SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:おかしくねーしSSまとめ
<<
2019年08月
>>
686件取得
投稿日時順表示
<<
0
1
2
3
4
5
6
>>
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1348148295/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/09/20(木)22:38:15ID:NSAecuiM
ーーーーーーーー
ーーーー

男「はぁぁあ!!??」
母「うっさいわねぇ…んな大声出さなくてもいいじゃない…」
男「大声出すわ!って本当なのかよ?!」
母「そう…母さん今度海外に
転勤することになっちゃって…」
男「っ、なんでだよ!」
母「いやぁ、なんでって言われても…会社から言われちゃったし、このSSの展開を進めるにして私邪魔らしいし」
男「…え、なんだって?」
母「ううん、なんでもないわ」
母「んじゃ、母さんこのSS終わるまで帰ってこないから。じゃねぇ」ノシ
男「ちょ、え、まぁぁぁあ!!??(急展開メタ発言でわけわかめなんですけどぉぉお)」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/09/20(木)22:41:05ID:NSAecuiM
ーーーーーーーーーーーー
ーーーーーー

ガチャ…
男「…ただいま…」
幼馴染「おかえりー、ご飯で来てるよ?」
男「……、幼馴染だけか?…委員長は……?」
幼馴染「……来てたよ」
幼馴染「けど、今日は帰るって」
男「そう…」
男「……あれから…ずっと考えてきたんだけどさ……やっぱ三人で付き合うってのは…」
幼馴染「男」ギュッ…
男「…離せよ…」
幼馴染「男、ひとつ聞かせて」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/09/20(木)22:41:47ID:NSAecuiM
幼馴染「私と。関わりたくないって言ったけど…あれは、私を嫌いになったからじゃない……そうだよね?」
男「……」
男「……嫌い、に、なりたかった…」
男「嫌いになろうとしたよ…」
男「…だけど…幼馴染の気持ちを…考えたり……俺が…なにも言わず転校しちゃった後の事を考えたら……、嫌いになれないよ……わからないんだ…」
幼馴染「………」スッ…続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1350455473/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/10/17(水)15:31:13ID:LBtmdq5U
男「してないよ」
姉「じゃ、じゃあ手を繋いだりも?」
男「してない」
姉「その、ちゅ、チューも?」
男「してないってば」
姉「……こ、これも?」スポスポ
男「左手で輪っかつくって、右手の人差し指でズポズポするのやめて」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/10/17(水)15:37:22ID:LBtmdq5U
姉「だ、だって、口で直接言うのは恥ずかしいじゃないですか」
男(そっちのが恥ずかしいよ)
姉「なら幼馴染ちゃんとは本当にお付き合いしてないんですね?」
男「うん」
姉「そうですか。仲が良いから私はてっきり……良かったぁ」
男「え?」
姉「い、いえ!なんでもありません!」
男「変な姉さんだな」
姉「と、ところで食後のお茶はいかがですか!?」
男「あ、一杯貰おうかな」
姉「すぐに淹れてきますね?」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/10/17(水)15:39:18ID:LBtmdq5U
姉「お待たせしました」
男「ありがとう……」ズズ
姉「……」
男(食事の後の緑茶はおいしいなぁ)
男(高校生なのに俺じじくさ)ズズ
姉「……」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/10/17(水)15:43:31ID:LBtmdq5U
姉(弟君と幼馴染ちゃんはまだお付き合いしてない……)
姉(これはまだ私にもチャンスがあるということっ!!)
姉(正攻法ではおそらく駄目でしょう)
姉(ならば!てっとり早く既成事実をこさえて……)スポスポ
弟(……またズボズボしてる)
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/10/17(水)15:46:15ID:LBtmdq5U
姉「きゃー!私の雌しべに弟君の雄しべがイ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1352904823/
2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/15(木)00:09:24ID:XWGkAicY
じゃあのっとってやる
男「>>3するぞ」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/15(木)00:10:35ID:.NNxGpU.
取り敢えず鼻を摘まんでみる
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/15(木)00:16:00ID:XWGkAicY
男「おし」
姉「ん・・・ん・・・・んぐ・・・」
男「へへへへへ」
姉「むぐ・・・ぐぐぐぐ」ぶんぶん
男「う、つままれたまま首振り出した」
姉「んんんんん・・・・」
男「そろそろやめよう」
姉「ふんっ!」びしゅっ
男「ハナミズが出た」
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/15(木)00:17:51ID:XWGkAicY
男「うわーなんかすごい光景だなあの美人でえらっそーにしてる姉がハナミズ垂らして」
男「疲れてるときに布団占領しやがって、くくくまだまだおわらせんぞ」
男「安価↓」
6:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/15(木)00:19:13ID:q3/Cgb6o
縛る

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:https://hayabusa.5ch.net/test/read.cgi/news4vip/1350645295/
http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1350657793/
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2012/10/19(金)20:14:55.62ID:JTOMzQD10
側近「一番隊は東に砦と高台を造って下さい」
側近「他の隊は西側に畑と田を作り続けて下さい」
側近「このペースで作れれば……ぎりぎり今年の冬に備えられる程度か」
側近「ああ、くそ、これだから連合部隊は嫌いなんだ! お前達、パンじゃ我慢できないのか!」
兵士達「米食いてぇ!!」
側近「じゃあ血反吐吐くまで耕せ!」
魔王「……で、私は何をしていればいいのだ?」
側近「一人で鍛錬でも積んだらどうです? 完全に武道派なんですからこちらに首を突っ込まないで下さい」

2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2012/10/19(金)20:18:09.83ID:JTOMzQD10
魔王「……」ブォンブォン
魔王「……」ビュビュン ブォン
魔王「業火魔法!」ズゴァァァ
魔王「……」
魔王「一人で出来る鍛錬で伸ばせるほど、伸び代なんてもう無いわ!」
魔王「誰でもいい! 兵士、手の開いている兵士はいないのか!」
兵士達(農作業)「……」ザックザック
魔王「……」

4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします
:2012/10/19(金)20:21:18.68ID:JTOMzQD10
魔王「誰でもいい、私の鍛錬に付き合え」
兵士「いえ、我々には農作業があるので」
兵士「魔王様にひもじい思いさせるわけにはいきません」
魔王「じゃあ手伝わせろ」
兵士「ま、魔王様に農耕をさせるなどできません!」
魔王「……一人だけ除け者にされるとか寂しいのだぞ」シュン
兵士達「」キュン

