SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SSマンション
<<
2017年04月
>>
363件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
4
5
6
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/22(木)12:10:35.42
ID:W4/HBKAU0
ーとある鎮守府ー
チュン チュン……
提督「zzZ……もうたべりゃれない……」
那智「起きろ貴様ーーーーーーーーーーー!!!!!!」ガンガンガンガン!!
提督「ななななんだ! 敵襲か!!」ガバッ
那智「何時だと思っている!? 〇六〇〇、とっとと起きて執務を始めるぞ!」
提督「えぇ……でも始業は〇八〇〇からじゃ……」
那智「それまでに各施設の解放及び点検があるだろう! さっさと軍服に着替えて飯を食べろ!」
提督「ふぁい……」ファ?
那智「返事は『ハイ!!』だ!! それでも上官か!!」ピシッ
提督「ハイイイイ!!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1445483435

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/22(木)12:27:50.95
ID:W4/HBKAU0
………………
提督「(……オレの嫁さんは厳しい。めちゃくちゃ厳しい)」
那智「それでは本日の執務を開始する。まずは昨日大本営に送った沖ノ島沖哨戒の報告に対する返答だが――」
提督「(元より那智は軍人らしく規律を重んじる性格だった。だが大きな任務を終えて帰った時、彼女がMVPに認められた時などは、晩酌を交わしたり多少の羽目を外すくらいの気のおけなさがあった。そんな風にずっと一緒の歩むうちに彼女に惚れた俺は、もっと心打ち解ける仲になるべくケッコンカッコカリを申し込んだのだ)」
那智「――つまり大本営としては、我が鎮守府に継続的に哨戒を行わせる方針が――」ペラペラ
提督「(……が、ケッコンしてからというもの『一海軍司令官の妻となった以上、これまでよりさらに厳格な補佐官として精進せねばならん』とかなんとか言い出した那智は、鬼軍曹のように厳しく俺の勤務態度、私生活の
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
変態糞提督
2015/09/24(木)17:13:33.82
ID:4k3wlcMx0
ーとある鎮守府近海 輸送船甲板-
提督「いよいよ俺も艦隊提督かぁ。艦娘の子達は生で見るとどんな感じなのかな。やっぱかっこいいのかな」ワクワク
提督「士官学校じゃ教科書で見てばっかりだったからなぁ。っていうか実戦経験なしの新米を卒業後すぐ着任させるってどんだけ人手不足なのよ大本営」
ザザーン……ザザーン……
提督「にしても今日は波が荒い。どこか遠くで艦隊戦でもあったのかもわからんね」
ザザー……ン……
ヲ……
提督「……を?」
??『ヲヲ……』ザブッ…
提督「なんだあれは……水上に人影……艦影? まさか……」
??「……ヲ……ヲヲ」ギシッ ゴゴゴ…
提督「あれはもしや大破した艦娘!?」ガタッ
ヲ級「ヲ……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1443082413

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
5:
変態糞提督
2015/09/24(木)17:31:05.06
ID:4k3wlcMx0
ーとある鎮守府ー
球磨「――新しい提督がくるって本当かクマ?」クマクマ
那智「あぁ、先ほど伝令が入った。まもなくこの鎮守府に到着するそうだが……」コツコツ
鳳翔「入渠準備は整っていますが……大破漂流した艦娘を見つけた、と?」
那智「うむ……が、我々の艦隊に行方不明の艦はいない。おそらくは別の所属だと思われるのだが」
球磨「球磨たちここ最近、出撃さえしてないクマ。指揮する提督がいないから当たり前クマ」
那智「まぁ、生存者を発見できたなら悪いことではないさ……見えたな、あの輸送船だ」
提督「――よし、到着したぞ! もう少しの辛抱だ!!」
ヲ級「ヲ……」ズル……
「「「!!!???」」」
6:
変態糞提督
2015/09/24(木)17:42:15.53
ID:4k3wlcMx0続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆RfwyoP3XQY
2013/11/11(月)23:43:05.03
ID:y3jcfGHG0
モバマスSSです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1384180984

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
◆RfwyoP3XQY
2013/11/11(月)23:49:13.37
ID:y3jcfGHGo
巴「お……」
ありす「む…」
みく「にゃー…」
友紀「ビールおいしー」プハー
ゲームセット!
巴「よっし!」グッ
ありす「あう…」
巴「来たでP! 遂にAクラス確定じゃ!」
P「おぉ、そうか。それはよかった」
P(何年ぶりだっけかなぁ…)
ちひろ「今調べましたけど…16年ぶりでした」
P「16年前って誰がいた時代だろう…」
ちひろ「えーっとこの方たちです」
P「うわ…凄いメンツだな」
巴「ほぉ…生まれてないウチでも知っとるわ」
4:
◆RfwyoP3XQY
2013/11/11(月)23:51:37.83
ID:y3jcfGHGo
友紀「キャッツに行った選手も、レパーズに行った選手もいるね」
P「まぁ、年棒上がったら出ていかざるを得ない選手もいるからな」
巴「確かにそうじゃ。しかし、今はこのAクラスの気分に浸るんじゃ」
ありす「暫くAクラスだったのに…」シュン
P「まぁ、そういう時もあるさ」
ありす「私が見始めてから殆どAクラスにいたのでBクラスなんて実感が湧きません」
巴「ウチとは偉い違いじゃのぉ…」
5:
◆RfwyoP3XQY
2013/11/11(月)23:55:40.37
ID:y3jcfGHGo
みく「にゃにゃ、つまり、甲子園でCSをやるんだにゃ?」
P「このまま阪神が二位だったらな」
みく「そ、そんな不吉なことは言わないで欲しいにゃ」
巴「こっちに勢いがあるけぇ、分からん」
みく「ま、まぁ、い
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆F0ZrWDgfsmWB
2015/07/01(水)13:38:20.56
ID:MhFzM/hKO
注意
・今朝、朝勃ちしてたので書きます
・初艦これssなので口調とかおかしいかも
・パラガスPをリスペクトしてます
・「くっさ」、「さむい」は褒め言葉
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1435725500

