SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:おかしくねーしSSまとめ
<<
2018年11月
>>
313件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
4
5
>>
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1541685813/
1:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2018/11/08(木)23:03:33.12ID:+b7DIEDm
1943年10月、第二次世界大戦末期・米国。
後に日本・広島/長崎への原子爆弾の投下という帰結を迎える「マンハッタン計画」はちょうど中盤に差し掛かっていた。
科学部門責任者、Dr.ニシングストンはマンハッタン計画に自身の優れた頭脳を提供する事と引き換えに、莫大な研究資金は勿論、その他予備費の名目でその年の科学研究予算の2割程度を彼個人が受け取ったとまで囁かれた。
そんな噂を知ってか知らずか、彼はロサンゼルスの一等地に豪奢な屋敷を建てる。
ただ、彼自身は研究の為ロス・アラモスに赴いている今、屋敷では1人のメイドと暇を持て余した令嬢が静かに映画を観るだけである。

2:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2018/11/08(木)23:05:12.48ID:+b7DIEDm
ーーーーー1943年11月1日-アメリカ合衆国-カリフォルニア州-ロサンゼルス郡-サンタモニカ市-高級住宅街の一角
マキ「ヒマよ」
【マキシナ・ニシングストンマンハッタン計画科学部門リーダー:ニシングストン博士長女】
コトリ「お好きでしょうに、この映画」
【ミナ・コートリーニシキンストン家大邸宅付き使用人:第一息女専属勤務】
マキ「AsTimeGoesBy(時が経っても)...♪私はここから出してもらえない。いい加減に外の出歩きくらい自由にさせてよ」
コトリ「ごめんなさい、マキお嬢様。でも私は貴女をこの鳥籠から出せません♪」
マキ「ふん、どっちが小鳥よ…過保護メイド」
コトリ「心外ですよ?。これはお父様の方針なんですから」
マキ「はぁ。私、もう16なんだけど」
コトリ「それが何か?」
マキ「誰と遊んだって、構わないでしょ」
コトリ「うーん、それでもギャングはちょっと。コトリもどうかと思います!」
マキ「ニコちゃん…」
コトリ「もう彼女の事は忘れましょう?そしてコトリと映画を見ましょう…えぇと、この…何でしたっけ」続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1541858043/
1:
名無しで叶える物語(しうまい)
2018/11/10(土)22:54:03.20ID:Fa0oSn4E
にこ「ん?」
穂乃果「ポッキーゲームだよ!今日ポッキーの日なの忘れてて!」
にこ「何言ってんのよ。ポッキーの日は明日じゃない」
穂乃果「えっ…ほんとだ…」
にこ「アホねえ?」
穂乃果「アホじゃないもん!」
にこ「ポッキーもらうわよ」ポッキ
穂乃果「あ?!!!2本も取った!!」
穂乃果「ん?!!!!!」ムスー

3:
名無しで叶える物語(しうまい)
2018/11/10(土)23:01:57.92ID:Fa0oSn4E
にこ「いちご味ね、あんたほんといちご好きね」
穂乃果「…」ムスッ
にこ「なんで怒ってるのよ…」
穂乃果「怒ってないよ!!」
にこ「怒ってるじゃない…」
穂乃果「せめて穂乃果の口からポッキーを食べてよ!」
にこ「だから今日はポッキーの日じゃないんだってば」
穂乃果「ならポッキー無しでポッキーゲームならいいの?」
にこ「はぁ!?」
穂乃果「そういうことだよね!じゃあ行くよ!」チュー
にこ「ちょっとやめてよっ!ああ?!!!/////」


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1541473123/
1:
名無しで叶える物語(庭)
2018/11/06(火)11:58:43.33ID:jPP44DON
もし貴女に会って全て伝えられる事ができるのなら今の私は何を言うのだろう
それは叶えられない事だと分かっていても、私は心の中で貴女を思い出していた
真姫「凛…」

3:
名無しで叶える物語(庭)
2018/11/06(火)12:01:36.28ID:jPP44DON
凛と私は付き合っていた。高校を卒業し大学生になりお互いが就職したタイミングで同棲を始めた。
その時の私は研修医として忙しい日々を送っていた。朝は早く家に帰っても遅くまで勉強の毎日だった。凛はそんな私を支えるために苦手だっただろう家事を全てやってくれていた。そんな生活の中でも私は凛との関係に幸せを感じていた。
4:
名無しで叶える物語(庭)
2018/11/06(火)12:06:45.78ID:jPP44DON
凛と別れて何度目の秋だろう。
『別れた』という表現は正しくないかもしれない。凛はいなくなったのだ。
ある日仕事を終えいつもの様に家に帰るとそこに凛の姿は無く、代わりに机の上に「ごめんね。」と書かれたメモが置いてあった。
最初はなんの事か分からず買い物にでも行っているのだろうと思っていた。それこそ猫のように気が向いたら戻ってくるだろうと。だけど凛が戻ってくることはなかった。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1453639637/
1:
>>1
2016/01/24(日)21:47:17.42ID:HRSq/ZIU0
まゆSSR追加&無事に引けた記念に
モバPとちっひが駄弁るだけ
引き続き妄想注意
前回の普通verの続きってことで
まぁ別に読んでなくても問題ないかと
先に謝っときます。こっひはごめんなさい


2:
>>1
2016/01/24(日)21:51:20.04ID:HRSq/ZIU0
車中
ちひろ「とか言うから期待してましたけど....」
モバP「....」ブーン
ちひろ「思いっきり仕事じゃないですか」
モバP「仕方ないでしょ。名古屋日帰りっていう日程組んだのちひろさんじゃないですか」
ちひろ「そりゃそうですけど....」
モバP「それとも仕事抜きで行きたかったですか?」
ちひろ「ちょっと期待してました」
モバP「おぉ....」
ちひろ「....何ですか。その含みのある表情は」
モバP「ちっひってお金以外にも正直になるんですね」
ちひろ「ぶっ飛ばすぞ」

4:
>>1
2016/01/24(日)21:53:53.92ID:HRSq/ZIU0
ちひろ「まぁいいです。許してあげましょう」
モバP「なんか優しいですね」
ちひろ「よくわからないですけど、最近懐が温かくなったので」
モバP「よくわからないですけど、とりあえずお礼言っておきますね」
ちひろ「えぇ。これからもよろしくお願いしますね」
モバP「ひぎぃ」

