SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SSマンション
<<
2018年11月
>>
338件取得
投稿日時順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/05/18(土)18:34:47.42
ID:IL0qfz4B0
モバP「我慢だ。もう少し待ってくれ」
乃々「もう少し待てだなんて…むぅ?りぃ?」
ありす「乃々ちゃんトイレ前でどうかしたんですか?」
乃々「あ、ありすちゃん…。プロデューサーがトイレから出てくれないのぉ…」
ありす「まったく…プロデューサーったら」
モバP「す、すまん!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1368869687


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/05/18(土)18:39:54.14
ID:IL0qfz4B0
俺は、扉の前にいるこの子達アイドルのプロデューサーをやってる者だ
ただ、訳あって俺はトイレにこもっている
モバP(まさか、ちひろさんからもらった試作品のドリンクが影響してるとかないよな)
?回想?
ちひろ「プロデューサーさん!」
モバP「何ですかちひろさん」
ちひろ「ジャンジャジャーン!これを見て下さい!これを!!」
モバP「スタミナドリンクとエナジードリンクじゃないですか」
ちひろ「くっくっく…これを今までのドリンクと侮ってもらっては困りますよ」
モバP「…?」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/05/18(土)18:56:45.79
ID:IL0qfz4B0
ちひろ「HPスタ8とMPエナ7です」
モバP「何ですか…そりゃ…」
ちひろ「気になるでしょ?気になるでしょ?」
モバP「気になりますけど…ってか、MPって魔力の事ですよね!?」
モバP「俺、魔力使えませんけど!?」
ちひろ「チッチッチ!ノープロブレムです!!」
モバP「何がノープロブレムですか!?」
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/05/18(土)19:04:05.57
ID:IL0qf
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Dm8ArSIo3MOQ
2018/09/03(月)02:37:15.03
ID:ztWki/vQ0
アサデシテーアサデシテーオキルノデシテー
モバP(以降P表記?お…おぉ?!)「…んぅ、朝か…」ピッ
P「眠っ…暑くて寝苦しい分起きるのがかったるくなるよなぁ…」ムニュッ
P「…うん?なんだまた芳乃が潜り込んでるのか?クソ暑いのに何で入ってくるかな」
P「ほれ起きろ。仕事だぞー。遅刻したら財布の破壊者チィケイドにシバかれるぞー」ユサユサ
P「おーい起きろって。起きろーほら起きろー。ザメハッ!起きろー」ユサユサユサ
P「……あれ?」
P「そう言えば芳乃は昨日から地方ロケに言ってる筈じゃあ…」
P「…え?」
モゾモゾ・・・
P「えっ何?何が入ってるの何これ本気で怖い!」
こずえ「……ふわぁ?」スポッ
P「え」
こずえ「…もぅあさー…?ねむいー…」
こずえ「すやぁ……」
P「…」
P「あービックリした。なんだこずえかぁ」
P「アハハハハ!俺は遊佐をユサユサしてたって訳だ!こいつは傑作だ!ハッハッ!」
こずえ「すぴぃ…」
P「ハハハハ!」
P「ハハッ……」
P「何でいるの!?」
こずえ「うるさいー…ねかせろぉー…」モソモソ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1535909834


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆Dm8ArSIo3MOQ
2018/09/03(月)02:47:05.02
ID:ztWki/vQ0
こずえ「ふわぁ……おはよぉー…」
P「おはよう。で、何がどうなってこずえがここにいるん?」
こずえ「えっとねぇー…」
P「うん」
こずえ「んっとねぇー…」
P「うん?」
こずえ「おなかすいたー…」
P「朝ごはんはすぐ用意するよ。こずえはちゃんと寮に自分の部屋あるだろ?てかどうやってウチに入った」
こずえ「きょうはねぇー…こずえおやすみー」
P「せやね。んでどうやってウチに入ったん
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/18(土)23:48:48.81
ID:EbGE0auS0
アイドルマスターシンデレラガールズのSSです。
こずえちゃんが17歳まで成長した時空のお話です。
一部口調が変わったりしていますが成長の結果であるとご理解ください。
書き溜めあり、短め。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1534603728


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/18(土)23:49:27.92
ID:EbGE0auS0
こずえ(17)「ふわぁ…」
桃華(18)「もうっ!こずえさん!またこんな所でゴロゴロして!」
こずえ「あ、桃華ちゃん?…おはよ?」
桃華「はいはい、ごきげんようですわ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/18(土)23:50:08.20
ID:EbGE0auS0
桃華「それでこずえさん、そろそろお仕事の時間ですわよ!」
こずえ「あ?…」
桃華「ほら早く着替えて!一緒に行くとお約束していたでしょう?」
こずえ「そだね?…んじゃあ、はい」
桃華「…私の方に両手を突き出して、何のおつもりですの?」
こずえ「着替えさせて?」
桃華「昔の杏さんのようなこと言わないで下さい!」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/18(土)23:50:47.43
ID:EbGE0auS0
こずえ「ちぇ?…」モソモソ
桃華「ここで着替えないで下さい!アナタ自分がどういう体か理解しておりますの!?」
こずえ「え?と…せくしー?」
桃華「特殊な性癖の方以外はほぼ全ての男性が魅力的だと思うでしょうね!」
こずえ「えへへ?、桃華ちゃんも凄いないすばでーだよね」
桃華「おかげさまで……こずえさん、少しは自分で動いてくださいな!」
こずえ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆kaD38khdrY
2013/07/30(火)01:33:04.38
ID:pR1Jnl7DO
*モバマスSSです
*↓話に繋がりはありませんが、同じメンバーが登場するよというだけの、参考です
モバP「公園で一休み」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1375115584


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆kaD38khdrY
2013/07/30(火)01:35:45.15
ID:s+JoZYBao

ガチャ
市原仁奈「おはようごぜーます!」パッ
https://i.imgur.com/g0JNWeF.jpg
P「?」キィ
P「おお、仁奈か。おはよう」
仁奈「はい!」
P「…あれ、今日はきぐるみじゃないんだな。珍しい」
仁奈「…」
仁奈「…」
P「?」
仁奈「…」グス
仁奈「…に、仁奈だって…好きできぐるみじゃないわけじゃねーですよ…」
P「…お、おう」
仁奈「あ、暑くて……仕方ねーんです!」
P「そうだな」
仁奈「…ふ、ふふ…。仁奈はキグルミアイドル失格でごぜーますねー…どうかお好きに罵ってくだせー…」フフ、フフフフ…
P「落ち着け」
3:
◆kaD38khdrY
2013/07/30(火)01:36:59.26
ID:pR1Jnl7DO
仁奈「…」ハフー
仁奈「それにしても、事務所は涼しーですねー…」パタパタ
P「うん、冷房が効いてるから…」
P「体が冷えて来たらきぐるみを着るとちょうどいいんじゃないかな」
仁奈「そうでごぜーますね!」モフモフ
P「話聞けよ」
4:
◆kaD38khdrY
2013/07/30(火)01:38:10.92
ID:s+JoZYBao
P「せめて汗を拭いてからにしなさい」フキフキ
仁奈「もふ」
仁奈「…なんだか、Pは仁奈のパパみてーですねー」エヘヘ
P「そうか?」
仁奈「はい! えへ、パパが二人もいる
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆aHGz2Nt3qM
2013/03/31(日)12:37:59.25
ID:KWm66EuAO
ちょっと息抜きに書きます
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1364701079