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆F0ZrWDgfsmWB
2015/07/01(水)13:43:17.61
ID:MhFzM/hKO
私の名は提督。
将校を多数輩出した名門に生まれ、小中高、士官学校を首席で卒業。
海軍ではスピード出世し、現在晴れて一つの鎮守府を任されている。
私にはパニックなどいう言葉はない。
どんな戦況でも冷静に判断し、誰一人として沈ませない。
そう、私は冷静だ、冷静なのだ………。
提督「そんな俺がなぜ『朝勃ち』なんかしているんだァーッ!!」
5:
◆F0ZrWDgfsmWB
2015/07/01(水)13:49:00.54
ID:MhFzM/hKO
提督「確かに最近は忙しくて抜く時間なんかなかったが、よりによってなんで朝勃ちなんだァーッ!!」
提督「クソッ!!こんなところ艦娘達に見つかりでもしたら俺の今までのスーパークールですごい有能ですごいイケメンですごいマッチョな提督であるという俺のイメージが壊れてしまうッ!!」
提督「榛名(>>1の鎮守府にはいません)や赤城さんあたりは『男性だから仕方ない』と見逃してくれるが明らかに俺を見る目が変わる」
提督「加賀さん(いません)や不知火(いません)には養豚場の豚を見る目で見られるに違いない!長門(いません)に見つかりでもしたら殺される………!!」
提督「こうなったら………もう『抜く』しかないッ!!」
6:
◆F0ZrWDgfsmWB
2015/07/01(水)13:57:14.02
ID:MhFz
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/08/26(金)01:46:14.94
ID:SZHC4siA0
シャドウバースと俺ガイルのssです
本編のストーリーと世界観がよく分からないのでガバガバ進行です
ご注意ください
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1472143574

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/08/26(金)01:48:49.03
ID:SZHC4siA0
ここは名もなき森。
鬱蒼とした木々に覆われ、昼間だというのにこの場所の空気は墓場のようによどんでいる。
その沈黙を破ったのは、突如として宙に現れた魔方陣だった。
ぴかっ!
一瞬、森に棲む穢れた生物を照らし出すほどの光を放ったそれは、一体のフォロワーを召喚した。
ずべしゃっ!
頭から地面に激突したそれは、そのまま動かなくなった。
哀れ、その者は気絶してしまったようだ。
この森で無防備な姿を晒して、生き残れる生物は少ない。
大抵の者は、ブラッドウルフの胃袋の中に収められる。
この男も、例外ではない。
既に周囲の藪が不自然に蠢いているのに、彼は気づいただろうか。
藪からのぞく、血に濡れた赤い瞳に気づいただろうか。
白目を剥きながらでは、到底不可能だろう。
それからすぐ、絹を裂くような断末魔が辺りに響き渡り、やがてもとの静寂を取り戻した
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/08/26(金)01:51:55.67
ID:SZHC4siA0
とある屋敷の寝室
八幡「zzzzz」
ルナ「この人、怖い顔をしてる。お友達になってくれるかな?パパ」
ルナ「うん!わたしが助けたって教えてあげるの。喜んでくれるかな?ママ」
ルナ「ありがとう!」
八幡「精神状態おかしい……zzzz」
ルナ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2016/11/20(日)20:35:05.52
ID:vUMWru840
和「うふふ、ならもっと頑張りますね」シュッシュッ
界「ん…いいぞ和、その調子だ…」
和「だんだんと大きくなってきますね」シュッシュッ
界「ふ…そろそろ、出る…っ」ブルッ
和「いいですよ。出してください」シュッシュッ
界「イク……っ」ドクドクドクッ
和「ふふっ、たくさん出ましたね」
界「和がうまいからだよ」ムクッ
和「あ…また大きくなって…」

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2016/11/20(日)20:40:13.92
ID:vUMWru840
界「今度は口でしてくれないか?」
和「いいですよ。他ならぬおじ様のお願いなら喜んで。んっ」パクッ
界「おお…」
和「じゅるる…ちゅぱちゅぱ…れろれろ…」
界「いいよ和…そう、裏筋も舐めて…」
和「ちゅぷ…じゅるじゅる…あむ…じゅぽっじゅぽっ」
界「うっ…」ブルッ
和「また出そうですか?」アムアム
界「ああ、でも…」グイッ
和「あっ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2016/11/20(日)20:47:48.49
ID:vUMWru840
界「今度は和の中でイきたいからな」ズプ
和「あ…入ってくるぅ…?」ゾクゾク
界「ふんっ!」ズブウッ!
和「あああんっ?」ビクン!
界「やっぱり和の膣内は具合が良いな」パンパン
和「あっ?あんっ?」ビクビク
界「おっぱいも最高だし」モミモミ
和「ひゃあんっ?」ビクビクッ
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報Rがお送りします
2016/11/20(日)21:28:06.96
ID:vUMWru840
界「いやらしい汁がどんどん出てくるな」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)08:53:01.00
ID:aJqx1wVIo
公園
やよい「よいしょ……ふー」
俺「……」
やよい「……」
俺「やよいちゃん、こんにちは」
やよい「! はい、こんにちは! あの……?」
俺「僕は、やよいちゃんのお母さんの、お友達だよ。
 何してるのこんなところで。早く帰らないとお母さん心配しちゃうよっ?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1489967580

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)08:54:26.82
ID:aJqx1wVIo
やよい「えっと、お母さん、今日はお仕事で居ないんです。
   家に帰っても私一人だけですー」
俺「そうなんだ。……じゃあ、お母さんが帰ってくるまで、
 お兄ちゃんのおうちで遊ぼうか」
やよい「え? おにいさんのおうち……?」
俺「お菓子もジュースも、おもちゃもたくさんあるよ?」
やよい「え!? お菓子とジュースがたくさん!?
   あ……でも、知らない人ですし……。
   プロデューサー、知らない人のおうちに行っちゃ駄目だって言ってます……」
俺「そっか……やよいちゃん、あー、おりこうだね。
 じゃあ、ちゃんと……ご挨拶しなきゃね」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)08:55:13.60
ID:aJqx1wVIo
俺「じゃあ僕は、やよいちゃんのお母さんのお友達の、俺。
  君は、やよいちゃん。よろしくね」
やよい「あ、はい! よろしくお願いします」
俺「ほら、これで、知らない人じゃなくなったよ」
やよい「! はい!」
俺「じゃあ、おにいさんのおうち、行こうか」
やよい「はい、お願いしまーす!」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆FqOZ7jTRCo
2017/02/12(日)23:59:20.05
ID:almLC53a0
兵士A「待て」
兵士A「そこの剣を持った男だ、待たぬか」
男「……」
兵士A「見慣れない身なりだな。お前、王都の民ではないな?」
兵士A「ここは王都の市門。この先は、王侯貴族と王都の民以外、通行証なしに通ることはまかりならん」
男「通行証……? あっ」
兵士B「通行証がないんですかぁ?」
男「通行証はな……ありません」
兵士A「なら残念だが、お引き取り願おう」
男「……が、こういうものなら」ガサゴソ
兵士A「金貨や物で我らを釣ろうとしてもそうはいかぬぞ。我らは誇り高き王都を……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1486911559

