SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:エレファント速報:SSまとめブログ
<<
2017年03月
>>
295件取得
投稿日時順表示
<<
0
1
2
3
>>
2:
水雷魂◆53SQSFnksg2016/08/22(月)22:31:17.28
ID:FPNIjy6w0
提督「提督になって早数年」
提督「鎮守府も大きくなって一安心だ・・・・」シミジミ
提督「だが最近、艦娘に不満がないか聞いていない」
提督「これは由々しき事態、早急に対策をしよう」
提督「というわけでそろそろ来るかもしれんな」
コンコン
提督「開いてるぞ」
↓2艦娘名
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/08/22(月)22:33:49.32ID:XUnHuWqW0
五十鈴
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/08/22(月)22:33:56.83ID:AZ1zkDy40
川内

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/09(木)22:14:25.222
ID:baIcwgyed.net
・北条加蓮さんのssでモバP諸共崩壊します
モバPと言うより加蓮P?
いわゆる続編TAI
読んでない人は読んだ方がいいかも?
モバP「加蓮・・・ッ!加蓮・・・!」
モバP(以下P表記)「加蓮・・・」
加蓮「プロデューサー・・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/28(火)23:06:33.16
ID:PqjRrrHA0
・モバマスの海老原菜帆、相原雪乃のSSです。
前作
モバP「冬のエレベーターの中で」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/28(火)23:07:51.36
ID:PqjRrrHAo
プルルル
ピッ
P「はい、モバPです」
ちひろ『もしもし、プロデューサーさん? すみません、今から事務所に戻れますか?』
P「え、ええ。テレビ局での打ち合わせはちょうど終わりましたから」
ちひろ『よかった……。実は今ちょっと大変なことになっていて……』
P「わ、わかりました。とにかくすぐ戻ります」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/13(月)19:18:38.09
ID:Tid7mVzs0
提督「……」カリカリ
トントン
提督「入れ」
明石「失礼します」
提督「げ。明石か」
明石「げってなんですか」
提督「うるさい。俺は忙しいんだ。あっちいけ」
明石「そんな邪険にしないでくださいよ。いい物を持ってきましたから」
提督「いいもの?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/05(日)02:30:59.02
ID:aTKEZUQnO
作者による偏見や主観、間違った情報が含まれてる場合があります。
これは杏スレではなく保奈美さんスレです。
保奈美さんスレです。
以上よろしければどうぞ。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/05(日)02:32:17.71
ID:aTKEZUQnO
ガチャリ
モバP(以下P表記)「お疲れ様でーす。……誰かいるか?」
双葉杏「うーい……」ヒラヒラ
モバP「ん、杏か?……寝転がりながらゲームをするな、ちゃんと座ってやりなさい」
杏「お母さんかよぅ……うーん、今日のレッスンで足疲れちゃってさ。座ってると少しジンジンするんだよ」ピコピコ
モバP「今日のレッスンはボイトレ中心だったっけ?」
杏「うん。今日は座らせて貰えなかったよ……おかげで足パンパン」カチカチ
モバP「あー、なるほどなぁ……突っ立ってるだけってのが一番辛いよな」
杏「休憩なしでぶっ続けで発声してたからね……鬼だよマストレざンッ、ゴホッ、ゲホッ」
モバP「痰が絡んだか。大丈夫か?」
杏「んんっ、あー。大丈夫……でも飴が欲しい……」カチャカチャカチャ
モバP「のど飴あるぞ。いるか?」
杏「貰うよ、ありがと。何味?」ヒョイパク
モバP「龍角散」
杏「ゴッフッッッ!にっがッッッ!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/06(月)13:36:04.300
ID:DQZX8QwR0.net
ハルヒ「いい歳なんだからいいかげん働きなさいよ」
キョン「分かっちゃいるが、一度働かなくなると抜け出せなくてな」
ハルヒ「あんたがバカで無能なのは学生時代から知ってるけど、そんなあんたでもできる仕事はあるはずよ」
キョン「励ましてるのかドン底につきおとそうとしてるのか、どっちなんだ」
ハルヒ「どっちでもいいよのそんなこと」
キョン「もういいから俺のことは放っといてくれ」
ハルヒ「そうはいかないわよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/07(火)00:15:18.59
ID:z09AGzr2o
フラット勢が飲んだくれるだけ
(キャラ、設定、世界観)崩壊注意
酔っ払いだし、多少はね?

