SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SSなび
<<
2018年04月
>>
177件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
4
5
>>
04/10 (22:00) SSなび
1:
以下、VIPがお送りします2014/07/18(金)19:37:56.63ID:nnxl4yi90
シンジ「は?」
ミサト「抱きつくのよ」
シンジ「そんなことしたら僕殺されちゃいますよ…」
ミサト「いやいやわからないわよ?」ニヤニヤ
アスカ「私がなんだって?」ヌッ
シンジ「うわっ!」
アスカ「何よ」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/10 (21:00) SSなび
 
Fate
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/07/19(木)22:57:17.24ID:BrbHE2kN0
衛宮邸
士郎「セイバー!!悪いんだけど、洗濯物取り込んでくれないかー!!」
セイバー「はい!!」ダダダッ
士郎「……うん。味付けは完璧だな」
凛「ふぃほー」
士郎「遠坂。また、それ咥えてんのか?」
凛「……」
士郎「その四角形のやつはなんだ?」
凛「……」タタタッ
士郎「最近の遠坂は変だな……」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/10 (20:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2009/02/13(金)15:49:39.43ID:aWSpUdyv0
学生「どうかしました?野比先生」
のび太「ううん、何でもないよ。それより研磨は終わったかい?」
学生「はい。これでもうバリはないはずです」
のび太「本体側のインターロック回路も大丈夫?」
学生「はい、動作確認済みです」
のび太「よし。じゃあモータを駆動してみようか」
青い球体の中にギアボックスを収められるのを、のび太は少し離れて見守っていた。

続きを読む

[ 閉じる ]
04/10 (19:00) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/01/22(日)23:22:13.28ID:SjJuP2Z60
【橘君のために】
絢辻「あなた、もう関わらないでっていったでしょ?」ジロッ
裡沙「う……で、でも橘君は私が守ってあげないと……」
絢辻「で、それは一体誰が頼んだのよ?」
裡沙「ぐぬぬ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/10/10(火)19:06:58.96ID:cKEVPTCJ0
初春「佐天さん。システムスキャンの結果はどうでした?」
佐天「うん。能力身についてたよ」
初春「おめでとうございます。どんな能力ですか?」
佐天「ポケモンカードを楽しくプレイする能力なんだ」
初春「へえ。凄い能力ですね
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1507630018

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2014/01/15(水)22:11:39.72ID:qR1tbANO0
八幡「専業主夫をさせてくれるのはありがたいのだが…」
八幡「性欲が凄すぎてもう限界…」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/09 (21:00) SSなび
 
Fate
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2014/03/01(土)15:43:44.77ID:yig4StOn0
カズキ「ゴメン士郎。巻き込んで」
士郎「(――ー―)」
カズキ「斗貴子さん。もらった核鉄、今使わせてもらう!」
士郎「(カズ、キ――――――?)」
―――――――――――――
カズキ「冬木市で怪奇事件?」
坂口「はい。そこで君には穂群原学園に交換学生として潜入してもらいたいと思っています」
斗貴子「まさかとは思うが事が事だからな……」
坂口「錬金戦団としても活動停止を推進している以上あまり大きく動くことはできません。核鉄の運用もその一つです」
斗貴子「そこでキミに白羽の矢が立ったという訳だ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆40wVKQCHq7Yd2017/11/10(金)01:37:41.43ID:nr9dhNk2O
アンチョビ「お、おう.....」
まほ「どうした?ほらすでに哺乳瓶は人肌にぬるめてある。あとはこれを飲ませるだけでいい」
アンチョビ「に、西住。一応確認しておきたいんだがな?そのミルクは誰に飲ませればいいんだ?」
まほ「ははは、安斎は面白いことを言うなぁ」
まほ「わたしに決まっているだろう」
アンチョビ「お前の今の格好の方がよっぽど面白いよ!」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1510245461

