SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:おかしくねーしSSまとめ
<<
2018年05月
>>
743件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
4
5
>>
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1512027435/
1:
◆UYlhnKrxEE2017/11/30(木)16:37:16.18ID:VnDc7aVY0
スティ子のマスターはどんな人が似合うかと考えたらこんな妄想をしてしまったから書いてみる
---------------
あおと別れたスティレットは自身のマスターを見つけるべく旅をしてました
スティレット「私にもあおみたいなマスター見つかるかな?いや、ゴウライにだって出来たんだ私にだって出来るはず!」
スティレット「ん…あれっ?」
ヒュルルル…ポテ
スティレット「し、しまった、充電が…」
意識が…
遠のいて…
いく…

2:
◆UYlhnKrxEE2017/11/30(木)16:38:32.61ID:VnDc7aVY0
スティレット「はっ!」ガバッ
スティレット「あれっ?ここって部屋の中…」キョロキョロ
スティレット「随分和風な部屋ね、床は畳だしあっちには刀が置いてある…」
おっさん「何と、喋っている!?」
スティレット「へっ?か、カバ?ちょ、誰よあんた!」
おっさん「ぬー、カバではござらん!転がっておったた所を拾ってやったというのに最近のおもちゃときたら」
スティレット「な!おもちゃじゃ無いわよ!フレームアームズよ!」
おっさん「ふれ…なんじゃそれは?まあいい、とにかくお主のような高価そうなおもちゃをいつまでもここには置いておけん、交番に届けにいくぞ」
3:
◆UYlhnKrxEE2017/11/30(木)16:39:29.71ID:VnDc7aVY0
スティレット「え!ちょっと待ってよ!そんなことされたら開発室に戻されちゃう!」
ピュー
おっさん「こら!降りて来んか!」
スティレット「やだ!私はマスターを探すの!」
おっさん「マスターじゃと?」
スティレット「そうよ、みんなマスターを探しているのに私だけ研究所に戻るなんてカッコ悪いじゃない」
おっさん「拙者には何のことだか…」
スティレット「って言うか、どうやって充電したの?っていうか充
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1445689271/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/10/24(土)21:21:11ID:.QEHSHVk
ハンター「そうだけど?」
アイルー「……」ペタペタ
アイルー「……」サワサワ
アイルー「……」スリスリ
アイルー「……」
アイルー「……」ギュッ
アイルー「くんくん、すんすん、クンクンクンクン!! すー、はー、すー、はー、すーはー、すーはー!! スーハースー、ハースー、ハースー!! ハスハスハスハスハスハスハス!!!」
アイルー「ふぅっ。まっ、悪くないかな……」
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/10/24(土)21:33:55ID:.QEHSHVk
ハンター「よし、クエストに行くぞ」
アイルー「こっちはレッスン終わったばっかりで、疲れてるんだけど?」ジィーッ
ハンター「あ、すまん。ずっと特訓させっぱなしだったな、すぐに休憩を……」アセアセ
アイルー「はぁー、気が利かないね? ご主人のそう言うとこ、ダメだと思うよ?」
ハンター「すまん……」ペコリ
アイルー「ま、いいけど。それで、何のクエストに行くの?」
ハンター「リオレウスに……」
アイルー「は? またリオレウス? 女の子と出掛けるのに、毎回同じ場所って有り得なくない!?」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします2015/10/24(土)21:40:11ID:.QEHSHVk
ハンター「でも、素材が」
アイルー「はぁー、まぁ私だからいいけど、他の子だったら嫌われてるよソレ? 私だからいいけど」
ハンター「悪いな。よし、改めて出発!!」
アイルー「待って!!」ギュッ
ハンター「どうしたアイルー?」
アイルー「クーラードリンクは? リオレウスなら、クーラードリンクが必要なんじゃない?」
ハンター「あっ、忘れてた!!」
アイルー「ホント……戦ってる時以外は、私が居なきゃダメハンターだね?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527514826/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/28(月)22:40:27.12ID:lsJntswJ0
吉田郡山城「そうです!所領に訪れる城娘も多くなってきているのでここで一つどうでしょう?」
やくも「おお!それは面白そうだに!」
千狐「でもそれだと恨みとか士気とかに関わりそうな……」
三原城「いや、それは無いでしょう」
吉田郡山城「むしろ一位にならんと色んな事をすると思いますよ」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/28(月)22:49:50.68ID:lsJntswJ0
千狐「例えば?」
三原城「まず、所領内では勿論の事自身が守る地を良くしようとします」
やくも「うんうん」
三原城「それに伴って人々から信頼や信用などを得る事で感謝、つまり人気が出るのです」
三原城「……と三原は予想します」
吉田郡山城「ですがそれだと人気投票にならないので今回は……」
吉田郡山城「上位3位までの城娘には水着になってもらいます!」
やく狐三「「「!?」」」
三原城「え!?三原は聞いていませんよ!?って言うかどういう事ですか!?」
吉田郡山城「やはりただの投票では関心を持ちません。ですからこういった大胆な事をするのですよ」
千狐「水着……吉田郡山城さんらしくないような……」
吉田郡山城「ふふ。時には大胆になるのも策の一つです」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/28(月)22:54:22.04ID:lsJntswJ0
吉田郡山城(幼い城娘の水着……素晴らしいですね♪)
新宮城(そうじゃな)
吉田郡山城(直接脳内に!?新宮城さん……。そうですか。ふふ)
新宮城(そうじゃ、幼き少女の水着……共に得ようではないか)
吉田郡山城「では、早速投票の準備をしましょうか」
やくも「箱と札は作るけん!任せときぃ!」フンスー!
>こうして人気投票が開始された
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527513776/
1:
◆LYNKFR8PTk
2018/05/28(月)22:22:56.87ID:dJE/8nMPO
和也「折角大会で優勝したのによー……女子は誰も引き止めてくれねぇしよー……」
バーツ「今日も綺麗だね、セーラ」
セーラ「もう、バーツったら///」
和也「……」
和也「鬼孔拳!!」
ドゴォン!!
バーツ「ぐわああ!!?」
セーラ「バーツウウウ!!?」
和也「……ケッ」


