SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SS 森きのこ!
<<
2018年07月
>>
417件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
4
5
6
>>
07/25 (00:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆yVBUMNBkFQ
:2018/07/24(火)20:38:52.15:
ifnArG7v0
始めに…
?月山シノブって誰?知らない人に分かりやすく解説?
月山シノブは子供たち(と一部の大きなお友達)に大人気のロボアニメ、『新幹線変形ロボ・シンカリオン』の登場キャラクターで、
この作品で活躍するロボット、“シンカリオン”の運転士(パイロット)のひとり。

実家は先祖代々から続く忍者の家系で、本人も見習い忍者の身であるという設定。

至って健全な子供向けアニメのキャラクターだが…
その中性的でかわいらしいビジュアルを見た一部の視聴者たちから「実は女の子なのでは?」という“月山シノブ女の子説”が浮上した。

放送初期から一定数存在していた女の子説論者は、劇中でシノブの性別が“少年”だと明言される事があっても、その持論を曲げることはなかった。
このかわいい子は実は女の子なのではないかと、女の子説論者は淡い期待を抱き続けていた。しかし…

続きを読む

[ 閉じる ]
07/24 (23:40) SS 森きのこ!
元スレ
1:
◆6X9N3xfEM.
:2018/07/24(火)20:10:15.43:
20KASOLLO
※デレマス
フライングですが藍子ちゃん誕生日記念SSです。

