SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SSマンション
<<
2018年02月
>>
390件取得
人気記事順表示
<<
3
4
5
6
7
8
9
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/12(火)21:34:58.45
ID:nirwndsx0
今作からでも読めますが、前作から読んだ方がより楽しめると思います
↓前作
千早「春香って、あれ絶対わざと転んでるわね」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1513082098

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/12(火)21:35:42.21
ID:nirwndsx0
響「春香って、あれ絶対わざと転んでるぞー」
響「絶対わざとだぞー」
あずさ「うーん、そうかも…」
伊織「絶対わざとよ」
亜美「うん。そうに決まってるよ!」
響「春香はなんもない所で転びすぎさー」
あずさ「まぁ、春香ちゃんに悪気はないと思うんだけど…」
伊織「悪気あるに決まってるでしょ」
亜美「うん。きっとわざと転んでみんなの反応を楽しんでるんだよ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/12(火)21:39:08.90
ID:nirwndsx0
響「実は、この前こんな事があったさー」
あずさ「え?何かあったの?」
伊織「どうしたの?」
亜美「なんかあったのひびきん?」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/12(火)21:39:55.41
ID:nirwndsx0
響「さーって、今日も張り切って仕事するさー」
響「一発目に元気な挨拶は大事だぞー。さぁ、元気よく行くさー!」
ガチャ
春香「うあっととーーっ!?」
響「いっ!?」
ドンガラガッシャーン
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/12(火)21:40:21.30
ID:nirwnds
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆1RFLNSE9ZaY4
2017/10/23(月)23:30:57.85
ID:k1EVfphn0
?浦の星女学院 鉄道研究部?
善子「ねぇ!10月28日と29日に高安車庫で、きんてつ鉄道まつり2017やるんだって!」
梨子「いいね!みんなで行こうよ!」
千歌「確かその日は五位堂検車でも同時開催するんだよね!」
果南「私、五位堂の方行きたいなぁ?」
ダイヤ「ぶっぶぅ?ですわ?お金が無いですもの?」
ルビィ「お姉ちゃん?なんだか嬉しそうだよ?」
ダイヤ「うぅ…ルビィ…私だって行きたいですわ!」
梨子「今年は何の車両が展示されるんだっけ?」
千歌「高安ではアーバンライナーplusの運転台に入れるみたい!70周年記念の30000系も展示するらしいよ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1508769057

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
>>2ごめん詰まってる
2017/10/23(月)23:41:21.59
ID:k1EVfphn0
?浦の星女学院 鉄道研究部?
善子「ねぇ!10月28日と29日に高安車庫で、きんてつ鉄道まつり2017やるんだって!」
梨子「いいね!みんなで行こうよ!」
千歌「確かその日は五位堂検車でも同時開催するんだよね!」
果南「私、五位堂の方行きたいなぁ?」
ダイヤ「ぶっぶぅ?ですわ?お金が無いですもの」
ルビィ「お姉ちゃん?なんだか嬉しそうだよ?」
ダイヤ「うぅ…ルビィ…私だって行きたいですわ!」
梨子「今年は何の車両が展示されるんだっけ?」
千歌「高安ではアーバンライナーplusの運転台に入れるみたい!70周年記念の30000系も展示するらしいよ!」
3:
◆1RFLNSE9ZaY4
2017/10/23(月)23:42:18.18
ID:k1EVfphn0
果南「去年の五位堂ではつどいが展示
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆BU9oeWQwQc
2015/06/20(土)21:30:18.73
ID:+dJmW8MAO
※超短編です
※かなり以前に投稿スレに投げた作品
既読の方はごめんなさい
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1434803418

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆BU9oeWQwQc
2015/06/20(土)21:31:56.03
ID:+dJmW8MAO
天龍「……龍田の机の上で見つけたノート」
天龍「見ちゃいけないとは思いつつ、つい開いちまった」
天龍「……なんだあいつ、ポエムなんか書いてんのか」
天龍「いつもいじられてばっかだからな」
天龍「ふふふ、この機会に、あいつの弱みを握ってやるぜ」
3:
◆BU9oeWQwQc
2015/06/20(土)21:33:55.29
ID:+dJmW8MAO
???????????
――もう好きと思った。
蒸し暑く風のない夜
窓の外の街灯が室内を照らす
背を向けて眠る男のうなじに
汗の球が浮かんでいる
それを見ながら
もう好きと思った
???????????
天龍「……恋の詩か?なんだなんだあいつ、乙女じゃねぇか、たまんねぇなァ!」
4:
◆BU9oeWQwQc
2015/06/20(土)21:36:42.17
ID:+dJmW8MAO
???????????
男の肌からは
すえた汗の匂いが微かに漂い
昏い欲望を掻き立てる
男を起こさぬように
目覚めさせぬように
首筋にそっとくちづける
淀んだ室内の空気よりも
なおも熱く湿った男の肌
その肌の上ににじむ汗の匂い
肌の下を流れる血流の温度
男を起こさぬように
目覚めさせぬように
男の肌にしるしをつける
これはわたしのものだと
わたしだけのものなのだと
所有者のしるしを男に刻む

