SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SSなび
<<
2018年02月
>>
181件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
02/28 (23:00) SSなび
1:
◆6X9N3xfEM.2016/09/19(月)18:08:48.85ID:2LhL2h2EO
※デレマス
 盗賊藍子ちゃんに大切なモノを奪われたい。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1474276128

続きを読む

[ 閉じる ]
02/28 (22:00) SSなび
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします2017/05/07(日)22:25:26.77ID:9egm5Et60
――――――――――――――――――――――――
 しゅこ、しゅこ、しゅちゅ、ずちゅ…………しゅっ、しゅ、しゅ、しゅ…………ぃ、
「あっ、これ……Pチャン、キモチいい? にゃふふふ、みくの手の中でぴくんっ、って震えて、どんどんおっきくなってってるにゃぁ……」
 れろ、れろ、ちろちろ……れりゅっ、ちゅちゅ……っ、
「はぁむ、あむっ、んく……、おクチ、入りきらない……ん……っ、しゅちゅっ、んちゅ……ん……っ!」
 ……くびゅっ、びゅっ、びゅく……!
「んんっ、ふ……、んっ、んぅ、う…………ごくん、こく、こく……ふぁぁ、ほァ、ほ…………ぁ」 
 ちゅぷ、にゅじゅっ! じゅぷっ、ぷちゅっ、とちゅ……っ
「ふ……にゃぁぁぁっ!! あはっ、はぁっ、Pチャ、深ぁ……い!」
 こちゅっくちゅっ、じゅっ、じゅくっ、ずちゅっじゅっじゅっ、
「あ、やっ、あっあっ、え、えっちなカオしてるって、しょんにゃ、あっ! あっあっあっ、あああぁ!!!」
――ああっ、んあっ、にゃあッ、あっ、ああ……あ、アぁ……ッ!
――は、はぁ、ふぁ……Pチャ、Pチャン、も、もうねないと、あさ、起きれなくなっちゃうにゃっ、あアああっ!!
――アッ、らめ、んむっんっ、んにゃあっあ…………
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆qtC7aYy8AnbY2016/10/27(木)23:13:43.85ID:VQQIW60fO
梓「臭いじゃないよ!匂いだよ!」
あゆみ「う、うん。違いがよくわからないけどごめん......」
梓「まったくもう!」スンスン
あゆみ「......ところでそれ、隊長のタンクジャケットだけど、勝手に持ってきて大丈夫なの?」
梓「うん、代わりのタンクジャケットを置いてるから大丈夫!」
あゆみ「そ、そう......」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1477577623

続きを読む

[ 閉じる ]
02/28 (20:00) SSなび
20:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/09/19(月)17:45:08.83ID:Xh8l4Dh+0
智樹「じょ、冗談!冗談だって!」
イカロス「マスター……見てください……」バサッ
智樹「(む……胸でけぇっ!)」
イカロス「もっと……見てください……」スッ
智樹「おまっ、下は! 下はマズイって!」
イカロス「……マス…ター…」
智樹「イカ……ロス…」
さあ、頼んだぞ

