SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:ホライゾーン
<<
2017年03月
>>
149件取得
人気記事順表示
<<
1
2
3
4
>>
1:
◆UaO2oQStPs2017/02/19(日)22:42:43.90
ID:tXSd38BY0
※エログロ描写はありません
※提督はでません
※ソフトな百合です
※ヤンデレではないです
スレが立てられていたら投下します

2:
◆UaO2oQStPs2017/02/19(日)22:44:07.49
ID:tXSd38BY0
ーーーーーーーー朝食堂ーーーーーーーー
時雨(席空いてるかな)キョロキョロ
山城「…」モグモグ
時雨「あ」
時雨(山城が一人で寂しそうにご飯食べてる…)
時雨(ここは僕が元気付けてあげないと!)
時雨「山城、隣座るね」
山城「あら、時雨…」
山城「他に席空いてるじゃない、いいの?」
時雨「僕が隣じゃ、嫌かな…?」ウワメヅカイ
山城「嫌じゃないわよ」シレッ
時雨「つれないなぁ」ムゥ


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/19(日)10:34:18.07
ID:v+RZsImE0
桑原「男桑原和真、この命に換えても!雪菜さんを幸せにしてみせますッ!」
幽助「……」
蔵馬「……」
桑原「どーだ? 幽助、蔵馬。オレの熱意、ちゃんと伝わってっか?」
幽助「おう、バッチ伝わったぜ」
蔵馬「桑原くんの人となりが率直に表れていていいと思いますよ」
桑原「マジかよォ。何か照れるじゃねーか」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/14(火)15:57:34.31
ID:AS4jKi/Y0
?自宅?
?朝?
トール「おはようございます!小林さん!」
カンナ「コバヤシ、おはよー」
小林「ああ、おはよ……」
トール「小林さん?」
カンナ「元気、ない?」
小林「うん、ちょっと身体がだるい……熱あるのかも」
トール「はわわわわ、た、大変です!」
トール「お薬飲みましょう!お薬!こんな事もあろうかと色々秘薬を準備してるのです!」
小林「いや、いい、何か変な副作用が……獣耳が生えてきたり、変な器官が股間についたりしそうだし……」
トール「もう、そんな事になったりしないですよ、ただちょっと不老不死になるだけです!」
小林「寝てればなおるって……」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/19(日)15:35:01.69
ID:txHvEOke0
遊戯王エアプだからルールミスしてたらごめんね
2017年デュエルモンスターズに激震が走る
「マスタールール4……?」
「リンク召喚……?エクストラモンスターゾーン……?」
「リンクマーカー?リンク先?LINK?」
「守備力が無いということは守備力が0という事では無いのか!?」
幾多のデュエリストが新しいルールに困惑する中、その状況をほくそ笑むデュエリストもまた居た
遊戯「フフフ……」
遊戯「エクストラに頼りきった軟弱なデュエリストの泣き叫ぶ声が聞こえてくるようだぜ」
遊戯「マスタールール4によりこれまでのような先攻で制圧モンスターを大量展開するデュエルは終わる、今までと同じ平和なデュエルが帰ってくるんだぜ」
遊戯「さて、オレのブラックマジシャンデッキで軟弱デュエリストにマスタールール4のいろはを教えてやるとするぜ」
遊戯はバスターブレイダーデッキを引き出しの奥底にしまい、戦いの地へと赴いた


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/08(水)23:48:42.32
ID:A6xYs7P70
キャラ崩壊注意
時系列は戦車道大会直前
エリカ「まさか、元副隊長が……大洗女子学園が決勝まで上がってくるとは思っていませんでした」
まほ「ああ。私も意外だよ。戦車の少なさ、経験の浅さ、サンダースやプラウダに勝つ要素は無かった」
エリカ「はい。どうせ運で勝ち上がってきたのでしょう。決勝では絶対に負けません」
まほ「運……か。それは少し違うな」
エリカ「え?」
まほ「大洗のこんな噂を知っているか?」
エリカ「うわさ……?」
………………
………



続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/19(日)00:42:59.88
ID:FuDgCNY0O
初めまして!春日未来、14歳です!
アイドルになるために部活辞めてきました!
プロデューサーさん、これからよろしくお願いします!


