SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:エレファント速報:SSまとめブログ
<<
2018年02月
>>
371件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
4
>>
1:
◆36RVFTz/1g2018/02/26(月)01:27:49.06
ID:1+N5b36So
陽炎から秋雲まで。
陽炎型姉妹実装17人分。
スレタイの果とは、果物(くだもの)の意味です。

2:
◆36RVFTz/1g2018/02/26(月)01:29:43.24
ID:1+N5b36So
【陽炎】
『メロンは野菜で、果物じゃない』
メロンパンを頬張る雪風に、この真実は告げてもいいような気がする。
『スイカは野菜で、果物じゃない』
スイカバーをかじる時津風に、もう教えてしまっても大丈夫な気がする。
慎重なお姉ちゃんも、覚悟を決めた。
陽炎はいよいよ伝えます。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆VlC8r8Zzak2018/02/26(月)02:27:46.12
ID:DnmvME1f0
百合とかかもしれない
いろいろ注意なのかも
所恵美さんと田中琴葉さんが主に出てきます

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆EPKUmfWUD62018/02/26(月)01:54:13.35
ID:28538mFf0
「んっ、このくらいで大丈夫かしら……?」
私、如月千早は今自宅にて二人分のちょっと遅めの夜ご飯を作っている。
何故一人暮らしの私が二人分を作ってるかと言うと、その話は昨日の事務所にさかのぼる。
?????
???
?

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/02/25(日)20:23:45.062
ID:vaKo6jfw0
エミリー「おはようございましゅ紬さん」
紬「おはようございますエミリーさん」
この子はエミリーさん。
同じ劇場で切磋琢磨するアイドル仲間やいね。
大和撫子を目指すかわいい英国…
エミリー「紬さんまたでしゅか」
人が喋っとるのに、なんやいね。
エミリー「今日は水羊羹でしゅか?それともたい焼きでしゅか?」
紬「高級最中です。エミリーさんもおひとつ如何ですか?」
エミリー「遠慮しておきましゅ。」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆iv1d32We2.2018/02/25(日)00:57:45.54
ID:nb06cNBw0
―注意―
遊☆戯☆王(初代)×モバマスSSです。
決闘者的な意味で登場人物の大半がひどい目に遭います。
手元に原作がないので記憶を探りつつ書いていきます。

2:
◆iv1d32We2.2018/02/25(日)01:00:22.29
ID:nb06cNBw0
茄子「あずきー、学校はー?」
あずき「んー」
茄子「……。ごはん片付けちゃうよー?」
あずき「わ、ち、ちょっとタンマ!」パタパタ
あずき「おはようお姉ちゃんっ!」
茄子「はいおはよう。お洒落は程々にね?」ニコッ
あずき「ごめんなさーい」テヘ
あずき「でもこのリボン先に結び直させて」
茄子「もうっ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/02/25(日)22:11:21.784
ID:cDGJdF64a
俺「はあはあ…だ、大丈夫…」
サーバル「すごい汗だよ…!お水飲む…?」
かばん「紅茶もありますよ…?何か欲しいものはありませんか?」
俺「ん…ゴクゴク、ありがとう…!お腹…痛いから…温めたい…!」ハァハァ
かばん「それなら、ヒグマさんに焚き火を作ってもらっています!」
ヒグマ「かばん!できたよ!」メラメラァ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆0NR3cF8wDM2018/02/25(日)22:33:50.91
ID:jQOZRojO0
※ 千早が母親・父親と和解しています

2:
◆0NR3cF8wDM2018/02/25(日)22:35:17.64
ID:jQOZRojO0
 2月26日
 二十歳の誕生日
 こんにちは。如月千早です。
 ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、昨日、25日は私の誕生日でした。
 それも、二十歳という大きな節目の日。
 ファンのみんなからも、たくさんお手紙やプレゼントをいただいて、本当に幸せだな、と思っています。
 出させていただいている幾つかの番組でも、誕生日を祝ってもらって。
 さらには、昨日、嬉しいことに765プロのみんなが私のためにお祝いのパーティーを開いてくれました。
 事務所が小さかった頃からずっとお世話になっているお店を貸し切って、てんやわんやの大騒ぎです。
 765のアイドルのみんなはもちろん、社長や事務の女性、職員のみなさん……それに、どうしてか、765所属じゃないアイドルの方もちらほらと。
 一応、事前にアポを取って双方の事務所から許可は貰った、ということのようだけれど。
 まぁ、お祝いをしていただけるということですから、変なつっこみは止めておきましょう、ふふ。
 