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/07/20(土)21:48:33.84ID:T5Tmr5UB0
鈴乃「それにしてもエミリアが結婚とは…最初は驚いたものだ」
恵美「だから、これは仕方なくなの!変な勘違いしないでよ!」
千穂「へー。そうなんですかー。へー」
恵美「千穂ちゃん。何度も言うようだけど、私達社会人には世間体っていうのがあって…」
鈴乃「それで魔王と結婚を?」
恵美「ええ、私も職場の男達に言い寄られなくてすむからね」
千穂「へー。そうなんですかー。へー」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆PkYglbjU4rYC2017/05/04(木)10:16:56.71ID:/Ma5UHZ8O
優季「どぉしたの?急にぃ?」
あゆみ「ほら、桂里奈ってお兄さんのこと好きでしょ?」
紗希「.....家族として」
あゆみ「う、うん、家族としてね?」
桂里奈「でも、お兄ちゃんカッコいいよ!」
あや「身内びいきだよね?」
桂里奈「えー?絶対他の男の人よりかっこいいよ!モテモテだもん」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1493860616

続きを読む

[ 閉じる ]
前スレ:
相良宗介「とてもやさしいパンツァー・フォー」【前編】
相良宗介「とてもやさしいパンツァー・フォー」【中編】

558:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/12/14(月)23:51:22.66ID:iGnJj2lho
聖グロリアーナ女学園 会議室
カチューシャ「おかわり」
オレンジペコ「はい。すこしお待ちください」
ケイ「これベリーグッドな味ね」
ダージリン「ありがとうございます」
エリカ「あの、そろそろ進めませんか」
カチューシャ「私たちが組めばどこにも負けないわよ」
まほ「だからこそ、作戦は決めておくべきだ」
カチューシャ「なによ。私に――」
まほ「……」
カチューシャ「そ、そうね。作戦は決めないとね」
ダージリン「流石、まほさんですわね。眼力だけで抑え込むとは」
まほ(そんなつもりは一切なかったのに)
ケイ「試合の日も迫ってきてるし、私たちにしかできない、オールスター・オペレーションを考えましょ」
アリサ「とはいえ5輌だけでは派手な作戦はできませんね」

続きを読む

[ 閉じる ]
前スレ:
相良宗介「とてもやさしいパンツァー・フォー」【前編】

315:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/12/01(火)15:42:35.40ID:uxwGlEv0o
桃「会長。お電話です」
杏「誰から?」
桃「いつもの相手です」
杏「はいよ。代わる」
桃「すみません」
宗介「誰からの電話だ?」
柚子「最近、多いんです。戦車を売ってくれっていう電話が……」
宗介「戦車を? 廃艦になった場合、戦車は接収させる予定だというのは聞いたが、売却の話もあるのか」
桃「戦車に施されたコーティング技術が戦車道以外で利用されたことはない。そのため、民間軍事会社などからは戦車を買い取りたいという声が後を絶たない」
宗介「……」
柚子「特に廃校になるところや、戦車道の授業を廃止にする学校には頻繁にそういった話が来るらしいです」
宗介「それは戦車道の戦車を軍事利用する、ということか。それとも特殊コーティングのほうか」
桃「それは分からない。ただ戦車自体を利用するとは考えにくいが」
宗介「大戦時の戦車だからな。やはり、目的はコーティング技術のほうか」
柚子「開発者の意向で軍事利用は全面禁止になってはいるんですけど、どうしても欲しい人はいるみたいですね」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/11/13(金)15:42:53.07ID:2TKx69N+o
大洗女子学園 生徒会室
桃「馬鹿げている!!」
柚子「桃ちゃん……」
杏「落ち着け、かわしまぁ」
桃「ですが、会長!! これでは約束が違います!! 私たちは何のために戦車道をやってきたのか……!!」
杏「向こうの言い分はこうだ。『優勝したら統廃合の話を白紙にするという約束はしていない。ただ考慮はすると言っただけ』って」
桃「詭弁です!! 今から学園艦教育局に乗り込みましょう!!」
杏「私たちがギャーギャーいっても、事態は変わんないって」
桃「学園のこともありますが、こんな結果では西住の努力はどうなるのですか!!」
柚子「西住さんが一番頑張ってたもんね」
桃「西住に申し訳が立たない……」
杏「……あいつに頼んでみっかぁ。少し癪だけどな」
桃「あいつ?」
杏「陣代高校のかいちょー」
柚子「えぇ!? あの人にですか!?」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1447396972

