SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
検索にヒットしたのが10件未満なので検索範囲を広げました。
媒体:おかしくねーしSSまとめ
<<
2020年01月
>>
2450件取得
投稿日時順表示
<<
1
2
3
4
5
6
7
>>
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1398524070/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/26(土)23:54:30.81ID:fCXqDu+P0
シンデレラジオの外伝です
例によって、今回だけでも見れるのでよければどうぞ

2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/04/26(土)23:56:13.71ID:fCXqDu+P0
杏「ういー」ガチャ
紗南「杏さんおかえりー!」
小梅「お、おかえりなさい…」
輝子「おかえり…フヒ」
幸子「おかえりなさい!」
仁奈「おかえりなせー!」
こずえ「おかえりー…」
杏「ただいまー。揃ってるねぇ」
紗南「なんたって、今日は記念すべき最初の日だからね!」
幸子「そうですね。参加自由とは言え、最初の日ぐらいは全員揃ってやりたいですし」
杏「うむ。じゃあ、杏も着替えてくるからちょっと待ってて」
輝子「オッケー…フヒ」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/04/26(土)23:57:16.81ID:fCXqDu+P0
杏「ふぃー。やっぱ楽だなー、この格好」
紗南「これで全員ジャージだね!」
こずえ「おそろいー…」
幸子「ジャージのデザインはみんなバラバラですけどねぇ」
小梅「い、一緒の方が…よかったかな…?」
杏「別になんでもいいよー。あれこれ指定するのも良くないしねー」
仁奈「まさか仁奈が事務所でキグルミを着ない日が来るなんて思わなかったですよ…」
紗南「着ぐるみ着てない仁奈ちゃん、何気に初めて見たかも!」
仁奈「うぅ、あんまり見やがらないでくだせー」
杏「よりだらだら感を演出する為に髪も解いてみよう」
紗南「あっ、じゃああたしも解いちゃおー!」
幸子「杏さんと紗南さんが髪を解くと誰だか分からなくなりますね…」
杏「よく言われる」
仁奈「杏おねーさんが謎の美少女になったですよ…!」
杏「えっ、いつもは?」
杏「んじゃ、そん
続きを読む

[ 閉じる ]
122位 07/06 (01:40) おかしくねーしSSまとめ
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1562334969/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/07/05(金)22:56:09.18ID:vXBrfRKkO
春と夏の間にある、梅雨の時期。
この季節が訪れる度に、僕は身構えてしまう。
振り返ると、そこに黄色い雨合羽を着た少女が立っているのではないかと、不安になる。
「他ならぬ阿良々木先輩の望みとあらば、私としては当然、全裸に雨合羽を着て登場し直すのもやぶさかではない。むしろ、大歓迎だ!」
「シリアスなモノローグを台無しにするな!」
とはいえ、不安は不安でしかなく、心配は杞憂となるのが物語の常であり、僕が再び雨合羽を着た少女に襲われることはなかった。
「本当にお前は全裸が好きだよな」
「阿良々木先輩は全裸が好きではないのか?」
「ああ、好きだよ!僕だって全裸が好きだ!大好きだとも!当たり前だろうが!」
全裸好きな後輩に呆れ果てた僕に対して、神原駿河は分かり切った質問を返してきたので、半ばやけになりながら正直にそう答えると。
「ならば何も問題はなかろう」
「問題が発生する前振りにしか聞こえないぞ」
「しかし、私としては、前振りよりも前触れの方が語感が良いと思う。主に性的な意味で!」
「ああ、僕もお前と全く同感だよ!」
前振りよりも、前触れの方が語感が良い。
何故そう感じたのか。その理由は簡単だ。
目の前で思わせぶりに尻を振られるのと直に前を触られるのとでは、誰だって後者が嬉しい。
とはいえ、そこまでのスキンシップは後輩とするものではないこともまた、明白であり。
「ふむ。それでは遠慮なく」
「お前はもっと遠慮と躊躇いを身につけろ!」
「あっ!こら、阿良々木先輩!暴れるな!イチモツを目の前で思わせぶりに振り乱すな!」
「振り乱してなんかねぇよ!」
雨合羽を着ていない神原駿河とじゃれ合いながら、ふと見上げた空の雲行きは怪しく、まさに嵐の前振りならぬ、前触れになりそうだと、この時、僕はそんな予感を漠然と抱いた。
やれやれ、これも日頃の行いのせいだろうか。
せっ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1342728627/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2012/07/20(金)05:10:27ID:omj1DuLw
美也「さてさて、何が出てくるかなー?」カタカタ
美也「おお!出た出たー♪」
美也「どれどれ、まずは逢ちゃんとのスク水ファックかあー!」
美也「さっすが逢ちゃん、水泳部だけあってスタイルいいなあー」
美也「特に全部脱がさず、ズラして入れてるとこ!」
美也「にいにも中々センスあるよねー♪」
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2012/07/20(金)05:16:33ID:omj1DuLw
美也「さてと、お次は」カタカタ
美也「紗江ちゃんにパイズリしてもらってる動画かあー」
美也「いいなあ、紗江ちゃんはフカフカで」
美也「みゃーも一回にいにに頼まれたけど」
美也「無いものは無いもん!」
美也「うらやましいなあ!」
美也「でもいつかみゃーのが成長したときの為に勉強しておこう♪」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします2012/07/20(金)05:21:27ID:omj1DuLw
美也「よーし次はー」
美也「!」
美也「にいにったらまた棚町さんに顔射してるしー」
美也「まったく好きだねーにいにも」
美也「ほら、勢い余って先輩のヤキソb」
美也「って!何言ってるのみゃーは!」
美也「次いこっと」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1341908533/
10:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/07/12(木)01:29:47ID:dTqmUB8g
P「・・・」
春香「おっはよーございーまーす!!」
P「・・・」
春香「あれ?プロデューサーさん、おはよーございます」
P「・・・辞める」
春香「え?」
P「俺は765プロを辞めるぞ春香ァー!!」
春香「えええええ!?」
11:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/07/12(木)01:32:25ID:dTqmUB8g
春香「ななななんでいきなりどうしてホワイ?」
P「毎日毎日俺がやることといったらマネージメントばかりじゃないか!!」
春香「へ?そうなんですか?」
P「プロデューサーの仕事じゃないでしょどう考えてもおおおお!!」
春香「すいません、私よく・・・」
P「小室が!アイドルの送り迎えするか!?」
春香「は?小室って誰・・・」
P「大沢は?秋元は?中田ヤスタカならどうだああああ!!!」
春香「あ、中田さんなら知ってます」
12:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/07/12(木)01:35:35ID:dTqmUB8g
P「寺岡がゆずの送り迎えするかよおおおお!!」
P「小林武史がミスチルの番組を見守ってたりするかああああ!!!」
春香「いや、でも小林さん一緒に出てたりするし・・・」
P「小室とかも出るな。っつか前に出たがる人だし」
春香「急に冷静にならないでくださいよ」
P「っつか俺は音楽プロデューサーじゃなくて総合的なプロデューサーなの!!」
春香「は、はい」
P「なのにやってることはマネージャーでしょうが!!」
春香「それは人手が足りないからで・・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1399215811/
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/05(月)00:03:32.06ID:0Nprymtb0
シンデレラジオの外伝です
例によって、今回だけでも見れるのでよければどうぞ

