SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SS 森きのこ!
<<
2018年02月
>>
343件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
4
>>
02/26 (06:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆Kr.22uZI4M
:2018/02/25(日)23:53:41.35:
9hiZpNLJ0
心「美優ちゃん、誕生日おめでとー☆」
P「美優さん、誕生日おめでとうございます!」
美優「Pさん、心さん、ありがとうございます…!」
美優(ひゃ?!まさかPさんが私の部屋に来るなんて…)

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/02/25(日)20:14:15.45:
5caeHMYD0
――執務室――
大井「はぁ、ったく……こんなに散らかして」
大井「いくら執務に追われてるからって、環境を整えないと良い仕事ができるわけないでしょ」グチグチ
大井「それを片付ける私も私だけど」
大井「えっと、このまとめた書類は……確か向こうの棚に……」
大井「よいしょっ」グッ
プッ
大井「!」
大井「……っ」カァァ
大井(だ、誰も……いないわね?)キョロキョロ
大井(危なかった。今の音聞かれたら、その人の記憶を抹消しなきゃいけないわ)
大井(にしても、ちょっとお腹に力を入れただけで出るって……恥ずかしい……!)

続きを読む

[ 閉じる ]
02/26 (01:30) SS 森きのこ!
関連SS
如月千早の今日思ったこと
如月千早の今日思ったこと (2)
如月千早 二十歳の誕生日

元スレ
全てのレス
1:
◆0NR3cF8wDM
:2018/02/25(日)22:33:50.91:
jQOZRojO0
※ 千早が母親・父親と和解しています

2:
◆0NR3cF8wDM
:2018/02/25(日)22:35:17.64:
jQOZRojO0
 2月26日
 二十歳の誕生日
 こんにちは。如月千早です。
 ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、昨日、25日は私の誕生日でした。
 それも、二十歳という大きな節目の日。
 ファンのみんなからも、たくさんお手紙やプレゼントをいただいて、本当に幸せだな、と思っています。
 出させていただいている幾つかの番組でも、誕生日を祝ってもらって。
 さらには、昨日、嬉しいことに765プロのみんなが私のためにお祝いのパーティーを開いてくれました。
 事務所が小さかった頃からずっとお世話になっているお店を貸し切って、てんやわんやの大騒ぎです。
 765のアイドルのみんなはもちろん、社長や事務の女性、職員のみなさん……それに、どうしてか、765所属じゃないアイドルの方もちらほらと。
 一応、事前にアポを取って双方の事務所から許可は貰った、ということのようだけれど。
 まぁ、お祝いをしていただけるということですから、変なつっこみは止めておきましょう、ふふ。
 
 
 さて。
 二十歳になったということで、私もとうとうお酒を飲むことができるようになりました。
 興味が無かった、というと嘘になります。
 社長やプロデューサー、それにあずささんや事務の女性はお酒が好きなようで、以前から、お酒を飲んでいる所を見たり、またその話を聞くことがありました。
 その時のみんなは、実に楽しそうで。
 いつか私もあの輪の中に入れるのかな、なんて考えていたのです。
 当時を思うと、何だか感慨深いものがありますね。
 いつの間にか、私も大人と呼ばれる歳になったんだなぁ、って。

