SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SSマンション
<<
2018年05月
>>
293件取得
投稿日時順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/17(土)04:59:24.22
ID:WuRD6MhI0
文香「Pさんが、Pさんが怖いです・・・」ガタガタ
P「誤解だから!誤解だから!」
文香「Pさんに犯されてしまいますぅ・・・」ブルブル
P「やめて!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518811163

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/17(土)04:59:46.58
ID:WuRD6MhI0
P「ご、誤解なんだよ!」
文香「そうなんですか・・・?」
P「うん」
文香「ではあの本は、Pさんの物ではないのですね」
P「うん。あれは俺のじゃない」
文香「えっ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/17(土)05:00:29.52
ID:WuRD6MhI0
文香「・・・嘘を、吐いてますか?」
P「いや、あれは荒木さんが書いた物なんだ」
文香「えっ」
比奈「申し訳ないっス」ションボリ
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/17(土)05:01:14.40
ID:WuRD6MhI0
比奈「巨乳おとなしめ世間知らず読書好きとかすげぇキモオタが好きそうな設定してんなって思うと、そういう妄想をせずにはいられなくて・・・」
比奈「そういう妄想してたら、それを形にせずにはいられなくて!」ガバッ
P「何を元気に語ってるんだ。神妙にしろ」
比奈「はい・・・。すいませんでした・・・」
P「そんでそれを秘密裏に処分しようとしていた所を、文香に見つかってしまったという訳だ」
P「その・・・不快な物を見せてしまってすまない。けど、どうか荒木さんの事は許してやってくれないか」
比奈「もうしない
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/12/14(日)03:26:25.51
ID:j2TjQ/oDO
【R-18】
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1418495185

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/12/14(日)03:27:19.65
ID:j2TjQ/oDO
P「俺は絶対にアイドルに手をだしたりなんかしませんから」
P「俺はプロデューサーですからね!」
ちひろ「信用していいんですか?」
P「はい!アイドルに手を出す奴なんてクズですよ!」
P「それじゃ!俺は仮眠を取ってきますね!」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/12/14(日)03:28:19.49
ID:j2TjQ/oDO
…………
……
二時間後
P「何故俺は裸なんだ……」
みりあ「すぅ……すぅ……」
P「そして、何故俺の隣に裸のみりあがいるんだ……」
P「まさか……一夜のromanticをNOWしてしまったというのか……」
6:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/12/14(日)03:32:27.37
ID:j2TjQ/oDO
P「いいやそんなことはないはず!俺は「アイドルに手を出さないマン」と言われた男だ!」
P「きっと肩出しの服を着てるから裸に見えるんだろう」
P「真相をみてくれるわ!掛け布団、オープン!」
バサァッ
みりあ「うーん……」スッポンポン
P「クローズ!」
バサァッ
P「なんてことだ」
P「いや、実は裸に見えるだけかもしれない」
P「確かめてみようか」
7:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/12/14(日)03:34:36.80
ID:j2TjQ/oDO
P「……」サワ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/29(月)15:28:46.99
ID:OC+YoBSDO
凛「……遅いな。二人とも」
凛(加蓮も奈緒も、集合に遅れるなんて珍しい)
凛(でもまぁ、仕方ないかな。二人は最初から乗り気じゃなかったし、それに……)
凛(私のせいでもあるか……)
凛「…………はぁ」
凛(憂鬱だ)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1367216926

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/29(月)15:29:40.43
ID:OC+YoBSDO
?一週間前
凛「ちひろさん、今なんて?」
ちひろ「だからプロデューサーさんにイタズラをしましょうと」
奈緒「それはどうしてさ?」
ちひろ「面白そうじゃないですか」
加蓮「いやいや、あり得ないでしょ。ただでさえPさんにはお世話になってるのに」
ちひろ「ほら、息抜きの延長線上と考えれば……」
奈緒「ないわぁ……」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/29(月)15:30:30.93
ID:OC+YoBSDO
ちひろ「だってプロデューサーさんは生粋のマゾですから、苛められれば苛められるほど嬉しいんですよ」
加蓮「根も葉もない噂たてるのはどうかと思う」
ちひろ「これが本当なんですよ。本人が不意に口に出してましたから」
奈緒「だからってよ……」
凛「確かに……」
奈緒「はぁ!?何言ってんだ?凛」
凛「……この前きらりに抱き締められてたプロデューサー、誰が見ても痛いはずなのになんか気持ち良さそうな顔してた」
ちひろ「でしょう?」
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/29(月)15:31:16.30
ID:OC+YoBSDO
加蓮「落ち着きなよ、凛。
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/10(土)22:51:08.98
ID:lUGmTDTh0
初投稿です
お手柔らかにお願いします
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518270668

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/10(土)22:53:05.17
ID:lUGmTDTh0
ちひろ「はい♪アイドルのみんなにプロデューサーへの質問を書いてもらいました!」
P「いつの間に……」
ちひろ「それで今日は珍しくアイドルのみんなが集まってるのでこのタイミングで聞いちゃおうかなーって」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/10(土)22:55:21.46
ID:lUGmTDTh0
P「それでちひろさんはさっきから怪しげな箱を抱えてるわけですか」
ちひろ「怪しげとは何ですか!この中にはアイドルからの質問が書かれた紙が入っているんです!」
P「はぁ……まあ急ぎの仕事もありませんし1個くらいなら大丈夫ですけど」
ちひろ「流石ですプロデューサーさん!それでは早速行ってみましょう!今回は……この質問です!」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/10(土)22:57:03.80
ID:lUGmTDTh0
P「なになに……『アイドルの中で心配な人はいますか?』ですか……」
ちひろ「なるほど……ちなみにこれを書いたのは?」
ありす「私です」
ちひろ「ありすちゃんでしたか。どうしてこの質問を?」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/10(土)22:58:41.85
ID:lUGmTDTh0
ありす「この事務所には大人の方が何人か居ます。もちろん頼りにさせて貰っていますが
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/05(水)14:49:53.54
ID:aqW9L9Hb0
つまらない人生だった
惰性で過ごしてきたつもりはなかったが同じような日々を繰り返す毎日だった
俺はそんな「日常」が好きでもなく嫌いでもなかった、ただなんとも思わなかった
ーーーー
自分の中ではモバマスSS第五段
過去タイトル宣伝
東郷あい「非日常」
鷺沢文香「非日常」
鷹富士茄子「ナス」
柚「お弁当!」
読んで無くても全く問題ないです
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1391579393

