SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SSなび
<<
2018年05月
>>
166件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
05/24 (23:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/05(土)19:24:39.48ID:zjqAvrC50
女上司「ちょっとあなた! こっちに来なさい!」
部下A「は、はい……」
女上司「これはどういうこと? 私に相談しないで進めて、こんなにこじれさせちゃって……」
同僚「……お、始まったぞ」
男「……」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1525515879

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LFMFthXonM2017/01/04(水)07:15:58ID:JOb2xB5g
 町外れ。廃倉庫が並ぶ一帯。1人の少年へ向けて銃声が鳴り渡る。
 だが弾丸が少年に当たることはなかった。血を噴き出していたのは、狙撃者の方だった。
「手間取らせンじゃねェよ」
 銃声のした方へくるりと顔を向け、少年は呟く。
 どうせ結果は同じなンだからよ――心の中で吐き捨てる。
 少年は一方通行(アクセラレータ)と呼ばれていた。
 彼は『あらゆるベクトル(向き)を観測し、触れただけで変換する』超能力を持っている。
 超能力自体は、この学園都市ではさほど珍しいものでもない。
 学園都市内では脳の開発が行われており、学生の大半が何らかの能力を保有している。
 それらは、ほとんど一般人と変わらない無能力者(レベル0)から1人で軍隊と戦えるほどの力をもつ、学園都市内でも7人しか存在しない超能力者(レベル5)まで6つの段階に格付けされている。
 一方通行はその7人しかいない超能力者の1人で――――最強の座に居座っていた。

続きを読む

[ 閉じる ]
05/24 (20:00) SSなび
1:
◆JjxDNGokTU2015/03/20(金)18:42:35.01ID:8u8Tng350
ジャングル・上空//
深夜、、、
バババババババババババ
「おい、今どの辺だ?」
「えー、今はちょうどケニアとタンザニアの間くらいですね」
「ったく、下は色気のないジャングルで明かり一つ見えやしねえ。前の任務地も寂しい場所だったが、
 今回はそれに輪をかけたようなとこだなぁ」
「いっそこのままヨーロッパにでも行きますか!」
「馬鹿野郎、司令に殺されちまうよ」
「でも私もこうやってヘリでアフリカを東西に横断するだけの空輸任務に飽きてきたんですよねぇ」
ギギギ
「ま、聞いた話によるとこの任務もそろそろ終わりらしいぞ?」
「本当ですか!?」
ガコ
「ちょうどいま運んでる素体どもが居ればほぼ研究は完成するんだと。もうこの上空も今夜でオサラバかもしれねえな!」
「そうだったんですか! ならちょっとは寂しさも――」
ドッポーン!
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1426844554

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/03/30(水)19:02:34.99ID:ZavPWlu30
?学園星大洗?
杏「やあ、西住ちゃん!」
みほ「は、はい!?」
杏「必修選択科目なんだけどさあ、宇宙戦艦道とってね」
「よろしく」
みほ「あ、あの」
「この学校は宇宙戦艦道の授業はなかったはずしゃあ?」オロオロ
桃「今年から復活することになった」ズイ
みほ「私、この学校は宇宙戦艦道がないと思ってわざわざ転校してきたんですけど」
杏「いや?ぁ運命だねー」
みほ「必修選択科目って自由に選べるんじゃあ?」
杏「とにかくよろしく」バシバシ
みほ「…」レ○プ目
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1459332154

