SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SS 森きのこ!
<<
2018年06月
>>
288件取得
人気記事順表示
<<
2
3
4
5
6
7
8
>>
06/12 (19:40) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/12(火)19:07:06.47:
LgMZfoOo0
おっさん「君の腕時計、そりゃいくらぐらいだ?」
若者「えーと、ハチズンのやつで……二万円ぐらいだったかな」
おっさん「二万?? おいおい、いくらなんでも安物すぎるだろ!」
若者「そうですか?」
おっさん「男だったら腕時計には金をかけんとな!」
若者「はぁ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/12 (18:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆3QFkN49T2.
:2018/05/19(土)00:00:50.27:
8UvPjU7L0
真「それじゃあいくよぉ!せーの…」
伊織「……」
真「まっこまっこり???ん!」
伊織「……」
真「えへへ♪ありがとぉ?みんな?!」
伊織「……」
真「……」
伊織「……」
真「……」

2:
◆3QFkN49T2.
:2018/05/19(土)00:02:38.89:
8UvPjU7L0
真「いや、なんでもいいから好きなこと話せって言ったのは伊織じゃないか」
伊織「限度があるわよ」

3:
◆3QFkN49T2.
:2018/05/19(土)00:03:04.43:
8UvPjU7L0
≪注意≫
このssは真と伊織が事務所でぐだぐだおバカな会話をするだけの短編集です。
過度な期待はしないでください。

続きを読む

[ 閉じる ]
06/12 (15:10) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/10(日)00:34:24.71:
HFYwbn/E0
紫「お前達に集まってもらったのは他でもない、一つ相談したいことがあってな」
真希「紫様が我々に相談・・・?一体どのような・・・」
寿々花「余程の大事にちがいありませんわね・・・」
夜見「・・・・・」
結芽「どんな面白いことなのかな!」ワクワク

続きを読む

[ 閉じる ]
06/12 (12:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/06/11(月)04:39:43.859:
vudrWy/uD.net
喪黒「私の名は喪黒福造。人呼んで『笑ゥせぇるすまん』。
    ただの『せぇるすまん』じゃございません。私の取り扱う品物はココロ、人間のココロでございます。
    この世は、老いも若きも男も女も、ココロのさみしい人ばかり。
    そんな皆さんのココロのスキマをお埋めいたします。
    いいえ、お金は一銭もいただきません。お客様が満足されたら、それが何よりの報酬でございます。
    さて、今日のお客様は……。
    吉屋小百合(38) 大学准教授
    【運命のパートナー】
    ホーッホッホッホ……。」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
06/12 (10:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/12(火)02:07:15.70:
420CtvZa0
こちらはアイドルマスターのSSです。
以下の点に留意してお読みください。
1,この作品は『アニメ版アイドルマスター』の二次創作物です。
2,こちらは『アニメ25話以降で劇場版以前の時間軸』を想定しております。そのためアニメを観た後ですと、より楽しめる……かもしれません。
3,地の文ありの一人称視点で話が進んでいきます。
以上です。
それでは、ゆるりと始めていきます。

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/12(火)02:26:25.86:
420CtvZa0
それは、とある夕暮れ時の事務所で起こった出来事でした。
「──ちょっといいかしら」
「……何かしら?水瀬さん」
「アンタに大事な話があるのよ──千早」
同じ事務所の仲間だけれど、あまり積極的には話さない。
少なくとも私──音無小鳥の知る限り、二人だけでいる所を見たのは両手で数えられるくらいしかありません。
これは、そんな二人のお話です。

