SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SSマンション
<<
2018年11月
>>
338件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
◆Kz828SAFwU
2015/05/31(日)20:50:31.36
ID:lu6dC3/30
・ミリマスSS
・某仕分け番組のパロディ
・恐らく短SS
・恵まれた作品からクソのような作品の可能性
・時折起こるキャラ崩壊。特に貧乳の人と妄想の人
・作品の都合上、デレマスの子はみんなデビューしておらず一人の女の子
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1433073021


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆Kz828SAFwU
2015/05/31(日)20:52:09.47
ID:lu6dC3/30
杏奈「テレビのバラエティの……お仕事?」
百合子「私たちがですか?」
3:
◆Kz828SAFwU
2015/05/31(日)20:53:16.81
ID:lu6dC3/30
P「ああ、お前たち二人と昴、あと奈緒の四人でな。深夜帯とはいえレギュラー放送でうちの単独番組だ」
百合子「テレビに出られるのならいいんですけど……その四人って不安要素しかない気が」
杏奈(百合子さん、サラッと杏奈のことも……)
4:
◆Kz828SAFwU
2015/05/31(日)20:54:29.26
ID:lu6dC3/30
P「その辺りは心配するな、四人はあくまでコーナーに参加するメンバー。うちからもう二人、MCで参加してもらう」
杏奈「……司会?」
P「そうだ……
千早と春香が司会だ」
あんゆり(大丈夫かなあ……)
5:
◆Kz828SAFwU
2015/05/31(日)20:55:29.10
ID:lu6dC3/30
————–
はるちは「森羅万象仕分けM@S!」
春香「さあ始まりました、新番組森羅万象仕分けM@S!」
千早「この番組は、765プロのアイドルたちが、体を張って様々なことを仕分けて行く番組です」
6:
◆Kz828SAFwU
2
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/18(木)14:21:46.56
ID:5pyPflAf0
以前
P『スマン、今日限りでプロダクション解散だ』ほたる『』
を書いたものです。ですが特に繋がりはありません。
ほのぼのです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1366262506


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});

(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
元スレ
タイトル:茄子『みんな幸せになぁれ♪』ほたる『あ…茶柱…』
URL:https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1366262506/
掲載サイト:SS速報VIP@VIPサービスに投稿されたスレッドの紹介です

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2018/09/11(火)20:52:03
ID:i49OqRRY
目を覚ますと、そこは一面真っ白な空間でした。
ありす「……起きました」
意味なく呟き、辺りを見回すも人の姿は確認できません。
見渡す限り、白一色の世界。
果てもなく、仕切りもない無機質な空間。
ありす「昨日はちゃんと自分の部屋で休んだはずなんですけど……これは一体どういうことでしょうか」
のっそりと立ち上がり、歩き出す。
上か下かも曖昧なこの場所は、どこか現実味がありません。


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2018/09/11(火)20:52:57
ID:i49OqRRY
ありす「すいませーん、誰かいませんか!」
ちひろ「呼びました?」
突然、背後から聞き慣れた声がした。
ありす「うわっ!? びっくりした! ちひろさん……いるならいるって言ってください」
ちひろ「ごめんなさい。不安そうな顔をしたありすちゃんを見たら、ちょっとイタズラしたくなっちゃって」
ありす「……大の大人がそんなことして恥ずかしくないんですか」
ちひろ「大人だからこそよ。遊び心をなくしたら、老いていくばかりだもの」
そういうものなんでしょうか。
子どもの私にはいまいち理解できない感覚です。
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2018/09/11(火)20:55:33
ID:i49OqRRY
ありす「ところでちひろさん、二つほどお尋ねしたいことがあります」
ちひろ「はい、なんなりと」
ありす「ここは一体どこなんでしょうか。あと、ちひろさんのお尻についている、その小悪魔っぽい尻尾はコスプレかなにかです?」
くすくすと笑みを浮かべ、ちひろさんは自分のお尻から生えた尻尾を掴んで言った。
ちひろ「ああ、これですか。これはありすちゃんが望んだから生えてるんです。ここはありすちゃんの夢ですから、さしずめ私は夢の案内人……少女を導く健気な妖精──といったところでしょう」
ありす
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/09/09(日)00:09:12.378
ID:w650ddvK0
結衣「えー、ヒッキー知らないの? 今流行りのおまじないなんだって」
八幡「おまじないとか胡散臭すぎる……俺がそんな流行知るわけねぇだろ」
結衣「ゆきのんは?」
雪乃「私も知らないわね。そういうものにはあまり興味がないから」
結衣「じゃ、あたしが説明しよう!」
八幡「別にいい。興味ねーし」
結衣「ヒッキーは黙ってて!」
結衣「このおまじないを一緒にするとね、『みんなでずっと友達でいられる』んだって」
八幡(うわあ……出たよ)


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
3:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/09/09(日)00:11:07.054
ID:w650ddvK0
八幡(ズッ友とか言い合ってるやつらに限って卒業したら普通に疎遠になって気づいたらもう赤の他人同士になってるんだぜ)
結衣「ね。何か素敵だよね」
雪乃「みんなでずっと……正直煩わしい言葉ね。そういう言葉にすがるような人間同士の友情なんて薄っぺらいものだと思うわ」
八幡「だな。つかそれ、サチコさんにお願いするわけ? 他人に頼んで維持してもらう人間関係とか欺瞞だな」
雪乃「第一、そのサチコさんとやらは何の見返りもなしに願いを叶えてくれるというの? 怪しいわね。何か裏があるのではないかしら」
八幡「まず『幸せのサチコさん』とかわざわざ呼んでる時点で怪し過ぎる。絶対サチコさん幸せじゃないだろ」
八幡(幸子という名前の幸薄い感じは異常。幼いから自分のこと『さっちゃん』って呼んでるだけで頭がおかしい子扱いされるんだぜ……)
4:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/09/09(日)00:12:20.798
ID:w650ddvK0
結衣「もーふたりとも勘ぐり過ぎだし!」
結衣「別にいいじゃん。ただのおまじないなんだから、細かいことは置いといて」
結衣「……その、さ。一緒にやらない?」
雪乃「……
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
名無しで叶える物語(もこりん)
2018/09/12(水)18:39:16.89
ID:6WtnIQaA
穂乃果「えっ本当に?」
ことり「本当だよー!海未ちゃんが来たら確認してみて?」
穂乃果「絶対違うじゃん!」
ことり「信じてよ穂乃果ちゃん」
ことり「まず最初の部分はね」
穂乃果「解説始まっちゃったよ」
風がさらう落ち葉を 見守る夜の光
あなたはいま頃どこにいるの
ことり「風が落ち葉をさらうってことはだいぶ紅葉が進んでるってこと」
ことり「つまり秋の半ばってことだよ!そのくらいなら五時くらいでもけっこう真っ暗だよね?」
穂乃果「まあ…たしかにね」