続きを読む

[ 閉じる ]
02/26 (00:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/02/25(日)21:35:57.29:
Pm1xMd0c0
P「あ、もしもし、母さん?何か用だった?留守電めっちゃ入ってたけど…」
Pの母「あー、良かったー。あんた都合ついたら今すぐ帰って来なさい。あ、やっぱ都合悪くても帰って来なさい」
P「いや、都合悪かったら無理だろ。まあ、ちょうど担当アイドルの何人かは遅めの正月休み取って貰ってるし、行けんこともないかなあ、そういや何の用なんだっけ」
Pの母「それがねー、聞いてビックリ、あんたにお見合いの話が来てるのよー。ほんとビックリ」
P「そんな何度も言わんくていいから……と言うか、お見合い?興味ないんだけどな…」
Pの母「それが、この前彼女居ないって姉さんの前で口滑らしちゃったの。そしたら、すっごく乗り気で色々当たってくれちゃって!」
P「うわあ……」
Pの母「顔を立てると思って、会うだけ会ってみなさい。別に断ってもいいんだから」
P「うーん、まあ会うだけなら」
Pの母「良かったー。あ、もう日取りも決まってるから、よろしくねー」プツン、ツーツーツー
P(えーと、菜々とみくはしばらく休みだし、他のアイドルもレッスン中心だしな。急ぎの仕事もないし、二、三件手配済ませたら大丈夫か。うーん、あんまり気乗りしねえなあ……)
ピロリン
母のメール『場所と時間送りますね。あ、後これも言っとかなきゃ、母さん孫の顔が早く見たいわあ?、よろしく!じゃ!』
P「気乗りしねえなあ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
02/25 (23:30) SS 森きのこ!
関連SS
ミリマス構ってシリーズ:目次

元スレ
全てのレス
1:
◆SESAXlhwuI
:2018/02/25(日)20:45:28.11:
moZUOvcc0
如月千早(以下、千早) 「始業より少し早め……よし」
ガチャリ
千早 「おはようございます、ぷろでゅー……」
天海春香(以下、春香) 「あっ、千早ちゃん!おはよう」ニコニコ
千早 「春香?お、おはよう……」
千早 「今日は随分と早いのね?家遠いのに……」
春香 「えっへへ……ちょっと早くに来たら、プロデューサーさんとゆっくり出来るかなって」
千早 「プロデューサーと……そう」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/25 (22:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/02/25(日)20:39:11.56:
aV2GnZmso
一か月前、事務所
春香「おはようございまーす!」
P「! おはよう、春香。待ってたぞ」
春香「えっ? 待ってたって、私をですか?」
P「ああ。実はすごく大事な話があってな」
春香「すごく大事な話……。な、なんでしょう? お仕事の話ですか?」
P「いいや、違う。それはな……千早の誕生日の話だ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/25 (21:30) SS 森きのこ!
関連SS
橘ありす宮本フレデリカコメディシリーズ:目次

元スレ
全てのレス
1:
◆5AkoLefT7E
:2018/02/25(日)20:32:07.39:
JHqm7hW90
橘ありす「タクシーフレデリカ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1455548596/
こちらのスピンオフコメディになっています。

