SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:エレファント速報:SSまとめブログ
<<
2018年02月
>>
371件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/27(火)14:38:45.41
ID:BtYFcBoE0
※このssに出て来るトリックはオリジナルではありません。参考にした作品があります ついでにオリジナルのモブも出て来ます おまけに平和な世界でのお話です それでも良いって人は、楽しんで行ってネ※
真宮寺「……手紙って、良いよネ。今や電話やメールで手間も無く簡単に伝えたいことを伝えられる世の中だけど、手紙にはそれらには無い様々な特徴があるんだ」
真宮寺「どんな便箋を使っているのか? 筆の種類は? その他にも筆圧や推敲の跡、更には紙の状態によって、送り主の感情がはっきりと読み取れる訳なんだよネ。でも、手紙の他の伝達方法には無い一番の特徴と言えば……」
真宮寺「……おっと、失礼。自己紹介が遅れてしまったネ。もしかしたらお会いするのが初めての人も居るだろうから、軽く自己紹介させて貰うヨ」
真宮寺「僕の名前は真宮寺是清。『超高校級の民俗学者』の肩書を持つ高校生で、今は同じ超高校級の才能を持つ子供たちが集まる『才囚学園』と言う高校に通っているヨ。そこで僕は沢山の友達と出会い、充実したスクールライフを送っていると言う訳サ」
真宮寺「さて、こうして君と出会えたのも何かの機会。良ければ僕の話を聞いて行かないかい? いつもは民俗学の話をするんだけど、今回は僕の友達の話を聞いて欲しいんだ」
真宮寺「僕の一番の親友、『超高校級の探偵』こと最原終一くん……今から僕が話すのは、僕が彼と共に巻き込まれたとある事件の話サ。この事件の鍵を握っていたのは、あるメッセージなんだけど……良い機会だ、君に質問してみようか?」
真宮寺「……僕が思う『手紙の一番の特徴』って、何だと思う?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆hAKnaa5i0.2018/02/28(水)20:39:50.42
ID:lFnoq0Mf0
(ある日)
トゥルルルルル...ピッ!
未央「もしもし。しぶりん?どしたの?」
凛『ベビベビベイベベイベベイベ』
未央「切るね」
凛『待って。構』
ピッ
未央「さて、そろそろ行こうかな」テクテク

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/25(日)20:11:02.68
ID:aJWwGX+J0
高木「あははは!」
西片「うぅー……」
西片(クソー!今日も散々からかわれたな……)
高木「じゃ、帰ろっか西片」
西片「あ、今日はごめん」
西片「ちょっと用事があって」
高木「……そっか」
高木「また明日ね、西片」
西片「うん、さよなら高木さん」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/28(水)17:53:10.69
ID:eQWKpt1u0
※パラレルワールドの設定です
セレナ「えっ...今度の日曜日...?」
サトシ「空いてないか?」
セレナ「う、うん...その日は何にも予定ないけど...どうかしたの?」
サトシ「ならさ!映画に行かないか!」
セレナ「え、映画!?」
サトシ「あぁ!で?行けるのか?」
セレナ「う、うん!行けるよ!」
サトシ「なら今度の日曜日楽しみにしておくからな!」
セレナ「(さ、サトシとデート...///)」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/28(水)17:49:10.82
ID:9tv5hxKco
九頭竜宅
 あいはJS研の皆と研究会をしに暮坂先生のお宅にお邪魔している。
そのため本来なら家には俺一人しかいないはずなのだが……
「なんでいるんですか姉弟子」
 なぜかベッドの上で姉弟子が寝転がっていた。
 今更特筆するほど珍しい光景ではないのだがセーラー服の女の子が自分のベッドで横になっている、ましてそれが妖精のような外見をした女の子であるのだから当然意識しないわけがない。
 とはいえ相手はあの姉弟子だ。甘酸っぱいラブコメに発展するわけもなく。
「八一、次はそっちのやつ取って」

