SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:おかしくねーしSSまとめ
<<
2017年04月
>>
720件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
4
5
6
>>
転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1489922825/
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/03/19(日)20:27:05.739ID:c0L55PfAd.net
学校放課後
ガヴィエル「は?サターニャさん何言ってるの?私よ私、ガヴィエルですよ!」
サターニャ「が、ガヴィエル……?知らない名前ね……」
サターニャ「……ん?このボサボサの髪はガヴリールに似てるわね」
サターニャ「そういえば髪の色はヴィネットっぽいかも?」
サターニャ「前髪の感じと髪飾り、そしてその笑顔はラフィエルね!」
サターニャ「混ざってる!!!!」
ガヴィエル「おい、サターニャさんうるさいわよ!」

4:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/03/19(日)20:28:38.918ID:c0L55PfAd.net
サターニャ「まさか……あんた!私が魔界通販で買ったアレ飲んじゃったの??」
ガヴィエル「え??なんの事だか知らねぇですよ??」
サターニャ「それ絶対知ってる反応じゃない!」
?数十分前の教室?
ガヴリール「お、サターニャのやつ机にジュース置きっぱじゃん……いただき?」ゴクッ
?
ヴィーネ「ガヴが飲んだジュース……」ゴクッ
?
ラフィエル「あら、サターニャさんの飲みかけのジュースですか……うふふ」ゴクッ
?現在の教室?
サターニャ「なんなのよあんた達??」
ガヴィエル「おいおい、まさかジュースを回し飲みした人が合体するなんて、そんな都合のいい展開ありなんでしょうか?」
サターニャ「知らないわよ!」
5:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
2017/03/19(日)20:29:55.161ID:c0L55PfAd.net
ガヴィエル「つーか、そんな危ない物を置きっ放しにするサターニャさんが悪いんじゃない?」
サターニャ「うっ……な、なーっはっはっはっ!それが作戦だったのよ!まんまと罠にハマったようね!」
ガヴィエル「どっちなんですか!まったくお前はいつもいつも面白いんだか
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492697857/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/20(木)23:17:37.96ID:5HUrQwoK0
 学校
―――――
ガヴリール(やっと放課後か)ンー
ガヴリール「今日も疲れたなあ」
サターニャ「ガヴリール!決闘よ!あんたの誕生日が今日をもって命日nモゴッ…」
ヴィーネ「サターニャちょっと黙ってて」ボソボソ
サターニャ「・・・」コクコク
ヴィーネ(よし)

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/20(木)23:22:01.07ID:5HUrQwoK0
ヴィーネ「あんた授業中ほとんど寝てたでしょ。どう疲れるのよ」
ガヴリール「あ、ヴィーネ。いやー、昨日徹夜でネトゲしてて…」
ヴィーネ「またネトゲなの?もう…」
ガヴリール「ネトゲは仕事だからね」
ヴィーネ「あんたの仕事は学業でしょうが!」
ガヴリール「そうとも言うな」
ヴィーネ「そうとしか言わないわよ…まったく」
ヴィーネ「道中で居眠りしないように気を付けて帰りなさいよ」
ガヴリール「ん…あれ、ヴィーネは一緒に帰らないの?」
ヴィーネ「えーっと、私はちょっとサターニャと話があるから…」チラッ
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/20(木)23:32:34.89ID:5HUrQwoK0
サターニャ「へ?私?」
ガヴリール「うぉっ、いたのかサターニャ」
サターニャ「ずっといたわよ!逆になんで気付かないのよ!?」
ガヴリール「ごめん、なんかサターニャの声を聞き流すスキルが発動してた」
サターニャ「なによそのスキル!?ろくなスキルじゃないわね! …それで話って?」
ヴィーネ「あー。ここじゃなんだから、場所を移しましょ」チラッ
ガヴリール(…こっちを見た?私に聞かれたくない話なのか)
ヴィーネ「そういうわけだから、ごめんねガヴ」
ガヴリール「あ、うん。気にしなく
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493219144/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/27(木)00:05:44.51ID:lcr4n9k40
-ヴィーネ宅-
ガヴ「……」ギュゥゥ
ヴィーネ「どうしたの?急に抱きついてきたりして……」
ガヴ「……」
ヴィーネ「……ガヴ?」
ガヴ「……」
ガヴ「……この前」
ヴィーネ「え?」
ガヴ「この前、ネットで見かけたんだ」
ヴィーネ「……何を?」
ガヴ「……ハグには、リラックス効果があるって」ギュッ
ヴィーネ「え?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/27(木)00:06:36.31ID:lcr4n9k40
ガヴ「……」ギュゥゥ
ヴィーネ「……えっと」
ガヴ「……」
ヴィーネ「何か、嫌なことでもあったの?」
ガヴ「……」フルフル
ヴィーネ「そう……」
ガヴ「……」ギュー
ヴィーネ「……」
ガヴ「……」
ヴィーネ「……でも、それならどうしてハグをするの?」
ガヴ「……」
ヴィーネ「……ガヴ?」
ガヴ「……別に。ただ何となくだよ」ギュッ
ヴィーネ「……そうなんだ」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/27(木)00:07:20.42ID:lcr4n9k40
ガヴ「……」ギュー
ヴィーネ「……」
ヴィーネ「……じゃあ、なんで私なの?」
ガヴ「え?」
ヴィーネ「その、なんでハグする相手が私なのかなー……って」
ガヴ「……嫌なのか?」
ヴィーネ「え?」
ガヴ「ヴィーネは、私にハグされたくないのか?」
ヴィーネ「い、いや、そういう訳じゃないけど……!」
ガヴ「……」
ヴィーネ「ただ、ほら。ハグするだけなら、サターニャやラフィでもいいじゃない?」
ガヴ「……」
ヴィーネ「だから、なんで私なのかなーって……」
ガヴ「……」

続きを読む<
[ 閉じる ]
転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1492166108/
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/14(金)19:35:08.969ID:fEUzWKgY0.net
 
-図書館-
タプリス(あれも、ダメ。これも……ダメですね)
タプリス(はぁ、天真先輩を更生させるための手段を調べに来たものの……)
タプリス(そんな都合の良い方法なんて、本当にあるんでしょうか)
 きょろきょろ
タプリス(あれ? この本、逆さまに置かれてる)
タプリス(もう……ちゃんと元に戻さないとダメなのに)
タプリス「ん、んー!」
タプリス(手が、と、届かないっ! でもあと、もうちょっと!)
 ズルッ
タプリス「えっ」
 ドタンッ バラバラバラ
タプリス「あいたたた、やってしまいました……」
タプリス「うぅ、早く片付けないと……って」
タプリス「んん? これは……」
タプリス「……誰でもできる催眠術入門?」
5:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/14(金)19:38:44.283ID:fEUzWKgY0.net
 
