SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SSマンション
<<
2017年04月
>>
381件取得
投稿日時順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/02(水)10:26:12.03
ID:n2e254250
ぽっちゃ凛
凛「かな子のクッキー、どれもおいしいね」モグモグ
李衣菜「うん、この甘くて癖になる味がロックだね」バリボリ
かな子「ありがとう二人とも!もっとたくさん食べてね!」
凛「それじゃあ遠慮なく…」
P「おい待てお前ら」
りんりーな「!?」ドキッ!
P「食べる前に少し教えろ、お前ら最近太ったんじゃないのか?」
凛「…最低、女性に体系のこと言うなんて…」
李衣菜「デリカシーのかけらもないですよプロデューサー!」モグモグ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1456881971

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/02(水)10:30:52.40
ID:n2e254250
P「すまないな、確かに俺はデリカシーのかけらもない最低な男だ、で…お前ら今体重は何キロだ?」
凛「…!?最低を通り越して最悪、普通そんなこと聞く?」
李衣菜「た、体重なんて言えるわけないじゃないですか!失礼すぎますよ!」
P「そうかそうか」ムニュ
凛「ひゃん!」ビクッ
P「このおなかは何だ凛?なぁ?なんでこんなに
抓めるんだ?」
凛「そ、それは…」
P「二人ともちょっとついてきてもらおうか?」ズルズル
凛「ああ!ちょっと、やめて!やめてよ!話して!」ジタバタ
李衣菜「クッキーが!クッキーがあああああ!!!」ジタバタ
かな子「…」ぽかーん
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/02(水)10:35:34.72
ID:n2e254250
体重計
P「67キロ…だと…!?」
凛「あ、こ、これは…その…」
P「そして李衣菜、お前は69キロか…
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/11(土)21:27:26.64
ID:pGWiLmdco
早苗「お疲れ様でーす……」ガチャ
ちひろ「早苗さん、お疲れ様です」
早苗「あ゛ぁーちひろちゃあーん、今日の担当マストレさんだなんて聞いてなかったわよー?」
ちひろ「マストレさんは代打だったんですよ。トレさんが熱出しちゃったって」
早苗「そういうこと……。んあぁー疲れたぁー!」ボスン
ちひろ「早苗さん、パンツ見えてます」
早苗「いいわよ別にちひろちゃんに見られたところで……う゛あ゛ぁー」グデーン
ちひろ「……あっプロデューサーさんおかえりなさーい」
早苗「」ドンガラガッシャン
ちひろ「ウソです」
早苗「もうっ! ……もうっ!!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1489235246

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/11(土)21:28:25.11
ID:pGWiLmdco
ちひろ「でも本当にもうすぐ帰ってきますよ? スタドリあげますから、しゃきっとして下さい」
早苗「ん、ありがと」ゴクゴク
早苗「――ぷはぁ! やっぱキクわねこれ」
ちひろ「ですよね。私もたまにお世話になってます」
ちひろ「だからってプロデューサーさんは飲みすぎだと思いますけど……」
ちひろ「今日も外回り中の補給用とか言って何本か持っていっちゃいましたし」
早苗「そういえば最近、ハーフサイズを500本以上空けたとか言ってたわよ」
ちひろ「みりあちゃん達のアイドルサーカスに帯同した時ですよね」
早苗「あと去年のアニバーサリーパーティーの時もガブ飲みしてたっけ」
ちひろ「体の何処にあの量が消えていくんでしょうねえ……」
早苗「さあ……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/04(日)20:35:52.49
ID:kInKfDkf0
まゆ「?♪」
P「事務所のドア越しに歌が聞こえる…この歌声はまゆだろうか?」
まゆ「好き好き大好き♪」
P「誰の歌だろうな、女の子らしいかわいい歌詞だ…」
まゆ「愛してるって言わなきゃ[
ピーーー]♪」
P「!?」
戸川純/好き好き大好き  より
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1399203352

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/05/04(日)20:52:33.49
ID:kInKfDkf0
緒方智絵里「Pさん…事務所の前で何やってるんですか?」
P「うおぉっ!?ち、智絵里か…いや、何でもないんだ、事務所に入ろうか」
智絵里「?」
ガチャッ
まゆ「おかえりなさいPさぁん…」
P「お、おうまゆ…今日も元気そうで何よりだ」
まゆ「智絵里ちゃんもおかえりなさい…二人は今日別々の仕事でしたよね…?どうして一緒に…?」
P「ち、違うんだまゆ!さっき偶然事務所の前で鉢合わせしてな!」
まゆ「ふぅん…ところでPさん?」
P「な、何だねまゆ君!?」
まゆ「心拍数がいつもより20くらい上がってますよ…?」
P「」
P(おおおお落ち着け俺、今日はやましいことなんて何もしてないんだ…冷静になれなるんだならなきゃ)
智絵里「あ、あの、まゆちゃん…プロデューサーさんは疲れてるだろうしその…」
まゆ「そうですねえ、あんまり意地悪言うのもよくないですよね…ごめんなさいPさん」
P「いやいや全っ然気にしてないぞ!ハハハハハハ!その程度の冗談ならいくらでも言ってくれ!」
まゆ「やっぱりPさんはお優しいですねえ…」
P「アハハハハハハハハハハ」
智絵里(Pさん…目が笑ってないです…)
5:
V
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/11(金)06:18:52.04
ID:xfeC48qx0
春香「えっ!な、何をしているんですかプロデューサーさん」
P「ああ春香、やってくか?Pガチャ1回3000円だぞ」
春香「Pガチャ?…ってなんなんですか?」
P「ガチャガチャ知らないか?スーパーとかおもちゃ屋なんかにたくさんならんでるだろ」
春香「ガチャガチャ自体は知ってますけど…」
P「なら話は早いな。どうだ?1回3000円なんだが」
春香「3000円って…ガチャガチャにしてはちょっと高過ぎじゃないですか?」
P「だよなぁ。……こんなの回す奴いる訳がないって俺も言ったんだが」
春香「?」
P「あ、いやなんでも無い。忘れてくれ」
春香「はぁ。ちなみにそのガチャガチャで何が出てくるんですか?」
P「それなんだが……俺の私物とか俺とのデート券だとか、全部を確認した訳では無いけどまぁ誰が欲しがるんだって感じのつまらないものばかりだよ」
春香「………プロデューサーさんの私物?それにデート券!?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1441919931

