SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SS 森きのこ!
<<
2018年06月
>>
256件取得
投稿日時順表示
<<
0
1
2
3
>>
1位 06/22 (00:35) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/21(木)23:23:43.04:
xBm6Njuz0
――事務所
みく「…………」
P「……あ、ちひろさん。そこの書類取ってくれます?」
ちひろ「はい、どうぞ♪ うふふ、ちら、ちらっ」
P「……ちひろさん。一応お聞きしますが、その何かを要求するような手はなんです?」
ちひろ「はい、手数料ですよ♪」
P「えー、やだー! Pチャンお金なーい」
ちひろ「書類取ったんですよー? "そこの書類"とかいう適当な指示でもちゃーんと理解して取ってあげたのになー」
P「うーん……分かりました! あげます、あげましょう! 両手を差し出してください」
ちひろ「わーい! いっぱいもらえそうですね♪」
P「そーれ、どーん! 追加の書類です。ちひろさん、お願いしますね」
ちひろ「ちひろ、これいらない。ぶーぶー!」
P・ちひろ「「ワイワイキャッキャ」」
みく「……い」
みく「…………いちゃつくんじゃないにゃあああ!!!」
P・ちひろ「「?!」」

続きを読む

[ 閉じる ]
2位 06/17 (10:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/17(日)10:08:59.83:
4BvpQ+y6O
麗奈「おっはよー」
P「おはよう、麗奈」
麗奈「こら、いつも言ってるでしょ? アンタは手下なんだから、レイナサマには『おはようございます』よ!」
P「はいはい、おはようございますレイナサマ」
麗奈「それでよし。さーて、今日も悪事の限りを尽くすわよー」
P「ほどほどにな。ところで」
麗奈「ん?」
P「スカート、短くないか? 今日結構冷えそうだぞ」
麗奈「平気よ、平気。アタシが寒さなんかに負けると思う?」
P「割と」
麗奈「ちょっとは上司を信用しなさいよ!」
P「上司?」
麗奈「部下の反対は上司でしょ。まったく、5年経っても理解できないなんて……っと、それより」
P「どうかしたのか」
麗奈「昨日忘れ物したのよ。確かここの棚の上にあったはず……」ピョンピョン
麗奈「届かない……踏み台使おう」
P「とってあげようか?」
麗奈「いいわよこのくらい。アンタはあくせく働いてなさい」
P「あくせく……はは、りょーかい」
麗奈「よし、これで……んー、背伸びすればなんとか」
P「………」
P(スカート短いせいでパンツ見えそうになってる……)

続きを読む

[ 閉じる ]
3位 06/02 (06:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/02(土)00:25:48.28:
tpGo4J9S0
比奈「でスでス」
P「なんだそりゃ。薄い本とかそういうのは知ってるが……」
比奈「同人活動ってのは特にこれと言った形が決まってるワケじゃあないっスからねえ。漫画描こうがフィギュア作ろうがレポート書こうが何でもありでスよ」
比奈「なので、音声作品を録るのも当然個人の自由なワケで」
P「ふうん、色々あるんだな」
P「で? それがどうした」
比奈「まあまあ聞いてください。ここからが本題なんで」

続きを読む

[ 閉じる ]
4位 06/21 (22:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/21(木)21:51:08.31:
f7oGkXVa0
愛海「うひひひひ…前のイベントでは結局登山出来なかったけど、大人しくしていたお陰で皆の警戒が緩んでいる気がするよ?!」
愛海「今日こそは登山を…!」
愛海「夢の頂を我が手にだよ…!」
愛海「最初のターゲットは前のイベントでも共演させてもらったみくにゃん先輩!」
愛海「マジメネコチャンのフマジメお山に愛のスキンシップだよ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
5位 06/06 (23:40) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆uK0l/KjPyl6F
:2018/06/06(水)22:51:48.72:
j8Elnyf10
ベテラントレーナー(以下、聖)「1,2,3,4」
心「ぜー・・・ぜー・・・」
美優「えっと・・・ここでターン」
心「あー・・・ターン・・・」
聖「佐藤!遅れてきてるぞ!」
心「うーーーっす・・・」
聖「5.6.7.8」
心「ここで・・・ステップ・・・」
美優「ここで・・・キャッ!」
心「おわ!あぶねっ!」
美優「っ!大丈夫ですか心さん!」
心「ん、おっけーおっけー☆」
聖「はぁ、体力不足だな」
心「キビシーぞ聖ちゃん☆」
聖「今はトレーナーと呼べ。佐藤は振付は覚えているのだがな・・・」
心「メンゴメンゴ☆最近トーク系が多くてさ☆」