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/18(土)21:47:35.10
ID:kk6jit6So
P「ああ……うん」
十早「仕事は増えてますし、歌も歌えて、アイドルとしては充実しているはずなんです。
   それなのになぜか最近、違和感があるというか……」
P「……」
十早「何かが足りないんです。というより、何かが欠けてしまったというか」
P「欠けてる、ね。うん、欠けてるか……確かに」
十早「このままではまるで、自分が自分でなくなってしまうような……」


続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします2017/02/18(土)05:25:17.12
ID:QTQ35vbjO
ヴィーネ「ガ…ガヴ!!それって本当なの?」
ガヴ「本当だけど」
ガヴ(いつも世話してもらってるし友達の中では一番かな)
ヴィーネ(ガ…ガヴが大好きだなんて。てかこれってこ…告白よね?)
ガヴ「どうしたのヴィーネ?何か固まってるけど」
ヴィーネ「え…いやっ、す…少し考えていただけよ」
ガヴ「それにしたら顔赤すぎない?」
ヴィーネト「そ…そう?」
ヴィーネ(だ…だってガヴが大好きだなんて言うから。)
ガヴ「ひょっとして熱とか?」
ヴィーネ「そんなんじゃないから心配しなくていいわよ」
ガヴ「ならいいけど」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/18(土)14:38:11.12
ID:CA9O1OCCo
「せやぁっ!」
轟音とともに、岩が砕ける。
大観衆が私に拍手を送り、歓声を上げ、口々に私を褒め称える。
天才だ、怪物だ、最強だ、と……。
私の拳は岩をも砕き、私の手刀は鉄をも切り裂き、ひとたび戦えば熊ですら素手で倒せる。
パフォーマンスをすれば大金が舞い込み、講演依頼は後を絶たない。
しかし、これらは全てインチキなのである。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/11/05(土)07:38:31.85
ID:gznTK1ca0
提督「ケッコンカッコカリ後の惚気話を同僚達から度々聞かされる」
提督「秘書艦の際は仕事が捗るとか」
提督「ご飯は手作り最高とか」
提督「夜は良いよねぇ夜はさぁ、とか」
提督「表面上は『ほう、そうかそうか』と平静を保っているが……」
提督「正直少し羨ましい」
提督「無論、こちらの嫁艦達が劣っているなど考えたこともないが……」
【ケッコンカッコカリ リスト】
大井
比叡
筑摩
千代田
山城
龍田
提督「まさか彼女達が『オコトワリ勢』と呼ばれていたとは思わなかった」


続きを読む

[ 閉じる ]
3:
以下、名無しに変わりましてVIPがお送りします2017/02/17(金)20:49:33.54
ID:UKDwm3nlO
ガヴ「きゅ…急にどうしたの?ヴィーネ」
ヴィーネ「正直言って私もやることあるしガヴの面倒ばっか見ていれないのよ。」
ガヴ「で…でもさ、今まで面倒見てくれたんだからこれからも出来るでしょ?」
ヴィーネ「無理よ」
ガヴ「そこをなんとか」
ヴィーネ「無理よ」
ヴィーネ「それじゃあ私はやることがあるから」スタスタ
ドア「」ガチャバタン
ガヴ(ど…どうする)
ガヴ(今までヴィーネに頼ってばっかだったし…)
ガヴ(で…でも冗談だよな。だって急すぎるし…)
部屋「」シーン
ガヴ(あー!!マジで見捨てられた!!)
ガヴ(これからは自分でご飯作るとか面倒くさすぎるだろ)
ガヴ(そうだ!!サターニャかラフィエルに面倒見てもらうか)


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/06(月)20:13:47.05
ID:/fT4wNuB0
ちひろ「プロデューサーさん、ちょっといいですか」
モバP「なんですか?」
ちひろ「うちの事務所も軌道に乗って随分経ちました」
モバP「そうですね、お陰さまでアイドルも仕事も増えました」
ちひろ「でも私ちょっと思うんですよ」
モバP「え?」
ちひろ「クール勢の層が薄いんじゃないかと」
モバP「……まあ、凛と楓さんの2人ですからね」


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/18(土)01:27:48.04
ID:6toS07cg0
ノリはケロロ軍曹です。昔見たコラボイラストみて思いついただけなので悪しからず。ギャグです。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/18(土)01:28:49.19
ID:6toS07cg0
サーバル「かばんちゃん? どうしたの?」
かばん「うん……、あのサンドスターなんだけどね」
サーバル「うん! キレーだね!」
かばん「なんだか見覚えがあるような……、懐かしいような、そんな気がするんだ」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/17(金)20:19:29.03
ID:KGqfVAga0
越谷家。
お茶の間。
雪子「こら!夏海!またこんな点数とって!」
夏海「問題が難しかったのがいけないんだもん。だから夏海ちゃんは悪くありませーん」
雪子「全くこの子は……」
夏海「中学になってから急に難しくなったんだから仕方ないんだよ」ヤレヤレ
雪子「兄ちゃんや姉ちゃんはそんな事なかったけど?」
夏海「じゃあ私の時になって変わったんだよ。まったく私の時になって急に脱ゆとり教育なんて酷過ぎるよ」うんうん