 
 さて。
 二十歳になったということで、私もとうとうお酒を飲むことができるようになりました。
 興味が無かった、というと嘘になります。
 社長やプロデューサー、それにあずささんや事務の女性はお酒が好きなようで、以前から、お酒を飲んでいる所を見たり、またその話を聞くことがありました。
 その時のみんなは、実に楽しそうで。
 いつか私もあの輪の中に入れるのかな、なんて考えていたのです。
 当時を思うと、何だか感慨深いものがありますね。
 いつの間にか、私も大人と呼ばれる歳になったんだなぁ、って。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Kr.22uZI4M2018/02/25(日)23:52:51.06
ID:9hiZpNLJ0
アイドルマスターシンデレラガールズの三船美優さんの誕生日SSです

2:
◆Kr.22uZI4M2018/02/25(日)23:53:41.35
ID:9hiZpNLJ0
心「美優ちゃん、誕生日おめでとー☆」
P「美優さん、誕生日おめでとうございます!」
美優「Pさん、心さん、ありがとうございます…!」
美優(ひゃ?!まさかPさんが私の部屋に来るなんて…)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆TMTTBwd/ok2016/10/24(月)19:26:44.76
ID:QHQ2PhI60
男「えっ……」
後輩「どこかでお会いしたことありましたか?」
男「中学の時に同じ部活でしたけど……」
後輩「ということは、陸上部の方ですか?」
男「そうですけど……。僕のこと覚えてない?」
後輩「はい。先輩のことなんて知りません」
男「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/25(日)20:39:11.56
ID:aV2GnZmso
一か月前、事務所
春香「おはようございまーす!」
P「! おはよう、春香。待ってたぞ」
春香「えっ? 待ってたって、私をですか?」
P「ああ。実はすごく大事な話があってな」
春香「すごく大事な話……。な、なんでしょう? お仕事の話ですか?」
P「いいや、違う。それはな……千早の誕生日の話だ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Ez3p1fHo8k2018/02/22(木)19:46:23.02
ID:FB4Xcm+QO
スイレン「え?」
カキ「いきなり何を言い出すんだお前は…」ハァ
サトシ「昨日さ!ククイ博士やバーネット博士とやったんだけどさ!すっげー面白くってさ!」
ピカチュウ「ピッカー」
マーマネ「えぇ……博士達なにやってんのさ…」
マオ(王様ゲームってあの王様ゲームだよね?)

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆6X9N3xfEM.2018/02/25(日)18:04:31.23
ID:2bW172L/O
※デレマス
 プロデューサーが加蓮にお医者さんごっごする話ではありません。シャレにならないので。

2:
◆6X9N3xfEM.2018/02/25(日)18:06:25.54
ID:2bW172L/O
加蓮「奈ぁ〜緒っ、どうしたの?難しい顔して、何読んでるの?」
奈緒「うーん、こんど受けるオーディションの資料なんだけどな」
加蓮「さっき、プロデューサーさんと話してたやつ?」
奈緒「ああドラマの仕事なんだけどな」
加蓮「どれどれ、天才的な頭脳を持つが病弱な少女が新米熱血刑事とコンビを組んで事件を解決していく刑事ドラマか。奈緒、こういうの好きそうじゃない」
奈緒「ああ、元は連載中の少女漫画なんだけどな、あたしが読んでるって言ったらプロデューサーさんがオーディション受けてみろって」
加蓮「いいじゃん、原作知ってるなら役作りしやすいでしょ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/21(水)21:41:51.29
ID:oAHCRZii0
【その辺の鎮守府】


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/25(日)17:40:10.68
ID:ZuGK+wfs0
以下ヒでつぶやいたの微修正して纏めたものです

