SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:エレファント速報:SSまとめブログ
<<
2018年02月
>>
275件取得
投稿日時順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/06(火)00:24:55.00
ID:Qn3PUplt0
※当たり前のようにエ口ゲの話をする
※当たり前のように誰かさんとよく似た声のエ口ゲ声優の名前を出す
※無害なエ口ゲが好き
始めるね

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/06(火)00:27:56.92
ID:Qn3PUplt0
チュンチュン…
P「……なあ、おい」
比奈「…………んぅ……」
P「離せって、起きるから」
比奈「……んーっ…………」ギュウ
P「ダメだ、起きねえ。なんとかして抜け出すか…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Y0Lmk/CZYI2018/02/02(金)01:11:11.27
ID:3jZs1Dkx0
アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。
橘ありすちゃんをメインで書いてみました。
キャラ崩壊・独自解釈・コテコテのテンプレ展開が多分に含まれます。
粗が目立つと思いますが、お付き合いくだされば幸いです。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/13(火)00:45:47.58
ID:F9OlN+UF0
モバマスの和久井留美さんのSSです
※注意※
キャラ崩壊要素があります
例のアレ要素はありません
はーい、よーいスタート

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆ag9TZfREZs2018/02/04(日)12:47:32.26
ID:vct6oGnf0
キャラ崩壊注意
一応閲覧注意
執務室――
提督「ど、どうした!?またゴキブリが出たか!?」
ローマ「私たちイタリア艦の危機なのよ!」
アクィラ「リベッチオやルイージは、怖くて泣いちゃったわ」
提督「なんだって!?一体何があったんだ!?」

ローマ「そ、それは……///」モジモジ
アクィラ「えっとぉ……///」モジモジ
提督「ん?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/08(木)01:45:40.15
ID:YrdnNKPR0
鎮守府
提督「執務室が、静かすぎる」
提督「今まで艦娘達とはビジネスライクな関係でやってきて、それで問題が無いと思っていたが……」
提督「先日、他の鎮守府を視察した際に聞いた話では、提督と艦娘はもっと親密な関係なのが普通なのだとか」
提督「中には恋仲、夫婦になっている提督もいるとの事だ」
提督「ここも、そうしていった方がいいのだろう……」
提督「いくら何でも秘書艦すらいないというのは問題だ」
提督「とはいえ、今までそういった触れ合いをしてこなかった私だ……」
提督「……一人ずつ、少しずつ、コミュニケーションを取って行こう」
提督「……まずは、↓2と↓4をしてコミュニケーションを取ろう」
 

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/11(日)20:44:08.47
ID:6TIIEGXB0
グラーフ「アトミラール、コーヒーを淹れたぞ」コト
提督「あぁ、ありがとう」スッ
提督「毎回悪いな? 無理はしていないか?」
グラーフ「無理などしていない」
グラーフ「私はアトミラールに飲んでもらいたいからコーヒーを淹れるんだ」
グラーフ「私の生き甲斐の1つだ」
提督「ははっ、それは嬉しいな」ニコ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Dm8ArSIo3MOQ2018/02/07(水)19:10:07.16
ID:R4tY9UIi0
モバP(以降P表記、ぷにぷにですよ?)「ほほう、これは中々…」カタカタカタカタ
ちひろ「すみませんプロデューサーさん、ホチキスの芯って持っていませんか?」
P「あるよ」ガタッ
P「はいどうぞ」
ちひろ「ありがとうございます」
P「200円です」
ちひろ「その減らず口縫い付けたろか」
P「ヒィッ」
ちひろ「まったくもう!」プンスコ
P「あれ、この前雑貨品の買い出し行った時に買わなかったんですか?」
ちひろ「いえ…買った事は買ったんですけど」
P「…」ヒョコッ
ちひろデスク「やあ」ゴッチャア
P「うわ机の上超汚ねぇ」
ちひろ「き、今日はたまたまです!色々と仕事が重なって…」
P「結婚できないパターンですな」
ちひろ「その瞼縫い付けてやろうか」
P「やめてくださいビルド観れなくなる」
ちひろ「そう言えばプロデューサーさんのデスクっていつも意外と綺麗ですよね。意外と」
P「ハハッ、心が綺麗なものですから」
ちひろ「あははははははははははははははははははははは!!」
P「くっ!助走つけて殴りたい!」
ちひろ「何かコツとかあるんですか?あ、今お仕事大丈夫ですか?」
P「構いませんよ。なろう小説読み漁ってるだけですから」
ちひろ「何してるんですか」
P「コレなんか面白そうですよ。HN三ノ宮明日香の『授業中にテロリスト?異世界でトンファー無双?』。みんなに勧めてみようかなと」
ちひろ「おいやめて差し上げろ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/06(火)00:13:13.03
ID:P4m/chHG0
美優さんと留美さんが同じ会社で働いてたら……というお話です
それゆえに大量の独自設定があるので苦手な方はプラウザバックしてください