2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/05/05(月)00:05:12.90ID:0Nprymtb0
杏「ふわぁ…眠…。なんでこんな時間に呼び出されないといけないの…」
輝子「そ、そこまで…早い時間じゃないけどね…フヒヒ」
小梅「あ、杏さん…眠そう…」
杏「眠いよー…夜中までアニメ見てたから…」
杏「今日は夕方ぐらいまで寝るつもりだったのに…」
輝子「フヒ…そ、それは寝すぎ…」
小梅「あ、朝起きたら…突然…こんなメールが…来てて…」
杏「ホントだよ」
――――――――――――――――――――――――――――――――
10時に事務所前に集合。
遅刻は厳禁よ。   H
――――――――――――――――――――――――――――――――
杏「『H』とか名前をそれっぽく隠してるけど、メールだから誰か丸分かりだし…」
輝子「フヒ…な、なんだろうね…」
小梅「な、何が…あるのかな…」
杏「面倒な事だけは勘弁だよ…ホント」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/05/05(月)00:06:28.78ID:0Nprymtb0
小梅「あ…み、見て…アレ…」
杏「んー?うわ、リムジンだ」
輝子「フヒ…す、凄いね…」
杏「どっかのお嬢様か、要人でも乗ってるのかね」
小梅「な、中に…テレビとか…あるんだよね…」
輝子「お酒を飲んだりも…出来るらしい…」
杏「ちょっとした居住スペースになってるんだよねー」
杏「杏達もリムジンに乗って仕事場とかに移動してみたいよねー」
小梅「き、緊張して…乗ってるだけで…疲れそう…」
杏「あー…それはあるかもね」
輝子「だな…わ、私に
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1562685076/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/07/10(水)00:11:16.69ID:L6VNX3mO0
結衣「ゆきのーん。ここの問題教えてー?」
雪乃「ここはこうで……」
いろは「雪ノ下せんぱーい。生徒会の仕事で相談なんですけどー」
雪乃「これはこうで……」
八幡「……」
八幡(雪ノ下は、二人に甘い。初めての友達と慕ってくれる後輩だ。多少舞い上がるのもやむなし、いやそもそも元からこういう面倒見のいい性格だったのだろう)
八幡(今まで孤独だった雪ノ下の交友関係が広がっていくのは、本来望ましいことだ……)
八幡(だがしかし、その輪に入れて貰えないばかりか罵倒されてばかりいる俺としては、奴らがのほほん仲良ししているのは面白くない)
八幡(だから俺は、ほんの少し意地悪をしてやることにした)
八幡「雪ノ下。お前、由比ヶ浜と一色どっちの方が可愛いと思う?」
雪乃「え?」
八幡(この質問によって雪ノ下は二人の間に明確な優劣を付けざるを得ない。どちらを選んでももう一方を傷つけてしまう、悪魔の質問だ)
雪乃「そうね………………」ジッ
八幡(顔に手を当て呟いた後、雪ノ下は押し黙ってしまった。……いや熟考し過ぎだろ。かなり高レベルな次元で競り合ってるのがはたから見て取れる。それを察した二人も嬉し恥ずかしはにかんでいた)
雪乃「……ごめんなさい、選べないわ。どちらも可愛い、では駄目かしら?」
結衣「ゆきのーん!」ガバッ
いろは「雪ノ下せんぱーい!」ガバッ
雪乃「?な、何?」
八幡(雪ノ下は最高のたらし発言をした後二人に抱きつかれる。策士八幡の思惑叶わず、三人の絆はより深まったのでした。めでたしめでたし。……どこかでこうなると分かっていた俺が居る)


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/07/10(水)00:11:47.61ID:L6VNX3mO0
雪乃「比企谷君は、由比ヶ浜さんと一色さん。どちらが可愛いと思う?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1461392396/
1:
◆qEJgO2U6bM2016/04/23(土)15:19:56.01ID:v+Dk/E8hO
柚「♪」
柚「ふんふんふーん」
P「……」
P「なんだか、機嫌が良さそうだな」
柚「まあねー」
柚「だいぶあったかくなってきたしねー。お散歩が楽しいねー」
柚「♪」
P(頭の上に音符でも飛んでそうだな)
柚「さーっ今日はどこに行こう!」
P「いや、仕事に行くんだけどな」

2:
◆qEJgO2U6bM2016/04/23(土)15:20:59.60ID:PQRqRJ0To
柚「ぶー。ちょっとくらい寄り道しちゃ、ダメ?」
P「いいか駄目か以前に」
P「まず、いま駐車場に車置いて仕事場まで歩いてるところだから寄り道する余地が」
柚「おー素敵なベンチだっどーん」
P「人の話を聞きなさい」
柚「お日様であったかい♪ほらほらPサンおいでよ」
P「聞いて」
5:
◆qEJgO2U6bM2016/04/23(土)15:27:12.86ID:v+Dk/E8hO
あ、なんか順番めちゃくちゃだ…>>3はこのレスに差し替えてお読みください、このレス→>>4です
ぽかぽか
柚「春ですなー」
P「……」
P「……」ヨイショ
P「そうだなあ」
柚「すーはー。空気がおいしいですなー」
P「……」スーハー
P「ぐぶしゅ」
柚「くしゃみ!」
4:
◆qEJgO2U6bM2016/04/23(土)15:22:58.64ID:PQRqRJ0To
柚「ぴ、Pサン花粉症だったね。よしよし。はいティッシュ」スパッ
P「ありがとう」ズル
P「柚は花粉症でもないのに準備がいいな」
柚「へへっ。仁奈チャンがいつでもお鼻をかめるようにねー」
P(柚おねーさん)
柚「仁奈チャンも花粉症タイヘンそーだよね」
P「仁奈はまあ花粉と正面から闘いに行っているようなところもあるからな……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1344505964/
1:
1
2012/08/09(木)18:52:44ID:6QIN9ulk
P「おはようございます」
律子「あ、プロデューサー。おはようございます」
P「おお律子。…あれ、音無さんは?」
いつもなら律子と一緒に声を掛けてくれる音無さんが、
今日は事務所に居なかった。

