SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SS 森きのこ!
<<
2017年03月
>>
511件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
元スレ
全てのレス
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/03/30(木)20:57:03.504:
MmgtCeTG0.net
1、天使の羽広げて皆に祝福を
ガヴリール「ダルい……飛んで帰ろう」パタパタ
ヴィーネ「ちょっと!空なんて飛んで!人に見られたらどうすんのよ!」
ガヴリール「大丈夫だろ……何かの間違いだと思うよ」
ヴィーネ「そっちじゃなくてパンツ丸見えよ!」
ガヴリール「///」ガバッ

続きを読む

[ 閉じる ]
03/31 (22:50) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆ULuwYLs/ds
:2017/03/31(金)18:45:08.79:
rtm5qR+ho
事務所
モバP「はぁ……」
千川ちひろ「どうしました? ため息なんてついて」
モバP「いやー相変わらず寒いなぁと」
ちひろ「暦の上ではもう春なんですけどねー」
モバP「ちひろさん、こたつ「ダメです」」
モバP「まだなにも言ってないじゃないですか」
ちひろ「こたつはだらしがないのでダメです」
モバP「ねだる」
ちひろ「ダメです」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/31 (21:45) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆TDuorh6/aM
:2017/03/30(木)20:08:16.34:
iP/kDhRwO
「茜、海に行かないか?」
きっかけは、とっても唐突だったね。
特に用事もなかったけど、なんとなーく事務所に行ったあの土曜日の朝。
ドアを開けた茜ちゃんに向けられた一言目は。
茜ちゃんの思考をフリーズさせるには十分だった。
「おやおや?どしたのプロちゃん、デートのお誘いかにゃあ?」
一旦自分を落ち着けるため。
状況を理解するため。
そしてプロちゃんをおちょくるため。
そんな冗談を言ってみて。

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/03/30(木)23:42:13.321:
ZXrY7x15a.net
ヴィーネ「な、ちょ、いきなり何言ってんのよガヴ!」
ガヴ「だってただで宿題見せるのが嫌なんだろ?ヴィーネは。全くけちんぼめ」
ヴィーネ「違うわよ!ほら、自分でやらなかったらガヴのためにならないじゃない」
ガヴ「でも宿題の対価に私がしてやれることと言ったらこのおぞましい凶器に奉仕することぐらい・・・ああなんて哀れなガヴリール」サワ
ヴィーネ「ちょっと話を聞いて・・・ってどこ触ってんのよ!やっ」ムク
ガヴ「どうせヴィーネのことだからオナニーはいけないことだーとか思って普段から我慢してるんだろ?ほら、もうこんなにガチガチ」サワリサワリ
ヴィーネ「ねえガヴ・・・だめ・・・やめて・・・!」ハァハァ

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
03/31 (20:10) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆Xz5sQ/W/66
:2017/03/27(月)01:32:37.19:
JDIJK2mS0
===
 一体、何を言ってるんだろう? 深刻そうな表情の、彼女の口から飛び出した言葉。
「だから、お味噌汁。ほら、朝ご飯のイメージの」
 訴えるような二度目の説明を受けたところで……まゆには、全くもって理解できません。
 でも、何もリアクションを取らないワケにもいかないので。
「え、ええと……お味噌汁自体は、分かります」
「うん、だよね? そうだよね!」
「ですが、琴葉さんはお味噌汁……こっちは、理解できません」
 すると私の前に座っていた琴葉さんは「そうよね、そう……」と何やら悲しそうに眉を寄せ。
 その様子を見ていると、何だかまゆの方こそ申し訳ない気持ちになって来ます。

