SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SSマンション
<<
2018年11月
>>
155件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/04(木)01:19:48.22
ID:ARD5bOf20
アイドルマスター・シンデレラガールズより白菊ほたるちゃんのSSです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1365005988


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/04(木)01:22:11.94
ID:ARD5bOf20
 不幸体質──幼い頃からの少女のそれは、自身ではなく周りに振り撒かれるものだった。
友達が病気に見舞われる、唐突に怪我を負う。両親の勤め先が経営不振になる、転職に追いやられる…。
いつしかその体質を自覚した少女は、それを払拭すべく皆を幸せにできる存在……アイドルを夢見て上京した。
娘の体質を気にしつつもそれを克服してほしいと願う両親は、その夢を応援しようとした。
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/04(木)01:23:03.15ID:qUovjHyao
https://i.imgur.com/0OVQT2w.jpg
https://i.imgur.com/TdA0y8q.jpg
白菊ほたる(13)
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/04(木)01:24:13.92
ID:ARD5bOf20
自分ではどうしようもない『不幸』を振り撒いてしまう少女は、
それでもその境遇に諦観することだけはせず笑顔を忘れないように努める。
…決して経営の不安定なプロダクションではなかった。
けれど、少女がスカウトされた先々は突如仕事の依頼が減り、結果倒産に追い込まれていく。
迷信染みた体質はひた隠し、その罪悪感に苛まれながらもアイドルを目指し続ける。
5:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/04(木)01:26:56.31
ID:ARD5bOf20
『…済まない…
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Vysj.4B9aySt
2018/08/27(月)22:27:43.79
ID:2yqvgTKDO
――お祭り会場
乃々「……」
モバP(以下P)「乃々ー!お仕事だぞー!スマイルスマイル」
乃々「で、でも……」
ピチピチッ
P「ほら、金魚さんも泳いでるぞ」
乃々「森久保は……森久保は」
乃々「屋台の仕事なんて……むーりぃ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1535376463


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆Vysj.4B9aySt
2018/08/27(月)22:29:21.01
ID:2yqvgTKDO
井村雪菜、榊原里美、森久保乃々の誕生日SSです
短いですが夏休みを満喫(?)するお話です
こちら、独自の設定がありますので、よろしくお願いいたします
3:
◆Vysj.4B9aySt
2018/08/27(月)22:34:25.48
ID:2yqvgTKDO
パンパーン
P「三人揃って誕生日おめでとう!」
朋「雪菜ちゃん、これ!」
海「ウチと朋で選んだ、コスメを運ぶポーチな」
雪菜「わぁ……ありがとうございますぅ」
かな子「私たちはメープルシロップを入れるクリスタル製の容器と」
愛梨「メープルシロップですよ」
里美「ふわぁ……ありがとうございます」
輝子「ふひ……リア充の集まり」
まゆ「うふぅ……乃々ちゃんには新しいお洋服と」
美玲「とっておきのアクセサリーだ!受け取れ!」
乃々「ど……どうも…でも、もりくぼは早くこのキラキラした場から消え去りたいです……」
4:
◆Vysj.4B9aySt
2018/08/27(月)22:38:24.96
ID:2yqvgTKDO
P「でせっかくだからと」
朋「はーい、かいさーん!」
海「みんなー、プレゼントを忘れるなよ」
P「まだ何も言ってねぇぞ」
朋「その回りくどい言い方は、絶対に何かあるってわかるのよ!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/05(金)00:46:43.82
ID:p6NNSnSAO
P「(さてと…ちょっと一息入れるかな)」
仁奈「P…」
P「ん?どうした仁奈?」
仁奈「……」ぎゅっ…
P「仁奈?」
仁奈「だっこ…」
P「だっこ?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1365090403


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/05(金)00:48:04.24
ID:p6NNSnSAO
P「どうした?今日は甘えんぼだな」ナデナデ
仁奈「…ダメでごぜーますか?」
P「ダメだなんてことは無いさ」
P「よいせ…と」ひょい…
仁奈「…あ」
仁奈「…ありがとうごぜーます」ぎゅっ
P「……」
P「(仁奈のお父様は海外出張に行ってるからな…)」
P「(きっと寂しくなったんだな)」
P「(でも俺にとっても仁奈は可愛い娘みたいなものだ)」
P「(俺が父親代わりになれるならいくらでも…)」
P「……」
P「…ん?」
蘭子「……」じー…
P「……」
P「(蘭子が指をくわえてこちらを見つめている…)」
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/05(金)00:48:59.86
ID:p6NNSnSAO
P「…蘭子?」
蘭子「…!」
蘭子「フッ…我の気配を感じ取ったか…(気づかれちゃった…)」
P「どうしたんだ?俺のに何か用事か?」
蘭子「……」モジモジ…
P「…?」
蘭子「…だっこ」
P「えっ?」
5:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/05(金)00:49:49.92
ID:p6NNSnSAO
蘭子「ダメ…ですか?」
P「いや…ダメってことは無いけど…」
P「…どうした?」
蘭子「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/16(月)07:26:27.46
ID:gHPqtXBH0
・アニメ準拠
・キャラ崩壊
・一部オリジナル
・お互いの呼び方間違ってるかも
・口調も結構違ってるかも
・短いです
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1531693587


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/16(月)07:27:47.74
ID:gHPqtXBH0
?346プロ 敷地内カフェ?
藍子「この中だと」
小春「いえ、聞こえてますから」
藍子「私が一番の巨乳ですね♪」
小春「聞えてますって言ったの聞こえてます?」
悠貴「え?ww」
小春「聞えてますよね?」
藍子「ごめんなさい。ちょっと嫌なことがあって。思わず八つ当たりしちゃったの」
小春「今の八つ当たりだったんですか?」
悠貴「八つ当たりって言葉の使い方若干間違えてません?ゆるふわ(笑)なのは性格だけじゃないんですね」
小春「悠貴さん、ちょっと黙っててください」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/16(月)07:28:44.69
ID:gHPqtXBH0
小春「嫌なことって、何かあったんですか?もしよろしければ話してください」
藍子「それが、本当に小さいことなんだけど・・・」
悠貴「小さいのは胸だけにしておいてくださいよーwwwwww」
小春「話進みませんから」
藍子「この中だと」
小春「ほら!また最初に戻った!」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/16(月)07:29:23.04
ID:gHPqtXBH0
・・・
藍子「この間ね、未央ちゃんの出てる新しいCM始まったの」
小春「あ、知ってます。車のCMですよね」
藍子「それでね、ついさっ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/07/28(土)23:14:24.333
ID:KybHJTQP0
提督(ふぶき……は読めるがあとはなんだ?ごがつあめ?でん?残り2人に関しては検討すらつかん…)ウーン
提督「えっと、人気なのは?」
大淀「一番人気はいなづまさんですね」
提督(いなづま!?いなづまなんていないぞ…)
提督「ええっと…じゃあ逆に一番人気不人気は?」
大淀「こういうことはあまり言いたくないのですが…さざなみさんですね」
提督(さざなみ……待て待て、全然分からん)
提督「じゃあさざなみさんでいいです」
大淀「かしこまりました、ではお呼びしますので少々お待ちください」