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆aHGz2Nt3qM
2013/03/31(日)12:45:34.66
ID:KWm66EuAO
春香「プロデューサーさんが酩酊状態ってどういう事ですか!?まだお昼前ですよ!」
小鳥「来月のモバPさんと合同企画のライブの打ち合わせに向こうの事務所に言ったらうわばみに捕まったとか言って……」
春香「でもプロデューサーさんってそんなにお酒飲むイメージないですけど……」
小鳥「私達と飲みに行く時はセーブして飲んでるみたいで……ほら、プロデューサーさん気を使うタイプだし……酔わせて部屋に担ぎ込もうとしてもいつも私が先に潰れちゃうのよ」
春香「小鳥さん……未成年の前でそういう発言は辞めてください」
小鳥「その冷たい目……嫌いじゃないピヨ///」
3:
◆aHGz2Nt3qM
2013/03/31(日)12:52:16.65
ID:KWm66EuAO
春香「うーん……でも後ろから見た感じ普通ですよ?」
小鳥「こっち来て良く見て……」
春香「ん?なんですか?」
P「おい……なに黙ってんだよ……お前なめてるのか?なめてるよな?」
春香「やだ……リボンに話しかけてる……」
小鳥「そうなの」
P「なめるのも良い加減にしろよ春香!!」バンッ
春香「えぇーッ!?」
小鳥「どうやら春香ちゃんだと思ってるみたい……」
P「へへっ……わかったわかった……お前がそういう態度とるならよ……ホースでカレーうどん食う様な仕事とって来てやんよ!オラぁ」
春香「プロデューサーさんそれはやめてくださいッ!!」
4:
◆aHGz2Nt3qM
2013/03/31(日)12:59:48.27
ID:KWm66EuAO
春香「確かにアレは危険な気がする……」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/11(日)18:40:58.61
ID:q/2kSfmX0
南青山の会員制レストラン
地下へ続く階段を下りて未央がやって来た
未央「しぶりん久しぶりー!」
凛「久しぶりだね未央」
ハンドバッグを置いた未央は
革張りのチェスターフィールドソファに腰かける
未央「あたしはカカオフィズひとつ!」
凛「私は車だからお酒は遠慮しとくよ」
二人の前にパスタが運ばれてきた
凛にはジェノベーゼ、未央にはアマトリチャーナが
未央はパスタを食べながら近況の話をし出す
未央「しぶりん、最近人気凄いじゃん!」
凛「ドラマの主演が決まってから忙しくなったかな」
未央「NHKの朝の連続TV小説でしょ。凄い人気だよね」
凛「歌手以外で初めての大役だったから、何だか緊張する仕事だよ」
未央「あたしなんかバラエティのレポーターだからなあ」
凛「結構人気あるでしょ」
未央「世界中で食レポするから、色んな所に行けて楽しいよ」
凛「芸人さんや外国人の友達も増えた?」
未央「まあね!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1444556458


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/11(日)18:41:27.34
ID:q/2kSfmX0
パスタを食べながら仕事の話をして
食後のコーヒーが運ばれてきた
凛「それでさ、今日は卯月のことで相談があるんだ」
未央「しまむーか? 結婚式以来会ってないな?」
凛「ミュージカルの仕事をしてたけど、今は休んでいるみたい」
未央「IT関連の青年実業家がお相手でしょ。卯月、玉の輿だよね?」
凛「それはそうなんだけど・・・今はあまり良くない状況なんだ」
未央「結婚生活がうまく行ってないの?」
凛「そんな感じ」
未央「それでも・・・持ち前の明るさで頑張ってるでしょ?」
凛「ううん、そう
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/17(月)13:07:41.90
ID:JtRWr5Pwo
凛「えっ、ちょ……な、なに言ってるのいきなり!」
まゆ「少し遅れちゃいましたけど、やっぱりこういうことは面と向かって伝えたいですから」
凛「遅れるも何も! その、私……ま、まだだから!」
まゆ「照れなくて良いですよ。ちゃんと分かってますから」
凛「全然分かってない!」
橘ありす「おはようございます。……なにもめてるんですか?」
まゆ「ありすちゃん。破瓜って言葉知ってる?」
凛「ちょっとまゆ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1439784461


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/17(月)13:08:12.79
ID:JtRWr5Pwo
ありす「お墓ですか?」
まゆ「いえそっちじゃなくて、瓜を破ると書いてハカって読むんですけど」
ありす「……知りません」
凛「知らなくていいよ! ありすにはまだ早いから!」
ありす「ムッ……子供扱いしないでください」
ありす「タブレットで調べればすぐに…………なるほど」
凛(なにこの淡白な反応! もし私だったら絶対恥ずかしいのに!)
凛(……もしかして意味を理解していない?)
凛(ありえる。よく分からないけどとりあえず納得したふりしてるとか……)
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/17(月)13:08:44.26
ID:JtRWr5Pwo
ありす「それで、破瓜がどうしたんですか?」
まゆ「凛ちゃんに破瓜おめでとうって言ったのに、まだだからって言うんですよ」
ありす「今言ったんですか?」
まゆ「ええ」
ありす「なんだ。凛さんも案外子供ですね」
凛「どういう意味?」
ありす「当日に言ってもらえなかったからスネてるんでしょう」
まゆ「ああ、そうだ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/08/15(木)18:33:04.02
ID:cRgU00aj0
―――765プロ―――
がちゃり
静香「おはようございます」
星梨花「あっ静香さん、おはようございます!」
グリP「おっす」
静香「あら、未来はいないの?」
星梨花「まだ来てないみたいです」
グリP「星梨花ー、さっきの話だが」
星梨花「あっはーい、今行きま……静香さん?」
静香「……あまりプロデューサーと話さないほうがいいわよ」
グリP「……おい、静香。お前な……」
静香「…………」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1376559183