2:
◆5AkoLefT7E
:2018/02/25(日)20:32:38.93:
JHqm7hW90
?事務所?
二宮飛鳥「ふぅ……」
飛鳥(静かだ……)
飛鳥(聞こえるのはボクが本を捲る音だけ……)ペラッ
飛鳥(まあ、多少の騒音には慣れたものだけれど……こういう静寂も、久しく忘れていたようだね……)
飛鳥「願わくば、この平穏が永く??」
一ノ瀬志希「お、読書中かな〜? 何の本? やっぱり哲学とか? ダメだよ〜、そういうのは原文から見なきゃ微妙なニュアンスとか」ヒョコッ
飛鳥「はぁ……」パタン
志希「ありゃ、閉じちゃうの?」
飛鳥「続行が不可能だと悟ったからね」
志希「ふ〜ん? ま、でもそれは正解かもね〜」
飛鳥「……どういう意味だい?」
志希「さあさあ! 寄ってらっしゃい見てらっしゃい! タクシーイチノセの開業だ!」
飛鳥「そうか。ボクは上がらせてもらうよ」トコトコ
志希「そうは問屋がオントロジー!!!」ガシィ
飛鳥「うわ!? は、離せ……力強っ!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
◆EyREdFoqVQ
:2018/02/25(日)18:32:41.87:
5UdMzLxlo
明石「今更ですよ提督ー。なんで今更になって隠せなんて言うんですか?」
提督「今更も何も、そのお前らのスカートは刺激が強すぎる!」
提督「ぶっちゃけ今までは我慢してた」
大淀「え」
提督「でもなあ、そろそろ我慢の限界なんだよ。はち切れそうなんだよ!」
明石「うわあ」
大淀「提督、私たちをそーゆー目で見ていらしたんですか」
明石「提督の頭、修理が必要ですか?」
提督「お前らのスカートを修理しろというんだ!」
大淀「えぇ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/25 (19:30) SS 森きのこ!
元スレ
2:
◆6X9N3xfEM.
:2018/02/25(日)18:06:25.54:
2bW172L/O
加蓮「奈ぁ〜緒っ、どうしたの?難しい顔して、何読んでるの?」
奈緒「うーん、こんど受けるオーディションの資料なんだけどな」
加蓮「さっき、プロデューサーさんと話してたやつ?」
奈緒「ああドラマの仕事なんだけどな」
加蓮「どれどれ、天才的な頭脳を持つが病弱な少女が新米熱血刑事とコンビを組んで事件を解決していく刑事ドラマか。奈緒、こういうの好きそうじゃない」
奈緒「ああ、元は連載中の少女漫画なんだけどな、あたしが読んでるって言ったらプロデューサーさんがオーディション受けてみろって」
加蓮「いいじゃん、原作知ってるなら役作りしやすいでしょ」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/25 (18:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆C2VTzcV58A
:2018/02/25(日)16:18:46.12:
Fsr4N/GuO
ある日の事務所
亜季「おめでたいことでありますなぁ」
星花「おめでたいですわね」
P「どうしたんだふたりとも。めでたいめでたいって」
亜季「ああ、P殿。もちろん、あのことであります!」
星花「おめでたです!」
亜季「星花殿星花殿、その言い方は若干誤解を招くのでよしたほうが」
星花「?」
亜季「……まあ、いいであります。我々が話していたのは、ネネ殿の妹さんことしーちゃん殿のことでありますよ」
星花「先日、お医者様から健康だとお墨付きをもらえたそうで……本当に、ほっといたしましたわ」
P「そのことか。俺も安心したよ。ネネからたびたび話は聞いていて、早くよくなってほしいと思っていたから」
亜季「私も、一度も本人に会ったことがないのに、思わず涙がこぼれそうになってしまって」
星花「きっと、お姉さんの人徳ですわ。ネネさんが頑張っている姿を、誰もが知っていましたから」
P「そうだな。事務所を挙げて、盛大に祝ってあげたいところだ」
星花「まあ! パーティーですわね!」
亜季「名案でありますな!」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/25 (17:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆hAKnaa5i0.
:2018/02/25(日)11:01:25.56:
R3OYObqU0
【登場人物紹介】
佐藤心…26歳。166cm。パッション。通常・しゅがーはぁと。イロモノにしか見えないが、自分の信じたことを貫き通して表現する生き様に惚れるPは多い。容姿端麗、手先が起用、周囲への気配りが出来て、確固たる信念まで持つ彼女はまさしく現代の大和撫子。人を選ぶメルヘンなデザインを好むが万人ウケするセンスもしっかり理解している辺りにはスペックの高さを感じずにはいられない。
隙らしい隙がないように思えるが、初見ではアクが強すぎるのが唯一の欠点。「佐藤」ときて「心」ときてあのキャラクターである。胃もたれは避けられない。追い討ちをかけるようにスリーサイズの表記が「ぼん・きゅっ・ぼんっ♪」。体重表記も「ダイエットちゅう」。お前普通にスタイルいいだろ。
美優さんがだし汁なら、心さんはデミグラスソース。ちょっと濃いってレベルじゃない。
三船美優…26歳。165cm。だし汁。あれは駄目ですこれも駄目ですと制限を積極的に課していく日本の文化・教育によって誕生した悲劇の(元)受け身系アイドル。現在はPとの結婚を虎視眈々と企む積極的なアイドルに生まれ変わった。天然なのか、策士なのかは判断がつかないが誘い受けの色気には定評がある。あんなん手を出さずにはいられない。
容姿、性格、言動から議論の余地なく清楚系に分類されるのだが、思わせぶりな雰囲気や度々恥じらう姿、元・OLという属性が相まって隠しきれないエロスが漂っている。美波と同じ。本人に非はなく、美優さんを見る目が濁っているだけ。
得意料理は家庭料理。肉じゃがやら卵焼きやらで、さながら猛禽類のごとく胃袋を鷲掴みにしてくる。捕まったらもう逃げられない。