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/16(木)01:32:02.82ID:5bLMJNBf0
美琴「やってみる価値あるわよね」
美琴「どうせ私が図書館で本を読んでるだけで嫌がらせしてくると思うし」
美琴「あいつ、私に嫌がらせをすることに関しては誰よりも力を入れるし」
美琴「ならいっそ私が反応しなければ良い訳で」
美琴「なーんだ、最初からこうすればよかったのよね、なんか楽しみになってきた」
美琴「ふふ、ふふふー……」
黒子(お姉さまがお風呂で独り言を延々と……大丈夫ですの?お姉さま……)
美琴「?♪」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/15(水)02:54:30.79ID:UwoNPPgA0
美琴「え?何?聞こえない」
食蜂「わ、私が悪かったわよお……御坂さんのお友達にはも、おぶっ!」
美琴「何言ってるの?全然わかんなーい」
食蜂「お腹殴らないでえ……」
美琴「大丈夫、大丈夫、レベル5だし」
食蜂「私関係ないのよぉ……おごっ!」
美琴「いやぁー、でもさ、やっていいことと悪いことくらいあるわよね?」
食蜂「だから、謝ってるじゃない、のお……」
美琴「あ?」
食蜂「ご、ごめんなさいい……あがっ……あ、あ……」
美琴「ちょっと、失神?……しょうがないわねぇ」
ビリビリッ
食蜂「ッ!?」
美琴「ほら、起きて起きて」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/27 (22:00) SSなび
1:
◆EyREdFoqVQ2018/02/25(日)18:32:41.87ID:5UdMzLxlo
明石「今更ですよ提督ー。なんで今更になって隠せなんて言うんですか?」
提督「今更も何も、そのお前らのスカートは刺激が強すぎる!」
提督「ぶっちゃけ今までは我慢してた」
大淀「え」
提督「でもなあ、そろそろ我慢の限界なんだよ。はち切れそうなんだよ!」
明石「うわあ」
大淀「提督、私たちをそーゆー目で見ていらしたんですか」
明石「提督の頭、修理が必要ですか?」
提督「お前らのスカートを修理しろというんだ!」
大淀「えぇ……」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1519551161

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/12/22(日)22:18:53.93ID:22A+8z0F0
真奥「ふんっ!どうだアルシエル……」ゴォォッ
芦屋「流石魔王様、これでようやくエンテ・イスラに帰還できますね!」
真奥「いや今日これからシフト入ってるから無理だろ、何よりキャンペーン1位も掛かってる大事な時期だしな」
芦屋「」
真奥「後この姿で居るだけでも魔力使うから当分は今の姿のまま温存な」シュウウ...
芦屋「なんでそこでバイトになるんですか!普通やることやったら目的達成のために帰りますよね!?」
真奥「いや、帰ってもやること無いっつうか……このまま帰っても勇者にまた負けるだけど言うか……」
芦屋「確かにそうなんですが、せめて魔王軍の様子見と統制だけでも……」
真奥「どうせ壊滅してるからもう無意味だろ、それより連続無断欠勤なんかしたら俺の店がヤバいことになるわ」
芦屋「あんた魔王ですよね!?さり気なく酷いこと言ってますよね!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/27 (20:00) SSなび
関連スレ:
夕美・美波「甘えるよ!!」カッ!!文香「…ええ」
夕美・美波「「誘惑の練習をするよ!」」文香「…お付き合い致します」

1:
◆hAKnaa5i0.2017/12/24(日)22:04:01.55ID:rk5Vr14b0
(事務所)
夕美「プロデューサーさんに悪戯するよ!美波ちゃん!!」カッ!!
美波「プロデューサーさんに悪戯しようね!夕美ちゃん!!」カッ!!
2人「「やるよっ!!」」ガシッ!!
ニュッ
文香「三人寄れば文殊の知恵…私もお手伝いいたします」
夕美「やったぁ!生き字引きの文香さんだ!」
美波「うんっ!頼りになる文香さんだね!」
文香「ええ…お任せあれ、です」キラ-ン
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1514120641

続きを読む

[ 閉じる ]
02/27 (19:00) SSなび
1:
◆nRrk0j/cII2017/01/05(木)22:38:28.81ID:AX+Wc+rK0
冬が好きだ。
何よりも寒いのが。
手袋にマフラーだってできる。
寒いのを口実に抱きついても許される。
夏場はそうはいかない。
だから冬が好き。
寒いなぁ…とぼそっと呟いた。
君はどうしてくれるんだろう?
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1483623508