2:
◆LYNKFR8PTk
2018/05/28(月)22:23:57.30ID:dJE/8nMPO
ジェネラル「お悩みのようだな、青年」
和也「!!あ、あんたは……」
ジェネラル「Iamaperfectsoldier.」
和也「あの時のオッサン!!」
和也「……何しに来たんだ?」
ジェネラル「君は優勝賞金を持って行かず、そのまま去ってしまった」
ジェネラル「流石に何もないのは申し訳ないと思ってね……そこで君の願い事を何でも聞いてあげようと思ったわけさ」
和也「!!!マ、マジか!!」
ジェネラル「私の叶えられる範囲であれば何でも叶えてやろう」
和也「じゃ、じゃあ……」
和也「俺を女子と付き合わせてくれ!!」
ジェネラル「承知した」
3:
◆LYNKFR8PTk
2018/05/28(月)22:24:27.08ID:dJE/8nMPO
ジェネラル「では私が合コンを開いて見せよう」
和也「い、いいのか!?サンキュー!!」
ジェネラル「……」ピポパポ
ジェネラル「……私だ、今すぐ来てくれ」
ピッ
和也「おい、誰を呼んだんだ」
ジェネラル「今回は3対3の合コンだ、そこでもう一人を呼んだ」
和也「ああ成る程な、俺とおっさんだと二人だもんな」
和也「……」
和也「おっさんも参加するの!!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527476718/
1:
◆36RVFTz/1g2018/05/28(月)12:05:19.17ID:hhtEm5q/o
アメリカ艦 アイオワ級戦艦 アイオワから
ロシア(ソ連)艦 ガングート級戦艦 ガングートまで

2:
◆36RVFTz/1g2018/05/28(月)12:06:42.04ID:hhtEm5q/o
【アイオワ】
洗濯機とケンタッキーは関係ない。
倦怠期とケンタッキーも違う。
ピリ辛チキンを頬張りながら思う。 日本語は難しい。
あと、チキンちっちぇ。

4:
◆36RVFTz/1g2018/05/28(月)12:08:17.93ID:hhtEm5q/o
【サラトガ】
身に纏いし純白の軍装は、勝利へのウェディングドレスか、敗北の死装束か。
バースについて尋ねられたら、レジェンドと答えなさい。
エルドレッドについて聞かれたら、ヒーローだと言いなさい。
提督のアドバイスは意味が分からなかったけど、とりあえず言われた通りにしておいた。
数日後。
駆逐艦の二人と仲良くなれた。
懐いてくれて、とても嬉しい。

5:
◆36RVFTz/1g2018/05/28(月)12:09:50.91ID:hhtEm5q/o
【イントレピッド】
食べても食べても太らない。まるで魔法みたいだと、アイオワが笑顔で教えてくれた。
和食とは、そんなに素晴らしいものなのか。
期待に胸を膨らませ、はるばる日本にやって来た。
着任初日の歓迎会で比叡カレーを振舞われ昏睡状態に。
一晩で10キロと21グラムのダイエットに成功する。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527508954/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/28(月)21:02:34.80ID:SfoTtKMQ0
青葉「アー、アー、テステス」
青葉「コホン…ええっとぉ…」
青葉「あなたの後ろのパパラッチ、青葉型重巡洋艦一番艦青葉がお送りする、鎮守府レディオ・ガガのお時間でございます」
青葉「この番組では皆様のリクエストをお待ちしています」
青葉「素敵な鎮守府のエピソードと一緒にダイヤルをしてくださいね!」
青葉「それでは早速お便りを読み上げていきましょう!」
青葉「ラジオネーム>>2さんからのお便りですね」
ラジオネームと共にお便りの内容を添えてください。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/28(月)21:07:14.16ID:2mHKVuOG0
スカイママ
同僚の護衛空母に何故か避けられています
どうしたらもっと仲良くなれるでしょうか?
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/28(月)21:18:34.92ID:SfoTtKMQ0
青葉「ラジオネームスカイママさんからのお便りです『同僚の護衛空母に何故か避けられています?どうしたらもっと仲良くなれるでしょうか?』とのことです」
青葉「うぅーむ、性格的なものなのか、過去の因縁なのだろうか、避けられてしまうような原因は様々だと思いますが、ここは一度食事にでも誘ってみてはいかがでしょうか?」
青葉「お酒は人間関係の潤滑油と言いますし、一発腹を割って話してみましょう!」
青葉「でも、飲みすぎには注意ですし、アルハラなどもってのほかですよ」
青葉「スカイママさんと、同僚の方が仲良くなれる事を願ってます!」
青葉「さて、次は……ラジオネーム>>5さんですか」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/28(月)21:21:26.18ID:380ArjzKo<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527176882/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/25(金)00:48:03.01ID:Gs3S6mYu0
やまなし、おちなし、ゆっくりです
お時間宜しければお付き合いいただけると幸いです

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/25(金)00:48:43.90ID:Gs3S6mYu0
海軍の提督になる為の適正に隠れた項目があるのは御存知だろうか?
妖精が見える、艦娘を怖がらないというのは表の適正。
幾つかの適正試験の中にこっそりと仕組まれ、こっそりと検査されているその適性とは。
痛みに対する適正である。
何せ人以上の力で、あるいは魚雷で殴る、提督を爆撃する。
スキンシップの一環でこの様な事を行ってくる艦娘がいるのだ。
なればこそ。
提督は痛みに強く、体が丈夫でなくてはならないのである。
そういった隠れた適性検査も経て提督は採用される。
尚、一般にマゾと呼ばれる特殊性癖については採用にあたって考慮しないとされる。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/25(金)00:49:59.09ID:Gs3S6mYu0
とある鎮守府
叢雲「あんたぁ!お尻触ったわね!」
男「ノーノ、私、お尻触ってない。」ブンブン
男「お尻にちょっと挨拶しただけ。」
フン!
ゴス! メキャァ!
男「ありがとうございます……。」シュゥー
大淀「今日も夫婦漫才は好調のようですね。」
男「あっ、お疲れ様です。」キリッ
大淀「セクハラ被害が他の艦娘の方に広がっていてはまずいと思い
以前に調査をしてみましたが……。」
金剛「触られたいという娘は居ても触られたと言うのは叢雲以外いなかったデース。」
男「そりゃ結婚(仮)とはいえ伴侶として選んだ相手が居る以上は
他に懸想しちゃまずいでしょ。」サワサワ
叢雲「そういうのだけ聞き分けいい必要はないでしょ!」ペチコーン
男「あり
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1430918508/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/06(水)22:21:58.30ID:98/jsi5q0
数日前に書き終えたのですが折本を放棄してしまってたので今回は折本メインで書きたいと思います。
基本的には前スレの話が軸になってますがパラレル扱いなのでところどころ内容が変わってます。
前スレ
八幡「修羅場?」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/06(水)22:40:12.30ID:7z1mkQIl0
【折本編】
折本(うーん。次はどんな本にしよっかな?...ん?あれは...)
折本「あれ?比企谷じゃん!」
折本「やっほー!」フリフリ
八幡「折本」
折本「休日に会うなんてレア体験だね。今からどっか行くの?」
八幡「俺が休日は外に出ないみたいな言い方やめてくんない?....今から本屋にいく所だよ」
折本「なら丁度いいね。私さ今小説にハマってんだよね?。おススメの本教えてよ」
八幡「俺と一緒でも良いのか?」
折本「気にしないって。もしかして比企谷は気にしてんの?まじウケる」
八幡「いやウケないから。まぁ気にしないなら別に良いけど」
?
折本「へぇ?。ちゃんと見ると色んなのあるんだね」
八幡「まぁな。読んでるジャンルは恋愛小説か?」
折本「なんで分かったの!?」
八幡「なんか読んでそうだからな」
折本「なんか悔しい...じゃあ恋愛小説以外でおススメ教えてよ。ミステリーとか!」
八幡「ミステリーなら...これとかどうだ。サクッと読めるから暇つぶしにはもってこいだぞ」
折本「んじゃこれにする」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/06(水)22:41:55.03ID:7z1mkQIl0
?
八幡「売り切れてなくて良かった」ホッ
折本「それ面白いの?」
八幡「まぁどうだろうな」
折本「それの一巻って比企谷持って
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1431661031/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/15(金)12:37:11.02ID:ieQg1k3qO
ひたすら甘いだけの同棲生活です
ほんのりエロっぽいのもあるかも

