SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
媒体:おかしくねーしSSまとめ
<<
2020年01月
>>
2450件取得
投稿日時順表示
<<
0
1
2
3
4
5
6
>>
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1352359255/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/08(木)16:20:55ID:49T53BKU
OVA「10年後の異邦人」のパラレルワールド的な感じです。
観たことがないと理解できない箇所がちらほらあるかもしれません。
 ──10年も待ったんだもん、もう10年待っても良いよね。
コナン「あれ……」
 見慣れた一室。多少記憶と違う箇所もあるが、コナンとなってから居候として間借りしている毛利家の一室に違いなかった。
コナン「そっか、俺……」
 自分の姿を確認する。俺の知っているコナンのものではない。
 灰原の作ったアポトキシン4869によって何故か10年後の世界にタイムリープしてしまった俺は、蘭が新出先生と結婚するという話を聞き、必死になって止める事に成功したのだが……。
コナン「結局、夢なんかじゃなかったってことだな……」
 頬を軽くつねってみる。痛い。ふっ、と苦笑ともつかない溜息が漏れた。
蘭「コナンくーん、もう起きないと遅刻しちゃうよー」
コナン「あ、うん! 今いくよー!」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/08(木)16:23:12ID:49T53BKU
 さっと朝食を済ませて俺と蘭は一緒に玄関のドアをくぐる。欄は今、地元の商事でOLをしているらしい。
蘭「……コナン君、昨日はありがとうね」
コナン「え? あ、う、ううん」
蘭「恥ずかしいところ見られちゃったけど……。もう! 新一の奴、帰ったら絶対とっちめてやるんだから!」
蘭「……ほんとに」
蘭「どこで何やってるんだろうね……。もう2年も連絡ないんだから。……私のこと、ちゃんと覚えてるかな」
コナン(蘭……)
 キーンコーンカーンコーン
コナン「灰原、ちょっといいか?」
灰原「どうしたの、江戸川くん」
元太「なんだなんだ、また二人で内緒話かー?」
光彦「ずるいですよー、僕たちも混ぜてくださいよー」
コナン「あはは、わりーな、ちょっと二人だけではなしてー
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1565352967/
1:
名無しで叶える物語(もこりん)
2019/08/09(金)21:16:07.00ID:nfa1IKOH
千歌「」ブクブクブクビクッビクッ
美容師「!?!!?おおお客様!?!?お客様っ!?!?」

2:
名無しで叶える物語(もこりん)
2019/08/09(金)21:16:33.30ID:nfa1IKOH
・・・・・
ガラガラガラッ
梨子「千歌ちゃん!!!」
曜「あ…梨子ちゃん……」
千歌「」
曜「…千歌ちゃ…千歌ちゃんが……うぅ…」
梨子「何があったの!!?」
曜「…」グスンボロボロ
梨子「ねぇ!曜ちゃん!」
曜「……うぁ…ああ…」ボロボロ
梨子「曜…ちゃん…」
4:
名無しで叶える物語(もこりん)
2019/08/09(金)21:17:24.70ID:nfa1IKOH
・・・・・
梨子「…落ち着いた?」
曜「うん…ありがと梨子ちゃん、あ、ごめんね…千歌ちゃん、眠ってるだけで体はなんともないみたい」
梨子「そう…だったの……ああ…良かった……それで、何があったの?千歌ちゃんが沼津の病院に運ばれたって…」
曜「実は……千歌ちゃん、沼津の美容院で髪の毛切られちゃったみたい……」
梨子「そんなっ………へ…?」
5:
名無しで叶える物語(もこりん)
2019/08/09(金)21:18:03.45ID:nfa1IKOH
梨子「……」
梨子「???」
梨子「?????」
梨子「……ごめん曜ちゃん」
梨子「その………意味が分からないんだけど………」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1353830466/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/25(日)17:01:06ID:nM4lZ.KA
貴音「おはようなの!ハニー!」
P「えっ?貴音?ど、どうしたんだ?」
美希「おはようございます。あなた様・・・。」
P「あ…ありのまま 今 起こった事(ry」
あずさ「プロデューサー・・・。現実逃避しないでください。」ドタプーン
千早「あらあら?」スラー
P「なん・・・だと!?」
P「何が起きてるんだ・・・」
美希「実は、私たちの心が入れ替わってしまったらしいのです・・・」
P「・・・信じられん!俺を騙そうとしてるんだな!ドッキリなんだろ!そうだと言ってくれ!」
貴音「ハニー落ち着くの!」
P「す、すまん・・・。現実からかけ離れすぎてつい現実逃避を・・・けど本当なのか?」
千早「本当ですわ?」スラー
P「・・・整理させてくれ」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/25(日)17:01:46ID:nM4lZ.KA
カキカキ
P「こんな感じかな」
美希(貴音)
貴音(美希)
あずさ(千早)
千早(あずさ)
美希(貴音)「そうですわ・・・。流石あなた様、ご理解が早いこと・・・」
貴音(美希)「さっすがハニーなの!」
P「朝食ったもんじゃ吐きそう・・・」
千早(あずさ)「あらあら?、プロデューサーお茶を飲んで落ち着いてください」スラー
P「あ、ありがとうございます。ち・・・あずささん」
ガチャッ!
小鳥「おはようございます!ピヨ!」
P「俺の女神ぃぃぃぃぃぃ!!!!!」
小鳥「ピヨォォォォ!!」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/25(日)17:02:53ID:nM4lZ.KA



小鳥「そ、そんな事がありえるんですか?信じられません」
あずさ(千早)「これが本当なんですよ・・・」スラー
千早(あずさ)「これ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1549811617/
1:
◆GU9rEi2owk
2019/02/11(月)00:13:38.17ID:eLPwDruno
?司令室前?
大井「提督、お仕事終わりました?」
ガチャ
提督「漣、漣」チュパチュパ
漣「ご主人様?」チュッチュッ
大井「」
大井「…」
大井「………」
プッチーン!
大井「テメーら何やってんだ!」
提督「ヒッ、お、大井、お前どうしてここに!」ギュッ
漣「大井さんはもうお休みになったって言ってたじゃないですか!」ギュッ
大井「だまらっしゃい!あといい加減離れなさい!」ブオン
提督「背負い投げはヤバイってうわぁ!」
ドンガラガッシャーン
大井「疲れてるんじゃないかって様子を見に来てみればまさか浮気してるだなんて!」
提督「い、いやこれは」
大井「問答無用!」シュボボボ
ドゴォン!

