SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:エレファント速報:SSまとめブログ
<<
2018年05月
>>
265件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
4
5
>>
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/19(土)23:39:56.478
ID:Ae7CuC+K0
ペガサス「貴方とのデュエル楽しませてもらいマース!」
遊戯「ああ、俺もだぜペガサス!」
御伽「頑張れー遊戯くん」
杏子「遊戯ー!」
海馬(遊戯とペガサスか…果たしてどちらが勝つか)
デュエル!
遊戯「先行は貰うぜペガサス!」
ペガサス「OKデース」
遊戯「手札が5枚になるようカードをドローするぜ」
手札↓5

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/20(日)01:49:30.744
ID:MZvsxWFG0
JK「またこの満員電車で会いましたね、痴漢さん♪」
JK「全く...なんでこの痴漢に厳しい今の世で、こんないたいけな女子高校生を痴漢しちゃったんですかぁ...?」
JK「...え?してない?」
JK「うふふっ...また『やっちゃおう』かなぁ...」
JK「この小麦粉と水で作った白いドロドロの液体を、私のスカートにつけて...」
JK「私がキャーって叫べばあ...」
JK「うふふっ...あとは、前と一緒です♪」
JK「そういえば...あれからどうなったんですか?奥さんと♪」
JK「え、別れた?...うふふっ♪そうですかそうですか♪」
JK「だから私が前に提案した条件を飲み込んでおけば...痴漢したという冤罪も、奥さんと別れることも...なかったんですよお?」
JK「もういちど、提案してあげましょうか?」
JK「私と...結婚を前提にお付き合いしてくださあい♪」
みたいなのどうよ続き頼む

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/20(日)02:59:38.375
ID:hMTVupZWM
僕「巧妙な幻覚でまるで街中だな…おもしれえ」
通行人「えっ」「なにあいつ、服を脱ぎだしたよ」「撮影か?」
僕「さあて、どのエルフから犯そうかな、人間に擬態してても、見えるんだよね、真の姿」
通行人「きゃあああ!」「おまわりさん、あいつ!」
警官「! 君、止まりなさい!」
僕「おっと、警官に偽装するとは上級スケベエルフやな。」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/20(日)01:23:48.57
ID:26iaDtSZ0
(白猫 温泉2イベの初日夜)
セツナ「トワ、まだ起きてる?」ヒソヒソ
トワ「……起きていますよ」ヒソヒソ
セツナ「ん……」ゴソゴソ
トワ「ちょっと……私の布団に潜り込んで、どうしたんですか」
セツナ「いや、だってさ、二人きりで泊まってたら、はじめからこうするつもりだったでしょ?」
トワ「それはそうですけど。……他の方の目もありますし」
ルウシェ「(˘ω˘)スヤァ…」 ルミエ「うう……おばけ……」Zzz シエラ「……」
セツナ「もうみんな寝ちゃったんだからいいじゃん」
トワ「……仕方ないですね」ハァ

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/19(土)23:13:48.75
ID:UHh4N4jr0
この第十三高校に転校してきたボク、ゼロツー。
ココロ「ねえゼロツーちゃん。このアニメ学園ものじゃないよね?」
ゼロツー「別にいいでしょ。これはSSなんだから。」
ココロ「つまりifの世界だね」
ゼロツー「なんでボクの相手があんたなのよ。ダーリンじゃないの」
ココロ「ヒロ君じゃうまい突っ込みできないし、ヒロ君とゼロツーちゃんの辛みばかりじゃ新鮮味もないからよ。それともイチゴちゃんがよかった?」
ココロ「絶対嫌。ボク、あいつに恋敵として恨まれてるじゃん。」
ココロ「そだねー。まあ中の人の声優さんがベテランの人つながりだよ。このダリフラ声優陣で有名なの、私の中の人とゼロツーちゃんの中の人が突出してるし。」
ゼロツー「そういうこと。」
ココロ「あれ?そだねー、にはコメントなし? 2月のオリンピックで流行ったネタだけど」
ゼロツー「どうでもいい」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/19(土)20:59:49.02
ID:iznu4Skao
ミク「ちょっ、ちょっとゼロツー!?」
ゼロツー「ってことでぇ……それっ!」
ガバッ!
ミク「きゃあっ!? な、何するのよ!」
ゼロツー「食後のデザート、いっただっきま?す!」
ミク「ミクはデザートじゃな……くっ、くすぐったいってばぁ、あははっ!」
ゼロツー「んー! 甘ーい!」
一同「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆6QdCQg5S.DlH2018/05/13(日)10:01:55.21
ID:Gw9FEXII0
前の
夕美「陽が照る花畑を目指して」
ふじともとか、茄子さんとか、みくにゃんとか出ます
寺生まれのPさんは今回も出ません