 ぺらっ ぺらっ
タプリス(なるほど、要するにこれは……)
タプリス(暗示一つで相手を自分の思うがままにできる、術式ですか)
タプリス(しかも術後に、その間の記憶が一切残らないなんて)
タプリス(ま、まさか下界にこんな秘術があったとは……)
タプリス(なんと恐ろしい……)
タプリス(でもこれなら、今の堕落しきった天真先輩を)
タプリス(優しくて綺麗で素敵だった、あの頃の先輩に……)
タプリス(戻すことができるかもしれません!)
タプリス(そうと決まれば、早速行動あるのみです!)
7:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/04/14(金)19:41:29.138ID:fEUzWKgY0.net
 
-ガヴリールの部屋-
ガヴリール「どうした、タプリス。なんか用か」
タプリス「あの、えーっと……」
タプリス(い、勢いにまかせて先輩の家
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492784602/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/21(金)23:23:22.86ID:qb/C24G/0
ガヴ「こうして、私はガヴの気持ちに気付き恋人になったっ」カタカタ
ガヴ「んっんー、やっとss完成したガヴサタとかタプガヴとかは良いんだよ…ガヴィーネ流行れよ」
ガヴ「さてと、寝る前に色々チェックを…んっ何だこれ?」
(10)「美少女天使に恋をした」
1以下名無しに変わりまして悪魔が送ります
最近気付いてしまいました。私は悪魔でありながら天使に恋をしています。どうか手助けをしてください>>3
2以下、名無しに変わりまして天使が送ります
えっネタだよね?安価ならアピールしてみるで
3以下、名無しに変わりまして悪魔が送ります
さりげなく手を握ってみる
ガヴ「………へぇ悪魔と天使の恋ね……少しは協力してみるかな」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/21(金)23:29:34.04ID:qb/C24G/0
12以下、名無しに変わりまして悪魔が送ります
色々アドバイスありがとう御座います。いきなり手を握るのは少しハードルが高いですけど頑張ってみます//
ガヴ「ふーん、結局安価には参加出来なかったなまっ寝るか」
次の日
ヴィーネ「ガヴ?起きてー遅刻するわよ!!」
ガヴ(頬にキスとかしてくれたら一発で目覚めるけど)
ガヴ「ん?もう、少し」
ヴィーネ「はぁ、そんな時間無いわよ!!さっさと着替えてほら」
ガヴ「あっ」
ヴィーネ「どうしたの?」
ガヴ(ヴィーネが私の手を握って布団から連れ出した…やばいヴィーネと手を繋いで//)
ヴィーネ「ガヴ?顔赤いけど…まさか風邪!?」
ガヴ「違う違う!!大丈夫!!」
ガヴ(折角ヴィーネとの登校を風邪ごときでおじゃんに出来るか…風邪引いてても行くに決まってんだろ)

5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/0
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493201401/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/26(水)19:10:01.46ID:Y02WfCHL0
ガヴドロss ガヴサタです


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/26(水)19:10:13.16ID:Y02WfCHL0
ガヴ「おい、あとどれくらいで目的地だ?」
サターニャ「ちょっと待って。……うーん、あと一時間ってところかしらね」
ガヴ「まだ一時間も乗らんといけんのか……」グデー
サターニャ「ふっ、だらしないわねガヴリール。たった二時間程度で根をあげるなんて」
ガヴ「体力バカのお前と違って、私は繊細なんだよ」
サターニャ「バカとはなによ!!……暇ならトランプしましょうよ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/26(水)19:10:51.51ID:Y02WfCHL0
ガヴ「もう何回やったと思ってるんだ。それにお前弱すぎだろ」
サターニャ「う、うっさいわね。たまたまよたまたま!」
ガヴ「ババ抜き10連続で負けといて何がたまたまだ。よく言えたな」
サターニャ「うっ……」
ガヴ「……まぁいい。私は寝るから、着いたら起こしてくれ」
サターニャ「ちょっと!この私を放っておいて寝るつもり!?」
ガヴ「なんだよ……悪いかよ」
サターニャ「あんたが寝たら私が暇になるじゃない!ほら、起きなさいよ?っ!!」ユサユサ
ガヴ「あ?もう!」
ガヴ(だから私は行きたくなかったんだ!!)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1492583159/
1:
名無しで叶える物語(笑)@?(^o^)/
2017/04/19(水)15:25:59.92ID:LIBvEJsu.net
休日、善子の部屋…
善子「やったー!またヨハネの勝利ー♪」テッテレー
花丸「また負けたずらー!善子ちゃんゲーム強すぎだよー。戦争ゲームって難しいなあ」ガックシ
善子「ふふん!FPSはいかに相手の背後を取るかが重要なのよ?」
善子「ていうかずら丸はスナイパーでしょ!戦地のど真ん中に来るんじゃないわよ!」
花丸「だってじっとしてても退屈だし…。ねぇ善子ちゃん、戦うゲームじゃなくてマリオとかカービィは無いずら?」
善子「そんなゲームはギルティよ!見なさい!ヨハネは洋ゲーしかやらないんだからっ!」ビシッ
花丸(うわぁ…ゲーム棚に赤や黒のおぞましいパッケージが並んでるずら…)
善子「じゃあ次はこれ!『zombiegenocide!!』をやるわよっ!」バーン
花丸「えっ…!ゾンビ!?嫌ずら!マルは怖いの苦手だよ!」ビクッ
善子「そんなに怖くないから大丈夫よ。このゲームはゾンビを操作して相手の身体や臓物を喰らい尽くすゲーム!」
花丸「せ、説明がすでにおっかないずら!マルは不戦敗でいいよー…」
善子「戦わないのは無ーし!ふふ…花丸、あんたの身体を隅々まで貪り尽くしてあげるわ…」クックックッ…
花丸「言い方がいかがわしいよ!?嫌ずら!マルはぜーったいプレイしないずら!」ダッ
善子「逃がさないわよ!」ガシッ
花丸「や、やめるずらー!はなすずらー!」ジタバタ
グォオオオオオオ!!
ズラァアアアアアアアアアア!?
ガブッ…グチャ…ムチャ…

2:
名無しで叶える物語(笑)@?(^o^)/
2017/04/19(水)15:26:54.21ID:LIBvEJsu.net
花丸「うぅ…マルのゾンビが耳たぶを残して全部食べられたずら…。なんて恐ろしいゲームずら…」ゲンナリ
善子「またヨハネの勝ちー♪ずら丸ったら弱いわねー!」フフン
花丸「だってマルはあんま
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1492335303/
1:
名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/
2017/04/16(日)18:35:03.65ID:5KxL2v6Y.net
最近の日課に早朝ランニングがあります
昇る朝日を浴びながら砂浜を走るのはなかなかシャレオツなものですのよ?
元々これは、体力不足な私自身のために始めたものですが
まあ、最近はもっぱら別の目的が…