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/05(火)19:28:20.78
ID:7jNGod210
千早「絶対わざとよね」
雪歩「うーん、そうかも…」
やよい「ですねー」
真美「何か、不自然なんだよねー」
千早「何かあるならまだしも、何にもない所で転ぶものね」
雪歩「あー、そうだよねー」
やよい「そうですよねー」
真美「うん。ちょっと考えられないよね」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1512469700

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/05(火)19:29:45.60
ID:7jNGod210
千早「もしかして、あれって人の気を引くための手段なのかも」
雪歩「あー、あるかも」
やよい「まったく、春香さんも困った人です」
真美「転ぶのがクセになってるのかも知れないよ?みんな構うから」
千早「それにこの前、こんな事もあったし」
雪歩「え?どんな事?」
やよい「何かあったんですか?」
真美「なになに?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/05(火)19:30:54.57
ID:7jNGod210
春香「おはよー、千早ちゃん」
千早「ああ春香、おはよう」
春香「今日は一緒に歌の収録だね」
千早「ええ、そうね」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/05(火)19:32:43.18
ID:7jNGod210
春香「千早ちゃんがいれば安心だよー。歌が凄く上手いからね」
千早「ふふっ、そんな褒めたって何も出ないわよ」
春香「もー、そんなんじゃないって。まぁ、今日も一緒にがんばろ…あっ、と!」グラ
千早「あっ?」
ドンガラガッシャーン
5:続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆9HQtX1uR2o
2016/10/04(火)22:39:50.20
ID:7ab73rSh0
「プロデューサーさん」
 と、初めは呼んでいた。
 不躾な勧誘に苛立っていたせいか、あるいは気分が高揚してしまっていたのか、初対面の相手にも関わらず、つい私は「脳味噌は何グラム?」と、無礼な言葉を遣ってしまった。
 それを反省し、事務所へ連れられて態度を改めた結果が、『プロデューサーさん』という呼称だった。
 一応は年上だし、プロデューサーとアイドルという関係なのだから、指示を受ける側が多少なりとも気を遣ってやっても良いかという考えもあった。
「プロデューサー」
 と、変化したのは、事務所へ出入りするようになって2日目のことだった。早い。
 業界に疎い私でも名のわかる事務所に所属しているのだから、少しは有能な男かと思っていたのだけど、そうではないことに勘付いたからだ。
 他の能力については知らないけれど、ともかくアイドルのプロデュースに関しては凡才。
 であれば、敬称を遣う必要もなかった。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1475588389

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆9HQtX1uR2o
2016/10/04(火)22:45:40.04
ID:7ab73rSh0
「ねえ、そこの」
 と、『プロデューサー』という単語が消えたのは、翌週のこと。
 初めは気付かぬフリをしてあげていたのだけど、段々と私に対する怖気の走るような態度に我慢ができなくなってきた。
 伝達ミスなどの失態を叱ると嬉しそうに笑う。
 ソファでくつろいでいると「肩をお揉みしましょうか」と声をかけてくる。
 なにより、初日は「財前さん」と呼んでいたくせに、今では「時子様」。
 ちょうど私のプロフィールを手渡した頃からだったから、家柄を意識したのかと一瞬思ったのだけど、どうやらそうではない。諸々の行動と結びつけると見えてくるものがある。
3:

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語(庭)@?(^o^)/
2016/12/0618:45:03.60
ID:wZsoptbH.net
希「なんの用や?」
善子「審判の日が……来たのよ…」
希(なんやそれ……)
善子「大いなる意思に導かれ…」
希「あっ!えりちや!おーいえりち!!」👋
善子「聞きなさいよ!!」
トットコトットコ
絵里「希じゃない!!ひさしぶりね、その女の子は…ジェームス?…」

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};