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1353989870/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/27(火)13:17:50ID:edAqlaD.
幼「…ここは、いつも変わらないね…。男ちゃん」
男「ああ、そうだな」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/27(火)13:20:53ID:edAqlaD.
男(ここは、裏山にある小屋。僕達はここを秘密基地にしている)
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/27(火)13:32:25ID:edAqlaD.
幼「…一年ちょっとぶりくらい、かな」
男「…高校受験があったから、二年ぶりくらいじゃないか」
幼「そっか…」
幼「誰も来てない割にはきれいだね」
男「時々、僕と友とで来て、掃除してたんだ」
幼「男ちゃん達らしいね、マメなんだから」クスッ
幼「私も来たかったなぁ…」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/27(火)13:44:44ID:edAqlaD.
男「仕方ないさ。幼は引っ越してたんだから…」
男「また、帰ってきてくれてうれしいよ」
幼「ありがと♪ただいま、男ちゃん」ニコ
男「おかえり、幼」ニコ
幼「うんっ!」
幼「待っててくれる人がいるって、いいな」ニコニコ
男「僕でよければ、いくらでも待つさ」ニコッ
幼「ふふっ。でも…みんなにも会いたかったな…」
男「まあな…」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1353501312/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/21(水)21:35:12ID:MENHgN7k
幼妹「おとこくん! わたしとおままごとしよっ!」
幼姉「おとこくんはわたしとおえかきするの!」
幼妹「なんで! わたしがおとこくんとあそびたいの!」
幼姉「おねぇちゃんのいうことをききなさい!」
幼妹「ふたごなのにおねぇちゃんだとか、かんけいないもん!」
男「いや、ぼくは……ともとサッカーを」
幼s「「…………」」ギロリ
友「ひぃぃっ」
男「……とも、ごめんまたこんど」
友「たいへんだな、おまえ……」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/21(水)21:39:49ID:MENHgN7k
男「……というのは今も変わらず」
幼姉「男君、週末映画を見に行きましょう」
幼妹「だめ! 週末は私が男とお買い物に行くの!」
男「週末は友とカラオケに……」
友「諦めろ」ハァ
男「悟ってんな、お前……」
友「何年この漫才やってると思ってるんだ」
幼s「「むぐぐぐぐぐぐ」」バチバチ
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/21(水)21:44:45ID:MENHgN7k
男「なぁ友、どっちか貰ってくれないか?」
友「命が惜しい」
幼姉「友君はかっこいいけれど気持ち悪いから嫌いよ」
幼妹「友はカッコいいけどキモいからヤダ」
友「……ほら」
男「……ごめん」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1377445267/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/08/26(月)00:41:07ID:lRvP2lRc
※女神のネタバレと百合っぽいミカクリ注意
深夜女子宿舎
ミカサ「zzz…」
クリスタ(寝巻きのキャミソールが捲れて…ふふ、何だか意外だなぁ。ミカサは『お腹出して寝ちゃダメ』って言いそうな側なのに)

3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/08/26(月)00:41:55ID:lRvP2lRc
クリスタ(この蒸し暑さじゃ仕方ないか…私も寝苦しくて目が覚めちゃったし)
ミカサ「zzz…」
クリスタ(でもやっぱりお腹冷やすのは良くないよね、捲れてるとこ直してあげよう)
グイッ
プルンッ
クリスタ(!?)
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/08/26(月)00:43:02ID:lRvP2lRc
クリスタ(し、しまった!下に引っ張りすぎて上からおっぱいが出ちゃった!ご、ごめんミカサ!)
ミカサ「zzz…」
クリスタ(…………)ジーッ
クリスタ(…お、思ってたより大きい…)ゴクリ
クリスタ(はっ!じゃなくて戻さなきゃ!もう一度上に引っ張って…)
グイッ
ムキッ
クリスタ(!?)
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/08/26(月)00:44:18ID:lRvP2lRc
クリスタ(ああっ!今度はまたお腹が出ちゃった…!もしかしてこの寝巻き、丈が合わなくなっちゃってるの?)
ミカサ「zzz…」
クリスタ(ど、どうしよう…このままってわけにはいかないし、かと言っておっぱい丸出しも可哀想…)
クリスタ(……あっ、そうか!シーツを掛けてあげればいいんだ!)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1381671958/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/10/13(日)22:45:58.76ID:kNVFU7B80
皆さんはアイドルはお好きでしょうか?
夢に向かってキラキラと光輝きながら走るアイドルはとても素敵なものです
今日はそんなアイドルである『島村卯月』の飼育方法をお教えします
?島村卯月とは?
島村卯月はとてもかわいいアイドルの一種です、他のアイドルと比べとても人懐っこいのでペットとして飼育するファンも年々増加しております
島村卯月は比較的飼育のしやすいアイドルですが、やはり彼女も女の子です
注意すべき点がいくつかあります
その注意点はあとから解説されるのでそちらを参照にしてください


2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/10/13(日)22:51:48.20ID:kNVFU7B80
(1)
島村卯月を捕まえよう!
島村卯月はアイドルショップでも販売されております、価格は200モバコインが相場となっております
ですが、島村卯月は個人で捕まえることも許されているので自分で捕まえた島村卯月を飼育される方も多くおります
注)『ヘレン、ナターリア、アナスタシアなどといったアイドルは個人で捕獲して飼育するこたは条約で禁止されております』
島村卯月はいたって普通の女の子です
なのでスイーツやお洒落な洋服などを餌に捕獲する方法がポピュラーです
ですが島村卯月を捕まえる際にもっとも有効だと言われているのが『携帯電話』です
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/10/13(日)22:57:30.32ID:kNVFU7B80
島村卯月はお友だちと長電話をするのがとても大好きです
なので携帯電話が放置されていると喜んで飛び出してくるのです
では実際に携帯電話を島村卯月がいそうな原っぱに置いてみましょう
シマムラ「ガンバリマス!!ガンバリマス!!」コソコソ…
島村卯月が出てきましたね