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
3:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/07/28(土)23:15:02.812
ID:KybHJTQP0
提督「しかしどの子がさざなみさんだったんだろうか」
コンコン
提督「はーい」
ガチャ
漣「はじめまして、綾波型駆逐艦漣です」
提督(へーこの子が…さざなみってなんなんだろう?いざなみみたいなもんか?)
提督「よろしくね」
漣「はい。よろしくお願いします、ご主人様」
提督(ご主人様?)
提督「メイドとか好きなの?」
4:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/07/28(土)23:15:56.943
ID:KybHJTQP0
漣「メイドですか?漣は別に…」
提督「ふーん。まあいいけど」
漣「それじゃ最初は何をしましょうか」
提督「え?そんなこと言われても全くわからないんだが」
漣「……そこに任務の書類がありません?」
提督「任務任務……お、これか」ペラ
漣「それに沿って最初は進めていくのが無難だと思いますよ」
提督「へぇ…」ペラペラ
提督「じゃあ出撃ってのしよっか」
5:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/07/28(土)23:16:20.4
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/08/27(月)22:00:58.579
ID:rCJtIHTW0
7月――
教師「えー、皆さん」
教師「夏休みの宿題はしっかりとやってくるように!」
教師「特に自由研究! いくら自由だからって、あまりにひどいのは許さんからな!」
教師「昔、自由研究をやらずに“宿題をやらないという自由を研究した成果だ”などと」
教師「トンチめいたことをいった奴がいたが、そういうバカは容赦なくブン殴ってやった!」
教師「俺は宿題をやらないバカ者は絶対に許さん!」
教師「きっちりやってくるんだぞ!」
はーいっ!


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
5:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/08/27(月)22:04:08.498
ID:rCJtIHTW0
少年「あーあ、自由研究か。めんどくさいなー」
少年「みんな、どうする? テーマは決まってる?」
メガネ「うーん、まだ決まってませんね」
少女「あたしもー」
ガキ大将「自由ってのが、かえって厄介なんだよなー」
お嬢様「本当ですわ。算数や漢字のドリルの方がまだ楽ですもの」
腕白「まったくだよ!」
ハナタレ「アハハ?」ジュルッ
…………
……
8:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/08/27(月)22:07:14.573
ID:rCJtIHTW0
9月――
教師「みんな、おはよう」
教師「今日は欠席者もなく、みんなの元気な顔を見ることができて嬉しいよ」
教師「しかし、まさか……夏休みの宿題をやっていないバカ者はいないだろうな!?」
シーン…
教師「ではこれから自由研究をひとりひとり発表していってもらう」
教師「君から始めてもらおう」
少年「はいっ!」
10:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/08/27(月)22:10:21.687
ID:rCJtIHTW0
少年「ぼくは夏休み、日本中を旅
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/06/15(水)15:56:12.48
ID:TpQ5Kovj0
八幡「…んー」パチッ
下校の電車の中で目覚めた八幡は、電車の中と外の風景がいつもと違うことに違和感を覚える
八幡(人が少ない…いつもは終電まで結構いるのに…それになんだ?見たことない景色だな)
と、不振に思っていると駅員のアナウンスが流れた
駅員「次は?終点きさらぎ?きさらぎです」
八幡(あ、もしかして乗る電車間違えたのか?でも、きさらぎ駅なんてこの辺りにあったけか…聞いたことあるような無いような…)
考えている間に駅に着く「とりあえず降りないと」と思い八幡は電車から降りる
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1465973772


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/06/15(水)16:14:59.44
ID:TpQ5Kovj0
八幡「なんだこれ、ボロい駅だな。民家も店も全然無いし、こんな田舎まで来てしまったのか…」
八幡の言う通り、周りにはほんとに何もない
だがここで八幡はきさらぎ駅の事を思い出す
八幡(きさらぎ駅…思い出したぞ。確か一昔前に2chで有名になったあれか
だとしたらまずい、ここにいたらどうなるかとか車に乗っちゃいけないとかは分かっているが、抜け出し方は全く分からん)
どうやって抜け出すか考えるが、下手に動くことが出来ず呆然と立つ八幡
不意に遠くの方から鈴の音と太鼓を敲く音が聞こえた
八幡(これ…確か書き込みにもあったな…この音がどんどん近づいてくるらしい…てか、現在進行形で近づいてきてるわ)
内心相当焦っている八幡だが、ここで携帯の電波が届いていることに気付く
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/06/15(水)1
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆foQczOBlAI
2018/07/09(月)14:49:24.46
ID:9GZaroLJ0
暑い、すごく暑い、とにかく暑い。
今日の暑さは私から思考力を奪い去っていきました。
短すぎる梅雨を終え、まさに季節は夏へと変貌しています。
いや、思えば梅雨が始まる前から夏ではなかったか。
「暦の上では」なんて使い古された文句、いくらなんでも時代遅れではないだろうかと思っていましたが、一周回って現代に対応していたようです。
まあ、しばらくしたら「暦の上では秋」なんて言うお天気お姉さんに、そんなものは妄言だと悪態をついている未来が見えますけどね。
現在私はソファに寝転びながら愛用のタブレットで動画を見ています。片手で器用に操作をしながらもう一方の手にチューペットを持っています。
チューペットの片割れは近くの机でロボットを作っている晶葉さんが咥えています。作業に夢中になっているのか、全然減っていません。溶けてしまいますよ。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1531115364


