SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SS 森きのこ!
<<
2018年02月
>>
232件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
4
5
6
>>
関連SS
善子「焼き鳥屋・宜候」
花丸「焼き鳥屋・宜候」弍
ルビィ「焼き鳥屋・宜候」参

元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/02/12(月)04:16:55.71:
n2x6KMVp0
『家族』

ダイヤ「ルビィ」
ルビィ「何、お姉ちゃん?」
ダイヤ「今日はお父様とお母様が外へ出て遅くなるから夕食は二人で食べてください、って」
ルビィ「…ご飯?うん、分かったよ」
ダイヤ「それで…お夕飯は何にしましょう?冷蔵庫には食べ物あんまり残ってなかったけど……」
ルビィ「うーん…今からお買い物かぁ…」
ダイヤ「……少し遅いですわね」
ルビィ「あ、そうだ…」

ダイヤ「…?どうしたのルビィ」
ルビィ「………あのね、お姉ちゃん」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/12 (07:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/02/12(月)02:16:14.35:
bT4q8k8x0
これはキノの旅風のモバマスSS?です
独自解釈が半端ないので注意!
雑談スレの悪ノリの産物です
主役は森久保乃々のような何かです

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/02/12(月)02:18:20.48:
bT4q8k8x0
?????世界はこの机の下よりも狭いかもしれない???????

第1話「きのこの国」
周辺に緑が少ないこの場所で茶色の道が一本、
そこに1台のモトラド(二輪車・空を飛ばないものを指す)が排気音を上げながら走っている
舗装が甘い道を走るたびに左右がぐらつき、そのたびにバランスをとる
運転手の体は細く小柄で、緑のワンピーススカートの下に茶の長いズボンを履き、茶色のロングブーツ。
緑のヘルメットに黄色のマントを羽織っていた。ゴーグルとヘルメットををつけており、顔はよく見えない。
腰には自動型のパースエイダー【注:銃器・この場合は拳銃】とモトラドの後部には二つ折りにされた
レバーアクション式のソードオフされたライフル型パースエイダーもついているようだった。
手入れはよくされているようだ・・・運転手が口を開いた
「・・・もう少しで着くはずなんですけど」
それを聞いてモトラドがこう返した
「ノノは情報がずさんすぎるね。いつものことだけどさ。旅人なんだからもう少ししっかりしてくれないかな」
ノノと呼ばれた旅人が答える
ノノ「・・・いいんですよアスカ。旅はこれくらいのほうが楽しいものです」
アスカ「・・・いつもそうやってあとで後悔するじゃないか」
ノノ「そ、そんなことはないんですけど。いつも万全なんですけど」
アスカ「・・・この前餓死しかけたばっかりなのによくそんなこと言えるね君は」
ノノ「・・・・結局今生きているので問題ないです」
アスカ「そうかい?ならもう何も言わないさ」
そんな会話をしながら旅人とモトラドは茶色い道をほのぼのいく


続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/02/04(日)22:38:56.52:
Qw64YsfQ0
夜中 ガヴリール宅――
ガヴリール「……」カチカチ
ガヴリール「あー……もうおせえよ」ブツブツ
ガヴリール「……」カチカチ
ガヴリール「あっ、あ?あ、やられた……やめたやめた」チラッ
ガヴリール「……まだ1時じゃん……」
ガヴリール「早いけど寝るか」
モゾモゾ
ゴソゴソ

続きを読む

[ 閉じる ]
02/12 (01:10) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/02/11(日)22:45:43.11:
WJWVGHmn0
タイトルは誤字ではありません。

2:
◆cLLpbu6HI.
:2018/02/11(日)22:49:52.51:
WJWVGHmn0
 僕、あまとうなんですよ。といっても315プロ所属のアイドル、天ヶ瀬冬馬の事ではないですよ。甘い物が好きな甘党です。
2月の第2週、男子にとっての運命の分かれ道であるバレンタインデー。僕は昔からこの日が大好きなんです。何故なら様々な専門店やお菓子メーカーがバレンタインデーに向けた新商品を出すから!

