SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:エレファント速報:SSまとめブログ
<<
2017年03月
>>
422件取得
人気記事順表示
<<
5
6
7
8
9
10
11
>>
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/17(金)04:28:05.521
ID:9lf7r8b+0.net
サターニャ「クルミザワ・ヴィ・マクドニアが命じるメロンパンを買ってきなさい!」
ヴィネット「急に何言ってるの、それぐらい自分で行きなさいよ」
サターニャ「何で!?ギアスが通じない相手がC.C.以外にもいるのっ!?」
サターニャ(落ち着くのよ…考えられる可能性は100通りその中から、導き出される答えは…)
サターニャ「お前がV.V.ッ!?」
ヴィネット「ヴィネットよ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/17(金)16:12:04.290
ID:UA22kLHM0
ヴィーネ「なに見るの?」
ガヴリール「まぁ適当に」
テレビ『引きこもり、誰もが聞いたことある言葉だと思います。
しかしその実態は中々知る機会が無いのではありませんか?
今回はそんな引きこもりについて、皆さんに詳しくお伝えします』
ガヴリール「なんだこれ」
ヴィーネ「特番かしらね」
テレビ『年々増加する引きこもり、その実態に迫る…!』ドドーン
ガヴリール「ふ、馬鹿馬鹿しい」
ヴィーネ「でもちょっと興味あるかも」
テレビ『一日中ゲームをしたり漫画を読んでダラダラと過ごす、誰もがー度は憧れると思います。
ですが引きこもりの人々はそれを毎日続けているのです。
当然脳は退化し、まともな思考判断ができなくなります』
ヴィーネ「…」チラッ
ガヴリール「こっち見んな」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/17(金)08:38:12.997
ID:h3N+q6vb0.net
サターニャ「ガヴリールが嫌がる事…それはゲームが出来なくなること」
サターニャ「そのためには……ゲームより気になるモノを作ってやれば良い!」
サターニャ「そしてそれはこの私自身がふさわしいわ!!」
サターニャ「つまり計画はこうよ」
サターニャ「ガヴリールに色々して、私の存在をガヴリールに意識させ続ける」
サターニャ「そして、ゲーム中でも私の存在が頭にちらついて集中出来なくなる!」
サターニャ「完璧な作戦ね!!」
サターニャ「……でも、具体的に何をするべきなのかわからないわ……」
サターニャ「……こんなときは魔界通販しかないわ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
風吹けば名無し@?(^o^)/2017/03/15(水)06:48:18.97
ID:0WFvdxCt0.net
彡(^)(^)「珍しく快便や!」(ブリブリブリ……)
彡(゚)(゚)「今日は朝から幸先良さそうや。仕事頑張るやで」(ガラガラガラーフキフキ)
(ピチョン……ピチョン……)

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/17(金)02:42:56.587
ID:f9BEFpif0.net
???夜
ヴィーネ「...」ゴソゴソ
ヴィーネ「...」ブチン
ヴィーネ「...」ガシャ
???次の日
ヴィーネ「部屋の余計なものは怪しまれない程度に捨てて...」
ヴィーネ「窓を開けて換気して...」