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆hAKnaa5i0.2018/02/13(火)19:58:00.90
ID:LSDbK0f7O
(事務所)
夕美「プロデューサーさんに復讐するよ!美波ちゃん!」カッ!
美波「プロデューサーさんに復讐しよう!夕美ちゃん!」カッ!
2人「「やるよ!!」」ガシッ!
文香「おはようございます…お二人とも…朝から何を荒ぶっているのですか…?」ヒョコリ
夕美「おはよう文香さん!聞いてよ文香さん!」カッ!
美波「おはよう文香さん!文香さんにも関係のある話なんだよ!」カッ!
文香「…?」
夕美「あれは昨日の夕方頃の話でね…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/19(月)01:23:24.81
ID:0stnYipM0
加賀さんとのちょっと甘めな短めのSSです。時季外れです

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/19(月)01:25:03.73
ID:0stnYipM0
 少々騒がしい、横須賀鎮守府。
「提督、失礼します」
 そう言って、正規空母加賀が、執務室に入ってくる。
 しかし、そこに提督の姿は無い。
「…………」
 ざっと執務室を見回した加賀は、眉を顰めた後、執務用の机の後ろに回り込んだ。
「……提督、一体何をされているんですか?」
「いや、ペンを、落としてな」
 明らかに隠れていたのが見え見えだが、提督は表情を崩さずに机の下から出て来て、着衣を整える。
 もはやツッコむのも面倒な態度だった。
「提督……」
「さて、少し工廠を見てくるか。確か、大鳳の艤装を建造している途中だったな」
「隼鷹です」
「……何?」
「艤装の開発は失敗しました。代わりに隼鷹の艤装が出来ました」
「…………」
 表情は崩れていないが、明らかに落胆の様子が見て取れる。
 まあ、我が鎮守府の資源圧迫の原因は間違いなく彼女の建造にあるので、無理も無い。
「そうだ。確か金剛に茶会へ誘われていたんだ。行って……」
「断っておきました」
「えっ」
「提督はお忙しいので、本日は来れないとお伝えしておきました」
「…………」
 この人は……。
 加賀は内心で溜息を吐く。
 本人も分かっていてやっているのだから、そろそろ止めを刺してあげるべきか。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/17(土)04:59:24.22
ID:WuRD6MhI0
文香「Pさんが、Pさんが怖いです・・・」ガタガタ
P「誤解だから!誤解だから!」
文香「Pさんに犯されてしまいますぅ・・・」ブルブル
P「やめて!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Q/Ox.g8wNA2018/02/07(水)10:26:30.69
ID:4ZEaZ0dbO
モバP「普通に就活していたんだ プロデューサーになる前は」
モバP「スーツを着て ネクタイを締めて、革靴履いて立派に働けると強がってた」
モバP「今はスーツも脱ぐぞ 子供達と遊ぶため」
仁奈「プロデューサー!!あそぼーっ!!」
薫「せんせぇ!!薫もっ!薫もーっ!!」
みりあ「みりあもやるーっ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆hAKnaa5i0.2018/02/14(水)23:44:58.29
ID:1Bs/yMqLO
(2/14事務所)
凛「破壊する!」ジャキッ!
未央「目を覚ませ!この黒髪ロングストレートォォォォォッ!」スパ-ン!!
凛「はぐぁぁっ!!」
パタリ
未央「ねぇ、しぶりん。何をしてるの?『ランボー』ばりの戦闘スタイルに武装して」
凛「チョコを…破壊するっ!!!」カッ!
未央「もう聞いたよ。2度とそんな不吉な言葉を聞きたくなかったよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/15(木)09:25:40.77
ID:1jivTcwP0
このSSには、過度の昼ドラ描写があります
苦手な方はブラウザバック推奨です
電はケッコン後は司令官呼びですのでそれを採用しております

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/16(金)23:46:15.33
ID:if/41hFK0
 