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆FqOZ7jTRCo
2017/02/13(月)00:03:05.04
ID:Q8G1HzKN0
兵士B「げっ! これは……!」
兵士A「何だ兵士A。安易に奇声など発して武官としての心構えがなっとらんぞ」
兵士B「で、でもぉ」
兵士A「そういう所がなっとらんのだ。見せてみろ」バッ
兵士A「うげひょうっ!」
兵士B「何ですかその意味不明な奇声はぁ!」
兵士A「そんなこと言ったって、これはお前……!」
兵士B「だから驚いたんじゃないですかぁ」
兵士A「いや、これはそういう問題ではなくてだな……」
兵士A「男殿、元帥閣下の招待状をお持ちと存じ上げずに働いてしまったご無礼をお詫びします」
3:
◆FqOZ7jTRCo
2017/02/13(月)00:06:09.49
ID:Q8G1HzKN0
男「あ、いや」
兵士A「この者に元帥閣下の屋敷までご案内させますので、どうかご容赦のほどを」
男「いやいや、元帥の家の場所は知っているので、それには及びませんよ」
兵士A「しかし、魔王を討伐した三傑の一人で
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆3pCIhha3Cw
2015/08/24(月)00:00:10.75
ID:y8k2j2n/0
※エロ注意
※短いです

結衣母「いいわよ?」八幡「」結衣「ママ!?」
とは似てますが続編ではありません
結衣「だ、黙らないでよ!」
八幡「ガハマちゃん、いくらなんでもそれはないんじゃないかな?」
結衣「どうして陽乃さんのマネ!?なんか似てるし!」
八幡「あのね、うちって母が強く怖いんだよー」
結衣「もういいから!それ!」
八幡「本人の前じゃできねぇな。で?……俺達、一応恋人同士だよな?」
結衣「一応じゃないし!ゆきのんとか陽乃さんの事で色々あったけど今じゃあたし達、ちゃんとした恋人じゃん!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1440342010

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆3pCIhha3Cw
2015/08/24(月)00:01:10.66
ID:y8k2j2n/0
八幡「恋人としてそれなりにうまく行ってると思うがどうしてだ?」
結衣「えーっと……パパとママがさ、そういう事がうまくいってないみたいで……その練習って事でお願いされちゃった」
八幡(それ、俺に話していいことなの?)
結衣「ヒッキーがあたし以外なんてちょっと嫌だけどママとなら……」
八幡「てか、俺らがそういう事したのを話したのかよ!」
結衣「あはは……この間あたしの部屋でした時、実はママに見られちゃってつい頼まれちゃった」
八幡「なんだよそれ……お前も一緒なんだろうな?」
結衣「うん、あとパパはしばらく家にいないからさ」
八幡「居たら俺が嫌だよ……」
3:
◆3pCIhha3Cw
2015/08/24(月)00:02:10.81
ID:y8k
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)22:16:24.30
ID:AdjHEVU80
?幻夢コーポレーション社長室?
有野「どうも!ゲームセンターCX課長の有野です!」
有野「本日はいつもの挑戦部屋から出てきまして・・・」
有野「何と!あの有名ゲームメーカーの幻夢コーポレーション社長室からお送りします!」
有野「はぁ?広いなぁ?いつもの挑戦部屋って何やねん」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1490015784

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)22:21:15.42
ID:AdjHEVU80
管P「そんな驚く有野の前にあのお方が」
??「初めまして、有野課長」
有野「おお、あなたは・・・」
??「この幻夢コーポレーションのCEOを務めさせて頂いてる壇黎斗と申します」
有野「こちらこそ初めまして!ゲームセンターCX興行課長の有野です!」
管「そう言って名刺交換をする両者、社会人の基本である」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)22:25:04.26
ID:AdjHEVU80
有野「にしてもCEOですか?いい響きですね、僕もいつかその境地に辿り着きたいですよ」
壇「いえいえ、有野さんの方こそお話は伺ってますよ、数々の難関ゲームをクリアしてきた不屈のゲーマーだとか・・・」
有野「ナハハ・・・まぁそれほどでもありますけどね」
管「スタッフの助けも結構あったことも忘れないで頂きたい」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)22:29:09.21
ID:AdjHEVU80
有野「それで本日の挑戦ゲームはそちらから発表して頂けるとか・・・」
壇「はい、先日お送りし
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆dbGyYYDw8A
2015/10/23(金)23:48:52.73
ID:g8s6FEwHo
阿武隈「もー! もう深夜0時よ! 提督のバカ!」
提督「まったくもって面目ない。やばいな、最近SN作戦の後始末で処理が追いついてないな。苦労を掛けてすまない」
蒼龍「SN作戦と言えば、結局海風さんと風雲さんは発見できませんでしたね。ううっ、悔しいなあ」
提督「それは次回の大規模作戦の課題だな」
蒼龍「はい。それまでにもっと練度を上げるべく精進しますね」
提督「ああ、頼もしいな。けどみんな、今日はもう休んでいいんだぞ? なにもこんな時間まで付き合う必要はない」
電「大丈夫なのです! 電も最後まで手伝うのです」
提督「ありがとうな。けど、電が一番休まないといけないぞ? 寝ない子は育たないからな」
電「はわわ!? そんなことないのです! ちゃんと育ってるのです!」
蒼龍「そうだけど、もう寝た方がいいのは確かですね」
若葉「提督の言う通りだ。あとはこの若葉に任せておけ」
蒼龍「いやいやいや、若葉ちゃんも早く休もうね」
若葉「若葉は二十四時間寝なくても大丈夫」
阿武隈「それ絶対大丈夫じゃないからね。無理は良くないよ。ねえ提督?」
提督「その通りだ、もう休むべきだよ」
若葉「お言葉ですが、阿武隈さん。事務仕事を続けさせてください……大丈夫、です」
電「口調が変わるほど仕事したいのです!?」
隼鷹「ひゃっはー! 阿武隈いるかーい!?」バン!
蒼龍「うわっ!? 隼鷹さんか。あーびっくりした」
阿武隈「こんな時間に大声出さないでくださいよ、隼鷹さん」
隼鷹「いいじゃんか、まだここのみんな起きているんだし、どっかの夜戦バカも騒いでるから同じ同じ!」
阿武隈「まーた飲んでいるんですか隼鷹さん……ていうか、いつもいつもあの夜戦バカは」
電「川内さん、何度言っても直してくれないのです……」
蒼龍「無理無理、もう川内さんの夜戦バカは治らないですよ。手遅れです」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1445611732

varnend_params={"media":40478
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/23(日)02:51:30.17
ID:3K8/Ac9P0
P「うう、焦っていたとはいえ、やってしまったなぁ」
ざわざわ ぼそぼそ
P「視線が痛い……早く別の車両に」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1440265889

