのでは…」
かな子「お砂糖とスパイスも半分は優しさだから大丈夫です!」
モバP「へぇ…」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)02:38:58.62ID:spllf4yeo
かな子「まだ信じてくれないんですか…?」
モバP「この健康診断前のタイミングで言われてもなぁ」
かな子「うっ…」
モバP「高血糖なのは血液が砂糖水だからとか糖尿病じゃなくて私自身が砂糖ですから…とかの言い訳にはならなくない?」
かな子「本当なんですよぉ…それに私、糖尿病でも高血糖でも無いですし…」
モバP「じゃあなんで今言ったの?」
かな子「え…えっとそれは…」
モバP「ほらほら、今からでも遅くはない!糖質制限しろ!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)02:43:53.06ID:spllf4yeo
かな子「…わかりました」
モバP「え?ほんとにやってくれるの?」
かな子「これだけ言っても信じてもらえないなら…私を舐めてください!」
モバP「…」
モバP「なんだって!?どういうことかわかってるのか!?」
かな子「嘘つきだって思われるの…嫌ですから…」
かな子「や…優しくお願いします…」
モバP「ぐぬぬ…俺の苦悩回路が疼く…」

続きを
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489756884/
1:
◆xq7amJvSqQ
2017/03/17(金)22:21:24.55ID:nKfesfemO
ココノツ「…………」カキカキ
ココノツ「(……もうちょい構図とか整えてみるか)」
ガラッ
ほたる「あら、今日はココノツ君が店番なのね」
ココノツ「…………」シャッシャッ
ほたる「……何してるの?」
ココノツ「違うな……」ケシケシ
ほたる「はぁ……シカダ駄菓子屋を継ぐヨウさんの息子とあろう者が店番中に私事に興じるのは感心しないわ、ココノツ君」
ココノツ「…………」カキカキ
ほたる「……?」

2:
◆xq7amJvSqQ
2017/03/17(金)22:26:16.61ID:nKfesfemO
ココノツ「…………」カキカキ
ほたる「ちょっと……聞いてるの?」
ココノツ「…………」サッサッ
ほたる「…………」
ほたる「……なるほど。ココノツ君も人が悪いわね」
ほたる「『そのペンを動かす手を止めたければ私の情熱溢れる駄菓子トークで説得してみせろ』……つまり私を試している訳ね!」
ココノツ「…………」
ほたる「フッ……あくまで口を割らない気のようね……いいわよ!その方が燃えるから!」
ココノツ「…………」
ほたる「全く舐められたものね……良いわ!そもそも駄菓子の本質は……」
3:
◆xq7amJvSqQ
2017/03/17(金)22:29:26.77ID:nKfesfemO
30分後
ほたる「……これが、私は貴方がこの店を継いだ方が良いと思う理由の一つよ」
ココノツ「…………」ペラッ
ほたる「どう?完膚無きまでに論破されて言葉も出ないかしら?」
ココノツ「…………」カキカキ
ほたる「なっ……!これでもまだ足りないと言うの……?」
ココノツ「…………」サッサッ
ほたる「……良いわ、受けて立ちましょう。私の引き出しは少なくないし、小休憩を挟んで二回戦と洒落込みましょう」
ココノツ「…………」
ほたる「そうね……今
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489682830/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/17(金)01:47:10.46ID:bmcBjaYX0
---A---
今まで本当に欲しいものなんてなかった
もしかしたら欲しいと思ったことがなかったのかもしれない
だからこの感情をどう処理していいのか分からない
はじめて出会った時に欲しいと思った
俗に言う一目惚れだと思う
最初は一緒に居るだけで、遊ぶだけで満足していたのに気持ちは大きくなっていく
「どうしても手に入れたい」その感情が私を苦しめる


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/17(金)01:49:10.64ID:bmcBjaYX0
---1---
「起きなさい!ガヴ!」
いつからガヴを起こすようになったのだろう
天使なんだからしっかりはして欲しいのだけど、ダメダメなところを見ると今のままでもいいのかなって思ってしまうのだから不思議なものね
それにしても相変わらず汚い部屋……掃除をしてもほんとすぐに汚くしちゃうのよね
いったいどんな生活を送ればこんなことになるのかしら……
「ん?……あれ?ヴィーネ?なんで家にいるの?」
「あんたを起こしに来たのよ!今日学校よ。ほら早く起きなさい」
「えーヤダよ……今日学校休みって聞いたし」
「誰から聞いたのよ……朝ごはん用意してあげるから顔洗ってきなさい」
「はぁー仕方ないなー」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/17(金)01:50:57.30ID:bmcBjaYX0
いつも起こしに来てあげているのにほんとひどい態度なのよね
じゃあ起こしに来なければいいだけなんだけど……
ガヴの寝顔がかわいいのよね
普段からかわいいとは思うんだけれど生意気なのがねー
やっぱり冷蔵庫に何も入ってないわね……
パンを買って来て正解ね
「ヴィーネ、ごはん」
「はいはい」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489866433/
1:
か◆aDRXZRX9R2
2017/03/19(日)04:47:14.00ID:hgrN9pe4o

ピンポーン
ガヴリール(ヴィーネか)
ガヴリール「開いてまーす」
ガチャッ
ガヴリール「うーっすヴィー……」
男「……」ハァハァ
ガヴリール「はっ!? だr」ガバッ
ガヴリール「んぐっ! んっ!」ジタバタ
ガヴリール(なんだこのオッサンっ)
ガヴリール(口ふさがれたし、力強っ!)
ガヴリール(これマジでヤバイ奴じゃん!)