 本日の、鎮守府は、寒冷。
 暖かい日がつづいているが、未だに寒い日はある。
 そんな訳で、提督の寝具はまだ冬の時のままである。
「…………」
 自室、マルヨンマルマル。
「……んっ」
 ベッドの中に、何かを違和感を感じて提督は目を覚ました。
 布団の中に何かあるような……。
 試しにバサっと布団を捲ってみる。
「…………」
「ぽい?……」
「……何故夕立」
 布団の中には、夕立が丸まって寝ていた。
「うー……。てーとくさん、夕立寒いっぽい……」
「ああ。すまん」
 思わず布団を戻す提督。
 だが、少し考えて、バサリと布団をめくった。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/18(日)15:25:02.59
ID:Hx4G3wIV0
事務所
奏(喉が渇いたわね……)ガチャ
奏「冷蔵庫の中には……プリン?」
奏「おいしそうね……」
ねぇ見て
ほら綺麗なプリンだね
奏「名前も書いてないし食べちゃおうかしら……」
そう
今から関係なくなる

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/02/01(木)09:09:49.991
ID:3ZAwVePq0
睦月「睦月もハンバーグとか食べたいなぁ?」
吹雪「ごめんなさい…ごめんなさい…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/02/04(日)03:45:48.407
ID:Ha1eCViCd
モバP(以降P表記)「悪いなこんな遅くまで付きあわせちゃって」
まゆ「いいんですよぉ。まゆが好きで残ってるので」
P「手伝ってくれてるし、帰り飯食いに行くかー」
まゆ「本当ですかぁ?うふふ」
P「どこ行くかねぇ……あー薫たちまた片付けしないで帰ってらぁ……」
まゆ「それじゃあまゆが片付けましょう」
P「何から何まですまんな。この書類終わったら帰れるから」
まゆ「いえいえ。残りもうちょっとですねっ頑張ってください♪」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆j20fUipJOr6z2018/02/06(火)00:12:09.75
ID:6sOQcg6GO
乃々「なんですかそれ……」
乃々「え……?はい、はい……」
乃々「えええぇぇ……?プロデューサーさん、それって……つまり、その……」
乃々「も、もりくぼに母性を求めて甘えたい、とか、そういう感じなんですか……?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/13(火)22:23:58.91
ID:+NGb5TSo0
漣「ええ、そうなんでごぜーます」
瑞鶴「別に、いつもの事なんじゃないの?」
漣「ハロウィンやクリスマス、その他諸々の奇行を起こしてきたご主人様が…さらに酷いことになってるんですケドも…」
瑞鶴「ふーん…んで、どんな様子なの?」
漣「見てもらった方が早いんでちょっと来てもらえます?」
瑞鶴「あー、うん」
漣「ご主人様ー、入りますよー」ガチャリ
日向「オラァ!」ドスッ
提督「さまふっ!」バタッ
漣「あー、鳩尾かぁ…」
瑞鶴(痛そう)

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/04(日)01:18:40.09
ID:QEXgAndx0
モバP(以下P)「ふぅ、終わった?」
ちひろ「お疲れ様ですプロデューサーさん」
P「ちひろさん、お疲れ様です」
ちひろ「相変わらずプロデューサーさんは書類整理が早くて羨ましいですよ。私なんてまだ半分…」
P「いやいやちひろさんも早いですって、それにしても今日は一段と多かったような」
ちひろ「新年を迎えましたからね、お仕事てんこ盛りですよ」
P「嬉しいことですけど新年早々忙しいのもアレですね」
ちひろ「まあ良いことじゃないですか。あ、そういえばプロデューサーさん今日って…」
P「はい?」
ちひろ「ほら飛鳥ちゃんの」
P「ああ、そういえば今日でしたね」
ちひろ「まさか忘れてたんじゃ…」
P「ないないそれだけはないですって、ちゃんと準備してますよ」
ちひろ「ならいいんですけど、他のみんなも色々準備しているみたいですよ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆nvrVoonYD.2018/01/23(火)21:33:24.08
ID:TyY74lzR0
武内君と赤羽根氏がコラボしたと聞いて
牧場物語って書いてるけど
どうぶつの森やルーンファクトリー、StardewValleyの要素を含むかもしれない