2:
◆6QdCQg5S.DlH2018/05/13(日)10:03:36.22
ID:Gw9FEXII0
みく「ふにゃぁ……美味しかったにゃぁ……」
朋「ねー、本当にとろけるように甘くて……美味しいパフェだったわ……」
みく「うんうん!」
みく「テレビで見たときから気になってたから、今日食べれて本当によかったー」
みく「朋チャン! ついてきてくれてありがとにゃ!」
朋「どういたしまして」
朋「……ま、あたしも楽しめたしね、ふふっ!」
みく「にゃははっ!」
朋「さて、これからどうしよっか?」
朋「まだ帰るには早すぎるし……」
みく「どっか行きたいとこある?」
みく「みくの行きたい場所に一緒に来てくれたから、今度はみくがついてくよ?」
朋「あ、ほんと?」
朋「でも行きたいところねぇ……んー」
朋「……あ、本買いたいかも」
みく「本?」
朋「そろそろ新刊出るころだったと思うし」
みく「ふーん」
みく「……退屈そうにゃ」
朋「正直ね」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/19(土)14:10:22.864
ID:HW+Cee+cM
貴方は小さな村の村人です。
幼馴染の少女が貴方を訪ね、憂鬱そうに言いました。
少女「領主様のお屋敷に呼ばれたの」
少女は村を旅立ち、領主の屋敷で働くそうです。
貴方は領主の良くない噂を思い出します。
そこで貴方は
>>3の行動を選択しました。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆TDtVvkz8pSL32018/05/15(火)00:02:56.88
ID:mU5Tr8vd0
※菜々さんSSです
変わらないですねぇ……ここも。
こうやってプロデューサーさんと二人で来るのは初めてのライブの前以来ですね。覚えてます?
……あっ、即答ですか……いえいえ、勿論嬉しいんです!ただ、ちょっとだけ照れ臭くて……

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/02/03(土)00:15:18.70
ID:vBuyWfgt0
※二宮飛鳥SSです
※このSSには独自設定・年数経過・ほぼオリキャラのプロデューサー・私情が多分に含まれます。苦手な方はブラウザバックを推奨します。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/04/18(水)09:55:34
ID:t5p
おなじみのガンダムとISのクロスオーバーss※修正版
もしも、本作主人公の織斑一夏の代わりに
鉄血のオルフェンズの三日月がIS学園で生活したら……という話
2:
名無しさん@おーぷん2018/04/18(水)09:57:09
ID:t5p
ーー地球支部MS.MW格納庫
オルガ「おーい!そっちの荷物をこっちに運んできてくれ」
団員1「あ、はーい!」
オルガ「そこの荷物は向こうだ。ついでにあの荷物はあそこに置いてくれ」
団員2「うーす」
オルガ「それが終わったら次だ。運び終わったら各自で休憩をとってくれ」
団員達「「分かりましたー」」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆mukai/MkQg2018/05/13(日)19:43:54.07
ID:caYyYC1c0
向井拓海「お便り読むぞォォォ!!!」
姫川友紀「ばっちこーい!」
拓海「ラジオネーム『山口俊メンバー』からだ」
友紀「後が怖いのでノーコメント」
拓海「『俺は岸が大好きだ!MCの二人は岸が大好きか?』だとよ」
友紀「北海道の監督さんかな?」
拓海「岸孝之(楽天)のことだよな? アタシあんま好きじゃねえんだよな」
友紀「ほう、それはどうして?」
拓海「細すぎんだよなぁ……もう少し肉があった方が好みだな」
友紀「拓海ちゃんはクマみたいな大男がタイプ……っと」メモメモ
拓海「極短過ぎンだろうがよォォォ!!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2018/05/05(土)01:22:44
ID:pgXC2aVM
?ある日?
ガヴリール「サイレントヒルって、知ってるか?」
サターニャ「なによそれ?」
ラフィエル「もしかして、ゲームですか?」
ガヴリール「正解だ、ラフィ」
サターニャ「そんなゲーム、知らないわよ!?」
ヴィーネ「私もサターニャと同じ意見だけど、ガヴが私たちに話を振るうくらいだし、一応どんなゲームかは気になるわね」

