SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:ポチッとSS!! SSまとめ
<<
2018年11月
>>
669件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
名無しで叶える物語2018/11/30(金)18:41:26.27ID:JFdM/XzL.net
鞠莉「じゃんけんしましょ!」
千歌「じゃんけんポン!!」
鞠莉「あっちむいて?」クルクル
千歌「むー」
鞠莉「ほいっ!」
ぷにっ
千歌「あっ」
鞠莉「やーい!チカっちまんまと引っかかったね!」ケラケラ
千歌「もうっ!鞠莉ちゃんやったなー♪」
七人(また始まった...)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2012/01/30(月)12:53:13ID:CiwHQyl.
魔王「こたつに緑茶に羊羹」
勇者「そしてみかん」
魔王「落ち着くわー」
勇者「なー」

続きを読む

[ 閉じる ]
◆x8ozAX/AOWSO(◆TDuorh6/aM)様の過去作はこちら

前作
北条加蓮と過ごす夏

SS速報VIP:まゆ「チャックが開いてます……」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1543574370/

1:
◆x8ozAX/AOWSO2018/11/30(金)19:39:30.81ID:9b7hUkKd0
これはモバマスssです
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1543574370

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/18(木)23:26:41.73ID:8cT+YiyV0
伊織「おはよう」
伊織「………」
伊織「せっかく伊織ちゃんが挨拶したのに返さないなんて……プロデューサー、いるじゃな……」
伊織「……?」
伊織「寝るんなら、家帰って寝なさいよ、もう……」
伊織「………」
伊織「ちょうどいいわ、暇つぶしに何かしましょう」
伊織「
>>3ね」

3:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/18(木)23:28:02.13ID:YvUwRZxS0
帰ろう

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しが深夜にお送りします2014/10/15(水)11:25:06ID:F6FytC3E
モバP「やっぱり望み薄かったんだろうなぁ」
にょわー
モバP「明らかにあの人、俺の事嫌ってそうだったし」
にょわー
モバP「そりゃあ、まだ企画案の第一段階であまり練られてなかったかもだけどさ」
にょわー
モバP「アラを指摘するのはまだしも、そこでネチネチ言われちゃあなぁ」
にょわ…

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:【ミリマスSS】雪歩「ららららら、ららららら、ららららら…天使、ら」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1418719713/

1:
天使の協会2014/12/16(火)17:48:33.78ID:xrl8OaP3O
天使を語ってはならない
天使を描いてはならない
天使を書いてはならない
天使を彫ってはならない
天使を歌ってはならない
天使の名を呼んではならない
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1418719713

続きを読む

[ 閉じる ]
関連
亜季「P殿とお付き合いしたいであります」
亜季「P殿にお付き合いしたいであります」
拓海「亜季!付き合ってくれ!」
美玲「亜季に付き合いたいぞッ!」

