SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SSなび
<<
2018年05月
>>
158件取得
投稿日時順表示
<<
0
1
2
3
>>
1位 05/20 (21:00) SSなび
3:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/03/11(火)16:25:32.46ID:I62kEiHOO
 00:キュートガール
 カワイイ。
 自分はカワイイ。
 誰よりも何よりも。
 世界で一番。この世で一番。
 銀河一、宇宙一。
 ――ボクは、カワイイ。
 アイドルにとって一番大切なことは何か。
 そう聞かれたら、輿水幸子はこう答える。
「自分に対する絶対的な自信」
 無論、人によって、その答えは違うものに変わるだろう。
 歌、踊り、ビジュアル、総合的なパフォーマンス、ファンサービス、権力とのコネクション。
 上げれば限がないほど、アイドルというものは、あまりに沢山のものを求められるのだ。
 

続きを読む

[ 閉じる ]
2位 05/11 (22:00) SSなび
2:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/01(土)00:00:21.72ID:hv262C8T0
ちひろ「それじゃあ、お先に失礼しますね」
P「ちひろさん、お疲れ様です」
ガチャ
P「ん…?もうこんな時間か。俺もさっさとアイドル達のネットチェックだけして帰ろうかな」
P「えーっと、『神崎蘭子』っと…」カタカタ
P「よし、特に誹謗中傷はないな。あのキャラも受け入れられてるようだし。ああ見えて蘭子は結構ナイーブだからなあ…」
P「あれ、関連検索に…」
gaogle『神崎蘭子に関連する検索キーワード『神崎蘭子八見野間麗子』』
P「ん?はっけん…のま…?うーん、名前だよなこれ。こんなアイドルと共演したか?」
P「えーっと、『八見野間麗子』コピペして…。検索、っと」カタカタ
P「へぇ。やみのま、れいこか。変わった名前だな。どれ写真は、っと…」カチカチ
P「へー、蘭子に似てるな。……というか」カチカチ

続きを読む

[ 閉じる ]
3位 05/21 (23:30) SSなび
1:
◆DpM/5nZU1E2015/08/06(木)15:05:15.48ID:EGPX2vfa0
提督がおかしな言動をとるお話
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1438841115

続きを読む

[ 閉じる ]
4位 05/07 (23:00) SSなび
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/12/20(金)19:56:08.15ID:bpnj6yRTo
晶葉ラボ
杏「身体は妖精、頭脳はニート。その名は名探偵杏!」
晶葉「…いきなりどうしたんだね」
杏「いや私さ、川島さんのクリスマスSRに映ってたでしょ?」
晶葉「ああ、きらりに抱えられてたやつだったな。中々かわいかったぞ」
杏「ありがと。でもさ、あの衣装だよ衣装」
晶葉「ん?特におかしいところは……。…あー、そういうことか」
杏「そう、蝶ネクタイだよ」
晶葉「なるほど、分かった」
10分後
杏「と、いうわけで蝶ネクタイ型変声機と麻酔銃を作ってもらいました」
晶葉「誰に向かって言ってるんだ…まあいい、くれぐれも悪用するんじゃないぞー」
杏「大丈夫、ちょっと結婚を申し込むだけだから」
晶葉「そうか、頑張ってくれたまえ」
杏「うん、杏は頑張るよ!」
晶葉「おぉ、あのいつも無気力な君がやる気になるとはいいことだな」
杏(まあ、面白そうだからね…)ククク…
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1387536968

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
5位 05/17 (22:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/24(日)17:21:31.53ID:QXWNkY360
―事務所―
ガチャ
凛・卯月「「おはようございます」」
シーン
凛「……あれ、誰もいないのかな」
卯月「プロデューサーさん、今日は居るって言ってたのにね……あ」
凛「え?どうしたn……あ」
P「……」グッタリ
凛「……机に突っ伏して寝てる」
卯月「うーん……やっぱり疲れてるみたいだね」
凛「そうだね……100人以上プロデュースしてるし……疲れない方がおかしいよ」
P「……」
卯月「大丈夫かなぁ」

