SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:えすえすりんくす
<<
2017年03月
>>
342件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
4
5
>>
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/05/23(木)22:07:36.64
ID:6WqDBTwtO
美希「いつもハニーのこと酷く言ってたくせに・・・」
伊織「わ、わたしは別に酷くなんて」
美希「嘘つき・・・最低なの!」
伊織「・・・あいつに相手にされなかったからって当たらないで欲しいわね」
美希「???っ!?」ベチッ
伊織「っ・・・」ヒリヒリ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆P1ZZk9vB9M2017/03/20(月)04:19:59.75
ID:bgaFc89zo
※アイドル含め変態の饗宴です。苦手な方は注意
※直接的な描写はありません
※パロネタ注意
?事務所?
モバP(以下P表記)「脚なら何とか撮らせてくれると思いません?」
ちひろ「何言ってるんでしょうかこの人は」
P「いやこれだけ魅力的なアイドルが多い事務所じゃないですか」
P「その中でアイドルに手を出さないようにするには鋼の精神が必要ですが俺には無理です」
ちひろ「さらっと爆弾発言をしないでください」
P「ならばせめてアイドルの脚を撮った写真でチョメチョメすれば欲求不満も解消できて万事解決」
ちひろ(しかしそういうことなら・・・)
ちひろ「・・・プロデューサーさん」
P「すいません通報とか報告とかは勘弁してくださいなんでもしまむら」
ちひろ「私にも一枚噛ませてください」
P「え?」
ちひろ「アイドルのみんなの脚の写真だけを集めた写真集とか作りたいですねえ」
P「・・・売るつもりでは」
ちひろ「そんなまさか、個人的に楽しむに決まってるじゃないですか」
P「もしやちひろさんも・・・脚フェチですか?」
ちひろ「Exactly(そのとおりでございます)」
ピシガシグッグッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Mva6m5m6DU2017/03/20(月)11:26:55.93
ID:jYLjs5qu0
ガヴリール「ん?タプリスか…何もしてないぞ?」
タプリス「ですが…これは、なんです…?」
ガヴリール「あぁ…それか、それは掲示板っていうやつだ…」
タプリス「掲示板…?あの町内会の集会所前、企業内、学校内、市区町村役場や裁判所などの役所前、アミューズメント施設の施設内などにあるあの…」
ガヴリール「間違ってはないが…そっちの掲示板ではなく『電子掲示板』の方の掲示板さ…」
タプリス「電子掲示板…ですか?」
ガヴリール「あぁ…そうだよ。電子掲示板のことさ、BulletinBoardSystem略してBBSともいうが…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/20(月)08:37:16.733
ID:/bnAEFWT0.net
《ガヴリール宅》
サターニャ(ラフィエルもヴィネットも遊びに行ってて暇だからガヴリールの家まで押しかけたのはいいものの……)
ガヴリール「うーわ、とくせい夢じゃないのに6Vとかいじめかよ……」ポチポチ
サターニャ(来た時からずっと3DSから離れないのよね……)
ガヴリール「理想個体だけどめざパ不一致だからゴミ。……ボックス埋まって来たな、何体かミラクル流すか」
サターニャ「ちょっと、さっきから何してんのよ」
ガヴリール「あぁ? 見ればわかるだろ、ポケモンだよ」
サターニャ「ポケモン……?」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/20(月)03:40:56.11
ID:hMfv/Ft60
――遥か昔、私たちの世界がまだ別の存在だったと言われていた時代。
――強大な力を持つ大魔王が、あらゆる世界を破壊せんと強大な力を振るいました。
――最初に輝いたのは十の光。新しい世界を照らし、楽園を築きました。
――再び現れた大魔王は、新しい世界に闇をもたらします。新しい世界を救ったのは、数多の光と、凄まじき力を操る五つの意志、そして希望。
――平和を取り戻した世界は、穏やかで美しい世界となるでしょう。
しかし――
……
…………

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/08/26(水)21:18:56.87
ID:epR0EnGr0
