SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:エレファント速報:SSまとめブログ
<<
2018年05月
>>
334件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
4
5
6
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/23(水)12:27:13.80
ID:aCEboDRP0

加賀「……」
加賀「……ここは?」
加賀「港、かしら。それにしてもこの行列は……?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Dm8ArSIo3MOQ2018/05/21(月)01:41:12.55
ID:e8kvhojl0
ジュウウウウ… ジュゥゥゥ… クギュゥゥゥ…
まゆ「もうそろそろいいですかねぇ」
輝子「いい匂い…芳香剤に…したいな…」
乃々「胸焼けしそうですけど…」
まゆ「うふ、いい感じですねえ。それじゃあ…」
乃々「あ、まだひっくり返すの早いんですけど」
まゆ「そうですか?じゃあ、もうちょっと」
ジュゥゥゥ… ジュゥゥゥ…
まゆ「いい匂いですねえ…」
輝子「い、今のうちに…ご飯よそっておくか…」
乃々「あ、お茶碗取ってきます」
輝子「フヒ…悪いな、ボノボノさん…」
乃々「ボノノですけど…いや森久保は乃々ですけど」トコトコ
まゆ「もうそろそろいいですかねぇ」ヒョイッ
まゆ「あ、いい色です。じゃあ他のお肉も…」
輝子「ヒヒ…肉汁が溢れる…溢れ出る…」
乃々「お茶碗お待ちどうです…」
まゆ「ありがとうございます乃々ちゃん。いい感じに焼けてますよ、ほら」
乃々「おおぅ…この光沢…この輝きでもりくぼは今日を乗り越える事が出来ます」
輝子「ご、ご飯もるからお茶碗くれ…どんくらい?」
乃々「と、取り合えずいっぱいお願いします…」
まゆ「まゆも取り合えず多めでお願いします」
輝子「合点招致…フヒッ」モッモッ
ちひろ「プロデューサーさんの足元から何やら凄くお腹が空く匂いがしませんか?」
モバP(以降P表記…ツレター!!)「気のせいだと思いますよ」
ちひろ「いやいや絶対気のせいじゃないですって。炊き立てご飯とお肉が焼ける匂いしますもん!」
P「気のせいだってばよ」グギュルーッ
ちひろ「嘘つけぇ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/22(火)22:42:53.46
ID:6Sy6tPro0
海未「はい?」
穂乃果「何オストロの城だったかなー…海未ちゃん心当たりない?」
海未「すみません…まったく心当たりがありません」
穂乃果「そっか…海未ちゃんでも分からないかー」
海未「一体、何オストロの城なのでしょうか…答えにたどりつくため旅に出たいと思います」
穂乃果「えっ…海未ちゃん旅に出ちゃうの?」
海未「止めないでください穂乃果…何オストロの城なのか必ず答えにたどり着いてみせます!」
穂乃果「そっか…うん!穂乃果のためにありがとう!海未ちゃんがんばって!」
海未「任せてください!一体何オストロの城なのか…そうです!仮の名前をつけたいと思います!」
海未「今は仮の名を…そう、仮オストロの城と呼びましょう」
穂乃果「うん!仮の名前で仮オストロの城だね!」
海未「では穂乃果…行ってきます!」
穂乃果「うん!いってらっしゃい!気をつけてね!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/05/21(月)22:38:29
ID:Elq
( ・`ω・´)「ついたぞ、大津だ」
彡(゚)(゚)「もう脚がパンパンで膝がボロボロやで…もう船は嫌やで?」
( ・`ω・´)「ここからは歩いた方が早いから乗らないぞ」
彡(゚)(゚)「そういえば、あの時のババアの謎掛けで大津の事言ったったな、なんやったけ?」
( ・`ω・´)「いろはにほへとちりぬるをわかよたれそつねならむうゐのおくやまけふこえてあさきゆめみしゑひもせすんと掛けて東海道五十三次は大津の所と解く、その心は京(今日)の前…だったな、うまいもんだ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/23(水)02:08:55.265
ID:g64bsLr7M
妹「……」ジー
兄「なんだよ」
妹「こ、こっち見ないでくれる……」プイ
兄「は?」
妹「……」(やっぱりそうだ……妹である私に欲情してる……)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/23(水)01:30:55.17
ID:2Vjy3LUF0
山岳救助隊詰め所――
隊員「はい、もしもし」
隊員「え、遭難してしまった!?」
隊員「場所は……うむむ、かなりの難所だな。なんでそんなところへ女性一人で……」
隊員「とにかくすぐ向かいます!」
登山家「私も手伝おう」
隊員「あ、あなたは……!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆.qG5SOGbi.2018/05/22(火)23:12:28.96
ID:FdqHMIMA0
俺、小さい頃音楽教室通ってたんだよ。親が昔から習わせたかったらしくて、半ば無理矢理ピアノと声楽させられてさ。そもそもがそんなやらされ方だったし音楽そのものにあまり興味も無かったから、ちょっと億劫で。でもそこの講師に「かおり先生」って人がいてさ、すごい親身になって教えてくれたんだよね。
一応ミリマスのSS
アイドル要素はほぼないです

