SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SSマンション
<<
2017年03月
>>
388件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
4
5
6
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/05(月)21:28:28.12
ID:ywPgZmWf0
翔鶴「んーーーっ! んーーーっ!」ジタバタ
憲兵「あぁっ! 一体何があったのですか翔鶴殿!」オロオロ
憲兵「と、とにかく急いで助け出さなければ・・・!」
加賀「何事?」スッ
憲兵「おぉ! 加賀殿、大変でありますぞ!」
憲兵「翔鶴殿の頭が排水溝にはまって、身動きが取れなくなっておりますぞ!」
翔鶴「んーーーっ! んーーーっ!」ジタバタ
加賀「!?」
加賀「た、大変・・・!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1444048107

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/05(月)21:35:08.45
ID:ywPgZmWf0
加賀「翔鶴! 大丈夫なの!?」
加賀「返事をして!」バシバシ
翔鶴「んーーーっ!///」ジタバタ
憲兵「加賀殿! ここは力を合わせて翔鶴殿を引っ張りますぞ!」
加賀「え、えぇ・・・!」
憲兵「翔鶴殿! 待っていて下され!」
憲兵「今すぐ助けますぞ!」ガシ
憲兵加賀「うーんしょ! うーんしょ!」グイグイ
スポーン
憲兵加賀「うわっ!?」ドテ
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/05(月)21:43:23.60
ID:ywPgZmWf0
憲兵「あぁっ!? 翔鶴殿のブーツが脱げてしまいましたぞ!」
加賀「なんてことなの・・・!」
翔鶴「んーーーっ!」ジタバタ
憲兵「・・・・・・」
加賀「・・・・・・」
ブーツ『』
憲兵加賀「」クンクン
憲兵加賀「(おぉ・・・!)」
7:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/05(
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/06(木)20:41:38.30
ID:HKJfD0pvo
P「よくやった! 褒美のハンカチだ!」
志希「くれぐれも悪用しないでね?♪」クンクン
P「……もしかして自白剤みたいに廃人になるんか?」
志希「にゃーっはっは! そんな出来損ないなんて渡さないよ!
   そもそも現実の自白剤はせいぜい脳みそ麻痺させる程度だし。
   そのクスリは後遺症なし! 飲めば速攻心の内を暴露するよ!」クンクン
P「そうか、なら安心して使えるな」
志希「安心して人の心暴けると思うキミって結構オカシイよね?♪」クンクン
P「匂いフェチで俺のハンカチを嗅ぎまくってるお前に言われたくないわ」
志希「それもそうか?、にゃーっはっは!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1394106098

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/06(木)20:42:21.40
ID:HKJfD0pvo
P「さてとクスリは手に入れたが誰に使用するかな」
P「王道は普段本音を隠している、いや隠しているつもりな子か。
 奈緒とか丁度いいな。きっと赤面しながら怒るだろうなぁ……」
P「あえて普段からデレデレな子に使うか。雪美とか桃華とか……。
 ああ、でもいざ本音喋り始めたら『この無能うざいですわ』とか言ったら
 確実に首吊るなー。やめておくか」
P「あとは普段から何を考えているのかよくわからない子とか素直な子か。
 卯月とか雫とかライラはいいかもしれんが……変化なさそうなんだよな。
 ライラはクスリ飲ませたら正体不明の言葉を喋るかもしれないが」
P「うーむ、悩みどころだ。いっそのこと事務所の冷蔵庫に入ってる飲み物に
 入れておくという手もあるな」
みく「たーだいまーにゃ」ガチャ
P「……おかえり、みく。
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/30(金)19:50:22.94
ID:MAFLX35D0

理樹・真人部屋
真人「そしたら謙吾なんて言ったと思う?」
理樹「さあ…なんて言ったの?」
真人「『ヒーローインタビューは俺のものだ』だってよ!」
「「ハッハッハッハ!」」
理樹(僕は今とても久しぶりに自分の部屋に来ている。二木さんと葉留佳さんの3人で暮らしていたアパートからやっと戻ってこれたのだ)
理樹(お家の人間とはその間に和解していった。しかしその中でまだ悪巧みをしようって人には仕方がないのでしばらく冷たいご飯を食べてもらうことになった)
謙吾「おいおい、いつの話をしてるんだお前は!」
理樹(かくして無事に我が家とも言えるこの場所に荷ほどきが出来たのだった)
理樹(今さっき帰ってきたばかりなのでバスターズの残りのメンバーとは明日の朝みんなと再会することになるだろう)
恭介「にしても理樹、お前ちょっと背が高くなったんじゃないか?」
理樹「えっ、そう?」
謙吾「言われてみればそんな気もするな。まあ、小さいままの理樹のほうがかえって落ち着くんだがな」
理樹「どういう意味さ!ていうか謙吾達がデカすぎるだけだよっ」
理樹(と、その時だった)
コンコンッ
理樹「はーい?こんな時間にいったい誰が…」
ガチャ
小毬「理樹くん、お久しぶりー」
クド「お久しぶりなのです!」
理樹「クド!それに小毬さんも!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1446202222

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/30(金)19:59:10.54
ID:MAFLX35D0
理樹「久しぶりだね」
小毬「本当にね?」
クド「理樹っ。挨拶はこの辺にして実は大変なことが起きたのです!」
理樹「は?」
理樹(
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/11/03(月)21:41:24.31
ID:gAmbnY7p0
のんびりと書いていきます
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1415018474

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
6:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/11/03(月)21:47:19.65
ID:gAmbnY7p0
P「……」カタカタ…
みりあ「ねえねえプロデューサー?」
P「んっ、なんだ?」
バッ!
みりあ「がおーっ!たべちゃうぞー!」
P「どうした急に?」
みりあ「えへへ♪どうかなプロデューサー?」
P「いいんじゃないか?可愛くて」
みりあ「むぅぅ!ちがうよぉ!」
P「違う?」
みりあ「カワイイかどうかじゃなくて、怖かったかどうかを聞いてるの!」
P「怖い?うーん…」
みりあ「うぅぅ…考えるってことは怖くないんだ…」
7:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/11/03(月)21:47:56.82
ID:gAmbnY7p0
赤城みりあ(11)
http://imgur.com/mOs7UIC.jpg
http://imgur.com/ZnJnWdl.jpg
8:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/11/03(月)21:51:39.96
ID:gAmbnY7p0
P「どうしたんだよみりあ?」
みりあ「あのね、今度私の学校で学芸会やるの!」
P「へぇ、学芸会か」
みりあ「うん!私たちのクラスはね、赤ずきんちゃんをやるんだよ!」
P「なるほど、それでみりあはオオカミ役ってわけか?」
みりあ「そうだよ!だから今練習してるの!がおーっ!」
P「そうかそう
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/11/03(月)21:41:24.31
ID:gAmbnY7p0
のんびりと書いていきます
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1415018474