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/08/15(木)18:39:41.92
ID:cRgU00aj0
グリP「俺をロリコンと勘違いしてるだろ!」
静香「勘違い? 実際そうじゃないですか!」
グリP「ちげえよ! いつ俺が星梨花とか育をそんな目で見た!」
静香「今だって見てるじゃないですか!」
グリP「見てねえよ! お前の目がおかしいだけだろ!」
静香「いーえ、この世の中でプロデューサーと呼ばれてる人の言うことなんて信用出来ません!」
グリP「じゃあ最初からいた方のプロデューサーさんはどうなんだよ! あの9人のアイドル育てた方!」
静香「あの人は特別です、信用できます」
グリP「俺も信用しろよ!」
静香「無理です!」
グリP「おい!」
星梨花「あのー……」
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/08/15(木)18:45:17.94
ID:cRgU00aj0
静香「ああ、星梨花。ごめんなさい。なに?」
星梨花「ろりこんってなんですか?」
静香「え?」
グリP「静香みたいな奴のことだよ」
静香「ちょっと」
星梨花「静香さんみたいな?」
グリP「ああ、そ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Vysj.4B9aySt
2018/07/01(日)22:30:18.14
ID:Mfl2DVdDO
『人気アイドル、桜守さんとそのプロデューサーのお泊りが発覚して早――』
バタン
奏「あら?何を見ているのかしら?」
モバP(奏の担当。以下P)「あぁ、芸能ニュースという名のゴシップ番組をな」
奏「ふぅーん。あ、これって両方が成人しているのね。ならいいんじゃない?」
P「おいおい、そんなんでお泊りしていたらモラルもへったくれもなくなるぞ」
P「奏もこういうヤツに引っ掛かるんじゃないぞ」
奏「そうね……」
奏「未成年アイドルと、肉体関係になるプロデューサーがいうことじゃなければよかったんだけどね」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1530451817


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆Vysj.4B9aySt
2018/07/01(日)22:31:13.06
ID:Mfl2DVdDO
極めて短い、奏誕生日SSです
こちら、独自の設定がありますので、よろしくお願いいたします
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/07/01(日)22:34:10.87
ID:Mfl2DVdDO
P(俺と奏。担当アイドルにして同棲相手。当然、肉体関係)
(プロデューサーとして、恋人として、将来の伴侶予定者として誓いあった仲だ)
(まぁ、なんていうか事の始まりは……)
4:
◆Vysj.4B9aySt
2018/07/01(日)22:45:11.56
ID:Mfl2DVdDO
――それは
「ハッピーバースデー!」
パンパーン
奏「ふふふっ、いくつになっても誕生日をお祝いしてもらえるっていいわね」
朋「まだ10代!うん、私は若い!」
海「こらこら、最年長が何を言ってるんだ?」
雪菜「そうですねぇ。来年はもう成人ですからぁ、誕生日のお祝いは無しってことでぇ」
朋「嘘!嘘!いやぁ、楽しい楽しい誕生日だ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/03(水)00:27:53.37
ID:aO8HLV5n0
卯月「結局わかめ酒ってなんだったんだろう…?」
卯月「わたし、気になります!」
※注意事項
この作品は「
凛「プロデューサーにプレゼント」」の内容を引き継いでます…
でも、別に知らなくても特に大丈夫…だと思われ、でも、どうせなら見といた方がいいかも
なんとなく惰性で書いたのでクオリティは期待しないでください
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1364916473


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/03(水)00:28:43.14
ID:aO8HLV5n0
・・・・・・花見会場・・・・・・
卯月「うーん結局皆教えてくれなかったな…」
早苗「ウーィオラィッオラィ」グビグビ
卯月「あ!早苗さん!」
早苗「プハッ!ああ?卯月ちゃんじゃないどったの?」グビグビ
卯月「わかめ酒ってなんですか?」
早苗「ブファ!!」ブフー!!
卯月「きゃあ!」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/03(水)00:29:56.50
ID:aO8HLV5n0
卯月「どうしたんですか…?」
早苗「もしかして…凛ちゃんが?」
卯月「はい!でも、教えてくれなかったのでお酒に詳しそうな早苗さんに聞きに来ました!」
早苗「うーん、お姉さんはちょっと知らないなぁ…」
卯月「そうですか…他を当たってみますね…」トボトボ
早苗「凛ちゃんと違って卯月ちゃんは素直ね…」ヒック
早苗「…そしてなんか面白い事になってるわね…」スルメモシャモシャ
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/03(水)00:30:31.91
ID:aO8HLV5n0
卯月「東郷さん?」ヒョコリ
東郷「む、唐突にな
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LightPenis
2014/05/31(土)23:15:20.11
ID:aFqwU5zto
ロリコン紳士なプロデューサーとロリアイドル達との会話を短編式で綴っていきます。
#chapter15
モバP「……」カタカタ
ちひろ「…」カリカリカタカタ
ガチャ
氏家むつみ「おはようございまーす…」
モバP「おう、おはよ…どうした?何かあったのか?」
ちひろ(何で挨拶しただけで分かるのでしょうか)
むつみ「いえ、そんなに大した事では無いんですけど…」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1401545719


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆LightPenis
2014/05/31(土)23:15:48.47
ID:aFqwU5zto
モバP「好きな小説家が…亡くなった?」
むつみ「はい、素敵な物語を書く方で、今もシリーズ物を書いてる途中だったのに……はぁ…」
モバP「それは…残念だなぁ…俺の好きな画家も、先月階段から落ちて死んじゃったんだよなぁ…」
むつみ「画家?」
モバP「あぁ、あんまり詮索しない方が良い。どうしても知りたければ小梅に聞け。アイツ俺が貸した画集気に入って持ち歩いてるから」
むつみ「はい…なんだか好奇心をそそる言い方ですね」
モバP「そうか?」
むつみ「はい」
3:
◆LightPenis
2014/05/31(土)23:16:15.05
ID:aFqwU5zto
???
モバP「…」
むつみ「……はぁ…」
モバP「……むつみ」
むつみ「え?あ、はい、何でしょう?」ニコ
モバP「ちょっとデートしようぜ」
ちひろ「おい」
むつみ「で、デート…ですか?」
モバP「おう。先週クルマ買ったんだ。独身の特権ってヤツよ」
むつみ「はい…?」
モバP「ちょっとドライブでもしよう。気分も晴れる」
むつみ「…そういう事でしたら」
4:
◆LightPenis
2014/05
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆OW1CEojZt0DI
2017/06/14(水)00:28:11.53
ID:3oD05GrE0
何となく、な恋の話続き
前作
元カノは高垣楓さん
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1497367691


