SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:エレファント速報:SSまとめブログ
<<
2018年07月
>>
218件取得
人気記事順表示
<<
1
2
3
4
5
6
7
>>
1:
◆xedeaV4uNo2016/06/17(金)01:10:02.60
ID:zx8liV3Y0
・かなり長くなる。のんびりお付き合いいただければ。
・地の文多め。SSというより小説に近いかも。
・過去に木曾を沈めてしまった提督と、そんな提督の秘書艦になった鳥海の話。

2:
◆xedeaV4uNo2016/06/17(金)01:10:49.03
ID:zx8liV3Y0

――これは私と司令官さんのおわりとはじまりの話。

続きを読む

[ 閉じる ]
関連記事:
【艦これ】鳥海は空と海の狭間に【その1】

【艦これ】鳥海は空と海の狭間に【その2】

続きを読む

[ 閉じる ]
関連記事:
【艦これ】鳥海は空と海の狭間に【その2】

【艦これ】鳥海は空と海の狭間に【その3】

続きを読む

[ 閉じる ]
関連記事:
【艦これ】鳥海は空と海の狭間に【その3】

【艦これ】鳥海は空と海の狭間に【その4】

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/02(月)22:47:57.85
ID:h28fVppb0
ゲーム出るの冬かあ…。
ウマ娘ロスが酷く、皆さんの二次創作物を楽しく拝見させて頂いている物の、まだまだ飢えが凌げないのでツラツラと妄想をSSにまとめてみる事にしました。
・12R?EXの合間のお話
・競馬成分少な目
・ややキャラ崩壊気味
・何番せんじ感
では、よろしくお願い致します。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/08(日)21:03:04.808
ID:kRI7ohi6D
喪黒「私の名は喪黒福造。人呼んで『笑ゥせぇるすまん』。
    ただの『せぇるすまん』じゃございません。私の取り扱う品物はココロ、人間のココロでございます。
    この世は、老いも若きも男も女も、ココロのさみしい人ばかり。
    そんな皆さんのココロのスキマをお埋めいたします。
    いいえ、お金は一銭もいただきません。お客様が満足されたら、それが何よりの報酬でございます。
    さて、今日のお客様は……。
    二階堂悠樹(50) 病院院長
    【二世院長】
    ホーッホッホッホ……。」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/08(日)11:06:45.457
ID:q9vC61+R0
140万円は稼いだ男の娘ちゃん「○○くんだっけ? なんか見たことあるよ、同学年だよね?」
140万円は稼いだ男の娘ちゃん「ん? あはは、どっちだと思う? この制服似合う?」
140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……まあそんなことより、さ。○○くん、今見たこと黙っててくんないかな」
140万円は稼いだ男の娘ちゃん「何をって、汚いおっさんと一緒にそこの便所の個室から出てきたとこだよ」
140万円は稼いだ男の娘ちゃん「……まあ、ご想像どおりじゃないの? 口で一回3千円。割のいいバイトだよね」
140万円は稼いだ男の娘ちゃん「ばらされると結構困るんだあ。僕欲しいもの一杯あるから」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/01(日)15:10:31.98
ID:v05rNIps0

撫子「・・・へー」(電話中)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/07(土)15:21:23.448
ID:KiEwpMG000707
何をされても逆らうことのできない立場の従者ちゃん「ご主人様? あと五分遅れては朝支度に十分な余裕が持てませんし、急いた食事は不健康です」
何をされても逆らうことのできない立場の従者ちゃん「二度寝では質の悪い睡眠しかとれません。睡眠時間も十分に取れているはずです」
何をされても逆らうことのできない立場の従者ちゃん「今日は体育がございます。すっきりとした寝起きで今日を迎えるべきでしょう」
何をされても逆らうことのできない立場の従者ちゃん「……今日の朝食にはオクラとちりめんじゃこの和え物もございます」
何をされても逆らうことのできない立場の従者ちゃん「……はい。それでは、身支度をいたしましょう」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/08(日)04:22:10.952
ID:RScIl9uM0
水属性幼なじみ♀「おはよう○○くん、ご飯作ったから先に顔洗ってきてね」
風属性幼なじみ♀「○○ちゃん、もう朝だよ?えへへ、お寝坊さんだね」
土属性幼なじみ♀「○○くん、早く起きて下さい。このままでは遅刻してしまいますよ」
闇属性幼なじみ♀「Zzz……んぁ?○○っち、おはよー。……Zzz」
光属性幼なじみ♀「あ、あの○○さん?お、起きてください?」
無属性幼なじみ♀「……○○、起きて」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/08(日)04:01:54.65
ID:n+Mg/8lLO
シャニマスとデレマスの混ぜ物です
芸能界のルールとか知らないで書いてますので細かいところとかはなぁなぁで許してください