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/22(火)21:02:21.26
ID:IjUSJCFQo
ヒロ「……っ」
ミツル・ココロ「……?」
ゼロツー「あの時と……同じだよ……!」
フトシ「そんなっ!? 二人共、忘れちゃったの!?」
ミツル・ココロ「アナタは……?」
フトシ「……」
フトシ「ん?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆CcRswLDDG62018/05/22(火)22:29:15.54
ID:Lc8evoWt0
南条光、佐城雪美、喜多日菜子が登場するSSです
総選挙17位、18位、19位おめでとう!
光と日菜子についてはPa2位3位本当におめでとう!
第八回総選挙は佐城雪美に清き一票を!
※山なしオチなし意味なしです
※雪美→光の呼称は「光さん」の発言がありますが、より親愛度が上がったので呼び捨てです

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/22(火)22:29:48.47
ID:Lc8evoWt0
光「ただいま!」
日菜子「日菜子が戻りましたよぉ」
P「おかえり、CDデビュー発表はどうだった?」
光「なんか……夢みたいだった。いや、夢を現実にできたんだな」
雪美「光……日菜子……おめでとう……」
P「俺からも改めて言わせてくれ、本当におめでとう!」
日菜子「こちらこそ、日菜子を見つけてくれて……ありがとうございます?♪」
雪美「CD……私も欲しい……オセロなら……私も……?」
日菜子「雪美ちゃんは私と光ちゃんに順位挟まれてましたからねぇ」
光「オセロなら雪美ちゃんもパッションになるな!」
日菜子「そうですねぇ、雪美ちゃんもこっちなら楽しそうですねぇ」
P「おっと属性誘拐はそこまでだ。雪美もクールの方がいいよな?」

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆pvi4t7el1QeD2018/05/22(火)19:00:22.47
ID:q/tAe5UT0
小鳥「......んー、懐かしいわねぇ、これ......」
亜美「ピヨちゃん仕事もせずに何見てるのー?」
真美「ピヨちゃんは変わりませんなぁ......」
小鳥「二人とも、私だって成長してるのよ。今日は書類の半分も終わっているんだから...... あ」
真美「あ?」
亜美「み?」
「小鳥さん?成長していると言いたいなら、ノルマの半分くらいをこなしてからにしてくれませんかね......」
亜美「げ、律っちゃん......」
真美「よくもわるくもいいタイミングで来るよね、律っちゃん」
小鳥「い、い、いまやりますぅ......」
真美「雪ぴょんみたいになっちゃってるよ、ピヨちゃん......」
亜美「律っちゃんこれなになに?」
律子「ん?......これっておとうさんスイッチですよね」
小鳥「はい、たまたま見つけたんです。懐かしくって」
律子「あんたたちはちょうど知らないくらいなのね、これ。もし知りたいなら小鳥さんに見せてもらいなさい」
小鳥「ぴよっ!?」
亜美真美「「ピヨちゃんできるの?!?」」
小鳥「り、律子さん......」
律子「これに懲りたら次からちゃんと仕事してくださいね」ソレジャ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆rha/UmkIZ22018/05/22(火)19:45:15.29
ID:aMp6S1qC0
かなり短め
オチなしヤマなし
若干のキャラ崩壊あり
ゆるふわ3人娘シリーズ17作目です
1作目
高森藍子「料理を教えて欲しい?」橘ありす「はい」
以下省略
これを書くのは半年ぶり