2:
名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/
2017/04/16(日)18:35:25.68ID:5KxL2v6Y.net
千歌「はい?ダイヤさん、タオルですよ?」
ダイヤ「ありがとうございます、千歌さん?」ギュッ
千歌「あっ…?もうダイヤさぁん…」
いつの間にか一緒に参加していた
大好きな後輩と二人だけの時間
3:
名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/
2017/04/16(日)18:35:39.40ID:5KxL2v6Y.net
千歌「さ、もう朝ごはんできてますよ!」
ダイヤ「いつも悪いですわね」
千歌「そんな!ダイヤさんが好きな私が好きでやってるだけですから!」
4:
名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/
2017/04/16(日)18:37:22.83ID:5KxL2v6Y.net
ダイヤ「……ん?何が好き…」
千歌「…!!!///な、な、なんでもないですぅ!忘れてください///」アワアワ
ダイヤ「……」
ダイヤ「私だって千歌さんの事、誰よりも想って…///」ボソッ
千歌「あれ?なんか言いましたか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1482927025/
1:
名無しで叶える物語(おいしい水)@?(^o^)/
2016/12/28(水)21:10:25.74ID:GggMGmWe.net
花丸「え?」
ルビィ「ん?」
花丸「えっと……幼稚園…?」
ルビィ「うん?うん。そだけど」
花丸「あはは……えー…なんだろ。冗談ずら?」
ルビィ「へ?」
花丸「え?いや、え、え?オラがおかしいの?」
ルビィ「ん?マルちゃんどしたの?」
花丸「ていうかそのマルちゃんって何ズラ?」
ルビィ「えぇ?ま、マルちゃん…?」
花丸「冗談、だよね…」
ルビィ「な、ど、え…え…?」

2:
名無しで叶える物語(おいしい水)@?(^o^)/
2016/12/28(水)21:13:56.62ID:GggMGmWe.net
花丸「急にどうしたズラ?」
ルビィ「なにが?」
花丸「いや、え、マルちゃん、って言うの」
ルビィ「えっえっ。えぇ??マルちゃん……いや、え、昔からマルちゃん、だよね…?」
花丸「話が合わないよルビィちゃん……昔っていつのこと言ってるの?」
ルビィ「えっ……だから…それは…あの、だから、幼稚園の頃からだけど…」
花丸「んん…?え、だ、いや、だからその、冗談じゃないズラ?」
ルビィ「な、なにが…?ど、どうしたの…?」
花丸「いや、ルビィちゃんと会ったの、中学ズラよ?」
ルビィ「………」
ルビィ「えっ???」
5:
名無しで叶える物語(おいしい水)@?(^o^)/
2016/12/28(水)21:16:39.34ID:GggMGmWe.net
ルビィ「えぅ?中学?」
花丸「初めて会ったの、中学の図書室だよね?」
ルビィ「えぇ??や、やだなマルちゃん。どしたの?」
花丸「どしたのって……」
ルビィ「………」
花丸「………いや、えっと」
ルビィ「あ、あはは……い、いじわる言うのやめてよ」
花丸「いやホントのことズラよ?」
ルビィ「………」
6:
名無しで叶える物語(S
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1492430357/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/04/17(月)20:59:18.13ID:kHukCmcj0
ようちかりこ
曜の家の前
千歌「ごほん。えー、では今から潜入しますのは、我が親友、曜ちゃんの家です」
梨子「あの、私、カメラ担当でいいの? あんまり上手く撮れないけど」
千歌「いいんです。いいんです」
梨子「それにこんな夜遅くに……」
千歌「曜ちゃんのお母さんの許可は取ってるから大丈夫だって。いざ、出陣!」
タタタタっ
梨子「あ、待ってよ千歌ちゃん」
タタタっ
千歌「覚悟しろー、曜ちゃん!」
梨子「大きな声出さないでってば」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/04/17(月)21:04:36.20ID:kHukCmcj0
ガチャ
梨子(というか、よく親の許可が取れたわよね)ひそひそ
千歌(すべては話してないもん)
梨子(……あとで、どうなっても知らないから)ひそひそ
千歌(あ、ずるーい。共犯のくせに)
梨子(う……)
千歌(梨子ちゃんも、見たいって言ったよね? 曜ちゃんが嬉しがる所)
梨子(言ったけど、他にもね……うん)
千歌(いいから、いくぞー!)
トタトタトタっ

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/04/17(月)21:10:45.03ID:kHukCmcj0
ガッチャ
ガッチャ
梨子(所で、その荷物は? 重そうね)
千歌(あ、これは先輩方に頂いたありがたい……うん、ありがたいナニとかでして)
梨子(……あ)
千歌(曜ちゃん、喜ぶかな?)
梨子(たぶん、絶叫すると思う)
千歌(やっぱり?)
梨子(でも、やるんでしょ)
千歌(えへへ)ニコ
梨子(ごめんね、ほんとに、ごめんね、曜ちゃん)
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/04/17(月
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493133973/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/26(水)00:26:13.70ID:1PjwIh4I0
愛海「奇遇だね!あたしはお山を揉みしだくのが得意なフレンズなんだ!」
愛海「狩りごっこだね!よーし負けないぞー!!」
愛海「ウェヒヒ…食べないよー!揉むだけだもん!!」

モバP(以下P)「…………」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/26(水)00:26:58.83ID:1PjwIh4I0
愛海「胸筋に柔らかい脂肪が付いてたら…乳牛!」
愛海「胸板にお山が2つ付いてたら…雌牛!!」
愛海「ん?…名前がないと不便だよね……じゃあ、お山ちゃんで!!」

P「…………」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/26(水)00:27:40.54ID:1PjwIh4I0
愛海「ダメ!それは変質者だよ!逃げて!!」
愛海「うみゃみゃみゃみゃ……煩悩メイキングッ!!」
愛海「へっへーん!今のはあたしの特技だよ!」

P「…………」

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/26(水)00:28:19.46ID:1PjwIh4I0
愛海「うわぁー……カバ超セクシー…」
愛海「ええい!カバはライオンより強いとイタリアの師匠言われたが!ここで退くには愛海に非ず!!」
愛海「いざ!この手で掴むがあたしの矜持!!参る!!!」

P「………」ピポパ…トゥルルル

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491015177/
1:
◆K5gei8GTyk
2017/04/01(土)11:52:57.86ID:dadhtGpa0
地の文有りモバマスssです。