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/15(金)12:37:36.85ID:ieQg1k3qO
八幡「俺はもう立派な社畜なんだぞ……しかも一番下っぱの」
いろは「えー、いいじゃないですかー。もう慣れちゃいましたし」
いろは「それならせんぱいも一色じゃなくていろはって呼んでくださいよー」
八幡「それは無理だな……」
いろは「じゃあせんぱいはせんぱいのままですね♪」
八幡「仕方ねぇな……ん、なんか今日飯豪華だな」
いろは「だって今日初めてのボーナスなんですよね?だからちょっと奮発しちゃいました」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/15(金)12:38:07.24ID:ieQg1k3qO
八幡「おお、まぁ六月は寸志だったからな。今回が初めてっちゃ初めてか」
いろは「わたしのために一生懸命働いてくれて、いつもありがとうございます」
八幡「いきなり普通に礼とか言うな……何企んでんだ」
いろは「いや、ほんとにただの感謝ですって」
八幡「別に、お前のためじゃねぇよ……」
いろは「え、違うんですか……?」
いろは「……」シュン
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/05/15(金)12:38:34.75ID:ieQg1k3qO
八幡「……違わねぇな。お前がいなきゃこんな真面目に働いてねぇわ、たぶん」
いろは「せ、せんぱい……!愛してるって言ってもいいですか……?」
八幡「もう既に言ってんじゃねぇか……好きにしろ……」
いろは「せんぱい、愛してます。とっても」
八幡「恥ずかしいからもう勘弁してくれ……」
いろは「せんぱいは言ってくれないん
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527509537/
1:
◆saI1ZNzQKuJn
2018/05/28(月)21:12:17.99ID:4ErbA/3U0
エリカ「あんた、さっきのなに!?バカじゃないの!?それともバカにしてんの!?」
大洗のミーティングルームにエリカの怒声が響く。
大洗と黒森峰の合同練習、そこでみほがエリカの逆鱗に触れたのだ。
沙織「ちょ、そこまで言わなくても……。」
エリカ「私はみほと話をしてるの。引っ込んでなさい!」
沙織が止めに入るがそれでもエリカは止まらない。
沙織が無理ならば他の誰でも無理だろう。室内に嫌な空気が流れはじめた。

2:
◆saI1ZNzQKuJn
2018/05/28(月)21:12:42.47ID:4ErbA/3U0
みほ「ごめんね、沙織さん、みんな。これからエリカさんと反省会するから、みんなは先に帰って?」
沙織「でもみぽりん……。」
みほ「大丈夫だよ。ほら、遅くなっちゃうから。」
みほが困ったような笑顔で促すと、沙織を始め他のメンバーもしぶしぶながら帰宅する。
そしてついに2人きりになると、みほがその口を開いた。
3:
◆saI1ZNzQKuJn
2018/05/28(月)21:13:10.13ID:4ErbA/3U0
みほ「エリカさん、さっきの罵倒は合図だよね?また殴ってもいいんだよって教えてくれたんだよね?」
みほはいつもと変わらない優しい笑顔でエリカに問いかける。
そしてエリカがそれに答える前に彼女に命令した。
みほ「服、脱いで?血がついちゃうといけないし、傷がどうなったかも見たいから。」
エリカ「……。」
エリカが無表情に服を脱ぎ始めると、みほは対照的とも言える満面の笑みを浮かべながら服を脱いだ。
下着姿となり、その白い肌を晒したエリカを見てみほは歓喜の声を上げる。
4:
◆saI1ZNzQKuJn
2018/05/28(月)21:13:43.13ID:4ErbA/3U0
みほ「わ??綺麗に治ったね??キスマークはすぐ消えると思ってたけ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527491384/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/28(月)16:09:45.06ID:qelP7VnGo
ゼロツー「へ?」
ヒロ「いや、グランクレバスの時にさ」
ゼロツー「うん」
ヒロ「イチゴと、デルフィニウムに乗って駆けつけただろ?」
ゼロツー「ダーリン、待って」
ヒロ「うん?」
ゼロツー「浮気?」
ヒロ「……」
ヒロ「えっ?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/28(月)16:11:47.79ID:qelP7VnGo
ヒロ「浮気って……えっ?」
ゼロツー「ボクね、すっごく感動したんだよ」
ヒロ「あ、うん」
ゼロツー「ダーリンが駆けつけてくれたー! ってさ」
ヒロ「……うん」
ゼロツー「なのに、浮気してたんだ?」
ヒロ「……」
ヒロ「ま、待って待ってゼロツー! どうしてそうなるんだ!?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/28(月)16:15:18.59ID:qelP7VnGo
ゼロツー「ボクはね、ダーリン」
ヒロ「……」
ゼロツー「イチゴとゴローの二人が、ダーリンを連れてきたと思ってた」
ヒロ「う、うん」
ゼロツー「こう、手に乗せるとかしてね?」
ヒロ「あ、あの……ゼロツー?」
ゼロツー「でも本当は、浮気してたんだ?」
ヒロ「だから! 浮気じゃないって!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1527410047/
1:
名無しで叶える物語(ほうとう)
2018/05/27(日)17:34:07.40ID:YgpjL5Fh
@ダイヤちゃんの部屋
ダイヤ「…」カリカリ
ダイヤ「はぁ…無機化学は覚えることが多くて大変ですわ…」カリカリ
ドアバーン!
ダイヤ母「ダイヤさん、お話がございます」
ダイヤ母「私の部屋にいらしてください」
拙作ですが、前作ですm(__)m
曜「千歌ちゃんのおっ○いの接線を求めたい!」千歌「は?」