続きを読む

[ 閉じる ]
02/27 (18:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/01/24(火)01:07:29.15ID:Ezk2r/3so
駅のプラットホームで先頭に立ち、電車を待つ。
電車通勤や電車通学の経験がある人ならば、誰もがやったことがある行為であろう。
次の電車まではあと五分ある。
たかが五分だが、ぼんやりとなにかを待っている時の五分間というのは、なかなか長いものである。
だが、こうして電車を待つ列の先頭に立っていると、ふとこう思う時がある。
「あれ? もし今ここで背中を押されたら、俺ヤバイんじゃね?」
――と。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1485187648

続きを読む

[ 閉じる ]
02/27 (15:58) SSなび
関連作:
【君の名は】三葉「たぁーきくん///」
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/09/21(水)23:23:31.44ID:J+NQ5CIs0
三葉「瀧くんの料理が食べたい」
瀧「…っすか」
三葉「なんっっっねその気の無さ!」
瀧「いやな?三葉」
三葉「うん?」
瀧「…腹へったのか?」
三葉「年頃の子にそーゆーことゆーなし!!」
ダッテイキナリ……!!
ソーオモッテモダマットクノガ……!!

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
02/27 (15:00) SSなび
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/09/19(月)23:13:35.04ID:dsRj66K40
眠りにつく前にいつも、考えてしまうことがある。
たぶん、ここ5年前くらいからだと思うから、思春期にしては結構長い。
なにかを「忘れている」、というほどはっきりした感覚ではない。
その正体を追い求められるほど、長い時間覚えていられるわけでも。
そんなことを考えながら、いつの間にか眠るのが一日の最後。
いつまで続くのか、なんて少し考えないわけでもない。
けれどなぜか、今日は今までと少し、変わるような予感がした。
眠る前なのだから、そんなにはっきり覚えていられるわけでもないけれど。
予感なんてあやふやなものは、特に。

続きを読む

[ 閉じる ]
02/26 (23:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/21(火)00:54:43.73ID:dU5hRSeSO
シンジ(ネルフの活動で忙しくて勉強する時間がない・・・)
シンジ(こないだのテストはひどい結果だったし、なんとかしないとなぁ)
パラッ
シンジ「ん?」
進研ゼミ中学生講座
シンジ「なんだろうこれ」
『1日15分の勉強から始めてみよう!』
シンジ「1日15分でいいの・・・?すごいや」
シンジ「ミサトさん」
ミサト「なにぃー?」
シンジ「これなんですけど・・・」スッ
ミサト「んー・・・進研ゼミ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/26 (22:10) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/10/17(土)23:18:07.53ID:/EvIUJZrO
事務所
ちひろ「いやでも最近のまゆちゃんの行動はちょっと……」
P「みんなヤンデレって言いますけどね、それ以上にカワイイところがたくさんあるんですよ」
ちひろ「はぁ……」
P「いつも弁当作って来てくれますよね?しかも指をいつも怪我しながら」
P「ドジっ子って時点でもう可愛い!」
ちひろ(それって弁当の中に……)
P「あと休日に外でよく会うんですよね!これって運命じゃないですか!?」
ちひろ(多分車にGPSでもつけられてるんじゃ……)
P「あ、そろそろ智絵里を迎えに行かないと……行ってきますね」ガチャ
ちひろ「駄目だあいつら早くなんとかしないと」

SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1445091487

続きを読む

[ 閉じる ]
02/26 (22:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/10/09(日)23:28:52.85ID:CN9uJZGFo
レッスン後
ガチャッ
ありす「戻りました?」
文香「ありすちゃん、お帰りなさい」
ありす「トレーナーさんが厳し過ぎますよ?」ソファポフン
文香「ありすちゃんお疲れみたいですね」
ありす「文香さん、膝枕してください」
文香「膝枕……ですか?別に構いませんが、急にどうしたのです?」
ありす「いえ、無性に文香さんに膝枕してもらいたくなってですね……、ダメですか?」ウルウル
文香「ダメということはありませんが、膝枕されてる様子を誰かに見られたら、クールなイメージが崩れてしまうのでは……」
ありす「うっ、それはそうかもしれませんが、でも文香さんに膝枕してもらえるのなら、それもやぶさかではありません!」
文香「そこまでおっしゃるなら……はい、どうぞ」膝ポンポン
ありす「では失礼して……」ゴロン
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1476023332