2:
◆GU9rEi2owk
2019/02/11(月)00:21:21.19ID:eLPwDruno
?次の日?
提督「」ボロッ
大井「浮気をしたサイテーのクズには罰として磔にして晒し者にしておきますからね」
提督のおでこ「私は浮気をした最低な人間です」
大井「鎮守府全体に提督に好きなように罰を与えていいと伝えてあるので覚悟してくださいね?」ニッコリ
提督「さ、漣は…?」
大井「泥棒ネコが気になるんですか?心配しなくてもあのメスガキなら前と後ろにオトナのオモチャを突っ込んで別のところに晒してありますよ」
???
漣「んんん?/////////」
ビチョー
???
大井「さぁて、誰がお仕置きに来るでしょうね、楽しみにしててくださいね」
大井「あ、業務は私がやっておきますから心配しないでください」
3:
◆GU9rEi2owk
2019/02/11(月)00:24:49.32ID:eLPwDruno
これから提督に罰を与える艦娘と罰の内容を指定していただきます。
あんまり長
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1566214418/
1:
名無しで叶える物語(しうまい)
2019/08/19(月)20:33:38.81ID:hxLFUAhJ
曜[89]「千歌ちゃん、おはヨーソロー!あれ?今日はなんか静かだね」
梨子[86]「どうしたの千歌ちゃん?熱でもあるの?」
千歌[98](100に近いほどチカのことが好きなんだよね……どうしよぉ?やっぱりチカって可愛いのかなぁ……///)

2:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2019/08/19(月)20:40:47.88ID:r2D+Z0Av
自分好きすぎだろ
5:
名無しで叶える物語(しうまい)
2019/08/19(月)21:00:34.16ID:hxLFUAhJ
ダイヤ[89]「あら?千歌さんが眼鏡を……?少しは賢そうに見えますわね。フフッ」
鞠莉[92]「初めて見たけどとってもキュ?ト♪ちかっちにはメガネっ子属性もあったのデスね??」ギュッ
千歌[99](意外なところで好感度高いなぁ?チカ愛されすぎちゃってて困るよぉ……///)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1566345789/
1:
名無しで叶える物語(茸)
2019/08/21(水)09:03:09.49ID:0n13jQqe
ルビィ「花丸ちゃん、一緒にたべよ。」
花丸「椅子が足りないずらね」
ルビィ「そっちにずれて」
ズイズイ
花丸(!!密着してるずら!!///)
花丸「みんな見てるずらよ///」

2:
名無しで叶える物語(茸)
2019/08/21(水)09:04:07.39ID:0n13jQqe
ルビィ「え?なにか嫌だった?」キョトン
花丸「嫌じゃないけど…///」
花丸(ドキドキで死にそうずら///)
ルビィ「最近変だよ?花丸ちゃん」
ルビィ「悩みがあるなら言ってね?お姉ちゃんも協力してくれるよ」
花丸「別に悩んでなんかいないずら!いつも通りずら!」
(話題をそらさないと…)
3:
名無しで叶える物語(茸)
2019/08/21(水)09:04:54.52ID:0n13jQqe
花丸「この卵焼きは自分で作ったずら」スッ
ルビィ「おいしそうだね」ヒョイッパクッ
花丸「あっ、移し箸はだめずら!」
ルビィ「うゆ。甘くておいしいよ」モグモグ
花丸「ならいいずら///」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1356566144/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/27(木)08:55:44ID:9Feeau0o
雪歩「亜美ちゃん真美ちゃんに唆されて掘った落とし穴の場所がわからなくなっちゃった…」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/27(木)09:04:37ID:9Feeau0o
雪歩「うぅ…一応プロデューサーに連絡を」ポチポチ

P『雪歩か?どうした?』
雪歩「実は…」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/27(木)09:09:09ID:9Feeau0o
雪歩「ごめんなさい、私のせいでご迷惑を…!」
P『雪歩のせいじゃないさ。それじゃ今から向かう。今どこにいるんだ?』
雪歩「えぇと…事務所の近くの公園です」
P『わかった。雪歩はあの2人にも来るよう連絡してくれ』
雪歩「わかりました」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/27(木)09:15:35ID:9Feeau0o
?10分後?
P「お待たせ」
雪歩「いえ、こちらこそすいません」
P「それより確認だが、穴の数は?」
雪歩「覚えて、ません…」
P「そうか…深さは?」
雪歩「いつも以上の勢いだったから……150mくらいだと思います…」
P「……………は?150?」
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/27(木)09:20:48ID:9Feeau0o
雪歩「あ、2人とも来ましたよ」
真美「双海真美!」
亜美「双海亜ッ――」シュッ
雪歩「あ…」
真美「ただいま参じょ…あれ?」
P「亜美ぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃぃ!!!!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1566596418/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/08/24(土)06:40:18.93ID:yD+rbMtDO
優「ふんふーん」
テレビ「で、成功した時はいつもマメ丸と一緒にじゃれつくんですよー!」
テレビ「わぁ、私は行ってきますのあいさつに、ジュニオールの頭を撫でていくんですよ」
優「……」
コソコソ
アッキー「くぅ?ん」←危機を感じたらしい

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/08/24(土)06:44:12.30ID:yD+rbMtDO
優「アッキーぃぃ!」ダキッ
アッキー「くぅーん!」ジタバタ
優「今度からコンサートの度に撫でてあげるからね?」ナデナデ
アッキー「」イヤイヤ
優「それとも、レッスンの度がいいかな?」
アッキー「……クゥン」
―アッキーに罪はありません
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/08/24(土)06:46:20.53ID:yD+rbMtDO
―そして
優「……おはよう」
モバP(以下P)「おぅ、おはよう……ん?今日はアッキーはいないのか?」
優「いるよ……」
優「ただ……」
アッキー「くぅ?ん」
P「骨と皮やんけ!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1551110641/
1:
◆DAC.3Z2hLk
2019/02/26(火)01:04:01.40ID:S8Z89WUe0
 モバマスより小日向美穂(たぬき)たちの事務所のSSです。
 独自解釈、ファンタジー要素、一部アイドルの人外設定などありますためご注意ください。
 前作です↓
【たぬき】五十嵐響子「年末お掃除黙示録」
【たぬき】小早川紗枝「古都狐屋敷奇譚」
 最初のです↓
小日向美穂「こひなたぬき」