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/03(日)20:05:38.33:
cpeApHLJO
穂乃果「ファイトだよ!」
花陽「小泉花陽です」
穂乃果「出世魚って居るじゃん?」
花陽「うん。いるね?」
穂乃果「あれって何が出世してるの?別に何も出世してないよね?」
花陽「え?大きくなったりしてるんじゃないかな?大きさとか…」
穂乃果「大きくなるなら私でも出来るよ?成長期だもん」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
◆hAKnaa5i0.
:2018/06/11(月)23:39:10.09:
F986JMs90
(事務所)
P「西城さん。そろそろ出ますけど準備出来てますか?」
樹里「おう。プロデューサーこそ忘れ物すんなよ」
P「確認しておきます。車を出しますので駐車場の前で待っててください」
樹里「ん」
樹里「…」
樹里「ところでさ」
P「はい」
樹里「樹里って呼べよ」
P「はい?」
樹里「西城さんじゃなくて。樹里」
P「わかりました。西城さん」
樹里「わかってねぇじゃねえか!」ペチ-ン!
P「痛い!すみません。社長から釘を刺されているんですよ。『ふぅん。女子高生を気軽に名前呼びをするとセクハラになるからせいぜい気を付けるんだな』と」
樹里「アタシがいいっつってんだからいいだろ。呼べよ」
P「西城さんは西城さんでいいじゃないですか。もう2ヶ月これで通してますし」
樹里「やだ」キッパリ
P「何故」
樹里「…」
樹里「いいから樹里って呼べよな」
P「じゅり城さん」
樹里「樹里!」
P「ジューリー」
樹里「『ジューシー』みたいな発音だな」
P「パーリー」
樹里「原型を留めてねぇじゃねえか」
P「ジューCってラムネ菓子は今でも売っているんですかね」
樹里「知らねぇよ。誤魔化すな!」
P「しかし急に呼び方を変えろと言われても違和感しかありませんよ。西城さん」
樹里「だーかーらー!樹里だよ!」ペシペシ!
P「呼び方で関係が変わるわけでもないでしょう。ほら仕事行きますよ」
樹里「んむぅー…」プク-
P「…あとで映画連れてってあげますから機嫌直してください」
樹里「は?映画くらいで機嫌が直ると思うんじゃね?よ?♪」ニマニマ
P「ちょろい」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/12 (01:45) SS 森きのこ!
関連SS
ありす「マジで魔法少女、頑張ります」
ありす「今日も魔法少女、頑張ります」
ありす「今回も魔法少女で頑張ります」
ありす「今回も魔法少女で頑張ります」
ありす「私は、本当に魔法少女なんでしょうか」

元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/11(月)01:43:20.35:
i8FTx4y10
『第5話 どこにもいない私』

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/11(月)01:43:42.92:
i8FTx4y10
――さいたまスーパーアリーナ前
『パッション!』
『セクシー!』
『パッション・セクシー!』
ありす「セクシーバインド!」ビュルルルルルッ!!
ガションッ!!
ゆっこ「いまです! 魔物が弱ってますよ!」
魔物「ぴにゃ……ぴにゃ……」
『クール!』
ありす「ヴァリアブルパフォーマンス!」
『マジデ・クール・マジカ・タチバナ!』
ありす「これで! ストロベリーフレグランス!」ジャキンッ!
ギュオオオオオオオッ!!
魔物「ぴにゃあああああ……」シュウウウウウ……
パアアアアアッ!
ジャラッ……
ありす「いちごの甘さで、浄化完了です」
ゆっこ「ふぃー……スタージュエルの回収回収っと」フワフワ
文香「……終わりましたか?」コソコソ
ありす「はい、大丈夫です。というか、今日は結界が張られていないから早いうちにここから離れませんと……」タタタタタッ!
ゆっこ「まーた結界が張られていないんですか……うーん……」
……
…………

続きを読む

[ 閉じる ]
06/12 (00:40) SS 森きのこ!
関連SS
真美「おねーちゃん」
春香「お姉ちゃん」
亜美「コーヒーぎゅーにゅー」
真美「はるちゃん!夏だよ!」

元スレ
全てのレス
2:
◆pvi4t7el1QeD
:2018/06/11(月)18:00:56.56:
OW4RwFMp0
春香「あ、真美ちゃん!」
真美「はるちゃーん!」ダキッ
春香「おふっ......久しぶりだね、真美ちゃん......」
真美「うん、久しぶり!」
春香「ふふ......」ナデナデ
真美「えへへ?」ギュー

