SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:おかしくねーしSSまとめ
<<
2018年11月
>>
699件取得
人気記事順表示
<<
3
4
5
6
7
8
9
>>
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1447590139/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/15(日)21:22:19.48ID:FuBsdtDAO
八幡×ルミルミ第二弾
夏に昔のあるゲームを最初から再プレイした時思いついたネタ
ハッピーエンドです

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/15(日)21:22:55.84ID:FuBsdtDAO
ピンポーン
小町「……はい」ガチャ
静「こんにちは小町くん」
小町「平塚先生お久しぶりです」
静「…比企谷はあいかわらずなのか?」
小町「ええ…8年前からずっと…」
静「……そうか」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/15(日)21:25:41.81ID:FuBsdtDAO
十年前
修学旅行の一件から奉仕部の仲は悪くなり、小町とも不仲になり、そのまま和解されず時が流れた…
誰が言い出したのか八幡が雪ノ下や由比ヶ浜に見放されたという妙な噂が流れ、文化祭の一件の事もあり、一気に噂広まってしまった
『最低ヤロー学校くんじゃねえよ』
『[
ピーーー]』
修学旅行後の奉仕部の空気と小町との不仲により精神的に弱っていた八幡には耐えきれなかった。
八幡の事を悪く思っていなかった者もいたが、圧倒的な人数差で守りきれなかった。
かろうじて高校は卒業した八幡だが、それ以来部屋に引きこもってしまった。
これにはあの日以来あまり八幡と会話していなかった小町もただ事ではないと気づいた。
小町は受験に失敗して総武高に行っていない。八幡は家では表面上平気なふりをしていたため、八幡が学校でどんな仕打ちを受けていたか気づいていなかったのだ。
小町は話にくそうにしている奉仕部の二人から修学旅行の事とその後の学校での態度を聞きだした。
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/15(日)21:26:46.37ID:
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1448259533/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/23(月)15:18:54.09ID:rEPxVcXm0
八幡の家 アニメ視聴中
opこころぴょんぴょん?
八幡「…癒される。やはり」
材木座「あぁ^こころが」
八幡「30秒ルールは守るべき、そうすべき」
材木座「これは失敬」
「私はマンモスの墓場とカースオブドラゴンを生贄に捧げアオヤマブルーアイズホワイトドラゴンを召喚するわ」
「神宣で無効だし!」
アオヤマブルーアイズホワイトドラゴン「」バシーン
「勝てないわ…(絶望)」
八幡「このアニメも最初は良く分からなかったが、今となっては理解できている気がする」
材木座「空母に石斧でひたすら挑むアニメだと我思う」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/23(月)15:19:49.77ID:rEPxVcXm0
材木座「対戦相手のソリティアで終わった回もあったな」
八幡「アレの話はよせ」
材木座「カンパサモサモキャットベルンベルンDDBDDBダイレクトダイレクトシャシュツシャシュツアザッシター
モンケッソクカゲキカゲムシャシエンシハンキザンキザンエクスカリバーマガタマケイコクセンコクセット
ボチヤミサンタイダムド
ボチライロヨンシュルイサバキサバキサバキ
ダンセルホネセンチギガマンホネダンセル
サイクサイクナイショトフェニシユウエメラルドアトゥムスレダメレダメグスタフ
サイクサイクナイショアライブエアーバブルブレハセイカン
ウサギセイバーセイバーラギアセイソウカミセンケイコクナラクセット
ダグレヘルパトデーモンガンサーチチェインガンビートルデーモンマンサーオーガゼロマスタダブレイクブレイクバリアセット」
八幡「遅かったか…」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1404547133/
1:
◆S2v70Cg8NY
2014/07/05(土)16:58:53ID:c8vcNkOc
QB「君に友達なんていたっけ?」
マミ「私の目の前にいるわ」
QB「いつから僕と君は友達になったんだい?そもそも僕は人間ですらないじゃないか」
マミ「どうしてあなたは種族の違いなんて些細なことにこだわるのかしら、全く訳が分からないわ」
QB「僕の口調を真似しないでくれないかい?」
マミ「こっちの方が分伝わりやすいでしょ?」

2:
◆S2v70Cg8NY
2014/07/05(土)17:00:42ID:c8vcNkOc
マミ「意思の疎通さえ出来れば友達になれると思うの」
QB「確かにそうかもしれないね。けどだからと言って僕と君が友達だという根拠にはならないんじゃないかな」
マミ「友達になるのに理由なんて必要ない」
QB「無条件で誰とでも友達になれるのなら、何故君には友達がいないんだい?」
マミ「あなたがいるわ」
QB「話しがフリダシに戻ってしまったね」
3:
◆S2v70Cg8NY
2014/07/05(土)17:03:27ID:c8vcNkOc
マミ「……私ね、友達って困った時に互いを助けあえる人同士のことを指すと思ってるの」
QB「だから僕は人じゃないって言ってるじゃないか」
マミ「人の揚げ足を取って悦に浸る男の子は嫌われるわよ」
QB「それは君の得意技だろ」
マミ「女の子はいいの」
QB「訳が分からないよ」
4:
◆S2v70Cg8NY
2014/07/05(土)17:04:49ID:c8vcNkOc
QB「話が逸れてしまったね。確かに僕は魔法少女達と持ちつ持たれつ、互いに支え合いながら協力関係を築いて来た」
マミ「でしょ?」
QB「でも君の定義する『友達』は家畜も含めてしまっていいものなのかい?」
マミ「え?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1520685200/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/10(土)21:33:21.03ID:TQNayRsE0
マミ「また一人ぼっちになっちゃったわね」はあ……
マミ「佐倉さんもここのところ見滝原を空けてるし、美樹さんは円環の理に……」
マミ「……」
マミ「暁美さんはどうしてるのかしら…?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/10(土)21:40:12.83ID:TQNayRsE0
ほむら「(美樹さやかが導かれてからしばらくの時がたった)」
ほむら「」ヒュンッ!
魔獣「…」ザシュッ!
ほむら「(私は魔獣狩りという平坦とも異色ともいえない日々を送っていた)」
コツン[ソウルジェムを浄化]
スズムシ「りんりんりん…りんりん…」
月の出る夜空の下、立ち去るほむら
ほむら「(時は流れてく。美樹さやかが消えた日から、そして、鹿目まどかがこの世から…私のもとから姿を消した、あの日から……)」
スズムシ「りんりんりん…りんりん…」
ほむら「(私の孤独の戦いは続く。あの子が愛した世界を守るために、魔獣を狩り続ける)」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/10(土)21:52:06.23ID:TQNayRsE0
マミ「くっ・・・!」
身の竹10メートルの大物魔獣のレーザーを受け、追い詰められるマミ
ここは見滝原の一角に位置する巨大な滝
マミは、滝と野原の境に立ち、滝壷に潜む魔獣からの攻撃に防戦していた
マミ「(まずいわね…この魔獣は強力な上に、卑劣で厄介だわ……岸壁の窪みに身を隠しているから大技が決められない・・・)」
魔獣「…」ビイイイイイイーッ……!!
マミ「(『絶対領域』!)」
無敵のバリアーで魔獣のレーザーをブロック
マミ「(岸壁ごと壊さないように小技で挑発して…)」
これがマミの作戦だった が、
マミ「(『ティロ・ボレー』・・・きゃっ!!)」続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:https://hayabusa.open2ch.net/test/read.cgi/news4vip/1403079715/
1:
◆MzoIYE0fBBRx
2014/06/18(水)17:21:55ID:YZSSh7Ty7
さやか「まあまあそう言わずに」
ほむら「……何かしら」
さやか「どういう子が男子受けすると思う?」
ほむら「何故わざわざ私に聞くの?」
さやか「だってあんたモテモテじゃん。さあ早く答えてよ」
ほむら「男受け気にしない子じゃないかしら」
さやか「ぐぬぬ」