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/05(水)14:57:25.13
ID:aqW9L9Hb0
幼少の頃に両親が事故だかなんだか知らないがいなくなりそれからは母方の祖父母の元で育てられた
15の時に祖母が、17の時に祖父が亡くなり気付けば一人になっていた
しかし祖父の知り合いの伝手で住むとこは確保出来たし祖母が亡くなってから家事は分担していたからなんの問題もなく高2の一人暮らしが始まった
4:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/05(水)15:05:47.17
ID:aqW9L9Hb0
特に問題もなく時は進み、周りのほとんどが進学するからという理由で大学へ進学した
そこからは更に空虚だった
授業に出てバイトをしての繰り返しだった、バイトをしてはいたがそれでも両親祖父母の遺産を食い潰しながらの生活だった
そうして気付けば大学生活も残り僅かとなり、同時に遺産も残り僅かとなっていた
周りの奴らは就職活動とやらに奔走しているしその流れに乗り俺も何社か受けたがすべて面接にて落とされた
5:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/0
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆hAKnaa5i0.
2018/02/20(火)20:42:37.11
ID:+1pByEWO0
【正直1人1人の名前と顔が一致しないよって人のためのトレーナー4姉妹紹介】
麗…28歳。マスタートレーナー。凛々しいポニーテール。「P殿」というストイックさを感じさせる呼び方からもわかるように、竹刀とタオルがよく似合う熱血な人。昔はアイドルを目指していた節がある。趣味はスポーツドリンクの自作であり「まあ飲めや」としばしば勧めてくる。
デレステではスキル上げの性能が高く、レベル10を目指す時はほぼ必須。けしからんタンクトップばかりを着ているために巨乳に見えるが実はB82の落ち着いた美乳。
聖…26歳。ベテラントレーナー。デレステのコミュで「トレーナー」として1番よく出てくる人。見慣れてしまったために突っ込まれることは少ないが着ているシャツのデザインはダサ…個性的。台詞に「!」がよく付き、口調も1番厳しい。反面、モバマスでは親愛度マックスになると「駄目だ。駄目だ」と言いながらデレてくれる正統派のツンデレ。すっごいチョロそう。
デレステでは数量がそこそこ確保しやすく低レベル時のスキル上げでよくお世話になる。姉より大きなB83。
明…23歳。トレーナー。ライオンのような姉、虎のような次女と違って猛々しさがない正統派美人で言葉遣いも丁寧。私服、口調と共に清楚系だが、中身はがっつり体育会系というギャップが魅力的。恥ずかしがり屋なのも素晴らしい。さらには水着姿を披露しておきながらカナヅチという属性まで獲得しており隙がない。
デレステではスキル上げの性能がなく、またルキトレちゃんだけでもレベル上げは十分なのでレッスンの使用頻度が最も低いと思われる。4姉妹の中ではやや影が薄いが、それに反比例するかのようにB84と姉妹の中では最大サイズを誇る。すごいおっぱいだ。
慶…19歳。ルーキートレーナー。ジム通いが趣味の童顔現役学生。あろうことか「秋風に手を振って」のイベントコミュでは主役級の扱いで、最後は擬似告白まで達成する超高待遇を受けた。未熟なトレーナーという属性ゆえか「トレーナー」として出番の多い聖と違って、「慶」個人として出番をよく獲得している。可愛い。もうアイドルになればいいんじゃないかな。姉たちに比べてやや物足り
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/09(日)21:59:04.30
ID:GphjpclI0
『もう一人のにゃんにゃんにゃん』
ガチャッ
「………………」キョロキョロ
「誰かいないのかしらー!」
シーン
「よし…誰もいないわね」
「ふふっ」ガサゴソ
「うふふふふふ」スチャッ
「耳よし…尻尾よし…これで」
「にゃ?「ガチャッ」
「」
新P「まだ誰か残って……あ」
新P「えっと…こんばんは、留美さん」
留美「」
ーーーーーーーー
自分の中ではモバマスSS第六段
今回は短編集で一つ1?3レスで終わらせます
あと今回は前作のネタも少しあるので読んで無くても問題ないですが読んでくれてたほうがわかるところがあるかと
過去作宣伝
東郷あい「非日常」
鷺沢文香「非日常」
鷹富士茄子「ナス」
柚「お弁当!」
モバP「そうだ、死のう」
モバマス以外
提督「八月十五日」
レッド「………………」メイ「やったぁ!!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1391950744

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/09(日)22:05:45.38
ID:GphjpclI0
留美「………………」
新P「えっと…あったあった…よし」
留美「何よ」
新P「えっ?」
留美「笑えばいいじゃない…笑えばいいじゃない!」
新P「いや…その…先輩が」
留美「どうしてここでPくんが出てくるのよ」
新P「先輩が留美さんはよく誰もいない事務所で一人にゃんにゃんにゃんごっこしてるからもし見たらそっとしておいてやれって…あれ?これ言っちゃいけないんだっけ」
留美「」
新P「留美さん?」
留美「うわああああああああああああああああああああああ」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆R4LxbbyKhE
2018/02/14(水)00:53:27.44
ID:1FEkfi+h0
【モバマスSS】です
――――事務所
李衣菜「見ての通り学校で貰ったバレンタインのチョコなんだけど……」
みく「それは見ればわかるにゃ。みくが言いたいのは!」ビシッ
みく「この滅茶苦茶な量のことにゃ!! なんなの!? おっきな紙袋10個はいっぱいにして!!」
李衣菜「そ、そんなこと言われても、これは」
みく「どうせ李衣菜チャンのことだから、学校でも色んな人に優しくして勘違いさせてるんでしょ!」
みく「だからこんなにいっぱいチョコ貰ったんでしょ!? 全くなにしてるのにゃ!」
李衣菜「い、いやだからあのね!」
みく「うっさいにゃあ!! なんでなのにゃ! これじゃ予定してた方法使えなくてみくどうしたらいいか」
李衣菜「え、予定……? なんのこと?」
みく「はっ!? あ、うう……な、なんでもないにゃあ! 李衣菜チャンには関係ない!!」ツーン
李衣菜「な、なにさその言い方! というかちょっとは私の話も聞いてよ! まさかこれ全部私宛のだとでも思ってるの!?」
みく「違うっていうなら誰宛のだっていうのにゃ!! 相手次第じゃ解散――」
李衣菜「みくちゃんやなつきち達へのバレンタインチョコだよ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518537207

