SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:おかしくねーしSSまとめ
<<
2019年08月
>>
686件取得
人気記事順表示
<<
1
2
3
4
5
6
7
>>
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1382363076/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/10/21(月)22:44:36ID:0WVAP.l.
修学旅行
A型「だから何で勝手な行動するんだよ!」
B型「うるさいなこっちの方がいいんだよ」
O型「まぁまぁ」
A型「O!お前が甘やかすから……」
O型「甘やかしてるつもりは……(めんどくさくなった)」
A型「大体決まった予定が……」
B型「そんなやつほっといて向こうの店いこうぜ」
O型「いやそれは……」
AB型「清水寺高すぎワロリッシュwwwwww」

4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/10/21(月)22:49:49ID:0WVAP.l.
自由時間
A型「自由と言えど計画立てないと無駄になるからまずは……」
B型「腹へったなぁ、O、飯屋いこうぜ」
A型「おい昼飯はまだ先だ」
B型「自由なんだから何したっていいだろ」
O型「まぁまぁ、腹が減ってたら動けないし、飯食ってから決めよう」
A型「でもそうしたら……」
B型「お、この店オシャレじゃん」
O型「丸一日あるんだから大丈夫だって」
A型「……ブツブツ」
AB型「舞子はぁぁぁん!wwwwwwww顔白すぎwwww」
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/10/21(月)22:52:31ID:Jx4ACbKI
俺AB型だけどこんなにもテンション高くねぇやwww

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1353769969/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/25(日)00:12:49ID:P1ldj2vs
男「飽きないなー、お前」
女「なんか居心地良いんだよねー」
男「まあ、良いけどさ」
女「・・・それに、君がいるしね」
男「お、なんか言ったかー?」
女「別にー?」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/25(日)00:19:12ID:P1ldj2vs
タイトルから漢字を間違える俺は低学歴。
男「緑茶で良いかー?」
女「紅茶は無い?」
男「無いわそんなもん、アンチお洒落男子の一人暮らし舐めんなよ?」
女「じゃあ今度買ってくるよー」
男「それは悪いな、さすがに」
男「つーかティーカップも無いぞ、この部屋」
女「じゃあ今週末にでも買いに行くー」
男「俺も?」
女「うん」
男「あー・・・まぁ、大丈夫かな、バイトは」
女(よっしゃーっ!)
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/25(日)00:36:42ID:Oo8PqAtc
これは女が男の部屋着を毎日着て
クンカクンカする展開ですね
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/25(日)00:57:59ID:HVTfczes
貧乏っ子じゃないのか……

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1337589735/
11:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/05/22(火)20:28:50ID:j3.ifC/g
犬娘「ごしゅじん!ごしゅじん!」
男「何?」
犬娘「じかんですっ!」
男「何の?」
犬娘「おさんぽですよ!」
男「あー勝手に行って来い」
犬娘「ひどいっ!?」ガーン
12:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/05/22(火)20:30:08ID:j3.ifC/g
男「今何時だと思ってる?」
犬娘「とけーはよめません」
男「なら教えてやる8時半だそれも日曜の」
犬娘「それがどうかしたんですか?」
男「寝かせろ」
犬娘「どーしてですか!いつもはこのくらいですよね?」
男「日曜は起きれないの」
犬娘「ならおきてください!いますぐ!」
13:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/05/22(火)20:30:48ID:j3.ifC/g
男「腹減ったし着替えたいし無理、わかる?」
犬娘「あんまりですよ……」
男「ただ…」
犬娘「なんですか?」
男「散歩に行く方法があるけどどうする?」
犬娘「やるにきまってるじゃないですか!」
男「その方法はなー」
犬娘「もったいぶらずにおしえてくださいよ!」
男「犬娘が10分待つこと」
犬娘「無理です」キッパリ
14:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/05/22(火)20:31:25ID:j3.ifC/g
男「そう言うとは思ったけどさ…ところで1日って長いよね?」
犬娘「とーってもながいですよ?」
男「1秒って短いよな?」
犬娘「とってもみじかいです。いっしゅんです」
男「じゃあさ…600秒待ってて?」
犬娘「あはははは!そんなのすぐじゃないですか!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1356178630/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/22(土)21:17:10ID:nATfOJJo
姉「ほーら、朝だよー」
弟「…」ムクリ
姉「あら、意外とあっさりお目覚め」
弟「…」ゴソゴソ
姉「わわっ、着替えるなら言ってよねぇ?」
弟「…」
姉「下で待ってるよっ」バタンッ
姉「はぁぁぁぁ」
姉「今日もコミュニケーション失敗かぁ…」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/22(土)21:19:31ID:nATfOJJo
姉「つらい…」
母「姉ちゃん、どうしたの?」
姉「母さん、弟くんいつになったら心開いてくれるのかな…」
母「もうあれから2週間経ったのね」
姉「でも一言も返事すらしてくれないよぉ」
母「慌てずにいつも通り接してたら認めてくれるわ」
姉「だといいんだけどねぇ…」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/22(土)21:21:03ID:nATfOJJo
 ー回想 2週間前ー
弟「ただいま」ガチャ
姉「おっかえりぃ」パタパタ
弟「…あんた誰?」
姉「弟くんのお姉ちゃんだよ?」
弟「いやいや!!うち、母さんと俺しかいないから」
姉「今日、やっと帰って来れたんだっ」ギュッ
弟「おい、やめろ!!離せ!!」
姉「ずっと会いたかったんだよぉ」ギュー
弟「聞けよ!?」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/22(土)21:23:20ID:nATfOJJo
母「あら、あなたたち何やってるの?」
弟「母さん、変な女が家に…」
母「ただいま、姉ちゃん」
姉「母さんおかえりー」
弟「え、マジなの?!」
姉「だから最初から言ってるのにー」
母「弟、今までずっと隠してきてごめんなさい」
母「この子はうちの本当の家族よ」
弟「説明を要求するっ!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1356769156/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/29(土)17:19:16ID:VZekQgtQ
友「は?」
男「秋葉の駅前で必ずラッセンされるんだよ」
友「近頃の若者の日本語にはついていけないな…」
男「いや、なんでわかんねぇんだよ!!秋葉の駅前でラッセンされるんだよ!!」
友「怒鳴るなよな、まったく…。俺だって秋葉原行くけどラッセン?されたことないぞ?」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/29(土)17:29:37ID:VZekQgtQ
男「嘘だね、俺がラッセンされて友がラッセンされないなんて総武線が台風で真っ先にとまるくらいあり得ないね」
友「総武線も台風が来たらとまるぞ??」
男「違って、一番初めにとまるのはアレだろ!」
友「あぁ…、そうだったな」
男「それじゃあ秋葉行くぞ秋葉!!」
友「いや、オレの戦場は明日だし」
男「最悪俺んちに泊まればいいだろ?ほら、早く」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1549810953/
1:
◆hAKnaa5i0.
2019/02/11(月)00:02:34.30ID:aQ6QpGKk0
(事務所)
美波「バレンタインチョコレートを作るわよ!夕美ちゃん!」カッ!
夕美「バレンタインチョコレートを作ろうね!美波ちゃん!」カッ!
2人「「やるよ!!」」ガシッ!
ニュッ
文香「おはようございます……今日もまた熱意に満ち満ち溢れていますね……美波さん……夕美さん……」
美波「おはよう文香さん!今年の私はひと味違うのよ!必ずプロデューサーさんの心と胃袋を鷲掴みにしてみせるわ!」グッ
夕美「おはよう文香さん!今年の私もひと味違うんだよ!プロデューサーさんを1発で惚れさせちゃうくらいすごいチョコを作るんだから!」グッ
文香「……なるほど……バレンタインデーに賭ける並々ならぬ想いと気概を感じます……料理は不得手ですが……私も負けてはいられませんね……」キラ-ン
美波「ええ、文香さん。チョコ作りは私もサポートするから一緒に頑張りましょう!」
夕美「私も手伝うよ!友達だもんね!」
文香「……ありがとうございます……お二人の友情にはいつも感謝していますよ……」ニコリ
美波「いいのよ。さて、と。それじゃあ早速話し合いを始めましょうか♪」
夕美「そうだね♪」
美波「文香さん。頼んでおいた材料は用意してくれたかしら?」
文香「はい……例のブツは志希ちゃん経由でひと通り確保しました……」ドサドサドサ
美波「準備万端ね。ではーーー」
3人「「「チョコに何を盛ろうか♪」」」
【大量の志希ラボ産の薬】テ-ン!