続きを読む

[ 閉じる ]
彡(゚)(゚)「えぇ…ワイ男なのに勇者適正あるんか」
夏凛「やきうが死んだ!?嘘でしょ!?」彡(゚)(゚)「ただいまやで!」
彡()()「勇者部辞めたいンゴ」友奈「裏切りもんふざけんな」
友奈「やきう君勇者部に依頼が来たよ!」彡(゚)(゚)「ええから辞めさせてーや」
彡()()「勇者部やめさせてもらえないンゴ…ネットでストレス解消したろ…」
天の神『呪い解くから助けてーや…』彡(゚)(゚)「えぇ…」
彡(゚)(゚)「夏凜ちゃんやんけ!」夏凜「やきう…明日暇?」
彡(゚)(゚)「いやぁ久々の学校やったわ。勇者部は相変わらず頭おかしなるで!」
東郷「ねえ最近私のこと避けてない?」彡(゚)(゚)「えぇ…」
天の神「神樹が死んだやんけ!今度こそ人類粛清したろ!」
友奈「勇者部は皆仲良くだよ!」
友奈「讃州中学勇者部!仲良しメンバーを紹介するよ!」
彡(゚)(゚)「鉄華団…大赦じゃないんか?」三日月「大赦…なにそれ?」
彡(゚)(゚)「今日は美森ちゃんたちは女子会やからワイは一人で冬の月見酒や…」
天の神「すまんなやきう。改心したからお詫びするンゴ」彡(゚)(゚)「なんやそれ?」
彡(゚)(゚)「別次元の友奈ちゃんの世界を救いたいンゴ…」東郷「黙れ甘やかすな」
ビルス「やきう…」彡(゚)(゚)「お、ビルス様やんけ!どうしたんや!」
485:
名無しさん@おーぷん2018/02/26(月)15:30:12
ID:ij6