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆OW1CEojZt0DI
2017/06/14(水)00:29:33.39
ID:3oD05GrE0
ザアアアアア…
楓「わー…凄い雨ですねー…」
P「びしょ濡れになっちゃいましたね…」
楓「温泉に入ったのに体がすっかり冷えちゃいました。というわけで、暖をとりましょう。なので…」
P「そりゃ」ポフ
楓「わっ!…タオル?」
P「山は天気が変わりやすいって言いますからね。こんな事もあるかと。さあ、風邪ひいちゃいますよ」ワシャワシャ
3:
◆OW1CEojZt0DI
2017/06/14(水)00:30:57.83
ID:3oD05GrE0
楓「…私は、くっついて暖をとりましょうと…」
P「…それでも、濡れたまんまじゃ意味がないでしょう」
楓「…という事は、くっつくのはいいんですか?」
P「…まあ、そうですね」
楓「私とくっつきたい?」
P「…はい」
楓「もうっ、Pさん可愛い♪」ガバッ
P「うわっ、ちょっと、楓さん」
楓「はーい、ふきふきしましょうねー♪」ワシャワシャ
P「子どもじゃないんだから…」
楓「ふふ♪…さ、これでよし、と…Pさん?」
4:
◆OW1CEojZt0DI
2017/06/14(水)00:31:32.77
ID:3oD05GrE0
P「…かしこまりました」ギュッ
楓「んふふー…幸せ…」
P「…楓さん」
楓「?んんっ…」
P「……」
楓「……」
P「…ふぅ」
楓「Pさん…大胆ですね…」
P「楓さんにリードされてばかりじゃないんですよ、俺も」
楓「そうですか…」
5:
◆OW1CEojZ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆3CFch4BKGs
2018/08/25(土)20:45:50.29
ID:Q4U5QCKQ0
テレビくん「346プロダクション所属のアイドル渋谷凛が担当Pにわいせつ行為をした疑いで片桐早苗にシメられました。調べによると容疑者は通勤途中の担当Pに近づき『股間にモバコインカードがあるから取ってあげる』と鷲掴みにし、『動くな、私は3代目シンデレラガールズだ』と言い放ち、わいせつ行為に至ったとされています。これに対し容疑者は『ムラムラしてやった、機会があればまたやりたい』と前向きな供述をしており……」
P「疲れたぁ」スマホイジイジ
ちひろ「やっとマスコミ対応から解放されましたね、それにしてもCoPさんが気の毒でしたねぇ」
P「凛はクンカー症候群を患っていましたからね、いつかやるとは思っていました……ん?」
ちひろ「おっ、どうしました?」
P「あの……これ見てください」スマホミセ-
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1535197549


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆3CFch4BKGs
2018/08/25(土)20:48:19.83
ID:Q4U5QCKQ0
ちひろ「どれどれ」
『3ヶ月でさらば貧乳!話題の豊胸サプリメント!!』
ちひろ「あぁ、よく見る胡散臭い広告ですね、こんなぺったんこから3ヶ月でボインボインになるわけ……ん?」
P「気づきましたか、このビフォーアフターの胸がアップされた画像……」
ちひろ「……すごく既視感がありますね」
(検索中……)
P「ビフォーの写真……まごうことなき藍子だ、夏の野外ライブで薄着になった時の写真ですね」
ちひろ「ちなみにアフターの写真は……」
P「……雫です、346プロダクションで1番のたわわが強調された水着姿……」
ちひろ「Oh…」
P「なんてこと……しやがるんだ!」
3:
◆3CFch4BKGs
2018/08/25(土)20:51:34.18
ID:Q4U5QCKQ0
P(その後、問題の豊胸サプリのページ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆UpHOrkEMJ2
2018/08/28(火)13:06:22.35
ID:edEH/mkm0
初投稿です、よろしくお願いします。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1535429182


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆UpHOrkEMJ2
2018/08/28(火)13:11:12.68
ID:edEH/mkm0
?346プロ 第1芸能課?
社長「P君 少しいいかね?」
P「あっ社長 お疲れ様です。いかがなされましたか」
社長「最近どうかね、プロデューサー業務は慣れてきたかい?」
P「はい!まだ見習いですけど、なんとかやっていけています」
社長「そうかそうか!君は入社時から頑張り屋だったからね。調子がよさそうで私も嬉しいよ」
社長「実はな、今日は君に頼みごとがあって来たんだ」
P「頼みごと…ですか?」
3:
◆UpHOrkEMJ2
2018/08/28(火)13:12:15.52
ID:edEH/mkm0
社長「うむ シンデレラプロジェクトのことは知っているかな?」
P「はい。たしか新しく新設されたアイドル部門が始めた企画ですよね。個性的なアイドルの発掘・育成を目標としているとか…」
社長「ああ、君も知っている通り我がプロダクションは老舗でありながら常に新しい流行を取り入れることを信条としている。今最も盛んなのはアイドル業界だ」
社長「日高舞から始まり、765プロや961プロなど様々なプロダクションが多くのトップアイドルを輩出している。アイドル事業が最も活発なのだよ」
P「世間は常に新しいアイドルを求めている… だから社長はシンデレラプロジェクトを企画したのですよね」
4:
◆UpHOrkEMJ2
2018/08/28(火)13:14:02.10
ID:edEH/mkm0
社長「そうだ。私が君にする頼み事というのはそのプロジェクトに所属するアイドルの女の子をスカウトし、プロデュースすることなのだよ」
P「スカウト…プロデュース… 僕がです
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/17(金)00:07:08.26
ID:bU7gLoQM0
肇「あ、おはようございます、Pさん」
P「おはよう肇。紗枝が俺より遅いなんて珍しいな」
肇「そのことなんですけど……」
P「もしかして休みとか?連絡もらったのか?」
肇「いえ、来ていると言えば来ているんですが……」
P「ん?なんかあったのか?」
肇「……見てもらった方が早いかと」
P「???」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1534432027


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/17(金)00:08:46.02
ID:bU7gLoQM0
???「はじめおねーさん、このおっちゃん、だれ?」
P「まだおっちゃんって年じゃないわ!」
肇「この人はPさん、私たちのプロデューサーだよ」
???「!じゃあ、こんひとが!えと、おせわになっとりますー」フカブカー
P「あ、これはご丁寧に……誰このちんまい子。誰かの妹さん?」
肇「紗枝ちゃんです」
P「……は?」
肇「……たぶん」
P「たぶんて……え、どういうこと?」
肇「だって本人が……」
紗枝?「うち、こばやかわさえ、いいます。ごさいです。よろしゅう、おたのもうします」
肇「って」
P「えぇ……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/08/17(金)00:09:11.15
ID:bU7gLoQM0
肇「私が来た時には、もうこうなってまして」
P「じゃあ原因もわからないのか」
肇「いえ、それはなんとなく」
P「あれ、そうなの?」
さえ「えっとな、うちがここでおきたときな、おねーさんおったんよ」
P「お姉さん?、肇のことか?」
さえ「んーん、はじめおねーさんやないひと」
肇「お姉さんって呼ばれるの、いいですね……」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/11/13(木)19:40:22.63
ID:WZXbMbIM0
モバマスの二次創作。
渋谷凛がアイドルになるお話です。
ご意見、ご感想お願いいたします。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1415875212