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/02/11(日)20:44:08.47:
6TIIEGXB0
グラーフ「アトミラール、コーヒーを淹れたぞ」コト
提督「あぁ、ありがとう」スッ
提督「毎回悪いな? 無理はしていないか?」
グラーフ「無理などしていない」
グラーフ「私はアトミラールに飲んでもらいたいからコーヒーを淹れるんだ」
グラーフ「私の生き甲斐の1つだ」
提督「ははっ、それは嬉しいな」ニコ

続きを読む

[ 閉じる ]
02/11 (23:40) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆xW69XHZIXl2A
:2018/02/11(日)22:01:51.68:
ApI2NqoK0
かぐや「ほれ薬!?」
早坂「はい。とあるルートで手に入れた貴重なものです。せっかくなので使ってみますか?」
かぐや「はぁ……。何か勘違いがあるようなので言っておくけど」
早坂「?」
かぐや「会長が私に惚れて、惚れて、すっごく惚れて仕方ないから相手をしてあげているだけ」
早坂「なるほど」
かぐや「だから私がほれ薬を使う必要はないわ。それにほれ薬を使ったら、まるで私が会長にもっと好きになって欲しいみたいじゃない」
早坂「わかりました。勘違いをしてすみません」
かぐや「わかればいいのよ」
早坂「では、これは処分しますね」
かぐや「え?」
早坂「?」
かぐや「え、えーと、処分するのは勿体ないわ。だって貴重な物なんでしょう? そ、それに私の知り合いにそういう薬を使いたい人がいるかもだし……」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/11 (22:50) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆hAKnaa5i0.
:2018/02/11(日)21:24:26.44:
umT6rxvk0
(事務所)
奈緒「プロデューサーさんがあたしの『ウェルチ』を勝手に飲みやがったんだ!」バ-ン!
凛「…ふーん」
奈緒「ありえないだろ!ウェルチの!グレープの!500mlだぞ!?冷蔵庫に入ってるのを見つけたら『奈緒のだな』って察するだろ普通は!ていうか、ちゃんとあたしのことをわかっとけよ!」バ-ン!
凛「…」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/11 (22:10) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/02/11(日)20:48:20.98:
DMLXIouk0
アイドルをプロデュースしたいからこの世界に入ったけど…最近は一人の女性の事だけを考えている。
モバP「何故、ちひろさんは世間一般から鬼悪魔だとか金の亡者とか言われてるのだろう…あんなに美しく慈悲深いのに…」
P「考察1.お金を使いたい、浪費癖のようなものがある」
P「多分違う。普段ずっと見てるから言えるけど、身だしなみは最低限に抑えてるし食事も俺と同じ物が多い」
P「考察2.借金」
P「これも違うと思う。この前オフの日に遊びに行った時、オートロックの掛かるマンションに住んでいた。質素な感じだが貧しいという感じではない」
P「あと澤乃井大吟醸美味しかった」
P「考察3.別の理由」
P「多分これ。ちひろさんの部屋にあった写真にちひろさんそっくりの女の子が写ってた」
P「多分妹で不治の病に掛かってるからお金が必要。これだと思う」
P「よく手術の為に募金を?ってあるけど、だいたい3憶くらい必要だった気がする」
P「なんとかちひろさんを助けてあげたいけど3憶は難しい…どうすれば…」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/11 (21:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆2oYpLZIXqc
:2018/02/11(日)18:54:43.71:
WHLsH0iX0
約7000文字
──
──────
バレンタインデー当日 学校 教室
女「……ねえ」
男「ん?」
女「放課後、屋上の扉の前に独りで来て」
男「え!?」
女「私、待ってるから」
男「お、おう!?」
女「あと誰にも言わないで」
男「わ、わかった!?」
先生「お?い、席につけ、六限目の授業を始めるぞ!」
──────
──