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
3:
名無しで叶える物語(もこりん)
2018/09/12(水)18:42:09.30
ID:6WtnIQaA
ことり「次ね」
友達ならいいけど 恋人ならいやなの
迷いの振り子がとまらない
ことり「まさにお母さんを待ってるでしょ?」
穂乃果「言われてみればそんなような気がする…?」
ことり「お母さんが友達と、はたまた恋人と会ってるのか…どっちなの!?って感じ!」
「好きです」の言葉
瞳を濡らして流れたのは秘密
穂乃果「やっぱり失恋ソングでしょ?」
ことり「違うよ!これはお母さんの心情ととれるでしょ?」
穂乃果「まっさあ?」
ことり「そ・れ・に!ちょっとぐれてるけど本当はお母さんの手料理が大好きな子供かもしれないよ!」
穂乃果「拡大解釈しすぎでしょ」
4:
名無しで叶える物語(もこりん)
2018/09/12(水)18:44:46.19
ID:6WtnIQaA
私の今…未来…あなたにある
願いがはじける
穂乃果「これなんてまさに失恋じゃん」
ことり「ご飯って自分の体になっていくでしょ?つまりお母さんが作ってくれたのじゃないと栄養足らないよー!ってことだよ」
言えないよけど消せないから
扉を叩いて
ことり「もう早く帰って来てお願い!って切に表れています!」<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆14iGaWqIZs
2015/02/25(水)19:06:50.64
ID:KhWmJ8ZW0
P「散歩に行こう」
千早「…どうしたんですか藪から棒に」
P「いい天気だし仕事もないし、千早と歩きたいし」
千早「…まぁなんでもいいですけれど」
P「ありがとう」
千早「もう…」
P「最近運動不足だしな、部屋の片付けしただけで体の節々が痛い」
千早「無理はしないでくださいね、今仕度します」
P「ゆっくりでいいぞー急がないしな」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1424858810


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆14iGaWqIZs
2015/02/25(水)19:08:53.73
ID:KhWmJ8ZW0
_______
____
__
千早「確かに気持ちいい天気ですね…」
P「この公園の辺りは変わらないなぁ、初めて会った時を思い出すよ」
千早「懐かしいですね」
P「おっと…春香が移ったかな?」ヨロッ
千早「なにを言ってるんですか…」
P「運動不足が過ぎるなぁ…歳かな?」
千早「馬鹿言わないでくださいよ、私と余り変わらないでしょうに」
P「そうは言うがな千早さん…」
千早「はい、この話は終わりです」
3:
◆14iGaWqIZs
2015/02/25(水)19:09:28.14
ID:KhWmJ8ZW0
千早「それと私を連れ出した本当の理由もお聞きしましょうか?」
P「…千早には敵わないな」
千早「ふふっ」
P「千早と歩きたかったのは本当だよ、あとはまぁ…帰ってのお楽しみという事で…」
千早「それじゃあ楽しみにしておきましょう」
P「あぁそうだ買い物も頼まれてたんだった」
千早「買い物ですか?」
P「そうそう皆がどうしてもって…あっ」
千早「…聞かなかった事にしましょうか?」
P「千早はやさしいなぁ」
4:
◆14iGaWqIZs
2015/02/25(水)1
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/15(火)22:12:01.10
ID:ZwdabuhC0
・携帯ゲーム『アイドルマスター シンデレラガールズ』のパロディSSです。
・元ネタは某お笑い番組で、ナイナイ矢部さんが見事にハメられちゃう企画。やはりドッキリは楽しい。
・記憶を頼りに書いているので、実際の流れとは少々違うところがあると思います。時間はわざとですが。
・キャラクターの扱いもオリジナルな面が出てくると思いますが、『この人はこういう考え方なのね、わかるわ』のお気持ちで、お気楽に読み進めていただけたら幸いです。
 では、ゆるりと出来上がったところまで進めさせていただければと思います。よろしければご覧くださいませませ。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1397567520


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/04/15(火)22:14:59.58
ID:ZwdabuhC0
某日・AM10時 フ○テレビ局ロビー
―小春日和で心地の良い気候に、心と身体がほんわかと緩まりそうなこの日……人気アイドルグループ・CGプロダクションのあるアイドルによる、1日がかりの大きなチャレンジが、とあるテレビ局のロビーから始まろうとしていました。(ナレーション・鷺沢文香)
モバP(……分かったよ、と)メルメルメル
モバP「メールがきました。ターゲット、まもなくロビーに入ります。みなさん、撮影準備お願いします」
スタッフ達『はーい』ワイワイ…
モバP「お前も、しっかり頼むぞ……って、分かってるか」
??「ええ。ついにきましたからね……私の輝ける舞台が!!」ドキドキ
モバP(鈴帆や笑美じゃないんだし、この手のバラエティ企画でそこまで喜ぶのもアイドルとしてどうなのか……まあ、本人がやる気なのは俺も嬉しいけどね)フフッ
 ??
紗枝「今日はお日さんがぽかぽかしとって、気持ちがええどすなぁ?♪」テクテク
早苗「ほんとね?。でも、
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆eF6RWyN1IM
2016/09/19(月)14:33:28.36
ID:N6opRIMBO
突貫SS
書き溜めあり
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1474263208


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆eF6RWyN1IM
2016/09/19(月)14:34:04.07
ID:N6opRIMBO
「いらっしゃいませー」
モバP「よーし、せっかくだし早速飲むか」
武内P「はい。千川さんは遅れるそうですが…」
モバP「まあ少しだけ書類残ってるらしいから」
武内P「手伝って来ても良かったのではないでしょうか?」
モバP「大丈夫大丈夫。ちひろさんすぐに終わらせて来るだろうし」
武内P「まあ…そう言うのでしたら気にしませんが」
3:
◆eF6RWyN1IM
2016/09/19(月)14:34:41.42
ID:N6opRIMBO
モバP「んじゃ乾杯!」
武内P「乾杯…休みって久しぶりですね」
モバP「んぐんぐ………」
武内P「ペース早くないですか…?」
モバP「普段飲む機会無いからたまには、な。倒れたら頼むよ」
武内P「はあ…分かりました」
4:
◆eF6RWyN1IM
2016/09/19(月)14:35:26.35
ID:N6opRIMBO
モバP「お前よく通報されるってぼやいてるじゃん?」
武内P「まぁ、そうですね。よく警察にお世話になってはおります…」
モバP「なんだっけ?渋谷凛ちゃんのスカウトの時に通報されたんだろ?」
武内P「はい。それだけでは無いのですが…」
モバP「でもせいぜいそんなものなんだろ?俺はもっとひどい目にあってんだよ!」
武内P「先輩…落ち着いてください…飲み過ぎですよ」
モバP「すまん…」
武内P「まあ…酒の席ですから。吐き出して下さい」
モバP「おう…例えばな…」
5:
◆eF6RWyN1IM
2016/09/19(月)14:36:01.18<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/11(日)18:40:58.61
ID:q/2kSfmX0
南青山の会員制レストラン
地下へ続く階段を下りて未央がやって来た
未央「しぶりん久しぶりー!」
凛「久しぶりだね未央」
ハンドバッグを置いた未央は
革張りのチェスターフィールドソファに腰かける
未央「あたしはカカオフィズひとつ!」
凛「私は車だからお酒は遠慮しとくよ」
二人の前にパスタが運ばれてきた
凛にはジェノベーゼ、未央にはアマトリチャーナが
未央はパスタを食べながら近況の話をし出す
未央「しぶりん、最近人気凄いじゃん!」
凛「ドラマの主演が決まってから忙しくなったかな」
未央「NHKの朝の連続TV小説でしょ。凄い人気だよね」
凛「歌手以外で初めての大役だったから、何だか緊張する仕事だよ」
未央「あたしなんかバラエティのレポーターだからなあ」
凛「結構人気あるでしょ」
未央「世界中で食レポするから、色んな所に行けて楽しいよ」
凛「芸人さんや外国人の友達も増えた?」
未央「まあね!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1444556458


