SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SS 森きのこ!
<<
2018年06月
>>
361件取得
人気記事順表示
<<
2
3
4
5
6
7
8
>>
06/19 (01:05) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/19(火)00:23:52.44:
AHVIrONr0
(ガチャッ)
桃華「皆さん、ごきげんようですわ!」
ありす「あっ、モモ華さん、おはようございます」
梨沙「モモ華、おはよ?」
桃華「…あの、お二人とも?」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/19 (00:10) SS 森きのこ!
関連SS
ありす「マジで魔法少女、頑張ります」
ありす「今日も魔法少女、頑張ります」
ありす「今回も魔法少女で頑張ります」
ありす「今回も魔法少女で頑張ります」
ありす「私は、本当に魔法少女なんでしょうか」
ありす「これからも魔法少女で頑張ります」

元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/18(月)22:37:43.66:
6zTzk7cO0
『最終話 本当の私』

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/18(月)22:38:14.11:
6zTzk7cO0
――深夜、モバマスシティ、ゆっこの家
ガチャッ!
ゆっこ「ひぃ、はぁ……も、戻りました……」ドサッ!
文香「ユッコちゃん、礼子さん……!」タタタタッ!
礼子「町の魔物は、とりあえず何とかなったわ……自警団の妖精たちも、かなり痛手を受けたけれど……」
ゆっこ「1匹だけで助かりました。王国の軍もここに来るのは間に合わないので……」
文香「他の、みなさんは……」
ゆっこ「無事だった妖精は傷の手当てをしています。それ以外は……」
文香「……」
ゆっこ「……」
礼子「……ありすちゃんは?」
文香「い、いまお部屋に……お医者様に来て頂いてますが……」
ゆっこ「そうです、ありすちゃん……!」
……
…………

続きを読む

[ 閉じる ]
06/18 (22:05) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/18(月)20:50:23.24:
VxjiyNr80
妻「今日の晩ご飯なにがいい?」
夫「何でもいいよ」
妻(いつもこれなんだから……)
妻「何でもっていったわね?」
夫「ああ、いったとも」
妻「本当に?」
夫「本当だとも」
妻「分かったわ……!」
妻(その言葉、後悔させてあげる!)

続きを読む

[ 閉じる ]
06/18 (21:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆CDG2Jlnjn37u
:2018/06/18(月)19:30:15.86:
OHqDQdcV0
・電波を受信したので書く。
・完全に妄想。エビエンスなどない。
・現実の政治団体とは全く関係ありません。
記者「なっ……!?」
上司「記事を『〇×動物園、チベットスナギツネ三つ子誕生!!!』に差し替えろ」
記者「……」
上司「新人、聞こえなかったのか?」
記者「……承知しかねます」
上司「なに?」
記者「僕は真実を伝えたい」
上司「……」
記者「この業界、特定の思想、海外勢力に乗っ取られたって噂がありましたが、本当だったんですね!」
上司「やれやれ、今流行りのネットde真実ってやつか」
記者「ち、ち、違います!」
上司「ふぅむ……ところでお前、どこの政党を支持してる?」
記者「……与党の民自党です」
上司「なるほど。では、野党のスキャンダルを報道するな、という指示が政府と民自党から出ていたとしたらどうする?」
記者「………………はい?!」
上司「なおかつ、民自党を徹底的に叩け、という指示も出ていたら?」
記者「えっ……何それ……」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
06/18 (20:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
◆fqdv0pHyL.
:2018/06/15(金)00:18:05.23:
4mmNso5q0
「雨、ようやくやみましたね。」
 俺の胸の上で彼女は――俺の仕事相手にして、仕事道具にして、かけがえのないパートナー、アイドル高垣楓はそう囁いた。さらさらとした緑髪、体に押し付けられる柔らかな肢体、ドキリとするほど白い肌、俺の腕の中にいる彼女は紛れもない本物だ。
 ………最悪だ。どうしても回避しなければならなかったコトが、今ここで行われてしまった。
「愛してますよ、Pさん。本当に。」
 俺は、彼女の綺麗すぎる瞳から目をそらした。彼女が俺をどう思っているかなんて、大体気づいていたけれど、こんなことになるのはさすがに想定外だ。
 そう、今日こんなことになるとは。

