SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SSなび
<<
2018年05月
>>
166件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
4
5
>>
05/18 (19:00) SSなび
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/03/22(土)13:04:43.59ID:4c+e7Hq00
モバP「艦これってなんだ?」
比奈「史実上の戦艦を題材にした基本無料のブラウザゲームッス」
モバP「でも基本無料って言いながら何万円も搾り取るゲームもあるっていうしちょっと…」
比奈「そんなキ○ガイ課金ゲーとは違いまスよ3000から5000円ぐらい課金すれば快適に遊べまス」
モバP「なんと」
比奈「始めてから1か月ぐらいですが私は4000円課金したッスね」
モバP「5000円か…フルプライスゲームよりちょっと安いぐらいだから無課金で試してみようかな…」
比奈「それがいいッス!私が教えてあげるッスよ」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1395461083

続きを読む

[ 閉じる ]
05/17 (23:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/02/12(土)20:01:44.27ID:xmaBHqYgO
姉「暖めて」
弟「え?」
姉「うー、ぬくい」ギュッ
弟「ちょ、止めろよ姉ちゃん」
姉「やだ。春になるまでこうしてる」
弟「止ーめーろー」

続きを読む

[ 閉じる ]
05/17 (22:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/24(日)17:21:31.53ID:QXWNkY360
―事務所―
ガチャ
凛・卯月「「おはようございます」」
シーン
凛「……あれ、誰もいないのかな」
卯月「プロデューサーさん、今日は居るって言ってたのにね……あ」
凛「え?どうしたn……あ」
P「……」グッタリ
凛「……机に突っ伏して寝てる」
卯月「うーん……やっぱり疲れてるみたいだね」
凛「そうだね……100人以上プロデュースしてるし……疲れない方がおかしいよ」
P「……」
卯月「大丈夫かなぁ」

続きを読む

[ 閉じる ]
05/17 (21:00) SSなび
1:
以下、VIPがお送りします2017/08/25(金)18:07:49.643ID:f4tpPkzD0
医者「うーん。お宅の兎耳さんは、まあ、いわゆる発情期というやつですね……兎耳の子は特に多いんですよ」
!?
あたふた
医者「小さい子なら大丈夫ってわけじゃないんですよね……これが」
医者「兎耳族を飼うのは初めて、ですか……?」
コクコク
医者「なら少し大変にも感じるかもしれませんが……まあ、えっちなことを抜きにしても、できるだけスキンシップを大切にして構ってあげることですね」
医者「発情期の子は定期的にご主人様から『大好き』って気持ちを伝えてあげないと落ち着きませんから……」
医者「治める手も全くないってこともないんですけどね……しかしこの手は……」
……?

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
05/17 (19:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/07/29(水)21:33:05.65ID:oKuGLYZC0
真夏の透明な日差しが特に強い日のこと。
入道雲が山を覆っていた。
冷房の効いた部屋の窓からみると、その緑白青の縞模様は爽やかで涼しげな情景であった。
深雪は畳張りの執務室で腹を出してうちわ片手に大の字に横たわっていた。
何をするでもなかった。聞こえてくるものといえば、一本調子の扇風機の羽音に情熱的な蝉の鳴き声。
大きく開いた窓には風鈴がぶら下げられており、時たまチリンと奥ゆかしく鳴いた。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1438173185