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/07(火)00:16:11.00
ID:z09AGzr2o
龍驤「今月もおつかれさんやー! かんぱーい!」
瑞鶴「イエーイ!」
瑞鳳「いぇ?い!」
大鳳「乾杯!」
葛城「かんぱーい!」
龍驤「っ、くぁー! このために生きとるっちゅうもんやなぁ!」
瑞鳳「龍ちゃん毎月言ってるよね、それ」
瑞鶴「まぁまぁ、年取ると人って同じこと繰り返すから……あ、鳳翔さんおかわりー!」
龍驤「誰が年寄りや! 艦齢はともかくこの身体だけ見ればじゅーぶんピチピチやろ!」
葛城「ピチピチ? 生魚なんです?」
瑞鶴「ほら、ウチの後輩が付いてこれない程度にはジェネレーションギャップ」
大鳳「あぁ……ほらその辺にしないと……」
龍驤「おう上等や! 表出んかい!」
瑞鶴「やってやろうじゃない!」
ガラガラ
ピシャン
瑞鶴『寒い?開けて入れてぇ?……』
龍驤「鳳翔?ビールも一杯や?」
葛城「先輩……」
大鳳「まあ、いつものことだから。あ、私カルピスサワーお願いします」
瑞鳳「瑞鶴ってやたら反骨心に溢れてるもんね?。あ、私カルーアミルク?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/19(日)00:43:21.19
ID:E8SgY/1l0
小梅が幸子にSCPを紹介するSSです。
SCP-517
http://scpjapan.wiki.fc2.com/wiki/SCP-517Dexanote作
紹介とともにリンクを見るとわかりやすいかもしれません。
初SSなので至らない点があったらごめんなさい。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/19(日)00:44:15.87
ID:E8SgY/1l0
小梅「簡単に言うと、異常なものを収容している…っていう報告書に見立てた創作物のこと、だよ…」
小梅「確保、収容、保護って意味の、Secure.Contain.Protectの頭文字からSCPって呼ばれてるんだ…」
幸子「…それってもしかしなくてもホラーなんじゃないですか?」
小梅「…こ、怖いのもいっぱいあるけど、そんなことないのも、いっぱい…あるよ?」
幸子「小梅さんの怖くないは信用できないんですが…」
小梅「じ、じゃあ…ちょっとだけ、有名なのを教えてあげる、ね…?」
幸子「ほ、他の話はないんですか?ほら、この前のソロライブの感想とか…」
小梅「…あ、今幸子ちゃんの肩にあの子が」
幸子「喜んで聞かせていただきます!」
小梅「フフッ…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆wWS/LadavY2016/11/15(火)01:29:55.02
ID:S9RNYDRp0
【艦これ】提督「最高練度に達した艦娘が、ことごとく無気力になっている」の設定を使用しています。
独自の設定がいくつかありますが、気にしないでください。おねがいします。
・独自の設定、解釈があります。
・ハーレム提督です。
・喫煙描写があります。

2:
◆wWS/LadavY2016/11/15(火)01:36:32.96
ID:S9RNYDRp0
鎮守府の屋上。
マッチをすり、
提督「ん・・・」
くわえたタバコに火を点ける。
提督「すぅー」
ゆっくりと煙を吸い込み、
提督「えっほ!うえっほ!えほっえほっえほっ!!」
むせた。
提督「ひぃー、ひぃー・・・、あーくそ・・・」
呼吸が整うまで数分がかかり、提督が悪態をつく。
提督は、タバコが苦手だった。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆S6NKsUHavA2017/03/05(日)00:56:05.74
ID:tYJH5vmN0
花粉を駆逐してやる! 絶対にだ!
それはそれとして、インディヴィジュアルズとか光やレイナサマがでてくるお話です。