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1381764101/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/10/15(火)00:21:41.49ID:m+5FQGXa0
皆さまはアイドルはお好きでしょか?
きらきらと輝き、ときには艶やかに色気を魅せるアイドルはとても素晴らしいものです
さて、
前回は島村卯月の飼い方を紹介しましたが今回は島村卯月とはまた違った魅力をもつ
『高垣楓』の飼育方法をお教えします
高垣楓は島村卯月よりも落ち着きのあるアイドルですが少しだけやんちゃなところもあります
なので少し飼育しずらいアイドルですがホワホワとした雰囲気からとても人気のあるアイドルです
今回はそんな高垣楓の魅力と飼育方法とその時の注意点を語りたいと思います

4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/10/15(火)00:27:47.36ID:m+5FQGXa0
?高垣楓とは?
高垣楓は『クールアイドル類、成人種』に分類されております
この成人種というアイドルは基本的には手のかからないアイドルが多いのですが高垣楓はとても手がかかります
なので近年、専門家達の間では『高垣楓はキュート(島村卯月と同類)なのではないか?』などという論争がたえません
そんな区分わけに当てはまらないのも高垣楓の魅力なのかもしれませんね
また専門家達の新たな意見として『高垣楓はもうクート(キュートとクール)なんじゃね?』という意見もあり、討論は終わりが見えません
5:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/10/15(火)00:35:13.19ID:m+5FQGXa0
(1)高垣楓を捕まえよう!
さて、高垣楓は島村卯月同様に捕獲することができます
また昨今、条約により新たに『ウサミン』が捕獲禁止となりましたのでご注意ください
高垣楓は滅多に人の前に出てくることはありません、なのでアイドルショップで買う方も多いと思われますがやはりこれから家族として共に生きていくアイドルです
自分で捕まえた方が良いですね続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1565776858/
1:
名無しで叶える物語(しうまい)
2019/08/14(水)19:00:58.84ID:IU1hir/V
梨香子「あ、あの、桜内梨子役の逢田梨香子です……よろしく……」
杏樹「あ、はい。よろしくおね──」キュィィィン
杏樹「……よろしくね!りこちゃんっ!!」
梨香子「え、うん……w」

4:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2019/08/14(水)19:02:27.69ID:1AiTtsgt
ルルーシュ有能
12:
名無しで叶える物語(悠久の苑)
2019/08/14(水)19:17:24.17ID:bTsHpFzh
ルルーシュ「バカな……僕は確かに『梨子ちゃんを守れ』と言ったはずだ。なのに君は『りこちゃんを守れ』と勘違いをしている」
あんじゅ「ん? りこちゃんはりこちゃんだよ??」
ルルーシュ「君にはアニメと現実の区別がついていないのか……?」
あんじゅ「りこちゃんがいなかったら誰が梨子ちゃんを演じるの。私にできることは同じ演者として、りこちゃんを守ることだけだよ」
ルルーシュ「……」ギロッ
あんじゅ「……」ジッ
ルルーシュ「ふぅ……。負けたよ。アニメと現実の区別がついていなかったのは僕の方らしい」スゥ..
あんじゅ「消えちゃうの?」
ルルーシュ「僕の力が及ぶのはここまでだ。あとは現実の君に任せる……」
あんじゅ「待って! ついでにもう一つ命令してよ! りこちゃんとけっ」
??
あんじゅ「はっ……!?」ガバッ
あんじゅ「夢か……」ハァ
りこちゃんを守らなきゃ(使命感)
13:
名無しで叶える物語(茸)
2019/08/14(水)19:21:57.79ID:n4re6nTN
>>12
別アニメのキャラすら次元の壁を突破しはじめて草
14:
名無しで叶える物語(きびだんご)
2019/08/14(水)19:22:59.22ID:HbknLdHo
サンライズでグラブルで共演してるからセーフ
21:
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1378642168/
8:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/09/08(日)22:50:20ID:WsNfOThU
ユミル「レイプされた。」
ユミル「ベルトルトが」
ベルトルト「しくしく」
ユミル「犯人はアルミンだった」
アルミン「し、仕方ないんだ…!尻トルトが…尻トルトが僕を誘惑したんだ!」
エレン「アルミン!お前わかってんのか!?」
アルミン「仕方ないんだ…尻トルトが、ぷりぷりして…うぅ」ポロポロ
クリスタ「まぁ、開拓地にいこうや」トントン
アルミン「はい…」ポロポロ
ユミル「まさかのスピード解決だった」
誰もいないからやってみた。重要?シラナイヨ…あ、いや、ごめんなさい…スルーして下さい。
20:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/09/09(月)11:00:23ID:5YaS5oBI
ユミル「またレイプされた。」
ユミル「ベルトルトが」
ベルトルト「ひっく、ひっく、」
ユミル「犯人はジャンだった」
ジャン「し、仕方ないジャン!いきなり熱いとか!火照るとか言って誘うから!」
エレン「ジャン!お前がなにをしたのかわかってんのか!?」
ジャン「だ、だってよ…ベルトルトが…ベルトルトが…熱いから俺で冷ましてくれって…うぅ」ポロポロ
クリスタ「まぁ、あんさんも開拓地にいこうや」トントン
ジャン「はい…」ポロポロ
ユミル「まさかのスピード解決だった。因みにベルトルさんはただの風邪で休んでいただけだった…」
>>8です…誰もいないし…上手くないがまたやってしまった…>>1がこないとホモになるぞ…
21:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/09/09(月)12:03:18ID:5YaS5oBI
ユミル「レイプされた。」
ユミル「いつも通り…」
ベルトルト「もうやだよ?」ポロポロ
ユミル「犯人はコニーだった」
コニー「仕方ないんだよ!おっぱいが!おっぱいが俺を誘って!!」<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1481273735/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/09(金)17:55:35.50ID:ZLH09hRho
 「来月分のレッスンルーム使用予定表です」
 「あ、どうも。早いですね、助かります」
 「まぁ、いま手が空いてるんで」
書類をトレーナーさんへ手渡し、軽く笑みを返す。
そう。残念な事に手は空いてしまっている。
本来ならこんな事にかまけている場合ではないのに。
あ、いや……こんな事ってのは言い過ぎた。アイドルさんに悪いな。うん。
滑り出しはまずまずだった。
世はアイドルブームの真っ最中、その勢いは未だ衰え知らず。
一旗揚げるには絶好の機会で、即座に動き出した判断は間違っていなかった筈だ。
だが当時のオレは高校生。大学どころか短大も専門も出ちゃいない。
唯一引っ掛かったのがこのプロダクションだった。
それもあの社長はオレの能力じゃあなく、たぶん気質を買ったんじゃないかと思う。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/09(金)17:57:19.38ID:ZLH09hRho
めでたく入社したはいいが、それでガンガン出世できる訳も無い。
アイドルプロデュース課に配属されて以来、与えられるのは専らアシスタント業務だ。
自分でも不思議なほど出世欲が強かった。
さっさとアイドルをスカウトしてトップアイドルに育て上げてその名を轟かせる。
そう意気込んだは良いものの、成果は実に実に芳しくない。
やっぱりスカウトん時にギラつき過ぎ――
――こん、こん、こん。
 「……?」
室内に居た十数人が同時に顔を上げた。
無理もない。あのドアはノックとおおよそ無縁の代物だからだ。
来客は普通、この三階ではなく一階へ通される。
社員がドアを叩く事なんぞ無いし、アイドル達は言わずもがな。
 「あ……ええと、出ます」
入口に一番近いオレが対応に向かう。
丁寧にドアを開けて、向けた視線を頭一つ分だけ下
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1353942113/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/27(火)00:01:53ID:FAhos6ao
男「ラーメン屋の前」
メリー『いつ帰って来る?』
男「んー、20分後位」
メリー『そっか、じゃあ電話切るね』
男「うん」
友「誰からの電話?」
男「分からん」
友「えっ」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/27(火)00:02:35ID:FAhos6ao
友「着信履歴は?」
男「非通知だな」
女の子の髪の匂いを一日中嗅いでたーいっ?♪
友「・・・電話鳴ってるよ?」
男「非通知からだな」
友「出ないの?」
男「いや、出る」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/27(火)00:03:21ID:FAhos6ao
男「もしもし」
メリー『私メリーさん』
男「俺は男」
メリー『うん、知ってる』
メリー『あなたは今、何が食べたいの?』
男「今ラーメン食べたばっかりだから、特に」
メリー『分かった、電話切るね』
男「うん」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1566070412/
1:
◆Dm8ArSIo3MOQ
2019/08/18(日)04:33:32.61ID:4t+bIjp60
凛「そりゃあ存在するよ。当然でしょ」
モバP(以降P表記ハァ?!?)「いやぁ、てっきりもう俺らの時代で死滅した文化かと」
凛「是非死滅して欲しかったけど残念ながらまだこうして脈絡と続いてるんだ」
P「事務所で勉強みたいなことしてるから何かと思えば」
凛「勉強くらいするよ。私を何だと思ってるの?」
P「クンスカ犬」
凛「体積減るくらい嗅いであげようか」
P「ヒィッ」
凛「丁度よかった。プロデューサーって前に学生時代成績良かったって脳内妄想語ってたよね」
P「イマジネーションじゃねえよ事実だよ」
凛「ちょっとこの辺がよく分からないんだけどさ、どう?あ、駄目元で聞いてるだけだし無理に意地張らなくてもいいからね?」
P「それ貸せマッハで全部解いてやるわ」
凛(計画通り)ニタリ
P「ん、出来たぞ」
凛「チキンラーメンより早い」
P「クカカカ、この程度の問題あふれる知性で返り討ちにしてやったわ」
凛「ありがと。助かったよ」
P「どういたしました」スタスタスタ
凛「ふふ、課題1つ片付いたね」
凛「…」
凛「……」
凛「あれ、私今密着ドキドキ個人授業のチャンスをドブに捨てた?」
P「そっか、もうとっくに夏休みだもんな。社会人になると夏休みなんて概念無くなるから忘れてたわ」
P「よし、他のみんなの様子も見てみるか。基本的にウチはみんな良い子ばっかりだから特に心配は無いと思うけど」