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆R4LxbbyKhE
2018/02/14(水)00:53:54.93
ID:1FEkfi+h0
※前川みく
https://i.imgur.com/rL1xMjV.jpg
※多田李衣菜
https://i.imgur.com/3K29Rfy.jpg
3:
◆R4LxbbyKhE
2018/02/14(水)00:55:13.52
ID:1FEkfi+h0
みく「…………へ?」ポカーン
李衣菜「はー……もう。このチ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Y0Lmk/CZYI
2018/02/04(日)10:43:19.35
ID:7dpAUo/U0
前作の後日談かつ蛇足です
キャラ崩壊、独自設定があります
上記のものが苦手な方はブラウザバック推奨です
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1517708599

imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;

2:
◆Y0Lmk/CZYI
2018/02/04(日)10:44:53.11
ID:7dpAUo/U0
ありす「……」ギュー
モバP(以降P)「……」
ありす「……」ギュー
P「……なあ、ありす」
ありす「なんですか?」ギュー
P「そろそろ解放してくれないか……?」
ありす「ダメです……!昨日出来なかった分がまだです!」ギュー
P「……困ったなぁ……」
ありす「……」ギュー
P「……」
凛「……っ」ワナワナ
美嘉「……っ」ワナワナ
3:
◆Y0Lmk/CZYI
2018/02/04(日)10:46:49.34
ID:7dpAUo/U0
凛・美嘉「「いい加減にして!」」
P「!?」ビクン
ありす「なんですか?凛さん、美嘉さん」ギュー
凛「なんですか?じゃないよ!プロデューサー困ってるじゃん!」
美嘉「そーだそーだ!ありすちゃんばっかりズル……じゃなくて!プロデューサーを困らせちゃダメ!」
ありす「Pさん、困ってるんですか……?ホントは嫌なんですか……?」ウルウル
P「あ、いや、嫌なわけじゃないんだが……そろそろ解放してほしいかなーって」
ちひろ「いいんじゃないですか?今は書類の確認待ちで暇なことですし。はい、お茶です」コトッ
P「あ、ありがとうございます。でも、そういうわけには……」
凛「プロデューサーもはっきりしてよ!」
美嘉「そうだよ!最近ありすちゃんばっか構ってるじゃん!」
P「う?ん、そう言われてみれば確かに……
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/14(金)18:54:23.59
ID:deXsPPus0
P「久しぶりの柚と二人の地方ロケ、地方といっても静岡だし、俺はスカウトも兼ねてる」
柚「?♪」
P「柚はご機嫌だし俺も中々楽しみだった…だった」
柚「わーい!」
P「なんじゃこりゃーーーーーーーーー!!!!!」
柚「雪だーーー!!」
ーーーーーーーー
SSを投下する前にモバマスログインするかと思ってログインしたら大爆死した無課金提k…Pです
柚欲しい(切実
自分の中ではモバマスSS第七段
今回は前作第五段モバP「そうだ、死のう」の最後の下りの静岡ロケにきてます、読んで無くても問題ないです
過去作宣伝
東郷あい「非日常」
鷺沢文香「非日常」
鷹富士茄子「ナス」
柚「お弁当!」
モバP「そうだ、死のう」
モバP「事務所の日常風景」
モバマス以外
提督「八月十五日」
レッド「………………」メイ「やったぁ!!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1392371663

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/14(金)18:58:31.59
ID:deXsPPus0
モバP「そうだ、死のう」の補完
特に指摘されなかったので自分でも見逃してましたがあの時点でPは設定上まだ在学中でした、それなのに翌日からプロデューサーとして活動せようとしてました
正直どうしようもないのでご都合主義ということで一つ
3:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/14(金)19:01:00.72
ID:deXsPPus0
縲弃
4:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/14(金)19:02:49.91
ID
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆ksTpGtn1Mo
2018/02/18(日)15:18:25.10
ID:gA6KNqAUO
モバマスSSです。アイドルのキャラ崩壊、作者の妄想、若干の流行遅れ等が含まれますのでご注意ください。
多分短いです。
ちひろ「蘭子ちゃんの言葉遣いに苦情が出た、ですか?」
モバP「ああいえ、苦情というほどのものでは。ただ、こないだの生放送の最中に、ご年配の方から『今テレビに映っている子はどこの国の人なんですか』って問い合わせが来たらしくて。それで局のお偉いさんから、蘭子の台詞に標準語の翻訳字幕を付けることを提案されたんです」
ちひろ「前々から蘭子ちゃんの言葉は難しいって良く言われてましたし、字幕は自然な発想ですね」
P「しかしながら、それには色々と問題が有りまして……」
ちひろ「と言いますと?」
P「字幕と言っても、訳せる人が居ないんですよ」
ちひろ「……? それはつまり、Pさんには忙しくてそんな時間が無い、ということですか? それなら他部署との連携でどうにかなる気がしますけど」
P「そうじゃなくて……とどのつまりですね」
P「ぶっちゃけ俺、普段蘭子が何言ってんのか、殆ど分かってないんですよ」
ちひろ「…………は?」
ちひろ「……え、えぇぇぇぇぇ!? Pさん、蘭子ちゃんと意思疎通出来てなかったんですか!?」
P「あはは……お恥ずかしながら」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518934704

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆ksTpGtn1Mo
2018/02/18(日)15:20:04.16
ID:gA6KNqAUO
ちひろ「で、でも、いつも仲良さそうにお喋りしてますよね?」
P「あれは適当に相槌打ってるだけです」
ちひろ「最低じゃないですか! なんで今まで黙ってたんですか!」
P「蘭子が楽しそうに一生懸命話してるの見てると、『何言ってんのかわかんねぇ』なんて言えなくて……」
ちひろ「ううう、気持ちは分かる!
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/12/12(木)01:16:43.75
ID:1/GWA8xXo
P「ん?…」コキコキ…
P「(今日もお勤めご苦労様っと…)」
P「(…っと、もう日付が変わってたか)」
P「(今日はこのまま仮眠室で寝かせてもらおうかな…)」
P「(その前にシャワー浴びて、軽くテレビ観て、ビール飲んで…)」
P「(…ほとんど自宅と変わらないな)」
P「(あっ、そういや俺って明日はオフだったっけ)」
P「(久々に熟睡することが出来るぞ!)」
P「……」
P「(アイドルのことを信用していないわけじゃないけど…)」
P「(一応「起こさないでください」とでも張り紙をしておくか…)」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1386778603