2:
◆K5gei8GTyk
2017/04/01(土)11:53:42.85ID:dadhtGpa0
 社員証をかざすと電子扉が開いて、中に入って少し歩いたところにおれの事務所がある。
 誰よりも早く来るのは、別に勤勉だからというわけではなくて、単純に朝早くに目が覚めてしまうからだった。
 部屋の明かりをつけて、デスク脇に荷物を置き、コーヒーを淹れる。
 早く着いたからといって、仕事を始めるわけでもない。必要があるなら手を付けることはあっても、仕事をするために来ているわけじゃない。
 今日日、残業を取り締まる流れが大きくなっている中、早く出社することはまだきつく言われていない。
 少なくとも、おれの働く部署はそうだった。
3:
◆K5gei8GTyk
2017/04/01(土)11:54:42.42ID:dadhtGpa0
 朝の事務所は、静かで落ち着ける。その中に佇んでいるのが、好きだった。
 いつも頭の中には、大樹の洞に潜り込んでいるイメージがある。
 「おはようございます」
 そんな事務所に明るい声が響く。
 レッスンがあろうとなかろうと、こんなに早い時間に事務所にやってくるのは、彼女くらいだった。
 デスクワークをしているおれの他にはまだ誰もいない。いつもの光景だった。
 「おはよう、藍子」
 声をかけると、彼女はこちらに向き直った。
 「おはようございます、Pさん」
 花のような笑顔を浮かべて、挨拶を返してくれる。
 彼女、高森藍子は、おれの担当するアイドルだ。 
 「相変わらず早起きさんなんですね」
 彼女が話すと、あたりの空気が華やぐような気がする。
 「眠りが浅いんだ」
4:
◆K5gei8GTyk
2017/04/01(土)11:55:29.45ID:dadhtGpa0
 彼女は平
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1491487007/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/06(木)22:56:47.53ID:IhoujxR10
■前スレ
奈緒「さーて、晶葉から借りたゲームでもやるか……」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/06(木)22:58:19.15ID:IhoujxR10
――夜、奈緒の部屋
奈緒「22時か。よし、今日もやるかぁ」
奈緒「前回のセーブデータは……えーと、これだ」カチッ
奈緒「昨日はとりあえずロボの顔見せまではやったんだよな。あとは夜にPさんと千秋さんがよろしくやって」
奈緒「ん……ロード中の画面があるのか。通信中とSDサイズのロボのドット絵……中々凝ってるな」
奈緒「おっ、ロードが終わった。さて、今日も進めるか……」
――――
――
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/06(木)23:05:08.01ID:IhoujxR10
――翌日午前、ブラックパールガーデン、ブラックパール城(格納庫)
P「……」
晶葉「スクリーンに映っているヤツの型番はGUWD-001、機体名タケミカヅチ。ヨーロッパ連合のほうで開発されている可変人型戦闘機をベースに開発したダイオウカーの支援機だ」
P「……」
晶葉「機体本体の腕部、脚部の各所には近接戦闘用の実体剣を装備させている」
晶葉「この実体剣はダイオウカーに採用しているビーム粒子を、超振動を用いて剣本体に定着させて攻撃性能と耐久性の向上が図られている。通常戦闘であれば何度使用しても問題はない」
晶葉「また、破壊者の規模によっては近接戦闘そのものが困難の場合がある。携行武器としてはビームライフル、砲撃用のキャノン、高速戦闘用の機関砲を用意している」
晶葉「出現した破壊者の解析結果に合わせてダイオウカーを支援するための武装オプションを随時選択、出撃することになる。分かったか?」
P「……」
整備士「あの、博士……
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492434478/
1:
◆Si5ECPaBLY2017/04/17(月)22:07:59.23ID:LXYGgBNh0
・モバマス・デレマス・デレステのSSです
4月17日 事務所
―――――――――――――――――
―――――――――――――
―――――――
時子「だから言ってるじゃない。これは貴方が折れれば済む話よ」
法子「こればっかりは、いくら時子さんとはいえ譲らないよっ! 先に時子さんが謝って!」
時子「ハッ! 家畜に謝るご主人がいると思ってるわけ?」
法子「うーっ! もう! 時子さんの分からず屋!」
時子「アァン? 分からず屋ですって? この私が?」
法子「そうだよ! 分からず時子さんだよ!」
時子「クックック……この私に対してその口の聞き方とは、随分えらくなったものねぇ?」
法子「ふんっ! 褒められたって前言撤回はしないんだからね!」
時子「褒めてないのだけど」
法子「このドーナツに誓って!!!」
時子「……少し怒気が下がってきたわね」

2:
◆Si5ECPaBLY2017/04/17(月)22:08:47.31ID:LXYGgBNh0
時子「ハァ……これだから脳に行くはずの栄養が他に行ってる奴は嫌いなのよ……」
法子「あー! いまバカにしたね!」
時子「ふんっ。貴方がそう思うならそうなんでしょうね」
法子「ドーナツの栄養をうまく吸収できていない……あたしとドーナツは相性が悪い。そう言ったんですね!?」
時子「貴方本当に全てがドーナツに繋がるわね! 脳がドーナツで出来てるんじゃないの!?」
法子「と、時子さん……いきなり褒められると、その、反応に困るというか……///」
時子「1ミリも褒めてないわよ! むしろ罵倒の分類に入るわよ!!」
法子「えぇ!? ドーナツのことバカにしてたの!?」
時子「貴方のことよ! ……って、あぁもう! めんどくさいわね!!」

3:
◆Si5ECPaBLY2017/04/17(月)22:09:35.94ID:LXYGgBN
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493180698/
1:
◆AzsxZ4DCYc
2017/04/26(水)13:24:58.52ID:xfm9Xifao
「ふっふっふ…ついに完成した」
やはり私は天才だ。おそらく『これ』を作ったのは、世界で私が初めてだろう。
いや、もし『これ』を誰かが作っているのだとしたら、私はストーカー被害に遭っていることになるんだが。

