SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SSマンション
<<
2017年04月
>>
381件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/28(火)22:49:58.98
ID:ZfFi+SyN0
……
?図書館
アライグマ「ハカセ! おしえて欲しいことがあるのだー!」
ハカセ「……いいでしょう。おしえてあげるのです」
ミミズク「ただでおしえてしまって、よいのですか?」
ハカセ「めいろを抜けてきたと言っても、もんだいを読む読まないどころか、ループにさえ気づかずでたらめに走り回っただけ。めちゃくちゃです。ただのまぐれなのです。りょうりなどできるはずもないのです」
ミミズク「たしかに」
ハカセ「むしろこーいう底抜けのあほには、図書館があらされないうちに、とっととお帰りねがうです」
ミミズク「さっさとおしえて帰らせるですね」
アライグマ「? さっきからなにをこそこそしているのだ?」
フェネック「まーまーアライさん。ゆっくり待とうよー」
ハカセ「こほん。おしえてやるのです。あなたがなんなのかを」
フェネック「あー、いやいやぁ、それはもう知ってい」
ハカセ「あなたは………………」
ハカセ「レズです!!!!」
フェネック「…………は?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1490708998

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/28(火)22:51:16.92
ID:ZfFi+SyN0
アライグマ「れず? なにを言っているのだ??」
フェネック「アライさん。それは今どうでもいいことだよー。アライさんが聞きたかったのは」
アライグマ「れず……れず……。フレンズのこと?」
ハカセ「ぜんぜん違うです」
ミミズク「まったく別物なのです」
アライグマ「じゃあれずっていったいなんなのだ!」
フェネック「アライさーん。その話はもうやめようよぉ……」
ハカセ「わかったです。おしえてやるのです」
ミミズク「
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/03/29(水)19:54:59.07
ID:u8+WOZSb0
被告、証人、判決で安価取ります
安価先が意味不明の場合や、判決が重過ぎる場合は自動的に下にずらします
ずれる安価先が無い場合は再安価にします

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/03/29(水)19:55:23.13
ID:u8+WOZSb0
提督「と言う事で、最初の被告人は>>3」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/03/29(水)20:04:32.27
ID:u8+WOZSb0
伊19表記面倒なんでイクと表記します
提督「被告人イク、前へ」
イク「イク、何もした覚え無いの!」プンスカ
提督「イクの罪状はこちら!」デデン!
『公然わいせつ罪』
提督「日ごろの発言、服装が公然わいせつにあたるのではと通報があり、今回裁判へと至りました」
イク「この水着は提督指定だし、そんなにいやらしい発言なんてしてないの!」
提督「証人もいます。【安価した】前へ」
※実際の裁判や告訴までの流れと違いますがノリで流して下さい
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/03/29(水)20:05:04.68ID:PiS7Tfye0
イムヤ
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/03/29(水)20:19:16.22
ID:u8+WOZSb0
イムヤ「証人のイムヤです。わいせつな発言についてはもう皆さんご存知の通りだと思います」
イムヤ「しかし、この前私は更なるとんでも発言を聞いてしまったのです!」
オオ?ッ!
イムヤ「あれはこの前のオリョクルの帰りでした。あの時イクは大破していたのですが……」
イムヤ『イク、早く入渠しないと!
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?でVIPがお送りします
2017/03/30(木)12:11:28.335
ID:AZYyaqMW0
コナン「うおっさんきゅー博士!」
阿笠博士「しかしこんな物何に使うんじゃ?」
コナン「ま、いいから。とにかくさんきゅー、博士」
阿笠博士「くれぐれも悪用するんじゃないぞー」
コナン「っと、早速
>>6で試してみっかw」

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
6:
以下、?でVIPがお送りします
2017/03/30(木)12:11:57.004ID:JGPWNIyOd
光彦
20:
以下、?でVIPがお送りします
2017/03/30(木)12:15:38.275
ID:AZYyaqMW0
ーー学校
光彦「おはようございます!」
歩美「おはよー!」
元太「おっす!!」
灰原「皆朝から元気ね…」
コナン「おはよー。」
歩美「コナン君おはよー!」
元太「おめぇなんか暗いぞ?」
光彦「なんか有ったら僕達に相談して下さいね!何たって僕らは少年探偵団なんですから!」
コナン「(さーて、いつ使おうか
>>26)」
26:
以下、?でVIPがお送りします
2017/03/30(木)12:17:20.888ID:/x/Cixg9d
これは給食
38:
以下、?でVIPがお送りします
2017/03/30(木)12:24:09.102
ID:AZYyaqMW0
ーー給食の時間
元太「いっただっきまーーーす!!!!うんめえ!!!」
歩美「やだ元太君、食べ過ぎよ…」
光彦「元太君ったら行儀が悪いですよ。全く作法というのを知りませんね。」
灰原「あら、円谷君は丁寧な食べ方をするのね..」
光彦「ええ!僕は毎週作法を母に習って居ますから!まず最初に汁物を飲むんです!そして」
コナン「」ポチ
光彦「あひょwwwwwwwwwwおほwwww
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/11(水)01:53:01.61
ID:zXdKeK0XO
漣「ため息ついたと思ったら、いきなり何言ってんですか、ご主人様?」
提督「おっぱい触りたいって言ったんだよ」
漣「一応、言っておきますが、セクハラですからねそれ……あまり調子に乗ってるとぶっ飛ばしますよ、ご主人様?」
提督「……俺は触りたいんだよ、おっぱいを! 女の子の柔らかなおっぱいを触りたいんだ!」
漣「大声でセクハラ発言キタコレ!」
提督「触りたい、触りたいんだよぉ……」
漣「うわぁ……重症ですねー、ご主人様」
提督「どこか俺におっぱいを触らしてくれる優しい女の子はいないだろうか?」
漣「もうこれぶっ飛ばしてもいいですよね?」
提督「俺は真面目に聞いてるんだ! 茶化さないでくれ」
漣「うわぁ、どん引きを通り越してかわいそうに思えてきました」
提督「かわいそうだと思うなら、誰でもいいからおっぱいを触らせてくれそうな子を教えてくれ!」
漣「そうですねー、>>5あたりとかいいんじゃないっすかねー?(適当」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1423587181