続きを読む

[ 閉じる ]
6位 06/20 (20:10) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/20(水)19:52:54.39:
rf3nTdC+0
最近事務所のアイドル達の間で流行ってる「デレぽ」というものがあります。
本当に使い方が多様で、自分の近況報告や仲間集めに使ったり懺悔に使う子もいるみたいです。
私自身は機械にそれほど強くないのでどちらかというと見る専門なのですが…。
皆が喜んでくれるような駄洒落は考えつくのが難しいですし。

続きを読む

[ 閉じる ]
7位 06/13 (19:35) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
:2018/02/23(金)21:53:21.11:
gQuRoHMI0
お願いです…ッ!あと半年、いえっ3ヶ月ください…ッ!そうすれば残りのお金を返せ…
ダメだ。期限の延長は却下だっていう話だろ!
すまない、父ちゃんが大怪我をしたばかりに…
オイ坊主、もう高卒だったな…お前にチャンスを与えるぜ。明日ウチの事務所に来い

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
:2018/02/23(金)21:53:54.54:
gQuRoHMI0
………
…説明は以上だ。まぁ、5作品ほど主演を頼んだから借金返済、それどころかお釣りも出るぜ。…最後に確認だが本当にやるか?
……はい、お願いします!

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
:2018/02/23(金)21:54:23.54:
gQuRoHMI0
ピンと来た!君、アイドルプロダクションのプロデューサーをやってみないか?
オジサン…アンタしつこいね…だったら俺の過去を聞いてもそんなこと言えるのか?俺は…
……なるほど。それではこういうのはどうだい?

5:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
:2018/02/23(金)21:55:21.15:
gQuRoHMI0
突如身体に強い揺れを感じ、深い眠りに落ちていたPは戻りたくない現実へと引き戻された。
P「…仮眠のつもりだったが、熟睡してしまったな…」
夕美「やっと目覚めたっ。Pさん、ちょっと起きて!事務所の雰囲気がおかしいの!」
P「夕美か…それで雰囲気がおかしいと言うのは?」
仮眠室のベッドから気だるい身体を起こし、揺れの正体に状況を聞くP、満開の花のような笑顔が似合う彼女の表情は不安と恐怖が入り混じっていた。

続きを読む

[ 閉じる ]
8位 06/11 (22:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆6BgakSYE3E
:2018/06/11(月)20:51:30.89:
2uA0mJsL0
モバP「有香。ゆるしてくれよ」
中野有香「つーん」
P「そもそもどうして怒ってるんだ?」
有香「知りません」
P「こないだの握手会の告知を『中の床』ってタイポしたまま送信しちゃったのが気に障ったのか?」
有香「ふん」
P「たまたま床のワックスがけについて検索したあとだったからで、普段は『有香』が変換候補の一番に出てくるんだってば」
有香「へーえ」
P「ゆるしてくれよ有香ちゃーん」
有香「つーん」

続きを読む

[ 閉じる ]
9位 06/20 (22:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆TOYOUsnVr.
:2018/06/20(水)21:18:01.53:
48x+i87U0
P「そう。惚気」
凛「何? 何の惚気?」
P「いいから、いいから。とりあえず聞いて」
凛「よくわかんないけど……はい」
P「今日のことなんだけどさ、車で移動してたんだよ」
凛「うん」
P「そのときに一緒にいた相手に、お昼摂る時間作ってあげられなかったから移動中に食べて、ってサンドイッチあげたんだけど」
凛「……え」
P「ただのコンビニのサンドイッチなのにさ」
凛「……ちょっと待って」
P「わざわざごめん。ありがとね、って恭しく受け取ったんだよ」
凛「それ、私のことじゃない?」
P「で、律儀……かわいい……ってなったわけ」
凛「……ねぇ、それ私でしょ」
P「律儀かわいい……ってなるだろ、こんなの」
凛「それは、その、良くしてもらったらお礼を言うのは当たり前でしょ?」
P「そういうとこだぞ」
凛「……」
P「仕事のせいでお昼摂る時間なくなってるんだから、俺のせいみたいなもんだろ」
凛「まぁ、そうなのかもしれないけど。でも悪意があるわけではないし……」
P「さらに、それだけじゃなくて」
凛「……うん」
P「おすそわけ、とか言って笑いながらひとくちくれたんだよ」
凛「あー、うん」
P「顔には出さなかったけど、めちゃくちゃテンション上がってたし、なんなら事故りそうだった」
凛「何してるの」