ヴィーネ「換気が終了したら加湿器をつけて」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、VIPがお送りします2017/03/17(金)01:17:34.67
ID:pV4qI/yLn
ーー学校ーー
キーンコーン
ガヴ「ふう、やっとお昼か」
ヴィーネ「ね、ガヴ。今日はお昼ごはんどうする?」
ガヴ「え?ああ、私は来るときにコンビニで買ったから。さっさと食べちゃってゲーム進めたいし」
ヴィーネ「あんた、さすがに授業中はやめた方がいいわよ……」
ガヴ「何言ってんのヴィーネ!魔王に侵略された世界は私を待ってるんだよ!?」
ヴィーネ「はいはい、まったく……それじゃ、私もお弁当作ってきたし教室で食べましょうか」
ガヴ「うーい」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆zQ8C2ue3ZM2017/03/12(日)01:23:05.80
ID:4f0Ti0b/0
―Pの自宅―
響子「へー、プロデューサーさんのお家ってこんな感じなんですねっ!」
P「ああ。ちょっと狭いけど、ゆっくりしてくれ」
まゆ「うふ、プロデューサーさんの家……うふふ」ウットリ
P「まゆ、部屋を物色するのはいいけど、物を持ち帰るのはやめてくれよ?」
まゆ「でも、響子ちゃんも隠れて持って帰ろうとしてますよぉ?」ガサゴソ
響子「何言ってるんですか、まゆちゃん。私は掃除をしてるだけですよ!」ガサゴソ
P「二人とも、その手を止めてから言ってくれると助かるんだが……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/17(金)00:02:46.607
ID:TtsBrTcd0.net
…………
「ありがとうございましたー」
ガチャッ
ガヴリール「さて、とりあえず受け取ってしまったが……」
ガヴリール「見に覚えのない荷物だな、なんだ?この荷物は……」
ガヴリール「まぁ、とりあえず開封してみるか」ゴソゴソ
…………
ガヴリール「ん?……これは…
>>5」
2:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/17(金)00:04:07.886ID:mEbSCHrf0.net
ksk
3:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/17(金)00:04:48.929ID:VqlDetGx0.net
kskst
4:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/17(金)00:05:09.731ID:5Po8mYoba.net
st
5:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/17(金)00:05:14.172ID:ihuFPnVla.net
たらばがに

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/17(金)02:43:37.61
ID:ib6W80PQ0
飛鳥が二十歳になって、Pと飲みます。
勢いで書いたので細かいところは許して

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/17(金)02:45:53.64
ID:ib6W80PQ0
-夜のバー-
 カランコロン
飛鳥「・・・やぁ、そろそろ来る頃だと思っていたんだ」
飛鳥「プロデューサー」
P「すまない、待ったか?」
飛鳥「ううん、・・大丈夫」
P「そっか、よかった」
P「隣、失礼するよ」
飛鳥「遠慮なんかしないでほしいな。折角キミとゆっくりと、心ゆくまで飲める場所にしたというんだ」
P「そう言われてみれば・・客が俺達以外にいないな」
飛鳥「この時間にいるのはほとんどボクだけさ。マスターも注文が入らない時は基本的に奥の方に引っ込むらしい、客が気にすることないようにね。最も、マスターと話したいという人がいるときはそちらに付きっきりのようだけど」
P「へぇ、ずいぶんと詳しいじゃないか。二十歳になってからまだ一週間くらいだっていうのに、毎日のように通っていたのか?」
飛鳥「ん、まぁ・・・そうだね、毎日ではないけど、6日ほど」
P「ほぼ毎日じゃないか・・。アイドルなんだし、そこらへんはちゃんと歯止め利かせるんだぞ?」
飛鳥「もう、わかってるってば。それよりP、何か頼んだらどう?こっちはもう肴と酒は用意できてるから。・・・マスター」
P「ん?あぁ、そうだったな。・・・じゃあ、モヒートと・・・つまみはどうするかな」
飛鳥「・・・じゃあさ、マスター。ナッツとスモークチーズをそれぞれ少量で頼むよ」
P「・・・なんか、すまないな」
飛鳥「謝ることはないよ。・・ね?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、真宮寺にかわりましてさくらちゃんがお送りします◆al3ln3vY2Kmc2017/03/13(月)01:11:33.17
ID:DuoqG1id0
僕の名前は真宮寺是清。研究のために色々な土地を訪れているしがない民俗学者サ……
今回僕が話すのは、吸血鬼信仰のあるとある土地を訪れた時の話だヨ
では、御清聴願おうか。雪に閉ざされた廃墟に芽生えた仄暗い殺意の物語をサ!
注)
このSSのダンガンロンパキャラは基本真宮寺のみの出演となっております
その他の登場人物はフィクションの存在となっておりますが、わかる人にはわかると思われます
ニューダンガンロンパV3のネタバレを含んだ内容となる場合がございます