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
6:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/11/03(月)21:47:19.65
ID:gAmbnY7p0
P「……」カタカタ…
みりあ「ねえねえプロデューサー?」
P「んっ、なんだ?」
バッ!
みりあ「がおーっ!たべちゃうぞー!」
P「どうした急に?」
みりあ「えへへ♪どうかなプロデューサー?」
P「いいんじゃないか?可愛くて」
みりあ「むぅぅ!ちがうよぉ!」
P「違う?」
みりあ「カワイイかどうかじゃなくて、怖かったかどうかを聞いてるの!」
P「怖い?うーん…」
みりあ「うぅぅ…考えるってことは怖くないんだ…」
7:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/11/03(月)21:47:56.82
ID:gAmbnY7p0
赤城みりあ(11)
http://imgur.com/mOs7UIC.jpg
http://imgur.com/ZnJnWdl.jpg
8:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/11/03(月)21:51:39.96
ID:gAmbnY7p0
P「どうしたんだよみりあ?」
みりあ「あのね、今度私の学校で学芸会やるの!」
P「へぇ、学芸会か」
みりあ「うん!私たちのクラスはね、赤ずきんちゃんをやるんだよ!」
P「なるほど、それでみりあはオオカミ役ってわけか?」
みりあ「そうだよ!だから今練習してるの!がおーっ!」
P「そうかそう
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語(もこりん)@?
2017/02/23(木)00:24:24.69
ID:nvm1XIxb
真姫「何よそれ」
にこ「あんた、そんな事も知らないの?」
真姫「べ…別にいいじゃない…」
にこ「ま、今日は特別に、にこにーが教えてあげてもいいわ」
真姫「いや…教えてもらわなくても…」
にこ「…何か文句でもあるの?」
真姫「はぁ…仕方ないわね。一応聞いてあげるから教えなさいよ」
にこ「なんか癪に障る言い方ね…まあいいわ」

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
名無しで叶える物語(もこりん)@?
2017/02/23(木)00:25:24.91
ID:nvm1XIxb
にこ「Jリーグは日本サッカー最高峰のプロリーグよ」
真姫「へえ…」
にこ「そのJリーグの開幕が今週末の土曜日からなのよ!穏やかじゃいられないわ!」
真姫「なるほどね…サッカーは良く分からないけど、にこちゃんが騒いでる理由は分かったわ」
にこ「ちなみにJ1が2月25日、J2が2月26日、J3が3月11日に開幕するわよ」
4:
名無しで叶える物語(もこりん)@?
2017/02/23(木)00:25:58.54
ID:nvm1XIxb
真姫「J1とかJ2ってなんなのよ?」
にこ「そこから説明が必要なのね…いいわ」
にこ「Jリーグは全部で54のクラブ…チームががあるのよ」
真姫「へえ…そんなにあるのね」
にこ「54チームもあれば全チームでリーグ戦を行うのは難しいでしょ?」
にこ「だから、強い順からJ1J2J3に組み分けしてるわけ」
にこ「すべての都道府県にあるわけじゃないけど、北は北海道、南は沖縄までチームがあるわ」
にこ「今年から沼津のチームが加盟したり、もう少し増えるみたいよ」
真姫「すごいわね…」
5:
名無しで叶える物語(もこりん)@?
2017/02/23(木)00:27:01.68
ID:nvm1XIxb
にこ「Jリ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆0lcgcQtP4I
2014/05/12(月)01:11:58.99
ID:BXJzhaQw0
春香「えっ、でもこのクッションだんご大家族だよね?」
千早「知らないわ。これは人からもらったものだから。」
春香「へー、そうなんだ。」
千早「そうよ、でも気に入ったから毎年私の誕生日に欲しいわね。」
春香「やっぱりCLANNAD知ってるよね?」
千早「だから知らないわよ。そんな人生みたいなアニメ。」
春香「絶対知ってるよね!?私アニメって言ってないし、人生なんて知らなきゃでてこないよね!?」
千早「しつこいわね春香、私は知らないって言ってるでしょ?だからこの話はもう終わりよ。」
春香「えー、でも絶対知ってるよ…」ボソ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1399824708

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
4:
◆0lcgcQtP4I
2014/05/12(月)01:21:05.37
ID:BXJzhaQw0
P「おーいたいた。」
春香「プロデューサーさん、ビデオカメラなんて持ってどうしたんですか?」
P「あぁ、うちの事務所のメンバー紹介ホームページに載せようと思ってな。今撮ってるとなんだ、だから軽く自己紹介頼むよ。」
春香「分かりました。」
P「じゃぁ二人まとめて撮っちゃうな。」
春香「天海春香です!トレードマークは頭のリボン、明るく、前向き、遠距離通勤、一日一回転びます!イェイ」
千早「ひらがな3つで、ちはや。呼ぶときは、ちはやちゃん。」
春香「完全にCLANNAD知ってるよね!?」
千早「…?」
春香「そんな、何言ってるのこの人みたいな顔してもダメだよ。千早ちゃんの名前平仮名じゃないじゃん。」
千早「春香ちゃん…いじめっこ?」
春香「はい知ってるー、これは完全に知ってるー。いい加減認めようよ千早ちゃん?」
千早「春香ちゃん、いじ」
春香「もうそれはいいから!」
6:
◆0lcgcQ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆mTQtXPIEW.
2014/04/26(土)19:50:25.60
ID:V2Pny6rQo
モバP(以下P)「なんで事前に連絡入れてくれないのさ…」
モバP母(以下P母)「サプライズみたいな感じ、かな?」
P「…はぁ。俺、今日は仕事で忙しいから構ってやれねぇぞ?」
P母「えぇ、わかってるわ。いいのよ、私は町を散策するから?」
P「あいよ。まぁ、気をつけろよ」
P母「ありがとさん。…って、あれ?理由は聞かないの?」
P「親父と喧嘩したんだろ?」
P母「せ、せいか?い…」
P「はぁ…親父には俺から連絡入れとくから、頭冷えたら家に帰って親父に謝るんだな」
P母「は、はーい…で、でも!お父さんも悪いのよ……き、切られてる…」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1398509425