続きを読む

[ 閉じる ]
02/11 (20:35) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/02/11(日)18:25:07.54:
uZf7DbjH0
 ────事務所。
前川みく「……あ、もしもしPチャン? うん。うんうん、わかってるにゃ。取材ね、アイドルらしいふるまいね。わかってるわかってる。うん。……はーい、じゃあね?」プツッ
みく「……ふぅ。まったくPチャンは心配性で困るにゃあ。もうみくたちはそれなりにキャリアもあるんだから。ケーソツな行動なんてしないって。もう」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
:2018/02/09(金)00:16:08:
9Sh8Xr0M
『ガヴリールドロップアウト』のSSになります。
ヴィーネ「はぁー、また仕送りが減らされてる…。今月も切り詰めないと…んっ?」チラッ
『メイド喫茶、働き手急募中!
 うちでぜひメイドとして働きたい女性を募集しています。
 時給○○○円~時間帯○○:○○~』
ヴィーネ「嘘っ、時給に意外に良い!?しかも働く時間も学校行きながらも両立が出来るぐらいだわっ!!??このバイト、いいわね!!」
ヴィーネ「でも、メイドか…恥ずかしいかも!?////」カァァッー
ヴィーネ「うぅん、時給と時間帯も良いし、それに今後の生活の為に背に腹は代えられないから……よしっ、決めたわ!!!」グッ

続きを読む

[ 閉じる ]
02/11 (18:00) SS 森きのこ!
関連SS
ガンマン「シャバババーーッ!!」渋谷凛「ゲーーッ!1つ目の超人ッ!!」
ガンマン「シュ、シュガァ??!!」はぁと「3000万スウィートパワー☆」
堀裕子「これが…さいきっくパワー……!!」サイコマン「マグネットパワーです」

元スレ
全てのレス
1:
◆A87DI5RwaU
:2018/02/09(金)20:31:29.10:
CdH3ugxm0
※肉比率99%

?フェス当日?
特設Aリング
みく「…………………………」
凛「…………………………」
みく「まさかこんなに早く再戦することになるとは思わなかったにゃ」
凛「こっちとしては願ったり叶ったり。今日はリベンジさせて貰うよ!!」バッ!
みく「にゃはっ♪かかってこいにゃーーっ!!」

前川みく(無所属)
vs
渋谷凛(Iプロダクション)

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/02/11(日)13:40:31.45:
fCJbFasPo
提督「俺が着任してもうすぐ一年......」
提督「提督業もだいぶ慣れてきた......」
提督「......なのに何故だ!?」
提督「何故沖ノ島を攻略できない!!」ダンッ
提督「練度は最高まで上げた!」
提督「装備だって改修仕切った!」
提督「改二まで改装した!」
提督「間宮さんと伊良湖さんにも協力してもらってコンディションも最高にした!」
提督「ケッコンカッコカリもした!」
提督「なのに!なのに!!」
提督「何故だ!?何故なんだ!?」
提督「一体何がダメなんだ!?どこがダメだというんだ!!答えてくれ!吹雪!」
吹雪「艦娘が私しかいないからかと」
提督「畜生!何故なんだ!?」
吹雪「艦娘が!私しか!いない!からかと!」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/11 (15:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆ossIyKFqYI
:2018/02/10(土)22:22:05.09:
WJAax+U/0
結衣の部屋
結衣「暇だなぁ」
結衣「しかし、京子もあかりもちなつちゃんも電話にでないなんて珍しいな」
結衣「このゲームも全面クリアしたし、この本も読み飽きたし、何しよう」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/11 (12:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/02/09(金)01:27:44.771:
f+KXPACWK.net
-奈良公園
女子小学生「今日は修学旅行で奈良に来たよ♪」
おとなしい子「姫華ちゃん見て見て!鹿さんだよ!」
鹿「マゥ?」
ペロペロ
女子小学生「うわくっさ」
女子小学生「あっちいけ!」
鹿「マゥ?…」
女子小学生「もー最悪…手に臭いのが付いちゃった」
おとなしい子「鹿さんがいっぱいいてかわいいね!」
女子小学生「こんなのがかわいいの?臭くて汚いだけじゃん」
おとなしい子「え…そんなことないよ鹿さんは汚くなんかないよ?」
女子小学生「鹿は汚いよ!消えろ害獣!」
ペッ