2:
◆Dm8ArSIo3MOQ
2019/08/18(日)04:38:21.15ID:4t+bIjp60
奏「んー…」
P「お、どうした奏。そうしてるとまるで夏休みの宿題をしてる高校生みたいだな」
奏「夏休みの宿題をしてる高校生よ?」
P「ああ、そう言えばそうだった…っけ?」
奏「Pさんは私を何だと思っているのかしら」
P「ヘタレキス魔」
奏「一度
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550154590/
1:
◆yufVJNsZ3s
2019/02/14(木)23:29:51.35ID:n+jCSGlV0
 煙草をやめてからというもの、よく蜜柑を食べるようになった。
 喫煙は艦娘の嗜みだ。誰も彼もがポケットに箱を押し込んで、紫煙を燻らす。
 しかし、ご時世かな、禁煙の波は我が泊地にまで及んできた。人口に膾炙するためにはまずお上から――そんな、ある種化石的な考えが、いまだに霞が関には蔓延している。
 あちら側だけで済ませておけばよいものを、どうしてこんな寂れた漁村の泊地にまで適用するのか、心底理解ができなかった。きっと仲良くはなれないだろう。
 喫煙室設置を経て、そしてついに敷地内全面禁煙へと至る。最後まで反対していたのは響と那智だ。大淀も裏で暗躍していたのは知っている。が、結局大勢を変えられはしなかった。
 明石は棒付き飴をがりがり噛み砕きながら、今日も図面と向き合っている。川内の夜遊びは酷くなる一方だ。霧島は週末に必ず十冊以上の古本を買い貯めておくようになった。