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆mTQtXPIEW.
2014/04/26(土)19:53:20.77
ID:V2Pny6rQo
P母「急に切るなんて…お世話になっている方にはしてないわよねぇ…心配だわ」
P母(…さて、それでは)
P母「都会の町!堪能させてもらいましょう!」
P母(田舎には無い、あれやこれが…!)
P母「エステとかもいいかしら?♪…ん?」
「うーん…なかなか安くなっていますねぇ…でも、まだ…うーん…」
3:
◆mTQtXPIEW.
2014/04/26(土)19:58:08.84
ID:V2Pny6rQo
P母(あの子…ティン!ときた!)
P母「ねぇ、あなた」
「は、はい、なんでしょう?」
P母「アイドルにならない?」
「えっ、わ、私がですか!?」
P母「はいっ!あなたなら、トップアイドルに……ハッ!私は何を…ご、ごめんなさいね。昔、プロデューサーやってて…まだ癖が抜けてないのよねー」
「そ、そうなんですか。…みんなも、あの人に勧誘されたときはこんな気持ちだったのかな…」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆RfwyoP3XQY
2014/04/09(水)22:38:17.38
ID:ilxMG1u+0
モバマスSSです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1397050697

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
◆RfwyoP3XQY
2014/04/09(水)22:40:08.20
ID:ilxMG1u+o
事務所
P「おはようございまーす」
ちひろ「あ、今日も頑張りましょうね」
P「そうですね」
蘭子「闇に飲まれよ!」
P「おー、おはよう蘭子」
蘭子「やみのまっ」
P「はい、やみのま、やみのま」
ちひろ「朝から元気ですねぇ…」
蘭子「ちひろの気力は何者かに奪われたというのか…!」
P「単純に朝だからだと思うぞ」
ちひろ「わ、私ですか? 私は元気ですよっ!」
P「ほら」
蘭子「むぅ…。あ、我が下僕よ。少し頼みが…」
P「どうした?」
4:
◆RfwyoP3XQY
2014/04/09(水)22:40:54.07
ID:ilxMG1u+o
蘭子「えっと――」
P「宅急便がこの事務所に蘭子宛に来るから受け取ればいいんだな」
蘭子「よくぞ、我が真言を理解した」
P「普通に喋ったら分かるって。いや、いつも通りの喋り方でも勿論分かるけど」
蘭子「ふふふ…流石だ」
P「ちなみに何を買ったんだ?日用品?」
蘭子「えっと…ひ、秘密!」
ちひろ「流石にデリカシーがないですよプロデューサーさん」
P「そんなつもりで聞いた訳じゃないんですけどね…。ただ、危ないモノだったらマズイなって」
蘭子「だ、大丈夫…そんなものじゃないから」
P「まぁ、蘭子もそういう所はしっかりしてるだろうし」
蘭子「う、うん…!」コクコク
5:
◆RfwyoP3XQY
2014/04/09(水)22:41:58.46
ID:ilxMG1u+o
ピンポーン<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/16(木)00:40:11.24
ID:imK83MF/0
念・オーラに関して独自の解釈が入っています。
ゴンさんの後遺症が回復した後の話。あと、短いです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1487173210

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/16(木)00:41:07.37
ID:imK83MF/0
キルア「あ?何言ってんだオメーはよ」
ゴン「キルアは俺と本気で戦ってみたくないの?」
「無理だね お前に友達なんて出来っこないよ。お前は人というものを殺せるか殺せないかでしか判断できない」
「彼の側にいればいつかお前は彼を殺したくなるよ。殺せるか殺せないか試したくなる。なぜならお前は根っからの人殺しだから」
キルア「・・・バ、バカ!そんな事思った事ねーよ!」
ゴン「・・・そうなんだ。俺は今キルアと凄く殺し合いがしたい」
キルア(コイツ、マジだ・・・)ぞっ・・・
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/16(木)00:43:24.77
ID:imK83MF/0
キルア「ふざけんじゃねーぞ!!俺達友達だろ!?何で殺し合いなんてしなきゃなんねーんだよ!」
ゴン「キルアってさ頭良いし、強いし、いっつも俺助けられてて。でも、念を覚えて俺も強くなって今ならキルアを越えられるかもって」
ゴン「そう思ったらもう止まらなくて。今ならヒソカの気持ちが凄く分かるんだ」
キルア「組み手じゃダメなのかよ!」
ゴン「それじゃ意味が無い。念能力者としての本気のキルアを倒さないと」
キルア「念能力者同士の戦いだぞ!?ちょっと怪我したじゃ済まないんだぞ!」
ゴン「だから殺し合いって言ってるだろ」
キルア「お前、まさか誰かに操作されてるのか・・・?」
4
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆VvEVFcGGrs
2013/12/28(土)21:06:40.93
ID:QjYErPtbo
――夕方 河川敷にて
茜「うーん……今日も一日よく働きました!」
茜「それにしても、ここから見る夕陽はいつ見てもきれいですね……まるで燃え上がる炎のように真っ赤です!!」
茜「一日の終わりにここへ来ると明日への活力が湧いてきます! よしっ、明日も頑張るぞーー!!」
茜「日野茜、ボンバーーーッッ!!!」
「茜、こんな所で会うなんて奇遇だね」
茜「はい?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1388232400

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆VvEVFcGGrs
2013/12/28(土)21:10:19.99
ID:QjYErPtbo
凛「こんばんは、茜」
ハナコ「ワンワン!」
http://i.imgur.com/x5efRry.jpg
茜「凛ちゃん! それにハナコちゃんも!」
凛「まさか茜に会うなんて思わなかったかな。ね、ハナコ」
ハナコ「ワンッ!」
茜「私もびっくりしました! 凛ちゃんもこの河川敷にはよく来るんですか?」
凛「うん。私、ここから見える夕陽が好きなんだ。それにこの時間はあまり人もいないからハナコをのびのびと散歩させてあげられるしね」
茜「そうだったんですか! ハナコちゃん、やさしい飼い主さんでよかったですね♪」ナデナデ
ハナコ「ワンワンッ♪」
3:
◆VvEVFcGGrs
2013/12/28(土)21:14:52.70
ID:QjYErPtbo
凛「ところで、茜は今から事務所に戻るの?」
茜「はいっ!!」
凛「それじゃあ私も一緒に行こうかな」
茜「それなら凛ちゃん、私もハナコちゃんをお散歩させてもらってもいいですか?」
凛「……どうせなら一緒にリードでも持つ?」
茜「あ、それいいですね! それじゃあ失礼します!!」
ギュッ
凛「
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/23(木)19:10:22.10
ID:ZKONTGq+0
注)このSSはフィクションです。実在の掲示板やスレッドなどとは関係ありません
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1487844621