2:
◆6X9N3xfEM.
:2018/07/24(火)20:12:12.15:
20KASOLLO
モバP「えー、そういうわけでうちの事務所に新しい仲間が加わることになりました」
一同「わーい!」
パチパチパチパチ
モバP「まだ新設のプロダクションで所属アイドルも少ないですが皆で仲良くやって盛り上げていきましょう」
一同「はーい!」
パチパチパチ
みちる「はいっ、プロデューサー!質問があります」
モバP「なんだ、みちる?」
みちる「その新しいアイドルの子はチョココロネ派ですか、それともメロンパン派ですか」
モバP「どっちにしてもパンかよっ!そんな派閥争い初めて聞いたぞ!」
みちる「なるほど、あんパン派ですか。渋いですね」
モバP「聞いてねーな、こいつ。まあ、どちらかと言えば洋食の方が好きそうではあるな」
春菜「はいっ、プロデューサーさんっ!」
モバP「なんだ春菜?」
春菜「その子は眼鏡を掛けていますか?」
モバP「あー、うん。なんかそう言われる気がした。残念ながら眼鏡は掛けてないぞ」
春菜「なるほど。この世にまた一人、眼鏡の魅力に気付いてしまう少女が誕生するんですねっ!」
夕美「ふふっ、春菜ちゃんポジティブだねっ」
モバP「あー、夕美」
夕美「なあに、プロデューサーさん?」
モバP「詳しく聞いたわけじゃないけど、その子は花は好きだと思うぞ」
夕美「本当に?わぁ、お友達になれたら嬉しいなぁ」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/24 (22:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/24(火)12:40:55.42:
bYI7FTbv0
千早「プロデューサーの指って長くて綺麗ですね」
P「昔から何回か言われた事がある、自慢出来る事でもないけど」
千早「いえ、なんか良いなって」
P「それにしても酷い渋滞だもう8時だよ、千早すまないな」
千早「明日は学校も仕事も休みですから大丈夫です」
P「俺も明日は休みで今日は千早送って直帰のつもりだったよ、東京まで100キロ以上あるな」
千早「プロデューサーは大丈夫ですか?さっき薬飲んでましたね?」
P「肩凝り過ぎて偏頭痛してきた」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/24 (21:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆CItYBDS.l2
:2018/07/24(火)18:15:13.12:
+0FXIwOl0
静かな研究室にプシューッと空気の抜ける音が広がった。
白髪で白衣、上から下まで白を身にまとった男が、部屋の中央に置かれた円柱状のガラス管からピンク色の液体で満ちた試験管を取り出した。
「遂に完成したぞ!有史以来、人類が夢に見た新薬だ!」
白髪の男の隣には、若い男が一人。彼もまた染み一つない白衣に腕を通している。
「博士、おめでとうございます。ところで、これまで手伝ってきて何なのですがこの薬は一体何なんですか?」
「なに?君は助手だというのに、そんなことも知らずに手を貸してくれていたのか。まあいい、これはかつて秦の始皇帝も目指した不老不死を体現する薬なのだ」
「不老不死ですか?」
「そう、この薬を一たび飲めば病気にはならず、ケガもすぐに治ってしまう、老いもせず、永遠に生き続けることができる」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
07/24 (20:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆x8ozAX/AOWSO
:2018/07/24(火)16:23:57.84:
aQlXF2obO
?24日、事務所にて?
加蓮「クーリスマスが今年もやあてくるっ!」
まゆ「るるるんるんるんふふふんふんふん」