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/02/14(木)23:31:19.95ID:n+jCSGlV0
 私は蜜柑を食べる。
 白い筋を見るにつけ、北上さんの快活な笑いが脳裏によぎった。
 蜜柑の白い筋なんて気にしたことはないのだけれど、北上さんはあれが口の中に残る感触がすこぶる気味悪かったらしく、一本一本丁寧に房から外していた。あれだけマイペースな人なのに、そこだけはとても几帳面で、そのギャップが強く焼き付けているのだろう。
 私に煙草を教えてくれたのも、彼女だった。
 艦娘が煙草を手放せないのは、とにかく待機の時間が永遠にも思われるからに他ならない。「待つ」という行為は苦痛の源だ。苦痛の体現が「待つ」という行為と言い換えてもいい。
 日課の近海掃討程度ならば何も心配はない。シフトを組んで、六人一組で、午前と午後に三時間ずつパトロールする。深海棲艦と遭遇することはままあるが、逼迫した事態にはならないから。
 けれど、少
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1551368861/
1:
◆GU9rEi2owk
2019/03/01(金)00:47:41.64ID:ZkVNMmxTo
提督「いやな、今度本部での集まりの時に各鎮守府から艦娘を6人連れてこいって言われたんだ。何するつもりかは知らんが」
大井「それと何の関係が?」
提督「だってうちの鎮守府の艦娘っていきなり首を絞めてきたり縄で縛り上げてきたりちょっと過激だからさ、移動とかの隙を見計らって殺しに来るかもしれん。そんなことがバレたらその艦娘、最悪鎮守府自体が解体されるかもしれないからな」
大井「まあたしかにそれは避けたいですね」
提督「ってことで明石に頼んで作ってもらった」
大井「は?」
提督「さすが俺の明石だろ、10秒で用意してくれた。ってことでまずは大井っちで実験だ!」ビビビ
大井「きゃあっ!」
提督「おっ、大井っちのほっぺたに数字が…」
大井「ちょっといきなり何ですか!…これ害とかないですよね…?」
提督「だーいじょうぶだって、明石が作ったんだぞ?どれどれ…」

2:
◆GU9rEi2owk
2019/03/01(金)00:51:26.00ID:ZkVNMmxTo
何番煎じか分からないですけど、どうしても1度やってみたかったのでお付き合いください
ゾロ目だったらそのままエンディングに向かいます
明石の用意した簡易好感度表
0?10提督の存在を忘れがち
11?20今にも消し炭にしてやりたいほど憎い
21?30今にも蹴り飛ばしてやりたいほど嫌い
31?40あまり関わりたくない
41?50なんとなく気にくわない
51?60友達にしてやってもいい
61?70いい友人・上司
71?80異性として意識してしまう
81?90キスしたい
91?94襲いたい
95?99他の女と喋るのが許せない
00隙あらばペットにする
↓1のコンマ大井の好感度
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/03/01(金)00:52:29.
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1566309293/
1:
名無しで叶える物語(らっかせい)
2019/08/20(火)22:54:53.63ID:GopTxryt
りきゃこ「
>>7」

3:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2019/08/20(火)22:55:28.07ID:FKjSfXgB
あいなの足臭すぎw
7:
名無しで叶える物語(もも)
2019/08/20(火)22:57:35.58ID:aeoR3P6z
臭いから千切ってあげる
8:
名無しで叶える物語(邪馬台國)
2019/08/20(火)22:57:49.61ID:nJaB+QtZ
どういう状況だよ
9:
名無しで叶える物語(SB-iPhone)
2019/08/20(火)22:58:08.73ID:TROU8gOT
居酒屋でブーツでも脱いだんやろ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1354572849/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/04(火)07:14:09ID:RjL42cpQ
朝倉「……」(親指サイズ)

朝倉(失敗した……)ずーん
キョン「……朝倉?」
朝倉「キョン君!」
キョン「ホントに朝倉か!?まるで一寸法師……!?」
グサッ!
朝倉「やった!しっかり刺さった!これでキョン君は死んで涼宮ハルヒは……!」
キョン「いてて、画鋲が刺さったのか?ん?これナイフか?」
朝倉「……」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/04(火)07:17:00ID:RjL42cpQ
キョンの家
キョン妹「キョンくんおかえりー」
キョン「ただいま」
「モガガ…」
キョン妹「キョンくんなにか言った?」
キョン「最近腹話術にハマっててな、その練習だ」
キョン妹「キョンくんへんなのー」パタパタ
キョン「……」
キョンの部屋
キョン「……よし」
むんずっ
朝倉「もががーっ!」ジタバタ
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/04(火)07:18:13ID:RjL42cpQ
朝倉「ンーッ!」ジタバタ
キョン「暴れるなって今テープ剥がしてやるから……ほら取れたぞ」
朝倉「ぷはーっ!何て事するのよ!?」
キョン「しょうがないだろ、自由に動けるようにしてたらまたさっきみたいにチクリと刺されるし」
キョン「胸ポケットに入れるにはそのチクリでさえも怖いだろ、心臓に近いんだから」
朝倉「だからってテープでぐるぐる巻きにしなくてもいいじゃない!」
キョン「悪かったって」
朝倉「それで、私をあなたの部屋に連れてきて何をしようって言うの?」
キョン「何もしないさ、ただあのままあそこにいたら危ないだろ?」
朝倉「ふ、そうね、私はあなたを殺して涼宮ハルヒの……」
キョン「いやお前の命が」
シャミセン「みゃー」
朝倉「!!!?」続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1566571636/
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2019/08/23(金)23:47:16.379ID:uD4v+Bx4a
西片「オレのことよくからかってくるけどさ、あれうっとおしいんだよね。ウザイからもうやめてくれないかな?」
高木さん「あはは…私のことそんな風に思ってたんだ」
西片「うん、はっきり言って高木さんのこと嫌いだから。もう2度と喋りかけてこないでね」
高木さん「……っ」

3:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2019/08/23(金)23:48:16.574ID:uD4v+Bx4a
キ-ンコ-ンカ-ンコ-ン
西片「放課後か…」
高木さん「ね、ねぇ西片…さっきのなにかの冗談だよね?」
西片「……チッ」
高木さん「わ、私は西片のこと好きなんだけどなぁ…?」
西片「そういうのもういいから。喋りかけてこないでって言ったよね?」クルッ
高木さん「あっ…待って…」
西片「ねぇ俺くん!今日一緒に帰らない?」
俺「ん?いいよ。一緒に帰ろ!」
高木さん「西片…」
4:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2019/08/23(金)23:48:35.756ID:sPfiKGtyd
高木さん見るとなんかモヤモヤしてたけどスッとした
6:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2019/08/23(金)23:48:46.788ID:T+mhZl0Ap
はいホモ
8:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2019/08/23(金)23:49:12.062ID:yXyBLWYhr
へんなの紛れ込んでるぞ殺せ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1496477249/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/03(土)17:07:29.96ID:5Cx8PCBlo
 『高垣さん、午後に予定していたレッスンですが――』
 『はは。お上手ですね、高垣さん――』
 『でも、きっと高垣さんなら、最後にはこなせてしまうと――』
 『高垣さん――』