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/11(日)18:41:27.34
ID:q/2kSfmX0
パスタを食べながら仕事の話をして
食後のコーヒーが運ばれてきた
凛「それでさ、今日は卯月のことで相談があるんだ」
未央「しまむーか? 結婚式以来会ってないな?」
凛「ミュージカルの仕事をしてたけど、今は休んでいるみたい」
未央「IT関連の青年実業家がお相手でしょ。卯月、玉の輿だよね?」
凛「それはそうなんだけど・・・今はあまり良くない状況なんだ」
未央「結婚生活がうまく行ってないの?」
凛「そんな感じ」
未央「それでも・・・持ち前の明るさで頑張ってるでしょ?」
凛「ううん、そう
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/04/30(土)23:32:22.98
ID:89snvpdm0
短編
注意:キャラ崩壊あり
提督「ろーちゃんの『がるるぅ』が俺を魅了してやまない」 58「頭おかしいでち」の続編
前回オリジナルを書くと言っt(以下略
8まナシ・0ちナシ・1みナシ、ですがよろしくお願いします
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1462026742


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/04/30(土)23:33:24.07
ID:89snvpdm0
まるゆ「うぅ、肌にしみますぅ……」
伊58「日焼けぐらいでまったく情けないでちねぇ、少しは根性見せるでち」
まるゆ「逆になんでゴーヤさんは平気なんですかぁ!?」
伊168「あぁ、これでも案外日焼けには気を使ってるのよ?」
伊58「ちょ、なんでいっちゃうでちかっ!!」
伊168「ゴーヤってば肌弱いからSPF50+の日焼け止め使ってるの知ってるんだから」
呂500「ん? でっち……SPFってなに?」
伊58「えぇい、うっとうしいひっつくなでち! いいからそっちの入渠桶に浸ってるでち!!」
呂500「んもぅ?、でっちのいじわるぅ!!」
まるゆ「あ、あはは……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/04/30(土)23:34:16.72
ID:89snvpdm0
伊58「ん、まぁ、なんでち、こういった仕事がら海に出ることも多いからそういった体調管理も大事でち」
まるゆ「はいぃ、すみません……」
伊58「とりあえず今度肌に合う日焼け止め探してきてやるでち」
まるゆ「あ、ありがとうございます!!」ぱぁぁぁ
伊168「うわ、ゴーヤやさしぃ?wwwwww」
伊58「ちゃかすなでち」
呂500「あぁ?まるっゆーだけいいな?、でっち! でっち! ろーちゃんも選んでほし
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/13(日)23:18:47.40
ID:2rbNecT20
短編ですって!
提督「というわけでだ、オリョールに広がるビッグな愛(クルージング)ことでっち師匠に来てもらったわけだが……」
58「なんかいろいろな方面を敵に回している気がするでち」
提督「えっ、だったら『案外でちでち言ってないよね』か『超海中シンデレラ』のほうがキャッチコピーとしてはお気に入りか?」
58「あぁ?もう、話し進まないからスルーするからね」
提督「っち……龍驤あたりはノリノリで突っ込んでくれるのに……」
58「あの似非関西人と一緒にしないでほしいでち」
提督「何気にうちの龍驤は貧乳ネタに寛大だからな……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1457878727


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/13(日)23:21:44.23
ID:2rbNecT20
58「それは、提督が貧乳好きでペドなのを知ってるからじゃ……」ボソッ
提督「っと、だいぶそれてしまったが我が艦隊のシャイニーエンジェルことろーちゃんの魅力をたっぷり語ろうと思うぞ」
58「いや、もう貴重なオリョクルが休みな一日をこんな無駄なことに費やしたくないんでちが……」
提督「まぁ、まぁ、そういわず……終わったら間宮券奢るから」
58「……はぁ、わかったでち」
提督「それでは第500回ろーちゃん座談会を開催したいと思います」
58「こんな無意味な会を500回もしたんでちか…それで、「がるるぅ」の話だっけ?」
提督「あぁ、ろーちゃんの『ですって』に並ぶチャーミングワードだな」
58「変な造語作らないでほしいでち」
提督「夜戦の時のあの声を初めて聞いたとき……脳髄に電撃が走ったよ……」
58「そのまま永遠に目覚めぬ眠りについてしまえばよかったのに」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送り
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語(しうまい)
2018/09/09(日)00:41:14.39
ID:b4Aq39U4
かすみ「はいはーい。みんなのアイドル。かすみん事、中須かすみでーす」
梨子「Aqoursの桜内梨子です。かすみちゃん。今日はよろしくね」
かすみ「梨子先輩。よろしくで?す」


