SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SSなび
<<
2018年07月
>>
206件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
4
>>
07/18 (12:00) SSなび
2:
◆qEJgO2U6bM2013/06/05(水)00:15:19.08ID:vJm3PWAUo
P「…」
P「って、え? 俺がタイトルコールすんの?」
柚「うん」
P「…いやおかしいだろ。俺今日は一応ゲストなんじゃ…」
柚「うん、そうだよ?」
P「ゲストにタイトルコールさせていいのか?」
柚「べつにいいと思うけど。ね、比奈サンっ」
比奈「…」zz…
P「……なんで寝てんだこいつ」
柚「昨日徹夜だったんだってー」
P「仕事中だぞ!? そんなもん理由になるか!」
仁奈「デレラジ×モフモフ、始まるですよー」
P「そんな名前だったっけこれ!? てか結局俺は言わなくていいのか!」
柚「始まるよー♪」
比奈「…むにゃ…」zz…
P「は、始まります」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/18 (11:00) SSなび
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2017/08/12(土)15:44:03ID:CYBxQDSs
進撃のバハムート・バージンソウル×異世界食堂
になります。

続きを読む

[ 閉じる ]
07/17 (22:05) SSなび
1:
たんぽぽ2013/04/11(木)22:17:38.89ID:JW2PDMQU0
モバP(俺は一人の女性を好きになった。相手も俺の事を好きになってくれて、俺達は付き合った)
モバP(俺は幸せだった。まだ若いけど、この人とこのまま結婚するんだろうって、信じて疑わなかった)
モバP(でも、幸せは長く続かなかった)
モバP(恋人が他の男と歩く姿を見た。俺の家で、俺のベットの上で愛を囁きあってる姿を見た)
モバP(もう、何が何だか分からなくなって、泣いた。……二人が愛し合う光景は夢にすら出てきた。そして、一連の出来事を日常の至る所で思い出しては、泣いた)
 
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1365686258

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/01/16(木)23:21:09.30ID:rFPLwkO60
1作目
美琴「なんか白いのに慰められた」インデックス「白いの言うな!」
2作目
美琴「白いのと沖縄行った」インデックス「短髪、パンツ見えてるよ」
3作目
美琴「白いのがメイドになった」インデックス「お茶入れてみたんだよ」
一応続き物ですが、ほとんど単発ギャグssです
今回は、百合、コメディの予定です。書き溜めないので、亀更新です
常盤台女子寮――美琴と黒子の部屋
カーテンの隙間から漏れる月光に、二人の少女が薄ぼんやりと照らし出されている。
一人は上半身半裸ですやすやと船を漕ぎ、一人は一心不乱に何かに吸い付ていた。
ちゅる――ちゅるちゅるっ!
美琴「んっ……」
ちゅぱっ!
ちゅぱぱぱ!!
美琴「……っ」ビクン
インデックス「……チュー」
チュプププ!
チュルン!
美琴「……んァっ?!」ビク!
美琴は突然の刺激に、ベッドから思い切り跳ね起きる。
美琴「な、な……に?」
インデックス「……」
美琴「あ、あんた……?」
インデックス「ばぶうー」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1389882069

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
07/17 (20:00) SSなび
1:
◆qEJgO2U6bM2013/10/05(土)00:58:26.96ID:CiSQclODO
楓「……」スヤスヤ
ポン
楓「?」
P「終点ですよ。お客さん」
楓「…え?あれ、あ、は、はい。ごめんなさい。あら私ったら、あわわ」
P「ゆっくりでいいですから、忘れ物のないように。お気をつけて」
楓「あ…はい。気を遣って頂いて…… ?」
楓「あら…プロデューサーさん、いつの間に電車の車掌さんに?」
P「なってません」ペチ
楓「あぅ」
楓「……??」サスサス
ピコーン
楓「あ、ここ事務所だ……」
P「はい」

SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1380902306

続きを読む

[ 閉じる ]
07/17 (19:00) SSなび
1:
◆PQxO3wwU7c2013/06/14(金)23:46:28.72ID:GLo6JWvw0
昨日までの私は、確かに第一形態でした。
生まれたまま2X年生きてきた……それが昨日までの私。
つい先日まではね、第一形態のまま大台に乗るんじゃないかと、半ば諦めてましたよ。
いつ終わるともしれない、辛い……とても長く辛い日々でした。
でもね、もうそんなことはどうでもいいんです。
だって、今の私は生まれ変わった第二形態なんだから!
彼からプロポーズされて、初めて迎える朝。
彼の部屋で、初めて迎える朝。
彼と一夜を共にして、一緒に迎える朝。
大好きなプロデューサーさんと……。
幸せすぎて4時起きです!
おはようございます!
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1371221188

続きを読む

[ 閉じる ]
07/17 (18:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/01/06(土)00:32:23.10ID:VJ16gs/y0
少女終末旅行×異世界食堂
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1515166343

続きを読む

[ 閉じる ]
07/17 (17:26) SSなび
1:
◆ecZBoTY/6E2014/02/21(金)14:01:41ID:Z5QLRV1U
荒木先生が漫画をすすめるだけのSSです。
基本的には台本形式SSの予定です。
ステマではありません

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/10/10(木)15:52:48.41ID:qdXsAWWu0
色々知識足りないのでご容赦を。みほまほ。百合。たぶん18禁
戦車は人の手によって動く機械だ。動かされるものだ。
重厚で高火力な装備をいくら兼ね備えた所で、そこに生命無き以上、轍一つ作れはしない。
戦車は、人間の魂を注いでやる必要がある。
同じように西住流には、西住まほを捧げる必要がある。
私の歩むすべての道が、西住流と言われ続ける。
過去延々と受け継がれてきたこの血によって。
真っ直ぐに、勝利のみを掴みとる。
人間の魂を削り取るように。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1381387968

続きを読む

[ 閉じる ]
07/17 (11:26) SSなび
1:
◆8ozqV8dCI22017/04/04(火)07:03:26.66ID:rArlI3wPO
モバP「愛海にテレビの仕事取ってきたぞ」
愛海「やった!アイドルの共演者はいるの?」
モバP「いるぞ。他所の事務所だけど」
愛海「うひひ、入念にイメージトレーニングしておかなきゃ」
モバP「ちなみに男性アイドルな」
愛海「プロデューサーお昼まだだよね?駅前にふわふわなサンドイッチのお店ができたらしいから買いに行かない?」
モバP「急速にやる気をなくすな」
愛海「今の話のどこにやる気を見出だせっていうの?」
モバP「テレビの仕事ってところにだよアイドルの愛海ちゃん」
愛海「はいはい、とりあえずお昼にしようよ」
モバP「まったく。じゃあ持ち帰って食べながら話すか」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1491257006

続きを読む

[ 閉じる ]
07/16 (23:00) SSなび
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/07/12(土)01:37:06.80ID:SBFLfWP3o
陵辱レイプ胸糞キャラ崩壊
不快に感じられる方もいらっしゃるかもしれません。注意
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1405096626

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/01/13(月)19:10:53.79ID:TRFObCoy0
1作目
美琴「なんか白いのに慰められた」インデックス「白いの言うな!」
2作目
美琴「白いのと沖縄行った」インデックス「短髪、パンツ見えてるよ」
今回は、百合、コメディです。
沖縄旅行から何週間か経った頃――
常盤台寮――美琴と黒子の部屋
美琴「……黒子」
黒子「どうじてなんでずがおねええざま……ッ!?」
美琴「気まぐれと言えば、気まぐれになるのかな」
インデックス「お茶入れてみたんだよ」
コト――
美琴「ありがと」ズズ
インデックス「とうまが作ってる玉ねぎの皮のお茶なんだけど」
美琴「ぶふォ?! げほッ……」
黒子「お、お姉さま、お口から漏れ出してます! 黒子が舐めとりまぐはッ?!」
インデックス「不味くはないでしょ?」
美琴「不味くはないけど、先に言って欲しかったわ……」
インデックス「お世話になるんだからって、持たされたんだけど」
黒子「じゃなくて、お姉さま! インデックスさんをメイドに雇うなんてどういうことですか!」
美琴「だ、だってこいつが借りを返したいって言うんだもん」
黒子「確かに、我が常盤台の学生には個人的に家政婦やメイドを雇う方もいらっしゃいますが……お姉様には、お姉様には! この黒子がいるじゃありませんことおおお?! 用心棒から下の世話まで何もかもお任せして頂けるんではないのですか!?」
インデックス「私は家事雑用できないから、私がいてもいなくても黒子のやろうとしていることの支障にはならないと思うけど」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1389607853