加蓮「歌詞うろ覚え過ぎない?」
まゆ「大丈夫です、クリスマスで大切なのは気分ですから」
加蓮「それもそうだね!」
まゆ「ケーキはどうしますかぁ?」
加蓮「用意してないしポテトのキッシュで良いんじゃない?」
まゆ「ジャガイモも買ってきてませんが……」
加蓮「じゃあもうポテチで良いや」
まゆ「あっ、見てください加蓮ちゃん。雪です、窓の外に雪が降ってますよぉ」
加蓮「ホワイトクリスマスかー、帰りは寒そうだね」
まゆ「寒ければ寒い程、大切な人から伝わる温もりが幸せなものになりますから」
加蓮「ふふっ、たしかに!」
美穂「加蓮ちゃんまゆちゃん気をたしかに!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/24(火)11:39:23.11:
m6iylvtt0
――花咲川女子学園 中庭――
戸山香澄「あーお腹減った?! やっとお昼休みだね?!」
市ヶ谷有咲「ほんとお前はテンション高ぇな……」
香澄「だってみんなでお昼ご飯食べるの好きだし!」
有咲「はいはいそーかよ。つか、他のみんなはどうしたんだよ?」
香澄「んっとね、りみりんが今日日直なんだ。でね、五時間目の授業の準備があって……」
有咲「ああ、それを沙綾とおたえが手伝ってんのか」
香澄「さっすが有咲! ポピパのみんなのことはお見通しだね?!」
有咲「少し考えりゃ分かるだろうよ……ん?」
香澄「どしたの、有咲?」
有咲「あ、いや、あっちから歩いてくるのって……」
香澄「あ、紗夜先輩と燐子先輩だね。おーい!」
有咲「相変わらずグイグイ行くな、香澄は……」
氷川紗夜「あら……?」
白金燐子「戸山さんと……市ヶ谷さん……?」
香澄「こんにちは!」
紗夜「こんにちは」
香澄「紗夜先輩たちがお昼休みに中庭にいるのって珍しいですね! どうしたんですか?」
紗夜「今日は比較的涼しい日ですし、たまには外で昼食を摂ろうと思いまして」
香澄「へーそうなんですね! 私たちもいつもここでポピパのみんなと食べてるんですよ!」
紗夜「ええ、知っていますよ。よく見かけますから」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/24(火)12:06:16.22:
m6iylvtt0
――白金家 燐子の部屋――
白金燐子「…………」カタカタ
燐子「…………」カチ、カチカチ
燐子「…………」カタカタカタ
燐子「……よし」
燐子「あこちゃん、トドメをお願い……!」
宇田川あこ『りょーかい! 闇より出でし魔物たちよ! この聖堕天使あこの……えーっと、グアーっとした闇の力に飲まれるがいい!』
燐子(闇から来たのに……闇の力に飲まれるのかな……?)
あこ『喰らえー!』
燐子「……一応、援護できるようにしておこうかな……」
あこ『……やったか!?』
燐子「あこちゃん……それはダメな時のセリフだよ」
燐子(……やっぱりまだ生き残ってそう)
あこ『あれぇー!? 倒しきれないの!?』
燐子「大丈夫、任せて……」カチ、カチ
燐子「これでおしまい……!」カタカタ、ターン!
あこ『おお! やったぁー! やっとこのボス倒せたよ?!』
燐子「ふふ……良かったね、あこちゃん」
燐子「でも、トドメ……わたしが差しちゃってごめんね……?」
あこ『ううん! りんりんが手伝ってくれなきゃ勝てなかったもん!』
あこ『やっぱりりんりんってすごいなー!』
燐子「そんなことないよ……えへへ」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/22(日)04:19:41.89:
1FzRml7C0
PC『いや……別に特に用事があるわけじゃ……。お前は、強い提督だな。少しだけだ……少しだけ肩を貸してもらっても良いか?……はぁ……落ち着くなぁ。……すまん』
男「うっはー!!やっぱ初月ちゃんかわええーー!!もっかい!」ポチッ
PC『呼んだか?何だ?』
男「やばい!やばいって!脳が蕩ける!!……も、もう我慢できねえ」