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/11/13(木)19:40:52.28
ID:WZXbMbIM0
目を開けると、街の雑踏の中にいた。
凛「あれ…ここは原宿だよね?」
何を調べるでもなく私は理解した。
私は、渋谷凛。15歳。
趣味は犬の散歩。
そして、ここで『誰か』を待っている。
凛「(でも、誰を待っているんだろう)」
ボンヤリ考えながら通行の邪魔にならないよう、通りの端に立つ。
通りの向こう側にある本屋では、サイン会が催されているようだ。
名も知らないアイドルのサイン会。
私は、目が離せなかった。
世界はそこしか存在しないかのように私の目は、そこをボンヤリと見つめていた。
何度夜が過ぎただろうか。一回も過ぎていないかもしれない。
相変わらず待ち人はこない。
目の前を巡回中の警察官が通ったが、私など見えないように去っていく。
凛「(どう見ても制服姿なんだけどなぁ…でも、私はここで待ってないと)」
謎の使命感が私にそうさせる。
待ちぼうけが過ぎたのか、時間の感覚が無くなっていた。
太陽は何度のぼり、何度沈んだのだろう。
もしかすると、太陽は一度も昇っていないし、一度も沈んでいないのかもしれない。
ふと、隣を見ると、そこには『私』が立っていた。
私と同じように道の端に立ち、通りの向こうを。本屋のサイン会を眺めている。
すると、『私』もこちらに目を向けてきた。
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/11/13(木)19:41:26.84
ID:WZ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/11/13(木)01:35:42.62
ID:WZXbMbIM0
乱文失礼いたします。
ご意見ご感想お待ちしております。
渋滞に巻き込まれた車外では、朝から雨が降り続く。
助手席に座る少女は、雨粒を数えるように窓の外を見ていた。
「――――かおる、いらない子なの?」
ふいに少女が口を開いた。
私は、車外に響く雨音とクラクションで聞こえないふりをした。
少女は、質問など無かったかのように雨粒を数えている。
渋滞は解消されそうもない。
私は、アイドルのプロデューサーをしている。
名前など有って無いようなプロダクションに所属している。
代表などここ数か月見ていないし、同僚にも会うことは無い。
今日も、アイドルをスカウトしに『市場』にやってきた。
『市場』。
正式名称「フリートレード場」。
幾ばくかの金銭や道具と引き換えにアイドルを自分の事務所から移籍をさせる場所である。
「おはようございます。本日はどのアイドルをお探しに?」
中に入ると緑色の上着を着た女性が話しかけてくる。
「[ちびっこポリス]龍崎薫。特訓前を見せてくれ。」
女性は、営業スマイルを崩さずに部屋へと案内してくれた。
ドアを開けると、5人の龍崎薫がいた。
私が部屋に足を踏み入れると、4人群がってきた。
「せんせぇ!みてみて!かおるがこのなかで、いちばんやすいんだよ!」
首からかかっているプラカードには、『スタミナドリンク(30)』と表示されている。
「せんせぇ!かおるはね。れべるがまっくすなんだよ!」
プラカードには「Lv60/60」と表示されている。
市場に出されたアイドルは云わば「契約更新されなかったスポーツ選手」である。
拾ってくれるチーム探しで必死である。
皆彼女のように、自分のアピールをしてくる。
しかし、中には一切アピールをしてこないアイドルもいる。
同じアイドルでも、差異があることを確認できるのも市場の利点でもある。
私は、プラカードから、事務的に相場を調べ、部屋を後にした。
「いかがでしたか?お気に召すアイドルはいらっ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/03/31(日)21:29:22.52
ID:JQA/7VKi0
凛「早苗さーん」
早苗「お?凛ちゃんどうしたの?」グビグビ
凛「…結構酔ってるね」
早苗「こんなのまだまだよ!まだ誰も潰してないし!」
凛「…ほどほどにね」
早苗「で、何の用なの?」
凛「あの…いつもお世話になってるプロデューサーにプレゼントがしたくて…」
早苗「ほーう?」ニヤニヤ
凛「…ホントそういうんじゃないから、日ごろの感謝の気持ちだから」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1364732962


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/03/31(日)21:30:13.32
ID:JQA/7VKi0
早苗「はいはい、で、何でお姉さんにそれを言うの?」
凛「その…プロデューサーお酒好きだから、お酒を渡したいんだけど」
凛「プロデューサーが欲しがってるお酒が見つからないから、ちょっと早苗さんにお酒の事を聞きに来たの」
早苗「なるほどね、どんなお酒なの?」グビグビ
凛「わかめ酒って言うんだけど…」
早苗「ヘブゥ!!!」ブー!
凛「うわっ!」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/03/31(日)21:30:43.33
ID:JQA/7VKi0
早苗「…凛ちゃんそれを何処で…?」
凛「えっと、前にプロデューサーが深夜に事務所で…」
P『はぁん!仕事がつかれた!わかめ酒の飲みたい!!!フゥ!!!』
凛「って叫んでて…」
早苗(公衆の面前でなんてこと叫んでるのP君…後でシメとこう)
凛「だからお礼にわかめ酒をプレゼントしたくて…早苗さんこのお酒どこに売ってるか知ってる?」
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/03/31(日)21:31:14.59
ID:JQA/7VKi0続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/05/30(木)20:35:53.30
ID:b6LirnLx0
P「そろそろ心が折れそうです」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1369913753