3:
1
2012/08/09(木)18:54:17ID:6QIN9ulk
律子「あぁ…小鳥さんなら今日はお休みみたいです」
P「そうなのか…まぁ音無さんもここ最近休んでなかったようだしな」
律子「それはプロデューサーもでしょう?
   最近、いつ休みましたー?」
律子はそう言いながら俺に顔を近づけてきた。
P「おおぅ…えー…その、なんだ…」
いつ休んだか思い出そうとする…のだが、
いかんせん律子の顔が近い。
同僚とはいえ、律子も元アイドル。顔は整っているし、なによりー…
P「…いい、匂いが…」
律子「…な…///」
4:
1
2012/08/09(木)18:56:12ID:6QIN9ulk
つい口からこぼれたその一言は、近づいていた律子の顔を引っ込めて
代わりに気まずい空気を運んできた。
「…あの」
「えっとだな…」
言葉がかぶる。
「「先に…」」
また。
頬を赤くして俯いている律子は、
もうなにも語るまいとでも言うように口を結んでいる。
俺は意を決して口を開いた。
5:
1
2012/08/09(木)18:57:06ID:6QIN9ulk
P「律子、ここじゃ何だし、ほら、ソファにでも座ろう」
何しろ俺はまだ入り口から数歩しか進んでないのだ。
律子「あ、はい…///」
俺は律子の横を通り抜け、ソファへと先に腰掛けた。
当の律子はまだ頬を赤くしてオドオドしている。
P「雪歩みたいだな…律子、ほら、おいで」
ぽんぽん、とソファを叩くと、ようやく律子は歩き出した。
律子「あの…プロデューサー
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1562849673/
1:
名無しで叶える物語(たこやき)
2019/07/11(木)21:54:33.03ID:7zKJeDap
善子「ううん、特に予定はないけど!」
かすみ「じゃあ一緒に遊びに行かない?」
善子「私も行っていいの!?行きたい!」
絵里「良かった!みんな楽曲や衣装の製作で忙しいみたいで、私とかすみしか暇じゃなかったのよ」
かすみ「どっちにも必要とされなかったみたいな言い方しますね……?」
絵里「あはは、そんなつもりじゃないのよ。ヨハネもグループの作業は大丈夫?」
善子「ええ、普段からこれと言って手伝うこと無いし!ダンスの振りやリズムを手直ししたりって感じよ!今はまだ大丈夫みたいね!」
鞠莉「……」

3:
名無しで叶える物語(たこやき)
2019/07/11(木)22:02:19.64ID:7zKJeDap
かすみ「ヨハネはどこ行きたい?」
善子「くっくっくっく……3校合同練習で魔都東京へ来たとなれば、このヨハネが向かう先はただひとつ……!」
絵里「秋葉原ね?うちの学校の子達も最近、オタクって言うの?ちょっとマイナーな趣味の子増えてるのよ!音ノ木の近くだけどあまりそういう店を回ったことって無いのよね」
かすみ「かすみんもせつ菜先輩に付き添って時々行くくらいですね!面白そうなので行ってみましょう!」
善子「ふっふっふ……では先陣はリトルデーモンの二人に任せた……」
絵里「まったく、行き方が分からないだけでしょ」
かすみ「あははは!」
5:
名無しで叶える物語(たこやき)
2019/07/11(木)22:05:22.03ID:7zKJeDap
果南「……」
梨子「善子ちゃん、すぐに他の学校の方と馴染んだわね」
曜「うん……」
花丸「ちょっとジェラシーずら……」
にこ「なによ、ヨハネが新しい友達を作って寂しくなってんの?アンタたちだって別に私たちと距離があるわけでもないじゃないっ!」
ルビィ「……」
8:
名無しで叶える物語(たこやき)
2019/07/11
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1562423984/
14:
名無しで叶える物語(えびふりゃー)
2019/07/07(日)00:12:08.19ID:iSMuLlhv
ルビィ「ふーん、善子ちゃんは女同士のエッチ知らないんだ……?」
善子「……ルビィは知ってるって言うの!?」
ルビィ「……ううん?知らないよ?だって、善子ちゃんが言ったんだよ?女同士だとエッチなんて出来ない、って」
善子「……意地悪しないで教えてちょうだい、女同士のエッチ、ルビィは知ってるんでしょ?」
ルビィ「どうかな?、知ってるのかな?」
15:
名無しで叶える物語(えびふりゃー)
2019/07/07(日)00:16:08.64ID:iSMuLlhv
善子「どうしたら教えてくれるの……?」
ルビィ「ここでオナニーしてよ」
善子「はっ!?」
ルビィ「ルビィの部屋で制服を脱いでオナニーして見せてよ、そうしたら教えてあげるよ」
善子「そんなこと出来るわけないじゃない!」
ルビィ「……じゃあいいや」
善子「……うぅ、何か他に条件はないのっ、てアンタ何してるの!?」
16:
名無しで叶える物語(茸)
2019/07/07(日)00:17:29.28ID:awrGCOez
|c||^.-^||なんてこと…なんてことですの…

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1547289469/
1:
◆C2VTzcV58A
2019/01/12(土)19:37:49.55ID:gLY4Ub3PO
志保「………」
P「ふーん……若者の既婚率の低下、結婚は人生の墓場ねぇ……難しいところだなぁ」
志保「………」ペラ
P「あ、そうだ。志保……っと、ごめん。台本を読んでたのか。静かにする」
志保「いえ、大丈夫です。今、一通り目を通したところだったので」
P「そうか。どうだ、『孤島にそびえ立つ館で働くメイド』の印象は」
志保「印象ですか。そうですね……やはりメイドという立場上、主人への忠誠をうまく表現する必要があると感じました」
志保「私はこの人に仕えている、従っている……そういった雰囲気を、見ている側にも伝えなければいけない。演じるうえで重要なポイントだと思います」
P「なるほど……それはなかなか難しいかもしれないな」
志保「それは私が普段から生意気で誰かの下に就くなんて考えられないと思っているからですか」
P「穿ちすぎだろ。単純に、志保はまだそういった上下関係の経験が少ないだろうから、演じるのにも時間がかかるかもって思っただけだよ」
志保「プロデューサーさんは経験豊富なんですか?」
P「俺が何度上司に頭を下げたと思っている」
志保「ああ、なるほど……」

2:
◆C2VTzcV58A
2019/01/12(土)19:39:40.08ID:gLY4Ub3PO
P「だから志保も、わからないことがあれば俺を頼って」
志保「ありがとうございます。私達のために、色々と頑張ってくれて」
P「え」
志保「………? 私、変なこと言いましたか」
P「いや……褒められる流れだとは思ってなかったから」
志保「馬鹿にしてほしかったならそうしますけど」
P「いやいやとんでもない! 嬉しいよ、ありがとう」
志保「お礼を言っているのはこっちなんですけど……」
P「それでもだよ」
志保「そうですか。なら、受け取っておきます」
P「そうしてくれ。ついでにこれも受け取ってくれ」続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1440581074/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/26(水)18:24:34.98ID:gEzZMeeR0
シンデレラガールズのSSになります
ちょっとだけえっちぃ要素があるので注意
佐久間まゆ