提督「作戦指揮に役立ちそうだろ」
時雨「じゃあ面談の日程を決めるよ」
提督「それには及ばない」
提督「日頃の行動を見てれば分かることだ」
時雨「例えば?」
提督「時雨は響についてどう思う」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/20(月)02:33:19.96
ID:spllf4yeo
モバP「ほう」
かな子「あ…信じてないですね?」
モバP「タンパク質は?」
かな子「一応入ってます」
モバP「脂肪は?」
かな子「う…入ってます…」
モバP「水は?」
かな子「入ってます」
モバP「小麦粉は?」
かな子「入ってます」
モバP「半分は?」
かな子「優しさです」
モバP「じゃあ主な成分は優しさだから砂糖とスパイスで出来てるとは言いにくいのでは…」
かな子「お砂糖とスパイスも半分は優しさだから大丈夫です!」
モバP「へぇ…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/19(日)04:33:45.71
ID:MjwREJKg0
・「アイドルマスターシンデレラガールズ」のSSです
・概ねアニメ寄りの世界線ですが、その他のコンテンツの要素や独自の解釈を含むことがあります
----事務所----
ガチャ
杏「……おはよーございまーす」
かな子「おはようございます!」
智絵里「お、おはようございます」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/07/01(月)18:05:06.87
ID:9a+aMWOX0
アイマス短編SSです
心温まる話が大好きです
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語(舞妓どすえ)@?(^o^)/2014/11/19(水)03:29:30.14
ID:mCT/G1i0.net
穂乃果「なんで毎日毎日穂乃果のパンツが減ってるのさ!『穂乃果も自分の身だしなみくらいキチンとしてください!』じゃないよ!パンツ無かったらそれどころじゃないよ!」
海未「...」
穂乃果「いっつもいっつも穂乃果に怒ってるけど冷静に考えて窃盗の方が絶対悪いよ!」
海未「...」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/19(日)23:30:22.48
ID:IvI7h2WY0
※注意!
このSSには過渡な下ネタが含まれています。
苦手な方は読むのをお控え下さい。
キャラ崩壊あり、まともな人は極僅か
時系列はファイナルライブ後、ことほのうみが3年生に上がってからの話になります
気分で作ったので短め

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/09/09(日)23:01:04.97
ID:yEUjTIeM0
千早「?♪」
小鳥「千早ちゃん、ずいぶんご機嫌じゃない。何かあったの?」
千早「……そう見えましたか?」
小鳥「ええ、とっても」
千早「実は……今日、春香がうちに泊まりに来るんです。それで柄にもなくテンションが上がってしまって……」
小鳥「ふふっ……友達と一緒に過ごすのは楽しいでしょ?」
千早「そうですね……以前までの私には考えられません。本当に、765プロにいてよかったと思えます」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/12(金)22:38:56.55
ID:wj3OypKNO
登校途中
櫻子「向日葵お待たせ?♪」
向日葵「もう…時間かかりすぎですわ。遅刻ぎりぎりよ…」
櫻子「えへへ…つい寝坊しちゃって!」
向日葵「もう…」
可愛い…
櫻子は相変わらずどんなしぐさをしても可愛いんですの
また…ムラムラしてきましたわ…
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆QdFPWE0GTo2017/03/19(日)20:43:56.09
ID:DJwlw35f0
ちひろ「ははっ何を言ってるんですか? 意味が分からないですね。もう一度お願いします」
P「俺はもうエナドリ飲まないっスから」
ちひろ「何故ですか? この完全な飲み物を辞める? 冗談も大概にしていた方がよろしいですよ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/18(月)18:44:47.54
ID:6qG71D740
某日
亜美「兄ちゃんがこっちの仕事見にくるなんて久しぶりだね!」
P「そういえばそうだな、今日は近くで打ち合わせがあってたまたまな」
伊織「べ、別にアンタなんか見に来なくたって竜宮はまったく問題ないけどっ」
