SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SSマンション
<<
2018年06月
>>
344件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/04/01(日)01:01:52.483
ID:gsCQe0vj0USO
伊達「世の中興奮することいっぱいあるけど、一番興奮するのはペットショップに行くときだね」富澤「間違いないね」
伊達「よし、ペットショップにやって来たぞ。興奮してきたな。…ウィン」
富澤「へいらっしゃい!!!!」
伊達「声でけえよ。店中のイヌが凄い勢いで騒ぎ始めちゃったじゃねえか」
富澤「あ、新種の入荷ですか?」伊達「俺はペットじゃねえよ!客だよ客!失礼だろうが」
富澤「失礼いたしました。それでお客様、本日はどのようなご用件で」
伊達「イヌがほしいと思って来てみたんだ」
富澤「わんちゃんですね」
伊達「実はうちのカミさんにガキが生まれてさ」
富澤「イヌの」伊達「イヌじゃねえよ!バカか。人間の子供だよ」
富澤「奥様が、人間の子供をお産みになった、と」伊達「人間の子供って言うなよ。普通に子供でいいだろ!」
冨澤「お子様が奥様をお産みになった、と」伊達「逆だよ!お子様『を』産んだんだろ」
冨澤「奥様がお子様をお産みになった、と」
伊達「そんでさ、子供が生まれたらイヌを飼え、とかよく言うじゃねえか」
富澤「ほうほう」
伊達「赤ん坊の頃は守ってくれて、子供になったら遊び相手で、とかな」
富澤「なるほどぉ……ちょっと何言ってるかわからないでs」伊達「なんで何て言ってるかわかんないんだよ!…でカミさんと相談して来てみたんだ」
富澤「なるほどわんちゃんですね。お持ち帰りですか、それともお召し上がりですか?」伊達「食わねえよ!ハンバーガーショップかこの店は!?ちゃんと持ち帰るよ!」
富澤「わんちゃんですと、大型、中型、小型、原付…」伊達「バイクショップかよここは!? 原付ってなんだよ! ここはバイク王か。かわいいおネエちゃんが出てきて『バイク好きのみなさ?ん!』とかやんのか」
富澤「…その話もうちょっと詳しくお聞きして」伊達「いいよ!そこに食いついてくんなよ!…大型犬、中型犬、小型犬だろ? 大型犬とかカッコいいよな」
富澤「大型犬でしたらセントバーナードなんていかがですか?」
伊達「ここにいるのか?」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/11(月)01:26:28.46
ID:f2TCV+WL0
八幡「雪ノ下、今日は相談したいことがあるんだけどいいか?」
雪乃「いいわよ。くだらない相談だったら怒るわよ?」
八幡「実は近々、自殺しようと思ってる。ロープは準備した。」
雪乃「そういった冗談は良くないわよ?」
八幡「冗談じゃない。周りの奴らへの遺書も書いた。」
雪乃「貴方に遺書を書く相手…ごめんなさい。何でもないわ。」
八幡「ひとつだけ確認していいか?雪ノ下は俺がこの世からいなくなったらどう思う?」
雪乃「それよりもなぜ自殺したいかを教えてくれないかしら?場合によっては解決出来るかもしれないわ。」
八幡「俺の質問を先に答えてくれないか?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1452443188

3:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/11(月)01:31:03.20
ID:f2TCV+WL0
雪乃「そうね少なくとも一週間は泣くかも知れないわね。」
八幡「以外だな。喜ぶかと思った。」
八幡(次の瞬間、俺の頬には凄い衝撃が走った。)
雪乃「ごめんなさい…流石に今のはちょっと許せない発言だったわ。」
八幡「意外だな。お前がビンタとかしてくるのって。」
雪乃「私も初めてよ?異性にビンタするなんて。」
八幡「雪ノ下の初めてを貰えて俺は嬉しいよ。」
雪乃「何か卑猥な様に聞こえるわね。」
八幡「そうか…?考えすぎだろう?」
雪乃「それで…何で自殺を考えてるのか教えてくれないかしら?」
八幡「彼女が出来ないから」
雪乃「え…?」
八幡「どうせもう彼女が出来ないでDTで辛いだけの人生を送るなら自殺しようと思ってな。」
雪乃「それが貴方の依頼だというならば解決する事が出来るわ。」
4:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/11(月)01:33:12.10
ID:f2TCV+WL0
八幡「どういう事だ?」
雪乃「私
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆mukai/MkQg
2018/03/25(日)20:42:25.38
ID:tgc3h6Xd0
友紀「あー、マイクテス、マイクテス」
拓海「番組始まってんのにマイクテストするラジオパーソナリティとか聞いたことねえよ」
友紀「そだねー」
拓海「……」
友紀「何か言ってよ!」
拓海「始まって早々にボケを重ねるのはやめてくれねえかな」
友紀「大丈夫だよ、拓海ちゃんの守備範囲なら拾える拾える!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1521978145

2:
◆mukai/MkQg
2018/03/25(日)20:44:16.21
ID:tgc3h6Xd0
拓海「……で、何の番組か説明してくれや」
友紀「えっとねー、野球のラジオです」
拓海「ざっくり過ぎんだろ!」
友紀「だってカンペにそう書いてあるんだもん」
拓海「ンな訳……ってホントに書いてあんじゃねえか!!」
友紀「でしょ?」
拓海「ハァ……こんなテキトーでいいのか?」
友紀「へーきへーき。緩いラジオのファンタジーがモットーだから」
拓海「ソレを言うなら緩いボールのファンタジー……まあいいわ」
3:
◆mukai/MkQg
2018/03/25(日)20:45:19.65
ID:tgc3h6Xd0
友紀「それでね。記念すべき第一回なんですが、当然お便りなんかは来てません」
拓海「そりゃあそうだろな」
友紀「なので30分丸々フリートークになります」
拓海「グッダグダになりそうだなオイ…」
友紀「大丈夫大丈夫! グダりそうになったらカンペだしてくれるってスタッフさん言ってたし」
4:
◆mukai/MkQg
2018/03/25(日)20:46:37.58
ID:tgc3h6Xd0
友紀「というわけでね、まずは今日あったオープン戦の話題からいこっか」
拓海「今日で全チーム試合消化したわけだな」
友紀「我らキャッツが首位ですよ、首位!」ウッヒョー
拓海「確か去年のオープン戦首位は……っと」
友紀「おっと、千葉のチームの悪口は
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆lXGB9Dw7jI
2018/03/30(金)19:44:44.49
ID:aP6BgbnwO
カロス地方
サトシ「さっき草むらで捕まえたんだ!」
メルエム「苦しゅうない」
セレナ「な、なにあのポケモン?」ヒソヒソ
シトロン「わ、わかりません……初めて見ました……」ヒソヒソ
ユリーカ「なんだか怖い……」ガクブル
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1522406684