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/11(金)06:21:50.26
ID:xfeC48qx0
P「売り上げは三等分とかいう話だったけど、そもそも売れるはずがないんだよなぁ。はぁ…今月どうしよ」ブツブツ
春香「………」ゴソゴソ
P「さてと、切り替えて仕事を
春香「プロデューサーさん」スッ
P「ん?あれ、そのお金…3000円?まさか春香」
春香「はい!そのPガチャ回させて下さい!」
P「……俺が言うのもなんだが、本当に回すのか?コレ何が出てきても返金できないみたいだぞ?」
春香「構いません!お願いします!」
P「わかった。ただ春香が初めてのお客さんだし俺の取り分は…
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/19(土)11:33:17.65
ID:UtINYplhO
まゆ「あなた、あさですよ?」チュッ
モバP「ん、おはよう、まゆ」チュッ
まゆ「朝ごはん、できてますよぅ」
モバP「ありがとう、まゆ。いただきますっ」
モバP「やっぱり純和風な朝食を食べると、元気が出るよ!」
モバP「先週の出張は、朝食が洋食メインでまゆのご飯が恋しくって」パクパク
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1450492397

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/19(土)11:36:38.64
ID:UtINYplhO
まゆ「そう言ってもらえると、嬉しいです」
まゆ「最近は菜々さんから教えてもらって漬物も作り始めたので、楽しみにしていてくださいねぇ」
モバP「すごいなぁ、まゆは。ちゃんとおれの好みを把握してくれているんだな」
まゆ「妻として、当然の務めですよ」
モバP「こんな完璧な嫁さんをもらって、おれは幸せ者だなぁ!」
まゆ「これからもがんばっていくから、ご飯楽しみに……って、口元にご飯粒が」チュッ
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/19(土)11:37:11.91
ID:UtINYplhO
モバP「んっ……ありがとう、まゆ」
モバP「こんなキスされると、昨日の夜を思い出すなぁ」
モバP「恋愛にはあんなに積極的だったのに、夜の方はすごい控えめで……」
モバP「あれが興奮するんだよな!」
まゆ「もう、何を言っているんですか///」
まゆ「早くしないと、遅刻しますよ!」
モバP「ははっ、そうだな」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/19(土)11:37:50.56
ID:U
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/02(日)13:21:42.56
ID:TKH8yWya0
モバP「予備の印刷用紙はどこかなー……っと」ガサゴソ
モバP「まいったな、予備もきらしてるのか」
モバP「ちひろさんは銀行へ出たばかりだし、事務所には誰もいない」ウーム
モバP「……………………」フム
モバP「ま、少しくらいなら事務所閉めても大丈夫だろ。ちひろさんや大人組は鍵持ってるし」カキカキ
  ガチャッ  カチ  ペタッ
モバP「よし。しかしあっちーなー。身体溶けそう。もうすっかり夏本番だなぁ」
モバP「印刷用紙ってコンビニに売ってたっけ?」テクテク……
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1438489302

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/02(日)13:24:52.40
ID:TKH8yWya0
早苗「あ゛ぁ゛ー……あっつい」……テクテク
早苗「あら、張り紙?」
『印刷用紙を買ってきます。すぐに戻ります。 モバP』
早苗「この暑い中買い出しなんて、Pくんも大変ねー」カチ ガチャッ
早苗「おはようございまーす。まあ誰もいないだろうけど」
早苗「何か飲みますか」ガチャ
早苗「お♪北雪の大吟醸じゃない。封開いてるし飲んでもいいわよね」
早苗「グラスはー……コップでいいか」トクトクトク
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/02(日)13:32:01.27
ID:TKH8yWya0
早苗「さて、おつまみおつまみ」ガサゴソ
早苗「あら?確かストックがあったはずだけど……きらしてるわね」
早苗「どうしよう、塩でも舐めようか。でも塩分取り過ぎもよくないわよね」
早苗「……………………」ウーン
早苗「仕方ない、何か買ってくるか。コ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆mTQtXPIEW.
2014/05/02(金)01:42:06.83
ID:b2ZVk4+ko
モバP(以下P)「な、なんで…」
ちひろ『わからないんですっ!さっき事務所に来たと思ったら、周りをキョロキョロと見渡した後に、急に泣き始めて…』
P(もしかして…働かせすぎて、事務所に来たことに拒絶反応を…!?)
P「す、すぐ戻ります!」
ちひろ『はやくはやく!』
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1398962526

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
◆mTQtXPIEW.
2014/05/02(金)01:44:39.00
ID:b2ZVk4+ko
?事務所?
ガチャッ
P「杏ぅーっ!!どこだーっ!!どうしたーっ!!」
ちひろ「あっ、プロデューサーさん!」
P「ちひろさん!あ、杏はどこに!?」
ちひろ「はいっ!杏ちゃんなら、そこのソファに」
杏「プロデューサー!」タタタッダキッ
P「へ?」
ちひろ「ん?」
杏「プロデューサープロデューサーぁ!」スリスリ
P「ドウイウコト」
ちひろ「ナニコレ」
4:
◆mTQtXPIEW.
2014/05/02(金)01:46:52.07
ID:b2ZVk4+ko
杏「あぁプロデューサーだぁ!杏の…杏のプロデューサーだぁ…!」スリスリ
P「あ、杏さん?ど、どうしたんだ?」
杏「プロデューサープロデューサーぁ…!」スリスリ
P「お、おーい」
ちひろ「どうやら聞こえてませんね」
P「なぜ…」
杏「?♪」スリスリ
5:
◆mTQtXPIEW.
2014/05/02(金)01:47:45.09
ID:b2ZVk4+ko
今更だけど若干のキャラ崩壊あるかも
6:
◆mTQtXPIEW.
2014/05/02(金)01:56:23.13
ID:b2ZVk4+ko
?10分後?続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/07(火)00:04:21.252
ID:/oBlYpBBd
・北条加蓮さんのssでモバPが崩壊します
モバPと言うより加蓮P?
書き溜めあり
静かな事務所に鳴り響く携帯の着信音。
俺はその音で眠りから覚めた。
同僚Pから届いたのは、ただのメールでは無く、俺の全てだった。
モバP(以下P表記)「加蓮・・・ッ・・・!!」
一言だけを喋った俺は、画面がついたままの携帯を右手に握りしめ、勢いよく事務所の扉を開け、飛び出したんだ。
今思えばあんなに焦る必要は無かったんじゃないかと、その焦りがさらに焦りを生むことなんか知りもしなかった。

