SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:【SS宝庫】みんなの暇つぶし
<<
2017年03月
>>
213件取得
人気記事順表示
<<
3
4
5
6
7
>>
転載元:
勇者「淫魔の国で風邪をひくとこうなる」
関連記事
魔王「世界の半分はやらぬが、淫魔の国をくれてやろう」
【前編】 
【後編】
勇者「淫魔の国の王になったわけだが」
堕女神「私を、『淫魔』にしてください」
【前編】 
【後編】
魔法使い「勇者がどうして『雷』を使えるか、知ってる?」
勇者「真夏の昼の淫魔の国」
堕女神「…………休日、ですか」
勇者「淫魔の国は白く染まった」
勇者「淫魔の国で過ごす日々」
1:
淫魔の国◆1UOAiS.xYWtC
2017/01/23(月)00:15:49.35
ID:fQSRpZJAo
このスレはSS速報にて更新していた
魔王「世界の半分はやらぬが、淫魔の国をくれてやろう」
の後日談です。
尚、板が変わった事によって酉は変わっておりますが本人です、後ほど
twitterでも告知いたします
ろくに書き貯めもできず、少量ずつですがひとまず毎日の投下になる事、ご容赦ください
それでは始めます

5:
◆1UOAiS.xYWtC
2017/01/23(月)00:19:41.70
ID:fQSRpZJAo
*****
始まりは、城の廊下で起きた、たった一度の咳からだった。
勇者「――――――けほっ」
サキュバスB「……陛下? 大丈夫? お風邪ひいちゃいましたですか?」
勇者「いや……分からないから、近寄らない方がいい。“お手伝い”に戻れ。心配してくれてありがとう」
サキュバスB「誰が“お手伝い”ですか! でも、お具合悪かったら……言ってくださいね? 
         わたしの必殺、“ヒーリング☆フェラ”で治しちゃいますよ? おケガ以外なら何でも治っちゃうんですからね?」
勇者「気持ちだけ受け取るよ。無理はしない」
舌をぺろりと出し、いたずらっぽく微笑みながらサキュバスBは去っていく。
しかし、勇者は内心妙だと感じていた。
ここへ来て一年が経つのに……今のは、少し悪い咳だった。
喉に何かが絡んだり、空気の乾燥のせいではない。
勇者(……今日は、早く寝よう)
*****
<
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
穂乃果「そういえば最近海未ちゃん右手は疼かないの?」
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/03/06(月)00:08:18
ID:QHVtez7E

海未「なっ、なななっ!?///」
にこ「は?なにそれ?」
ことり「あー、そういえば中学の時はよく海未ちゃん『私の中の邪神が暴れてる・・・私が正気を保っていられる間に離れて!』とか言って右手を抑えてたね」
海未「どっひゃぁぁああああ!!??///」ガタッ
希「なんや、どっひゃあって・・・」
穂乃果「こう・・・右腕を抱えて『世界の始まり、混沌の鎮魂歌(レクイエム)を奏でし時・・・我が力は覚める・・・・・』ってさ!」
海未「うおおおおおおおおお!!!///」ゴロゴロゴロ
希「うおおおって・・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
キマリ「アヌスに指を入れるのだ」

1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/10(火)21:56:42.83
ID:ZP+mWgjVO
ティーダ「え?」
キマリ「入れるのだ」
ティーダ「こ、こうッスか?」
キマリ「くっ…そうだ…」

3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします:2012/07/10(火)21:57:51.69ID:AP3UeXyn0
なんてことだ
なんてことだ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
創造神「やだ・・・またワシがラスボスにされてる・・・」
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/01(水)23:49:10.12
ID:HkYIYEgx0
創造神「ハァ・・・」しょんぼり
天使「どうされましたか神様?顔色があまり良くないようですが」
創造神「天使君か。いや、人の子が作ったゲームを今プレイしてるんだけどさ」
天使(暇だなアンタ)
創造神「見てよ!人間達がワシの化身を攻撃し始めてるんだよ!?ワシ涙が出ちゃう!」
天使(あちゃー・・・)

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:
委員長「私俺くんが好きです」俺「>>5」
                                        
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/28(火)00:39:53.141
ID:47QDodxw0.net
俺にはゆりちゃんという好きな女の子がいるが、今のところ全く相手にされない
そんなときクラスの委員長に告白されたんだ
俺はとっさに「>>5」と言った

                                                            
                                        
5:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/02/28(火)00:41:28.802ID:0quwpGT50.net
そんなことよりすけべしようや

                                                            
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
エグゼイド「なんだそのガシャットは!?」ゲンム「これは>>3ガシャット……私の開発した最新型のガシャットさ」
                                        
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/03(金)21:22:38.014
ID:QbNGuCkb00303.net
スナイプ「あの野郎、また強くなるつもりか!」
ブレイブ「そうはさせるか!そのガシャットは俺が切除する!」バッ
ゲンム「無駄だ……」ガシャットォウ!