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/01/12(日)21:26:09.64ID:B6YupFkY0
美琴「なんか白いのに慰められた」インデックス「白いの言うな!」の続編
↑読んだ方が分かりやすいですが、お話は単独でも読めるかも
今回のジャンルは百合、ホラー、コメディ
美琴「うーみー! やっぱり海はいいわね!」
インデックス「短髪、パンツ見えてるよ」
美琴「パンツじゃないわよ! 短パン! それと、短髪言うな!」
インデックス「みこと」
美琴「うッ」ビシッ
インデックス「ほらー、何で名前で呼んだら固まるのかなあ。学園都市にいる時は大丈夫だったのに」
美琴(こっちが知りたいわよ……)
インデックス「それにしても、まさかイギリスに帰らなくても良くなるなんて、思わなかったかも。これで、心置きなくご当地グルメ食べ放題……じゅるる」
美琴「たくッ、何が手違いでした、よ。何のために沖縄来たんだか……。あんたのとこの協会の奴らに一発お見舞いしてやんないと気がすまないわ……」
インデックス「私も帰ったら噛み付いてやるんだよ」
美琴「何が悲しくて意味もなく、あんたと二人で沖縄旅行行かないといけないんだか……」
インデックス「それは、ひどいんじゃないかな? だいたい誘ったのはそっちかも」
美琴「なによ、海行きたいって言ったのはあんたでしょ」ビリッ
インデックス「ちょ、ちょ! 事あるごとに電撃で威嚇しないで欲しいんだよ! 当麻の気持ちが何だかわかるかも……」
美琴「あれは、あいつが毎回逃げるから行けないの……。大人しく勝負すればいいのに」
インデックス「当麻が理由もなく短髪を殴れるわけ無いんだよ」
美琴「別に、言われなくても分かってるわよ……」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1389529569

続きを読む

[ 閉じる ]
07/16 (21:00) SSなび
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/05/30(木)22:01:28.02ID:XMMZm2AR0
―――雪山で三人とも下山できた日の夜のこと―――
自分以外のやつのことを、私は今まであまり考えなかった。
だって、そうだろう。隣の家が巨人に踏まれたって助けになんていかない。生きる意味も死ぬ意味もそいつの責任で運命。
そもそも、自分以外の枠をせっせと設けている間に、生き残る確率が減ってしまう。
死んだ奴は可愛そうだなとか、そのくらいは思うさ。情け程度にはさ。まあ、悪いのは巨人とかじゃなくて、そいつの運だったってわけ。
中には、自分の操縦席を「はいどうぞ」と明け渡し、自分の人生を誰かが消費するのを待っている、そんな気持ちの悪いやつがいるけれど。
そうさ―――、一度目の人生は舞台にすら立っちゃいなかった。
二度目は違った―――、運命は変えられる。自分も他人も世界も。だから、そいつを見ると妙に気持ちが落ち着かないんだ。
「ユミル……ダズ、なんとか大丈夫そうだって」
気が付くと、クリスタが扉の傍にいた。私は登山用の靴を脱ぎながら、軽く視線を向ける。
「そう、良かったじゃん」
「うん……本当に良かった……ユミルの、ユミルのおかげだわ」
「私じゃなくて、あいつのパンくずみたいな生命力を褒めてやんなよ」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1369918887

続きを読む

[ 閉じる ]
07/16 (20:00) SSなび
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2017/08/01(火)17:06:34ID:RjiiI8Ro