2:
名無しで叶える物語(ほうとう)
2018/05/27(日)17:36:08.41ID:YgpjL5Fh
ダイヤ(一体何でしょう…まさかお母様の抹茶プリンをこっそりいただいたことがバレたわけではないですわよね…)テクテク
@ダイヤママンのお部屋
ダイヤ「失礼いたします」
ダイヤ母「いらしましたね」
ダイヤ母「では早速…今まで黙ってて申し訳ございません…」
ダイヤ(突然のカミングアウトですの!?)
ダイヤ(本当にわかりませんわ!もしや、許嫁とかでしょうか…私の純潔はルビィに捧げると決めましたのに…)シクシク
ダイヤ母「実は…あなたは4人姉妹の長女なのです」
ダイヤ「…は?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1526715133/
1:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2018/05/19(土)16:32:13.84ID:Hu7Qxrzp
ガチャ
ルビィ「もぉ遅いよ善子ちゃん」
善子「またあなたね...」
ルビィ「なに?もう朝の会終わっちゃったよ?」
善子「あー、うん、ごめん」アハハ
ルビィ「遅刻なんて、良い子の善子ちゃんには珍しいね」ニコニコ
善子「...別に、なんでもないわよ」
ルビィ「あー隠し事だー」ピトッ
善子「近い近い」
ガシッ
ルビィ「ぐぇっ!!」ヨロッ
善子「っ!?」

2:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2018/05/19(土)16:32:56.26ID:Hu7Qxrzp
花丸「...」ギュッ
ルビィ「ぐ、ぐるぢぃぐるぢぃ!」ペシペシ
善子「ちょ、ルビィ死んじゃうから!抱きしめすぎだから!!」
花丸「っっっ、...!」パッ
ルビィ「げほほっ、...」ゼェゼェ
善子「なにしとんのあんた!?」
花丸「危ないとこだったずら...ルビィちゃんへの大きすぎる愛が、その尊き生命を摘むとこだったずら」
善子「いや、意味わからん、意味わからん」
花丸「わかる」
善子「いやわかんないわよ、...ルビィ大丈夫?」サスサス
3:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2018/05/19(土)16:33:59.63ID:Hu7Qxrzp
ルビィ「一体何が起きたのか...ルビィ何されたのか」
善子「なにその口調」
花丸「あのさ」
善子「え?」
花丸「あのさ」
善子「なによ」
花丸「善子ちゃん、そこ違う、そこマルの場所ずら」
善子「いやわけわからん」
花丸「わかるでしょ」
善子「わかんない、わかんないんだけど、さっきからあなたのすべてがわかんない」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1527347790/
1:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2018/05/27(日)00:16:30.08ID:s4To7c94
果南「なんで?」
ダイヤ「お願いしますわ」

2:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2018/05/27(日)00:17:04.76ID:s4To7c94
ダイヤ「じつは、両親からお願いされましたの」
ダイヤ「ルビィが自立できるようにって」
ダイヤ「ほら、今って夏休みでしょ?」
果南「うん」
ダイヤ「だから一週間だけ、東京にある賃貸住宅にルビィを住ませるの」
果南「へぇ」
3:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2018/05/27(日)00:17:39.20ID:s4To7c94
ダイヤ「でも、いきなり都会で一人暮らしなんて危ないでしょ?」
果南「危ないね」
ダイヤ「でもわたくしが一緒に行っても意味がないわ」
果南「うんうん」
ダイヤ「でもルビィ一人だと不安でしょ?」
果南「そうだね」
4:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2018/05/27(日)00:18:07.84ID:s4To7c94
ダイヤ「だから果南さん、お願いしますわ」
果南「えぇ?・・・困ったなぁ」
果南「何で私なの?」
ダイヤ「果南さんも卒業したら一人暮らしでしょう?」
5:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2018/05/27(日)00:18:30.47ID:s4To7c94
果南「まぁ確かに」
ダイヤ「果南さんにもタメになる経験になると思ったのよ」
果南「う?ん、納得した」
ダイヤ「ではお願いしますわね」
果南「仕方ないなぁ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1527434836/
1:
名無しで叶える物語(常闇の街ルカネプティ)
2018/05/28(月)00:27:16.21ID:jHQ0sQgK
一体、いつの頃だったろうか
最後に君と会った日は

2:
名無しで叶える物語(常闇の街ルカネプティ)
2018/05/28(月)00:29:26.12ID:jHQ0sQgK
「やっほー!」
花丸「あっ、善子ちゃん!」
善子「ヨハネ!」
花丸「久しぶりだね?!」
善子「ふっ。堕天使であるこの私にとって、たかだか数年の月日など星が瞬く程度のものでしかないわ」
善子「零れ落ちる雫が乾くまでの、ほんの余暇でしかない時の中でホニャララ…」
花丸「相変わらずずら?」ニコッ
3:
名無しで叶える物語(常闇の街ルカネプティ)
2018/05/28(月)00:30:23.58ID:jHQ0sQgK
この夜が明けたら
きっと行ってしまうのだろうね
4:
名無しで叶える物語(常闇の街ルカネプティ)
2018/05/28(月)00:32:30.27ID:jHQ0sQgK
【Cafe松月】
善子「…」ズズズッ
花丸「?♪」チュ-
善子「…大学ってさ」
花丸「ん?」チュ-
善子「大学って、どの位休みあるの?」
花丸「ん?」
花丸「…いっぱい?」
善子「何それ!?社会人への当て付け!?」
花丸「で、でもね?実際はレポート書いたり家の事したりで、そんなに休みはないよ?」
5:
名無しで叶える物語(常闇の街ルカネプティ)
2018/05/28(月)00:38:05.70ID:jHQ0sQgK
善子「…はぁ」
花丸「善子ちゃんは、お仕事の方はどう?」
善子「あ?…まぁ、ボチボチってとこね」
花丸「…もしかして、仕事場でもヨハネちゃんが出るの?」
善子「そんなワケないでしょ??」
善子「てゆーか。そんな真似した日には、次の日から仕事行けなくなるわよ」
花丸「流石ずら?」
善子「ふん!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1527378791/
1:
名無しで叶える物語(らっかせい)
2018/05/27(日)08:53:11.44ID:PeZlznJm
鞠莉「いいわね。もちろんオーケーよ!」
曜「ほんとに?やったぁ!」
鞠莉「ふふっ♪」ニコニコ
鞠莉(曜の方から誘ってくれるなんて思わなかったな♪)
曜「それじゃ、はい、これっ!」つカフェOーレ
鞠莉「えっ」
曜「ん?」