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/05/30(木)20:42:08.81
ID:b6LirnLx0
P「ねえちひろさん、いくらドッキリでもそろそろ俺の限界が近いかなーって」
ちひろカタカタ
P「もう、そうやって仕事に熱中するふりして無視しちゃって。あっ!それとも一週間前に俺が勝手にプリン食べたこと怒ってるんですか?」
ちひろカタカタ……ペラ……カタカタ
P「ほら、今度もっと豪華な物奢りますから……ね?」
ちひろカタカタ……
P「泣きますよ?泣いちゃいますよ?大の大人がみっともなく泣きわめきますよー?」
ちひろカタカタカタカタカタカタ……
P「……はぁ」
5:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/05/30(木)20:49:21.89
ID:b6LirnLx0
P「おはよう凛ちゃーん!」
凛シ-ン
P「どうしたー!挨拶は毎日の元気の源だぞー!」
凛シーン
ちひろ「おはよう凛ちゃん」
凛「おはようございます、ちひろさん」
P「そして昨日と同じく俺だけスルーですね」
凛「ちひろさん、今日の予定の確認を……」
ちひろ「えーと、今日の予定は……」
P「それ俺の仕事ー、流石ちひろ!ドッキリかけてる間でも事務所に不利益は出さない!」
P「……はぁ」
13:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/05/30(木)20:55:09.65
ID:b6LirnLx0
P「いやぁ確かにね、この前凛の着替え覗いちゃったり、ハナコに花盛って遊んでたけどさぁ……」
ちひろ「……で、この後ちょっと長い休憩が……」
凛「それは
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/13(日)23:18:47.40
ID:2rbNecT20
短編ですって!
提督「というわけでだ、オリョールに広がるビッグな愛(クルージング)ことでっち師匠に来てもらったわけだが……」
58「なんかいろいろな方面を敵に回している気がするでち」
提督「えっ、だったら『案外でちでち言ってないよね』か『超海中シンデレラ』のほうがキャッチコピーとしてはお気に入りか?」
58「あぁ?もう、話し進まないからスルーするからね」
提督「っち……龍驤あたりはノリノリで突っ込んでくれるのに……」
58「あの似非関西人と一緒にしないでほしいでち」
提督「何気にうちの龍驤は貧乳ネタに寛大だからな……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1457878727


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/13(日)23:21:44.23
ID:2rbNecT20
58「それは、提督が貧乳好きでペドなのを知ってるからじゃ……」ボソッ
提督「っと、だいぶそれてしまったが我が艦隊のシャイニーエンジェルことろーちゃんの魅力をたっぷり語ろうと思うぞ」
58「いや、もう貴重なオリョクルが休みな一日をこんな無駄なことに費やしたくないんでちが……」
提督「まぁ、まぁ、そういわず……終わったら間宮券奢るから」
58「……はぁ、わかったでち」
提督「それでは第500回ろーちゃん座談会を開催したいと思います」
58「こんな無意味な会を500回もしたんでちか…それで、「がるるぅ」の話だっけ?」
提督「あぁ、ろーちゃんの『ですって』に並ぶチャーミングワードだな」
58「変な造語作らないでほしいでち」
提督「夜戦の時のあの声を初めて聞いたとき……脳髄に電撃が走ったよ……」
58「そのまま永遠に目覚めぬ眠りについてしまえばよかったのに」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送り
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/03/27(水)16:55:40.74
ID:ZRR4+51Do
「プロデューサーさんは、学生時代とかに好きな人とかいました?」
 書類整理をしていると、暇だったのかノートの清書をしている彼女から唐突に聞かれた。
「好きな人、いたよ」
「そうですか、意外ですね」
「意外とはなんだ意外とは」
 ちょっと強く言う。窓から見る空は、曇っていた。
「プロデューサーさんはてっきり恋愛に縁のない人かと」
「学生だし、恋愛くらいするさ」
 思春期だ。恋愛の一つや二つ当たり前だと思う。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1364370940


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/03/27(水)16:56:13.53
ID:ZRR4+51Do
「彼女とか、いたんですか?」
 無言。事務所の中に静寂が訪れる。
「余計なこと聞いたみたいですね」
「あぁ、余計だったな」
 そう言うと彼女は微笑んだ。
「好きな人、どんな人だったんですか?」
「んー、そうだな。言うと、子供らしい人かな」
「子供らしい、ですか」
「あ、いや、別にロリコンとかそういうのじゃなくてだな」
 訝しげな目でこちらを見る彼女に慌てて説明する。
「とりあえず、話してくださいよ」
「といっても、ただの昔話になるぞ? えーっと、第一印象は大人っぽい空気を持っている女性でな――――」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/03/27(水)16:56:59.72
ID:ZRR4+51Do
*   *   *
 彼女は、とても大人のような空気を持っている女性だった。
 初めて彼女を目にしたのは、高校2年の時の春。進級し、クラス替えで同じクラスになったときだ。
 生徒数が多いからか、あまり同学年の生徒を把握はしていなかった。
 偶然にも、隣の席
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Dr.jM/UHkk
2016/12/03(土)21:35:11.74
ID:nKrEHmuR0
人間関係のギスギスはないですが話重めなので注意です。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1480768511


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆Dr.jM/UHkk
2016/12/03(土)21:38:43.53
ID:nKrEHmuR0
ライブを終えて事務所に帰ってくると、Pは私を会議室に呼びつけた。
茄子「あらら?いつもはラウンジなのに今日はこっちなんですね。何か内緒話ですかー?」
ライブ後の高揚感から、私は少しふわふわした気持ちでPに話しかけた。
3:
◆Dr.jM/UHkk
2016/12/03(土)21:39:41.67
ID:nKrEHmuR0
P「仕事終わりに時間を取らせてすまない。実は茄子にお願いしたいことがあってだな…」
茄子「ふふふっ、プロデューサーからお願いだなんて珍しいですね。いつもお世話になっていますし、なんでもおっしゃってください!」
この事務所でアイドルを始めてから毎日がとても充実している。Pが困っているのであれば是非とも助けになりたい。
4:
◆Dr.jM/UHkk
2016/12/03(土)21:41:19.79
ID:nKrEHmuR0
P「ほたるを助けて欲しいんだ。」
茄子「ほたるちゃんを助ける…ですか?」
白菊ほたるは事務所の後輩で、ときどき一緒に仕事をすることもある。いい子だし協力するのもやぶさかではない。他の女の子のことを頼まれたのはモヤモヤするけど。
茄子「最近は自信も付いてきたみたいで仕事も順調そうでしたけど、何かあったんですか?」
Pは口にするのをためらうような素振りをみせたが、すぐに意を決して話し始めた。
5:
◆Dr.jM/UHkk
2016/12/03(土)21:42:46.67
ID:nKrEHmuR0
P「…先日、ほたるの母親が亡くなられた」
茄子「えっ…」
P「買い物
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Vysj.4B9aySt
2018/08/26(日)11:42:38.70
ID:eeAjl94DO
――児童福祉施設みたいなの
イヴ「みんなー、今日もアイドルのおねーさん達が来ましたよー!」
ワーイ
クラリス「では一緒にお歌を唄いましょうね」
ハーイ
ライラ「それが終わったらご飯でございます。今日はカレーと聞いていますよ」
ワーイ、カレーダー
♪?
ヴォロロロロ
キキー
拓海「おっ、クラリスさん達やってるな」
涼「なぁ、拓海。本当に着いて来てよかったのか?」
夏樹「アタシ達じゃ子ども達を怖がらせたりしない……か?」
里奈「だいじょーぶ!そのタメでもあるぽよ」
涼、夏樹「?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1535251358