2:
◆lXGB9Dw7jI
2018/03/30(金)19:53:24.65
ID:aP6BgbnwO
メルエム「…………おい女」ギロッ
セレナ「は、はひ!な、なんですか!?」ビクッ
メルエム「余は空腹じゃ…馳走を用意せい」
セレナ「ち、馳走……?」ビクビク
サトシ「おいおいメルエムー!さっき食ったばっかだろー?」
メルエム「あの程度では余の腹は充たされぬ」
サトシ「育ち盛りなのか?」
シトロン「セレナ、逆らわないほうがいいと思います…僕の勘がそう言ってます!」ヒソヒソ
セレナ「…………そ、そうね…」ヒソヒソ
セレナ「……わかりました」
メルエム「急げ!余は空腹だ」ギロッ
セレナ「は、はいー!」
3:
◆lXGB9Dw7jI
2018/03/30(金)20:02:29.55
ID:aP6BgbnwO
10分後………
セレナ「で、できました……」
メルエム「……遅い」ギロッ
セレナ「す、すみません……」ビクッ
メルエム「……して、これはなんだ?」
セレナ「……マカロンです……」
メルエム「マカロン?」
シトロン「洋菓子みたいなものですね」
ユリーカ「わぁー!セレナのマカロン美味しそー!」
サトシ「メルエム!いいから一個食ってみろよ!セレナのマカロン、すっげー美味いんだぜ!」
メルエム「…………ふむ……」パクッ
セレナ「」ドキドキ
メルエム「…………」モグモグ
サトシ「マカロンうめー!」モグモグ
メルエム「……不味い」ペッ
セレナ「!?」ビクッ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
2:
名無しで叶える物語(常闇の街ルカネプティ)
2018/04/01(日)19:52:53.61
ID:JMlI/aDx
絵里『いやぁ!!いやよにこぉ!!!いやぁあああ!!』
にこ『』
絵里『お願いしますっ!!お願いします神様!!!』
絵里『にこを…っ!私の親友を助けて下さいっ!!』
にこ『』
絵里『どうか…っ、どうかっ!!』

3:
名無しで叶える物語(常闇の街ルカネプティ)
2018/04/01(日)19:54:27.03
ID:JMlI/aDx
《三日前》
【アイドル研究部・部室】
絵里「…にこ」
にこ「あら、どうかしたの?」
絵里「え…えっとね」
にこ「…どうしたのよ?なんかあったの?」
絵里「あの…その……」
にこ「なんなのよ?歯切れが悪いわね」
絵里「じ、実はね?」
絵里「にこの…伝伝伝を……ね」
にこ「え…」
4:
名無しで叶える物語(常闇の街ルカネプティ)
2018/04/01(日)19:55:40.17
ID:JMlI/aDx
にこ「で、伝伝伝がどーしたのよっ!?」
絵里「…ふ」
にこ「ふ!?」
絵里「踏ん付けちゃった…」
にこ「」
にこ「はぁああああっっ!!?」
にこ「うそうそうそっ!?嘘でしょ!?」
絵里「…」
にこ「馬鹿なんじゃないの!?この馬鹿ぁあああ!!」
絵里「な?んちゃって!」
5:
名無しで叶える物語(常闇の街ルカネプティ)
2018/04/01(日)19:58:18.21
ID:JMlI/aDx
にこ「あああぁぁ……ぁ…?」
絵里「あっははは!引っかかったー!」
にこ「え…えっ!?」
絵里「びっくりした?にこびっくりしたでしょ?」
絵里「きゃはははは!」
にこ「……」
絵里「ドッキリ成功?♪」
絵里「次は誰にやろっかなぁ」
ガチャ
絵里「ハラショー♪」
バタンッ
にこ「…っ」ギリギリッ
6:
名無しで叶える物語(常闇の街ルカネプティ)
2018/04/01(日)20:00:23.57
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/01(日)10:39:00.87
ID:E3baf5VI0
千歌「そう!あの伝説のスクールアイドルμ’sがパチンコになるんだって!」
ルビィ「そ、そういえばA○BとかもパチンコあるってCMとかで見たことあるかも!」
善子「それで、ヨハネ達がここに呼ばれたことと何か関係があるの?」
千歌「なんでも宣伝動画を作るために今勢いがある私たちAqoursに打ってみてほしいんだって」
ルビィ「でも、パチンコって18歳未満は――」
千歌「あぁ、パチンコって言ってもお店に置くとかじゃなくてスクールアイドルショップとかで稼動させるらしいよ」
千歌「一定数の玉が出るとグッズと交換できる、みたいな」
善子「ふーん、ゲームセンターみたいな感じになるのかしら」
ルビィ「μ’sのパチンコなら景品とかがなくてもちょっと遊んでみたいかも」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1522546740

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/01(日)10:42:58.66
ID:E3baf5VI0
善子「それはいいとしても、なんでこの3人なの?」
千歌「だってルビィちゃんも善子ちゃんもアイドルが好きでしょ?」グイッ
ルビィ「うん、好きだけど――」
千歌「μ’sが好きでしょ!?」ググイッ
善子「ま、まあ嫌いではないわ」
千歌「だからだよ!やっぱり興味がない人がやるより好きな人がやってこそ面白いものになると思うの!」
善子「ふーん、一理あるわね」
千歌「――って、スタッフさんが言ってた」アハハ
善子「受け売りかーい!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/01(日)10:46:53.57
ID:E3baf5VI0
ルビィ「でも、パチンコなんてしてお姉ちゃんに怒られないかなぁ……」
千歌「大丈夫、ダイヤちゃんにも書き置きしてきたから」
千歌「パチンコ行くからルビィちゃん借り
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/17(土)22:52:17.79
ID:w5gC7QE7O
・ゆるキャン△SS
・なでしこ「で、でーと?」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1520923662/の続きになります
・原作準拠になりますが、知らなくても問題ないと思います
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1521294737

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/17(土)23:08:29.05
ID:w5gC7QE7O
なでしこ「キャンプ場着いた?」
リン「結構登りだったなぁ」フゥ
なでしこ「リンちゃんも自転車で良かったの?」
リン「一緒に行くのに原付って訳にも行かないだろ、荷物も少ないし」
リン「って、なんでそんなに荷物有るんだ?」
なでしこ「えへへ、いろいろ持って来たんだ」
なでしこ「キャンプご飯も期待してね!」
リン「ん、期待しとく」
リン(他は誰もいない・・・貸し切り状態!)グッ
なでしこ(・・・二人きり)
なでしこ(リンちゃんとの距離を縮める・・・まずは)
千明(回想)『まずは色仕掛だな』
なでしこ(色仕掛っ!)
なでしこ「リ、リンちゃん・・・」
リン「ん?」
なでしこ「うふん」ウインク
リン「どうした?」
色仕掛、失敗orz
なでしこ(あきちゃん、やっぱり私には無理だったよ)
リン「?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/17(土)23:09:19.49
ID:w5gC7QE7O
リン「どの辺にしようか」
なでしこ「そうだ、あきちゃんからタープ借りてきたんだ」
リン「じゃあ広いこの辺かな」
――設営完了――
リン「タープだけでも結構雰囲気出るな」
なでしこ「キャンプ感あっていいねぇ」
なでしこ「写真撮りに行こっ」ダッ
リン(相変わらず犬みたいな奴だ)続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆CItYBDS.l2
2018/03/30(金)23:30:07.44
ID:hRbC8D020
吟遊詩人「もう!勘弁してくれよ!」
勇者「急にどうしました?」
戦士「何か問題でもあったか」
僧侶「特に思い当たりませんが」
吟遊詩人「そういうところだよ!お前ら、ちょっと真面目過ぎやしないか!?」
勇者「真面目・・・だめですか?」
吟遊詩人「よくないね!全然よくない!」
吟遊詩人「ぶっちゃけ、俺としては商売あがったりなわけよ」
戦士「話が見えんな」
僧侶「そうですね、具体的にお願いしたいところです」
吟遊詩人「俺はアンタらの仲間になるにあたってさ、一つだけ条件を出したよな!覚えているか?」
勇者「それは、もちろん」
勇者「私たちの魔王討伐の旅を、詩にして遍く世界に届けたい。でしたよね?」
吟遊詩人「覚えてんじゃねえか!」
勇者「・・・何か問題が?」
吟遊詩人「この道中、イベントが!ハプニングが!一切、起きてねえんだよ!」
僧侶「そうですっけ?」
戦士「そんなことは無いと思うぞ、立ち寄った村で魔物退治を請け負ったり。盗賊団と対峙したりしてるじゃないか」
勇者「恙なく世界を救っていますよね」
吟遊詩人「それが問題なんだよ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1522420206