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/11(水)01:55:20.08ID:YL+6kz+VO
野分
9:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/11(水)02:13:08.75
ID:zXdKeK0XO
提督「のわっちが?」
漣「はい、野分ちゃんなら触らしてくれるんじゃないですかー(適当」
提督「そうか! よし、野分のところに言ってくる!」
漣「いってらー…………すまぬ野分ちゃん!」
提督「のわっち?!」
野分「ん? 司令? どうかしたのですか? それと、のわっちと呼ぶのはやめてくださいと言っ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆/Pbzx9FKd2
2017/01/04(水)23:51:19.31ID:3DVoJnOF0
不定期更新
最後の深海棲艦の消滅を確認してから半年の月日が流れた。
敵の脅威は去ったもののその傷跡は深海のように深く爪痕を残した。
ラジオ『―あの戦いから半年我々の被害は多い、しかし今こそ手を取り合って一日でも早い復興を―』ガガガ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1483541479

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆/Pbzx9FKd2
2017/01/05(木)00:04:44.77ID:d7k+EyNq0
提督「あー暇だなー」ダラー
龍驤「ウチラが暇なのはいいことやないかい」
提督「まあそれは一年くらい前の話だがな」
提督「戦争が終わってから俺たちは戦災復興に駆り出されたが、このあたりは被害が少ないほうだし」
提督「主な仕事といえば物資の援助か近辺の海のパトロール、別の鎮守府の遠征」
龍驤「ここでやることはまずないなぁ…特に司令官はなぁ」
提督「川内呼んで来い川内!」
龍驤「川内は遠征や」
提督「じゃあ駆逐艦どもは?」
龍驤「近海のパトロールや」
提督「今この鎮守府にいるのは?」
龍驤「うちと司令官だけや」
提督「うわあああああああああああああ」
龍驤「失礼な奴やな」ハァ
3:
◆/Pbzx9FKd2
2017/01/05(木)00:29:31.07ID:d7k+EyNq0
龍驤「ん?なんやこのビリビリの書類は」ヒョイ
提督「それはいい」
龍驤「…またあれかクレームか」
提督「戦争してた時はあんなに世話になったってのに終わったらこれさ」
龍驤「まあうちらは所詮兵器さ終われば…」
提督「龍驤!」
龍驤「…すまん」
龍驤「はぁなんでうちら艦娘より熱くなるんかなぁ…」ヤレヤレ
龍驤「パトロール中の駆逐艦たちがもうすぐ帰ってくるはずやから迎えにいってくるさか
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/03/30(月)20:02:29.48
ID:fPwOL1MY0
・マリオとfateのSSです
・書留少しありです
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1427713349

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/03/30(月)20:03:02.67
ID:fPwOL1MY0
?遠坂邸?
凛「サーヴァントの召喚には成功したけど…」
凛「セイバーじゃなくてセイヴァーって」
???「ホホウ」
凛「特に優れたパラメーターってわけでもないし。まさに平均的な感じね」
???「ホウ…」
凛「まあいいわ。そこは宝具とか作戦でカバーすればなんとかなるはずよ」
凛「それで、あなた真名はなにかしら?」
???「イツミーマーリオ!」
凛「マリオ…か。聞いたことないわね」
凛「あなたの得意な技とかないかしら?」
マリオ「ヤッ!」ピョンピョン
凛「得意技がジャンプって…地味ね」
マリオ「オ〜ゥノ〜…」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/03/30(月)20:03:29.46
ID:fPwOL1MY0
凛「じゃあ次は宝具ね」
マリオ「ヤッフー」バラバラバラバラ
凛「なっ!?ちょっとなによこの数!?しかもそんなスーツケースから!」
スーツケース:マリオ&ルイージRPG2
凛「変なブロックに色んなキノコ?ときぐるみにバッジが100以上。しかもにんじんまであるんだけど…」
凛「他にもまだまだあるわね…。これ全部あなたの…」
マリオ「ヤッ!」ウンウン
凛「ちなみにこのにんじんって食べて使うのかしら?」
マリオ「ヤッ!」モグモグ
マリオ「ッフー!」ビョン
凛「ウサミミが生えた!?」
バニーマリオ:ス
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆KakafR9KkQ
2017/03/29(水)09:09:10.88
ID:Fdb4Q9AA0
私、最上静香は今とても急いでいる親友との約束に遅れそうなのだ
遅れる理由は仕事のためで、そもそも仕事がこんなに建て込んでいるのは明日とても大切な用事があるからで、その用事は彼女絡みで、だから遅れるのは……
と、言い訳しても仕方無いので、私は今平日の都会を早歩きで渡っている
やっと待ち合わせのカフェに着いて、彼女の姿を探す
よく考えてみたら彼女と直接会うのは何年ぶりだろうか、前回会った時の彼女はまともな状態では無かったし……つまり私は今の彼女の姿を知らないのだ
少し不安だったがそれは杞憂だった、カフェのオープンテラスを少し見回せば彼女はすぐに見付けられた
おしゃれなカフェにとびきりの美人、彼女は圧倒的な存在感を放っていた
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1490746150

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆KakafR9KkQ
2017/03/29(水)09:10:55.73
ID:Fdb4Q9AA0
静香「ごめん、お待たせ星梨花」
星梨花「あっ、静香さん全然待ってないですよ」
箱崎星梨花、元765プロのアイドルで私のアイドル時代の仲間
アイドル時代はその天使のような可愛らしさとそれを引き立たせるツインテールが特徴だったが
今の彼女は背中ほどまで伸びた髪をひとつに纏め、可愛らしさより24歳相応の綺麗さが際立っていた
星梨花「ごめんなさい、先にコーヒーいただいちゃって」
静香「いいのよ別に、それより」
星梨花「?」
直接会えた彼女に、私はまずこの言葉を送った
静香「結婚おめでとう星梨花」
星梨花「ありがとうございます、静香さん」
3:
◆KakafR9KkQ
2017/03/29(水)09:11:48.09
ID:Fdb4Q9AA0
星梨花「……でも、その台詞は明日まで取っておいてくださいね?
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/29(水)14:18:21.848
ID:ZV2bvrCH0NIKU
大男「おいおい、二回戦は女かよ。今年の大会はどうなってんだ?」
女騎士「女だからといって見くびるな!」