続きを読む

[ 閉じる ]
10位 06/22 (09:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆hAKnaa5i0.
:2018/06/22(金)05:57:50.92:
xAhOQ+bK0
(ある日)
P「大変だ…事務所の地下部屋に閉じ込められてしまった…」
P「『アトラスのゲームシリーズが全部揃ってますよ』と美波に言われて食いついてしまったのが間違いだった…ちくしょう…夏の間は恥ずかしいデザインの水着撮影ばっか入れてやる…!」
P「…」
P「あ、でも。ホントに揃ってる。久し振りに『デビルサバイバー』やろっと」ピコピコ

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
◆AmFoB0SlRA
:2018/06/02(土)21:58:43.05:
LWIthY5y0
・押しの強い艦娘と押しに弱い提督の小話
・エログロは無し。優しい世界

加賀「この間の件なのだけど」
提督「この間……?」
加賀「MVPのご褒美よ。貴方が可能な限り頼み事を聞くって言ったんじゃない」
提督「あっははは。そうだったな。今まで保留にしてたのが決まったのか?」
加賀「ええ。今日の夕飯を、貴方に作ってほしいわ」
提督「俺の手作りか。別に構わないが、食べてもらうとなると緊張するな」
加賀「安心して。失敗しても貴方の手作りなら全部食べるわ」
提督「う?む。何だか複雑なフォローだ」
加賀「それと食べる時には食べさせてほしいわ。あ?んて」
提督「グイグイ来るな。まあ加賀がそれが良いって言うなら……」
加賀「最後に、食後のデザートには貴方を食べたいわね」
提督「…………それはどう言った意味で?」
加賀「勿論、最初に思い浮かんだ意味よ。この場合は私も貴方に食べられてしまうわね」
提督「ホントニグイグイクルナー(棒)」
【権利】

2:
◆AmFoB0SlRA
:2018/06/02(土)21:59:26.75:
LWIthY5y0
登場艦娘 ↓安価

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2018/06/02(土)21:59:43.10:JunaHhYNo
愛宕

続きを読む

[ 閉じる ]
12位 06/15 (06:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆.UigIU7V92
:2018/06/14(木)22:14:15.94:
uwqvb7csO
ガチャ
島村卯月「お、おはようございますっ!」
P「おう、卯月。おはよう」
P「ずいぶん早いな。今日の番組収録まで、まだまだ時間あるぞ?」
卯月「あ、あはは……。やっぱりそうですよね」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
13位 06/09 (01:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆btZY.W7DfU
:2018/06/08(金)23:53:24.60:
B/J6HWKnO
千秋(……雨が降ってきた)
千秋(今日はレッスンの予定が無いし、大学から直で家に帰ろうと思ったのだけれど……)
千秋(傘も持ってきてないし、……なんだか、気が滅入るわ)
千秋(……こんなとき、プロデューサーがちょうどよく、車で目の前を通ってくれればいいのだけれど)
千秋(……なんて、ダメね、私。人に頼るなんて……)
千秋(プロデューサーがいないと雨の中を歩けないだなんて)
千秋(……悩んでいても仕方ないわね。本降りになる前に多少濡れることを覚悟して……)
P「あれ、千秋」
千秋「……」
千秋(目の前に……、車に乗ったプロデューサーが……)
P「どうした? 送ってこうか?」
千秋「……せっかく、自分を戒めて、決意したところだったのに、いけない人」
P「え?」