2:
◆MzoIYE0fBBRx
2014/06/18(水)17:22:39ID:YZSSh7Ty7
さやか「ほむらほむらー」
ほむら「何かしら」
さやか「恭介にどういう子がタイプか聞いて来たんだけどさ」
ほむら「痺れを切らして暴挙に出たのね、美樹さやか」
さやか「おっぱい大きい子だって」
ほむら「……」
さやか「私じゃ論外なんだって」
ほむら「いいわ、始末して来てあげる」
5:
◆MzoIYE0fBBRx
2014/06/18(水)17:29:21ID:YZSSh7Ty7
さやか「ほむらほむらー」
ほむら「何かしら」
さやか「珍しく薄手だね」
ほむら「最近外暑いからいつも着てる服だと暑いのよ」
さやか「!」
さやか「つまり、デートという名目で室外に連れ出せば恭介の薄手姿が見れると?」
ほむら「まずデートに誘う勇気ないでしょ」
さやか「あ」
ほむら「あなたはどこまで愚かなの?」
6:
◆MzoIYE0fBBRx
2014/06/18(水)17:37:52ID:YZSSh7Ty7
さやか「ーーってな感じでいつもアイツは私を小馬鹿にする性悪悪魔なの。だからまどかはアイツと関わっちゃダメ」
まどか「さやかちゃん」
さやか「ん?どしたの怖い顔して」
まどか「薄手姿が見たくてデートに誘う、なんて。それってとっても不純だなって思うの」
さやか「アハハ、んなの冗談に決まってるでしょ。間に受けないでよ」
まどか「なぁんだ」
さやか「まどか
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1533563803/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/06(月)22:56:43.44ID:6n9JVE4i0
さやか「杏子が学校に通い始めて半年、あいつがホームレス中学生をやってたら警察に保護されそうになったらしく」
さやか「学校に通報されると面倒だから仕方なく我が家に居候するということになったのだ。」
さやか「仕方なくね!仕方なくだからね!」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/06(月)22:57:30.16ID:6n9JVE4i0
さやか「仕方ないとはいえ、杏子がうちに住むことはあたしとしては非常に喜ばしいことである。」
さやか「毎日至近距離で拝むことが出来るし、合法的に嗅ぎ放題なのだから!あんあん!」
さやか「さて、杏子はもうすぐやってくる。そうなると…」
さやか「この部屋中に貼られてる杏子の写真をどうにかしないと。」
さやか「普通の写真はまだ隠せるけど、部屋の正面に飾ってある超絶かわいい寝顔杏子ポスターは大きすぎて隠せないし…」ハァハァ
さやか「杏子がお風呂に入ってる間に撮ったパンツの写真とか見つかったら杏子のロッソがファンタズマして串刺しにされちゃう…//」ハァハァ
さやか「無理矢理机の引き出しに隠す?でも、これから同じ部屋で過ごすとなると…」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/08/06(月)22:58:41.31ID:6n9JVE4i0
??????????????????????????
杏子「よっしゃ!さやかが風呂入ってる隙にさやかの部屋物色したろ!ふんふ?ん♪」ガサゴソ
杏子「さあて、ココにはどんなお宝が眠ってるのかな?禁断の引き出しにはさやかの超絶恥ずかしいマル秘の……はっ?!!」
杏子「こ、これって、あああたしの…写真じゃんかよ…」
杏子「こんなに沢山…さやかのやつ、何で…?もしかして…///」
ガチャ
さやか「杏子、風呂空いたよ?って……ちょっと杏子…何をし
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1533742394/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/09(木)00:33:14.79ID:Jn46RUlS0
ナレーション「これは、あなたの物語・・・」
?胃袋付近?
赤血球「えっと・・・この道がこうで・・・」
好中球「よう、また会ったな」
赤血球「あ、白血球さん、パトロールですか?」
好中球「まぁな」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/09(木)00:35:14.57ID:Jn46RUlS0
好中球「道は覚えたのか?」
赤血球「いや?それがまだで・・・アハハ・・・」
好中球「まぁなんだ、頑張れよ」
赤血球「は?い」
好中球「まぁ折角会ったんだ、また消化でも見学していくか?」
赤血球「そうですね」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/09(木)00:45:55.97ID:Jn46RUlS0
?胃袋見学コーナー?
ドロドロ・・・
赤血球「わぁ・・・相変わらず凄いですね」
好中球「ああ、しかし妙だな・・・」
赤血球「え?」
好中球「消化されている食物が少ない・・・」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/09(木)03:45:07.46ID:FKu/+gK9O
細胞たちから見たら怖すぎるだろ胃カメラw

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1542727284/
1:
名無しで叶える物語(ぎょうざ)
2018/11/21(水)00:21:24.64ID:u0TnCReE
海未「なんですか」
絵里「絶対触り心地いいと思うのね」
海未「バカにしてるんですか?」