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆PLE3wWwbfw2017/02/16(木)19:20:41.96
ID:j9QYLNvR0
注意
・P以外の男性が出ます
・キャラ崩壊
・多分ギャグ
二つスレ落とした。学んだ。文章ちゃんと考えてる。時間もある
頑張ります

2:
◆PLE3wWwbfw2017/02/16(木)19:30:48.45
ID:j9QYLNvR0
「お弁当はちゃんと持った?」
A「もちろん!行ってくるよ!」
A(今日は僕にとって記念すべき日だ。どうしてかって?新しい社員としてある所に勤めることになったからさ!)
A(その職場は何を隠そう、ニュージェネレーションズを始めとする、多数の人気アイドルを生み出し、世間を騒がせている、あのCGプロだ!)
A(僕はあのプロダクションの大ファンで、よく関連する雑誌に目を通していたんだ。そしたら、なんと社員を募集しているそう!)
A(大学を出た後の就職に困っていた僕はこれ幸いと申し込み、見事に一名の枠に収まったってわけ。なぜか男性限定なのは不思議だったけど)
A(でもそんなことは今となってはどうでもいいこと。憧れのアイドル達と、敏腕のプロデューサーさんと、一緒に仕事ができるんだから!)
A(そうそう、そのプロデューサーさん、150人を優に超えるアイドルをたった一人でプロデュースしてるらしい)
A(彼は本当に人間なんだろうか?)


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆agif0ROmyg2017/02/26(日)22:42:39.66
ID:kurmwKMz0
アイドルマスターシンデレラガールズの、二宮飛鳥のR18SSです。
「ペンは剣よりも強し」なんて、有名な格言がある。
このボク、アイドル二宮飛鳥も、この言葉の趣旨には概ね賛同している。
いかなる暴力に晒されようとも、確固たる己、揺るがぬ信念と知性があれば必ず乗り越えられると思っている。
ボクをボクたらしめるのは腕力によって規定され押し付けられたものではなく、ボクが自ら選び取ったものであるハズだ。
……ただ、残念ながら。
いかにアイドルと言えどボクはまだ14歳の中学生で、大人が本気で制圧しにかかってきたときに取れる対抗策は多くない。
特にその大人が、ボクの担当プロデューサーだったらね。
その日も、仕事を終えてなお、ボクは事務所に残らされていた。
確かに、以前からボクはあんまり早く帰宅したがる方ではなかった。
しかしそれでも、自分の意志で居残りしているのと、誰かに指示されて残らされているのでは雲泥の差だ。
担当プロデューサーがボクに何をするつもりか知っていれば、なおさら。
勿論、逃げ出したいと思ったことは一度ならずある。
でも、やつの手口は本当に用意周到で。
手を出してくるまでに随分と時間と手間暇をかけてくれていたからね。
ボクもすっかり信じ込まされて……いろいろ、弱みを握られてしまった。
あんな写真がばらまかれたら、ボクだけでなくプロデューサーだってただではすまないだろうが。
だからといって彼と心中して、こっちにメリットなんて無い。
結局今日も言われるがままで……イヤになる。
そうこうしているうちに、彼も仕事を片付けたらしい。
どことなく嬉しそうに、こっちへ歩み寄ってくる。
差し出してくる手に噛み付いてやりたいくらいだが、それができるならこんなことにはなっていない。
手を握られて、引っ張られて、車に連れ込まれて。
しばらく走ってたどり着いたのは、見るからに下品でけばけばしいな建物。
いわゆるラブホテルだ。
まだ中学生なのに、こんなところへ足繁く通う僕は、きっとろくな大人になれないんだろうな。
まだ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/17(金)22:40:30.30
ID:gv0pEbdy0
モバマスSSです。
不快な表現・展開が含まれますので苦手な方は気を付けてください。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/17(金)22:41:48.37
ID:gv0pEbdy0
事実、シンデレラプロジェクトは軌道に乗ったとは言いづらいのが現状だった。知名度はあがりつつあるが、ニッチな人気を得ているに過ぎないと言われても何も返すことが出来ない。シンデレラプロジェクトを一人で担当している、プロデューサーである俺の心労は計り知れないものになっていた。
どれくらいの人に頭を下げただろうか、数えることは出来ない。事あるごとに飲んでいるスタドリも、体が慣れ切ってしまい効果は感じられず、焼け石に水だ。体を覆う倦怠感。日に日に減っていく睡眠時間。そのくせ、アイドル達はレッスンには励んでいるが楽しそうに、いや、楽に人生を過ごしている。疲れ切った頭は俺に、「なぜ、こんな奴らのために俺が身を粉にせねばならんのだ」と、プロデューサーにあるまじき考えを吹き込むようになっていた。
ここが自分の限界なのだろうと薄々悟りながらの日々は、俺を先の見えない闇へと静かに誘導していった。
「お前らはいいよな、顔可愛いから頑張ればそれが報われてファンがついて応援されてなぁ、俺はどんなに頑張っても報われないんだよ」
気を抜けば、口からそんな愚痴が溢れ出そうだった。それは、Pとしての自分の地位の全てを壊すに十分な代物であったし、言ってはいけない、抱いてはいけない感情であることは理解していた。
分かっている、わかっているのだ。今の自分は完全にプロデューサー失格だ。いや、人間としても失格だろう。しかし、些細なきっかけで、この感情を吐き出してしまいそうだった。
じっと耐えていても現状は変わらない。女上司の威圧が胃をきりきりと締め付ける。。アイドル達の無邪気な笑顔全てが刃物のように刺さる。売り上げの伸びない新譜。心無いネットの罵声。居場所がなくなる。心が壊れる。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/17(金)00:39:02.46
ID:rAO5Ogsro
けものフレンズの百合 短いです
5話終了時の話です