2:
◆hAKnaa5i0.
:2018/02/25(日)11:03:16.28:
R3OYObqU0
(事務所)
心「どんな時も私らしくスウィーティー過ごしたいんだ?♪」フンフンフ-ン
カチャ
心「おっつスウィーティー♪あ、おはよう。美優ちゃん」
美優「おはようございます…心さん。ふふっ、今日も元気みたいですね。鼻歌が聞こえてき
続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/02/25(日)00:56:20.165:
vW5155pYp.net
縄で拘束された俺「くっ…」
魔王「先祖様が人払いの結界を張っていたのに、効力が薄まったのかな?」ズズー
魔王「ボクは魔王の中でも無害で内気でかわいい方だから、そっとしておいてほしいと願っているのに」
魔王「それにしても、たった一人で乗り込んでくるなんて、いつの時代の英雄譚だい? 一周回って興味深いよ」
俺「…………」
魔王「今は戦争なんて、魔導兵器で全部片がついちゃうんだろう?」
魔王「ボクら魔族の優位性なんて、とっくになくなってる。手品が得意で寿命が長いってとこくらいさ。あとの特徴と言えば、生殖頻度が極端に低い欠陥人種じゃないか」
俺「……随分と、卑屈なことで」
魔王「ははは、やっとまともに言葉を返してくれたね」
俺「…………」チッ
魔王「ま、ほら、ボクはずっとここで一人だから、書物の知識としてしか知らないんだよ。だから自分とは関係ないというか、俯瞰的に見れるのだろう」ズズー
魔王「あ、紅茶出そうか? 安心しなよ、お伽噺みたいに、蛇の生き血とか入ってないから。まったく、人種差別の偏見だよね」
俺「…………」
魔王「つれないな。初めてのお客さんだから、これくらいのサービスはただでやってあげるよ。コーヒーやハーブティーもあるけど、不愛想だからもう紅茶にしちゃうから。ちょっと待っててね、逃げないでね、君くらいの魔力じゃ絶対無理だろうけど」トテテ

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
関連SS
勇者「ニートになりたい」??第1章『マッスルタウンのチャンピオン』??
勇者「ニートになりたい」??第2章『ミンゴナージュ村のタタリ』??
勇者「ニートになりたい」??第3章『砂漠の花と太陽と雨と』??(前編)
勇者「ニートになりたい」??第3章『砂漠の花と太陽と雨と』??(中編)
勇者「ニートになりたい」??第3章『砂漠の花と太陽と雨と』??(後編)

元スレ
524:
◆7Ub330dMyM
:2018/02/06(火)19:42:16.87:
gIu6BcBMO
【翌日早朝クィーンズベル城城門前】
兵士「えぇいっ、だまれだまれ!身分を証明する物がないやつを通すわけにはいかん!」
魔法使い「だからさぁ?!メイドを呼んできてってお願いしてるだけだってばぁ!」
兵士「どこの馬の骨ともわからぬやつ!そんなやつの弁など聞く耳を持たぬ!」
魔法使い「そんな融通がきないこといいはって本当に知り合いだったらどうするつもり⁉︎あんたよくそれで門番が勤まってるわね!頭でっかち!」
兵士「なっ⁉︎ななっ⁉︎」
僧侶「……じゃんけんっ、ぱー」
少年「あっち向いて、ホイ」
僧侶「あらあらぁ?、また負けちゃいましたぁ」
少年「あの……いいよ。お姉ちゃんに会えなくても。ウチに帰れば母さんがいるし」
魔法使い「そぉ?姉と弟の再会を邪魔する兵士のせいでぇ?。ごめんねぇ?」
兵士「うぬっ」タジ
武闘家「そうは言っても伝言も預かってる。メイドには会わねばならん」
戦士「昨夜、あたしたちはならず者から彼女を助けてるんだ。後日、城に来るようにも言われてる。メイドからなにか聞いてないか?」
兵士「知らん」プイ
魔法使い「ほんとにぃ?大目玉くらうのは兵士さんなんだからね?」
兵士「知らんもんは知らん!……メイド様は姫様専属だ。私は普段会えないんだ」
僧侶「仕方ありませんねぇ?」
武闘家「?少年を家に送り届けようというのか?」
僧侶「いえいえ?。これを拝見したいだたきたいのですがぁ」パサ
兵士「はぁ……なんだ?紙切れを出されたところ
続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
◆Lsw27IvP02kT
:2018/02/25(日)00:02:22.76:
Cj+GfD9n0
この話を始める前に
・艦の進水式=誕生日という設定で進めます
・短編です
では始めます