2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/26(水)18:25:20.78ID:gEzZMeeR0
「ただいま戻りました、プロデューサーさん」
「はい、あなたのまゆですよ♪」
「こんな時間ですから、もう事務所には誰も居ませんねえ」
「…プロデューサーさんと、まゆ以外には」
「それで、まゆだけ直帰でなくここに呼ばれた理由は」
「やっぱり、『あの日』のこと、…ですよねえ?」
「記憶を失くしたままなんて、辛いですからね」
「…わかりました」
「まゆが、説明しますね」
「あの日、何があったのかを」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/26(水)18:25:54.63ID:gEzZMeeR0
「あれは撮影のお仕事を控えた夜でした」
「打ち合わせが終わって、衣装の合わせも終わって」
「翌日のお仕事に備えてスタッフさん達が解散した後です」
「最後に、ポーズ練習や調整をしておきたくて」
「プロデューサーさんにこっそりお願いしてみたんです」
「そうしたらプロデューサーさんは、少し悩んでから」
「『まゆは頑張りやさんだなあ』と、頭を撫でてくれました」
「…うふふ♪」
「それから、『少しだけなら良いか…』と呟いて」
「プロデューサーさんとまゆの2人っきりで」
「こっそり、こっそり、撮影会がはじまりました」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/26(水)18:26:25.35ID:gEzZMeeR0
「着物をベースにスカートを合わせた衣装」
「遊郭を思わせる妖艶なセット」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1563129502/
1:
名無しで叶える物語(庭)
2019/07/15(月)03:38:22.60ID:7/F7VD+a
曜「な、何を…」
梨子「ふぇっ!?…き、聞こえてた…?」
曜「…うん…」
梨子「あはは…なんでもないのよ、なんでも…ふと思っただけで…ああいや、違うの…えっと…」
曜「…私が確認してあげようか?」

2:
名無しで叶える物語(庭)
2019/07/15(月)03:41:45.09ID:7/F7VD+a
曜「…えっと、じゃあ…脱がすよ…?」
梨子「…は、はい…」
曜「よい…しょ…」スルッ
梨子「ん…」
曜「わ、かわいいブラ…」
梨子「ちょ、ちょっと…///」
曜「あ、いやごめんね!ごめんごめん…」
梨子「…///」
曜「…じゃあ…ブラも…」
梨子「…うん」
4:
名無しで叶える物語(庭)
2019/07/15(月)03:44:35.99ID:7/F7VD+a
プチ スルッ
梨子「???…っ///…あ、あんまり見ないでね…///」
曜「…すごい、真っ白で…形も綺麗で…」
梨子「み、見ないでってばぁ!///」
曜「そ、そんなこと言ったって…///」
梨子「…うぅ?…///」
5:
名無しで叶える物語(庭)
2019/07/15(月)03:48:41.00ID:7/F7VD+a
曜「…で、でも!梨子ちゃんの乳首、全然大きくなんかないよ…ほらあの、色も綺麗で…」
梨子「…ちがうの」
曜「へ?」
梨子「今はまだ…その…」
曜「…う、うん?」
梨子「…ぼ、…勃起…してないから…///」
曜「…ぼ…って…///」
梨子「ほ、他になんて言えばいいのよぉ…///」
曜「えーっ…///お、大きく、とか…い、いくらでもあるでしょ!?」
梨子「し、知らないわよっ!///」
6:
名無しで叶える物語(はんぺん)
2019/07/15(月)03:49:38.66ID:gXZMd4jc
おやつ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1563154465/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/07/15(月)10:34:25.60ID:YLmrgUmDO
――事務所
ガヤガヤガヤ
バタン
菜々「ふぅ、急に降ってきました」
みく「ずぶ濡れだにゃ」
りあむ「めっちゃやむよう……雨なんか降らなければいいのに」
みく「また炎上するような言動だにゃ……」
葵「おかえりっちゃ!」
むつみ「よかったら一ついかがですか?」
りあむ「わー、焼きたてのいい香りぃ」
みく「これは」
みく「御座候だにゃ!」
菜々「今川焼きですね!」
りあむ「回転焼きだね」
くるみ「ふぇぇ……またバラバラでしゅう」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/07/15(月)10:37:06.71ID:YLmrgUmDO
こちら
【モバマス】むつみ「誰だって」聖「明日の……平和を…」由愛「ゆ、夢見てます」
の続き的な話です
りあむに回転焼きと呼ばせてますが、公式ではありませんのでご注意を
以上のような、独自の設定がありますので、よろしくお願いいたします
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/07/15(月)10:43:20.37ID:YLmrgUmDO
みく「ってことは、りあむチャンの出身地って回転焼きって言う地方なのにゃ?」
りあむ「その……うっ……ぼくは……やさしい世界生まれなんだよ!」
菜々「バト○フィーバーJですか?」
みく「菜々チャン、それ何なのにゃ?」
麗奈「えっと……40年近く前の特撮みたいね。光辺り詳しいかも」ネットケンサク
ほたる「ってことは……」
悠貴「菜々さんは……」
聖「40代……以上?」
菜々「あ??お父さんがよく見ていたって言って、歌ってくれたのを覚えていただけですよ!」
由愛「な、菜々さん落ち着いて」ドウドウ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1563208083/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/07/16(火)01:28:04.06ID:mY4uKMXi0
○ドラマ撮影現場
オカザキサンハイリマース
泰葉(うぅ……何年やっても長台詞は慣れないなぁ……)
泰葉(特に今回は見開き丸2ページの超長尺だし、しかもワンカット……)
泰葉(さすがにキツいかも……今ヘタに話しかけられたら台詞全部飛んじゃいそう……)
泰葉「ふぅーっ…………」
泰葉「……よし」
泰葉「おはようございます」
パンッパンッ
周子「はい、という訳で今日7月16日はなんと岡崎泰葉ちゃんのお誕生日でーす。拍手ー」
ハッピーバースデイトゥーユー♪
泰葉「うわああああああ」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/07/16(火)01:29:37.55ID:mY4uKMXi0
周子「やーすはっ。誕生日おめでとさーん」
泰葉「やっ、えっ、ちょっと待って下さい」
周子「どう? どうこれ? 実家のコネフルパワーで用意したんだけどさー、いやーこれが気合い入り過ぎててあたしもドン引き」
泰葉「嬉しい、嬉しいですけどっ」
監督「はいはーい記念写真撮るよー。皆集まってー」
泰葉「トんじゃいますから! 思いっきりトんじゃいますからっ!」
周子「おっどしたん。急にドエロいね」
泰葉「セ・リ・フ・が・で・す!!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2019/07/16(火)01:30:28.85ID:mY4uKMXi0
??????
泰葉「ふぅー……一時はどうなるかと思いました」
周子「それでもなんだかんだ2テイクでOK出すから流石だよね」
泰葉「……正直分かってやってましたよね?」
周子「まっさかー。企画したの局のプロデューサーだし。あの人あんまり現場に来ないから今日のシーンどこか分かってなかったんじゃない?」
泰葉「撮影後にしてほしかった
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1549725405/
1:
◆C2VTzcV58A
2019/02/10(日)00:16:45.93ID:xkYg/kQ1O
【ご挨拶】
あかり「山形生まれのりんごアイドル! 『あかりんご』こと辻野あかりでーす♪ よろりんご♪」
飛鳥「………」
あかり「アイドル頑張るんご!」
梨沙「なんかすごいしゃべり方ね」
飛鳥「まあ心さんよりは普通だろう」
りあむ「はいどーも! 健康的な見た目してるけど心は豆腐のギリ十代! アイドルに人生一発逆転賭けてますっていうかこれダメだったらマジでやむ! めっちゃやむ!」
梨沙「………」
りあむ「あっ名前言い忘れた! やっぱやむ……ぼくの名前は夢見りあむです……」
飛鳥「………まあ、心さんよりは」
心「さっきからはぁとを基準にするのやめない? ていうかいい勝負だろこれは」
梨沙「勝負になることは認めるのね」
あきら「砂塚あきらデス。あー……なんて言えばいいのかなこれ。SNSとかゲームの動画配信とかやってるんでよろー……しくデス」
梨沙「お?、クールね」
飛鳥「ファッションに自信があるそうだ。少し興味があるね」
梨沙「SNSとか配信とか、ジダイの最先端って感じね!」
心「まあはぁとも今風ってところじゃ負けてないけどな☆」
飛鳥「さっき自分を基準にするなと言っていなかったか」
心「自分で比べる分にはオッケー☆」
梨沙「とりあえずこれで全員よね? まー、なんていうか」
梨沙飛鳥心(今回の新人、全員濃いなー……)
あかりあきらりあむ(この事務所の先輩、全員濃いなぁ……)
P(全員自分のこと棚に上げてそうな顔してるな……)


