SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SS!ラブライブ!
<<
2018年07月
>>
152件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
1: 名無しで叶える物語(湖北省) 2018/07/25(水) 00:09:54.04 ID:tS2/mE/c
? バス内 ? 曜「でも練習あるからみんなには会えるんだけどね!明日も練習だし!」 善子「そうね…」 曜「…着いたね。…じゃあまた明日!」 曜「あっ、そうだ…練習のある日は一緒に行こうよ!」 善子「えっ、あっ、べっ…別にいいけど」 曜「よかった!じゃあ後で時間LINEするね!また明日!」 善子「また…明日」 んってヨーシコーなぁ!
続きを読む

[ 閉じる ]
07/31 (16:00) SS!ラブライブ!
3: 名無しで叶える物語(笑) 2018/07/30(月) 01:56:31.67 ID:+9BPdn7t
千歌「ルビィちゃん!こっちだよ!」 ルビィ「ぴぎっ!なんで千歌ちゃんはそんなに急いでるうゆ、え?曜ちゃんまで!」 曜「ルビィちゃんをダイヤさんから誘拐作戦だよ」 ルビィ「ぴきぃ?!?!…そ、それってどういう…」 千歌「ルビィちゃんは」 曜「ルビィちゃんは」 「「わたしたちのものだよ!!」」 ルビィ「ぴぎゃぁぁ?!?!?!?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/27(金) 22:27:39.99 ID:jerq6rxP0
絵里「こんばんは。μ&#039;sの絢瀬絵里です」 凛「星空凛です」 絵里「今日は…私と凛の二人でラジオのパーソナリティをやるのね」 凛「うん。ちょっと緊張するね」 絵里「凛は普段ラジオを聞いたりするの?」 凛「あんまり聞かないかなぁ」 絵里「そうなの?」 凛「うん。だってラジオって夜にやってるんでしょ?」 SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1532698059
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(こんにゃく) 2018/07/31(火) 00:11:51.20 ID:6sYEgiKE
曜「え?」 ダイヤ「…」ニコニコ 果南「いいよ」 千歌「えっ今から?」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1: 名無しで叶える物語(庭) 2018/07/30(月) 23:04:18.23 ID:MB2FNLzV
店長「夜勤できる?」 にこ「できます」 海未「バイト始めたのですか?」 にこ「ええ!コンビニ夜勤のね」 にこ「いやー夜勤って時給いいわよねー」 海未「・・・まぁ頑張って下さい」
続きを読む

[ 閉じる ]
1: ◆ZHduIyUZNo 2018/07/30(月) 19:07:33.09 ID:zstzB+O7O
放課後、音楽室 &#160; ポロロ?ン♪ &#160; 梨子「0を1にする、か」 &#160; 梨子(でも今までみたいなやり方じゃ駄目なんだろうな。行き当たりばったりとか、μ′sの後追いとかじゃ) &#160; パチパチパチパチ &#160; 梨子「誰?」 &#160; ダイヤ「いい音色ですわね、梨子さん」 &#160; 梨子「ダイヤさん」 &#160; 鞠莉「とマリーもいるよー☆」 &#160; 梨子「お二人はどうしてこんなところまで?」SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1532945253
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(プーアル茶) 2018/07/29(日) 18:48:20.82 ID:Sb/SW72F
とあるお店 千歌「どうしたの善子ちゃん。さっきからずっと黙ってるけど……」 善子「……私は、馬鹿でどうしようもない女よ」 千歌「どうしたの? 急に……」 善子「黙って聞いて。私は確かに、頭は良くないし、運動ができるわけじゃないし、不幸体質で、偶に堕天使なんて言っちゃう痛い奴で……自分のダメなとこなんて、いくらでも出てくるわ」 千歌「そんなこと……」 善子「でもね、たった一つだけ……世界中の誰にも……貴女の幼馴染にだって負けない事がある。それは……千歌、貴女を思う気持ちよ」 千歌「うぇえ!?///な、なにもー!やだなもー!!ど、どうしたの急に?」 善子「……付き合ってから三年、貴女にどうしても伝えたい事があってね」 千歌「な、なに……?///」 善子「……千歌、私と……私とっ……」 千歌「……///」 善子「私と―――」 ピ-ピ-! ピ-ピ-! 善子「っ―――」 千歌「なに? 続けて? 」
続きを読む