2:
◆Xz5sQ/W/66
:2017/03/27(月)01:35:57.20:
JDIJK2mS0
「ご、ごめんなさい! 何の説明も無しにこんなこと言って……ワケが分からなくて、当然だよね」
「あ、はい……良ければ、最初から。一体何があってそうなったのか、話してもらえると助かります」
 私が彼女にお願いすると、琴葉さんは決まり悪そうにはにかんでから、
 どうして自分がお味噌汁になってしまったのか、その説明を始めてくれました。
「あのね、ついこの間のことなんだけど。エレナのことは……知ってるかな?」
「エレナちゃんですか? はい、知ってますよ」
 エレナちゃん。フルネームは島原エレナ。
 事務所が一つになってからは、主に卯月ちゃんと一緒にコンビを組んで活動している女の子。
 名前から分かると思いますが、彼女はいわゆるハーフの子で、
 六歳で日本へやって来るまでは、ブラジルに住んでいたらしいです。
 その性格は明るく朗らかで情熱的。
 いつも人を元気づけるような笑顔を浮かべ、誰とでも友達になれるような……そんな素敵な女の子。
(だから、プロデューサーさんは同じように笑顔が魅力の卯月ちゃんと
 コンビを組ませたのだと私は勝手に思っています。……余談ですけど)


続きを読む

[ 閉じる ]
03/31 (19:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/31(金)17:08:44.44:
WU5T1h2Io
大臣「おお、教頭」
教頭「おう、大臣」
大臣「元気しとる?」
教頭「なんとかな。そっちこそどうよ?」
大臣「なんとかやっとるわー」
大臣「ところでさ……最近ふと気づいたことがあるんだけど」
教頭「なに?」
大臣「ワシらっていつも悪役だよな」
教頭「あー……分かる」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/31 (18:10) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/31(金)17:07:39.89:
JWgA1YUh0
ガチャッ
P「ただいま戻りましたー...」
P「あー、今日もスカウト全然ダメだったなぁ...」
P「せめて名刺だけでも受け取ってほしかったけどそれもダメだった...」
P「なにも目の前でクシャクシャにして捨てることないだろうに...」
P「その上ハッキリと『キモッ!って...』
P「それに...警察に電話するのはいくらなんでもやりすぎだろ...」
P「あそこまで露骨に嫌がられるのは、さすがにヘコむ...」
P「はぁ?...」
「フヒ...」
P「んっ?」
輝子「や、やぁ...親友...」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/31(金)17:09:11.28:
JWgA1YUh0
星輝子(15)


続きを読む

[ 閉じる ]
03/31 (15:05) SS 森きのこ!
関連SS
モバP「メリーク凛スまゆ」
モバP「ありがとうファミレス」

元スレ
全てのレス
2:
◆b72I1I/FhE
:2017/03/31(金)01:07:55.34:
iruoyI9p0
凛「実は去年のクリスマスにサプライズでプロデューサーの家に行ったんだ」
未央「うん。割と今更な話するね?」
凛「そしたら何故か先にまゆが居てて、最終的に二人でプロデューサーの洗濯物に埋もれて寝たんだ」
未央「早速意味わかんないけど大丈夫?」
凛「話聞いてくれてありがとう。私からは以上だよ」
未央「えっ待って私これだけのために呼び出されたの?」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/31(金)11:42:44.19:
g5E3Dml80
-サターニャ宅-
サターニャ「ふんふんふーん♪やっとゲットしたわ!とろける濃厚カスタードクリームパン!」ガサッ
サターニャ「CMで見てからずっと食べたかったんだけど……どこも売り切れで、中々見つからなかったのよね」
サターニャ「でも今日ついに!隣町のスーパーに1個だけ残っているこれを見つけることが出来たわ!」
サターニャ「うぇへへへ……♪さあ、袋を開けて……」
バリッ
サターニャ「ん??っ♪いい匂い……バターとカスタードの甘く香ばしい香りが何とも食欲をそそるわね」
サターニャ「はぁはぁ……も、もう我慢出来ない!さっそく、いっただきまーす!」アーン

続きを読む

[ 閉じる ]
03/31 (12:05) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/03/30(木)22:20:11.764:
9hScMlYix.net
服部「ん?何をや?」
蘭「その…和葉ちゃんと…」
服部「和葉と?」
蘭「その…えっちてきな…」
服部「」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/31 (10:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆KakafR9KkQ
:2017/03/30(木)20:54:55.99:
XB0jqyZ30
始まりは、1週間くらい前のことでした……

2:
◆KakafR9KkQ
:2017/03/30(木)20:57:22.92:
XB0jqyZ30
「ふぅ……疲れた」
「タイアードなのです?」
「ふふ、お疲れさまお飲み物ですわ」
「チヅル!ありがとうなのです?」
「可奈、これ」
「あ……ありがとう、志保ちゃん」
「可奈?」
今日は次の公演のメンバーの百合子、コロちゃん、志保、可奈、そしてわたくしの5人で振り合わせの日
いつも使っているレッスン場が使えなくて、別の場所を借りて今日の練習は行われました
練習は首尾よく終わり、今は少しゆっくりしているところですわ