続きを読む

[ 閉じる ]
06/11 (23:35) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
Yatsuhashi
:2018/06/11(月)22:28:18.47:
ee8S+6oo0
サーバル「かばんちゃんがぁ、かばんちゃんが怖いよぉ!」ガタガタ
かばん「誤解だから!誤解だから!」
サーバル「かばんちゃんに犯されるぅ!」ブルブル
かばん「やめて!」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/11 (22:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆6BgakSYE3E
:2018/06/11(月)20:51:30.89:
2uA0mJsL0
モバP「有香。ゆるしてくれよ」
中野有香「つーん」
P「そもそもどうして怒ってるんだ?」
有香「知りません」
P「こないだの握手会の告知を『中の床』ってタイポしたまま送信しちゃったのが気に障ったのか?」
有香「ふん」
P「たまたま床のワックスがけについて検索したあとだったからで、普段は『有香』が変換候補の一番に出てくるんだってば」
有香「へーえ」
P「ゆるしてくれよ有香ちゃーん」
有香「つーん」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/11 (21:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/11(月)20:06:54.07:
4WPndzrf0
薄暗く水で満たされた世界……
生後間もなく、俺の最初の修羅場は訪れた。
オタマジャクシ「な、なんだおまえ?」
メダカ「ククク……オレはメダカってもんだ」
メダカ「卵からかえったばかりのオタマジャクシは、うめえんだよなァ!!!」グワッ
オタマジャクシ「!」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
06/11 (20:30) SS 森きのこ!
元スレ
2:
名無しさん@おーぷん
:2018/06/10(日)23:46:14:
Yjv
P「梅雨真っ盛り、かぁ……たまの雨なら風情のうちだが、連日だと蒸すし洗濯物は貯まるし出歩くのも億劫だし、総じて面倒くさいよな」
P「こんな時でも仕事は足で稼ぐのが基本だって言うんだから、サラリーマンの辛いトコだよなぁ…」
ちひろ「煮詰まってますね、Pさん」コトッ
P「ちひろさん…ドリンク、有り難いですが今日の分は朝にいただきましたよね?」
ちひろ「いえ、だいぶお疲れみたいでしたから…少しくらいなら気分転換してもいいんですよ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
◆SESAXlhwuI
:2018/06/10(日)20:22:25.14:
tjYgkBsn0
大崎甘奈(以下、甘奈) 「しかも抱き合って」
甘奈 「……えっ?」ポカーン
大崎甜花(以下、甜花) 「むにゃ……」ダキッ
シャニP(以下、P) 「うーん……」スヤスヤ
甜花 「プロデューサーさん……にへへ♪」ニコニコ
甘奈 「…………っ」ズキン
甘奈 「……プロデューサーさん、起きて」ユサユサ

続きを読む

[ 閉じる ]
06/11 (18:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/11(月)09:40:27.98:
3qhBn6zU0
/神谷奈緒宅/寝室
北条加蓮「う?……」Zzz

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/01(金)21:43:47.49:
FQ/yScew0
ガヴリールドロップアウトのゼルエルが主役の話です

一つ下の妹は、一見おとなしそうみえるが、無鉄砲で突拍子のない行動をとることが多々あった。
それは、姉である私にとって、悩みの種であった。
数年前、天界。
ガヴリールの家
ゼルエル「ガヴリール!どういうことだ、そんな服がびしょびしょの状態で家に帰って来て!お前は一体、外で何をしていた!」
ガヴ「あ、いえ…ゼルエル姉さん…違うんです、こ、これは…その!
…そう、よそ見をしていたら誤って川に落っこちてしまって…」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/06/10(日)04:33:35.383:
Ybl/CbG10.net
淫魔奴隷「うぅ」ガクブル
俺「今日から俺がてめぇのご主人様ってわけよ」
淫魔奴隷「ひ……ぃたいこと、しないで……くだしゃぃ……」ガクブル
俺「さぁて、まずは
>>4
してもらおうかな」

4:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/10(日)04:34:17.388:H0WTSVjk0.net
おまんこ

続きを読む

[ 閉じる ]
06/11 (08:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆yz988L0kIg
:2018/06/10(日)21:09:18.87:
9elEsoRs0
雪美ちゃんが色んなアイドル(3人)のお部屋にお泊りする話です。

2:
◆yz988L0kIg
:2018/06/10(日)21:14:25.46:
9elEsoRs0
モバP「何?雪美が色んなアイドルの部屋に泊まってる?」
千秋「そうなのよ、女子寮に住んでる色んなアイドルの部屋を渡り歩いてるらしくて」
モバP「まぁ別にいいんじゃないか。ちなみに誰のところに?」
千秋「例えば遊佐さんとか……」
モバP「あぁ、こっちで仕事があるときはたまに泊まってるんだっけ」
モバP「それにしても大人が近くにいるとはいえ小学生なのに1人で寝泊まりするってすごいよな」
千秋「まぁ、それはそうなのだけれど。問題はそこじゃなくて……」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/11 (07:10) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
:2018/06/10(日)16:48:21:
RxLMa22U
男(………最近は軟派なヤツが多い……世の中はそれを良しとしている……しかし)
男(……それは違う。男はハードボイルドであるべきだ。今までも……そして、これからも……)
男(俺はこの世の中の腐った価値観と戦う……一人でも……自分の中の男を貫こうと思う……)
妻「ちょっとあなた!休みの日にずっとソファーでテレビばっかり!どうでもいいけど、掃除するのに邪魔なの!少し外に行っててくれない?」
男「…………うん」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/11 (06:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/10(日)20:35:54.49:
ofv1pK570
ちひろ「どしたんですか急に」
P「いや、うちのアイドルっていろいろ不透明というか。ステージの上の姿になるまでの過程が妄想しにくいというか」
ちひろ「妄想て」
P「そういう余地があるって大切だと思うんですよ。漫画も描けちゃうあのアイドルは、高校時代友達と徹夜で原稿書いてたのかなぁとか」
ちひろ「あー、そういう」
P「高校三年の頃もじゅうななさいを自称してたのかなぁとか」
ちひろ「で、ファンである自分がもしもその同級生だったら、みたいなかんじですか? そんなコがいたら楽しいなぁ、みたいな」
P「それですそれ。学生ネタに限ったことじゃないですけど、考えを膨らませやすいというか、妄想で飾りつけしやすいというか。そういうのって人気の秘訣だと思うんですよ。そこらへんうちのアイドルは―」
コンコン、ガチャ