2:
◆DAC.3Z2hLk
2019/02/26(火)01:05:34.60ID:S8Z89WUe0
  ―― 事務所
紗枝「プロデューサーはん?。手ぇを出しておくれやす?」
P「ん? こうか?」スッ
紗枝「はいな♪」ギュッ
P「なんだこれ。ボタン? 店員さん呼ぶやつの小さい版みたいな」
紗枝「それはなぁ、『お狐ぼたん』どす」
P「狐ボタン? …………って、何??」
紗枝「これをこう、ぽちーと押したらな? ……ああ、実践した方がええなぁ」
紗枝「うち外に出ますさかい。姿が見えへんくなったら、そのぼたん押してくれはる?」
P「よくわからんがわかった」

3:
◆DAC.3Z2hLk
2019/02/26(火)01:07:12.66ID:S8Z89WUe0
  トテトテ ガチャッ パタン
P「…………」
P「とう」ポチー
紗枝「こんっ♪」バッ
P「うわぁびっくりした!!?」ビクーッ
紗枝「とまぁ、こないな具合どす?♪」コンコン
P「え、何が起こったの今。外に出たんじゃなかったのか?」
紗枝「せやから、これがお狐ぼたんどすえ」
紗枝「プロデューサーはんがこれを押したら、どこからでもうちが『こんっ』と飛んでいける狐の術どす♪」
P「さらっと瞬間移動してる……」
紗枝「いつもお世話してもろてるプロデューサーはんへの感謝の気持ち代わりどす?」
紗枝「ちぃと人手が欲しかったり、うちのことが恋しゅうなったりした時に
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1568984723/
1:
名無しで叶える物語(しうまい)
2019/09/20(金)22:05:23.94ID:fUebDMoF
ほのちかあゆ「キャッキャッ…」
海未「……」
曜「……」
せつ菜「……」
海未「けしからんですね。」
曜「そうですね。」
せつ菜「全くです。」

3:
名無しで叶える物語(しうまい)
2019/09/20(金)22:07:27.94ID:fUebDMoF
海未「あの穂乃果の無邪気な笑顔の破壊力はほんっとけしからんです。」
曜「いやいや、千歌ちゃんのあの仕草だよ。あれが1番けしからんだよ。」
せつ菜「歩夢さんだってけしからんですよ。あの人と話すと理性が保てません。」
海未「……」
曜「……」
せつ菜「……」
海未「最高ですね。」
ようせつ「そうですね。」
4:
名無しで叶える物語(しうまい)
2019/09/20(金)22:09:14.28ID:fUebDMoF
せつ菜「私たちは天国にいるのかも知れませんね。」
海未「目の前にエデンがありますからね。」
曜「善子ちゃんみたいな言い草しますね。」
海未「誰ですかその人。」
曜「私のグループメンバーです。厨二病です。」
せつ菜「海未さんは善子さんと同じ思考を持ってるかもしれませんね。」
海未「……」
曜「……」
せつ菜「……」
海未「目の前に天使がいるのに堕天使の話はやめましょう。」
せつ菜「そうですね。」
曜(知ってるじゃん…)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1560876408/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2019/06/19(水)01:46:48.90ID:SBa6CTgLO
アイドルマスターシンデレラガールズのssです。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2019/06/19(水)01:50:13.28ID:SBa6CTgLO
小日向さんはいつも眠たげ
「……、……」
今は授業中。当然、授業に集中しなきゃならない。特別陰険な担任の授業ならなおさらだ。だってのに、俺はまったく身が入らない。なぜなら、
「……すう、すう」
隣の席の小日向さんが、ずっと居眠りしてるのだ。こっちを向いて、すごいバランスで!
「……えへ、えへふぇ……すぅ」
いや絶対今のクラス中に聞こえただろ。
でも担任のチョークは止まらない。わざとらしい咳払いを繰り返しながら、見て見ぬふりが続けられる。えこひいきなのは明らかだったが、今だけはナイスというべきか。何しろ、天使の寝顔を特等席で見ていられるのだから。
このままずっと続けばいいのだけど……
「……ふへ、ふぁ、あ?は、ひ!お、起きてまひゅ!!」
「……小日向、立ってろ」
その俺の願いは、指される夢でも見たのであろう彼女の突然の覚醒により儚くも散る。
顔を真っ赤にしながら立ち上がる彼女の目が、偶然俺の視線と重なる。
「…………えへへ」
特等席からの一撃は、かろうじて致命傷で済んだ。
撃沈した俺は秒で廊下まで押しやられるのだが、それはまた別の話である。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1486388992/
1:
◆Q.5DeUcL0I
2017/02/06(月)22:49:52.89ID:LjwbcnqNo
このスレは下のスレの後日談です
のんびりいきましょう
【安価】提督「部屋?」
前回登場した艦娘一覧
阿武隈
時津風
朝雲
大淀
山雲