続きを読む

[ 閉じる ]
6位 05/22 (22:00) SSなび
1:
◆SbXzuGhlwpak2017/10/28(土)14:41:14.66ID:qZdx75aV0
注意事項
・武内Pもの
・武内Pもの
・HAPPYEND
武内P「惚れ薬……ですか?」
志希「そうそう♪ 男の子から女の子まで、皆の夢のアイテム惚れ薬ができちゃったんだー♪」
武内P(頼みたいことがあるんだー、という一ノ瀬さんの言葉を聞いて部屋に入ってみると、広い机の中央に一つだけ置かれていた物に目が引かれました)
武内P(それはピンク色の小瓶で、不思議に思った私の問いに彼女はあっけらかんに答えたのです)
志希「あれれ?? ひょっとして信じてないのかな?」
武内P「……ええ、正直なところ。私の固い頭ではにわかに信じられません」
志希「いいよいいよ。それが当然の反応だから。まま、とりあえずそっちに座って」
武内P「は、はあ」
志希「よっし、あとはミステリアスな音楽をかけてっと。これで説明準備かんりょーう♪」
武内P「あの……頼みたいこととはもしや」
志希「慌てない慌てない。さて、惚れ薬って聞いてどんなものを連想しちゃう? 飲んでから最初に見た人に胸キュンとか、エッチな気持ちになっちゃうとかかなー?」
武内P「ええ、創作物ではたいていそのような内容ですね」
志希「これはどっちでもないの。言うなれば想いを強くするお薬」
武内P「想いを……?」
志希「飲んでから効果が出るまで……個人差があるけど40分から50分までの間に抱いた感情が増幅されて、それが数年、場合によっては数十年継続するんだ」
志希「キミの年齢を考えると一生かもしんないねー♪」

SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1509169274

続きを読む

[ 閉じる ]
7位 05/13 (21:00) SSなび
1:
◆LV1QS555XE2015/04/07(火)23:48:01.44ID:rSLtF10kO
プルルルル・プルルルル
凛(19)「もしもし、どうしたの加蓮?」
加蓮(19)『凛…助けて…事務所で…』
凛「へっ!?」
未央(19)『しぶりん、ヘルプ!!このままじゃ私たち…』プツッ!
急に切られた電話。
もしかしたら加蓮と未央が誰かに襲われてるのかもしれない。
折り返しても電話は繋がらず、電源も切れてしまっていた。
不安で焦り、胸の鼓動が早くなる。
私の足取りは早くなる。急がなきゃ。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1428418081

続きを読む

[ 閉じる ]
8位 05/08 (22:00) SSなび
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/11/08(火)22:21:57.14ID:PsYh3fwgO
文香「ね?」ニッコリ
桃華「さも当然のように、しかもお仕事でも見せない満面の笑みでおっしゃられましても……」
桃華「まぁ確かに。好かれているとは思いますわ」
桃華「ですが!」
桃華「ありすさんには私が一番意識されているでしょうね」キリッ
フレデリカ「いやいやありえないよ?フレちゃん一択!これで決まり!」
文香「平行線ですね……」
桃華「では」
桃華「いかに自分の主張が正しいかを論破で決めるしかありませんわね」
フレデリカ「ケッチャコ」

続きを読む

[ 閉じる ]
9位 05/10 (18:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/05/21(土)21:57:07.19ID:S0rP+y2i0
ガチャッ
未央「おっはよーうっ!!」ミオーン

卯月「ほらぁ! これが欲しかったんでしょう!? これが欲しかったんでしょう!?」ペシーンペシーン
モバP「ヒエエエエエエ! ヒィエエエエエエエ!!」ペシーンペシーン
未央「どした!!!???」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1463835426

続きを読む

[ 閉じる ]
10位 05/19 (21:20) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/11/19(月)02:39:04.44ID:8AQN2g+XO
P母「最近は便りのひとつも寄越さないし…」
P母「電話をしても今忙しいの一点張り」
P母「思いたったが吉日とも言うわよね」
P母「Pをこっそり覗きに行きましょう」

続きを読む

[ 閉じる ]
11位 05/22 (21:00) SSなび
1:
◆DpM/5nZU1E2015/04/07(火)19:43:42.31ID:ARygrwgd0
提督「あぁ…ごめんなさい」
赤城「二重に予定が入ってしまうと後が大変です、気を付けてください」
提督「はい」
赤城「あと・・・大本営宛の手紙ですが…ここ」
提督「?」
赤城「役不足という言葉は上司に使ってよい言葉ではありません」
提督「え?だって…俺みたいな新米には・・その・・・・・この任務はきついよ…」
赤城「提督?役不足という言葉の意味は、与えられた役目に不満を抱いているときに使う言葉です…」
赤城「これではもっと大役を寄越せという感じで、相手には傲慢に聞こえてしまうのですよ?」
提督「へぇ、そうなんだ…それじゃあここはどう書き換えようか…」
赤城「そうですね…最善を尽くすと書くことにしましょう」
提督「そうだね、ありがとう」
赤城「気を付けてくださいね?私がいたからよかったものの・・・」
提督「大丈夫だよ、これからも秘書艦は赤城さんだから」
赤城「こらっ!人に頼ってばかりでは成長しないんですよ!!」
赤城「あなたはこの鎮守府を統べる長なのですから、赤城など不必要だと言えるぐらいの気概を見せていただかないと!わかりましたか!?」
提督「うへぇ・・・」
赤城「しゃんとする!!!!」
提督「はいぃぃぃっ!!!」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1428403422