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
名無しで叶える物語(しうまい)
2018/09/09(日)00:46:19.95
ID:b4Aq39U4
梨子「えっと…今日はどうすればいいのかな」
かすみ「取り敢えず私は梨子先輩と仲良くお話して来なさいって言われました」
梨子「そうなの」
かすみ「はい。でも、かすみんは面白い話とか得意じゃないんでぇ…お手柔らかにお願いしますね?」
梨子「うん。別に…私も面白い話は得意じゃないけど…」
かすみ「え?そうなんですかぁ?梨子先輩は面白い話が得意って聞いていたんで楽しみにしてたんですけどぉ」
梨子「誰から聞いたの…」
かすみ「それは秘密です」
4:
名無しで叶える物語(しうまい)
2018/09/09(日)00:53:19.61
ID:b4Aq39U4
梨子「そう…。まあ、いいけど…」
かすみ「でも実際の所どうなんですか?」
梨子「どうって?」
かすみ「人前でお喋りするのとか得意なんですか?」
梨子「どちらかと言うと苦手かも。私って地味だし…面白い話とか一つもないから…」
かすみ「あ?なるほど。そう言えば梨子先輩は地味な事を気にしてるって設定がありましたね」
梨子「設定って言わないで…」
かすみ「だってぇ、今全然そんなイメージありませんよ?」
梨子「私が地味って?」
かすみ「はい。アニメが始まったからむしろ真逆のイメージです」
梨子「アニメとか言わないで…」
5:
名無しで叶える物語(しうまい)
2018/09/09(日)00:58:51.53
ID:b4Aq39U4
かすみ「でも実際イメージ変わりましたよ?」
梨子「そんなに?」
かす
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
名無しさん@おーぷん
2018/09/08(土)08:12:32
ID:YOE
電「司令官さん!朝なのです起きて下さい!」
提督「ん?ん?……」
電「もう、早く起きないと……ってあれ?なんなのです?このお布団のふくらみは……」
提督「か?……」
電「よいしょ?っなのです!」ガバッ
提督「うわわっ」ゴロッ
暁「へにゃっ」コロン
電「…………」(●ヮ●”)
提督「い、電……おはよう」ガタガタ


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
名無しさん@おーぷん
2018/09/08(土)08:12:52
ID:YOE
暁「く?……」
電「…………司令官さん…………」
提督「電、こ、これはだな。仕方なくてだな、その……」
電「…………」ゴゴゴ…
提督「電……」
電「もう?、司令官さんってばそんなに震えてどうしたのですか?ああ、寝汗で冷えちゃったのですね?お洗濯するので脱いでほしいのです」
提督「そ、そうだな。ああ、そうするよ」
電「暁ちゃんは仕方ないのです。だって、病気なのですから……」
3:
名無しさん@おーぷん
2018/09/08(土)08:13:14
ID:YOE
提督「そ、そう。暁は病気だから私も仕方なくだね。そ、それに昨日は分かれて寝たはずなんだ。でも暁が勝手にだね……」
電「……勝手に……?勝手に、電の司令官さんの寝床に、入って来たのです?暁ちゃんは……」ハイライトオフ
提督「い、いい、イヤー。私の勘違いだったかなぁ?昨日は一緒に寝たんだったかなー?病気だからなー?」
電「そうなのですか。だったら良かったのです」
提督「……あ、ああ……」ふぅ
電「でも」
提督「はひぃ!」
電「司令官さんがいつまでも甘やかすのは良くないと思うのです」ゴゴゴ
提督「そそそ、そうですね。以後、善処します」ガタガタ
4:
名無しさん@おーぷん
2018/09/08(土)08:14:56
ID:YOE
電「だって司令官さんは電のものなのですおはようからおやす
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆sIPDGEqLDE
2014/04/09(水)21:28:56.49
ID:3Jn61KeL0
春香「ふんふ?ん♪」
温かい風が吹き、笑顔と陽気を運んでくれる春。
私は今、そんな心地よさに包まれながら街を歩いています。
今日のお仕事は撮影なんですけど、事務所からすぐ近くが現場ということもあり歩いて行くことにしました。
近いと言っても30分位は歩くんでプロデューサーさんが送っていくって言ってくれたんですけど、とってもお散歩日和なので歩いて行くことにしました。
撮影は14時からなので、途中でお昼ご飯を食べる事も考えて2時間前に事務所を出ています。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1397046536


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆sIPDGEqLDE
2014/04/09(水)21:29:26.89
ID:3Jn61KeL0
春香「わぁ?、桜の花がとっても綺麗。やっぱり春っていいなぁ」
近くの公園に通りがかると、見事な桜が咲き誇っています。
風に吹かれて花びらが舞って、まるでドラマのワンシーンみたいで心が踊ります。
道端や鉢に植えられた花々がどれも綺麗に咲いていて、春を感じさせてくれる。
名前に“春”が入っていたり、誕生日も4月なのでやっぱりこの季節は私には特別な季節です。
そんな季節をかみ締めながら歩いていると、もうすぐ現場に着くくらいの位置まで歩いていました。
3:
◆sIPDGEqLDE
2014/04/09(水)21:29:56.34
ID:3Jn61KeL0
春香「現場まではもうちょっとか、そろそろ何か食べたいけど・・・・・・」
辺りを見渡すと、飲食店らしいお店は見当たりません。
春香「う?ん、まぁ現場の場所は分かったから少し歩いてみよう」
確かここから少し歩けば駅があったはずなので、とりあえず駅前を目指します。
春香「今日は何を食べようかな?♪」
普段趣味でお菓子作りをしているので、食べることは好きです。
食べ過ぎちゃうと後が怖いんで
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/08/09(木)20:49:03.619
ID:nbhOw6Qw0
黒子「当麻様は黒子と話してるんですの!」
美琴「うるさい!私だって話してもいいでしょ!」
上条「あのー喧嘩はやめて欲しいなーなんて」
黒子「ごめんですの」
美琴「私も」


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/08/09(木)20:49:24.242
ID:nbhOw6Qw0
黒子「おの、当麻様」
上条「なんだ黒子?」
黒子「わ、私は上条さんのことが……」
黒子「す美琴「ちょろっとー、何当麻と話してんのよ!」
黒子「……」ギロ
美琴「ひっ、何よ当麻と話してるのが悪いんじゃない!」
上条「黒子もしかして今……美琴、黒子に謝ってやれ」
美琴「すいませんでした」
黒子「許しませんの」
上条「黒子?」
黒子「許しますの」
3:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/08/09(木)20:49:45.717
ID:nbhOw6Qw0
上条「ははは、黒子は可愛いな」
黒子「当麻様ー私と結婚して下さいましー」
美琴「あ、ずるい!私が結婚するの!」
黒子「いいえ私ですの!」
美琴「私!」
黒子「私ですの!」
上条「嬉しいけど、俺は二人とも仲良くしたいな」
黒子「仲直りですの」
美琴「うん」
4:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/08/09(木)20:50:01.974
ID:nbhOw6Qw0
上条「3人で温泉行こうぜ」
黒子「混浴ですの?」
美琴「もちろん混浴よね!」
上条「え、えっと……」
黒子「一緒に入るの……いやですの?」ウルウル
美琴「一緒に入りたくない……?」ウルウル
上条「も、もももちろん混浴だよははははは」
6:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/08/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/08/28(木)23:08:15.41
ID:1h1hQShZ0
高坂家
???「…ちゃん おねえちゃ…」
穂乃果「ムニャ…もうちょっと寝かせて…」
雪穂「お姉ちゃんってば!」
穂乃果「うわ! いきなり大声出さないでよ」
雪穂「いきなりじゃないよ何回起こしたと思ってるの」
穂乃果「たはは…」
雪穂「お姉ちゃん今日μ‘sの練習あるんでしょう? …もうお昼だよ練習行かなくていいの?」
穂乃果「お、お昼!? 今何時!?」
雪穂「そこにお姉ちゃんのケイタイあるじゃん」
穂乃果「えっと…何々ってもう12時になってる!? 今日の練習は10時からだったのに! しかも海未ちゃんから何十件ものメールと電話の履歴が・・・」
穂乃果「とりあえず『今から行くね』と返信してと…今から急いで学校行ってくるね」
雪穂「ったく昨日も夜更かしするからだよ…ってもういない」
穂乃果「いってきまーす!」
雪穂「そんなに早く準備できるのに何で遅刻するかなぁ…」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1409234885