                                                            
                                        
3:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/03(金)21:25:07.579ID:5NLaDFFT00303.net
下痢便

                                                            
                
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
妹「ナマコかわいい...」兄「俺のナマコもかわいくない?」ポロン
                                        
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/04(土)20:04:27.907
ID:CLsOYAnda.net
妹「....」
兄「....」
妹「....」
兄「.....ごめ」
妹「かわいい...」
兄「えっ....」
妹「昔はミミズみたいでなんとも思わなかったけど今はずっしりしててナマコとそっくりだね...かわいい」
兄「えっと.....(笑われるか蹴られるかを予想してたんだが!!)」
妹「...」ニギッ
兄「あふんっ」
妹「変な声....」ニギ
妹「この重量感...ナマコみたいでいい...」ニギニギ
兄「き、汚いぞ?」
妹「元々ナマコはあまり綺麗な生き物じゃないし...」ニギニギ
兄「ごめん調子乗った。もうやめよ」
妹「..............やだ」ギュゥゥ
兄「えぇ...」
妹「ナマコ飼いたいのにママが嫌がるから飼えない....せめてナマコっぽいこれ触るくらいいいでしょ?」サワサワ
兄「ナマコの代わりにはならないぞ」ムクムク
妹「....................本当だ...ナマコはこんなに固くならない...」ニギニギ

                                                            
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
俺「まだイクんじゃねぇぞ」パンパン 美少女「もう無理だよぉ……」
1:
名無しさん@おーぷん
2017/03/04(土)11:56:53
ID:Xq5
美少女「んんんっ!!」ビクビクン
俺「……」
美少女「はぁはぁ」
俺「ちっ」
俺「……」スッ
美少女「あれ……?俺くん?」
俺「なんだよ」
美少女「どこに行くの?まだ……」
俺「あ?なんか文句あんのかよ」ギロリ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
愛梨「乳首を出せ!!」
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/03/05(日)12:48:56.01
ID:xB5r3d40O
蘭子「初代様……!?」
凛「くっ……こんなに早く来るなんて……」
周子「油断してたね……」
卯月「えっ……!?一体何が始まるんですか!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
モバP「カリスマギャル城ヶ崎美嘉かぁ」
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/03/05(日)00:42:17.30
ID:/9NK1awDo
P「まさかあの人気急上昇中アイドルの城ヶ崎美嘉を担当させてもらえることになるとはな」
P「勉強のため彼女の載っているファッション誌を買ってみたが……表紙を飾るなんてやっぱりすごいよなぁ」
P「ふむ……」パラパラ
P「こうして改めて見るとかなりきわどい衣装ばかりじゃないか……これも、これも……」パラパラ
P「セクシー路線とは聞いていたが、この扇情的なポーズと表情……まだ高校生だろ?」ゴクリ
P「……セクシーギャルか」
P「こんな子が担当になったらきっと……」




続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
魔界神「なにこれ」四天王(水)「辞表ですが」
1:
◆gqUZq6saY8cj
2017/03/01(水)05:13:59.20
ID:05exMdu/o
魔界神「!?」
四天王(水)「本日限りでこの魔界を抜けさせてもらいます。退職届か迷ったのですが、こちらの方が分かりやすいと思ったので」
四天王(水)「長い間、お世話になりました。では」スタスタ
魔界神「えっ!?ちょっと!?待って!」
四天王(水)「嫌です、待ちません」スタスタ

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
夜神月「口内炎ノート、このノートに名前を書くと40秒後に口内炎になる」
                                        