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/07(火)00:04:49.164
ID:/oBlYpBBd
P「加蓮・・・ッ・・・!加蓮!・・・早まらないでくれ・・・加蓮・・・ッ・・・!」
社内の廊下を全力で走る俺に声をかけた人間も少しは居ただろう。
だが頭に入ってきた言葉はメールに書かれていた二行足らずの言葉だけだった。
頭の中を駆け抜けるのは加蓮との思い出たち。
出会った時や初仕事、初ライブの時、加蓮の思い出が俺の頭を刺激する。
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
加蓮『アタシ体力ないし、特訓とか努力とか根性とか・・・そういうキャラじゃないんだよね』
加蓮『アンタがそんなアタシをアイドルにしてくれるの?ふぅん、でも期待はしないから』
加蓮『ま、よろしく』
なぜ今になってこんな事を思い出すのかは自分でも分からない
4:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/07(火)00:05:30.500
ID:/oBlYpBBd
加蓮『初仕事、だったのにな・・・失敗しちゃった』
加蓮『ねぇ、プロデューサー。アタシもっと頑張るよ』
加蓮『特訓も努力も頑張るからさ、ア
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/09/29(木)19:20:55.31
ID:Ub2o30UH0
アナスタシア「ミオに強い憤りを感じています」
未央「えっと、未央ちゃん何か悪いことでもしましたでしょうか……?」
アナスタシア「いいえ、ミオは何もしていません」
未央「じゃあどうして」
アナスタシア「何もしていないことが問題です」
未央「つまり、どういうこと?」
アナスタシア「この際だからはっきりと言います」
未央「は、はい……なんでございましょう?」
アナスタシア「パッションタイプにネコアイドルが少ないのはどういうことですか!!」
未央「私に聞かれても困るよ!?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1475144454

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/09/29(木)19:26:35.54
ID:Ub2o30UH0
アナスタシア「ミオ、あなたにはネコアイドル普及委員会パッション部長として自覚が足りません」
未央「ごめん私そんな重要そうな役職に就任してることを今初めて知ったよ」
アナスタシア「以前みくからネコアイドル後継者の証をもらいましたね?」
未央(2ndアニバの時のネコミミのことかな……?)ニャンミオー
アナスタシア「あの日から未央はネコに選ばれた戦士なのです」
未央「アレそんな重要ウェポンだったんだ……」
アナスタシア「なのに未央はその意識が甘いです。アスカが一人の時に飲むコーヒーと同じくらい甘いです」
未央「いっぱいお砂糖入れてるもんね」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/09/29(木)19:33:11.49
ID:Ub2o30UH0
アナスタシア「クールはハルナ、ルミ、ユキミ、ノア、レイコと元々層が厚かった上に、神崎にゃんことホノカにゃんが加わり
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/07(水)23:39:17.17
ID:uCy12Gyi0
のんびりと書いていきます
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1399473557

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/05/07(水)23:43:53.27
ID:uCy12Gyi0
P「あっ!」
ちひろ「どうしたんですかプロデューサーさん?」
P「見てくださいよこれ…」
ちひろ「これ?あら、ビールですね」
P「誰だこんなの事務所の冷蔵庫にいれたの…」
ちひろ「プロデューサーさんのじゃないんですか?よく事務所に泊まるし、その時に…」
P「確かに事務所に泊まったりしますけど酒なんか置いたりしませんよ」
ちひろ「じゃあアイドルの誰かが…」
P「おそらくそうだと思いますけど…」
早苗「あれ?どしたのふたりとも?」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/05/07(水)23:46:50.99
ID:uCy12Gyi0
片桐早苗(28)
http://imgur.com/ELgPSUa.jpg
http://imgur.com/U70TgTY.jpg
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/05/08(木)21:44:33.66
ID:ypNCS0o/0
ちひろ「早苗さん、実は今プロデューサーさんがこれを…」
早苗「あら、それどこにあったの?」
P「事務所の冷蔵庫の中にあったんですけど…」
早苗「ちょっと貸してくれる?」
P「どうぞ」
早苗「…ふむふむ、あぁっ、やっぱり!」
P「はい?」
早苗「ゴメーン、これあた
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん
2016/05/06(金)01:44:47
ID:Z31
【デレマスSS】モバP「ただいまー」まゆ「お帰りなさい。Pさん」
【デレマスSS】乃々「もりくぼ、Pさんに騙されたいみたいなんです」
からの続き要素あり。
※病み度は低め。
※ほのぼの。ご飯を食べるだけ。
※ちょっとだけ長いかも。