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/27(火)21:44:00.24
ID:hmbDNtfc0
川内「てーいーとーく!夜戦しよーよ夜戦!!」バンバンッ
提督「…はい、この書類を舞鎮に送ってくれ」
川内「もー聞こえてるでしょー!今夜は夜戦しよーよー!」
提督「…大きな作戦があるわけでもないし、資材の無駄だ」
川内「だからってもう3日も夜戦してないんだよ!?おかしくない!?」
提督「それが普通だ、だいたい大本営からも節約するように連絡が来てただろう」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆9Ce54OonTI2017/12/28(木)23:16:56.00
ID:RvICsDsj0
?ハッピーエンドなんてないのでシリアスが嫌いな方はブラウザバック推奨
提督「(そんな事を考え始めてもう1年...)」
提督「(私は皆のことが大好きだ。愛している。だからこそ、そんな大好きな彼女達が苦痛に歪む顔が見たい)」
提督「(けど彼女達を傷つけたいとは思わない。その結果ある作戦を考えた)」
コンコン
提督「来たか。どうぞ」
明石「失礼します」
提督「例の物は出来たか?」
明石「はい...けど提督、本当にこれを使うんですか?」
提督「あぁ。明石だって皆がどんな反応をするのかみたいだろ?」
明石「それはそうですけど、提督も死んじゃうんですよ?」
提督「目的のためなら手段は選ばないぞ」ニッコリ
明石「うわー爽やかな笑顔が禍々しく見えます」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/28(水)00:38:21.69
ID:Yz7OfNVi0
空港
シトロン「もうすぐホウエン行きの便の搭乗が終わりますよ」
ユリーカ「セレナの乗る飛行機だよね」
セレナ「うん、このエスカレーターを下りたところが搭乗口だから……」
セレナ「そろそろ行かなきゃ!」
サトシ「ホウエンでポケモンコンテスト頑張れよ!」
ピカチュウ「ピカ!」
サトシ「……おっと」ヨロヨロ
ムニュ
セレナ「ひゃうん!」ビクッ
サトシ「悪いピカチュウ、尻尾踏みそうになっちゃった」
サトシ「どうしたんだセレナ」
セレナ「…………///」カァァ
ユリーカ「セレナどうしたの?」
セレナ「私、ホウエン行くのやめる」
サトシ・ユリーカ「えーっ!?」
シトロン「…………」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/27(火)23:20:26.92
ID:A9Mm8babo
大石泉ちゃんのSSです。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/27(火)23:20:55.71
ID:A9Mm8babo
 ううん、と腕を高く伸ばしてプロデューサーは唸った。パソコンとにらめっこし過ぎて疲れた頭をそろそろ休めないといけない。業務も程々に休憩を入れなければ作業効率が落ちるだけである。
 窓から陽の明かりは見えず、代わりに月の淡い輝きと、街を照らす街灯やビル群のイルミネーションが見えていた。どうやらすっかり日もくれているようだ。
 時間も忘れて作業に没頭していた、と言えば情熱を燃やすワークマンのようで聞こえはいいが、要は仕事の抱え込みすぎだった。有り体に言えば社畜である。
 彼の仕事はステージのセットリストや誰を出演させる等の大まかな概要の考案作成であったり、新曲の方向性であったり、アイドルそれぞれのスケジュールの確保であったり、上記それぞれ或いはそれ以上に対応する書類作成であったり。
 他にも様々なものであり、それら全てを文章で語るには文字数が嵩張り過ぎてしまいとても全容を語れないほどに、プロデューサーの仕事は多岐に渡る。
 アイドルたちがそれで輝けるのならば誇らしいし、進んでやりたいと思えるのが彼の人間性ではあるが、それはそれとして人間は疲労をする生き物である。
 さすがに集中力がきれてきたから、ほんの少しだけ仮眠を入れようと彼は自分の携帯端末を操作し、十分後にアラームをセットしてから、ソファーに席を移して、アイマスクをつけた。
 ほどなく一分もしないうちに彼はすぅすぅと寝息をたてた。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/02/27(火)20:18:18
ID:hji
ベジータ「トーエイックだと!?」
悟空「そうなんだ。トーエイックの勉強で忙しいから組手はできねぇんだ。わりぃな」
ベジータ「貴様ぁ!危険物だの消防設備士だのやっておいてまだ勉強しやがるのか!!」
悟空「そうはいってもチチがうるせぇからよぉ」
ベジータ「くそったれが!貴様はもはや戦闘民族ではない!勉強民族に改めろ!!」
悟空「そう怒るなって。おめーもまた受けてみたらいいだろ?」
ベジータ「ふざけるな!俺は誇り高きサイヤ人だ!勉強などもう二度とせんぞ!!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/02/27(火)06:30:21.791
ID:f0RNMh9OM
文系「ほら、会社の業績とか」
理系「…」
文系「あるから、ね?」
理系「そこに人情はないんですか!?」
文系「え?ないよ?」
理系「ぐっ…」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/27(火)18:11:38.63
ID:OlU40Mn/0
男「今妹は部屋にいるようだ。ぐへへへ」
男「妹のスペックは
>>2-4(の中から複数選択)」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/02/27(火)18:13:53.743
ID:qK8RDik50
???「……着いたか」
???「おい、トランクス! 奴は引っ張りだせてこれたのか」
トランクス「待ってください悟空さん、今ギルと調整中で……ギル!」
ギル「ギルルルル?! 時空変異装置、設定完了。対象者を亜空間に転送」
トランクス「出来ました、悟空さん!」
悟空「ようし、これで奴が瞬間移動を使えば……」
トランクス「力みすぎですよ悟空さん。変身を解いたらどうです」