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/17(金)00:39:30.94
ID:rAO5Ogsro
サーバル「んーっ。湖、いいところだったねー」
かばん「うん。広くて綺麗で、過ごしやすくて」
サーバル「ビーバーとプレーリーの家もとってもすごかったよね!」
サーバル「あんなにおっきな家、初めて見たよ」
かばん「手伝ったお礼か、素敵なものも作ってもらったね」
サーバル「この寝床、すごく寝心地がいいよー」
かばん「ボクもあとで使ってみようかな」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/08/21(日)20:29:31.27
ID:HNNY1ZCN0
〔元ネタ〕
『テルマエ・ロマエ』
『ラブライブ』
ネタばれ注意
タイトルの由来は『テルマエ・ロマエ』原作にて主人公が現代ロシア人をゲルマンと認識したエピソードから


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
12017/02/16(木)18:14:42.66
ID:ITqOvClQO
短いです
響「やったぁ!ついに自分もSランクアイドルになったぞー!」
P「響」
響「あ、プロデューサー!ねぇねぇ見ててくれた?」
響「…自分、頑張ったぞ!」
P「あぁ、響ならやれると信じてた。頑張ったな」
P「さて、それで突然で悪いんだが」
P「響、もういい加減アイドルを辞めてくれ」
響「……え?」


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/17(金)01:38:22.11
ID:IUfCwuYjo
― 瓦礫の塔 ―
ロック「いよいよ、この先にケフカがいるはずだ……みんな、準備はいいか?」
セリス「うん!」
ティナ「大丈夫!」
エドガー「いつでもいいぞ」
マッシュ「ここまできたら絶対勝とうぜ!」
カイエン「拙者、武者震いしてるでござる!」
ガウ「ガウッ!」
セッツァー「今までで一番でかいギャンブルになりそうだな」
リルム「じじい、足手まといにならないでよ!」
ストラゴス「分かっとるわい」
モグ「世界を救うクポ!」
ウーマロ「ウガーッ!」
ゴゴ「ウガーッ!」
ロック「よし、行こう!」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/16(木)23:43:44.96
ID:f2qQAOmO0
サターニャ「ぷっ。お箸を忘れるなんておっちょこちょいね!」
ヴィーネ「まったくもう…。ほら、割り箸あるからこれ使いなさい」
ガヴ「いや、違うんだよ」
ガヴ「さっきの時間早弁してたときはちゃんとあったんだ」
サターニャ「そういえばそうね」
ラフィ「ガヴちゃんが早弁をしたのは、何時間目ですか?」
ガヴ「3時間目だ」
ヴィーネ「…なるほど。つまり、3時間目と4時間目の間の休み時間。この間に、何者かがガヴの箸を盗んだ、ということね?」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆50laOfFaSlvZ2017/02/19(日)12:30:58.21
ID:u5dPjnNEo
男「…とは確かに言ってたが」
男「あくまでフィクションの話だ、リアルに持ち込むつもりはない!」
男「そもそも俺を中心とするハーレム自体が存在していないじゃないか!」
男「だから…とにかくそこをどけ、俺から離れろ、友!!」
友「…顔が赤いよ男、まんざらでもなさそうだけど?」
男「同性とは言え友人がブラジャーとペチコートとガーターベルトとストッキング装備(黒で統一)で密着して来て」
男「赤面しない人間がいるか!?」
友「ちなみにペチコートの下はノーパンだ」ピラ
男「めくらんでいい!!」
男「だいたいなんなんだ、お前は七三地味眼鏡で参考書開きつつ俺のしょーもない語りにため息ついてるキャラのはず」
男「それが前髪下ろして眼鏡も外して、あげくにそのコスチューム」
男「……前から眼鏡の下は童顔だけど整った造作とは思っていたけれど」ボソッ
男「キャラとは不釣り合いなこの度を越した悪ふざけ、何があったんだ友…」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/16(木)23:24:03.96
ID:LGAxRdjco
※独自設定あり、キャラ崩れ注意