2:
名無しで叶える物語(もんじゃ)
2018/11/21(水)00:22:36.24ID:cjIbw8nC
肌質は最高そう
3:
名無しで叶える物語(ぎょうざ)
2018/11/21(水)00:23:21.17ID:u0TnCReE
絵里「褒めてるのに」
海未「褒めていてもセクハラです」
4:
名無しで叶える物語(ぎょうざ)
2018/11/21(水)00:26:35.98ID:u0TnCReE
海未「絵里のバストサイズはいくつですか」
絵里「88よ」
海未「まさに胸、って感じのバストサイズですね」
絵里「そう言われるのは初めてだわ」
5:
名無しで叶える物語(ぎょうざ)
2018/11/21(水)00:28:16.93ID:u0TnCReE
海未「対してわたしは76」
絵里「盛ってる」
海未「盛ってません」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1533736749/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/08(水)22:59:09.69ID:vM86eC+/0
海未×花陽
海未「μ'sがお送りするラジオ」花陽「スクールアイドル放送局」


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/08(水)23:02:26.17ID:vM86eC+/0
プップップッポーン
穂乃果「はいは?い。皆さんこんばんは?。ラジオの時間だよ」
にこ「にっこにっこに?。あなたのハートににこにこに?。ラブリーアイドル矢澤にこで?す。そして」
穂乃果「私の正体は誰でしょう?答えは番組の後半で」
にこ「なんでよ」
穂乃果「取り敢えずコマーシャル」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/08(水)23:09:47.52ID:vM86eC+/0
穂乃果「さあ。改めましてこんばんは」
にこ「番組の始まってすぐにCMにいくものなの?ラジオって?」
穂乃果「さあ?」
にこ「あんたって適当ね…」
穂乃果「知ってる?適当って別に悪い意味じゃないんだよ?」
にこ「は?どういう事?」
穂乃果「適当ってのはね、適切に当てはめるって書くんだよ。決してデタラメって事じゃないの」
にこ「へ?穂乃果にしては賢い事言うじゃない」
穂乃果「でしょう?」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/08(水)23:17:40.61ID:vM86eC+/0
穂乃果「へへ?ん。でしょ?」
にこ「何?あんたって国語とか得意な訳?てっきり苦手なのかと思ってたけど」
穂乃果「あ?それは違うんだよ」
にこ「違う?」
穂乃果「前に海未ちゃんに…穂乃果は何でも適当過ぎますって凄く怒られたからさ。どうにか反論しようと思って適当って言葉を調べてみたら書いてあったんだよ」
にこ「へ?。それで適当って言葉を調べようって考えに行き着
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1542477249/
1:
名無しで叶える物語(プーアル茶)
2018/11/18(日)02:54:09.94ID:Oe83Bzg6
ーSpaceStation「LOVE」ー
プシュー・・・
ガコン・・・
ーERI1021ー
ドサッ
絵里「う・・・いった・・・」
絵里「頭から倒れちゃった・・・」サスサス
絵里「やっとお目覚めか・・・」

2:
名無しで叶える物語(プーアル茶)
2018/11/18(日)03:00:19.83ID:Oe83Bzg6
プシュー
絵里「んー・・・久しぶりの宇宙服」
絵里「やけにピッチリしてるような・・・」
絵里「さーてと、ご飯食べようかな」
絵里「食堂は・・・向こうね」
スタスタ
絵里「・・・いっ!!」ズキン!
ーーーーーーーーーーーーーーーー
「・・・宇宙なんて嫌いだわ」
「どうして?素晴らしい世界よ?」
「あんたに会えなくなる」
「・・・空を超えて、大気圏を超えた先に私は存在する」
「寂しくなったら空を見て。いつでも私はそこにいるから」
「・・・うん」
ーーーーーーーーーーーーーーーー
絵里「っ・・・いたた・・・何この頭痛・・・」
絵里「宇宙に行く前の、最後のにことの会話・・・」
絵里「なんで今更・・・?」
プシュー・・・
3:
名無しで叶える物語(プーアル茶)
2018/11/18(日)03:05:57.76ID:Oe83Bzg6
ー食堂ー
絵里「・・・とにかく腹ごしらえよ」
絵里「んー・・・とりあえずコーヒーにしようかしら」
ピッ
絵里「・・・」
・・・
絵里「・・・?」ピッ
・・・
絵里「・・・何でなにも出てこないの?」
・・・
絵里「壊れちゃったのかしら」
絵里「まあ良いわ、食べ物を先にしましょう」
ガラッ
絵里「どれにしようかな・・・じゃ、これ!」
ピリッ
絵里「・・・え」
ザーッ・・・<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://nozomi.2ch.sc/test/read.cgi/lovelive/1542033061/
1:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)
2018/11/12(月)23:31:01.37ID:8qefRAeh
海未「ポッキーってあの棒ですか?」
絵里「えぇ。食べられる棒よ」
海未「トッポは好きですよ」
絵里「私も好きよ」

2:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)
2018/11/12(月)23:33:33.40ID:8qefRAeh
海未「絵里はチョコならなんでもいいのですか?」
絵里「チョコミントはダメね」
海未「で、そのポッキーが何か?」
絵里「たべる?」
海未「たべます」
3:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)
2018/11/12(月)23:35:34.80ID:8qefRAeh
絵里「はい」
海未「えっ」
海未「これ、ポッキー?」
絵里「ポッキーよ」
海未「こんなに太いの初めて見ました……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530958139/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/07(土)19:09:00.03ID:zNItM41k0
男「ククク、いけないねぇ?文香ちゃん? アイドルの癖して恋人がいるなんてさぁ??」
文香「………ッ!」
男「しかも、相手が担当プロデューサーさんだなんてねぇ?? こんなのが世間にバレたら大騒ぎだ」
男「証拠であるこの写真を、ツイッターやSNSでバラまいたらどうなるかな??」
文香「そ、それは………」
男「きっと世間は大騒ぎ。ネットでは炎上騒ぎが起きて、キミのアイドルとして築き上げたモノが全て無になる」
男「いや、それだけじゃない。346プロ全体の評判がガタ落ち。キミだけでなく、他のアイドル達の評判も―――」
文香「や、やめてください! そんなことするのは……!」
文香「お、お願いします……何でもしますから………」
男「ん? 今何でもするって言ったよね?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/07(土)19:10:57.32ID:zNItM41k0
男「だったら――」抱きッ
文香「い、嫌! 触らないで下さい!」
男「おっと、そんな強気な態度でいいのかな?? 俺の持ってる写真を公開したら君のアイドル人生は終わりなんだよ?」
男「そして、君の大好きなプロデューサーさんのクビまで飛ぶだろうさ」
男「このご時世、再就職は難しいだろうしねぇ……しかも、アイドルとの火遊びが原因でクビだなんて、誰も雇ってはくれないだろうさ」
文香「うっ………」
男「大好きなプロデューサーさんが路頭で迷ってもいいのかい? ん???」
文香「あっ、ああっ………」
男「今晩君の身体を好きにさせてくれたら、この件は黙っておいてあげてもいいのだがね」
男「さぁ、どうする?」
文香「ぷ、プロデューサーさん………」
文香「………………」
文香「わ、わかりました………」コクリ
男「ククク、プロデューサー想いのいい子だ」ニヤリ