続きを読む

[ 閉じる ]
05/17 (17:34) SSなび
1:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)2018/02/01(木)20:51:44.02ID:YWu92Kkq
絵里「そんな口聞いても良いのかしらね」
絵里「希はあなたの肩を持ってるみたいだけど、私は甘くないわ」
絵里「あなたがここでスクールアイドルを気取れるのも私の意思次第」
絵里「わきまえなさい」
にこ「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
159:
もしも上条さんがアックアスペックだったら2011/04/17(日)01:36:03.67ID:DPhD7Q3AO
上条「ん? あれは……」
美琴「あ、ちょろっと、待ちなさいよアンタ!」
美琴「…………あれ? いない……」
美琴「(´・ω・`)」しょぼーん
ステイル「吸血殺しの紅十字ぃぃっっ!!」
ステイル「……っふ。少しやりすぎたかな」
上条「残像だ」
ステイル「!!??」
神裂「……できればもう一つの名は名乗りたく(ry」
上条「その手で誰を(ry」
神裂「――――うっせぇんだよド素人がッッッ!!」
上条「――――私は聖人であると共に、『幻想殺し』でもあるのだよ!」
神裂「!!??」
インデックス「第一から第三の(ry」
神裂「あ゛れ゛ば……ドラ゛ゴン゛ブレ゛ズ!!」ぼろっ
ステイル「ぞん゛な゛……バガな゛」ぼろっ
上条「当たらなければどうという事は無い」ヒョイ
ステイル「!!?? イ、イノケンティあばばばばばばばばばばば!!」
神裂「ズデイ゛ル゛ーー!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
290:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2012/12/08(土)20:40:21.94ID:64MW5ykd0
7レスもらいます
?第七学区?
上条「いや?、今日はラッキーだったなー、大量な上にまさか卵に加えて肉まで買えるとは、これで残り十日は生き残れるな」
両手に買い物袋を下げた、不幸少年上条当麻は気分良く帰り道を帰っていた
上条「・・・まてよ、このままこの道を行ったらビリビリに出くわす気がする……
こっちの裏路地を通るか」
?少し前、裏路地?
絹旗「ハッ、ハッ、ハッ……くっ、まだ追って来ますか」
暗部に身を置く少女絹旗最愛は走っていた
敵1「窒素がなけりゃただの雑魚だな、同じレベル4として恥ずかしいぜ」
敵1、能力は『空気操作』(エアコントロール)空気を操る能力
空力使いと違い、空気の種類まで細かく操れる

続きを読む

[ 閉じる ]
05/16 (22:00) SSなび
 
Fate
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/06/17(水)10:51:59.62ID:m242XlzXO
切嗣「そうかな?」
イリヤ「普通の家族じゃない?」
アイリ「そうよシロウ、何もおかしくなんてないわ」
士郎「う?ん?」
セイバー「シロウが違和感を感じるならきっと何かがあるのでしょうが、判別しない程なら気にすることはないかと」
モードレッド「そうだぜ、こまけえ事は気にすんなよ」
ガウェイン「確かに何かおかしい気もしますねえサー・ランスロット」
ランスロット「サー・ガウェイン、王が気にせずとも良いと仰っているのに掘り返すつもりか?」
士郎「うん……うん??」
舞弥「士郎は心配症ですね、お姉ちゃん心配です」
セラ「一つ違和感があるならば、貴方が違和感を持っている事に違和感を持ちます」
リズ「イリヤ、口の周りにチョコついてる」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1434505919

続きを読む

[ 閉じる ]
05/16 (21:00) SSなび
1:
以下、VIPがお送りします2015/09/23(水)01:06:20.971ID:tFrhKtMZ0
?未来ガジェット研究所?
ダル「えーっと……このパーツは、あこっちか。それでこっちが……」カチャカチャ
紅莉栖「この調子で行けば二日でタイムリープマシンが完成しそうね」カチャカチャ
まゆり「まゆしぃのコス作りも負けてられないのです!」
ダル「あれ、そう言えばオカリンどこ行ったん?」
紅莉栖「岡部には追加でパーツ買いに行ってもらったけど」
紅莉栖「どうせどっか寄り道してるんでしょ」
紅莉栖「全く、まともに買い物もできない男の人って」
紅莉栖「そんなやつの指図に従順になってるみたいで、なんだか嫌だわ」
ダル「本当は?」
紅莉栖「だがそれがいい」

続きを読む

[ 閉じる ]
05/16 (20:00) SSなび
1:
◆wO2YycwzMI2015/02/14(土)01:21:20.03ID:b9/I8i9q0
子日「子日だよ!」
提督「羽生さんが七冠制覇した日だな。」
金剛「Oh・・・。」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1423844479

続きを読む

[ 閉じる ]
05/16 (19:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/07/27(月)23:39:18.44ID:NYc+OQMZ0
初雪の季節は冬。今、夏。
初雪「」グデー
初雪、当然溶ける。
初雪、太陽を睨む。
初雪、やめた。
初雪が太陽を睨むとき、太陽も初雪をまた睨んでいた。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1438007958