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/23(日)02:51:51.95
ID:3K8/Ac9P0
渋谷凛「あれ、プロデューサー。同じ電車だったんだ」
P「凛! こ、これは間違えて乗っただけで」
凛「……別に焦らなくていいよ」
凛「専用車両って言っても、アイドルの乗車が優先されるだけなんだから」
P「それはそうだが……やっぱり、車両は移動しないと」
凛「もう電車は動いてるんだから、今移動したら危ないよ」
P「けど」
凛「危ないよ」
P「はい」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/23(日)02:52:20.01
ID:3K8/Ac9P0
P(結局、車両に残ってしまった。せめて、隅の方に行っておかないと)
凛「……プロデューサー、やましいことをしてるんじゃないだから、堂々としなよ」
P「いや、みんなも気にするだろうし。それに、まかり間違って痴漢を疑われたら」
凛「みんなはそんなに、自意識過剰じゃないから。ほら、こっちに来て」
ぐいっ
P「お、おい、凛……!」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/23(日)02:52:55.06
ID:3K8/Ac9P0
P(な、なんだってこんな混んでる場所に引っ張るんだ!)
P「凛、やっぱりまずいよ」
凛「いいから」
P「いいからって――ひっ」
P(尻を撫でられてる!? いや、
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/21(火)17:22:53.87
ID:ZTvK0l7x0
貴音「さぁ……このすいっ」
響「いやだ」
貴音「」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1490084573

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/21(火)17:23:40.45
ID:ZTvK0l7x0
貴音「響……?」
響「なーに貴音」
貴音「すいっちですよ」
響「それは見れば分かるさー」
貴音「押してみま」
響「い や だ」
貴音「」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/21(火)17:25:42.84
ID:ZTvK0l7x0
貴音「なにゆえ、なにゆえ拒むのですか。わたくしがこんなにも」
響「貴音がすっごいうきうきしながら勧めてくるからこそ、押したくないんでしょ」
貴音「なんと」
響「どう考えても怪しすぎだぞ。むしろスイッチだけ置いておくとかしたほうが、つい押しちゃうかも」
貴音「……しかしそれでは、他の者にまで被害が及ぶ可能性が」
響「ほら被害って言ったぁ!! やっぱり危ないモノなんじゃないか!」
貴音「違います! 断じて違います! 危険などありません!」
響「……ほんとに?」
貴音「…………用法用量を守る限りは」
響「……」
貴音「……」
響「やっぱりやだ」
貴音「」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/21(火)17:27:07.46
ID:ZTvK0l7x0
響「せめてなにが起きるのか教えてくれたらさぁ」
貴音「それでは面白みが……」
響「貴音を面白がらせるための犠牲になんてなりたくないぞ」
貴音「違うのです! 響、絶対に、絶対
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)@無断転載は禁止
2017/03/20(月)17:30:49.70
ID:q2dG1CL+
…ピコン…!
海未「あ……」
海未(きました……交換のサイン……)
海未「あの……」キョロキョロ

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)@無断転載は禁止
2017/03/20(月)17:31:27.34
ID:q2dG1CL+
穂乃果「さぁ帰ろっか」
ことり「うんっ!」
海未(いや……何で誰も気づいてないんですか…)
絵里「明日も頑張りましょ」
希「じゃあね!ばいばーい!」ガラガラ…
3:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)@無断転載は禁止
2017/03/20(月)17:32:11.79
ID:q2dG1CL+
海未(ちっ……、全く……) ガタッ
海未「よっこいしょっと……」ガッコン…コポポポ…
ことり「何してるの海未ちゃん?」
穂乃果「早く帰ろーよ」
海未「……見たらわかりますよね……。」
海未「私……1人で水交換をしてるんです、このめっちゃ重いのを!たった1人で!」
4:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)@無断転載は禁止
2017/03/20(月)17:33:14.74
ID:q2dG1CL+
穂乃果「ああ、そうなんだ!」
ことり「いつもありがとう、海未ちゃん!」
海未(ありがとうって……はは……)
あの日、真姫が部室にウォーターサーバーを設置してくれて以来、水交換は何故か私ばかりする羽目に……
5:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)@無断転載は禁止
2017/03/20(月)17:34:17.56
ID:q2dG1CL+
……数週間前……
絵里「大量にストックがあるけど、このサーバーの水交換ってどうするのかしら」
希「地味に重くて大変やし、無くなったら皆で順番に交換するっていうのはどうかな?
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/25(金)19:54:45.99
ID:WE2LfSZ8o
モバマスのSSです。
「橘ありす『橘ありすの完全論破!』」の続編です。
前作を読まなくても大丈夫ですが、見るとわかりやすいと思います。
もしよろしければ読んでみてください。
橘ありす「橘ありすの完全論破!」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1397662021/
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1398423285

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/25(金)19:55:19.06
ID:WE2LfSZ8o
ありす「みなさんおはようございます。『橘ありすの完全論破』のお時間です。」
ありす「本日のゲストはモデルやアイドルとして活躍する佐久間まゆさんをお迎えしました。」
まゆ「よろしくおねがいします。」
ありす「よろしくお願いします。ご存知の方もいらっしゃるかと思いますが、まゆさんは私と同じ事務所です。」
ありす「いつも名前で呼ばせて頂いていますので、今日もまゆさん、とお呼びします。」
まゆ「はい♪私もありすちゃん、でいいかしら?」
ありす「ええ、構いませんよ。どうぞ。」
ありす「手加減をするつもりはありませんので、よろしくお願いします。」
まゆ「うふふ、お手柔らかにね?」
ありす「それでは『橘ありすの完全論破』最後までお付き合いください。」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/25(金)19:55:44.89
ID:WE2LfSZ8o
※ネットの反応も合わせてお楽しみください
34名前:名無しのP[sage]投稿日:2014/04/26(土)**:**:**.**ID:*******
ありすうううううううううう
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/19(日)23:59:25.35
ID:fhU0z8Du0
アイドルマスターシンデレラガールズです。
千川ちひろさんが出ます。
本田未央さん、神谷奈緒さん、佐久間まゆさん、安部菜々さん、佐藤心さん、三船美優さんが出ます。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1489935565

