SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:ホライゾーン
<<
2017年02月
>>
195件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/14(火)21:06:15.34
ID:uFg3KGNK0
榛名「だいじょーぶれしゅ!」ポカポカ
提督「痛っ! おい誰だこんなになるまで飲ませた奴は!」
金剛「Sorry……実は美味しいと評判のチョコレートをゲットしたのデスが」
比叡「お酒入りのやつで……」
霧島「一口食べたらパクパクと」
提督「止めなかったのか?」
金剛「気がついた時にはすでに遅かったデス」
金剛「取り上げようとしたらとんでもなく暴れ出して、3人がかりでも手がつけられなかったネ」
榛名「えへへぇ」
提督「……」
提督「はぁ……やれやれ。こんな状態で出撃させるわけにはいかないしな」
提督「午後からの作戦には、榛名の代わりに別の艦娘を組み込もう」
霧島「お手を煩わせてしまい申し訳ありません」ペコリ
提督「気にするな。ただ、代わりの艦娘には謝っておけよ」
比叡「もちろんです!」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/13(月)22:00:32.56
ID:kd5tFFrq0
ちひろ「プロデューサーばかりモテモテでうらやましいんですよ」
P「は?」
ちひろ「だから、私もプロデューサーみたいにたくさんのアイドルとイチャラブしたいんですって」
P「待ってください。別に俺そんなイチャラブなんてしてませんよ」
ちひろ「いったいどの口がほざいてるんですか!!この朴念仁!!!」
P(ぼくニンジン?)
ちひろ「とにかく、私は決めました。ちょっとアイドルに告白してきます」
P「ちょっ!!それはさすがに色々とマズイですって!!」
ちひろ「ええーい!!愛に性別は関係ないんですよ!!」
P「いや、そういうことj」
ちひろ「まずは>>2に告白してきます!!」

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/13(月)22:02:19.27ID:hNlZy7TZO
にな


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/14(火)11:19:36.98
ID:PMTxSIgF0
まゆ「それでは、区役所へ行きましょうか」
ありす「?」
※このSSはフィクションです。
 登場する人物・地名・施設名称等は架空であり、実在のものとは関係ありません。
ココ重要⇒『実在のものとは関係ありません』
いままでの
渋谷凛「結婚可能年齢が18歳以上になるらしいよ」橘ありす「はぁ」
島村卯月「結婚可能年齢が18歳以上になるらしいですよ!」橘ありす「また…」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/12(日)03:56:38.38
ID:ra5dNiV00
?召喚陣?
ジャンヌ「裁定者、ジャンヌ・ダルクです」
ジャンヌ「宜しくお願いしますね、マスター」
ぐだ子「お、おおー!ジャンヌ・ダルクさん!有名な英霊さんが来てくれた!」
マシュ「やりましたね!先輩!」
エリザ「はー、これで少しは楽になるかしらね」
ぐだ子「うう、今まではマシュとエリザに頼りきりだったからねえ」
ジャンヌ「あの……」
ぐだ子「あ、ごめんね、私はマスターのぐだ子!宜しくね!」
ぐだ子「これから一緒に、頑張っていこうね!」
ジャンヌ「はい、精一杯お力になりますね」
そう言って、聖女様は笑ってくれた。
凄く頼りになりそうな笑顔だった。