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆foQczOBlAI
2018/07/09(月)14:50:05.05
ID:9GZaroLJ0
今私達は事務所にいます。都会のコンクリートジャングルにおいて、オアシスのはずだったこの場所は、エアコンの故障により砂漠に変わりました。
折角の休日、暇をもて余した私達は蛾が電灯へと群がるかのようにこの場所へ足を運びました。
その時に伝えられたまさかの事実に激しい悲しみを覚えました。
「晶葉さん、チューペット溶けますよ」
「ん?ああ、パッキンアイスが溶けてしまうな」
わざとらしく訂正されました。いえ、パッケージにチューペットと書いてあるので私の方が正しい筈なのに、彼女はそれを認めません。
なにがそうさせているのか、彼女は意固地になっています。だから私もです断固自分の意思を貫き通します。ありすは自分を曲げないよ。……いえ、これはフラグですね。止めておきましょう。
3:
◆foQczOBlAI<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/27(水)00:06:08.53
ID:i5o7xvvv0
提督「いやあぁぁぁぁぁっ!!」
翔鶴「うふふ・・・よしよし、今たっぷり可愛がってあげますね?///」
提督「今日はそういう気分じゃないんだ!」
翔鶴「何を仰いますか、もうっ!///」ビリビリッ
提督「た、戯れを!」
翔鶴「まぁまぁまぁ、魚心あれば水心というではありませんか///」
提督「やめてくれぇっ! 頼む!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1469545568


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/27(水)00:07:00.89
ID:i5o7xvvv0
翔鶴「もう私達は輿入れした仲ではありませんか」
翔鶴「十六夜に、社の境内で匂い袋を渡してくれて・・・」
翔鶴「私、提督と初めて会ったときから見初めていたんですよ?///」ツンツン
提督「え? 一体何の話をしt」
翔鶴「ていとく?」ニコ
提督「おぉ!? お、おおおおうそうだったかな、うん!」ビクビク
翔鶴「・・・ということで、稚児が欲しいので少々」ゴソゴソ
提督「ひいぃぃぃん!?」ゾワ
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/27(水)00:07:31.67
ID:i5o7xvvv0
翔鶴「まぁまぁまぁ、良いじゃないですか///」
翔鶴「恋は思案の外というでしょうに? んん?///」レロレロ
提督「ひゃあぁぁぁぁぁっ!?」ビクビク
榛名「些か阿漕が過ぎるのでは?」
翔鶴「・・・・・・」
提督「は、榛名!」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/27(水)00:08:34.18
ID:i5o7xvvv0
榛名「提督、もう大丈夫ですよ?」ギュ
榛名「この玉藻前
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆foQczOBlAI
2016/08/30(火)22:09:49.82
ID:Sp+nS1sP0
八月も終わりかけたある日。八月が終わるということはすなわち夏休みが終わってしまうということである。
はい、長いようで短い夏休みもついに終わってしまうんです。学校も嫌いじゃないですけれどやっぱり夏休みは別格です。
さて、今日はどうしたものか、誰かと遊ぶ予定も、事務所のレッスンもありません。
もちろん宿題はもう終わらせてありますよ?当たり前です。国語は文香さんに、社会は菜々さんに、算数は理科と自由研究は晶葉さんに手伝ってもらいました。
自由研究はすごい大変でしたよ。主に晶葉さんのブレーキ役が。彼女の自由研究はノーベル賞でも狙っているのかってレベルでしたからね。
おっと話がずれました。今日やることがないって話ですよね。
「ごはんだよー」
一階のリビングのほうから私を呼ぶお母さんの声が聞こえます。昼食をとりながら考えましょうか。
「はーい、今行きます!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1472562589


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆foQczOBlAI
2016/08/30(火)22:10:53.93
ID:Sp+nS1sP0
バタバタバタ、階段を下りていきます。今日の昼食は素麺です。少し飽きてきたけどそろそろ食べ収めだと思うと少し感慨深いです。
「いただきます」
「ありすは今日の午後はどうするの?」
「うーん、特に決めてない」
「天気もいいしどこか出かけてきたら?」
「どうしようかな」
真夏のピークは去ってるというけどまだまだ暑さは健在で、なかなか決めあぐねています。
もう一押し背中を押してくれる何かがないものだろうか。
「ごちそうさまでした」
とりあえず自分の部屋に戻って考えます。
3:
◆foQczOBlAI
2016/08/30(火)22:11:58.26
ID:Sp+nS1sP0
ふと窓から外を眺めます。なんていうんでしょうか。多分こ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆foQczOBlAI
2016/08/14(日)00:05:44.88
ID:NG8B+i4M0
暑い、俺はそう呟いた。
暑い暑い、思えば思うほど暑くなる気がする。
暑い暑い暑い、しかし思考をとめることはできない。
暑い暑い暑い暑い、俺は俺に言いかけせる。もう少しだ。もう少しで目的地だ。
暑い暑い暑い暑い暑い……
モバP「涼しい?!」
ありす「なんですか騒がしい」
晶葉「帰ってくるなりうるさいぞ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1471100744


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆foQczOBlAI
2016/08/14(日)00:06:58.19
ID:NG8B+i4M0
モバP「お前らのための外回りだぞ。感謝せい」
ありす「はぁ、ありがとうございます」
晶葉「はぁ、さすが私の助手だ」
モバP「お前ら感謝の気持ちが伝わらないぞ。せっかくここにアイスがあるというのに」
ありす「Pさん、いつも私たちのためにお疲れ様です」
晶葉「さすが私の助手だ!」
モバP「変わり身早いな。それと晶葉はアイスなしな」
晶葉「なっ!」
ありす「Pさん、さすがに可愛そうですよ。パピコの蓋部分ぐらいはあげましょう」
晶葉「ありすはどちらの味方なんだ」
ありす「アイスの味方です。そういえばアイスはなにを買ってきたんですか?」
モバP「いつもどおりパピコとチョコモナカジャンボとスーパーカップ練乳イチゴ味だ」
ありす「Pさん、いつもながらわかっていますね」
3:
◆foQczOBlAI
2016/08/14(日)00:09:03.79
ID:NG8B+i4M0
モバP「じゃあ分け方は俺がチョコモナカジャンボとパピコ一本、ありすがスーパーカップとパピコ一本、晶葉はパピコ蓋な」
晶葉「あ?あ、いいのか?せっかくPのために作ってあげたロボがあるのだぞ」
モバP「そういってこの前作った扇風機ロボは室温が高すぎて熱暴走するというなんとも不甲斐ないオチを迎
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆UpHOrkEMJ2
2018/08/28(火)13:06:22.35
ID:edEH/mkm0
初投稿です、よろしくお願いします。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1535429182