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/25(日)17:41:04.16
ID:ZuGK+wfs0
智貴「ふー……」ガラッ
もこっち「よう」
智貴(またこいつは勝手に俺の部屋に……)
もこっち「久々に耳かきしてやろうか」
智貴「……」
智貴「……じゃ、頼むわ」
もこっち「……」
もこっち「……え?マジ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/25(日)17:24:15.07
ID:P9UTIfaP0
文香「では、よろしくお願いいたします」
奏「……」(白目)
※関係各所の皆様申し訳ありません。
↓これとそこはかとなく関係があります
文香「奏さんに激辛カレーを食べさせてお尻をカムチャッカファイヤーさせたいですね」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/25(日)17:27:07.98
ID:P9UTIfaP0
文香(きっかけはほんの取るに足らないものでした)
・・・
文香(……最近奏さんとの暮らしに張り合いがありませんね)
文香(今日も小松伊吹さんと一緒に家で映画鑑賞をするとか)
文香(これが倦怠期というものでしょうか……?)
あやめ「アナスタシア殿が今人気のテレビアニ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆C2VTzcV58A2018/02/25(日)16:18:46.12
ID:Fsr4N/GuO
ある日の事務所
亜季「おめでたいことでありますなぁ」
星花「おめでたいですわね」
P「どうしたんだふたりとも。めでたいめでたいって」
亜季「ああ、P殿。もちろん、あのことであります!」
星花「おめでたです!」
亜季「星花殿星花殿、その言い方は若干誤解を招くのでよしたほうが」
星花「?」
亜季「……まあ、いいであります。我々が話していたのは、ネネ殿の妹さんことしーちゃん殿のことでありますよ」
星花「先日、お医者様から健康だとお墨付きをもらえたそうで……本当に、ほっといたしましたわ」
P「そのことか。俺も安心したよ。ネネからたびたび話は聞いていて、早くよくなってほしいと思っていたから」
亜季「私も、一度も本人に会ったことがないのに、思わず涙がこぼれそうになってしまって」
星花「きっと、お姉さんの人徳ですわ。ネネさんが頑張っている姿を、誰もが知っていましたから」
P「そうだな。事務所を挙げて、盛大に祝ってあげたいところだ」
星花「まあ! パーティーですわね!」
亜季「名案でありますな!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆UYlhnKrxEE2017/12/26(火)08:06:37.98
ID:1E1TzQ5M0
【fag】スティレット「ちょ、カバ?」おっさん「カバではござらん!」の続き
蛇足なのはわかってるがイメージがわいたので適当に書くことにする。今回は特に好き放題やるつもり
短め

2:
◆UYlhnKrxEE2017/12/26(火)08:07:10.59
ID:1E1TzQ5M0
-もんじゃ村
おっさん「し、しまった?」
スティレット「どうかしたの?」
おっさん「まいったのう、あいつは今旅行中でいなかったんじゃ?」
スティレット「あいつ?」
おっさん「この旅に欠かせない仲間じゃ!あ?どうしたら…」ガシガシ
スティレット「そもそも場所は空の上なんでしょ、どうやって行くの?」
おっさん「あ……」
スティレット「いきなり行き詰ってるじゃないの…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆hAKnaa5i0.2018/02/25(日)11:01:25.56
ID:R3OYObqU0
【登場人物紹介】
佐藤心…26歳。166cm。パッション。通常・しゅがーはぁと。イロモノにしか見えないが、自分の信じたことを貫き通して表現する生き様に惚れるPは多い。容姿端麗、手先が起用、周囲への気配りが出来て、確固たる信念まで持つ彼女はまさしく現代の大和撫子。人を選ぶメルヘンなデザインを好むが万人ウケするセンスもしっかり理解している辺りにはスペックの高さを感じずにはいられない。
隙らしい隙がないように思えるが、初見ではアクが強すぎるのが唯一の欠点。「佐藤」ときて「心」ときてあのキャラクターである。胃もたれは避けられない。追い討ちをかけるようにスリーサイズの表記が「ぼん・きゅっ・ぼんっ♪」。体重表記も「ダイエットちゅう」。お前普通にスタイルいいだろ。
美優さんがだし汁なら、心さんはデミグラスソース。ちょっと濃いってレベルじゃない。
三船美優…26歳。165cm。だし汁。あれは駄目ですこれも駄目ですと制限を積極的に課していく日本の文化・教育によって誕生した悲劇の(元)受け身系アイドル。現在はPとの結婚を虎視眈々と企む積極的なアイドルに生まれ変わった。天然なのか、策士なのかは判断がつかないが誘い受けの色気には定評がある。あんなん手を出さずにはいられない。
容姿、性格、言動から議論の余地なく清楚系に分類されるのだが、思わせぶりな雰囲気や度々恥じらう姿、元・OLという属性が相まって隠しきれないエ口スが漂っている。美波と同じ。本人に非はなく、美優さんを見る目が濁っているだけ。
得意料理は家庭料理。肉じゃがやら卵焼きやらで、さながら猛禽類のごとく胃袋を鷲掴みにしてくる。捕まったらもう逃げられない。