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/14(火)00:47:57.17
ID:hVdw27Hb0
モバP「時子!仕事取ってきたぞ!」
時子「アァン?なに勝手に呼び捨てにしてるのかしら」
モバP「すみません時子様ァ!雑誌でモデルの仕事だ、秋の最先端コーデだかなんだか、まあ詳しい話はもらった資料を見てくれ」
時子「フン…………はぁ?ちょっと豚、私服コーデってどういうことよ」
モバP「そのまま。時子様の持ってる私服で秋の流行を取り入れたファッションを着てもらうって企画だ。時子センスあるし、向こうも時子様ならと信頼を寄せていたぞ」
時子「……私に話を通さずに決めたのは減点ね、豚。まあいいわ、私服なら数はあるから」
モバP「やる気になってくれたなら何よりだ。俺結構時子様を自慢したから頼んだぞ」
時子「豚が私を讃えるのは当然ね」
モバP「『時子は心理学やってるから、流行だって分かりますよ』って」
時子「フン……」
時子「????」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/14(火)00:27:59.19
ID:CRlIFFJDo
王国暦214年――
突如、魔界から人間界に、魔王が現れた。
魔王はその無尽蔵ともいえる魔力から、大魔法を次々繰り出し、人間界侵略を開始した。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/09/25(日)13:03:11.93
ID:E2J/SyMr0
?通学路?
向日葵「あら、道端にノートが落ちてますわ」
向日葵「真っ黒の表紙に、題名が・・・」
向日葵「ですのート?」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆E9MhvIcHXGjR2017/02/13(月)20:13:44.60
ID:ijO0IY6M0
・大学生の梨子ちゃんと善子ちゃんです
・梨子ちゃんと善子ちゃんは同棲しています
・よしりこです

2:
◆E9MhvIcHXGjR2017/02/13(月)20:17:51.60
ID:ijO0IY6M0
◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆◆
?土曜日?
善子(19歳)「はぁ、今日もバイト疲れたわ……」
善子「この時期はお店も忙しいから、いつもより帰りが遅くなっちゃった……」
ピュー
善子「うぅ、今日は一段と寒いわね……早く、家に帰って温まりたい」ブルブル
善子「ふふっ、恋人が家で帰りを待ってくれてるって幸せなことね♪」
善子「帰ったら、リリーに抱きつこう♪」
ガチャ
善子「ただいま、リリー♪」
シーン
善子「あら、いつもは出迎えてくれるのに……」
アハハハハ
ウワーン
ヨ、ヨーソロー…
善子「……誰か来ているのかしら?」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Dm8ArSIo3MOQ2017/02/12(日)00:19:59.92
ID:tIT1oVI/0
文香「…」ペラッ
文香「………」
文香「…………」ペラッ
文香「……」
文香「………ふふっ」
文香「…」ペラッ
文香「………」
文香「…………」パタン
文香「…なるほど。興味深いです…」
文香「早速、試してみるとしましょう…」ゴソゴソ


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Freege5emM2017/02/13(月)02:24:50.83
ID:DurOva8B0
これはあたしとフレちゃんがフラフラしてたころのおはなし。

2:
◆Freege5emM2017/02/13(月)02:25:26.80
ID:bfxHdujzo
◇◇◇◇◇
あたしはフレちゃんとの出会いを鮮明に覚えている。
それが他人からも劇的に見えるかは自信ないけど、順序もわかりやすいし、まずはここから。
新宿駅東南口は、平日の昼前だったけど、人が2?3mぐらいの距離を保ちながらバラバラの方向へ歩いていた。
冬の東京は、あたしが記憶する三陸沿いや西海岸北部に比べて、だいぶカサカサした空気だった。
おかげでこんな人混みの中でも、あたしの鼻に人の気配を薄くしか感じられなかった。
行く宛のないあたしは、足の気分のままペデストリアンデッキを上った。
うっかり高校の制服を着たままだったけど――家を出る時は、ちゃんと学校に行くつもりだった――
ここの通行人は、昼前にJKがフラフラしていてもさほど気にしないでいてくれるらしかった。
けれど寒い。コートの一枚ぐらい着込んどけばよかったと後悔した。
冷たい空っ風を何処でしのごうかと辺りを見回すと、デッキで何人かが足を止めていた。
その視線の先は、デパートに張り付いたオーロラビジョン。
モニタでは、あたしとほぼ変わらない年頃の淡いピンクの女の子が、
あたしたちの年頃にしては背伸びしたブランドのコスメチックをまとっていた。
もしあたしが空を飛んで、LEDを突き破って、あの女の子のそばにいけたら、
どんなニオイを嗅がせてもらえるだろう。
そういえばあの子は、事務所でちらりと見た気がする。どんな似たニオイ、するのかな。
たまたま、別の日の別の街角で出会ったアイドルとプロデューサーは、いい仕事してるニオイがしたんだけどな。
あたしはそれにつられてアイドル――正確には候補生に――にしてもらった。でもあたしはさっぱりだ。
女の子の姿が最初へループしたのと同時に、あたしはここから離れようと思った。
もっと何もないところに行きたかった。
その瞬間、あたしの粘膜に、薔薇のような
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/12(日)23:55:31.06
ID:8OkTFH9L0
吹雪「おはようございます赤城先輩!」
赤城「おはようございます吹雪さん」
赤城「…」
赤城「前から思っていた事なのですが、もう先輩と呼ぶのは止めにしませんか吹雪さん?」
吹雪「え!?どうしてですか?!」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/08(水)22:02:19.04
ID:gnyYDb610
モバマスSSです
紗枝はんとモバPが飯食うだけです
何!?イベントはもう終わったのではないのか!?
言葉遣い間違ってても堪忍してや