続きを読む

[ 閉じる ]
04/09 (13:37) SSなび
 
Fate
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/06/10(日)21:41:23.85ID:WoAofVD00
セイバー「どういうことですかアイリスフィール?切継から十分な資金をもらっていたのではないのですか?」
アイリ「それがねー、財布をどこかに落としちゃったみたいなの。お屋敷の冷蔵庫も見たんだけど誰かが食べちゃったみたいで空になってしまっているし・・・」
セイバー(食べるんじゃなかったー!!)
セイバー「で、では明日から私たちの食べるものはないということですか・・・・・・」
アイリ「そうなっちゃうわね。困ったわ、切継と連絡が取れるというこの携帯も使い方は分からないし…」
アイリ「でも幸い私もセイバーも何も食べずとも生きてはいける体ですから、しばらくの間は辛抱してちょうだい。次に切継が帰ってきた時にまた頼んでおきますから」
セイバー「つ・・・次に切継と会うのは・・・?」
アイリ「状況によるでしょうけど二、三日は後のことじゃないかしら。それに、切継もいそがしいでしょうから些細なことであまり煩わせたくはないの」
セイバー「み、三日もご飯抜き・・・!!!」
セイバー「・・・」
セイバー「アイリスフィール」
セイバー「古来より戦場においてまず狙うのは兵糧でした。私たちも兵糧を奪われないよう必死に戦ったのもです」
セイバー「食糧とはすなわち戦の生命線。兵糧がきれることは戦いにおいて死を意味します」
セイバー「すなわち私たちは今この聖杯戦争において最大の危機を迎えているわけです」
アイリ「え?そんな大げさなことでm」セイバー「最大の危機を迎えているわけです!!!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/09 (12:24) SSなび
 
Fate
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/24(金)01:00:45.71ID:dVUsgV6gI
凛(セイバーのクラスを召喚するために今まで頑張ってきたのに………)
凛(召喚されたのが猫って……)
凛「どーいうことよっ!」
トム「………さぁ?」カタスクメ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/10/23(水)20:15:04.29ID:ZHSXDEP30
小町(お兄ちゃんがおっぱいフェチなのは知ってる。でも昔から嗜好が変わることも多かったし)
小町「そこで小町はこのぴちぴちのニーソックスでお兄ちゃんを脚フェチにしてメロメロにさせるの!」
小町「大丈夫!脚には自信あるし!」
小町「よし!やはり俺の童貞チンポは右曲がっている作戦開始!」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/08 (22:00) SSなび
 
Fate
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/11(土)10:51:22.35ID:xpv4iduk0
学校 教室
凛「……」
凛(携帯電話、買ったはいいけど……使い道がないのよね……)
三枝「蒔ちゃん、昨日のメールどういう意味なの?」
蒔寺「え?面白くなかった?」
三枝「いや、だって……『(゚Д゚)y─┛ゆきっちぃ、フォォ』だもん。意味、分からないよ?」
蒔寺「駄目だな。分かったないなぁ、ゆきっちはよぉ」
三枝「ご、ごめんね?」
氷室「お前のメールほど金の無駄遣いはないな」
蒔寺「へっへーん。しらないのかぁ?メールはただなんだぜ?」
氷室「……まぁいい」
凛(メールか……できれば楽しいのかしら……?)

続きを読む

[ 閉じる ]
04/08 (20:00) SSなび
1:
◆mL2ZRk1cK.2018/03/29(木)23:49:50ID:zPsjWL5A
――ある日の本栖高校図書室。
なでしこ「リンちゃん!ポッキーゲームしよう!」
リン「――っ!?」
なでしこ「……あれ?反応がない。……聞こえてなかったのかな?」
なでしこは深く息を吸うと、さっきより大きな声で。
なでしこ「リンちゃん!ポッキーゲームしy」
リン「わ、分かったから!分かったからちょっと静かにしてっ!」///
なでしこ「分かった!」
なでしこ「(゜H゜)」
リン「……なんでいきなりポッキーゲームなんて言い出したの?」
なでしこ「ああ、それはね……」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/08 (20:00) SSなび
1:
◆mL2ZRk1cK.2018/03/29(木)23:49:50ID:zPsjWL5A
――ある日の本栖高校図書室。
なでしこ「リンちゃん!ポッキーゲームしよう!」
リン「――っ!?」
なでしこ「……あれ?反応がない。……聞こえてなかったのかな?」
なでしこは深く息を吸うと、さっきより大きな声で。
なでしこ「リンちゃん!ポッキーゲームしy」
リン「わ、分かったから!分かったからちょっと静かにしてっ!」///
なでしこ「分かった!」
なでしこ「(゜H゜)」
リン「……なんでいきなりポッキーゲームなんて言い出したの?」
なでしこ「ああ、それはね……」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/08 (19:00) SSなび
 