2:
◆hAKnaa5i0.
2019/02/11(月)00:03:44.68ID:aQ6QpGKk0
(しばらくして)
美波「それではバレンタインデーチョコ製作会議を始めます!議長は私、新田美波が努めさせて頂きます!よろしくお願いします!」ペコリ
夕美・文香「「よろしくお願いします」」ペコリ
美波「さてまずは去年のバレンタインを振り返ってみましょう。夕美ち
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1485851599/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/31(火)17:33:19.54ID:YnDc58lko
プロデューサー。
何度唱えてみても、やっぱり変な言葉だと思う。
カメラさんとか、監督さんとか、そういう人をそういう風に呼ぶのは、何となく分かるけど。
でもプロデューサーはいつも隣に居る人で。
この事務所だけかどうかは分からないけど、そう呼ばせたがる人が多くて。
私の担当さんもその一人。
 「ありがとね。Pさん」
 「夕美もお疲れ様。ゆっくり休んで」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/31(火)17:37:01.63ID:YnDc58lko
帰り道を車で送ってもらって、気付けば引っ越したばかりの家に着いてて。
――もう少しゆっくり送ってくれてもいいのになぁ。
そう思うのは心の中だけ。
この人が遣ってくれた気は、とてもじゃないけど無駄になんて出来ない。
 「あのさ、夕美」
 「うん?」
 「試しに、試しにさ。昔みたいに、プロデューサーって呼んでみてよ」
 「ううん、やだ」
 「……これ以外の聞き分けは良いのに」
 「だって、急に『プロデューサー』『相葉さん』に戻ったら、そっちの方が変だよ?」
 「それはそうなんだけど……こう、公私の。そういう、曖昧な……」
 「彼女を名前で呼ぶの、そんなにイヤ?」
 「そんな訳無いよ。ただ、何となく……一緒くたにしたくないんだ。アイドルと、普通の女の子と」
Pさんとナイショで交際を始めてから、そろそろ一年。
凛ちゃんにも、周子ちゃんにも、藍子ちゃんにだって秘密のお付き合い。
でも何となくだけど、多分バレちゃってるんじゃないかな、とはちょっと思ったり。
私もPさんも、あんまり嘘が得意な方じゃないし。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/31(火)18:20:01.52ID:YnD
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:https://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1566711852/
1:
名無しさん@おーぷん
19/08/25(日)14:44:12ID:smZ
佐藤心のSSです。オリジナル設定のオンパレードで、原作なんてしらねぇよレベルになってしまっていますが、そこは趣味全開で書きました。
一応主だったオリジナル設定について
・過去捏造
・プロフィール捏造
・そんなことは言わない/やらない
などです。
以上の設定はうちのプロダクションだとこうだ、という感じで受け止めていただければ幸いです。
もしよければ、ぜひ。よろしくお願いします。

2:
名無しさん@おーぷん
19/08/25(日)14:44:44ID:smZ

【deep,deep,slowdown】
───かんぱーい!
「んっんっん……くあー!やっぱ働いた後のビールは美味いわぁ!!」
「わっかるわぁ?。この一杯はどんな仕事をやっていたとしても黄金よね。やめられないわ。」
今日はプロダクションの恒例、季節毎に一度ある定期公演の最終日。
トップアイドルの名をほしいままにする彼女達も、今まさにデビューを迎えようとする練習生も同じステージに立ち、そして公平な視点で評価を下される舞踏会の千秋楽。
無事に公演を終えた彼女達は目にも止まらぬ早さで結託し、結束し、結果、このような打ち上げ大会を開いている。アンコールを終えて楽屋に入った歌姫の手には、衣装を着替える間も無く居酒屋のクーポン券が握られていたという話だが、真偽のほどは定かではない。
3:
名無しさん@おーぷん
19/08/25(日)14:44:57ID:smZ
「アンコールの後は、アルコール、ですね。ふふっ」
と笑いかけてきた歌姫に、そろそろ内科循環器科で精密検査を進めようかと本気で思い始めたPであったが、彼女達を祝いたい気持ちに一切の不純物はなかった。
「えーみなさん、Pです。改めて、本当にお疲れ様でした。今回の夏定期公演も、皆さんのご尽力によって……」
「なぁ?がいのよプロデューサーくん!」
「バシッと!一言でまとめなさいよ!」続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1566741606/
1:
◆C2VTzcV58A
2019/08/25(日)23:00:08.29ID:BpNPSeeL0
梨沙「………」シャコシャコ
飛鳥「………」シャコシャコ
心「………」シャコシャコ
梨沙「………」シャコシャコ
飛鳥「………」シャコシャコ
心「………」
心「なんかしゃべらね?」
飛鳥「?」
梨沙「しゃこ?」