2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/12/12(木)01:17:31.61
ID:1/GWA8xXo
翌朝
ちひろ「おはようございますっ!」
ちひろ「……」
ちひろ「(そうでした…)」
ちひろ「(今日はプロデューサーさんがオフだからアイドルの子達が来るまで私一人なんですよね…)」
ちひろ「(…ちょっとさみしい)」
ちひろ「……」
ちひろ「(アイドルの子達が来るまで、まだ少し時間ありますよね…)」
ちひろ「(それまでちょっと仮眠でも取りましょうか…)」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/12/12(木)01:18:04.80
ID:1/GWA8xXo
ちひろ「…あら?」
「起こさないでください」
ちひろ「……」
ガチャ…
ちひろ「…お邪魔しまーす?」ソロー…
P「…くぅくぅ」
ちひろ「…あっ」
ちひろ「(プロデューサーさん…?)」
ちひろ「(…もしかして昨日残業してそのまま?)」
P「…すぴー」
ちひろ「……」
ちひろ「…ふふっ」
ちひろ「(よく眠っていますね…)」
ちひろ「(普段働きづめだからよっぽど疲れてるんでしょうね
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆hAKnaa5i0.
2017/11/13(月)14:58:49.48
ID:/1Zhxejo0
夕美「プロデューサーさんに甘えるよ、美波ちゃん!」カッ!
美波「プロデューサーさんに甘えようね、夕美ちゃん!」カッ!
2人「「やるよ!!」」ガシッ!!
夕美「ところで美波ちゃん!」
美波「どうしたの!」
夕美「『甘える』って具体的にはどうやるの?」
美波「…」エ-ト
夕美「…」
美波「…」
夕美「…」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1510552729

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆hAKnaa5i0.
2017/11/13(月)14:59:14.29
ID:/1Zhxejo0
美波「…甘えさせてくださいって直接頼んでみる…とか?」
夕美「…でもさ、そもそも『甘える』って何?」
美波「…」
夕美「…」
美波「…」
夕美「まずはそこから話し合おうか!」カッ!
美波「そうだね!作戦会議だね!」カッ!
3:
◆hAKnaa5i0.
2017/11/13(月)14:59:46.70
ID:/1Zhxejo0
美波「まずはディスカッションの基本。『甘える』ということを私たちなりに定義付けるところから始めたいと思います!」ビシ-
ドサ-
夕美「すごい量の本だね!山積みだね!」
美波「文献の提供は鷺沢文香さんによるものだよ!」
文香「…あの…よろしくお願いします」ヒョッコリ
夕美「美波ちゃん。文香さんもプロジェクトのメンバーに?」
美波「ええ、心強い味方でしょう。そして何より…!」
文香「…私も『甘える』という行為に興味を持っていますので…」
夕美「つまり同志だね…!」
文香「ええ…同じ志を持つ者ですから…お互いに高め合うことが最も良いかと…」
美波「だね!」
2人「「やるよ!!」」カッ!
文香「やりましょう…」キラ-ン

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県)
2012/05/08(火)10:45:38.95
ID:AXy6M0Bh0
 アイドルマスターのSSになります。ただ、私がにわかのため様々な勘違いがあると思いますがスルーしてやってください。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1336441538(SS-Wikiでのこのスレの編集者を募集中!)

imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県)
2012/05/08(火)11:00:05.51
ID:AXy6M0Bh0
小鳥「何ですか、突然」
P「俺だって良い歳になりましたからね。そういう気持ちもありますよ」
小鳥「なら私が…」
P「どこかに良い人いないかな」
小鳥「ピヨ…」
小鳥「でも、職場にこれだけ女の子がいるんですから彼女くらい簡単にできるんじゃないですか」
P「いっぱいってみんなアイドルじゃないですか。アイドルじゃない人って小鳥さんと律子だけですし」
小鳥「アイドルでもいいじゃないですか」
P「だめですよ。あいつらはトップアイドルを目指してるのに俺なんかが邪魔するわけにはいきませんよ」
P「それにあいつらみんなかわいいですからね。俺なんか見向きもしませんよ。」
小鳥(どうやったらここまで鈍感に育つんだろう)
小鳥「じゃあ、仮にスキャンダルになることなく付き合えるとしたら誰がいいですか」
P「急ですね」
小鳥「仮にですから軽く考えてください。一応、765プロの人間だったら誰と付き合いたいですか」
P「俺が選べる立場かはおいといて、悩みますね」
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(福井県)
2012/05/08(火)11:07:15.95
ID:AXy6M0Bh0
小鳥「春香ちゃんはどうですか」
P「春香ですか…」
小鳥「あれ、嫌なんですか」
P「
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/12/11(木)23:42:12.99
ID:P+PXF47c0
私ね、ずるいってよく言われるの。
いつもそれが絶交の合図。
昨日まで仲良くしてたはずの子が、ある朝いきなりにらんできてね。
奏はずるいって、言うのよ。
その子とはそれっきりでもう、私が何をいっても聞いてもらえなくなるんだけど、最初は原因なんてさっぱり。
そんなことが良くあったの。
今までにだいたい…4,5回くらい?
まだ17年しか生きてないもの。それにしては多い方じゃないかしら。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1418308922

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/12/11(木)23:44:53.01
ID:P+PXF47c0
流石にそのままじゃ納得いかないから、色々と聞いて回るんだけど、
そのずるいって言ってくる子達って、だいたい数日以内に好きな人に告白してるのよね。
…ここまで話せば勘の悪いプロデューサーさんでもわかるでしょ?
そう、その子達って他に好きな人がいるって言われて振られるらしくってね。
それが私だったっていうこと。
いっつもいっつも、ね。
まったくいい迷惑よ。
全然意識してない人から好かれたって迷惑なだけ。
そもそも直接言われるならともかく、人づてにわかっちゃったなんて興ざめもいいところって感じじゃない?
もし、ただ断る口実で適当なことい言ってたのなら、もっと最低。
人の恋路をなんだと思ってるのかしら。
真剣な想いを邪険にするなんて男の子の風上にもおけないわ。
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/12/11(木)23:47:15.39
ID:P+PXF47c0
そしてなにより、私から友達を奪ったこと。
これがほんとに許せない。<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/24(木)21:43:22.92
ID:EHgG/fzfo
・モバマスに登場する喜多見柚のSSです
・>>1の初めてのSSです
・R-15ぐらいの描写があります
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1503578602