2:
名無しで叶える物語(らっかせい)
2018/05/27(日)08:54:13.24ID:PeZlznJm
鞠莉「これ、なの?」
曜「うん!」
鞠莉「あ、ああー。そっか、うん…」
曜「あれれ、微妙だった?」
鞠莉「微妙っていうか、想像と違ってたっていうか…」
曜「想像と違う?でもこれ、コーヒーでしょ?」
鞠莉「いや、そういうことじゃなくて。確かにそこもイメージと違ったんだけど」
曜「あ、そっか!鞠莉ちゃんコーヒー通だから、逆にこういうのは普段飲んだことないとか、そういうことだよね!」
鞠莉「う、うーん」
3:
名無しで叶える物語(らっかせい)
2018/05/27(日)08:55:57.95ID:PeZlznJm
鞠莉「…まあ、確かに最近飲んだ記憶はないわね」
曜「あ、やっぱり?バリエーションも多くてさ、甘さ控えめとかもあるんだよ」
曜「私、苦いの得意じゃないから、これは通常バージョンだけどねー」
鞠莉「あら」
鞠莉(苦いのがダメなのに、わざわざコーヒー持ってきてくれたんだ)クス
曜「ん、どうかした?」
鞠莉「いーえ♪」
5:
名無しで叶える物語(しうまい)
2018/05/27(日)08:56:29.33ID:N6zik4eY
スクフェスからの着想いいぞ?

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527338276/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/26(土)21:37:56.97ID:oEmBQTsDO
――事務所
芳乃「ほー」ポリポリ
ガチャ
モバP(以下P)「よぉー……って芳乃だけか」
芳乃「お帰りなさいませー」ポリポリ
P「また乾麺麭か?相変わらず飽きないなぁ」
芳乃「飽きが来ないのがよいところでしてー」
P「だから(サスサス)ここは育たないんだな」
芳乃「ほ?」
芳乃「むー」
せくはらでしてー!

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/26(土)21:39:20.55ID:oEmBQTsDO
デレマスSSです。短いですが、たまにはよしのんと
こちら、独自の設定がありますので、よろしくお願いいたします
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/26(土)21:42:35.94ID:oEmBQTsDO
芳乃「むーっ!むーっ!」ポカポカ
P「痛い!痛いっ!だから法螺貝で叩くなって!」
芳乃「自業自得でしてー」ポカポカ
P「わかった、わかったから……熱いほうじ茶でいいか?」
芳乃「むぅー、金米糖もー」
P「おーけー。交渉成立だ」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/26(土)21:45:51.28ID:oEmBQTsDO
ズズー
ポリポリ
芳乃「ほー」
P「……」ジロジロ
芳乃「……おなごの食べる様を見続けるなど、せくはらでしてー」
P「いやぁ、芳乃の口の中に入ってる金米糖になりたいなぁ……って」
芳乃「……変態発言は少しは控えるのでしてー」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513861882/
1:
◆hAKnaa5i0.
2017/12/21(木)22:11:23.09ID:SEwnnhvm0
(事務所・12月21日)
シャンシャンシャ-ン♪
シャンシャンシャ-ン♪
シャンシャンシャ-シャシャン♪
柚「クーリスマスが今年もやってくる♪」
志希「悲しかった出来事を♪」
乃々「思い出させるように…」
P「思い出したくないよー。消し去ってくれよー」ガクガク

2:
◆hAKnaa5i0.
2017/12/21(木)22:11:50.57ID:SEwnnhvm0
柚「プロデューサーサン。きっと楽しいこともあるって。元気出してよ♪」ポンッ
P「ありがとう。柚の言う通りクリスマスは楽しい日になると思うんだ。みんなとパーティを過ごせるのは楽しいと思うんだ。いい日になると思うんだ」
P「…けど」
乃々「同時にプロデューサーさんの身に危険が迫るのが問題なんですけど…」
P「まさにその通り!」
志希「危険…素敵な響きだねぇ♪」
P「素敵じゃないです。ぜんぜん素敵じゃないですけど…」
乃々「(真似されました…ちょっと嬉しいですけど…)」
3:
◆hAKnaa5i0.
2017/12/21(木)22:12:48.16ID:SEwnnhvm0
柚「そういうわけでプロデューサーサンの命を守りましょう大作戦を決行しまーす♪」
志希「ふぅ〜、パチパチパチ〜♪」
乃々「いぇーぃ…」
P「バラエティ的なノリをされると不安が増すよ」
柚「まあまあ。何事も楽しく、ってね。まずは去年のクリスマスを思い出してみよー♪」
4:
◆hAKnaa5i0.
2017/12/21(木)22:13:21.50ID:SEwnnhvm0
志希「確か、みんなでパーティをした後、まゆちゃんがプロデューサーの近くに行ってー」
乃々「それから…プロデューサーさんはまゆさんに外へ連れ出されましたね…」
柚「『あれ?』って思ってアタシたちが覗きに行ったら、なんとそこには!!ま
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1509712038/
1:
◆K7qLUv4H.Lbp
2017/11/03(金)21:27:18.56ID:Jdw5du3DO
由愛「すぅ……すぅ……」
今、俺の隣で担当アイドルがシーツにくるまって寝ている……全裸で
由愛「……んふふ……すぅ……」
……いわゆる、プロデューサーとしての理性が負けて、男としての本能が勝った結果であった
由愛「……すぅ……」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/03(金)21:30:22.81ID:Jdw5du3DO
成宮由愛誕生日記念SSです
こちら、独自の設定がありますので、気になる方は旗旒信号「斉動Z」にて願す
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/03(金)21:32:49.72ID:Jdw5du3DO
初めての出会いは平凡だったけど
モバP(以下P)「次の方、どうぞ」
ガチャ
由愛「し、失礼……します」
P「それでは、お名前とPRポイントをどうぞ」
由愛「あ……あの、な…成宮……由愛で…す。えっと……ママが応募したので……その…余りアイドルには……」
P「大丈夫ですよ。そういって入っても、アイドル活動が楽しくて続けていく方は沢山いますから」
由愛「え……そ、そうじゃなくて……絵……絵を描くのは好き…です」
P「はい、じゃあ今日はこの辺で」
由愛「は……はい、ありがとうございます」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/03(金)21:34:49.07ID:Jdw5du3DO
由愛(……これでよかったのかな?)
(……うん。ママには悪いけど、私は余り人前に出るのは苦手だし……男のコとか話したりとか……可愛くないし)
(逃げちゃうし……暗いし、地味だし……ダメダメです)
後日
由愛母「由愛ちゃーん、アイドルの面接受かったわよ!」
由愛「え?え!?……えーっ!!!」