2:
◆S6NKsUHavA2017/03/05(日)00:56:49.04
ID:tYJH5vmN0
乃々「びやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁッッッッ!?」
 いつもの事務所。
P「乃々の絶叫、貴重なんですけど」
乃々「もりくぼの口癖取らないで欲しいんですけど! そ、そんなことより、大変なんですけど!」
P「乃々の絶叫よりも重大な事が?」
乃々「そっちはどうでも良いんですけど! あぅぅ……大声出しすぎて消滅しそう……」
P「エネルギー容量少なすぎだろ……。で、何が大変?」
乃々「う……う……わ、私のさんくちゅありーに、名状しがたい何かがいるんですけど……」
P「ナチュラルに人の机を個人の聖域にするのやめてくれる?」
乃々「それも今はどうでも良いんですけど!」
P「俺の聖域が一言で吹き飛んだ」
乃々「と、とにかく、プロデューサーさんも机の下を見て下さい……!」
P「机の下っつっても、置いてあるのは輝子の私物のキノコとかだろ……まさかカビでも生やしたんじゃ……」チラッ
*****名状しがたい何か*****
P「ぎやぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁぁッッッッ!!!!」SAN↓↓

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆df7m4bsNCU2017/03/04(土)00:46:48.08
ID:QpGRhWgEo
艦隊これくしょんのSSです
今回は一括投下ではなくゆっくり進行
某有名な映画は見てなくても大丈夫です
2:
◆df7m4bsNCU2017/03/04(土)00:47:30.97
ID:QpGRhWgEo
――執務室――
提督「なぁ吹雪、前に鎮守府のみんなで映画を見た時の話なんだけどさ」
吹雪「はい、『艦娘の名は。』ですよね?あの映画、話題作だけあってすごく面白かったですよね!」
提督「その映画の中で、主人公とヒロインの中身が入れ替わるシーンがあっただろ?」
吹雪「そうですね、たしか冒頭のシーンで……」
提督「……あれ、いいと思わないか?」
吹雪「……はい?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2017/03/02(木)05:03:01
ID:Cyf
モバP(以下P)「営業から帰ってきたら乃々が事務所でひとり、直立不動のまま虚空を見つめていた」
乃々「…………」
P「何してるんだ?」
乃々「!?」ビクッ
ガタガタン
P「おおっ!?何も机の下に飛び込まんでも……」
乃々「…………」ジ-ッ
P「どうした?そんなに警戒して?
別に今更、力尽くで引きずり出したりしないぞ」
乃々「…………」ジ-ッ
P「うーん……何か拗ねてるのか?どれ」