2:
◆AzsxZ4DCYc
2017/04/26(水)13:25:44.69ID:xfm9Xifao
私の名は池袋晶葉。ロボット工学の天才で、≪天才ロボ少女≫とも呼ばれている。そしてつい最近、私は≪新人アイドル≫という新たな称号を得ることになった。
プロデューサーと名乗る男のスカウトでなったアイドルだが、最近では少し嫌気がさしている。
というのも、レッスンが何をやってもうまくできないのだ。そもそも私はこれまで歌やらダンスやらとは無縁の人生を送ってきているわけで急にああしろこうしろと言われてもできるわけがないだろうと…と、話がそれたな。
ともかく、この天才、池袋晶葉の世界があっと驚く世紀の大発明、それがこの、『池袋晶葉2号』だ!
3:
◆AzsxZ4DCYc
2017/04/26(水)13:26:11.35ID:xfm9Xifao
この『池袋晶葉2号』、略して2号は身長体重、顔やスリーサイズ、髪の毛1本の長さに至るまで全てを私そっくりに作り上げたアンドロイドだ!
見た目だけではない。記憶や運動能力、知能、性格でさえも完全に一致した、まさにもう一人の池袋晶葉とも言えるロボ、それが『池袋晶葉2号』なのだ!
ここまで本当に長かった。何度も試行錯誤を繰り返した。人間の皮膚の再現に始まり、身体の再現、記憶の再現、能力の再現…どれも途方もない時間がかかった。何度もあきらめかけてはまた挑戦し、失敗し、そしてまた諦め…の繰り返しだった。その苦労が今ようやく報われたのだ―――
4:
◆AzsxZ4DCYc
2017/04/26(水)13:27:05.30ID:xfm9Xifao
「いや、喜ぶのはまだ早い」続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493152773/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/26(水)05:39:34.18ID:ljJVn8eK0
――事務所
泰葉「……」
泰葉「……」ペラ
泰葉「……」
泰葉「……」カキカキ
P「勉強か?」
泰葉「ひゃっ……Pさん、いたんですか」
P「『ひゃっ』だって」
泰葉「……からかいに来たんですか?」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/26(水)05:40:22.56ID:ljJVn8eK0
P「いや、違う違う。何してるのかなーと思ってな。眼鏡かけてるし、学校の勉強か、あるいは仕事の予習のどっちかなーとは思っていたが」
泰葉「勉強です。……そうだ、Pさん、ここ、わかりますか?」
P「どれどれ……あ、なんか見覚えがあるな。この参考書、ちょっと借りてもいいか?」
泰葉「はい。どうぞ」
P「すまんな。……あー、わかった。えーと……泰葉、ここにこの公式があるだろ? それで、この演習問題ではこれがこう使われているわけだ」
泰葉「はい……あっ、そういうことですか。これと一緒で、それから、ここに応用して……できました。ありがとうございます、Pさん」
P「どういたしまして。……まあ、教えるならもっと良い教え方があったかもしれないんだがな」
泰葉「いえ、答えだけを教えるんじゃなくて、きちんと導き方を教えてくれましたから」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/26(水)05:40:51.68ID:ljJVn8eK0
P「そう言ってくれると助かるよ。……で、それ以外にも何か聞きたいことは?」
泰葉「いいんですか? 忙しいんじゃ……」
P「問題ない。一段落ついたし、たまにはこういうのを見て頭の体操をしなきゃな。まあ、わからないこともあるかもしれないが、わかることならなんでも聞いてくれ。俺が泰葉に教えられることなんて、これくらいだからな」
泰葉「……他にも色
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493136101/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/26(水)01:01:41.49ID:ljJVn8eK0
みく「……いや、なんで? というか、壁みたいになってるから出られないんだけど……」
みく「もしかして、猫チャンが水の入ったペットボトルが嫌いだとかそういう話?」
??「その通りよ、みく」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/26(水)01:02:07.47ID:ljJVn8eK0
みく「あ、のあにゃん。これ、のあにゃんの仕業? だったら早く出してほしいんだけど」
のあ「……その前に、聞きたいことがあるわ」
みく「何? 助けてくれないんだったらさっさと崩して出るけど、危なそうだから助ける方法があるなら助けてほしいにゃ」
のあ「どうして、怯えてないの?」
みく「起きていきなりこんな状況だったことには驚いたし怯えないでもないけど、ネコミミアイドルだからって水の入ったペットボトルで怯えないにゃ」
のあ「ハァ……」ヤレヤレ
みく「何その反応」
のあ「がっかりよ、みく。そんなことでにゃんにゃんにゃんのリーダーが務まると思っているの」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/26(水)01:02:36.93ID:ljJVn8eK0
みく「関係ないし……あと猫チャンが水の入ったペットボトルが苦手っていうの、ただの迷信だからね?」
のあ「……」
みく「……知らなかったの?」
のあ「……だとしても、有名な話でしょう? なら、猫アイドルらしく怯えるような反応をするべきだとは思わない?」
みく「思わないけど……ねぇ、早く出してくれない? それか崩してもいい?」
のあ「ダメよ。それを作るのにどれだけ苦労したと思っているの」
みく「のあにゃんがつくったの?」
のあ「私とアナスタシアの二人で、ね」
みく「アーニャンまで何してるの……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1487596287/
1:
◆jiNYtuUbgE
2017/02/20(月)22:11:27.37ID:5ntXOnj/0
第1話 
【ガルパン】×【古畑任三郎】 生徒会長の仕事
第2話 
【ガルパン】×【古畑任三郎】家元の災難
第3話 
【ガルパン】×【古畑任三郎】 殺意の装填
第4話 
【ガルパン】×【古畑任三郎】 紅茶と殺人
第5話 
【ガルパン】×【古畑任三郎】 待機命令
※ 今回はVSカチューシャ&ノンナです。
※ キャプテンスカーレットのように殺され続ける役人の活躍にご期待ください。

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/20(月)22:28:58.14ID:3rC8AVFq0
今回はその二人か
そしてまた役人かww
4:
◆jiNYtuUbgE
2017/02/20(月)22:51:44.21ID:5ntXOnj/0
古畑『…雪、雪はかつてロシアを2度も国難から救ったと言われています。1度目はナポレオンのロシア遠征、
2度目はナチスドイツのモスクワ攻略から。降り積もる雪は全てを覆い隠してしまうと思われています。
でも、雪に覆われることによって逆に浮かび上がってくるものもあります。雪と言えば…』
『…この突然の大雪によって、日本海側を中心とした青森県全域に大雪警報が発令されました。鉄道や空の便も
 欠航が相次ぎ、高速道路も一部区間で閉鎖されています。青森県知事は自衛隊に災害派遣を要請…』
花田「えー皆さん!この先、道路が大雪のため封鎖されてまして、これ以上先に進めません。そこで、わが社と
提携しておりますドライブインがありますので、除雪作業が終了してまた進めるまで、休憩を兼ねてそこで待機
ということに…」
古畑「もう、旅行になんて来るんじゃなかったよ、西園寺くんはともかく、今泉くんと出掛けると必ずなんか
災難に出会うんだよねえ。君、何か呪われてるんじゃないの?明日までに戻れそうにないって電話したら、蟹丸続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1492162025/
1:
◆9Re6IS4q.KTl
2017/04/14(金)18:27:06.20ID:dUsZq2FL0
古畑「えー…私には苦手な乗り物がいくつかありまして」
古畑「まずひとつは船です。あんなにぐらぐら揺れる乗り物に乗って移動するぐらいならいくら時間がかかっても自転車で移動します」
古畑「次はえー、戦車です。あァれはどうにも好きになれませぇん。中は狭いし揺れは酷いし何より戦う為の乗り物です。要するに主に頭脳労働が仕事の私とは対称的な存在でして。だから苦手なんです」
古畑「さて今回は…、あー…私の苦手な船の上で暮らし、更に。私の苦手な戦車に日常的に乗っている…、そんな人物が登場です」
古畑「んー…アハハ、あー…あまり気が進みません」