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/18(月)16:40:55.80:
tmyFMPJ00
※忍殺要素はありません。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/18(月)16:42:34.75:
tmyFMPJ00
秋山「試合前の挨拶がですか?」
沙織「そうそう、やれ貧弱な戦車だ、とかその程度の学校が、とか」
麻子「公式戦の相手に言う台詞じゃないな」
秋山「まぁ、そう深くとらえないでいいんですよ」
みほ「そうそう」
みほ「戦意高揚の為に試合前のアオリ・アイサツは一度までなら許されてるからね」
沙織「ええ……何それ」
秋山「古くは聖グロリアーナ発祥と言われ」
秋山「折しもプロレスブームのマイクパフォーマンスにあやかって戦車道女子の間で定着したんです」
沙織「えぇー……いいの? 戦車道って礼に始まり礼に終わる、んでしょ?」
みほ「それが理想なんだけど、やっぱり結構荒っぽい勝負事ではあるから」
みほ「勝った時も負けた時も一切態度には出さずっていうのは難しくて」
みほ「むしろお腹に貯まって慇懃無礼になっちゃったりして」
秋山「そういうのを解消するために、試合前はビッグマウスで、試合後には互いの健闘をたたえ合う」
秋山「そういう暗黙のルールみたいなものがあるんですよ」
みほ「勿論公式じゃないけどね」
麻子「西住さんもやったのか」
みほ「私は……一二度やって、向いてないって言われちゃって」
みほ「殆どエリカさんが引き受けてくれてたよ」
沙織「お姉さんは?」
みほ「お姉ちゃんは必要最低限のことしか言わないから……結局隊長副隊長が揃って嫌な事を押し付けちゃうことに」
麻子「普段の態度から見るに適任と言う気もするが」
華「というか、聖グロリアーナが発祥なんですか?」
秋山「と、言われています。聖グロの図書館には格言集の横に煽り文句大全が並んでいるとかいないとか」
秋山「実際うちとの練習試合でもまず大洗の戦車を一笑に伏してからのサンダースやプラウダを引き合いに出して他校ま
続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/17(日)23:34:54.46:
NAG0HWtn0
ブロークン・アロー〔航空軍事用語〕
「折れた矢」の意
核またはそれに準ずる兵器の紛失を現す暗号コード名

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/17(日)23:37:19.30:
NAG0HWtn0
【ROUND1ボクシングリング】
海未「はぁー…はぁー」
絵里「ふぅ……はッ」
希「いけーそこやそこ!」
凛「海未ちゃんもっと前に出るにゃー!」
にこ「絵里、遊んでないでさっさと仕留めなさい!あんたに賭けてんのよッ」
絵里「どうしたの。もうお終い?」クイクイ
海未「っ…!」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
:2018/06/14(木)23:11:25.945:
cKupAPL80.net
地縛霊「勝手に入ってこないでよ!」
地縛霊「家具ならべちゃだめ!」
地縛霊「私の家なんだよ!」
地縛霊「パパとママとの思い出の家なのに…」
お前ら「
>>4


4:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします:2018/06/14(木)23:12:25.458:4Q4BdQPUM.net
この土地って君が暮らす前にも持ち主がいたんだよ

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
◆abOm3V2QdA
:2018/06/18(月)01:32:07.45:
kZ8Mm73/0
オーク「ちょっと待ってなすぐに揚げちまうから」
女騎士「…っ」
女騎士(また、やってしまった)
女騎士(誇り高き騎士であるはずの私が、オークの料理を求めるようになるとはっ)
女騎士(あの時、山賊退治の後に仲間と逸れ疲労で朦朧としながら彷徨っていたところをコイツに見つかりさいしなければ)
女騎士(あの時、コイツに看病さえされなけば。あの時、あの肉粥を食べさえしなけば!)
女騎士(私の家は曾祖父の代から家畜の肉を食べていない。家畜の肉を食べると肉体と精神が弛むという曾祖父の教えからだ)
女騎士(その教えのもと生きてきた私がだ、疲弊していたからしかたがなかったとはいえ家畜の肉を食べてしまった)
女騎士(初めて食べた家畜の味に私の肉体は震え、頭の中は白色へと染め上げられた)
女騎士(それからというもの、私はおかしくなってしまった。きっと家畜の肉に身も心も穢されてしまったからだろう)