17:
◆C2VTzcV58A
2019/02/10(日)00:47:33.92ID:xkYg/kQ1O
すみません >>2で誤字りました
【呼び方】
飛鳥「おはよう、あかり」
あかり「飛鳥ちゃんおはよ?」
飛鳥「おはよう、あきら」
あきら「おはよー」
りあむ「チラッチラッ」←挨拶され
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1347360029/
1:
◆L0dG93FE2w
2012/09/11(火)19:40:29ID:qDbHUKLM
幼「あぅー」
幼「でもなぁ、でもなぁ、自分でもよくわかってないんだよなー」
幼「一緒にいるとドキドキする……なんてこともないしー」
幼「でも、となりに居るだけで落ち着くし楽しーんだよなー」
幼「これってやっぱ好きってことなのかなー」
幼「…だめだぁ、暑過ぎて体に力はいんないー」
幼「考えもまとまんないー」
幼「ちゅーしてみればわかるかなー」
幼「あー、でもそんな気力もないやー」

2:
◆L0dG93FE2w
2012/09/11(火)19:41:20ID:qDbHUKLM
幼「あーやっぱだめだー」
幼「暑くって…何にも考えられないなー」
幼「こんな時はクーラー付けるべきだよねー」
幼「リモコンどこだっけー」
幼「…んー」
幼「あ、あったあった」
幼「さっそくスイッチ、オン!」
ピッ
3:
◆L0dG93FE2w
2012/09/11(火)19:42:05ID:qDbHUKLM
幼「…」
幼「あれ?」
ピッ
幼「…」
幼「まさか…壊れてるのかなー?」
ピッ
幼「よりにもよって…」
幼「まさかこんな猛暑日にクーラーが壊れているとはー」
幼「大誤算!まさに大誤算!圧倒的大誤算!」
4:
◆L0dG93FE2w
2012/09/11(火)19:42:46ID:qDbHUKLM
幼「あー、こうなったらベッドの上にいるよりー」
幼「床の方が気持ちいいかなー」
幼「思い切って床に落ちてみようかなー」
幼「歩くのだるいー」
幼「ベッドはふかふかで、良い匂いだけど…」
幼「今は暑さの方が問題だなー」
幼「汗かいちゃうし…」
幼「…」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1563796412/
1:
犯人はこころあ(奈良漬け)
2019/07/22(月)20:53:32.65ID:zT2HlSgo
にこ「ん………」
にこ「あれ、ここどこ?」キョロキョロ
にこ「家で寝てたはずなのに……」
??「にこっち」
にこ「えっ……なんだ希か」
希「うちだけやないよ」
にこ「ん?」スッ
 

2:
名無しで叶える物語(奈良漬け)
2019/07/22(月)20:53:59.38ID:zT2HlSgo
 ガシッ
にこ「な、ちょっとダレ!?」
絵里「にこ…」グッ
にこ「絵里!?ちょっと重いじゃない離れなさいよ。あとそのデカイの押し付けるな」
希「ふふ…」
絵里「うふふ…」
にこ「ちょっと聞いてるの?」
 グイッ
にこ「こ、こら!どこ触ってんのよ!」
 
3:
名無しで叶える物語(奈良漬け)
2019/07/22(月)20:54:39.41ID:zT2HlSgo
にこ「やっちょっと、ホンキで怒るわよ!」
 グイッ ムニッ
にこ「やっ……絵里、冗談にしては……」
 サワッ ススッ
にこ「の、希も……なんでこんなこと……んっ」ピクッ
 ――――
にこ「はっ!?」ガバッ
こころ「………」Zzz…
ここあ「………」Zzz…
にこ「あ……れ、夢………?」
 