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/29(水)14:18:43.725
ID:ZV2bvrCH0NIKU
大男「なんだなんだ、三回戦はヨボヨボの爺さんじゃねえかwこりゃ手加減しないとな」
爺「ふぉっふぉっふぉ、お手柔らかに頼むよ」
3:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/29(水)14:19:07.130ID:Z0aukhQX0NIKU
順調に勝ち進んでんな
4:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/29(水)14:19:13.977
ID:ZV2bvrCH0NIKU
大男「4回戦は……なんだアイツ、気味が悪い奴だな……チッ、早いところ終わらせてやるぜ」
ローブ男「ヒッ……クヒッ、クヒヒヒッ……実験の始まりだァ……」
5:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/29(水)14:20:00.997ID:QV8bH4zT0NIKU
男強すぎ
7:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/29(水)14:20:13.491ID:2ydPERAz0NIKU
頑張れ大男
8:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/29(水)14:20:22.464
ID:ZV2bvrCH0NIKU
大男「はっ、決勝がこんな優男とは、これは優勝したも同然だな!ガハハハ!」
イケメン剣士「……はぁ、退屈だ」
9:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/29(水)14:21:15.546ID:5ZTMzbO80NIK
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆3UO.XRpYJ2
2017/03/29(水)14:34:00.37
ID:+SI3khJM0
男「…………」カリカリ
先輩「やっ」
男「……あ、先輩。お疲れ様です」
先輩「どうもどうも、お疲れ様。それで、どう?」
男「ダメですね。今年も、先輩と二人きりになりそうです」
先輩「あ?やっぱりか?。今年こそは新入部員入ってくるの期待してたんだけどな?」
男「しょうがないですよ。元々文芸部なんてそんなものです」
先輩「まぁ、そうだよねぇ」
男「運動できる人は運動部に行きますし、できない人にだって文化部を選ぶ権利があるわけです」
先輩「ワープロ部、将棋部、囲碁部、あと吹奏楽部と……。他になんかあったっけ?」
男「演劇部写真部美術部放送部ですよ。まったく、私立みたいに人がたくさんいるわけじゃないのに部活だけは多いんだから」
先輩「勧誘は?」
男「一応やったはやったんですけど……どんな反応されたか聞きたいですか?」
先輩「一応聞いておこうかな」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1490765640

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆3UO.XRpYJ2
2017/03/29(水)14:35:20.37
ID:+SI3khJM0
男「『え、この学校文芸部なんてあったんですか!?』とのことです。どうやら僕たち、存在すら認知されていないみたいです」
先輩「あちゃ?、それって結構致命的だよね」
男「致命的っていうか、無理ですよ、無理。ありもしない部活に入ろうとする人がどこにいるんですか」
先輩「そこはほら、君がもっと宣伝していかないと」
男「宣伝……何をですか?」
先輩「え」
男「僕ら、文芸部なのにそれっぽいこと何もしてないですよね? 文化部が輝くと言われている文化祭ですら、去年僕らは冊子の一つも作らなかったんですから」
先輩「あ?……」
男「ま、いいじゃないですか二人でも」
先輩「部の存続的にはよ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/28(火)12:54:29.485
ID:E83cPdGZ0
勃ったら書く

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
8:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/28(火)12:56:37.737
ID:E83cPdGZ0
語っていく
僕が住むアパートは家賃5万円
一人暮らしで何不自由ない生活をしていた
9:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/28(火)12:57:50.725
ID:E83cPdGZ0
家の中でひとり僕はこの空間でひとり
どこか寂しい気持ちでいた
実家にいた時はママがいたり誰かしらいたのだが
一人暮らしでは誰もいない
10:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/28(火)12:59:21.088
ID:E83cPdGZ0
僕は今日もコンビニ弁当で飯を済ます
偏った食生活
はぁ…実家に帰りたい
家をでて初めて気づく親のありがたみ
気づいたら涙が溢れてきていた
11:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/28(火)13:00:20.552
ID:E83cPdGZ0
ふと壁に耳を当てる
TVの音がかすかに聞こえる
どうやら女性がひとりぐらししてるみたいだ
16:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/28(火)13:01:43.157
ID:E83cPdGZ0
僕は家を出てとなりの家の表札を見る
名前を確認し家にもどる
僕の部屋のとなりに女の子…
そう思うだけで僕は勃起していた
17:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/28(火)13:03:34.468
ID:E83cPdGZ0
思い切ってズボンを脱いで開放的になってみた
誰にも見られず靴
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2016/08/12(金)20:31:45.577
ID:GOvjjDw00
大男「おいおい2回戦の相手は女かよ。どうなってるんだ今年の大会は?」
女騎士「女だと思って甘く見るな!」

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2016/08/12(金)20:32:13.644ID:H8xH7uyH0
勝ってんのかよ
3:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2016/08/12(金)20:32:25.802ID:iCsKe+b70
一回戦どうなったんだよ
瞬殺か?
4:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2016/08/12(金)20:32:33.518ID:titZ9QIsa
順当に勝ち進む大男
5:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2016/08/12(金)20:33:06.173ID:+N7h9YxB0
次は爺さんだな
6:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2016/08/12(金)20:33:53.969ID:GTg/Ip810
勝っててわろた
8:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2016/08/12(金)20:35:52.045ID:rjvMJRjNa
勝ってるよw
10:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2016/08/12(金)20:39:10.093
ID:GOvjjDw00
大男「3回戦は爺さんが相手か。こりゃあ殺しちまわないように手加減しねえとなw」
老人「ほっほっほっ……亀の甲より年の功じゃと言う事を教えてやろうかのぉ」
20:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2016/08/12(金)20:49:04.146
ID:GOvjjDw00
大男「4回戦は……なんだアイツ、気味が悪い奴だな……チッ、早いところ終わら
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/25(金)04:36:30.67
ID:fLdRHrlLo
モバP「….」
瑞樹「….」
モバP「…頼みますよ、ほんと」
瑞樹「…無理よ」
モバP「….」
瑞樹「….」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1398368190