続きを読む

[ 閉じる ]
06/18 (07:00) SS 森きのこ!
関連SS
【わたモテ】モテないし教えてもらう【かともこ】
【わたモテ】モテないしもっと教えてもらう【かともこ】

元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/07(木)20:10:15.23:
CkJdm4Eg0
「いい子」だね、って、よく言われます。

わたしも、そうなろうと思ってました。
お父さんが元気だったころから、ずっと。
お母さんを、悲しませたくなかったから。
お父さんに、つらい思いを、させたくなかったから。
そして、なれたんだと思います。 「いい子」に・・・

…「聞き分けのいい子」に。 
「都合のいい子」に。

続きを読む

[ 閉じる ]
06/18 (06:00) SS 森きのこ!
元スレ
2:
名無しさん@おーぷん
:2018/06/17(日)20:59:35:
hIN

ほたる(どうしよう……)
ほたる(今日は初めて行くスタジオだけど、プロデューサーさんが一緒に来られないのに……)
ほたる(心配するプロデューサーさんに大丈夫です、って言って地図を貰ったのに……)
ほたる「地図を落としちゃうなんて……」
ほたる「しかも不幸な事にスマホの充電も切れちゃって……」
ほたる「うぅっ……。も、もしも間に合わなかったら……」
??「何かありましたか?」
ほたる「えっ……?」
??「あ、ごめんなさい……。泣いてるように見えたのでつい……」
ほたる「あっ……すみません……。行かなきゃいけない場所があるんですけど、地図を落としちゃって……」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/17(日)19:08:55.15:
WSWCbt620
【部室】
花丸「ねえ聞いて、鞠莉ちゃん」
鞠莉「んー?」
花丸「この前ルビィちゃんがね」
鞠莉「うん」
花丸『ねぇ、きいてよはなまゅちゃあ?、きのうおねぃちゃあがね?』
鞠莉「んふふっ、ちょ、ちょっと待って?」
花丸「んもー、なんずら?」
鞠莉「えっ今のってルビィの真似?」
花丸「うん。似てるでしょ? 結構得意なんだ」
鞠莉「得意というより悪意を感じるんだけど」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
06/18 (00:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/17(日)21:36:20.41:
aYP+HjS60
あずき「るんるんる?ん♪」
P「ずいぶんとご機嫌だな」
あずき「えへへっ、ディレクターさんから飴もらったんだ!」
P「あの人はあずきのことお気に入りだって言ってたからな」
あずき「ほんとに!?やったー!あずきのセクシー大作戦でメロメロになったんだね!」
P「いや、愛嬌あって甘やかしたくなるからって言ってた」
あずき「そっちかー!まぁ、あずきのことを好きになってくれればどっちでもいっか!セクシー大作戦、作戦成功でよし!」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/17 (23:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/17(日)22:17:01.35:
g/rvVNNO0
まゆP「合コン行かない?」
ありすP「おっ、行く行くー」
ありす「絶対合コン行けなくなるビーム!」ビビビ
ありすP「あばばば」ビビビ
ありす「ふぅ・・・まったく、私という者が居ながら・・・」プリプリ
ありす(やはり・・・未だ幼い私を、四年も待ってもらうのは、無理が有るんでしょうか・・・?)ウィーン
晶葉「おっ、ありすじゃないか」カチャカチャ
ありす「晶葉さん、借りてた光線銃、お返しします」
晶葉「ああ、そこに置いておいてくれ」カチャカチャ
ありす「・・・?何作ってるんですか?」
晶葉「高校生になれるスイッチだ!」
ありす「・・・ふむ」
ありす(もし私が高校生になったら・・・)ホワホワホワン