4:
名無しで叶える物語(奈良漬け)
2019/07/22(月)20:55:08.42ID:zT2HlSgo
 -3年教室
絵里「おはよー」
希「にこっちおはよ?」
にこ「あーおはよ…」
絵里「どうしたの、元気なさそうね?」
希「寝不足なん?にこっちにしては珍しい」
にこ「な、なんでもないわよ……」
絵里「?」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1345128337/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/08/16(木)23:45:37ID:Pi48BPr.
P「早期発見だったから割とすぐに治ったのは不幸中の幸いだったな」
P「そして、クリアな聴覚を手に入れてから何だかんだあって」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/08/16(木)23:45:59ID:Pi48BPr.
春香「……」
千早「……」
雪歩「……」
やよい「……」
律子「……」
伊織「……」
あずさ「……」
亜美「……」
真美「……」
真「……」
美希「……」
響「……」
貴音「……」
P「事務所の空気が最悪です」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/08/16(木)23:46:15ID:Pi48BPr.
P「元々、アイドルたちと話していてたまに聞き漏らす事が続いていたんだ」
P「と言ってもぼそぼそっと、聞こえなくても良いみたいな言い方だったから気にしなくても良いかとも思っていた」
P「だが人間ドックでちょっとばかし聴力の項目がよろしくなかったので、再検査したら、難聴だったというわけだ」
P「そうして治療後、今までは聞き漏らしていたアイドルたちの言葉を聞いてみると」
P「あれ、これ俺に気があるんじゃね?」
P「と思ってしまったのだ」
P「いや流石にそれはないだろと」
P「アイドルが自分のことを好きかもしれないなんて中二男子でも考えないレベルの自意識過剰じゃないかと」
P「そう思っていた時期が僕にもありました」
P「でもそうじゃなかったから、そしてアイドルに好かれてるなんて思って調子に乗ってしまった結果が>>1というわけだ」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/08/16(木)23:46:34ID:Pi48BPr.
P「一例を挙げよう」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1564050233/
1:
名無しで叶える物語(しうまい)
2019/07/25(木)19:23:53.48ID:dyEOwX5A
果南ちゃんのお部屋って砂嵐みたいずら?

3:
名無しで叶える物語(うめぼし)
2019/07/25(木)19:28:20.76ID:v3YWiTRx
案の定使いこなせてないじゃないか!
8:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2019/07/25(木)20:26:35.90ID:Hu2L06yn
隠しカメラ(ビデオカメラを机の上に置いただけ)
10:
名無しで叶える物語(うめぼし)
2019/07/25(木)20:33:11.74ID:v3YWiTRx
>>8
それすっごい可愛い
12:
名無しで叶える物語(うめぼし)
2019/07/25(木)20:45:57.91ID:v3YWiTRx
当然スマホで映像を見るとか考えてないので、普通のカメラを回収するために再侵入する
13:
名無しで叶える物語(うめぼし)
2019/07/25(木)21:00:54.95ID:v3YWiTRx
難なく侵入に成功し、カメラを回収する。
しっかりと映像が撮れているか、
花丸はその場で少し確認してみることにした
15:
名無しで叶える物語(うめぼし)
2019/07/25(木)21:16:54.33ID:v3YWiTRx
私の部屋になぜ花丸が?
疑問を持ちつつカメラを操作してあげると、撮られた映像に驚愕する果南
自分の部屋が撮られている。
いや、そこではない。
その映像は、
皆にも話せていない自身の趣味である
ゴスロリや可愛い系の服が、わんさか入ったクローゼットへズームされていたのだ。
(もちろん花丸の誤操作である)
間違いない......花丸ちゃんは......クローゼットの中身に気づいているっ......!
と一人で勘違いを始める果南

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1378206359/
1:
じゅんじゅわー&◆EgSTmnu/jM
2013/09/03(火)20:05:59ID:eSgP.ig2
男「おい」
幼「なあに?」
男「とぼけるな。それ、俺の傘じゃねーか」
幼「優しいのね。物に執着しない男って素敵(棒読み)」
男「やらんぞ」
幼「ずぶ濡れにさせて透けブラ見ようって魂胆だろうけど、生憎ベスト着てるし・・・」
男「ハァ・・・」
幼「冗談冗談、さぁ入りたまへよ」カモカモ

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/09/03(火)20:11:38ID:eSgP.ig2
男「今日は夕方から雨って言ってたじゃねーか」
幼「知ってた知ってた」
男「じゃあ持って来いよ みんな持って来てたじゃねーか」
幼「いやあ男の使えばいいかなー?ってね」
男「相合い傘なんて恥ずかしいし濡れるしあんまりよろしくねーだろ」
幼「濡れるだなんて・・・ちょいと思春期すぎるぜ」
男「・・・」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/09/03(火)20:16:07ID:eSgP.ig2
幼「さっ、早く帰ろー 雨も弱いうちにね」
男「とりあえず駅まではバス使うか・・・」
幼「せっかくの相合い傘なんだなら満喫したまへよ少年」
男「お前すでに7割を侵攻してきてんじゃねーか 俺の右半身壊滅しとるわ」
幼「まあまあ減るもんじゃないし」
男「・・・」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/09/03(火)20:22:07ID:eSgP.ig2
男「バス停ついたな・・・これでとりあえず雨宿りできる」
幼「次は11分後だね とりあえず猥談でもする?」
男「しねぇぇーよ」
幼「まあまあ聞いてよ 4組の女ちゃんね、男の事好きなんだって」
男「なぬ??」
幼「女ちゃん知ってる?」
男「あぁー話したことはないな」
幼「」
5:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1470755079/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/08/10(水)00:04:39.81ID:ib/jJrbK0
女子寮のキッチンで生クリームを泡立てている私。その傍では凛ちゃんが黙々といちごのヘタ取りに勤しんでいる。
お菓子作りについてはこの日のためにかな子ちゃんや愛梨ちゃんからコツを聞いてきたから……うん、大丈夫。
オーブンから漂う香りが部屋を満たし、頃合いかなと声を掛ける。
「凛ちゃん、ちょっと手伝ってもらえますか?」
今日は、私と凛ちゃんの誕生日。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/08/10(水)00:05:26.83ID:ib/jJrbK0
………
……

数日前、女子寮で私たちの誕生パーティーを開いてくれると聞いたので、私は凛ちゃんにある相談を持ちかけることにした。
「うん、それは構わないけど……誕生パーティーの主役がケーキを作るって、変じゃないかな?」
「確かにそうかもしれません。でもそうしたいし、凛ちゃんにもお願いしたいんです!」
続けて理由を説明すると、凛ちゃんは納得してくれたみたい。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/08/10(水)00:06:08.53ID:ib/jJrbK0
「凛ちゃんは普段お料理やお菓子作りをしますか?」
「いや、あんまり……足引っ張らないように努力するよ」
「そんなに気負わなくて大丈夫ですよ。私もお料理はできてもお菓子作りはそんなに得意じゃないので、2人で一緒に作りましょう!」
「響子はどうして料理が好きなの?」
「うーん、食べる人の心を満たしてあげられるから、ですかね」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/08/10(水)00:07:23.11ID:ib/jJrbK0
………
……