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/08/28(木)23:08:53.47
ID:1h1hQShZ0
学校 校門前
穂乃果「はぁ…はぁ…練習前からこんなに走ってきたら体力消耗しちゃうよ」
穂乃果(あれ? お日様が眩しい日曜なのにグランドでどの部活も練習してない…そっか! 試験前だから部活はお休みになってるんだった。ライブが近いから我らがμ‘sはことりちゃんのママに許可をもらって練習できるんだけどね。うう…ますます遅刻した罪悪感が)
穂乃果(多分みんな屋上で練習してると思うけど荷物置いて着替えたいからまず部室に寄ろう)
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/08/28(木)23:09:33.14
ID:1h1hQShZ0続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/08/17(土)15:36:29.93
ID:karp1Dh40
モバP「お前は何を言ってるんだ」
棟方愛海「何って、あたし流にアレンジした名言だよー。あたしが死のうがおっぱいは不滅!ってねー☆どう、カッコいいでしょー?」
P「いや、全然。おっぱいって言ってる時点で、カッコよさの欠片もないと思うが」
愛海「えー…?じゃあ、棟方死すとも乳房は死せず?」
P「乳房て…板垣退助もがっかりだよ」
愛海「うん、やっぱりあたしの名言からおっぱいは外せないわ!」
P「さいで」
愛海「あぁ、なんだかおっぱいおっぱい言ってたら、おっぱいが揉みたくなってきた!どこかに手頃なおっぱいはないの!?」
P「お前それ平常運転だろ」
島村卯月「おはようございまーす」ガチャ
愛海「手頃なおっぱいキタコレ!早速いただきまーす☆」
卯月「きゃぁ!?ちょ、ちょっと愛海ちゃんっ、いきなり何っ!?いやっ、そんなっ、胸、強く揉んじゃダメぇ…ぴ、Pさんっ、助けて…///」
P「今日も平和だなぁ…さっ、仕事仕事」
卯月「Pさーん!?やんっ///」
愛海「うひひ☆この手頃な感じがまたいいわー」モミモミ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1376721389


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/08/17(土)15:37:50.71
ID:karp1Dh40
愛海「おっぱいのおっぱいによるおっぱいのための政治」
愛海「を、公約に掲げる政党が出てきたら、あたしは全力で投票するわ!」
P「お前まだ選挙権ないだろ」
愛海「そこはほら、あたしもそこそこ人気のあるアイドルな訳だしさ、ちょーっとファンの皆に投票をね?お願いしてね?」
P「多分それ、バレると色々と問題になるぞ」
愛海「むむっ…じゃあプロデューサーに頼む!」
P「俺だって1票しか投票権はねーよ」
愛海「後は事務所の成人組に頼んでね!はーっ…
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/08/31(日)18:54:19.29
ID:OzYxm9Re0
阿笠「薬を抜いた分、コストダウンできたので連射が可能じゃ!」
コナン「よくわかんねー理屈だけどサンキュー、博士!」
阿笠「くれぐれも悪用するんじゃないぞー!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1409478849


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/08/31(日)18:54:59.48
ID:OzYxm9Re0
数日後…
目暮「毛利君、犯人の目星はついたかね?」
小五郎「ふぅむ……」
コナン「(コテリン!…そうか、わかったぞ!だからあの時あの人あの場所であんな事を……!
     ようし、待ってろおっちゃん
     いま、この麻酔薬抜き麻酔銃で……)」プシュッ
小五郎「いてっ?!な、なんだ…?後頭部に痛みが……」
目暮「毛利君?」
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/08/31(日)18:56:10.66
ID:OzYxm9Re0
コナン「(よしっ『百会』に命中、このままいくぜ!)」プシュップシュップシュップシュップシュップシュップシュッ
小五郎「っ!いてっ!いたっ!つっ!いってぇぇぇーー!!」
目暮「もっ、毛利君!?」
コナン「(首の裏側の『安眠』!背中の『隔兪』!耳介部の『神門』!
     膝の外側『三里』!くるぶしの上側『三陰光』!その下の『太谿』!
     足の親指と人差し指の間『行間』!かかとの裏『失眠』!手首の中央『内関』!
     全部、不眠症にきくツボだぜ!!)」
小五郎「い、いつもより来るのがおそ…い……はにゃ…ふにゃ……」ドス…
5:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/08/31(日)18:57:08.51
ID:OzYxm
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語(プーアル茶)
2018/09/10(月)23:32:07.24
ID:YZt+KG4H
絵里「このステップはどう?」
真姫「とてもいいと思うけど、貴女以外できないんじゃない?」
絵里「そう…少し調整しましょう。リズムをもう少し落とせる?それで振り付けを考えるわ」
真姫「分かった。ちょっと待ってて、テンポを落としても違和感がないところを探ってみるから」


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
名無しで叶える物語(プーアル茶)
2018/09/10(月)23:39:06.08
ID:YZt+KG4H
μ`sの一員となってから私と真姫は一緒に過ごす時間が増えた。
私の振り付けを基にメロディをつけてもらったこともあったり
海未の歌詞から振付を考えたこともあったけれど
海未と私を中心に曲を完成させるとどうしてもメンバーの体力的には厳しいものとなることが多く、そこに異を唱えたのが真姫だった。
今では海未の歌詞を基に真姫がメロディをつけ、私が振り付けを最後に考えるという流れが主流。
私もこれがベストだと思っている。
3:
名無しで叶える物語(プーアル茶)
2018/09/10(月)23:45:05.21
ID:YZt+KG4H
海未の仕事が早いというのもあるけれど、真姫はNOをハッキリと私に言ってくれる珍しい存在だったから。
勿論海未があやふやな返事しかしない子だと言うわけじゃない、むしろ間違っていることには毅然とした態度を崩さない。
ただ……技術や体力的な話になると案外ノリノリで「やりましょう!」と羽目を外してしまう節がある。
私も下級生ができるというのなら大丈夫だろうと安易に話を進めてしまう悪癖があるみたいで、そういう意味で真姫はとても貴重な存在。
4:
名無しで叶える物語(プーアル茶)
2018/09/10(月)23:52:49.72
ID:YZt+KG4H
あまりそういう風には考えたくないけれど、私は人に威圧感を与えてしまうことがあるらしい。
男の人や目上の人でも遠慮がちだったりする
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/08/05(火)22:01:52.39
ID:/HRnDR6a0
上条「むにゃむにゃ……あと五分……」
子萌「何をベタな寝言を言ってるのですー!」
子萌「というか補習中に居眠りとはいい度胸してやがりますねー」
上条「んー……?あれ?小萌先生……?」
子萌「どうしました上条ちゃん?怪訝な顔をして」
上条「小萌先生……なんか雰囲気変わりました……?」
子萌「何も変わってないと思いますけど……?」
子萌「先生はいつも通り、上条ちゃんの担任の『月詠子萌』先生なのです」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1407243702