2:
◆rha/UmkIZ22018/05/22(火)19:45:59.99
ID:aMp6S1qC0
ありす「ゲテモノとは失礼な。私がいつそんなものを買ったっていうんですか」
まゆ「ショートケーキ味のカップ焼きそば買ってたじゃないですか」
ありす「案外美味しかったですよ?」
高森藍子(ありすちゃんの味覚が心配です……)
まゆ「絶対美味しくないです」
ありす「食わず嫌いは良くないですよまゆさん」
まゆ「そもそもまゆはカップ麺を食べませんし……」
藍子「私もあんまり食べませんね……あ、でもお味噌汁とかは時間がないときたまに使っちゃいます……ありすちゃんは食べるの?」
ありす「そんなにたくさんは食べませんけど……たまに、くらいです」
神谷奈緒「あたしもそんなに食べないな。昔はよく食べてたけど……アイドルになってからは一応な」
五十嵐響子「栄養が偏っちゃいますから、私はほとんど食べたことないですね」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/20(日)22:43:15.500
ID:Nvvr0A+Q0
部長俺「ッ!?」
部長俺「(この部室をほぼ俺の私物化出来ていて使い勝手がいいから誰も入れるつもりは無かったが)」
部長俺「(こいつの目。昔の俺と一緒だ。星が好きで好きで堪らないって顏つきだぜ)」
部長俺「(仲間と群れるのも悪くない、か)」
部長俺「ようこそ我が天文部へ、歓迎するよ」
後輩女子「良かった?!ケンく?ん♪入部オッケーだってー!」
ケンくん「ちわーっす!あ、お前らも入れよーww」
DQN「うぇーーいwwwwwwwせまっwwwwww」
部長俺「き、き、きみたち……!?」
DQN「てめえ誰だよ!?アッ?!」
部長俺「あ……ぼくは退部しようと思ってたので……、さ、さよならー!!!」
新部長ケンくん「さぁて、8月中旬のペルセウス流星群の観測についてだけど機材の確認から──」
?Fin?
3:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/20(日)22:44:02.870ID:Iy828FdW0
ありゃまあこりゃ大変だ

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/22(火)12:28:58.89
ID:xA4eHVYC0
アイマス×リンカーンシリーズ第2弾
前作
春香「限界を調べてみよう」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/22(火)12:43:19.87
ID:xA4eHVYC0
春香「亜美、真美!誕生日おめでとう!」
AS「「「「「おめでとー!」」」」」
亜美真美「「ありがとー!」
本日5月22日、765プロのムードメーカー、双海姉妹の誕生日を迎えた!
その記念すべき日を盛大に祝うため、春香たちは緑山へと集結した!
果して、2人にとってどんな誕生日になるのか!
春香「今日は力を合わせて、2人の好きなものみんなでやってあげようかと」
春香「2人の好きなものなんだったっけ?」
亜美「食べ物ってこと?」
春香「そうだね」
真美「まあハンバーグとか、唐揚げとか…」
春香「あと2人とも、焼きそば好きでしょ?」
亜美「え?」
真美「まあ確かに好きだけど…」
春香「だから今日は2人に焼きそばをおなか一杯食べさせてあげようかと!」
亜美真美の1番の大好物、焼きそば。
春香は、2人に焼きそばをおなか一杯食べさせたいのだ!