それから、私は凛ちゃんにボウルを渡す。
「教えますから、泡立てて
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1471344609/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/08/16(火)19:50:09.95ID:RQAFhrjW0
6月も終盤になってくると、雨の中にも夏の気配を感じ始める。
梅雨明けそのものはまだまだ先だろうけど、季節の移ろいは待ってくれない。
いつの間にか春を追い越して、そうして夏がやってくるのだろう。
6月というのは、花屋にとっての繁忙期。といっても、結婚式場と提携してるところに限るんだけど。
うちみたいな町の花屋では、忙しい母の日が終わって、これからお盆の準備に取り掛かるっていうくらいかな。
芸能界も花屋も、パイプのあるなしで忙しさも変わるな、そんなことを考えていたある蒸し暑いの日のこと。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/08/16(火)19:52:07.97ID:RQAFhrjW0
凛「いらっしゃいませ……って、留美さんじゃないですか」
留美「こんばんは、凛ちゃん。近くを通ったから寄ってみたけど……じっと見つめてどうしたの?」
凛「あ、いえ、きれいなドレスだなって。結婚式の帰りですか?」
留美「そうよ。今月は多いわね、ご祝儀も馬鹿にならないわ」
凛「ジューンブライドですからね」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/08/16(火)19:53:25.83ID:RQAFhrjW0
留美「友人の結婚をお祝いできるのは嬉しいけど、こう雨の日が多いと参っちゃうわよ。ところで、ジューンブライドの意味って知ってる?」
凛「聞いたことあるくらいは」
留美「いくつか諸説あるみたいだけど、ヨーロッパは6月に晴れの日が多いから、らしいわ。日本じゃ真逆なのに、おかしいわよね」
凛「ブライダル業界じゃ6月は件数が少ないから、進んで話を広めていったらしいですよ」
留美「バレンタインも本来は家族や友人にメッセージカードや花束を贈る日なのに、日本だけは女性から男性へチョコレートをあげる日になってるわね」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1564484532/
1:
名無しで叶える物語(しうまい)
2019/07/30(火)20:02:12.48ID:J41lBqxc
曜「ほ、ホントに!?///」
あんちゃん「うん!チカね!ずっとずっとずーーーーっと前から!曜ちゃんの事だーーーいすき!!!」
曜「ど、どの辺が好き!?」
あんちゃん「えっ…どの辺?いやその…突然言われたってよお。調べてねぇし」
曜「あぁーーーーー!!!良い所だったのに伊波さんに戻るのやめてよーーー!!!」
あんちゃん「ごめんごめんって!」
曜「受け答えなんて適当でいいから!!ずっと千歌ちゃんやっててよ!!!」
あんちゃん「わかったから落ち着いて!ね!!よーちゃん?」
曜「はいであります!!!」

6:
名無しで叶える物語(しうまい)
2019/07/30(火)20:06:48.36ID:J41lBqxc
曜「で!!私のどこが好きなの!?」
あんちゃん「えっ?あー…その…元気な所かな!!」
曜「千歌ちゃんホントに!?」
あんちゃん「うん!曜ちゃんの元気な所、ずっと前からチカ助けられてるんだよ!!」
曜「具体的にどんな場面で!?」
あんちゃん「えぇっ…どんな場面って…」
曜「千歌ちゃんっ!!!怒」
あんちゃん「あぁ!チカね?!あのーあれだ!バク転の練習してた時、曜ちゃんの応援があったから成功出来たんだよ!」
曜「そ、それは嬉しいな?えへへー///」
あんちゃん「曜ちゃんはチカのどんな所が好きなの??」
曜「全部!!!」
あんちゃん「えぇ…」
9:
名無しで叶える物語(しうまい)
2019/07/30(火)20:12:09.56ID:J41lBqxc
あんちゃん「ぜ、全部かぁ?。ち、チカ嬉しいな!」
曜「ありがとう!!千歌ちゃんの顔も身体も声も性格も全部全部大好きなんだ!!」
あんちゃん「うんうん」
曜「私!千歌ちゃんへの愛なら誰にも負けないよ!」
あんちゃん「そんなに愛されて、チカ照れちゃうなぁ///」
曜「うわー!!千歌ちゃ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493722197/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/02(火)19:49:58.05ID:HNwlhegw0
澄み切った青空に薄暗い雲が波のように押し寄せてきたかと思うと、叩きつけるような雨が降りはじめた。
天気予報では一日快晴だったはずなのに、夏の夕立はいつも突然やってくる。
店の出入り口には軒先テントがあるけど、外に出している商品をもう少し奥にずらした方がいいかもしれない。
濡れるのを覚悟して店から外に出ようとしたとき、雨で視界の悪くなった街の先からよく知る人物がひとり。そんなある夕立の日のこと。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/02(火)19:51:19.74ID:HNwlhegw0
ほたる「あ、凛さん……お疲れ様です」
凛「ほたる、ちょっと待って凄いずぶ濡れ!」
ほたる「はい、傘持ってないので……でも、雨に打たれるの慣れてますから」
凛「慣れなくていいよそんなこと……ほら、入って。いまタオル持ってくるね」
ほたる「え……そんな悪いです……」
凛「放っておくほうが悪いから。さ、早く入って」
ほたる「……はい、お邪魔します……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/02(火)19:53:10.79ID:HNwlhegw0
凛「はい、タオル」
ほたる「ありがとうございます……」
凛「通り雨だからしばらくしたら止むだろうし、それまで雨宿りしていきなよ」
ほたる「でも……私がいたらお店のものを壊しちゃったりするかもしれませんし」
凛「そんなことないから――っうわ!」ガシャン!
ほたる「凛さん! 大丈夫ですか!」
凛「うん、大丈夫……棚の植木鉢が倒れて落ちたみたい」
ほたる「……やっぱり私がお店にいるから……ごめんなさい」
凛「もう、ほたるが謝ることないよ。それより怪我なかった?」
ほたる「あ、はい。私は大丈夫です……」
凛「よかった。すぐ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1564844485/
1:
名無しで叶える物語(わんこそば)
2019/08/04(日)00:01:25.63ID:5F5pWIrf
ルビィ「あっ、果南ちゃん……」モジモジ
果南「もしかして、また勃起しちゃったの?」
ルビィ「う、うん。えへへっ/////」
果南「もう、しょうがないね。それじゃあ、いつもの場所に行こっか」