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆NDD5HaAhTA2017/02/12(日)00:15:50.37
ID:HgKyuygG0
カタカタ、カチャカチャ
ガヴリール「……」
ガヴリール「ん?」
ガヴリール「休日にまったりとするネトゲは最高ですな?」
ガヴリール(まあ、平日でも大体サボってネトゲだけど)
ガヴリール(……こうして考えると)
ガヴリール(もう大抵の娯楽は味わったなあ)
ガブリール(毎日寝て遊んで食って遊んで寝て…)
ガヴリール(堕落しきってんなあ)
ガヴリール「でもまだあるんだよな、してないこと」
ガヴリール「ん?」
『あの、すいません、お願いが。』
『見抜きさせてもらえないでしょうか…?』
ガヴリール「うわ、きもっ、ネットでも盛ってんじゃねーよ」
ガヴリール「……」
ガヴリール「チッ」
『たまってる、ってやつなのかな?』
『しょうがないにゃあ…』
『いいよ。』
カタカタ
ガヴリール「…なにやってんだ、私」
ガヴリール「欲求不満かよ……」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/12(日)00:19:24.08
ID:pMTvIWj/o
※このお話にはあられもない姿の茜ちゃんが登場するよ!出てこなかったら木の下に埋めてもらっても構わないよ!

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/12(日)00:19:50.36
ID:pMTvIWj/o
茜「というわけでこの瓶が開かないのですね!!」
藍子「そうなんですよ。寒くてジャムが固まっちゃったみたいで」
茜「なるほど!!あるあるですね!!」
藍子「湯煎で溶かそうと思ったんだけど、今給湯室が掃除中で」
茜「わかりましたよ!!そういうことならば任せてください!!」
藍子「ふふっ、ありがとうございます」
茜「私が人力でお湯を沸かせばいいんですね!!」
藍子「……んん?」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/11(土)19:13:59.78
ID:N3kgZKjlo
一応注意

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/11(土)19:15:30.07
ID:N3kgZKjlo
まゆ「プロデューサーさんってどんな味がするんでしょうか…」
そう考えてからはあっという間に物事が進みました
まずは近くの精肉店に向かってみました


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆EyREdFoqVQ2017/02/11(土)21:29:26.39
ID:s3L62JtUo
明石「し、下着をですか!?」
提督「そうだ」
明石(て、提督が私の下着を買う……!?)モンモン
※明石が勘違いしながら提督といちゃつくSSです。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆eF6RWyN1IM2017/02/11(土)21:24:47.02
ID:BiYO9MYU0
前スレ
ぐだ男「カルデアの日常」
http://horahorazoon.blog134.fc2.com/blog-entry-10546.html