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
名無しさん@おーぷん
2016/05/06(金)01:45:50
ID:Z31
塩見周子「待ち合わせ場所は公園の噴水前ー、時刻はー、うーん……午後6時。
………………。
シューコそろそろお腹すいたーん……」
モバP(以下P)「おーい。すまん!待たせたか?」
周子「お。きたきた。お仕事終わった?おつかれーん。
ダイジョーブ。待ってないよ。イマキタトコロ♪」
P「………………」
周子「………………」
P「…………実際は?」
周子「2時間待った♪」
P「重っ!!え?待ち合わせ6時だったよね?
今ちょうどだよ?
まぁ、社会人的にはちょっとアウトかも知れないけどさ!」
周子「ジョーダン、ジョーダン。
実際はあたしも15分くらい前に来たところだよ。
流石にそんな前に来ないって♪」
3:
名無しさん@おーぷん
2016/05/06(金)01:46:09
ID:Z31
P「し、心臓に悪いな。
ハイライトの消えた目で2時間直立不動の周子を想像しちゃったじゃないか。
そっちの属性はもう充分足りてるっていうのに」
周子「ふふ。じゃ、行こっか!
今日は晩御飯ご馳走してくれるらしいけど、いったいどういう風の吹き回しー?」
P「別に深い意味はないよ。ちょっと面白い店を見つけたからさ、外食と言えば周子かなーって」
周子「ふーん」
※※※※
4:
名無しさん@おーぷん
2016/05/06(金)01:46:43
ID:Z31
物陰にて
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/10/09(水)10:36:03.33
ID:/s79bQaM0
まゆ「解かりますよぉ。えぇ、えぇ」コクコク
モバP「いや、うん?えっ? あれ?」
まゆ「えぇ、えぇ……」
まゆ「」ゴフッ
モバP「うあぁっ!?お、おいまゆ!?だ、大丈夫か!?」
まゆ「うふっ……Pさん優しいですねぇ……その優しさをもっと多くの女の子にも分けてあげて」ブワッ
モバP「血涙まで!? まゆしっかりしろ!!誰か救急車、救急車ー!!」
まゆ「……大丈夫ですよぉ、Pさぁん……」
モバP「んなわけあるか!!全身の穴という穴から血噴き出してる奴が無事なわけないだろ!!」ガシッ
まゆ「大丈夫って言ってるじゃないですかぁ……!」グギギ
モバP「ぎゃー白目こわっ!!も、もう一体なんだって言うんだよ!?」
のあ「彼女は今、自らに試練を与え、高みへと昇ろうとしている……邪魔をすることは、たとえ貴方でも許されない……」
モバP「高み……?のあさん、いつからそこに……?」
のあ「……先刻よ」
まゆ「……それじゃぁまゆはレッスンに行ってきますねぇ……たとえ離れていてもまゆとPさんは
基地局が発する携帯電話の電波で繋がっています……だから、さよならぁ!」ダッ
モバP「まゆぅ!?せめて着替えたらどうだぁ!?」
のあ「彼女は今達しようとしている……レベル2へと」
モバP「レベル……2……? っておーいまゆー? 赤い毛糸の玉落したぞー!」
<まゆだと思って大切にしてくれてもいいんですからねぇー!
モバP「どうなってるんだよ……おい……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1381282562

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/10/09(水)10:42:44.32
ID:/s79bQaM0
のあ「レベル2……それは自らの特性を敢え
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
いいいい◆CcW4KPdZhU
2015/09/29(火)22:02:12.38
ID:rOnFBsNSO
・俺ガイルのssです
・八幡といろはすが同棲してる設定です
・初めてなので、至らぬところがあるかもしれません
・書き溜め無いので、グダグダ行きます
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1443531732

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
いいいい◆CcW4KPdZhU
2015/09/29(火)22:04:35.78
ID:rOnFBsNSO
いろは「お腹すきました」
八幡「あ〜…もうこんな時間か」
いろは「そうですよ。お昼ご飯のあと、おやつすら食べてないからお腹ペコペコです」
八幡「言い方があざとい」
いろは「確かにそうですね。せっかく先輩といるんだから、もっとだらけないと」
八幡「いや待てお前、恋人に対してその仕打ちはどうなんだ」
いろは「うわ自分から恋人とかいうんですね気持ち悪いですでもそんな先輩も嫌いじゃないですごめんなさいお腹すいた」
八幡「拒否してんのか受け入れてんのか、はたまたまったく関係無いことを話したいのかよくわからんな」
いろは「全部です」
八幡「なんじゃそりゃ」
3:
いいいい◆CcW4KPdZhU
2015/09/29(火)22:15:18.08
ID:rOnFBsNSO
いろは「お腹すきました」
八幡「おう」
いろは「『おう』じゃなくてですね…。可愛い彼女がお腹すいたって言ってるんだから、なにか作ろうとか思わないんですか?」
八幡「いや、思わない」
いろは「えぇ…」
八幡「…なんかまるで俺が悪いみたくなってるけど、今日の晩飯の当番ってお前だからな?」
いろは「そうですけど…なんか今日面倒くさいんで、先輩やってください」
八幡「当番の意味無いし…」
いろは「じゃあ一緒に
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/20(火)21:17:48.00
ID:E2gNeVQK0
たけうち「僕は一体・・・・・」 蘭子「こ、こんな事が・・・・」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1445256730/
の続編です。
これまで起こった事件の真相が明らかになる・・・・かもしれません。
後多少オリキャラも出ます。それでは・・・・・・
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1445343467

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/20(火)21:20:18.67
ID:E2gNeVQK0
夜 蘭子の部屋
蘭子「えへへ・・・・我が友よ・・・・今夜はハンバーグれすよぉ・・・・」ムニャムニャ
??「うふふ・・・・そろそろかな。」
??「ほんとうにやるの?おねえちゃん・・・・」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/20(火)21:22:47.29
ID:E2gNeVQK0
翌朝 事務所
ガチャ
武内P「おはようございます。」
??「あ、だれかきましたよ。」
??「お、おじさんだれ?」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/20(火)21:27:56.60
ID:E2gNeVQK0
武内P(何故事務所にこんな小さな子供が?)
ちひろ「あ、プロデューサーさん、おはようございます。」
武内P「おはようございます。千川さん、この子達は・・・・・」
ちひろ「実はこの部屋の前でウロウロしてるのを見かけまして・・・・迷子かなと思ってとりあえず中に入れました。」
武内P「そうだったんですか・・・・・それにしても」
子供A「おーい!おじさん
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆6t/f1Zm7mfW0
2016/06/24(金)01:13:10.05
ID:5+H3ftYk0
モバP(以下P)(俺の名前はP。大型芸能プロダクション、346プロでアイドルのプロデューサーをやっている者だ)
P(『神崎蘭子』。俺が担当しているアイドルのうちの1人)
P(熊本出身の14歳。作りこまれた独特の世界観と、それがほつれて等身大の少女の顔が覗く瞬間のギャップが大きな魅力なのだが……)
蘭子「天駆ける翼、闇にたなびく一輪のカサブランカ…。運命の車輪が再び回り始める……」ゴゴゴゴ
P「お、おう…」
P(最近世界観のテイストが変わったというか作りこみが固くなったというか、とにかく最近素の状態の蘭子を見ていないような気がするんだよなあ)
P(それに…)
蘭子「我が友、ヴァルハラの同胞たち、Surmonterlesde’fisそしてobligations…今ここにジェリコの喇叭を鳴らそうぞ」スッ
P「せ、せやな。今日も1日頑張ろう」
P(最近は熊本弁も文脈判断でしか分からなくなってきている)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1466698389