[ 閉じる ]
8: ぬし ◆z9ftktNqPQ (有限の箱庭) 2018/07/26(木) 21:33:06.00 ID:/BRlhQz4
お姉ちゃんが好き。 わたしが初めて思ったことは、それだった気がする。 きっとそんなことはなくて、覚えてない色んなことをいっぱいいっぱい思ってきたはずだけれど。 うーんうーんと頭を捻っても、それらを思い出すことはできなくて。 幼かった頃のことを一生懸命に思い出そうとしても、ふと浮かぶのは、いつだってその気持ちだけ。 わたしは座ってたっけ。 お姉ちゃんは立ってたかな。膝立ちだったかも。 とにかくわたしはお姉ちゃんを見上げていて、にこっと微笑む優しい瞳に、ああ――好きだなあ――なんて、思ったんだ。 そしてわたしがその気持ちを失ったことは、これまでに一度もない。 お姉ちゃんと喧嘩したときも、お姉ちゃん以外の誰か(たとえば花丸ちゃんとか)と仲良くなったときも。 一度もない。 わたしをわたしたらしめる最も太い幹のようなものがこの気持ちだということは、みんなが知ってる1たす1と同じくらい、真実だ。 だからわたしは今日も思う。 今日も言う。 いつまでだって、変わらないと誓えるこの想いを。 ルビィ「お姉ちゃん、だいすき」 ***
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(もこりん) 2018/07/29(日) 23:51:21.90 ID:4ZdrlqgP
穂乃果「絵里ちゃん、こんなところにいたんだ」 絵里「あら、もうこんな時間?」 穂乃果「うん、。もうすぐライブ前のミーティング始めるよ」 絵里「…そうね」 穂乃果「絵里ちゃん…?」
続きを読む

[ 閉じる ]
3: 名無しで叶える物語(庭) 2018/07/29(日) 21:08:29.23 ID:x7okjzW6
千歌「やめてよ……曜ちゃん……何で私を虐めるの……」 月曜「ご、ごめんね千歌ちゃん……でも、こればっかりは自然の摂理だから……」 千歌「毎週毎週そうやって言い訳して!千歌の気持ちなんて考えてない!私がどれだけ今日の曜ちゃんと会いたくなかったか分かってるくせに!!!」 月曜「ごめんなさい……千歌ちゃんごめんなさい……」 千歌「ぐすっ……ねぇ……戻ってよ……昨日までの曜ちゃんを返してよっ……!」
続きを読む

[ 閉じる ]
07/29 (20:00) SS!ラブライブ!
3: 名無しで叶える物語(庭) 2018/07/29(日) 01:11:59.03 ID:L/u9t4BR
希「海未ちゃん知らんの?」 海未「はい、あまりネット用語には詳しくなくて……」 希「簡単に言うと妄想の産物、欲望の集大成」 海未「は、はぁ……」 希「人なら誰しもが持つ願望が形となったものやねと」 海未「なんだか怖いですね」
続きを読む