続きを読む

[ 閉じる ]
06/17 (22:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/17(日)20:46:23.39:
WY8rOYY/0
ああ、よく来たね。
・・・なあに、大した話でもないさ。酒はサービスするよ、料理は今作っているから楽にしていてくれ。

続きを読む

[ 閉じる ]
06/17 (21:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/17(日)19:33:21.27:
AcN46w470
千早「春香、実は話したいことがあるの」
春香「話したいことって??」
千早「実は・・・」
千早「私アイドル辞めてラーメン屋になりたいの‼」
春香「(゚Д゚)ハァ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/17(日)19:31:18.23:
JELcwVCQ0
「ご注文は?」
隼鷹「はい全員分生中ね」
ポーラ「? だから最初はシャンパンがいいですぅ?」
足柄「ディスイズジャパニーズ文化 OK?」
千歳「自由に頼んで良いのは二杯目から あ、二杯目に真野鶴熱燗同時に」
那智「…自由だな貴様 とりあえず枝豆 固め これが大切だぞ 固めだ」
提督「プリン体はちょっと。生一杯取り消し。ハイボール濃いめ」
ポーラ「あ? ポーラもワインのほうが良いです? 濃いめで」
提督「ブランデー…?」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/17 (18:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/17(日)16:08:20.77:
mXL/vBYN0
ヒュゥゥゥゥ…
ペタッ… ペタッ… ペタッ…
ペンギン「やれやれ、やっと町に着いたか……」
ペンギン「どれ、冷たい氷水でも飲むとしよう……」
ペタッ… ペタッ… ペタッ… ペタッ… ペタッ…

続きを読む

[ 閉じる ]
06/17 (17:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
◆U2JymQTKKg
:2018/06/17(日)16:11:42.29:
qNud4UHwO
紗代子と歩のちょっとした伝奇もの。
短めです。

2:
◆U2JymQTKKg
:2018/06/17(日)16:12:39.39:
qNud4UHwO
「そういえば、こっちではイエオクリをしないんだったな」
 耳慣れない言葉に足を止める。振り向くと先ほどまで隣を歩いていた歩さんが足を止めていた。
「すみません、上手く聞き取れなかったんですが……。イエオクリ、ですか?」
「ああ、あってるよ。イエオクリ」
 歩さんは優しい口調で答えると顔を横に向けた。つられて私も歩さんの目線の先に目を向ける。
「……空き家、ですね。もう何年も誰も住んでいないみたいですけど」
 木造の平屋建て。玄関前の電球は割れ、郵便受けは赤いペンキほとんど剥がれ落ちて日焼けした広告が突っ込まれている。玄関と門の間の小さなスペースには自己主張の激しい野草が青々と立ち塞がり、黄色いちょうちょが羽を休めている。
「アタシの地元だとさ、こういう家はイエオクリをするんだよ」
 歩さんは道端のねこじゃらしを手に取り、くるくる回し始めた。

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
◆zWpfY3dApA
:2017/06/19(月)20:49:34:
joScwyuc
===========================================
……ファーストタウン"冒険者の酒場"
勇者「どういう意味ですかね」
店員「ですから、仲間はランダム排出制となっております」
勇者「いや、意味が分からないんですが。そもそもガチャって何ですか」
店員「先ほども申し上げた通り、1回ガチャを行うとランダムで仲間が決まる仕様の事です」
勇者「……あ、あの。冒険者の酒場なのに、ランダムとは何故でしょうか」
店員「さぁ、私に申されましても……」
勇者「ここって冒険者の酒場なのに、好きな仲間を選べないとか冒険させる気ある?」
店員「そ、それも私に申されましても……」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
06/17 (10:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/17(日)10:08:59.83:
4BvpQ+y6O
麗奈「おっはよー」
P「おはよう、麗奈」
麗奈「こら、いつも言ってるでしょ? アンタは手下なんだから、レイナサマには『おはようございます』よ!」
P「はいはい、おはようございますレイナサマ」
麗奈「それでよし。さーて、今日も悪事の限りを尽くすわよー」
P「ほどほどにな。ところで」
麗奈「ん?」
P「スカート、短くないか? 今日結構冷えそうだぞ」
麗奈「平気よ、平気。アタシが寒さなんかに負けると思う?」
P「割と」
麗奈「ちょっとは上司を信用しなさいよ!」
P「上司?」
麗奈「部下の反対は上司でしょ。まったく、5年経っても理解できないなんて……っと、それより」
P「どうかしたのか」
麗奈「昨日忘れ物したのよ。確かここの棚の上にあったはず……」ピョンピョン
麗奈「届かない……踏み台使おう」
P「とってあげようか?」
麗奈「いいわよこのくらい。アンタはあくせく働いてなさい」
P「あくせく……はは、りょーかい」
麗奈「よし、これで……んー、背伸びすればなんとか」
P「………」
P(スカート短いせいでパンツ見えそうになってる……)