2:
◆C2VTzcV58A
2019/08/25(日)23:02:00.18ID:BpNPSeeL0
心「いや、女の子が3人そろって無言で一心不乱に梨を食べ続けるだけってなんか寂しいじゃん? ガールズトークに花を咲かせるとかしたいじゃん?」
飛鳥「そうかな」
心「そーだぞ☆」
梨沙「女の子?」
心「女の子だぞ☆」
飛鳥「ガールズトーク?」
心「ガールズだぞ☆」
梨沙「それで、なんの話したいの?」
心「この梨、めっちゃおいしくない?」
梨沙「そうね!」シャコシャコ
飛鳥「あぁ、いくらでも食べられそうだ」シャコシャコ
梨沙「………」シャコシャコ
飛鳥「………」シャコシャコ
心「……あれ? 振り出しに戻ってない?」
3:
◆C2VTzcV58A
2019/08/25(日)23:03:17.81ID:BpNPSeeL0
飛鳥「梨をおすそ分けしてくれた梨沙の祖父母に感謝だね」
心「梨沙ちゃんのおじいちゃん家って山口だったっけ? 梨、有名だったかなぁ」
梨沙「ううん、おじいちゃんが梨大好きだからいっぱい買ってパパにも送ってくるだけ。で、パパとママとアタシだけじゃ食べ切れないからおすそ分けしてるの」
心「へえー、そういう事情なんだ」
飛鳥「無類の梨好きが選んだ梨。おいしいのは当然ということか」
梨沙「さすがアタシの名前の一部を使ってるだけあるわね!」
心「どっちかというと逆じゃない? 梨沙ちゃんの名前に梨が使われてるんじゃ」
飛鳥「ニワトリが先か卵が先か……レベルの議題ではないね。答えは一目瞭然だ」続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:https://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1566701471/
1:
◆Vysj.4B9aySt
19/08/25(日)11:51:11ID:E5Y
――今日は楽しい24時間番組の日
――今回は346プロだけではなく、765プロや283プロとの合同
モバP(以下P)「えぇー!!飲み過ぎと熱中症で殆ど来れないんですか?」
美咲「すみませんすみませんすみません……」ペコペコ
ちひろ「音無さんまでこれないぐらいですからね……とりあえず別の方を」
美咲「は、はいっ!」
P「とりあえず負担は大きいですが夕方までうちだけで回すしかないですね」
ちひろ「……ですね」

2:
◆Vysj.4B9aySt
19/08/25(日)11:56:45ID:E5Y
…………
……
P「というわけで、大幅に変更になった」
ザワザワ
P「スケジュールに関しては各ユニットプロデューサーに一存してある」
「すまんが……みんなの命をくれ」
菜々、奈緒「了解!」ビシッ
比奈「逆襲のシャアっスか……」
菜々「あ、でも菜々は17歳ですから、22時以降は」
P「ウサミン星の労働時間は地球のそれとは違う。おーけー?」ズイッ
菜々「は、は、は、はい!」ピク
3:
◆Vysj.4B9aySt
19/08/25(日)20:15:42ID:E5Y
…………
……
菜々「というわけで、シンデレラガールズ持ち回りで司会をすることになりました」
未央「司会とかはMCとかで慣れているけどさ……」
楓「問題は22時以降……ですね」
周子「アタシ達4人で朝の5時まで頑張るのか……」
菜々「実質、3人みたいなものですがね……」
愛梨「困りましたので、一枚脱ぎますね?」
蘭子「禁断の総意剥奪!!」
凛「たしかに……いきなり脱ぎ出しそうだからね」
卯月「あはは……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1566667210/
1:
◆3xQXQ8weeA
2019/08/25(日)02:20:10.44ID:SiWHWqXY0
warning!warning!
これはシンデレラガールズのSSです
加えて以下の注意点があります
・地の文があります
・シリアスです。しかも解釈違いの可能性をかなり孕んでいます
・モバマスの総選挙について言及しています
・しかも作者は登場人物の事を知って日が浅いです。なので「こんなキャラじゃねぇ!」って思われる可能性がかなり高いです
・付随してモバマスを総選挙前日に始めたのでキャラの把握がいまいちです。おかしければ脳内補完してネ!
・こちらの板では経験が浅いです。至らぬ点があればご指摘ください
よろしくおねがいします。

2:
◆3xQXQ8weeA
2019/08/25(日)02:21:09.44ID:SiWHWqXY0
総選挙の結果が出た。
その結果に涙を流すアイドルがいて、笑い合うアイドルがいて、やむアイドルもいて、いつものように結果を受け入れるアイドルもいて。
俺の担当アイドル、工藤忍は涙を流す側だった。
3:
◆3xQXQ8weeA
2019/08/25(日)02:22:06.57ID:SiWHWqXY0
――ありがとう!みんな!
壇上で靴とティアラを受け取った、未だ高校生のシンデレラガールは泣いていた。
最上と言えるほどの輝きを放ちながら、しかし風格なんて大仰な雰囲気ではなく。いつも通りの親しみやすくて明るくて、仲間からの祝福を嬉しそうに受け取る彼女がその目尻を光らせていた。
輝きはまるで星のよう。今、一番素晴らしいアイドルとしてファンに選ばれていた。
そしてその両隣。
呆れたように。しかしそれ以上に嬉しそうにしながら拍手を送るアイドルと、青ざめた顔でがちがちの拍手を行う新人が花束を抱えてその結果を祝福している。
そしてさらに脇では先程まで壇上で喋っていた子供たち――二人共アイドルだ――が同じく称賛の拍手を叩いていた。
かくして一人の物語が美
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1382198577/
1:
◆uSEt4QqJNo
2013/10/20(日)01:02:57ID:rgQjmK7A
サシャ「!」
サワサワ……ヒラッ
サシャ「うわぁ!こんな所にこんなに!凄く綺麗やん!」
サシャ「そうや!明日みんなにも教えよ!!」
タタタタ……
.