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/08(日)04:09:05.69
ID:n+Mg/8lLO
シャカPの住むアパート
シャカP(はぁ、今日は疲れたな…帰ったら軽く食ってすぐ寝るか、まだどん兵衛あったよな?)
ガチャ
凛世「プロデューサーさま、おかえりなさいませ」
シャカP「おう、ただいま」
凛世「お鞄お預かりします」
シャカP「ありがと」テワタシ
凛世「ご飯になさいますか?お風呂になさいますか?」ウケトリ
シャカP「お腹空いてるし、ご飯かな」
凛世「わかりました、すぐ温めますので少々お待ちください」
シャカP「おう」
シャカP「…ん?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/07/07(土)05:18:36
ID:mUG
車から降りようとすると20代くらいだろうか?
女性が近づいてきた
女「おじさんご飯おごって」
男「へ?なんで」
女「おなかすいてるから」
男「金は」
女「ないから頼んでるじゃん」
男「ダメに決まってるだろ」
女「ふーん、じゃあレ○プされたって叫ぼうかな」
男「は!?お前ふざけんなよなんでそんなこと!」
女「ほんとにおなかすいてて手段選べないから」
男「…はぁ、わかったよ」
女「え、いいの?」
男「良いよ」
女「おじさんの前に10人位お願いしたけどダメだったのに」
男「おじさんじゃないけどな」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/07(土)23:33:16.43
ID:cKeOsYHA0
大河「士郎ー! 素麺食べたい!」
士郎「なんだよいきなり」
大河「いや、ほら、沢山送られてきちゃってさー、まだ時期には早いけど七
夕には素麺を食べるらしいじゃない?」
士郎「聞いたことがあるけど、この量ね……」
大河「そうねぇ、私も家に届いたのが多すぎるからってこっちに持ってきた
訳だし」
士郎「だな、藤村組は中々の大所帯だもんな」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2018/07/07(土)23:00:59
ID:MGJ
彡(^)(^)「これだからまんさんは低脳…っと」カタカタ
彡(^)(^)「やっぱりま○こは性格悪い!…っと」カタカタ
彡(^)(^)「ふふふ…いつもワイのこと無視する恨みや…」
彡(゚)(゚)「あっ。もうこんな時間か…寝なきゃ…」
彡(゚)(゚)「明日も仕事か…」
彡(゚)(゚)「…嫌やな」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/07(土)22:24:18.98
ID:bkaqWWN60
-事務室-
杏奈「なーりたーいっわーたーしへと……♪」ポチポチ
杏奈「……ん、今日はこれくらいにしとこ……明日はずっとできるから……」
杏奈「そうだ、今のボーダーってどれくらいだったかな……1位目指してるから関係ないけど、一応、ね……」
百合子「ただいま戻りました……あっ、杏奈ちゃん!聞いて、私のお気に入りの作者の新刊が??」
杏奈「ふーん……百合子さん、すごいね……杏奈も抜いた……」
百合子「??え?」ドサッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/07(土)23:21:01.46
ID:UM1VUykO0
春香(今日は優ちゃんとデート??)ルンルン
春香(しかも今日は七夕?)ルンルン
春香(デートだからちゃんとした格好でいかなくちゃね!)ルンルン
春香「行ってきまーす」ガチャ
春香父(……今日の春香、なんか気合が入ってるような……)バタン
春香父(まさか、男とデート!!?)モンモン
春香母「はぁ……」
春香母(春香が結婚する、とか言ったら卒倒しそうね……)