続きを読む

[ 閉じる ]
03/31 (09:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/30(木)23:38:25.46:
MDHVpfn30
□「よしよし芳乃」□
つかさ「おはよ」
ネネ「……あっ、おはようございます……」
つかさ「……なんでそんな小声なわけ?」
ネネ「……あっち見てください……」
つかさ「ん?」
芳乃「……すぅ……すぅ……」
つかさ「寝てるな」
ネネ「寝てますね」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
元スレ
全てのレス
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/03/30(木)15:37:19.993:
MmgtCeTG0.net
昼休み
ヴィーネ「ふっふっふ、ついに披露するときが来たようね」
ガヴリール「どうしたんだ?サターニャみたいな笑い方して」
ラフィ「何かいいことでもあったんですか?」
ヴィーネ「それがね、ついに私も魔法を覚えたの!」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/31 (07:10) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆SESAXlhwuI
:2017/03/30(木)22:59:46.47:
d/CCWe470
ミリP(以下、P)「まさか風邪をひくなんて……」ピピッ
P「熱は……うげっ!39度3分?」
P「くそぅ……こんな体調で出勤したら迷惑になるな……」ピッポッパ プルルルル
音無小鳥(以下、小鳥)「はい、765プロです」
P「あ、音無さん。俺です」
小鳥「Pさん、どうかしたんですか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/29(水)20:11:39.03:
o/S8cl9g0
明石「はい。このウイルスにかかった者は」
明石「好意を持っている相手に対して文字通り『デレデレ』になるんです」
提督「何でそんな物作ってたんだ……」
明石「作ったというか出来てしまったというか」
提督「?」
明石「実は、金剛さんから惚れ薬を作って欲しいと頼まれまして」
明石「作っていたら薬品をこぼしてしまい……」
提督「偶然の産物、ってやつか」
明石「はい」
提督「金剛も金剛だがお前もお前だな……。というか」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/31 (03:05) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/31(金)00:06:57.27:
n/U0KpIm0
五十嵐響子ちゃんのSSです 鬱展開なので苦手な人は避けたほうが良いかと
「プロデューサーさんっ、ネクタイ曲がってますよっ」
「お、悪いな響子、ありがとう」
ーー私、五十嵐響子は、誰かに何かをしてあげるのが好き。
ーー特に、大切な人に何かをして喜んでもらえたり、ありがとうって言ってもらえると、幸せな気持ちになる。
「プロデューサーさん、お茶にしますか? コーヒーにしますか?」
「いや、響子もさっきまで収録で疲れてるだろう、少し休んでてくれ」
「いいんですよっ、そのほうがおちつきます」
「そうか......悪いな」
ーーまだまだ新人だけど、だんだん仕事も増えてきている。
ーーもっともっと、いろんなお仕事がしたいな。
「おねーちゃん、テレビ見たよ! すっごくキラキラしてたー!」
「えへへ、ありがとう! 今度帰ったとき、一緒に歌おうね!」
「わーい!!!」
ーーお仕事で疲れていても、テレビ通話で弟たちの屈託のない笑顔を見ると、疲れが吹き飛ぶ。
ーー私は、周りにいる人たちを幸せにしたい。周りの人たちの、笑顔がほしい。
ーーだから私は、明日もアイドルを頑張るんだ。
「五十嵐響子で、「恋のhumburg」でしたー!」
「響子ちゃーん!」「さいこー!」
ステージに向かって大きな歓声が吹く。
決して大きいとは言えない会場だが、今日の響子のライブも大成功だった。
「今日も良かったな。この調子でどんどん売り出していこう」
「はいっ!ありがとうございますっ」
かわいらしい顔、お姉ちゃんキャラ、15歳にしては相当魅力的なスタイル。
アイドル、五十嵐響子の人気は、日に日に上がっていった。
「響子、明日は〇〇局のバラエティ、そのあとはラジオの収録だ。」
「わかりました、お弁当作っていきますね」
「あまり無理はするなよ、昨日も今日も仕事で疲れているだろうに」
「大丈夫ですよっ、プロデューサーさんこそ、あまり夜遅くまで仕事してちゃだめですよっ」<
続きを読む