2:
◆9Re6IS4q.KTl
2017/04/14(金)18:27:37.85ID:dUsZq2FL0
古畑任三郎vsガルパンの西住まほのクロスSSです。既にシリーズ化して何本も書いてる方がいるので何番煎じになるのかわかりませんが、主に休みの日にちまちま書いていきます。
3:
◆9Re6IS4q.KTl
2017/04/14(金)18:28:49.89ID:dUsZq2FL0
〜隊長室兼ミーティングルーム〜
まほ「…」
コンコン
まほ「入れ」
「失礼します」
ガチャッ…バタン
佐久間綾(1年)「…お呼びでしょうか、隊長」
まほ「ああ。そんなに硬くならなくていい、楽にしろ」
綾「はい」
まほ「先日の練習試合、佐久間のチームは見事な活躍だった」
綾「…、ありがとうございます」
まほ「単独での撃破6輌、更に常に敵の先手を取りフラッグ車を追い詰める役目を担っていた」
綾「読みが冴えていたんです、あの試合では」
まほ「読みが冴えていた、か…。確かにそうだな。あの試合、車長としてお前は一番優れていたかもしれない」
綾「一番だなんて、そんな…」
4:
◆9Re6IS4q.KTl
2017/04/14(金)1
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493047936/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/25(火)00:32:16.32ID:1YxHILtso
けものフレンズの百合 前作までよりちょっとだけ長めです
内容は次から

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/25(火)00:32:53.91ID:1YxHILtso
かばん「わぁ……。サーバルちゃん、これって……!」
サーバル「うん。みんなと力を合わせて……」
かばん「サーバルちゃんっ!」
サーバル「みゃっ!?」
かばん「ありがとう。こんなに素敵なものを作ってもらって、ボク……」
サーバル「えへへ。喜んでくれて、よかったぁ……」
サーバル「……でも、みんなの前で抱き着かれるのはちょっと照れちゃうな」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/25(火)00:33:26.74ID:1YxHILtso
かばん「……あ、ご、ごめんね。嬉しくて、すっかり忘れてた」
サーバル「いいのいいの。気にしないで」
かばん「うん……」
サーバル「それじゃあ、無事にかばんちゃんに見せてあげられたし、戻ろっか」
かばん「……」
サーバル「かばんちゃん?」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/04/25(火)00:34:03.31ID:1YxHILtso
かばん「……ボクはもう少し、ここにいるよ」
サーバル「そう?なら、私たちは……」
サーバル「……やっぱり、私も残る。みんなは先に戻ってて」
かばん「えっ……?」
サーバル「かばんちゃん。隣、いいかな」
かばん「い、いいよ。でも、どうして?」
サーバル「うーん……。ただ、かばんちゃんと一緒にいたかったから、かな」
かばん「そう、なんだ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493119207/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/25(火)20:20:07.58ID:6d42DcYX0
アライグマ「!?」
フェネック「……」
アライグマ「……」
アライグマ「……フェネック?」
フェネック「どうしたんだーい、アライさーん」
アライグマ「ふぇね」
フェネック「レズだよー」
アライグマ「」
アライグマ「フェネックぅううううぅううう!!!!」
フェネック「はいよー」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/25(火)20:20:43.81ID:6d42DcYX0
アライグマ「しっかりするのだフェネック! フェネックはレズじゃないのだ!」
フェネック「そーかなー」
アライグマ「ついこないだまで「レズじゃないよー」って言ってたのだ!」
フェネック「そーだけどさー」
アライグマ「い、いったいどうしたのだ……なにがあったのだ」
フェネック「なにってわけじゃないんだけどねー」
フェネック「レズだy」
アライグマ「やめるのだ!!!」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/04/25(火)20:21:22.55ID:6d42DcYX0
アライグマ「なんのみゃくらくもなくレズ宣言をぶっこむのはやめるのだフェネック!!」
フェネック「脈絡ってなにか知ってるのー? アライさん」
アライグマ「もちろんなのだ! むねのどきどきのことなのだ!」
フェネック「おぉー……」
フェネック「じゃあ、どきどきしてたらいいのかな」ズイッ
アライグマ「へっ……? ふぇ、ふぇね」
フェネック「…………アライさぁん……」
アライグマ「や、やめるのだ……耳元でねっとりややさくのはやめっ」
フェネック「レズだよぉ……」カプッ
アライグマ「ひんっ!」ビクンッ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1474435878/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2016/09/21(水)14:31:19.31ID:+FHFoeME0
・fgoss
・設定適当 短編
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2016/09/21(水)14:40:34.09ID:+FHFoeME0
『イリヤのマイルーム』
イリヤ「んー! 最初はびっくりしたけど、慣れてくるとここも居心地いいね!」
ルビー「そうですね! ただ夏休みの宿題の行方がどうなるか心配ですが!」
イリヤ「それは聞きたくない聞きたくないよー…意識的に忘れてるのー」
ルビー「種だの石だので随分力がついてきましたねー」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2016/09/21(水)14:51:22.04ID:+FHFoeME0
ルビー「マスターさんから種をたっぷりイリヤさんの中に注ぎこまれてしまって!」
ルビー「今ではレベルもカンスト! もはやイリヤさんの身体の半分以上はマスターさんの欲望(種火)で出来ていると言っても過言ではありませんね! いよっ、このいやらし娘!」
イリヤ「なんでそんな変な言い方しちゃうかな!?」カア
 コンコン ガチャ
クロ「相変わらず騒がしいわねー、イリヤってば」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2016/09/21(水)14:57:33.38ID:+FHFoeME0
イリヤ「あれクロ? 今日は確かマスターさんやマシュさんと出撃するって言ってなかった?」
クロ「ふふっ。このクロ様からすれば些細な任務よ!」
クロ「予定の半分の時間で瞬殺してやったわ! さすが私! もうイリヤより使える子かもね!」
イリヤ「わ、私だって使える子だもん!」
ルビー「さすが! 宝具が重なってる人は言うことが違いますねー」
 
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2016/09/21(水)14:58:58.66ID:UpA+B82uO
確かにイリヤよ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://engawa.2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1324860225/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/12/26(月)09:43:45.20ID:dW4SnTRD0
衛宮邸
士郎「……」
セイバー「……」
士郎「よっと」
セイバー「おやすみなさい」
士郎「ああ、おやすみ」
セイバー「……」
セイバー「うっ……!!」
セイバー「……ふぅ」
セイバー(最近、胸に痛みが……)
セイバー(何でしょうか……?)