続きを読む

[ 閉じる ]
12位 05/06 (20:00) SSなび
2:
znAUHOH902017/08/10(木)19:53:06.48ID:06oxNczP0
「んみゅ……」
瞼の裏を照らす綺麗な光と、パチパチと無機質なキーボードの弾ける音で目が覚めた。
「起きたか」
寝ぼけまどろみながら瞼を開くと、いつもと違うせんべい布団のシーツと、きゅっとあたしを現実に引き戻してくれる低めの声。
ああ、この感じ。めっちゃひさびさやなあ。
「おはよー、Pさーん……」
「飯、テーブルの上に置いといたから。食べちゃいな。」
「んー……」
頭をもたげると、私を柔らかく包んでいたタオルケットが落ちる。同時に霧散する、心地良い匂い。
昨日の夜、ずっとあたしを包んでくれた、Pさんの香り。
その主はといえば、シューコちゃんに背中を向けてパソコンに向かってパチパチやってる。
ああ、これ。出会ったときと全く一緒だ。
それが嬉しいやら、腹立たしいやら。
出会ったときから、二人の間は随分色んなものが変わったと思うんだけど。例えば……あたしは、Pさんの香りがふっと逃げてっちゃっただけで、どーも寂しくなっちゃうくらいには、今じゃあんたがそばに居てくれなきゃ調子出ないのに。
あんたは寝起きのしゅーこちゃんほっぽっといて、熱心に資料作りかい。本当、あのときから変わらないね。
ムカついたから、昨日あなたがしてくれたのと同じくらいの強さで、後ろから抱き締めてやった。
「ん……こら。冷めるぞ、朝ごはん。」
「あんなー、Pはん」
「うん?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
13位 05/01 (18:45) SSなび
関連スレ:
武内P「…」美城常務「…」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/12/18(金)01:15:30.10ID:hSzpoHNGO
未央「これ」
凛「これって…」
未央「ここ。ここだよ」
凛「ん…あ、あー…」
未央「靴擦れしてんの。ひどくない?」
凛「あの靴硬いしね」
未央「ここの骨辺りがさ、凄い痛いの」
凛「うん。分かる」
未央「靴下である程度カバー出来るけどさ、そろそろ痛いよ」
凛「私も」
未央「LIVE始まる時さ、跳ぶじゃん?」
凛「あー…あの時が一番くるね」
未央「フライドチキーンで跳んでね」
凛「うん。ゴリュッてなる」
未央「最近は慣れたけどさ、まあまあキツいよ」
凛「…初めてあの靴見た時さ、どうだった?」
未央「触る前?後?」
凛「前」
未央「…え、ガラス製?」
凛「なったよね」
未央「考えてみてよ。ガラスだったらシャレにならないよ」
凛「階段から落とした時点で割れるよね」
未央「それで破片をプロデューサーが集めるんでしょ?」
凛「夢も希望も無いよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
14位 05/05 (23:00) SSなび
1:
znAUHOH90 2017/04/26(水)01:08:29.52ID:kIea3Dc10
こないだ書いたやつ
速水奏「ここで、キスして。」
で、使わなかったネタを膨らましたら一本出来ましたので投下します。
なんとなく設定は踏襲してますが特に続きものとかではないです……よろしければドゾ
まとめサイトでリクエスト頂きました!
リクエストとか本当にあるんだ……ありがとうございます
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1493136509

続きを読む

[ 閉じる ]
15位 05/12 (21:00) SSなび
1:
◆KHFO6eTdSs2016/07/11(月)21:59:15.28ID:02fGg3cB0
凛「は?何言ってるのさ」
卯月「どういうことですか?」
未央「どういうこともなにも、そのまんまの意味だよ!」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1468241954

続きを読む

[ 閉じる ]
16位 05/13 (23:00) SSなび
1:
◆DpM/5nZU1E2015/05/27(水)01:00:37.31ID:ZhEBsYI20
短編 大鳳をいじめるので閲覧注意
 