Fate
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/07/01(日)09:57:45.06ID:rOMV/+MP0
アーチャー「ああ、恐らく後三日程で死ぬだろう」
凛「まっさかー、そんなわけないでしょ」
アーチャー「・・・・・・もう少し加減してやれ、こんな理由でアレが死ぬのをみたくはない」
凛「はいはい、じゃあ今日は4回くらいにしとくわよ」
アーチャー(士郎逝ったな)
凛「それじゃ、また士郎の家行ってくるから。今夜は帰らないわ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
04/08 (18:00) SSなび
 
Fate
5:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/19(木)23:34:09.21ID:joPN2u610
イリヤ「ねえセラ、セッ○スってなに?」
セラ「……………………はい?」
イリヤ「セッ○スってなに?」
セラ「……申し訳ありませんイリヤさん。どうやら疲れが溜まっているようなので、少しばかり休憩しても……」
イリヤ「本当? それじゃあ一緒にお茶でも飲もうよ」
セラ「はい、それではお茶菓子をお持ちしますね」
イリヤ「うん。それでセッ○スって――」
セラ「うわあああああああああああああっっ!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/08 (16:43) SSなび
 
Fate
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/08/18(日)16:51:01.78ID:tWnur5l80
セイバー「士郎」
士郎「!」ササッ
セイバー「士郎、今何か隠しましたね?」
士郎「な、何でもないよ」
セイバー「確かに見ました。何か後ろに隠すのを」
セイバー「さては、お菓子ですね!私に隠れて美味しいお菓子を一人で食べようと」
士郎「ち、違うよ。ホラ、ビデオだよビデオ」チラッ
セイバー「何だ、ビデオですか」
士郎「そう。スターウォーズのビデオだ」
士郎「ほっ」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/08 (14:13) SSなび
 
Fate
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/05(日)14:48:43.92ID://41cQIm0
セイバー「確かバレンタインデーですね」
士郎「そうそう」
セイバー「それがなにか?」
士郎「いや……別に……」
セイバー「そうですか」
士郎(いや、セイバーのことだ。きっと用意してくれているはず)
セイバー(シロウ、チョコレートでも用意してくれるのでしょうか。楽しみです)

続きを読む

[ 閉じる ]
前スレ:
御坂「私達の、親愛なる隣人」【前編】

306:
◆t8EBwAYVrY2014/03/22(土)22:48:57.99ID:4ukZSJKw0
 ・
 ・
 ・
 ・
 ・
ピーター「・・・・・・」
MJ「ピーター?どうしたの、ボーっとして」
ピーター「・・・あれ?そう見えた?ジャパニーズ、THE・ZENってやつをやってみてたんだけど・・・まだシロートだから」
MJ「ウソ。あなた、学園都市のこと考えてたんでしょ」
ピーター「・・・」
MJ「あなたが別の世界・・・学園都市に行って色々あったって話を聞かせてくれてから、ずっとその調子。一体何があったの?」
ピーター「さすがMJ。僕が考えてることは何でもお見通しか」
MJ「・・・タイガー、あなたはヒーローである前に一人の人間。そして私はあなたの妻よ。あなたが落ち込んでいる姿は見てられないわ。・・・何があったの?」
ピーター「・・・さみしいだけさ。学園都市にはもう行くことができない・・・永遠にね。友達と会えなくなってさみしいんだ」
MJ「・・・」
ピーター「でも、これしか選ぶ道はない。これ以上、学園都市を傷つける訳にはいかない。だから僕は・・・」
MJ「ピーター・・・」
 ピンポーン♪
ピーター「・・・リードだ。行ってくるよ」
MJ「どこへ?」
ピーター「皆に事情説明に行くんだ。世界を飛び越えてね」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆t8EBwAYVrY2014/01/26(日)15:34:59.46ID:Ai1K/vYv0
御坂「親愛なる隣人」
御坂「とある科学の蜘蛛超人(スパイダーマン)」
御坂「大いなる力には、大いなる責任がともなう」
御坂「恵まれし子らの学園」
御坂「永遠のヒーロー達」
御坂「MARVELSin学園都市」
 の続編です。この作品でシリーズ最終作となります
 いつものごとく、>>1の書くアメコミ情報などにはミスや間違いなどがあるかもしれません。ご注意ください
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1390718099