続きを読む

[ 閉じる ]
14位 06/10 (20:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/04(月)23:30:57.91:
YLTvfUA90
   《モバP「長年の相棒って言葉、絆で固く結ばれてるみたいでいいよな」》
 ◇
暖かな、というよりはもはや攻撃的にまで見えるような。
燦燦と降り注ぐ太陽光。
季節は六月頭にして、すでに冷房フル稼働なくして我が身の明日はないような状態。
「儂も、もはやここまでか」
外を出歩く気すら起きない。
この現代の乾いた砂漠は俺の身体には余りにも厳しい環境だ。
「若いのになに言ってんですか。というか、儂とかとってつけたような老人アピールは安易だと思います」
一人、黄昏ながら忌まわしき太陽に焼かれる地上を眺めていると不機嫌そうな声が投げつけられた。
「……ありすか」
声の主へと視線を向ける。
タブレットを抱えるようにして持っていた綺麗な黒髪を背中で纏めた小さな女の子。
と、そんな姿が一瞬瞼に浮かんで、まばたきと同時に掻き消えた。
掻き消えた幻の先。
そこに居るのは、握っているシャープペンシルのペン先を人差し指と中指で弄ぶ、これまた少女。
事務所の中央にある丸机の上に広げられたテキストに向き合っていた彼女は胡乱げな視線をこちらに寄越してくる。
「……現役女子高生に若さを諭されるの納得いかないんだけど」
「事実ですし」
一瞬垣間見えた、かつての幻影よりもすらっと背丈を伸ばし、表情を柔らかくした少女。
高校生になった、橘ありすの姿がそこに在る。

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/17(日)19:31:18.23:
JELcwVCQ0
「ご注文は?」
隼鷹「はい全員分生中ね」
ポーラ「? だから最初はシャンパンがいいですぅ?」
足柄「ディスイズジャパニーズ文化 OK?」
千歳「自由に頼んで良いのは二杯目から あ、二杯目に真野鶴熱燗同時に」
那智「…自由だな貴様 とりあえず枝豆 固め これが大切だぞ 固めだ」
提督「プリン体はちょっと。生一杯取り消し。ハイボール濃いめ」
ポーラ「あ? ポーラもワインのほうが良いです? 濃いめで」
提督「ブランデー…?」

続きを読む

[ 閉じる ]
16位 06/08 (20:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆NMGX645bhc
:2018/06/08(金)19:11:33.70:
YHBP8jNQO
P「……まゆ……?なんだ……なんだよこれ……?」
まゆ「うふふ……Pさんが悪いんですよぉ?お昼休みに眠いからって適当に相槌うつから……まゆはただ、有言実行しただけです♪」
P「だからって……こんな……!」
まゆ「ねぇ、ご存知ですか?まゆね、ずぅ?っと、Pさんとひとつになりたかったんです……♪その結果が、いま画面に映っているでしょう?……まゆとPさんが繋がってるの、見えますか?」
P「や……やめろ!それを俺に見せるな……!」
まゆ「うふふ……もう遅いです♪貴方の視界の通りですよ?まゆ、あなたとひとつになりたいって、何度も何度も考えて、方法もやっと思いついて、そうして機会を待ってやっと今……」

まゆ「まゆの体にPさんのお顔を当てはめることに成功しましたぁ♪」
P「デスクトップに究極の地獄が投影されてるんだけど」

続きを読む

[ 閉じる ]
17位 06/11 (06:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/10(日)20:35:54.49:
ofv1pK570
ちひろ「どしたんですか急に」
P「いや、うちのアイドルっていろいろ不透明というか。ステージの上の姿になるまでの過程が妄想しにくいというか」
ちひろ「妄想て」
P「そういう余地があるって大切だと思うんですよ。漫画も描けちゃうあのアイドルは、高校時代友達と徹夜で原稿書いてたのかなぁとか」
ちひろ「あー、そういう」
P「高校三年の頃もじゅうななさいを自称してたのかなぁとか」
ちひろ「で、ファンである自分がもしもその同級生だったら、みたいなかんじですか? そんなコがいたら楽しいなぁ、みたいな」
P「それですそれ。学生ネタに限ったことじゃないですけど、考えを膨らませやすいというか、妄想で飾りつけしやすいというか。そういうのって人気の秘訣だと思うんですよ。そこらへんうちのアイドルは―」
コンコン、ガチャ