瑞鳳
木曾
如月
天龍

飛龍
那智
利根
親潮
初霜
蒼龍
北上
皐月
初月
呂500
青葉
川内
由良

筑摩
伊58
あきつ丸
鹿島

3:
◆Q.5DeUcL0I
2017/02/06(月)22:51:10.76ID:LjwbcnqNo
提督「はぁ......まさか入院することになるとはなぁ」
提督「なんか首がヤバかったらしいけど......うーん、何があったんだろ?」
コンコン
提督「ん?はーい」
ガラッ
阿武隈「提督、体調はどうですか?」
提督「おお、阿武隈か」
大淀「私もいますよ」
提督「ん、大淀まで。まさかわざわざ見舞いに来てくれたのか?」
阿武隈「はい!あ、これお見舞い品です!」
提督「お、なんか悪いな」
4:
◆Q.5DeUcL0I
2017/02/06(月)22:52:24.37ID:LjwbcnqNo
阿武隈「それで提督、退院はいつ頃になりそうなんですか?」
提督「ん、ああそれなら早く帰れそうなんだよ」
大淀「あら、そうなんですか?」
提督「なんかめっちゃ早く治ってるらしくてな。先生いわくまるで魔法みたいだって」
阿武隈「へぇー」
大淀「しかし......今回の一件、一体原因はなんだったんでしょうか?」
阿武隈「首がすごい方向向いてましたもんね......」
提督「そんなにだったの?気を失ってて全然覚えてないんだけど」
大淀「えぇ、人体の神秘でした」
提督「えぇ......」
5:
◆Q
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1360418938/
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/03/03(日)19:37:50ID:5x3dI.Ig
男「ヤンデレの幼馴染に拘束された」
男「…ってならない?」
幼「…ふぁ?」
男「なんでもない…」
男(…物語みたいにはいかないか)
幼「ゲームたのしいぃ」ニコニコ
男(こいつぽやぽやしすぎ…)
幼「えへへぇ…」
男「もう少し毒っ気があってもいいかな」
幼「♪」
6:
◆yR5m.gSJc.
2013/03/03(日)19:54:45ID:5x3dI.Ig
男(…まじでヤンデレになってほしいわけじゃないんだよな)
男(少しは気が強くなってもいいかなって)
男(ん…ならツンデレのがいいかな…)
男(ツンデレ好みだし)
男(ヤンデレとツンデレ…クーデレもいいかな)
男「ん?…」ウデグミ
幼「…おとこ楽しそう。何、考えてるのかなぁ…」
幼「わたしのことだといいなぁ…」
幼「えへへ?」
8:
◆yR5m.gSJc.
2013/03/03(日)21:04:47ID:5x3dI.Ig
男(…まてよ、デレキャラ以外にも幼に似合うキャラがあるかも)
男(…委員長、お嬢さま、義姉、義妹、メイド、許嫁、先輩、後輩…)
男(幼には何が合うかな?)
男「」ウーン
幼「」ジッ
幼「…男が真剣な顔してる」
幼「わたしとの将来のことかなぁ…」
幼「だといいなぁ」
幼「てへへ…」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1367233161/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/04/29(月)19:59:21ID:oMaefs2c
幼馴染「ねえ、土曜日のデートどこに行く? 私は久しぶりにーー」
男「悪い! その日は急な用事が入って駄目になったんだ。本当にすまん!」
幼馴染「そうなんだ……急用じゃ仕方ないよね。分かった……」
男「必ず穴埋めするからさ。悪いな」
幼馴染「うん。それじゃあまた来週ね」
男「おう、またな」
以下幼馴染→幼

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/04/29(月)20:01:05ID:oMaefs2c
幼「これで今月に入って2度目のドタキャン。電話の回数も減ったしメールも数えるほど」
幼「そりゃ、家が向かいだから頻繁に電話することもないけど……」
幼「これって幼友はどう思う?」
幼友「うーん、それだけで浮気って判断するのは早すぎるんじゃないかなあ」
幼友「ドタキャンは許せないけど、どうしても外せない用事ってあるし」
幼「だけど……デートが延期延期で、一緒に出かけるの1ヶ月ぶりだったのに」
幼友「気持ちは分かるよ。でも、もうちょっと信じてあげてもいいんじゃないかな」
幼友「幼稚園からの幼馴染って言っても、付き合いだしたのはまだたった3ヶ月前じゃん」
幼友「いきなり自分だけを見てってわけにはいかないよ」
幼「うん……」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/04/29(月)20:02:00ID:oMaefs2c
幼「やっぱり、キスとか避けちゃうから悪いのかな?」
幼友「でもそれは、恋人としての時間を積み上げてから進みたいって思ってるからでしょ」
幼友「そのことを男は知った上で告ったんだから、焦らなくていいと思うけどなあ」
幼「……私、信じていいんだよね?」
幼友「幼馴染で恋人を信じられないなら、他の誰を信じるって言うのさ」
幼「う、うん。そうだね」
幼友「心配なら、そう思ってることを伝えればいいよ。電話でもメ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1364723872/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/03/31(日)18:57:52ID:vkB82GaU
その日はみんな営業に出ていた。
春香は午後かららしく、音無さんと春香に留守番を頼んで俺達は営業に出た。
竜宮小町はどうやら地方営業に出ているようでまだ帰ってこない。
午前俺が面倒を見るのは真と響。
営業と言うよりはダンスレッスンの付き添いみたいなもの。
俺は真と響のダンス対決を観ていてふと、思い出した。
事務所に財布を忘れたのだった。
財布は常に使うし、カードとか入っているので忘れた困る。
だから、俺は謝っていったん事務所に帰ることにした。
謝った理由は時間的に午前中は付き添うことが出来ないからだ。
午後はやよいと真美の営業に付き添うからである。

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/03/31(日)18:58:34ID:vkB82GaU
事務所まで戻ってきて中に入ろうとしてドアを開けようとしたときドンガラガッシャーンという音がした。
俺はまた春香が転んだのか。そう思って入ろうとしたとき
ガシャーンガシャーンガシャシャーン
この連続な音。明らかなに普通とは違う。これは春香が危険にさらされてるかもしれない。
そう思って俺はドアノブを素早く回そうとした。
ガチャリと音がしそうだった時……
春香「こんなんじゃまだまだだめだぁ……」
何がダメなのか気になる。これは少しこっそり覗いてみようと……
そう思って俺はドアノブを再び回して少しだけ開けた
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/03/31(日)18:59:23ID:vkB82GaU
ドンガラガッシャーン
丁度春香が何かやっているときの音に被って春香には聞こえなかったようだ。
こっそり覗くと事務所には春香だけがいた。
それはたまに音無さんが文具を切らしたときに留守番をアイドルや俺に押しつけたりするのでわかる。
ただ問題は
ドンガラガッシャーン<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1570374945/
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2019/10/07(月)00:15:45.028ID:EZQNFLaV0
こなた「えっ!?YouTuber?知らなかったよ」
つかさ「えへへっ」

2:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2019/10/07(月)00:17:59.703ID:EZQNFLaV0
つかさ「お料理の動画を上げてるんだけど顔は出してないお金も結構もらえるからね」
こなた「へーところでさぁYouTuberって月いくらもらえるの?」
6:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2019/10/07(月)00:22:50.259ID:EZQNFLaV0
つかさ「先月は300万くらいだったよでもそれよりも沢山の人にお料理を見てほしいのが一番かな」
こなた「えっ?凄いよつかさ会社行かなくていいじゃん」
つかさ「会社は行ってるよ少し不安だったから」
こなた「…」
9:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2019/10/07(月)00:26:32.036ID:EZQNFLaV0
つかさ「じゃあそろそろ帰るねこなちゃん」
こなた「そうだね明日も仕事だからねじゃあねつかさ」
つかさ「うん!こなちゃんおやすみ」
 ̄ ̄ ̄
 ̄ ̄