時子「この私に付き合わせてあげるわ!」

亜季「付き合っていただきます。」

亜季「お付き合いですか?」

文香「…あの…付き合っていただいてすみません。」

亜季「お付き合いできません。」

拓海「付き合いたくねえ…」

亜季「お付き合いしてみますが…」

のあ「みくと付き合いたい…いえ、付き合うわ。」

亜季「お付き合いしない日」

亜季「お付き合いしない日…だったのでありますが…」

雫「付き合ってませんよー。」

美玲「ウチは付き合うぞ。」

凛「付き合わなくていいよ。」

七海「お魚に付き合うのれす。」

拓海「しょうがねえ…付き合ってやるよ。」

瑛梨華「TSU・KI・A・U☆」

沙理奈「アタシが付き合ってあげよっか??」

亜季「なかなか付き合い慣れません…」

櫂「え、あたし付き合わされるの?」

拓海「コイツまで付き合うのか…」

乃々「付き合うとか…むーりぃー…」

亜季「むむむ…お付き合いして差し上げたいのですが…」

櫂「拓海ちゃんに付き合う」

瑛梨華「瑛梨華ちゃんに付き合うの?」

美玲「ウチが付き合えばいいんだろ。」

沙紀「誰か付き合って欲しいっす…」

早苗「付き合ってもらって悪いわね」

亜季「P殿が私以外と付き合っておられる…?」

輝子「いつも付き合ってもらってるからな」

美玲「Pにもたまには付き合ってやるか」

瑛梨華「TU・KI・A・TTE・E☆」

悠貴「えっとっ、付き合ってくださいっ!」

櫂「みんな付き合ってよ!」

音葉「まるで……付き合っているみたいですね…」

拓海「悪いが…もう付き合ってくれねえでいいんだが…」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2014/01/30(木)19:35:43.13ID:yv7e3f0zP
オーク「うっ……」どぴゅっ
空気嫁「」
オーク「どうだ女騎士?」
空気嫁「」
空気嫁「……」プルプル
空気嫁「ッ!!」ぽんっ
女騎士「ふう……やっと元に戻れたか」
エルフ「ごめんね女騎士ちゃん、私が不用意に触れちゃったから……」
女騎士「エルフよ、お前が謝ることではない」
女騎士「理不尽なのはこの呪いなのだからな」

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:「東中学出身の神。この中に信者がいたら、あたしのところに来なさい。以上」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1409422956/

1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/08/31(日)03:22:46.17ID:2guMuQ/d0
入学式後のクラスでの自己紹介の場であった。
俺の後ろに座っていた偉い美人が突拍子もない自己紹介をした。
彼女は、
「東中学出身の神。この中に信者がいたら、あたしのところに来なさい。以上」
それだけ言うクラス中を品定めするように見渡すと席に座った。
美人だからお近づきになりたい様な、
触らぬ神に祟りなしとしておくべきか判断に困ったものだ。
結論から言えば後者だったのだ。
後に身をもって知る俺が言うんだから間違いがない。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1409422956

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/12/04(水)22:38:13.73ID:keMhTw/IP
海未「ああ穂乃果、可愛いです」サワサワ
海未「大好きですよ、穂乃果」モミモミ
海未「一生穂乃果と一緒に生きていきます」ダキダキ
穂乃果「あのさあ海未ちゃん」
海未「なんですか穂乃果?」ギュー
穂乃果「何でさっきから私に抱きついてるの?」
海未「何を言ってるんですか、至って普通の行動です」モミモミ
穂乃果「こいつだめだ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/20(水)10:37:32.00ID:JV42173C0
P「と思い立ったが即行動」
春香「は、はい?」
P「オフの二人を集めてみました」
真「名作をやる……って事はゲームですか?」
P「うん、ちょっと昔のゲームをやってみようかと思ってな」
春香「でも、私あんまり詳しくないですよ?」
真「ボクもあんまり。遊ぶなら外で遊べって言われてたんで」
P「だからこそだ。普段そこまでゲームしなさそうな二人だからこそ名作に触れてもらいたい」
真「アイドル活動に何の関係があるんですか、それ」
P「無いけど」
春香「で、でも楽しいゲームなんですよね?」
P「うん。アイドル活動には全然関係無いけど」
真「……事務所でゲームはマズイんじゃないですか?」
P「何言ってんだ。俺の部屋行くぞ」
春香・真「!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:学園都市の七夕
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1373137249/

1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2013/07/07(日)04:00:49.25ID:9xNxkEeAO
一方通行「おい黄泉川……なンで俺までこンな下らねェ事に付き合わされてンだ?」
黄泉川「下らなくないじゃん、今日は学園都市で行う七夕会じゃんよ」
芳川「そうよ、短冊にお願いを書いて笹に結ぶなんてロマンチックじゃない」
番外個体「まぁこの白髪モヤシにはこんなイベント似合わないけどねギャハッ!」
一方通行「おい、ミンチにしてやるからこっちこい」
番外個体「やーん☆ミサカ襲われるー☆」
打ち止め「襲うなら年上のミサカを襲うのだってミサカはミサカは襲われるのを期待してみたり!!」
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1373137249