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆5N2znl.vwk2017/03/16(木)23:39:49.30
ID:tp5TofIK0
ニトクリスとアルトリアがわらび餅を食べるだけのショートストーリーです。
キャラ崩壊がある可能性があるため、苦手な方はご注意を。

2:
◆5N2znl.vwk2017/03/16(木)23:40:46.60
ID:tp5TofIK0
人理継続保障機関フィニス・カルデアの一角で、サーヴァント二騎が何やら会話をしていた。
片方は、褐色の肌に黄金の装飾をまとい、どことなく漂う高貴な風格を体現したような少女。もう一人は、髪の一部が上向きにはね、華奢な体躯にはおよそ似合わない鎧をまとった、気品に満ちた女性だ。
奇しくも、二人には意外な共通点があった。それは、両名とも民衆を統べる“王”であったということ。そんな二人が話していたのは『今日のおやつについて』。年頃の少女らしく、なんともかわいらしい話題である。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/15(水)23:09:31.37
ID:fh28TAPw0
?ファミリーレストラン ワグナリア休憩室?
宮越「ば、バカな・・・なんでこんな事が」
ひがしだ(5、6歳くらい)「おねえさん、だれ?」
宮越「東田が閃光に包まれたかと思ったら、体が縮んでしまった!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/16(木)19:57:51.794
ID:hWA3YKcE0.net
サターニャ「なによ安楽死って?」
ガヴ「ああ、知らないならいいや。悪魔なら知ってるかもって思ったんだけど」
サターニャ「ちょっと話途中でぶった切らないでよね気になるじゃないの」
ガヴ「要は苦しまずに楽して死ねる方法だよ」
サターニャ「ちょっといきなり何言ってるのよ」
ガヴ「なんかさ最近自分の限界ってもんを感じてきたんだよね」
サターニャ「自分の限界?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆sUIFaK9G3Q2017/03/16(木)17:24:54
ID:YSMJhZoU
アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。
地の文ありです。
R18ほどではないですがちょっとエ口いです。
2:
以下、名無しが深夜にお送りします2017/03/16(木)17:28:44
ID:7HITRTC2
「あぅぅ、ど、どうしよう……」
もりくぼです。今私はとってもピンチです。やばいです。やばくぼです。
いったいどうすればいいんでしょうか……
いったいなぜ、こんなことになってしまったのか……
私はただ、仮眠室でひと眠りしただけなのに……

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/16(木)01:53:51.979
ID:wSl8QW4L0.net
乳酸菌「言わば俺は乳酸菌の中でもエリートって訳だw」
腸「だから何よ…」
乳酸菌「溜まってんだろ?w」
腸「!!」
腸「わ、私の腸内環境は整ってる!アンタの出番なんてない…」
乳酸菌「ふ?ん…俺にはそうは見えねぇけどなぁ…なあう○こ君w」
う○こ「…」
乳酸菌「お前、ここに来て何日経ってんだ?」
腸「ちょ!アンタなに言って」
乳酸菌「おーっと腸は黙っててくれよ、さあう○こ君、お前何日ここに居る?」
う○こ「い…5日ッス…」
乳酸菌「ハッハッハ、5日もう○こ君を閉じ込めておいて"整ってる"なんてよく言えたもんだ」
腸「ううっ…」
乳酸菌「あーあ、食べカスとう○こも腐敗しちまって相当アルカリ性化が進んでんな?」
乳酸菌「ぜん動運動も殆ど機能してない上に悪玉菌が善玉菌を制圧しちまってる」
乳酸菌「まさにお手本のような"便秘"だなw」
腸「クッ…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名も無き被検体774号+@?(^o^)/2016/03/26(土)20:14:44.26
ID:7//OxQ26.net
これから話すのは多分、とてもよくある話なんだと思う。
運命石の扉や、昨日の公園、八月十五日の午後十二時半、少し考えただけでもたくさん思いつくくらい本当によくある話なんだ。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名も無き被検体774号+@?(^o^)/2016/03/12(土)20:00:04.33
ID:msabUvV8.net
「涙の色は赤がいいと思うんですよ」
突然、高校生くらいの女の子にそう話しかけられた。
なぜ俺がこんな状況に陥っているか、説明するなら話は一週間前に遡る。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名も無き被検体774号+@?(^o^)/2016/02/27(土)20:17:04.34
ID:EjVEnkhT.net
ドッペルゲンガーって知ってる?
そうそう、自分とそっくりで見たら死ぬってやつ。
見たんだそれを。ドッペルゲンガーを。
ついさっきのことなんだけど。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名も無き被検体774号+@?(^o^)/2016/05/31(火)22:07:52.71
ID:9FeM9uJP.net
「もしもし」
俺がそう言うと同時に携帯の向こう側からも同じ言葉が聞こえた。
「あっ、すみません。あの、どちら様でしょうか?」
携帯から聞こえる女性の声は続けてそう言った。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん2017/03/12(日)20:05:12
ID:526
もし仮に時間を巻き戻す能力を持っているとして、それがなんだというんだろうか?