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/21(火)09:19:56.03ID:k5nO5M4NO
真奥「それは本当か!」
芦屋「はい。図書館で見つけたこの本に書いてありました」
芦屋「これならお金もかかりません!」
真奥「そうと決まれば膳はいそげだ!芦屋、乳首を出せ!」
芦屋「はい、魔王様!(ハァハァ」ヌギ

続きを読む

[ 閉じる ]
02/26 (20:33) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/10/04(火)19:54:01.68ID:6BNWGd8K0
*君の名は。のSSです。映画全編に渡ってのネタバレがあります。ご注意ください
*オリキャラとして、瀧と三葉の娘が出てきます。嫌な人はスルーしてください。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1475578441

続きを読む

[ 閉じる ]
02/26 (20:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/07/21(木)18:32:09.85ID:Ep9aATBr0
純一「やっぱり何の前触れも無くビンタしたら怒るだろうか・・・?」
純一「でも突然ビンタされて呆気にとられてしまう表情も見てみたい・・・」
純一「・・・・・・」
純一「とりあえず美也で試してみよう」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/05/24(水)20:10:25.56ID:DjyepUGm0
ガヴリール「どうしたんだ急に」
ヴィーネ「この前の金曜日にTVみてたらアニメが始まってー」
ヴィーネ「青い狸?がポケットからひみつ道具?てのを出してたわ」
ラフィエル「ドラ〇もんですね」
ヴィーネ「そのアニメはどうでもいいのだけど…」
タプリス「どうでもいいんですね…」
ヴィーネ「そのアニメの後に放送してたアニメで」
ヴィーネ「じゃがいも頭の5歳児がお尻出してるやつ」
ラフィエル「クレ〇ンしんちゃんですね」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1495624225

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
関連スレ:
【ガルパン】エリカ「ここがあの女のハウスね」

1:
◆45SR4r0flud52016/10/18(火)11:15:11.89ID:O/tUBH8nO
アリサ「ここがあの女のハウスね(二回目)」
みほ「あの、そのネタ前回だだ滑ってるから......」
華「そうです。もうやらないって約束したじゃないですか!」
麻子「元ネタは面白いんだがな......」
沙織「ねぇ、なんの話なの?」
麻子「なんでもない」
みほ「それで、見せたいものって.....」
アリサ「ふふふ、驚くといいわ。サンダースが高いお金をかけて開発した技術の結晶」
バサッ
アリサ「オッドポールロボよ!」
オッドポールロボ「西住殿ぉー!」
沙織「わ!ゆかりんっぽいロボットだ!」
オッドポールロボ.....
【ガルパン】ケイ「できたわ!オッドポールロボよ!」

SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1476756911

続きを読む

[ 閉じる ]
02/25 (23:00) SSなび
1:
◆v.By3fESrTsY2016/01/30(土)21:09:53.57ID:0hXokCkZ0
P「って何だ?」
卯月「私もよく知らないんですけど…、小梅ちゃんに教えてもらって」
P「ふーん、小梅ってことはまあ、何かのオカルト関係なんだろうが…、ちょっと調べてみるか。…これか? SCP財団? 何だこりゃ」
文香「SCP財団、ですか?」
P「うおっ!? 文香、いつの間に!?」
卯月「さっきからいましたよ。ひどいですね、プロデューサーさん!」
P「いや、ゴメンゴメン。で、それって何なんだ?」
文香「はい、…言ってしまえばオカルト系の創作サイトです。中々読み物としても面白いので私も読んだことがありまして」
卯月「怖い話なんですか?」
文香「…いえ、そればかりではないのですが。SCP財団、というのはそもそも、異常な物体を集める特殊な機関、という設定で、その中に存在する異常な物体の報告書、という形でいろんな人が創作しているサイトなんです。そして、それの理念がSecure(確保).Contain(収容).Protect(保護)、その頭文字を取ってSCP財団、と言うんです」
P「つまり、シェアワールドみたいなもんか?」
文香「そうですね…」
P「へえ…、面白そうだな。ちょっと見てみるか」
ちひろ「Pさん、そろそろ卯月ちゃんとつかさちゃんのレッスンの時間では?」
P「あれ、そんな時間でしたっけ? 分かりました、行ってきます。卯月、行くぞ!」
卯月「はい!」
文香「…ちひろさん、おつかれさまです。これだけの人数をこなして大変じゃないですか?」
ちひろ「いえいえ、いいんですよ。お仕事なんですから。文香ちゃんも今日はお休みなのにどうしたんですか?」
文香「いえ、…何となく居心地が良かったもので」
ちひろ「ああ、分かります。ここにいるみんな、すっごく楽しそうですもんね。私もまあそんな空間が好きでここにいるんですけど…」
文香「どうかしたんですか…?」
ちひろ「いえ、そろそろ異動を社長から言われてましてね。…あと二週間ほどで事務員の職を辞めなくてはいけないんですよ」
文香「…それは、初めて聞きました」
ちひろ「初めて言いますからね。ま
続きを読む

[ 閉じる ]
02/25 (22:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/09(金)14:59:11.93ID:2WG6fFqq0
前回があんまりにあんまりな最後だったので次こそ提督と艦娘を幸せにしてあげてください。オナシャス!
一応目標は多くの艦娘達と仲良くなる友愛エンドと特定の艦娘と結ばれる結婚エンド、悲しみの向こうへ行くバッドエンドを想定しています。よろしくお願いします。
前作:
【艦これ】提督「執務室が静かすぎる」【安価】

SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1518155951

続きを読む

[ 閉じる ]
02/25 (21:00) SSなび
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/11/29(火)21:27:58.47ID:tBGYdrlp0
──────モバPの家──────
まゆ「Pさんの部屋に忍び込むことに成功しましたぁ…」
まゆ「そしてこれがPさんの枕…うふっ……?」
まゆ「」ギュッ
まゆ「」クンクンスーハー
まゆ「…?」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/25 (20:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/11/04(水)23:07:27.32ID:F9/WJ3ch0
翔鶴「うるさい!」バシッ
加賀「うっ・・・!」
翔鶴「貴女が悪いんですよ?」
翔鶴「大人しく私の言うことを聞かないから」
翔鶴「今日の稽古・・・」
翔鶴「あれ、何だったんですか?」
翔鶴「ねぇ?」
加賀「うぅ・・・」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1446646047