悟空「ああ、そうだな……」シュン
トランクス「父さんは連れてこなくてもよかったんですか」
悟空「ああ、この空間の維持にはかなりの負担がかかるんだろ? 大きな気を持った奴はあまり立ち入りさせないほうがいい」
トランクス「母さんの発明と、界王神様の知恵のおかげですよ。でも、本当にやるんですか」
悟空「今さら後戻りはできねえさ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Dm8ArSIo3MOQ2018/02/27(火)00:51:15.92
ID:wK/2IoP/0
モバP(以降P…ああっ、開運ブレスレットが)「え」
芳乃「もう知りませんー、知りませんーっ」プンスコ
P「…え」
芳乃「激おこなのでしてー!」プンスコスッタスター
P「…」
P「……え?」
ちひろ「ただいま戻りました」ガチャマワセ
ちひろ「ってどうかしたんですか?珍しく芳乃ちゃんご機嫌斜めでしたけど」
P「お前なんかもう知るかボケと言われました」
ちひろ「絶対そこまで言われてないでしょ。何やらかしたんですか」
P「いや…心当たりは」
ちひろ「どうせまた乙女心を八つ裂きにしたんじゃないですか?」
P「ハッハッ、人聞き悪すぎる」
ちひろ「無神経に「太った?」とでも言いました?」
P「芳乃はそれぐらいじゃ怒りませんよ。てかもうちょい太ってほしいくらいだし」
P「まぁ、すぐに機嫌直してくれますよきっと。さ、お仕事お仕事」カキカキ
ちひろ「随分落ち着いてますね。そう言えば芳乃ちゃんとこんな風にケンカとかするんですか?」
P「うーん、思い返してみてもケンカらしいケンカはしたことないですねぇ」カキカキ
ちひろ「親子か兄妹かってくらい異様に仲良しですもんねえ、お2人」
P「ハッハッ、異様は余計だ」
P「ところでちひろさん」
ちひろ「はい?」
P「遺書ってどういう字でしたっけ」
ちひろ「あ、コイツ滅茶苦茶動揺してやがる」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/02/27(火)05:24:56.227
ID:6oGWxaWY0
ぼく「…え?」
新妹「新しい家の養子になるってちょっとワクワクしてたけど、最悪」
新妹「激キモ男じゃん、萎えたわ」
ぼく「はぁ!?な、な、ななんだ君は!!!」
新妹「うわぁ…唾飛んでるし、ガチじゃん」
ぼく「がちガガガ、ガチって何だよ!!!なななななな何がガチなんだ!!」
新妹「いいから私の部屋教えろよ、別にお前とこれからコミュニケーション取るつもりないから」
ぼく「あああああ!!コチ…こ、こっちだってお前の面倒見てやらないからな!!」
新妹「はぁ…もうマジ最悪」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/02/25(日)23:39:06.910
ID:vW5155pYp
俺「や、やめろ、俺を拘束してどうするつもりだ!」
女「ごめんね……こうしないと〇〇君は、ボクのこと見てくれないから……」
俺「まさか、俺の郵便受けに虫の死骸やらを入れてたのも、夜に俺の女友達の腕を斬りつけたのも、毎日わざわざ鍵を開けたのも……」
女「そうなの。ごめんね? 怖かったよね? 気持ち悪かったよね?」
女「でもボク、〇〇君の生活にね、関わりたかったの」
女「ボクが虫を入れたことで、驚いて悲鳴上げてる〇〇君が、凄く可愛かったから……」
女「嫌、だったよね? こんなのする女の子、気持ち悪いかな?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2018/02/26(月)22:52:45
ID:AgDpbYdo
(´・ω・`)「どうしたのお兄ちゃん。悲鳴なんかあげて」
彡(゚)(゚)「なんかが足の裏に刺さったんや!」
(´・ω・`)「どれどれ、あらら、画鋲ふんじゃったんだね」
彡(゚)(゚)「ざっけんな!なんで画鋲が落ちとるんや!」
(´・ω・`)「今朝お兄ちゃんが壁に貼ってたポスターを張り替えてたし、その時に落としたんじゃない?」
彡(゚)(゚)「なんやと!ほんじゃワイが悪いっちゅーんか!?」
(´・ω・`)「そうじゃない?」
彡(゚)(゚)「むぐぐぐ、あーくそ、歩くだけで痛いわ……」
(´・ω・`)「とりあえず傷口を洗ってばんそうこうを貼っておこうよ」
彡(゚)(゚)「……すまんな原ちゃん。ちょっとマシになったやで」
(´・ω・`)「いえいえ」
彡(゚)(゚)「マシにはなったけどまだヒリヒリして歩きづらいわ」
(´・ω・`)「足の裏だからね」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/26(月)12:53:05.24
ID:8ig+d97bo
仁奈「ぱおーんっ♪」
ちひろ「あら、仁奈ちゃんご機嫌ね」
仁奈「はいでごぜーます!」
ちひろ「読んでるのは……超人大全集?」
仁奈「ちひろおねーさん! 仁奈は、このちょーじんが好きですよ!」
ちひろ「この超人って……マンモスマン?」
仁奈「はいっ♪」
ちひろ「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆YySYGxxFkU2018/02/26(月)21:19:07.39
ID:7el1lKnK0
男(檻の中から外を行き交う異世界人を見ていた)
男(俺を興味深げに見てくる異世界人、俺が目当てじゃないのか素通りしていく異世界人、俺を指さしながら親に質問している異世界人の子供)
男(様々な視線に晒されるのは気分が良くなかった。過去形なのはもう慣れたからだ)
男「アホらし……」
男(異世界人観察に飽きた俺は、檻の中に備え付けられたパソコンに似た端末を起動する)
男(すると檻の外からどよめきが聞こえてきた)
男(この反応にも慣れたな。まあ分からんことでもない、俺だってチンパンジーがパソコンを弄り始めたら驚くだろうし)
男(言語は全くもって分からないが、仕組みは似ているため直感的に操作する。動画サイトを開いて、言葉が分からなくても楽しめるリアクション系動画を探し始めた)
男(言うまでもなく現実逃避だ。だが、逃避したくなる俺を誰が責められるというのか)
男(俺が直面している現実は……異世界の動物園でその檻の一つに入れられ見世物にされているなんてものなのだから)