続きを読む

[ 閉じる ]
06/17 (09:00) SS 森きのこ!
関連SS
志希「アイドルをオモチャにするクスリ」
モバP「アイドルをオモチャにするクスリ 心・響子編」
モバP「アイドルをオモチャにするクスリ 三船美優編」

元スレ
全てのレス
1:
◆FreegeF7ndth
:2018/06/16(土)18:32:00.44:
bupRRmBeo
●まえがき
※P×三船美優 R18
※三船美優


2:
◆FreegeF7ndth
:2018/06/16(土)18:32:31.98:
bupRRmBeo
●0-01
――ねぇ、プロデューサー。
――アイドルをオモチャにするクスリ、欲しくない?

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
:2018/06/15(金)18:20:25:
E3RwyEfk
~ある日~
ヴィーネ「えぇと、何かいい本があれb」
ヴィーネ「んっ?」チラッ
『BL本』バアァーーン
ヴィーネ「な、なにこれぇ!?///男同時が抱き合ってる!!?///」ビクッ

続きを読む

[ 閉じる ]
関連SS
【艦これ】春風「その時、海は歴史を見つめておりました」
【艦これ】加賀「こんな夢を見ました」
【艦これ】伊勢「変わるもの、変わらないもの」

元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/17(日)01:49:53.23:
Sz9cPWFY0

「かつて、戦艦『伊勢』は世界史上最大の海戦に参加するためにレイテ沖を航行した───」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/17 (01:05) SS 森きのこ!
関連SS
真美「おねーちゃん」
春香「お姉ちゃん」
亜美「コーヒーぎゅーにゅー」
真美「はるちゃん!夏だよ!」
春香「真美ちゃん! 夏だね!」
亜美「コーヒーぎゅーにゅー」真美「亜美、花火見ながら飲も!」

元スレ
全てのレス
2:
◆pvi4t7el1QeD
:2018/06/15(金)22:55:49.86:
c2uhk5c30
真美「......ぅぁ」パチ
春香「......くぅ......くぅ」
真美「......」ジー
真美「......んふ......♪」
春香「......くぅ......」
真美「......ん?」ギュー
春香「......んぅ......」
真美「んぅ?......!」ギュー
春香「んぷ......くぅ......」
真美「えへへ......」ギュウ
真美「......」
真美「......」ナデ
春香「くぅ......」
真美「......」ナデナデ
春香「くぅ......くぅ......」
真美「......」ナデナデ
春香「くぅ......」
真美「ふふ......」ナデナデ

続きを読む

[ 閉じる ]
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/16(土)22:46:36.55:
FGZzfSUj0
※まほチョビ要素があります。
※西住母娘がぽんこつです。
※常夫さんはずっと半笑いです。