2:
名無しさん@おーぷん2017/03/02(木)05:03:48
ID:Cyf


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆uw4OnhNu4k2017/01/24(火)22:46:50.03
ID:ogoBvV2R0
女「性懲りもなく!!」
男「肩こりもなく」
女「肩が凝ってなかったら来ないでください!」
男「それはそのご自慢の胸をご自慢してるのか」
女「違います!私が自慢することなんてここの景色の美しさと温泉の効能の素晴らしさくらいです!」
男「それはな、温泉の効能じゃない。湯に乳が浮かんで一時的に重さから解放されてるだけだ。肩こりを直したいなら宇宙にでも行ってこい」
女「あなたが行ってください!」
男「はっはっは。腹が凝るほどでかくはないぞ。ふっはっはっは」
女「混浴で下ネタなんてマナー違反です!お先に失礼します!」ザバァ
男「すまんが既に俺が先にあがっている」ザバァ
女「じゃあ浸かります!」ザバァ
男「それではまた早朝。次もちゃんとタオルを巻いてくるんだぞ」
女「早く出てって下さい!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
クーデレパーカーボクっ娘幼馴染は至高◆CmDoy6mPY22016/05/24(火)20:17:24.52
ID:b1rdzKLMO
男「お願いします!」
幼馴染「君の土下座なんか何度見たことか。そろそろ飽きたよ?」
上から声が降り注ぐ
睨むというよりダウナー的に気だるげな半目が見下ろしている
幼馴染は薄手のパーカーのフードを被っており、ただめんどくさがって切らないだけの黒い長髪がだらんと垂れ下がる
男「頼むよ勉強教えてくれ!」
幼馴染「自業自得だろまったく。ボクにとってはいい迷惑だよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/20(月)02:33:19.96
ID:spllf4yeo
モバP「ほう」
かな子「あ…信じてないですね?」
モバP「タンパク質は?」
かな子「一応入ってます」
モバP「脂肪は?」
かな子「う…入ってます…」
モバP「水は?」
かな子「入ってます」
モバP「小麦粉は?」
かな子「入ってます」
モバP「半分は?」
かな子「優しさです」
モバP「じゃあ主な成分は優しさだから砂糖とスパイスで出来てるとは言いにくいのでは…」
かな子「お砂糖とスパイスも半分は優しさだから大丈夫です!」
モバP「へぇ…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Dm8ArSIo3MOQ2017/03/17(金)01:47:56.25
ID:MVHB1F7E0
モバP(以降P表記でしゅ!…です)「うーん…どないせぇっちゅーねん…」
ちひろ「あら、どうしたんですか?珍しく真剣に悩んだりして」
P「呼吸をするようにdisるのやめてくれません?俺だって毎日悩んでますよ」
ちひろ「どうせ夕飯の献立とかでしょ」
P「何で知ってんだよ。…いや今回はちょっと違いまして」
ちひろ「課金が足りないのでしたら良い金融会社紹介しますよ?ミナミの萬田さんとか」
P「ケツ毛も残らなさそうですからお断りします。それにお金ならこの前ロト当てたんで困ってないですし」
ちひろ「ちょ、なら課金してくださいよ」
P「この前の愛梨のレギュラー番組のことなんですけどね?ちょっとクレームが来てしまいましてね…」
ちひろ「愛梨ちゃんのですか?あれ、あんなに人気番組なのにですか?あと課金してくださいよ」
P「そうなんですよ。数字も取れてるし良い感じでいってると思ってたんですけど」
ちひろ「あ、もしかして愛梨ちゃんがまた脱ごうとしてお茶の間の保護者の方々からお叱りが…?」
P「いえいえ、愛梨もすっかりプロ意識が育ってますから仕事中に脱いだりすることはもう無いですよ」
ちひろ「あはは、そうですよね。昔はともかく今はもう脱いだりすることなんて」
P「問題なのはカメラ回ってないところで脱ぐんでスタッフさんの理性と股間がボンバーしそうだって苦情が来まして」
ちひろ「脱いでるんじゃないですか!」
P「生まれ持った性へ…性質っていうのは一生そのままなのかもしれませんね」
ちひろ「今、性癖って言いかけましたよね」
P「収録中はきっちりこなすそうなんですけどカット掛かった途端「ふぅ?、緊張して暑くなっちゃいました。脱いでいいですか?」とかやりだすそうで…」
ちひろ「うわぁ愛梨ちゃんの声そっくり。気持ち悪!」
P「ひだまりスケッチの関西人のマネも出来ますよ。まぁ、それはさておき」
P「どうすればいいですかね?」
ちひろ「どないせぇっちゅーねん…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/01(水)00:09:43.31
ID:8z6L7mmq0
遅ればせながら、みくと一緒に誕生日を振り返ったり、お祝いしたりするお話です

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/01(水)00:10:33.07
ID:8z6L7mmq0
ねぇ、Pチャン覚えてる?
事務所にきてから半年も経ってなかった頃、最初の誕生日を迎えたんだよね。
あの頃のみくは……まだ「お客さん」って感じだったかにゃ?
みんなに負けないぞー、って気負ってたし、また失敗したらどうしよう、って不安だったんだ。
それにね、Pチャンに無理言って事務所に入れてもらったから、緊張してたんだ。
……え? 無理に入れたわけじゃない?
にゃふふ、もちろん、今なら分かるにゃ。
ありがとね、Pチャン♪
でもね、あの頃のみくはまだそんなこと分からなかったんだ。
だから、そんなときにPチャンがみくの誕生日をお祝いしてくれて凄く嬉しかったの!