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/02/07(水)05:09:08.21:
qx7CgI3K0
響「司令官、ちょっと頼みたいことがあるんだけどいいかな?」
提督「ん?どうしたんだ……雷たちも一緒になって」
雷「司令官も出来る様になった方が良いと思ったのよ」ジャナイ!
提督「俺が?なんだなんだ?」
響「ほら、日本だと常識だと思われている事が海外では非常識だなんてよくある事らしいじゃないか」
提督「ん?話が見えんのだが……」
電「そ、その、最近海外艦の方たちも増えてきたので、その為の練習をしたいと思ったのです」
提督「ああ、なるほど。それで響の事につながるわけか」
雷「そうなの!だから皆で一緒に勉強しようってことになったのよ」
暁「//////」
提督「うん、いいんじゃないか?」
電「なのです///」
提督「それで、何をするつもりなんだ?」
響「うん、まずは基本的な挨拶からしようと思うんだけど、いいかい?」
提督「ああ、礼とかおじぎってのは外国人からすると結構奇妙な行動に見えるらしいな」
響「そうだね。だから違和感を与えない様にこれから外国式の挨拶に変えていこうと思うんだ」
提督「うん、それはいい考えだな。是非やろう」
暁「//////うにゅう……//////」
提督「ん?暁、さっきからずいぶん静かだがどうしたんだ?」
暁「なっなんでもないわよっ///」
提督「そうか?まあ、何でもないならいいんだが……」
雷「じゃあ挨拶の練習を私たちとするって事でいいのよね」
提督「ああ、それでどうすれば……んぐっ」
響「んんっ」ズキュ?ン
電「はわわっ!!」
暁「ふにゃーー!」
雷「あっ、ズルい!私も!」ぐいっ
提督「…………え?え……もがっ」
雷「ちゅ??///」
暁「レレレ、レディがそんなことするなんてはしたないわ!」プイッ
提督「ぷはっ!!///というかなんで急にこんな事を!?///」
響「それはさっき司令官がいいと言ったからだよ」
提督「挨拶はいいと言ったのであって、キスしていいと言ってない
続きを読む

[ 閉じる ]
02/11 (08:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆bOIdeHuXhE
:2018/02/09(金)21:16:42.99:
NG/Er9xQ0
これはアイドルマスターシンデレラガールズのSSです。
安部菜々の実年齢については諸説ありますが今回は27歳とします。

2:
◆bOIdeHuXhE
:2018/02/09(金)21:55:59.48:
NG/Er9xQ0
卯月「今日は節分です!」
モバP(以下P)「と、いうことで豆を貰ってきた」
菜々「ありがとうございます!みなさんご存知だと思いますけど、節分は年の数だけ豆を食べるんですよー」
卯月「えへへ、知ってます!それじゃあ私は17個いただきますね」
菜々「私はにじゅ……コホン。わ、私も17個下さい!」
P「おっけーおっけー、15、16、17っと……。よし、間違いないな。間違えたら取り返しの付かないことになるから気を付けないと」
菜々「えっ」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/11 (07:15) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆VlC8r8Zzak
:2018/02/11(日)02:00:24.87:
ZhF2hwDp0
可奈「受講生のみなさんこんにちは! 矢吹可奈です!」
可奈「今日は志保ちゃんの誘い出し方について教えます!」
可奈「志保ちゃんは警戒心が強くて臆病です!」
可奈「だからまず志保ちゃんの好きなもので警戒心を少なくします!」
可奈「そうすれば志保ちゃんと簡単に触れ合えます!」
可奈「ここに志保ちゃんの好きなもので警戒心を少なくしたときの動画があるので見てみましょう!」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/11 (01:00) SS 森きのこ!
関連SS
【ミリマス】ミリP「未来を抱き枕にして寝たい」
【ミリマス】静香「抱き枕になるにはどうしたらいいのかしら」
【ミリマス】翼「恋のLesson抱き枕編」
【ミリマス】志保「抱きしめられるって、どんな感じなんだろう」
【ミリマス】ミリP「TSVの抱き枕事情」