2:
◆uSEt4QqJNo
2013/10/20(日)01:05:19ID:rgQjmK7A
 ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄ ̄
――次の日――
クリスタ「何?良い所って……こんな森の奥に」
サシャ「行ったらすぐに分かりますよー」ウフフー
ユミル「どうせ、食いもん関係だろ?自生してる果物の木でも見つけたか?」
サシャ「いつも食べ物の事ばかり考えてる訳じゃないですよ!」
ユミル「はっ!どうだかな」
アニ「ところでどこまで行けばいいの?」
サシャ「もうちょっとですよー」
3:
◆uSEt4QqJNo
2013/10/20(日)01:08:12ID:rgQjmK7A
ミカサ「少し遠い、休憩終わるまでに間に合う?」
サシャ「大丈夫ですよ。少し遠いですが……あそこはいい隠れ場所でして」
ミーナ「隠れ場所って……そこで何してるの?」
サシャ「い、いえ、ちょっとした息抜きに……」ギクッ
ユミル「はっはーん」キラリ+
サシャ「な、なんです?ユミル」
ユミル「最近、食料庫の食材が微妙に少なくなってる時があるらしい」
サシャ「!」ギクギクッ!
ミーナ「え!?」
アニ「まさか……」
4:
◆uSEt4QqJNo
2013/10/20(日)01:11:18ID:rgQjmK7A
サシャ「ほ、ほらみなさん!着きましたよ!!」
ザアァァァァ!
クリスタ「うっわぁ!!キレーイ!!」
ミーナ「すごーい!花がたくさん咲いてるー!!」
ミカサ「……これは綺麗」ホゥ
アニ「凄いね……」
ユミル「ほーぉ。芋女にしちゃなかなかやるじゃねぇか」
サシャ「ふぅー」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1380451317/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/09/29(日)19:41:57ID:rTAlzLxQ
調査兵団内 厩舎付近
アルミン(真っ黒でよくわからないけど二匹いる?…)
アルミン(どこから来たんだろう…野良猫かな)
アルミン(あ、でも一匹は赤い首輪をしてる)
アルミン(もう一匹はまんまるな金眼の黒猫)

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/09/29(日)19:43:04ID:rTAlzLxQ
アルミン(首輪の猫が金眼の猫を舐めまわしてる…)
アルミン(金眼の猫はなんだか迷惑そうだけど、)
アルミン(逃げないってことは仲が悪いわけではないのかな)
アルミン「なんだかエレンとミカサみたい…」
アルミン(…あんまり近づくと逃げちゃうかな)
アルミン(集合までまだ時間あるし、もう少し見ていよう)
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/09/29(日)19:44:14ID:rTAlzLxQ
金眼猫 ペロ…
アルミン(あ、今度は金眼の猫が首輪の猫を舐めはじめた)
首輪猫 ……ゴロ…ゴロゴロゴロ
アルミン(猫が喉を鳴らすのは嬉しい時だっけ…)
アルミン(こっちまで聞こえてくるって事はよっぽど嬉しいんだなぁ…)
アルミン(あの赤い首輪の猫、本当にミカサみたいだ)
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/09/29(日)19:44:55ID:rTAlzLxQ
金眼猫「!」バッ
アルミン(あ…金眼の猫が何か見つけて…バッタかな?)
金眼猫「にゃ、にゃっ」テシテシバシッ
アルミン(駆逐してやるにゃ!…なんて…)
金眼猫「う、にゃっ」ベシッシュバッ
アルミン(目がキラキラしてる)

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1382444918/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/10/22(火)21:28:38ID:yYK.D0p6
*人類が巨人に勝ってから数年後の設定です

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/10/22(火)21:29:16ID:yYK.D0p6
ジャン「よっ、アルミン」ガチャ
アルミン「ジャン、ひさしぶり」ニコ…
ジャン「お前のところの部下が、アルミンが1週間も仕事部屋に引きこもってるっつーから、立ち寄ってみたんだけど」
アルミン「それはありがとう…」
ジャン「なんかボロボロだな」
アルミン「満身創痍だよ」アハハ
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/10/22(火)21:29:59ID:yYK.D0p6
ジャン「引きこもって、好きなことしてるくせに。仕事人間」スタスタ
アルミン「ジャンの顔見たら、おなかがすいたよ」グー
ジャン「カーテンくらい開けろよ。苔が生えちまう」シャッ
アルミン(…うわ)
ジャン「1週間ずっとカーテン閉めてたのかよ」ヤレヤレ
アルミン(…眩しすぎる)
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/10/22(火)21:31:07ID:yYK.D0p6
ジャン「アルミン?」
アルミン「明順応がうまくいかない…」クラ
ジャン「なんだか太陽の光が、やけに…白いな…」
アルミン「……うん…」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1356892861/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/31(月)03:41:01ID:z2rCgGPM
くっそ
年内書き上げ間に合わんかった
見切り発車や!

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/31(月)03:43:34ID:z2rCgGPM
P「あぁ、うちの子たちがみんな出てるあのゲームですか」
P「そのテストプレイを俺がやるんですか?」
小鳥「女の子との恋愛ゲームですよ?他に誰がやるんですか」
P「音無さんがやればいいじゃないですか。好きでしょ?そういうの」
小鳥「いくら私でもギャルゲーはちょっと・・・。やるなら乙女ゲーですから」
P「でももう完成間近なんでしょ?なんで今さら」
小鳥「もうすぐ発売だからこそ宣伝するんでしょう?しっかりしてくださいよ」
P「うーむ、この企画ノータッチだったからなぁ・・・」
小鳥「CMバンバン打ってるんですから、こんな感じですよーって見せてくれればいいんです」
P「ネット配信されるのか・・・。まぁいいか、やります」
小鳥「はい、というわけで早速どうぞ」
P「用意いいなぁ。いつもこうならいいのに」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/31(月)03:44:13ID:z2rCgGPM
P「えーっと、どれどれ。うわ、今のゲームって綺麗だなぁ」
P「携帯機でこんなに綺麗なのか・・・」
小鳥「ゲームやらない人のセリフですねぇ」
P「こういうゲームって初めてやるからさっぱりだなぁ」
P「なになに、播奈牟高校の・・・へぇ、エスカレーター式なのか」
P「じゃないと中学生組出せないもんなぁ」
P「主人公は高校に入学したばかり、と・・・。ほうほう」
P「とりあえず始めてみるか・・・」
 アーユレディー アイムレィディー
P「おお、いきなりREADY!!が流れたぞ。いいな、始まるって感じだな」
P「あずささんは教育実習生か」
P「律子いないじゃないか!
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:https://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1566724751/
1:
名無しさん@おーぷん
19/08/25(日)18:19:11ID:9Ec
シャニマスSSです。宅飲みアンティーカ(全員成人済み)が恋人っぽいことをしないと出られない部屋に閉じ込められます。こがたんはほとんど出ません。
別所に上げた物を加筆修正した物ですがよろしくお願いします。