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/11(土)18:04:01.62
ID:Qmey7KxT0
どうも、もりくぼです
部屋から出たくないトコロを我慢して事務所までやって来たもりくぼです
事務所まで来たらせめて机の下で休まろうと思っていたもりくぼです
いつの間にか……机の下に……
……三人で居る事に安らぎを憶えるようになったもりくぼです
ですが……


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/11(土)17:04:49.07
ID:ketPaNcso
記者「お待たせしました。すみません、トイレが長引いてしまいまして」
魔法使い「いえいえ」
記者「では取材を始めさせていただきます」
魔法使い「よろしくお願いします」
記者「さっそくですが、あなたは隕石を落とす魔法を極めた、とか?」
魔法使い「はい、極めました」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆NERDVAqS3I2017/02/25(土)00:16:09.04
ID:j/jTbDnc0
三船美優「一歩、踏み出して」
モバP「三船美優に選択を」
の続編です。
キャラクターの独自解釈要素が濃いので注意。


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆LYNKFR8PTk2017/02/11(土)15:15:15.27
ID:iaXl2xeLO
イヴ「スヴェンに見てもらいたの」
スヴェン「すごいなイヴ……ただでさえ今の変身だけでも強いのに……更に強くなろうとしているのか」
スヴェン「じゃあ早速……見せてもらおうか」
イヴ「うん」
イヴ「変身……コピー!!」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
usa2017/02/09(木)16:39:03.18
ID:KXnqBGSL0
モバP(以下P)「……はぁ」
P「仕事うまくいかないなぁ……」
P「アイドルのやる気を出させろ、モチベーションを保てって言われても……」
P「こちとら男子校出身で、この仕事に就くまで、母ちゃん以外の女子と話したことないっつーの!」
P「先輩は『適当に褒めときゃなんとかなる』って言うけど……」
P「適当も何も、まず何を褒めればやる気が出るんだ?」
P「……うーん、考えてもわからん」
P「女の子のテンションが上がりそうな言葉か……」
P「仕方ない。ネットで調べるか」
カタカタカカタ


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/11(土)03:05:34.13
ID:8GqETLvoO
西川保奈美「嫌です」
モバP(以下P表記)「そんな事言わずに!ホラ!」
保奈美「死んでも嫌です」
P「そこまで!?っていうかそんな事言ってる場合ぃ!?」
保奈美「だって……だって!」
保奈美「おんぶなんかされたら!!『うわこいつ意外と重いな』ってなるじゃないの!!絶対!!!」
P「そんな事言ってないで仕事ォ!遅れるッッ!!」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/11(土)01:49:15.45
ID:N3kgZKjlo
モバP「あー…」カタカタ
モバP「デスクワークも楽じゃないなぁ…」カタカタ
千川ちひろ「お疲れのようですね」
モバP「お疲れさまですちひろさん…」カタカタ
ちひろ「疲れたときは私を見るといいですよ?緑は目に優しいらしいので」
モバP「そうなんすか…今度大会やってるっていってたし見に行こ」カタカタ
ちひろ「そっちの翠じゃないですけど」
モバP「あれはあれで目に良さそうですよね」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/09(木)23:51:26.48
ID:hxL7aTQK0
叢雲「今日の夕飯はハンバーグにしようかしら」
提督「叢雲ー、叢雲ー」
叢雲「なによ、朝っぱらからうるさいわね」
提督「今日の夕飯は魚が食べたいぞ!アジの南蛮漬けとか食べたいぞ!」
叢雲「今まさにハンバーグにしようと思ったのに……ひねりつぶされたいの?」
提督「魚が食べたいんだ」
叢雲「うるさい!さっさと仕事に行きなさい!」
提督「さかな、魚だからなー!行ってきます!!」
叢雲「まったく…………あの子なんで司令官なのにサラリーマンやってるのかしら?」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆VlC8r8Zzak2017/02/10(金)16:40:11.51
ID:uFr6mQ+40
乃々(こんにちは、もりくぼです)
乃々(今日は何もない一日になりそうだったのでなんとなく事務所に来てしまいました)
乃々(しかし…)
乃々(事務所に誰もいませんでした…)
乃々(いや…いぢられたいわけではないんですけど…)
乃々(何もしないで家でごろごろするよりかはましのはずです…)
乃々(まあ、結局いつもの机に引きこもるノーマルもりくぼになっちゃうんですけどね)