2:
◆hAKnaa5i0.2018/02/25(日)11:03:16.28
ID:R3OYObqU0
(事務所)
心「どんな時も私らしくスウィーティー過ごしたいんだ?♪」フンフンフ-ン
カチャ
心「おっつスウィーティー♪あ、おはよう。美優ちゃん」
美優「おはようございます…心さん。ふふっ、今日も元気みたいですね。鼻歌が聞こえてきましたよ」
心「おいおい。アイドルなん
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/02/25(日)02:34:06.218
ID:vW5155pYp
女(本当は魔物)「ねえ、どうしてボクのことを教会に売ったんだい、ねぇ?」
拘束された俺「……」
女「死んじゃったよ。まだ二歳になったばかりの、ボク達の娘、あいつらに殺されちゃったよ、ねぇ? どうして、こんなことができたんだい…?」
女「ボクが人間じゃないから? 嫌になったの? 人間の子の方がよかったの?」
俺「……」
女「っ! 黙ってないで、答えろよ! 殺してやる、殺してやる……この、最悪の裏切りものが!」ガッ
女「楽に殺さない……ボク達の、ボクの娘がどんな目に遭ったか、君の身体に刻んでやる!」ボロボロ

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/02/24(土)22:57:55.240
ID:EZ3NAHcir
デブオタ「ちょwwwww幼女とお風呂なんてwwwww」
幼女「お兄ちゃん早く?」ペタペタ
デブオタ「まつでござるwwwwwちょwwwwwコプォアwwwwww」
???
デブオタ「ちゃんと目を閉じるでござるよ?」
幼女「ちゃんとつぶったよー!」
デブオタ「えらい偉いwwwww」ゴシゴシ
幼女「ん?頭ゴシゴシ気持ち?!」ゴッシゴッシ
幼女「んっふふ?…んっ」チクッ
幼女「兄ちゃ?ん」
デブオタ「ん?何でござるか」
幼女「目がチクッとしたの」
デブオタ「ん?ちょっと初めてだったから慣れないかぁ」
デブオタ「明日シャンプーハットを買ってくるでござるwwwww」
幼女「しゃんぷーはっと?なにそれー!」
デブオタ「顔をあわあわから守ってくれる最強の盾でござるよwwwww」
幼女「強そー!しゃんぷーはーっと!」キャッキャッ
デブオタ「テラかわゆすwwwwwブフォwwwww」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/02/25(日)00:56:20.165
ID:vW5155pYp
縄で拘束された俺「くっ…」
魔王「先祖様が人払いの結界を張っていたのに、効力が薄まったのかな?」ズズー
魔王「ボクは魔王の中でも無害で内気でかわいい方だから、そっとしておいてほしいと願っているのに」
魔王「それにしても、たった一人で乗り込んでくるなんて、いつの時代の英雄譚だい? 一周回って興味深いよ」
俺「…………」
魔王「今は戦争なんて、魔導兵器で全部片がついちゃうんだろう?」
魔王「ボクら魔族の優位性なんて、とっくになくなってる。手品が得意で寿命が長いってとこくらいさ。あとの特徴と言えば、生殖頻度が極端に低い欠陥人種じゃないか」
俺「……随分と、卑屈なことで」
魔王「ははは、やっとまともに言葉を返してくれたね」
俺「…………」チッ
魔王「ま、ほら、ボクはずっとここで一人だから、書物の知識としてしか知らないんだよ。だから自分とは関係ないというか、俯瞰的に見れるのだろう」ズズー
魔王「あ、紅茶出そうか? 安心しなよ、お伽噺みたいに、蛇の生き血とか入ってないから。まったく、人種差別の偏見だよね」
俺「…………」
魔王「つれないな。初めてのお客さんだから、これくらいのサービスはただでやってあげるよ。コーヒーやハーブティーもあるけど、不愛想だからもう紅茶にしちゃうから。ちょっと待っててね、逃げないでね、君くらいの魔力じゃ絶対無理だろうけど」トテテ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/15(木)20:57:15.81
ID:Jw6MsEa80
長らく未完のままでしたが、急に完結したので投下いたします。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/15(木)20:58:15.15
ID:Jw6MsEa80
ロールシャッハ「HURM……ここがハンター試験会場か」
「日誌 ロールシャッハ記 9月1日 ヨークシンシティ」
これらの続きになります。
ロールシャッハが南極で分解され再構成されたのち
ハンターになり念を修得しカスカベに向かうというすちゃらかな内容です。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/01/20(土)22:10:15.49
ID:J/8zaLsu0
凛「ねえまゆ、私たちってさ」
凛「プロデューサーのことで、今まで数え切れないくらいの争いがあったけど」
凛「もうそろそろ終わりにしない?」
まゆ「どういうことですか?」
凛「決着をつけようって言ってるんだよ」
凛「勝負に勝てばプロデューサーの正妻になれる」
凛「そして負けた方は……言わなくても分かるよね?」
まゆ「……」
まゆ「いいでしょう、望むところです」
凛「決まりだね。じゃあ早速始めようか」
凛「7回勝負して4回勝てば、その瞬間から正妻だから」
凛・まゆ「……」ゴゴゴゴ