3:
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1503427382/
1:
◆KQ9OMhlEUtzQ
2017/08/23(水)03:43:02ID:8Qf
「突然ですが、プロデューサー」
「なんですか?」
仕事終わりの居酒屋。どうしても、と聞かなかった楓さんを連れての酒の席。
程よく酔いが回り上機嫌の彼女は、空になったお猪口をプラプラさせる。
仕事スイッチがオンになっている時は、立ち振舞いや雰囲気。どれをとっても『綺麗』という表現が適切だ。
それは、お酒が入ったときでも変わらない。
酔いに朱く染めた頬、トロンとした瞳。それを照らす暖色のライト。
その全てが高垣楓という女性の魅力を引き出し、大人の色気を引き立たせる。

2:
◆KQ9OMhlEUtzQ
2017/08/23(水)03:43:20ID:8Qf
そんな彼女ではあるが、子供っぽいところもある。
スキを見せればダジャレをぶっ込み、軽くあしらえば傷心しましたと飲みに誘ってくる。
自由気ままとは彼女のためにあるのではないかと思うほど、オフの時はギャップが凄い。
現在はその子供っぽさが全面に出ているようで、揺れるお猪口を見つめながらニコニコしていた。
「私、綺麗って言ってもらったことはありますけど、一度も『かわいい』って言ってもらえてない気がするんです」
いきなり何をぶっこんでいるのだろうか。塩焼きしたホッケをつまんでいた箸が思わず止まる。
3:
◆KQ9OMhlEUtzQ
2017/08/23(水)03:43:30ID:8Qf
「……楓さん?」
「するんです」
呆気にとられているとズイッと身を乗り出してくる。
ニコニコしたままなところを見るに、完全にからかいモードである。
「酔ってますね?」
「酔ってないです」
「酔ってる人は大体そう言うんです」
決まり文句を言いながら身を乗り出す楓さんをなんとかたしなめる。
口を尖らせてブーイングしてくるが、酔っぱらいには付き合っていられません。
4:
◆KQ9OMhlEUtzQ
2017/08/23(水)03
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532686736/
1:
◆z4l4K/HkZ2
2018/07/27(金)19:18:57.00ID:vuy2vrfi0
P「美波、誕生日おめでとおおおおお!!」
美波「ふふっ、ありがとうございます、プロデューサーさん♪」
P「いやあ、これで美波も20歳、お酒の飲めるトシかぁ……感慨深いなぁ……」
美波「それ、プロデューサーさん以外にもいろんな人に言われるんですけど……楓さんとか……」


2:
◆z4l4K/HkZ2
2018/07/27(金)19:21:11.31ID:vuy2vrfi0
P「それだけ色んな人に愛されているんだよ」
美波「そうなんですかね……?でも、それなら良かったです♪」
P(まぁ、あとは酒の入った美波を見てみたいってのもあるけど)
美波「……プロデューサーさん?どうしました?」
P「なんでもないです」
3:
◆z4l4K/HkZ2
2018/07/27(金)19:23:26.59ID:vuy2vrfi0
P「はい、というわけで今から改めて美波の良いところ、好きなところを挙げていくぞ」
美波「えっ、いつの間にそんな企画が……け、けど照れちゃいますね」
P「はいかわいい。マジかわいい」
美波「え、ええ?ちょ、ちょっとプロデューサーさん?」///
4:
◆z4l4K/HkZ2
2018/07/27(金)19:25:59.26ID:vuy2vrfi0
P「顔ば赤(あこ)うして……その恥じらいマジ女神」
美波「な、なんで急に博多弁なんですか?」
P「美波がかわいいからさ(重低音)」
キリッ
美波「???」///

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532941343/
1:
◆An8BJh0Y1A
2018/07/30(月)18:02:23.72ID:MlMcjWZbO
pixivに投稿したスレを改変しました。前半は同じです。

2:
◆An8BJh0Y1A
2018/07/30(月)18:07:25.76ID:MlMcjWZbO
李衣菜「よくぞ聞いてくれました!」
未央「テンションが高い」
李衣菜「気づかないの?未央ちゃん…」
未央「気づく?もしかして…!」
李衣菜「おぉっ…!」
未央「りーなが今日下着忘れて来たことかー、でもそれがどう関係あるの?」
李衣菜「違うよ何でそんな発想になるの!?未央ちゃんのえっち!変態!」
未央「えっ、でもさっきみくにゃんが「李衣菜チャン今日寝ぼけて上着けるの忘れて来たらしいよ」って」
李衣菜「何言ってんのあの猫ぉぉぉぉ!!」
3:
◆An8BJh0Y1A
2018/07/30(月)18:08:28.76ID:MlMcjWZbO
李衣菜「ってそうじゃないよタイトルの話でしょ!?」
未央「メタな発言はよくないと思うよ」
李衣菜「させたのは未央ちゃんだよね!?」
4:
◆An8BJh0Y1A
2018/07/30(月)18:09:16.89ID:MlMcjWZbO
未央「まあまあ、話逸らしたのは謝るから…それで、結局入れ替わりーなって何なの?」
李衣菜「結局って…まぁ、いいけど。実は志希ちゃんと泉ちゃんに頼んでクスリを作ってもらったんだよ」
未央「言い方が非合法…なのはおいといて志希にゃんはともかく何でいずみんに?」
李衣菜「晶葉ちゃんがロケでいなかったんだけどちょうどいいところに居てくれてね、私以上の天才って晶葉ちゃん本人も言ってるし、大丈夫かなーって」
未央「でもいずみんが強いのって電子系統じゃなかったっけ?」
李衣菜「そうみたいだけど大丈夫だったよ、今回はこの装置を使って事務所の他の子と入れ替わってみようって話になるかな」
未央「へー、ブレスレットかぁ…具体的に誰と?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532099018/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/21(土)00:03:38.76ID:f2cCp+t40
きっかけは一つの汚れでした。
学校が休みだったので朝早くになんとなく事務所にいくと、
ソファーで仮眠をとっているプロデューサーがいました。
そしてプロデューサーが耳から何かがポロッと落ちたのです
由愛「・・・これは、耳垢・・・?」
そう、耳垢です。耳に溜まる垢なんです。とりあえずティッシュでとってゴミ箱に入れます
P「・・・・ん」
由愛「あ、起きちゃいました。・・・おはようございます、プロデューサー」
P「・・・おはよう、もう朝か・・・皆が来ちゃう」
由愛「・・・まだ早いから大丈夫ですよ。また泊まり込みですか・・・?」
P「LMBGも人が増えてきたからね・・・資料作ってたらいい時間になっちまった」
シャワーあびて髭そってこねえと・・・なんてぼやいて頭をボリボリかいています。
・・・いつも私達の前にいるときのプロデューサーは綺麗なスーツに身なりをピシッとさせています。
でも常にきれいな人なんているわけないですから、なんていうか貴重なシーンを見た気がしました。
P「ていうか由愛。こんな時間にどうした?」
由愛「は、はいっ!?・・・学校がないのでなんとなく事務所にきちゃいました」
P「そっか・・・格好がだらしなくて悪い。ちょっと身だしなみ整えてくるわ」
由愛「・・・あ、はい」
P「普段はきっちりしてるつもりけど由愛にバレちゃったなあ」
由愛「・・・二人だけの秘密、ですね」
P「由愛がいいならいいけど・・・だらしなくてごめんな」
由愛「寝起きは誰だってそうだと思います・・・」
P「まあいいや、行ってくる・・・シャワー浴びてないのは皆には内緒な?・・・髪は洗うけど」
由愛「・・・ふふっ。いってらっしゃいです」
P「な、内緒にしてくれよ?」
そういってプロデューサーが洗面所の方に行きました。私達が使わないプロデューサー専用の場所です
水道の位置が高
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1542822039/
1:
◆Q9Ut3Q1M6s
2018/11/22(木)02:40:39ID:8Pg
※この次元の注意点
・同性愛者多数(一部謎なCP含む)
・モバPに5人の義妹がいる(上からウサミン・若葉ちゃん・きらりん・きの子・ありす)
・キワモノ系レシピ(それを美味いと言っちゃう人物有)
・唐突なメタ発言
・某聖帝とは無関係(最重要)
・時々きらりん贔屓が酷くなる(超重要)