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆UpHOrkEMJ2
2018/08/28(火)13:11:12.68
ID:edEH/mkm0
?346プロ 第1芸能課?
社長「P君 少しいいかね?」
P「あっ社長 お疲れ様です。いかがなされましたか」
社長「最近どうかね、プロデューサー業務は慣れてきたかい?」
P「はい!まだ見習いですけど、なんとかやっていけています」
社長「そうかそうか!君は入社時から頑張り屋だったからね。調子がよさそうで私も嬉しいよ」
社長「実はな、今日は君に頼みごとがあって来たんだ」
P「頼みごと…ですか?」
3:
◆UpHOrkEMJ2
2018/08/28(火)13:12:15.52
ID:edEH/mkm0
社長「うむ シンデレラプロジェクトのことは知っているかな?」
P「はい。たしか新しく新設されたアイドル部門が始めた企画ですよね。個性的なアイドルの発掘・育成を目標としているとか…」
社長「ああ、君も知っている通り我がプロダクションは老舗でありながら常に新しい流行を取り入れることを信条としている。今最も盛んなのはアイドル業界だ」
社長「日高舞から始まり、765プロや961プロなど様々なプロダクションが多くのトップアイドルを輩出している。アイドル事業が最も活発なのだよ」
P「世間は常に新しいアイドルを求めている… だから社長はシンデレラプロジェクトを企画したのですよね」
4:
◆UpHOrkEMJ2
2018/08/28(火)13:14:02.10
ID:edEH/mkm0
社長「そうだ。私が君にする頼み事というのはそのプロジェクトに所属するアイドルの女の子をスカウトし、プロデュースすることなのだよ」
P「スカウト…プロデュース… 僕がです
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/29(水)19:29:05.05
ID:s8KzM2kU0
春香「プロデューサーさん、クッキー作ってきたので食べてください」
P「おう、悪いな春香」モグモグ
春香「えへへ、美味しいですか?」
P「……甘い、とっても甘いな」ゴックン
春香「クッキーですからね!甘いのは当然ですよね」
P「それはそうなんだが……いや、これ甘すぎじゃね?一枚食べただけで胸焼けしそうなんだが?」
春香「そうですか?私も一つ」モグモグ
春香「あ、これダメなレベルの甘さだ」ペッ
P「作った本人が吐き出した!?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1535538544


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/29(水)19:29:58.23
ID:s8KzM2kU0
<ガチャ
伊織「ただいま?」
春香「おかえり伊織!クッキー食べる?」
P「え?そのクッキー勧めるの?」
伊織「唐突ね、まあ一ついただくわ」モグモグ
伊織「………」モグモグモグ ゴックン
春香「………」
P「………」
伊織「………」
伊織「……ぶふぉ!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/29(水)19:30:48.67
ID:s8KzM2kU0
伊織「甘!なにこれ甘い!?甘すぎよ!」
春香「……よしっ」
伊織「よしっじゃないでしょ!?ワザと?ワザと食べさせたの!?」
春香「ふふ、よしんばワザとだとしたら伊織はどうするのかな?」
伊織「ぶん殴る!」
春香「ごめんなさい!こんなに甘いなんて知らなかったの!春香マジビックリ!」
伊織「プロデューサー?」
P「ワザとです、間違いなく完全にワザとです」
伊織「ふんっ!」ゴチン!ゴツン!
4:
以下、名無しにかわり
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Xz5sQ/W/66
2018/08/25(土)01:11:25.35
ID:ep1+7OqQ0
琴葉「プロデューサーのレベルがアップした。その不可解で不思議な現象は」
琴葉「劇場の定期公演も終わり、後片付けもあらかた済ませた頃に起こったのです」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1535127084


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆Xz5sQ/W/66
2018/08/25(土)01:14:02.70
ID:ep1+7OqQ0
===
紗代子「お疲れ様です琴葉さん。今日の公演も大成功でしたね」
琴葉「ふふっ、そっちもお疲れ様」
琴葉「確かに紗代子が言う通り、今日はお客さんの反応だって良かったし」
琴葉「成功したって、胸を張って言いきってみても構わないかも」
P「おいおい、琴葉はまたなーにをイイ子してるんだか」
琴葉「っ!? プロデューサー!」
紗代子「お疲れ様です!」
3:
◆Xz5sQ/W/66
2018/08/25(土)01:14:36.38
ID:ep1+7OqQ0
P「うん、二人ともお疲れ様。着替えも終わってるみたいだな」
P「今日の公演、端で見てた俺も手応えを感じるデキだったぞ」
琴葉「ほ、本当ですか?」
P「嘘ついてどうする」
紗代子「ふふっ、それもそうですよね」
紗代子「琴葉さん、もっと自信を持ってください!」
琴葉「そういう紗代子も褒めて貰ってるんだからね」
P(うんうん、仲良きことは美しきかな)
P(本番が終わればこうしてきゃっきゃしてる二人でも)
P(練習時やステージの上じゃあ切磋琢磨するライバル同士)
P(むぅ、実に青春である!)
4:
◆Xz5sQ/W/66
2018/08/25(土)01:15:48.53
ID:ep1+7OqQ0
琴葉「……ところでプロデューサー。一つ、気になってることがあるんですけど」
P「気になること?」
琴葉「はい。……その頭の上にあるのは一体
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/05/20(月)22:24:05.38
ID:l4EtgemJ0
モバマスSSになるよ
五十嵐響子(15)
家事が趣味 世話焼き
https://i.imgur.com/PCCeCwy.jpg
https://i.imgur.com/ToNjsa5.jpg
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1369056245


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/05/20(月)22:27:44.35
ID:l4EtgemJ0
響子「やります、私やります!!」
P「おう。響子ならそう言ってくれると思ってた」
響子「私、ずっと料理番組ってやってみたかったんですっ!」
響子「えっと、どんな内容ですか?」
P「若い人向けかな。新婚さん風料理教室」
響子「料理教室で、新婚さん風……?」
P「YES」
響子「ごめんなさい、いまいちイメージが……」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/05/20(月)22:30:45.31
ID:l4EtgemJ0
P「新婚ホヤホヤのお嫁さんが、旦那さんの好物作る!ってテーマだな」
P「単に料理するだけじゃなくて、服装とか仕草とかにそういう意匠を盛り込んで、ミニコーナーも挟んだりして」
P「旦那さんが帰ってきたところでお出迎えしておしまい、ってとこ」
響子「……うーん?」
P「響子の料理スキルと、ブライダルイベントのときの反響の良さを生かして……と思ってな」
P「あ、旦那さんはファンの心情も考慮して一人称視点の映像とテロップだけ」
響子「新婚さん……うーん……?」
P「あれ、イメージ沸かない?響子ならピンとくると思ったんだけど」
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/05/20(月)22:33:30.90
ID:l4EtgemJ0
響子「えっ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/03/28(木)18:54:33.64
ID:eT5F4pvZo
亜里沙「Pくん、Pくん、今日の服はどうかなぁ」
P「もうちょいスタイリッシュなのはどうです? いつもふわふわした服が中心なので」
亜里沙「……ちゃんとほめてくれないと、ありさおねえさんもウサコちゃんもしょんぼりしちゃうかもよ?」
P「えー? そうですねぇ……」
P「う、ウサコちゃんの毛がキレイになってますね」
亜里沙「もう、おねえさんの方だよ?」
P「春らしくていいと思いますよ。かわいいと思います」
亜里沙「本当かな?? ウサコちゃん?」
亜里沙「(お世辞でも照れちゃうウサ?)」
P「……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1364464473