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1432656027

続きを読む

[ 閉じる ]
17位 05/14 (20:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/06/06(土)00:05:27.04ID:2hkfWw4p0
他スレから影響うけた。ドッキリ系
間宮「次の方」
提督「ここか」
間宮「あら、提督ですか? どうしたのですか?」
提督「間宮、君が艦娘たちのカウンセリングをしていると聞いたので、見に来たのだ」
間宮「まあ、カウンセリングなんてそんな大仰なものでもありません。ただ日常的な悩みを聞いて、それにちょっとだけ助言をしているぐらいです」
提督「すまない。艦娘のメンタルケアも私の仕事なのに君に任せてしまって」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1433516717

続きを読む

[ 閉じる ]
18位 05/04 (22:00) SSなび
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/12/14(土)22:12:04.61ID:7t1BaUkS0
ちひろ「いや、何を言ってるんですか」
モバP「いやね、ちひろさん。俺も一人のPである以前に一人の男なんですよ」
モバP「しかもうちのプロダクションには可愛い女の子が沢山居る。そこで思ったんですよね」
モバP「揉 ま ね ば と」
ちひろ「(駄目だこの男何とかしないと)」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1387026724

続きを読む

[ 閉じる ]
19位 05/10 (23:00) SSなび
1:
◆k33ehZQ6Rc2016/03/27(日)21:05:25.68ID:hEK1v7BK0
古鷹「提督、遅くまでお疲れ様です。まだお仕事残っているんですか?」
古鷹「なるほど、次の大規模作戦に向けての準備をいくらやっても不安で眠れない…と」
古鷹「提督慌てないで…大丈夫です。まだまだ作戦には時間がありますし、ここで休まないとできる作戦も出来なくなっちゃいますよ?」
古鷹「もしよかったらコーヒーか何か持ってきましょうか?え、じゃあ寝る?分かりました。代わりにホットミルクお持ちしますね」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1459080325

続きを読む

[ 閉じる ]
20位 05/13 (19:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/23(火)00:11:46.39ID:Bvst5VYl0
ちひろ「そうですか、ついにルートを決めたんですねプロデューサーさん」
P「違います、そもそもアイドルに手を出す気はありません」
ちひろ「はあ、じゃあどういった意味でしょう」
P「知ってのとおりあいつの言動にはいつも冷や冷やさせられてます」
P「けれどよく考えたらまだ、恋に恋してるんですよあいつって」
ちひろ「(そうかなあ)」
P「だからもし男の俺が強く迫ったら歳相応な反応になりますよ」
ちひろ「(どうかなあ)」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
21位 05/15 (19:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/11/15(木)21:44:17.21ID:EJZMGirY0
ちひろ「付き合う…あっ、ふーん(察し)」
P「まだ何も言ってませんが」
ちひろ「今度こそルートを決めたんですね、おめでとうございます」
P「…?相変わらずちひろさんの言う事は難しいですね」
ちひろ「きらりちゃんははぴはぴしてますけどいい子ですから安心ですね、懸命な選択です」
P「ははは、アイツと一緒に居たら落ち着く暇ないですってば、まあそれが楽しいんですけど」
ちひろ「どうして同じ人類なのに話が通じないのかなあ、そのPヘッドひょっとして被り物じゃなくて直に生えてません?」
P「え?そんな訳無いじゃないですかーちひろさんも面白い事言いますね」
ちひろ「あなたより面白い物は無いと思いますよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
22位 05/19 (18:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/05/01(日)18:42:45.43ID:IFaJQV8To
図書館にて
提督(学生時代、以下提督)「『艦娘の参加する戦闘の特徴、その影響を述べよ』…ね」
提督「京都の某大学入試みたいな問題だな…」
暁「難しいの?」
提督「んー…偉くアバウトに見えるんだよね、問うてることが。」
暁「あー、確かに」
提督「まぁ、でもこういう問題嫌いじゃないけどね…色んな切り口があって」
暁「例えば?」
提督「じゃあ、一つずつ論じていこっか」
・暁と提督は幼馴染みと言うことでお願いします
・基本的にいちゃらぶのつもりですが、僅かに学問的要素があるかも?
・>>1は戦術とか基本にわかです。理論的な誤りなどがある可能性があるので、ご容赦ください。
・辻褄を合わせようとしたのでオリジナル設定、若干おかしなところ有り
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1462095765

続きを読む

[ 閉じる ]
23位 05/05 (21:00) SSなび
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/12/15(日)22:12:57.19ID:/KETX2lf0
前作→
モバP「おっぱいを褒めて触ってみよう」
一応続きでは有りますが直接的な繋がりは無いので気になる方は読んでくれると嬉しいです。
今回も書き溜めとか全くしていないので遅筆+拙い駄文になって仕舞う可能性が大です。
また、今回は昨日の宣告通り個人的な嗜好全開のSSになるのであれです。引かないでくだ(ry
それじゃあ、宜しくお願い致します。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1387113176