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/23(木)19:11:20.75
ID:ZKONTGq+o
346プロダクション事務所
ドア<ガチャ
ちひろ「おはようございまーす」
モバP「てるこ?」
輝子「あの…だ、だから…私…てるこじゃ…」
モバP「てるこ?可愛いぞてるこ?」
輝子「いや、あの…」
幸子「どうしちゃったんですかプロデューサーさん!」
小梅「輝子ちゃん…困ってるから……!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/23(木)19:12:32.46
ID:ZKONTGq+o
ちひろ「…………」ポカーン
ちひろ「えっと……あの、なにしてるんですか……?」
輝子「あっ、ちひろさん、な、なんか親友が変なんだ…」
小梅「う、うん」
幸子「そうなんですよ!何とかしてください!」
ちひろ「……え?変って……」
モバP「てるこ?、可愛いぞ?てるこ?」
ちひろ「そうみたいですね……(白目」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/23(木)19:13:29.40
ID:ZKONTGq+o
ちひろ「……いや」
ちひろ「実際問題、何でこんな状態になってるんですか?」
輝子「そ、それが……私達にはさっぱりで……」
幸子「ボク達が朝来た時にはもう、こうなってて……」
ちひろ「そ、そうですか……」
輝子「し、しかも…」
モバP「勿論さちこも可愛いぞ?
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/11/15(金)21:11:21.43
ID:yLsljzpC0
初投稿失礼します。
書き溜めあり。
モバP(28)と輿水幸子(22)のお話です。
現在から8年後のつもりです。
2人は交際中&同棲中(モバP家)
幸子も大人になったため、崩壊まではいかずとも若干キャラ変わってますので注意。
初めてなんでアドバイス等頂けたら幸いです。
それではいきます
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1384517481

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2013/11/15(金)21:13:08.76
ID:yLsljzpC0
トントントン…
モバP「」カタカタカタ…タンッ
モバP「ふう…」
幸子「ひと段落しましたかー?」
モバP「ああ」テクテク
モバP「今日はなんだ?」ノゾキミ
幸子「ひゃっ!?」
幸子「ビックリさせないでくださいよ!」
モバP「ごめんごめん」ハハ
モバP「んで、今日の晩メシは?」
6:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2013/11/15(金)21:14:05.47
ID:yLsljzpC0
幸子「今日はからあげですよ」
幸子「ボクのからあげ大好物ですよね?」ニコ
モバP「おお!幸子のからあげは絶品なんだよな?」
モバP「こりゃあやる気も出てきたぞ」
幸子「あと一時間ぐらいで出来上がりますから」
モバP「りょーかい?」
幸子「そういえば」
幸子「プロデューサーが仕事を家に持ち帰るなんて、珍しいですね」
モバP「あー」
モバP「いや本当は事務所で終わらせるはずだったんだけど…」
7:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2013/11/15(金)21:14:
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/12(月)21:41:09.71
ID:05CC0xIl0
*キャラ崩壊、下ネタ、レズ要素注意*
.
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1399898459

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/12(月)21:42:24.36
ID:05CC0xIlo
P(何も見えねえ…)
P(ブレーカー上げてこよう)
P(床には輝子のキノコとか杏とか転がってるから慎重に行かないとな)
P(慎重に…)ソローリソローリ
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/12(月)21:45:07.50
ID:05CC0xIlo
凛(何も見えない…)
凛(いや、これはある種のチャンス…?)
凛(暗闇の中に二人きり…ではないけど何が起こってもおかしくない…)
凛(ハプニング衝突からのハプニングキス…ハプニング愛撫を通してハプニング挿入…)
凛(ハプニング受精…ハプニング妊娠発覚…そしてハプニング結婚!)
凛(行ける!)
凛(プロデューサーの匂いは…ふーん、こっちからか。まあ、悪くないかな)ソローリソローリ
7:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/12(月)21:48:21.44
ID:05CC0xIlo
まゆ(何も見えないですねえ…)
まゆ(もしかして、これはチャンス…?)
まゆ(真っ暗な中に二人きり…ではないですけど何が起こっても不思議じゃない…)
まゆ(ハプニング衝突からのハプニングキス…ハプニング愛撫を通してハプニング挿入…)
まゆ(ハプニング受精…ハプニング妊娠発覚…そしてハプニング結婚!)
まゆ(行ける!)
まゆ(Pさんの机はあっちですねぇ…今あなたのまゆが行きますよぉ…)ソローリソローリ
9:<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆QbMLM0d8YE
2016/02/02(火)22:56:45.10
ID:WhHZNnln0
?事務所?
文香「……ふぅ」パタン
文香「本を読んでも解決しない……わかってはいますが」
文香「どうすればいいんでしょう……」
テレレテレレテーレレーテテーテーハァーアァー
文香「……?この曲はMemories?」
ガチャ
美波「…………」カッコイイダンス
アーニャ「…………」カッコイイダンス
文香「な、なに……?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1454421404

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆QbMLM0d8YE
2016/02/02(火)22:57:51.23
ID:WhHZNnln0
文香「Memoriesの振り付けをしながらお二人が事務所に……」
美波「悩んでいるんですね」セナカアワセノポーズ
アーニャ「そう、ですね」セナカアワセノポーズ
文香「は、はい?(今のダンスの意味は……)」
美波「文香さん、なにか悩んでいるんですよね?」
アーニャ「そんな風に、見えました」
文香「え、えっと……」
美波「遠慮しないで言ってみて?私たちで良ければ力になります」
文香「は、はい(ポーズが気になる……)」
4:
◆QbMLM0d8YE
2016/02/02(火)23:11:22.75
ID:WhHZNnln0
文香「その、ありすちゃんのことなんです」
美波「ありすちゃん?」
アーニャ「仲、いいですよね」
文香「そう、見えますか?」
アーニャ「ダー。姉妹みたいに仲良し、ですね」
文香「それは嬉しいです。けど、その、私は少し距離感があるように思えて……」
美波「ふむ……」
文香「美波さんとアナスタシアさんみたいに、もっと仲良くしたい……と思っているんですが」
美波「自分からは、なかなか行動に移せない?」
文香「はい…
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/07/03(金)03:32:48.06
ID:4saEL+KVo
・モバマスSS
・芳乃誕生日おめでとう
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1435861958