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/04(土)23:25:20.824
ID:p21D76uK0.net
夜神月「下らないな!口内炎になった程度で何が起きるっていうんだwww」
夜神月「なになに?その口内炎は死ぬまで続く?へーでも死ぬわけじゃないのか、糞だな⋯試して見よう」カキカキ
夜神粧裕「!!⋯痛っ口内炎出来た!最悪!1週間痛いまま過ごすのか⋯」
夜神月「このノート⋯本物だ⋯けど下らね!」

                                                            
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:
社畜「しゃちくぅ…」社長「ん?捨て社畜か?」
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/04(土)02:38:22.83
ID:12YPcYKHo
社畜「ちくぅ…」
社長「こんなところでどうしたんだ?前の会社に捨てられちまったのか?」
社畜「ゃち…くぅ……」
社長「……」スッ
社畜「しゃーーー!!!」
社長「おっと、撫でさせてはくれないか。はは、セクハラはやめろってか?」
社畜「…チッ」
社長「……」
社畜「……」
社長「…うちにくるか?」
社畜「!」
社長「雇ってやるって言ってんだよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
元奴隷との人生
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2017/03/01(水)20:05:27
ID:BjaY3nus
こんな子との人生


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
梨子「千歌ちゃんがレズスカもののAV観てた……」
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/03/01(水)14:21:07.63
ID:OQi5ZGLyO
短めに。
微エロくらいで。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/03/01(水)14:23:47.72
ID:OQi5ZGLyO
千歌「……………………」
梨子「……………………」
千歌「……………………違うから」
梨子「いや、なにが?」
千歌「そういうのじゃないから」
ンアァッ!
ダメエェッ!
オシリノアナコワレチャウヨォ!
千歌「そういうのじゃないから」
梨子「千歌ちゃんの部屋だからイヤホンとかはこの際いいけど、まずボリューム下げるとこから始めよ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
梨子「東京の音ノ木坂という高校から転校してきました」
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2016/08/06(土)20:40:06.60
ID:6nv8ccFeO
普通な私の日常に――――
――――突然訪れた奇跡
梨子「クチュッ……失礼」
梨子「桜内梨子です。レズです」
千歌「?ッ!奇跡だよ!!」ガタッ
梨子「あ、あなたはっ……!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
美容師♀(ついに念願の、私のお店の開店日……!今日から頑張るぞーっ!)女「あのー……」カランコロン
                                        
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/04(土)13:15:13.652
ID:eVL5HCZs0.net
美容師「ひゃああ!?い、いいいいらっしゃいませっ!……あっ、女さん!?///」ビクッ
女「こんにちは、自分のお店建てたって聞いたから来ちゃった♪」
美容師「あああありがとうございます!!」
女「もしかして私、一番のり?」
美容師「あ、はい!初めてのお客様です!」
女「やったー!狙ってたんだー」
美容師「えへへ、じゃあ早速……こちらへどうぞ!」
女「うん」ポフッ
美容師「今日はどうしますか?初めてのお客様ですし、どんなリクエストでも受けますよ!」
女「ほんと?」
美容師「はい!」
女「じゃあー……えーっと、変なお願いかもなんだけど……」
美容師「はい?」

                                                            
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
母「かけそばを一杯だけください……」店主「断る」母「ならば死ねェッ!!!」
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/04(土)02:09:38.27
ID:0e5MXqxJo
母「あの……」
店主「なんでしょう?」
母「私たち三人いるんですけど、かけそばを……一杯だけください」
店主「断る」
母「ならば死ねェッ!!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
ハリー「お尻の穴から杖が抜けない……!」ハーマイオニー「気は確か!?」
                                        
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/03(金)22:52:44.013
ID:eTrPvU6l0.net
ハーマイオニー「ハリー、貴方って……前から普通じゃないとは思っていたけど」
ハーマイオニー「こんなのって……異常よ? だって、杖がお尻から……どうしてそんなことになるの?」
ハリー「話せば長くなるんだ。それよりも今は……とにかく、この杖をどうにかしないと。抜くのを手伝って」
ハーマイオニー「ねえ、まさかとは思うけど……それって私に言ってる?」
ハリー「他にいる!? 僕の前には君しかいない! ハーマイオニー!」
ハーマイオニー「ねえ待って、やめて。絶対に、嫌だから」
ハリー「痛みで動けないんだ。僕ひとりの力じゃどうしようもない」
ハーマイオニー「だって……お尻から杖を引っ張り出すなんて……そんなことできないわ」
ハリー「大丈夫、君ならできる。杖を握って引っ張るだけなんだ。だから……見捨てるようなことを言わないで」
ハーマイオニー「本当に無理なの。できないわ、私……杖をお尻から……ああダメ、絶対にできない」
ハリー「あっ」
ハーマイオニー「えっ?」
ハリー「少し出た」
ハーマイオニー「杖が……? 良かったじゃない。そのまま待っていれば、自然と全部――」
ハリー「おあいにく様、出たのは杖だけじゃないんだ。分かってるとは思うけど……お尻の穴だから。少し匂うけどごめん」
ハーマイオニー「やだっ! 嘘でしょう!? ちょっと……ハリー!!!」