[ 閉じる ]
関連SS
ガヴリール「ヴィーネ………ヴィーネ………っ」シュッシュッ
ガヴリール「ヴィーネ…っ……」

元スレ
全てのレス
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/03/29(水)16:44:42.590:
ZhbIEAGd0NIKU.net
…………
平日の真っ昼間、私は学校をサボり、自慰に耽っていた
ガヴリール「はぁ………んっ……」シュッシュッ
ガヴリール「ヴィーネ………ヴィーネ……っ…」シコシコ
(もうガヴリールったら、本当に呆れたわ!友達の私にこんな汚いもの握らせて、恥ずかしくないの!?)
ガヴリール「ご、ごめんなさいヴィーネ……っ」シュッシュッ
(早く出してくれないかしら?私はあんたみたいな変態と違ってそんなに暇じゃないのよ!)
ガヴリール「あぅ……っ…で、出る…っ!!」シュッシュッ
ドンドンドン!!!
ヴィーネ「ガヴリール!!いるんでしょー!?」
ガヴリール「……っ!?」ビクッ

続きを読む

[ 閉じる ]
03/31 (01:10) SS 森きのこ!
関連SS
藤原肇「はじめる新しい関係、変わらない想いと共に」
藤原肇「ハンズ事務所?」
藤原肇「ふたりで酌み交わす、はじめてのお酒」
藤原肇「ふたりでひとつ、ですから」
藤原肇「も、もうかえっで下さい…!」
藤原肇「何気ない、素敵な日々の階段を」
藤原肇「夫婦の時間」

元スレ
全てのレス
2:
◆OW1CEojZt0DI
:2017/03/30(木)23:11:26.11:
c54ev6dd0
【寝室、布団の中にて】
チク、タク…チク、タク…
P「……………」
P「……………肇」ボソ
肇「……………何ですか、Pさん?」
P「あ、まだ起きてたか」
肇「ええ。どうしました?」
P「いや、何となく、まだ起きてるかなーって」
肇「そうですか」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/31 (00:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/30(木)22:16:42.26:
uj/Nknct0
<注意>
○キャラ崩壊注意
○キャラ崩壊注意
○キャラ崩壊注意
あと
>>1は現在進行形で酔っています。
以上がダメな方はブラウザバック推奨です

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/30(木)22:18:23.96:
uj/Nknct0
乃々「あ、あのプロデューサーさん………」
P「ん? どうした乃々?」
乃々「あ、あの………少しお話したいことがあるんですけど……」
P「俺に話? なんだ、仕事上の相談事か?」
乃々「い、いえあの……こ、個人的な事なのですけど……」
P「なんだ? 何かあったのか?」
乃々「え、えっとその……///」カァァァ
P「んん? 顔が赤くなってるぞ? 一体どうしたんだ?」
乃々「あ、あの! その………!」
乃々「ううぅぅ?………!」
乃々「や、やけくぼですけどぉ――――ッッ!!!!!」
P「!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
◆N2ciT2iELQ
:2017/03/30(木)17:27:02.37:
y4VgxIfx0

――
―――
穂乃果「ことりちゃんのドレス、すっごい綺麗だよ!」
ことり「穂乃果ちゃんのも、すっごく可愛いよ!」
お揃いのドレスをまとった私の幼馴染達が手を握り合って互いを褒めあっている。
穂乃果「ことりちゃんにドレスのデザインしてもらって正解だったよ! 本当にありがとう」
ことり「ううん、いいの♪ 素敵な結婚式にしようね」
楽しそうに語り合う二人に割って入ることができず、私は傍観を続ける。
穂乃果「海未ちゃんも手伝ってくれてありがとうね!」
ことり「μ'sの全員が参加できるように、スケジュール調整してくれたんだよね」
突如二人に感謝の気持ちをぶつけられる。
――ああ、眩しいほどの笑顔。これまで毎日見続けて、私に安心を与えてくれたもの。