続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆u71RyimI2MeR2018/07/07(土)23:11:37.52
ID:5K4qwJn1o
?少し重い陶器の蓋を持ち上げると、姿を見せたのはきらきらと光を反射したように輝く小さな甘い宝石たち。
?敷き詰められた、赤、橙、緑、黄、白、青と色とりどりな金平糖を食べるでもなくぼうっと見てしまう。そっと器を手に取って傾けると、ころころと転がって。
?なんでか分からないけれど、幼い私にはその様子が無性に可笑しくて、左右に揺らして転がる金平糖を眺めるのが好きでした。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
sagesaga2018/07/07(土)23:10:11.79
ID:q/wDbIeA0
以前某掲示板にも投稿したくすぐり小説です。
それでは開始します。

2:
sagesaga2018/07/07(土)23:11:17.30
ID:q/wDbIeA0
冬の冷たい風が吹き荒れる、とある公園の広場。
今ここで、五人のセーラー戦士たちと妖魔が、激しい闘いを繰り広げていた!
「シャボォォォン・スプレェェ!」
「グギャッ!?」
セーラーマーキュリーの必殺技シャボンスプレーが、妖魔を凍結させる!
「敵が凍り付いた! 今がチャンス!」
「セーラームーン、トドメを!」
「うん!」
セーラージュピターとセーラーヴィーナスの呼びかけに、頷くセーラームーン!
すかさず額のティアラを外し、必殺技のモーションを取る!
「ムーンティアラァァ、アクショォン!」
投げられた光のティアラが狙い違わず、妖魔へ向かって真っ直ぐに伸びた!
「グギャアアアアアア!」
断末魔の叫びとともに、妖魔は光の中へ消えていく!
セーラームーンの勝利だ!
「やったわね、セーラームーン!」
セーラーマーズは笑みを浮かべ、セーラームーンの肩をポンと叩いた。
「ありがとう、マーズ!」
満面の笑みをマーズに返すセーラームーン。
これにて一件落着!
……と、普通ならなるところなんだが。
この日ばかりは、そうはいかなかった。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/07(土)18:44:19.180
ID:rJw6Coyqr0707
大男「おいおい、2回戦の相手はこんなお嬢ちゃんかよ。こりゃ間違いなく勝ったな」
女弓使い「私はただいきなり連れてこられただけなんです。弓なんて一回も使った事のない、ただの村人なの。助けて……」ブルブル

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/07(土)18:53:43.42
ID:8KpZuYi90
山城「不幸だわ……」
提督「……なあ、山城。山城はいつも不幸だって言ってるが、実の所どうなんだ?」
山城「どう、とは?」
提督「君も改二になって、運の方は普通になっただろう?だったら少しくらい幸運な事があったんじゃないかと思ってね」
山城「…………そうね」
提督「あったのかい?」
山城「そういえば、この間買ったアイスが当たったわ」
提督「ほう、小さいが幸運が来たじゃないか」
山城「でも、バルジが増えるかもしれないから、近くに居た睦月にあげたのよ」
提督「うん?」
山城「そうしたら、その話が広まったのか、私が酒保に行くと駆逐艦や海防艦が着いてくるようになったのよ……」
提督「あ?……」
山城「もう酒保でアイスを買えなくなってしまったわ……」
提督「…………あとで皆に言っておこう」
山城「ありがとう。助かるわ。…………不幸だわ……」
提督「運貨筒による改修を優先的に行えるように融通するよ」
山城「……それでどうにかなるかしら……」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/07(土)16:51:09.411
ID:6RLXCy/T00707
幼馴染「七夕だね…」
幼馴染「私もうお願い事短冊にかいたよ!」
幼馴染「きみはなんてお願いしたの?」
お前ら「
>>4」
2:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/07(土)16:51:45.227ID:i0a1Wtbr00707
明晰夢がみれますように
3:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/07(土)16:51:58.022ID:+NT9olLp00707
付き合いたい
4:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/07(土)16:52:00.452ID:4vwyV/ki00707
恋愛成就