3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/12/26(月)09:46:11.60ID:dW4SnTRD0
セイバー「……」
セイバー「ぐっ……!!」
セイバー「な……!?」
セイバー「がっ……!!!ぎぃ……!!」
セイバー「あがぁ……!!」
セイバー(息が……!!)
セイバー「ぁ……はぁ……!!」
凛「士郎ー、いるー?」
セイバー「あ……!?」
凛「セイバー!?どうしたの!?」
セイバー「リン……はな……れ……!!」
凛「え?セイバー?ちょっと!!どうしたの!?」
セイバー「うぁ!!!」
凛「セイバーの体が光って―――」
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
2011/12/26(月)09:48:52.27ID:dW4SnTRD0
凛「収まった……?」
セイバー「はぁ……はぁ……」
凛「セイバー?!」
セイバー「はぁ……はぁ……リン……」
凛「どうしたの?大丈夫?」
セイバー「わかりません……最近、体の不調はあったのですが」
凛「どうしてすぐに言わないの?」
セイバー「無視できる程度でしたので」
凛「馬鹿。とにかく部屋にきて。診察しましょう」
セイバー「お手数をおかけします」
凛「いいから」
セイバー「……」
セイバー(おかしい……)
セイバー(私の中から何かが抜け出たような感覚だったが……)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1492706718/
1:
名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/
2017/04/21(金)01:45:18.16ID:xKDJF17D.net
希「………」
希「レスつかんなぁ。みんなおらんのかな?でも他のスレは上がってきてるし………」
希「せや!自演してもう一度ageたろ!」チ-ン!

4:
名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/
2017/04/21(金)01:47:35.96ID:TD8oTwrz.net
10分後
希「これってもう、つまらないってことやんね」
希「真摯に受け止めるよ。淑女やけどね」
希「あー、暇やなぁ。またみんなに『はよ!』『待っとった!』とか言われたいなぁ??あれ快感なんよね」
希「飛行機飛ばしてまた違うの書いたろ」
5:
名無しで叶える物語(庭)@?(^o^)/
2017/04/21(金)01:48:27.04ID:+2FvV/rg.net
便乗加入スピデブ
7:
名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/
2017/04/21(金)01:50:09.70ID:TD8oTwrz.net
10分後
希「とは言ったものの……アイデア量産工場でもないし思いつかへんわ………」
ポチポチ
希「?!」
希「さっき書いたssレス付いてきてるやんけ!は!なんなん!………今更続き書くのもなぁ。IDも変わってもーたし………」
希「やっぱり神様は見てるってことなんかもしれんね」
8:
名無しで叶える物語(茸)@?(^o^)/
2017/04/21(金)01:52:20.78ID:TD8oTwrz.net
希「なんなんこのレス。『便乗加入スピデブ』・・・」
希「分からんからググったろ!」チンポコチ-ン!
希「・・・」
希「スピデブってウチのこと?便乗加入…あん時の事やんな」
希「ウチってこんな扱いなんやね。腹立つわ…なんなんホンマに。μ'sって考えたんウチやで!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1488208376/
1:
名無しで叶える物語(わたあめ)@?(^o^)/
2017/02/28(火)00:12:56.07ID:j4pE/Y1y.net
ことり「ええっ!?どうしたのかよちゃんっ」
花陽「もうっ」プンスカ
ことり「かよちゃぁん...」
花陽「...」プンプン
ことり「おねがいかよちゃんっ!ことり、なにかしちゃった?」ウルウル
花陽「ことりちゃんはいつも...」
ことり「いつも...?」
花陽「いつも、花陽のことをドキドキさせてくるんですっ!///」

3:
名無しで叶える物語(わたあめ)@?(^o^)/
2017/02/28(火)00:14:53.59ID:j4pE/Y1y.net
ことり「へっ?」
花陽「花陽、恋人どうしはおたがいをドキドキさせ合うものだと思うんですっ//」
花陽「それなのに、花陽ばっかドキドキしちゃってるんです///」
ことり「...かよちゃん」
花陽「花陽だって、ことりちゃんをドキドキさせたいんです...////」
6:
名無しで叶える物語(わたあめ)@?(^o^)/
2017/02/28(火)00:16:45.55ID:j4pE/Y1y.net
ことり「ねね、かよちゃん」
花陽「むぅ」プク-
ことり「ことりのこと、いつもドキドキしてないように見えてる?」
花陽「...」コク
ことり「そっか...」
花陽「ことり...ちゃん?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1492096523/
1:
名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@?(^o^)/
2017/04/14(金)00:15:23.45ID:cZy3W37r.net
穂乃果「ねぇ、みんな?!」
海未「どうしたのですか…?」
凜「どうしたの穂乃果ちゃん?」
穂乃果「いや、今度のライブ前日にみんなで泊まろうと思って!!」
凜「おお!名案だにゃー!!」
希「ええやん、楽しそうで!」
穂乃果「でしょでしょ?!でね!場所なんだけど…」
にこ「なんだけど、何よ?」
穂乃果「学校にしようと思うんだ!!」
花陽「悪くないんじゃないかな?私はいいと思うよ?」
真姫「学校も悪くないかもね」
穂乃果「じゃあ、決定ね!!ことりちゃん?頼んだよ!!」
ことり「うん!!」
絵里(ちょっ、ちょっと待ってよ…私本当に学校って苦手なのに…)
絵里(けど、今さらこんなこと言えないわね…)
希「絵里ち?どしたん??顔暗いよ?もしかして、本当は怖いとか…?」ニヤニヤ
にこ「そうなの?」
絵里「んな!んなわけないでしょ!さ!!決定したなら練習しましょ!時間も無いわ!!」
穂乃果「よぉーっし!やっるぞおお!!」
絵里(結局言えなかったわ…どうするべきかしら…)

3:
名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@?(^o^)/
2017/04/14(金)00:23:48.35ID:cZy3W37r.net
穂乃果「練習疲れたけど、明日の合宿が楽しみで疲れが吹っ飛んじゃった!」
海未「穂乃果、明日はちゃんと起きるんですよ?」
絵里「じゃあ、また明日頑張りましょう!!」
凜「お疲れにゃー!!」
絵里(学校昼はいいけど夜は怖いのよね……)
海未「絵里…?大丈夫ですか…?」
絵里「えっ?!え、ええ!大丈夫よ!それより、海未も気をつけて明日は来るのよ?」
海未「はい!」
8:
名無しで叶える物語(もみじ饅頭)@?(^o^)/
2017/04/14(金)00:32:39.59ID:cZy3W37r.net
間違え
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1492607884/
1:
名無しで叶える物語(もこりん)@?(^o^)/
2017/04/19(水)22:18:04.63ID:SluTgbID.net
絵里「真姫って素直じゃないから、正直、ちょっぴり手が焼けるのよね」
絵里「そこがかわいいところでもあるんだけど♪」
絵里「でも、私としては、もう少し素直になって良いんじゃないかって思うし、ちょっと協力してあげましょう」