二人のその笑顔は――

穂乃果「結婚しても、気軽に遊びに来てね! あの人も喜ぶよ!」
ことり「旦那さんを海未ちゃんに取られないようにねえ」クスクス
永遠に私のものでは無くなった。
穂乃果「こーとーりちゃん?」キッ
ことり「あはは、ごめんごめん」
穂乃果「シャレにならないよ〜海未ちゃん大学生の頃から男の人にモテまくりなんだから」
ことり「大丈夫だよ。旦那さんは穂乃果ちゃんを裏切ったりなんてしないよ。穂乃果ちゃんが選んだ男の人だもん」
『男』――その言葉を聞いて、私の胸がズキリと痛む。当たり前だ。結婚は男と女がするもの。
海未(穂乃果が、ことりが、私の知らない男性と、結婚――)
海未「嫌…です…」
穂乃果「ん? 海未ちゃんなんか言った?」
海未「嫌なんです」ポロポロ
ことり「海未ちゃん? ……泣いてるの?」
海未「嫌なんです! 私は認めません!! 穂乃果とことりが結婚するなんて!!!」
穂乃果「う、海未ちゃん? 何を「だって! だって私は、貴女たちが――――
―――
――


続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
03/30 (22:50) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/30(木)20:36:26.09:
2FcmIGFg0
モバP「え?ラブレター!?飛鳥って書いたことあるの!?」
飛鳥「一応ね……だが先に言っておくけど心温まるような話じゃない」
飛鳥「言うならそう、これはボクの過ち。いわば罪の告白だと思ってくれ」
モバP「罪って……おまえ何をやったんだよ」
飛鳥「これはボクがこのプロダクションにきて最初の夏の話さ」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
5:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/03/30(木)02:41:25.047:
XvmigfNGa.net
ヴィーネ「ふぅ...」
ヴィーネ「またガヴにいぢめられる妄想でやっちゃった...」ビショビショ
ヴィーネ「これっておかしいことよね、SとかMとか以前に女の子同士だし...」
ヴィーネ「でも本当にガヴにあんなことやこんなことしてもらえたらなあ...」

続きを読む

[ 閉じる ]
03/30 (21:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/30(木)18:38:54.73:
lkELdoHrO
加蓮「なーおー。んふー……!」ギュウッ
奈緒「おっ?なんだなんだー?急に抱きついてきて」
加蓮「別にー?ただ、ちょっとお姉ちゃんに甘えてみてもいいかなー、って?」
奈緒「あはは!なんだそりゃ。普段はあんなに人のことからかってくるくせによー」
奈緒「でも、たまには歳上を敬って!こうして甘えてくるのもいいかもなー!」
加蓮「ふっ!隙ありっ!」ピラッ
奈緒「きゃっ!?な、お、おい!いきなりなにするんだよ!」
加蓮「引っかかった引っかかったー♪いやー、久々にやってみたかったんだよねー、スカートめくり♪」
奈緒「かーれーんー!」グニー
加蓮「い、いひゃいっへ。ごへんなはい……」
奈緒「ったくもー……。次やったらゲンコツだからなー」
加蓮「こわーい!じゃ、私用事あるから、ばいばーい♪」
奈緒「ほ、本当にスカートめくりに来ただけかよ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/03/29(水)22:49:42.741:
OhdRmKcY0NIKU.net
サターニャ「気づいちゃった?どうよこれ、かっこいい悪魔って感じじゃない?」ニョキイ
ガヴリール「あれ?お前らってこんなにツノでかかったっけ…」
ヴィーネ「いや、こんなおっきくない…」
サターニャ「実は昨日魔界通販でツノの成長調整剤を買ってみたのよ!」
ガヴリール「それはいいけどさ…」キョロ
ザワザワ…
ツノ…?
ヴィーネ「ここ学校よ!?ツノ消せ!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
2:
◆tdNJrUZxQg
:2017/03/30(木)02:34:52.62:
lOVwawcb0
「待ってっ!!待ってよっ!!お姉ちゃん!!」
声が響く
幼さを残した聞きなれた声
同じ屋根の下、15年以上共に生きてきた愛しき妹の声
このやりとりも物心が付いたころから、ずっと繰り返してきた
そんな光景
「全くしょうがないですわね……」
そんな言葉と共に振り返ると息を切らした少女が一人、悲しげな顔をしてわたくしを見つめていた。
その容貌は真っ赤な髪とわたくしと同じ翠眼の少女――
ではなかった。
――髪は黒っぽく、瞳は紅い。
「お姉ちゃん……っ」
「あなたは……誰ですの……?」
何故か視界がぼやけて、その少女の姿を把握できない。
「お姉ちゃん……」
どこかで聞いたような……
そんな声が頭にこだまするのと同時に世界が白く白く染まって――