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆6t/f1Zm7mfW0
2016/06/24(金)01:16:05.42
ID:5+H3ftYk0
小梅「蘭子ちゃん…朝から小粋なジョークだね…」
飛鳥「原罪の果実は永遠の甘い予感の中で朽ち果てることを知らない…そういうことか。フッ…やはり蘭子には叶わないね…」フッ
P(こいつらに至っては何が言いたいのか皆目見当つかねーよ!!いったいどんな会話してるんだ)
蘭子「ククク、カトレアの申し子らに永久の祝福を」テレテレ
P「…」
P(会話成立してんのかい!!俺だけ蚊帳の外??これは…)
P「…ちょっとマズイな」
蘭子「?」
3:
◆6t/f1Zm7mfW0
2016/06/24(金)01:18:09.68<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/02/18(木)14:50:57.67
ID:LhxDpVNK0
モバマス渋谷凛の父のSSです
凛父(以下、父) (今日店は定休日、久しぶりに一人でゆっくりDVDでも観よう)
? 18禁コーナー ?
父(観るぞー!)
※下ネタが少しあるので、そういうのが大嫌いな方はご注意ください
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1455774657

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/02/18(木)14:51:40.14
ID:LhxDpVNK0
父(母さんは友達と旅行、凛は泊まりで撮影・・・)
父(明日の昼までは誰もいない!・・・おっと、ハナコがいたか)
父(さぁ?て、なににするか・・・ん?)
【いけないアイドルvol.1 ?渋谷凛編? 『ふぅん、アンタが私のご主人さま?』】
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/02/18(木)14:52:17.92
ID:LhxDpVNK0
父(な、な、な・・なんだこれは!?)
父(凛似のAVだと!? ふざけるな!・・・・)
父「・・・」ヒョイ
父「・・・」ジーッ
父(ふん、凛の方が数百倍は可愛いし美人だ)
父(しかし、DVDがないという事は誰かが借りたようだな)
父(そんな偽物で満足するとは・・・けしからん)
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/02/18(木)14:52:58.65
ID:LhxDpVNK0
「あれ・・・?」
父「ん?」
父「Pさん!?」
凛P(以下、P)「ど、どうも・・・」
父「なんでこんなところに!? 今日は泊まりのロケのはずじゃ・・・!?」
P「機材トラブルがあって、ロケは来週になったんですよ」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/08/04(日)02:02:16.27
ID:pz+srrMko
ヤマなしオチなしイミなしを突き進む上に長い
律子「休み‥‥オフって事ですか?」
社長「うむ。アイドル諸君の活躍で、我が社の業績は鰻上り。まさに、飛ぶ鳥を落とす勢いと言えるだろう」
P「そうですね。今や、ホワイトボードも手帳も真っ黒。最近では、仕事の話をこちらから断らせてもらう事も増えてるくらいですね」
律子「少し前までは考えられなかった状況ですね」
社長「そうだろう。だが、その分、皆に負担を強いてしまっていると、常々思っていてね」
律子「負担‥‥それはまあ‥‥」
小鳥「確かに、アイドルの子達も最近疲れが見えているかも知れませんね」
P「そうですね‥‥なるべく無理はさせないでいるつもりではいるんですが、ここが勝負どころだと考えると、どうしても‥‥」
社長「ああ、いやいや。私が言っているのは、アイドル達だけではないよ。例えば‥‥君の前回の休みは、いつだったかな」
P「俺ですか?そうですね。かれこれ、ひいふうみい‥‥1ヶ月くらい前ですね」
社長「律子君は?」
律子「えーと‥‥うん、私も同じくらいですね。まあ、竜宮について地方イベントに行く時なんかは、合間合間で休めてますけど」
社長「音無君」
小鳥「ええっと‥‥あの時は結局出勤で、あの日は徹夜明けにそのまま勤務で、あの日は‥‥あっ。多分、半年前くらいになります」
P「半年!?」
律子「ちょちょちょ、ちょっと!本気ですか!?」
小鳥「うーん‥‥皆のアイドル活動が軌道に乗った頃くらいからだから、大体合ってると思いますけど‥‥」
P「た、確かに‥‥ちょっと大きなイベントに参加しただけで、うんざりするくらい書類が溜まるわけで‥‥」
律子「それを基本、1人で処理してるわけですよね‥‥そりゃ、時間がいくらあっても‥‥」
小鳥「で、でも、私はこれくらいへっちゃらですよ!私が忙しいのは、アイドル達が頑張って活躍してる証拠ですから!」
P「あ、やばい」
律子「ちょっと泣きそう」
社長「ううむ‥‥私も、君達のやる気の上に胡坐をかき過ぎていたようだ。そこで、
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/08/05(金)14:53:41.51
ID:OQvGQ9SiO
モバマスの早苗さんssです。
初SS、初スレ建てなので至らない点があればご指摘下さい。
それでは、書き溜めを投下して行きます。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1470376421

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/08/05(金)14:54:48.13
ID:OQvGQ9SiO
みく「PチャンPチャン!今回のライブもうまく行ったにゃ!褒めて褒めてー♪」ダキッ
モバP(以下P)「おわぁっ!?きゅ、急に抱きつくなって!危ないだろ?」
みく「Pチャンならちゃんと受け止めてくれるから大丈夫にゃ!それより褒めてってばー!」
 
P「はいはい、今回もよく頑張ったな。偉いぞみく」ナデナデ
ちひろ「みくちゃんのライブ、大成功でしたもんね♪」
みく「にゃふふ?♪トーゼンにゃ!」ギュウ
P「(む、胸が当たって…)みくが頑張ったのは分かったから、そろそろ離れて…」
ガチャ
早苗「おっはよー!P君今日のスケジュールは…って」
P「」
ちひろ「あっ」
みく「?」ギュッ 
早苗「Pく?ん…?な?にを堂々とアイドルとイチャついているのかな?」ゴゴゴゴゴゴ
P「ち、違うんです!これはみくの方からで俺は何m」
早苗「問答無用!現行犯でシメる!」ギリギリギリ
P「ギャアァァァァ!!!」
ちひろみく「」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/08/05(金)14:55:45.63
ID:OQvGQ9SiO
雪美「P…」クイクイ
P「んっ、どうした雪美?」
雪美「お膝…のせて…」
P「いいぞ、おいで」ポンポン
雪美「うん…」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/29(火)00:02:46.42
ID:OShpcfQ9o
時子「さぁ哀れな養豚共! 鳴くしか使い道のない、肥え腐らせたその舌で」
時子「この私を讃える歌を!!」
ウォオオオオオオオオオオーーー!! トキコサマーッ! フンデクレー!! ノノシッテー!
P(万単位のオーディエンス、会場を埋め尽くす熱気を従え)
P(彼女――アイドル財前時子のライブは今日も、非の打ち所なく、無事に終わった)
P(しかしそれは同時に)
P(俺と彼女の別れを意味していた……)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1398697366