男「ふうっ……あぁぁ……」
男「やっぱ初月ちゃんはかっこ可愛い……」ぐらぁ
男「あ、アレ?視界が……なんだ?頭……が……」
男「う……?痛い?違……う。おも……い……た……すけ……」バタン
男「あ、う…………」ビクビク
カチッ
PC『またお前か。なんだ、寂しいのか? 大人だろ? まあいい、最後まで、僕が守ろう』
男「は……づづ……き……」ドサッ

続きを読む

[ 閉じる ]
07/24 (15:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/07/23(月)22:46:46.079:
fILU03/I0.net
チクッ
ハート様「ん?」
ハート様「ち、血ィ????……」
モヒカン達「!!」ギクッ
バーテン「あ、すいません。今片づけますから」
ハート様「…………」ブルブルブルブル
モヒカン達「ま、また始まった!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/24 (12:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/07/24(火)00:26:03.878:
VEtrY2c10.net
20XX年――
日本は荒れ果て、それと共に日本が誇る“道”もまた、荒廃の一途を辿っていた。
柔道家「女を押し倒して寝技かけるの楽しいィ?!」
剣道家「竹刀なんざ持つより、ピストル持った方が手っ取り早いぜェ!」
華道家「この花の花粉を吸うと、気持ちよくなれるゾ!」
書道家「字なんかボールペンで書けばいいよ」

そして――……

続きを読む

[ 閉じる ]
07/24 (08:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/24(火)00:27:13.77:
3P61sjJa0
?レッスン後?
トレーナー「...はーい、今日はここまで!みんなお疲れ様!」パンパン
伊吹翼「終わり!?...あぁ?疲れた???!」ユカニゴロリン
春日未来「私ももう無理???!」ゴロリン
最上静香「はぁ...はぁ......ふ、2人とも...まだまだね...ぜえ...はあ......」フラフラ
未来「そんなこと言って?、静香ちゃんがいちばんキツそうじゃん!」ケラケラ
翼「わたし、実は飽きちゃっただけでまだ動けるんだけどな?...静香ちゃん、まだやる?」ニヤニヤ
静香「ええっ!?き、今日はもう...勘弁して...」
トレーナー「はいはい、みんなちゃんとストレッチしてから帰るようにね?」
トレーナー「...あっ、あと翼ちゃんはまだ余裕あるみたいだし、次はもっとビシバシいっちゃおうかな?」クスクス
翼「え゛っ!?」ガーン
静香「ふふっ、墓穴を掘ったわね翼...!」
トレーナー「冗談よ冗談...それじゃ、お先にね?」ヒラヒラ
3人「「「お疲れ様でした!」」」
スタスタガチャバタン