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/16(木)23:24:35.75
ID:LGAxRdjco
 最近何だかおかしいんです、と緒方智絵里は喋りだした。小日向美穂が智絵里に相談を聞いてほしいと頼まれたのは定期レッスンが終わったところだった。
 いつも控えめで抱え込みがちな智絵里に相談を頼まれたとあれば、断る理由なんてない。それでなくとも美穂という人間は頼ってもらったことに対して無下にするようなことは無いのだけれど。
 悩める子羊を救うのは天使として当然であるということを鑑みるとやはり美穂は天使であるという証明であった。巷で話題の魔界天使ミホリールである。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆U.8lOt6xMsuG2017/02/16(木)20:21:10.44
ID:48RQy3CZ0
元ネタは偉大なるあとがきゆかいまんがから

2:
◆U.8lOt6xMsuG2017/02/16(木)20:21:55.01
ID:48RQy3CZ0
第一章
P様「ハイハイハイまーそういう訳で、プロデューサーなんですけどねーほんとー」
藍子「…」
P様「がんばってまいりましょう、さー行きましょー」
美波「…」
P様「まープロデューサーとしてはこれからバリバリにがんばっつって」
P様「担当みんなトップアイドルにしたろかなーとか思ってるワケなんですけど」
藍子美波「「……」」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆qR6TCtkvbo2017/02/15(水)01:07:17.14
ID:YSTDaf8i0
前作、沙織「あんこうチームと意思疎通できない」で『みほ「熊本じゃあんまり納豆食べないから……」』と書いたところ、『熊本は納豆をめちゃくちゃ食べる』というご指摘をいただきました。
そこで反省とお詫びを兼ねて、そして調べたらめちゃくちゃ面白かったので、納豆ネタで一本書きます。
途中の統計などはネットの統計サイトで出てきたものなので、話半分ぐらいで聞いてください。


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/12(日)22:32:01.48
ID:2VsUak0n0
(エロ要素は)ないです

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/12(日)22:32:54.16ID:deaanfcwo
うそだろ・・・


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/14(火)03:09:46.01
ID:scWhAqZo0
ありす「(フレデリカさんが突如意識不明の重体と聞いて私は病院まで駆けつけました・・・)」
ありす「(横たわるフレデリカさんと神妙な面持ちのちひろさんを他所に私はとても冷静でした・・・)」
ありす「(何を言って良いかわからずにフレデリカさんを見つめました・・・)」
ありす「(あぁなんで・・・)」

フレデリカ「(チラッチラッ)」
ありす「(何でこうドッキリが下手なんでしょう・・・)」


続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/02/14(火)21:31:22.39
ID:T56MxXIZ0
サターニャ「へぇ」
ヴィーネ「不思議なこともあったものね」
ラフィ「無くしたというわけではないのですか?」
ガヴ「それはないよ。私の服は全部ヴィーネが管理してくれてるから」
ラフィ「ヴィーネさんが?」
ヴィーネ「ガヴのやつ、放っておいたら三日も四日も洗濯物放置するからね。仕方ないから定期的に私が洗ってあげてるの」
ガヴ「だからパンツなんてなくなりようがないんだけど」
ラフィ「不思議ですね。ガヴちゃんのパンツはどこに消えてしまったんでしょう」
サターニャ「今の話に一ミリたりとも不思議要素なかった気がする」


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
1
2
3
4
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。