2:
◆CItYBDS.l2
2018/03/30(金)23:30:41.83
ID:hRbC8D020
吟遊詩人「例えば、この間の魔物退治!魔物が住む洞窟に入る直前に、戦士!お前はなんて言った!?」
戦士「・・・えっと、『子供の頃、幼馴染と遊んだ洞窟もちょうどこんな感じだったなあ』だったか」
僧侶「特に問題なく、魔物を退治しましたよね」
吟遊詩人「幼馴染出てこいや!魔王によって魔物の姿に変えられた幼馴染、出てこいや!」
吟遊詩人「戦いのさ中に、その事実を知り戦士苦しめや!剣を振ることに迷いを生めや!」
吟遊詩人「そして最期は泣く泣く切り捨て!魔王ゆるすまじ!ってなれや!」
戦士「そんな、無茶な」
吟遊詩人「てめえが意味深な発言す
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語(しか)
2018/03/29(木)21:38:54.28
ID:PtgV/Vwt
 年末のある日
-高海家 千歌ちゃんの部屋
千歌「………ウーン」カリカリ…
花丸「…………」
千歌「………はっ!?」バッ
花丸「…………」
千歌「…………」カリカリ…
花丸「…………」
千歌「………はっ!?」ババッ
花丸「…………」
 

2:
名無しで叶える物語(しか)
2018/03/29(木)21:39:58.40
ID:PtgV/Vwt
千歌「ウーン………」グデ…
花丸「結局全部消しちゃったずら?」
千歌「うん……ちょっとイメージが曖昧で、違うなって…」
花丸「テーマは決まっても、なかなか難しいね…」
千歌「うん……花丸ちゃんのほうは?」
花丸「鞠莉ちゃん達から、今感じている将来の事についての想いを読ませてもらってたけど…」
千歌「将来か……」
花丸「少し大げさかなって思っていたけど、もう半年も残ってないずらね」
千歌「ん……」
 
3:
名無しで叶える物語(しか)
2018/03/29(木)21:41:12.88
ID:PtgV/Vwt
千歌「これがアクアとして九人で歌う最後の曲になるのかな」
花丸「…………最後」
千歌「…………」
花丸「…………」
千歌「あーもう、この空気ダメー!」
花丸「千歌ちゃんが言ったんだよ!?」
千歌「そうだけど、それでも?」
 
4:
名無しで叶える物語(しか)
2018/03/29(木)21:41:55.58
ID:PtgV/Vwt
 ピコンッ
千歌「あ、梨子ちゃんからLINE……げっ」
花丸「どうせ歌詞はまだかーって催促ずら?」
千歌「良くわかったね」ピコンッ
花丸「梨子ちゃんが今回は歌詞からイメージを作っていきたいって言ってたから」
千歌「曜ちゃん達もダンスの振付候補いくつか考えていたけど、衣装が決まらないと進まないって」
花丸「衣装のイメージは曲を聞いてから……」
千歌「曲は歌詞を見てか
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語(笑)
2018/03/28(水)20:58:34.04
ID:SDA389AN
とある日、渡辺家のCYaRon!…
曜「?♪」フンフ?ン
千歌・ルビィ「…」
千歌「…ねぇ曜ちゃん?」
曜「ん?」
千歌「いま作ってる衣装、まだ使うの先だから急がなくて大丈夫だよ?」
曜「あはは!心配しないで、余裕をもって完成させるからさ!」
ルビィ「そんなに衣装に集中したら水泳部の時間が無くなっちゃうよ?」
曜「大丈夫!今はライブが近いからこっちを優先させないと!」
千歌・ルビィ「…」
千歌・ルビィ「「おこりんぼ大会!」」クワッ
曜「!?」ビクッ

2:
名無しで叶える物語(笑)
2018/03/28(水)21:00:52.60
ID:SDA389AN
曜「ど、どうしたのさ急に…!」
千歌「曜ちゃんダメだよ!」
曜「ダメって何が?」
千歌「Aqoursを大事にするのはわかるけど水泳部を疎かにしすぎだよ!」
ルビィ「そもそも本当に水泳部行ってるのかもわからないよ!」
千歌「ねえ…実は退部したりしてないよね…?」
曜「ま、まさかー!してないよー!」
曜「仕方ないであります。証拠見せちゃいますか」ガラッ
5:
名無しで叶える物語(笑)
2018/03/28(水)21:02:02.87
ID:SDA389AN
曜「ホラ見て!大会で取ったメダルの数々を!」ジャーン
キラキラ…
千歌・ルビィ「「おぉ???…!」」
曜「どう?これで水泳もちゃんとやってるって証明できたよね!」
千歌「ほ、ほんとだ!疑ってごめん…」
ルビィ「でもいつの間に?ルビィたち大会を見たことなかったけど…」
曜「県外の会場が多かったから、見に来るの大変だと思って言わなかったかも」
千歌「そうだったんだ。アニメで水泳の描写がほとんど無いから知らなかったよ…」
曜「(アニメ?)だからね!曜ちゃんはスクールアイドルも水泳も本気であります!」ヨーソロー
千歌・ルビィ「安心したでありまーす!」ヨーソロー
6:
名無しで叶える物語(笑)
201
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/08(火)06:19:26.45
ID:izAhjT8io
長門「このスレを艦これだと思って開いた人間は、全員そこに正座」
長門「SSで長門と言えば、昔からわたしを指す。だから、反省の為に正座」
長門「この時点でわたしが誰かもわからない人間は、全員そこに逆立ち」
長門「正直、向こうの長門よりもわたしの方が強い。わたしなら敵を五分以内で殲滅出来る」
長門「わたしの方が可愛さ含めてあらゆる面で勝っている」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1441660766