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/19(日)04:47:39.87ID:hgrN9pe4o
                           ガチャッ
男「……」グイッグイッ
                      テクテク
ガヴリール(脱がされる!)ジタバタ
                ハッ
男「……」ハァハァ
        コトッ
ガヴリール(助けっ)
ゴスッ
男「がっ」バタン
ガッ
ゴスッ
ゴッ
3:
か◆aDRXZRX9R2
2017/03/19(日)04:48:13.64ID:hgrN9pe4o
ガヴリール「? 助かった?」
ヴィーネ「ガヴ! 大丈夫!?」
ガヴリール「ヴィーネ! いや、マジでありがとう、助かった」
ヴィーネ「良かった……間に合って」
ガヴリール「えっと、そのさ……」
ヴィーネ「うん……」
ヴィーネ「わかってる」
4:
か◆aDRXZRX9R2
2017/03/19(日)04:48:40.83ID:hgrN9pe4o
 ヴィーネは襲われた私を助けてくれた。
 きっとヴィーネも慌てていたのだろう。
 当然だ、ヴィーネは優しいから。
 だから、ヴィーネは加減を誤った。
ガヴリール「これ、どうしようか
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1489927254/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/19(日)21:40:54.89ID:gxcA6jdk0
初投稿です。ちょっと長いかも

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/19(日)21:42:06.06ID:gxcA6jdk0
-とある日の午前-
ガヴ「ふわぁぁ……流石に眠くなってきたな……今何時だ?」チラッ
ガヴ「10時かー……まあ今日は日曜だし、限定クエの時間まで昼寝するか……」
ガヴ「ご飯は……起きてからでいいや」ゴソゴソ
ガヴ「………」
<ピンポンピンポンピンポーン
ガヴ「」ビクッ
<ガヴリールー?イルンデショー?ハヤクアケナサーイ!
ガヴ「……無視だ無視。そのうち飽きて居なくなるだろ」
<ガチャッ
ヴィーネ「開いたわよ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/19(日)21:44:36.19ID:gxcA6jdk0
サターニャ「あーほら、やっぱり居るじゃない!起きなさいよガヴリール!」
ラフィ「あらあら、ガヴちゃん、おねむさんですか?」
ガヴ「マジかよ……」
サターニャ「ふん、この大悪魔サタニキア様にかかれば、あんたの居留守なんてお見通しなのよ!さあ観念してさっさと起きなさい!」
ガヴ「やだよ。私はこれから昼寝するの」
サターニャ「はあ!?今日はガヴリールの家で遊ぶって約束してたでしょ!」
ラフィ「そうですよー。ほら、お菓子とか遊び道具とか、色々持ってきましたし」ガサッ
ガヴ「えー……そうだっけ。覚えてないなー」
サターニャ「私は覚えてるわよ!ほら、この前の昼休みに……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1334231490/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/12(木)20:51:30.27ID:CrhQT+NyO
それは、ゼロへと至る物語の中で
同じ境遇を持った、二人の男の邂逅。
臓硯「雁夜よ、貴様のサーヴァント召喚には途中に二節別の詠唱を挟んでもらう」
臓硯「『狂化』の属性付加によって、バーサーカーを召喚してもらうからな」
雁夜「…構わない、強い奴が現れるならそれで結構な事だ」
雁夜(桜ちゃん、必ず救い出す…)
雁夜(そして時臣、貴様は…少なくとも貴様だけは殺してやる…!!)
雁夜「───!!」
……………
………

8:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/12(木)20:54:37.57ID:CrhQT+NyO
???「………」
雁夜「ハァ…ハァ…こいつが俺のサーヴァント…」
???「…こだ」
臓硯「!」
ガッツ「此処は…一体何処だ?…俺は船の中に居た筈なんだが…」
雁夜「バーサーカーが理性を持って喋った…?」
雁夜(それになんだ…あの、巨大な鉄の塊は…)
それは
剣と言うにはあまりに大きすぎた
大きく
分厚く
重く
そして大雑把すぎた
それはまさに鉄塊だった
9:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/12(木)20:55:07.85ID:OyXgjX/X0
なぜか負ける気がしない