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/29(火)00:08:05.08
ID:OShpcfQ9o
――――――――――――――――――
――――――――――――
―――――――
ガチャ
P「時子、お疲れ様」
時子「遅い。相変わらずトロいわね」
P「はは……ごめんごめん、これでもできるだけ急いできたんだけどな……」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/29(火)00:11:22.76
ID:OShpcfQ9o
時子「その台詞を聞かされるのも何度目かしら。時計もなければメモもない、貴方の脳味噌は不良品ね」
P「いろいろ挨拶回りがあってさ、見逃してくれ。でも、いいか時子、ライブは一人じゃできないんだ、たくさんの人が」
時子「あーはいはい、不良品極まりないわ」
P「最後まで聞いてくれてもいいじゃないか……」
P「……それに、まだ終わってから15分くらいしか」
ヒュパァアアンッ!!
時子「口答えする許可なんて与えてないけど?」
P「そ、そのライブで使った鞭、まだ持ってたのかっ?」
時子「私が入るよりも先にこの部屋で膝
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆IIZVaBNjwvma
2014/04/05(土)16:35:36.73
ID:acSuK/zEo
モバP「智絵里は最近本当に頑張ってるなあ!」
モバP「これはご褒美としてなにかしてやりたいが……」
モバP「智絵里は遠慮しがちだからなあ」
モバP「多少強引になるかもしれんが、甘やかそっと!」
モバP「最終目標は向こうから甘えてくることだな」
モバP「おーい!智絵里ーっ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1396683336

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆IIZVaBNjwvma
2014/04/05(土)17:06:06.18
ID:acSuK/zEo
智絵里「っ!は、はいっ」
智絵里「なにか用ですか?」トテトテ
P「うん。ちょっとこのソファーに座って」
智絵里「……?」チョコン
P「よし」スッ
P「よーしよしよしよし!!」ワシャワシャワシャワシャ
智絵里「ひゃあっ!」
4:
◆IIZVaBNjwvma
2014/04/05(土)17:25:14.29
ID:2BLWfdUvo
P「智絵里は偉いなー!頑張り屋さんだなー!」ワシャワシャワシャワシャ
智絵里「ちょ、ちょっと……Pさん!」
P「ん?」
智絵里「わたし、これから撮影ですよ?なのに髪がボサボサになっちゃいました……」ボサーン
P「いけね……」
5:
◆IIZVaBNjwvma
2014/04/05(土)17:34:36.43
ID:2BLWfdUvo
P「今直すからな……」ナデ
智絵里「んっ……どうしたんですか?急にあんな……」
P「いや智絵里が頑張ってるからさ。なんかしてやれないかと思ってな」
智絵里「そんなこと……でも……」
P「うん?」
智絵里「こうやって優しく撫でてもらうと、なんだか気持ちいいです……ふふっ」
P「あー可愛い」ナデ
6:

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/05/05(月)23:33:06.06
ID:WZUX7Ykb0
鎮守府
提督執務室
長門「一体、どういうことなんだっ!」ダン
提督「ど、どうって、何が?」
長門「作戦計画は受け取ったんだろう!」
提督「えーっと……」
長門「とぼけるな!」
長門「『所属の全艦艇はポートワイン沖海域に出現した深海棲艦の撃滅に注力せよ』」
長門「他の鎮守府や、基地、泊地からは、日々艦隊が出撃し、戦っているんだぞ!」
長門「それなのに何故、私達は何もしないんだ!」ダン
提督「それは、その」
長門「今日という今日は、納得のいく説明をしてもらおうか」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1399300385

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/05/05(月)23:35:46.74
ID:WZUX7Ykb0
提督「……」
提督「……仕方が無い、か」
長門「何だ? まさか、只の怠慢だとでも言うのか!」ダン
提督「そう何度も机を叩かないでよ。結構気に入ってるんだから」
長門「提督!」
提督「……長門は、この作戦に参加するための条件って知ってるのかな?」
長門「条件?」
提督「そう、条件」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/05/05(月)23:37:18.70
ID:WZUX7Ykb0
提督「あの海域は、激戦区だってことは、長門も知ってると思う」
長門「当然だ。だからこそ、私達も……」
提督「激戦区ってことは、それだけ、被害が出てるってことなんだ」
長門「!」
提督「だから、参加の全組織には、道中発見した負傷艦娘を回収、保護する義務があるんだよ」
提督「その条件を満たせない組織は、出撃できないんだ」
長門「
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/23(日)02:51:30.17
ID:3K8/Ac9P0
P「うう、焦っていたとはいえ、やってしまったなぁ」
ざわざわ ぼそぼそ
P「視線が痛い……早く別の車両に」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1440265889