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/03/28(木)18:55:05.64
ID:eT5F4pvZo
春の亜里沙さんSS。
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/03/28(木)18:55:40.75
ID:eT5F4pvZo
P「あのですね、亜里沙さん」
亜里沙「なにかな?」
P「俺、亜里沙さんより年上なんですよね」
亜里沙「それがどうかしたの?」
P「だから……おねえさんぶられているとちょっと困るっていうか」
亜里沙「え?」
亜里沙「……!」
亜里沙「(う、ウサコは認めないウサ……)」フルフル
P(顔を隠してしまった……)
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/03/28(木)18:56:11.98
ID:eT5F4pvZo
亜里沙「Pくん、もしかして先生のこと嫌いになった?」
P「いや、全然そういうことじゃなくて」
亜里沙「うたのおねえさんからだと仕事が取りにくいってぼやいてたし……」
P「い、いやいやいや! 露出はいいわけ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道)
2011/05/15(日)18:26:10.44
ID:1POiuOsH0
律「じゃあなー!澪」
夕日を背景に律が手を振る
澪「あぁ、またな。明日はちゃんと練習するからな」
律「わかった、わかった。考えておくよ」
澪「考えておくって……まったく」
少しあきれながらも澪は律と別れる
澪(ちゃんと練習したいのにな)
澪(律はいつも練習しないでお茶ばっかり。……私もつられてるけど)
澪(でもやっぱり、練習はやりたいし……)


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道)
2011/05/15(日)18:35:11.93
ID:1POiuOsH0
彼女が一人悩みながら歩いているとふと視界に一枚の花びらが入ってきた
澪(あっ、桜!!)
澪(そういえばすぐ近くに桜の木があったっけ。)
澪(ちょっと見に行ってみよ)
今日は少し寄り道して帰ろう――
澪「えっと確かここだったはず」
澪「やっぱりここだ!きれいだなぁ」
彼女の前には大きな桜の木が一本、公園の隅に立っていた
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(北海道)
2011/05/15(日)18:41:46.03
ID:1POiuOsH0
澪「夕日に照らされる桜も乙なものだな」
澪「こういう自然美っていいなぁ。なんかこれで一つ詩が書けそうかも」
そう言って彼女は鞄からノートとペンを取り出す
今日はステキなものを見つけたよ
きっとみんながステキと感じるよ
あなたはそのうちいなくなってしまうけど
わたしあなたをまた見つけるからね
澪「うん、こんな感じかな。いつもより大人っぽく書けてる気がする」
澪「よし、詩も書けたし、そろそろ暗くなる前に帰ろっと……」
公園から出ると視線の先に一軒の店が見えた
澪「あれ、あの店って確か唯の家の近くにあった雑貨屋さんじゃないか?」
澪「へぇーここにもオープンし
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/27(月)22:14:00.22
ID:y0UYjy3Z0
 雷雲の上に立って辺りを見渡してみると、ずうっと遠くに秋の雲が見えました。
 真白でふわふわの綿のような夏の雲と違い、羽毛のようにぼんやりとしていて、それでいて絹のように輝いているのです。
 まだこんなにも暑いのに夏は終わってしまうんだなあと思い、乃々は少しさみしい気持になりました。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1535375639


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/27(月)22:14:37.53
ID:y0UYjy3Z0
 ころんと雲の上に寝転がってみました。
 なんとなくひんやりとして、ずっとこのままこうしていたい気分でした。
 青空はどこまでも広く高く澄み渡っていました。
 夏の終わりの空を見ているうちに、乃々はどうしてもこの心象を残しておきたいという衝動にかられました。
 詩でも、絵でも、写真でも彫刻でも構いません。
 とにかくこの瞬間を切り取って、明日か明後日あるいは来年の乃々自身が思い出せるようにしたかったのです。
 ですが、ここは雲の上。
 筆もスケッチブックもありません。
 乃々は途方に暮れてしまいました。
 ふと、乃々の顔の上に陰が落ちてきました。
「あ、乃々ちゃん。こんなところにいたんですねぇ?♪」
 その陰は日菜子のものでした。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/27(月)22:15:05.25
ID:y0UYjy3Z0
 ひょええ、と素っ頓狂な声を上げて乃々は跳ね起きました。
「ごめんなさい、びっくりさせちゃいましたか?」
「い、いえ。大丈夫です……。それより日菜子さん、どうしてここに……?」
「乃々ちゃん、聞いてくれますか? それはもう聞くも涙、語るも涙の一大スペクタクルが……
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/26(日)21:41:08.01
ID:eeAjl94DO
甜花「んー」ポチポチ
ワンナイイリュージョン、ヨウコソシンセカー
テンカチャーン
甜花「わわわっ…は、はーい」
甘奈「もうすぐご飯だよー!」
甜花「わ、わかった……今、降りてく」
パクッ
甜花「うーん、なーちゃんのご飯おいしー」
甘奈「本当?甜花ちゃんが褒めてくれたー!嬉しいなー♪」
甜花「えへ……えへへ」
甘奈「そういえば甜花ちゃん」
甜花「ん?」
甘奈「夏休みの宿題って終わったのかな?」
甜花「」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1535287266


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/26(日)21:43:05.98
ID:eeAjl94DO
はい、この季節多数ある夏休みの宿題ネタ@シャニマス姉妹編です
一応、姉妹と霧子にチョコに樹里は高二ということにしています
などなど、独自の設定がありますので、よろしくお願いいたします
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/26(日)21:46:02.04
ID:eeAjl94DO
甜花「う……うん。あと……ちょっと…かな?」
甘奈「すっごーい!去年まで貯めっぱなしだったことに比べたらすごいよ!」
甜花「えへ……そうかな?」
甘奈「それじゃあ、宿題が終わったら、また遊びに行こうね」
甜花「う、うん……」
バタン
甜花「ど、どうしよう……」
つ【真っ白】
甜花「しゅ、宿題、何もやってないよ……」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/26(日)21:49:54.11
ID:eeAjl94DO
甜花「……事務所のみんな」
「ダメ……もし教えて貰ったら
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/03/29(金)00:17:04.05
ID:JOZjyY7L0
モバP「気になる」
みたいなの。もう日付変わっちゃったけど立ったら書く
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1364483823