続きを読む<
[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527404827/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/27(日)16:07:07.45ID:LH82nBsX0
・書き溜めをどんどん投下していきます
・誤字脱字がありましたらすみません


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/27(日)16:07:37.16ID:LH82nBsX0
― 月曜日 ―
?大学?
友A「美波?、今日は部活出れるんでしょ? 一緒に行こうよ」
美波「うん!」
今日は久しぶりの部活。最近はアイドルの仕事が忙しくて中々参加できなかったのでとっても楽しみです♪
友A「美波が部活なんて久しぶりだよねー」テクテク
美波「最近ライブとか忙しかったから」テクテク
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/27(日)16:08:09.11ID:LH82nBsX0
友A「最近美波全然来ないからみんな寂しがってたよ?」
美波「みんなかー・・・Aは私がいなくて寂しくなかったの?」チラッ
友A「別に?」
美波「ふーん、そっか」
美波・友A「・・・」
美波・友A「・・・・・・・フフッ」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/27(日)16:08:58.09ID:LH82nBsX0
友A「寂しかったぞー、コノヤロ?!」ギューッ
美波「もうっ・・正直でよろしい♪」
キャッキャ! キャッキャ!
ビックリしました? 
事務所ではみんなのお姉さん的存在としてまとめ役もやったりしますけど
学校での私はこんな感じで友達と冗談を言い合ったりする至って普通の女子大生なんですよ♪

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527435107/
1:
◆u2ReYOnfZaUs
2018/05/28(月)00:31:47.76ID:eC2l/XLI0
・有香ちゃんとファンとのふれあいを書きました
・みじかめです
・シリーズにするかは未定です

2:
◆u2ReYOnfZaUs
2018/05/28(月)00:32:52.31ID:eC2l/XLI0
秋風がさわやかな夜。
男は、ある少女をストーキングしていた。
中野有香。
美城プロダクション所属。
誕生日は3月23日、牡羊座。B型。右利き。
身長149cm、体重が……。
男は自らを落ち着かせるために、
彼女のプロフィールを暗唱した。
3:
◆u2ReYOnfZaUs
2018/05/28(月)00:33:23.52ID:eC2l/XLI0
男は中野有香がデビューから以来の、
熱狂的なファンである。
朝起きると、天井に貼ったポスターに
“おはようございます”と言う。
向かいの椅子に抱き枕を起き、朝食をとる。
家を出る時には、下駄箱の上に置かれた写真に
“いってきます”をする。
通勤中にデビューCDがちょうど21週したあたりで、会社に着く。
仕事中は自重し、帰りは徒歩で帰宅する。
就業中に摂取できなかったナカノニウムを、
CDのヘビーローテーションによって身体に充填するためだ。
4:
◆u2ReYOnfZaUs
2018/05/28(月)00:34:05.25ID:eC2l/XLI0
家に帰ると、ネット掲示板のアンチスレを監視する。
不逞な輩が彼女に危害を加えないか。
彼は刃のように目を光らせて、調べる。
それにやや疲れると、
また中野有香(綿100%、ベトナム製)とともに夕食をとる。
中野有香がCMを担当した女性用シャンプー、
コンディショナー、リンス。
そしてボディーソープで身体を磨き上げ、
入浴後は肌に乳液をすりこみ、顔にパックをする。
みすぼらしい身体で彼女と過ご
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527347186/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/27(日)00:06:26.45ID:Cgjj+3Ci0
※あずきバーの固さの解釈違いが許せない人は注意
「プロデューサーさんあの……」
「はい?」
困り顔のちひろさんが、俺のデスクにやってきた。言いたいことは大体想像がつくが……
「冷蔵庫の冷凍室にあずきバーがパンパンに詰まっているんですが……」
まぁ、そうだろうな。
事務所の大きめの冷蔵庫に詰められるだけのあずきバーを突っ込んだのだ。何も知らない人が冷凍室を開ければギョッとすること間違いなしだ。
「セールだったんで、つい買っちゃいました」
「いくらなんでも多すぎですよ」
「アイドル達が食べればすぐですよ」
そう、この大量のあずきバーはアイドル達にあげるためのものなのである。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/27(日)00:07:37.20ID:Cgjj+3Ci0
ガチャ
「ただいま」
「お疲れ様です。凛ちゃん」
早速、凛が仕事から帰ってきた。
それではあずきバー大作戦といきますか……
冷蔵庫から、あずきバーを取り出す。
「お疲れ凛。ちょっとこっちに来てくれないかな」
「どうしたの、プロデューサー」
「今日暑かっただろ?ほら、アイス」
「うん、ありがと。えっと、あずきバー?」
「セールやってたんだよ」
「ふーん。暑くてもまだ夏前だから安いのかな?」
ソファーに腰掛け、袋からあずきバーを取り出して口元に運ぶ凛。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/27(日)00:08:40.45ID:Cgjj+3Ci0
ガンッ
「……固っ」
(かかったなッ!)
そう、あずきバーはとてつもなく硬いのだ!ほかのアイスと違い、噛み砕いて食べることができない程に!
そうなれば食べ方は自ずと決まってくる!
ぺろっ続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1445599374/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/10/23(金)20:22:54ID:aBcN8p1Q
北風「ねえ、太陽さん」
太陽「なんだ、北風よ」
北風「勝負をしませんか?」
太陽「勝負?」
北風「あそこにいる旅人のコートを、どちらが脱がせられるか、という勝負ですよ」
太陽「いいだろう、受けて立ってやる」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/10/23(金)20:25:02ID:aBcN8p1Q
北風「ではまず、私から……」
北風「ヒューッ! ヒューッ!」
ビュオォォォォォ……!
旅人「……」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/10/23(金)20:26:41ID:aBcN8p1Q
北風「あれ? 風でコートを吹き飛ばすはずが……おかしいですねぇ」
太陽「どうやら、お前には無理だったようだな」
太陽「次は俺の番だ!」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/10/23(金)20:28:08ID:aBcN8p1Q
太陽「うおおおおおおっ!」
カッ!
旅人「……」
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/10/23(金)20:29:38ID:aBcN8p1Q
太陽「くそっ、ダメか! 暑さでコートを脱ぐと思ったのに……」
北風「残念でした。再び私の番ですね」
北風「今度こそあのコートを脱がせてみせますよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1513409900/
1:
◆7M0syXftfg
2017/12/16(土)16:38:20.45ID:E9ZlFwmx0
勇者「...」
勇者「これはやばい。何事にもやる気が起きない」
勇者は魔王を倒したが、目的を失ってしまった
勇者「これが魔王ロスって奴か」
勇者「...いや、何だそれ」
勇者「よし、ホリデーにしよう」
勇者「休日だ!」