元スレ
全てのレス
1:
◆SESAXlhwuI
:2018/02/10(土)22:48:26.05:
eKLDbfgQ0
ミリP(以下、P) 「よーし!これで書類作業も一段落!」ノビー
P 「疲れた……音無さんと青羽さんがいないと、こんなに辛いのか」
P 「今度、二人に何か奢ろうかな……ふわぁあ」
P 「……徹夜が、響いたかなぁ」アフゥ
P 「あんま寝てなかったもんなぁ……時間は?」
P 「荷物受け取らないといけないんだっけか……それまでなら寝れるな」
P 「……よし!」スタッ

続きを読む

[ 閉じる ]
02/11 (00:05) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆xW69XHZIXl2A
:2018/02/10(土)23:26:55.39:
rfHcYEGi0
?向日葵「櫻子がバレンタインでチョコを……」綾乃「……そう」
向日葵「その相談があるのですが……、今お時間の方よろしいでしょうか?」
綾乃「え? 大丈夫だけど、どうかしたの?」
向日葵「実は櫻子が……その……」
綾乃「大室さんが?」
向日葵「櫻子がチョコレートを作っているみたいで!」
綾乃「大室さんがチョコを?」
向日葵「はい、今朝撫子さんが 「櫻子がチョコレートを作ってるんだ。何度も失敗してさ。まったく頑張っちゃって……。一体誰の為に頑張ってるんだろうね」ニヤッ と」
綾乃「へぇー。それはバレンタインが楽しみね」
向日葵「……」
綾乃「ん? 古谷さん? どうかしたの? 私の顔をジーっと……怖い顔をして……」
向日葵「……ま、まさか、櫻子がチョコをプレゼントするのは杉浦先輩!??!?」
綾乃「へ? い、いやいや。どう考えても私じゃないでしょ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
02/10 (23:00) SS 森きのこ!
 