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆e6ps/CejpA2017/03/09(木)08:36:45.73
ID:6dSdmr3V0
エリカ「ええっ?ありがとうございます!」
まほ「ああ、私の部屋に来てくれ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/16(木)00:24:31.99
ID:KHZy3Pie0
※特に盛り上がりもないSSです。
 とある休日。街中にて。
幼馴染「久しぶり、三ヶ月ぶりぐらい?」
男「そんぐらいだな」
幼馴染「相変わらず童貞?」
男「童貞の何が悪い」
幼馴染「そっか。童貞なんだ」
男「お前こそ彼氏は?」
幼馴染「先々週告白された」
男「うそ。まじ?」
幼馴染「断ったけどね」
男「もったいねー。せっかくお前のこと好きになってくれた人いたのに」
幼馴染「私が好きじゃないもん」
男「じゃあしょうがないか」
幼馴染「しょうがないよ」
男「お昼食べた?」
幼馴染「まだ」
男「どっかで食べようぜ」
幼馴染「じゃあ、あそこにある喫茶店」
男「適当だな」
幼馴染「喫茶店って落ち着くから好きなんだよね」
男「わからんでもない」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/20(月)23:20:30.92
ID:MXGi33R80
勇者「……はぁ」
勇者(俺の名前は勇者、いつも思うが、俺はガリだ。だが勇者だ)
勇者(仲間からは、お前、良くそんなガリガリで、剣を振れるよな?)
勇者(そう小バカにされたりと、俺は本当に……自分が嫌になってくる)
勇者(だから、筋肉トレーニングを開始しようと思う)
三年の年月が経った・・・。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/10(金)01:16:19.721
ID:uCFTbsjC0.net
【ある日の放課後】
ザーーーッ
ガヴリール「はぁ、なんでいきなり雨が降るかなぁ…、」
ガヴリール(家までも距離があるし制服もビショビショ、どうすっかなー…)
ガヴリール「ヴィーネは……げっ、携帯充電切れてんじゃん!」
ガヴリール(本格的にやばいぞ、このまま雨宿りしてたら確実に風邪を引く…)ブルッ
サターニャ「…ガヴリール?」
ガヴリール「いいところに来た、サターニャ!傘を貸してくれ!!」
サターニャ「はぁ!?私だってこれ一本しかないわよ!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/11(土)03:49:39.50
ID:R/bT6SAI0
提督「…………」つ知恵の輪
利根「なんじゃ、これを吾輩に解けというのか?こんな子供騙し、五分と経たずに解いてやるわ!」
――1分経過――
利根「…………」カチャカチャ
――2分経過――
利根「うぬぬ……」カチャカチャ
――3分経過――
利根「むぐ……ぐぬぅ……」ガチャガチャ
――4分経過――
利根「むにゅにゅにゅ……」カチャカチャカチャカチャ
――5分経過――
利根「だーーーっ!!もう、やっとれんわー!!なんじゃ、そのほらな!という顔は!どうせお主も出来んじゃろうて!」
提督「…………」カチャン
利根「あ…………」
提督「…………」ふふん
利根「ぐぬぬ……」
提督「…………」どやっ
利根「ぢぐま゛??ぢぐま゛??!」
筑摩「はいはい、どうしました?姉さん」
利根「ちくまはこの知恵の輪、難しいじゃろ?じゃろ?」
筑摩「えっと……は、はい、難しそうです……あ」カチャン
利根「…………」
筑摩「……そ、その……」
利根「うわぁぁぁぁん!!」ダダダダ
筑摩「ま、待って姉さん!今のはたまたまで……」タッタッ