続きを読む

[ 閉じる ]
02/25 (19:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/31(土)01:22:02.50ID:dubwYL420
男「変な勘違いはやめてくれよな」
ツンデレ「な、…なによ!こ、こっちだって、アンタなんか願い下げよ!」
男「別に幼馴染っていってもただの腐れ縁だしな」
ツンデレ「…っ…」
ツンデレ「そ、そうよ!なによ!?何が言いたいのよ!?」
男「…」スタスタ
ツンデレ「…何よぉ…」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/25 (18:00) SSなび
3:
◆6X9N3xfEM.2015/09/06(日)18:49:04.23ID:K0IJcRRpO
藍子(イケボ)「夕美…」ドン
夕美「あ、藍子ちゃん…顔が近いよ…」
藍子「君の美しさが僕を引き付けるんだ。そう、虫を引き寄せる花のように…」
夕美「ちょ、ちょっと落ち着こうよ、ね」
藍子「もうダメなんだ、夕美の美しさが僕の心をかき乱してしまった」
夕美「あ、藍子ちゃん…」
藍子「夕美、こっちを向いて…君の顔をよく見せてくれないか」
夕美「は、はい…こ、これでいいかな…」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/25 (15:38) SSなび
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/16(金)19:39:32.23ID:if/41hFK0
 本日鎮守府。
「むむ……」
「姉さん、まだ?」
「待ちなさい響!んー……。これ!えー!?」
「それじゃあ……。こっちかな?はい、上がり」
 執務室では、第六駆逐艦隊によるババ抜きが行われていた。
「もー!響強過ぎ!一回も負けて無いじゃん!」
「姉さんはもう少し表情を変えない努力をするべきだね」
「響お姉ちゃん、強いのです……」
「一回も勝てないなんてねえ……」
 先程から響は一度も最下位を取らずにいた。
「司令官、こっちに来て手伝ってよ!」
「司令官さんも一緒にやるのです!」
「仕事はそろそろ一区切りじゃない?」
 暁、電、雷が、書類仕事をする提督に向かって言う。
「ババ抜きとはいえ、大人が入るのはどうかと思うが」
「司令官、逃げるのかい?」
「…………」
 挑発するような口調で言う響。
 さすがの提督も、ババ抜きで、しかも子供に挑発されて参加するのはどうかと思ったが。
「いいだろう。その挑発、乗ってやろう」
 書類仕事が面倒になって来た頃合いだったので乗る事にした。

続きを読む

[ 閉じる ]
02/25 (15:31) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/19(月)01:23:24.81ID:0stnYipM0
加賀さんとのちょっと甘めな短めのSSです。時季外れです
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1518971004

続きを読む

[ 閉じる ]
02/24 (23:00) SSなび
1:
◆agif0ROmyg2017/07/04(火)22:26:48.33ID:4fCL5XCV0
アイドルマスターシンデレラガールズの、渋谷凛、神谷奈緒、北条加蓮のR18SSです。
私、渋谷凛は、自分で言うのも何だけど、結構負けず嫌いなところがある。
プロデューサーにスカウトされてアイドルを始めてからは、一層その傾向が強い。
それは学校や仕事でのことだけじゃなくて、もちろんプライベートでも。
ということで、今日は私が優位に立ってみようって考えた。
そろそろ反撃してみたいと思ってたところだし、プロデューサーの中での存在感、っていうのかな。
私の事、もっと気にして欲しいからね。
何でもない風を装いつつプロデューサーの家にお邪魔して、いつものような甘ったるい雰囲気になるのを待って。
それで、押し倒される前に素早くマウントポジションを取る。
隙きを突いてそのまま、タオルで両腕を緩く拘束してあげる。
こんなことするの初めてだし、プロデューサーは随分驚いてるけど。
やっぱり、たまには主導権取りたいし。
私でもこれくらいできるんだっての、見せてあげないとね。
ベッドの柵に縛り付けてしまえば、長身の男性でもほとんど抵抗できないよね。
本気になれば、そりゃあ違うんだろうけど。
私が珍しく積極的になったのを、嫌がるはずもないしね。
服を脱がせてあげると汗がじっとり染み込んでいて、もう完全にやる気だったんだね。
なんだか蒸し暑いし、私も脱いじゃおう。
下着も降ろしてあげて、びんびんになったのが飛び出てくる。
勢い良く跳ねるものだから顔に当たりそうになって、なんだかおかしいね。
まだ直接触ってもいないのにこんなに硬くして。
私の方から積極的に行ったせいかな、それとも縛られるの好きなのかな。
どっちかな? 私としては前者のほうが嬉しいんだけど、拘束されて気持ちよくなるヘンタイなら、それはそれで楽しめそうだよね。
何から始めようかな……そうだ。
この前、加蓮が自慢げにやってたの。
パイズリ、だっけ。胸で擦るやつ。
いい機会だし、試してみようかな。
私のは、そりゃあ、3人の中では小さい方だけど、同年代の中では平均レベル…
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。