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
06/11 (01:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆TOYOUsnVr.
:2018/06/11(月)00:45:35.17:
m7wvDgMq0
画面いっぱいに映し出された週間天気予報は、日本のどこの地名を見ても傘のマークだらけだった。
次に地図へと画面が移り変わり、キャスターの人が画面をぽん、と叩く。
『本日午前八時ごろ発生した台風――号は明日には本州に上陸する見込みであり……』
日本の左下当たりを指し示し、そこからの予想される進路を淡々と説明していった。
憂鬱だ。
小さくため息を吐いて、ソファへ深めに座り直した。
全体重をソファへと預けて、仰け反るように後方を見る。
私のプロデューサーは、自分のデスクで忙しそうにキーボードを叩いていた。
今はちょっと構ってもらえそうにないな、とプロデューサーで暇を潰すことを断念した。
座ったままの状態で、手の感触だけを頼りにマガジンラックから雑誌を抜き取る。
ファッション誌だった。
まぁ、なんでもいいかと膝の上で開き、ぱらぱらと眺めることにした。

続きを読む

[ 閉じる ]
06/11 (00:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆.FkqD6/oh.
:2018/06/10(日)20:45:30.54:
fXGkoYq2O
――――
いつだったか、仕事を片付けてコーヒーを淹れていた時の話を思い出す。
「そういえば、――はどうしてプロデューサーになろうと思ったんだ?」
コーヒーを二つのカップに注ぎながら、彼女がぽつりと聞いた。
カップを受け取りながら、ぼんやりと考える。
「うまく説明できないけど、これだ、って思えたからかな」
「迷ったとき、こっちだって思ったのがプロデューサーの仕事だったんだ」
「そうか」
それっきりだったので、コーヒーに口を付ける。
彼女はしばらくカップを見つめた後に、スティックシュガーを入れてかき混ぜ始めた。
「じゃあ、晶葉はどうしてロボットを作ろうって思ったんだ?」
彼女はしばらく答えなかった。コーヒーを半分ほど飲んだところで、
「いつか話そう」
すまない、と小さくこぼした。

続きを読む

[ 閉じる ]
06/10 (23:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/10(日)20:01:41.36:
Whlht83B0
プロデューサー(以下P)「加蓮が総選挙3位になったのはめでたい!」
P「ここから更なる躍進を遂げて頂点を掴むために何か出来ることはないだろうか…」
P「加蓮…ポテト…薄荷…はっ!?」
P「そうだこれなら…!」
P「よし!そうと決まったらすぐ行動だ!」バッ!ダダダ…

続きを読む

[ 閉じる ]
06/10 (22:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/08(金)00:00:00.84:
N0yFZsOqO
卯月「そうなんです!もう大変だったんですから!」
凛「へえ、意外とお茶目なところあるんだね。構って欲しかったのかな?」
未央「なんかあんまりイタズラとかするイメージないけど、なんかかわいいじゃん!愛されてるねぇしまむー!」
卯月「イタズラなんてレベルじゃないんですよ!この前ひとりで事務所でいた時のことなんですが……」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
◆xW69XHZIXl2A
:2018/06/10(日)19:12:24.95:
B3D8YMgx0
 人を好きになり告白し結ばれる。
それはとても素晴らしい事だと誰もが言う。
     だが、それは間違いである!!
 搾取する側とされる側!
 尽くす側と尽くされる側!
 勝者と敗者!!
 もし貴殿が気高く生きようと云うのなら
 決して敗者になってはならない!
 恋愛は戦!!
 好きになったほうが負けなのである!!