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/03/25(金)23:39:35.97ID:9DYlLVoM0
喧嘩の原因は、ささいなことだった。
それでも、昨日の今日で素直に話せるような大人にもなりきれない。
なのに、どうして、この人は。
「ココアさん……」
私のベッドに寝そべっている自称姉を、寝ぼけ眼で見やった。
やけに熱いと思った。
人一人の体温がベッドを温めていたのだ。
いつの間に、この部屋に入ったのだろう。
時々、忍者のような身のこなしをする。
本当に、驚く。
起こすべきか。
否か。
起きたら、何かまた甘ったるい言葉を浴びせられそうだ。
「あの、困ります」
小声で呟いた。
「んー」
憎たらしいくらい微笑みを浮かべ、眠っている。
このままベッドから突き落として、そこの狭い溝にはめてしまおうか。
どうしようか。
肩を少し、押してみた。
「うん……ん」
唸る。
困った。
何より困ったのは、彼女が私の手をしっかり握っていたことだった。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1458916775

続きを読む

[ 閉じる ]
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/04/24(木)12:17:30.01ID:LEXDKL930
※この作品を読む前に
1.この作品はもしも冥界や新地獄、駆け魂が無ければ、
 桂木桂馬が付き合っていたのは高原歩美ではないか?
 という考えに基づいて作成しています。
2.物語の開始時点は、アニメ第一期、第一話の冒頭からです。
 漫画の第一話冒頭と同じです。
3.冥界や新地獄、駆け魂隊が存在しないという設定です。
 そのためハクアとノーラ、ユピテルの姉妹は出ない予定です。本当にすみません。
 ただし、エルシィは桂馬の双子の妹、桂木エリとして登場します。
 二階堂先生もいます。

続きを読む

[ 閉じる ]
746:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(東京都)2011/07/23(土)14:45:14.48ID:RHiatKv10
20レスほどもらいます。
※なんやかんやあって平和になった後
※風紀委員はアニメ設定
※カップリングは特にない
※地の文が入るよ
打ち止め「この人は『一方通行』だよ!よろしくねって(ry」初春固法黒子「」

続きを読む

[ 閉じる ]
340:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/05/16(木)23:49:04.60ID:kKJSxPVao
なんか激しく二番煎じくさいので5レスくらいもらう
実験の話

続きを読む

[ 閉じる ]
05/15 (22:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/12/09(水)00:00:40.47ID:Q0+If3hk0
姉妹百合
思いつくまま
姉「……妹、あんたなんでいつもそんなへらへらしてんの」
妹「……」ニコ
姉「あんたももう高校生でしょ?愛想笑いじゃ、友だちできないよ」
妹「うん」ニコ
姉「……ま、好きなようにしなよ。私、仕事行ってくるわ」
ガチャ
バタン
妹「行ってらっしゃい」ニコ
トタトタ
父「妹、どうした?」
妹「ううん」ニコ
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1449586840

続きを読む

[ 閉じる ]
05/15 (21:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/06/23(金)19:40:40.96ID:9TDtueb30
――昼、商店街(ワカンセ通り)
店長「はい、補助券10枚ね。ふくびき1回分だから頑張って!」
裕美「……」ガラガラガラッ!!
カランッ!
店長「大当たりぃ?!!」チリンチリーン!!
裕美「え?」
店長「大当たりだよ嬢ちゃん! 2等の43インチ薄型テレビ、これ1本しか入ってないからね!」
裕美「……」
店長「今日はお母さんと一緒かい? これ、家のテレビも新しくなってお父さんも喜ぶんじゃないのかい?」
裕美「あの……私、寮に住んでるんですけど……」
……
…………
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1498214440