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/03/29(金)00:19:16.72
ID:JOZjyY7L0
ちひろ「何ですか藪から棒に」
モバP「ああちひろさん。いや、小梅の手のことなんですけどね」
ちひろ「小梅ちゃんがどうかしたんですか?」
モバP「どうかした、って程のことじゃあないんですが……」
ちひろ「?」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/03/29(金)00:24:01.83
ID:JOZjyY7L0
モバP「一時期、小梅関連のイベントが立て続けに来たことがあったじゃないですか」
ちひろ「ああ、メイドにハロウィンに雪山ロケでしたっけ。その節はどうも稼がせていただきまして」
モバP「ええ……メイドは何とかやりくりしましたが、ハロウィンでは俺もとうとうKAKINさせられましたね……まあ俺は運よく小悪魔ニートを他所の事務所にやってひと財産作れたので、6k程度で何とかロケまで乗り切れましたが」
ちひろ「じゃあ次はイベント上位報酬で小梅ちゃんの新衣装を」
モバP「やめろくださいしんでしまいます」
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/03/29(金)00:26:37.17
ID:JOZjyY7L0
モバP「と、ともかく、そういったイベント事をこなすうちに、小梅とも随分打ち解けてきたんですが」
ちひろ「いいことじゃないですか。何か問題でも?」
モバP「……手がね、見えないんですよ」
ちひろ「……はい?」
モバP「だから、手を隠すようななっがい袖の服ばっかり着てて、あいつの素手を見ることがほとん
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆DAC.3Z2hLk
2018/08/27(月)18:22:21.02
ID:xCNy+aex0
  ―― 事務所
未央「おっはようございまー――」ガチャ
   ゆるふわの
   夢のまにまに
   森ガール
   この身死すとも
   我藍子すき
未央「なんか辞世の句詠んでるーッ!?」ガビーン
P「……未央か。最期に一目会えて良かった……」
未央「いやいやいや! なんで事務所で切腹しようとしてんの!? 出オチにもほどがあるよ!!」
P「止めてくれるな! 俺はダメな奴なんだ! かくなる上は腹を切るしかないんだーッ!」
   ギャーギャー ワーワー
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1535361740


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆DAC.3Z2hLk
2018/08/27(月)18:23:51.62
ID:xCNy+aex0
  ?しばらくして?
未央「あーちゃんに勝てない?」
P「うん」
未央「そっかーなるほどあーちゃんに勝てないかー。それを苦に切腹しようとしたわけだねー」
未央「…………ごめん、どゆこと?」
P「まず距離が超近いんだ。それはわかるな?」
未央「うん。あーちゃんプロデューサーのことめっちゃ信頼してるもんね」
P「そう、そうなんだ。慕ってくれるのは素直に嬉しい。だけど……」
P「この一覧をご覧ください!!」ババッ
3:
◆DAC.3Z2hLk
2018/08/27(月)18:24:30.71
ID:xCNy+aex0
 【高森藍子の距離が超近い案件】
藍子「Pさんの手、あたたかいですね。陽だまりみたいです」
藍子「Pさん。ツーショット……自撮りで、どうですか?」
藍子「ひざまくら……。どうぞ、Pさん。安らいでくださいね」
藍子「指輪の交換ですね、Pさん♪ あ、いえ、その?……」
藍子「もし冷たい風が吹いても……こうやって手をつないだら、あったかいですよっ」
藍子
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆SESAXlhwuI
2017/12/09(土)13:33:33.79
ID:2oCg3u3y0
【 過 去 作 品 】
【ミリマス】ミリP「未来を抱き枕にして寝たい」
【ミリマス】静香「抱き枕になるにはどうしたらいいのかしら」
伊吹翼(以下、翼) 「おっはよーございま?す!」ピョコピョコ
ミリP(以下、P) 「おっ、翼。おはよう」
翼 「あっ、プロデューサーさんだ!おはようございま?す♪」ダキッ
P 「挨拶がてらに抱きつくなよ……」
翼 「むぅ、つまんなーい……あっ、ひょっとして照れてるとか!?」パァアア
P 「て、照れてない!ほら、離れろって!」
翼 「えーっ……」シュン
P 「そ、そこまでガックリされてもだな」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1512794013


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆SESAXlhwuI
2017/12/09(土)13:34:12.61
ID:2oCg3u3y0
翼 「だってぇ……も?!小鳥さんからも何か言ってくださいよー」プクー
音無小鳥(以下、小鳥) カタカタ
翼 「……小鳥さん?」
小鳥 「あっ、ゴメンね。何かしら?」
翼 「小鳥さん、怖い顔して何やってるんですか??」
小鳥 「……データが消えちゃったから、作り直してるのよ」ガックリ
P 「普段から保存してないからじゃないですか」
小鳥 「あぅ……」カタカタ
3:
◆SESAXlhwuI
2017/12/09(土)13:34:59.01
ID:2oCg3u3y0
翼 「うわぁ、大変そ?……プロデューサーさん、手伝ってあげないんですか?」
P 「元々の書類内容が分からないからなぁ……音無さんが作った奴だし」
翼 「へぇ、そうなんだ?……」
翼 「あっ、そうだ!そういう事なら、わたし達のレッスン見に来てくださいよ?!」
P 「そういう訳にもいかないって、音無さんのフォローしなきゃいけないし」
翼 「……ダメぇ?
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆W2Wa1JgiWbwL
2017/02/25(土)23:15:52.29
ID:FnrMtUBr0
・6作目です。
今までの
【艦これ】伊168「耳掃除してあげる」
【艦これ】摩耶「耳かきしてやんよ」
【艦これ】神通「耳掃除しましょうか?」
【艦これ】蒼龍「耳掃除します?」
【艦これ】村雨「耳かきして欲しいでしょ?」
・綾波編を期待して頂いていた方々、申し訳ありません
今回はフラワーナイトガールです。
・書き溜めしてるのでささっと投下しちゃいます
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1488032152