5:
>>1
2016/01/24(日)21:57:21.30ID:HRSq/ZIU0
ちひろ「で、せっかくなのでまたやりますかー」
モバP「何でしたっけ?」
ちひろ「飲み会の続きですよ」
モバP「あー....」
ちひろ「最後だけ尻切れトンボで終わった気がして」
モバP「ちひろさんが先にギブしたんじゃないですか」
ちひろ「あんだ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1466949258/
1:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/06/26(日)22:54:19.23ID:fR0FSnyV0
心「ふぅ……」
モバP「お疲れ様です、心さん」
心「なんで敬語なんだ、おい☆」
心「はぁとの方が年下だぞ?」
モバP「いや、わかってるんですけど」
モバP「なんていうか……こう……」
モバP「……ね?」
心「ね?……じゃねぇぞコラ☆」
心「はぁとだって女の子なんだから、ちゃんと女の子として扱ってほしいな♪」
モバP「うっす!」
モバP「わかりましたっす!」
心「お前の中の女の子のイメージイカレてるだろ☆」
モバP「はは、冗談ですよ、冗談」
心「だーかーらー!」
心「はぁとはその敬語をやめろって行ってるんだってば☆」
心「はぁともタメ語、プロデューサーもタメ語」
心「そんな対等な関係になりたいな☆」
心「っていうか、さっきまではそうだっただろ、さっさとなれ☆」
モバP「……わかったわかった」
心「あ、戻った」
心「うん、やっぱりこっちの方がスウィーティ♪」
モバP「……そうか」


2:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/06/26(日)22:55:09.84ID:fR0FSnyV0
心「それで、どうだった?」
モバP「今日の撮影か?」
心「そうそう、はぁと的に結構がんばったんだぞ☆」
心「っていうか、しんどいぐらいがんばったわ、マジ」
モバP「……まあ水着撮影だったしな」
心「はぁとにそんなお仕事持ってくるなんて、プロデューサーってば鬼畜☆」
モバP「心の路線だったら必要だって思ったんだ」
モバP「菜々だってやってたし……着てるものは違うが」
心「がんばってたなー……ナナ先輩」
心「……いろいろと」
モバP「その甲斐あってか成功に終わってたけどな」
心「はぁとも成功?」
モバP「ん、まあ大丈夫だろ」
心「なんか不安な言葉だな、オイ☆」
心「良かったか悪かったかで言っ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1498482457/
1:
名無しさん@おーぷん
2017/06/26(月)22:07:37ID:H1s
モバP「イエーイ!」ドンドンパフパフ
ちひろ「テンション高いですねプロデューサーさん」
モバP「ちひろさんも盛り上がって盛り上がって!」
ちひろ「じゃあ我慢せずにイエーイ!」ドンドンパフパフ
モバP「このssはですね!アイドルとその私物を安価で決めながらそのアイドルをチェックするという企画です!」
ちひろ「そしてこの企画最大の特徴は…!」
モバP「アイドルがほぼ出てきません」
ちひろ「どこかから誰かが運んでくるアイドルの私物を観察して見るだけです!」
モバP「いや、もしかしたら出るかもしれないですけどね?」
ちひろ「まぁモバマスでやる必要ないなんて言われたら一貫の終わりですものね」
モバP「あとは適当に評価するだけです!早速一人目いってみましょう!」
アイドル安価↓

2:
名無しさん@おーぷん
2017/06/26(月)22:08:14ID:lMe
志希
3:
名無しさん@おーぷん
2017/06/26(月)22:12:21ID:H1s
ちひろ「とりよせバ。グ?!」テッテレー
モバP「これは…志希のバッグ!」
ちひろ「現在志希ちゃんは○さまにて収録中です!」
モバP「それでこのバッグが…」
ちひろ「スタッフさんに頼んで持ってきてもらいました」
モバP「どれ…中身を拝見!」
安価↓志希バッグの中身
4:
名無しさん@おーぷん
2017/06/26(月)22:13:15ID:bR8
使用済み下着、サイズも柄も色々

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531413482/
1:
◆DAC.3Z2hLk2018/07/13(金)01:38:03.24ID:w37DgofV0
 モバマスより早坂美玲と小日向美穂(たぬき)達のSSです。
 独自解釈、ファンタジー要素、一部アイドルの人外設定などありますためご注意ください。
 前作です↓
【たぬき】小日向美穂「お弁当戦線異状なし」
 最初のです↓
小日向美穂「こひなたぬき」

2:
◆DAC.3Z2hLk2018/07/13(金)01:38:56.22ID:w37DgofV0
 夏だった。
 どこもかしこもバカみたいに暑くて、新幹線から降りるなりウンザリだ。
 セミがミンミン鳴いてる。その鳴き声にまでも熱があるような気がした。
 東京。
 ヤツはここにいる。
「――よしッ」
 ふん、と気合を入れ直す。
 ウチは、ここに遊びに来たんじゃない。
 戦いに来たんだッ。

3:
◆DAC.3Z2hLk2018/07/13(金)01:39:44.96ID:w37DgofV0
  ◆◆◆◆
  ―― 7月某日 事務所
P「事務所のエアコン蛾物故割れた」
周子「のっけからバグっとるやないかい」
P「のうみそがゆだる」
ちひろ「お決まりの展開ですねー」
P「あぁあぁあぁ! 暑い! 暑すぎる!! 空調の整備もできんで何がクールビズか!!」
楓「プロデューサー。クールビズというのは、暑い夏の日にぐいっとビールを一気飲みすることですよ」
P「それはビールクズです戻してきなさい」
楓「あら、いいんですか? 冷凍庫で凍る寸前まで冷やした缶ビール……」ピトッ
P「キンキンに冷えてやがる……っ」
P「……じゃない! ノー! ビールクズダメ!」
楓「あら残念♪」

4:
◆DAC.3Z2hLk2018/07/13(金)01:40:49.83ID:w37DgofV0
美穂「ぽこ」タヌキ
紗枝「こん」キツネ
智絵里(グテー)ウサギ
P「あのキュ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1378630669/
1:
以下、新鯖からお送りいたします2013/09/08(日)17:57:49.29ID:XA12onxr0
----------
控え室・夜
のあ「……」
コンコン
のあ「……大丈夫よ」パタン
ガチャッ
P「のあさん、ここに居たんですね……って、その衣装……あのLIVEから着替えていなかったんですか?」
のあ「見た目通り、動くことに関しては有能な衣装……それに、事務所の衣装だから直ぐに脱ぐ必要は無いでしょう」
P「あー、確かに動きやすそうです。……今まで本を読んでいたんですね」
のあ「ええ。……今まで、ということは、結構な時間が経っているのね」
P「はい。もうスタッフの人やアイドル達はみんな帰りましたよ。ここ、事務所と親交のあるスタジオなので、自分が最後の戸締まりを任されちゃいまして」
のあ「それで私が最後、ということ」
P「そういうことです。時間はまだあるので、着替えとかは急がなくて大丈夫ですよ」