咲 SS
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
:2018/02/09(金)20:18:10.34:
8oi46VVl0
※キャラ崩壊注意!
ここは全国の女子高生たちが集まる合宿所。現在、全国の女子高生たちが集まり、1週間の合宿を行っている。合宿という事もあり、プロの雀士も引率として来ている。
そして今、その合宿は3日目の夜を迎えている。
淡「今日は私がサキの隣で寝るからねっ!」
和「いいえ、今日も私が咲さんの隣で寝ます!」
淡「今日もって…あははっ、昨日は無理やりサキの布団の中に潜り込もうとして放り出されてたくせに!」
和「そ、それは大星さんが咲さんの布団に入ろうとしてくる私の邪魔をしてきたからです!」
淡「違うよっ! ただ単にノドカがサキの布団に潜り込むの下手くそなだけだよっ!」
和「へ、下手くそって…布団に潜り込むのに上手いも下手もありません!」
淡「あるよっ! ノドカったらサキが起きてる間に潜り込もうとするんだもん!」
和「し、仕方ないじゃないですか! 隣で咲さんが寝ているのに我慢なんてできるはずがありません!」
淡「はぁ…だからノドカはダメなんだよ! SOASOA言って自分の可能性を無くしているんだよっ!」
淡「大体、サキは恥ずかしがり屋さんなんだから起きている時に潜り込むなんて追い出されるに決まってるじゃん!」
淡「想像力とか我慢強さが足りないよっ! 欲望に正直すぎるよっ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/10 (22:05) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆J2O9OeW68.
:2018/02/10(土)19:58:53.17:
4m3755de0
 休日のとあるショッピングモールの一角、買い物に訪れた人々の喧騒を潜り抜け、ようやく逃げ込んだカフェで、奈緒さんはそんなことを言った。
 店内の雰囲気は程よく落ち着いていて、それでいて人の活気もあって、でも目の前にいる相手の言葉を聞き逃すほどの騒がしさじゃない。
 つまり私はその言葉を聞き逃してしまったわけじゃなく、不意に発せられたそれがあまりにも自然すぎて、その意味を解するよりも先にうっかり手元の抹茶ラテへと溶かしてしまったのだった。
 少し気を落ち着けるために、仄かに香る緑を一口含む。それでもやっぱり奈緒さんが何を言いたかったのかは分からなかった。
「すみません。よく聞こえなかったのでもう一度言ってもらっていいですか」
「いや、だから、これって恋なんかなって」
 とても残念なことに、私の気持ちは全く伝わっていなかった。
 本当に残念だ。もっと頭を使って会話してほしい。
「『いや、だから』じゃないですよ。何がどうなってその結論に至ったんですか」
 私の言葉を聞いた奈緒さんは、何だ、そういうことかと言わんばかりの表情を浮かべる。
 しかし、それも一瞬のことで、今度は大仰な身振り手振りで説明し始めた。
「私と志保ってもう長い付き合いやん」
「そうですね」
「こうやって出掛けるのも随分と慣れたもんやし、実際、私、志保とは結構仲良いと思うんよ」
「まぁ、そうですね」
「それに志保と一緒におると、楽しい気持ちになれるっていうか、ずーっと一緒にいたいなぁって思うねん」
「はぁ」
「これって恋なんかな?」
「はぁ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/10 (21:25) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/02/03(土)18:50:33.54:
/Pu/Yw+w0
 目の前で、ふわり、と一匹の蝶が舞う。私には、その意味がまるで解らなかった。
 気がついたら私は此処にいて、蝶は其処にいて、つまり、今へ至る過程に脈絡なんてものは何もなくて、まるで一つの物語を途中から読み始めたときのような気持ちにさせられる。
 それは決して状況に対する一方的な不快感ではなく、状況に理由を求める感情だった。
 
 しばらく立ち尽くしていたように思う。
 あるいはその蝶を眺めていたのかもしれないけれど、別にそんなことは大して重要じゃないのだから、どうだっていい。
 でも、もしかするとその蝶に目を奪われていたのかもしれないと思った。
 だって、今更になってようやく私は自分がどういう場所にいるのかということに意識を向けられたのだから、きっとそういうことなのだろう。
 
 周囲をぐるりと見回してみる。でも、其処には太陽も月も雲も星もなくて、ただ夜の匂いだけが水入れに澱んだ黒のように重たく横たわっていた。
 自分の手はしっかりと見える。たしかに存在することが感じられる。
 なのに、他に感覚を刺激するものは何一つだって見つけられない。
 ああ、いや、忘れていた。
 あらゆる存在を拒絶するかのような真っ暗闇の中で、しかし、その蝶ははっきりと其処にいた。
 塗りつぶされた黒の上に浮かぶそれは、私を全く別の世界へと、ここではない何処かへと導いてくれる妖精のようにも思えて、私は少し安心する。
 その鮮やかな青の翅はモルフォチョウだろうか、なんて考えるフリをしてみた。
 もしもここが黒色の絵具に染められた水の中だったのなら、その鬱陶しいまでの眩しさを湛えた青はきっと唯一の希望なのだろう。
 一体何にとっての希望なのかとすぐに自問してみるけれど、そんなことは分かりきっていたし、その蝶の意味だって、きっと最初から知っていた。