続きを読む

[ 閉じる ]
05/15 (20:00) SSなび
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/04/07(土)20:40:47.170ID:VhRKSmGp0
シンジ「はぁ?何やってるんだよアスカ……」
アスカ「こっちの台詞よ!何がしたいのよアンタ!」
シンジ「じゃんけんだよ!そんな事も分からないのかよ!」
アスカ「何キレてんのよ!どこがじゃんけんなのよ!」
シンジ「今度はちゃんとしてよね。最初はゲンドウ……」
アスカ「話を聞きなさいよ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
05/15 (19:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/11/15(木)21:44:17.21ID:EJZMGirY0
ちひろ「付き合う…あっ、ふーん(察し)」
P「まだ何も言ってませんが」
ちひろ「今度こそルートを決めたんですね、おめでとうございます」
P「…?相変わらずちひろさんの言う事は難しいですね」
ちひろ「きらりちゃんははぴはぴしてますけどいい子ですから安心ですね、懸命な選択です」
P「ははは、アイツと一緒に居たら落ち着く暇ないですってば、まあそれが楽しいんですけど」
ちひろ「どうして同じ人類なのに話が通じないのかなあ、そのPヘッドひょっとして被り物じゃなくて直に生えてません?」
P「え?そんな訳無いじゃないですかーちひろさんも面白い事言いますね」
ちひろ「あなたより面白い物は無いと思いますよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
05/15 (18:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/07/21(火)19:06:32.38ID:S2Opp8V90
提督「俺たちが集まった理由はもうわかるな」
明石「いえ」
夕張「さっぱり」
提督「かねてより依頼していた仮死薬の開発がついに成功したと聞く。それを使って、艦娘に死亡ドッキリを行うつもりだ。悲しみにくれる可愛い泣き顔を共に拝もうではないか」
明石「なるほど。名案です。そのように使用してくれるならこの薬品も喜んでくれるでしょう」
夕張「架空の死なんて少し悪趣味ではありませんか。それに提督が死亡しても悲しんでくれるかわからないじゃないですか。あ、私は提督が死んじゃうともちろん悲しいですよ」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1437473182

続きを読む

[ 閉じる ]
05/15 (11:45) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/04(日)11:00:48.44ID:sRG9RIxX0
鷹富士茄子と白菊ほたるのお話です
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1520128847

続きを読む

[ 閉じる ]
05/15 (02:36) SSなび
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/05/29(木)17:39:55.62ID:d9oKBQfV0
設定のねつ造あり、百合、えりのぞ、※やや胸くそ
「希、私と付き合って」
私の口からそんな言葉が出るなんて。私自身、どこか俯瞰して言った。
いつものランニングが終わり、階段の最上段で休憩している時のことだった。
今までも何度か言いかけては止め、言いかけては止めを繰り返してきた。今日、ついにその練習の成果が発揮された。
なぜ、私がそんなことを今頃になってやっと言ったのかというと、夕日に照らされる希があまりに綺麗だったから。
それだけの理由で、口は勝手に言葉を紡いでいた。
「えりち……」
希は少し驚いていた。それもそうだろう。友達からの突然の告白だ。
「あ……やっぱり男の子がいいかしら?」
それは、ごく普通のことだった。私は希が何か話す前に、言い訳のように言った。心臓は早鐘を打っていた。希に聞かれてしまうのではと思った。
「ううん」
希は首を振る。
「男の人はね、苦手なんよ」
希の口元がわずかに動いた。笑っているようだ。彼女はゆっくりと手を伸ばす。胸を張って背伸びをする。そして、ぽつりと言った。
「好きなん? ウチのこと?」
「え、ええ……」
せめて堂々としていよう。強がりな私が、意地を張っていた。こちらを見つめる希は、それを見透かしているようにも思えた。
希の頬にたらりと汗が流れる。私は喉を鳴らした。
「ありがとう、えりち。付き合おっか」
包み込むような笑顔に、私は思わず安堵の溜息をもらす。
「ふふ‥…緊張してたん?」
「当たり前でしょ……」
「頑張ったんやね。ありがと」
「もうなによ、それ」
私と希は、そんな風にごく平凡なスタートを切った。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1401352795