亜美「なら帰る?兄ちゃん?」
P「そうだな、帰ろうか?」
伊織「まちなさいよ!!なに?この伊織ちゃんの出番を見ずに帰る訳?」
伊織「ありえないわっ!脳みそ腐ってるんじゃない!?」
伊織「どうせ暇なんでしょ!?だだだったら見て行きなさいよ!どうせあと10分もかからないわよ!?」
伊織「………はっ」
亜美「………ニヤニヤ」
P「…なら見てから帰ろうかな、うん」
伊織「???っ!!」
亜美「いおりん顔真っ赤ですなぁ?」
P「しかし…写真撮影かー…いい天気だ」
続きを読む

[ 閉じる ]
03/19 (18:00) えすえすりんくす
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/05/19(火)01:28:18.46
ID:31TSN0Id0
宥「良いけど…私ので良ければ」
憧「ありがと…。良し!宥姉もあったまったし、私もあったまった!」
憧「でもやっぱごめんね。いきなり抱き着いて…」
宥「ううん。玄ちゃんとも良く抱き着いたり抱き着かれたりするし…」
宥「さっきも白糸台の人に通路ですれ違った時、何故か抱き着かれちゃった」
憧「うーむ…宥姉の包容力はとどまるところを知らないわね…」
憧「さて…それじゃ、行ってくる!」
宥「頑張ってね」
-翌日-
憧「ふあぁ…。もう朝かぁ…」
憧「今日は和の高校の試合か…。ちゃんと勝ち上がってくるんでしょうね、和…」
憧「まぁ良いや、とりあえず顔洗って…」
憧「ん?何か服がきついんだけど…やば…。太ったかな…。ボタン外してっと…」
ぷるんっ
憧「!?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/04/01(日)02:32:38.30
ID:fgHLon8N0
P「えっ、あっ、あのっ、それは…////」アタフタ
小鳥「ふふっ、エイプリルフールですよ」
P「えっ? そ、そうですか…」
小鳥「も、もう。プロデューサーさんったら、そんな反応されたら、勘違いしちゃいますよ? あっ、それともプロデューサーさんも私を引っかけ…」
P「勘違いじゃないです。だって俺…小鳥さんのこと、好きですから」
小鳥「え…えーっ!?」
P「小鳥さん…さっきの言葉、本当に嘘ですか? もしも、そうじゃないなら…」
小鳥「で、でも…春香ちゃんも美希ちゃんもみんな、プロデューサーさんのこと…」
美希「小鳥はミキのこと馬鹿にしてるの! 小鳥に気を遣われるミキじゃないの!」
春香「そうですよ! 私達のことを考えるくらいなら、ちゃんとプロデューサーさんに、応えてあげてくださいっ!」
小鳥「みんな…」
P「小鳥さん…俺と、結婚してください」
小鳥「は、はい…」
ちゅっちゅ
HAPPYEND
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆xq7amJvSqQ2017/03/17(金)22:21:24.55
ID:nKfesfemO
ココノツ「…………」カキカキ
ココノツ「(……もうちょい構図とか整えてみるか)」
ガラッ
ほたる「あら、今日はココノツ君が店番なのね」
ココノツ「…………」シャッシャッ
ほたる「……何してるの?」
ココノツ「違うな……」ケシケシ
ほたる「はぁ……シカダ駄菓子屋を継ぐヨウさんの息子とあろう者が店番中に私事に興じるのは感心しないわ、ココノツ君」
ココノツ「…………」カキカキ
ほたる「……?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/10/22(木)22:40:32.78
ID:PzukCsMj0
58「てーとく、オリョールから戻ったよ」
悪徳提督「……」
58「て、てーとく?」
悪徳提督「おいでち公。いま、ウチが受けてる任務はなんだ?」
58「ろ、ろ号作戦でち」
悪徳提督「だよなぁ。南西諸島じゃないよなぁ」
58「……」
悪徳提督「それがわかってて、なんでボスに突っ込んでんだよテメーはぁ!?」
58「ご、ごめんなさいでちーっ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆agif0ROmyg2017/03/19(日)00:01:19.28
ID:oaaioK6Q0
アイドルマスターシンデレラガールズの、相葉夕美のR18SSです。
私、旧姓相葉夕美。只今新婚生活を満喫中っ!
新人時代からの長い付き合いだった大切なプロデューサーさんと結婚して、今は主婦をしてるんだ。
2人でいっぱい頑張って働いて、色んな仕事して、新しいお家を買ったの。
静かな住宅街、大きな家、何よりいろんな草花を植えられる広いお庭。
大好きな旦那様のお陰で、小さい頃からずっと夢に見ていた理想の家に住んで、理想の夫婦生活!