続きを読む

[ 閉じる ]
18位 06/11 (18:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/11(月)09:40:27.98:
3qhBn6zU0
/神谷奈緒宅/寝室
北条加蓮「う?……」Zzz

続きを読む

[ 閉じる ]
19位 06/13 (09:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆Kr.22uZI4M
:2018/06/13(水)04:04:20.71:
I5KBYrcR0
美優「今回集まってもらったのは他でもありません…!」
留美「そうね、もうそんな時期ね」
瞳子「バレンタインデーまで残り半年…!」
――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――――
アイドルマスターシンデレラガールズの三船美優・和久井留美・服部瞳子のバレンタイン(?)SSです

続きを読む

[ 閉じる ]
20位 06/17 (23:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/17(日)22:17:01.35:
g/rvVNNO0
まゆP「合コン行かない?」
ありすP「おっ、行く行くー」
ありす「絶対合コン行けなくなるビーム!」ビビビ
ありすP「あばばば」ビビビ
ありす「ふぅ・・・まったく、私という者が居ながら・・・」プリプリ
ありす(やはり・・・未だ幼い私を、四年も待ってもらうのは、無理が有るんでしょうか・・・?)ウィーン
晶葉「おっ、ありすじゃないか」カチャカチャ
ありす「晶葉さん、借りてた光線銃、お返しします」
晶葉「ああ、そこに置いておいてくれ」カチャカチャ
ありす「・・・?何作ってるんですか?」
晶葉「高校生になれるスイッチだ!」
ありす「・・・ふむ」
ありす(もし私が高校生になったら・・・)ホワホワホワン

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
21位 06/03 (12:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/05/29(火)08:09:48.539:
MwRzK6pYK.net
-ラーメン孕
女子小学生「お昼ごはんここのラーメン屋さんにしよっか」
おとなしい子「姫華ちゃんはラーメン好きだもんね♪」
おっさん「いらっしゃいまセックス^^小学生おまんこ2名さまでよろしかったですか?^^」
ハァハァ
女子小学生「きも…なにこのハゲどう見ても私と静華ちゃんで2人でしょ」
おとなしい子「店員さんがハゲなんて最悪だね…姫華ちゃんお店変える?」
女子小学生「もういいよここでお腹空いてるし」
ムチッ…ムチッ…
おっさん(この子ショーパンノースリーブで太ももと腋丸出しにしてエッチだな…^^あとでシコるか…^^)
シコシコ
おとなしい子「そだねぇ…ハゲだったらラーメンに髪の毛入らないもんねぇ?」
エチ…エチッ…
おっさん(こっちの子はおっぱい大きいしスカート短い…^^これもうパンツ見せに来てるだろ^^)
シコシコ
女子小学生「おい!ニヤニヤすんなハゲ!早く水持ってこい!!」
おっさん「^^」

続きを読む

[ 閉じる ]
22位 06/10 (07:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/07(木)23:39:50.50:
GViVbTEq0
加蓮「ちょっと相談に乗ってくれる?」
P「いいよ。どうした」
加蓮「アタシじゃなくて凛のことなんだけどさ」
加蓮「なーんか様子が変なんだよね」
P「様子が? 俺が見たときは普通だったけどな」
加蓮「それ結構前でしょ? 変になったのはつい数分前なんだ」
P「ずいぶん急だな。どう変なんだ?」
加蓮「それがね……」↓2

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします:2018/06/07(木)23:45:26.94:/voFE1gBo
ずっとスカートの後ろがめくれてる