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆mL2ZRk1cK.2018/05/22(火)14:00:22.87
ID:tAU4PSsy0
※アニメに出てこないキャラがガッツリ出てきます
アニメオンリーの方は注意

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/04/15(日)22:19:25.441
ID:k7B/heP90
コナン「知ってるだろ? 巷を騒がせてる、ゼロの執行マン」
灰原「当然じゃない! 犯罪現場にRX-7で乗り付けて、事件を解決する正義の味方……!」
灰原「ゼロの執行マンの正体が、あの安室って人だったなんて……!」
コナン「すげえ食いついたな」
灰原「ファンだもの」
コナン「へぇ……」
灰原「ちょっと行ってくる」
コナン「へ? どこへ?」
灰原「決まってるじゃない。ポアロよ。サイン貰わなくちゃ」
コナン「お、おいおい。おめえ安室さん避けてたじゃねえか。良いのか? 会って」
灰原「ゼロの執行マンと分かれば話は別よ……!」
灰原「あなた仲良いんでしょ? 一緒にお願いして」
コナン「あ、ああ。いいけどよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/05/19(土)01:11:03
ID:WcE
ガヴリール「………」カタカタ
ヴィーネ「ガヴ、ネトゲばっかしない。これじゃあ、将来ロクな天使になれないわよ?」
ガヴリール「うるせぇ、余計なお世話だ」
ガヴリール「ヴィーネだって、あまり真面目な事ばっか言ってると、将来ロクな悪魔になれないぞ?」チラッ
ヴィーネ「そっちこそ、余計なお世話よ!?」
ラフィエル「まぁまぁ、お二人とも…」
サターニャ「あぁ?、どっちもどっちね…。」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/05/19(土)23:06:53
ID:4AE
( ・`ω・´)「さ、ついたぞ!ここが兵庫鍛冶屋町の港だ」
彡(゚)(゚)「やっとここまで帰ってこれたんか…長かったな」
( ・`ω・´)「そうだな、もう足が棒だ…が、ここまで来たらもう安心だぞ」
彡(゚)(゚)「なんでや?まだまだ大阪までは遠いで?」
( ・`ω・´)「ここからは船で帰る。船に乗れば足を伸ばしてゆっくり帰れるだろ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆eYw0lnfieY2018/05/21(月)02:17:07.36
ID:ZdaH3eTj0
「歌織さんが欲しい」
夜のパーキングエリア
今は二泊三日の撮影が終了し、帰る途中
もう到着も近かったけれど、連続の運転に疲れたプロデューサーさんが少し休みたいと提案した
この後はそのまま莉緒ちゃんのお家で反省会と言う名の飲み会の予定だった
「え……と、それはその……どういった?」
一服してきますと言ってから少し経って戻ってきた彼は私の顔を見て確かに言った
私が欲しいって
ストレートに受け取れば、それは勿論そう言う意味だと思う

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆SESAXlhwuI2018/05/21(月)23:20:11.07
ID:PPVJBvgM0
シャニP(以下、P)「…………」カタカタ
P「よし、これでひと段落かな」
P「んーっ……っと、時間は?」グーッ
P「あれ、もう10時か」
P「結構長い間作業続けてたな……」グゥ
P「腹減ったな……」
P「……よし!」スタッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/21(月)14:26:21.491
ID:T6eg5vZWa
貴方は森を住処にする狩人です。
貴方の前にはまだ幼い竜がいます。
幼竜「がう」
幼竜は人間を初めて見るようで、貴方を不思議そうに眺めます。
辺りに親竜の気配はなく、幼竜は一匹だけのようです。
そこで貴方は
>>3の行動を選択しました。
2:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/21(月)14:26:47.816ID:pxf5R6wz0
保護
3:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/21(月)14:26:48.017ID:FZ1EJav4d
飼う