野宿
セルピコ「…………」
ガッツ「どうした?」
セルピコ「……それはこちらのセリフです」
セルピコ「急になんです?褒められてもお代わりは有りませんよ」
ガッツ「そういう訳じゃないんだが……」
ガッツ「この肉料理を食ったら、ふとある事を思い出した」
セルピコ「この程度、料理と言うほどでもありませんが……」
セルピコ「ある事?」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/16 (19:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/05/18(水)04:48:54.07ID:TxhSGn1Y0
2004年
・・・・・・<箱根・地下第2実験場>・・・・・・
冬月「なぜここに子供がいる!」
ナオコ「碇所長の息子さんです」
冬月「碇、ここは託児所じゃない。今日は大事な日だぞ」
ユイ「ごめんなさい冬月先生、私が連れてきたんです」
冬月「ユイ君。今日は君の実験なんだぞ」
ユイ「だからなんです。この子には明るい未来を見せておきたいんです…」
ユイ「ウッ!ウウッ…」
冬月「ユイ君! 大丈夫か!」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/16 (18:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/06/25(月)00:04:32.88ID:SXulmkaK0
P「ふう……とりあえず仕事も少し落ち着いたな。そろそろポジパの3人がレッスンから戻ってくるかな」
ドアガチャ
未央「おっつかれー♪」
藍子「もう未央ちゃんそんなに急がないで?」
茜「ちょっと待って下さい!!こっこの服走りにくいです!!」
未央「じゃあちょうどいーじゃんいつも走ってるんだし!」
P「おうお疲…れ…?」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1529852672

続きを読む

[ 閉じる ]
07/16 (16:27) SSなび
1:
◆yz988L0kIg2018/07/03(火)21:49:21.74ID:3xvqc3Fs0
依田芳乃ちゃんが佐城雪美ちゃんのお姉さんになろうとするお話です。
依田芳乃ちゃん、誕生日おめでとう!
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1530622161

続きを読む

[ 閉じる ]
07/16 (15:00) SSなび
1:
◆l4xDlNh8XE2014/06/14(土)21:38:36.66ID:l3BD76JWO
えりうみ
?朝?
(・8・)<チュンチュンアサダチュン
絵里「………んー、はあ……もう朝か……」
絵里「また、車椅子に座ったまま寝てしまったわ」
絵里「亜里沙に怒られるわね」クス
<キューティーパンサワッタッシー
絵里「あら電話…希からね」
絵里「もしもし?」
希『エリチ!おめでとさん!』
絵里「何がよ?」
希『もう今週で脚のギプス取れるんやろ?』
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1402749516

続きを読む

[ 閉じる ]
07/16 (14:24) SSなび
1:
◆t6XRmXGL7/QM2018/06/23(土)12:07:36.22ID:Rs9/yfEgO
モバマスSS
短い
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1529723256

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
07/16 (12:00) SSなび
9:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)2014/10/16(木)00:42:55.65ID:JJShsVYg0
2013年4月
太平洋に出現した深海棲艦による被害が多発し、太平洋上の海路・空路がほぼ壊滅。
各国が深海凄艦に対抗するための艦娘を開発し、対応に当たったが世間、特に日本国内での注目度は高いとは言えなかった。
国内政治・経済こそ混乱したものの、東南アジア・中東のシーレーンはまだ無事だった事もあり、国内の民間人の生活自体には大した影響も無かったのだ。
人々の興味はそれよりも意思のある少女型兵器を意図的に開発する事、その少女達を戦いに向かわせることの非人道さに集中、
国内では艦娘による深海凄艦対策への非難、しいては艦娘そのものへの非難が起こり始めており、艦娘の建造も艦娘を指揮する人材の募集・育成も思うように捗らなかった。
私は丁度そのころ艦娘募集の張り紙を見て、応募。採用が決まり、当時唯一の艦娘の拠点である横須賀鎮守府に配属される事になった。
「アンタが私の司令官ね?さえない顔してるけど…まぁ、せいぜい頑張りなさい」
2013年5月26日。私が初めて艦娘と出会った日だった。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/04/02(月)21:29:30.62ID:86hAklTu0
ピピピピッ ピピピピツ
みほ「朝か」ガバッ
みほ「…………ん、制服が無い」
みほ「昨日どこかに移動しただろうか?」キョロキョロ
みほ「ここは?」
みほ「(私は気が付くと見覚えの無い部屋に居た。ボコのぬいぐるみが一杯のアパートの一室)」
みほ「(しかし、ここがみほの部屋だと気づくのにそんなに時間はかからなかった)」
みほ「…………え?」
――――――――――――――――
ピピピピッ ピピピピッ
まほ「んー」パチッ
まほ「ふわぁ……」ノソノソ
まほ「ん?お姉ちゃんの部屋?」
まほ「…………あれ?」
まほ「あれぇ?」
※みほとまほの入れ替わりネタ(君の名は。は関係ないです)
 キャラ崩壊注意
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1522672170