続きを読む

[ 閉じる ]
07/24 (07:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/07/23(月)21:45:31.531:
YYT1BgfV0.net
―スーパーマーケット―
おばさん「いらっしゃい、いらっしゃ?い!」
主婦「こんにちは?」
おばさん「あら、こんにちは?! お体の調子はどぉう?」
主婦「それが、最近お通じが来なくってねえ……」
主婦「若い日本人がすごいコンピュータを開発して、ノーベル賞取ったなんてニュースやってるけど」
主婦「どうせなら、すごい便秘薬でも開発して欲しいもんだわ」
おばさん「ふうん、便秘ねえ……」
おばさん「だったら、この味……試してみる?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
07/24 (02:30) SS 森きのこ!
関連SS
モバマスぷちかれシリーズ

元スレ
198:
名無しさん@おーぷん
:2018/07/23(月)23:57:20:
UYp
ベテトレ「ワン・ツー・スリーフォー……北条、少し走り気味だ、周りをよく見ろ!」
加蓮「はいっ!」
ベテトレ「五十嵐は周りを気にしすぎだ、周りから見た自分を意識しろ」
響子「は、はいっ、気をつけます!」
ベテトレ「輿水!…は特にないな」
幸子「は、はいっ!……ってないなら何で呼んだんですか」
ベテトレ「気分だ。……よし、それまで!」パンパン
幸子「気分て…いや、まぁ構いたくなるカワイさなのはわかりますけど」
ベテトレ「各自ストレッチと水分補給、しっかり行うように。今日のレッスンはこれまで!」
「「「ありがとうございましたー!」」」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/24 (01:30) SS 森きのこ!
関連SS
モバマスぷちかれシリーズ

元スレ
187:
名無しさん@おーぷん
:2018/07/23(月)15:34:00:
UYp
〜事務所〜
P「ふむ…」カタカタカタ
加蓮「じゃあ次、こっちの芋は」
ぷちかれ「ジャマイモ」
加蓮「じゃがいもね…うーん、なかなか覚えてくれないなぁ…」
美穂「おはようございますっ」
P「お、美穂。おはよう……って」
加蓮「え、美穂だよね…?ほとんど熊のぬいぐるみで見えないんだけど…」
ぷちみほ「クマシャンダー」スリスリ
美穂「それが……この子がぬいぐるみから離れてくれないんですよ〜…」
P「それで抱えてきたのか、そのでっかいぬいぐるみ…」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
◆XkFHc6ejAk
:2018/07/22(日)21:05:07.20:
uP4TAhH40
ゴトン ゴトン
青年(僕はバスに揺られている。乗客は僕以外誰も居ない)
青年(二十歳になったら、家に来なさい――そう祖父に言われ、僕は遠くの祖父の家に向かっている)
青年(祖父の田舎は初めてだ。小さな頃一度だけ行った事があるらしいが、もう覚えてない)
青年(しかし、大切な話がある……とは、何の事だろうか。やけに真剣な声色だったな)
青年(まあ、考えても仕方ないか)

続きを読む

[ 閉じる ]
07/23 (23:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/23(月)22:13:40.36:
vibAJb4s0
7月、都内某所ーーー
p「暑すぎる…朝の気温じゃないぞこれ…あ、涼しい」
ちひろ「あ、プロデューサーさん、おはようございます」
どうやらちひろさんは先に着いていたようだ。相変わらず早い。
加蓮「あ、プロデューサー、おはよー」
 
加蓮も先に着いていたみたいだ。どう考えても普段より早い。
p「え…加蓮、どうしたの?明日は雪なの?」
加蓮「この暑いのに雪が振ってくれるなら最高なんだけどねー」
p「…もしかして、何か悪いことでも考えてる?」
加蓮「なんで私がいつもと違うことをしていると怪しむの?おかしくない?」
だってそうじゃん。いつも奈緒が気まぐれの被害に遭ってるの知ってるんだぞ。
加蓮「たまたま早起きしちゃったから来ただけだって…ホントだよ?」
p「それならいいんだけど…今日の仕事までは時間にゆとりもあるし、まぁのんびり待機しててくれ」
出来るなら毎日早起きしてくれ、なんて思ったり。
加蓮「え、pさん構ってくれないの?」
p「なんで寧ろ早く来たら構ってもらえると思っているんだ?」
というかその情報はどこから出てきているんだ?そんな事を言った記憶は無いんだが…
加蓮「じゃあ、どうしたらpさんが私に構ってくれるか一緒に考えよ?」
p「当事者ここにいるんだがその議論は無駄だと思わないのか?」
 