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/08(火)06:26:05.93
ID:izAhjT8io
綾波「でも、知名度で言えば私の方がずっと上……」
綾波「あなたは私のコピーみたいなもの。コピーはオリジナルには勝てない」
長門「わたしの方が強い」
綾波「今は知名度の話をしているわ」
長門「わたしの方が可愛い」
綾波「…………」
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/08(火)06:42:19.39
ID:izAhjT8io
初春「それに比べて私は間違われる事はまずないですよね」
長門「あなたの場合、そもそもスレタイで出てくる事がごく稀」
初春「うっ……!」
長門「しかも、『初春』でGoogle検索すると艦これの方が出てくる」
初春「で、でも、変換予測では私の方が先に出てきます!」
長門「どちらにしろ、マイナー。メジャーではない。SSの主役にはどちらもなかなかなれない」
初春「ひ、酷いです!」
9:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/08(火)06:58:50.39
ID:izAhjT8io
長門「今、聞き捨てならない事を聞いた」
長門「わたしの方が胸が小さい。だから需要があるという事。これはステイタスの一つ」
長門「巨乳担当であるメイド牛と、貧乳担当であるわた
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/05(水)21:07:53.41
ID:P57uqcwn0
士郎「それは本当なのか!?」
言峰「PVも出ているし、間違いない」
セイバー「やりましたね、士郎!」
士郎「ああ!今からワクワクしてきたぜ!」
凜「派生には出てたけど、やっぱり本編よね」
アーチャー「それについては賛同だな」
桜「先輩!再アニメ化って本当なんですか!?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1394021273

2:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/05(水)21:09:33.57
ID:P57uqcwn0
士郎「ああ、楽しみだな桜!」
桜「良かった…」
桜「ついにheavensfeelがアニメになるんですね!」
士郎「え?」
セイバー「ん?」
凜「は?」
4:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/05(水)21:12:02.37
ID:P57uqcwn0
桜「あ、heavensfeelってのは私のルートのことで…」
セイバー「待ってください桜。誰がそんなことを言ったのですか?」
凜「そうよ、どうして桜がヒロインになるのよ」
桜「だって、アニメ化していなのは私のルートだけじゃないですか」
桜「じゃあheavensfeelがアニメになるのは当然ですよ」
6:
>>3 あれとは違う人です
2014/03/05(水)21:15:06.49
ID:P57uqcwn0
士郎「そういえば、誰のルートをやる予定なんだ、言峰?」
言峰「さぁ‥どうだろうな…」プルプル
士郎(嫌な予感がする…)
セイバー「納得できませんね、Fate/staynightのヒロインは私に他ならない」
セイバー「当然、私のルートを再アニメ化すべきです」
桜「な…」
7:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/05(水)21:18:19.
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/03/31(火)02:13:43.18
ID:eFdCnIVt0
ゲンドウ「………EOE…アレは凄まじい人気を博した。あれからエヴァ2次創作は勢いを増して数え切れないほどのサイトが出てきたものだ」
冬月「うむ。あの頃は私も生涯のうちに全ての物語を読むことは不可能だと感じていた…」
ゲンドウ「あれはまだ私が年端もいかない少年だった頃だろう。親にどう思われようが関係なく目の前の光る箱を学校から帰ると凝視していた」
ゲンドウ「あの陳腐なサイトの飾りも今ではただ古き良き時代を彷彿させる大切な思い出の一つだ」
ゲンドウ「当時ばかりは私もいつかは自分のサイトを立ち上げることを決意しながらお気に入りのページをひたすら更新していたな」
冬月「私はよくそれで視力が落ちなかったよ。……まあ、しかし、それも永遠には続かん」
ゲンドウ「ああ、時は万物平等に流れる。普遍的なものなど所詮存在しないのだ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1427735622

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/03/31(火)02:26:10.41
ID:eFdCnIVt0
ゲンドウ「2000年にかけてアニメは急速な進化を遂げた。それにともない一つ…また一つサイトの更新が無くなる…おおかた別の物に興味が移ったのだろう」
冬月「我々に残された未来は破滅しかない。まだまだ根強い人気を誇っていたこれも今ではサイトを作るなどという面倒臭いことをせず、今私たちがやっているように1つ1つの作品として独立させている」
ゲンドウ「悪いことではない。これらをまとめる物好きのいるお陰でまだまだ形としては残るのだからな」
冬月「……この物語はまだ完全に終わった訳ではない…しかしそれさえ過ぎるとあとはただ他の物語と同じように人々から忘れ去られるのをただ待つのみ」
冬月「死に至る病とは他人の記憶から忘却の彼方へ葬られることを言う。決して情報が途絶えたとしてもそれが死に直結する訳ではない」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/03/06(火)20:49:07.381
ID:np/mdjCN0
なでしこ「いいの!セッターはそうやって吸うものなんだよ!」
りん「聞いたことないぞ」スパ
なでしこ「りんちゃんはいっつもエコーだね」スパー
りん「…安いし」スパ
千明「やっぱりアウトドアって言ったら煙草だよなー」スパー
いぬ子「せやねー」

2:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/03/06(火)20:50:06.946
ID:np/mdjCN0
なでしこ「あおいちゃんのいい匂い、それなに?」クンクン
いぬ子「金ピースやで」
なでしこ「一口ください!」
いぬ子「ええよー」
なでしこ「ごほぉっ!!」
千明「大丈夫かっ!」
なでしこ「な、なんて重い…」ケホッケホッ
千明「おい!イヌ子!なんてもん吸わせるんだ!よくやった!」
いぬ子「はじめてピース吸うと大体そうなるんよー」
なでしこ「そうなんだ」
りん「…(やっぱり騒がしいな)」
4:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/03/06(火)20:50:42.778
ID:np/mdjCN0
いぬ子「すーっ…ふー…やっぱり外だと吸うスピードはよなるね」エヘヘスッ
千明「ペース早いなー」
いぬ子「…」カシュ…カシュ…
いぬ子「あかん、点かへん…あきライター貸してくれへん?」
千明「ん」
いぬ子「おお、ん」ジッ
なでしこ「なにそれなにそれ!」
5:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/03/06(火)20:51:26.183
ID:np/mdjCN0
千明「シガレットキスっていってな?友達の証みたいなもんだ」
いぬ子「あきは自分のガスケチってるだけやけどねー」
千明「うっ」
なでしこ「…そうだ!」スパスパスパ
なでしこ「りんちゃん!」
りん「うわ、なんだ」スパ
なでしこ「ん!」ズイ
りん「…やだ」
7:
以下、5ちゃんねるからVIPが
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/01(日)01:06:20.09
ID:6f98+ure0
急にペロが話し初めたので
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1522512379

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/01(日)01:07:13.82
ID:6f98+ure0
飛鳥(屋上はいいね、全てを見渡せるようでいて何も見えない)
飛鳥(多くの人と同じ空の下に居ながらも、一人ぼっちだ)
ペロ「ンギャァ」
飛鳥「やぁ、君もこの群衆の中に孤独を見い出しに来たのかい?」
ペロ「ンニャァ」
飛鳥「っていっても君には解らないか」
ペロ「にゃ?」
飛鳥「いや、わかろうとしていないだけか」
飛鳥「猫に言葉がわかるはずもないという先入観でキミを猫という枠組みに押し込めているだけかもしれないね」
飛鳥「だからキミは、いやセカイはボクを笑うかもしれないけれどボクはキミに話しかけるよ」
飛鳥「ここからの景色はどうだい?」
ペロ「驚いたね…雪美ちゃんの他にも、ぼくとおしゃべりしようとする人がいるなんて…」
飛鳥「!?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/01(日)01:07:41.32
ID:6f98+ure0
ペロ「何を驚いているんだい?きみから話しかけてきたんだろう?」
飛鳥「自分で言っておいて何だけれど、意味がわからないね」
ペロ「猫は人語を解さないというきみの勝手な先入観に、ぼくを押し込めないでくれるかな?」
飛鳥「そうだったね、すまなかった」
ペロ「ここから見える景色の話だっけ?いい眺めだと思うよ」
飛鳥「わかるかい?」
ペロ「ここからだといろんな縄張りや猫たちの争いが見える」
飛鳥「そうだね」
ペロ「だけれどもそれはただ視覚的な情報として見ているに過ぎない」
ペロ「縄張りに居る猫達の思いや争いの原因なんてここからはてんで見えない」
飛鳥「全てが見えるようでいて何も見えてない…か」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/10(日)18:51:21.53
ID:jW6Kxfrt0
葉山「は?」
舞台はディスティニーランド
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1452419481

2:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/10(日)18:54:27.31
ID:jW6Kxfrt0
葉山「俺と付き合いたいの?」
一色「はい!サッカー部のマネージャーになったときからずっと先輩のことが好きでした!」
葉山「ふーん……あっそ、で俺のどこが好きなわけ?顔?家柄?それともカースト?」
一色「やだなーもう!優しいところに決まってるじゃないですかぁー」
葉山「は?」
葉山「俺がお前にいつ優しくした?」
一色「えっ………」
4:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/10(日)19:00:13.94
ID:jW6Kxfrt0
一色「ええと……わたしたちの声援にも笑顔で答えてくれましたし、部長として戸部先輩とかの面倒もきちんと見てあげてくれいますし……」
葉山「それは優しさじゃないよねぇ?」
葉山「俺はただみんなの期待を裏切るまいとしているだけだよ?」
一色「そ、そう!わたしが好きなのは葉山先輩のみんなの期待を裏切るまいとする優しさですよ!わたしたちが失望して傷つかないようにしてくれてますよね!」
葉山「は?」
葉山「みんなが”葉山隼人”に失望して一番傷つく人間は誰だと思ってんだ?オイ」
5:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/10(日)19:06:56.15
ID:jW6Kxfrt0
一色「えっと………それは………」
葉山「俺、だよなぁ?」
一色「う………」
葉山「つまり誰かの期待に応えようとする俺の姿勢は単なる自己愛にほかならない訳だ」
葉山「優しさは優しさに違いないだろうな、ただその対象は自分だ。それをいろはは自分に向けられたものだと勘違
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/01(日)16:43:00.18
ID:KEbCkJS50
本田未央「……あっ、もう4月なんだ……」
未央「うーん……」
未央「……ところで、こないだ、うち、圧力鍋が壊れちゃってさー。お母さんが困っているんだ」
未央「家族全員、お母さんが圧力鍋で作る豚の角煮が大好きでさー」
未央「えっ、あっ、しまむー、本当に困らなくていいんだよ? 圧力鍋の話は本当だけど……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1522568579

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/01(日)16:44:10.49
ID:KEbCkJS50
五十嵐響子「ええっ、卯月ちゃん、1億円当てたの!?」
小日向美穂「すっごーいっ!」
響子「1億円あったら、家族ずっと養えそうだなあ……」
美穂「ま、まさか、卯月ちゃん、アイドル辞めちゃったりしないよね……」
響子「ええっ!? そ、そんなあ……」
美穂「そんなのいやだ……卯月ちゃんと響子ちゃんと一緒にここまで来たのに……」
響子「え、辞めない?」
美穂「今日は何の日、って……?」
響子・美穂「あっ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/01(日)16:44:42.34
ID:KEbCkJS50
輿水幸子「い、いい、い1億円!」
幸子「いちおくえんってことは……ぜろがいくつ……ええっと、いち、に、さん、じゅう、ひゃく、せん、まん……」
幸子「それだと、うちから事務所までの交通費でだいたい……毎日通ったとしても38年分くらい……? ノートだと、ひと月に、ええと……」
幸子「え、あっ、4月1日……?」
幸子「え、ええ、知ってましたよ! このカワイイボクはなんでもお見通しですからねっ!」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/04/01(日)16:45:21.13
ID:KEbCkJS50
多田李衣菜「ええっ! 1億円!
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/31(土)19:46:35.42
ID:W099TSdX0
男「よう、久しぶり!」
友人「お前、最近大学で見かけなかったけど、どうしてたんだよ?」
男「半月ほどインドに行ってたんだ」
友人「インド? なんで?」
男「いやほら、俺たちもそろそろ就職活動じゃん?」
男「俺の志望はゲーム業界だけど、やっぱ狭き門だし、今のままじゃまずいと思って」
男「インド旅行で自分を見つめ直そうと思ったわけよ」
友人「へえ……で、どうだった?」
男「インドはマジでいいぞ? 一生に一度は行くべき! インド行ったら人生観変わったわ?」
友人(うぜえ、どうせ錯覚だろ……)
友人(なんか最近、こういう海外旅行で自分探し、みたいな奴増えたよな)
友人(半月やそこら海外いたぐらいで人生観変わったり、人間的に成長できたら苦労ないっての)
友人(……とまぁ、もちろんこんな本音は言わないでやるけど)
友人「で、どう変わったんだよ?」
男「まず……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1522493195

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/31(土)19:49:32.30
ID:W099TSdX0
男「手を伸ばせるようになった」ニョキッ
友人「うおっ!?」
男「あと足も」ニョキッ
友人「うわぁっ!?」
男「それと火を吹けるようになった」ボワッ
友人「あぶねっ!」
男「あと、近距離だけどテレポートもできるようになったわ」フッ
友人「消えた!?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/31(土)19:51:30.00
ID:W099TSdX0
友人「なんで!? なんでできるようになったの!?」
男「ヨガをちょっと習ったから……多分それじゃないかなぁ」
友人「ヨガで……!?」
友人(人生観どころか、人としての構造が変わってるじゃねえか……)
男「これ、履歴書の趣味・特技欄
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/13(火)15:47:42.67
ID:aW005jC7O
※ゆるキャン△SS
※短いです
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1520923662

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/13(火)15:57:30.88
ID:aW005jC7O
リン「この間行けなかったからさ、今度の日曜南部町のキャンプ場に行かない?デイキャンになるけど」
なでしこ「えっ!?行く行く!」
リン「デイキャンだから荷物少なくていいな」
なでしこ「その分おやつとかいっぱい持ってくよ」
リン「おい、今度は風邪ひくなよ」
なでしこ「うん、死んでもひかないよリンちゃん!」
リン「いや死んだら行けないだろ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/13(火)15:58:42.66
ID:aW005jC7O
――野クル部室――
千明「で、今度はしまりんと川辺のキャンプ場でデイキャンか」
なでしこ「うちから自転車で行ける所だって」
あおい「近場のキャンプ場が開拓されてくなぁ」
千明「この辺のキャンプ場マップでも作るか」
千明「というわけで各務原隊員、今回も現地調査は任せた!」
なでしこ「はいっ、隊長!」
あおい「川辺キャンプ場なら夏行くのもええしなぁ」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/13(火)16:00:23.07
ID:aW005jC7O
あおい「でも川辺のキャンプ場ってデイキャンのイメージが強いけど何でやろ?」
千明「寝てる間に増水したらと思うと怖いからじゃね?」
なでしこ「雑炊?」
千明「お約束過ぎる食いしん坊変換すんな」
あおい「川辺でまったりデイキャンかぁ?」
なでしこ「焚き火しながらまったりお菓子食べたりご飯作ったりするんだぁ」
千明「それもうデートじゃね?」
なでしこ「で、でーと?」
5:続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語(しうまい)
2018/03/29(木)22:45:45.01
ID:iU6IaycZ
にこのぞえり
ちょっとだけサンシャイン入ります。