2:
名無しさん@おーぷん
19/08/25(日)18:22:02ID:9Ec
P「アンティーカ(成人済み)と俺の部屋で宅飲みしていたら不思議な力で恋人っぽいことをしないと出られない部屋に閉じ込められてしまった」
P「具体的には俺とアイドル達が何か恋人みたいな行為をすればいいらしい。クリアすれば外に出られる」
P「恋人っぽいことってなんか曖昧だな。あまりいかがわしいことはできないが」
P「というかそもそもアイドルが男の部屋で飲むこと自体問題だと思う。次からは断ろう」
P「ちなみに宅飲み言い出しっぺの恋鐘は到着が遅れていたので無事だった。よかったな恋鐘!」
P「さて……どうやって脱出するか。みんな!大丈夫か!」
結華「ねえきりりん、ちょっとこっち見て」ムニー
霧子「ンフッフフッ///」ヒック
結華「やった!今日は何してもウケる!じゃあこれ!これはどう?」ムニムニー
霧子「ンフフッ///ンフォッ///」
結華「よっし!ねぇねぇ!どこが面白かった?」
霧子「ンフッフ///」
P「めっちゃ酔っ払ってる」
3:
名無しさん@おーぷん
19/08/25(日)18:24:06ID:9Ec
P「咲耶と摩美々は?」
咲耶「ねえ、プロデューサー……。少しだけ、手を貸してくれないかい?///」
摩美々「えー、私摩美々なんですケドー///」
咲耶「こうしていると……何か伝わってこないかい///」
摩美々「ちょっとー、聞いてるー?///」
咲耶「『アナタを大切に想う、私の気持ち』とかね……///」ヒック
摩美々「わー、咲耶大胆ー///」ヒック
P「こっちもダメそう」
P「ほらほら、ちょっと
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1357120431/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/01/02(水)18:53:51ID:FOJoKXFY
響「えっへへ」ニコニコ
ハム蔵「ヂュイヂュイッ」ピョンッピョンッ
春香「響とハム蔵って仲良いですね?」
P「ああ。何だかんだでベストコンビだな」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/01/02(水)18:57:28ID:FOJoKXFY
春香「きっとハム蔵も響が大好きなんでしょうね」
P「…そう言えば」
P「ハム蔵は俺達みんなをどう思ってるんだろうか?」
春香「う?ん…みんな優しいし、悪くは思ってないと思いますけど」
P「よし、聞いてみるか!」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/01/02(水)19:00:46ID:FOJoKXFY
P「と言うわけだ」
響「うん、わかったぞ!自分が通訳をやれば良いんだな!」
P「どう思っているか、はたまた愚痴や意見でも構わないぞ」
ハム蔵「ヂュイッ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1357499036/
1:
ぐう
2013/01/07(月)04:03:56ID:QsGQfMk.
C.C.「んー、ルル……スキ……」
ルル「んなっ! おおおお前……え、寝てる?」
C.C.「むにゃむにゃ……」
ルル(寝ている……これ以上ないというほど緩みきった表情。そして口元に光るよだれ。幸せそうな寝顔だなしかし……)
ルル「……おい」
C.C.「んむぅ……」