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆LYNKFR8PTk2018/05/20(日)20:01:56.75
ID:DGwR3BM40
水邪「全く……朝からうるさいな貴様は」
水邪「だがここは神である我に免じて許してやろう」
炎邪「ドッゴラァァァァァァァァ!!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/21(月)00:01:22.08
ID:Z3D9vEVA0
ダイヤ「ふう・・東京から内浦まで帰ってくるのも大変ですわね・・疲れましたわ・・」
東京の大学に進学した私は、東京で一人暮らしを始めました
大学1年の夏休みに久しぶりに私は内浦の実家へと帰省しました
ダイヤ「うふふ・・ルビィに会うのも久しぶりですから・・うんと甘えさせてあげないといけませんわね!!」
そうこうしているうちに、私の足は黒澤家の玄関の前へとたどり着きました
ダイヤ「うふふ、待っていなさい!私の愛しの妹ルビィ!!」
そして、私は勢いよく実家の玄関を開けました
ダイヤ「だたいま戻りましたわ!!」ガラララ
私が扉の先に見たものは・・

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/20(日)18:48:06.46
ID:AhWELFHoo
マッチョ「山に籠って筋トレをして三ヶ月」
マッチョ「遂に、熊も殺せる肉体を手に入れた」ムキムキッ
マッチョ「素晴らしい上腕二頭筋だ。恐ろしいまでの僧帽筋」ムキムキッ
マッチョ「この筋肉さえあれば、きっと何でも出来るはず」ムキムキ、ムキムキッ
マッチョ「良かろう。ならば早速、腕試しといくか」
マッチョ「まずは手始めに
>>2からだ」ムキムキッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆EfAxsxd6xU2018/05/21(月)00:15:46.52
ID:RdOFjQWr0
なんか勢いで書けたのでその勢いのまま投下する
時間軸は叛逆

2:
◆EfAxsxd6xU2018/05/21(月)00:16:26.17
ID:RdOFjQWr0
さやか「・・・・・・ふぅ」
さやか「これであたし達の役目は終わりかな?」
なぎさ「鞄持ちは大変だったのです」
さやか「そうだねぇ」
さやか「ま、ほむらたちも無事だったみたいだし良かったよ」
まどか「・・・・・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/21(月)00:12:04.11
ID:USavngq30
ライラさん誕生日おめでとう!!!