加蓮「神谷さんは無駄じゃないって言ってるよ」
p「とりあえず後で奈緒に一回謝ろうな」
神様こと神谷さんネタは彼女の中のマイブームなんだろうか。
加蓮「で?結局構ってくれるの??ハイなの?イエスなの??」
 
おかしいな。俺が決めるはずなのに俺に拒否権が存在しないんだが。
…まぁ最近よくやってるし少しくらいはいいか。
p「わかった、わかった。今ある仕事を終わらせたら後で構ってやるから一生懸命仕事してこい」
 
加蓮「え、それ何時終わるの?今日中??」 
冗談でもそれはシャレにならないな?
p「今日中に終わる
続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/23(月)15:38:36.98:
Z+M9XPWI0
凛世にπタッチをしても、「貴方さま、どうかなさいましたか……?」と尋ねられ、逆にこちらが戸惑うようになってしまった。何か新鮮な反応が見てみたいのだけれども。何かないか。
そうして探していた折に、一つのワードが目についた。
「嫌な顔されながらおパンツを見せてもらいたい」
ビビッと来た。
これだ。
凛世に嫌な顔をされながら…!
俺は凛世に頼み込んだ。

続きを読む

[ 閉じる ]
07/23 (21:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/23(月)21:00:21.70:
XCHaz6xP0
ダヴィンチ「はじめまして、リザ・デル・ジョコンドさん」
モナリザ「モナリザでいいわよ」
ダヴィンチ「あ、そっすか」
ダヴィンチ「今日は旦那さんのご依頼で、あなたをモデルに絵を描かせてもらうんで」
ダヴィンチ「どうぞよろしくお願いします」
モナリザ「分かったわ。で、どうすればいいの?」
ダヴィンチ「それじゃ、そこに座って……軽く手を重ねて下さい」
モナリザ「こう?」
ダヴィンチ「あー、いいですね。とてもいい。じゃ、始めまーす」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/23 (20:35) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/23(月)17:37:01.97:
S8SEmB1s0
?事務所?
城ヶ崎莉嘉「……うぅ??ん」
ガチャッ
宮本フレデリカ「おはよー! 呼ばれてないのにフレデリカー!」
莉嘉「あ、フレちゃん……おはよ」
フレ「ンー? リカちゃんどうしたの? ケータイ無くした?」ヒョコッ
莉嘉「いや、持ってるけど」
フレ「ふむ……」
フレ「名探偵フレちゃんの推理によれば、城ヶ崎リカちゃん……
   あなたはちょっとブルーであるとみた!」
莉嘉「んー……どうしよう?って、悩みがあってさ」
フレ「聞かせてくりゃれ」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/23 (19:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆x8ozAX/AOWSO
:2018/07/23(月)18:45:59.20:
Kz+vFFoV0
?事務所の部屋?
加蓮「あっつー……暑過ぎて無理なんだけど」
まゆ「何が無理なんですかぁ?」
加蓮「えっ?えっと……ほら、あれ、うん、そういう感じの無理って意味」
まゆ「何も説明出来てませんが」
加蓮「うるさい!!」
まゆ「理不尽な怒りですねぇ」
加蓮「まゆには分からないんだ!私の気持ちなんて!!」
まゆ「まぁまゆは加蓮ちゃんではありませんから」
加蓮「私の気持ちくらいわかってよ!!」
まゆ「はいはいどおどお、叫ぶと暑くなりますよぉ」
加蓮「でも実際分かるでしょ?暑過ぎて無理って気持ち」
まゆ「……そうですねぇ……分かりますよぉ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/23(月)15:23:33.42:
ZoeaHRTzo
みほ「どんな感じだったのって?」
沙織「だってあれ、戦車ごと川に落ちて沈んだんでしょ? 助けるの、大変だったんじゃないかなって思って」
麻子「確かにな……。服とか水吸って重くなってるだろうし、水中で戦車のハッチを開けるだけでも一苦労だろう。どうやって助けたのか少し気になるな」
華「そういえば、その時の話って詳しく聞いた事ありませんね……。あ、いえ、みほさんがあまり話したくないと言うなら聞きませんけど……」
みほ「あ、ううん、別に大丈夫だよ。もう前の事だし、今は気にしてないから。それに優花里さんはその時の事、知ってるんだよね?」
優花里「そうですね。前にも言ったと思いますけど、私はその時の試合を観ていましたから。でも、結果は知っていますけど、過程までは知らないですよ」
みほ「そっか。そうだよね……。それなら、話すけど……」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/23 (15:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/21(土)21:29:33.57:
DaHGsbQ60
どうも、めぐみんと申します。
私のことをご存知の方も多いとは思いますが、一応、初めに自己紹介をさせて貰いますね。
紅魔族出身で、アークウィザードを生業とするこの私は、爆裂魔法をこよなく愛する者。
故に、爆裂魔法以外の魔法は習得してません。
そのおかげで、様々な苦労を背負いました。
カズマ「なあ、めぐみん」
めぐみん「なんですか、カズマ」
カズマ「前にお前の爆裂道を認める発言をしたのは一時の気の迷いだったと認めるからさ、いい加減、爆裂魔法以外も覚えたらどうだ?あまりにも芸がなさすぎるだろ」
めぐみん「一芸に秀でていればそれで良いのです。多くを望めば、全てを失い兼ねません」
カズマ「多くを望めば、ねぇ」
今、私をおんぶしてくれている彼は、カズマ。
莫大な魔力を消費する爆裂魔法を放つと、私はしばらく身動きがとれなくなってしまいます。
なので戦闘の後はカズマに運んで貰うのです。
カズマは私が所属するパーティのリーダーであり、何を隠そうこの私の思い人でもあります。
そんな彼は、私の発言を受けて、何やら物思いに耽っている様子。少々気になる反応ですね。
めぐみん「何か思うところがあるのですか?」
カズマ「いや、なんでもないよ。気にすんな」
ダクネス「カズマ、そろそろ疲れただろう?めぐみんを背負う役目を代わろうか?」
気を遣う素ぶりを見せたのは金髪碧眼の美女。
クルセイダーのダクネスがそう申し出ました。
話をはぐらかしたカズマはその申し出に首を振り、しっかりと私を抱え直して、きっぱりと。
カズマ「大丈夫。責任を持って、俺が運ぶよ」
ダクネス「……そうか。うん、それがいい」
その、なんだからしくない男らしさに、嬉しい気持ちと複雑な気持ちを抱いてしまいます。
切なげなダクネスの表情が目に焼き付いて離れません。私は別に、この男を独占したいなどとは微塵も思っていないのに。もやもやします。
アクア「それなら、力持ちのダクネスには私が運んで貰うわ!家までよろ
続きを読む

[ 閉じる ]
07/23 (12:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/07/23(月)01:17:01.619:
GpkMH3tg0.net
俺「今日は廃棄幼女いっぱいでたな」
廃棄幼女「……」じっー
俺「……ちょっとくらい持って帰ってもバレないか」
俺(どれを持って帰ろう
>>3
)

3:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/07/23(月)01:18:02.763:l4N/se6d0.net
幕の内

続きを読む

[ 閉じる ]
07/23 (10:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆u2ReYOnfZaUs
:2018/07/23(月)07:28:29.82:
+QmI8LWq0
・ゾンビSSです