[ 閉じる ]
3: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/28(土) 22:06:44.55 ID:n69Fv7Ue0
   《道端》 ミーン!ミンミン! 穂乃果「うう……、暑い……」汗 海未「ええ……」汗 穂乃果「このままじゃ、倒れちゃうよ??」汗 海未「確かにこの暑さは、いつ倒れてしまってもおかしく有りませんね……」汗 穂乃果「何とかしないと……」汗 穂乃果「!アイスクリーム屋だ!」 穂乃果「海未ちゃん!アイスクリームを食べようよ!少しは涼しくなるかも!」 海未「そうですね……、食べましょうか!」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/07/28(土) 20:46:19.82 ID:dv7vHG7O
ダイヤ「梨子さん、ちょっとお時間よろしいですか?」 梨子「ダイヤさん、どうしたんですか?」 ダイヤ「えっと…善子さんからお伺いしたのですが、こみけ…というものをご存知ですか?」 梨子「こみけ…コミックマーケットの事ですか?」 ダイヤ「そうです、それです!」 梨子「コミケがどうかしたんですか?」 ダイヤ「梨子さん、私をこみけに連れて行って貰えませんか?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/07/28(土) 22:07:52.54 ID:lANyq1pA
穂乃果「じゃあ、私は飲み物とってくるね?」 にこ「あ、なんか悪いわね…」 穂乃果「ううん、気にせずパソコンいじってていいよ?」 穂乃果「すっごく行きたいライブなんでしょ?」 にこ「ええっ、そうよっ!」キリッ 穂乃果「ふふっ、だから気にしないでいいって?」 穂乃果「じゃあ行ってくるね?」フリフリ にこ「いってらっしゃ?い」      にこ(いやぁ?穂乃果の家に遊びに来ておいてなんだけど…) にこ(今日もうすぐで一般販売されるこのアイドルのチケットだけはどうしても確保しておきたいのよねっ!) にこ(先行申込が外れちゃったから余計にね…)グヌヌ にこ(だからこそ…スマホとPCの複数起動体勢で臨むために…) にこ(穂乃果からパソコンを借りれたのはありがたいわね♪) にこ(まあでもまだ発売開始時間までには時間あるし…) にこ(ちょっと穂乃果のパソコンの中に…どんなファイルがあるか見せてもらおうかしらね)ニシシ にこ「…」カチカチッ にこ(ん?何かしらこのフォルダ?)カチッ      にこ(フォルダ名は……)               にこ「えっ!?……………&#34;にこちゃん&#34;?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(庭) 2018/07/26(木) 23:13:31.82 ID:mjNZJghD
ルビィ「わ、もうこんな時間」 ダイヤ「そろそろ終わりにして、もう寝ましょうか」 ルビィ「明日の朝練、寝坊しちゃいそうだね」 曜「ごめんね二人とも。衣装作り手伝ってもらっちゃって...」 ダイヤ「いいえ全然。むしろいつもお任せしてしまって、申し訳ないくらいですわ」 ルビィ「うん!それに曜さんが家に来てくれて、楽しかった!」 曜「...ありがと、ダイヤさん、ルビィちゃん」
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(フンドシ) 2018/07/26(木) 21:08:19.25 ID:MIy9pa8a
?曜の部屋? 善子「はぁ?」 曜「つ、冷たい反応だなぁ」 善子「急にどうしたのよ?」 曜「いやぁ、もし善子ちゃんと私の年齢が逆だったらどうなっていたのかなーと思いまして」テヘヘ 善子「何故、急にそんな事を……」 曜「んー、急にひらめいたというか……」
続きを読む