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)00:00:17.93
ID:Rpu9u+Ht0
夜 事務所
未央(やっばー……! 明日の台本忘れちゃうなんて私ってば本当にドジッ娘☆)
未央「と言うか事務所開いてるのかな? 流石にみんな帰ってると思うんだけど……」
未央「お、よかった?。電気点いてる!」
未央「お疲れ様でー……」
ちひろ「パパ?♪」
未央「!?」
モバP(以下P)「今度は何が欲しいんだ……」
未央(おおぅ!? おぅ!? んんー!? んんんー!!!???)
ちひろ「ん?」
P「どうした?」
ちひろ「今ドア開かなかった?」
P「気のせいじゃないか? こんな時間だし」
ちひろ「そうかなぁ……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)00:00:43.12
ID:Rpu9u+Ht0
ちひろ「えへへ……! パ・パ♪」
P「……何が欲しい」
ちひろ「えぇ?? 私は別に欲しいなんて言ってませんよー?」
P「ちひろが俺の事を猫なで声で呼ぶときは何かねだってくる時だろ……」
ちひろ「そんなことないですー!」
未央(やばい。あまりの事態に頭がついていかない)
未央(どうしよう。扉の向こうでは見ちゃいけない空間が広がっている)
未央(聞こえてくるのはちひろさんがプロデューサーに甘える声っ……! こんなちひ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)03:33:32.51
ID:497NuIlv0
飛鳥「キミと飲むお酒」
飛鳥「キミと飲む、二杯目のお酒」
二十歳になった飛鳥が、今度は居酒屋で他アイドルたちとお酒を酌み交わしたり惚気話をしたり。
なお、他のアイドルの選出は私の趣味になりますのでご注意を。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1489948412

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)03:34:05.70
ID:497NuIlv0
–とある居酒屋の個室–
飛鳥(20)「それじゃ、はじめようか」
「「「乾杯!」」」キンッ
智香(23)「っふー、お仕事のあとのお酒はおいしいですね!」
裕子(22)「ですねー!疲れが抜けていきます!」
飛鳥「二人はテンションが高いなぁ、ボクはそこまで騒げないよ」
智香「あはは、飛鳥ちゃんはありのままでいいんですよ?無理するの大変でしょうし」
裕子「ですね!焼き鳥美味しいです!」モグモグ
飛鳥「・・・ある意味、裕子が一番楽しんでいるよね・・・」
智香「だねー・・・」
飛鳥「そういう意味では、裕子も前から変わらないってことだよね。・・智香も、ね」
智香「そ、そうかな、えへへ・・・」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)03:34:31.82
ID:497NuIlv0
飛鳥「・・・ふぅ」コクコク
裕子「それでっ!飛鳥ちゃん、最近Pとはうまくいってるんですか?」
飛鳥「うっ!けほ、けほっ」
智香「あ、飛鳥ちゃん!?大丈夫ですか?」トントン
飛鳥「あ、ありがとう智香・・・。・・・・はぁ」
裕子「で、どうなんです?Pとはどうなんですか!?」
智香「実は
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/17(木)00:27:02.10
ID:+uPz7BBao
モバマスSSです。
この作品の登場人物、ならびに設定はすべてフィクションです。
また、なんらの政治的意図もございません。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1397662021

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/17(木)00:27:51.90
ID:+uPz7BBao
ありす「みなさんおはようございます。橘ありすです。」
ありす「『橘ありすの完全論破』、本日は経済評論家の湖上彰(こがみ あきら)さんをお呼びしています。」
湖上「よろしくお願いします」
ありす「よろしくお願いします。湖上さんの『誰でもわかる経済学』いつも拝見しています。」
湖上「やあ、どうもありがとう。」
ありす「今回私が勝てば通算20論破目となります。湖上さんには悪いですが、今回も論破させていただきます。」
湖上「ハハハ、これは手厳しい。私もありすちゃんに負けるつもりはないよ。」
ありす「…それでは、本日のテーマですが、こちらです。」
   『フルーツの完全輸入自由化について』
ありす「それでは『橘ありすの完全論破』どうぞ最後までお付き合いください」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/17(木)00:28:33.83
ID:+uPz7BBao
『橘ありすの完全論破』…土曜の午前中、
しかも教養番組でありながら30%近くの高視聴率をキープし続ける超人気番組である。
出演するのはたった一人のアイドル。橘ありす。まだ12歳という彼女がゲストと様々な問題について議論しあう。
議論の内容は多岐に渡り、
アイドルの強引な勧誘やエネドリの過剰摂取、モバコインの中間搾取などの社会問題。
小学生にネットは必要か、仕事中にお
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/15(火)21:43:40.94
ID:2Y+b6zdt0
鈴谷「見つかっちゃった」
鈴谷「よりにもよって提督に」
鈴谷「嫌だなぁ、嫌だなぁ」
鈴谷「どうしようかなぁ・・・」
提督「」ガタガタ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1442321020

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/15(火)21:55:34.47
ID:2Y+b6zdt0
提督「ま、待て鈴谷! 話せばわかる!」
提督「あぁそうだとも! 話し合おうじゃないか!」
提督「な!?」
鈴谷「こうなっちゃ仕方がないか・・・」
鈴谷「本当は見つかっちゃった時点で」
鈴谷「ドスン! ってやるはずだったんだけどなぁ」
提督「ひいぃぃっ!?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/15(火)21:58:13.50
ID:2Y+b6zdt0
提督「鈴谷! 俺の話を聞いてくれ!」
鈴谷「え? 何かな?」
提督「頼むから俺を撃たないでくれ!」
鈴谷「でもさぁ」
鈴谷「提督、見ちゃったんでしょ?」
鈴谷「鈴谷がアレを捨てるところ」
提督「・・・・・・」
鈴谷「沈黙は肯定と受け取るよ」ジャキ
提督「待て待て待てぇっ!!」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/15(火)22:01:31.06
ID:2Y+b6zdt0
提督「鈴谷! 君は一体いつから人の話を聞かないような艦娘になってしまったんだ!?」
提督「俺はそんな風に教育した覚えはないぞ!」
鈴谷「聞く・・・? 聞く必要なんてないじゃん」
鈴谷「どうせこれから提督は鈴谷の声も」
鈴谷「みんなの声も聞けなくなる
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆nQHPNRFeQI
2017/03/14(火)21:18:31
ID:DUw
覚えていてくださっている方がいるかわかりませんが…
リオレウス「おーいチャイム鳴ったぞー」ガラッ
の続きを投下します。