2:
◆u2ReYOnfZaUs
:2018/07/23(月)07:29:47.56:
+QmI8LWq0
佐久間まゆは一途で、恋多き女。
自分でも、いつ、だれと恋がはじまるかわからない。
けれども手を抜いたことはない。徹底的にやった。
だから、破綻した。
どんな相手もまゆの愛を受け止め続けることはできなかった。
はじめ、彼女から打ち明けられたときは皆、陶然とする。
ふんわりと、指を梳きたくなる、栗色の髪。
とろん、と甘くゆらいでいる瞳。
ちいさいくいじらしいはな。
訪れた恋と、やがて来たる愛にふるえる唇。
少女として、女として、モデルとして磨き上げた肉体。
誰もがまゆに夢中になる。溺れる。
だがすぐに気づく。
嫉妬、拘束、排除、干渉。度を越してさらに、段階はない。
はじめから愛は惜しみなく与えられる。それがまゆにとって、よいことだから。

続きを読む

[ 閉じる ]
07/23 (08:00) SS 森きのこ!
関連SS
?【ウマ娘】ウマっ娘(小)話
ウマっ娘(娘)話?リギル前史

元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/21(土)00:09:29.17:
9Vzqhes+0
前作:【ウマ娘】ウマっ娘(小)話
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1530539277/
今まではスピカ寄りでしたが、これからはリギルその他も書き進めてみます。
・1Rの前のお話?
・公開設定が少なく、やむなく独自設定
・故に(?)ややキャラ崩壊気味
・競馬成分少な目?
・何番せんじ感?
では、よろしくお願い致します。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/21(土)00:14:59.53:
9Vzqhes+0
?????????????????
????年前トレセン学園練習コース場
タッ、タッ、タッ、タッ…
ハッ,ハッ,ハッ,ハッ…
同期ウマ娘「…まーた性懲りもなく一人で走ってるんだ?マルゼンスキー」
マルゼンスキー「…あ!こ、こんにちは…」
同期ウマ娘「ここに来てもう3ヶ月にもなるってのに、どこのチームにも所属出来ないんでしょう?練習する意味なんか無いじゃない」
マルゼンスキー「あ、アハハ?…」ポリポリ
同期ウマ娘「ハッ…そりゃそーよね。外国ウマ娘が走れるレースなんて、そもそもここ日本には無いんだから!…あなた、何しに日本に来たの?」
マルゼンスキー「が、外国ウマ娘じゃないわよ?!私はれっきとした日本生まれの日本育ち!…確かにお父さんもお母さんもイギリス出身の持込みウマ娘だけど…」アセアセ
同期ウマ娘「ハァ…あなた、もういい加減国に帰りなさいよ!目障りな上に邪魔なのよっ!!出る当ても無いレースに向けて無駄な練習して必要のない施設使用して…っ」
マルゼンスキー「い、痛いとこ付くわね…で、でも何度も言って申し訳ないけど、私の国はここ日本だから…帰る国も何も…」
同期ウマ娘「またそうやって…あなたが居るだけでイラ
続きを読む

[ 閉じる ]
07/23 (07:10) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆UsP5AJMNcJwk
:2018/07/22(日)23:00:40.38:
UdXTHOqT0
清美「おはようございます!」ガチャ
杏「おー、清美ちゃん、おはよー」グデー
清美「……杏さん。ここは事務所なんですから、ソファに寝転がるのは止めてください」
杏「まぁ固いこと言わないでよ。これからお仕事だしさー、ちょっとくらい……ね?」
清美「駄目です」
杏「えぇー!」