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
05/24 (18:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/08/16(日)04:31:18.89ID:Q24QgJ/V0
工廠の一室、立て掛け鏡の前で夕立は得意げに上機嫌であった。目線が高くなったので、以前より離れた位置より己を鏡に映して色々な格好を試す。小さい鏡像からは以前の大きな像には感じ取ることができなかった惹きつけるような存在感があった。
熟した。この夕立には細い枝先に赤々とぷっくり実った夏蜜柑の爽快な潤色があった。その重さに戸惑って揺れる梢のように、夕立もしなやかな四肢全体を使ってどうしたものかとポーズをゆらゆらと試行錯誤していたのだ。
腰曲げて鏡に顔を近づけてみると怪しげに輝く赤い目に赤みがかった金髪が覆いかぶさってくる。邪魔なのでヘアピンでまとめた。夕立は鏡の夕立とはたと目を合わせた。一体これは誰なのだろう。夕立。それは分かっていた。
しかし、ここにやってきた吹雪と睦月にはそれがわからなかったようで、ここに顔を覗かせたかと思うと途端に亀のように慌てて頭を引っ込めて慇懃に無礼を詫びて出て行ってしまったのだ。友人に赤の他人の如く扱われたことに夕立は自由の愉悦を覚えた。それは今世界で夕立の居場所を知っているのは唯一自分だけだという隠棲への解放と安堵であった。
夕立は改めて自分の形貌を眺めた。以前のどこかおっとりとした感じはない。物憂げな陰に潜む不敵な聡明さは夕立という輪郭を明瞭にしようとするが、更にそこには未分の野性があって、するりと今しがたの先進的な印象を解体していく。夕立は水渦を内にする冷たい鉄杯を思い浮かべ、静的なのか動的なのかと自分自身に複雑な印象を覚えた。
夕立は少し急いでグローブをはめて長いマフラーを首に巻きつけた。吹雪と睦月はいまだ夕立を探しているはずである。誤解を解いてやらねばと颯爽と肩で風を切ると、白いマフラーの端は旗印のようになびいた。夕立は改造の結果に満足した。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1439667078

続きを読む

[ 閉じる ]
05/24 (15:57) SSなび
1:
◆hxRtpcuyqE2018/02/28(水)20:56:35.19ID:YRB6Poqoo
朝霜「あれ、どうした清霜。酒でも飲んできたか?」
霞「ちょ、ちょっと、何で泣いてるの……」
清霜「か、霞ちゃ……うぇぇ……おろろろろろ」
霞「!?だ、大丈夫!?」
足柄「泣きながら吐く人久しぶりに見たわ」
大淀「年末の足柄さん以来ですね」
朝霜「霞の顔見て吐いた可能性あるか?」
霞「ないわよ!」
霞「……な、ないわよね?」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1519818994

続きを読む

[ 閉じる ]
05/24 (11:00) SSなび
2:
◆uK0l/KjPyl6F2018/05/10(木)04:16:47.27ID:mgB+o41Y0
ちひろ「うーん、どうしましょうねぇ・・・」
七海「おはようれす?。ちひろさん何を見てるれすか?」
ちひろ「あら、七海ちゃん・・・。うーん、この際任せちゃおうかなぁ・・・」
七海「なんの話れすか?お魚れすか?」
ちひろ「お魚は・・・確か、来月マグロ漁の手伝いがあったような・・・」
七海「ほんとれすか!?やったれす!なんでもやるれすよ!」
ちひろ「ほんと?じゃあこれなんだけど・・・」
七海「えーっと『今ドキの中学生の恋愛事情』。なんれす、これ?」
ちひろ「昨日、高校生組の子たちが置いて行ったみたいで・・・。これを見た社長が『今すぐ調査した方がいいかもな』って言いだして・・・。私に任せて出て行ったんだけど・・・」
七海「なーんら、そんなことれすか。七海がとっておきの助っ人を呼んでくるれす!」ピュー
ちひろ「あ!七海ちゃん待って、って行っちゃった・・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
05/23 (23:00) SSなび
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/05(土)22:00:12.03ID:L3n9iD8sO
――本栖湖キャンプ場――
リン(ここでキャンプするのも久しぶりだな、原付の免許とってから遠出ばっかりしてたし・・・)
リン(夜の富士山か、確かに良い眺めだよな)
リン「・・・ラジオでも聴くか、知ってる番組もやってないし適当に・・・」
??♪
??『みなさんこんばんは、週末いかがお過ごしですか?』
???『先週に引き続き、今週も生放送でお送りしてます。しかも今週はついに・・・』
リン「ん?なんかこの声聞き覚えが・・・」
??『おぉっとその話はタイトルコールの後で』
???『そうだった、という訳で!』
???『千明と』
??『恵那の』
千明・恵那『『オールナイトツカぽ??ん!!』』
リン「はぁ!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/06/22(金)22:06:25.69ID:+C6PWtHZ0
ニャル子「まっひろさぁ?ん!おはようございますぅ!今日もステキですね!いゃん、君の方がステキだなんてぇ!」
真尋「なんだよ、朝からうるさいな。少しは落ち着けよ」
ニャル子「んもぉ、照れちゃって!可愛いですね、でゅふふ」
真尋「その気持ち悪い笑いかたどうにかしろ…っていうか朝御飯作るからちょっと待ってろ」
ニャル子「はぁ?い♪」