2:
名無しで叶える物語(しうまい)
2018/03/29(木)22:46:11.84
ID:iU6IaycZ
♪溢れ出した純情が? 僕らの胸を打つ?♪
希「さ?!ついに!」
希「ついに始まりました、純情エリーチカ!」
希「いえーい!フフー!!」
 
(ドンドンドンパフパフープイーンプイーンパン!パン!パン!)
3:
名無しで叶える物語(しうまい)
2018/03/29(木)22:47:56.37
ID:iU6IaycZ
にこ「…」
絵里「ちょっと希!オープニングから3連クラッカーは飛ばしすぎよ!」
(にこの頭に全部乗ってるじゃない!)
希「おっと!これはトチリーチカ!」
(似合っとるで!にこっち!ッグ!(ウィンクサムズアップ))
希「まずは皆さんに自己紹介!」
希「μ’s 驚異の暴れん坊こと東條希 と!」
にこ「…(ピクッ)」
4:
名無しで叶える物語(しうまい)
2018/03/29(木)22:49:25.13
ID:iU6IaycZ
絵里「白夜の城のお姫様♪純情、純白!綾瀬絵里が」
のぞえり「おあいていたしまーす!」
希「フ…フフフ…」
希「あっははは!ヒーヒー!おなかいたい!ヒーヒー」
絵里「どうしたの希?おなかいたいの?」
希「…!?だ、だってな…」
(にこっち、「驚異」の暴れん坊でピクって!ぴくってしとった!)
5:
名無しで叶える物語(しうまい)
2018/03/29(木)22:50:32.95
ID:iU6IaycZ
絵里「ハラショー!」
(あ、やっぱり希も気づいた!?いいわよねー!暴れん坊将軍!)
希「…。と!失礼しました!」
希「このラジオは、エリチの純情っぷりを一人でも多くの人に届けたい!」
希「という目標に進んで!!いきます!やん!!」
(なんや…今の
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
ベルトコンベア◆EwTy/47GRIPz
2017/01/15(日)18:28:58.78
ID:Mm86vSEE0
ゆっくりやります。頑張ります。
ガチャ
茄子「あっ、プロデューサー……おはようございます!」ニッコリ
P「あぁ、茄子か……。おはよう」
茄子「今日もいい天気ですね?……。どうですか? 一緒にお散歩なんて」
P「いや、遠慮しとくよ」
茄子「もうっ、ダメですよ? 幸せは歩いてこないんですから」
P「ははっ、そうだな……。……まぁ、それは置いといて、だ」
茄子「はい、どうしましたか?」
P「いやぁさ……。ちょっと聞きたいことがあるんだが……――」
P「――なんで俺の家知ってるの?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1484472538

3:
ベルトコンベア◆EwTy/47GRIPz
2017/01/15(日)18:46:38.49
ID:Mm86vSEE0
茄子「ふふっ、なんとですね。昨日、お散歩してたら、偶然プロデューサーのお家を見つけたんですよ」ウフフッ
P「いや、ここアパートの二階なんだけど……。どんな散歩コース歩いてるんだよ」
茄子「まぁまぁ、細かいことはいいじゃないですか。幸せが逃げますよ?」
P「幸せが逃げるか……。確かにそれは困るな」
茄子「ふふっ、ですよね?」
P「ははっ、そうだな。細かいことは気にしないことにするよ……――」
P「――じゃ、また明日な」
ガッ
茄子「もう……せっかくこうして会えたんですから、もっとお話ししましょうよ」グググッ…
P「いや、会えたっていうのかこの状況は……。てか、力強いな」ググ…
茄子「あー、いい天気ですけど、やっぱり外は寒いなー」
P「だろうな」
茄子「プロデューサーのお家、暖かそうだなー」チラッ
P「まぁな」
茄子「………………」ニコッ
P「いや、居れないぞ?」
茄子「えーっ、なんでですかっ?」
P「何でもなにも……。茄子も知ってるだろ? ……俺は今日休みなんだよ」
茄子「もちろん、知ってますよ」
P「………
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆hxRtpcuyqE
2018/02/28(水)20:56:35.19
ID:YRB6Poqoo
朝霜「あれ、どうした清霜。酒でも飲んできたか?」
霞「ちょ、ちょっと、何で泣いてるの……」
清霜「か、霞ちゃ……うぇぇ……おろろろろろ」
霞「!?だ、大丈夫!?」
足柄「泣きながら吐く人久しぶりに見たわ」
大淀「年末の足柄さん以来ですね」
朝霜「霞の顔見て吐いた可能性あるか?」
霞「ないわよ!」
霞「……な、ないわよね?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1519818994

2:
◆hxRtpcuyqE
2018/02/28(水)20:57:45.12
ID:YRB6Poqoo
清霜「ひっく、ぐすっ……うぇぇぇ」
足柄「ちゃんと袋に吐くあたりお行儀良いわね」
大淀「足柄さんは窓から外に撒いてましたからね」
朝霜「霞が原因だとしたら背中さすってんの逆効果じゃね?」
霞「あんたらちょっとは心配する素振り見せなさいよ!水持ってくるとかさぁ!」
清霜「霞ちゃん……ひぐっ……悪くない……おぇぇ」
霞「い、いや無理して喋らなくていいから……ひとまず私の顔が原因じゃなくてよかったわ」
3:
◆hxRtpcuyqE
2018/02/28(水)20:59:35.45
ID:YRB6Poqoo
清霜「…………」
大淀「落ち着きました?」
朝霜「何があったか話してみな。洗いざらい」
清霜「うん……ぐすっ」
清霜「えっと……その……誕生日って……あるじゃない……?」
朝霜「?」
霞「あるわね、誰にでも」
足柄「ちょっと待って!私忘年会で吐いたの!?」
朝霜「今更ぁ!?」
大淀「その話長くなりますよ」
清霜「……うぷっ」
霞「私以外いないものとして良いからゆっくり話してちょうだい」
4:
◆hxRtpcuyqE
2018/02/28(水)21:01:58.64
ID:YRB6Poqoo
霞「誕生日がどうかしたの?」
大淀「まあ私たちは誕生日というより、進水日ですけど」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/30(金)15:48:14.34
ID:XheO0RYd0
とある一日。
ひなた達事務所のアイドルは皆、寮で生活をしている。
ひなた「今日も平和だねぇ」
少し静かな部屋でまったりお茶を飲むひなた。
亜美「たっだいま?!!」
ドタバタと帰ってくる亜美、真美、環。
環「急げ急げ?!!」
亜美「真美?早く早く?」
真美「あ?ん待ってよ亜美?」
ひなた「おかえり?。そんなに急いで、なにかあったのかい?」
亜美「あ、ひなぴー、ただいま!!」
真美「今日はなんと『劇場版!帰ってきたヤキニクマン!!ホルモン星人Jr.の逆襲』がTV初放映なんだよ?」
ひなた「へぇ?、なんだかよく分からないけど、楽しみだったんだねぇ」
真美「ひなぴーも一緒見ようよ!おもしろいよ?!」
ひなた「そこまで言うなら見ようかねぇ」
環「あ、始まるぞ!!」
目からキラキラが溢れる環。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1522392494