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
111:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/08/24(日)22:17:42.66
ID:BMfWpFFt0
投下する前に登場済みキャラのよくあるミスまとめ
『子』萌ではなく『小』萌
吹寄の一人称は『あたし』
吹寄の口調は男口調ではない
クラス委員長は青ピ
一方通行の二人称は『テメェ』ではなく基本的には『オマエ』
一方通行の口調は『ァィゥェォン』がカタカナで『ッ』は『っ』
『神崎かおり』ではなく『神裂火織』
海原(エツァリ)の一人称は『私』ではなく『自分』
佐天さんの一人称は『私』ではなく『あたし』
滝『壷』ではなく滝『壺』
はま『ず』らではなくはま『づ』ら
冥土『返し』ではなく冥土『帰し』
土御門の一人称は『俺』ではなく『オレ』
『上やん』ではなく『カミやん』
インデックスの呼び方は『とーま』ではなく『とうま』
香焼の口調は『です』→『す』になる。『っす』ではない
多分こんなもんかと
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/08/05(火)22:04:22.30
ID:/HRnDR6a0
上条「…………?」
子萌「って、話をそらさないで欲しいのです!」続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆cL65.x30Bs
2014/03/27(木)07:53:00.48
ID:dwcI3ghf0
『765プロ大躍進!ブレイク間近か!?』
黒井「うぬぬ……」ギリギリ
美希「おはようなのー」ガチャ
黒井「……美希ちゃんか」
美希「?」
黒井「いやいや丁度良かった。君は今日三浦あずさと共演するんだったな」
美希「そうだよ?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1395874380


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆cL65.x30Bs
2014/03/27(木)07:57:42.60
ID:dwcI3ghf0
黒井「これをロケ弁に仕込んでおけ」っ?
美希「なにこれ?」
黒井「超強力な下剤だ。誤って飲んだりするなよ?」
美希「飲んだらどうなるの?」
黒井「まともな人間なら3日間下痢が止まらなくなる」
美希「うわあ……」
3:
◆cL65.x30Bs
2014/03/27(木)07:59:12.72
ID:dwcI3ghf0
黒井「イヤとは言わせないぞ?」
美希「ふーん…まあやってあげるの」
黒井「なんだ、いつになく協力的だな」
美希「あずさには申し訳ないけど、今回765にはミキもちょっと怒ってるからね」
4:
◆cL65.x30Bs
2014/03/27(木)08:03:13.08
ID:dwcI3ghf0
黒井「ほう、何かされたのか」
美希「……忘れられないの!向こうのプロデューサーが──」
黒井「あのヘッポコプロデューサーか」
美希「──ミキのおにぎりをこっそりおからの塊にすり替えたこと…!!」
黒井「………ま、まあよろしく頼む」
美希「はーいなの」
6:
◆cL65.x30Bs
2014/03/27(木)08:09:40.64
ID:wteD1a9g0
???????????????
美希「?♪?♪」テクテク
黒井「おっ上手くいったかね?」
美希「
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
◆qTT9TbrQGQ
2018/09/10(月)23:03:25
ID:Zfa
――昼、事務所
P「雪美が隙あらば俺の手を狙ってくるんですよ」
ちひろ「は?」
P「どうすればいいのか、ちょっと一緒に考えてくれません?」
ちひろ「ちょっと意味が分からないんですが……手を狙ってくる? なにそれこわい」
P「ああ、怖い話じゃなくて。手を繋ごうとしてくるんですよ」
ちひろ「なんだ……てっきり妖怪的なアレかと」
P「雪美が妖怪だとしても猫娘か座敷わらしです」


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
3:
◆qTT9TbrQGQ
2018/09/10(月)23:03:57
ID:Zfa
ちひろ「手を繋ぐくらい別にいいじゃないですか」
P「いや、それがですね、今日の朝、仕事しているときに……」
????????
P「…………」カタカタ
雪美「おはよう……」
P「ん、雪美か。おはよう」
雪美「……………………」ジー
P「どうした?」
雪美「…………」ポフ
P「ああ、膝の上に乗りたかったのね」
雪美「…………」袖クイクイ
P「今度は何?」
雪美「…………手……」
P「……手?」スッ
雪美「……」ギュー
P「……手を繋ぎたかったの?」
雪美「…………」コク
4:
◆qTT9TbrQGQ
2018/09/10(月)23:05:20
ID:Zfa
雪美「…………」ニギニギ
P「……雪美、そろそろ離してくれないか?」
雪美「…………嫌……」
P「このままだと仕事できなくて困っちゃうなあ」
雪美「……………………」プイ
P「お願いだからさ、雪美はいい子でしょ、ね?」ナデナデ
????????
P「といった感じで、結局30分くらいずっと手を繋いでました」
ちひろ「30分もずっと……雪美ちゃんすごい粘りましたね」
5:
◆qTT9TbrQGQ
2018/09/10(月)23:07:08
ID:Zfa
ちひ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆cL65.x30Bs
2014/03/17(月)22:46:42.64
ID:EhV5ew9M0
※キャラ崩壊。グダグダです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1395064002