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/26(月)21:14:42.93
ID:miKl5BoQo
目が覚めたらまず見慣れない天井が目に映った。
現状を理解しないまま、上体を起こして周りに目をやる。
色々な見慣れないものが目に映った。
でもそのほとんどは私の意識を素通りした。
春香「すぅ……すぅ……」
真っ白な一つのベッドに、私と春香は隣り合って寝ていた。
春香は未だ気持ちよさそうに寝息を立てている。
でも今は間違いなく、寝ている場合なんかじゃない。
千早「春香、起きて、春香……!」
春香「ん……ん? あれ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆I4lwDj9Dk4S22018/02/13(火)18:06:17.27
ID:/Le9TmgC0
まさかの3スレ目です
引き続き注意
欠損表現、安価有り
前スレ
【艦これ】龍驤「足りないもの」その2【安価】
前々スレ
【艦これ】龍驤「足りないもの」【安価】

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆0PxB4V7kSI2018/02/20(火)21:44:35.04
ID:tAFv2fL/0
※前作
まゆ「Dearmymoon」と同じ世界線の話。
※オリ設定多く含む

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆0PxB4V7kSI2017/09/07(木)23:55:19.16
ID:giNt4Oxp0
佐久間まゆ誕生日記念SS
Pまゆ要素あり

2:
◆0PxB4V7kSI2017/09/07(木)23:59:29.26
ID:giNt4Oxp0
運命は廻り続ける。道は運命められ続ける。いつも、いつまでも。
音を鳴らして車輪が回り、羅針盤の針はその先を選定する。
変えられる運命、変えられない運命。
自分の手で切り拓ける運命。己だけではどうしようもない運命。
ハッピーエンド。メリーバッドエンド。バッドエンド。
Fate。Doom。Portion。Fortune。Destiny。
運命は廻り続ける。いつか結審の下る、その日まで。
例え、どんな素晴らしい結末を迎えようとも。
どんな災厄の結末が、待っていようとも。
THEWHEELOFFATEISTURNING…………

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆W56PhqhW.M2018/02/26(月)14:16:12.76
ID:l4IqRebF0
クレブルネタを書いていたらクレブルの衣装が追加されていた……だと……
よくあるネタですが、見てくださると歓迎です!