続きを読む

[ 閉じる ]
05/23 (21:00) SSなび
前スレ:
女騎士「くっ……殺せっ!」悟空「なに言ってんだおめぇ。」【前編】
271:
◆m2ofvJWBhA2017/10/21(土)01:40:13.65ID:VerAyQDMo
??
城門前 兵士詰め所
番兵「で?本当の目的はなんだ」
女騎士旅装「だから何度も言っているではないか!」
女騎士旅装「私の公爵の娘で――」
番兵「だーかーら、その証拠を見せなさいといっているだろ!」
番兵「それに聞けば、公爵様のご息女は魔の森で行方不明と聞き及んでいるぞ?」
女騎士旅装「聞いてないのか!私は無事に帰ってこれたのだぞ!」
女騎士旅装「それを助けてくれたのが、先程の男だ!」
番兵「あやしぃ?なぁ?」
番兵「……魔物達がなにやら不穏な動きをしていると騒いでおるが……まさか」
女騎士旅装「断じて違う!」
女騎士旅装「えぇーい!埒が明かない!姫騎士の者ら誰でもいい!連れてこい!」
番兵「俺らより位が高くておいそれと会えるかっての……まぁしょうがない待っていろ。嘘だったら覚悟しておくことだ」
女騎士旅装「あぁもうなんでもいい」

続きを読む

[ 閉じる ]
05/23 (21:00) SSなび
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2016/03/05(土)13:46:53ID:mhViL2Mo
アスカ「てことで朝よ!」
シンジ「おはよ。アスカ」
アスカ「ぐーでんもるげん!シンジ、お風呂は?」
シンジ「用意出来てるよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
05/23 (21:00) SSなび
1:
◆m2ofvJWBhA2017/10/13(金)11:40:33.15ID:ED2OMoRqo
悟空「そんなことよりここどこだ?」
女騎士「(人間だと!?)助けっ……」
女騎士「……。(いやしかしこの砦は魔の森の霧深き場所だ。王国の強者でも容易に来れないハズ…だから私は人質のように連れ去られたのだった……つまりこやつは)」
悟空「なぁーって。」
女騎士「(醜きオーク共め。人間の姿を真似る魔術で私を追い詰めるつもりか!そうはさせるか)」
女騎士「私はお前らなんぞに…屈指はしないぞっ!」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1507862432

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆saI1ZNzQKuJn2018/05/10(木)21:32:11.28ID:PgTP/33L0
エリカ「ふふ、ふふふ……。ついに、ついに手にいれたわ……!」
エリカ「プライズ!西住みほ!黒森峰バージョン!」
エリカ「隊長、私と来てついにみほ!黒森峰の3トップが揃い踏みね!」
エリカ「これをこう並べて……はぁぁぁ!!!最高!!!理想の家族像!!!」
エリカ「はぁはぁ、さて、恒例のおパンツチェックを……!ありがたやありがたや。」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1525955530

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/09/17(火)01:21:48.78ID:8uObGyj40
ハクア「攻略法ねぇ……でもあいつ3次元に全く興味ないじゃない」
ディアナ「度重なる色仕掛けも通用しません、お手上げです」
エルシィ「ちっちっち、そんな方法じゃにーさまは倒せません!」
エルシィ「にーさまの弱点、それは……」
ハクア「それは?」
エルシィ「ずばりNTRです!」
エルシィ「ギャルゲー脳のにーさまにNTRは致命傷なはずです!」
エルシィ「それっぽい素振りだけで大ダメージでしょう!」
ハクア「なるほど……一理あるわね」
ディアナ「NTR……なんのことでしょう」
天理(寝取られのことだよ!)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆saI1ZNzQKuJn2018/03/24(土)01:09:38.50ID:O0L4hapu0
【注意】
・使い古されたであろうガルパン×アイマスネタです。
・若干アイドルが低く見られてますが演出です。ただのノロケで他意はありません。
・私は茜Pです。でも茜は出ません。なんだったらアイドル自体会話でしか出てきません。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1521821378