[ 閉じる ]
3: 名無しで叶える物語(笑) 2018/07/26(木) 14:32:19.92 ID:akZix0gg
鞠莉「皆さんシャイニ?! 今から第二回ぎるらじ! 始めていくわよ!」 梨子「まあこの前は凄く急に終わったもんね……」 善子「……まさか先回りして昇降口に仁王立ちで待たれてるとは思わなかったわ」 鞠莉「善子はほとんど怒られなかったから良いじゃない!」 梨子「鞠莉ちゃんは内容がね……、うん……」 鞠莉「よし、ダイヤモンドヘッドの話はこれで終わって、早速梨子から自己紹介よ」 梨子「えっ、私から!?」 鞠莉「前回私からだったから順番的に?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/07/24(火) 15:36:07.63 ID:Mk8K5P/Z
鞠莉「皆さんはじめまして♪ 今日からGuilty Kissラジオ、略してぎるらじ! をやっていこうと思いまーす」 梨子「随分急だね」 鞠莉「なんか頭にビビビッと来たのよ」 善子「はっ! もしや天界から─── 鞠莉「と言うことでまずは自己紹介からしていくわよ!」 善子「いきなり無視!?」
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/07/25(水) 23:40:05.15 ID:1g5UnnEA
ルビィ「ん…ちゅ&#9825;、ちゅる…」 善子「…ん」 ルビィ「善子ちゃんおはよー」 善子「もう、ルビィ朝からいきなり…」 ルビィ「だってぇ、善子ちゃんの寝顔がおいしそうだったから&#9825;」 善子「まったく…」 善子「ん、ちゅ&#9825;れろ&#9825;……ぷはっ」 ルビィ「…っは&#9825;///」 ルビィ「えへへ…///」
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/25(水) 21:51:01.97 ID:Z1wE5bR80
 待ち合わせ場所の駅前に到着したのが予定時刻の十五分程前のこと。  五分程待ったあたりでことりがやってきたのも大体はいつもの流れで、本日の遠出に胸躍る思いを早くも話し合っていたら、二人のスマホが同時に反応した。 「穂乃果ちゃん、体調不良で今日行けないって」  先んじて手元にスマホを取り出したことりの言葉に、思わず眉根が寄る。  自分の画面を見ると、穂乃果から急遽キャンセルする旨が記されていた。 「どうしよっか……」  ことりの呟きは、同時に私の脳裏に浮かぶ疑問でもある。  予定を後日に回すのか、でなけれは、このまま二人で出かけることになる……。  高校最初の夏休み、たくさん思い出を作ろうと話し合って決めた一番目のイベント。  はしゃいでいた先程までは気にならなかった蝉の輪唱が、季節を再認識させるかのように、急にはっきりと聞こえてきた。SSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1532523061
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/25(水) 00:14:08.80 ID:O9cIDFeR0
私にとって指とは唯一自分の中で誇れるところだった 幼少時からピアノを習っていた私は箱入り娘のように育てられた 特に手は 料理はおろか裁縫すらさせずに高校生まで過ごししてきた そのかいあって会う人、関わる人には例外なくこの手を褒められた そして私はそれが誇らしかった.... その日まではSSWiki : http://ss.vip2ch.com/jmp/1532445248
続きを読む

[ 閉じる ]
07/25 (16:00) SS!ラブライブ!
1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/07/24(火) 12:53:59.94 ID:FWJg+NYw
ふりりん「最近暑いですね?」 しゅか「ホントホント!もう最近になって汗かきまくりだよw」 あいきゃん「しゅかしゅーは前からずっと汗かいてんじゃん!」 しゅか「汗かき女みたいに言うなよーw」 あいきゃん「あははははw」 ふりりん「そこイチャイチャしてないで始めるよw」 ふりりん「まず皆さんからのお便りを紹介する投書箱?」 ふりりん「最初のお便りは…&#62;&#62;3」 ※荒らしと満たしたもの、あまりにも意味不明なものは安価下を採用しますのでご了承ください
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(庭) 2018/07/24(火) 22:25:23.58 ID:/UY7CAre
にこ「もう歩けないー!」&#160; 海未「しっかりしてください!登山をしてみたいと言ったのはにこですよ?」&#160; にこ「海未ちゃんおんぶしてぇ?」&#160; 海未「バカ言うんじゃないですよ」&#160; 海未「ホラ、後は帰るだけなんですから」&#160; にこ「こんな本格的な登山になるなんて聞いてないわよ・・・」&#160; にこ「てか海未、この道で合ってるの?」&#160; 海未「えぇ、もうすぐ通りに出られるはずです」
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/07/24(火) 21:41:25.60 ID:5aBuQnVK
ポチッ 曜「ふぅ…」 曜「やっぱり梨子ちゃんに録音してもらった音声は最高だなぁ」 曜「スマホがあれば好きなときに何度でも聞けるし」 曜「まるで梨子ちゃんに耳元で囁いてもらってるみたい」 曜「うーん、もっと他の言葉も聞きたいな…」
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(笑) 2018/07/23(月) 21:47:29.02 ID:F/WrodLr
曜「pixiv...?ssまとめ...?なにこれ?」 梨子「帰ってから読んでね。私は何も言ってない、何も布教してないから。曜ちゃんが勝手に調べただけだから。バイバイ」シップウダッシュ! 深夜3時 曜「えっっっっもっっっっ、なにこれ尊すぎる、やばい、ようちかすごい、やばい」
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(茸) 2018/07/02(月) 20:01:09.72 ID:cOEWDeeQ
千歌「ちょっ、梨子ちゃーん。おっぱいマッサージって……あはは…」 梨子「何かおかしなこと言ったかしら? 私」 千歌「へ? だ、だって、おっぱいマッサージって…」 梨子「ああ、この辺ではまだあまり知られてないかもしれないけど、都会では普通のことなのよ?」 千歌「そうなの?」 梨子「ええ、おっぱいをマッサージすることで身体全体がほぐれて疲労回復に効果があるの」 千歌「と言われても、さすがにおっぱいは」 梨子「ここのところ千歌ちゃん疲れてるんじゃないかって思ったから……知り合いの人に施術方を教わってみたんだけど」 梨子「余計なお世話だったかな…」 千歌「梨子ちゃん…」 千歌(梨子ちゃんは私のことを思って言ってくれたのに、私はいやらしいこと想像しちゃって…) 千歌(あーもうっ! ホント私はバカ千歌だーっ!!) 千歌「梨子ちゃんっ!」 梨子「は、はいっ…」 千歌「お願いしますっ!」 梨子「お、お願いって……おっぱいマッサージを……?」 千歌「うんっ!」 梨子「ええ、わかったわ。私に任せて」
続きを読む