2:
◆W56PhqhW.M2018/02/26(月)14:17:27.70
ID:l4IqRebF0
「話にならないわ!」
 志保さんがそう叫ぶとレッスン室は静寂に包まれました。今日はクレシェンドブルーの全体練習日、でもレッスン開始からギクシャクとした空気は拭えず、動きはバラバラ、まるでそれぞれが別の曲を踊っているかのようでした。
「あなたたち、ちゃんとやる気はあるの!? レッスンの時間は少ない、その少ない時間すらお喋りや団らんにばかり。私たちはプロなのよ!? 学校の部活動気分でいられると困るの!!」
 志保さんの言っていることは何も間違っていません。私の門限のせいでみんなの練習時間は六時まで。どんなに区切りが悪くても、その時間が来たらパタリと練習を打ち上げます。練習終了と同時に、志保さんが私の方を鋭く見つめているのも知っています。気づいていないふりをしていますが。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/02/26(月)02:30:50.401
ID:jHGsULcJ0
副長「それに、私と○○がいるんです。わざわざ助けに来る人がいるほど、私たちは甘く見られてませんよ。」
副長「……やだなぁ、そんな怖い顔しないでください。昔はもっと優しくて、思いやりがあって……私のことを大事にしてくれてたのに…。」
副長「この傭兵団が出来てから……あっという間でしたね。信じられないくらいの速さで成長して、今では国外からも依頼が舞い込むほどになりました。」
副長「それはひとえに○○のカリスマ性と人柄のおかげでしょう。私はただ、それを支えていただけ……」
副長「……そう……支えてきたのは私…。ずっと、ずっと○○を支えてきたのはっ、この私なんですっ!あの日出会ってから、ずっと私が○○の側にいたんですっ!!」
副長「……………ごめんなさい、急に大きな声を出したりして…。でも、苦しいんです……○○のことを、考えるだけで…。」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/26(月)05:36:11.84
ID:IgJtsITR0
歌織さんメインのミリシタアダルト四人組の話です。
?とある居酒屋にて?



莉緒「それでね、たまに物凄い小さいおばあちゃんっているじゃない、そういう人を見かけるたびにそれでプロデューサーくんったら"いつかこのみさんもああなるのかな…"なんていうから笑ちゃって!」
このみ「あんのバカプロデューサー…!明日会ったら鳩尾に正拳突きね…!ってコラ!風花ちゃん笑いすぎっ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2018/02/24(土)20:17:23
ID:Dxvn7gA2
ガヴリール「今月、使い過ぎで課金が出来ねぇなぁ…。何とか、楽して金を手に入れる方法は……」ペラッ
ガヴリール「んっ?」ピタッ
雑誌に掲載されてる小説の一文『バラされたくなかったら、金よこしな。』
ガヴリール「これだぁーっ!!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/25(日)22:55:21.89
ID:Ee/4SOb5O
ガルパンドリームタンクマッチ特典の戦車道裁判、面白かったです。
特に妹えこひいき裁判が面白かったです。
少しネタバレありますけど、知らなくても大丈夫なはずです。
あと少しキャラの崩壊は注意です。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/02/26(月)01:15:00.323
ID:QF43c3x70
赤犬「今のは……敗北者は間違いじゃった……取り消そう」
エース「……!」
ルフィ「エース! はやく逃げねえと!」
エース「ああ……」
ダッ
赤犬「敗北者じゃのうて……ゴミ山の大将か」
エース「!!?」
ピタッ
ルフィ「え、エース!?」
<のるなエース! 戻れ!
エース「ハァ……ハァ……ゴミ山の大将……? 取り消せよ……!!!今の言葉も……!!!」
赤犬「分かった。取り消しちゃる」
エース「……!」
ルフィ「エース!」
<立ち止まるな! エース!
エース「ああ……」
ダッ
赤犬「でもあのひげはセンスないのう」
エース「!!?」
ピタッ

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。