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/30(金)15:48:50.38
ID:XheO0RYd0
数分後
亜美「ホルモン星人は元々、故郷が爆発して地球に流れ着いてきたんだよ」
真美「向こうが実力行使で来たからヤキニクマンが返り討ちにしたんだけど、今度は息子が復習に来たって訳」
ひなた「敵さんも、いろんな事情があるんだねぇ…」
数十分後
亜美「よっ!待ってましたヤキニクマン!!」
ひなた「ヤキニクマン、強そうだわぁ…」
真美「でしょでしょ?!!正統派ヒーローってかんじだよね?」
環「くふふ、環も将来あんな風になりたいなぁ!」
ひなた「環ちゃんならなれるよぉ!!」
するとそこへ茜。
茜「お?みんなして何見てんの??」
亜美「しっ!茜ちん、今良いとこなの!!」
茜「おっと茜ちゃんハブられた!?」
ひなた「ヤキニクマンの映画をみんなで見てるべさ」
茜「ふ?
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆mL2ZRk1cK.
2018/03/25(日)00:04:35.83
ID:fCSMHa2S0
リン(誰しも、人には言えない過去というものが存在する。所謂黒歴史というやつだ)
リン(中二病を拗らせた挙げ句の闇のノートとか、かつて犯してしまった過ちの数々とか。そういう、出来ることなら一生埃を被らせておきたい思い出が私にもあるんだ)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1521903875

2:
◆mL2ZRk1cK.
2018/03/25(日)00:05:09.79
ID:fCSMHa2S0
リン(高校生の頃のこと。ソロキャン後の帰り道で、私はお土産を購入した)
リン(それ自体は何の変哲もないことだ。遠出したからには何か土産物を買いたいと思うことは自然の摂理だろう)
リン(問題なのは、購入したお土産というのがペアリングだったことだ)
3:
◆mL2ZRk1cK.
2018/03/25(日)00:05:39.26
ID:fCSMHa2S0
リン(意味が分からない。何を考えているんだ。遠出しなくても買えるような物じゃないか。さかもよりにもよってペアリングだなんて)
リン(そう言われても無理のない話だし、実際今の私もそう思う)
リン(しかし、当時の私は想像してしまったのだ。私とお揃いの指輪をはめたなでしこ――各務原なでしこ――が、にへらと笑っている光景を)
リン(それが決め手だった。気が付いたら私はペアリングを購入していた。してしまっていた)
4:
◆mL2ZRk1cK.
2018/03/25(日)00:06:11.81
ID:fCSMHa2S0
リン(購入直後の気分の昂りようといったら、もう有頂天だった)
リン(昂る気力、充填されていくエネルギーが凄まじいことこの上なく、「今の私なら全国の電力供給を一手に担うことが出来る」と本気で考えたほどだ)
リン(と、まあそんな感じでかつてないほどの高揚感に包まれていた私だったのだが、しかしやはりというか、時間が経つにつれてどんどん不安になっていった)
リン(……冷静になってしまったのだ)
5:

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/29(木)22:17:35.78
ID:mwll2MMJ0
留美「……」ハァ
モバP「こっち向いてっ♪」
留美「……普通に呼んでもらえないかしら」クルッ
モバP「とか言ってちゃんとタイミングを見て振り向いてくれるるーみんマジキュート」
留美「ノってあげないと文句言うじゃない、あなた」
モバP「身に覚えがございませぬ」シレッ
留美「息をするように嘘をつかないの。もう、るーみんなんて歳でもないのに……」
モバP「恥ずかしがらーなーいでー♪」
留美「」ベシッ
モバP「アウチ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1522329455


2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/29(木)22:19:23.28
ID:mwll2MMJ0
留美「で、用件は?」
モバP「っと、そうそう、お仕事の話です。こちら資料です」パサッ
留美「ふぅん、ドラマ?」ペラッ
モバP「今度○×局でやる2時間サスペンスですね」
留美「……女刑事の役? ダントツの警官役オファー回数を誇る早苗さんを差し置いて?」
モバP「早苗さんはパッション溢れるハツラツお姉さんですから、今回は合わないんです」
留美「確かに、寡黙で冷静とは書いてあるけれど」
モバP「というか早苗さんは早苗さんで別に役を頂いてるんですよ、実は」
留美「へえ、どんな役で?」
モバP「主人公いきつけの居酒屋の常連客」
留美「……そ、そう……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/29(木)22:20:12.11
ID:mwll2MMJ0
モバP「ねえ、るーみんっ♪」
留美「……」
モバP「こっち向いてっ♪」
留美「……なに?」クルッ
モバP「慣れてきましたね」
留美「いい加減にね」
モバP「前のシーンのOKがなかなか出ないのは見ての通りです」
留美「ええ。監督さん、凄いこだわりようだわ」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/18(日)18:54:51.81
ID:dW4w7LEj0
艦これSSです
書き溜めしているので一気に投下します
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1521366891

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/18(日)18:55:35.33
ID:dW4w7LEj0
提督「やべえよやべえよ……とうとうお見合いの話がきちゃったよ……」
提督「母さんから珍しく電話が来たと持ったら早く孫の顔をときたもんだ」
提督「いやまあ確かに? 自分の息子がこういう下手したら死んじゃうかもしれない激戦区で指揮を執っているなら、そういう心配をしてしまうのも分かるけど」
提督「でも本人としてはまだ独身貴族でいたいんですわ」
提督「それに……」
筋トレグッズ、カメラ、フィギュア、酒瓶etc……
提督「こんな多趣味の奴を全部まとめて許容してくれる人なんているはずないしなぁ……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/18(日)18:56:10.78
ID:dW4w7LEj0
提督「職場にいい人はいないかといわれてもここには艦娘しかいないしなぁ」
提督「ケッコンカッコカリなんてシステムもあるっちゃあるけど、これはどうもなぁ。戦力増強って割り切れればいいけどちょっと上は悪趣味だと思うよね、これ」
提督「しかし何もしなかったらお見合いの話が進んでしまう。……よし、ここは一つ演技をしよう。嘘も方便だ」
提督「『ケッコンを申し込んだがあえなく振られてしまってまだ傷心中だから今はまだお見合いとかは考えられない』……よし、こういう設定で行こう」
提督「……ん、母さんからメールが、ゲッ、わざわざ今週末お見合い写真持ってくるとか正気かよ! 職場の雰囲気も見ておきたいからって……こりゃ一芝居打つのも大変だぞ……」
提督「……しゃーない、確実に断られそうな子にケッコン申し込んで青葉に広めさせるか……」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報V
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
いいいい◆CcW4KPdZhU
2015/12/30(水)22:16:35.30
ID:lgEo3Hx+O
?ゲーム?
八幡「…」ペラ
小町「…」ピコピコ
八幡「…」ペラ
小町(やっぱ一人でやってもつまんないな?)
小町「ね?お兄ちゃ?ん、一緒にゲームしようよ?」
八幡「んー、ちょっと待て、もう少しで終わる」
小町「それさっきも言ってたよ?」
八幡「いや、ホントに。あと1ページだから」ペラ
小町「ぶ?…」
八幡「…」
小町「…」ピコピコ
小町(ちぇ…お兄ちゃん、実は小町と遊ぶより、本読んでた方がいいんでしょ)
八幡「…っし、オーケー。小町、一緒にやろ???」
小町「もういいもん」
八幡「え…」
小町「小町、一人でやるから」
八幡「そ…そっか。じゃあ俺、部屋に戻ってるから…」
小町「…」
八幡「…」ガチャバタン
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1451481395