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/24(木)21:44:21.41
ID:EHgG/fzfo
ある昼下がりの事務所
Pはようやく資料が完成しふと事務所を見渡した
するとソファーで担当アイドルの喜多見柚が気持ちよさそうに寝ていた
柚「Yuzzz…」
資料が完成したという開放感からかPはふと柚にいたずらしてみたくなり
何かいたずらに使えるものはないかと付近を見渡すと机の上にポッキーを見つけた。
それを手に取り封を開けそっとポッキーを柚の口に近づけると…
柚「Yuzzz…」サクサクサク
柚は寝ながら美味しそうにポッキーを齧っていった
P『寝ながら食べてるから口の周り汚れちゃったなまったく
  でも柚の唇ってこんなに色っぽかったっけ』(ドキッ)
Pは柚のポッキーのカスでコーティングされた艶やかな唇から出てる普段のお転婆な姿からは
想像できない妖艶な雰囲気にPは圧倒されていった
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/24(木)21:45:12.98
ID:EHgG/fzfo
>>1
書き忘れましたが地の文あります
セリフも変かもしれません
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/08/24(木)21:45:39.47
ID:EHgG/fzfo
P『いかんいかんこれではまるで俺がいたずらされ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/07(水)05:09:08.21
ID:qx7CgI3K0
響「司令官、ちょっと頼みたいことがあるんだけどいいかな?」
提督「ん?どうしたんだ……雷たちも一緒になって」
雷「司令官も出来る様になった方が良いと思ったのよ」ジャナイ!
提督「俺が?なんだなんだ?」
響「ほら、日本だと常識だと思われている事が海外では非常識だなんてよくある事らしいじゃないか」
提督「ん?話が見えんのだが……」
電「そ、その、最近海外艦の方たちも増えてきたので、その為の練習をしたいと思ったのです」
提督「ああ、なるほど。それで響の事につながるわけか」
雷「そうなの!だから皆で一緒に勉強しようってことになったのよ」
暁「//////」
提督「うん、いいんじゃないか?」
電「なのです///」
提督「それで、何をするつもりなんだ?」
響「うん、まずは基本的な挨拶からしようと思うんだけど、いいかい?」
提督「ああ、礼とかおじぎってのは外国人からすると結構奇妙な行動に見えるらしいな」
響「そうだね。だから違和感を与えない様にこれから外国式の挨拶に変えていこうと思うんだ」
提督「うん、それはいい考えだな。是非やろう」
暁「//////うにゅう……//////」
提督「ん?暁、さっきからずいぶん静かだがどうしたんだ?」
暁「なっなんでもないわよっ///」
提督「そうか?まあ、何でもないならいいんだが……」
雷「じゃあ挨拶の練習を私たちとするって事でいいのよね」
提督「ああ、それでどうすれば……んぐっ」
響「んんっ」ズキュ?ン
電「はわわっ!!」
暁「ふにゃーー!」
雷「あっ、ズルい!私も!」ぐいっ
提督「…………え?え……もがっ」
雷「ちゅ??///」
暁「レレレ、レディがそんなことするなんてはしたないわ!」プイッ
提督「ぷはっ!!///というかなんで急にこんな事を!?///」
響「それはさっき司令官がいいと言ったからだよ」
提督「挨拶はいいと言ったのであって、キスしていいと言ってない」
電「でも外国の挨拶は
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/19(月)01:23:24.81
ID:0stnYipM0
加賀さんとのちょっと甘めな短めのSSです。時季外れです
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518971004

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/19(月)01:25:03.73
ID:0stnYipM0
 少々騒がしい、横須賀鎮守府。
「提督、失礼します」
 そう言って、正規空母加賀が、執務室に入ってくる。
 しかし、そこに提督の姿は無い。
「…………」
 ざっと執務室を見回した加賀は、眉を顰めた後、執務用の机の後ろに回り込んだ。
「……提督、一体何をされているんですか?」
「いや、ペンを、落としてな」
 明らかに隠れていたのが見え見えだが、提督は表情を崩さずに机の下から出て来て、着衣を整える。
 もはやツッコむのも面倒な態度だった。
「提督……」
「さて、少し工廠を見てくるか。確か、大鳳の艤装を建造している途中だったな」
「隼鷹です」
「……何?」
「艤装の開発は失敗しました。代わりに隼鷹の艤装が出来ました」
「…………」
 表情は崩れていないが、明らかに落胆の様子が見て取れる。
 まあ、我が鎮守府の資源圧迫の原因は間違いなく彼女の建造にあるので、無理も無い。
「そうだ。確か金剛に茶会へ誘われていたんだ。行って……」
「断っておきました」
「えっ」
「提督はお忙しいので、本日は来れないとお伝えしておきました」
「…………」
 この人は……。
 加賀は内心で溜息を吐く。
 本人も分かっていてやっているのだから、そろそろ止めを刺してあげるべきか。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/19(月)01:26:59.04
ID:0stnYipM0
「提督」
「なあ、加賀」
「……何ですか?」
「旅に出てみたいんだ」
「……はあ」
「しおいの言
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Dm8ArSIo3MOQ
2018/02/22(木)00:58:25.98
ID:1skcAdjz0
「「「誕生日おめでとー!!」パァン!
みく「わわっ!え、みんなわざわざこんなに集まってくれたの?あ、凄い料理とケーキまで用意されてるにゃ!」
「もちろんプレゼントも用意してますよー?ジャーン!はいっ、私からはおニューの猫耳です!」
みく「ありがとにゃあ!本当に嬉しい…大事に使わせてもらうにゃ!」
「あ、私からも猫耳なんだけど…」
みく「全然構わないよ嬉しいよ!」
「ニェート…私も、なんですけど」
「私もよ」
みく「おおぅ…みく=猫耳って認識なのかな?でもその気持ちが嬉しいにゃ!ありがたく使わせてもらうよ!」
「実は私からのプレゼントも猫耳なんですが…」
みく「どんとこいにゃ!」
「アタシも猫耳なんだけど…」
みく「構わん構わん!」
「あたしも猫耳プレゼント?。ちゃんと脳波を感知してピコピコ動くからね?」
みく「ハイテク!」
「みくちゃんに猫耳は流石に安直だとは思いましたがみくちゃんですし逆に安直なぐらいが良いかと思って猫耳です!」
みく「色々言わなくていいセリフくっついちゃってるけどありがとうにゃ」
「豚」
みく「猫だよ」
「ベッドの上でもネコなのでしょうか…」
みく「年上にこんな事言うのも失礼だけど何言ってんだアンタ」
「フゴゴゴ!フゴフゴ!フゴゴ!」
みく「お口の中空っぽにしてから!」
「ふぉふぇふぇふぉうふぁふぉふぇひふぇー」モグモグバリボリ
みく「お口の中!」
「つみれで猫耳作ってみたんれすけどー」
みく「生臭い!」
「誕生日おめでとう。みけ」
みく「みくだよ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1519228705

imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
◆Dm8ArSIo3MOQ
2018/02/22(木)01:01:25
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/09(金)18:34:44.44
ID:AiCgZzIJ0
前作の設定を引き継いでます。
↓ これの少し後の話になります
【モバマスSS】「過去と欲望とすべての解放」
※注意事項
多大な独自解釈を含んでおります。泰葉のキャラがちょっと変ですが今回出てきません
志希、乃々、周子の三人が喋っているだけです
見たくない人は泰葉・ほたる・美優・周子はPと関係がある。
志希はPの種違いの妹という設定だけ把握すればOKです
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518168884

imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/09(金)18:36:02.80
ID:AiCgZzIJ0
【事務所?泰葉部屋】
志希「どうすればいいかにゃ?」
乃々「なんで森久保なんですか・・・?いじめですか」
志希「ん?とね?同じ妹キャラだから!」
乃々「・・・森久保は妹きゃらではないんですけど・・・」
周子「まあ妹みたいなもんじゃない」
乃々「うぅ・・・」
志希「周子ちゃんもだよ??ちゃんと協力してほしいんだけどな??」
乃々「そ、そういわれましても、森久保とは状況が違いすぎませんか・・・?」
周子「てかさー志希ちゃんや」
志希「なんだにゃ?」
周子「相談したいならそのモードやめようよ」
志希「・・・あ、そうだね。そりゃ失礼だよね。ごめんなさいね乃々ちゃん」
乃々「!?」
志希「えっと、あの、・・・乃々ちゃん。私どうすればいいかな?」
乃々「!?」
周子「驚くのはわかるけどね」
周子「・・・志希ちゃんは誘惑イビルの三人だけだとは割とこんな感じなんだ」
乃々「えぇ・・・普段は一体どういうことなんですか・・・」
志希「・・・あのね、何ていうかね。・・
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/20(月)09:33:24.57
ID:hScbMs5P0
ガチャ
モバP「ただ今戻りましたー……あれ?」
モバP「誰もいないのか?」キョロキョロ
高垣楓「…すぅ……すぅ…」
モバP「あ、楓さん……寝てるし」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1429490004

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/20(月)09:35:31.24
ID:hScbMs5P0
モバP(静かに仕事しないとな)
モバP「……」カタカタ
モバP「……」カタカタ
楓「…ん……んん」
モバP「……?」
楓「……んふふ」
モバP(なんか笑ってる)
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/20(月)09:40:22.89
ID:hScbMs5P0
モバP(夢の中で新しいダジャレでも思いついたんだろうか)
楓「ん……んふふ…うふ……」
楓「ふふっ……ん……フヒ…」
モバP(あ、今のちょっと輝子ぽかった)
楓「ふふ…うふっ……ふひひ」
モバP(美嘉になった…)
楓「…………ンフフフヒヒッ」
モバP(大丈夫かこの人)
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/20(月)09:49:07.24
ID:hScbMs5P0
楓「ん……すう……すう…」
モバP(お、おとなしくなったか)
モバP「……」カタカタ
モバP「……」カタカタ
楓「んん……おいし……」
モバP(美味しい?)
楓「……おさけ…おいしぃ……」
モバP(あ、酒か)
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/20(月)09:52:
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/13(火)00:45:47.58
ID:F9OlN+UF0
モバマスの和久井留美さんのSSです
※注意※
キャラ崩壊要素があります
例のアレ要素はありません
はーい、よーいスタート
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518450347

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/13(火)00:47:24.12
ID:F9OlN+UF0
留美「まず取り出しましたのはアイスティー」
留美「そしてこ↑こ↓に例の白い粉を投入」サッー!
留美「これで眠りアイスティーの調合が完了したわ」ジャジャーン
留美「後はこれをPくんにさり気なく飲ませて私の乗り攻撃(意味深)を性交させれば自然と英雄の証が流れてくるわ」
留美「さっそく仕掛けてきましょう」ソソクサ
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/13(火)00:48:19.85
ID:F9OlN+UF0
??????????
???????
????
留美(罠のセッティングはオッケー……後はPくんが引っかかるのを待つのみ)
ガチャ
P「ただいま戻りましたー…って誰も居ないのかな?」
留美(来た!)
P「人が居ないのは珍しいな……っと、俺の机の上にアイスティーが置いてあるぞ?」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/13(火)00:49:40.09
ID:F9OlN+UF0
P「てことは誰か居るけど今は席を外してるって感じか。喉も乾いてるしせっかくいれてくれたんならこのアイスティーを戴くか」ゴクゴク
留美(作戦通り)ニヤリ
P「うん?飲んだらなんか眠……く……zzz」スヤスヤ
留美(よし!今のうちに
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/18(日)15:25:02.59
ID:Hx4G3wIV0
事務所
奏(喉が渇いたわね……)ガチャ
奏「冷蔵庫の中には……プリン?」
奏「おいしそうね……」
ねぇ見て
ほら綺麗なプリンだね
奏「名前も書いてないし食べちゃおうかしら……」
そう
今から関係なくなる
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518935102