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆Vysj.4B9aySt
2018/08/26(日)11:47:59.89
ID:eeAjl94DO
――調理室
コトコト
拓海「ん……温ったまってきたな」
里奈「味見、味見♪」
涼「ほらっ、あまり取ってくなよ」
里奈「りょーかいっ」ウキウキ
ズズッ
夏樹「どうだ?伊勢海老カレーってヤツは」
里奈「うわ??」
ジタバタゴロゴロ
拓海「おいおい、そんなにかよ」
里奈「だって、だって?」ジタバタ
涼「ん……どれどれ」ズズッ
夏樹「気になるな」ズズッ
ライラさんが来るまでみんなで悶絶していました
3:
◆Vysj.4B9aySt
2018/08/26(日)11:53:27.15
ID:eeAjl94DO
クラリスさんの誕生日ですが、ちょっと暗いお話付きでいきます
カレーのくだりは
【モバマス】ありす「いちごカレーパスタをどうぞ」柚「イチゴ……キライ」
より、伊勢海老がまるごと一匹入ったカレーその他になります
というわけで、独自の設定がありますので、よろしくお願いいたします
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆eF6RWyN1IM
2016/09/19(月)14:33:28.36
ID:N6opRIMBO
突貫SS
書き溜めあり
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1474263208


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆eF6RWyN1IM
2016/09/19(月)14:34:04.07
ID:N6opRIMBO
「いらっしゃいませー」
モバP「よーし、せっかくだし早速飲むか」
武内P「はい。千川さんは遅れるそうですが…」
モバP「まあ少しだけ書類残ってるらしいから」
武内P「手伝って来ても良かったのではないでしょうか?」
モバP「大丈夫大丈夫。ちひろさんすぐに終わらせて来るだろうし」
武内P「まあ…そう言うのでしたら気にしませんが」
3:
◆eF6RWyN1IM
2016/09/19(月)14:34:41.42
ID:N6opRIMBO
モバP「んじゃ乾杯!」
武内P「乾杯…休みって久しぶりですね」
モバP「んぐんぐ………」
武内P「ペース早くないですか…?」
モバP「普段飲む機会無いからたまには、な。倒れたら頼むよ」
武内P「はあ…分かりました」
4:
◆eF6RWyN1IM
2016/09/19(月)14:35:26.35
ID:N6opRIMBO
モバP「お前よく通報されるってぼやいてるじゃん?」
武内P「まぁ、そうですね。よく警察にお世話になってはおります…」
モバP「なんだっけ?渋谷凛ちゃんのスカウトの時に通報されたんだろ?」
武内P「はい。それだけでは無いのですが…」
モバP「でもせいぜいそんなものなんだろ?俺はもっとひどい目にあってんだよ!」
武内P「先輩…落ち着いてください…飲み過ぎですよ」
モバP「すまん…」
武内P「まあ…酒の席ですから。吐き出して下さい」
モバP「おう…例えばな…」
5:
◆eF6RWyN1IM
2016/09/19(月)14:36:01.18<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆ag9TZfREZs
2018/08/19(日)12:07:36.53
ID:UqE4lq/M0
キャラ崩壊注意
鎮守府――廊下――
提督「どういうことだ!?なぜ警察が鎮守府に!?」ダダッ
赤城「それが私にもよく分かりません!」ダダッ
提督「とにかく、加賀の話を聞かないと……!」ダダッ
提督「加賀!!」
警察「あなたが加賀さんですね?」
加賀「はい……」
提督「クッ!遅かったか……!?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1534648056


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆ag9TZfREZs
2018/08/19(日)12:09:43.67
ID:UqE4lq/M0
警察「今日私が来た理由……」
警察「もう分かってるよね?」
加賀「えぇ……」
提督「良かった、逮捕はまだみたいだ」
赤城「提督!このままでは加賀さんが!」
提督「分かってる!」
3:
◆ag9TZfREZs
2018/08/19(日)12:10:28.85
ID:UqE4lq/M0
提督「おい!ここは鎮守府だぞ!」
警察「それがどうしましたか?」
提督「お、俺はこの鎮守府の責任者だ!」
提督「勝手な真似は控えてもらおう!」
4:
◆ag9TZfREZs
2018/08/19(日)12:12:28.15
ID:UqE4lq/M0
警察「勝手と仰いますが、これは分かりますよね?」パラッ
提督「グッ……逮捕状……!」
警察「彼女を逮捕することは、もう決まっているんですよ」ニコリ
赤城「そんな……!」
5:
◆ag9TZfREZs
2018/08/19(日)12:13:16.57
ID:UqE4lq/M0
警察「……これまでの歴史が……」ペラペラ
加賀「……」
提督「クソッ!まるで聞く耳持たずだ……!」
赤城「提督!もうどうにもならないのですか……!?」
提督「分かった!
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Dm8ArSIo3MOQ
2018/08/20(月)02:23:11.09
ID:g+tj5iEN0
モバP(以降P表…調子に乗ってました)「と言うわけで休日家にいてもムチャクソ暑いからやってきました渓流釣り!」
芳乃「おー」
P「この季節でも川辺は流石に涼しいな。木陰が良い感じに日差しを遮ってくれるし」
芳乃「家の中はそれはそれはー、焦熱地獄のようでしてー」
P「本当になぁ…どうなってんだよ地球。気を使ってそろそろ冬でいいだろ地球」
肇「何て壮大な無茶振りを」
P「あ、今回のゲストは346屈指の釣り師はじにゃんです」
芳乃「はじにゃん殿ですー」
肇「肇ですっ」
P「今日はよろしくな肇。何分俺も芳乃も釣りは素人だからさ」
肇「お任せください。私が全部教えてあげますから」フンスッ
P「ハハッ、頼もしすぎる」
肇「では早速準備を始めましょう。最初は上流から行って段々とポイントを変えていきましょうか」
P「釣りはサッパリなんで肇先生にお任せします」
肇「ふふっ。お任せください。これでも釣りには多少の自信がありますから」
芳乃「そいやっ」ムンズッ
芳乃「そなたーそなたー、捕れましたー」
P「こら芳乃。せめて道具を使いなさい」
芳乃「はいー」ポチャッ
イワナ「助かった」
肇「…」
肇「た、多少の自信がありますから…」ジワッ
P「な、泣くな肇!芳乃だからっ!芳乃だから仕方ない!」
芳乃「むー」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1534699390