続きを読む

[ 閉じる ]
05/23 (13:56) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/23(水)01:30:55.17ID:2Vjy3LUF0
山岳救助隊詰め所――
隊員「はい、もしもし」
隊員「え、遭難してしまった!?」
隊員「場所は……うむむ、かなりの難所だな。なんでそんなところへ女性一人で……」
隊員「とにかくすぐ向かいます!」
登山家「私も手伝おう」
隊員「あ、あなたは……!」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1527006654

続きを読む

[ 閉じる ]
05/23 (11:58) SSなび
1:
◆Lsw27IvP02kT2018/02/25(日)00:02:22.76ID:Cj+GfD9n0
この話を始める前に
・艦の進水式=誕生日という設定で進めます
・短編です
では始めます
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1519484542

続きを読む

[ 閉じる ]
05/23 (11:24) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/04/19(火)19:20:30.42ID:hAShG9bW0
ジン「アメリカンコーヒーってのは薄いコーヒのことじゃねぇ、焙煎の浅いコーヒーのことだ」
ウォッカ「そうだったんですか、知りやせんでした!」
ジン「フン、よく覚えておくことだな・・・」
ウォッカ「へい!わかりやした兄貴、ところで兄貴は砂糖はいくつで?」
ジン「ああ、2つ入れてくれ」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1461061230

続きを読む

[ 閉じる ]
05/23 (01:08) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/07(月)00:37:04.11ID:2s6tksGn0
?軽井沢、とあるキャンプ場?
リン「・・・ふぅ」
リン「テントの設営も終わったし、夜まで暇だな・・・」
リン「ま、のんびりと過ごしますか」
キャハハハ イクヨコナンクーン
リオ「お、子供の声が、この寒いのに元気だなぁ」
リン「親子連れかな?」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1525621023

続きを読む

[ 閉じる ]
05/22 (23:00) SSなび
1:
◆F0ZrWDgfsmWB2015/07/03(金)09:18:29.18ID:ni0Q/Vk9O
注意
・このスレはほぼ満員の電車の那珂でほぼ確実に座れる方法を思いついたものの、明日には忘れてる予感がある>>1が建てた18禁スレです。
・割とネタ方面です。
・パラガスPをリスペクトしてます。
・「くさい」、「さむい」は褒め言葉。
(現在進行形で通学電車が寒いです)
↓過去作ですが、出てくる提督は別人なので読まなくても楽しめます。
【艦これ】如月から朝勃ち○ぽを護るお話
【艦これ】羽黒ちゃんにふたなりおち○ぽを生やすお話

SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1435882709

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
05/22 (22:00) SSなび
1:
◆SbXzuGhlwpak2017/10/28(土)14:41:14.66ID:qZdx75aV0
注意事項
・武内Pもの
・武内Pもの
・HAPPYEND
武内P「惚れ薬……ですか?」
志希「そうそう♪ 男の子から女の子まで、皆の夢のアイテム惚れ薬ができちゃったんだー♪」
武内P(頼みたいことがあるんだー、という一ノ瀬さんの言葉を聞いて部屋に入ってみると、広い机の中央に一つだけ置かれていた物に目が引かれました)
武内P(それはピンク色の小瓶で、不思議に思った私の問いに彼女はあっけらかんに答えたのです)
志希「あれれ?? ひょっとして信じてないのかな?」
武内P「……ええ、正直なところ。私の固い頭ではにわかに信じられません」
志希「いいよいいよ。それが当然の反応だから。まま、とりあえずそっちに座って」
武内P「は、はあ」
志希「よっし、あとはミステリアスな音楽をかけてっと。これで説明準備かんりょーう♪」
武内P「あの……頼みたいこととはもしや」
志希「慌てない慌てない。さて、惚れ薬って聞いてどんなものを連想しちゃう? 飲んでから最初に見た人に胸キュンとか、エッチな気持ちになっちゃうとかかなー?」
武内P「ええ、創作物ではたいていそのような内容ですね」
志希「これはどっちでもないの。言うなれば想いを強くするお薬」
武内P「想いを……?」
志希「飲んでから効果が出るまで……個人差があるけど40分から50分までの間に抱いた感情が増幅されて、それが数年、場合によっては数十年継続するんだ」
志希「キミの年齢を考えると一生かもしんないねー♪」

SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1509169274

続きを読む

[ 閉じる ]
05/22 (21:00) SSなび
1:
◆DpM/5nZU1E2015/04/07(火)19:43:42.31ID:ARygrwgd0
提督「あぁ…ごめんなさい」
赤城「二重に予定が入ってしまうと後が大変です、気を付けてください」
提督「はい」
赤城「あと・・・大本営宛の手紙ですが…ここ」
提督「?」
赤城「役不足という言葉は上司に使ってよい言葉ではありません」
提督「え?だって…俺みたいな新米には・・その・・・・・この任務はきついよ…」
赤城「提督?役不足という言葉の意味は、与えられた役目に不満を抱いているときに使う言葉です…」
赤城「これではもっと大役を寄越せという感じで、相手には傲慢に聞こえてしまうのですよ?」
提督「へぇ、そうなんだ…それじゃあここはどう書き換えようか…」
赤城「そうですね…最善を尽くすと書くことにしましょう」
提督「そうだね、ありがとう」
赤城「気を付けてくださいね?私がいたからよかったものの・・・」
提督「大丈夫だよ、これからも秘書艦は赤城さんだから」
赤城「こらっ!人に頼ってばかりでは成長しないんですよ!!」
赤城「あなたはこの鎮守府を統べる長なのですから、赤城など不必要だと言えるぐらいの気概を見せていただかないと!わかりましたか!?」
提督「うへぇ・・・」
赤城「しゃんとする!!!!」
提督「はいぃぃぃっ!!!」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1428403422

続きを読む

[ 閉じる ]
05/22 (20:00) SSなび
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/08/24(日)07:45:09.72ID:iK6l9jlVO
不快な表現があるかもしれません
私は電話線をハサミでちょん切った。案外と簡単に切断できるのだと知った。
なぜそんなことをしたのかと言うと、これ以上電話をするのはまずいと思ったからだ。
家の電話だった。
母の顔面が歪む。
「何をしてたの?」
私は聞いた。
「あ・・」
彼女は目を見開きつつ、受話器を床に落とした。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1408833909

続きを読む

[ 閉じる ]
05/22 (19:00) SSなび
1:
◆XUWJiU1Fxs2018/05/18(金)23:22:05.90ID:lFsgkv9uo
 最初に彼女を見た時、気弱そうな女の子に見えた。本人は熊本の女は強いんです、と口癖のように言っていたけど恥ずかしがり屋であがっちゃって、ワタワタとして落ち着きがなくて。そんな姿が可愛いという声は多かった。とはいえ実際彼女は芯の強い子でその看板には偽りは無かった。それでも可愛い女の子、という印象は強く俺も彼女の一挙一動の可愛さにドキりとする事はあった。その都度あの子は担当アイドルだ! と言い聞かしてきたのだけど……。
「プ、プロデューサーさんの事がですね……す、すきなんですっ!」
 告白、されちゃいました――。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1526653325


続きを読む

[ 閉じる ]
05/22 (18:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/08/08(土)02:34:13.78ID:4PTFwFzD0
睦月にとって新しくやってきた吹雪という艦娘は些か扱いづらいものであった。
特型駆逐艦である吹雪は旧式である睦月よりも兵装が充実しており性能が良い。
睦月は吹雪にちょっと身構えた劣等感を持っていた。それは艦娘特有の劣等感であり、結果の評価からではなく性能の評価からという特異な劣等感である。
結果からの劣等感、例えば学校のテストでライバルに点数で負けた時のような劣等感は、「自分はテスト当日風邪気味だった」や「あいつはたまたまヤマが当たったから得点できた」などと自己欺瞞的に言い訳して「あいつに劣っていない」と気分を持ち直すこともできよう。
しかし、性能からの劣等感というものは「あいつはあれまで可能だが、こちらはこれだけで手一杯で、あれは不可能だ」という未来まで含みこんだ劣等感であって、覆ることを期待しようもない絶望的な劣等感なのであった。
戦艦や空母に対するならば自然に諦めきれて特に苦しむこともなかった。しかし、同じ駆逐艦である吹雪に対しては諦めようにも手が届きそうなもどかしさを覚えたのだ。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1438968853