続きを読む

[ 閉じる ]
07/23 (06:30) SS 森きのこ!
元スレ
2:
◆x8ozAX/AOWSO
:2018/07/18(水)13:50:58.10:
CoeaNds6O
ピピピピッ、ピピピピッ
朝、目覚ましの音で目を覚ます。
今日は月曜天気は晴れ、嫌になる程空は明るい。
ここ数日で一気に蒸し暑くなった梅雨突入前の空気が、身体を起こすのを躊躇わせる。
P「……っし!気合い入れるか!」
仕事があるのだからこんな悠長にしている時間が勿体無い。
さっさと身体を起こして歯を洗い、ヒゲを剃って色々と整える。
丁度炊けた炊飯器の音が少し気分を良くしてくれた。
P「適当なもんで良いかな」
小鍋を火にかけお湯を沸かし、味噌汁の準備をしつつシャケを焼く。
冷蔵庫から昨夜の残りを引っ張って、ちょっとだけ豪華に見せてみたり。
さて……と。
そろそろ、起きてくる頃かな。
美穂「……ふぁぁ……おはようございます……」
P「おはよう美穂、そろそろ出来るから座って待ってろ」
美穂「うぅん……良い匂いが……」
寝ボケた美穂が、パジャマの袖で目を擦りつつ椅子に着く。
二十歳になった今でも可愛さは衰える事を知らず、追加で綺麗・美しいステータスもどんどん上がっていた。
アイドルを引退したのが二十歳の誕生日で半年前だから、だとするともう半年後にはどうなってしまうのだろう。
楽しみは尽きないが、それは置いといて然るべき事を叱らなければならない。

3:
◆x8ozAX/AOWSO
:2018/07/18(水)13:51:32.27:
CoeaNds6O
P「今日は一限からだろ?」
美穂「自主休講……しませんよっ?しませんからねっ?!」
P「先週の月曜一限サボっただろ?」
美穂「ち、遅刻で済んだもんっ!」
P「やっぱり遅刻はしたんだな」
美穂「……卑怯です!誘導尋問なんてっ!」
自爆しただけじゃないだろうか。
それはそれとして、今日はお互い普通に間に合いそうだ。
まぁ先週は前日の夜に……ゴホンッ!
同棲生活を始めて約半年、俺たちの関係は山あり谷ありだが概ね良好と言えた。
喧嘩の理由なんて、大体俺が仕事で帰りが遅くなった時くらいだ
続きを読む

[ 閉じる ]
07/23 (01:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/07/23(月)00:07:00.48:
cUAFo4Zl0
P「という訳でパンツ見せてくれまゆ」
まゆ「いいですよぉ♡どうぞ♡」ぴらっ
P「違う。チェンジ」
まゆ「え…?」
※きゃらほーかい注意

続きを読む

[ 閉じる ]
07/23 (00:05) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆C2VTzcV58A
:2018/07/22(日)23:14:54.82:
Lqty2f6eO
アイドル。
みんなから声援を受けて、それを力にして輝く存在。
歌って踊ってポーズをとって、みんなに憧れと夢を与える存在――なんて言うと、ちょっぴり大げさかも。
でも、私にとってはそれほど大きいもので、だから自分もそうなりたいと思ったんだ。
そして私は、ある人と出会って、念願叶ってアイドルになった。
デビュー時26歳、アラサー突入したての微妙な年頃。だからはじめは焦りもあったし、しんどかったし、辛かった。
でも、それ以上に楽しかったし、幸せだった。とってもスウィーティーだった。事務所の仲間はみんないい子で、力をたくさんもらえたし。
そんなこんなで、私は夢だったアイドルとしての時間を一生懸命駆け抜けて。
そして、存分にやりきったと思ったから、引退した。みんなに愛されたアイドルしゅがーはぁとは、惜しまれながらも現役を退いた。最後のライブで見えた景色は、今でも鮮明に思い出せる。きっと、一生忘れることはできないんだろうな。
ただ。しゅがーはぁとの物語が終わっても、佐藤心の人生はまだまだこれから続くわけで。

続きを読む

[ 閉じる ]
07/22 (23:00) SS 森きのこ!
関連SS
モバマスぷちかれシリーズ

元スレ
167:
名無しさん@おーぷん
:2018/07/22(日)11:15:29:
AZ9
幸子「はぁ……今日も暑いですねえ……」
〜放課後・事務所〜
幸子「よかった…今日は事務所ですね…亜熱帯でも世界のお祭りでもなく……」
みにさち「フフン?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
5
6
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。