続きを読む

[ 閉じる ]
02/10 (17:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/02/10(土)12:38:55.76:
p6iGZwjEO
 オフィスはとうに無人だった。
 事務員などは定時で帰るし、定時を過ぎればあとは個々人の裁量で退社できる。
 仮にやるべきことが残っていても、その大半は会社に残らないといけない業務ではない。
 だから午後九時までわざわざ残業していく社員などは、俺の他に誰もいなかった。
 パソコンの電源を落としてから、フロアの電気を順に消していく。非常灯だけが照らす足元は少し頼りなかった。
 先ほどまで暖房を効かせた部屋にいたためか、廊下に出ると冷えた外気が肌に刺すようだった。
 身体を震わせながら駐車場へと向かう。キーを片手に自分の車の前まで歩くと、もこもこの防寒具に身を包んだ妖精がそこに座り込んでいた。
 薄い金色の長い髪。巻き込むようにマフラーを首に巻いている。耳当ては彼女には大きすぎるようで、耳からはみ出して頬までも覆っていた。
 光沢のあるジャケットを着込んだ少女は、紛れもなく双葉杏であった。

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/04/29(土)02:04:17.234:
pcR7GgtM0.net
7話でヴィーネに追い出された後

2:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします
:2017/04/29(土)02:04:30.217:
pcR7GgtM0.net
バタン
サターニャ「このやり場のない天命ゲームとバドミントンはどうすんのよ!」
ラフィエル「あはは…」
サターニャ「…」
ラフィエル「…」
サターニャ「暇になっちゃったわね」
ラフィエル「ですねー」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/10 (12:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/02/10(土)09:10:23.63:
p+1Y93mM0
吉田「スースー」
もこっち(ヤンキーがまたベンチで寝てやがる)
もこっち(そういえば、外で耳かきするってシチュどっかで見たな)
もこっち「……」オズ
もこっち「キョロキョロ」
もこっち「スッ」(マイ耳かき)

続きを読む

[ 閉じる ]
02/10 (09:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆rha/UmkIZ2
:2018/02/09(金)23:31:19.05:
sJAOuHOo0
某有名な
母「娘が母子相姦もののエロ本隠し持ってた……」
のパロです
奏藍子をご存知ない?結構、これで知っていただきたい。

2:
◆rha/UmkIZ2
:2018/02/09(金)23:33:36.93:
sJAOuHOo0
藍子「奏ちゃんが!奏ちゃんが怖いぃ!!」ガタガタ
奏「誤解なの!誤解なのよ!!」
藍子「奏ちゃんに犯されるぅ!」ブルブル
奏「やめて!」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/02/08(木)21:58:23.15:
k2dfuggh0
穂乃果「ドッキリをします」
凛「イェーイ。ターゲットは?」
穂乃果「勿論絵里ちゃん」
希「これは楽しみやなぁ」

続きを読む

[ 閉じる ]
02/10 (07:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆x403gkHZSg
:2018/02/10(土)01:50:12.39:
VyCXH2Il0
昔書いたやつを題材だけ残して全部変えました。
おそらくキャラ崩壊あります。
一杯目から五杯目まで分けられています。
梶井基次郎「檸檬」
1925年初出。レモンを爆弾に見立て、鬱屈した現状の打破に希望を見出した青年を描く短編小説。

2:
◆x403gkHZSg
:2018/02/10(土)01:51:34.30:
VyCXH2Il0
?一杯目?
ちひろ「感情って」
モバP「はい?」
ちひろ「絞り出すものじゃないですか」
モバP「はあ」
ちひろ「レモンと一緒ですよね」
モバP「・・・もう酔ってますか」
ちひろ「・・・まだ一杯目です」
モバP「・・・ですよね」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/02/10(土)00:55:45.66:
CwDaQPNq0
断れない系女子。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/02/10(土)00:57:03.16:
CwDaQPNq0
吹雪「なんで?気持ちいいもん」
敷波「それはいいんだけどさ、あのさ、姉妹の間でも羞恥心って大事だと思うんだよ」
吹雪「羞恥心?」
敷波「そう羞恥心」
吹雪「私今恥ずかしいことしてるの?別に恥ずかしいと思わないけどなぁ」
敷波「.....どうして?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
5
6
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。