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/25(金)04:39:35.42
ID:fLdRHrlLo
モバP「どうしてもですか…」
瑞樹「…どうしてもよ」
モバP「今まではそうしてきたじゃないですか…」
瑞樹「…そんなに嫌なの?」
モバP「嫌ではないですけど…」
瑞樹「….」
モバP「….」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/25(金)04:45:36.32
ID:fLdRHrlLo
瑞樹「わかったわ、一回だけでいいのよ、お願い…」
モバP「いや、その…」
瑞樹「…なんでよ」
モバP「….」
瑞樹「….」
モバP「….」
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/25(金)04:47:08.61
ID:fLdRHrlLo
瑞樹「…あぁ、そう、そんなに拒むってことは君は私のこと嫌いなのね?」
モバP「そ、そんなことは決して…」
瑞樹「だったら…」
モバP「…それとこれとは別です」
瑞樹「….」
モバP「….」
5:
VIPにかわ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆pysihcVNJQ
2015/02/05(木)17:57:27.43
ID:cfzSYl6P0
注・独自設定あり。苦手な方はバック推奨
<港>
吹雪「やっと帰ってこれましたぁ?……」
叢雲「まさか帰投が二日も遅れることになるとは思わなかったわ……」
扶桑「ふふっ……皆、もう一踏ん張りよ。着いたらみんなで良い物を食べましょう」
加賀「ずっと戦闘食でしたからね。流石に気が滅入りました」
加賀「鳳翔さんのカレーが恋しい……」
山城「それから間宮さんの甘味も……」
赤城「もうすぐ、食べられますよ。二人とも」クス
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1423126647

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆pysihcVNJQ
2015/02/05(木)18:00:40.02
ID:cfzSYl6P0
<・・・の近くのテトラポット>
青年1「おっ、あれ艦娘じゃねぇか?」ツリザオヒョイー
青年2「おぉ、ホントだ。先頭は……赤城か」エサトリツケー
青年1「知ってるのか?」
青年2「あぁ。そういえばあの赤城には、いくつか噂があるんだけどよ……くくっ」
青年1「何だよ急に。そんな笑える話なのか?」
青年2「あぁ。なんでもな、あぁ見えて実はあり得ねぇぐらいの大喰らいらしい」
青年1「へぇ、どんくらいだよ?」
青年2「3kgのドカ盛りカツ丼を十杯杯食った後に、2kgの座布団ハンバーグを更に十枚軽く平らげたとか」
???
赤城(へぁっ!? なんですかそれ!?)
???
青年1「はぁ!? マジかよwwww」
青年2「他にも一晩で三軒のバイキングを潰したとか、赤城の通ったレストラン街にはぺんぺん草も生えないとか……」
青年1「wwwwwwww んじゃ、あぁ見えて実は服の下は……wwww」
青年2「いや、今に上からも目に見えてダルダルになるぞwwww」
青年1・2「wwwwww
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/26(日)10:48:56.813
ID:n7wWtEsL0
ロリ淫魔「えへへ。今日も夢の中でいっぱいしよーね?」
勇者「……ゴクッ」

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
7:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/26(日)11:00:10.367
ID:n7wWtEsL0
ロリ淫魔「ん、ちゅっ?ちゅぅっちゅ?はむぅ、ちゅぴ、ぁ……ハァ?」
ロリ淫魔「……ちゅーって好き……?勇者さまもだーい好きだよね?」
勇者「な、なんで」
ロリ淫魔「だって、毎日ちゅーちゅー何回もするんだもん?」
勇者「……」
ロリ淫魔「でも他のえっちぃコトもいっぱいするから、私ときもちーコトするのが好きなだけかな??」
勇者(……うう、くそ)
14:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/26(日)11:12:46.600
ID:n7wWtEsL0
勇者(ヤっちゃって以来、すっかり主導権取られてるっていうか、調子乗られてるっていうか―――)
ロリ淫魔「ぁ、ん……?ンふ、勇者さま、手つきやぁらしい……きゃぅ?」
勇者(でも実際、こいつの身体死ぬほど気持ちよくて……これが淫魔か……!)
勇者「……れろっ、ちゅぴ、んむ……ぅ、んちゅぅ、ハァ、ハァハァ……」
ロリ淫魔「ふあ、ひゃ、ンンっ……あ?」
18:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/26(日)11:30:08.866
ID:n7wWtEsL0
ロリ淫魔「あっ、んぁ、ハァん?えへへ……いっぱい濡れてきちゃったぁ……?」
ロリ淫魔「……この後訓練もしなきゃだし、そろそろ欲しいなぁ……?おちんちん……?」
勇者「いや……きょ、今日は昼間疲れたから、最後まではしないって」
ロリ淫魔「それって勇者さまが決めただけだからぁ、勇者さまがやっぱりやーめたってしても誰も怒ったりしないよね?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/23(木)11:05:08.609
ID:ERoyIj8H0
王様「存分に励むがよい!」