続きを読む

[ 閉じる ]
関連記事:
モバP「うぅむ……」ちひろ「??」
2:
巫浄◆hBCBOVKVEc2017/03/12(日)18:54:04.17
ID:J/le/TD10
P「ホワイトデーか……」ハァ
ちひろ「どうしたんですかいきなり」
P「いや、純粋にホワイトデーが近いなって」
ちひろ「溜息吐いてましたけど……」
P「いえお返しが大変だなって。あ、バレンタインは嬉しかったので返すことは吝かじゃないんですがね」
ちひろ「数が多いから、ですか?」クスッ
P「あー、それもそうですけど」
ちひろ「あら、じゃあ違う理由ですか?」
P「数はいい……いやある意味関係ありますけど、正直な話しネタがないんです」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/12(日)18:30:06.33
ID:Djj492F9O
提督「はい……?」
大淀「流石ですね。無事着床しました!」
提督「自分は大淀と性行為に及んだ覚えはないんだけど」
大淀「いやいや。ちゃんと任務ボードにも記されてますよ」スッ
提督「…それ昨日明石と2人でボード作ってるの見たんだが」
大淀「ばれましたか」バキッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
風吹けば名無し@?(^o^)/2017/03/15(水)06:48:18.97
ID:0WFvdxCt0.net
彡(^)(^)「珍しく快便や!」(ブリブリブリ……)
彡(゚)(゚)「今日は朝から幸先良さそうや。仕事頑張るやで」(ガラガラガラーフキフキ)
(ピチョン……ピチョン……)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/18(土)22:42:46.629
ID:GxF9zAsp0.net
ヴィーネ「え、なにこれ……生暖かい……?」ベチョッ
ヴィーネ「それにこの鉄みたいなにおい……血……!?」クンクン
ヴィーネ母「に、逃げてヴィネット…………」
ヴィーネ「お、お母さん!いやああああああああああ!!!!!!!ち、ち、ち、血が……!!!!!???」
ヴィーネ母「チャ、チャッピーが……逃げなさい、ヴィネット……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/03(金)01:24:23.272
ID:QbNGuCkb0.net
ブラックジャック「包茎の手術なんざそこらの病院でもできるだろう……帰ってくれわたしはこう見えて忙しいのだ」
俺「そこをなんとか……先生にしか治せないんでさァ」
ブラックジャック「なに?どういうことだ」
俺「へェ見てください……」ポロン
ブラックジャック「フームそもそも男性器が小さすぎて剥こうにも剥けないというわけか」
俺「そうなんでさァおれなさけなくて……はずかしいよこんなチンチンで……」
ブラックジャック「いいだろうだがわたしの手術は高くつくぞ」
俺「ここに三千万あります……必死で働いて貯めた金でさァ受けとってください……」
ブラックジャック「フン本来なら1億はとるところだが……まあいいだろうオペをしてやる」
俺「あありがとうございます……」
ブラックジャック「さて……どうしたもんかなァ」
ブラックジャック「チューブを接続して延長してもいいが……それはわたしにしては単純すぎる」
ブラックジャック「……そうだいいことを思いついたぞ!」
ブラックジャック「はい……はい、死体が入ったら……ええお願いします」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/07(火)00:08:49.088
ID:siToUvCf0.net
― 城 ―
王「おぬしが王国主催の体力テストで、トップだった村人か」
村人「そうですだ」
王「では、その身体能力の高さを見込んで、おぬしに特命を申しつける」
村人「は、はいっ!」
王「近々、魔王討伐のために、勇者が仲間とともに出発することになっておる」
王「しかし、その旅は困難が予測される。おそらく幾度となく難所にぶつかり、つまずくことだろう」
王「そこで、おぬしに勇者のためにセーブポイントを設置してもらいたいのだ!」
村人「セーブポイント……?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/08(水)08:42:11.324
ID:RgL1Ejl30.net
キョン「…五万か」
ハルヒ「少ないとか言わないでしょうね?」
キョン「そんなことないよ、ありがとう」
ハルヒ「あえて少な目にしてるんだからね、あんたが働くように」
キョン「ちゃんと仕事探してるって」
ハルヒ「ちゃんとおいしいもの食べてるの?材料買ってきたから今から何か作るわよ」
キョン「すまんな」
ハルヒ「えっと調味料はと…冷蔵庫に誰かの料理あるけど、誰かきたの?」
キョン「いやそれは…」
ハルヒ「有希でしょ?」
キョン「…昨日来たんだよ」
ハルヒ「来たなら来たって言えばいいでしょ、何で秘密にしようとしたの?」
キョン「お前が気にするかと思ってな…」
ハルヒ「気にするわけないでしょ、むしろ会いたいくらいだわ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/02(木)00:02:12.19
ID:BvKAPBvO0
P「最初のシリーズは観た事なかったのか?」
育「うん。事務所に『びでおてーぷ』が置いてあるって聞いて、気になってたんだ」
P「家の再生できる機械が壊れたから、俺が寄贈したんだよ」
育「へー」
P「...しかし本当に懐かしいな」
育「やっぱりプロデューサーさんも、小っちゃいころにみてたの?」
P「勿論だ。むしろ知らないやつの方が圧倒的に少なかったさ」
育「ふーん...あっ!」
P「おっ」
育「あわわわ......ふー、よかったあ」
P「昔の作品だけど、意外と今でも楽しめるもんだろ?」
育「うん!あ、でも自転車が...」
P「壊れてるし、おまけに真っ黒焦げだな」
育「...カスミちゃん、そんなに怒らないであげてね?」
P(可愛い)

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。