2:
◆Q9Ut3Q1M6s
2018/11/22(木)02:41:26ID:8Pg
ありす「ラジオネーム【狂気の王】さんから」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
いちご味らじお復活おめでとうございます
ここから一体何人のアイドルが狂乱の渦に呑まれるのか非常に楽しみです
 
所で再開を祝して
甘ぁいイチゴ一会のトゥルットゥーを視聴者プレゼントにするって話は本当ですか?
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
 
ありす「蘭子さんみたいな言語でいいんですかねこれ…それでどうなんですか?」
かな子「いや何も聞いてない…というかトゥルットゥーって何?甘ぁいって事はスイーツなの?」
巴「師匠が知らんスイーツ(?)をうち等が知っとる訳ないじゃろ…」
3:
◆Q9Ut3Q1M6s
2018/11/22(木)02:42:49ID:8Pg
※OPに【おんなの道は星の道】が流れている…という設定でオナシャス
巴「遂に再開した1回目の放送、パーソナリティーの村上巴じゃ」
ありす「同じく橘ありすです」
かな子「同じく三村かな子です」
巴「で、結局トゥルットゥーとは何なんじゃ?」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
トゥルットゥーはトルテの事だと思われます
丁度スタッフの1人がハマってるゲームでそんな発言してるシーンがありました…
―――――――――
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://wktk.open2ch.net/test/read.cgi/aimasu/1542814574/
1:
◆yz988L0kIg
2018/11/22(木)00:36:14ID:a84
雪美ちゃんが色んなアイドルにいつの間にか這い寄るお話です。今回は黒川千秋さん、高峯のあさん、森久保乃々ちゃんに這い寄ります。

2:
◆097Sz8Uru/n9
2018/11/22(木)00:37:08ID:a84
――第一話「千秋の実家」
千秋(久しぶりに実家に帰ってきたわね)
千秋(お母さんは元気かしら)
千秋「ただいまー」
黒川ママ「おかえりなさい」
千秋「久しぶりね」
黒川ママ「私達はたまにテレビで見るからそんな気がしないけど、ね」
千秋「そう」
黒川ママ「ところで、後ろにいる子は誰かしら?」
千秋「後ろ?ちょっといきなり怖い話を始めるのはやめて」
黒川ママ「何言ってるのよ、後ろ見てみなさいよ」
千秋「何よ急に…………」クルッ
雪美「……………………………わ…………」
千秋「えっ!?雪美さん!?なんでここに!?」
雪美「驚いた……………………?」
千秋「当たり前じゃない、ここ北海道よ?」
雪美「結構………遠かった…………」
千秋「遠かったどころじゃないわよ、親御さんが心配するわよ!?」
3:
◆yz988L0kIg
2018/11/22(木)00:37:39ID:a84
黒川ママ「えっ、その子もしかして勝手についてきたの……?」
雪美「…………………………」サッ
千秋「佐城さん、怖がらなくていいわよ。私もお母さんもびっくりしてるだけだから」
雪美「ほんとう………………?………怒って…ない…………?」
千秋「怒っていないけれど、親御さんかプロデューサーには連絡したの?」
雪美「うん…………。千秋の……お家…行くって………Pに…言った………」
千秋「たぶん、私が下宿している方の家だと勘違いしていると思うわ」
雪美「そう…………」
千秋「ところで、どうやって一人で北海道のしかも私の家まで来たの?」
雪美「それは…………内緒………
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1542371474/
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/11/16(金)21:31:14.329ID:xCg56D3JD
喪黒「私の名は喪黒福造。人呼んで『笑ゥせぇるすまん』。
    ただの『せぇるすまん』じゃございません。私の取り扱う品物はココロ、人間のココロでございます。
    この世は、老いも若きも男も女も、ココロのさみしい人ばかり。
    そんな皆さんのココロのスキマをお埋めいたします。
    いいえ、お金は一銭もいただきません。お客様が満足されたら、それが何よりの報酬でございます。
    さて、今日のお客様は……。
    金丸夢男(40) 会社員
    【宝くじ】
    ホーッホッホッホ……。」

4:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/11/16(金)21:33:14.755ID:xCg56D3JD
とある街。駅と周辺のビル。あるビルのパネルに、入居した会社や団体の名前が記されている。
人材派遣会社「スティギモロク」もその一つだ。スティギモロクが入居しているのは、ビルの12階のようだ。
スティギモロク社内。待合室にいる派遣社員たち。窓口では派遣社員と、スティギモロク正社員が会話をしている。
金丸「井端さん、お疲れ様でーす」
テロップ「金丸夢男(40) 人材派遣会社『スティギモロク』正社員」
井端「お疲れさまです」
金丸に対し、何かの書類を渡す井端。書類に目を通す金丸。しばらくした後、金丸は井端に封筒を渡す。
金丸「3万8160円……。これが今週分の給料です」
井端「確かに……。ありがとうございます」
金丸「井端さん。来週からお歳暮の包装のお仕事がありますけど、引き受けますか?」
井端「は、はい……。喜んで……」
金丸「助かります」
7:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/11/16(金)21:35:17.046ID:xCg56D3JD
井端がいなくなる。窓口にいる金丸は、待合室にいる派遣社員
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1542200869/
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/11/14(水)22:07:49.442ID:om9e9eD50
喪黒「私の名は喪黒福造。人呼んで『笑ゥせぇるすまん』。
    ただの『せぇるすまん』じゃございません。私の取り扱う品物はココロ、人間のココロでございます。
    この世は、老いも若きも男も女も、ココロのさみしい人ばかり。
    そんな皆さんのココロのスキマをお埋めいたします。
    いいえ、お金は一銭もいただきません。お客様が満足されたら、それが何よりの報酬でございます。
    さて、今日のお客様は……。
    宮川巧流(みやがわたっくる)(20) 大学生
    【虚構のイエローフラッグ】
    ホーッホッホッホ……。」

2:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/11/14(水)22:08:23.861ID:om9e9eD50
とある大学。ここはあらゆる運動部でトップの成績を誇る日本有数のスポーツ強豪校だ
グラウンドでは屈強なアメフト部員たちが猛々しい声を上げ練習している
井上コーチ「宮川なにやってんだ!しっかり相手にぶつかって何がなんでも止めろ!!」
宮川「…はい、すいません!!」
コーチの注意に不服そうな表情で答える一人の生徒
テロップ「宮川巧流(20)大学生 」
内田監督「どうだ、宮川のほうは」
井上コーチ「スピード、パワー、体格、個々の能力は決して悪くありません。しかし…」
内田監督「…メンタルが弱い。か」
井上コーチ「怖いのか相手に向かっていく気持ちが今ひとつ足りない。勿体ないですね」
内田監督「体は使えばいくらでも鍛えられる。だが精神面はなかなか難しいからなあ」
内田監督「ちょっと荒療治も必要かもしれん。誰しもが通る道だ」
井上コーチ「このままでは大学で終わりでしょうね。せめて実績を作ってやれれば…」
4:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/11/14(水)22:09:1
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:http://viper.2ch.sc/test/read.cgi/news4vip/1542459481/
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/11/17(土)21:58:01.908ID:URKeewKtH
喪黒「私の名は喪黒福造。人呼んで『笑ゥせぇるすまん』。
    ただの『せぇるすまん』じゃございません。私の取り扱う品物はココロ、人間のココロでございます。
    この世は、老いも若きも男も女も、ココロのさみしい人ばかり。
    そんな皆さんのココロのスキマをお埋めいたします。
    いいえ、お金は一銭もいただきません。お客様が満足されたら、それが何よりの報酬でございます。
    さて、今日のお客様は……。
    繰奴愛(ぐりどあい)(29)アニメ製作会社スタッフ
    【正義の鉄槌】
    ホーッホッホッホ……。」

2:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/11/17(土)21:59:49.710ID:URKeewKtH
とあるアニメ制作会社の会議室
アニメグリッドマンの制作スタッフたちが机を囲んであれやこれやと話し合っている
制作P「じゃあ後半は新たなロリ系の美少女怪獣を出すということで」
制作P「いいねえ。またオタク共がたっぷり話題にしてくれそうだなこりゃ。よしお開きだ」
繰奴「あ…あの!!!」
テロップ「繰奴愛(29)アニメ制作会社スタッフ」
会議室がシンと静まり返る。繰奴はロングヘアをさっと括って特撮版グリッドマンの資料を机に広げる
繰奴「私からの提案なんですが、グリッドマンの原作を活かしたエピソードはどうでしょう?」
繰奴「設定こそ昔のものですがテーマは今の時代にも通じるものがあるんです。例えば…」
制作P「で?それどこで美少女出すの?系統は?ロリ?どうエロ展開に持ってくの?」
繰奴「えっ?…そ、そういうのは出てこないですけど」
制作Pはわざとらしく深くため息をつき、繰奴を睨みつけて吐き捨てる
制作P「じゃ話にならねえわ。視聴者は萌えエロが見たくてうちのグリッドマン見てんだからさ」
繰奴「グ、グリッドマン
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1532670898/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/27(金)14:54:58.67ID:c8wXWJ790
お化けギャルソン「怪談レストランへようこそ。私支配人のお化けギャルソンです。」
ギャルソン「お久しぶりですね。なぜに今更と思われるかもしれませんが」
ギャルソン「理由といえばこんな暑い日は肝の冷えるような思いをするのも」
ギャルソン「それもまた風流ではないでしょうか。」
ギャルソン「本日は特別メニューを準備致しましたので、僭越ながら私がご案内しましょう。」
ギャルソン「前菜は忍び寄る音の気配、”近づく音”」
ギャルソン「メインディッシュは逃げ場のない密室からの使者”悪魔のエレベーター”」
ギャルソン「デザートは常夏の琉球に伝わるお話”赤い子と青い子”」
ギャルソン「外部より素材を取り寄せたものになりますので味付けが少々特殊になっております。」
ギャルソン「それではまずは前菜の近づく音のサラダによく冷えたドレッシングをかけておりますので心まで冷えるでしょう」
ガチャ

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/27(金)15:14:14.03ID:c8wXWJ790
ショウ「うわばきおばあちゃん?」
アンコ「うん。最近流行ってるらしいの」
アンコ「うわばきおばあちゃんに目をつけられた人には近づいて来るらしいの」
ショウ「近づいて来るって何が?」
アンコ「姿かたちは見えないんだけど上履き同士を打ち付けたようなパンパンって音が来るんだって」
レイコ「またあんたたちそんな話しているの?」
レイコ「大体姿かたちは見えないのになんで上履きってわかるのよ」
ショウ「それに追いつかれたらどうなるのかも気になるな」
アンコ「わからないわよ。聞いただけなんだし」
ショウ「誰から聞いたんだい?」
アンコ「マリから聞いたけど。マリも友達から聞いたって行っていたわ」
ショウ「…」
レイコ「ほらね噂なんてそんなもんよ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1426004128/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/03/11(水)01:15:28ID:6Gzk/LS2
それは、とある工業高校の日常