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/07(土)11:12:41.40
ID:2okWvRLq0
ラフィエル「サターニャさ?ん一緒に帰りましょう♪」ニコニコ
サターニャ「ラフィエル……また何か企んでんじゃないの」ジトー
ラフィエル「いえいえなにも?」
サターニャ「油断ならないけど、まあいいわ」
ラフィエル「ありがとうございます♪」ニコニコ
──────────

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆ag9TZfREZs2018/07/01(日)11:50:53.65
ID:VRN9L/kn0
キャラ崩壊注意
提督「この1年の間、皆さんよく頑張りましたね」
提督「おかげで君たち睦月型は全員、艦娘としての技能を修了することができました」
提督「この修了書を受け取り、数多の鎮守府、そして大海原へ旅立ってください」
睦月型「「はい!!」」
提督「では、これより修了書を渡します」
提督「受け取った人は、このまま解散してください」

提督「なお、名前の呼ばれなかった人は、今晩私の部屋に来るように」
睦月型「「!?!?!?!?」」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆FreegeF7ndth2018/07/07(土)09:41:05.11
ID:YKwXScl5o
志希×まゆ キスまで

2:
◆FreegeF7ndth2018/07/07(土)09:42:07.54
ID:YKwXScl5o

――飛んで行っちゃいたいの 君のところに
――波打ち際 飛び跳ねながら
まゆちゃんの声は、守ってあげたくなるぐらいか細いウィスパー。
それに、あたしの一癖二癖ありそうなと評されるイタズラげなパートが重なる。
――夢の先まで あっためちゃえ HotなSummerDays
あたしたちのデビュー曲のサビが、トラブルで照明の落ちた番組スタジオに、アカペラで響く。
歌いながら、背中合わせのまゆちゃんに赤いサイリュームを渡した。
まゆちゃんがそれを握ったのが、指先で分かる。
あたしたちは真っ暗な中、閃光で文字列を描いた。
“GoingMyWay”
それはあたしたちのプロデューサーが、あたしとまゆちゃんに呆れ半分本気半分で与えたユニット名だった。
一生懸命活動している人は、微妙なホルモンバランスのせいか、独特なイイ匂いがするんだ。
……なんて言ったら、あたしは詐欺師かと思われるかもしれないね。
でもしょうがない。実際そうなんだから。精密なガスクロさえ気軽に使えればな?。
少なくともあたしの鼻はそれを感じ取れるんだよ。
そういう意味で、プロデューサーとまゆちゃんは、あたしの興味を強烈にそそった。
二人ともナニかに取り憑かれた匂いをビンビンさせてて、
そんなに熱中できるものならあたしも――って思って、街中で収録しているのに割り込んで二人に声をかけた。
そしたらまゆちゃんはアイドルで、いつの間にかあたしもアイドルになって、
まゆちゃんとデュオユニットを組むことになった。
聞けばまゆちゃんも読者モデルだったのを辞めて、
プロデューサーの元に強引に駆け込んでアイドル候補生になったらしい。
強引なあたしたちだから、“GoingMyWay”ってユニット名になっちゃった。ダジャレか。
あたしたちの人間関係は、あまり良好とは言えなかった。
あたしは気が向いたときし
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/07(土)02:42:53.632
ID:tLUl6ILF0
側近「つい先日まで命を奪おうとしていた存在に服従したりして、貴方には恥というものがないのですか?」
側近「私は貴方が心底嫌いです。誇りもなければ恥もない。なぜ魔王様は貴方のようなゴミを側に置いておられるのか…。」
側近「……本来ならば、その位置にいるのはこの私のはずだというのに…。」
側近「ああ、本当に殺してやりたいですよ、貴方を。魔王様に目をかけていただいてさえいなければ、今すぐここで首を掻き切ってやるものを。」
側近「…………あまり調子に乗るな…。貴様は魔王様のものではなく、私の支配下にあるということを忘れるな。長生きがしたいのなら、魔王様ではなく私に媚を売れ。」
側近「貴方には魔王様に擦り寄る権利などないということですよ。本来なら魔王様の命を狙った貴方は、この世にいてはならない存在。」
側近「それを慈悲深い魔王様の恩赦によって五体満足でブヒブヒ鳴けていられるというだけで、魔王様に親しみを覚えるなどというのはあってはならないこと。」