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/03(土)17:10:21.23ID:5Cx8PCBlo
 「プロデューサー」
 「どうしました、高垣さん?」
言いかけて、思いついて、手を打ちました。
 「そろそろ、変えてみませんか」
 「え?」
 「――『楓』に変えて、みませんか?」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/03(土)17:12:11.94ID:5Cx8PCBlo
6代目シンデレラガールこと高垣楓さんのSSです


前作
一日一回限定高ガチャ楓
関連作
高垣楓「違いの分かるひと」
高垣楓「時には洒落た話を」
上記『違いの分かるひと』からしばらく経った頃の話になります
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/06/03(土)17:27:28.91ID:5Cx8PCBlo
 ―=―≡―=―
 「楓さん。飲み過ぎです」
 「たまにはいいじゃないですか……」
 「その言葉、おととい聞いたばかりのような気が……」
無闇に安心できるお陰でしょうか。
それともやたらに良い匂いがするせいでしょうか。
美優さんのお部屋で飲むと、いつもより回りが早い気もします。
空にした缶を置き、次の缶をもう一本だけ。
そっと伸ばした手は空を切って、私は美優さんにウィンクを飛ばしました。
 「めっ、です」
 「あ。今の、すごく良いです。もう一度お願いします」
 「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1379902726/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/09/23(月)11:18:46ID:ywf2Nedw
エレン「アニ……アニ……」シコシコシコシコ
アニ「あのさぁ、私の枕元で何してんのさ……」
エレン「何って……ナニだよ」シコシコシコシコ
アニ「あっそ、終わったら帰りなよ。私は寝るから、後汚すんじゃないよ」ぷいっ
エレン「」ささっ
アニ「……」
エレン「」シコシコシコシコ
アニ「」ぷいっ
エレン「」ささっ
エレン「」シコシコシコシコ
アニ「一々私の顔の前に回り込まないでくれる?鬱陶しい」イラッ

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/09/23(月)11:19:54ID:jKXxQQlE
やらせてていいのかよww
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/09/23(月)11:35:38ID:ywf2Nedw
エレン「だってアニの顔見ながらじゃねぇとイけないじゃん?」
アニ「聞くなよ……しかもアンタ都合じゃん……」
エレン「うるせぇ」シコシコシコシコ
アニ「ちゃんとティッシュに出しなよ」
エレン「ティッシュ忘れてきた」シコシコシコシコ
アニ「」つティッシュ
エレン「(´・ω・`)」シコシコシコシコ
アニ「そんな顔してもダメ」
エレン「ティッシュがもったいない」シコシコシコシコ
アニ「仮にティッシュに出さないなら何処に出すつもりなのさ」
エレン「アニの顔」シコシコシコシコ
アニ「却下」つティッシュ
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/09/23(月)12:28:42ID:VGNMiNas
クソワロタwww

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1566834150/
1:
名無しで叶える物語(たこやき)
2019/08/27(火)00:42:30.58ID:rseR/d5K
家族会議
善子「…」
善子パパ「…」
善子ママ「…」
善子「家族会議って何するの?」
善子ママ「もちろんあなたの事よ善子ちゃん」

2:
名無しで叶える物語(たこやき)
2019/08/27(火)00:44:04.49ID:rseR/d5K
善子パパ「何かあったのかい?善子の成績が悪いとか、学習態度が悪いとか?」
善子ママ「違うわ、成績は良好。学習態度も時々ハメを外す事もあるけど別に問題になるほどではないそうよ」
善子パパ「じゃあ、何が?」
善子ママ「…」
善子パパ「まさかイジメか!?おのれ!!よくも我が娘を!!あの学校を我が紅蓮の炎で焼き尽くしてくれるわ!」
善子ママ「違います。スクールアイドル部の子達や旧浦の星や静真のみんなとも仲良くしてるそうよ」
善子パパ「ほっ…」
善子「…それじゃあいったい何なのママ?」
3:
名無しで叶える物語(たこやき)
2019/08/27(火)00:45:47.85ID:rseR/d5K
善子ママ「あなた分からない?」
善子「…全然」
善子ママ「ハァ…。善子ちゃん、あなた2年生に進級したでしょ」
善子「うん」
善子ママ「それで3年生に向けて進路調査を提出したわよね」
善子「あーあれね」
善子ママ「その提出した調査票に問題があるって、あなたの担任の先生に呼び出されたのよ」
善子パパ「まさか…何も書いてなかったのかい?」
善子ママ「いいえ、第三希望までちゃんと書かれてあったわ」
善子パパ「なら問題ないじゃないか。まさか君は善子のやりたい事に口出しするのかい?できるだけ善子の自主性を尊重しよう、彼女の夢を応援していこうって言ってたじゃないか?」
善子ママ「…あなたは善子が書いた調査票を見てないからそんな事が言えるのよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1566983210/
1:
名無しで叶える物語(茸)
2019/08/28(水)18:06:50.61ID:H/3N+md+
梨子(嘘…これ私の同人誌よね。勝手に出すなんて許せない!)
梨子(なにこれ!なんで卵を産んでるのよ!そんなことするわけないでしょ!気持ち悪い)
ーー帰宅ーー
梨子(卵のどこがいいのかしら。もしかして、気持ちいいのかな…)