2:
◆Lsw27IvP02kT
:2018/02/25(日)00:10:00.01:
Cj+GfD9n0
――――執務室
ガチャ
古鷹「提督、次の演習なんですけど・・・」
古鷹「あー!またいなくなってる!もう・・!」
――――中庭
提督「みんなはもう決めたかな?」
皐月「うーん・・・まだかなぁ・・」ユービンヤサン
水無月「何が良いか分からないんだ」ハガキガオチマシタ
提督「寄せ書きって言うのもあるよ」ピョン
古鷹「あ!こんなところにいたんですね!」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/02/24(土)21:56:29.34:
u8v/tYCB0
時系列的には大学選抜チーム戦直後です(最終章のネタバレなし)
試合勝利後に軽くみんなで祝勝会を上げようという設定
短いです
キャラ崩壊注意

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/02/24(土)21:59:02.12:
u8v/tYCB0
カチューシャ「流石はミホーシャね!まさかあんな戦法をーーーー」
みほ「あはは、苦肉の策でしたけどねーーーー」
まほ「(ミホーシャ?……ああ、みほのあだ名か)」
まほ「(私はマホーシャになるんだろうか?ふふっ)」
カチューシャ「まほも凄かったわね!」
まほ「…………」
カチューシャ「まほ!?」
まほ「え?ああ、ありがとう」
カチューシャ「はあ……。疲れてるなら休んだら?」
まほ「そう…だな」
みほ「?」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/25 (03:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆uYNNmHkuwIgM
:2018/02/25(日)00:00:16.35:
6Xf+W2fS0
ずっと私は過去に縛られてきた。幼い過去に背負ってしまった罪、その罪を償うために歌を歌うことだけに生きてきた。
歌っても歌っても、私を縛る鎖はきつく私の肉体を締め上げていった。やがて、その締め上げられた部分から血が流れ始めた。
それでも私は歌い続けた。それしか罪を償う方法が思いつかなかったから。そのまま朽ちても構わないと、ただ愚直に歌を歌い続けた。
しかし、大切な仲間と出会って、共に歩いて、私はその過去から解放された。仲間が私に、自分を縛り続けた鎖を断ち切るだけの勇気をくれた。
そこから私の歌は劇的に変わった。縛り上げられた喉から祈りを絞り出すような歌が、柔らかい朗らかな歌へと変わっていった。

続きを読む

[ 閉じる ]
02/25 (02:10) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆UEry/CPoDk
:2018/02/25(日)01:19:08.80:
eW7GRVSC0
(劇場控え室)
春香「えーっと…(キョロキョロ)いた!」
春香「ちっはっやちゃ〜ん!お誕生日おめで…」
ジュリア「本番までまだ時間あるな。どうする、流れもう一回確認しておくか。」
千早「そうね。」
春香(…ライブの打ち合わせ中かぁ。しょうがない、終わるまで待ってようっと。)

続きを読む

[ 閉じる ]
02/25 (01:30) SS 森きのこ!
関連SS
【ミリマス】千早「メンドクサイフェアリー?」
志保「千早さんの誕生日を祝いたい?」静香「ええ」

元スレ
全てのレス
1:
◆0NR3cF8wDM
:2018/02/25(日)00:21:20.48:
jQOZRojO0
※ 千早、静香、志保、桃子、紬がユニットを組んでいます