2:
以下、新鯖からお送りいたします2013/09/08(日)17:59:18.87ID:XA12onxr0
のあ「……P。視線が泳いでいるわ」
P「あっ、すみません。いや、のあさんに対して眼のやり場に困っちゃって……」
のあ「バニーガールという衣装は、元々視線を惹き付けるのを主としたもの。私が着ることは正解だったようね」
P「そうですね。のあさんは美人でミステリアスなので、バニーガールになると不思議な妖艶さが際立ちます」
のあ「………………ぴょん」
P「ああ、その台詞とウサミミの手真似、まさか前回と同じように言われるとは思ってませんでしたよ。可愛らしさもあって凄く良かったです」
のあ「……まだ視線が泳いでいるようだけれど」
P「おおう、視線が外れないように眼を見て話します……」
3:
以下、新鯖からお送りいたします2013/09/08(日)18:00:49.01ID:XA12onxr0
のあ「前回は猫耳メイド、今回はバニーガール。私にさせるとは、貴方の手腕には驚く
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1541853406/
1:
名無しさん@おーぷん
2018/11/10(土)21:36:46ID:h93
アイドルマスターシンデレラガールズです。
佐藤心「もん・ぷてぃ・しゅがーはぁと☆」
これと世界観同じですが、読んでなくて問題ないです。
心さんとちひろさんがお友達です。

10:
名無しさん@おーぷん
2018/11/10(土)21:41:03ID:h93

温泉宿
心「無事に到着したところでー……?」
ちひろ「さ、温泉行きましょうか、千鶴ちゃん」
千鶴「はい!」
心「え、まだはぁとはのけ者ですか? はぁと、悲しくて泣いちゃう。クスンクスン……」
ちひろ「うっとうしいな……」
心「おい☆ ガチ目なトーンで言うな☆ さすがに傷つく」
ちひろ「あ、すみません。つい本音が」
心「あー! そーいう事言うんだー! ふーん! そっかそっかー! じゃーもういーもんね!」
心「楓ちゃんから教えてもらったとっておきの日本酒持ってきたけど、ちひろちゃんには一滴も飲ませてやんねぇ!」
ちひろ「あー、嘘です! 嘘! ほら! ちひろちゃんのお茶目な嘘ですよ! ね!?」
心「ふーん? でもどーだかなー!?」
ちひろ「……わかりましたよ! じゃあ足の指でも舐めればいいですか!? ほら! 出して! 足!」
心「ギャー! 待った! 待って! やだぁ!」
千鶴「……」
11:
名無しさん@おーぷん
2018/11/10(土)21:41:51ID:h93
心「ん? 難しい顔してどした、千鶴ちゃん」
ちひろ「お腹でも痛いんですか?」
千鶴「い、いえ……。ちひろさんがそんなにはしゃいでるの初めて見たので……びっくりしちゃいました」
ちひろ「そうですか? 私、そんなにはしゃいでます?」
心「んー? いつもどうりだと思うけどなー」
千鶴「そうなんですか……?」
心「うん。ちひろちゃんとはぁとで遊んでる時はだいたいこんな感じ」
ちひろ「ですねぇ」
千鶴「……ほへぇ」
心「ま
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1541853425/
1:
◆EmVbYoE9.w2018/11/10(土)21:37:05.65ID:4KyWLMCi0
アイドルマスターシンデレラガールズ二次創作です
短編、書き溜め済

2:
◆EmVbYoE9.w2018/11/10(土)21:38:23.76ID:4KyWLMCi0
 ──コンビニ
晴「梨沙に任せた」
梨沙「えー……」
晴「どれにしたらいいと思う?」
梨沙「……好きなの買えばいいじゃない」
晴「いや、真剣なんだよオレ」
梨沙「……」
晴「これ以上悩んでも仕方ないし、梨沙が言ったやつパッと買う」
梨沙「パッと、ね……」
梨沙「じゃあ……大根」
晴「いや、大根そんな好きじゃない」
梨沙「……」
梨沙「はんぺん」
晴「もっと食った感あるやつがいい」
梨沙「……じゃがいも」
晴「……いや、なんか違う」
梨沙「……」
晴「……どれがいいと思う?」
梨沙「……がんm」
晴「あ、やっぱ肉まんにする」
梨沙「……そう」
3:
◆EmVbYoE9.w2018/11/10(土)21:39:24.91ID:4KyWLMCi0
 アザッシター
晴「……あ、やっぱおでんにすりゃよかった」
梨沙「……今なら、戻ってもいいわよ」
晴「いや、でも肉まん買っちゃったし……」
梨沙「……結局、おでんならどれなのよ」
晴「……」
晴「ちくわぶ?」
梨沙「……そう」
晴「……あ、でもちくわぶと肉まんってさ」
晴「なんか、似てるよな」
梨沙「……」
梨沙「え、何言ってんの?」
晴「え、似てない?」
梨沙「どっかに頭ぶつけた?」
晴「そこまで言う?」
梨沙「てか、肉まん食べなさい、冷めるわよ」
晴「あ、そっか」
晴「……ん、半分あげる」
梨沙「え?いいわよ、別に」
4:
◆EmVbYoE9.w2018/11/10(土)21:40:47.50ID:4KyWLMCi0
晴「遠
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1475075463/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/09/29(木)00:11:03ID:UV7HXyN.
勇者「姫様よぉ?」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/09/29(木)00:13:48ID:UV7HXyN.
姫「え、勇者様…?ここは…わたくしは王宮の自室で寝ていた筈…」
勇者「ところがぎっちょん、俺がさらったのよぉ!」
姫「勇者様が…わたくしをさらった…?」
勇者「おぉよ、てめーの父…つまり国王があんまりにムカついたからよ、一番大切なモンを奪ってやったのよぉ!」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2016/09/29(木)00:18:06ID:UV7HXyN.
勇者「国王は魔王を倒した俺の力を恐れ、俺を王宮で軟禁し飼い殺そうとしていたんだ。ほら、俺って自由を愛するからさ、軟禁とはいえ何かに束縛されるの嫌だったのよ」
姫「そ、それでわたくしをさらったのですか…」
勇者「おぉよ。魔王を倒した俺様に酷い仕打ちをするような国王だ…ちぃっと痛い目にあわなきゃあ、な…」
ジュルリ
姫「ゆ、勇者様…?」
勇者「しっかし、いつ見てもいい女だぁ…姫様よぉ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1541892457/
1:
◆I/xWwwwDKk2018/11/11(日)08:27:37.61ID:HqKmZ+tPO
男「は、はぁ?そんなワケの分からない殺し合いに参加しろだって……?」
悪魔「そうだよお兄さん、言っておくけど断れば命はないからね!」
悪魔「ルールは簡単。お兄さんを含めた七人がお互いに殺しあって、一ヶ月後に残った最後の一人が優勝だよ!」
男(悪魔なんて信じられないけど、あの尻尾と羽は本物だよな……)ゴクリ
男「くっ、生き残るためには俺以外の全員を倒さないとダメなのか!」
悪魔「でもそれだけだと盛り上がりに欠けるし、このバトルロワイヤルに参加したキミには異能を授けてあげる」
男「異能だって?」
悪魔「そう、チョーノーリョクとでも言えば伝わるかな?お兄さんの望んだ力を一つだけ使えるようにしてあげるから感謝してね!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1541892457