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/23(日)02:51:51.95
ID:3K8/Ac9P0
渋谷凛「あれ、プロデューサー。同じ電車だったんだ」
P「凛! こ、これは間違えて乗っただけで」
凛「……別に焦らなくていいよ」
凛「専用車両って言っても、アイドルの乗車が優先されるだけなんだから」
P「それはそうだが……やっぱり、車両は移動しないと」
凛「もう電車は動いてるんだから、今移動したら危ないよ」
P「けど」
凛「危ないよ」
P「はい」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/23(日)02:52:20.01
ID:3K8/Ac9P0
P(結局、車両に残ってしまった。せめて、隅の方に行っておかないと)
凛「……プロデューサー、やましいことをしてるんじゃないだから、堂々としなよ」
P「いや、みんなも気にするだろうし。それに、まかり間違って痴漢を疑われたら」
凛「みんなはそんなに、自意識過剰じゃないから。ほら、こっちに来て」
ぐいっ
P「お、おい、凛……!」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/23(日)02:52:55.06
ID:3K8/Ac9P0
P(な、なんだってこんな混んでる場所に引っ張るんだ!)
P「凛、やっぱりまずいよ」
凛「いいから」
P「いいからって――ひっ」
P(尻を撫でられてる!? いや、
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/11(水)01:53:01.61
ID:zXdKeK0XO
漣「ため息ついたと思ったら、いきなり何言ってんですか、ご主人様?」
提督「おっぱい触りたいって言ったんだよ」
漣「一応、言っておきますが、セクハラですからねそれ……あまり調子に乗ってるとぶっ飛ばしますよ、ご主人様?」
提督「……俺は触りたいんだよ、おっぱいを! 女の子の柔らかなおっぱいを触りたいんだ!」
漣「大声でセクハラ発言キタコレ!」
提督「触りたい、触りたいんだよぉ……」
漣「うわぁ……重症ですねー、ご主人様」
提督「どこか俺におっぱいを触らしてくれる優しい女の子はいないだろうか?」
漣「もうこれぶっ飛ばしてもいいですよね?」
提督「俺は真面目に聞いてるんだ! 茶化さないでくれ」
漣「うわぁ、どん引きを通り越してかわいそうに思えてきました」
提督「かわいそうだと思うなら、誰でもいいからおっぱいを触らせてくれそうな子を教えてくれ!」
漣「そうですねー、>>5あたりとかいいんじゃないっすかねー?(適当」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1423587181

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/11(水)01:55:20.08ID:YL+6kz+VO
野分
9:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/02/11(水)02:13:08.75
ID:zXdKeK0XO
提督「のわっちが?」
漣「はい、野分ちゃんなら触らしてくれるんじゃないですかー(適当」
提督「そうか! よし、野分のところに言ってくる!」
漣「いってらー…………すまぬ野分ちゃん!」
提督「のわっち?!」
野分「ん? 司令? どうかしたのですか? それと、のわっちと呼ぶのはやめてくださいと言っ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/17(土)21:15:15.74
ID:PSqny6nG0
アイドルマスターシンデレラガールズの二次創作SSです
よろしくお願いします
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1481976915

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/17(土)21:16:09.54
ID:PSqny6nG0
──中庭──
テクテク…
奈緒「はぁー。寒ー」
奈緒(とっとと事務所に行って暖をとりたいぜ)
奈緒「……ん?」
?「こんっ」
奈緒「……!?」
?「こんこんっ」タタッ
奈緒「あ、ちょ!」
奈緒「……行っちゃった」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/17(土)21:16:36.46
ID:PSqny6nG0
──事務所──
奈緒「でさ、中庭を突っ切ってここに来る途中、珍しい動物に出会ったんだよ」
加蓮「珍しい動物?」
奈緒「あれは多分、狐だった!」
加蓮「狐……」
未央「狐ってこの辺りに生息してるんだ」
奈緒「そうだと思う。色が狐っぽかったし、私も信じられなかったけど、こんって鳴いてたし」
加蓮「……だと思うとか、っぽいとか、随分と曖昧な言い方だね」
未央「寝ぼけてたんじゃないの、かみやんー?」クスクス
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/12/17(土)21:17:10.54
ID:PSqny6nG0
奈緒「そんなこと……多分、ないよ」
加蓮「怪しー」フフッ
奈緒「し、信じられないっていうなら、今から探しに行こうぜ!」
未央「探しにって、中庭に狐を?」
奈緒「おう!」
ガチャッ
凛「おはよー」
5:

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/06(木)12:18:44.57
ID:mx8q9EQAO
晶葉「おはよう」
P「おう、おはよう」
凛「おはよ」
加蓮「おはー」
奈緒「おはようさん」
晶葉「む? トライアドもいたのか」
P「昼から撮影だから、ちょっと打ち合わせをな」
凛「まあ大まかな流れは決めてるし、最終確認みたいなものだね」
晶葉「なるほどな。しかしちょうどいい、君たちに被験――もとい、是非使ってもらいたい発明品があるんだ」
奈緒「おい今被験者って言おうとしたろ。やだよ得体の知れない実験に付き合いたくないし」
晶葉「なに、安全は保証するさ。ただこれを被ってくれるだけでいい」
P・トラプリ「ヘッドホン?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1394075924

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/06(木)12:30:36.12
ID:mx8q9EQAO
晶葉「見た目は、な。だがこいつは脳波を図るための機械だ」
P「脳波なんか調べてどうするんだよ」
晶葉「こいつで採取したデータを私のパソコンに入力し、新しく作ったソフトの性能を試してみたいんだ」
加蓮「ソフトって?」
晶葉「いや、大したものではないが……。例えば、の話だが」
凛「はあ」
晶葉「意中の相手と結婚した場合の未来予想図が見えたら、今後の役に立つとは思わないか?」
凛「え」
加蓮「うん?」
奈緒「……は?」
P「はい?」
4:
即興だから進行遅め
2014/03/06(木)12:46:11.84
ID:mx8q9EQAO
晶葉「あくまでも予測でしかないが、意中の相手と結婚して本当に良いのか否か分かれば、後悔せずに済むとは思わないか?」
奈緒「……つまり、どういう事だ?」
晶葉「今回私が作
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/25(金)04:36:30.67
ID:fLdRHrlLo
モバP「….」
瑞樹「….」
モバP「…頼みますよ、ほんと」
瑞樹「…無理よ」
モバP「….」
瑞樹「….」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1398368190

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/25(金)04:39:35.42
ID:fLdRHrlLo
モバP「どうしてもですか…」
瑞樹「…どうしてもよ」
モバP「今まではそうしてきたじゃないですか…」
瑞樹「…そんなに嫌なの?」
モバP「嫌ではないですけど…」
瑞樹「….」
モバP「….」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/25(金)04:45:36.32
ID:fLdRHrlLo
瑞樹「わかったわ、一回だけでいいのよ、お願い…」
モバP「いや、その…」
瑞樹「…なんでよ」
モバP「….」
瑞樹「….」
モバP「….」
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/25(金)04:47:08.61
ID:fLdRHrlLo
瑞樹「…あぁ、そう、そんなに拒むってことは君は私のこと嫌いなのね?」
モバP「そ、そんなことは決して…」
瑞樹「だったら…」
モバP「…それとこれとは別です」
瑞樹「….」
モバP「….」
5:
VIPにかわ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2012/12/09(日)19:10:41.11
ID:d6AcBJuu0
伊織「いきなり何言い出すのよ、律子」
雪歩「ひぇええええええ…」ガタガタブルブル
真「やっやめてよぉ…そういうの…」
春香「冬にやる話題じゃないよね」
千早「一体何事…?」
亜美「なになに?怖い話なの?」ニヤニヤ
真美「りっちゃんがそういうの珍しいねぇ」
美希「あふぅ…ミキはきょーみ無いの…」ポヤ
やよい「お化けですかぁ…」
貴音「…そっそっそのような、ものののんはけっ決して…」ガタガタブルブル
響「貴音、大丈夫かぁ?」
小鳥「うふふ♪」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1355047840