こなた(凄いなぁつかさはちょっと見てみるか)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1555892663/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/04/22(月)09:24:23.41ID:H99tB42E0
PC【スクールアイドル人気の秘訣は百合営業!】
鞠莉(ちゅ、チュウとかしたらいいのね?…ふーん///)カタカタ

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/04/22(月)09:25:35.81ID:H99tB42E0
善子(トイレ!トイレ!急がないとまた漏らしちゃう・・・・/////)クネクネ
鞠莉「ヨーハネ?」チュッ
善子「!!?/////」
鞠莉「ぷはぁ?ごちそうさま?」
善子「・・・・・・」
しゅいいいいい??
ショオオオオオオオ??
鞠莉「」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/04/22(月)09:26:36.62ID:H99tB42E0
善子「うええええん!マリーのばかぁぁぁぁ!!!」ジョボボボボ
鞠莉(Oh,No!計らずもヨハネがトイレに行こうとしていたのを邪魔したデース!)
モブ生徒a「うわぁ、理事長やっぱりレズだったんだ」
モブ生徒b「しかもトイレに行こうとしてた津島さんの邪魔をして・・・案外畜生系のレズなのかな?」
モブ生徒c「いや、案外女の子のおしっこスキーなのかもしれないよ」
モブ生徒d「どっちにしろレズじゃん」
鞠莉(不味い!このままではマリーに悪評が!!人気が上げどころかこのままじゃ社会的地位が地に堕ちる!ど、どうすれば・・・・!?)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1569681375/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/09/28(土)23:36:15.41ID:1jUqPIah0
P「あれ、もうコーヒーなくなったか?」
幸子「どうしたんです?」
P「いっつも冷蔵庫に大量に缶コーヒー冷やしてあったろ?あれ、箱で買ってきて冷蔵庫入れてたんだけどさ。いつの間にか無くなっちまったわ」
幸子「あー。毎日飲んでますもんね」
P「まあ毎日飲んでたらなくなるの早いわな。仕事終わったら買いに行くか」
幸子「あの量を頻繁に買ってたら結構かかりませんか?」
P「そうでもないよ。箱で買うし。コンビニとか自販機とかで1本ずつ買うよりもかなり安いぞ」
幸子「へぇ?箱で…箱で…」
P「どうした?」
幸子「…ボクも箱でジュース買うっていうのをしてみたいので、今日一緒に行ってもいいですか?」
P「えっ!?べ、別にいいが…」
幸子「フフーン♪楽しみです!」
P(箱で買ってみたい…か。確かに俺も子供の頃はそういうのに憧れてたなぁ…今では安いからとか言って当たり前に買ってるが…)

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/09/28(土)23:48:37.86ID:1jUqPIah0
?仕事終わり?
P「お待たせ!行くかー」
幸子「はい!いつもどこで買ってるんですか?」
P「ちょっと遠いんだが、ド〇キで買ってるんだ」
幸子「あーーなるほど。確かに安いですもんねぇ」
P「そうそう。安いからお菓子とかもよく買ってる。じゃあ車出すから乗ってくれー」
幸子「はい!では、宜しくお願いします」
P「うむ」
幸子「ドライブですね!ドライブ!」
P(なんかウキウキしててカワイイ)
幸子「今日はどれくらい買うんですか!」
P「そうだなぁ。どうせ毎日飲むし買えるだけ買っちまうかぁ」
幸子「おぉー」
P「幸子はジュース買うって言ってたけど何買うんだ?」
幸子「とりあえず着いてから箱で置いてあるジュースを見て
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561315273/
1:
◆OtiAGlay2E
2019/06/24(月)03:41:13.46ID:v/g2u2sn0
突然だが、あなたの初恋はいつだろうか。
幼馴染の女の子、近所のお姉さん、席替えで隣の席になった女子、幼いころに読んだ絵本の中の女の子、日曜の朝からやっているアニメの主人公……まあそれぞれの初恋というものがあるだろう。
そして、残念(?)なことに、僕は初恋というものを経験することなく、この年まで生きてきた。


2:
◆OtiAGlay2E
2019/06/24(月)03:42:47.29ID:v/g2u2sn0
こう言うと結構歳を喰っているように思われるのだろうか。あいにくだが僕はまだ高校生だ。現役バリバリ高校生、決して童貞をこじらせたおっさんではない。高校生の時間間隔とはそういうものなのだ。
しかし僕も思春期真っただ中の健全な男子高校生。人並みに性欲はあるし、異性に対する興味もある。だが積極的に彼女が作りたいだとかそういった願望を持っていたわけではなかったし、男友達とと下世話な話をしているほうが気が楽だったので実際の女性経験というものは皆無だった。俗にいう彼女いない歴イコールなんとやら。
3:
◆OtiAGlay2E
2019/06/24(月)03:43:46.91ID:v/g2u2sn0
まあ、こんな感じで今まで生きてきたので特に積極的に彼女がほしいだとか、かわいい女の子と付き合いたいだとか、そういった欲望には従順ではなかった。というよりもそこまで積極的になる意味がわからなかった。
そんなわけで、僕はいままで初恋、ひいては恋というものを経験したことがなかった。そう、したことが『なかった』。過去形なのだ。