2:
◆I/xWwwwDKk2018/11/11(日)08:29:30.72ID:HqKmZ+tPO
男「超能力か……それって俺が望めば本当に何でも良いんだな?」
悪魔「うんうん、手から火の玉だって出せるし空だって飛べるよ。一度決めた異能は変えられないからじっくり考えてね」
男「なら相手の心臓を止めるとかでも良いのか。この異能なら優勝なんて余裕なんじゃ……」
男(い、いや待て!俺でも思いつくんだ、当然他の参加者も同じことを考えているに違いない!)
男(そうなれば先に異能を発動しないと逆に殺られる!これじゃダメだ、もっと別の能力を……!)
悪魔「ずいぶん悩んだねぇお兄さん、そろそろ決まったかい?」
男「ああ。俺の異能は―――」
3:
◆I/xWwwwDKk2018/11/11(日)08:30:33.43ID:HqKmZ+tPO
女「バトル……ロワイヤル?」
悪魔「そそ!さっきも言ったけど、キミが選ぶ異能はよく考えた方がいいよ」
女「こんなワケの分からない殺し合いをしなきゃならないなんて
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1437491529/
1:
◆Hnf2jpSB.k2015/07/22(水)00:12:19.89ID:5oFSdy9ro
モバマス要素の混入が若干あります
お気に召さなかったらごめんなさい

2:
◆Hnf2jpSB.k2015/07/22(水)00:13:06.78ID:5oFSdy9ro
差出人:プロデューサー
宛先:如月千早
件名:非常事態
  至急屋上ニ来ラレタシ

3:
◆Hnf2jpSB.k2015/07/22(水)00:14:04.53ID:5oFSdy9ro
千早「(なんでカタカナなのかしら)」
千早「(こういう時はたいてい何かあるのよね)」
P「お、来たな」
千早「突然呼び出して何を企んでいるんですか?」
P「千早からの厚い信頼が痛い」
千早「普段の行いの賜物ですね」
P「眩しい笑顔が余計に怖い」
4:
◆Hnf2jpSB.k2015/07/22(水)00:15:04.65ID:5oFSdy9ro
千早「で、何の用でしょうか」
P「コーヒーと紅茶だと紅茶だよな」
千早「まあ、そうですけど」
P「缶紅茶で悪いけど、ほい」
千早「ありがとうございます。……で?」
P「ん?ああ、夜空が綺麗に見えるから呼んでみた」
千早「そんなことで……まあ、確かに綺麗ですけれど」
5:
◆Hnf2jpSB.k2015/07/22(水)00:15:57.51ID:5oFSdy9ro
P「最近ゆっくり空を見たりしてないだろ」
千早「プロデューサーのお陰で、忙しくさせていただいていますから」
P「いやいや、アイドルが一流だからだよ」
千早「いきなり真顔になるのは卑怯です」
P「ホントのことだからな」
千早「……卑怯です」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1539700615/
1:
◆OtiAGlay2E2018/10/16(火)23:36:56.17ID:nBlcHegd0
※このSSは以下の内容の一部ネタバレが含まれています。まだという方は注意してください
MTG10ドラマパート
BC11.5話

3:
◆OtiAGlay2E2018/10/16(火)23:50:07.79ID:nBlcHegd0
「今度のドラマの台本ができたぞ」
そう言ってプロデューサーさんは、事務所に来た私たち五人にそれぞれホッチキスでまとめられた紙の冊子を手渡しました。
先日行われた私たち『閃光☆HANABI団』の海の家ライブは大成功。
海美ちゃんの女子力焼きそば事件など、いろいろトラブルはあったものの結果的にはすべてうまくいきました。
……実は海美ちゃんに先生と呼ばれるのは結構気に入っています。えへへ♪
そして、私たちの想像以上にライブの評判はよく、なんと!私たちのユニット曲『咲くは浮世の君花火』をモチーフにしたドラマも作ってもらえることになりました!
土曜日の夜9時からの1時間の枠を使ってのドラマ。主演はもちろん私たち五人、役柄も私たちをイメージしたそうです。
5:
◆OtiAGlay2E2018/10/16(火)23:55:56.53ID:nBlcHegd0
「へえ?。名前も私たちと同じなんやな」
先に台本を見ていた奈緒ちゃんがそう言いました。ドラマの大まかな内容は事前に聞かされていたのですが、細かいお話の流れや設定を見るのは今日が初めてです。
舞台は海と山と砂浜に囲まれた小さな田舎町。私たちが演じる地元の女子高校生5人がご当地アイドルユニット『閃光☆HANABI団』として中止になった花火大会が中止になった町の夏祭りを盛り上げようと奮闘するお話です。
少し厚めの受け取った台本をペラペラとめくっていきます。
ふむふむ、確かにみんなのイメージぴったりですね。
これなら役作りも簡単にできそうです。…私はアイドルが大好きでご当地アイドルをひそかに目指している高校2年生。なんでもカバンに入れちゃう癖があっ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1541851746/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/11/10(土)21:09:06.77ID:dVfo4c3q0
ミリマスSSです。
・まつり母、まつり妹出ます。
・Pが結構喋ります。
久々にスレ立てしたもので、もし不具合があったら申し訳ない。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/11/10(土)21:16:15.07ID:dVfo4c3q0
真美「うあうあー! 聞いてよ、やよいっち! お姫ちんも!」
やよい「どうしたの?」
貴音「何かあったのですか?」
真美「亜美がね、真美の分のおやつ食べちゃったんだよ! 今日はフンパツしてゴージャスセレブプリンだったのに!」
やよい「ええっ!? じゃあ亜美ってば、プリンふたつも食べちゃったの!?」
真美「そうだよ、ひどいっしょ? だから今、絶賛ケンカ中なんだ」
貴音「しかし、亜美は本当に真美の分だとわかって食べたのでしょうか? 何か理由でも……」
真美「わかってるに決まってるっしょー! 事務所じゃなくて家の冷蔵庫に入ってたんだよ? しかもちゃんと真美って名前書いてたのに!」
やよい「うーん……それは亜美が悪いかも」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/11/10(土)21:16:43.80ID:dVfo4c3q0
真美「きっと昨日ゲームでけちょんけちょんにしたこと、根に持ってるんだよ……。ああもう、こんなときお姉ちゃんがいてくれれば、亜美のこと叱ってくれるのに!」
やよい「あ、そういえば真美がお姉さんなんだもんね」
真美「そーだよ。双子だからあんまり意味ないけど。どうせなら年の離れた妹のが良かったよ」
貴音「真美の言っていることもわかります。お姉様と慕ってくれるその一瞬は、言葉では表現出来ないほど暖かく、心地良いのですよ」
やよい「貴音さんもお姉さんなんですよねー!」
貴音「ええ。久々に会いたいものです」