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/11/01(木)18:46:53.28ID:qwW7pyMu0
かな子「……遅いなぁ、プロデューサーさん」
     くーっ……
かな子「……ケーキ、先に食べちゃおうかなぁ」
かな子「……」
     きょろきょろ
かな子「……一口だけ……味見した時と、味が変わってるかも知れないし……一応、念のため……」
    ガチャッ!!
P「かな子ォォォ――――!!!!」
かな子「ひっ!? ご、ごめんなさい!! ちょっと味見しようかなって思っただけで!」
P「ここに居たのか、かな子!! これを見てくれ!!!」
かな子「へっ? ……これ、って?」
P「ついに、ついに見つけたんだ!! パラダイス・ホールドの秘伝書を!!」
かな子「……パラダイス、ホールド?」
P「『膝枕乳腹固め』、通称パラダイス・ホールド……幾多の男を再起不能にしてきた大技……
  まさに天国直行のフィニッシュホールドと言ってもいいだろう!!」
かな子「え、えっと……そうなんですか……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2014/01/23(木)20:47:02.04ID:tlQGCjqPP
オーク「はやく城門を閉じるんだ!」
ゴブリン「急げー!」ゴゴゴゴゴ
コボルト「これで大丈夫……か?」ガシャン
ワーウルフ「油断するな、それで今まで何人の犠牲者が出たと思っている!」
ぶしゃああああああああああああああっ!!
オーク「な、なんだこの音は……」
ゴブリン「まさか……」
ワーウルフ「女騎士の……潮吹きだというのか!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/11/30(土)18:47:36.00ID:k4h9JO2Wi
12月31日
海未「ただいまー…………あれ?」
返事がなかなか返って来ない。
一瞬不思議に思うがすぐに納得する。
海未(あ……そうでした。
今日は家には誰もいないのでしたね)
誰もいない家の中
物音を立てないようそっと靴を脱いだ

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:モバP「みりあっ!中に出すぞ!」赤城みりあ「きて…!プロデューサー…っ!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1418292899/

1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2014/12/11(木)19:15:09.38ID:eeYC/wLi0
モバP(以下P)「みりあ…!!!」ドクンドクン
チュンチュン
P「……」ハッ
P「夢…?」
ヌメッ
P「うわ…」
パシャパシャ
P(夢とはいえなんてものを見たんだ…プロデューサー失格だ…)
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1418292899

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/11/09(金)19:51:42.48ID:R0SsWdKz0
久「逃げ切れたらお金がもらえる鬼ごっこスペシャルイベント?」
咲「私は無理ですけど、部長なら運動もできますし」
久「挑戦する価値はありそうね」
久「でも出るならあなたもよ咲」
咲「え!?」
久「よく見なさい、この部分」
咲「逃げ切った人には逃げ切った人の数×1万円がもらえる……すごいですね」
久「きっとかなり足の早い人を揃えているのよ、かなりの自信がうかがえるわ」
久「となれば参加者人数が決まっていないのなら一人でも多いほうがいいわ」
咲(それにしても参加料もとってないし破格な賞金だよねこれ……大丈夫なのかな)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/08/25(土)19:38:42.10ID:Iv5fieq70
春香(私には何の特徴も無い……歌も踊りもお芝居も特に凄いわけじゃない)
春香(こんな私がアイドルデビューしてもすぐに埋もれてしまう)
春香(そんなの絶対イヤ!!だから……私は)
P「今日から俺が君のプロデューサーだ、よろしくな!」
春香「あはは、私をプロデュース出来るなんて幸せですね」
P「え」
春香「精々、私のために走り回ってくださいね。あなたは私の犬なんですから」
P(えぇぇ……)
春香(あぁぁぁ、ドンビキされてるぅ!)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2014/02/08(土)01:19:53.84ID:+yVS1Ztb0
?魔王城?
魔王「最近、勇者どもとちっとも戦闘が行われておらんな」
側近「はっ、四天王率いる我が魔王軍と、勇者らを中心とする人間たちの軍……」
側近「戦力はほぼ五分五分で、膠着状態になっているようです」
魔王「ふぅ?む。しかし、いくらなんでも慎重すぎやせんか?」
側近「たしかに……」
魔王「どれ……あまりこういうことはしたくなかったのだが」
魔王「水晶玉で四天王の様子を覗いてみるとしよう」ボワァァ…