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
◆Dm8ArSIo3MOQ
2018/08/20(月)02:26:26.73
ID:g+tj5iEN0
P「肇先生ー、まずは何をすれば宜しいのでしょうか?」
肇「そうですね…道具や餌の準備、ポイント決めなど色々ありますけど」
肇「取り合えずはお2人とも服装をどうにかしましょうか」
P「え?」
芳乃「ほー?」
肇「芳乃ちゃんはいつも通りの着
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/06(土)22:11:07.57
ID:7yVnzxKD0
事務所にて…
佐久間まゆ「ねぇ幸子ちゃん?」
輿水幸子「なんですか?」
まゆ「なんだか最近Pさんの反応が素っ気ない気がするんです」
幸子「素っ気ない、ですか」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1365253867


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/06(土)22:18:39.25
ID:7yVnzxKD0
まゆ「朝、事務所の前で待ってても『あまり無理して早起きするな』って言うだけだったり」
まゆ「一緒にお弁当食べようとしても『忙しいから後で一緒に食べよう』って言うんです!」
幸子「……普通の反応じゃないですか?」
まゆ「まゆはもっとPさんになでてもらったり、ぎゅってしてもらいたいんです!」バンッ
幸子「知りませんよ!」
5:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/06(土)23:02:36.99
ID:7yVnzxKD0
まゆ「もしかしたらこのままPさんに嫌われちゃうんじゃないかと……」オロオロ
幸子「むしろさんはまゆさんを気遣ってると思いますよ?」
幸子「心配しすぎですよまゆさん!」
まゆ「で、でも……」
幸子「ああ、じゃあ分かりました!ボクも一緒にその事について考えてあげます!」
まゆ「本当ですかぁ?」
幸子「ええ、ただ少し待っててください!」
7:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/06(土)23:34:06.59
ID:7yVnzxKD0
ちょっとして…
多田李衣菜「で、私たちも呼んだってわけかー」
幸子「一人だとなんだか疲れそうだったので……」
緒方智絵里「それで、まゆちゃんはどうしたいの?」
まゆ「Pさんに、少なくともこれ以上嫌われないようにしたいんです……
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/27(土)22:30:07.68
ID:cD3+PP9i0
菜々「仕事ですか、ハイ、ナナがんばっちゃいますよー!」
※内容はひどいです
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1367069407


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/27(土)22:32:14.72
ID:cD3+PP9i0
P「よし、がんばってくれ」
P「あ、これ仕事内容の詳細だから、目を通しておいてね」
菜々「はい…え、あれ、これって…え、えぇえええええええええええ!!!!?」
P「頼んだぞ」
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/27(土)22:33:33.33
ID:cD3+PP9i0
ブロロロロロロロロロロロロロロロ
ヒュウウウウウウウウウ
(カメラに向かって)
菜々「な、ナナはいまぁ、ヘリコプターではるか上空にいます!」
菜々「こ、これからぁ!ナナは!下のライブ会場まで降下します!」
菜々「ナナの勇士…み、見ててくださいね!!」
菜々「い、いきますよぉー!」
菜々「(こんなの…怖すぎですよぉ……)」
菜々「(けど仕事ですもんね…しっかりやりとげないと…)」
菜々「いきます!てやぁーーー!!」
6:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/27(土)22:35:28.89
ID:cD3+PP9i0
ひゅうううううううううう
菜々「ひいいぃいいい!!!あ、だ、ダメですこれ」
菜々「こ、こわいぃいいいい」
菜々「お、おかあさーーーーん!!!」
菜々「ハッ、ぱ、パラシュート、パラシュートひらかないと・・・」
バッ
菜々「うぅ・・・パラシュートで降下はゆっくりになりましたけど、それでもやっぱり怖いですね…」
7:
VIPにかわりましてNIPPERがお送
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/03/28(木)18:54:33.64
ID:eT5F4pvZo
亜里沙「Pくん、Pくん、今日の服はどうかなぁ」
P「もうちょいスタイリッシュなのはどうです? いつもふわふわした服が中心なので」
亜里沙「……ちゃんとほめてくれないと、ありさおねえさんもウサコちゃんもしょんぼりしちゃうかもよ?」
P「えー? そうですねぇ……」
P「う、ウサコちゃんの毛がキレイになってますね」
亜里沙「もう、おねえさんの方だよ?」
P「春らしくていいと思いますよ。かわいいと思います」
亜里沙「本当かな?? ウサコちゃん?」
亜里沙「(お世辞でも照れちゃうウサ?)」
P「……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1364464473


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/03/28(木)18:55:05.64
ID:eT5F4pvZo
春の亜里沙さんSS。
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/03/28(木)18:55:40.75
ID:eT5F4pvZo
P「あのですね、亜里沙さん」
亜里沙「なにかな?」
P「俺、亜里沙さんより年上なんですよね」
亜里沙「それがどうかしたの?」
P「だから……おねえさんぶられているとちょっと困るっていうか」
亜里沙「え?」
亜里沙「……!」
亜里沙「(う、ウサコは認めないウサ……)」フルフル
P(顔を隠してしまった……)
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/03/28(木)18:56:11.98
ID:eT5F4pvZo
亜里沙「Pくん、もしかして先生のこと嫌いになった?」
P「いや、全然そういうことじゃなくて」
亜里沙「うたのおねえさんからだと仕事が取りにくいってぼやいてたし……」
P「い、いやいやいや! 露出はいいわけ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/05(金)00:46:43.82
ID:p6NNSnSAO
P「(さてと…ちょっと一息入れるかな)」
仁奈「P…」
P「ん?どうした仁奈?」
仁奈「……」ぎゅっ…
P「仁奈?」
仁奈「だっこ…」
P「だっこ?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1365090403


(adsbygoogle=window.adsbygoogle||[]).push({});
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/05(金)00:48:04.24
ID:p6NNSnSAO
P「どうした?今日は甘えんぼだな」ナデナデ
仁奈「…ダメでごぜーますか?」
P「ダメだなんてことは無いさ」
P「よいせ…と」ひょい…
仁奈「…あ」
仁奈「…ありがとうごぜーます」ぎゅっ
P「……」
P「(仁奈のお父様は海外出張に行ってるからな…)」
P「(きっと寂しくなったんだな)」
P「(でも俺にとっても仁奈は可愛い娘みたいなものだ)」
P「(俺が父親代わりになれるならいくらでも…)」
P「……」
P「…ん?」
蘭子「……」じー…
P「……」
P「(蘭子が指をくわえてこちらを見つめている…)」
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/05(金)00:48:59.86
ID:p6NNSnSAO
P「…蘭子?」
蘭子「…!」
蘭子「フッ…我の気配を感じ取ったか…(気づかれちゃった…)」
P「どうしたんだ?俺のに何か用事か?」
蘭子「……」モジモジ…
P「…?」
蘭子「…だっこ」
P「えっ?」
5:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/04/05(金)00:49:49.92
ID:p6NNSnSAO
蘭子「ダメ…ですか?」
P「いや…ダメってことは無いけど…」
P「…どうした?」
蘭子「……」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。