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/03/11(水)01:17:12ID:6Gzk/LS2
?「子宮ちゃ?ん」
子宮「あ゛?呼んだか、うの」
うの「うん、子宮ちゃん」
子宮「気安く呼ぶなよな…」
シュボッ
うの「あ、たばこ!」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/03/11(水)01:19:33ID:6Gzk/LS2
子宮「キャメルっていう、らくだ味のタバコや」
うの「た、たばこは校則違反なんだなぁ」
子宮「るせぃ」
グリグリジュッ
うの「ひぎゃあ」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/03/11(水)01:22:07ID:6Gzk/LS2
子宮「で?何か用か」
うの「あ、そうそう。明日のパジャマパーティーの準備について、先輩二人と打ち合わせしようかなと」
子宮「先輩二人…竿とペロか」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1446683605/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/05(木)09:33:25.21ID:+Rgt8wqAO
 ?10月23日・比企谷家?
小町「10月26日が沙希さんの誕生日なんだって。だから前日の日曜日にパーティーを開こうかなって。お兄ちゃんも行こう?」
八幡「嫌だよ。クラスメートの誕生日パーティーに行くなんて心休まらないイベントはリア充共に任せておけ。せっかくの日曜日にそんなことしてられん」
小町「ええー、ポイント低い…………だらだらするだけで予定なんかないんでしょ」
八幡「あるよ。プリキュア見たり昼寝したり」
小町「ゴミいちゃんめ…………」
八幡「何を言われようと行かんものは行かん。だいたい川崎だって俺なんかに祝われたくないだろ」
小町「そんなことないと思うけど…………うーん、でも仕方ないか。じゃあ明日のプレゼント選びは大志君と二人で出掛けよっと」
八幡「ちょっと待て小町。今聞き捨てならないことを言ったな?」
小町「え、だってお兄ちゃん来ないしプレゼントも買わないんでしょ? 小町は行くしプレゼントも買うから明日買わないといけないから」
八幡「何で大志の野郎と一緒に行く必要がある?」
小町「プレゼント選びはは身内のアドバイスがあった方がいいでしょ? 大志君も女子側目線のアドバイス欲しいって言うし」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/05(木)09:34:31.80ID:+Rgt8wqAO
八幡「…………わかった。明日は俺も行く。もちろん明後日のパーティーもな」
小町「え、ホント? やった! 沙希さんも喜ぶよ!」
八幡「そうは思えねえけど…………だからいいか、絶対に大志と二人きりになるなよ。いつ小町が襲われるかわかったもんじゃない」
小町「襲われるって、大志君はそんなことしないってば」
八幡「わからんぞ。小町の可愛さに理性が吹き飛んで獣になるかもしれん。俺だって兄妹じゃなかったら即座に小町に告白してフられて1ヶ月は落ち込む」
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1446540166/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/03(火)17:42:46.70ID:KqXaZboM0
八幡「今日も俺だけか」
隼人「なに言ってるんだ、俺もいるじゃないか」
八幡「部員の話してんの」
隼人「そういうことか」
隼人「確かに俺は部員じゃないが…」
隼人「こうして、君の話を聞いてあげてるじゃないか」
八幡「誰も頼んでないっての」
隼人「俺たちが3年に上がってもう半年か」
隼人「雪ノ下さんも結衣も、あまり来てないようだけど」
八幡「俺だけ、平塚先生の命令で強制出席ですよ?」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/03(火)17:48:05.64ID:KqXaZboM0
隼人「それも醍醐味じゃないか。静かに受験に備えられる」
八幡「それはあるけど」
隼人「君は地元から出ないのか?」
八幡「…一応、関西の方の大学も受けるかも」
隼人「国公立かい?なんでまた関西なんだ?」
八幡「大阪市内の車いらずの生活をしたい」
隼人「全く意味がわからない」
八幡「就職したときの話だ」
隼人「大阪市内の就職なら車持たなくて済むかもっていうことかい?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/03(火)17:50:44.84ID:KqXaZboM0
八幡「そういうことだ」
隼人「東京でいいじゃないか」
八幡「家賃高いし、遠く離れるのもいい気がしてきたんだよ」
隼人「ああ、なるほどね。そこに行きつくか」
八幡「…」
隼人「雪ノ下さんも結衣も恋人ができてしまったからね」
八幡「ああ」
隼人「比企谷にはいないと」
八幡「うるせぇ」
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/11/03(火)17:52:40.07ID:KqXaZboM0
八幡「葉山も余裕だな」
隼人「ん?
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1456844022/
1:
◆dbGyYYDw8A
2016/03/01(火)23:53:42.46ID:ID2wz+Keo
※ショートショート集です。主要キャラは第六駆逐隊(特に電ちゃん)と阿武隈さん。
※キャラ崩壊注意報。今回はかなりハジケてます。特に神通さんと響ちゃんが顕著ですので、ご注意ください。
※設定的には下記の話を引き継いでいますが、読まなくても大丈夫だと思います。
阿武隈「騒がしいながらも楽しい鎮守府」
【艦これ】初霜「私が、守ります!」 綾波「綾波が、守ります!」
【艦これ】阿武隈「いつか平和な海で」
【艦これ】阿武隈「第一水雷戦隊の子にプレゼントを配ります」
【艦これ】阿武隈「耳かきしましょうか?」
【艦これ】霞「あーもう、バカばっかり!」
【艦これ】阿武隈「大切な人に大切な想いを」


2:
◆dbGyYYDw8A
2016/03/01(火)23:54:27.44ID:ID2wz+Keo
『響のレディー予報』
響「……朝か。今日も私が一番早起きだね」
響「さて、皆を起こさないと。そうだね、まずは暁からだ」
響「きゅーそくせんこー」モゾモゾ
響「ぷはっ。今日も暁の寝顔はかわいいな」
響「……こほん」
響「一人前のレディーの卵である、良い子の皆。おはようございます。今日のレディー予報の時間です」
響「早速ですが、緊急速報です。鹿屋基地で発生した大型レディー『暁』が徐々に勢力を増しながら北上」
響「既に改二レベルへと到達し、翌日にはレベル95となるでしょう」
響「レディー予報士の響さん。公共交通機関への影響はどうなるのでしょうか?」
響「現場の響さん? 今なんて?」
響「えーっと、どうやら暁のレディー度が強すぎて、声がスタジオに届かない様です」
響「さすがレディーですね。一人前のレディーは伊達じゃない」
暁「耳元で一人二役の妙なニュースやってんじゃないわよおおおおおぉ!? 暁を台風扱いしないでよねっ!?」
響「おはよう姉さん。良い朝だね」
暁「あ
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1438428295/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/01(土)20:24:55.28ID:WOfLjiaL0
夕立