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/16(土)22:48:07.16:
FGZzfSUj0
まほ「お母様は、アンツィオのドゥーチェアンチョビを御存知ですか?」
しほ「スカウトされてから三年でアンツィオの戦車道を立て直した」
しほ「辣腕で知られる安斎千代美さんですね。知っていますよ」
まほ「はい。自身も優秀な選手であるにもかかわらず」
まほ「ひたすら後進と自らの信じる戦車道そのものの為に身を捧げた」
まほ「尊敬すべき人物です」
しほ「そうね。それで?」
まほ「しかしもう十分でしょう」
まほ「安斎もこれからは自らが輝くために教導される立場に戻るべきです」
まほ「お母様、ぜひ西住流の名の推薦でもって安斎を私と同じドイツの大学に留学させて欲しいのです」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/16 (23:05) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/13(水)18:11:32.58:
Y9beiBI10
佐天「能力が使えるようになったよ」
初春「やりましたね!どんな能力ですか?」
佐天「安価で戦える能力だよ」
初春「よく分かんないですけど、おめでとうございます!」
御坂「こんにちは。佐天さん、能力が使えるようになったって本当?」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/16 (22:10) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/16(土)20:55:07.20:
5SUXe4Aj0
大河「竜児ぃー!まだぁー?」
居間から届く、何度目とも知れない催促。
高須竜児は手の動きを止めずに、応えた。
竜児「もうちょっとだ!」
大河「もう、お腹が減って死にそう……」
どの口がそんなことをほざくのやら。
弱々しい台詞とは裏腹に、居間からはガサゴソ何やら物色する物音と、バリボリむしゃむしゃと咀嚼する音が聞こえてくる。大河の仕業だ。
あれほど飯の前にお菓子を食うのはやめろと竜児が忠告したのにも関わらず、大河は帰宅途中にコンビニで購入した菓子類に手をつけていた。
姿を見ずとも、だらしなく居間で寝そべり、テレビを観ながら貪っている姿が容易に想像出来た。逢坂大河が豚のように肥え太る将来が、刻一刻と差し迫っているのを竜児は感じた。
危機感を覚えた竜児は手の動きを加速する。
ギラギラとした双眸を光らせ、手に持った包丁を縦横無尽に振るう。完全に事件現場である。
しかし、高須竜児は善良な一市民だった。
包丁で微塵切りにしているのは、タマネギだ。
他には、ジャガイモ、ニンジン、少量の豚肉。
つまり、竜児は現在、料理を作っていた。
下ごしらえが終わり、鍋で豚肉を焼く。
その後、他の食材も鍋に投入。暫し炒める。
タマネギが飴色になってきたら、水を投入。
沸騰する時間を利用して、まな板を洗浄。
ついでに皿とスプーンを用意しておく。
鍋の中で食材が踊り、充分に火が通った。
素人はジャガイモに爪楊枝を刺して確認する。
だが、竜児はそんなことをしない。
長年培った体内時計が、それを告げてくれる。
竜児「それっ」
タイミングを見計らい、ルーを投入。
すると、鍋の中身が乳白色に変わった。
茶色ならばカレー。白色ならばシチューだ。
今晩の献立は、竜児特製のシチューだった。

続きを読む

[ 閉じる ]
06/16 (21:00) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/12(火)00:33:05.58:
JnYM3M9S0
舞衣「どういう・・・ことかな?」
可奈美「うん・・・この間手合わせしたら妙になつかれちゃって・・・」
舞衣「それで?」
可奈美「その後もよく鍛錬に誘われてさ・・・」
舞衣「ふむふむ」
可奈美「頻繁に闇討ちもしてくるようになって・・・」
舞衣「ちょっと」

続きを読む

[ 閉じる ]
06/16 (19:30) SS 森きのこ!
元スレ
全てのレス
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
:2018/06/16(土)02:37:41.74:
pBl7J5MRo
翼「美希先輩。ついにここまで来ましたね」
美希「……」
翼「私たちは全てを手に入れました」
翼「トップアイドルになり」
翼「全世界のスターになり」
翼「全ての会社のCEOになり」
翼「全ての争いを終わらせ」
翼「地球を飛び出し」
翼「火星のゴキブリ共を皆殺しにし」
翼「太陽系を脱出し」
翼「銀河を跳び超え、別の銀河へ」
翼「宇宙から離れ、平行宇宙へ」
翼「全ての宇宙、全ての外宇宙を渡り歩きました」
美希「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
2
3
4
5
6
7
8
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。