私はもう引退した身だけれど、プロデューサーさんはまだまだ働き盛りで、私の後輩に当たる娘達を育ててるみたい。
担当も増えて忙しそうだけれど、それでも毎日この家に帰ってきてくれる、優しい夫なんだよっ。
今日は休日。
ちょっとゆっくり目覚めて、午前中に2人でお庭の手入れ。
手入れといっても水やりと草抜きくらいだけど。
でも、大きな花壇を旦那様と2人で整えるこの瞬間が最高に幸せ。
虫を取ったり肥料を少し撒いたりして、昼前には一段落する。
ウッドデッキに2人で腰掛けて、綺麗な花壇を眺めてる。
毎日愛情込めてお世話してるだけあって、お花たちも元気そう。
色とりどりの花々は、見ているだけでも嬉しくなっちゃうねっ。
でも、温かい気分だけってこともない。
まだ昼前、どころか朝と言っていいくらいの時間なのに、旦那様と寄り添ってるせいでドキドキしてくる。
片手を握られて肩を抱かれると、彼の鼓動も伝わってくる。
やだ、待って、まだ朝だよっ。
そう言って抵抗してみても、全然聞いてくれない。
「『休みの日は一日中絡み合うけどもっとしたい、明るいうちから』って言ったのは夕美じゃないか」
確かにそうだけど、でもでもこんな、外でベタベタするのは恥ずかしいよっ。
「塀があるし、道路まで距離があるから。大きな声出さなきゃ、誰にもバレないよ」
塀を高くしたのは大きなお庭を守るためであって、隠れてエッチするためじゃないのに。
そんなふうに言われると、私がいっつもセックスのこと考えてるみたいじゃない。
……否定は、し
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/18(土)19:48:46.28
ID:AXcyQ8FO0
春香「えっ?」
P「すまん、言い方が分かりにくかったな」
P「正しくは、雪歩が話す言葉が再翻訳になった、だ」
春香「どっちにしろ、言ってる意味が分からないんですけど」
P「見れば分かる」
雪歩「……ZUZUZU」
雪歩「朝にHAA……において私が飲む茶は、暖かで、よいDESUUである」
春香「…………」
春香「んんっ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
関連SS
亜美「あずさお姉ちゃん!今日も絵本読んでYO→!」
亜美「あずさお姉ちゃん!今日も絵本読んでくれるんっしょ?!」
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/07/08(日)21:19:51.26
ID:vN2w+JX/0
昔々、あるところにロウ村という小さな村で、小さな小さな商店を経営している一人娘がいました。
ティロリロリーン♪
律子「いらっしゃいませー! ちょっと誰かレジ行って?! いま手離せないからー!」
亡き父親の店を継いで名誉店長となった律子は、労働基準法を越える勢いで働いていました。
律子「いたた……それにしても棚卸作業は腰がやられるわね……」トントン
律子「……」トントン
律子「あ、あぁ?!そういえば今日は少女向け童話の入荷日だったぁ?!」
律子「不覚、最近抜けてるわね……反省反省……」バリバリ
律子「……」ペラペラ……
だけど、そんな律子にもささやかな夢があったのです。それは……
律子「はぁぁ???、こんなお伽噺のような恋物語なんて、私には到底無理、か」パタンッ
いつか素敵な王子様に巡り合うことでした。
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語(あら)@?(^o^)/2015/01/15(木)21:51:52.13
ID:Qz5u6IHL.net
ガチャ
絵里「おはよう……ってあら?花陽だけなの?」
花陽「…………」
絵里「花陽?」
花陽「…え?あ、絵里ちゃんおはよう」
絵里「どうしたの?もしかして体調悪いの?」
花陽「ううん。大丈夫。ちょっとボーっとしてただけだから」
絵里「それ、大丈夫じゃないわよ」
続きを読む

[ 閉じる ]
関連SS
亜美「あずさお姉ちゃん!今日も絵本読んでYO→!」
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/06(月)22:57:42.16
ID:HiSAZ6ux0
昔々、あるところに肌が雪のように白いお姫様がおりました。
ザクッザクッ
雪歩「よいしょ、よいしょ。えへへ、雪かき楽しいな……腰やられちゃいそうだけど……」トントン
貴音「白雪姫、今日も城の除雪作業を? そのような雑務はわたくしめにお任せを」