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/07/03(金)03:34:02.59
ID:4saEL+KVo
芳乃「そなたー」
P「なんだー? 今ちょっと手が離せないんだが」
芳乃「そろそろ休憩の時間なのでしてー。働き詰めはよろしくないかとー」
P「もう少しで終わりそうだからこれ終わったら休むよ」
芳乃「準備しておりますゆえー、早くこちらにー。ほらー」ポンポン
P「いや、だから……あれっ? なんだ、体が勝手に……!」
芳乃「そなたはわたくしの膝を枕代わりにお昼寝するのでしてー」ポンポン
P「くっ、なぜだか芳乃の膝に体が吸い寄せられるようだ……!」
芳乃「わたくしの膝はいかがでしてー?」
P「ありがたいけど今は仕事に一区切りつけt…zzz」
芳乃「寝付きがよろしいようでー。おやすみなさいませー」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/07/03(金)03:35:20.84
ID:4saEL+KVo
芳乃「そなたー。わたくしの舞でみなのもとに幸せは届きましてー?」
P「ああ、最高の出来だったよ。ファンのみんなもすごく盛り上がってた」
芳乃「それはよかったのでしてー。ではわたくしにもー」
P「おっと、次いかないと。芳乃お疲れ様、じゃあ俺行ってくる」
芳乃「あっ、そなたー?」
芳乃「……」
芳乃「……」ポンポン
芳乃「……」
P「――ってあれー? 何か知らんが芳乃のところに戻ってきたぞ。何でだ?」
芳乃「そなたー。わたくしにも幸せを分けていた
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆QbMLM0d8YE
2016/02/16(火)23:08:59.74
ID:kAVLUHuM0
奈緒(凛と加蓮が、事務所に来てからというものずっと神妙な顔をしている)
奈緒(二人は頻繁に時計を気にしていて、午後2時50分くらいからはソファに座ってスマホを睨んでいる)
奈緒(何をそこまで待っているんだ……?オーディションの結果とか?)
346プロガゴゴ3ジヲオツタエシマス
奈緒「あっ、もう3時か」
凛「……!」バッ
加蓮「……!」バッ
奈緒(素早い動きでスマホを起動した?)
奈緒「……なあ、二人は何をそんなに気にしてたんだ?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1455631739

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆QbMLM0d8YE
2016/02/16(火)23:11:02.34
ID:kAVLUHuM0
凛「……来た」フルフル
奈緒「えっ?何が?」
加蓮「セーフティ解除!」ダダダッ
奈緒「!?」
凛「この瞬間を待っていたんだー!」ダダダッ
奈緒「な、なに!?」
奈緒(ふ、二人がすごい勢いでスマホをタッチし始めた!?)
3:
◆QbMLM0d8YE
2016/02/16(火)23:13:16.07
ID:kAVLUHuM0
奈緒「り、凛……?一体何が来たんだ?」
凛「ぐっ……ああああああああああ!」
奈緒「ひゃっ!?き、急に叫ぶなよ!というか、アイドルがあげちゃいけない叫びだったぞ!」
加蓮「凛、過去を振り返る暇はないよ。暗い過去は輝く未来でこそ照らせるのだから」ダダダッ
奈緒「加蓮も何言ってるかわからない……」
凛「くっ……!もってよ……私のスタージュエル……!」
奈緒「……スタージュエル?」
4:
◆QbMLM0d8YE
2016/02/16(火)23:14:57.33
ID:kAVLUHuM0続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆QbMLM0d8YE
2016/02/06(土)00:25:44.33
ID:SQ0uZSEs0
・にゃん・にゃん・にゃんと奈緒がガンプラを買って作るSSです
・ガンプラを作ったことが無い人向けの講座っぽい感じです
みく「とりあえず、色々と説明して欲しいんだけど」
のあ「ガンプラとは、ガンダムシリーズに登場するモビルスーツなどを立体化したプラキット――」
みく「だれがガンプラの説明を頼んだのにゃ!」
みく「みくは、奈緒ちゃんと買い物に行くって言うから準備しようとしたの!」
みく「それが、なんでお米みたいに担がれているのにゃ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1454685934

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆QbMLM0d8YE
2016/02/06(土)00:27:23.23
ID:SQ0uZSEs0
?回想?
みく「今日も寒いにゃあ……炬燵から出たくない……」
みく「けど、せっかくお休みだし、何処か出かけようかな……」
トゥルン
みく「ん、チャットにゃ。奈緒ちゃんから?」
奈緒『これから買い物に行くんだけど、良かったら一緒にどう?』
みく「おー、ちょうどいいところに。何処に行くのかな……まあ、変なとこじゃないでしょ」
みく『おっけー準備するにゃ』
奈緒『ありがとー、寮の前で待ってるよ。あ、今アーニャとの』
みく「アーニャとの……?なんだろ?」
デレレレレレデレレレレデレレレレデレレレレ
みく「え、な、なに?日曜夕方5時に聴いたことのあるイントロが……」
バンッ
のあ「レーイズユアフラーこえのかぎーりこえのかぎーりこえのかぎーりさけんでー」
アーニャ「きっといつかーいつかどこかーゆめをみつづけさまようー」
みく「!?」
3:
◆QbMLM0d8YE
2016/02/06(土)00:28:45.67
ID:SQ0uZSEs0
みく「な、なん
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/12(月)18:43:18.00
ID:AE+DZy4V0
お前らが期待するものがあると思ったか?
あるんです!
注意
・モバマス
・ちょいエロもあるよ(今回は嘘ついてない)
・ありすはかわいい
OK?
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1399887787

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/05/12(月)18:46:31.40
ID:AE+DZy4V0
拓海「ぶっかけ?」
拓海「アタシは好きだな」
P「そうか? 俺はあんまり好きじゃないんだけどなー」
拓海「アタシん家はいつもそうだったぜ」
P「なんだと…邪道だろ、ぶっかけなんて」
ありす(事務所に入ろうとしたのですが…ぶ、ぶっかけ!?)アワワ
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/12(月)18:47:25.60
ID:AE+DZy4V0
<バタン
ありす「な、何を話してるんですか二人とも!」
P「おう、ありす。どうした?」
ありす「どうしたじゃありませんプロデューサー! な、なにをぶっかけだなんて言ってるんですか!?」
拓海「はぁ? 何かおかしいか」キョトン
ありす「おかしいに決まってますよ! ぶ、ぶっかけだなんて…」
拓海「アタシはいつもやってるぜ?」
ありす「い、いつも!?」
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/12(月)18:48:27.22
ID:AE+DZy4V0
P「そういうありすはぶっかけは嫌いなのか?」
ありす「き、嫌いとかわかりません…わたしはしたことがありませんので」
拓海「今どきぶっかけしたことないなんて珍しいな」
ありす「そ、そうなんですか…?」
拓海「
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/02(木)02:01:15.83
ID:rzq9WLrP0
橘ありす(以降ありす)「待って下さい、意味が分からないです、説明してください」
モバP(以降P)「ああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!」
ありす「あの」
P「ああああああああああああああああああああああああああああああ!!!!!!」
ありす「静かにしてください!!」 ドゴォ
P「グフゥ!」
デレステinfact実装記念。
ストーリーコミュ40話を見たありすPが衝撃のあまりこわれた話。
短編 致命的な語彙力の低下が含まれます。ご注意ください。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1485968475