続きを読む

[ 閉じる ]
06/10 (20:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/04(月)23:30:57.91:
YLTvfUA90
   《モバP「長年の相棒って言葉、絆で固く結ばれてるみたいでいいよな」》
 ◇
暖かな、というよりはもはや攻撃的にまで見えるような。
燦燦と降り注ぐ太陽光。
季節は六月頭にして、すでに冷房フル稼働なくして我が身の明日はないような状態。
「儂も、もはやここまでか」
外を出歩く気すら起きない。
この現代の乾いた砂漠は俺の身体には余りにも厳しい環境だ。
「若いのになに言ってんですか。というか、儂とかとってつけたような老人アピールは安易だと思います」
一人、黄昏ながら忌まわしき太陽に焼かれる地上を眺めていると不機嫌そうな声が投げつけられた。
「……ありすか」
声の主へと視線を向ける。
タブレットを抱えるようにして持っていた綺麗な黒髪を背中で纏めた小さな女の子。
と、そんな姿が一瞬瞼に浮かんで、まばたきと同時に掻き消えた。
掻き消えた幻の先。
そこに居るのは、握っているシャープペンシルのペン先を人差し指と中指で弄ぶ、これまた少女。
事務所の中央にある丸机の上に広げられたテキストに向き合っていた彼女は胡乱げな視線をこちらに寄越してくる。
「……現役女子高生に若さを諭されるの納得いかないんだけど」
「事実ですし」
一瞬垣間見えた、かつての幻影よりもすらっと背丈を伸ばし、表情を柔らかくした少女。
高校生になった、橘ありすの姿がそこに在る。

続きを読む

[ 閉じる ]
全てのレス
元スレ
1:
◆u2UDDWx33I
:2018/06/10(日)18:22:13.59:
oZEhVz0L0
六花「ゆうた……ば……ばぶぅ///……」
中二病でも恋がしたい!SS

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/10(日)12:22:52.87:
osQCHBE40
アリス「そ、そんなことないよ! シノはわたしの天使だよっ」
忍「ア、アリス……アリスも私の天使ですよ」
アリス「シノ」
忍「アリス」
カレン「2人とも何の話してるデス?」
綾「ょ、ょぅこは私の……ゴニョ」
陽子「え、何だって?」
綾「な、何でもないわよ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/10 (17:00) SS 森きのこ!
関連SS
池袋晶葉「逆襲の谷」
池袋晶葉「逆説の楽」
鷺沢文香「逆光の園」
池袋晶葉「逆調の星」
池袋晶葉「逆睹の衣」
池袋晶葉「逆賭の衣」
池袋晶葉「逆感の僕」
池袋晶葉「逆月の兎」
池袋晶葉「逆胴の道」
池袋晶葉「逆火の倣」
池袋晶葉「逆悪の華」
池袋晶葉「逆比の山」
池袋晶葉「逆導の幸」
池袋晶葉「逆転の蹴」

元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/10(日)12:04:03.26:
e5T+d7mQ0
池袋晶葉「う??む・・・」
ロボ「・・・」ヌーーイーーンヌーーイーーン
晶葉「やはり上手くいかんな」
原田美世「やっほー晶葉ちゃん!それ新しいロボット?」
晶葉「ああ、美世か。その通り、新しく作ったものだ」
ロボ「・・・」ヌーーイーーンヌーーイーーン
晶葉「このあいだ体を動かす力学について学んでな、その知識を利用して作ってみたのだが・・・」
ロボ「・・・」ヌーーイーーンヌーーイーーン
美世「ずいぶんゆっくり動くんだね。太極拳の再現でもしてるの?」
晶葉「いや、そんなつもりはないんだがな」
美世「じゃあもっとギア上げていこうよ」
晶葉「残念ながらこの子のギアはこれで最大だ」
晶葉「新しく試してみた方法では思った以上にスピードが得られなくてな・・・」
美世「へぇ?、そうなんだ」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/10 (12:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/06/09(土)19:58:31.895:
Og7DVyt3a.net
?男の家?
男「ただいまー」ガチャッ
男「って誰もいるわけないけどw」
男「ん?なんかどっかで見たような靴があるな」
男「まあいっかとりあえず漫画でも見るかな」ガチャッ
男「・・・何してんのおまえ?」
女後輩「こ、これは
>>5
です!」

5:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/09(土)20:01:04.217:fVaSuAf6d.net
隠蔽工作

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
2
3
4
5
6
7
8
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。