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
10:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/23(木)11:10:04.802
ID:ERoyIj8H0
勇者「……」
ロリ淫魔「勇者さま、なにしてんの?」
勇者「道具の手入れだ。出発前に重さとか色々確認しときたいし」
ロリ淫魔「ふーん……」
ロリ淫魔「じゃ、出発前に私の性能も確認しとく?」
15:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/23(木)11:17:00.255
ID:ERoyIj8H0
勇者「しない」
ロリ淫魔「え。どーして?」
勇者「王様の手前断らなかっただけで、連れてく気ないし。どっかに預けていくから大人しくしてろ」
ロリ淫魔「……ヒドイ」
ロリ淫魔「うぅ、ヒドイよぉ……勇者さま、私のこといらないんだぁ……うえぇぇぇぇぇ???」
勇者「あっ。いや、スマン、言い方冷たかったな、ゴメン!」
ロリ淫魔「ヒック……ヒック……ダッコ……」
16:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/23(木)11:21:18.435
ID:ERoyIj8H0
勇者「わっ分かった。抱っこするから泣き止んで、ほら」
ロリ淫魔「ん……」
勇者「いい子いいこ」ナデナデ
ロリ淫魔「……ヒック……ゆうしゃさまぁ……」ギュッ
ムニ…
勇者(う。や、柔らかいな、子供でも。いや淫魔だからか?)
23:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/23(木)11:40:51.148
ID:ERoyIj8H0
ロリ淫魔「ゆうしゃさまは、ヒック、私のこと嫌い……?」
勇者「嫌いとかじゃないって。でも淫魔だろうと、小さい子にそういう事させる趣味は無いし
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆xW69XHZIXl2A
2015/08/21(金)20:21:49.51
ID:oV0XJ64v0
■部室
雪乃「さて、みんな帰ったわね」
雪乃「あとは戸締りをして鍵を返却するだけ…」
雪乃「あら?これは…」
雪乃「はぁ、まったく…比企谷くんが体操服を忘れて帰っているわ」
雪乃「仕方ないから、今日は私が持って帰って、明日の朝、比企谷くんに渡してあげましょう」ジュルリ
???そう、始まりはごく普通な出来事でした????
それがまさか、あんな事態になるなんて
一体誰が予想できたのでしょうか
■次の日の朝
目覚まし時計「ピピピピピピ」
雪乃「ふぅ…朝ね」
雪乃「…」
雪乃「!!!!!????」
雪乃「なんで私は比企谷くんの体操服を着て寝ているの!?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1440156109

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
4:
◆xW69XHZIXl2A
2015/08/21(金)20:27:24.83
ID:oV0XJ64v0
雪乃「と、とりあえず、落ち着きましょう」
雪乃「落ち着いて深呼吸よ」
雪乃「くんかくんか」
雪乃「…」
雪乃「はぁ……もう私の匂いしかしないわね…」
5:
◆xW69XHZIXl2A
2015/08/21(金)20:28:27.82
ID:oV0XJ64v0
■登校中
雪乃「…」
雪乃(ようやく一連の出来事の整理がついたわ)
雪乃(記憶を辿る限り、私の記憶は昨日の夕方から損失しているわ)
雪乃(くんかくんか祭りをしたような記憶もあったけど、きっと夢よね)
雪乃(ええ、あの時は夢のような時間だったわ…)
雪乃(いえ、そうではなくて)
雪乃(結論から言わせてもらうと、これは…)
雪乃(比企谷菌のせいね!!!)バーン
雪乃(昨日の出来事を私なりに考えてみたわ)
☆雪ノ下雪乃が考える昨日の出
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/11(土)00:41:07.15
ID:3L/hvZCPo
幼馴染「キミはなんて答える?」
男「……は?」
幼馴染「聞こえなかった?もう一度言おうか」
男「いや、大丈夫だ」
幼馴染「そう?」
男「……」
幼馴染「……じー」
男「例え話、だよな」
幼馴染「そう言ってるじゃないか」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1489160466

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/11(土)00:51:11.73
ID:3L/hvZCPo
男「……んー」
幼馴染「……んー?」
男「……少し考えさせてくれ」
幼馴染「えー」
男「えーってなんだ、えーって」
幼馴染「例え話なのに?」
男「例え話でもだ」
幼馴染「……そっかそっか」
男「何なんだ、急に」
幼馴染「いつもの気まぐれ。って言ったら、怒る?」
男「……怒りはせんが」
幼馴染「では、ご検討よろしく」
男「……」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/11(土)01:27:43.37
ID:3L/hvZCPo
男「……はぁ」
男(いつもの調子で考えるなら、ただからかっているだけなんだろうが)
男(今までのからかい方とは少し趣が違う気がしてならない)
男(俺の思い過ごしか……?)
男(……あいつが俺を、好き)
男(俺は、あいつを……?)
「……おい」
男「……?」
「授業中によそ見とは、いい度胸だな」
男「あ……」
「今日の課題、楽しみにしておけ」
男「たはは……」
幼馴染「……」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/11(土
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆nEpWq6LE.I
2015/10/30(金)04:31:16.55
ID:7R2FYVGq0
・このお話は4分の3フィクションです
・夕雲姉さんにお世話されたい
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1446147076

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆nEpWq6LE.I
2015/10/30(金)04:33:12.37
ID:7R2FYVGq0
ザザーン ジュウゥゥ ザザーン
赤城「うぅ?ん!やはり七輪で焼いた旬の秋刀魚は最高ですね!」モグモグ
加賀「そうね、さすがに気分が高揚します」モグモグ
赤城「この時ばかりは山城さんの不幸に感謝かしら?ボスから逸れたら襲われてる漁船を見つけて秋刀魚を譲っていただくなんて」ダイコンオロシイリマス?
加賀「ええ、本人には直接は言えない理由ではありますが」イタダキマス
赤城「そうですね……漁船団の方々も深海棲艦には困らされているみたいですから、私たちが頑張らなくてはいけませんね」
3:
◆nEpWq6LE.I
2015/10/30(金)04:34:18.75
ID:7R2FYVGq0
グアアアァァァアアァァッッッッ!!!
赤城加賀「「!!??」」
加賀「……今の叫び声は?」
赤城「執務室からだわ!提督に何か……行きましょう!」ダッ
4:
◆nEpWq6LE.I
2015/10/30(金)04:35:13.38
ID:7R2FYVGq0
バァン
赤城「提督!?いかがなさいましたかっ!?」
提督「…………ッ!……!!」orz
加賀「提督。大丈夫でしょうk「触るなっ!!!」!?」
提督「……大丈夫だ、自分で……あいいっ!?」ビキッ
赤城「て、提督……ホントに大丈夫なのですか……?」オロオロ
提督「…………すまん、大丈夫じゃなさそう」プルプル
加賀「……何か、手伝えることは」
提督「悪いが
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/11(火)16:24:04.99
ID:I62kEiHOO
以前落としてしまったssのリベンジ。
今回は頑張る。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1394522644

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/11(火)16:25:32.46
ID:I62kEiHOO
 00:キュートガール
 カワイイ。
 自分はカワイイ。
 誰よりも何よりも。
 世界で一番。この世で一番。
 銀河一、宇宙一。
 ――ボクは、カワイイ。
 アイドルにとって一番大切なことは何か。
 そう聞かれたら、輿水幸子はこう答える。
「自分に対する絶対的な自信」
 無論、人によって、その答えは違うものに変わるだろう。
 歌、踊り、ビジュアル、総合的なパフォーマンス、ファンサービス、権力とのコネクション。
 上げれば限がないほど、アイドルというものは、あまりに沢山のものを求められるのだ。
 
4:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/11(火)16:27:14.43
ID:I62kEiHOO
マジだ。
ごめん、片方依頼して来る。ちょっと待ってつ。
6:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/11(火)16:38:43.51
ID:I62kEiHOO
蜀埼幕
7:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/11(火)16:40:21.74
ID:I62kEiHOO
 それらが間違っているとは、幸子は思わない。
 間違っているどころか、必要だ、とも思うだろう。
 思うだろうが、彼女にとって見れば、それは『必要』なものでしかない。<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/28(火)19:53:45.66
ID:WFQAZVTZ0
小町(お兄ちゃんが、中学生の頃の話)
八幡(・・・また、ふられた)
八幡(また、俺の勘違いだった)
八幡(明日には皆知ってるんだろうな・・・また、皆に馬鹿にされる。きっと)
八幡(なんであんな奴のこと好きになったんだ。昨日の自分を殴りたい)
八幡(ずっと・・・こんな感じなんだろうか)
八幡(誰かを好きになっても、ただの気の迷いで。誰からも好きになってもらえないまま)
八幡(・・・・・・悲しいな・・・なんで生きてるんだ)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1490698425

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/28(火)19:54:19.06
ID:WFQAZVTZ0
小町「おにーちゃーん」トテトテ
八幡「あ・・・」
小町「算数でわかんない所があるんだけどさー」
八幡「・・・わかった、見せてみろ」
八幡(もう、いいか)
八幡(俺には小町が居る。この気持ちだけは気の迷いじゃないと言える)
八幡(きっと小町も俺を憎からず思ってくれているはず)
八幡(胸を張れることなんて数少ないが、せめて小町の前では、頼れるお兄ちゃんで居なくては)
八幡「・・・という反応から、液体Bはアルカリ性であることが解る訳だ」
小町「お兄ちゃん。今やってるの算数」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/28(火)19:54:44.82
ID:WFQAZVTZ0
小町(お兄ちゃん・・・さっき変だったな・・・)
小町(学校で何か嫌なことあったのかな)
小町(小町が、元気付けてあげなきゃ)トテトテ
小町「おにーちゃんっ」タッ
八幡「どうした?分数までなら教えてやれるぞ」
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/03/29(水)09:54:27.65
ID:5R5KzQln0
P「だからと言って椅子に縛りつけるのはどうなのか」
飛鳥「…………」
ありす「…………」
P「な、何だ……その明らかに不服そうな目は」
飛鳥「はあ。知ってるんだよプロデューサー」
P「何を」
ありす「私たち、見たんです」
P「だから何を」
ありす「な……何って、その……」モジモジ
P「……えっまさか」
飛鳥「そのまさかだよプロデューサー。キミ、担当アイドルに手を出すなんてどういう了見なんだい?」
P「うっ……」
ありす「そ、それも……じ、事務所の部屋で……常識がなさすぎです」
飛鳥「もっと言うと奏さんにも周子さんにも文香さんにも手を出していたね。キミがボクたちのプロデューサーでなければ人間の屑だと言っていたところだ」
P「……ごめんなさい」

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2017/03/29(水)09:54:58.85
ID:5R5KzQln0
ありす「こ、こほん。ですけど……条件を飲んでくれればこのことは他言しません」
P「条件? ……まさか」
飛鳥「ああ。他の三人には手を出してボクたちには出さない……これはつまり、ボクたちを子供扱いしてるってことだろう?」
ありす「子供扱いせず……私たちも対等に見てください」
P「そんなこと言ったって」
飛鳥「生憎だが、キミにもう拒否権はない。ありす、心の準備はできているかい?」
ありす「あ、飛鳥さんこそ」
P「ふ、二人とも、ちょっと――んんっ!?」
 二人を止めようと開けた口が塞がれ、一瞬何が起きたかわからなくなる。
 春風のように鼻腔に滑り込んでくるどことなく甘い香り。飛鳥の顔がプロデューサーの視界を覆っていた。
飛鳥「ん……ふはっ……。ふふっ、十四歳に唇を奪われる気分はどうかな?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/27(月)20:20:19.46
ID:RcsAXYfHO
暁「小鳥箱?ふふっ、司令官も可愛らしい物を作るのね♪」
提督「少しニュアンスが違うかな?」
提督「でも、暁はずっとそのまま、純情可憐な子供でいてくれよ?」ナデナデ
暁「あ、頭をなでなでしないでよ!///もう子供じゃないって言ってるでしょ!///」
暁「一人前のレディーとして扱ってくれないと怒っちゃうんだから!」フンス
暁「ところで、電の姿が見当たらないんだけど、司令官心当たりあるかしら?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1490613619

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/27(月)20:59:31.90
ID:RcsAXYfHO
提督「電ならさっき、俺の所に来ていたよ」
提督「でも、用事を思い出したとか言って、何処かに行ってしまったな」
暁「そう、入れ違いになったって訳ね」
暁「ちょっと電を探してくるわ!じゃあね、司令官!」
提督「夜遅いからな、気を付けるんだぞ?」
暁「お気遣いどうも!」タッタッタ
提督「ほんと、夜は危ないからな、気を付けないといかん」
提督「な?電?」
電「????っ!!」モゴモゴ
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/27(月)21:10:48.12
ID:RcsAXYfHO
翌日
暁「あれからずっと探し続けたけど、電は見つからなかったわ…」
暁「部屋にも戻ってないみたいだし…何かあったのかしら…」
提督「おはよう暁、今日は朝早いな!」
暁「司令官、ごきげんようです」
暁「あの、電が見つからないんだけど…司令官は見てない?」
提督「見てないぞ、もしかして心配なのか?」
暁「と、当然よ!なんたっ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/28(火)00:06:50.25
ID:of7yxluUo
書きためなし
おそらく短い
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1490627209