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/02(木)02:13:36.61
ID:rzq9WLrP0
あと書き忘れてましたが40話のネタバレを含むのでご注意ください
ありす「落ち着きましたか?」
P「ハイ……ご迷惑をおかけしました……」
ありす「ハァ……いったいどうしたんですか?そんなこと言うなんてPさんらしくないですよ?」
P「いやさ、デレステでついにありすのストーリコミュが追加されたじゃん?」
ありす「そうですね、ライブ前にひと悶着あって、夕美さんと佐藤さんに子供であることを諭されて、薫さんや仁奈さんに素直になることを教わりました。」
ありす「ちょっと恥ずかしかったけど……とても有意義な出来事でした」
P「うん……すっごくよかった。それを見てさ、なんていうか、あああああああああああああああ!!!!!ってなったの」
ありす「急に語彙力が死にましたね」
P「そう、だからありすの担当Pやめるわ」
ありす「は?????」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆J6sXPQ/xjk
2014/05/11(日)22:14:52.67
ID:KziQnNyZ0
P「村松、ちゃんと色紙持ったか?」
さくら「あります」
P「じゃあ行くか」
さくら「はぁい。しゅっぱーつ!」
P「進めー」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1399814082

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆J6sXPQ/xjk
2014/05/11(日)22:15:58.58
ID:KziQnNyZ0
P「というか何で村松しか来てないんだ。他はどうした、藤居とか」
さくら「朋さんはぁ、もうままゆのサイン持ってるって言ってました」
P「そうか。俺も持ってるぞ、四枚。今日貰うので五枚目だ」
さくら「わたしも二枚あります」
P「俺はままゆのサインで家を建てるのが目標だ」
さくら「えー、でもそれだと百枚くらい必要ですよぉ」
P「ままゆは凄い人気だから、サイン会の百回くらいはわけ無い、年内には済むレベル」
さくら「それ三日に一回くらいはサイン会やってなきゃダメです」
P「でも最新エリアを駆け抜けたあとはだいたい本屋で握手会かサイン会だろう」
さくら「ん?」
P「じゃあ何か差し入れ買って行くか。村松なに食べたい?」
さくら「んー、しょうが焼き」
P「がっつり行く気だ、奢ってもらえると思ってる顔だ。じゃあご飯食べてからサイン会行くか」
さくら「わぁい」
3:
◆J6sXPQ/xjk
2014/05/11(日)22:17:07.83
ID:KziQnNyZ0
さくら「わぁ、これ全部ままゆのファンの人たちですか?」
P「そうだ」
さくら「スゴい人気です、ディズニーランドの行列とか目じゃない」
P「ままゆ可愛いからな。担当の山井Pもかなりいい腕してるし」
さくら「でも山井プロデューサーさんはひょろひょろに見えます、ちょっと強く叩いたらボキッといきますたぶん」
P「腕が逞
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Freege5emM
2016/02/11(木)00:31:46.83
ID:ahg8MS7fo

※登場アイドル 一ノ瀬志希、佐久間まゆ
※短め
※メタネタ・ダイマ注意
※一ノ瀬志希
http://i.imgur.com/2USVbRh.jpg
※佐久間まゆ
http://i.imgur.com/bR28nwQ.jpg
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1455118306

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆Freege5emM
2016/02/11(木)00:32:23.01
ID:ahg8MS7fo

志希「え、どしたの? まゆちゃん、そんな慌てた顔して」
まゆ「“どしたの?”ではありません。
   それ……絶対プロデューサーさんに使うおつもりですよね?」
志希「うん! プロデューサーには、いつもあたしの犠牲者――もとい、被験体(強制)になってもらってるから♪」
まゆ「…………」
志希「…………?」
まゆ「……いやいやいや、ダメじゃないですか、それ」
志希「え、何が? 志希ちゃん印の惚れ薬、効き目バツグンだよ?
   これを盛られたら最後、プロデューサーの脳下垂体からフェニルエチルアミンがどばー♪ って出て、
   瞳孔が開く頃には志希ちゃんにイチコロだから!」
まゆ「それがいけないんです……そんなの、恋じゃありませんっ」
3:
◆Freege5emM
2016/02/11(木)00:33:29.79
ID:ahg8MS7fo

志希「んー、志希ちゃん、化学的にはカンペキ! と思ってたけど……
   事務所でもっとも恋深き乙女・まゆちゃんに全否定されると、ちょっと自信が揺らぐなぁ」
まゆ「そもそも、志希さんって誰かに恋したことがあるんですかぁ?」
志希「無いね♪ 志希ちゃん、イロイロと手を出しては、3分で飽きてポイーしてきた悪い子だからっ」<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/19(日)22:06:31.77
ID:E1pLrJR+o
夕雲「軽い……」
如月「うん??」
夕雲「最近提督から私たちの扱いが……非常に軽い……」
如月「そうかしら? 夕雲型は全然主力で活躍してると思うけど」
夕雲「そうじゃなくてね、私たちっていうのは……」ピシッ
如月「ふぇ?」
夕雲「私や如月ちゃん、セクシーを売りにしてる駆逐艦のことよ!」
夕雲「と、いうわけで駆逐艦セクシー担当反省会をします!」
村雨「突然引っ張られて何かと思ったら」
荒潮「なんだかおもしろそうね?」
如月「何かしら……珍しく夕雲ちゃんの勢いについていけないわ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1487509591