続きを読む

[ 閉じる ]
23位 06/02 (08:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/02(土)05:51:51.06:
YNg9pRKS0
亜美真美「おはおは→!」
響「はいさい、亜美、真美、今日は一段と元気だな」
亜美「んっふっふ?、ひびきん、亜美と真美を見て、何か気づくことない?」
響「また入れ替わってるとか?」
真美「ぶー!」
響「じゃあ髪型変えた?」
亜美「うーん、おしい!」
響「う??ん、分かんないぞ!おしえて!」
真美「実はね、ドライヤーを変えたんだよ!」
響「ええ?なにそれ…そんなの気づくわけないぞ…」
亜美「特別なマイナスイオン?が出るドライヤーを割り勘で買ったんだよねー!」
真美「ねー!スチームも出るんだよ!すごいっしょ!」
響「ああ、結構前から流行ってるよね、マイナスイオンって」
亜美「亜美たちのは普通のマイナスイオンと違って、…何て名前かは忘れたけど、チョー凄そうな名前だったよね!」
真美「マイナスイオンより効果があるんだって!」
響「へえ、最近の科学ってすごいんだなあ…」
伊織「ちょっと待った!」
響・亜美真美「!」
伊織「マイナスイオンに効果なんてないわよ」
響「そうなのか?」
伊織「そうよ、実際にマイナスイオンの効能を謳って差し止められた商品もあるんだから」
亜美「でもでも、亜美たちのはマイナスイオンって名前じゃないし、効果もあるって書いてあったよ!」
律子「さっき言った商品差し止めとかで、マイナスイオンに効果がないことが広まったから名前を変えてるだけよ」
真美「なあんだ…あのドライヤー、高かったのにね」
亜美「うん…」
響「…」
伊織「ま、まあ、スチームで保湿効果はありそうだし、無駄じゃないんじゃない?」
真美「そ、そだね!そう思うことにする!」
亜美「いおりんあんがと!」
伊織「科学的な名前に騙されて、効果もない無駄に高いもの買わされないように、これからは気をつけなさい!」
亜美真美「ィエッサー!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
24位 06/10 (12:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/06/09(土)19:58:31.895:
Og7DVyt3a.net
?男の家?
男「ただいまー」ガチャッ
男「って誰もいるわけないけどw」
男「ん?なんかどっかで見たような靴があるな」
男「まあいっかとりあえず漫画でも見るかな」ガチャッ
男「・・・何してんのおまえ?」
女後輩「こ、これは
>>5
です!」

5:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/09(土)20:01:04.217:fVaSuAf6d.net
隠蔽工作

続きを読む

[ 閉じる ]
25位 06/10 (22:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/08(金)00:00:00.84:
N0yFZsOqO
卯月「そうなんです!もう大変だったんですから!」
凛「へえ、意外とお茶目なところあるんだね。構って欲しかったのかな?」
未央「なんかあんまりイタズラとかするイメージないけど、なんかかわいいじゃん!愛されてるねぇしまむー!」
卯月「イタズラなんてレベルじゃないんですよ!この前ひとりで事務所でいた時のことなんですが……」

続きを読む

[ 閉じる ]
26位 06/11 (20:30) SS 森きのこ!
元スレ
2:
名無しさん@おーぷん
:2018/06/10(日)23:46:14:
Yjv
P「梅雨真っ盛り、かぁ……たまの雨なら風情のうちだが、連日だと蒸すし洗濯物は貯まるし出歩くのも億劫だし、総じて面倒くさいよな」
P「こんな時でも仕事は足で稼ぐのが基本だって言うんだから、サラリーマンの辛いトコだよなぁ…」
ちひろ「煮詰まってますね、Pさん」コトッ
P「ちひろさん…ドリンク、有り難いですが今日の分は朝にいただきましたよね?」
ちひろ「いえ、だいぶお疲れみたいでしたから…少しくらいなら気分転換してもいいんですよ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
27位 06/12 (20:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆FreegeF7ndth
:2018/06/12(火)17:54:11.38:
UvmTBEWao
●00 まえがき
※メタネタ注意
※あらすじ
1、文香「SSに筋書きなんてなくても大丈夫ですよ……」
2、文香「SSにキャラの内面描写なんてなくても大丈夫ですよ……」
3、文香「SSにオリジナリティなんてなくても大丈夫ですよ……」
※主な登場人物
鷺沢文香