2:
名無しで叶える物語(もこりん)@?(^o^)/
2017/04/19(水)22:18:42.26ID:SluTgbID.net
絵里「おはよう、真姫」
真姫「おはよう」
絵里「あら、もう着替えてたの?練習までまだ時間があるのに」
真姫「え…ええ、まあ…」
絵里「ふふっ、真姫は張り切ってるのね」
真姫「べ…別にそんな事無いし!!」
3:
名無しで叶える物語(もこりん)@?(^o^)/
2017/04/19(水)22:19:27.09ID:SluTgbID.net
絵里「あら?じゃあ、真姫はやる気がないって事なの?」
絵里「困ったわね…それなら、今日の練習はどうしようかしら…」
真姫「や…やる気がないなんて言ってないでしょ!!」
絵里「じゃあ、どういうことなのかしら?」
真姫「わ…私は…その…」
真姫「この前の練習、失敗ばかりだったから…今日は…その…」ボソボソ
4:
名無しで叶える物語(もこりん)@?(^o^)/
2017/04/19(水)22:19:59.67ID:SluTgbID.net
絵里「ふふっ、いいじゃない。気合十分ね」
真姫「だ…だから!私は!」
絵里「前回失敗したから、今日は頑張るんでしょ?それってとてもいい事だと思うわよ」
真姫「べ…別に…」
絵里「恥ずかしがることなんてないわ。私は毎回張り切って気合を入れて練習してるもの」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1488199329/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/27(月)21:42:09.45ID:AmsYd5Vv0
アイドル!早押しクイズ!
皆さん、アイドル対してどう言ったイメージを持っていますか?今やアイドルもお勉強が出来なくてはいけません。
前作
希「クイズ!高坂の父の100のコト!」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/27(月)21:49:56.27ID:AmsYd5Vv0
希「アイドル!早押しクイズ!今日は音ノ木坂学園のμ'sの皆さんに来て頂きました」
穂乃果「え?早押しクイズ?こないだ100のクイズが終わったと思ったのに?しかもまたクイズなの?μ'sの皆さんにって言ったって全員じゃないし企画側もμ'sだしなんならメンバーの選出に悪意があるし」
絵里「そうよ。一体どういつもりなの」
凛「早押しクイズって普通にボタンを押せばいいのかな?」
にこ「早押しクイズでボタンが用意されてるんだからそうに決まってるでしょ?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/27(月)21:56:31.41ID:AmsYd5Vv0
希「優勝した方には豪華賞品が。高坂さんにはランチパック一週間分。星空さんにはカップラーメン一週間分。矢澤さんにはお菓子一週間分。絢瀬さんにはお花を差し上げます」
穂乃果「え?本当に?」
凛「これは俄然やる気が出て来たにゃ」
絵里「お花って何よ?お花って」
にこ「これで優勝すればチビ達のおやつ代が浮くのね」
穂乃果「え?ここあちゃん達の?」
絵里「ちょっと…ここあちゃん達の為にもにこに優勝して欲しいわ」
にこ「あのね…それじゃあ、企画が成立しないしそんなので貰っても妹達に胸を張って渡さないわよ」
穂乃果「それは…確かに」
絵里「凄くまともね」
凛「にこちゃんは胸を張りたいんだね!」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPが
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1492437012/
1:
名無しで叶える物語(らっかせい)@?(^o^)/
2017/04/17(月)22:50:12.08ID:UFrpFrsM.net
ワイワイガヤガヤ
にこ「あの人だかり何かしら」
……カランカラン、残念でした!ティッシュです!
にこ「なーんだ、福引きやってるのね」
にこ「ふむふむ、1000円分のレシートで1回ひけるのね」
にこ「にこのお買い物は……半額の鶏むね肉、半額のお豆腐、大袋のじゃがいも……ちょうど1000円ちょっとのお買い物したから1回分ね」
にこ「場末のスーパーの福引きなんて、よくて1等お米2kgってもんだけど……ただで引けるって思うと悪くないわね」
にこ「景品は……黒毛和牛セット!やるわね場末のスーパーのくせに!」
にこ「よーし、にこの魔法で1等ひいちゃうわよ!」

3:
名無しで叶える物語(らっかせい)@?(^o^)/
2017/04/17(月)22:56:04.34ID:UFrpFrsM.net
にこ「3等の歯みがき粉セットだったわ……」
にこ「まあ、消耗品だから悪くはないわね」
にこ「でも3等で歯みがき粉って……1等との落差がすごすぎじゃない?」
にこ「はいはい、歯みがき粉ねありがと。袋はいらないわ」
にこ「って、なにこれ、でかっ!?」
5:
名無しで叶える物語(らっかせい)@?(^o^)/
2017/04/17(月)23:03:00.41ID:UFrpFrsM.net
にこ「なになに、歯みがき粉31本セット、毎日ちがうフレーバーで楽しく歯をみがこう、ね」
にこ「小売り価格いくらなのかしら……5400円!?歯みがき粉のくせに!?」
にこ「フレーバーは……ペパーミント、はちみつ、ストロベリー、キャラメル、印度カリー……すごいわね、ほとんど食べ物じゃない」
にこ「こんなのがあったのね。3等も納得だわ」
にこ「どれ、さっそく試してみよ……ストロベリーにしよっかな」
にこ「シャカシャカ、ごしごし……」
にこ「…………けっこうおいしいわね」
7:<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1492791182/
1:
名無しで叶える物語(おいしい水)@?(^o^)/
2017/04/22(土)01:13:02.42ID:TLm7Kt3y.net
にこ「はぁ……」
にこ(にこはとっても可哀想な美少女)
にこ(来る日も来る日もお家の雑用をさせられていびられる毎日…)
希「にこっちー」ワシッ
にこ「ひゃあ!?///」ビクン
希「お掃除終わったん?」ワシワシ
にこ「ちょっ、やめっ……終わった……わよっ…///」
絵里「あら、じゃあご飯の用意お願いしていい?」
にこ「今掃除終わった所でにこ疲れてるんだけど?」ハァ
絵里「そうなの……?私にこの手料理を食べる事が毎日の楽しみなのに…」シュン
にこ「……しょーがないわねぇー」
にこ「すぐ作るからちょっと待ってなさい」
絵里「にこ……!!」パアァ

2:
名無しで叶える物語(おいしい水)@?(^o^)/
2017/04/22(土)01:14:08.54ID:TLm7Kt3y.net
海未「すみません、にこ」
にこ「何?どうしたの」
海未「服の裾がほつれてしまって手直しをして頂きたいのですが…」
にこ「しょーがないわねぇー」
にこ「後でやっとくからその辺置いといて」
海未「ありがとうございます」
にこ(こうやって皆から嫌がらせをされるの)
にこ(きっとにこのあまりの美貌を妬んでいるのね…)
にこ(にこってば罪な女)
希「にこっち何ボソボソ言うとるん…」
4:
名無しで叶える物語(おいしい水)@?(^o^)/
2017/04/22(土)01:15:34.12ID:TLm7Kt3y.net
?ある日?
希「今日はお城で舞踏会があるんよ」
絵里「いいわね、皆で行きましょう」
海未「噂によると姫君の結婚相手を探すのが目的だとか」
希「ほう、それじゃあウチらもお姫さまのお嫁さん候補ってわけやんな」
にこ「!?」
にこ(こ、これは千載一遇のチャンス!)
にこ(にこの美しさにきっとお姫さまもメ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
5
6
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。