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/11/18(日)22:16:10.93ID:ekcYmsPzO
ガチャ
P「ただいま戻りましたー」
響「だからさっきからごめんって言ってるだろー!」
貴音「響、今回ばかりは私も簡単に許すわけにはまいりません」
響「じゃあどうすればいいんだよー!」
P「……」
小鳥「あ、プロデューサーさんお疲れ様です」
P「音無さん、いったい何があったんですか。あいつらが喧嘩なんて珍しい」
小鳥「それが、ついさっきこんなことが……」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
名無しで叶える物語2018/11/29(木)22:14:00.93ID:MkoTW2Vd.net
ルビィ「聞いてない?」
善子「うん、なにも」
ルビィ「今日よっちゃんのお母さんいないでしょ?」
善子「飲み会で遅くなるから泊まってくるってことだったわね」
ルビィ「よっちゃんのお母さんがね、心配だから誰かに面倒を見てもらおうってなったらしくて」
ルビィ「折角だから花嫁修業も兼ねてルビィが行きなさいってお母さんに言われてきたの」
善子「折角誰もいなくて羽が伸ばせると思ったのに……」
ルビィ「堕天使の羽?」
善子「そうよ、堕天使の羽」

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:【ミリマス】ぷっぷかにゃんにゃん
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1419328240/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2014/12/23(火)18:50:50.47ID:mo6XjiNX0
――お笑い行方不明
掴み所のない麗花とうざかわいい茜
キャラを捨て
正統派で挑む彼女らに
笑いの女神は微笑むのか!?
エントリーナンバー184番
ぷっぷかにゃんにゃん!
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1419328240

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:モバP「ロボティックスマイル」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1418399198/

1:
1◆dI.aW2awp5b32014/12/13(土)00:46:38.31ID:iJFSL/r/O
―事務所にて・21:00PM―
P「ふわぁ?、なんとか終わった……」カタカタカタ…タンッ
P「まだ12月半分も過ぎてないのにもう1ヶ月分働いた気がする……この時期は
  正月までイベント盛り沢山でキツいな」コキコキ
P「少しでも体を休めておかないとクリスマスまで体がもたない。さっさと帰って
  1分でも多く寝ないと……」
晶葉「助手―――――っっっ!!!!!!」バーン!!
P「うおっ!?どうした晶葉こんな夜に!?」ビクッ!!
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1418399198

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/27(木)00:27:04.45ID:v7P7jUF70
MegamiMAGAZINEDELUXEVol.19:特別付録「咲-Saki-阿知賀編episodeofside-A」玄×怜×照×煌水着姿B2ポスター
竜華「よし!早速買ってきたでー!」
竜華「さてさて、あれから怜のお胸は成長してるのかなぁと」ペラッ
竜華「ま、そんな短期間で大きくなるわけ…」
竜華「……」
竜華「でかっ!!」
竜華「……」ムニムニ
竜華「……」パタン
竜華「いやいや、まさかそんな…」ペラッ
竜華「でかっ!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:美鈴「勝負しましょう。勝負!」詩菜「望む所です」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1369236372/

1:
12013/05/23(木)00:26:12.82ID:jd7MS9szO
このスレは「とある魔術の禁書目録」&「とある科学の超電磁砲」のSSです
詩菜と美鈴が主役
台本形式キャラ崩壊ご都合主義設定改変
おそらく短い
誤字・脱字に関しては脳内変換にてお願いします
不定期更新(掛け持ちしてるため、1週間に一回だったり、2、3週間に一回の時もあるかもしれません)
内容
上条さんの母の上条詩菜とミコっちゃんの母の御坂美鈴の主人公の母の二人が主役です
二人でお茶したり、自分の子供をからかったり、勝負したり、またはその勝負の罰ゲームしたりとほのぼのな内容のSSです
詩菜と美鈴の二人が主役なんて誰得なんだよ!?と思いますが、ただ1がこういうSSが書きたかっただけです
ちなみに1はもう一つ現行のSSを書いてるため、掛け持ちとなります
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1369236372

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:百合子「765事務所探偵倶楽部第一話!」美奈子「もっと食べたい」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1395200939/

1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします2014/03/19(水)12:48:59.94ID:LonBq82H0
ミリマス×クトゥルフ
1話完結のまったりとしたものです
基本的にご都合主義です
お許しください
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1395200939

続きを読む

[ 閉じる ]
関連
亜季「P殿とお付き合いしたいであります」
亜季「P殿にお付き合いしたいであります」
拓海「亜季!付き合ってくれ!」
美玲「亜季に付き合いたいぞッ!」