2:
名無しで叶える物語(茸)
2019/08/28(水)18:08:01.83ID:H/3N+md+
梨子(い、一度だけよ。卵なんか挿れたって気持ちよくない。それを証明するだけなんだから。)
梨子(ママはしばらく帰ってこないはず)
梨子(冷蔵庫には卵が7個。一個くらいバレないでしょ)ゴソゴソ
梨子(さすがにいきなりは入らないよね)
梨子(まずはパンツの上から全体をやさしく撫でて…)サスサス
梨子(割れ目に沿って)スリスリ
梨子「んっ?んふっ?ハァハァ..ふぅ?」
梨子(ここをクリクリして)クリクリ
梨子「あん?んぁっ?あっ?」ヌメヌメ
梨子(やだ、汚れちゃった。)ヌギヌギ
3:
名無しで叶える物語(茸)
2019/08/28(水)18:09:02.01ID:H/3N+md+
梨子(そろそろ卵を、んっ、大きくて入らない)グリグリ
梨子(指でほぐしたらいいのかな)ニュルッ
梨子「ひぃっ?ふぅんっ?ふん?」グチュグチュ
梨子「はあ…はあ…そろそろね」ズププ
梨子「ん??っ?」
千歌「梨子ちゃん!?」
梨子「ち、千歌ちゃん!!!」ビクッ
梨子「いやぁっ、見ないでぇ!」
千歌「今、卵挿れてたでしょ!」
梨子「違うの!なんにもしてないからぁ!」
4:
名無しで叶える物語(茸)
2019/08/28(水)18:10:02.77ID:H/3N+md+
千歌「ちょっと待っててね、今行くから」ダダダッ
梨子(ど、どうしよう。はやく取り出さなきゃ。ってあれ、どうやって取り出せばいいの!?
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1351589006/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/10/30(火)18:23:26ID:vtS73XOw
男「……初耳ですね」
医師「それもそのはずです。最近、見つかったんですから」
男「……具体的な症状は?」
医師「恋心や好意を抱いてる人に対し、異常なまでの束縛、独占欲や露骨な愛情表現。更には嫉妬が暴走し、第三者の異性の関わりがあると知ると……」
男「知ると?」
医師「……血が流れることになるでしょうね」
男「っ…………せ、先生、幼馴染は……まさかそれに……」
医師「……残念ながら、患っています」
男「……な、治すには?」
医師「……症状があったように、ほぼ心理的で、尚且つ精神的なものばかり……それでいて、身体には正常そのもの。治す手立ては……ありません」
男「………そ、そんな」
こんな感じで幼馴染と男の周りで巻き起こる修羅場をオナシャス!

10:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/10/31(水)09:31:08ID:VzNbe4Yw
男「…………」
幼馴染「あ、男?」 シタタタ…
幼馴染「先生なんだって?」
男「う、うん。 (体には)問題ないって」
幼馴染「でしょー?」
幼馴染「だから言ったのに」
男「う、うん」
幼馴染「じゃ、帰ろ!」 グッ(腕くみ)
男「…………」
11:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/10/31(水)09:45:33ID:VzNbe4Yw
?男の家?
男「ただいま」
幼馴染「ただいま」
シーン……
男(俺の両親、今は居ない)
男(仕事の都合で二人共カナダに行ってる。 半年の予定だ)
男(元々、両親の受けは良かった幼馴染……)
男(俺一人になってからの幼馴染は、もの凄く積極的になった)
男(活発な方だったし、特に気にも止めていなかったが……)
男(家に泊まり込む様になってから、おかしな事が始まった)
幼馴染「じゃ、夕御飯作るね!」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1358551502/
1:
◆L0dG93FE2w
2013/01/19(土)08:25:02ID:4wEES6QA
男「委員会の仕事、お疲れ様」
幼「ごめんね、いつも待たせちゃって」
男「いやいやー、毎日御飯作って貰ってるんだから」
男「帰りに買い物のお供するのは当然だろ」
幼「それじゃ、買い物して帰ろうか」
男「おうよ」

2:
◆L0dG93FE2w
2013/01/19(土)08:25:33ID:4wEES6QA


男「結構買ったなー」
幼「3日分だからねー」
幼「おじさんとおばさん、今度は何処に旅行?」
男「3泊4日で北海道だって」
幼「この寒い中、何故北海道?」
男「この寒さだからこそ、だってさ」
男「俺にも理解出来んよ」
3:
◆L0dG93FE2w
2013/01/19(土)08:26:02ID:4wEES6QA
幼「でも夫婦仲良しだよねぇ」
男「まあなー、あの年でバカップル丸出しだぜ」
男「見せ付けられる方はたまらんがな」
幼「あはは、それは大変そうだねぇ」
男「早くあの家を出て一人暮らししたいぜ」
幼「大学に合格すれば、その夢は容易く叶うじゃん?」
男「合格すればな」
4:
◆L0dG93FE2w
2013/01/19(土)08:27:00ID:4wEES6QA
幼「男なら大丈夫だよ!頭良いじゃん!」
男「でもなぁ…俺が行きたい学科、厳しいんだよなぁ」
男「就職先も限られてるしなー」
幼「でも、やるんでしょ?」
男「精一杯努力はするさー」
幼「応援してるよ!」
男「ありがとな、幼」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1567172079/
1:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2019/08/30(金)22:34:39.11ID:HnUGSN1V
ルビィ「」ビクビク
花丸「おっはよー!ずらー!オラオラなんずらか?また気持ち悪い黒魔術でもしてたずらか?善子ちゃんw」
善子「チッヨハネよ」

3:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2019/08/30(金)22:40:44.70ID:HnUGSN1V
ルビィ「あのね…花丸ちゃん」
花丸「なにずら?」ア-ン
ルビィ「えっと…その…」
ルビィ「落ち着いて食べた方がいいんじゃないかな?身体悪くしちゃうよ?」
花丸「マルは平気ずら」
バクバクムシャムシャ
ルビィ(うゅう…)
・・・・・
善子「ずら丸ってさー、食い方汚くない?」
「分かるー」
ルビィ「ルビィはその…美味しそうで好きだな…」
善子「だいじょーぶ、だいじょーぶ!どうせ聞いてないから本音言っちゃいなさいよ!」
ルビィ「うん…」
ルビィ(ほんとなのに…)
7:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2019/08/30(金)22:46:43.03ID:HnUGSN1V
善子「てかルビィ、アンタずら丸から友達止めた方がいいわよ」
ルビィ「え、なんで…」
善子「北海道の時よ、アイツ、ルビィがいなくなったってのにガン無視でハンバーガー食べてたんだから」
「えー…」「ないわ…」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1359692011/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/02/01(金)13:13:31ID:rbzWVlNM
女勇者(拝啓、義母上様。
 裸で鎖に繋がれているのにも慣れてきた今日この頃ですが、私は相も変わらず元気です。)
魔王「さて、今日も楽しませてもらうとするか」
女勇者「……」
魔王「しゃぶれ」
ぼろん
女勇者(装備を奪われ、首に付けられた《呪いの首輪》の特殊効果で腕力と魔法を封じられたこの私が、
 この男の命令に永遠と逆らい続ける事など出来ましょうか。
 魔王のアレをしゃぶらざるを得ません。
 とても悔しく思いますが……現実は非情なのです。)
魔王「そうだ……上手くなったではないか。
 少し前まで『キャー!』だの『痛い!』だのと、泣き喚いてた生娘とは思えぬ上達ぶりだ」
女勇者(文句の一つでも言いたく思いますが、私の口はこの男の性感を楽しませることで精一杯なのです。)
=中略=
魔王「おお、これは……イカン、出てしまいそうだ」
女勇者(不思議に思いました。
 不本意とは言えども、私はかれこれ一週間もこの男に奉仕をしています。
 射精の準備が整っていないのは明らかなのです。)
魔王「あぁ、マズイ、マズイ、で…出」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/02/01(金)13:14:36ID:rbzWVlNM
女勇者(『ぶぅーーーー』という音がしました。ニオイもしました。間違いなく屁です。
 私はこの男の屁を至近距離から引っ被りました。)
女勇者(私は魔王のイチモツから口を放し、咳き込みました。
 もちろん、歯でナニを引っ掻かないように気を配りもしました。)
魔王「////」
女勇者(魔王は恥ずかしそうな顔で、そっぽを向きながら、
 『今日はこの辺にしておいてやる』と言い捨て、立ち去りました。)
女勇者(これにて、私の今日の仕事は終わりです。)
使い魔「やあやあ、どうでしたか?今日は」
女勇者(あっと、忘れて
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1386075442/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/12/03(火)21:57:22ID:aNF8ZM4Q
っていうやつ書いてください
3:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/12/04(水)00:08:02ID:S1P9bMvQ
打ち止め「多分、これで良かったんだよって、ミサカはミサカはあなたに告げてみる」
 思いを巡らせるかのように視線を少し下げたまま、その体には不釣り合いなほどに大人びた口調で少女は言葉を漏らす。
 真っ白な部屋には何もない。
 ベッドとそこで横たわる少女自身と、目を離した隙にこの部屋に埋もれてしまいそうな程に儚く、雪のように冷たく白い彼だけ。
 歪な白色の世界に存在するのは、たったそれだけだった。
打ち止め「ミサカは、あなたにあえて幸せだったって。ミサカはミサカはかわいそうな子兎ちゃんに言ってみたり」
 誰が兎だ、と彼は少女の額をぺちりと叩く。
 その仕草は恋人にするような甘さを含んだものではなく、母親が子供に向ける絶え間ない愛といった方が正しいのであろうと錯覚させるほどに、あまりにも優しすぎた。
打ち止め「……あんまりにも、幸せすぎちゃったかな」
 以前なら、感じなかったはずの不安や恐れが身を包む。
 どれもこれも全て、生まれたての人形"妹達"の一つとして存在していた少女が彼と出会い救われて過ごしてきた中で、ゆっくりと確かに育ってきたものであろう。
 それはまるで、子供がその庇護のベールを脱ぎ捨てて大人になるのと同じくらいに、当たり前で自然であった。
打ち止め「ずっと一緒にいたいってミサカは、っ……」
一方「あァ」
 俺も、一緒にいたかった。と音にならない声を零し、白い少年は涙を流す彼女の頭を、憐憫を孕んだ優しい手付きで撫でる。
 その二人の姿はどこか神聖さを持って、二人だけの二人のための場として存在していた。
4:
以下、名無しが深夜にお送りします2013/12/04(水)00:29:05ID:S1P9bMvQ
一方通行「俺、だって。お前に会えて、……幸せ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1349137434/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/10/02(火)09:23:54ID:KnHq8C.k
一夏「──よし、できた」
シャル「あれ、一夏。この暑いのに鉄板の前で何してるの?」
一夏「おお、シャルちょうどいい。今できたばっかりなんだけどさ、味見して
   くれないか?」
シャル「……一夏、これ何?」
一夏「ふふ?ん、日本人でないシャルには見慣れなくても仕方ないかな。さて、
   何ではこれは何に見えるかな?」
シャル「えっ、言わなきゃダメなの?」
一夏「おいおい、自慢じゃないがかなり上手くできたんだぜ。ちょっとくらい
   いい気分にさせてくれよ」

5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/10/02(火)16:40:20ID:KnHq8C.k
シャル「……どうしても?」
一夏「どうしても」
シャル「……怒らないでよ?」
一夏「怒るもんか」
シャル「……吐瀉物」
一夏「はいさー!」ドゴッ
シャル「んおおおぐぅっ!」
一夏「人がせっかく作ったものをゲ○呼ばわりか。まったく、いい度胸をして
   おるわい……」
シャル「い、いきなり腹パンはヒドくない?」
6:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/10/02(火)17:58:03ID:q2Ya3P.2
シャルの言ってる事は正論だろ。お好み焼きの方が圧倒的に美味いし。
7:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/10/02(火)18:28:20ID:JbEAZ2vc
フランス人は味はもちろん見た目にも厳しいからな

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1564586175/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/08/01(木)00:16:15.72ID:Ob8vgikR0
ミーンミーン…

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/08/01(木)00:17:24.73ID:Ob8vgikR0
ーほらPさん、もう少しですよ。頑張ってください。
もう、そんな情けないことを言っていてはダメですよ。……し、仕方ありませんね。では…。あの、早く……え。何って、手を繋ぎましょうということです。私が連れて行きますから。さあ、ほら。
……あ、あの。汗で、ベトベトして嫌だったりしませんか…?……そうですか。それはよかったです。…ふふっ♪
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/08/01(木)00:18:40.19ID:Ob8vgikR0
…こほん。では、改めて進みましょう。もう少し登ったところです。
…え?ええ。この辺りは昔からおじいちゃんによく連れてきてもらったんです。ほら、水の流れる音が小さく聞こえませんか?いつかPさんと私とおじいちゃんの3人で釣りをしたあの川です。あの川の源流がもう少し先にあるんです。
そうですね、小さい頃の私には少し厳しい道かもしれませんね。でも、おじいちゃんが今の私のように手を引いてくれていたから…。おかげで足腰も鍛えられました。
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/08/01(木)00:19:35.90ID:Ob8vgikR0
…?嬉しそうに見えます、私?……そうですね。嬉しいかも、しれないです。
それはそうですよ。アイドルとして、いつもPさんに手を引かれているのですから。たまには私の方がPさんを連れて行くんです。
…「散歩中の犬みたい」というのは、私がワンちゃんみたいだと言いたいのですか?……ぷくー。
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2019/08/01(木)00:21:05.70ID:Ob8vgikR0
…いつ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
5
6
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。