2:
いいいい◆CcW4KPdZhU
2015/12/30(水)22:17:08.58
ID:lgEo3Hx+O
小町「…はあ、やっぱつまんない」
小町「あれ、お兄ちゃん本忘れてるじゃん」
小町(ブックカバーがしてあって何か分からない。文庫本でもないし…何だろ?ちょっと見てみよ…)ペラ
小町「!…これ、このゲームの攻略本じゃん」
小町「…」
小町(お兄ちゃん…)ダッ
ドタバタガチャ
小町「お兄ちゃん!」
八幡「小町!?え、どうしたんだ?」
小町「さっきはごめんなさい!」ペコッ
八幡「あ、いや…いいよ、俺が悪かったんだし」
小町「ううん、小町の方こそ…。あの、お兄ちゃんがよかったら…一緒にゲームしたい」
八幡「!おう、やろうぜ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/26(土)21:21:47.70
ID:qUVOk2a0O
 「読むだけ無駄」と申し上げておきました。
雪歩「君はお煎餅」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1458994907


2:
1
2016/03/26(土)21:22:43.62
ID:qUVOk2a0O
 猫は私の前まで来るとボトッと鼠を足元に落とす。落ちた瞬間に凄まじいスピードで走り出す鼠。
テレビ台の下に逃げ込む鼠。呆然とする私。
猛烈な勢いで追かける猫。テレビ台の下に鼻を突っ込む猫。シャーッと奇声を上げる猫。手を突っ込んで、引っ掻き回す猫。あきらめる猫。その場に座り込むと毛繕いを始める猫。
私は(よし、殴ろう。)と決心した。
3:
1
2016/03/26(土)21:23:55.87
ID:qUVOk2a0O
 鏡の前でタンスしている所をアンマーに見られた。アンマーの蔑んだ眼が痛かった。悲しい気持ちで部屋に戻る。猫が自分のシッポを追かけてぐるぐる回っていた。
昨日よりも今日、少しだけ優しい気持ちになれるかもしれない。(今日は一緒に寝よう?)と目で語りかけると猫は寄り添ってニャーンと鳴いた。
十五分後、にぃにが(寒い寒い。)とつぶやきながら部屋に入ってきて猫を強奪して行った。
4:
1
2016/03/26(土)21:24:52.78
ID:qUVOk2a0O
 にぃには猫が好きすぎてたまに発作を起こす。猫を捕まえると両手で持ち上げて顔をぺろぺろ嘗める。猛烈に抵抗する猫。にぃには多少引っ掻かれたぐらいではびくともしない。顔がぐっしょりぬれてきた頃には、手も足も尻尾も力なくぶら下がっている状態。にぃには満足すると手を離す。
その場に崩れ落ちぐったりして動かない猫。陵辱された猫を見てなぜかニヤニヤするおじー。ニヤニヤするアンマー。(なんか、嫌な家族だなぁ。)としみじみ思う私。
5:
1
2016/03/26(土)21:25:36.59
ID:qUVOk2a0O
 おじーの部屋から凄い音が
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆FFa.GfzI16
2018/02/23(金)12:33:24.33
ID:gi+Jo0/VO
・曙「クソ提督、パワポケの新作はいつ出るのよ?」
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1511872126/の続き
・パワポケ×艦これ
・提督、曙、明石が主要キャラ
・ほのぼのSS
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1519356804

2:
◆FFa.GfzI16
2018/02/23(金)12:48:09.13
ID:gi+Jo0/VO
明石「ふふふーん」
 
提督「あれ、明石何スマホいじってるんだよパワポケをやれパワポケを」
 
明石「パワポケも楽しいですけどパワプロアプリも楽しいですよ」
 
提督「パワプロアプリなぁ楽しいけど最近はやってないな」
 
明石「因みに私はランクS8の上級者ですよ」ドヤァ
 
明石「提督はどれくらいですか?まあ、どうせS2くらいでしょうけど」
 
提督「え、SS2だけど…」
 
明石「?!」
 
提督「月30万くらいしか課金してないけどな」
 
明石「いや、バリバリの廃課金じゃないですか!よくそれで最近はやってないとか言えますね!」
 
提督「だって、最後にログインしたの二時間前だし」
 
明石「うわぁ…the廃課金の思考ですね」
 
3:
◆FFa.GfzI16
2018/02/23(金)12:49:11.93
ID:gi+Jo0/VO
明石「ところでそろそろパワポケのアプリが出てもいいと思いません?」
 
提督「そうだなぁ曙もパワポケのアプリを欲しがってたみたいだし」
 
明石「とりあえず皆にどんな感じのアプリがいいか聞きましょう」
 
提督「そうだな」
 
夕立「パワポケのアプリ?ミニゲームが沢山楽しめるのがいいっぽい!」
 
時雨「提督が主人公ならボクは何でもいいよ」
 
熊野「阪神が活躍して
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/29(木)00:22:35.54
ID:jcqAa1H30
[ファーストフード店]
伊吹「お待たせっ!ゴメンね、遅くなって」
奏「いえ、さっき来たところだし、いいわよ」
伊吹「何か気ぃ、使ってない?そういうのいいって」
奏「フフ、言ってみたかっただけ。格好いい彼氏役やったばかりだから、抜けてないのかも」
伊吹「はー、奏はそういう余裕のある大人な感じ合うよねー」
奏「一応、伊吹ちゃんより、年下よ?」
伊吹「へへ、忘れてた。と、もひとつ忘れてた。乾杯乾杯っ」
奏「そうね、じゃあ」
伊吹「テレビ企画の撮影と……」
奏「合同ライブ……」
伊吹・奏「「お疲れさまー!」」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1522250555

2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/03/29(木)00:23:09.53
ID:jcqAa1H30
奏「……っていう、曲にぴったりな出来事があってね」
伊吹「ふーん。そんな感じだったんだー。いいよねー、そういうのー」ポワワ
奏「小さな恋の物語、ってやつね。伊吹ちゃんは、何か浮いた話ないの?」
伊吹「えっ、いや無いかなっ。全然。奏は……?」
奏「私の事はいいの」
伊吹「さりげなく避けたよね」
奏「こほん、伊吹ちゃんのプロデューサーとかはどう?傍目には、結構お似合いに見えるけど?」
伊吹「いやー、ナイナイ。確かにお世話にはなってるけどさー」
奏「お世話になってる……けど?」
伊吹「恋愛対象ではない、かなー……うん」
奏「好きなタイプ、優しくて頼りがいのある、ダンス力のある人だっけ?」
伊吹「いや、ダンスはこだわらないけどさ。こう、ちゃんと気持ちを汲んでくれるような人がいいワケ」
奏「その点、プロデューサーは、ダメ、と」
伊吹「もーちょっと、女の子として扱ってくれないとね。恋愛映画までとは言わないけどさー」
奏「ふうん……。そんなにダメなの?」
伊吹「そうそう!例えばねー」
3:<
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。