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆nQHPNRFeQI
2017/03/14(火)21:18:54
ID:DUw
ティガレックス「……zzz」ぐおお
ガムート「(もう寝てる……//)」チラッ
ラギアクルス「……」ぼーーっ
ライゼクス「(ひそっ)うおーっ今週の××、神回すぎる!」
ブラキディオス「(ひそっ)だろー?」
ジンオウガ「(ひそっ)それよりこっちも読んでよ!これのこの……」
4:
◆nQHPNRFeQI
2017/03/14(火)21:19:55
ID:DUw
ガムート「(……ミツネっち……今日お休みかな?寂しいな)」
ガムート「(もうすぐ試験があるのに、学校休むなんて……ミツネっちらしくないなぁ)」
ガムート「(……よしっ、しっかりノートとって、ミツネっちにちゃんと教えられるようにしよう!!)」
カリカリ……
リオレウス「……おい、ジンオウガ??……」ドス、ドス……
ジンオウガ「!!」ぎくっ
ブラキ「!!」ぎくっ
ライゼクス「!!」ぎくっ
リオレウス「……お前マンガはなぁ、授業始まったらしまえよ?」ドス、ドス……
ジンオウガ「…………」ドキドキ……
ブラキ「………」
ライゼクス「……(ぼそっ)俺知らねーっ!??♪?♪♪……」ドキドキ…
スッ
リオレウス「コレ没収な。放課後取りに来いよ」
ジンオウガ「……ごめんなさいー……」
7:
◆nQHPNRFeQI
2017/03/14(火)21:21:26
ID:DUw
リオレウス「……おっ、コレ今週号か。今日発売なのにもう買ったのか」
ジンオウガ「……ハイ……」
リオレウス「ありがとうな?。先生が先に読んでおくからな
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆3pCIhha3Cw
2015/08/13(木)00:00:02.73
ID:+lJIuxUC0
※エロ注意
※短めです
放課後、廊下
いろは「せんぱーい」
八幡「……」
いろは「せんぱい!無視するなんてひどいじゃないですかー」
八幡「おう、一色か。もう下校時間だぞ?面倒な事なら今度な」
いろは「それに私が面倒な事持ち込んでるみたい言い方しないで下さい!」
八幡「違うのか?」
いろは「違います!城廻先輩が生徒会室に来て欲しいとの事です」
八幡「そうか、悪いな」
いろは「……」
八幡「なんだよ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1439391602

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
◆3pCIhha3Cw
2015/08/13(木)00:01:03.26
ID:+lJIuxUC0
いろは「……先輩って城廻先輩と付き合ってる聞きましたけど本当ですか?」
八幡「ああ」
いろは「先輩みたいな人が……」
八幡「なんでお前に『みたいな人』って言われなきゃいけないんだよ」
いろは「しかも雪ノ下先輩と結衣先輩を差し置いて……」
八幡「あいつらはこの事を知ってるし差し置いても何もないんだがな」
いろは「私ともあんな事やこんな事もしたのに」
八幡「なんですかひょっとして選挙とクリスマスイベントの手伝いや2人きりで出かけたくらいでその気になってるんですかごめんなさいちょっと無理です」
いろは「ちょ!?それ、誰のマネですか!?」
八幡「雪ノ下のマネならもっと上手にできるぞ。聞きたいか?」
いろは「キモいので聞きたくないです!」
八幡「だろうな」
4:
◆3pCIhha3Cw
2015/08/13(木)00:02:02.57
ID:+lJIuxUC0
ーー
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/26(水)18:24:34.98
ID:gEzZMeeR0
シンデレラガールズのSSになります
ちょっとだけえっちぃ要素があるので注意
佐久間まゆ
http://fsm.vip2ch.com/-/hirame/hira085779.jpg
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1440581074

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/26(水)18:25:20.78
ID:gEzZMeeR0
「ただいま戻りました、プロデューサーさん」
「はい、あなたのまゆですよ♪」
「こんな時間ですから、もう事務所には誰も居ませんねえ」
「…プロデューサーさんと、まゆ以外には」
「それで、まゆだけ直帰でなくここに呼ばれた理由は」
「やっぱり、『あの日』のこと、…ですよねえ?」
「記憶を失くしたままなんて、辛いですからね」
「…わかりました」
「まゆが、説明しますね」
「あの日、何があったのかを」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/26(水)18:25:54.63
ID:gEzZMeeR0
「あれは撮影のお仕事を控えた夜でした」
「打ち合わせが終わって、衣装の合わせも終わって」
「翌日のお仕事に備えてスタッフさん達が解散した後です」
「最後に、ポーズ練習や調整をしておきたくて」
「プロデューサーさんにこっそりお願いしてみたんです」
「そうしたらプロデューサーさんは、少し悩んでから」
「『まゆは頑張りやさんだなあ』と、頭を撫でてくれました」
「…うふふ♪」
「それから、『少しだけなら良いか…』と呟いて」
「プロデューサーさんとまゆの2人っきりで」
「こっそり、こっそり、撮影会がはじまりました」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/04/25(金)21:31:52.85
ID:/Gxmioj10
ちひろ「フンフンフフ?ン♪」
P「鼻歌歌いながら何してるんですか?」
ちひろ「見たらわかりませんか?掃除ですよ。」
ちひろ「プロデューサーさんも、たまにはご自分の机を掃除してはいかがですか?」
P「いやぁ、しなくてはいけないと思いつつ、面倒で・・・」
ちひろ「いい機会です。今からやればいいじゃないですか。」
P「・・・そうですね。パパッとやってしまいますか。」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1398429112