続きを読む

[ 閉じる ]
07/16 (11:00) SSなび
1:
◆8ozqV8dCI22017/03/13(月)12:15:41.32ID:r1oe/GaXO
晴「うーん、いいのが思い浮かばねえ」
悠貴「晴ちゃん?さっきから唸ってるけど、どうしたんですかっ?」
晴「あ、声出てたか?ちょっと考え事してた」
悠貴「悩みがあるなら相談乗りますよっ?」
晴「いや、大丈夫。これはオレ個人の問題だから、自分で考えねえと」
悠貴「そう?ならいいけど、もし私に手伝えることがあったら言ってくださいねっ」
晴「サンキュー。もう少し考えて駄目だったら頼む」
悠貴「はいっ!」
晴「こう、うまい感じで……」
悠貴(ジュースついであげようかな)
晴「二人とも名前にユウキが入ってるのは使いたいよなあ」
悠貴「それ本当に晴ちゃん個人の問題ですかっ!?」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1489374941

続きを読む

[ 閉じる ]
07/15 (23:00) SSなび
関連スレ:
凛「凛と卯月の日曜から夜ふかし」

1:
※月曜とは違うのだよッ2016/05/22(日)13:05:43ID:KZ9nn6PM
卯月「皆さんこんばんはー!」
観客「キャー」
凛「今週も張り切っていくよ!」
卯月「島村卯月、頑張ります!」
凛「この番組は、CGプロに所属するアイドルたちの隠された裏側を調査して、ちょっとだけ首を突っ込んだり突っ込まなかったりする番組です」
卯月「デレマスやデレステでは語られない、私たちアイドルの心の闇とかに勝手に迫ります」
凛「やらせや台本もあるから、純粋に信じちゃだめだよ」
卯月「なんて汚い世界でしょうか」シュン
凛「卯月だけはいつまでも綺麗なままでいてね」ナデナデ
卯月「はい!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/11/11(月)16:41:07.54ID:cRkP67v70
由比ヶ浜「なのになんで……あたしの制服着てるの?」
八幡「おま……なんで……まだ授業中じゃ……」
由比ヶ浜「いつもより早く終わったの……それより」
由比ヶ浜「答えてよ、あたしの制服を着てる理由」
八幡「……」
由比ヶ浜「……何か理由があるんだよね?あたしヒッキーがそういうことする人だと思わないし」
八幡「……」
由比ヶ浜「……ねぇ」
由比ヶ浜「何とか言ってよ!!」
八幡「…………」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/15 (21:00) SSなび
1:
◆A.TP2bRHK62014/06/11(水)00:12:06.19ID:z4blcX4PO
※軽いR-18要素、キャラの変態化注意。安価あり。
朝の食堂にて
『!?』
青葉「……先ほど、今日の秘書艦である不知火さんと一緒に、司令官に朝の挨拶をしようと執務室へ向かったときのことです。いつものように執務室の扉をノックしても返事がないので、不審に思って扉を開けたら……青葉、見ちゃいました。司令官が、司令官が……っ!」
不知火「……司令が裸で椅子に縛り付けられて、ぐったりとしていました。そして、目には目隠しをされて、口には猿ぐつわを噛まされていたわ。さらに、身体には油性ペンと思われる字で『正』の字や『肉バイブ』、『祝童貞卒業』などと落書きをされていました……チッ」
青葉「そうなんですっ! 司令官のあられもない姿を見て、青葉、思わずこうふ……いえ、事件解決のために現場の状況を写真に収めておかねばと思い、写真を撮っておいたので、気になる方はあとで青葉に言ってくださいね」
不知火「それで、すぐに目隠しと猿ぐつわを外して、司令に声をかけたのですが……無言で虚ろな瞳から涙を流すだけで、まるで廃人のようになっていました。今は救護室へとお連れして、ベッドでお休みになられています」
青葉「いったい誰が司令官にこんなひどいことをしたのでしょうかっ! この鎮守府の警備は万全ゆえに、外部犯ではなく皆さんの中に犯人はいると、青葉と不知火さんは考えてます!」
『!?』
不知火「司令は普段セクハラばかりしていますが、それでも不知火たちのことをとても大事にし、強く信頼してくださっていました。それなのに……その信頼を裏切り、大事に育ててくださった司令を陵辱するなどというこの行為、とても許し難いことです」ゴゴゴゴゴッ
青葉「青葉は怒らないので、心当たりのある方は前に出てください。そして、司令官との行為について、詳しくお聞かせください!」キラキラ
『……』ソワソワ
不知火「チッ……誰も出てきませんね……ですが、不知火は青葉さんとともに、すでに容疑者を何人か絞っています」
『!?』ビクッ
青葉「はいっ! そうですねぇ、まずは……」
↓1 容疑者(艦娘名)
SSWiki:http://
続きを読む