3:
名無しで叶える物語(わんこそば)
2019/08/04(日)00:04:54.12ID:5F5pWIrf
体育館・倉庫──
果南「──さてと」ガチャッ
ルビィ「………………」
果南「はい。スカート脱いで」
ルビィ「ねぇ!果南ちゃん……」
果南「んっ?」
ルビィ「ホ、ホントに誰も来ないんだよね?ここ……」
果南「ヘーキヘーキ。そこは心配しなくても大丈夫だよ」
ルビィ「そっかぁ。なら良かった」
4:
名無しで叶える物語(わんこそば)
2019/08/04(日)00:07:10.12ID:5F5pWIrf
果南「見せて」
ルビィ「う、うん……」ボロンッ
ギンギン!!!
果南「……ッ/////」
ルビィ「いつもゴメンね。果南ちゃん」
果南「えっ///」
ルビィ「ルビィのぞうしゃん、学校でも全然言う事聞いてくれないんだぁ……」
果南「そんな事気にしなくていいって。困った時はお互い様でしょ」
ルビィ「果南ちゃん……!」パァッー

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1351870380/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/03(土)00:33:00ID:mSoJYUnA
千早「?♪」ぺたぺた
千早「…」ぺたっ
千早「ふふ…」
千早「?♪」ぺたぺた
春香「…?」

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/03(土)00:33:28ID:mSoJYUnA
千早「?♪」ぺたぺた
春香「千早ちゃん?」
千早「あら、春香…何かしら?」ぺた…
春香「千早ちゃん、裸足で何をしてるの?」
千早「ぺたぺたしてるのよ」ぺたぺた
春香「ぺたぺた?」
千早「そう。ぺたぺた」ぺたぺた
千早「?♪」ぺたぺた
春香(千早ちゃん可愛い)
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/03(土)00:34:02ID:mSoJYUnA
千早「春香も一緒にどうかしら?」ぺたぺた
春香「え、いいの?」
千早「ええ、一緒にぺたぺたしましょう」ぺたぺた
春香「じゃあお言葉に甘えて…」
春香「こうかな」ぺたぺた
千早「そうね。そんな感じよ」ぺたぺた
春香「?♪」ぺたぺた
千早「?♪」ぺたぺた
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/11/03(土)00:34:26ID:mSoJYUnA
春香「千早ちゃんは」ぺたぺた
千早「うん?」ぺたぺた
春香「よくこんな風にぺたぺたしてるの?」ぺたぺた
千早「そうね…雨が止んだ後とかによくやっているわ」ぺたぺた
春香「外で?」ぺたぺた
千早「マンションのベランダで」ぺたぺた
春香「へぇ?」ぺたぺた

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1565086789/
1:
名無しで叶える物語(しうまい)
2019/08/06(火)19:19:49.11ID:2jl8dhBc
りきゃこ「………w」パンパンパンパン
小林「……」
あいにゃ「……」
りきゃこ「……あw」
MISS173
りきゃこ「ま、待てしwww」
りきゃこ「も、もう一回w」チャリン
小林「ちょ、ちょっとりかこ…」
あいにゃ「もう48回もやってるんだしさぁ」
りきゃこ「あと1回w次でフルコン出来るしーw」

2:
名無しで叶える物語(遊動国境)
2019/08/06(火)19:22:19.36ID:ph7FvRvS

3:
名無しで叶える物語(しうまい)
2019/08/06(火)19:26:17.69ID:2jl8dhBc
りきゃこ「……w」パンパンパンパン
小林「あっ。ギルキスの曲だ」
あいにゃ「今のところ良い感じじゃん」
りきゃこ「い、いけるしw」パンパンパンパン
フェッすンマぬぅッ……アッ!!んーべェ?イっ(高音)toワいィ^?↑↑いン!!!ぎぅてぃきっす!
りきゃこ「なんだしその歌い方www」
りきゃこ「あw」
MISS88
りきゃこ「wwwww」
小林「あぁー惜しかった…」
あいにゃ「おっほほほほほw残念w」
りきゃこ「あいなちゃんさーwふざけるなしーw」
あいにゃ「え?」
4:
名無しで叶える物語(しうまい)
2019/08/06(火)19:34:09.63ID:2jl8dhBc
りきゃこ「あいなちゃんがさーwあそこで変な歌い方しなきゃフルコンだったんですけどーw」
あいにゃ「あらやだーwワイのせいですのー?w」
りきゃこ「そうだしw逢田さんあそこまで絶好調だったしw」
小林「ちょっとりかこ…人のせいにするのは…」
りきゃこ「貧乳は黙ってろしwww」
小林「ひっ」
りきゃこ「あいなちゃんさーwなんで私が怒ってんのにそんなヘラヘラしてんのwww」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssr/1564903172/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2019/08/04(日)16:19:33.67ID:BCjsiF0L0
P(千早から頼まれていたおっぱいが大きくなる薬がついに完成した)
P(ただ、空き瓶がなかったため仕方なくスパドリの瓶にいれておいた)
P(そのせいでシアター組のアイドルが間違えて飲んでしまった)
P(さらに副作用もあったらしく…)
飲んだアイドル >>2
どれくらい大きくなったか >>3
副作用 >>4

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2019/08/04(日)16:22:10.07ID:QYYJ7YH8O
天海春香
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2019/08/04(日)16:22:41.51ID:YYXZyi7tO
一般的な巨乳レベル
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2019/08/04(日)16:23:13.63ID:9JKSyg4ZO
乳首が異様に敏感に
日常に支障が出るレベルついでに母乳も出る
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2019/08/04(日)16:24:28.11ID:BCjsiF0L0
>>2
シアター組限定でお願いします
>>6
7:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2019/08/04(日)16:26:56.50ID:BCjsiF0L0
ずらします
>>8
8:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2019/08/04(日)16:32:04.17ID:+cPAGYYGO
望月

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1565186415/
1:
名無しで叶える物語(しうまい)
2019/08/07(水)23:00:15.98ID:4AkBev8N
鞠莉「あ、あっ……そうなん、です、……ネ?♪」
鞠莉「え?あっまだお会計は大丈夫、です。もうちょっとゆっくりさせていただきマース♪」
鞠莉「………」
鞠莉「あの。このお店って携帯の充電させていただけますか?」
鞠莉「できない。そうですか、ありがとうございます」
鞠莉「………」
鞠莉「………」

2:
名無しで叶える物語(たこやき)
2019/08/07(水)23:01:43.23ID:o757dZiN
かわいい
5:
名無しで叶える物語(SIM)
2019/08/07(水)23:02:26.86ID:ZFbMXI8b
8人いたら誰か金貸してくれるだろ
10:
名無しで叶える物語(しうまい)
2019/08/07(水)23:10:47.74ID:4AkBev8N
鞠莉「……え?」
鞠莉「あっ!わ、わざわざすみません……充電ケーブルお借りします。ありがとうございます!」
鞠莉「oh」
鞠莉「す、すみません……私の携帯Androidで」
鞠莉「ありますか?本当にお手数おかけします……」
鞠莉「あ、Cタイプのほう……」
鞠莉「……そうですか。いえ、大丈夫です。重ね重ねありがとうございます」
鞠莉「………」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
1
2
3
4
5
6
7
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。