4:
以下、名無しにかわりま
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1445166657/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/18(日)20:10:57.57ID:W6e3Wp1Y0
八幡「最近夜眠れなくて困ってるんだ」
戸塚「え、なんか悩み事?」
八幡「妄想が盛り上がりすぎて寝れない」
戸塚「夜ふかしは良くないよー」
八幡「そんな寝苦しい夜でも抱き枕があれば安眠できと思うんだ。かわいい女の子のイラスト付きならなお良し」
戸塚「あー・・・あの女の子がちょっとはだけてるやつね!」
八幡「ゆきのんとかゆいゆいの抱き枕カバー出ないかな・・・。白のスク水とかがいいな」
雪ノ下「・・・」
由比ヶ浜「・・・」
戸塚「いや売ってないでしょ・・・」
八幡「と、思うだろ?ひょっとしたらあるんじゃねって思ってググってみたんだよ。"雪ノ下雪乃抱き枕""由比ヶ浜結衣抱き枕""戸塚彩加抱き枕"で」
戸塚「ちょっと!どさくさに紛れて僕のも検索するのやめてよ!」
八幡「そうしたらな・・・」
戸塚「えっ・・・あるの?!」
八幡「なかった・・・」
戸塚「だよねー」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/18(日)20:21:48.57ID:W6e3Wp1Y0
モニタールーム
由比ヶ浜「抱き枕って、そんなのある訳無いじゃん。しょうがないなヒッキーは///」
雪ノ下「エロヶ谷君はホントにもう・・・///」
平塚「だがまあ男子高校生の猥談にしては健全な部類だぞ。許してやりたまえ」
由比ヶ浜「はーい///」
雪ノ下「わかりました///」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/18(日)20:24:31.75ID:W6e3Wp1Y0
このSSは
八幡「戸塚とファミレス」
八幡「ファミレスにてテンションMAXで女の子のかわいさを語る」
八幡「ファミレスに来ると女の子の魅力を語りたくなる病気かな?(病気)」
の続編です
9
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1444658950/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/12(月)23:09:10.76ID:/s8rM2Xqo
某潜水艇
雪ノ下「なにこれ」
八幡「減圧室だ」
由比ヶ浜「減圧室?なんかコインランドリーの乾燥室みたいだけど」
雪ノ下「何に使うの?」
八幡「ダイバーが減圧症にならないようにするためだ」
雪ノ下「減圧症?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/12(月)23:14:00.74ID:/s8rM2Xqo
由比ヶ浜「減圧症ってなに」
八幡「通常の気圧なら血液に溶け込んでいる窒素などが、加圧される事によって気体となり血管を閉塞させる。それが減圧症だ」
雪ノ下「でそれと減圧室と何の関係があるのかしら」
八幡「減圧室で徐々に減圧させる事によって、その症状の改善を図るわけだ」
雪ノ下「つまり、この減圧室というのは密室空間の中で加圧減圧を可能にする装置ということね」
八幡「ま、そんなとこだ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/12(月)23:15:16.30ID:/s8rM2Xqo
雪ノ下「とりあえず中に入ってみるわ」
由比ヶ浜「ゆきのん、次かわってね」
雪ノ下「勿論よ」
八幡「入ったか?鍵を閉めるぞ?」
雪ノ下「ええ。お願い」
ガチャン
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/12(月)23:19:16.95ID:V62PrG0U0
タイトルで笑わせてくるのは卑怯

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532432331/
1:
◆yVBUMNBkFQ2018/07/24(火)20:38:52.15ID:ifnArG7v0
始めに…
?月山シノブって誰?知らない人に分かりやすく解説?
月山シノブは子供たち(と一部の大きなお友達)に大人気のロボアニメ、『新幹線変形ロボ・シンカリオン』の登場キャラクターで、
この作品で活躍するロボット、“シンカリオン”の運転士(パイロット)のひとり。

実家は先祖代々から続く忍者の家系で、本人も見習い忍者の身であるという設定。

至って健全な子供向けアニメのキャラクターだが…
その中性的でかわいらしいビジュアルを見た一部の視聴者たちから「実は女の子なのでは?」という“月山シノブ女の子説”が浮上した。

放送初期から一定数存在していた女の子説論者は、劇中でシノブの性別が“少年”だと明言される事があっても、その持論を曲げることはなかった。
このかわいい子は実は女の子なのではないかと、女の子説論者は淡い期待を抱き続けていた。しかし…


2:
◆yVBUMNBkFQ2018/07/24(火)20:49:49.16ID:ifnArG7v0
?超進化研究所大宮支部?
ツラヌキ「あ゛?…暑い?…!
     何でこんな暑い日に限って空調が故障中なんだ?…!」
ハヤト「この間のブラックシンカリオンとの戦いが原因かな…?鉄博の方は大丈夫みたいだけど…」
    
ハヤト(あぁ?…早いとこ修理終わらないかなぁ…)
アキタ「仕方ない。暫くはこの扇風機で凌ぐしかないか…」
ツラヌキ「このクソ暑い日に扇風機だけとか…全くもって涼めないんだよォ?…!」
シャショット「皆々様…修理が終わるまでの今少しの辛抱でありま?す…」
ツラヌキ「……そういえば、今日はシノブのヤツここ(大宮支部)には来てないんだな」
アキタ「ああ、アイツは俺たちと違ってこっちに住んでる訳じゃないからな」
ハヤト「何時でも大宮支部に来れるって訳でもないんだろうね」

3:
◆yVBUMNBkFQ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1528369622/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/07(木)20:07:02.41ID:CkJdm4Eg0
●全90レス前後(予定)
●キャラ曲解・崩壊注意
●加藤さんは聖女で悪女で、普通の女の子
前作↓
【わたモテ】モテないし教えてもらう【かともこ】

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/07(木)20:10:15.23ID:CkJdm4Eg0
「いい子」だね、って、よく言われます。
わたしも、そうなろうと思ってました。
お父さんが元気だったころから、ずっと。
お母さんを、悲しませたくなかったから。
お父さんに、つらい思いを、させたくなかったから。
そして、なれたんだと思います。 「いい子」に・・・
…「聞き分けのいい子」に。 
「都合のいい子」に。

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/07(木)20:11:09.16ID:CkJdm4Eg0
わたし、人の顔色をうかがうのが、上手かったんです。
この人、わたしのこと好きなんだろうって思ったら、好かれるようにしました。
そうでない人からは、そっと離れるようにしてました。
そのうち、なにをしたら喜ばれるか、なにをしたら嫌がられるか。
自然と、つかむことができるようになってたと思います。
お母さんからもらったものなんだろうって、気がします。
人がしてほしいだろうことを先回りして、喜んでもらえるように。
人が嫌がるだろうことを抑えこんで、嫌われてしまわないように。
・・・いつのまにか、それがあたりまえになってしまってました。