4:
◆OtiAGlay2E
2019/06/24(月)03:44:17.05ID:v/g2u2sn0
☆★☆★☆★☆★
高校に入って初めてのクラス替えが行われた高二の四月。
誰とまた同じだとか、誰と別れてしまっただとか、今度の担任は誰だだとか、アイツは嫌だだとか、そんなことを話のタネ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1559129725/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/05/29(水)20:35:25.29ID:w+z7wDWSo
短いです。
漣「すー…すー…」
提督「こんなところで寝てたら風邪ひくぞ全く」
俺を待っていたのだろうか、司令室の椅子で机に突っ伏して寝ている。
提督「まだまだ子供だなぁ。…毛布掛けといてやるか」
うちの初期艦でありエースでありケッコン艦でもあるこの娘。この華奢な体からどうやってあのエネルギーを生み出しているのか不思議なものだ。
???
漣「綾波型駆逐艦漣です、ご主人様。これからよろしくお願いしますね!」
提督「ああ、こちらこそ新人だから拙いところも被いと思うが、よろしく頼むな」
漣「はい!ところでなんで初期艦に漣を選んだんですか?」
提督「主砲に乗ってるウサギが可愛かったから」
漣「フムフム」
提督「…」
漣「…え、それだけ?」
提督「ああ、それだけ」
漣「そこは嘘でも『君の瞳に惚れたのさ、ベイベー』くらい言ってくださいよ!」
提督「くっさ!くっっっさ!」
漣「それすら言えなかったくせに!」
提督「ああ、はいはい、漣も可愛いよ」
漣「なんですかその取って付けたような言い方。もう、先が思いやられますね」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/05/29(水)20:46:24.94ID:w+z7wDWSo
提督「よっしゃ、じゃあ早速なんだが…」
漣「お、もしや出撃キタコレ!」
提督「ああ、ちなみに鎮守府の目の前にいるっぽい」
漣「…え?メチャヤバな感じ?」
提督「だな。まあ駆逐艦くらいだからなんとかなるって。こっちからもチェックしてるけどヤバくなったら連絡しろよ」
漣「まあ駆逐艦くらいなら余裕っしょ。駆逐艦漣、出る!」
チュドーン
漣「はにゃ?」
提督「うおっ、大丈夫か?中破か、しょうがないな。帰っておいで」
漣「え?まだやれますよ?」
提督「いいか
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1571064775/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/10/14(月)23:52:55.97ID:XuhOLFIKO
本作品にはweb版のネタバレが含まれておりますので未読の方はくれぐれもご注意ください。
それでは以下、本編です。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/10/14(月)23:55:35.97ID:XuhOLFIKO
「サイタマに会いたいわ」
姉が突然そんなことを言い始めた。
普段から何を考えているのかわからない人だが、それでも妹として推察してみる。
先日、私と姉は大喧嘩を繰り広げて、そしてサイタマもその騒動に巻き込まれた。
いや、巻き込んでしまったと言うべきか。
彼には随分と迷惑をかけてしまった。
最終的に姉は私の意思を尊重してくれた。
独りでは弱く、何も出来ない私に対して他人を切り捨てろと主張していた姉が折れた形だ。
恐らく、サイタマとの戦闘中のやり取りで思うところがあっただろう。つまり彼のおかげだ。
A級ヒーローとなったサイタマこと、通称『ハゲマント』はS級ヒーローである私の姉、『戦慄のタツマキ』に対して一切物怖じせずに立ち向かい、互角以上の立ち回りを見せて、私達の姉妹喧嘩を仲裁してくれた。全ては彼のおかげだ。
超人的な姉とは違い、私は凡人だ。
『地獄のフブキ』などと大層な呼ばれ方をしているが、実力はB級止まりでしかなく、私だけでは姉の言い分を曲げることは不可能だった。
サイタマの言葉を借りるならば、彼と『知り合い』になっていたおかげで辛くも難を逃れた。
今回の一件で自らの弱さを改めて自覚したが、私は自分の方針に自信を持てた。
これからも他人との繋がりを大事にしていく。
無論、それは私自身の強さとは言えない。
他ならぬサイタマにも以前こう言われた。
『独りで戦わないといけない時が来る』と。
だから私はきっと強くはなれないだろう。
しかし、それでもいいと今では思う。
別に、私がヒーローになれな
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1559964888/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/06/08(土)12:34:48.99ID:4xwe0z7B0
工藤忍 (アタシは、普通だ)
忍 (才能なんて無い。これといった取り柄なんて無い。何かがものすごく得意ということも無い)
忍 (特別なものなんてもってないけど。でも、アタシは普通のまま輝いてみせるんだ)
忍 (アタシの夢は、トップアイドルだからね)
忍 (他の子みたく華やかじゃなくても、アタシはアタシの良さで勝負!)
忍 (・・・そう思ってる。そう思ってるけどさ)
忍 (誰をも寄せ付けない圧倒的な天才。ずば抜けた才覚の持ち主。アイドルの世界には当たり前のようにたくさんいる)
忍 (アタシには、頑張って努力するしかできない。それは自分のいいところでもあると思う。でも、普通に目の前に現れる、すさまじい輝きを放つ他のアイドルたち)
忍 (この子にアタシが何で勝てるんだろう?この調子でトップアイドルになれるの?)
忍 (不安になる。アイドル界の頂点をなんて謳いながら、同じ事務所の子相手にすら引け目を感じたことは一度や二度じゃない)
忍 (目の前で、自分とあまりに差のある「圧倒的な違い」を見せつけられる気持ちは筆舌に尽くしがたい)
忍 (そう、現に今だって、まさに私のそばで―――――)

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/06/08(土)12:35:57.40ID:4xwe0z7B0
?346プロ・レッスンルーム?
真鍋いつき「うおおおおおおおおお!!」(超速腹筋)
大和亜季 「はあああああああああ!!」(音速背筋)
日野茜  「ボンバーーーーーーー!!」(光速反復横跳び)
忍 「なんだこの筋肉超人たちは」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/06/08(土)12:36:47.52ID:4xwe0z7B0
茜 「どうしました忍ちゃん!なんだか浮かない顔ですね!!何か悩み事ですか!
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1381485376/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/10/11(金)18:56:16ID:.FUh/eaM
提督「……ええと、どういうこと?」
那智「ああ、すまない。先日、川内に『初めてはもう済ませたか』と訊かれてな」
提督(何だ、夜戦か)
那智「何のことか分からなかったので詳しく聞いたところ、川内は夜戦に決まっているというのでな」
那智「この鎮守府に来てすぐと答えたのだが、通りかかった足柄が妙に食いついてきて」
提督(嫌な予感しかしねぇ)

2:
あ、司令官だったか
2013/10/11(金)18:59:44ID:.FUh/eaM
那智「しばらく問答を繰り返しているうちに、足柄と私とで意図していることが違うようで」
那智「どうにも話がかみ合わなくなったんだ」
那智「何故だか赤面したり小突いてきたり落ち込んだりとせわしなかったが」
提督「ちなみに、その会話の概容は?」
那智「うむ。確か――」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/10/11(金)19:04:24ID:.FUh/eaM
……
那智『ああ。初めて夜戦をしたのはここに来て直ぐだったな」
足柄『!?』だだっ
足柄『ち、ちょっと那智、川内、それ何の話?』
川内『ん? 何って、初めてはいつ済ませたかって話だよ』
足柄『は、初めてって、その』
那智『夜戦だ』
足柄『!?』
6:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/10/11(金)19:09:57ID:.FUh/eaM
足柄『な、那智、そんなに早くに』
那智『? ああ、確かに危険は伴うが』
那智『最後まで戦い抜くというのはやはり気持ちがいいものだな。川内が夢中になるのも分かる』
川内『そうそう。きゅっとイイところに入ると気持ちいいよねー』
足柄『う、ぁあ』かあっ
那智『どうした。顔が赤いが、調子が悪いのか』
那智『出撃した帰りだったのなら、早めに入渠と補給を済ませておけ』