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/28(火)00:09:19.72
ID:of7yxluUo
朝 事務所入口
未央「さーて、今日も一日がんばりますか!」
ソンナキュウニ
スミマセン
未央「ん? なんか言い争ってるような声が……」
未央「入る前にちょっと中の様子を、っと」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/28(火)00:14:51.47
ID:of7yxluUo
ちひろ「今やめられたら困ります」
モバP(以下P)「さすがに今すぐはやめませんよ。引き継ぎもありますしね」
ちひろ「そういう意味では……」
未央(ん? やめる!?やめるって、プロデューサーが!?)
ちひろ「考え直しては……もらえませんか?」
P「…………すいません……その、どうしてもやりたいことができてしまいまして」
未央(どうしよう……プロデューサーがやめちゃう? そんな……)
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/28(火)00:19:40.90
ID:of7yxluUo
未央(なーんて、ね)
未央(これはあれだね、SS特有の勘違い→盛大にお別れ会とか開いちゃう→未央ちゃん赤面とかいうあれでしょ?)
未央(しまむーやしぶりん、まゆちゃんなんかだと慌ててドタバタコメディになるんだろうけど、ふふふ、甘いねプロデューサー、私は騙されないよ!)
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/28(火)00:
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/28(火)14:48:44.63
ID:JREJoIsO0
足柄「アイハブアカツレツ」
足柄「アイハブアカレー」
足柄「ゥーン!」
足柄「カツカレー!」
提督「……」
赤城「……」
足柄「アイハブアカレー」
足柄「アイハブアカツレツ」
足柄「ゥーン!」
足柄「カレーカツレツ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1490680124

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/28(火)14:50:12.19
ID:JREJoIsO0
足柄「カツカレー! カレーカツレツ!」
足柄「ゥーン!」
足柄「カツカレーカレーカツレツ!!」
提督「……」
赤城「……」
羽黒「あ、あの……どうでしょうか」
提督「何が」
羽黒「お花見の時に披露する予定の、足柄姉さんの出し物です」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/28(火)14:51:44.82
ID:JREJoIsO0
赤城「やめた方がいいですね」
羽黒「えっ」
提督「勢いはいいけどな。ネタがもう古いし、アレンジもつまらない」
赤城「下手なモノマネを見せたほうがまだマシかと」
羽黒「あう、辛辣……じゃあちょっと待っててください! 違うのをお見せします!」
提督「違うのがあるのか?」
羽黒「あと2つ用意してるらしいので」
スタタタッ
提督「……羽黒もスタッフしてて大変だな」
赤城「苦労してますね……」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/28(火)14:54:08.74
ID:JREJoIsO0
――――
羽黒「準備できました!」スタタタッ
提督「
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆.UigIU7V92
2016/08/24(水)01:04:57.06
ID:wvwm9eoHO
※キャラ崩壊
※よくあるネタ
※くだくだしく長い
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1471968297

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆.UigIU7V92
2016/08/24(水)01:05:46.97
ID:wvwm9eoHO
――――あなたの『正義』を問う
3:
◆.UigIU7V92
2016/08/24(水)01:08:07.31
ID:wvwm9eoHO
冴島清美「おはようございます」
清美「本日、皆さんに集まってもらったのは他でもありません」
清美「皆さんが所属するこのアイドル事務所――」
清美「この事務所は今、ある問題を抱えています」
4:
◆.UigIU7V92
2016/08/24(水)01:08:36.69
ID:wvwm9eoHO
清美「現状、その問題というのは、目に見えるものでも、手に取れるものでもありません」
清美「ですから、こうして言葉を重ねたところで、その深刻さは伝わり辛いのかもしれません」
清美「しかしながら、それが目に見え、手に取れるようになってしまってからでは遅いのです」
清美「その問題がはっきりと表面化し、拡大してしまったら最後――私たちがそれを食い止め、撤回するのは非常に困難です」
清美「例えるなら、そう――癌細胞が、それがはっきり、見て取れるように身体を蝕んでしまってからではもう遅いように」
清美「だからこそ、私たちは早急にこの問題の解決に取り組まねばなりません」
清美「病巣は早期発見し、取り除かなければいけないように」
清美「そうして、健全な事務所を取り戻すのです!」
5:
◆.UigIU7V92
2016/08/24(水)01:09:15.98
ID:wvwm9eoHO
清美「――おっと。少々、主張が遠回
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/27(月)15:07:35.76
ID:nxgUvARJO
花の慶次という漫画をご存知だろうか?
かつて週刊少年ジャンプにて連載され、人気を得た漫画である。
その中に、こんな一文がある。
『人は慶次が悩みなどとは無縁な男だと信じている』
慶次とは歌舞伎ものであり、相手や場所を選ばず、あるがまま、ほしいがままに振る舞う人物である。
さらに続く。
『一見、悩みそうもない生き物こそ深く悩むものだと慶次は思う。そうとも、熊や猪こそ悩むのである』
同じように、悩みなど無縁だと信じられている彼女、つまり、北上麗花も悩んでいた。
懊悩と言ってもいい。
彼女は歌詞を書こうとしていた。
天啓である。
しかし……
シャーペンの芯が無いのである!
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1490594855

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/27(月)15:25:11.72
ID:nxgUvARJO
ボールペンでは消せない。
鉛筆では、なんかあんまり雰囲気が出ない。
だからシャーペンでなくてはならない。
しかし、芯が無いのである。
一応、部屋の中を探そうとした。
一本くらいどこかにあるだろうと。
座布団に座ったまま、部屋の中をグルリと見渡す。
そして諦めた。
北上麗花の部屋がどんな状態であるかなど、ここでいちいち説明はしない。
乙女のプライバシーである。
彼女は悩んだ。
真剣に。深刻に。
しかし、コンビニに買いに行こう、などとは思わない。
思わないのだから仕方ない。
越冬燕が「暖かい大地まで泳ごう」などと思わないのと同じである。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/27(月)15:49:07
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Gf8V70USQ2
2017/03/24(金)16:57:25.47
ID:tzgfYkYP0
・SS初投稿です
・艦これキャラ口調崩壊注意
・初めてなので見にくい等意見をもらえたらうれしいです
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1490342245