2:
ぐう
2013/01/07(月)04:04:16ID:QsGQfMk.
ルル(コイツ……自分がどれだけ恥ずかしいことを言ったのか分かっているのか? えぇ? ルル好き? なにそれ、俺? まじ? いかん、テンパってきた。)
ルル「……おいっ」ゲシッ
C.C.「んー……」
ルル「起きない……熟睡か」
3:
ぐう
2013/01/07(月)04:04:46ID:QsGQfMk.
ルル(はっ、いや待てルルーシュ。起こしてどうする? C.C.に『お前、俺のこと好きなのか?』って聞くのか? いや、無理だろ。どう考えても『は? 頭に蛆でも湧いたか? それとも童貞こじらせすぎたか?』という流れになるに違いない)
ルル「ふぅ! 危ないところだった……」
C.C.「むにゃ……」
ルル「制裁だ」
4:
ぐう
2013/01/07(月)04:05:14ID:QsGQfMk.
鼻を指で押して、豚鼻にしてやった。
C.C.「ん……んぐ……」
ルル「うわはははー、ゼロの力を思い知るがいいー」
C.C.「ん……やめ、れ……」
ルル「すごいんだぞー、ゼロはつよいんだぞー」
C.C.「む……んや……」
5:
ぐう
2013/01/07(月)04:05:36ID:QsGQfMk.
ルル「ふははははー、やめぬぞ、ほらほらー」
C.C.「ぐぬ……ぬ……」
ルル(嫌がってる……でもこれはおしおきだからな。異なる世界線で俺に暴言を吐いたお前へのおしおきだ。っていうか……)
ルル「ぶさ可愛い、と
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1382281548/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/10/21(月)00:05:48ID:hTFh3Gcs
「千本ノック」
桑田「全部かっ飛ばしてやるぜ!」
キュウィ---ン
ガチャ
モノクマ「準備はいいかい?」
桑田「ああ、問題ねえ!」
モノクマ「行くよ!」
ガガガガガガガガガガ!
カカカカカカカカカカカカカンッ!
桑田「ヒュ?。爽快だっ!」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/10/21(月)00:14:31ID:hTFh3Gcs
「モ?タ?サイクルデスゲ?ジ」
モノクマ「これいる?」
大和田「ほう。面白えな」
大和田「牛乳を入れると掻き混ぜられてバタ?になんのか?」
モノクマ「そうだよ!動きにも凝ってるから見てて面白いよ!」
大和田「じゃあ早速作るか」
大和田「このバイク型の容器に牛乳をいれて……」
大和田「スイッチオン!」
グルルルルル・・ドンッ!
キュウィィィィィィィィィィィィィン
チ-ン
大和田「うめぇ!すげえうめぇ!」
モノクマ「喜んで貰えて嬉しいよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1381840590/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/10/15(火)21:36:30ID:TzyXwfi6
野獣「なんだKMR、3Zっていうのは」
KMR「え、知らないんですか? やだなぁ…」
野獣「もったいぶらずに教えろよ」
KMR「絶望的に臭い、絶望的に汚い、絶望的に気持ち悪い、の略ですよ」
野獣「」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/10/15(火)21:38:56ID:TzyXwfi6
野獣「お前それ…もしかしなくても罵詈雑言じゃないか」
KMR「いえ、先輩の事は尊敬してますよ。この間の県大会でも810段の部で優勝してますし」
野獣「じゃあなんで…」
KMR「先輩の才能は素晴らしいですけど、先輩自体は3Zだな、って意味ですよ。それくらいわかってくださいよ」
野獣「…」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/10/15(火)21:41:27ID:TzyXwfi6
…自宅…
野獣「…俺、そんなに臭いかなぁ」クンクン
野獣「どう嗅いでもジャスミンの香りしかしない、はっきりわかんだね」
野獣「汚い…は、よくわからないんだよなぁ」
野獣「顔もイケメンではないけど、汚いってほどブサイクじゃないし…」
野獣「俺のなにが汚いのか…これもうわかんねぇな」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/10/15(火)22:33:45ID:TzyXwfi6
野獣「あとひとつは気持ち悪い、か」
野獣「ん?でも実際なにが気持ちよくてなにが気持ち悪いかなんて人それぞれだしなぁ」
野獣「アメリカの女性はマッチョ好きだけど日本の女はマッチョ苦手みたいなもんで」
野獣「つまり気持ち悪いに関してはKMRの主観であり気にすることはない、はっきりわかんだね」
野獣「となると…何の問題もないって結論になるんだよなぁ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1566729849/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/08/25(日)19:44:09.66ID:N5q9ONxP0
ベジータ「サーティワンだと?何だそれは」
トランクス「パパ知らないの?超有名なアイスクリーム屋さんだよ!」
ベジータ「アイスクリームか...最近は少し涼んできたとはいえ、まだまだ暑いからな」
ベジータ「いいだろう。今日も特別にブルマの金で買ってやる」
トランクス「やったあー!すぐそこにお店があるから行こうよ!付いてきて!」
ベジータ「トランクス!こんな街中で走るんじゃない!」
トランクス「パパー!はやくはやくー!」
ベジータ「全く...ブルマに似て俺の話を聞かんやつだ」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/08/25(日)19:46:58.57ID:N5q9ONxP0
サーティワン店内
ベジータ「な、何だこのピンク色の店は..
.!?ドドリアを思い出すぜ...!!」
トランクス「どれにしよっかな?あ、今日って31日?じゃあサーティワンの日だからWのほうがお得じゃん!」
ベジータ「ダブル?ラディッツのダブルサンデーのことか?あいつはいつもしょうもない技を使っていたな」
トランクス「違うよ!てかラディッツって誰!」
トランクス「ダブルっていうのは、カップとかコーンにアイスを二つ重ねたやつのことだよ!」
ベジータ「コーンの上にアイスを二つ重ねるだと?バカバカしい、そんなことをしたらアイスが落ちてしまうだろう」
トランクス「そのスリルが楽しいんだよ!それに、何十円か払えばワッフルコーンっていうおっきくてあまーいコーンにも出来るんだよ」
ベジータ「地球人の考えることはよく分からんな。一番食いやすいカップでいいだろう」
トランクス「パパって結構几帳面だよね」
トランクス「とにかくまず並ぼうよ!早く並ばないと、今日みたいな日はどんどん人が並んじゃうからね!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送り
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1566576561/
1:
◆rydVFq.TKw
2019/08/24(土)01:09:21.81ID:6l8Zb/0LO
ハロウィーンイベントも終わって、秋も深まってきたある日、
放課後の屋上に集まったのは絵里、海未、真姫の3人だけだった。
絵里 「今日はこれだけなの?」
海未 「ことりはバイトで、穂乃果は生徒会長のお仕事です」
真姫 「花陽と凛は体調不良だそうです」
絵里 「そう。希もバイトで、にこは家事ですって」

2:
◆rydVFq.TKw
2019/08/24(土)01:10:20.25ID:6l8Zb/0LO
うみえりまき「……」
絵里 「とりあえずストレッチから始めましょうか」
うみまき「はい」
ストレッチを始める3人
絵里 (この組み合わせは学年組でもユニットでもないから、3人だけになるとぎこちないわね)
3:
◆rydVFq.TKw
2019/08/24(土)01:11:08.99ID:6l8Zb/0LO
そもそも人見知りが多いμ’s。
慣れない組み合わせで口数が少なくなる。
海未 「ワン、ツー、スリー、フォー、ファイブ、シックス、セブン、エィ」
リズム練習を淡々とこなしていく。
4:
◆rydVFq.TKw
2019/08/24(土)01:12:15.27ID:6l8Zb/0LO
うみえりまき「なみだーはせいしゅんのだーいやーもんっ
       きみをーかざーるーひーかーりー♪」
歌唱練習もこなしていく。
真姫 「あら? この3人の歌声って、けっこう綺麗にハモるわね」
絵里 「私も思った」
海未 「声質が合っているのでしょうか」
真姫 「この3人だけで歌ったこと無かったから気づかなかったわね」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1550069437/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/02/13(水)23:50:37.13ID:sghJ3ayFO
この物語はある学園の購買にてパン争奪戦に挑んだスクールアイドルの記録である。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/02/13(水)23:51:57.42ID:sghJ3ayFO
穂乃果「5…4…3…2…1」
キーンコーンカーンコーン
穂乃果「行くよ!ことりちゃん!」
ことり「待って穂乃果ちゃん」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/02/14(木)00:04:58.98ID:8tieRnjjO
穂乃果「早く急いで!このままじゃ去年の二の舞だよ」
ことり「そんな事言っても…」
穂乃果「年に一度の伝説のパンが購買に来てるんだから。しかも…限定10個…。急がなきゃすぐになくなっちゃうよ」
ことり「でも…廊下は走っちゃダメだよぉ?」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/02/14(木)00:26:34.59ID:8tieRnjjO
穂乃果「この日ばっかりは温厚な生徒が多い音ノ木坂も周りが敵ばかりなるんだ。ウカウカしてられない」
ことり「そうなの?そんなに人気なの?」
穂乃果「そうだよ。ことりちゃんは去年のこの日休んでたから知らないだろうけど。まず一年生は手に入れる事は不可能だね」
ことり「どうして?」
穂乃果「情報が少な過ぎるからだよ。一年生の中には知らない子だっているくらいだからね。穂乃果は知ってたけどさ。それでもダメだったんだよ」
ことり「そうなんだ…」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1551454774/
1:
◆LXjZXGUZxjdx
2019/03/02(土)00:39:34.83ID:nSoKXtCUo
----------------------------------------
黒澤邸
黒澤母「はい」
ダイヤ「あ、あの。すみません、意味がよく分からないのですが」
黒澤母「ですから、わたくし達のご先祖様が氏神様に願ったのです。内浦の海を末永く守れるよう、年頃になった黒澤の娘には、一生共に海を守っていけるにふさしいお嫁さんが自然に現れますようにと」
ダイヤ「は、はあ・・・?」
黒澤母「そしてその願いは叶えられました。かくいうわたくしも、それで今のお嫁さんと出会ったのですよ。ぽっ///」
ダイヤ「そ、そうですか・・・」