[ 閉じる ]
07/15 (20:00) SSなび
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/11/12(水)23:25:19.07ID:Ynm8IyUGO
みく「今日はお休みで暇だにゃあ・・・そのままゴロゴロしておくか、はるにゃんとか誘って猫カフェに行くのもいいにゃあ・・・」
みく「どうしようかにゃあー。」
<ピンポーン
みく「ん?誰かにゃ?」
<ピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポンピンポン
みく「うるさいにゃあ!!!1回でいいにゃあ!!!!!!」
のあ「私よ。」
みく「なんとなく想像ついたにゃ!」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1415802319

続きを読む

[ 閉じる ]
07/15 (19:00) SSなび
1:
◆8ozqV8dCI22017/01/10(火)22:40:31.51ID:1vmwn4+80
ウチは親父が定食屋を営んでいて、息子の俺も時々手伝いをさせられる。
その時々というのは親父に見つかって逃げ切れなかった時という意味なので、つまり俺は親父の手伝う気はまったくない。
だからあの日、バイクで仲間とひとっ走りして帰った日の夜も、裏口から親父に見つからないようにこっそり部屋に戻る予定だった。
だったのだが。
店兼家の前まで帰ってきた時に、俺は見てしまった。
「……うさぎ?」
店の引き戸の前で、人間の子供ぐらいでかいうさぎが店の方を向いて二本足で佇んでいるところを。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1484055631

続きを読む

[ 閉じる ]
07/15 (18:30) SSなび
1:
◆Vqasq6HLXg2015/03/03(火)21:01:04.44ID:qGu7ltN70
本作は前作
提督「…転属だ」
の直接の続編となります。
・独自の世界観・設定・解釈等が含まれています。
・キャラ崩壊や、轟沈等扱いの悪いと思われるであろうキャラクター等が居ます。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1425384064

続きを読む

[ 閉じる ]
07/15 (18:00) SSなび
1:
◆PQxO3wwU7c2013/06/09(日)22:34:24.95ID:9hRw6FZC0
小鳥「『結婚なんかしないほうがいいさ』と考えるんだ」
小鳥「そうすればほら、いくらでも自分の趣味に時間と資金をつぎ込めるし?」
小鳥「誰からも拘束されないって素敵よね?」
小鳥「そう!だって私は、翼を広げて大空を自由に舞う鳥だもの!」
小鳥「……」
小鳥「あれ?私、負け犬じゃね?」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1370784864

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。