時子「この私に付き合わせてあげるわ!」

亜季「付き合っていただきます。」

亜季「お付き合いですか?」

文香「…あの…付き合っていただいてすみません。」

亜季「お付き合いできません。」

拓海「付き合いたくねえ…」

亜季「お付き合いしてみますが…」

のあ「みくと付き合いたい…いえ、付き合うわ。」

亜季「お付き合いしない日」

亜季「お付き合いしない日…だったのでありますが…」

雫「付き合ってませんよー。」

美玲「ウチは付き合うぞ。」

凛「付き合わなくていいよ。」

七海「お魚に付き合うのれす。」

拓海「しょうがねえ…付き合ってやるよ。」

瑛梨華「TSU・KI・A・U☆」

沙理奈「アタシが付き合ってあげよっか??」

亜季「なかなか付き合い慣れません…」

櫂「え、あたし付き合わされるの?」

拓海「コイツまで付き合うのか…」

乃々「付き合うとか…むーりぃー…」

亜季「むむむ…お付き合いして差し上げたいのですが…」

櫂「拓海ちゃんに付き合う」

瑛梨華「瑛梨華ちゃんに付き合うの?」

美玲「ウチが付き合えばいいんだろ。」

沙紀「誰か付き合って欲しいっす…」

早苗「付き合ってもらって悪いわね」

亜季「P殿が私以外と付き合っておられる…?」

輝子「いつも付き合ってもらってるからな」

美玲「Pにもたまには付き合ってやるか」

瑛梨華「TU・KI・A・TTE・E☆」

悠貴「えっとっ、付き合ってくださいっ!」

櫂「みんな付き合ってよ!」

音葉「まるで……付き合っているみたいですね…」

拓海「悪いが…もう付き合ってくれねえでいいんだが…」続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:伊織「だって、あんたが好きだから」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1338809106/

1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします2012/06/04(月)20:25:06.50ID:EFobfW3IO
やよい「うっうー!プロデューサー!早く帰りましょー?」
やよい「今日はもやし祭りですから!」
やよいがプロデューサーの腕を引っ張りながら言った。
P「分かったから、あんまり引っ張るなよ?」
やよい「えへへー。すみません、プロデューサー!」
仕事が終わって事務所に戻って来たら、プロデューサーとやよいしかいなかった。
どこかで蝉が鳴いているのが聞こえる。
今は午後6時。
この季節は7時くらいまで明るい。
しかし、やよいはそろそろ帰らないといけない。
食事の支度に支障が出るからだ。
だから、やよいはプロデューサーにまとわりついて急かしている。
それにしても元気ね、と私は思った。
やよいは嬉しさを抑えきれない犬のようだ。
尻尾があったら振りまくっているに違いない。
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1338809106(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)

続きを読む

[ 閉じる ]
SS速報VIP:輿水幸子「痛みも悲しみも喜びも快感も?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1541949796/

1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/11/12(月)00:23:16.97ID:g7jBZ8r20
ギャグです。下ネタが沢山入ります。18禁ではないです。
苦手な人は絶対に見ないでください…
SSWiki:http://ss.vip2ch.com/jmp/1541949796

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2011/12/21(水)02:38:48.59ID:xwHE4lySO
勇者「な?ずっと待ってるやんアイツ。人くんのずっっと待ってるやん。な?」
勇者「倒されたいんちゃう?」
戦士「わかるわ」
魔法使い「いやいやいや勇者さん、それは違いますよ」
勇者「なんやねん。言うてみぃ」
魔法使い「魔王が城から動かへん理由は待ってるからとかちゃうんすよ」
魔法使い「自分から動いたら魔王感でませんやん。エライんやぞってのを示さなまず魔王って認知すら我々にされないんですから」
勇者「はー。いやぁー?俺は誘いMやと思うでぇー。崩してほしいねん結局、自分の積み上げたもんを」
勇者「ほいで止めてほしいねん自分の暴走を」
勇者「自分の世界に対する絶望を否定してほしいだけやねんどうせ。ちっちゃい奴やで」
魔法使い「そこまで言いますかぁ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。