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/18(日)15:25:42.99
ID:Hx4G3wIV0
奏「でも誰かきたら……」
鳴りだした予感のベル
奏「でも食べたいし……」
降りたいこの環状線
(思考のループ)
奏「……食べちゃえ」
奏「……」モッキュモッキュ
奏「おいしい……」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/18(日)15:26:17.19
ID:Hx4G3wIV0
ガチャ
楓「プリン?♪プリン?♪」
奏「あ」
楓「え」
奏「え、いや、あの、その、違うんです。これはその……」
アリバイを三度ペンでなそれば
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/18(日)15:27:12.63
ID:Hx4G3wIV0
楓「いいわよ」
奏「え?」
楓「そのかわり、飲みに付いてきてもらうおうかしら」ニコッ
奏(口調や表情はいつも通りだけどオーラが怖い!)
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/18(日)15:28:00.03
ID:Hx4G3wIV0
ーーーーーーーーーーーー
テクテク
奏(会話もないし、やけに静かね……
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆VA.qz1m5do
2016/12/26(月)04:04:12.34
ID:GZynDfWdO
文香「…最近Twitterを始めたのですが、呟くとたまにリプライというものが来ます」
『@humihumi文香さん!そのコンビニのフライドチキンの肉汁は後から加工して足したものですよ!』
文香「…と、タブレット越しに満面のどや顔が見えそうなリプをいただきました、ありがとうございます」
文香「…美味しかったから大丈夫ですが…健康面が若干心配なので、鶏肉の料理も自力で作れるようになりたいですね、そうすれば安心です」ふみみっ
文香「…ふみぃ…、そうです、今日の夜食は鶏肉にしましょう…親子丼の気分です」
文香「それでは、れっつくっきんぐ♪」ふみっ♪
文香「…リアル346プロでのお料理関係の依頼、お待ちしております」
注意・今回はあまり上品な表現は含まれておりませんが、キャラは崩壊しておりますので苦手なお気をつけ下さい
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1482692652

imobile_pid="59141";
imobile_asid="1503290";
imobile_width=336;
imobile_height=280;

2:
◆VA.qz1m5do
2016/12/26(月)04:06:30.21
ID:GZynDfWdO
文香「…味ものとポイー」
文香「玉ねぎポイー」
文香「…数分蓋をして」
文香「鶏肉ポイー」
文香「…また蓋をして煮ます」
文香「…最後に軽くといた卵を流せば…」
…カタマリー
文香「…失敗ですね、玉子がカチカチです…」
3:
◆VA.qz1m5do
2016/12/26(月)04:09:47.63
ID:GZynDfWdO
次の日の昼、大学にて
ホカホカ…
文香「…確かに学食で親子丼を食べれば済む話ですけれど、違うのです…そうじゃないのです…夜に食べたいのです」
mgmg
文香「…夜のお腹が空いた状態での欲を満たす喜び、そして背徳感、それこそが昼食にはない
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/04(日)21:06:39.84
ID:zR1Qgp7L0
奈緒「みんな知ってるけど?」
モバP(以下P)「いや、そうじゃなくてガチで鬼だったんだ」
奈緒「?どういうこと?」
P「昨日節分だったじゃん。でさ、鰯の頭って鬼避けの意味があるんだよ」
奈緒「へー。そうだったんだ」
P「だから、昨日ちひろさんの部屋に鰯の頭を50個ほど吊るしてみたんだ」
奈緒「え?」
P「そしたら部屋に入ったちひろさんが大声上げて飛び出してきたんだ」
P「これはやっぱりちひろさんが鬼だからなんだろうな」
奈緒「・・・なあ、Pさん」
P「どうした奈緒」
奈緒「もしPさんが自分の部屋に入って部屋に魚の頭が大量に吊るしてあったらどう思う?」
P「・・・なかなか猟奇的な光景だな。きっと大声を上げて逃げ出すと思うぞ」
奈緒「ちひろさんも同じなんじゃないか」
P「え?でもあのちひろさんだぞ。金じゃないものなんて気にするかな?」
奈緒「いや、するよ!普通に恐怖だよ!」
P「これは別方面でも調査する必要があるか」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1517745999

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/04(日)21:09:53.24
ID:zR1Qgp7L0
P「ちひろさんが悪魔だった」
奈緒「みんな知ってるよ」
P「精神的な面じゃなくて、物理的な面で悪魔だったんだ」
奈緒「いや、いくらなんでもそれはないだろ」
P「昨日の鰯の頭だけじゃ調査不足だと思って、いろいろ試すことにして今度は塩を使ってみたんだ」
奈緒「塩ってあのしょっぱい塩?」
P「塩は古くは古事記から身を清めるものとして登場して、海外でも悪を分解し自然に戻すなんて伝承もあるんだ」
奈緒「へー。日本だけじゃないんだな」<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Y0Lmk/CZYI
2018/02/13(火)03:39:33.69
ID:D3zI0LVm0
凛「一体どうして?」
卯月「わからないんです!とにかく凛ちゃんも来て!」グイグイ
凛「ええ……」ズルズル
未央「ああ、まためんどくさい予感が……」
※キャラ崩壊注意です
―――
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518460773

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆Y0Lmk/CZYI
2018/02/13(火)03:40:45.48
ID:D3zI0LVm0
まゆ「このっこのっ」ポカポカ
智絵里「えいっえいっ」ポカポカ
凛「……何やってんの?」
智絵里「ふぉふぉふぃふぉんふぁふぁふぁふぃふぉふぃーふぁんふぉー!」ムニー
翻訳(このリボンが私のPさんをー!)
まゆ「ふぉふぉふふぉーふぁーふぁふぁふぁふぃふぉふぃーふぁんふぉー!」ムニーー
翻訳(このクローバーが私のPさんをー!)
凛「とにかく二人とも手を離して!どうしてこうなったか一から説明して」
まゆ・智絵里「「……はい……」」

――
―――
3:
◆Y0Lmk/CZYI
2018/02/13(火)03:43:31.57
ID:D3zI0LVm0
まゆ『もうすぐマフラーが編みあがりますね♪Pさん、喜んでくれるかしら……』
智絵里『もうちょっとで手袋が編み上がりますっ♪Pさん、喜んでくれるかなあ……』
まゆ・智絵里『『!』』ムッ
まゆ『そんな緑の手袋なんてPさんは気に入らないと思いますよぉ』ハッ
智絵里『そんな真っ赤なマフラーなんてPさんは恥ずかしくて巻けないですよっ』ムッ
まゆ智絵里『『む?!!』』
まゆ『大体、智絵里ちゃんはまゆのPさんにちょっかい出しすぎなんですよぉ!』バン
智絵里『まゆちゃんだって、私の大切なPさんにひっつきすぎですっ!』バン
まゆ『まゆのPさんで
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/18(月)19:38:33.28
ID:BkpBdhZbO
内容:ちょいと気が早いですがバレンタインネタ、やりますよ。書き溜め済みの物に加筆修正を加えつつ初めていきます。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1453113513