    *    *    *

続きを読む

[ 閉じる ]
03/30 (18:05) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/30(木)07:11:11.25:
idbx+UI4o
輿水幸子「プロデューサーさん、朝ですよー!起きてください!」
モバP「今日も元気だ寝起きが辛い」
幸子「もう…やっと起きたんですか?ボクがどれだけ呼んだことか」
モバP「心配してもらってすまない…だが大丈夫だ…よね?何時だ今」
幸子「今は朝の七時くらいですよ」
モバP「そっか…朝御飯食べなきゃ…」
幸子「それよりなにか忘れてないですか?」
モバP「ん…朝の挨拶がまだだったな…おはよう幸子」
幸子「ボクを朝一番に見れるプロデューサーさんは幸運ですね!」
モバP「はは、こやつめカワイイじゃないか俺の右手の分際で」
幸子「ボクもお腹が空いてきたので早く朝御飯にしましょう!」
モバP「おう…この右手でどうやって調理するんだ」

続きを読む

[ 閉じる ]
関連SS
ガヴリール「私の下着を盗んだ奴を捕まえてほしいんだが…」右京「警視庁の杉下です」亀山「亀山です」
ガヴリール「ヴィーネが刺されて死んでた」右京「警視庁の杉下です」亀山「亀山です」
ガヴリール「喫茶店の食器がなくなってるらしい」右京「警視庁の杉下です」亀山「亀山です」
ガヴリール「私宛てに殺人予告が届いてた」右京「警視庁の杉下です」亀山「亀山です」

元スレ
全てのレス
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/03/29(水)11:35:55.788:
kNOQu/9S0.net
ガヴリール宅
ガヴリール「あ、警部さんこっち。上がって」
右京「お邪魔します」
亀山「うわっ…なんだこの汚い部屋!」
ガヴリール「いやー、ヴィーネが最近まで死んでたから掃除してなくってさ」
ヴィーネ「私のせいにすんな!自分で警部さん呼んだんだから掃除くらいしときなさいよ!」
ガヴリール「警部さん男だしこういうの気にしないだろ?」
亀山「ま、まぁ…。好きな子の部屋がこんなんだと流石に幻滅しますけどね?」
ヴィーネ「つーか女のあなたが言う台詞じゃないでしょ…」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2017/03/24(金)12:14:43.82:
rI//XcorO
希「それでなここで代入すると答えが出る訳なんよ」
凛「あ?なるほど」
希「凛ちゃん本当に分かってる?」
凛「うん。希ちゃんのおかげでばっちしにゃ」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/03/01(水)00:53:16.724:
ycVstP5Za.net
ヴィネット「ほらガヴ、あーん」
ガヴリール「あーん、はむっ」
ヴィネット「どう? 美味しい?」
ガヴリール「美味しいよ」
ヴィネット「ふふっ、良かった。どんどん食べてね」
ガヴリール「うん、あーん」
ヴィネット「はい、あーん」
ガヴリール「はむっ、んー、うまい」
ヴィネット「うふふふふっ」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/03/29(水)21:11:29.273:
ZhbIEAGd0NIKU.net
……
カタカタカタカタ…
ガヴリール「…………よしよし、良い感じだな」カチッ
ガヴリール「最初は地雷パーティだと思ってたけど思ったよりいけるな、この調子でいけばボス戦も余裕だろ」カチカチ
ガヴリール「さて、次の階層に行く前に…」
ガヴリール「「ちょっとトイレ」…っと」カタカタ
ガヴリール「よし、さっさと済ませるか……」ムクッ
ガクッ
ガヴリール「………………っ!?!?」ビクンッ
ガヴリール「あ、あああああっ!!!腰がぁぁ!!腰がぁぁぁっ!!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。