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/19(日)22:53:54.20
ID:E1pLrJR+o
村雨「暇だったから付き合うのはいいんだけど、何を反省するの?」
荒潮「そうね?夕雲ちゃんは知らないけれど、私たち別に悪い事してないわよぉ」
夕雲「私だってしてません。この時期に話すことといえば……バレンタインよ!」
荒潮「もう終わったわよ??」
如月「荒潮ちゃん、そうだけど多分そうじゃないわ」
村雨「如月ちゃんもまだバケツチョコ抱えて出撃してるものね」
如月「やっぱりバケツ一杯は余っちゃって……じゃなくて」
夕雲「そう、言うなればこれはバレンタインの反省会なのよ!」
如月「じゃあ最初からそう言えばいいのに……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/19(日)23:44:44.27
ID:E1pLrJR+o
荒潮「あら? でもあの日夕雲ちゃん提督にチョコ渡してたかしら?」←当日秘書艦
夕雲「ギクッ」
如月「
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/11/16(土)15:40:57.90
ID:eYFoBd1Z0
光「知っているのか、P!!?」グワッ
モバP「あぁ……!気を付けろ、あれを生身で食らえばひとたまりもないぞ!!」ドンッ
クラリス「肌に感じますわ……骨の髄さえ焼き焦がす、禍々しい程に眩い浄光の兆しを……!」タラッ
真奈美「くくっ、面白い……この私がこれほど震えたのはいつぶりかな……!」グッ
きらり「うきゃ……戦闘力がどんどんあがってるにょわ……だけどきらりのきらりんパワーは 5 3 万 だにぃ。
勿論全力で戦うことはないから安心するのー☆」ゴワッ!!
モバP「へっ……頼もしいじゃねえか……!けけけっ、さぁどうするよこずえちゃんよぉ!?格って奴を教えてやろうかぁ!?」ペロッ
真奈美「ふっ……こずえ君。君はよくやったよ。だがそれまでだ……勝ったのは我々だ!!」
クラリス「我等が畏敬する邪神の加護があらんことを……こずえ様、それでも尚、挑むのですか、我々に?」
光「……さぁこいこずえ!! 出来るものなら、その正義をあたしたちに示してみろ!!」
こずえ「……」
智絵里「……何をやっているんですか?」
モバP「ぃやっ、ぁのっ」
智絵里「何 を や っ て い る ん で す か ?」
こずえ「……」グスッ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1384584057

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2013/11/16(土)15:51:19.83
ID:eYFoBd1Z0
こずえ「おねーちゃん……」グスグス
まゆ「……心は痛まなかったんですかぁ?大勢で、こんな幼気な女の子を囲んでぇ? 何をしていたんですかねぇ、Pさん?」
モバP「違う、俺たちはただ」
ビュンッ
智絵里「……言い訳無用、です。イジメ……許せません……!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆j87g3snpxk
2017/02/21(火)18:47:21.12
ID:mSg+/aj90
タプリス「なんか…レスリングとかキスとかしてるんですけど…なんでしょう…」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1487670440

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
◆j87g3snpxk
2017/02/21(火)21:26:30.42
ID:mSg+/aj90
タプリス「て、天真先輩に聞いてみましょう…」
ガヴリール「は?なんで見てる動画が教えないといけないんだ…?」
タプリス「だって先輩…音漏れしてますし…」
ガヴリール「あぁ…音漏れしてたのか…なんかごめんな…」
タプリス「あ、あの先輩がまともになっている!?」
ガヴリール「おい、タプリス…!」
4:
◆j87g3snpxk
2017/02/21(火)21:34:35.88
ID:mSg+/aj90
ガヴリール「っていうか…なってるってなんだよ!」
タプリス「ご、ごめんなさい!許してください!」
ガヴリール「まぁ、そんなことで怒っても仕方ないか」
タプリス「て、天真先輩!天使らしいことを…!」
ガヴリール「私は、天使だぞ…」
5:
◆j87g3snpxk
2017/02/22(水)00:17:27.43
ID:g2LUtB5Y0
タプリス「て、天使だったんですか!?わ、私てっきり駄目でクソな先輩かと…」
ガヴリール「さすがに言いすぎだろ!」
タプリス「けど…先輩…ダメな先輩ですよね…」
ガヴリール「ま、まぁ…そうだが…」
6:
◆j87g3snpxk
2017/02/22(水)00:25:29.19
ID:g2LUtB5Y0
タプリス「というか…先輩、何の動画を見てたんですか…?」
ガヴリール「タプリス…引くなよ…?」
タプリス「引きませんよ!先輩がどんなに屑でも!」
ガヴリール「おい
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LXjZXGUZxjdx
2017/02/21(火)05:06:22.38
ID:cBDIxDaP0
曜「・・・・・」ドキドキ
 プルル  ガチャ
店員『はーい、お電話ありがとうございまーす。高級ソープランド《花園》です』
曜「あ、あのっ! よ、よやよやくしたいんですががっ」アセアセ
店員『ご希望の女の子と時間はお決まりですかー?』
曜「え、エリー・・・さん。と、のん・・・さん。は、10時からあ、あ空いてましゅかしゅ?」
店員『はい、今お調べします、少々お待ちください。・・・・はい。大丈夫ですご案内できます。この二人は待機室も同じで相性バッチリですよ! オススメです!』
曜「うひっ/// ・・・じゃ、じゃあ、お、お願いします」
店員『はい、ご予約承りました。ご入浴料金は二時間で総額15万です。開始一時間前の9時に確認のお電話が必要になりますのでお願い致します』
曜「は、はい。・・・あっ、あの! こ、コスチュームを・・・船乗り、がいいんですけど・・・・」
店員『はいコスチュームプレイをご希望ですね! 船乗り風のコスチュームをご用意いたします。お客様のお名前をお願いします』
曜「高海です」
店員『タカミ様ですね。それではお待ちしております』 ガチャ
曜「ふ、ふー・・・」ドキドキ
曜「つ、ついに予約しちゃった・・・。15万のお風呂屋さん・・・///」

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆LXjZXGUZxjdx
2017/02/21(火)05:11:55.58
ID:cBDIxDaP0
曜「お風呂屋さんに行こうと決め、この電話をするまで苦節6ヶ月・・・・」
曜「ネットでお風呂屋さんの情報サイトを見て相場料金とか遊び方とか色々調べて、そして若くて胸が大きいキャストさん二人同時にできるお店を探しに探して、・・・」
曜「とにかくやっと見つけたキャストさんの出勤日時と私が東京まで行ける日が合うのを、そのキャストさん紹介ページを見ながらドキドキして待ちに待って・・・
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/08(土)22:12:38.89
ID:LMI04Muk0
麻理菜「……」
P「ちょ!?さ、佐藤さん……?」
心「もぉー♪プロデューサーったらはぁとのことはシュガーハァトって呼んでねって言ったろ☆」
P「い、いや……」
麻理菜「……ねぇ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1394284358