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆W2Wa1JgiWbwL
2017/02/25(土)23:19:01.27
ID:FnrMtUBr0
――廊下
団長「はぁ……今日も疲れたなぁ」テクテク
団長「ん? 俺の部屋の前に何か……? これは?」つショートケーキ
ローレンティア「あ?! 団長さ?ん! 捕まえてくれたのね!!」タッタッタ
団長「ローレンティア? 捕まえたって?」
ローレンティア「そのケーキよ! 『俺を捕まえて見せろ……』って言ってとんでっちゃったの!!」
団長「はぁ? そんなわけがないだろ? 夢でも見てたんじゃないか?」
ローレンティア「う?ん? でも、こうして団長さんと会えたんだし! 夢でもいいかも!!」ニコ
団長「お、お前らしいな///」
ローレンティア「せっかくだし、団長さんの部屋で食べてっていい? お茶くらいならあるわよね!」
団長「まったく……図々しいな……。今回だけだぞ?」
ローレンティア「やった! って、きゃあ!!!??!」ズッコケ
3:
◆W2Wa1JgiWbwL
2017/02/25(土)23:19:38.32
ID:FnrMtUBr0
団長「おっと」ダキ
ローレンティア「あ、ご、ごめ……!?!?!?!!?」
団長「おいおい、忙しないなあ。ケーキが崩れるところだったぞ」ギュー
ロー
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆SESAXlhwuI
2017/11/25(土)18:56:03.13
ID:PeYkwMWD0
?前回からの続き?
【ミリマス】ミリP「未来を抱き枕にして寝たい」
最上静香(以下、静香) 「抱き枕になる方法、教えてください」
音無小鳥(以下、小鳥) 「……私に聞いても良かったの?」
静香 「小鳥さんなら、そういうの詳しいかと思ったので……」
静香 「未来の事は、ぎゅーっとしてワシャワシャとか言ってたじゃないですか」
小鳥 「うーん、こればっかりは人の趣味嗜好の話になっちゃうから」
小鳥 「でも、そうねぇ……未来ちゃんはなんというか、ワンちゃんっぽい所があるというか」
小鳥 「そういう所がプロデューサーさんの抱き枕欲をくすぐったのね、きっと」
静香 「む、無邪気さ……ですか」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1511603762


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆SESAXlhwuI
2017/11/25(土)18:56:33.13
ID:PeYkwMWD0
小鳥 「だからって静香ちゃんが真似しなくても良いのよ?静香ちゃんには、静香ちゃんの良さがあるんだから」
静香 「例えばどんなのですか!?」ズイッ
小鳥 「おぉう、積極的ね……?」ニヤニヤ
静香 「あ、えっと……」カァアア
小鳥 「ふふ、別に良いのよ?もっと素直になっても」
静香 「素直になんて……」
小鳥 「もう、意地っ張りなんだから……」
3:
◆SESAXlhwuI
2017/11/25(土)18:57:14.54
ID:PeYkwMWD0
小鳥 「……そうだ!折角だし、プロデューサーさんに聞いてみましょ!」ティン
静香 「ええっ!?ほ、本人に聞くんですか?」
小鳥 「モッチロンよ!その人の趣味ほど強い武器はないわ!」
小鳥 (まぁ、実際に経験があるわけじゃないんだけど)ホロリ
静香 「武器……」
小鳥 「話を聞くだけよ。聞いておけば、いざって時に使えるって思わな
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆SESAXlhwuI
2017/11/06(月)21:48:36.80
ID:8wKiYd2A0
最上静香(以下、静香) 「とりあえず通報しておけばいいですか?」
ミリP(以下、P) 「待て待て、なんでそうなる!」
静香 「女の子を抱き枕にして寝たいとか言って通報されないとでも思ったんですか!?」
P 「う、正論……」
静香 「……もしかして、疲れてるんですか?」
P 「まぁ、いつも通りかな。睡眠時間は少ない方だと思うけど」
P 「けど、ホントにそう思った事ないのか静香?」
静香 「同年代の友達を抱き枕にしようなんて考えた事もないですよ」ハァ
P 「そうかぁ……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1509972516


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆SESAXlhwuI
2017/11/06(月)21:49:22.92
ID:8wKiYd2A0
音無小鳥(以下、小鳥) 「私には分かりますよ、プロデューサーさん!」
小鳥 「なんかこう……ギュってしてワシャワシャーってしたくなるといいますか!」グッ
P 「分かってくれますか音無さん!」グッ
静香 「…………」ドンビキ
小鳥 「やめて静香ちゃん。その目で見られるの辛いから」
静香 「そういう目をしたくもなるじゃないですか……」
P 「そうか……理解はしてもらえないか……」シュン
静香 「だ、大体抱き枕なら……」ハッ
P 「静香?」
3:
◆SESAXlhwuI
2017/11/06(月)21:49:59.80
ID:8wKiYd2A0
静香 「な、なんでもないです!レッスン行ってきますね!」
P 「あ、ああ……今日は未来とボイスレッスンだっけ?頑張れよ」
静香 「無責任な応援ですね……プロデューサーらしく、アドバイスとかないんですか?」
P 「アドバイスか?そうだなぁ……歌い終わりにしつこくし過ぎないとかかな」
P 「この前聞いた時、異様に引きずってた気がするぞ」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/30(日)19:06:08.17
ID:A1QP/cT40
フリーザ「結局再び孫悟空にやぶれてしまいました」ミノムシ状態
セル「フリーザよ、まだこんな所でふてくされていたのか」
フリーザ「セルさん、ほっといてください!今の私の気持ちは誰にもわかりませんよ!」ブラーン
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1440929168


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/30(日)19:09:51.84
ID:A1QP/cT40
セル「負けたとはいえ一時は奴を越えられたのだから別に良いではないか」
フリーザ「ふん、慰められても嬉しくなんてありませんよ!」
セル「まあそう邪険に扱ってくれるなフリーザ、お前のおかげで私も貴様と同じゴールデン形態になることができたぞ!」
フリーザ「何!?どういうことです!」
セル「貴様の細胞があるのだよ私には!」
フリーザ「まったく、ハイエナのようなことを!」
セル「いいから何時までもぶら下がってないでこっちへ来い」
フリーザ「なんなのですかまったく!人が寝ている時に!」ぬぎぬぎ
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/30(日)19:14:27.98
ID:A1QP/cT40
セル「復讐や世界を恐怖に陥れる、そんな事を考えた時期もあった…だが結局そんなものはむなしいだけで何ものこらん」
フリーザ「おや、だいぶ腑抜けになられたようですね、あのセルさんとは思えませんよ?」
セル「貴様のゴールデン形態、ためさせてもらったがやはりあまり気がのらないのだよ…」
フリーザ「何か悩み事でも?」
セル「フリーザ、貴様はアニメには興味があるか?」
フリーザ「アニメなど見ていると教育に悪い、目が腐るとパパに言われていました。そんな低俗なもの私が見るわけがないでしょう?」
セル「そうか…」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LYNKFR8PTk
2018/08/24(金)10:17:53.53
ID:66RXz04w0
これまでのあらすじ
ミルク藤崎は本番でミルキーウェイしてしまった!!
その結果……
シルク「破門ばい!!あんたとは口は聞きとうなか!!」
シルクに破門通告されたのだ!!
ロマン「詳しくは単行本26巻を見てね!!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1535073473