2:
◆7M0syXftfg
2017/12/16(土)16:42:40.07ID:E9ZlFwmx0
男「よし、まずは占いでもして貰おう」
?占い屋?
勇者「ども」
占い師「おや、勇者様?」
勇者「俺の事を知っているのか?」
占い師「国中に名前とか顔とか噂とか知れ渡ってますよ」
勇者「あぁ、そう。ところでさ、俺のすべき事を占って欲しいんだ」
占い師「勿論占いますよ...むむむ」
3:
◆7M0syXftfg
2017/12/16(土)16:45:55.00ID:E9ZlFwmx0
下2>>占いの結果
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/16(土)16:46:51.11ID:dl041RP4O
魔王が遺した娘と結婚

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1445440716/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/10/22(木)00:18:36ID:4GZSp2ag
友「水道……!?」
男「そう、その名の通り水の力で戦う武道だ!」ニヤ…
男「ほら、人体の10%だか100%は水でできているっていうだろ?」
友「ずいぶん曖昧だな……」
友(俺の記憶が確かなら、60%とか70%だったような)
友「ようするに、あれか? 漫画でよく出てくる“発勁”的な技を使う武道なんだろ?」
友「人体を水が入った袋と見立てることで、体の内部にダメージを与えるみたいな」
男「全然ちがう!」
友「え、ちがうの」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/10/22(木)00:24:13ID:4GZSp2ag
男「“水道”では、水そのものを武器とする!」
男「たとえば、ここに水が入ったバケツがある!」チャプン…
友「うん」
男「この水をこうやって……手で相手にひっかける!」バシャバシャッ
友「うわっ、なにすんだ!」
男「このようにして、敵にダメージを与えることができるのだ!」
友「俺、全然ダメージないけど……」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/10/22(木)00:27:42ID:4GZSp2ag
男「さらに……こう!」ザバァッ
男「……」ビッショリ…
男「水もしたたるいい男になれる!」ビショビショ…
男「ほら、風呂上がりに鏡に映った自分を見ると、イケメンに見えるっていうだろ?」
友「はぁ……」
友「一時期話題になった、アイスバケツチャレンジを思い出したよ」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/10/22(木)00:31:43ID:4GZSp2ag
男「さらに、このように蛇口のある場所でなら、“水道”は無敵になる!」
男「なぜなら――」キュッキュッ
男「ほれほれほれええええっ!」ブシャァァァァァッ
友「バ、バカッ! ふざけんなっ!
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527418821/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/27(日)20:00:22.01ID:ULEoKn390
妻「うっ……!?」
夫「どうした?」
妻「お、お腹が……!」ガクッ
夫「ええ……!? まさか陣痛!?」
夫(まずいな、予定日よりだいぶ早いぞ!)

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/27(日)20:02:06.31ID:ULEoKn390
妻「あうぅぅぅ……! う、産まれる……ッ!」
夫(急いでタクシーか救急車を呼ばないと……!)
夫(だけど、ちょっとした外出だったからスマホを持ってきてないし……どうする!?)
夫「す、すみません! 誰か助けて下さい!」
夫「妊娠中の妻が、陣痛を起こしてるみたいなんです!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/27(日)20:04:14.52ID:ULEoKn390
婦人「あらやだ、お下品ねぇ?。こんな公共の場で陣痛なんてみっともないわ」
奥様「すみませんが、私達、急いでおりますので」
マダム「行きましょう、先生。あんな連中に関わっては品位が落ちてしまいますわ」
和服女「そうね。申し訳ありませんが、あなたたちを助けることはできません。失礼します」
スタスタ…
夫「そ、そんな……!」
夫(みんな、なんて冷たいんだ!)
夫(ここは高級住宅街……奥様たちは赤の他人のピンチより、ご近所付き合いのが大事か……)
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/27(日)20:05:50.53ID:ULEoKn390
妻「ううっ! 痛い、痛いわ、あなたぁ!」
妻「産まれるぅ! 産まれちゃうぅぅぅ!」
夫「しっかりしろ! しっかりしろォ!」アタフタ
夫(どうしよう、どうしよう!?)
ドンドコドンドコドンドコドンドコ…
夫(なんだ、この軽快なリズムは?)