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/18(月)19:39:15.48
ID:BkpBdhZbO
ちひろ「ふんふふー、ふーん♪」ペラッ
P「はい、たまには俺が淹れたお茶でもどうぞ」
ちひろ「ありがとうございます。んー…、いい塩梅……」
P「雑誌……、今時どんなのが流行ってるんですか?若い女の子の間では」
ちひろ「それはもちろん……」
ちひろ「これ、バレンタインですよ!」
P「…………」
ちひろ「気の早い子ならもう準備始めてる頃じゃないですかねー……」
P「う……」
ちひろ「プロデューサーさん?」
P「うわあぁあぁぁぁぁぁぁぁ!!?」
ちひろ「プロデューサーさん!?」
3:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/18(月)19:43:29.42
ID:BkpBdhZbO
P「も、もう……。もう……!うぉあああぁぁぁぁぁぁ!!!」
ちひろ「プロデューサーさん!お、落ち着いてください!」
P「はっ!?す、すみません……。取り乱してしまいました……」
ちひろ「い、いったいどうしたんですか?なにかバレンタインに嫌な思い出でも……」
P「はい……。その、去年アイドル達がこぞって俺にチョコをプレゼントしてくれたんですよ……」
ちひろ「まぁ!みんな女の子ですねー♪ファンの方からしたら相当羨ましいですよ!」
P「はい…、俺も最初は喜んでいたんです……。ハート型のチョコ、トリュフチョコ、デパートの高級チョコ……
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
1
2014/02/13(木)23:02:28.76
ID:TR289wUv0
ちひろ「カレー食べたいですね」
モバP「いいですね」
ちひろ「カレーの肉は何を入れますか?」
モバP「牛肉ですね。関西出身の親の影響で」
ちひろ「そうなんですか? 私は最近チキンカレーにはまっていて」
モバP「ほうほう。俺も最近チキンカレーもいいなーと思えるようになってきて」
ちひろ「食べやすくていいですよ」
モバP「なるほど。カレーといえば、カレーに野菜ジュースいれるとコクがでておいしいですよ?」
ちひろ「野菜ジュースですか……。私はやっぱり」
ちひろ「チョコレートがいいと思いますね!」
モバP「ん?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1392300148

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
1
2014/02/13(木)23:03:17.04
ID:iANJFQak0
ちひろ「アイス食べたいですね」
モバP「この時期になるとなぜか食べたくなりますよね」
ちひろ「そうなんです。しかも、バニラがまたおいしくて……」
モバP「俺は抹茶も捨てがたいですね」
ちひろ「いいですねー」
モバP「ちひろさんはやっぱりいちごとかですか?」
ちひろ「いちごや果物系もいいんですけど、やっぱり」
ちひろ「チョコ味もいいと思いますね!」
モバP「ん?」
3:
1
2014/02/13(木)23:03:54.89
ID:iANJFQak0
ちひろ「お菓子食べたいですね」
モバP「お菓子と言われたらやっぱりスナック菓子ですね」
ちひろ「最近いろんなお菓子がでてくるんで、コンビニに行くと驚きの連続ですね」
モバP「わかりますよその気持ち。こんなお菓子あったのか!って」
ちひろ「けど、最近スナック系のお菓子よりもはまってるお菓子があるんですよ」
モバP「なんですか?」
ちひろ「それはですね」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/14(水)17:50:59.63
ID:JBsLuZ9Z0
※このSSは「アイドルマスターシンデレラガールズ」の皆様が「アイドルマスターシャイニーカラーズ」のアイドルについて語るSSです。紹介SSではありません。
 意味は現状わかってる内容だけな上、メタ、憶測を含み、下ネタもあるためご注意ください。
奈緒「今日集まってもらったのはほかでもない。アレのことだ」
紗南「あれ……うん、わかってるよ。事前登録も済ませてるし!」
比奈「手が早いっスねー。まぁ自分も終わってるっスけど」
菜々「菜々は……もう少し見てからにしようかなーって……」
奈緒「まぁそれでもいいよな。とりあえず……」
『アイドルマスターシャイニーカラーズ!』
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518598259

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/14(水)17:51:36.01
ID:JBsLuZ9Z0
比奈「発表されたっスねぇ……新作」
紗南「シアターデイズはミリオンさんのとこだから……完全新作はSideM以来だよね!」
奈緒「仕事で会うことはないけど……315プロもよく聞くようになったよなぁ」
菜々「新しいアイドルのライバル……菜々は負けていられません!」
紗南「まぁ直接会うこととかないだろうけどね!」
荒木「言っちゃダメっス。その辺は同じアイドル業界だしありえるかもしれないっスから」
紗南「でもゲームが違」
荒木「あーあー!聞こえなーい!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/14(水)17:53:20.80
ID:JBsLuZ9Z0
奈緒「発表されたとはいえ、まだ全員じゃないんだよなぁ」
菜々「8人でしたっけ……どんな子達なんでしょう?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆wO2YycwzMI
2015/02/14(土)01:21:20.03
ID:b9/I8i9q0
子日「子日だよ!」
提督「羽生さんが七冠制覇した日だな。」
金剛「Oh・・・。」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1423844479

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆wO2YycwzMI
2015/02/14(土)01:22:04.09
ID:b9/I8i9q0
金剛「そうじゃないネ!今日はワタシ達にとってトッテモトッテモ大事な日ヨ!」
金剛が腕を振りながら訴えるので、提督は顎に手を当て少し俯くようにして必死に考える。
提督(褌とかひよこじゃ無いよな・・・。多磨なら煮干だろうけど・・・ハッ!!)
3:
◆wO2YycwzMI
2015/02/14(土)01:22:50.95
ID:b9/I8i9q0
提督「なんてこった!!忘れていた!!」
金剛「Oh!思い出してくれたネ!」
提督「ありがとう、金剛!すまん、那智、ちょっと出かけてくる!サインが必要な物はこっちにまとめて置いといてくれ!」
那智(秘書艦)「あ、ああ。わかった。気をつけてな。」
金剛「いってらっしゃーい。」
提督が慌てた様子で部屋を出て行き、金剛は笑顔で手を振りながら見送った。
4:
◆wO2YycwzMI
2015/02/14(土)01:23:33.08
ID:b9/I8i9q0
那智「司令官は一体何をそんなに慌てていたんだ?今日は何の日だというんだ。」
子日「子日だよ!」
那智「そもそも何故貴様がここ(提督室)にいる。」
子日「気にしちゃダメだよ!」
金剛「今日はバレンタインヨ!」
那智「バレンティン?」
金剛「チッガーウ!」
5:
◆wO2YycwzMI
2015/02/14(土)01:24:34.15
ID:b9/I8i9q0
霧島(事務お手伝い)「でも、それなら私
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。