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/21(月)00:13:34.86
ID:USavngq30
-事務所-
P「よし、行こうかライラさん」
ライラ「ではライラさんお仕事に行ってまいりますねー」
小梅「い、いってらっしゃい……がんばってね……!」
幸子「頑張ってくださいねー!」
輝子「…………ライラさんもう行ったかな……?」
小梅「うん、あの子に見てもらってるけど……大丈夫だって言ってるよ……」
幸子「じゃあ、始めましょうか。ライラさんのサプライズ誕生日パーティ計画会議を!」
幸子「ではまず小梅さん、当日の場所取りはできましたか?」
小梅「う、うん……ちひろさんに聞いてみたら……一番大きい会議室予約してくれたから……大丈夫……!」
幸子「それはよかったです!では輝子さん参加者と協力者の管理はどうなってますか?」
輝子「今のところ……大丈夫、でもまだ増えていってるから……」
幸子「いやー、始めはこの事務所でやれるぐらいのささやかなパーティーのハズだったんですけどねぇ」
小梅「ライラさんの誕生日だって聞いて……み、みんな集まってきちゃったね……?」
輝子「ライラさんの人徳のおかげだな……フヒ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/05/20(日)21:17:07.809
ID:9nrfN6yn0
魔王城前
女騎士「いきなり何ほざいてんだお前は!?」
女僧侶「お疲れですか?」
女魔法使い「……哲学?」
勇者「いや、真面目な話、魔王を倒しても世界が平和になるとは限らないと思うんだが」
女騎士「ここまで来て今更なに言ってんだ!?」
女僧侶「既に魔王城の目の前なのですが」
女魔法使い「……やめる?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/20(日)22:41:05.61
ID:o928Sayyo
ナナ「ええ、だからこうやって希望者を募っているの」
ハチ「誰か、やっても良いという者はいないか?」
イチゴ「あの……前にやったのと同じ実験、ですよね?」
ナナ「いいえ、違うわ」
ハチ「前回の実験では、ステイメンとピスティルの組み合わせを変えただろう」
ナナ「でも、今回は組み合わせはそのままで、位置だけ変える――」
ハチ「――ポジションチェンジだ」
一同「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆hAKnaa5i0.2018/05/20(日)23:57:49.80
ID:U4GG2fJq0
(事務所)
ドタドタドタ!
P「ゴラァ!柚ッ!俺の焼きそばに青海苔一袋入れやがったなァ!!」ガシッ!
柚「な、ナンノコトデショウ?」シドロモドロ
P「きちんと俺の目を見て言いなさい。それから俺の歯を見ながら言いなさい。青海苔が隙間に挟まって大変なことになってるぞ」ニ-ッ
柚「あはは♪」
P「午後のレッスンはスペシャルコースね」
柚「そんなッ!」ガ-ン!
P「性根を叩き直してもらってきたまえ。マストレさんには連絡しておくから」
柚「ま、待って!わざとじゃないから!プロデューサーサンに喜んでもらおうとしただけだから!」
P「うん。頑張ってきなさい」
柚「取りつく島もない!鬼だよ!慈悲を柚にかけるべきだよ!」ガシ-!
P「ええいうっとおしい。歯磨きしてくるから覚悟を決めておけ!柑橘系!」
柚「嫌だァァァ!!」ブンブンブンブン!
加蓮「…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/20(日)20:03:28.77
ID:sIO9mK6/0
マリベル「お城に」
アルス「うん」
マリベル「ふーん。王様に呼ばれたのね」
アルス「そんなところかな」
マリベル「……」
アルス「な、何? 顔は洗ったよ」
マリベル「最近、ちょくちょくお城に行くよね」
アルス「まあ、いろいろ用事があって」
マリベル「いろいろって?」
アルス「いろいろは、いろいろだよ。王様に会ったりとか、アイラとリーサ姫に会ったりとか」
マリベル「気軽に王族と会うわねえ……」
アルス「えっと、行っていい? 遅くなるとよくないから、ほら、今日は……」
マリベル「あたしも行く」
アルス「え?」
マリベル「アルスを一人で行かせたら、あたしのパパとママとの約束、忘れてすっぽかしそうだもんね」
アルス「だから今、その話をしたんじゃないか」
マリベル「家に戻って、靴をかえてくるから、アルスはそこで待ってなさい」
アルス「わかった」
マリベル「いいこと? 置いていったら承知しないからね」
アルス「わかったよ、マリベル」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/20(日)20:20:40.49
ID:uTaXUJCzo
微しおはなです
短いです

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/05/20(日)20:21:00.53
ID:uTaXUJCzo
「あれ……まだ五時半か……」
 休みの日ってなぜか知らないけど早く起きちゃうことってよくありますよね。
この日の私もそうでした。鳥の鳴き声は聞こえて来ますがそれ以外の物音は聞こえて来ません。
多分志温ちゃんはまだ寝ているのでしょう。
窓を開くと少し冷たい高原の風が部屋に入ってきました。そしてその風は悪戯にも飾ってあった写真立てにも吹き付け……みんなとの思い出の詰まった写真と共に写真立てを棚から落としてしまいました。
パリーン
写真立ての角が地面にぶつかる瞬間。そしてガラスの破片が飛び散る瞬間。さっきまでうるさく鳴いていた鳥の鳴き声が一瞬止まり、まるで時間が止まった世界のようでした。
「えっ……」
こんな時にどうしたらいいんでしたっけ?あまりにも突然で、でも大変なことで。私は動けなくなりました。
そして涙の粒が頬を伝い、ぽとりと床に落ちました。
ーまるでみんなとの思い出が壊れるようで、みんなとの関係が壊れてしまうようで……ー

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
5
6
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。