2:
◆0NR3cF8wDM
:2018/02/25(日)00:22:26.50:
jQOZRojO0
志保「いいんじゃない?」
静香「……」
志保「……」
静香「……え、それだけ?」
志保「? だから、千早さんの誕生日を祝いたいんでしょ?」
静香「ええ」
志保「お祝いすればいいじゃない。わざわざ私に言うこともないと思うけど」
静香「……はぁ」
志保「なによ」
静香「それだから志保はとっつきにくいとか怖いとか無愛想とか言われるのよ」
志保「は?」
静香「こういう話題を振るのは、志保にも一緒に考えて欲しいからでしょう?」
志保「……はぁ。だったら、初めからそう言いなさいよ」
静香「……相変わらずめんどくさい子ね」
志保「…………あら、自己紹介?」
静香「は?」
志保「なに?」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/02/22(木)00:04:00.14:
1IDlqU1m0
みほ『前略お母さん』
みほ『晴れて私は念願の大洗女子学園に転校することができました』
みほ『ただ・・・』
みほ『新しい環境に未だ馴染めず友達ができません・・・』

続きを読む

[ 閉じる ]
02/24 (23:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆xW69XHZIXl2A
:2018/02/17(土)23:52:12.58:
iY6Gh4SY0
石上「会長、この資料出来ましたよ」
白銀「おお、もうできたのか。さすがだな」
石上「いえいえ」
かぐや「……」
藤原「あのー会長、これなんですけど……」
白銀「ん?どれどれ?」
かぐや「……」
かぐや(椅子に座っている会長の正面に立ち、覗き込むように会長を見て、上目遣いで私可愛いアピールですか。本当に卑しい豚)

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
02/24 (22:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆Y0Lmk/CZYI
:2018/01/31(水)23:15:01.52:
hlXhHMkm0
とある日の事務所
モバP(以降P)「あ?仕事やる気しねえ……」グデー
緒方智絵里「プロデューサーさん元気だしてくださいっ」
P「とは言ってもなあ…最近智絵里が出るイベントの仕事もないし……」
智絵里「それはそうですけど……でも、みんなが活躍してるのを見るのははすごく嬉しいですよっ」
P「ごめんなあ……。乃々?お前も智絵里のイベントなくて寂しいよなあ??」ノゾキコミ-
森久保乃々「ふえッ!?なんでもりくぼにふるんですか……?」ビクン
P「いや、なんとなく」
乃々「なんとなくでふらないで欲しいんですけど……!」
P「ふらないで欲しいとか言いながら俺のスラックスの裾掴んでる乃々マジ可愛い」
乃々「あぅ……///こ、これは別にかまって欲しいとかそういうんじゃないんですけど……!」アセアセ
P「あ?はいはい。乃々も智絵里も可愛いなあ?」ナデナデ
智絵里「はう……///」
乃々「あうぅ……///」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/02/24(土)18:37:38.11:
/+hpBmw+0
『―――ヤ,どこにいったの?―――ヤ!』
―――
――――――
―――――――――
――――――――――――

続きを読む

[ 閉じる ]
02/24 (19:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/02/21(水)13:28:08.218:
i1lA2/1Ka.net
俺「うあ…く、来るな!やめてくれぇ!!」
まどか「マミさん♪」
マミ「……ごめんなさい俺くん…!」シュルルルッ
俺「はぐっ!?」
まどか「も?う逃げられないよぉ…♪暴れちゃだめだからねぇ♡」
俺「ひぃいいい!!」ガクガク

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/02/21(水)14:39:34.70:
8Ls/kRx/0
ヴィーネ「ガヴ、いるんでしょ?開けなさい、学校に遅刻するわよ?」ドンドンッ
ガチャッ
ガヴリール「あっ、おはようございます。ヴィーネさん♪」ニコリ
ヴィーネ「」
ヴィーネ「…………はぁ?」
ガヴリール「?」キョトーン
ヴィーネ「ガヴ…よね?」
ガヴリール「そうですが?」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/24 (15:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/02/24(土)01:37:34.75:
lDugeDPZ0