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/04/25(金)21:32:39.34
ID:/Gxmioj10
ー30分後ー
P「思ったよりも汚れていたな・・・。うん、これでばっちり!」
ちひろ「終わりましたか??」
P「えぇ、見てくださいよ。」
ちひろ「やれば出来るじゃないですか。・・・・・・ん?」
P「なにか?」
ちひろ「・・・・・・机の下が綺麗になっていないように見えるのですが・・・」
P「見つかってしまいましたか。ここは手をつけるのが面倒だったので・・・」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/04/25(金)21:33:22.92
ID:/Gxmioj10
ちひろ「面倒って・・・輝子ちゃんの私物が多いからですか?」
P「それもありますが、別の理由が・・・」
ちひろ「・・・そんなこと言って、掃除するのが嫌なだけでは?」
ちひろ「いいからさっさと綺麗にしてくださいよ。」
P「・・・・・・仕方ありませんね。」
P「おーい、お前達ー。ちょっと出てきてくれー。」
?「「「「「はーい。」」」」」
ちひろ「!?」
4:
VIPに
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/26(水)21:18:56.87
ID:epR0EnGr0
提督「作戦指揮に役立ちそうだろ」
時雨「じゃあ面談の日程を決めるよ」
提督「それには及ばない」
提督「日頃の行動を見てれば分かることだ」
時雨「例えば?」
提督「時雨は響についてどう思う」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1440591536

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/26(水)21:23:22.47
ID:epR0EnGr0
時雨「そうだね、僕達の中では一際クールな存在だよ」
時雨「大人びているというのかな」
提督「それだ」
時雨「え?」
提督「響は『大人だから』、周りとはしゃぐことはない」
時雨「確かにそう思ってたよ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/26(水)21:28:41.49
ID:epR0EnGr0
提督「でもそのクールさが、心の傷を隠すためのものだとしたら?」
時雨「・・・!」
時雨「確か以前、雷・電・暁と離れ離れに」
提督「そう。結果として響は表情のコントロールに長けた」
提督「ただそれだけで、感情が無い訳じゃない」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/26(水)21:34:04.00
ID:epR0EnGr0
時雨「ちょっぴり、僕も誤解してたかな」
提督「響のようなタイプは実は情に厚い」
時雨「夜戦時のウラー!からも見て取れるね」
提督「普段も本当に、一人でも大丈夫ってことじゃない」
時雨「強がりな一面もかわいいね」
7:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/28(金)20:51:2
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)02:33:19.96
ID:spllf4yeo
モバP「ほう」
かな子「あ…信じてないですね?」
モバP「タンパク質は?」
かな子「一応入ってます」
モバP「脂肪は?」
かな子「う…入ってます…」
モバP「水は?」
かな子「入ってます」
モバP「小麦粉は?」
かな子「入ってます」
モバP「半分は?」
かな子「優しさです」
モバP「じゃあ主な成分は優しさだから砂糖とスパイスで出来てるとは言いにくいのでは…」
かな子「お砂糖とスパイスも半分は優しさだから大丈夫です!」
モバP「へぇ…」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1489944799

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)02:38:58.62
ID:spllf4yeo
かな子「まだ信じてくれないんですか…?」
モバP「この健康診断前のタイミングで言われてもなぁ」
かな子「うっ…」
モバP「高血糖なのは血液が砂糖水だからとか糖尿病じゃなくて私自身が砂糖ですから…とかの言い訳にはならなくない?」
かな子「本当なんですよぉ…それに私、糖尿病でも高血糖でも無いですし…」
モバP「じゃあなんで今言ったの?」
かな子「え…えっとそれは…」
モバP「ほらほら、今からでも遅くはない!糖質制限しろ!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)02:43:53.06
ID:spllf4yeo
かな子「…わかりました」
モバP「え?ほんとにやってくれるの?」
かな子「これだけ言っても信じてもらえないなら…私を舐めてください!」
モバP「…」
モバP「なんだって!?どういうことかわかってるのか!?」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/13(金)22:28:58.75
ID:DX4eietU0
短いです
二番煎じかも
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1484314138

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/13(金)22:29:38.70
ID:DX4eietU0
モバP「ゴホッ…」
モバP「頭痛い…喉痛い…鼻水出てくる…辛いな」ズズッ
モバP「今日の書類はほぼ終わらせてたはずだからゴホッちひろさんでも何とかなるだろうけど心配だな…ゴホッ」
モバP「体は…動かないな…くそ、なんで腹が減るんだ…風邪だろ…」
モバP「取り敢えず急ごしらえでもなんでも作らないとな…」ズリズリ
ピンポーン
モバP「…ん?誰だ、こんな時に」
モバP「うー、体が怠いな…ゴホッ」
卯月「プロデューサーさん!体調は大丈夫ですか?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/01/13(金)22:30:15.18
ID:DX4eietU0
モバP「卯月?なんで?え?」
卯月「わっ、ごめんなさいプロデューサーさん、心配でお見舞いに来たんですけど…」
モバP「いや…それはなんとなくゴホッ…察してはいたが、なんで俺の家を知ってるんだ?」
卯月「あ、それはちひろさんに教えてもらって、確かちひろさんがここを紹介したとかで合鍵も貸してもらいました」
モバP「ちひろさん…ゴホッまあいいがうつすのも悪い、来てもらってすまんが帰ってくれるか?」
卯月「…」
卯月「プロデューサーさんの様子を
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、転載禁止でVIPがお送りします
2015/08/29(土)02:50:22.592
ID:CyGsgbz50
慎二「どうした?顔が赤いぞ?」
ギルガメッシュ「うるさい、話しかけるな雑種」
慎二「な、なんだよ心配してやってんのに……」
ギルガメッシュ(こいつは卑怯もので弱い癖に大口を叩く我の最も嫌う人間のはず……だが)
慎二「またハズレ引いちまったか?」ハァ
ギルガメッシュ(何故ここまで我をドキドキさせる!?)
慎二(また顔が赤くなってるよ、なんだこいつ)