続きを読む

[ 閉じる ]
関連記事:
【モバマス安価】凛「いい加減決着をつけようよ」 まゆ「望むところです」【前半】

【モバマス安価】凛「いい加減決着をつけようよ」 まゆ「望むところです」【後半】

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Lsw27IvP02kT2018/02/25(日)00:02:22.76
ID:Cj+GfD9n0
この話を始める前に
・艦の進水式=誕生日という設定で進めます
・短編です
では始めます

2:
◆Lsw27IvP02kT2018/02/25(日)00:10:00.01
ID:Cj+GfD9n0
――――執務室
ガチャ
古鷹「提督、次の演習なんですけど・・・」
古鷹「あー!またいなくなってる!もう・・!」
――――中庭
提督「みんなはもう決めたかな?」
皐月「うーん・・・まだかなぁ・・」ユービンヤサン
水無月「何が良いか分からないんだ」ハガキガオチマシタ
提督「寄せ書きって言うのもあるよ」ピョン
古鷹「あ!こんなところにいたんですね!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆0NR3cF8wDM2018/02/25(日)00:21:20.48
ID:jQOZRojO0
※ 千早、静香、志保、桃子、紬がユニットを組んでいます

2:
◆0NR3cF8wDM2018/02/25(日)00:22:26.50
ID:jQOZRojO0
志保「いいんじゃない?」
静香「……」
志保「……」
静香「……え、それだけ?」
志保「? だから、千早さんの誕生日を祝いたいんでしょ?」
静香「ええ」
志保「お祝いすればいいじゃない。わざわざ私に言うこともないと思うけど」
静香「……はぁ」
志保「なによ」
静香「それだから志保はとっつきにくいとか怖いとか無愛想とか言われるのよ」
志保「は?」
静香「こういう話題を振るのは、志保にも一緒に考えて欲しいからでしょう?」
志保「……はぁ。だったら、初めからそう言いなさいよ」
静香「……相変わらずめんどくさい子ね」
志保「…………あら、自己紹介?」
静香「は?」
志保「なに?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/24(土)17:16:37.66
ID:WinSanok0
東京某所、鉄道某線、某日のある満員電車内でのよくある、いつも通りの日常で、今日も一人の女性が痴漢被害を受けていた。
女(もうやだ、何でこう毎日満員になるのかしら。給料も安いしさっさと今の会社やめて、フリーで生活できるようにホントなりたい)
女(今日だってこんなに天気いいのに、ガッタンガッタン電車に揺られなきゃいけないのよ。後輩ちゃんは入社早々、寿退社で辞めていったし……ハァア。疲れるなー、ん?)
女(今、私お尻触られてる? もしかして痴漢?)
女が確認するため視線を流れる都会のビル群から窓に映る後方の自分へと移した。
やせ型で無造作にカットされた短髪。長年着古されたと思われるチェックシャツにメガネと冴えない男性がいた。
その男をジロジロとチェックしていると、窓を経由して男性と目が遭った。男はバツの悪そうな顔を一瞬浮かべた瞬間、臀部にあった不快な感触は消え去った。
女(絶対今この男触ってたでしょ。触るのやめたからいいものの……ついてないなぁ)
女が安心したのをつかの間、再び臀部に先ほど同じ感触が流れた。それは規則正しく臀部の上部から下部へと、下部から上部へと流れるものではなく、時には円を描くように、時には臀部の強度を細かく確かめるように揉みこまれていった。まさに餅つき職人の業
のようであった。
女「……あの、やめてください」
女はこういった事象に慣れているのか、言葉の大きさは遠慮気味であるがハッキリとした口調で先ほど確認した男に向けて言った。
しかし、感触は止まらなかった。
女「いい加減にしないと訴えますよ」
今度は窓に映る男性に目を合わせながら言いのけた。だが、男性は今度は目が合っても知らん顔であった。
念のため臀部をまさぐっている手の持ち主が、後ろの男であることも確認した後、今度は強く言った。
女「痴漢をやめてくださいと言ってるんです!」
男「何を言っている。私は痴漢ではない」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/02/23(金)21:15:43.411
ID:XAQKzGiq0
僕「は?嘘だろ?」
(小銭入れに300円ほど)
僕「あ、あのここらへんでコンビニとかありますか?」
おばちゃん「ないよーwwそんなのーwバスも2時間に1本来るか来ないかだよーw」
僕「(´・ω・`)」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。