ザザーン
ピクッ
サトシ「おっ!」
サトシ「きたきたきたーっ!!」
ザッパーン
コイキング「コッコココココッココココ」
サトシ「またコイキングかよ……」
スイレン「サトシ、コイキングに好かれてるね」
サトシ「ちぇっ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/24 (12:00) SS 森きのこ!
関連SS
拓海「唐突な試練」(お◯ぱいネタ)
三船美優「母性の暴走」(お◯ぱいネタ)

元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
:2018/02/15(木)21:23:01.25:
i/ciMpdG0
楓「Pさんって胸の大きい女性が好きなようですよ」

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
:2018/02/15(木)21:38:12.39:
i/ciMpdG0
都内にある芸能人御用達の居酒屋、乾杯の音頭から僅か20分でビール大ジョッキ2杯と日本酒1合を空にした事務所の稼ぎ頭、高垣楓は突然言い放った。
この酒の席は年に数回開かれるアダルティアイドルの集いだ
瑞樹「楓ちゃん?どうしたの突然」
早苗「ほーぅ...Pくんのことをそんな風に言うには何か根拠があるわよね?」
2人は彼女の発言に興味を持った。厳密にいえばこの宴会に参加している成人女性全員が気にしていないそぶりをしているが、楓の返答に耳を傾けている。

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/02/24(土)01:28:21.72:
Ssf13/is0


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/02/24(土)01:29:28.88:
Ssf13/is0
ダイヤ「どうです!!驚いたでしょう!!」
ルビィ「え・・・ええ・・う、うん・・驚いたよ・・」
黒澤母「どうしたのです?これは?」
ダイヤ「お母様の家事の負担が少しでも減ればと思って購入したのですわ!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/24 (07:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆0vdZGajKfqPb
:2018/02/24(土)00:53:08.34:
d89W1gDH0
カウントからせーので、息を読み合って。

2:
◆0vdZGajKfqPb
:2018/02/24(土)00:53:39.15:
d89W1gDH0
 公園のベンチに腰掛け、さくらラテを一口。
 前川みくはほう、と息を吐く。温められた吐息が、白いもやになって消えていく。
 まだ寒い。寒いけれど、日が沈むのは遅くなったし、春物も店頭に並ぶようになった。
 春はゆっくりと近づいていく。それがみくは嬉しかった。
 冬は、あまり好きではない。
 東京の人は冷たい、なんて言うつもりはないけれど。
 誰も自分に関心をもたない、凍えるような寒さを、みくはよくわかっていた。
 だから、寒いのは苦手だった。苦手になってしまっていた。

続きを読む

[ 閉じる ]
02/24 (03:15) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆JDH1DmZBjFQa
:2018/02/24(土)01:14:41.76:
JTZYbvl30
P「あぁ、その通りだ」
仁奈「そんな、どーしてですか」
P「昨今の芸能界を見てみろ。生き残っては消え、生き残っては消え去りの繰り返しだ。そんな戦国時代を勝ち残っていくのにはブランドイメージという基盤が安定していることこそが大事なんだ。わかるだろ?」
仁奈「そんなの、仁奈にはわかんねーですよ……」
P「とにかく、今ある着ぐるみは直ちに処分しておくように。いいな?」
仁奈「どうしてもダメですか?」
P「駄目だ。事務所の方針にどうしても従えないのならアイドルを辞めてもらっても構わないんだぞ」
仁奈「仁奈、アイドルやめなきゃいけねーですか……?」
P「どの道を選択するかは君自身が選ぶことだ。それでは」スタスタ
仁奈「うぅ……」
???「まったーーー!」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/24 (01:05) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/02/22(木)00:54:05.59:
8/6zLVsd0
【黒木智子へ10の質問】
※その1※

Q.あなたにとって、二木さんはどういう人ですか?

黒木「・・・ふ? ふた、き・・・?」
黒木「(あ、あー・・・ (●▲●)のことか)」
黒木「(あのやたらハイスペックな、顔文字二号)」
黒木「(騎馬戦で無双して、射的で無双してたな)」
黒木「話・・・ したことは、ないです」
黒木「ただ、結構・・・ 見かける機会は、その、多くて・・・」

A.まあ、なんだか、すごい人だとは・・・ 思います。

「・・・ ・・・ ・・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。