2:
◆LXjZXGUZxjdx
2019/03/02(土)00:43:44.44ID:nSoKXtCU0
---------------
翌朝
黒澤邸 洗面台
ルビィ「・・・・・・」シャコシャコ
ダイヤ「あらっ、ルビィ」
ルビィ「んぁー。おねぇぃちゅぁおはおー」シャコシャコ
ダイヤ「おはようございます。珍しく早起きですね」
ダイヤ「さて、わたくしも歯磨きをしないと」
ダイヤ「んっ、あれ? わたくしの歯ブラシがありませんわね」
ルビィ「・・・・・・」シャコシャコ
ダイヤ「あっ! ルビィ! またわたくしの歯ブラシを間違って使って!」
ルビィ「んー・・・・・・」シャコシャコ
ダイヤ「まったくしょうがない子ですわね・・・」
ルビィ「・・・・・・」シャコシャコ
---------------
玄関
ルビィ「いってきまーす」
ダイヤ「いってきます」
ガララ
花丸「おはようございますダイヤさん///」ブルブル
ダイヤ「・・・・・・・・」
花丸「・・・・・・・////」ブルブル
ダイヤ「・・・・・お、おはようございます」
花丸「はい////」ブルブル
ダイヤ「・・・ル
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1566638485/
1:
名無しで叶える物語(らっかせい)
2019/08/24(土)18:21:25.21ID:DDvjnl5W
ようまり

2:
名無しで叶える物語(らっかせい)
2019/08/24(土)18:22:36.55ID:DDvjnl5W
曜「鞠莉ちゃんって、レモンが好きなんだよね」
鞠莉「そうよ、よく知ってるわね」
曜「あははっ。プロフィールに書いてあるからね。でも、レモンのどんなところが好きなの?」
鞠莉「どんなところ…と、言うと?」
曜「ほら、私を含めて、好きなものにフルーツを挙げる人は多いでしょ?でも、酸っぱい果物は珍しいなって思ってて、ずっと聞いてみたかったんだ」
鞠莉「たしかに、善子はいちごが好きだし、曜とちかっち、それに花丸はみかん好きだものね」
3:
名無しで叶える物語(らっかせい)
2019/08/24(土)18:24:21.07ID:DDvjnl5W
曜「みかんとレモン。同じ柑橘系だけど、味も香りも全然違うよね。甘くて美味しいレモン、とはあまり言わないし」
鞠莉「糖度が高い品種もあるみたいだけど、私はあの酸っぱさと香りが好きかな。レモンを食べるとリフレッシュできるし、疲れた時も元気が出るでしょ」
曜「ビタミンCとか、クエン酸のおかげ?」
鞠莉「そうね。疲労回復やストレスの軽減だけじゃなく、美容や健康にも効果がある。レモンまさに良い事尽くめのスーパーフルーツなの!」
曜「あははっ。なら、鞠莉ちゃんがいつも元気で輝いていられる理由はレモンにあり、ってことかな?」
鞠莉「ふふっ、かもね。曜は、あまりレモンは食べない?」
曜「うーん、正直そんなには。最後に食べたのって、かき氷アイスに乗ってるのくらいかも。身近な割に、食べる機会が少ないよね、レモンって」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1356791747/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/29(土)23:35:47ID:euj/wV2s
私、女っ☆
絶賛片想い中な普通のJ○だよ!
あ?あ、男くんとちゅっちゅしたりいちゃらぶりしたり
結合おおおおおおおおおおおおおお!
したりしたいのになぁ……。
恋愛って中々上手くいかないよね?。
そんな時はつい愚痴っちゃう。
何故神は人に欲望を与えたのか……。
なんて、私の悪い癖だねっ。気をつけないと><テヘペロ

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/29(土)23:36:18ID:euj/wV2s
「男くんどこにいるのかなぁ」キョロキョロ
学校で毎日こっそり覗いてるのは内緒だよっ☆
漏らしたら針千本飲?ますっ。
カテーテルで一本ずつ飲?ますっ。
泣いても叫んでも飲?ますっ。
死んでしまっても飲?ますっ。
貴方は火葬場で大量の針を胃袋から取り出されるの。
なんて、私の悪い癖だねっ。気をつけないと><テェペロ
「あっ、男くん発見っ。あたしの恋愛レーダーからは逃れられないぞっ☆」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/29(土)23:36:46ID:euj/wV2s
「おっとっこきゅぅ?んっ☆キラッ」
私に気づいた男くんが真っ赤になってるよっ。
恥ずかしがり屋さんだよね、男くんって。
耳も目も真っ赤っか。
あはっ、拒絶反応みたい☆
「ねえねえ男きゅん今日も平和?」
私だけが知ってる男くんの秘密。
それはね――時は西暦200X年! 地球は愛の炎に焼かれていたァ!
あっ、いっけない。つい無想転生しちゃった☆