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1334208053/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/12(木)14:20:53.97ID:vStIy7600
廊下
セイバー「ここは?」ガチャ
セイバー「物置……」
セイバー「こっちは?」ガチャ
セイバー「客間……」
セイバー「ふむ……」
セイバー「……」
セイバー「……」ウルッ
セイバー「アイリスフィール!!きりつぐー!!」
セイバー「助けてくださいー!!私はここでーす!!」オロオロ
2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/12(木)14:21:14.91ID:y856XoFt0
かわいい
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/12(木)14:23:51.28ID:vStIy7600
アイリ「セイバー?」スタスタ
セイバー「あ、アイリスフィール!!」トテトテ
アイリ「どうしたの?そんな大声だして」
セイバー「よかった」
アイリ「なにが?」
セイバー「自室がどこにあるか分からなくなってしまって」
アイリ「あら。そうなの?」
セイバー「はい。お恥ずかしい限りです」
アイリ「まあ、まだ日が浅いものね。こっちよ」
セイバー「申し訳ありません」
アイリ「いいわよ。そんなに畏まらなくても」
5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/12(木)14:26:34.77ID:vStIy7600
アイリ「ここね」ガチャ
セイバー「……ここは客間ですね」
アイリ「あ、あら?あ、こっちだったかしら」ガチャ
セイバー「侍女の部屋ですね」
アイリ「……」オロオロ
セイバー「……」
アイリ「エントランスに行きましょう!」
セイバー「おぉ」
アイリ「そう。入り口に戻れば自ずと道は開けるわ」
セイバー「流石です!」
アイリ「さ、こっちよ」スタスタ
セイバー「はい」トテトテ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://hayabusa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1348150761/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/09/20(木)23:19:21.12ID:QnJsbFDE0
アイリ「7体の英霊の精液を器に注ぐ事であらゆる願いを叶える性杯が完成するのね」
切嗣「ああ」
セイバー「ふざけるな!私はそんなくだらない事のために召喚されたのか!?」
切嗣「……」チョイチョイ
アイリ「?」
ゴニョゴニョ
アイリ「私がそれを言うの?」
切嗣「ああ」
アイリ「自分で言えば良いじゃないの」
切嗣「……」プイッ
アイリ「んもう……その通りだって、セイバー」
セイバー「なん……だと……」

2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2012/09/20(木)23:23:34.67ID:QnJsbFDE0
セイバー(だが私には祖国の救済という使命がある……)
セイバー(この際騎士としての誇りは捨て、性杯獲得を目指しこの下品極まりない戦いに挑む!)グッ
舞弥「……」テクテク
切嗣「舞弥、どうだった?」
舞弥「ひとつ入手できました」
切嗣「よくやった」
アイリ「あら舞弥さん、どこ行ってたの?」
舞弥「アサシン陣営の所です」
セイバー「敵陣に乗り込んだのですか!?」
舞弥「はい、乗ってきました」
セイバー「?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1488808394/
1:
名無しで叶える物語(らっかせい)@?(^o^)/
2017/03/06(月)22:53:14.82ID:akBSPEL0.net
ことり(ことりは今とってもかわいいおパンツをはいています)
ことり(お尻からおへそまですっぽりの、インゴムの子供おパンツです)
ことり(ふわふわでもこもこでとっても柔らかくてかわいいんだけど……この年で子供おパンツはちょっと恥ずかしいです)
ことり(……今、みんなにおパンツ見せたら、どんな反応するのかな?)
ことり(子供っぽい、って言われるかな?それとも変態、って馬頭されるのかな?それはそれでぞくぞくするけど……)
ことり(ことりが変な子、って思われるのはやだなぁ。おパンツ見せるのは充分変だけど……ぷわぷわしたいんだもん)
ことり(……うん、みんなにみてもらお♪)

3:
名無しで叶える物語(フンドシ)@?(^o^)/
2017/03/06(月)22:54:12.40ID:4rkCUL68.net
子供おパンツって素敵
9:
名無しで叶える物語(らっかせい)@?(^o^)/
2017/03/06(月)23:00:03.05ID:akBSPEL0.net
ことり「ねぇねぇ、穂乃果ちゃん……ことりを見てっ///」パッ
穂乃果「!?こ、ことりちゃんスカート上げてどうし……あっ!新しいおパンツだね!かわいいよぉ♪」
穂乃果「おニューのおパンツを見せたかったんだね♪うんうんわかるわかる♪ことりちゃんにぴったり♪」
ことり「そ、そうかな……?ことり、変な子じゃなぁい?」
穂乃果「新しいものって見せたくなるもん!見て見て、穂乃果もおパンツ買ったんだぁ?♪」
ことり「ピ、ピー○ジョンのビキニハイレッグ!黄色地に脚ぐりフリル!かわいい?」
穂乃果「えへへ♪穂乃果も誰かに見せたかったの!あっ!一緒におパンツ買いにいこうよ!いいお店見つけたの!」
ことり「うん?たくさんおパンツ買って、見せ合いっこしよ?」
穂乃果「うんっ!」
ことり(穂乃果ちゃんとはずっと仲良くいられそ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
5
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。