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/08(土)22:25:29.63
ID:LMI04Muk0
心「なんですかぁ☆」
麻理菜「あなた出身地どこ?」
心「長野でぇす☆」
麻理菜「長野出身で佐藤……心……」
P「麻理菜さんどうかしたんですか?」
4:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/08(土)22:29:41.41
ID:LMI04Muk0
麻理菜「いえ……ねぇ、心あなた私と会ったこと無い?」
P「え?麻理菜さんと佐藤さん知り合いだったんですか?」
心「……んーはぁとはー麻理菜ちゃんとは初対面だと」
       キラークイーン
麻理菜「……『爆殺女王』ボソッ
心「ッ!?」
!?
P「え?なんですかこの空気?」
5:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/08(土)22:34:29.69
ID:LMI04Muk0
心「あなた……その名をどこで……」
麻理菜「私は……沢田麻理菜。高校時代あなたの後ろの席に座ってたわ」
心「沢田麻理菜……まさか、沢田さん!?こんなところで同級生に出会うだなんて……」
麻理菜「あなたは私のことを覚えていなかったみたいだけど、私は覚えていたわ。いえ、私達の世代であなたの名を知らないものはいない」
6:
以下、201
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆S.3OfNv5Fw
2014/07/15(火)00:03:37.15
ID:+mb9PpL70
P「泳げんぞ!」
幸子「……え、えぇー……」
P「ハハハッ! いや、昔からどうも水は苦手でな。体が沈んでしまうんだ」
幸子「そんな昔の武将みたいな風体をしてるから沈むんじゃないんですか?」
P「いや、昔の武士は鎧を着ながらの泳法なんてものも身に付けていたらしい。
  まぁ大概のヤツは泳げなかったらしいがな! ハハハッ!」
幸子「はぁ……まぁとりあえずPさんは泳げないって事で良いんですよね」
P「あぁ、お前と同じだ」
幸子「そんな胸張って言うような事じゃないと思うんですけど……。
   というより、それじゃあ一体誰がボクに泳ぎを教えてくれるんですか!」
P「ん? それは勿論俺だ」
幸子「泳げない人が泳ぎを教えられるはずないじゃないですか……」
P「いいや、幸子と一緒に頑張っていれば俺も泳げるようになるさ」
幸子「そんな根性論的なので出来る訳ないですって……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1405350216

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/07/15(火)00:04:59.70
ID:+mb9PpL70
P「そんな事を言われてもな、二人でプールに行こうと言いだしたのはお前だぞ?」
幸子「い、いえ、それはわかってますけど……」
P「俺が泳げると思ってたのか」
幸子「Pさんは運動出来るって自分で言ってたじゃないですか。だから泳ぎも……」
P「あぁそうか。妙な期待をさせてしまったようだな、スマン」
幸子「いえ、ボクがちゃんと確認しなかったのが悪いんですから……。
   あっ、というより、本当にどうするんですか! お仕事本番まで後二週間も無いんですよ!」
P「安心しろ幸子。泳げないのなら、補助具を使えば良い」
幸子「補助具?」
P「こ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/13(水)23:37:32.79
ID:067W6/lX0
海老名「……うん、うん。ありがとう!そうしてみるよ!」
雪乃「ふぅ、無事依頼解決ね」
海老名「本当に、ありがとうね!これで今度のコミケも乗りきれそうだよ!」
雪乃「コミ……?」
八幡「知らんでいい」
海老名「……あ、そうだ!」
結衣「どうしたの姫菜」
海老名「今回のお礼に……ほい!」ガサゴソポン
結衣「なにこれ……わいすかいぼーむぼーむ?」
八幡「マジかお前……」
雪乃「……ウィスキーボンボンよ由比ヶ浜さん」
雪乃×八幡かな?結衣×八幡かな?どっちかな?の俺ガイルSSです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1452695852

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/13(水)23:38:27.88
ID:067W6/lX0
結衣「へぇ?そう読むんだ?」
八幡(私生活に支障きたすレベルのバカだな……)
結衣「で、クリスピーボンボンって何?」
雪乃「ウィスキーボンボンよ由比ヶ浜さん。……ウィスキーボンボンというのは洋酒入りのボンボン菓子…本来は砂糖の殻に洋酒を注ぐのが主な製造方として……」
八幡「でたなユキペディアさんめ」
結衣「えーっと、つまり、なに?」
雪乃「……チョコレートにお酒が入ったお菓子よ」
結衣「チョコレート!お菓子!」
3:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/13(水)23:39:18.08
ID:067W6/lX0
八幡(女子って甘い物本当好きだよな…。まぁ、ウィスキーボンボンはその名の通りウィスキーが入ってるから言うほど甘くないんだけどな)
雪乃「それで、海老名さん。これは……」
海老名「これ、今回のお礼」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆mYe1jRizXM
2016/06/13(月)22:23:46.69
ID:MK3D7ge3O
ネットに転がってるジョークだったりコピペだったりをFgo鯖達で改変
ぐだぐだ進行
キャラ崩壊
設定無視
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1465824226

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆mYe1jRizXM
2016/06/13(月)22:25:45.42
ID:MK3D7ge3O
モードレッド「そう言えば父上の元マスターってどんな感じヤツだったんだ?口癖とかあったのか?」
アルトリア「なんでさ」
モードレッド「平行世界のエミヤなんだろ?どんな野郎だったかオレも知りてーんだよ」
アルトリア「だからなんでさ」
モードレッド「そんなに教えたくないのかよ!!」
アルトリア「だから『なんでさ』だと言ってるでしょう!!」
3:
◆mYe1jRizXM
2016/06/13(月)22:27:54.64
ID:MK3D7ge3O
ブリュンヒルデは愛する人のためならなんでも出来る
唯一出来ないことはその愛する人を我慢することだ
清姫は安珍の以下略
ファントムオブジオペラはクリスティーヌの以下略
メイヴはクーフーリンオルタの以下略
4:
◆mYe1jRizXM
2016/06/13(月)22:30:16.65
ID:MK3D7ge3O
アルトリアリリィ「お酒を飲んで酔う、ってどんな感じなんですか?」
ドレイク「そうだねぇ…。ここに聖晶石が二つあるだろう?これが四つに見えるようになったら酔っ払ってるってことさ」
アルトリアリリィ「でも聖晶石は一つしかありませんよ?」
5:
◆mYe1jRizXM
2016/06/13(月)22:31:56.00
ID:MK3D7ge3O
Q.アラーシュが一番宝具を撃たなくて済む月は?
A.2月。一番日数が少ないから。<
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
5
6
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。