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆Gf8V70USQ2
2017/03/24(金)17:06:58.74
ID:tzgfYkYP0
提督「大本営から極秘書類が届いたと思ったら今更艦娘の取り扱い説明書だと?」
提督(自分がこの鎮守府に着任してから、おおよそ1年といったところか。今更感がないわけでもないが、大本営も意味もなくこんなものを送り付けてはこないだろう)
提督「しかし、艦娘の取り扱い説明書ときたか。いったいどんな内容だか…」ペラッ
-艦娘の取り扱いについて-
『昨今、艦娘による活躍はとどまるところを知らず、またその指揮にあたる各鎮守府の提督方も―――」
提督(建前はいいから本題はなんだよ・・・ってこれか?」ペラッ
3:
◆Gf8V70USQ2
2017/03/24(金)17:08:57.02
ID:tzgfYkYP0
?艦娘による提督の反逆行為(拘束、殺害等)について?
提督(…っ!拘束って、というか殺害だと!?あんないい子たちがそんなことをするとはとても思えないが…、ん?艦娘別にあるのか。どれどr)
コンコン
提督「…っは、入っていいぞ」ビクッ
提督(タイミングが良すぎて少し声が震えてしまった…)
島風「提督今暇ですかー?って何見てるんですか?」チラッ
提督「いやこれは何でもないよ、それより何か用か?」サッ
島風「提督、なんか怪しー」ジト目
4:
◆Gf8V70USQ2
2017/03/24(金)17:10:42.36
ID:tzgfYkYP0
提督「うっ…、そ、そいうえばこの前の戦闘じゃMVP取ったそうじゃ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/27(木)20:51:31.25
ID:5I+4dSH30
P「そう思いませんか、小鳥さん?」
小鳥「と、言われましても……」
小鳥「悪堕ち、ですか?」
小鳥「何ですか、それ?」
P「なるほど、まずはそこからですね」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1395921091

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/27(木)20:55:01.73
ID:5I+4dSH30
P「悪堕ち。それは正義からの堕落」
P「純真無垢な少年少女、良識ある老若男女が……」
P「何かしらのきっかけにより、悪に染まってしまう」
P「それが悪堕ちなのです」
小鳥「グレるってことですか?」
P「似ていますが、少し違います」
P「悪堕ちというものは、強制的にグレさせられるようなものですね」
P「多くの場合、本人の意思とは裏腹に、『悪い子』になってしまうのです」
小鳥「うーん……」
4:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/27(木)20:58:52.25
ID:5I+4dSH30
小鳥「まだ分かりにくいですね。何かいい例はありませんか」
P「そうですね。有名どころでいうと……」
P「セーラームーンのブラック・レディがそうですね」
P「ちびうさが悪の力に染められて、敵の女幹部となったキャラクターです」
小鳥「ああ、そういうのですか!」
6:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/27(木)21:00:42.01
ID:5I+4dSH30
小鳥「なるほど、不思議なパワーで洗脳されちゃうことが悪堕ちですか」
P「いえ、洗脳だけではなく、調教や改造、寄生や催眠など何でもござれですよ」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/27(月)03:27:50.90
ID:o/oamUDfO
トール「私は小林さんに尻尾を食べてもらいたいんです!」
トール「どうすればいいですか!?何かアドバイスをお願いします!ルコアさん!」
ルコア「そうだね?手っ取り早いのは、トールちゃんの尻尾無しでは生きられない体にする、かな?」
ルコア「僕の魔法なら簡単に構造を組み替えられるよ」
トール「そんなの駄目ですっ!最低限の意思は尊重したいですっ!」
ルコア「なら、まずはトールちゃんの料理に病みつきにさせてから、尻尾を混ぜてみよう」
トール「ふむ……でも病みつきにさせるって言っても難しいですよ?」
ルコア「……覚せい剤って知ってる?」
トール「覚せい剤?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1490552870

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/27(月)03:31:18.34
ID:o/oamUDfO
翌日
トール「(商店街で仕入れた覚せい剤を料理に混ぜてみました!)」
トール「小林さん!晩御飯できましたよ!どうぞ召し上がれ」
小林「今日は豪勢だねー何かお祝い事でもあったっけ?」
トール「ちょっと腕によりをかけたら作りすぎちゃっただけです♪」
小林「あれ?なんだか良い匂いがするね」クンクン
小林「なんだか頭がクラクラしてくるよ……」
トール「ささっ!冷めないうちに食べてください!」
小林「う、うん……」パクパク
小林「やっぱりトールの作る料理は美味しいね!」
トール「ありがとうございます♪」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/27(月)03:33:13.10
ID:o/oamUDfO
数十分後
小林「あー食べた食べた、ご馳走様でした」<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/25(金)00:05:00.97
ID:m2SnnQcR0
ちひろ『第1条!』
ちひろ「……」カタカタ
ガチャッ
P「煩わしい太陽ね!」
ちひろ「おh……は、え?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1398351900

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/04/25(金)00:07:40.50
ID:m2SnnQcR0
ちひろ「朝イチくらい普通にしましょうよ」
P「おっはにゃ??」
ちひろ「いや、だからですね?」
P「もう、わかったれすよ?」
ちひろ「」イラッ
  げ ん
  こ つ
P「……おはようございます」シュウウウ
ちひろ「よろしい」
P『アイドルの口マネをしてはいけない』
7:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/04/25(金)00:11:05.53
ID:m2SnnQcR0
ちひろ『第2条!』
ちひろ「ええと、次はこっちのスケジュールと……」
ちひろ「あら、これ笑美ちゃんじゃなくて鈴帆ちゃんの仕事だわ」
ちひろ「はあ……賑やかなのはいいけど、こうも所属アイドルが多いとねえ……」
ちひろ「……っと、そろそろプロデューサーさんが営業から帰ってくる時間ね」
9:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/04/25(金)00:14:59.47
ID:m2SnnQcR0
ガチャッ
ちひろ「あ、お帰りなさ――」
P「ちひろさん! 良い原石の子が見つかったんですよまた!」
「あの、お話だけでも聞いてみよっかなって……」
P「どこに振り分けます!? Cuかなあ、いやこういう娘はかえってCoが向いてたりしますかねえ!」ハッハッハ
ちひろ「…
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。