続きを読む

[ 閉じる ]
05/14 (23:00) SSなび
1:
◆F0ZrWDgfsmWB2015/07/02(木)08:47:21.03ID:Vk9J7fWrO
注意
・このスレは大学の講義の関係でマルゴマルマルに起きるはずだったのに1時間以上遅刻してしまい、現在満員電車にもまれている>>1がムシャクシャして建てた18禁スレです。
・様々なネタが入ります

パラガスPをリスペクトしてます
・「くさい」、「さむい」は褒め言葉
過去スレです、パラレルワールドという設定でお願いします
【艦これ】如月から朝勃ち○ぽを護るお話
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1435794441

続きを読む

[ 閉じる ]
05/14 (22:00) SSなび
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2017/10/23(月)18:09:10.880ID:GR9SVG2T0
勇者「あれ?俺必要なくね?」
魔法使い「はあ??」
勇者「おれ要らなくね?」
賢者「なにを言ってるんですかもう!」
戦士「そうだぞ!」
魔法使い「勇者あってこその私たちだって」
勇者「‥‥じゃあ聞くけどさ?」
勇者「俺の良いところってなに?」
賢者「えーと、やさしい?」
魔法使い「顔が平均より上」
戦士「えーと!えーと!」
勇者「ほら!ふわふわしてんじゃん!」
賢者「まぁ、回復魔法は私の方が遥かに上ですし‥‥」
魔法使い「攻撃魔法やデバフも私の方がすさまじいし‥‥」
戦士「火力と耐久力は俺の方があるな」
勇者「ぐぬぬ‥‥」
勇者「あ!スピード!スピードなら!」
盗賊「ちょっと、馬車待機だからって忘れられたら困るっす」
盗賊「馬車の運転が狂っちまうっすよ?」
盗賊「あ、そんなこんなで馬術もオイラっすね」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
忍法帖【Lv=40,xxxPT】2013/02/14(木)21:20:29.83ID:+okZ8ZtX0
みほ「お姉ちゃん私、結婚することにした」
まほ「そうなの、すぐに結婚届を取りに行きましょ、いえ女同士だからオランダに……」
みほ「お姉ちゃん何言ってるの?」
まほ「私とみほが結婚するんでしょ?」
みほ「あははっ、姉妹じゃ結婚できないんだよ」
まほ「」

続きを読む

[ 閉じる ]
05/14 (21:00) SSなび
1:
以下、VIPがお送りします2017/07/27(木)12:57:09.203ID:PpMnX4zgp
男友「お前…変わってんな…」
男「そうか?」
幼馴染「…」
男友「小さい方がいいのか?」
男「その方がやりやすいんだよ」
幼馴染「?!」
男友「なるほど。俺は大きい方が好きだな」
男「人それぞれだろ。とにかく小さいのがいいんだ」
幼馴染「…//」
男友「小さい頃のままってわけか」
男「そうそう。小さい頃から同じなのがいいんだよ」
幼馴染「……/////」

続きを読む

[ 閉じる ]
05/14 (20:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/06/06(土)00:05:27.04ID:2hkfWw4p0
他スレから影響うけた。ドッキリ系
間宮「次の方」
提督「ここか」
間宮「あら、提督ですか? どうしたのですか?」
提督「間宮、君が艦娘たちのカウンセリングをしていると聞いたので、見に来たのだ」
間宮「まあ、カウンセリングなんてそんな大仰なものでもありません。ただ日常的な悩みを聞いて、それにちょっとだけ助言をしているぐらいです」
提督「すまない。艦娘のメンタルケアも私の仕事なのに君に任せてしまって」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1433516717

続きを読む

[ 閉じる ]
05/14 (19:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/25(木)21:44:27.68ID:rS5L7PsE0
モバP「逆にまゆを攻めてみるのはどうだろう」
の続き

続きを読む

[ 閉じる ]
05/14 (17:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/09/15(火)19:05:17.45ID:Fw5HiJEio
長年、緊張状態にあった東国と西国の間で、平和への歩み寄りの第一歩として、
両国の代表二名による会議が行われることになった。
通訳には両国の言語に通じている数少ない人物である、一人の男性が選ばれた。
東大臣「はじめまして」
通訳「はじめて会うな」
西大臣「ええ、そうですね」
通訳「ああ、そうね」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1442311517

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
5
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。