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1354982965/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/09(日)01:09:25ID:992Vuz06
vipで落ちちゃったから再挑戦
女「あの、大事な話って何かな?もしかして?」
イケメン「僕たち気が合わないみたいだし別れましょう」
女「バカな!?まだ付き合って1週間も経っていないわよ!3日よ、3日!」
女「私のどこが気に入らなかったのよ……。まだやり直せるよね……」
イケメン「僕、これからバイトがあるので失礼します。二度と連絡とかしないように」
女「ちょ、ちょっと待ってー!別れ話にしても軽すぎだよコレ!」
女「ぐわあああぁぁぁ、畜生おおおぉぉぉーーーーーーッ!!!」
女「あんまりだわ…私の人生初の超彼氏だったのに…」
女「ううっ!悔しい!」
?「待ちな、早まるんじゃねぇ」
女「え?あ、あなたは…」
魔男「死ぬんじゃねぇ。強く生きろ」ガシッ
女「私が今の話でいつ死ぬ決心固めたのよ……」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/09(日)01:12:05ID:992Vuz06
女「それよりおじさん誰なのよ。今傷心中だから話しかけて欲しくないの」
魔男「あ゛ぁ?何があったか俺に話してみな。勝手にナーバスってねェでよォ」
魔男「俺は魔法使いの男。通称″魔男″というナイスガイだぜ。胸筋触るかい?」
女「どこからツッコむか迷うけれど、魔法使い?」
女「ていうか魔男って何よ。胡散臭いしあんたガチムチしてて怖いんだけど」
魔男「魔男とはいわゆる魔女の対比となる者の呼び名だ。俺たち魔男は魔女を滅ぼし新たな魔法文化を築いてんだな」
女「うへぇ、魔女滅ぼされちゃったんだ……」
女「とにかくおじさんが怪しいメルヘンお化けという事だけは理解したわ。これ以上近寄ったら警察呼びますから!」
魔男「オメェ、これから助けてやろうとしてる男に対して最低な対応すんなよブス死ね」
女「さらっと語尾に怖い言葉付け足さないでよ…こっちは本当に殺されそうで怖がってる
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1355833830/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/18(火)21:30:30ID:eiLbgLRM
男「いやいや、その前に猫→人間へのジョブチェンジについてご主人様たる俺に何か言うことはないのか。寝る前は確かに猫だったように思えるのだが」
猫「寝てる間にオマエが毛を剃ったのか。何をする」
男「剃ってねえ。人は猫みたいに全身にぼーぼー毛が生えないのです」
猫「くちゅっ。……寒い」
男「そりゃ裸だからね。素っ裸だからね。柔肌が眩しいね。おっぱいが素晴らしいね。貧乳が喜ばしいね!」
猫「んー。寒い」モソモソ
男「そして当然の顔で俺の布団の中へ。結果、柔肌が俺の、俺の体に触れてあああああ」
猫「うるさい」ペシペシ
男「ぶべらはべら」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/18(火)21:32:11ID:eiLbgLRM
男「いつまでも見ていたくはあったが、俺の精神衛生上よろしくないので、とりあえず手近にあった服を着せた」
猫「……服は嫌いだけど、これはオマエの匂いがするし、我慢してやる」
男「これは嬉しいことを。それはそうと、なんで人に」
猫「…………」ジーッ
男「無視しないで。こっちを見て。ていうかどこを見てる」
猫「…………」ジーッ
男「いや、だから何を壁をじーっと……え、猫時代にもやっていたアレか。アレなのか。ということは」
猫「今日も壁からおっさんが半分だけ顔出してるけど、あれはなんだ」
男「やっぱり心霊現象か。道理でやけに家賃が安いハズだ。霊感がなくて助かった」
猫「なんで悲しそうな顔してるんだ。……まあいいや。眠い」
男「そしてもう飽きてる。実に猫らしい。ああいや、らしいではなく、実際に猫か」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/12/18(火)21:33:58ID:eiLbgLRM
猫「今日はなんかいつもより寒い。これも全部寝てる間にオマエが私の毛を剃ったからだ。なんでそういうつまらんことをす
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1357484293/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/01/06(日)23:58:13ID:cxa5537A
男「いや、お前のこと」
女「ピュアメン……って、あたし男じゃないし!」
男「いやいやメンズじゃないから、メンドクサイだから」
女「なによ、あたしがピュアでメンドクサイってこと!?」
男「そーだよ、だからピュアメン、略称ですけどなにか?」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/01/07(月)00:13:10ID:ivghY6uM
女「どーゆー意味よ!理由を言いなさいよね」
男「いや、だってさ」
男「お前彼氏欲しいんだろ?」 
女「うん」
男「じゃあ、もっかい好みの条件っーか、タイプを述べてくれ」
女「まず、イケメンなのは絶対でしょ」
男「うん、面食いだな」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/01/07(月)00:45:52ID:ivghY6uM
女「んで、頭よくて身長高くて運動できて優しくて」
男「高スペックですな、中々居ないぜ?そんな男」
女「うっさいなぁ、あたしの勝手でしょ?」
男「はいはい、そーですね」
女「そして、エロくない人かな」
男「……んまぁ、そこはなんとか」
女「てか、エロいのとか無いし、SEXなんてマジキモイ」
男「…うん、まぁ、抵抗のある人も居るしな」
女「それに、キスもやだわー」
男「…………………はい?」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/01/07(月)00:57:51ID:ivghY6uM
男「キスもやだって………え?………女の子は誰しもキスしたいんじゃないの?」
女「いやいや、キモいでしょ不潔でしょあり得ないでしょ」
男「………そ、そっか……で、でも手を繋ぐとかなら」 
女「うわないわー、マジないわー、男の手なんて不気味なもん触ってるじゃん、ないわぁー」
男「」絶句
男「そ、そんな生身の男がい
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1549633757/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/02/08(金)22:49:18.15ID:r+/yxZP+0
オリジナル短編を三作品投稿します。
それぞれの関連性はありません。
それでは以下、本編です。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/02/08(金)22:50:40.65ID:r+/yxZP+0
「あ?なんだよてめぇ。やんのか?」
見るからにヤバい奴に絡まれた。
聞けばわかる通り、口がすこぶる悪い。
そして見ればわかる通り、すこぶる、可愛い。
「なにジロジロみてやがんだ?お?」
そりゃあ、そんな艶めかしい生足を目の前で組まれて、美しい脚線美を見せつけられたら、誰だって凝視してしまうだろう。
「ちょっと面貸せよ。こっちに来い」
ふらふらと、まるで誘蛾灯に惹き寄せられる羽虫のように、ヤバい奴へと歩み寄ると。
「ちゅー」
「!?」
胸ぐらを掴まれて、強引に、キスを、された。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/02/08(金)22:51:36.48ID:r+/yxZP+0
「ぷはっ」
「????」
「なんだよ、バカみてぇな顔して」
そんなことを言われてもどうしようもない。
まるで狐につままれたか、狸に化かされたような気分であり、理解不能、意味不明な状況だ。
「まだやんのか?チッ。しゃーねぇなぁ」
そう言って、ペロリと唇を湿らせて、再び。
「ちゅー」
「!?」
「れろれろれろれろ」
「!??!」
キスをされて、口腔内を舌で舐られた。
「ぷはっ……あー美味いっ!」
なんだかビールを一気飲みしたような表現だ。
「この為に生きてるって感じだよな?」
「?」
「あ?てめぇは生きる意味も知らねぇのか?」
ちょっと、何を言っているのか、わかんない。
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPが
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
1
2
3
4
5
6
7
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。