2:
名無しさん@おーぷん2017/03/12(日)20:06:19
ID:526
そんなものなんの役にも立ちやしない。
いや、役には立つのかもな。
それでも、この能力を持つことによって、失うものの方がきっと多い。

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/15(水)23:27:09.348
ID:14x1JAlOd.net
サターニャ「やっと買えたー!ここのパン屋のメロンパン、いつ来ても売り切れなのよねー!」
サターニャ「……」キョロキョロ
サターニャ「よし、ラフィエルも犬もいない!」
サターニャ「早速いただきまー」
???「メロンパンのキラキラルいただきメロー!」ヒュン
サターニャ「え?あー!?私のメロンパン返せー!」
いちか「どうしました?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/16(木)00:13:22.182
ID:ixrToEglx.net
うちの家族は変わっている。
胡桃沢洋菓子店
サターニャ父「ふっふっふ…、やはり悪魔たるもの、夕食の乾杯は人間の生き血に限る…特に、悪魔としての”たしなみ”ともいえる「悪魔的行為」の後の乾杯は格別だ…!!」
サターニャ母「ええ…あなたのいうとおり…、特に今日の悪魔的行為はいつもより残虐の限りをつくしましたから…、よく喉にしみわたりますわ」
サターニャ父「くくく…」
サターニャ母「ふふふ」
サターニャ父母「「はあーはっはっは!」
サターニャ弟「……、…いやいや」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/16(木)00:50:51.32
ID:AlojFMQ70
ピロリン
八幡(メール・・・誰だ?)スッ
いろは『今日、生徒会室来れますか?』
八幡「またか・・・」
八幡(ここ最近、一色からの呼び出しが多い)
八幡(内容は全て仕事の強制だが、そのどれもが楽で、まるで無理矢理でっちあげられたような物ばかりだった)
八幡(そして、そんな軽い仕事を片手間に、一色と二人で居る時間を少し望んでいる俺がいる)
八幡「まぁ、行くけど」スッスッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/16(木)00:24:31.99
ID:KHZy3Pie0
※特に盛り上がりもないSSです。
 とある休日。街中にて。
幼馴染「久しぶり、三ヶ月ぶりぐらい?」
男「そんぐらいだな」
幼馴染「相変わらず童貞?」
男「童貞の何が悪い」
幼馴染「そっか。童貞なんだ」
男「お前こそ彼氏は?」
幼馴染「先々週告白された」
男「うそ。まじ?」
幼馴染「断ったけどね」
男「もったいねー。せっかくお前のこと好きになってくれた人いたのに」
幼馴染「私が好きじゃないもん」
男「じゃあしょうがないか」
幼馴染「しょうがないよ」
男「お昼食べた?」
幼馴染「まだ」
男「どっかで食べようぜ」
幼馴染「じゃあ、あそこにある喫茶店」
男「適当だな」
幼馴染「喫茶店って落ち着くから好きなんだよね」
男「わからんでもない」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/15(水)22:58:33.666
ID:OE9N3Xq7d.net
天界白羽家
マルティエル「そう仰らずに私を」
ラフィエル「お断りしますー」
マルティエル「お嬢様のその、うっとおしい羽虫を見るような目が」
ラフィエル「ちょーっと黙っててくださいますー?」
下界ラフィの部屋
ラフィエル「という会話をした覚えがあるのですが」
マルティエル「あぁ、お嬢様の躾けのなっていない駄犬を見るような」
ラフィエル「もう喋らなくていいので帰って頂けますかー?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Gu2PKe2e2KDP2017/03/15(水)22:30:32.10
ID:sK0AF/xPO