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LXjZXGUZxjdx2017/02/21(火)05:06:22.38
ID:cBDIxDaP0
曜「・・・・・」ドキドキ
 プルル  ガチャ
店員『はーい、お電話ありがとうございまーす。高級ソープランド《花園》です』
曜「あ、あのっ! よ、よやよやくしたいんですががっ」アセアセ
店員『ご希望の女の子と時間はお決まりですかー?』
曜「え、エリー・・・さん。と、のん・・・さん。は、10時からあ、あ空いてましゅかしゅ?」
店員『はい、今お調べします、少々お待ちください。・・・・はい。大丈夫ですご案内できます。この二人は待機室も同じで相性バッチリですよ! オススメです!』
曜「うひっ/// ・・・じゃ、じゃあ、お、お願いします」
店員『はい、ご予約承りました。ご入浴料金は二時間で総額15万です。開始一時間前の9時に確認のお電話が必要になりますのでお願い致します』
曜「は、はい。・・・あっ、あの! こ、コスチュームを・・・船乗り、がいいんですけど・・・・」
店員『はいコスチュームプレイをご希望ですね! 船乗り風のコスチュームをご用意いたします。お客様のお名前をお願いします』
曜「高海です」
店員『タカミ様ですね。それではお待ちしております』 ガチャ
曜「ふ、ふー・・・」ドキドキ
曜「つ、ついに予約しちゃった・・・。15万のお風呂屋さん・・・///」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/10(金)13:14:55.90
ID:mtW+B4Ff0
?自宅?
トール「カンナも小学校に行き始めましたし、家事が終わってから暇なんですよね」
トール「ですから、近所に出来たメイド喫茶に努めることにしたんです」
小林「ほう、メイド喫茶か」
トール「はい!割引券差し上げますから、暇な時にでもお越しください!」
小林「うん、じゃあ今度、カンナちゃん連れて行ってみようかな」
カンナ「メイドきっさってなに?」
小林「メイドさんが接客してくれる喫茶店の事だよ」
カンナ「おおー」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/10(金)18:33:08.47
ID:gYpOA47jo
※このお話は藍子ちゃんと歌鈴ちゃんがイケないことをする話だよ!もし違ったら木の下に埋めてもらっても構わないよ!

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/10(金)18:33:40.67
ID:gYpOA47jo
藍子「という訳でとても寒いですね、茜ちゃん」
茜「そうですね!!今日の私ははモフモフですよ!!」
藍子「ふふっ、もこもこのコート、あったかそうですね」
茜「でも藍子ちゃんのセーターもいいですね!!こう、もさっと!」
藍子「毛糸ですからね。あったかいですよ」
茜「でも足元はスカートなんですね?」
藍子「うん…、おしゃれは我慢だから」


続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/10(金)17:42:15.45
ID:gQ7Lb3PI0
ニートの日
杏「寒いねと君が言ったから2月10日はニート記念日。祝日なので杏は休みます」
P「言ってねえし祝日でもねえよ。ワケわかんねえこと言ってねえで早く布団から出ろ」
杏「ぎゃー! 布団を剥ぐな! 寒いって言ってんじゃん!」
P「寒いなら目が覚めるだろ。ちょうどいいな」
杏「そんなこと言って私を組み伏せる気なんでしょ。エロ同人みたいに」
P「しねーよ」
 ネタがことごとくちょっと古い。定型なんてそんなものだが。
 そしてそれらが通じてしまうのもちょっと悲しかった。


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。