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2012/12/09(日)19:11:09.28
ID:d6AcBJuu0
765プロ事務所
律子「…今日集まれたのはこの13人ね…」
春香「?うん、そうだね…プロデューサーさんと…」
伊織「あずさはドラマで長野にロケでしょ?律子じゃなくてなくていいの?」
律子「それが…その」
小鳥「はーい♪それじゃあ、ここからは私!!音無小鳥がお届けしますっ!☆」
亜美「ぴよちゃんが?」
小鳥「うふふ…このICレコーダーには…とある人物と私の会話が録音されています」
伊織「小鳥と…誰よ」
小鳥「場所は都内某居酒屋でぇ…」
響「飲み屋の会話って…」
春香「一体…ハッまさか」
小鳥「それでは、これより…」
小鳥「第一回!765プロ抱擁賞!全部門の発表っですっ!!」
一同「ぎゃああああああああああああああああ!!」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2012/12/09(日)19:11:38.65
ID:d6AcBJuu0

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆RfwyoP3XQY
2014/03/08(土)00:54:46.63
ID:BEDfu4fq0
モバマスSSです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1394207686

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆RfwyoP3XQY
2014/03/08(土)00:55:38.75
ID:BEDfu4fqo
あ、古典シリーズです。
3:
◆RfwyoP3XQY
2014/03/08(土)00:57:07.37
ID:BEDfu4fqo
スタジオ
美嘉「お疲れさまでーす★」
オツカレサマデシター
美嘉「ふぅ…」
凛「どうかしたの?」
美嘉「別に、何でもないけど」
凛「本当?」
美嘉「うん。ホントホント」
凛「まぁ、そう言うならいいけど」
美嘉「そうそう気にしないでいいから」
凛「…その言い方は平気な風には聞こえないけど」
5:
◆RfwyoP3XQY
2014/03/08(土)00:58:44.32
ID:BEDfu4fqo
美嘉「あー、そうかも。ただ、ちょっと気分が沈んでるなーって」
美嘉「そう言う日ってない?」
凛「まぁ、ある…ね」
美嘉「そうそう。それでそんな感じなの。ちょっと疲れもあったのかな」
凛「ふぅん」
凛(てっきりまた辞めるとかそんな騒動かと…)
美嘉「辞めるとかそういう話じゃないって」
凛「…私、顔に出てた?」
美嘉「うん。思いっきりね」アハハ
凛「むぅ…」カァァ
6:
◆RfwyoP3XQY
2014/03/08(土)00:59:52.39
ID:BEDfu4fqo
美嘉「Pさん遅いね」キョロキョロ
凛「え? 今日はこっち来ないよ?」
美嘉「あ、そうだっけ…」
凛「ほら、他の所の撮影に付いていってるって」
美嘉「あー確か莉嘉とかがいる方だよね。忘れてた」
凛「Pさんが
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/10/17(木)18:12:51.14
ID:U8U4QZT20
注意点
地の文あり
みくの一人称
だけど地の文のみくは猫語じゃない
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1382001171

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2013/10/17(木)18:13:37.82
ID:U8U4QZT20
新人「やったー!」
 新人アイドルがライブバトルに勝利した。
 すごく嬉しそう。
 きっと、いっぱい頑張って、いっぱい練習したんだろうなぁ。
新P「おめでとう! よくやったな!」
 あの子のプロデューサーっぽい人も、喜んでる。
 傍から見ても、二人三脚で挑んだんだとわかった。
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2013/10/17(木)18:14:12.93
ID:U8U4QZT20
 何度も見た光景。
 何度も望んだ関係。
 けど、みくには無縁の姿。
 挑まれて負けたのはみくなのに、悔しさはない。
 ただただ、羨ましいと思っただけ。
 それ以外は他人事。
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2013/10/17(木)18:14:56.29
ID:U8U4QZT20
みく「あ?あ、負けちゃったにゃ。けど、次は負けないにゃ」
 一応、悔しそうな言葉を口にする。
 ライブバトルが終わった後の恒例。
 みくにやる気がなかったんだとバレてしまったら、きっとあの子は悲しむと思うから。
 このまま負け続けてたら、いつか気付かれちゃうと思うけど、その時はその時。
5:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2013/10/17(木)18:16:38.27
I
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/04(日)19:45:38.44
ID:i2eO7Y5y0
のんびりと書いていきます
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1399200338

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/05/04(日)19:49:42.45
ID:i2eO7Y5y0
???事務所???
ちひろ「プロデューサーさん、資料の方はどうなってますか?」
P「今終わるところです」カタカタ…
ちひろ「できたらこっちにまわしてください、チェックしますので」
P「了解です….よしできた!確認してもらっていいですか?」
ちひろ「はいはーい、お待ちください」
P「どうです?」
ちひろ「うーん….はい、問題はありませんね」
P「ありがとうございます、疲れた…」
ちひろ「ふふっ、じゃあコーヒー淹れますから少し休んでくださいね♪」
P「ええ、お願いします」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/05/04(日)19:56:05.65
ID:i2eO7Y5y0
ちひろ「フンフーン♪」ポコポコ…
P(この人は千川ちひろさん、俺の働いてるプロダクションで唯一の事務員だ)
P(俺とほぼ毎日机を並べて仕事をしている)
P(仕事もできるが、いつも俺を笑顔で迎えてくれる女性…)
P(経理や書類の作成、挙句の果てにはドリンクの販売まで行う結構すごい人である)
P(あと、結構お金に細かい…)
P(ちょうど今、仕事がひと段落した俺の為にコーヒーを淹れてくれているところだが….)
P(せっかくだから、今日はちひろさんを観察してみる事にする)
ちひろ「んっ、どうかしました?」
P「いえい
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。