側近「……貴様の命の管理をしているのは私だということをゆめゆめ覚えておくことだな…。死にたくなければ、媚びる相手を間違えるな。」
側近「……本当に憎たらしいですよ、貴方。……ついてきなさい。なにをしているのです?いつもの“あれ”ですよ。早くしろ。」
側近「今日は泣こうが喚こうが死を懇願しようが、決して許しはしないから覚えておけ。……私の機嫌を損ねた己を呪え、クズが。」
側近「お前の心臓も、金玉も、握っているのはこの私だということを今日こそ分からせてやる。……くくっ…?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/07/04(水)14:11:26.51
ID:wgzsZ5SW0
茜「プリンがなくなってる! 名前も書いておいたのに!」
P「茜。実はプリンを食べたのは、俺だったんだ! ごめんな!」
茜「P(ぷろ)ちゃん、どうしてそんなことを!」
P「茜が自ら買ってきたプリンが食べたくて。本当にすまなかった!
  おいしかったよ、ごちそうさま!(いつもの) これ、代わりのプリン。」
茜「カワイイカワイイ茜ちゃんの選んだのが食べたい気持ちはわかるけどぉ、ダメだよ! Pちゃん。
  って…こ、これは!」
袋ガサー
茜「手作りのプリン!」
P「いつも茜のプリンを食べちゃってるから、お詫びも兼ねて、な」
茜「それでも、今度から食べちゃダメだよ! わかった?」
P「善処するよ」
茜「まったくもう! では気を取り直して、いただきまーす!」
パクリ
茜「この甘さは! もしや!」
P「知っているのかAKANE!? そう、さんぼわさんぼ和三盆だよ!
  取り寄せた和三盆を使ってレシピ片手に作ってみたんだ(佐竹直伝)」
茜「Pちゃん!」
P「茜!」
ガシー(感動して抱き合う音)
通りすがりの紬「なんなん…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/06(金)20:51:37.985
ID:BaHVrnpE0
ラフィ「ええ…なんでですか、あそびましょうよ」
サターニャ「絶対いやよ!どうせいつもみたくつまんないこと企んでるんでしょうが!」
ラフィ「そんなあ…、私とサターニャさんとの仲じゃないですかぁ、
"一番"の親友である私の頼みを聞いて下さいよっ」
サターニャ「だれが一番の親友よ、誰が!ちょ…、ああもう、べたべたしてくるんじゃないわよ!」
ガヴ「……、相変わらず、仲いいな、お前ら」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/03/11(日)02:38:36.655
ID:Fv2VCshy0
爆弾魔「あら……フフフッ、ずいぶん嫌われてしまったものですね。私はこんなに、貴方を想っているというのに…。」
爆弾魔「一昨日大通りで起きた爆破事件……どうでしたか?貴方に気づいてもらいたくって、少し頑張ってしまいました…。」
爆弾魔「……フフッ、さすがですね。法則性に気づいていましたか…。そう、これはメッセージ……貴方への愛の意思表示…。」
爆弾魔「私ならば、貴方の邪魔をする人間を排除して差し上げられる……貴方の力になれるのは、この私だけ…。」
爆弾魔「私のことを受け入れてくださるのであれば……これからも……爆殺して差し上げますよぉ……?ことごとく……すべからく……ね。」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆zipV3m0sxU2018/07/06(金)15:44:28.86
ID:W8DzxCNR0
アイドルが遊戯王をやるだけのSSです。何故か類似作がありますが読んでなくても大丈夫です。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/07/06(金)03:56:12.113
ID:cXzJTW4Q0
勇者「え?」
魔王「なんできたの?」
勇者「え?いや、なんでって言われても」
魔王「え?理由もないのに来たの?」
勇者「いや、お前を倒すためだ!」
魔王「は?なんで倒すの?俺がお前になんかしたの?」
勇者「お、お前は多くの国民を…」
魔王「いや、それ直接俺がやってないよね?」
魔王「野生の魔物がかってにしてるだけじゃん」
勇者「いや、魔物がやったんだから魔王の責任だろ?」
魔王「マジで言ってるのそれ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
1
2
3
4
5
6
7
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。