続きを読む

[ 閉じる ]
05/22 (12:03) SSなび
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/10/22(水)23:40:07.68ID:iR5xjIFp0
希と絵里の過去の日常if
書き溜めなし
短い
希と絵里が1年生だった時のこと
教室にて
ざわざわ――
希「なあなあ……」
ツンツン
絵里「……なに?」
希「昨日、絢瀬さんの誕生日だったん?」
絵里「そうだけど、何か?」
希(何かってことはないやろ……)
希「家で誕生日パーティーとかあるん?」
絵里「パーティーって程ではないけど。ただ、今年は両親が忙しくて妹と二人で祝ったけれどね」
希「へえ……えーなあ」
絵里「あなただって祝うでしょ?」
希「……あ、うん。あははッ」
絵里「ちょっと、何が可笑しいの?」
希「あ、いや」
絵里「どうでもいいけど、あまり、下らないことで時間を取られたくないから、ごめんなさい」フイ
希「ごめんな」
絵里「謝らなくてもいいわよ」
希(……下らない、か。そうなんかな。そうなんかもな)
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1413988797

続きを読む

[ 閉じる ]
05/22 (11:20) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/04/14(木)21:28:54.72ID:2+7YQfl30
パソコン整理していたら出てきたSSですどうか生暖かい目で読んでください
※作中に登場する店舗は架空のものです事実とは異なります
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1460636934

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/05/14(土)18:51:39.53ID:/3TTzsP80
エリカ「ほらみほ、後ろも見せなさい」グイ
みほ「・・・はい」かぁ
エリカ「ふふふ、買い与えた甲斐があったわね、とっても似合ってるわよ、私のみほ?」
みほ「ありがとうございますご主人様」ハァハァ
エリカ「さあみほ、いつもの格好になりなさい」グイグイ
みほ「・・・はい」

続きを読む

[ 閉じる ]
05/22 (02:25) SSなび
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/10/12(日)01:48:39.78ID:fv2c/MMJ0
穂乃果の日常if
書き溜めなし
短い
園田家
ピンポーン
海未「はーい」
凛「こんにちはー」
海未「あら、凛じゃないですか。珍しいですね。というか、よく私の家がここだと分かりましたね?」
凛「穂乃果ちゃんに聞いたんだよ」
海未「穂乃果に?」
凛「うん、穂乃果ちゃんに」
海未「ところで、上がって行きますか?」
凛「あ、ここで大丈夫だよ。実は今みんなに聞いてるんだけど、穂乃果ちゃんのことどう思ってるのかなって」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1413046109

続きを読む

[ 閉じる ]
05/22 (02:13) SSなび
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/10/20(月)23:40:09.71ID:khQY+8Sy0
絵里と花陽の日常if
書き溜めなし
短い
穂乃果「じゃんけんの結果、今日の掃除当番は絵里ちゃんと花陽ちゃんになりました!」
絵里「あらら、まあしょうがないわね」
花陽「最近部室に私物を置きすぎていたので、ちょうど良かったです」
穂乃果「あ、あの、それから……隣りの掃除用具が入ってる小さい部屋も片付けてもらってもいいかな。実は、先生に頼まれちゃって」
海未「穂乃果、頼まれたのはあなたじゃないんですか?」
穂乃果「う……実はこの後、雪穂と映画に行く約束をしておりまして……」
ことり「すっかり忘れてたんだね」
穂乃果「その通りでございます……」
希「じゃあ、うちとにこっちが」
にこ「ええッ、なんでにこが」
希「うんん?」ニコ
にこ「ひィ……その顔止めなさいよ」
絵里「いいわよ、ついでにやっておくわ。ねえ、花陽」
花陽「あ……は、はいッ」
凛「かよちん、頑張ってね」ポン
花陽「え、あ、う、うん」
真姫「大丈夫?」
花陽「へ、へーきですよ?」
真姫「……ふーん、ま、いいけど」
希「どうしたん?」
花陽「な、なんでもないですッ」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1413815999

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。