続きを読む

[ 閉じる ]
04/07 (23:00) SSなび
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/02/16(月)22:25:46.56ID:Of9Mx0fpO
時雨『マルロクマルマル。今日一日、僕が提督に時間を伝えるよ』
提督「おう。一日よろしく」カリカリ
時雨「うん、よろしくね」
提督「あぁ」カリカリ
時雨「……」
提督「…………む」ペラッ
時雨「……」
提督「…………」
時雨「…………ふふ」
提督「…………あー……なるほど」スッ
時雨「……提督」
提督「ん?」
時雨「……君との時間、悪くない」
提督「そうか」
時雨「うん。こんな沈黙なら……一日中だってきっとそれは幸せなことさ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/07/08(月)20:38:34.92ID:NgeVBPNF0
彩加「あ、これ201系統だって!千本通りで曲がっちゃう!203系統に乗り換えなきゃ!」
八幡(俺と彩加は京都に来ていた)
彩加「でも、一日乗車券買ったからお金の無駄は無いね、えへへ」
八幡(それも二人きりで)
八幡「おう、じゃあ次の同志社前で降りよう」
八幡「ほら、行くぞ」
ギュッ
彩加「……!」
彩加「もう、不意打ちで手を繋がないでよ……汗かいてるから……///」
八幡(恋人だが恋人でない俺たちの、一泊二日の旅の途中だ)

続きを読む

[ 閉じる ]
04/07 (21:58) SSなび
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/04/05(木)00:15:17.22ID:aLh+qGA70
キャラ崩壊注意
P「サキュバス・・・!?・・・って、あの、神話とかに出てくる・・・?」
文香「はい・・・」
P(な、何かの冗談だろうか・・・。いや、文香がこんな冗談を言うとも思えない。事務所には幽霊とか神様とか悪魔とかも居るし・・・)
P(それに文香はエロい)
P「ほ、本当にサキュバスなのか・・・!?」
文香「やはり・・・受け入れられませんか・・・?サキュバスなんて・・・」
P「・・・!いや、そんな事はないよ。サキュバスだろうと何だろうと、文香は文香だ。俺の大事なアイドルさ」
文香「Pさん・・・!」ジーン
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1522854916

続きを読む

[ 閉じる ]
04/07 (21:00) SSなび
 
Fate
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/08/08(水)00:43:05.03ID:1w6LFbtl0
セイバー「ど、どういうことですかシロウ!」
士郎「どうもなにも、俺は桜ルートで言峰のことが好きって気づいただろ?」
セイバー「いや…あれは違う意味でかと…」
士郎「あの時は色々あって言えなかったからいつ告白しようかと考えていたんだ…」
セイバー「そ、そんな……」
士郎「でもありがとうセイバー!聞いてくれたおかげで踏ん切りがついた!告白してくるよ!」
セイバー「な、何を言っているのですかシロウ!!考え直してください!」

続きを読む

[ 閉じる ]
04/07 (20:00) SSなび
1:
◆7OUWtrrklk2018/03/22(木)17:49:22.78ID:i93qXE2v0
地の文があります
書き溜めているので一気に投下します
過去作→
提督「霞にケッコンを申し込んだら意外にもOKを貰ってしまった」

SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1521708562

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
5
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。