[ 閉じる ]
4: 名無しで叶える物語(やわらか銀行) 2018/07/23(月) 04:19:01.29 ID:FXbgyq8M
ある日の放課後・・・ 千歌「はい!じゃあ今日の練習終わり!」 全員「はーい!」 ルビィ「ふぅ?今日も疲れたなぁ?」ドテッ 花丸「よく頑張って偉いずら」ナデナデ ルビィ「うゅ!」 鞠莉(今日もルビィ可愛かったわね...私もあんなcuteな妹がいたらなぁ?...) 鞠莉(そうよ!妹がいないなら作ればいいじゃない!!)ガタッ!! ルビィ「ピギャッ!?」ビクッ 鞠莉(でも一体どうすればいいのかしら...何かルビィの好きなモノは...そうよ!お菓子!特に飴を用意すれば!) 鞠莉(そうと決まればありったけお菓子を取り寄せるわよ!オハラグループの総力を挙げてでも!)
続きを読む

[ 閉じる ]
07/24 (00:00) SS!ラブライブ!
1: 名無しで叶える物語(しうまい) 2018/07/23(月) 06:11:33.00 ID:exgUC/n0
しゅか「みんな悩んでんな?。ずばっと解決しちゃいますか?」 しゅか「えー、まず最初のお悩みは…&#62;&#62;3」
続きを読む

[ 閉じる ]
1: 名無しで叶える物語(きしめん だぎゃー) 2018/07/23(月) 00:08:32.94 ID:lY0f7wN/
校内放送 校内放送 1年生の津島善子さん、至急生徒会室に来なさい 善子「学校に来てそうそう呼び出し…なにか悪いことしたかしら…ルビィ、何か知らない?」 ルビィ「う?ん…よく分からないけど、おねえちゃん昨日の夜、上の空だったような…」 花丸「きっと赤点のお知らせずら。 善子ちゃんは勉強しないから…」 善子「ま、まぁ…とりあえず行ってくるわ…」
続きを読む

[ 閉じる ]
2: 以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします 2018/07/22(日) 17:37:30.11 ID:4oqkAsVF0
いつもの朝。いつもの神社。いつものメンバー。 私はこの日もあくまで、「いつもの」日だと思ってた。 誕生日だからお祝いはされるかもだったけど、本当にいつもと変わらないと思ってたのに・・・ にこ「ここ・・・なんなのよ・・・」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。