2:
◆Gu2PKe2e2KDP2017/03/15(水)22:35:56.69
ID:sK0AF/xPO
【社長の秘密基地】
社長「フフフ...アッハッハッハァ!思い付いたぞ!これぞで究極のゲームを...」
パラド(いつにも増しておかしいな)
パラド(最近ずっと徹夜してたからか?)
パラド(パソコンでもいつもは見ないようなゲームを見てるようだし...)パソコンチラッ
フラフラ...バタン!
パラド(!)バッ!
パラド(アイツどこへ行ったんだ!?)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/15(水)08:30:16.565
ID:hN4cCoA1d.net
サターニャ「まずは
>>3」
サターニャ「これをしなきゃなにも始まらないわ!」
2:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/15(水)08:30:47.827ID:BUKCQhH80.net
自殺
3:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/15(水)08:30:56.472ID:DOLXuDSza.net
自殺

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/11/28(月)22:44:58.47
ID:z0RHN4Oy0
※※スレの諸注意※※
・モバマスアイドルでやるオリジナルのSFネタSSです。これが最初です。

>>1はデレステをプレイしながら進行するので途中進行が止まる場合があります。モバマスもやります。
・というかデレステの手が空いているときしか投下しません。なので投下ペースは非常に遅いです。
・稀に他作品のネタが入るかもしれません。
・作業量的にデレステに支障が出ることになったらエタらせます。
※※※このスレでは他板や他スレの会話はしないでください。その場合はスレを終了します※※※

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/11/28(月)22:45:43.55
ID:z0RHN4Oy0
――外宇宙、アウズブラ級大型宇宙航行艦『アウズブラ』(ブリッジ)
「レーダーでの環境測定、一覧の出力と再展開の準備はどうなっている?」
「解析中です、6分後に展開できます。一次計測後に再度レーダーを展開、索敵班には作業通達を展開済みです」
「よし、ではレーダー再展開可能後、目標惑星の調査を行う。降下部隊は格納庫で待機だ」
「環境測定が完了次第、スーツの環境設定を合わせて目標惑星に向けて降下を開始する」
ピピピッ!ピピピッ!
「艦長、通常レーダーに反応があります」
「む、どうした?」
「これは……何かが高速で艦に接近しています! レーダー反応は3!」
「速度的には小惑星でもないのか? モニターに映せ」
「了解、モニター出します……ヒッ!?」
「なっ!? なんだコイツは――」
――
――――

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/15(水)00:27:50.648
ID:SF0HzjcA0.net
ヴィーネ「ど、どうしてよガヴ……。私がラフィやサターニャと話してると嫌なの………?」
ガヴリール「ヴィーネがあいつらと話してる所見るの嫌なんだよ」
ヴィーネ「な………!、なんで私がサターニャたちと仲良くしてると嫌なの!?……。理由が
ガヴリール「私さ、ヴィーネの事が好きだからさ」
ヴィーネ「え、えええぇっ!?///」
ヴィーネ「ど………どうしちゃったのガヴ……!突然……そんな……///」ワタワタ
ガヴリール「ヴィーネ………」ギュッ
ヴィーネ「え、ええっ!?////」
みたいなの今日職場で書いてた

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
5
6
7
8
9
10
11
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。