2:
◆FreegeF7ndth
:2018/06/12(火)17:55:15.43:
UvmTBEWao
●1-01
モバP(以下P)「ぬわぁあぁあぁあぁん……書けない……」
文香「仕事中なのにひどい呻きですね……企画書か何かをお書きですか」
P「SSが書けない」
文香「SS……?」
P「SSってのは……かくかくしかじか」
文香「……つまり、Pさんはパロディの類いのテキストを書きあぐねて呻いていたのですね。
   ……仕事中なのに」
P「い、いやこれはだな、文香の魅力を宣伝するSSを考えてたんだ! 営業の一環、企画書みたいなものさ!」
文香「そのようなテキストが書けない、ということは、私の魅力……があるとして、Pさんはそれを文章にまとめられるほど把握していないということになります……それはそれで寂しいですね。やはり、私にアイドルとしての魅力などは……」
P「わぁあぁあぁあぁ、違う違う、俺が悩んでるのは、文香の魅力うんぬんじゃなくて、話の『筋書き』がまとまらないからだよ!」
文香「筋書き……ですか?」
P「SSが何の略かは……sidestory,substory,shortstoryとか諸説あるが、基本的にはSSはストーリーだ。だから、『筋書き』が必要になる。それがどうもうまくまとまらなくて」
文香「……筋書きとはそんなに重要なものなのでしょうか?」
P「筋書きの基本というと、三幕構成だな。ざっくり説明すると、ストーリーは次の3つの部分に分けられるという考えだ。
  1、設定(主人公や世界観の説明。全体の25%ほどの文量)
  2、対立(主人公が乗り越えるべき試練、目標が
続きを読む

[ 閉じる ]
28位 06/16 (06:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆Dm8ArSIo3MOQ
:2018/06/14(木)01:56:20.04:
QIXqtKIk0
未央「はい、と言う訳でようこそお越しくださいましたレディース&ジェントルメン!」
卯月「レディしかいませんけどね!」ドンドンパフパフ
凛「まぁ、そこはご愛敬ってことでね」
みく「すみません。ちょっと用事を思いついたので」クルッ
まゆ「まゆ、王様ゲームはお医者さんに止められているので」クルッ
未央「ちなみにゲームが終わるまでこの部屋からは出られない仕組みになっております」
みく「毎度何なの!?何なのこの強制参加!」
凛「知らないの?ボス戦では「逃げる」コマンド使えないんだよ?」
まゆ「コンティニューしますから帰してくれませんかぁ?」
未央「アハハハ、大袈裟だなぁ。ただの王様ゲームだよ?ねぇしまむー」
卯月「は」ドンドンパフパフバンパフブォォーッ!
みく「うるさくて何言ってんのか全然わかんねぇにゃ!」
卯月「はいっ!一度やってみたかったんです!」ブォォーッ!
まゆ「…いつもみたいなゲテモノお食事会じゃないだけマシだと思うべきでしょうか」
みく「楽観視は危険だよ。誰が王様引くかによって請け負うリスクの高低差がありすぎるにゃ」
凛「ルールは分かるよね?1から4までの数字と王様って文字が書かれた棒をこの空き缶に入れるからみんなで1本ずつ引いて」
凛「王様を引いた人は番号を指定して好きな指示を出せるってゲームなんだけど、知ってる?」
まゆ「それなりに認知度のあるゲームですからルールくらいは知ってますよ?」
凛「みくも大丈夫?王様ゲームっていうんだよ。トモダチゲームでもアクマゲームでもないよ?」
みく「知っとるわい」
卯月「最後の1人になるまで戦うんですよね!」
みく「ちょっと待てぇルール理解してない子がそこにおるぞ」
未央「アハハ、しまむーそれじゃ別のバトルサバイバルだよ」
まゆ「今から行われるのもバトルサバイバルじゃありませんよねぇ!?」
凛「さぁ、地獄の門は開かれたよ」
卯月「新シリーズですね!」
みく「だったらキャストも一新しろよォ!
続きを読む

[ 閉じる ]
29位 06/17 (22:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/17(日)20:46:23.39:
WY8rOYY/0
ああ、よく来たね。
・・・なあに、大した話でもないさ。酒はサービスするよ、料理は今作っているから楽にしていてくれ。

続きを読む

[ 閉じる ]
30位 06/01 (08:05) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/01(金)00:48:13.89:
qh/ExKUN0
小鳥「こ、これが。もう完成したのね」
?「はい。で、お値段の方ですが」 カチカチ スッ
小鳥「こ、こんなに安くていいの?」
?「まだ試作品ですので今回はサービスですよ♪」
小鳥「買うわ」
?「ありがとうございます。ですが試作品なので効果の方が悪くても返品は受け付けておりませんので」
小鳥「いいわ。こんなに安くすむならいいものよ」
?「では、またのご利用お待ちしております」
小鳥「よーし。早く劇場に戻って準備よ!」 ダッ
?「ちょろいわね」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。