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆CS7uVfQgX.2018/05/15(火)00:03:15.61
ID:FmIK8Trv0
事務所の屋上・夜
菜々「……」ボーッ
ガチャ
菜々「?」クルッ
モバP(以下P表記)「こんなところにいたんですか菜々さん」
菜々「プロデューサーさん…」
P「どうしたんですかこんな時間に、こんな場所で。冷えますよ」
菜々「いえ…ちょっと、夜空が見たくなって」
P「そうですか」
菜々「はい」
P「……」
菜々「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/13(日)15:56:17.268
ID:q6zTMkHr0
仗助「この家に入ったようだな」
仗助「さっそく乗り込むぜ!」ガチャ
仗助「見た目は普通の綺麗な民家だな....」
仗助「しかしここは奴の家、なにがあるかわからない、警戒しよう」
仗助「ん..?なんだこれ??」
仗助「これ、
>>3か...?」
仗助「って..うわ!?な、なんだッ!?この大量の
>>3はよぉッ!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LYNKFR8PTk2018/05/16(水)20:03:59.05
ID:apDVlGI20
野崎くんSS
原作最新刊のネタがあるのでアニメ派の人は注意

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆XUWJiU1Fxs2018/05/18(金)23:22:05.90
ID:lFsgkv9uo
 最初に彼女を見た時、気弱そうな女の子に見えた。本人は熊本の女は強いんです、と口癖のように言っていたけど恥ずかしがり屋であがっちゃって、ワタワタとして落ち着きがなくて。そんな姿が可愛いという声は多かった。とはいえ実際彼女は芯の強い子でその看板には偽りは無かった。それでも可愛い女の子、という印象は強く俺も彼女の一挙一動の可愛さにドキりとする事はあった。その都度あの子は担当アイドルだ! と言い聞かしてきたのだけど……。
「プ、プロデューサーさんの事がですね……す、すきなんですっ!」
 告白、されちゃいました――。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/18(金)20:26:49.88
ID:k50yBwF00
?事務所?
夏樹「急にどうした」
李衣菜「もっと大人っぽくなりたいんだよね」
夏樹「大人っぽくって、まだ17歳だろ?」
李衣菜「でも奏とか菜々ちゃんだって私と同じ17歳なのに大人っぽいでしょ?」
夏樹「まぁ、確かにあの二人は大人びてるか」
夏樹(菜々は当然っちゃ当然だが)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/18(金)19:36:06.595
ID:HFKiYXOE0
実況A「スタートはフルーツコーナーであります。弾ける果汁、新鮮なフルーツが俺君をお出迎えであります!あーーっと速い!!!フルスロットルで駆け抜けて行きます!!!」
解説B「いえスイカはチラ見していましたよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/18(金)19:33:30.63
ID:b2BjbvAWo
ヒロ「だ、駄目だよゼロツー!」
ゼロツー「えー? どうしてー?」
ヒロ「どうしてって……とにかく、駄目だってば!」
ゼロツー「むう……」ムスッ
ヒロ「お願いだから、言うことを聞いてくれよ、なっ?」
ゼロツー「……せっかく、二人っきりの夜なのに」
ゴロー「違うぞ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆tBjmwb8gIY2018/05/16(水)12:33:19.96
ID:g5C/urD/O
君、起きて
三つ、三つの事を考えるんだ
生きるための三つの事、帰るための三つの事、敵を倒す三つの事…
考える事で、君はまだ生きられる
僕は、君の側に居るよ?
(YOULose)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/18(金)02:35:37.526
ID:RXMSzuqQ0