続きを読む

[ 閉じる ]
24位 05/14 (22:00) SSなび
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/10/23(月)18:09:10.880ID:GR9SVG2T0
勇者「あれ?俺必要なくね?」
魔法使い「はあ??」
勇者「おれ要らなくね?」
賢者「なにを言ってるんですかもう!」
戦士「そうだぞ!」
魔法使い「勇者あってこその私たちだって」
勇者「‥‥じゃあ聞くけどさ?」
勇者「俺の良いところってなに?」
賢者「えーと、やさしい?」
魔法使い「顔が平均より上」
戦士「えーと!えーと!」
勇者「ほら!ふわふわしてんじゃん!」
賢者「まぁ、回復魔法は私の方が遥かに上ですし‥‥」
魔法使い「攻撃魔法やデバフも私の方がすさまじいし‥‥」
戦士「火力と耐久力は俺の方があるな」
勇者「ぐぬぬ‥‥」
勇者「あ!スピード!スピードなら!」
盗賊「ちょっと、馬車待機だからって忘れられたら困るっす」
盗賊「馬車の運転が狂っちまうっすよ?」
盗賊「あ、そんなこんなで馬術もオイラっすね」

続きを読む

[ 閉じる ]
25位 05/19 (23:00) SSなび
2:
◆t6XRmXGL7/QM2016/10/16(日)00:57:08.96ID:+W7L+k0i0
瑞樹「ねえねえ、みんなはさ、特に菜々ちゃんと早苗ちゃんだけど、その」
早苗「?」
瑞樹「セックスしたことある?」
早苗「はぁ!?」菜々「あー……」

続きを読む

[ 閉じる ]
26位 05/13 (20:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/17(土)14:29:02.36ID:WQW7LuH70
比叡がメインのちょっぴり甘めの短いSSです
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1518845342

続きを読む

[ 閉じる ]
27位 05/14 (21:00) SSなび
1:
以下、VIPがお送りします2017/07/27(木)12:57:09.203ID:PpMnX4zgp
男友「お前…変わってんな…」
男「そうか?」
幼馴染「…」
男友「小さい方がいいのか?」
男「その方がやりやすいんだよ」
幼馴染「?!」
男友「なるほど。俺は大きい方が好きだな」
男「人それぞれだろ。とにかく小さいのがいいんだ」
幼馴染「…//」
男友「小さい頃のままってわけか」
男「そうそう。小さい頃から同じなのがいいんだよ」
幼馴染「……/////」

続きを読む

[ 閉じる ]
28位 05/03 (21:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/11(水)17:29:41.24ID:R1zLSfFj0
母「起きなさ・・・」
勇者「今日は僕の16歳の誕生日だね母さん!」
母「え、ええ。今日は王・・・」
勇者「王様の所へ行く約束だったからもう行くね!」
勇者「行ってきます!」
母「ええええええ」

続きを読む

[ 閉じる ]
29位 05/04 (21:00) SSなび
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/03/10(月)15:03:29ID:pBk18KyI
友「いやっほーい」
男「何喜んでんだ、ど阿呆」ゲシッ
友「ああんっ。幼馴染が寝盗られたことで、僕にも君を奪えるチャンスが出来たんだよ」
男「だから何だ」
友「僕と結婚して、お婿さんになってよ」
男「黙れ、ペチャパイが」ゲシッ

続きを読む

[ 閉じる ]
30位 05/08 (22:37) SSなび
2:
◆axPwtNeSoU2017/01/07(土)00:16:38.38ID:U0D1kCtA0
「はぁ?、いいお湯。いいねぇ?、しびれるねぇ?……」
「あぁ、久しぶりだな、こんなのんびりした気分は……」
せめて正月くらいは、と他の艦娘たちに二人して鎮守府から追い出され、温泉旅行に出かけた俺と、ケッコン済みの秘書艦・北上。
流石に、未だ戦争が終わったわけでもないので、混んでいる時間帯に大浴場に二人で出かけたりするのは、多少はばかられた。
部屋に備え付けの露天の家族風呂に並んでつかり、あ????、と二人して長い息を吐く。
じいさんばあさんみたいな声だな、とお互いの表情をちらりと見やり、目があったことが照れくさくて、へへ、と笑みを交わした。
右隣に並んでお湯につかる北上は、はぁ?、とまた息を吐くと、眼を閉じて、こてん、とこちらの肩に頭をもたれかけさせてくる。
風呂のお湯につからないよう、髪をあげてポニーテールのように簡単にまとめているため、普段は見えない北上のうなじや首もとが意識されて、妙になまめかしい。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。