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆LYNKFR8PTk
2018/08/24(金)10:18:44.23
ID:66RXz04w0
ボッスン「うわあああああああああああああん!!!」
ヒメコ「ちょ……泣きすぎやろボッスン!!どないしたんや!!」
ボッスン「シルクに破門って言われたああああああああああああ!!!もうシルクとマジック談義できないいいいいいいいい!!!」
ヒメコ「自分の所為やろ……」
ボッスン「俺は……マジック界の汚点だ」
ヒメコ「大袈裟やろ!!」
スイッチ『ボッスン、まだチャンスはある。シルクに物凄いマジックを見せて見返してやればいいんだ』
ボッスン「スイッチ……?」
スイッチ『実は今日、俺の近所に超高校級のマジシャンが来るんだ』
ボッスン「超高校級のマジシャン?」
3:
◆LYNKFR8PTk
2018/08/24(金)10:19:23.80
ID:66RXz04w0
スイッチ『そう、超高校級のマジシャンの夢野秘密子だ』
ボッスン「あれ……なんか聞いた事あるような」
スイッチ『ある特定の分野に対して突出した才能を持つ生徒が集まる希望ヶ峰学園。その生徒だ』
スイッチ『夢野秘密子は超高校級のマジシャンとしてスカウトされたんだ』
スイッチ『世界中の手品愛好家が集う『マジシャンズキャッスル』という集団から、最年少での『マジシャン・オブ・ザ・イヤー』に選出された事もある』
ボッスン「あっそうだ!!思い出した!!テレビで見た事ある!!」
ヒメコ「めっちゃ凄い人やん
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆pvi4t7el1QeD
2018/08/26(日)09:53:10.91
ID:ECw2v2Mw0
美希「ん……んん……」スカー
小鳥「ふふ、今日も気持ちよさそうに寝てますね美希ちゃん……」
律子「……まぁ最近は忙しかったですし、大目に見ますよ」
小鳥「今日は美希ちゃんもうお仕事無いんでしたっけ?」
律子「いえ、2時からまだあります」
小鳥「ほんと売れっ子ですね……」
律子「……最近の不調も早く戻ってくれればいいんですけどね」
小鳥「やっぱり忙しすぎるんじゃ……」
律子「うーん、でも前からスケジュールはこんなもんだったのに最近になっていきなりってのは……」
小鳥「確かにそうですねぇ」
美希「……んぅ……」スピー
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1535244790


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆pvi4t7el1QeD
2018/08/26(日)09:59:28.68
ID:ECw2v2Mw0
春香「おはようございます!!」
小鳥「春香ちゃん、いらっしゃい!」
律子「おはよ春香、ちょっと声抑えてくれる?」
春香「え? ……あ、美希が寝てたんだ……」
律子「ええ、さっき帰ってきてからぐっすりよ」
小鳥「美希ちゃんのことだからちょっとやそっとじゃ起きないだろうけどね……」
春香「あはは……ごめんね美希、最近ずっと事務所にいなかったから……」
小鳥「春香ちゃんもそこに座ったら? お茶入れてくるわね……」
春香「あ、すみません……」
美希「…
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/03/31(日)00:35:34.24
ID:yH/BGYnM0
短編の予定
アイマスSSです
念のため
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1364657734


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/03/31(日)00:36:25.64
ID:yH/BGYnM0
P「を作ってみた」
小鳥「なんですかそれ」
P「765プロアイドル+律子の13名をリアルにいそうな順番に並べました」
小鳥「リアルってなんですか」
P「察してください」
小鳥「すみません」
P「そういうわけで13位から発表します」
小鳥「あ、私が聞く感じなんですね」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/03/31(日)00:38:28.47
ID:yH/BGYnM0
P「13位………………………………四条貴音!」
小鳥「まぁ……予想通りですね」
P「まず髪の色がおかしい」
小鳥「銀髪ですし」
P「そしてあの古風な口調は何なんですか。俺が貴音の友人だったら『あっ……(察し)』ってなりますよ」
小鳥「なんでちょっと怒ってるんですか」
P「っていうか『らぁめん』ってなんですか。何であんだけ食ってあんなプロポーション保てるんですか」
小鳥「それは私も思います」
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/03/31(日)00:41:05.22
ID:yH/BGYnM0
P「そういうわけで、貴音みたいな人間は月が爆発してもいないと思います」
小鳥「その例えはよく分からないですけど、確かに他にはいないでしょうねー」
P「ま、だからこそ他にない可愛さがアイツにはあるんですが」
P「お化けや蛇が苦手だったり、たまに拗ねてみたり」
P「大人びてると思いきやたまに見せる子供っぽさにドキッとするというか」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/26(日)19:38:48.73
ID:AjZNc/jR0
アイドルマスターシンデレラガールズの二次創作です。
【デレステ】楓「ライラちゃんとお友達になりました」
【デレマス】ライラ「憧れの隣に」
この2作品の続きです。
楓さんとライラさんが仲良し、ライラさんが楓さんに憧れてアイドルとして成長した。と把握してくだされば読まなくても大丈夫です。
楓さん視点のお話です。
では次から始めていきます。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1535279928


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/26(日)19:39:44.93
ID:AjZNc/jR0
「さすがに待ち合わせの一時間前は早すぎましたね……」
ディナーの時間帯もすぎて少し静かなカフェのテーブル席でのことです。
あんまり暇なもので、つい思っていたことが口に出てしました。恥ずかしいので誰にも聞こえていないといいのですが。
この後ライラちゃんとお会いする約束なんですけど、ちょっと早く来すぎてしまいました。
プロデューサーさんがスケジュールを調整してレッスンをお休みにしてくださったので、せっかくなので早めに来てゆっくりしようと思っていたのです。
いつもなら、こういう空き時間に台本のチェックやスケジュールの確認をします。
でも「たまには仕事を忘れて休んでください」とプロデューサーさんに取り上げられてしまったので手持ち無沙汰なんです。
しばらくはスマートフォンで話題のニュースをチェックしてみたり、同僚のアイドルたちのSNSを眺めていたのですが直ぐに見終わってしまって。
どうしようかと途方に暮れていたときにいいことを思いつきました。
そうだ、今待っている相手のことを考えましょう。
彼女と会うのは久しぶりですし、これまでのことを一度思い出してみるときっと楽しい気持ちなれますよね。
それでは、いつから思
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。