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1379942476/
1:
◆kBqQfBrAQE2013/09/23(月)22:21:16.51ID:VZZhFbqX0
アイマスSSです。
Pに軽く設定を入れています。(出身地やPの友人の登場など)
ありきたりないちゃコメ(?)って感じ。
今頃って感じだけど、土用の丑の日が時間設定。
書き溜めてはあるけど、ゆっくり投下します。


2:
◆kBqQfBrAQE2013/09/23(月)22:24:49.43ID:VZZhFbqX0
2013年7月22日20:15 765プロ事務所
美希真雪歩「お疲れ様ー!(です!)(ですー!)」バタン
千早「春香、私たちもそろそろ帰らない?電車、時間かかるでしょ?」
春香「そうだね。千早ちゃん、駅まで一緒に帰ろうよ!」
千早「ええ、いいわよ。あと律子、そろそろ帰ったら?最近遅くまでここにいる気がするけど」

3:
◆kBqQfBrAQE2013/09/23(月)22:29:31.57ID:VZZhFbqX0
律子「ありがと千早。でも、もう少し残ってる仕事を終わらせておきたいのよ」
P「でも律子、今日中に終わらせる仕事は終わったんだろ?」
P「千早も言ってるとおり、最近帰りが遅いんだから、今日ぐらい早く帰って休んだらどうだ?」
千早「こうプロデューサーも言っているし、言葉に甘えてみたら?」
千早「それに・・・」チラッ
P「・・・!」コクン
律子「?・・・う?ん、そうですね・・・ではお言葉に甘えさせていただきます!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1547989835/
1:
名無しで叶える物語(笑)
2019/01/20(日)22:10:35.00ID:I+Tvs6Je
千歌「
>>5」

2:
名無しで叶える物語(地図に無い場所)
2019/01/20(日)22:11:08.90ID:T2PXpabc
鞠莉ちゃんかわいいよね
5:
名無しで叶える物語(庭)
2019/01/20(日)22:12:55.30ID:/yHqA0by
自慢の彼女だよ!
7:
名無しで叶える物語(家)
2019/01/20(日)22:13:44.12ID:1XtGytBa
なるほどね
9:
名無しで叶える物語(庭)
2019/01/20(日)22:15:25.61ID:FK6MnFaN
さっそく修羅場になりそうで草
10:
名無しで叶える物語(笑)
2019/01/20(日)22:22:30.08ID:I+Tvs6Je
曜「え、千歌ちゃんって鞠莉ちゃんと付き合ってるの?」
千歌「そうだよ、言ってなかったっけ」
曜「嘘だあ」
千歌「ほんとほんと」
曜「じゃあもうデートとかした?」
千歌「うんうん」
曜「き……きす、とかももうしたの?」
千歌「曜ちゃんすごく食い気味だね」
曜「だってさ……」
曜が好きなのは千歌?鞠莉?
>>13
13:
名無しで叶える物語(禿)
2019/01/20(日)22:23:27.66ID:zr7/I/0B
千歌

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1561907176/
1:
◆WO7BVrJPw22019/07/01(月)00:06:16.77ID:XJiA5g9W0
――事務室
コンコンコン
モバP(以下P)「ん。どうぞ」
ガチャ
速水奏「プロデューサーさん、いる?」
P「ああ、奏か。パーティーはどうだった」
奏「楽しかったわ。ほら、見てこれ」ガサッ
P「おわ、すごいことになったな」
奏「こんなにたくさんの花を持ったの、初めてだわ」
P「企画したのは相葉さんだったっけ」
奏「そうなの? てっきりPさんかと思った」
P「さすがにロマンチックが過ぎるよ」
奏「そう? 皆から渡される花で作る花束なんて、素敵じゃない」
P「それを俺が企画したって?」
奏「んー……そうね、タイプじゃないかも」
P「だろ」
奏「でも、私のためにタイプじゃないことを考えてくれたなら、嬉しいかもって」
P「なら、今後の参考にさせてもらうとしよう」

2:
◆WO7BVrJPw22019/07/01(月)00:07:18.54ID:XJiA5g9W0
P「今日はあと……藤居さんが一緒の誕生日だったな」
奏「ええ、ふたりで花束作っていたわ」
P「藤居さん、髪に飾られてそう」
奏「よく分かったわね」
P「えっ、マジにやられたの」
奏「最初にやったのはあいさんだったかしら」
P「あー」
奏「そしたら大人組がわらわらと」
P「悪のりしたな」
奏「彩華さんが仕上げを担当してたわ。朋って髪量あるじゃない。身長10cmは増やされてた」
P「うわ、見たかった」
奏「あとで誰かデレぽにあげるんじゃない? あれは髪を洗うの大変ね」
P「奏は被害に遭わなかったのか」
奏「周子とフレちゃんに詰め寄られたけど」
P「けど?」
奏「こう、全力の笑顔をしたら退いてくれたわ」
P「さすがの圧力」

3:
◆WO7BVrJPw22019/07/01(月)00:07:50.21ID:XJiA5g9W0
奏「圧
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1561890051/
1:
名無しで叶える物語(鮒寿司)
2019/06/30(日)19:20:51.71ID:KrWY3aDP
ーある休日、理事長室ー
ガチャ
曜「失礼しまーす」
千歌「あ、よーち…ン"ン"っ!渡辺さん。こちらへ来てください」
曜「はい」
スタスタ
曜「あの、呼び出された理由は…」
千歌「心当たりはないですか?」
曜「はい」