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/07(木)20:12:51.11ID:CkJdm4Eg0
でも、人から言われて、はじめて気づきました。
わたし、思いっきり怒ったり、笑ったり、泣いたりしない子だって。
そんなつもり
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1527989237/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/03(日)10:27:17.68ID:Knz38B+3O
沙織「えーっ、エリリン熊本から大洗まで自転車できたの!? 本当に!?」
エリカ「べつに、大したことじゃないわ」
華「いえいえ、とてもすごいと思いますよ」
みほ「そうだよ……」
エリカ「べ、べつに……」
沙織「エリリンはたくましいんだねぇ」
エリカ「……ねぇ、そのエリリンっていうのやめてくれない? あなた、ちょっと馴れ馴れしいわよ」
沙織「いいじゃん! だってエリリンはみぽりんのお友達でしょ? 友達の友達は友達だもん」
エリカ「べ、べつに、この子とは元チームメイトっていうだけだし……」
みほ「……あはは……」
エリカ「……。」
華「あら……」
沙織(……んも?……)
沙織(みほってば、この人に会うと急にコミュ症になっちゃうんだから……)
沙織(もっと仲良くしたいって、そう言ってたのに……)

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/03(日)10:29:08.80ID:Knz38B+3O
沙織(ほらほらみぽりん、顔をあげてエリカさんの顔を良く見てみなよ!)
沙織(エリリンってばなんだか面白くなさそうな顔してるよ? どうしてだと思う? みぽりんならわかるはずだよっ) 
沙織(……って伝えてあげたいけど……そういうこと言われたらエリリン絶対ムキなるよねぇ……)
沙織(あーん、もどかしい……何とか、二人の間を……)
沙織「??ねっ、自転車だと大洗まで何日くらいかかるの?」
エリカ「10日ちょっとね」
沙織「10日かぁ! すごいね、みぽりん」
みほ「へぇ?……」
沙織「……、えと、往復20日以上? すごいよねぇ……」
エリカ「まぁ、帰りは飛行機を使うつもりだけどね。休みも終わりだし」
沙織「そうなんだぁ」
みほ「へぇ……。」
沙織「ねー……」
みほ「……。」
沙織(……もー! 
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532782133/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/28(土)21:48:53.15ID:1YZHAVCvO
沙織「私もね、まさか麻子から告白されるとは思ってなくって。びっくりしたっていうか、うまいことはぐらかそうとしたんだけど・・・」
カエサル「・・・」
沙織「そしたら麻子泣き出しちゃって、『沙織ぃ好きだぁ?』とかって言いながら泣いてるの見て、こっちもキュンと来たっていうか・・・」
カエサル「・・・」
沙織「まぁ麻子なら良いかなって事で付き合う事になったんだけど、こう・・・女の子同士で付き合うっていってもどうしたら良いか分かんないっていうか・・・」
カエサル「・・・まぁ、話は分かったが・・・何で私に相談を?」
沙織「え?やっぱりそっち系の人に聞いた方が良いかなって」
カエサル「誰がそっち系の人だあぁぁっ!!」
沙織「えぇっ!違うのぉっ!?」
カエサル「違うわぁぁっ!!」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/28(土)22:02:14.09ID:1YZHAVCvO
沙織「でも、幼なじみを籠絡した百合皇帝だって左衛門佐さんが・・・」
カエサル「あいつかぁぁあっ!」
カエサル「ひなちゃんは幼なじみで親友で仲良しだけど、そういうんじゃないから!」
沙織「えぇ、・・・・・・まぁいいや、それでね」
カエサル「話を続けるなって!他の人に相談してくれ」
沙織「他の人って言われても・・・、あ、サンダースのナオミさんには相談したんだけど」
カエサル「またえらいそっち系っぽい人に相談したな」
沙織「さりげなくベッドに誘う方法とか、二股掛けたのがバレた時の対処法とか、後腐れのない別れ方とか、そんな話ばっかりであんまり参考にならなくって」
カエサル「・・・思った以上にそっち系だった」
沙織「という訳でアドバイスを・・・」
カエサル「いやだから知らんて!」
――――――
――――
――
3:
以下、名無
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1530723615/
1:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)
2018/07/05(木)02:00:15.37ID:JyUshE0C
----------練習後、某ファストフード店
¶cリ˘ヮ˚)|「なにそれ」
ノcノ,,・o・,,ノレ「⌒°(^ω^)°⌒ちゃんがアメリカにかぶれたずら」
¶cリ˘ヮ˚)|「そんなこといったら名前からしてかぶれてるじゃない」
ノcノ,,・o・,,ノレ「あっ…そっか」

2:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)
2018/07/05(木)02:00:47.49ID:JyUshE0C
¶cリ˘ヮ˚)|「そもそもこのハンバーガーのファストフード店に来ておいてアメリカかぶれもなにもないわよ」
ノcノ,,・o・,,ノレ「ああっ…そっか」
⌒°(^ω^)°⌒「じゃなくて」
3:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)
2018/07/05(木)02:01:27.80ID:JyUshE0C
⌒°(^ω^)°⌒「これは英語で『頑張るビィ』って意味なの!」
ノcノ,,・o・,,ノレ「おぉ?」
¶cリ˘ヮ˚)|「どこで覚えてきたのよそんな言葉」
⌒°(^ω^)°⌒「ノξソ>ω<ハ6ちゃんが教えてくれたんだぁ」
¶cリ˘ヮ˚)|「へえ…」
4:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)
2018/07/05(木)02:02:22.53ID:JyUshE0C
ノcノ,,・o・,,ノレ「どぅーゆあるべすてぃ!」
¶cリ˘ヮ˚)|「ノcノ,,・o・,,ノレが言うと全然英語に聞こえない」
⌒°(^ω^)°⌒「お茶の名前みたいだね」
¶cリ˘ヮ˚)|「それはルイボスティーじゃなくて?」
5:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)
2018/07/05(木)02:03:16.39ID:JyUshE0C
ノcノ,,・o・,,ノレ「あれ?」
ノcノ,,・o・,,ノレ「⌒°(^ω^)°⌒ちゃんポテト食べないの?」
⌒°(^ω^)°⌒「ん?? ⌒°(^ω^)°⌒は大
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1541709319/
1:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)
2018/11/09(金)05:35:19.84ID:0bTsa5B5
⌒°(^ω^)°⌒「うゆ…」ムニャムニャ
|c||^.-^||「こら! ⌒°(^ω^)°⌒!」
|c||^.-^||「早く起きないと遅刻しますわよ!」
⌒°(^ω^)°⌒「うゆ?・・・あと5分・・・」
|c||^.-^||「毎日毎日起こしに来ているというのに全く起きてくれない」
|c||^.-^||「わたくしはもう知りませんわ。勝手に遅刻なさい」
⌒°(^ω^)°⌒「うゆ…」

2:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)
2018/11/09(金)05:35:57.69ID:0bTsa5B5
----------浦の星女学院1年教室
¶cリ˘ヮ˚)|「⌒°(^ω^)°⌒は今日休みかしら」
ノcノ,,・o・,,ノレ「|c||^.-^||さんに聞いてみたら寝坊だって」
¶cリ˘ヮ˚)|「え? |c||^.-^||ってば⌒°(^ω^)°⌒のこと起こさなかったの?」
ノcノ,,・o・,,ノレ「散々起こしたらしいんだけど…」
ノcノ,,・o・,,ノレ「いい加減、寝坊助が過ぎるってことで、置いてきたらしいずら」
¶cリ˘ヮ˚)|「・・・大変ね。|c||^.-^||」
3:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)
2018/11/09(金)05:36:30.11ID:0bTsa5B5
ノcノ,,・o・,,ノレ「マルが⌒°(^ω^)°⌒ちゃんのお姉ちゃんだったら、毎日優しく起こしてあげるのに…」
¶cリ˘ヮ˚)|「・・・きっと今以上にダメ人間になるわね」
ノcノ,,・o・,,ノレ「ずら!?」
4:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)
2018/11/09(金)05:37:47.64ID:0bTsa5B5
⌒°(^ω^)°⌒「おはよぉ!」ガラッ
¶cリ˘ヮ˚)|「おはよう。⌒°(^ω^)°⌒」
ノcノ,,・o・,,ノレ「おはよう、⌒°(^ω^)°⌒ちゃん。もう一限
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1541766854/
1:
名無しで叶える物語(しうまい)
2018/11/09(金)21:34:14.40ID:7JGH2bFv
μ's&AqoursCHANNEL!!
μ'sとAqoursのライブ、PV、他にも楽しい動画をお届け!
輝くスクールアイドルたちを心ゆくまで堪能しよう!

2:
名無しで叶える物語(しうまい)
2018/11/09(金)21:36:32.81ID:7JGH2bFv
ダイヤ「皆様ご機嫌よう、黒澤ダイヤでございますわ」
絵里「絢瀬絵里です」
真姫「真姫よ」
花丸「花丸ずらー」
鞠莉「まりぴょんだにょ☆」
ダイヤ「本日は私たちの動画をご覧頂き、誠に有難うございます」
「ありがとうございまーす!」
ダイヤ「本日はこのメンバーで・・・頭の体操を致しましょう!」
鞠莉「嫌でーす!はい動画おしまーい!」
ダイヤ「こらぁー!!」
3:
名無しで叶える物語(しうまい)
2018/11/09(金)21:39:09.58ID:7JGH2bFv
ダイヤ「んっん!・・・皆さん、『ウミガメのスープ』という推理ゲームはご存知でしょうか?」
花丸「もちろん知ってるよ!」
絵里「知らない人の為に説明しておくと・・・出題者が問題文を出して、他の人はその出題者に、『はい』か『いいえ』で答えられる質問をしていくの」
絵里「質問をした上で答えを絞っていき、解答出来ればクリアよ!水平思考ゲームとも言うわね」
ダイヤ「さ、流石エリーチカ///ありがとうございます///」ぽわぽわ?
鞠莉(あーあ、ダイヤったらエリーに対してはデレデレなのよね)
ダイヤ(今日は愛しのエリーチカとの企画・・・緊張しますわ・・・!)ドキドキ
ダイヤ「さて、今しがたエリーチカが解説してくれた、その水平思考ゲームに、私たちで挑戦していきますわよ!」
真姫「ふふん♪この私の頭脳を持ってすれば朝飯前よ!」
鞠莉「果たしてそう上手くいくかしら??」
ダイヤ「さて、早速1問目に挑戦致しましょう 私が出題者となります
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1541763625/
1:
名無しで叶える物語(庭)
2018/11/09(金)20:40:25.85ID:RoypMN5K
善子「ありがとう…!」ゴクゴク
鞠莉「ふふっ?間接キスね?」
善子「っ!?」ブフォ-!

8:
名無しで叶える物語(庭)
2018/11/09(金)20:58:57.97ID:dpQPfGPA
鞠莉「......」ビッショリ
善子「」
鞠莉「......ヨハネちゃん」
善子「はい」
鞠莉「とりあえず......拭いてもらおうかしら」
善子「はい......」
10:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)
2018/11/09(金)21:03:09.66ID:CAJRLjcs
|c||^.-^||んまーっ!破廉恥ですわ!!!

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1453387375/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/01/21(木)23:42:55.93ID:yDWfDC780
モバPとちっひが駄弁るだけ
妄想注意

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/01/21(木)23:43:23.18ID:yDWfDC780
事務所
モバP「ちひろさん、今日暇だったりします?」カタカタ
ちひろ「あ、もしかして飲みの誘いですか」カタカタ
モバP「そんなところです」カタカタ
ちひろ「年末年始働き詰めでしたからねー。忘年会と新年会、まとめてやっちゃいますか」
モバP「さっすがちっひ!」
ちひろ「仕事を終わらせてからにしましょうね」ニッコリ
モバP「さっすがちっひ...」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/01/21(木)23:45:33.23ID:yDWfDC780
居酒屋
モバP「いやー、流石に年末年始はキツいですね」
ちひろ「舞踏会からクリスマス、年明けとイベント盛りだくさんでしたからね」
ちひろ「プロデューサーさん、結局何連勤でした?」
モバP「へへっ、休みなんて....」
ちひろ「あっ....。そういえば舞踏会の前にバカンス取って以来休み無しじゃないですか」
モバP「てかちひろさんも大概だったじゃないですか」
ちひろ「私は結構休んでましたよ? あなたが休日返上していただけです」
モバP「その分稼げましたけどね」
ちひろ「....ということは?」

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/01/21(木)23:47:37.96ID:yDWfDC780
モバP「はぁ、分かってますよ。ここは任せて下さい」
ちひろ「きゃっきゃっ」
モバP「何飲みます? 生でいいですか?」
ちひろ「はい。ごちそうさまです」
モバP「すいませーん」ハイマイドー
モバP
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530984089/
1:
◆DAC.3Z2hLk2018/07/08(日)02:21:30.12ID:ghRdVV+40
 モバマスより小日向美穂(たぬき)達のゆるいSSです。
 独自解釈、ファンタジー要素、一部アイドルの人外設定などありますためご注意ください。
 前作です↓
【たぬき】依田芳乃「そなたと、長い夢」
 最初のです↓
小日向美穂「こひなたぬき」

2:
◆DAC.3Z2hLk2018/07/08(日)02:22:24.41ID:ghRdVV+40
  ―― 事務所 お昼時
美穂「プロデューサーさんっ!」
美嘉「はい、今日の分のお弁当★」
まゆ「まゆもたくさん作ってきましたよぉ?」
P「わーい今日もおいしそうだなー(白目)」
美穂「今日はこんな感じでまとめてみましたっ」
美嘉「ちゃんと食べないと夜まで持たないからね?」
まゆ「うふふっ、まだまだありますからねぇ♪」
P「うまいうまい、みんないつもありがとう(白目)」モグモグモグモグモグ