雪歩「あ、そ、そんな姫なんて……雪歩でいいですよ……。姫は……むしろ四条さんの方がお似合いですぅ……」
雪歩「わたしなんてせいぜいモブキャラAだよ……。うぅん木の役でいいよ……セリフ無しでいいよ……」
貴音「白雪姫……いいえ、ゆきぽ、己をそう卑下してはいけませんよ」
白雪姫はたいそう美しいおひとでしたが、自分にいまいち自信が持てず、へんそーでひんにゅーでちんちくりんでした。
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/18(土)22:15:56.55
ID:6kFopQTWO
「……プロデューサーさん」
「ん……?」
「その……しても、いいですか?」
「いいよ。跡だけ付かないようにね」
「……付けちゃ駄目ですか?」
「駄目。見られたら困るでしょ?」
「……ちゃんと見えないところにしますから」
「やー……見えないところ、でもさ」
「……駄目ですか?」
「ごめん」
「うー……でも、付けたい、です……」
「そう言われても……」
「プロデューサーさぁん……」
「そんな見つめられても」
「むぅー……わたしのあとぉー……」
「……」
「……うぅ」
「……もう、分かったよ。……ちゃんと、見えないところにね」
「っ、はいっ!」
「ん、っと……もう愛梨、そんなに強くされたら苦しいよ」
「あ、ごめんなさい……。嬉しくて、つい。……ん、このくらいで、いいですか?」
「大丈夫、ありがとう」
「えへへ。……と、えっと、それじゃあプロデューサーさん。その、しますから……少し、開けちゃいますね?」
「うん」
「……」
「……」
「…………」
「…………」
「…………プロデューサーさん」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?(^o^)/でVIPがお送りします2017/03/18(土)20:56:00.965
ID:f30qh2FF0.net
ヴィーネ「なんのイベント!?」
ガヴ「え?いやネトゲだけど?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/10/12(金)00:14:26.06
ID:t/DaVNTq0
ちなみにこれは娯楽部で話し合われていたことだ。
ちなつが注いでくれたお茶をありがたくいただいている一同。
あかり以外は冷静で、まるで事務処理でもするかのように
淡々と話を進めていた。
ちなつ「そしたら絶対キレますよね」
京子「怒りのあまり目を見開くだろうな」
結衣「おおぅ……。一両日中に決行しよう」
あかり「あのぉ? みんないきなり何を言ってるの?」
京子「お前を殴るんだよ。話聞いてなかったのか?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/02/04(土)14:03:15.10
ID:tBjm3Bmb0
昔々あるところに、おばあさんが婚期を逃して隠居生活をしていました。
あずさ「うぅ?ん、今日は良い天気ね?」
あずさ「お仕事も無いし、川へお洗濯へ行きましょう?」タッタッタ
あずさ「次は芝刈りに行かないといけないわ?、腰がやられてしまうわ?……」ジャブジャブ
おばあさんが川で控えめながらも、薔薇のアクセントが大人の雰囲気をかもしだす
レース生地のブラジャーを洗っていると……
あずさ「あら? あれは一体なにかしら?」ジャブジャブ
ドンブラコ、ドンブラコと、大きなゴージャスセレブプリンが流れてきました。
あずさ「あらー……(驚愕)」
続きを読む

[ 閉じる ]
03/18 (18:00) えすえすりんくす
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/05/10(日)19:11:56.53
ID:1McdLv9M0
爽と揺杏で百合です。
成誓も少し。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2017/03/18(土)16:35:17.76
ID:3eSH61DH0
・デレマスSSです
・初投下です
・杏/奈緒/紗南/ありすがボードゲームをやるだけの番組のSSです
・あなたの中のキャライメージと違う場合があります
・ゲームのプレイングはゆるゆるです

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
5
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。