3:
名無しで叶える物語(鮒寿司)
2019/06/30(日)19:22:34.10ID:KrWY3aDP
千歌「では単刀直入に聞きます。これは何ですか?」スッ…
曜「!!」
(曜が海岸でタバコ(コーラシガレット)を咥えている写真)
曜「どうしてこんな写真が」
千歌「浦女のとある生徒から受け取りました。渡辺さんがタバコを吸っていたと」
曜「そ、そんな…」
千歌「それで、どうしますか?」
曜「といわれても…」
5:
名無しで叶える物語(鮒寿司)
2019/06/30(日)19:24:04.50ID:KrWY3aDP
千歌「分かってますか?これは校則違反ではなくほーりつ違反ですよ。流石に厳重注意では済ませられません」
曜「……」
千歌「この情報は今のところちk…私で止まっています。もし私が先生に報告したらどうなると思いますか?」
曜「!!」
千歌「少なくとも、退学は確定だろうなー」
曜「……ます」
千歌「え?」
曜「理事長の言う事、なんでも聞きます。なので見逃してください」
7:
名無しで叶える物語(鮒寿司)
2019/06/30(日)19:25:56.98ID:KrWY3aDP
千歌「………」
シャーッ
↑カーテンを閉める音
千歌「はい?大変よい回答ですね」ニッコリ
8:
名無しで叶える物語(茸)
2019/06/30(日)19:26:20.55ID:8aXwXQTZ
変態プレイに定評のあるようちか
12:
名無しで叶える物語(光)
201
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1525358190/
1:
◆C2VTzcV58A
2018/05/03(木)23:36:30.51ID:ESPaGRUkO
1作目 
モバP「なっちゃんという同級生」
2作目 
モバP「なっちゃんという担当アイドル」
3作目 
モバP「ナナ先生のメルヘンデビュー」
4作目 
モバP「なっちゃんと恋人ごっこ」
5作目 
モバP「なっちゃんと後輩アイドル」
6作目 
モバP「なっちゃん達のガールズトーク」
7作目 
モバP「なっちゃんと俺」
8作目 
モバP「なっちゃんとその後」
9作目 
モバP「なっちゃんと年越し」鷹富士茄子「思い出話、追加注文です♪」
10作目 
モバP「なっちゃんと春休み」
11作目 
モバP「なっちゃんと梅雨」
12作目 
モバP「なっちゃんと夏の事務所」
13作目 
モバP「なっちゃんと秋の風物詩」
14作目 
モバP「なっちゃんと年末年始」
15作目 
モバP「なっちゃんとメイド」
16作目 
モバP「なっちゃんと水着と夏祭り」
17作目 
モバP「なっちゃんとクリスマス」
18作目 
モバP「なっちゃんとバレンタインとカコネイター」
の続きです

2:
◆C2VTzcV58A
2018/05/03(木)23:38:35.75ID:ESPaGRUkO
茄子「春ですねぇ」
P「春だなぁ」
茄子「最近すっかり暖かくなって、本当に春の陽気って感じで」
P「ぽかぽかだなぁ」
茄子「気づけばセミがジージー鳴いてることもあって」
P「今日の最高気温なんて28度もあって」
茄子「………」
P「………」
P茄子「「あっつ!!」」
茄子「なんですか最近のこの暑さ……夏ですか? 季節飛ばされた春が泣いてますよ?」
P「とか思ってたら昨日は急に冷え込んで冬に逆戻りするしな。薄着で外出たら風邪ひくかと思った」
茄子「なんですか?
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1397055915/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/10(木)00:05:16.67ID:tBJTVpYT0
シンデレラジオの外伝です
例によって、今回だけでも見れるのでよければどうぞ

2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/04/10(木)00:06:50.30ID:tBJTVpYT0
杏「でも、それならなおさら輝子から誘うべきじゃない?小梅、喜ぶと思うよ」
輝子「そ、そうか…」
杏「…なんか、柄にもなくガチなアドバイスしちゃった気がする」
杏「まぁ、参考にすればーってぐらいだから、うん」
輝子「フヒ…やっぱり、杏さんに相談してよかった…」
杏「他にもっといいアイデアがある人がいると思うけど…まぁ、いいや」
杏「とりあえず、頑張れー」
輝子「あ、ありがとう…頑張る…フヒヒ」
杏「はいよー…輝子も律儀だねぇ…ふわぁ……」
杏「さて、また適当にだらだらしてよっと…」ゴロン
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/04/10(木)00:07:52.91ID:tBJTVpYT0
杏「はー…今日は暖かいし、絶好のだらだら日和だー…」
杏「今日みたいな日が1年中続けばいいのにー…」
幸子「カワイイボクが帰ってきましたよ!」ガチャ
杏「……寝よう」
幸子「ちょっと!無視ですか!?」
杏「え…あー、おかえり…じゃ、おやすみ」
幸子「もっと他にあるでしょう!カワイイ幸子ちゃんが帰ってきたぞー!とか!」
杏「…杏が言うと思う?」
幸子「…思わないですね」
杏「でしょ」
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/04/10(木)00:08:58.53ID:tBJTVpYT0
幸子「杏さん一人ですか?」
杏「だねー。さっきまで輝子がいたけど、ちょうど幸子と入れ違いになったかな」
幸子「そうだったんですか。外ではすれ違
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1342165724/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/07/13(金)16:48:44ID:gQgpLnG2
涼宮ハルヒの憂鬱×幕張の短編で。
幕張は知らない人の方が多い気がする。

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/07/13(金)16:49:01ID:gQgpLnG2
ハルヒ「いいから使わせなさい。あんたら、いっつも使ってんだから別にいいでしょ」
塩田「いきなり出てきて何言ってんの?バカか、この女は」
奈良「塩田さん、この女、5組の涼宮ハルヒですな」
塩田「ああ、聞いたことがあるぞ。頭のおかしい電波女だろ」
ハルヒ「誰が電波女よ!!いいからさっさとどいて頂戴!!私達は週末の野球大会に出るんだから、少しでも練習したいのよ!!」
塩田「練習なんかやっても無駄だからさっさと帰って、セクシーコマンドーでもやってろ」
奈良「塩田!!待つんだ!!」
塩田「なんだよ、うるせーな」
奈良「ほらほら、そこに見えるは2年の朝比奈みくるさんですよ。塩田の大好きな巨乳ですよ」
塩田「うおっ!!確かに…巨乳だな」
朝比奈「な、なんでこっち見るんですかぁ?」
ハルヒ「ははーん。あんたらみくるちゃんに興味があるわけ?」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/07/13(金)16:57:10ID:gQgpLnG2
ハルヒ「だったらいいわよ。大会の日までグラウンドをSOS団に使わせるなら、みくるちゃんを貸してあげても」
キョン「おい!ハルヒ!!お前、何言ってんだ!!」
塩田「マジですか!?」
奈良「はさんでいいんか?しゃぶっていいのか?揉みくちゃにしていいのかぁぁっ!?」
朝比奈「た、助けてください、キョン君??」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/07/13(金)17:07:04ID:TF2x4RNo
こうなったら奈良と鉄人は止められないな

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
5
6
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。