後輩「も?、もう下校時刻は過ぎてますよ?。良い子はもう帰る時間ですよ?。」
後輩「……じゃあ、こんな時間まで学校にいる先輩は、悪い子ですね?。うふふ?。」
後輩「え??わたしですか??え?っとぉ?…………先輩と一緒に帰ろうかな?と思って、探してました?。」
後輩「うふふ?。じゃあわたしも、悪い子ですね?。先輩とおそろいです?。」
後輩「それじゃ?、一緒に帰りましょうか?。今日はせっかく悪い子ですし、どこか寄り道でもしちゃいましょうか?。」
後輩「そういえば最近、駅前にかわいい喫茶店ができたんですよ?。一緒にお茶でもしましょうか?。」
後輩「まあまあ?、たまにはいいじゃありませんか?。わたし、もっと先輩とお話していたいです?。」
後輩「さっ、行きましょう行きましょう?。はいっ、ど?ぞ。おてて繋ぎましょうね?うふふ?。」
後輩「……あれ??どうしたんですか??なんだか、フラフラしてますね?。……うふふ?、先輩は寝ぼすけさんですね?。」
後輩「…………う?ん…。ちょっと多めに入れすぎちゃいましたかね?……。」
後輩「……うふふ?。なんでもありませんよ?。それより、フラフラしてたら歩きにくいですよね?。それじゃあ…。」
後輩「うふふ?。こうして先輩の腕に抱きついてあげれば、杖の代わりになって少しは歩きやすいですかね?。」
後輩「いいんですよ?。遠慮なんてしないでくださいね?。恥ずかしくなんてありませんよ?。たくさんたくさん、甘えてくださいね?。」
後輩「あ、せっかくだから、こうしているところ、いろんな人にたちに見せびらかしちゃいましょうよ?。わたし、全然気にしてませんからね?。」
後輩「……こうしていると、なんだかカップルさんみたいですよね?。うふふ?、うふふふふ?♪」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/17(木)21:55:08.866
ID:l5ZD8DunM
5年後
幼馴染「えっ……彼女ができた……?」
幼馴染「どゆこと……?」
幼馴染「そ、そう良かったね……えっ……もう家には来なくても大丈夫……?」
幼馴染「何言ってんの……アンタ洗濯も料理すらできないじゃない……」
幼馴染「同棲……?」
幼馴染「ま、まだ大学生でしょ……そんな同棲なんて……」
幼馴染「引っ越しの準備もできた……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆AmFoB0SlRA2018/03/23(金)21:40:18.59
ID:Rm97DGY70
こちらの続きになります。
【艦これ】提督「鎮守府・愛のエプロン」加古「その5!」【安価・コンマ】
注意事項
・本作品には元ネタがあります。ここが違うや元ネタでは大丈夫だった等、作者の記憶違いもあるかもしれません。
・料理は事前にクッ○パッド等を見て材料安価を決めています。また作者が作った事のある材料でも決めています。
・作る際の手順、材料等の間違いがあるかもしれません。
以上の事が我慢出来ない、無理だと思う方はブラウザバックをお願いします。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/17(木)06:26:38.03
ID:rv7nhG680
ガチャ
結衣「紫様ー!あーそーぼ・・・」
シーン・・・
夜見「・・・・・」
結芽「あれ?夜見おねーさんだけ?」
夜見「はい」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/17(木)20:51:53.71
ID:BwQGAXzto
イチゴ「そうなの! とにかく、早く来て!」
ガシッ!
ヒロ「おっ、落ち着いてイチゴ!」
ゴロー「そうだ、簡単で良いから説明してくれ」
フトシ「とりあえず、ゴハン食べてからでも良いんじゃない?」
ゾロメ「おっ、デブもたまには良い事言うじゃねーか」
イチゴ「良いから、早く!」
男子達「は……はい」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆li7/Wegg1c2018/05/17(木)21:46:17.57
ID:ZOvi1Y5a0
※ゴジラたちは吹き出しでしゃべってます
※詳しくは下記動画、もしくはゴジラ対ガイガンを見てください
https://www.youtube.com/watch?v=uJMDyWH_ZmE