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆cL65.x30Bs
2014/03/17(月)22:47:27.95
ID:o2PjnxT30
美希「社長!!」
黒井「どうしたんだね美希ちゃん?」
美希「おにぎりが食べたいの!!」
黒井「君は収入以上に食べ過ぎだ、これ以上はあげられないよ」
美希「そんなぁ?…社長ぉ……」
3:
◆cL65.x30Bs
2014/03/17(月)22:49:00.83
ID:o2PjnxT30
黒井「……」ポパピプペ
黒井「ウィ、私だ。『わりかし!白銀伝説。』のディレクターを呼べ」
美希「……?」
黒井「企画を『全国のおにぎり食い尽くし』に変更にして、ゲストはうちの星井を使え。いいな?」ピッ
美希「!!社長…!」
5:
◆cL65.x30Bs
2014/03/17(月)22:51:15.05
ID:o2PjnxT30
黒井「勘違いするな、君にはおにぎりの消費分だけ馬車馬のように働いてもらおうと思っただけだ」
美希「しゃちょおおおおお!!」
6:
◆cL65.x30Bs
2014/03/17(月)22:52:36.16
ID:o2PjnxT30
貴音「黒井殿っ!!」
黒井「今度は貴音ちゃんか、どうしたのかね?」
貴音「らぁめんが食べたいのです!」
黒井「朝10杯も食べただろう?我慢しなさい」
貴音「そんな……黒井殿……」
7:
◆cL65.x30Bs
2014/03/17(月)22:54:14.18
ID:o2PjnxT30
黒井「………。…フンッ?」パリ-ン
貴音「ああっ!グラスが!」
黒井「…貴音ちゃん」
貴音「?は、はい…」
黒井「少しお
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/14(日)18:24:52.12
ID:tHDCBI9+0
ある日のレッスンスタジオ
モバP「お疲れ様です、差し入れもってきましたっと」
菜々「わっ、とと、す、すみませんプロデューサーさん、失礼しますっ」
モバP「あ、差し入れお前の分もあるぞーって、行っちゃった」
真奈美「ん、プロデューサーか、レッスンの方は終ってるぞ、それとも何かあったのかい?」
モバP「お疲れ様です真奈美さん、いや頑張ってるだろうと思って差し入れの方を持ってきたんですが。菜々、何かあったんですか?随分と慌ててたみたいなんですが」
真奈美「ふむ、そのことで丁度君に聞きたい事があったんだ実はさっき……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1365931491


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/14(日)18:25:29.11
ID:tHDCBI9+0
ちょっと前
菜々「?????♪?????♪っと、今日はこの辺でお終いにしよ……ッ!?誰ですか!?」
真奈美「おっと失礼、盗み聞きをするつもりはなかったんだがね、見事な発声だと思って見学させてもらっていたんだが、不味かったかな?」
菜々「き、木場さんでしたか、いやいやいや、外国仕込のボイトレに比べたら菜々のお遊びみたいな発声練習、対したものでは」
真奈美「その私から見ても対したものだと思うんだがね、そのアイドルがするには随分とハードな発声を、大して顔色も変えずにやる様は」
菜々「そ、それはですね、菜々の目標はトップアイドルになるのもそうですけど声優さんになるのが元々の夢でして、その為にこう頑張って自主トレなんかをですね・・・・・・」
真奈美「ほう、なるほど、声優になるとあれば確かにボイトレは重要だ、アイドルになる以前から個人的に続けていたというのにも納得しよう。
    だがね菜々君、君のしている発声練習は、声優がするにしても少し不自然だ。
    そうだね
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/25(火)16:33:08.32
ID:0f4pJbCw0
P「皆さん本日はお忙しい中を多数ご参加ご参加下さいまして誠に有難うございます」
P「まずは皆様方のご健康を祝して乾杯しましょう」
P「乾杯!!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1395732788


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/25(火)16:35:06.02
ID:0f4pJbCw0
P「酒が飲める酒が飲める酒が飲めるぞ」
P「酒が飲める飲めるぞ酒が飲めるぞ」
3:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/25(火)16:38:20.47
ID:0f4pJbCw0
P「一月は正月で酒が飲めるぞ」
菜々「うぇひひひ」グビグビ
美優「ちょっと菜々さん、飲み過ぎでは…?」
菜々「甘酒だかららいじょうぶですよー!キャハッ」グビグビ
P「酒が飲める飲めるぞ酒が飲めるぞ」
5:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/25(火)16:41:52.91
ID:0f4pJbCw0
P「二月は豆まきで酒が飲めるぞ」
比奈「確か、歳の数だけ食べるんスよね」ポリポリ
菜々「じゃあ菜々は?…いち、に、さん」ポリポリグビグビ
菜々「……じゅうなな、じゅうなな、じゅうなな」ポリポリグビグビ
比奈「…何歳スか」
菜々「じゅうななさいですよー!」ポリポリグビグビ
P「酒が飲める飲めるぞ酒が飲めるぞ」
6:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/25(火)16:46:07.22
ID:0f4pJbCw0
P「三月はひな祭りで酒が飲めるぞ」
菜々「ちょっとそこの官女さん!お酌してく
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/04(火)17:47:32.33
ID:6kuFhAP00
やまなしおちなしいみなし
書き溜め無し
765×モバマス
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1393922852


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/04(火)17:59:20.43
ID:6kuFhAP00
千早「ですか?」
P「あぁ。ぜひ千早に、ってオファーがあってな。どうだ?」
千早「プロデューサーが取ってくださったお仕事ですし、歌えるのなら断る理由はありません」
P「そうか」ホッ
千早「ただ、あの番組って確か対談もありましたよね」
P「あぁ。それなんだが、誰か会いたい人はいるか?余程の無茶振りでもなけりゃ大丈夫だぞ」
千早「………特には。あの、765プロの人では駄目なのでしょうか?」
P「うーん。基本的にあまり見ない組み合わせでって言われててな。今回は駄目っぽいかな」
千早「そう…ですか」
P「まぁ、時間はまだあるし考えてみてくれよ。千早の場合、一緒に歌ってみたい相手って考えても良いかもな」
千早「はい…分かりました」
3:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/04(火)18:08:28.79
ID:6kuFhAP00
千早「はぁ…」テクテク
千早「歌のお仕事は嬉しいけれど、話したい相手なんて特に思い浮かばないわ…」テクテク
千早「事務所以外の誰かと一緒に歌うのも慣れていないし…」テクテク
千早「やっぱり、勿体無いけれど断ろうかしら…」テクテク
千早「はぁ…」テクテク
千早「………あら?」ピタッ
千早「ここは…どこ?」キョロキョロ
千早「……はぁ。あずささんを悪く言えないわね」
千早「とりあえず、プロデューサーか春香辺りに連絡して…って電池切れ?」ガクッ
千早「はぁ。仕方ないわね
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆y7KoWCuA1M
2016/08/12(金)01:40:14.91
ID:ItvdYCVl0
提督「あちぃ!この季節に軍服は辛いぜぇ」
提督「今日の任務もひと段落したし、間宮さんの所でかき氷でも食べるかなぁ」
提督「うちの艦娘たちは水着ではしゃぎ回っているというのに、提督たる俺自ら資材集めに海の上をえっちらおっちら…」
提督「ったく、『提督』の地形適応は海:Bなんだから、敵と出会ってもダメージ通らないんだよ、畜生!」
電(天の声)「司令官さん、そのぅ、別のゲームと間違えていませんか?」
提督「ん?何か聞こえたような…?やれやれ、こんな時は間宮さんのお店で癒やされよう、っと」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1470933614