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1445358268/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/10/21(水)01:24:28ID:El.3TCm.
シェフ「うちのマネして、安くてうまいステーキを作るなんてバカな考えはよすんだな」
男「……」
男「できらぁっ!」
シェフ「今なんていった?」
男「同じ値段でもっとうまいステーキを食わせられるっていったんだよ!」
シェフ「こりゃあ面白い小僧だぜ」
シェフ「そこまでいわれたら、こっちとしても引き下がれねえ」
シェフ「こりゃあどうしても、うちと同じ値段でうまいステーキを作ってもらおう!」
男「え!? 同じ値段でステーキを!?」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/10/21(水)01:29:08ID:El.3TCm.
シェフ「ふふふ、どうした? さっきまでの自信は?」
シェフ「やっぱりお前さんごときに、安くてうまいステーキを作るのは無理なようだな」
男「……」
男「できらぁっ!」
シェフ「……もう一度いってみろ」
男「俺なら同じ値段で、もっとうまいステーキを作れるっていったんだよ!」
シェフ「ほう……いうじゃねえか」
シェフ「なら、本当にうちと同じ値段で、うまいステーキを作ってもらおうか!」
男「え!? 同じ値段でステーキを!?」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/10/21(水)01:33:02ID:El.3TCm.
シェフ「顔が青ざめてるぜ、小僧」
シェフ「分かったなら、とっとと帰れ。商売のジャマだ」シッシッ
男「……」
男「できらぁっ!」
シェフ「できるってのは、どういう意味だ?」
男「決まってんだろ? この店と同じ値段でもっとうまいステーキを作れるって意味だ!」
シェフ「なんだと……!?」
シェフ「だったら、うちと同じ値段で俺の舌をもうならせるステーキを作ってみせろ!」
男「え!? 同じ値段でステーキを!?」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
201
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527427984/
1:
◆KakafR9KkQ
2018/05/27(日)22:33:05.04ID:g6pPmBxu0
事務所
紬「はむ……」
紬(おいしい……エミリーさんに教えていただいたコンビニの和菓子、とてもおいしいです……近頃は専門店でなくてもこんな質の良い和菓子がいただけるのですね、良い時代です……)
まつり「た、大変なのです!!!……ね」
紬「わっ、わああぁっ!?い、いきなり何ですか徳川さん」
まつり「やっぱりここに居たのですね、紬ちゃん」
美也「今、みんなで紬ちゃんのことを探していたやいねですぞ?」
紬「私を……?な、何かしてしまいましたか?」
まつり「とにかくこっちに来て欲しいのです!……いね」
紬「?????」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/27(日)22:36:19.85ID:g6pPmBxu0
まつり「プロデューサーさん、連れて来たのです」
P「おお、来たか紬やいね!」
紬「……?妙なことが起きてると思えばやはり貴方の仕業ですか、本当に貴方は一体何を考えているのか私には全く理解出来ません」
P「あぁごめん、だが緊急事態なんやいね!紬の力が必要やいね!」
紬「貴方はさっきから何故そんな話し方をしているのですか?まさか私を小バカにしているのですか?」
P「違う!違うやいね!」
琴葉「紬ちゃん、落ち着いて聞いて欲しいやいね」
紬「た、田中さんまで!?」
琴葉「私たち、今語尾に『やいね』が強制的に付いてしまうやいね!」
紬「??????????????」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/05/27(日)22:38:06.02ID:g6pPmBxu0
紬「すみません、何故そんなことに……」
P「わからんやいね、ただひとつ言えることは『やいね』と言えば北陸の星、白石紬やいね。何か理由を知らやいね?」
紬「知りません!」
琴葉「紬ちゃんにもわからないなんてやい
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527389552/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/27(日)11:52:33.06ID:F/CkIHDd0
ーー事務所ーー
P「なあ静香」
静香「なんですかプロデューサー」
P「最近おかしな事ばかり起こるんだ」
静香「おかしな事ですか」
P「財布の中の諭吉がいつの間にか有償ジュエルに変わっていたり」
静香「はい」
P「イベントで爆死したりガチャで爆死したりする」
静香「それは平常運転な気もしますが」
P「ちょっとおかしいような気がしてな。専門家に診てもらうことにした」
静香「いったい何の」
P「まあすぐにわかるさ」
ミリマスSSです。登場するアイドル達は全員親愛度激高ですがよろしくお願いします。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/27(日)11:56:22.56ID:F/CkIHDd0
P「どうでした?」
専門家「呪いです」
静香「呪い…」
P「やっぱりな」
静香「わかってたんですか?」
P「芸能界は少なからず負の感情と関わりがあるからな」
P「なんとかなります?」
専門家「呪いの傾向もバラバラですしそこまで深刻なものでもないのでなんとかなるでしょう」
静香「よかったですね」
P「ああ」
専門家「プロデューサーさんも含め、765プロさんに所属している方々は何かしらの影響を受けていると思われます」
専門家「ただこういったものに耐性をお持ちの方もいるのでその人達は大丈夫ですね」
P「朋花とか貴音とかは耐性ありそうだな」
静香「そうですね」
P「事務所に来たら確認してみる」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/27(日)11:58:37.49ID:F/CkIHDd0
P「それで…全員分の対応をしていただくとどれくらいかかります?」
専門家「約50人ともなると結構な金額ですね。少々お待ちください」デンタクデンタ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527158983/
1:
◆lY96AQe/o2
2018/05/24(木)19:49:43.43ID:Zf7M0/1IO
スイレン「…………え?」
サトシ「ん?」
スイレン(今サトシ……私の事アセロラって呼んだ?)
スイレン「あ、あの……サトシ……」
サトシ「どうしたんだよスイレン?」
スイレン「…………」
スイレン(………気のせいかな?)

2:
◆lY96AQe/o2
2018/05/24(木)19:59:18.61ID:Zf7M0/1IO
スイレン「な、なんでもない!」
サトシ「そっか?」
ロトム図鑑「サトシー!スイレンはきっとサトシが待ち合わせ時間に遅れたから怒ってるロト!」
サトシ「え!?」
スイレン「…………」
ロトム図鑑「だから昨日アレほど夜更かしするなと……」
ピカチュウ「ピッカー!」
サトシ「あー……そうだよなー……」
サトシ「スイレン!遅れてごめん!」
スイレン「え!?だ、大丈夫!私も今来たとこだから!」
サトシ「本当ごめんな!明日からはもっと早起きするからさ!」
サトシ「じゃ、バルーンの練習始めようぜ!久々のバルーンの練習楽しみだなー!」ワクワク
ピカチュウ「ピッカー!」
スイレン「う、うん……そうだね…」
アシマリ「アウ」
3:
◆lY96AQe/o2
2018/05/24(木)20:08:26.21ID:Zf7M0/1IO
スイレン「アシマリ!バルーン!」
アシマリ「アウ」プワン
サトシ「おーっ!スイレンとアシマリのバルーン!また一段とすごくなってんな!」
ロトム図鑑「サトシがウラウラ島で強くなったように、スイレンとアシマリも成長してるロトねー」
サトシ「へへへ、だな!」
ピカチュウ「ピッカー!」
スイレン「………………」
アシマリ「アウー」プワン
スイレン(……心がモヤモヤする……)
4:
◆lY96AQe/o2
2018/05/24(木)20:15:47.82ID:
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
5
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。