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/07(水)05:09:08.21
ID:qx7CgI3K0
響「司令官、ちょっと頼みたいことがあるんだけどいいかな?」
提督「ん?どうしたんだ……雷たちも一緒になって」
雷「司令官も出来る様になった方が良いと思ったのよ」ジャナイ!
提督「俺が?なんだなんだ?」
響「ほら、日本だと常識だと思われている事が海外では非常識だなんてよくある事らしいじゃないか」
提督「ん?話が見えんのだが……」
電「そ、その、最近海外艦の方たちも増えてきたので、その為の練習をしたいと思ったのです」
提督「ああ、なるほど。それで響の事につながるわけか」
雷「そうなの!だから皆で一緒に勉強しようってことになったのよ」
暁「//////」
提督「うん、いいんじゃないか?」
電「なのです///」
提督「それで、何をするつもりなんだ?」
響「うん、まずは基本的な挨拶からしようと思うんだけど、いいかい?」
提督「ああ、礼とかおじぎってのは外国人からすると結構奇妙な行動に見えるらしいな」
響「そうだね。だから違和感を与えない様にこれから外国式の挨拶に変えていこうと思うんだ」
提督「うん、それはいい考えだな。是非やろう」
暁「//////うにゅう……//////」
提督「ん?暁、さっきからずいぶん静かだがどうしたんだ?」
暁「なっなんでもないわよっ///」
提督「そうか?まあ、何でもないならいいんだが……」
雷「じゃあ挨拶の練習を私たちとするって事でいいのよね」
提督「ああ、それでどうすれば……んぐっ」
響「んんっ」ズキュ?ン
電「はわわっ!!」
暁「ふにゃーー!」
雷「あっ、ズルい!私も!」ぐいっ
提督「…………え?え……もがっ」
雷「ちゅ??///」
暁「レレレ、レディがそんなことするなんてはしたないわ!」プイッ
提督「ぷはっ!!///というかなんで急にこんな事を!?///」
響「それはさっき司令官がいいと言ったからだよ」
提督「挨拶はいいと言ったのであって、キスしていいと言ってない」
電「でも外国の挨拶はキスをす
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆6X9N3xfEM.2018/02/12(月)12:54:53.85
ID:SDdybZm9O
※デレマス
ゆるふわ成分は用法・容量を守って正しく摂取してください

2:
◆6X9N3xfEM.2018/02/12(月)12:57:33.35
ID:SDdybZm9O
茜「藍子ちゃん、お願いがあります!」
藍子「いきなりだね、何かな?」
茜「お医者さんになってください」
藍子「お医者さんに?私が?」
茜「はいっ!!」
藍子「あのね茜ちゃん、私は理系の科目はそんなに得意じゃないしまだ進路の事は全然考えてないんだけど」
茜「あー、いえいえ。藍子ちゃんに医学部に進んで欲しいわけではなくて今すぐお医者さんになって欲しいんです!」
藍子「??、えーと…茜ちゃん、順番に説明してもらえると助かるんだけどな」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/15(木)22:44:18.48
ID:VAIrMu3Y0
加蓮「改めて状況の説明を願えるかな」
凛「はい。現在は2月15日の夜。バレンタインデーの終焉から約20時間が経過しました」
加蓮「ふむ……これは?」
凛「神谷奈緒ちゃんが手作りしたバレンタイン・チョコレートです」
加蓮「可愛らしい包みだね」
凛「はい。作り手の性格が如実に表れています」
奈緒「なぁ」
加蓮「ん?」
奈緒「帰っていいか?」
凛「許すと思う?」
奈緒「だよな」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Kr.22uZI4M2018/02/15(木)23:44:06.56
ID:zwyZJ6E10
アイドルマスターシンデレラガールズの三船美優さんのバレンタインSSです