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆hQrgpWdMp.2018/05/17(木)20:02:24.28
ID:+p8U41D40
フェスが来なかったので初投稿です。
百合注意

2:
◆hQrgpWdMp.2018/05/17(木)20:03:05.68
ID:+p8U41D40
ジータ「えっ、どうしたの急に?」
イオ「どうしたも何も、気になっただけよ」
ルリア「確かに出会った頃よりも明らかに大きくなってます」
ジータ「そうかなぁ?」
イオ「そうよ! 鏡見たらわかるでしょ!」
ジータ「いや昔のおっぱいの大きさと比較しないと何とも言えないよ」
イオ「何やったのよ? 教えなさい!」
ルリア「私も知りたいです!」
ジータ「何もやってないって。普通に成長しただけだよ」
イオ「嘘! 短期間に成長しすぎだもの! 絶対なんかやってる!」
ルリア「私もおっきくなりたいです!」
ジータ「知らないってば! あっ、もしかしたらルリアがいっぱい食べた分の栄養が、私の方に反映されてたりして」
ルリア「ええっ!? ずるいですよジータ! 私のおっぱい返してください?!」モミモミ
ジータ「きゃあっ!? ルリア待って! 冗談だから! ちょっ、くすぐったい!」
ルリア「吸えば取り戻せますかね」ヒュ…
ジータ「わぁぁぁ! 待ってルリア! イオちゃん助けて!」
イオ「それじゃあ、あたしには真似できないじゃないのよ」スタスタ
ジータ「イオちゃぁぁん! 待ってぇぇぇ! いつものツッコミをプリーズ! ビィも1人でサッカーしてないで助けてよぉ! ね、ねえ落ち着いてルリア、吸っても何も出なぁぁぁ――」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆/BueNLs5lw2016/01/05(火)00:44:39.00
ID:wJkG42x30
幼馴染 百合
がっと思いついたまま書きますので
読み難くなったらすいません
恥ずかしくて、
怖くて、
いつも、
彼女には、
届かない。
音楽好きの家に生まれた彼女は、
歌がとても上手で、
おまけに声はとても柔らかくて綺麗。
カラオケに行った時などは、耳が幸せだった。
その声が好き。
変に思われたくなくて、
言えなかった。
学校の帰り道、
家は反対方向だったのに、
いつからだったか、
同じ方向に歩みを進めていた。
割と教室では真面目でクールな方なのに、
一人っ子のせいか、
甘えん坊。
裾を引っ張って、
自分の家の方へ向かわせる。
我がまま。
でも、
一緒に少しでも帰りたくて、
言わなかった。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/08(火)20:25:36.05
ID:sLn23MpL0
 人を好きになるきっかけって何だろう。
 運命的な体験? 日常の中の積み重ね?
 たぶん十人十色、決まった形なんてなく、唐突に訪れる。
 だけど全員に共通することもある。
 好きになると皆、恋という魔法にかけられるんだ
 それは素敵な魔法。
 世界の全てがキラキラと輝いて見える、とても素敵な。
 だけど徐々に、恋は姿を変えていく。
 その強力すぎる魔力は、人を盲目的にして、狂わせるようになり、互いに傷つき、傷つけられる。
 でも深みにはまり、苦しみを味わっても、それからは誰も逃れられない。
 だって、恋は一度味わうと抜け出せない、麻薬のような物だから、

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
5
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。