                                                            
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
お冷や娘「お冷やのお代わりいかがですか?」男「ありがとう!」
                                        
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/03(金)19:09:15.686
ID:70cFPG5S00303.net
暗い夜道――
男「あーあ、予備校で自習してたらすっかり遅くなっちゃった」
男「こんな夜道は……幽霊かなんか出てきそうで怖いなぁ……」
お冷や娘「あのー……」ボァァ…
男「うわぁぁぁっ! マジで出たぁぁぁっ!」
男「お願いします! 俺、受験を控えてるんです! だから助けて……!」
お冷や娘「お冷やいかがですか?」
男「へ?」

                                                            
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
転載元:
経営者「安価でショッピングモールを作るよ!」
1:
◆rEvr4ZSeHI
2017/02/26(日)16:35:15.47
ID:cMl6tBkk0
経営者「アタシは経営者。 色んな施設や店を転々としながら、業績を上げるサポートをしてきたよ」
経営者「で、それを知った町長をしている友人がとある依頼を持ちかけてきたんだ」
経営者「…二ヶ月の間、ショッピングモールの経営をしてみないか、ってね」
経営者「こんな大きな山は初めてだけど…それに見合った…、いや、それ以上の報酬をくれるって言うんだ」
経営者「この仕事、絶対に成功させてみせるよ!」


続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
女「お腹空いたから、シリアス食べよっと!」男(シリアルだろ……)
                                        
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/01(水)22:00:17.117
ID:whFcMWw00.net
テレビ『続いてのニュースです。A国とB国の緊張状態は依然として続いており……』
男「ったく、ろくなニュースがねえな。不況とか、汚職とか、戦争とか……」
女「あーあ、お腹空いたなぁ」
男「お前ものんきな奴だな」
女「そうだ! シリアス食べよっと!」
男(それをいうなら、シリアルだろ……)

                                                            
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
海美「サイクリングの後に」
1:
◆KakafR9KkQ
2017/03/02(木)17:22:36.45
ID:RpUJ7MJX0
いつものレズセですが、今回それとは別にアブノーマル要素があるので気をつけてください。

2:
◆KakafR9KkQ
2017/03/02(木)17:23:18.78
ID:RpUJ7MJX0
可憐「はぁっ……はぁっ……」
海美「おつかれ?はいこれ」
肩で息をする可憐に買ってきたスポーツドリンクを手渡す
可憐はスポドリを手に取ると、すぐにキャップをあけてごくごくってすっごいスピードで飲み干しちゃった
可憐「んっ、けほっけほっ」
海美「もー、がっつき過ぎだよ?」
可憐「だ、だって……凄く喉乾いてて……」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
莉嘉「願いの叶う魔法のアイテム」
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/03/03(金)15:18:16.15
ID:jxrfs2HG0
謎理論がありますがこまけぇこたぁいいんだよ!の精神でご覧いただけると幸いです。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/03/03(金)15:18:46.76
ID:jxrfs2HG0
「にしても、売れてませんよねえ」
「ちひろさん、泣きたくなるのであまりそういうことを言わないでください」
「あ、すみません」
そう、はっきり言ってうちのアイドルは売れていない。
だけど決して魅力がないというわけではないんだ。贔屓目に見てるわけではない…と思う。
ただ、あそこがファンを独占しているんだ。
「でも、みんなあそこに負けてるとは思えないんです。」
「ええ、俺もそう思います。」
「なんで売れないんでしょう。なんで勝てないんでしょう。」
少数ながらも個性豊かなあのプロダクションのアイドル達は、俺たちがプロダクションを立ち上げる頃には
すでに全員トップアイドルとして活躍し、今日まで続くアイドルブームを作り上げていた。
おそらく原因はそこにあるのだろう。もはやアイドルといったらあそこのプロダクションといった風潮すらある。
新規のファンはみんなあそこに流れる。それどころかそれ以外のアイドルファンは情弱、
マイノリティ気取りなんてふざけた考えもネットじゃ珍しくない。
その上他のアイドルはテレビにもあまり出られないためファンもこぼれない。
人気なのが人気の理由…この現象になんか名前があったような…まあいいか。