2:
◆Kr.22uZI4M2018/02/15(木)23:45:23.22
ID:zwyZJ6E10
-----ある日------
美優(…今年もやってきますね)
美優(そう、バレンタインデー)
美優(女の子が大切な男性にチョコレートを渡す日…)
美優(当然私もPさんに渡すためにチョコの準備をするんです…!)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Dm8ArSIo3MOQ2018/02/13(火)23:43:46.37
ID:NHuX6fPU0
未央「さぁさぁ!今年もやってまいりました年に一度の乙女の祭典!バレンタインーッ!!」
卯月「わーい」ドンドンパフパフ
凛「こうしてみんなで遊ぶのも何回目だろうね。今回は少し趣向が違うよ」
みく「遊び!?こちとら毎回命がけにゃあ!!」
まゆ「あ、毎度の事ながら既にまゆ達は椅子にベルトと足枷で拘束されています」
未央「ハイライト消えながらも状況解説ありがとうまゆちゃん」
凛「と、言うわけでバレンタインだし今回はチョコだよ」
みく「届かぬ願いだとは分かっているけど助けて!」
卯月「それでは早速ルール説明しますね!」
みく「チクショウやっぱり届かねぇにゃ!」
まゆ「うふ…大丈夫。きっとまた会えますよね…生き延びて必ず貴方に会いに行きますねぇ…Pさん」
未央「ちなみにプロデューサーはチョコの過剰摂取で絶賛寝込み中だってさ」
まゆ「ここから出してくださぁい!まゆがっ!まゆが看病に行きますっ!!」ジタバタ
凛「そりゃあ担当アイドル全員分のチョコ食べたらお腹も壊すよ」
卯月「半分近くゲテモノチョコですしね!」
未央「ゲテモノ渡したのはしまむーも同じじゃん。アイドル以外にもちひろさんとかトレーナーさん達とか色んな人から貰ったみたいだし」
みく「だからって無理して全部食べなくても…律儀なのかアホなのかどっちなの」
凛「どっちもじゃない?」
まゆ「まゆがっ、まゆが看病をぉおお!!」ジタバタバタバタ
凛「ほらほら、今から体力消耗してたら後が持たないよ。この後看病が必要になるのは私たちになるかもしれないんだしさ」
みく「淡々と他人事のように…って既に凛ちゃんの目のハイライトさん休業しちゃってるにゃあ」
未央「無理なものは無理。人生において諦めっていうのは別に悪い事じゃあないんだぞぉ?」
みく「あ、こっちもか」
まゆ「Pさぁん!Pさぁあん!!」
卯月「では早速ルール説明お願いしますねココノツボシ!」
未央「増やしすぎ!」

?「モガモガモガ!!」
?「モガッ!モガガ!」
?「モフ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆C2VTzcV58A2018/02/03(土)00:37:37.64
ID:IrvFneC9O
梨沙「飛鳥ってさ」
飛鳥(それは、ボクが事務所でSF小説を読んでいるときのことだった)
飛鳥(次のページに手をかけた瞬間、一緒にソファーに座っていた梨沙が不意打ち気味に問いを投げかけてきた)
梨沙「プロデューサーのこと、好きなの?」
飛鳥「………」
飛鳥「好きだよ」
梨沙「違う」
飛鳥「回答を否定されるとは心外だな……どうしてボクを睨む」
梨沙「そーいう『好き』を聞いてるんじゃないからよ」
飛鳥「なら、どういう『好き』なのか説明してくれ」
梨沙「それはもちろん、LOVEよ!」
飛鳥「ラブか」
梨沙「そ! アタシがパパLOVEなのと同じように、飛鳥もプロデューサーLOVEなんじゃないかって」
梨沙「さっきの飛鳥の答えって、単純に好きか嫌いかの『好き』でしょ? だから、違うって言ったの」
飛鳥「なるほど。確かにボクは、彼のことを気に入っているという意味で『好き』と答えた」
梨沙「それで、どうなの? アタシ結構前から気になってるのよ。飛鳥がプロデューサーのことどう思ってるのか」
飛鳥「前にも似たようなことを聞かれた気がするけど……キミはつくづく恋バナが好きだな」
梨沙「女の子だもん! 飛鳥だって好きでしょ?」
飛鳥「まあ、関心はある」
梨沙「それを好きって言うのよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/12/25(月)05:10:54.49
ID:5v3u0HI80
雪歩「じぃ?」
P(見てる。俺という俺を見てる)
雪歩「じぃぃ」
P(なんだ。なぜ見てくんよ雪歩。俺がなにかしたってのか)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆6QdCQg5S.DlH2018/02/04(日)18:58:35.44
ID:rNfcPZv20
愛海「プロデューサーっ!」
モバP「お疲れ、愛海」
愛海「もう、本当に疲れたー」
モバP「大変だったろ」
愛海「うん、本当に大変で……すっごい疲れちゃった」
愛海「でも、プロデューサーがご褒美くれるっていうから、なんとかできたんだ?」」
愛海「で、ご褒美は? やっぱりお山?」
モバP「いや、違うけど」
愛海「えー……」
モバP「ほら、マシュマロだよ」
モバP「気に入ってただろ?」
愛海「わぁ! ありがとう、プロデューサー!」
愛海「柔らかくて甘くって……」
愛海「……これで、焼いてあったらもっと良かったんだけどねー」
モバP「さすがにそれは用意できなくってな」
モバP「また今度作ろうな」
愛海「うん!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。