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/01(土)20:25:15.03ID:WOfLjiaL0
日中は曇り空だった。降るかなと思っていたらやっぱり降った。この「やっぱり」というのは「宝くじはやっぱり外れたか」の時に用いられる「やっぱり」であって、「やっぱり」と言いつつ反対のことを期待していたが、それが裏切られたので自分を納得させようという「やっぱり」であった。
つまり、提督はこの夕立を事後予想していただけであるから、濡れないための手段を前もって準備していなかったのだ。
雪でも降ってくれれば傘もいらず、まっすぐに帰れたのだが、流石にそれを期待するには夏の世界は暖かすぎた。奇妙な因果でもあれば、白雪でも降ったかもしれないが、それも期待するには世界の法則は誠実すぎた。
提督は雨宿り場所として近くにあった神社を選んだ。賽銭箱の前にある階段に腰掛け、向拝の下に身を隠した。雨量が多く流れ落ちてくる雫はやかんから注がれるように一本の柱となって石畳の浜床を叩いていた。
急に降り出した大雨というのは、最初の勢いだけが良くて、あとは徐々に弱まっていき、雨が上がる頃には木の葉に垂れ下がる水滴は太陽を映しているに決まっているのだ。今無理して帰る必要はない。のんびり待とう。
提督はすぐさま疑問に思った。のんびりするってどうするんだ。「する」ってぐらいだから、何か条件を満たしていないとのんびりできないんじゃないかと思った。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/01(土)20:25:45.51ID:WOfLjiaL0
提督は普段書類仕事に追われているか、暇であっても娯楽で時間を潰してきた。こうした何をするでもない真空の時間を持つことに慣れていなかったのだ。のんびりすると言っても、すぐに体がうずうずして居心地が悪くなった。
退屈なぐらいな
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://jbbs.shitaraba.net/bbs/read.cgi/internet/14562/1439702733/
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/08/16(日)14:25:33ID:t/0Bc1Qs
長門「はい」



おしり

3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2015/09/01(火)10:29:08ID:Yo1v0yVU
ほっぽちゃんかわいい。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1533267312/
1:
◆wIGwbeMIJg
2018/08/03(金)12:35:13.06ID:gfGSaD+l0
何処までも対等だと信じていた友達に劣等感を抱き始めたのはいつからだっただろう。
「東京から転校してきた大野けんいちです。」
まだこのこの学校の制服を持っていないという大野の身を包んでいた紺色の制服が、この田舎の中学校には不相応すぎて、変に浮いていたのを覚えている。
大野「杉山!」
杉山「大野!お前なんで…!」
HRが終わってすぐさま、俺の席に駆け寄ってきた大野を見て、椅子がはじけるほど思いっきり席を立ってしまった。
身長も伸びてるし、声変わりもしている。
でも大野は何年越しに見てもやっぱり大野のままで。
変わらない親友の姿を突然目の当たりにして俺は胸が詰まるほど嬉しかった。
大野「俺、この秋からまたこっちの学校通えるようになってさ」
杉山「なんで先に言わねえんだよ!言ってくれれば駅まで迎えに行ったのに!

2:
◆wIGwbeMIJg
2018/08/03(金)12:38:34.49ID:GdHGw1+H0
大野「驚かせたかったんだ、まさか同じクラスになれるとは思ってなかったんだけど」
杉山「めっちゃ驚いたわ!また大野と同じ学校に通えるなんて…」
大野「おいおい、いい年して泣くなよ」
杉山「泣っ、泣いてねーよ馬鹿」
大野「はは!」
ポンポンと肩を叩いてきた大野の手が大きくなってることに気が付く。
成長期の真っ只中だ。当たり前だろう。
でも俺は無意識にごくたまに届く近況報告の手紙の奥に、いつも小学生の姿のままの大野を見ていた。
突然こうして成長した姿で再開して嬉しい半面、今までは昨日のように思い返されていた思い出もどこか遠くに見えるようになってしまった。
「やば、超かっこいい…」
ふと背後に、そんな息をのむような女子のつぶやきを聞く。
「東京から来たんでしょ?あの制服どこのだろ」
「杉山君の知り合いなんだ」
目の前のこの硬派な男がまたしてもこうして女子
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1531662712/
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/15(日)22:51:52.54ID:yL6Wps/uO
スーダン2の狛枝チートSSです
既出ネタかもしれませんが勢いだけで書いてしまったので取り敢えず貼ってみます
キャラ崩壊、ネタバレ、ルート変更あります
茶番なので見たくない人はブラウザバックを
おやつ気分の息抜きでお願いします

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/15(日)22:52:28.67ID:yL6Wps/uO
日向「何言ってんだよ狛枝、犯人が誰かなんて分からないんだぞ?」
狛枝「いや、1つだけ最短ルートがあるよ」
狛枝「ほら、ボクの才能…って、ボク如きの才能なんて覚えてないよね」
日向「超高校級の…幸運?」
狛枝「うん、そうだよ。それを使えばほら、分かるんじゃないかな?」
小泉「ちょ、ちょっと待ってよ!直感で犯人を決めるつもり!?」
狛枝「それは違うよ」
狛枝「ボクはね、今回の掃除当番のくじ引きをボクの運で引き当てたんだ」
狛枝「何も仕掛けもしてない中で16人の中から選ばれるなんて、凄い運だよね?」
狛枝「結論から言うと全てボクが仕掛けたんだけど」
狛枝「ほら、澪田さんの証言でボクが十神クンに突き飛ばされちゃったのは分かるよね?」
狛枝「つまり、ボクはナイフも握れなかったし、殺人なんて出来なかったんだよ」
西園寺「うわ、さらっと全てバラしてるし…」
日向「じゃあ誰が犯人なんだよ!」
狛枝「そこでボクの幸運の出番ってわけ」
狛枝「じゃあ、ボクが当ててみるね。犯人は」
狛枝「花村クン、君だよね?」
花村「えっ?」
花村「何!?何の話!?」
狛枝「勿論ボクの直感だけど、超高校級の幸運がそう告げてる事は確かなんだよ」
狛枝「つまり、100%花村クンなんだ」
狛枝「15人中一人のアタリを引くことぐらい、訳ないよね?」
小泉「そんな…本当に花村が犯人だって言うの?」
花村
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
3
4
5
6
7
8
9
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。