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
女「面白いことないかなー」
1:
名無しさん@おーぷん
2017/03/01(水)00:57:02
ID:Adr
友「じゃあ合コン行くよっ」
女「そんなんリア充がすることだよ」
友「そうは言わずに」
女「わーった」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
歩「飛車さん。僕も、いつかあなたみたいに・・・」
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/03(金)17:40:25.38
ID:zGUsEWhXo
歩「くっ・・・。敵襲!敵の銀がこちらに突っ込んで来ます!」
角「ど、どうすんだよ!このままじゃ突破されちまう!」
歩「どうするって言われても,このまま突っ込んで来られたらひとたまりも・・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
レッド「ここに3匹のポケモンがいるだろ?」
1:
◆55T.7Wqyno
2017/02/28(火)11:16:15.01
ID:HCldIpdS0
レッド「君がリーリエか。博士から話は聞いてるよ」
リーリエ「カントー地方のチャンピオンさんですね、こんにちは」
レッド「ポケモントレーナーを目指す覚悟はできたようだね」
リーリエ「ええ。ポケモンを戦わせることには慣れていませんが、深い愛を育むと考えれば、悪いことではないようです」
レッド「よし」
レッド「ここに3匹のポケモンがいるだろ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
ブラック・ジャック「わたしに包茎の手術をさせるだと?」俺「へェそうなんです……」
                                        
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/03(金)01:24:23.272
ID:QbNGuCkb0.net
ブラックジャック「包茎の手術なんざそこらの病院でもできるだろう……帰ってくれわたしはこう見えて忙しいのだ」
俺「そこをなんとか……先生にしか治せないんでさァ」
ブラックジャック「なに?どういうことだ」
俺「へェ見てください……」ポロン
ブラックジャック「フームそもそも男性器が小さすぎて剥こうにも剥けないというわけか」
俺「そうなんでさァおれなさけなくて……はずかしいよこんなチンチンで……」
ブラックジャック「いいだろうだがわたしの手術は高くつくぞ」
俺「ここに三千万あります……必死で働いて貯めた金でさァ受けとってください……」
ブラックジャック「フン本来なら1億はとるところだが……まあいいだろうオペをしてやる」
俺「あありがとうございます……」
ブラックジャック「さて……どうしたもんかなァ」
ブラックジャック「チューブを接続して延長してもいいが……それはわたしにしては単純すぎる」
ブラックジャック「……そうだいいことを思いついたぞ!」
ブラックジャック「はい……はい、死体が入ったら……ええお願いします」

                                                            
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
ロボ娘「地域密着型ロボットです!」
                                        
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします:2017/03/03(金)03:25:30.760
ID:qLKcmpkI00303.net
ロボ娘「皆さんのお役に立てるよう頑張ります!」
ロボ娘「今日はゴミ拾いです!あっ、ゴミ発見!よいしょっと!」
ロボ娘「う?ん、なかなかゴミが多いです!でも千里の道も一歩からです!」
ロボ娘「あっ!?...あたたた、突き飛ばされちゃいました...」
ロボ娘「まだまだロボットには理解がないようです...でも!これから皆さんに愛されるように精一杯頑張ります!」

                                                            
続きを読む

[ 閉じる ]
転載元:
マリオ「買い物に行ってくるよ」ルイージ「行ってらっしゃい」
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/01(水)02:00:44.19
ID:nXSotjdXo
<マリオの家>
マリオ「食べ物がなくなってきたな……」
マリオ「ルイージ、買い物に行ってくるよ」
ルイージ「買い物ならぼくが行こうか、兄さん?」
マリオ「いや、かまわないさ。ちょうど散歩したかったし」
マリオ「それじゃ行ってくる」
ルイージ「行ってらっしゃい」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
3
4
5
6
7
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。