3:
◆DAC.3Z2hLk2018/07/08(日)02:22:55.01ID:ghRdVV+40
周子「……みくセンセ、あれどう思いますよ?」
みく「とんだハーレム野郎にゃ。爆発すればいいと思う」
周子「バッサリやな。その通りだけど」
輝子「で、でも……まるでフードファイト……だな……」
小梅「本当に爆発しちゃうかも……食道とかが……」
周子「三人もわかってないわけじゃないと思うけど、やっぱあれも女の闘いなんかねー」
みく「Pチャンほっとくとちゃんとご飯食べないもん。あれくらい自業自得にゃ」
菜帆「デザートにお饅頭も差し入れしてあげましょうか?♪」
みく「いや菜帆チャン流石にそれはやめたげて……」
紗枝「プロデューサーはんも律義どすなぁ。一つも残さず食べはってどえらいわぁ」
響子「……」ムー

4:
◆DAC.3Z2hLk2018/07/08(日)02:24:03.21ID:ghRd
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1502088235/
1:
名無しさん@おーぷん2017/08/07(月)15:43:55ID:lPa
※それなりに百合です。なので、多少のキャラ崩れを含みます。
※独自設定が多量にあります。
2:
名無しさん@おーぷん2017/08/07(月)15:44:26ID:lPa
「幸子ちゃん、そこに正座をして」
 自宅に帰ってきた途端に、突然美穂さんにそんなことを言われたので当然ボク──こほん、ワタシは困惑した。正座って、ここは玄関なんですが。玄関前で帰りを待っていてくれたという意味で考えると凄く嬉しいんですけれど、いや、とは言え玄関で正座はさすがにちょっと。
 しかし、どうにもワタシは美穂さんに逆らうことができないので、とりあえず靴を脱いで正座をしようとすると、座布団を玄関に敷いてくれた。天使ですか。
 どうでもいいですが、美穂さんのエプロン姿がとても可愛い。天使ですね。
 美穂さんは正座をするワタシに顔を近づけてきて、じっと目を見据える。
 まっすぐな眼差しに、ちょっと顔を逸らしたくなる。よくわからない気恥ずかしさが半分と、ナニかをしでかしてしまいそうだ、という自己抑制のために。
 ナニカって何か、なんでしょうね。
3:
名無しさん@おーぷん2017/08/07(月)15:45:00ID:lPa
 美穂さんが通う大学と同じ、都内の大学に入学が決まって以来、ワタシと美穂さんは同居を始めたが、一緒に暮らし始めてからこんなことは初めてのことだ。
 いや、エプロン姿でお出迎え、ということ自体は珍しくはないんですけどね。
 卒業に必要な単位も十分に取得できていて、アイドル、女優としての活動が安定しているから就職活動も必要ない美穂さんには時間的な余裕が比較的、一年生であるワタシと比べてあるので、ご飯を作って待っていてくれるということはよくあることです。羨ましいでしょう。
 ただ、さすがに自宅に帰ってきた途端に正座をさせられる、なんてことは初のことでした。
 記憶している限りでは、人生において初めてであることは間違いないかと。
4:
名無しさん@おーぷ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491469852/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/06(木)18:10:52.73ID:Rsu8DzSW0
――おしゃれなカフェ――
北条加蓮「テラス席、解禁!」
高森藍子「今日の加蓮ちゃんは元気いっぱいですね!」
加蓮「地味に楽しみにしてたんだよねー。最近ようやく暖かくなってきたし。ん????!」ノビ
加蓮「室内の席もさ、カフェにいる感じー、って、ゆっくりできるし、暖炉式ストーブとかあって暖かいけどさ、私はやっぱこっちの方がいいかなぁ」
藍子「ここは、自然に包まれている感じがして……おひさまも、ぽかぽかしていて……♪」
加蓮「太陽の光が包んでくれて……」
藍子「つい、ふわぁ、って……」
加蓮「瞼が、重たくなって……」
藍子「……」
加蓮「……zzz」
藍子「……zzz」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/06(木)18:11:30.75ID:Rsu8DzSW0
――まえがき――
レンアイカフェテラスシリーズ第45話です。
以下の作品の続編です。こちらを読んでいただけると、さらに楽しんでいただける……筈です。

北条加蓮「藍子と」高森藍子「カフェテラスで」

高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「カフェテラスで」

高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「膝の上で」

北条加蓮「藍子と」高森藍子「最初にカフェで会った時のこと」
?中略?

高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「1月のカフェで」

北条加蓮「カフェに1人で来た日の話」

高森藍子「カフェで加蓮ちゃんを待つお話」

高森藍子「加蓮ちゃんと」北条加蓮「ちょっと疲れた日のカフェで」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/06(木)18:12:00.27ID:Rsu8DzSW0
……結構な間、寝ていましたとさ。続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1466701336/
1:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/06/24(金)02:02:17.25ID:s+L/SVO/0
前の
朋「まゆちゃんと」まゆ「朋さんと」
続き物ですが、以前のを読まなくても大丈夫だと思います
まゆとふじともが仲良いです

2:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/06/24(金)02:03:18.30ID:s+L/SVO/0
朋「……」
朋「今日のレッスンは普通……というかちょっと失敗しちゃったし」
朋「……外、雨降ってる」
朋「……」
朋(事務所に来るまでは雨降ってなかったから大丈夫かなって思ってたんだけど)
朋(今日占いはいい結果だったのに……)
朋「……あたし、今日の運勢良かったはずなんだけどなぁ」
朋「……」
朋「……どうしよ」
朋(……誰かの置き傘でも借りて――)
朋(――いや、今雨降ってるんだから、そんなのダメよね)
朋(その誰かが使うはずだし……)
朋(……あー)
朋「……」
朋「……ま、考えても仕方ないわよね」
朋「とりあえず、プロデューサーのとこに戻ろ」
朋「……」
朋「……あら?」
朋「まゆちゃんから連絡……あ、結構前に」
朋「……」
朋「『今日、傘持って行きましたか……?』」
朋「……」
3:
◆6QdCQg5S.DlH
2016/06/24(金)02:04:51.61ID:s+L/SVO/0
朋『遅くなってごめん、レッスンしてて見れなかった!』
朋『あたし今日傘持ってくの忘れたのよね』
まゆ『あ、やっぱり……』
朋『やっぱりって何よ!』
まゆ『いえ、なんとなく……持っていっていないだろうなぁって』
まゆ『朝は雨降ってませんでしたし』
朋『……まあ、まゆちゃんの予想通りなんだけどね』
朋『朝降ってないし、運勢も良かったし大丈夫かなって思ったんだけど』
朋『外見たらすっごい降ってるじゃない!』
まゆ『そうですねぇ……どしゃぶりってほどで
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
5
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。