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
4:
以下、転載禁止でVIPがお送りします
2015/08/29(土)02:55:58.899
ID:CyGsgbz50
凛「ギルガメッシュは確かに強敵だけど、慎二は弱いからそこを狙えばいいわ」
士郎「分かった」
凛「行くわよ!」
シュウウウ
慎二「うおっ!?」
ギルガメッシュ「慎二に触れるなぁぁ!!!雑種めぇぇぇえ!!!!」
凛「きゃぁぁぁ!」
士郎「うわぁぁぁ!」
セイバー「うわぁぁぁ!」
慎二「ぎゃあああああ!何で俺まで!」
ギルガメッシュ(勢いでエアを出してしまった)
6:
以下、転載禁止でVIPがお送りします
2015/08/29(土)02:59:13.606
ID:CyGsgbz50
ギルガメッシュ「怪我はしていないか?慎二」
慎二「何なんだよお前!?僕までぶっ飛ばしやがって!本当に使えないやつだな!」
ギルガメッシュ「ふん」
ギルガメッシュ(ぐおわぁぁ!なんだこの気持ちは!!何故我はここまで動揺しているのだ!?)
7:
以下、転載禁止でVIPがお送りします
2015/08/29(土)03:02:03.181
ID:CyGsgbz50
凛「……まさか、いきなりあれほどの宝具を出すなんて想定外だわ」
凛「撤退よ……」
士郎「仕方ないな」
セイバー「仕方ありませんね」
慎二
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)03:00:15.61
ID:NQE9LrWV0
静香「ちょっと」
翼「わたし、それ絶対やりたいでーすっ!」
静香「聞いて翼、聞いて」
翼「んっとー、難しいことはよく分かんないけどー」
翼「私は美希先輩をバックでヤりたいからちゃんとするよ?」
静香「バックダンサー。バックダンサーよ翼」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1489946415

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)03:01:03.83
ID:NQE9LrWV0
翼「もー、それは分かってるってば?」
静香「ならいいけど……」
翼「美希先輩の後ろからガンガン腰振ればいいんでしょ?」
静香「違う」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)03:08:39.21
ID:NQE9LrWV0
未来「私もやりたーい! みらいもやーる! みらいもやーる!」
静香「バックダンサーの話よね?」
未来「貴音さん、響さん、美希さんの三人と一緒に、全国ツアーライブで踊るんだよね」
静香「そうよ」
未来「つまり」
未来「三人のおっぱいが揉み放題搾り放題……」ゴクリ……
静香「違うわよ」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/20(月)03:19:56.45
ID:NQE9LrWV0
静香「二人は今回のバックダンサーオーディション、参加禁止ね」
翼「えぇーっ!?」
未来「そんなーっ、なんでなんでー!」
静香「なんでもサンデーもないでしょ。そんな認識で参加したら先輩方に迷惑がかかるじゃない」
未来「迷惑なんてかけないよ! かけるのは牛乳だけ!」
静香「それめちゃくち
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/17(金)02:43:37.61
ID:ib6W80PQ0
飛鳥が二十歳になって、Pと飲みます。
勢いで書いたので細かいところは許して
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1489686217

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/17(金)02:45:53.64
ID:ib6W80PQ0
–夜のバー–
 カランコロン
飛鳥「・・・やぁ、そろそろ来る頃だと思っていたんだ」
飛鳥「プロデューサー」
P「すまない、待ったか?」
飛鳥「ううん、・・大丈夫」
P「そっか、よかった」
P「隣、失礼するよ」
飛鳥「遠慮なんかしないでほしいな。折角キミとゆっくりと、心ゆくまで飲める場所にしたというんだ」
P「そう言われてみれば・・客が俺達以外にいないな」
飛鳥「この時間にいるのはほとんどボクだけさ。マスターも注文が入らない時は基本的に奥の方に引っ込むらしい、客が気にすることないようにね。最も、マスターと話したいという人がいるときはそちらに付きっきりのようだけど」
P「へぇ、ずいぶんと詳しいじゃないか。二十歳になってからまだ一週間くらいだっていうのに、毎日のように通っていたのか?」
飛鳥「ん、まぁ・・・そうだね、毎日ではないけど、6日ほど」
P「ほぼ毎日じゃないか・・。アイドルなんだし、そこらへんはちゃんと歯止め利かせるんだぞ?」
飛鳥「もう、わかってるってば。それよりP、何か頼んだらどう?こっちはもう肴と酒は用意できてるから。・・・マスター」
P「ん?あぁ、そうだったな。・・・じゃあ、モヒートと・・・つまみはどうするかな」
飛鳥「・・・じゃあさ、マスター。ナッツとスモークチーズをそれぞれ少量で頼むよ」
P「・・・なんか、すまないな」
飛鳥「謝ることはないよ。・
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/02/14(日)02:11:42.06
ID:xtx1mZvHo
比奈「今期のアニメは豊作っすねぇ。見逃せないものばかりっす」
奈緒「あたしも好きなアニメがやってるから見ちゃうんだけどその分夜更かしが多くなっちゃって」
百合子「わかるわかる。私もついついのめりこんじゃって時計見てやべえってなるじぇ」
奈緒「もう二期が期待されてる奴があるってのもすごいよな?」
百合子「あたし好みの絡み絵が某サイトに広がることを期待してる。比奈センセにも」ダラダラ
比奈「百合子ちゃんそういうの相変わらずでスね」
百合子「それがユリユリだじぇ。あ、濃厚な絡みがある薄い本持ってきたけど読む?」ゴソゴソ
奈緒「えっ、ええ!?あ、あたしは別にそういうのは興味は……ゼロってわけじゃないけど」モゴモゴ
ゾンビP「おいさっきから聞いてたら事務所で途中から変なこと話してる上に刺激物取り出そうとするな。もう夜になるしさっさと帰らないか」
百合子「まぁまぁ。これからの人生で色々な刺激を味わう奈緒っちにちょっとでも耐性をつけてあげようと……あれ?ない」
CoP「あ、いたいた。これ百合子ちゃんのでしょ?レッスンルーム置いてあったようだよ」ガチャリ
百合子「んがっ!レッスン終わりに読んでたのをしまい忘れてたじぇ!!」
CoP「蘭子がこれ読んじゃって『未知なるエデン……』とか言い出してるからやめてねほんと」
ゾンビP「大西……未成年も来る場所にそんなものほっぽっておくのは見逃せんぞ。マストレさんの特別レッスンだな」
比奈「ご冥福をお祈り申し上げるっス。百合子ちゃん」ナム
CoP「比奈もきわどい描写してるアニメのDVDをプレイヤーに入れっぱなしだったんだけど……」スッ
ゾンビP「もう一人追加だな。マストレさん新作ドリンク試したがってたから喜ぶぞ」
比奈「OHMY GOD」
CoP「早速マストレさんに連絡するかな」ピポパ
比奈「い、今からでスか!?今日は生で見たいアニメがあるんで見逃してほしいでス!」
百合子「あたしもだじぇ!」
ゾンビP「罰の意味でもあるんだから諦めろ」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
4
5
6
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。