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆y7KoWCuA1M
2016/08/12(金)01:43:32.28
ID:ItvdYCVl0
カランカラン
伊良湖「はーい!いらっしゃい!…って提督?」
提督「おーぅ、伊良湖ちゃん……水着だあ!!」
伊良湖「えへっ。気分だけでも出そうかと…似合いますか?」
提督「いいよ、いいよぉ!看板娘の水着姿とか最高の集客効果だよ!」
伊良湖「もー!そういうお店じゃないんですよ!」
提督「そんな事言って?、若さ溢れる健康な身体を見せつけてるんでしょ!?視線に刺激を受けちゃったりしてるんでしょぉ?」
伊良湖「ええ?、やだ提督ったらぁ。いやらしいですよぅ!」
提督「そんな事言ってぇ…かおがニヤついてるぞ、伊良湖ちゃん。ホントは見せる気マンマンの満潮(まんちょう。「みちしお」じゃないよ)のくせにっ」
伊良湖「ばかぁっ。うふふっ」
提督「きゃっきゃっ」
提督(うーむ、さすが夏真っ盛り、あの伊良湖がここまで開放的になるとはなぁ)ジロジロ
店の奥から「あら、提督、いらしてたんですか?」
提督「ん?間宮さん?ちょっと伊良湖ちゃんに言ってやってよ?!こんなカッコじゃ風紀が…」
間宮(水着)「提督、いらっしゃいませ!」プルルン
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/11(火)14:49:29.33
ID:BzPoTuNW0
やまなしおちなしいみなし
みくにゃんをなでなでするだけ
ゆっくり
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1394516969


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
3:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/11(火)14:54:14.98
ID:BzPoTuNW0
みく「ただいま帰ったにゃー!」
P「おう、お帰りー」
みく「あー、今日は疲れたにゃあぁぁ」
P「今日は大変だったみたいだな」
みく「いい加減のあにゃんのマイペースっぷりはどうにかして欲しいにゃあ…」
P「そりゃあ無理だろ」ハハハ
みく「だよにゃあ…」
4:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/11(火)14:59:18.07
ID:BzPoTuNW0
みく「………ねぇ、Pチャン」
P「なんだー?」
みく「今って、誰もいないの?」
P「あぁ。ちひろさんも出かけてるし、丁度一人だったなぁ」
みく「ふーん……ねぇ」
P「あん?」
みく「みくね、今日はとっても疲れたんだにゃあ」
P「だから?」
みく「だから………ね?」
P「………ったく」
P「ほら」ポンポン
みく「にゃはっ」ヒザマクラ
P「誰か帰るまでだからな」ナデナデ
みく「りょーかいだにゃ」スリスリ
6:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/11(火)15:05:05.95
ID:BzPoTuNW0
P「………」ナデナデ
みく「………」ゴロゴロ
P「…なぁ」ナデナデ
みく「なぁに?」
P「あー、最近はどうだ?」ナデナデ
みく「なに?その会話に困った思春期の父親みたいな問いかけ」
P「………」ナデナデ<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語(もこりん)
2018/09/09(日)23:55:22.01
ID:GxWdB7Ys
※北海道で起きた地震やそれに伴う停電で感じた事をSS風に纏めました
絵里「唐突にどうしたの?」
希「避難訓練、先週学校でやったやん」
にこ「そうじゃなくて、家にいるときに何かあったら大変でしょ」
にこ「希と絵里は自分で何とかしないといけない可能性があるんだから」
絵里・希「…」


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
名無しで叶える物語(もこりん)
2018/09/09(日)23:56:01.60
ID:GxWdB7Ys
にこ「な…なによ…」
希「にこっちはやさしいなあ」ナデナデ
絵里「ええ…本当に…」ナデナデ
にこ「あーっ!人の頭を撫でないでいいから話を聞きなさいっ!」
絵里・希「ふふっ」
にこ「全く…」
3:
名無しで叶える物語(もこりん)
2018/09/09(日)23:56:41.66
ID:GxWdB7Ys
にこ「万が一の災害が起こった時に備えて、準備が大事なのよ」
希「準備っていってもそんな直ぐに何か起こるわけないやん」
にこ「その思考がもうアウトね」
にこ「一番大事なのは、思い立ったらまず準備をすること」
にこ「準備をして損をすることはないけど、準備が整ってなくて困る事は沢山あるのよ」
希「ま、まあ…そうやね…」
絵里「さすがにこね」
4:
名無しで叶える物語(もこりん)
2018/09/09(日)23:57:07.92
ID:GxWdB7Ys
絵里「具体的に何を始めたらいいのかしら?」
にこ「そうねえ…何をって言ったら沢山あるんだけど」
にこ「一番怖いのは停電ね」
絵里「そ…そうね…電気がつかないのは大変よね…」
にこ「明かりを確保すること大事だし、家によってはIHの調理器や給湯設備が使えなくなるわ」
にこ「マンションだと、水をくみ上げるポンプに電気が通らなくて水道が使えなくなる可能性もあるわね」
5:

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LightPenis
2014/05/31(土)23:15:20.11
ID:aFqwU5zto
ロリコン紳士なプロデューサーとロリアイドル達との会話を短編式で綴っていきます。
#chapter15
モバP「……」カタカタ
ちひろ「…」カリカリカタカタ
ガチャ
氏家むつみ「おはようございまーす…」
モバP「おう、おはよ…どうした?何かあったのか?」
ちひろ(何で挨拶しただけで分かるのでしょうか)
むつみ「いえ、そんなに大した事では無いんですけど…」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1401545719


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆LightPenis
2014/05/31(土)23:15:48.47
ID:aFqwU5zto
モバP「好きな小説家が…亡くなった?」
むつみ「はい、素敵な物語を書く方で、今もシリーズ物を書いてる途中だったのに……はぁ…」
モバP「それは…残念だなぁ…俺の好きな画家も、先月階段から落ちて死んじゃったんだよなぁ…」
むつみ「画家?」
モバP「あぁ、あんまり詮索しない方が良い。どうしても知りたければ小梅に聞け。アイツ俺が貸した画集気に入って持ち歩いてるから」
むつみ「はい…なんだか好奇心をそそる言い方ですね」
モバP「そうか?」
むつみ「はい」
3:
◆LightPenis
2014/05/31(土)23:16:15.05
ID:aFqwU5zto
???
モバP「…」
むつみ「……はぁ…」
モバP「……むつみ」
むつみ「え?あ、はい、何でしょう?」ニコ
モバP「ちょっとデートしようぜ」
ちひろ「おい」
むつみ「で、デート…ですか?」
モバP「おう。先週クルマ買ったんだ。独身の特権ってヤツよ」
むつみ「はい…?」
モバP「ちょっとドライブでもしよう。気分も晴れる」
むつみ「…そういう事でしたら」
4:
◆LightPenis
2014/05
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。