2:
名無しで叶える物語(庭)@?(^o^)/
2016/12/0618:46:41.99
ID:wZsoptbH.net
善子「はーい、まいねーむいずジェームス♪」(私のどこにジェームス要素があるのよ……)
絵里「よろしくね」
希「違う違う、善子ちゃんや…Aqoursっていうスクールアイドルの」
絵里「えっ?!」
善子「なんでジェームスだと思ったのよ…」
絵里「騙したのね!!」プンスカ
善子「ええっ!?」
3:
名無しで叶える物語(庭)@?(^o^)/
2016/12/0618:48:33.02
ID:wZsoptbH.net
善子「私はあなたのこと知ってるわよ?」
希「はぁ…」
善子「マリーみたいな髪の」
絵里「私はマリーじゃないわよ」
善子「絵里さんでしょ…ルビィがこんなスタイルに憧れるって」
絵里「そうよ」
5:
名無しで叶える物語(庭)@?(^o^)/
2016/12/0618:50:37.95
ID:wZsoptbH.net
希「で…善子ちゃんは何しに来たの?」
善子「大いなる意思に導かれ…聖戦の日を」
絵里「希とスピリチュアルバトルをしに来たのね?」
希(スピリチュアルバトルってなんや…)
善子「そうよ☆」
希「そうなんか!?」
6:
名無しで叶える物語(庭)@?(^o^)/
2016/12/0618:52:3
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/10/14(火)21:18:57.45
ID:SXhhyVm2o
榛名「失礼します。報告書仕上がりました」
提督「お、お疲れ」
比叡「ちょうどいいところに来た!ちょっと榛名も話聞いて行ってよ」
提督「榛名も巻き込むのか」
榛名「はい?大丈夫ですが……」
比叡「司令ったらまず最初は生なの!おかしいと思うでしょ!?」
提督「いや、間違いではないだろ」
榛名「!?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1413289127

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/10/14(火)21:22:23.23
ID:SXhhyVm2o
比叡「そのワンパターンなのがマンネリなんですよ」
提督「とりあえず生っていうだろ」
比叡「いまどきそんなのはやりませんって!」
比叡「榛名はどう思う?」
榛名「え……ええと……」
提督「榛名が困ってるじゃないか」
比叡「えー私が正しいとおもうんだけど……」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/10/14(火)21:26:20.48
ID:SXhhyVm2o
提督「男なら生以外の選択肢はないだろ」
比叡「なんですかそれ」
提督「実際お前らも最初に頼むかともかく生は嫌いじゃないだろ?」
比叡「そりゃあ……どちらかといえば好きですけど……」
榛名「!?」
提督「榛名は生はいけるほうか?」
榛名「え、ええっと」
5:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/10/14(火)21:31:53.96
ID:SXhhyVm2o
比叡「あ、榛名はそれなりにいけますよ!」
榛名「!?」
提督「そっか好みが合うな」
比叡「こう暑い時ほどまず生で!って気持ちはわかります」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
|c||^.-^||
2017/12/1419:07:28.16
ID:w7x0bO/f.net
善子「そ、その・・・それは・・・」
花丸「今週分まだだよね?今すぐ払って欲しいずら」
善子「う・・・」
花丸「まさか、払えないなんて言わないよね?」
善子「でも、だって、最近要求が・・・」
花丸「どんどん大きくなってるって言いたいずら?」
善子「・・・」コクリ
花丸「あのさぁ・・・」
ドンッ
善子「ひぃっ・・・!」
花丸「マルは本当は嫌なのに、我慢して善子ちゃんの友達で居てあげてるんだよ?」
善子「はい・・・」ビクビク

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};

7:
名無しで叶える物語
2017/12/1419:12:49.21
ID:w7x0bO/f.net
花丸「ホントはこれっぽっちじゃ割りにも合わないけど、これで我慢あげてるんだよ?」
善子「でも、流石にこれはっ・・・」
花丸「体使ってもさぁ、いくらでも払いようはあるよね?」
善子「ひ、ひどい、そんなの」
花丸「っはぁー・・・」
善子「っ」ビクッ
花丸「あーあ、じゃあもう友達ごっこは終わりずら」
善子「やだっ!待ってずら丸っ」
花丸「もうずら丸って呼ばないで」ギロ
善子「うぐっ」ジワッ
花丸「もうこの関係は終わりずら」
10:
名無しで叶える物語
2017/12/1419:16:06.80
ID:w7x0bO/f.net
花丸「友達料が払えないなら・・・」
花丸「今日からもう恋人だね、善子ちゃん♥」
16:
名無しで叶える物語
2017/12/1419:22:52.85
ID:w7x0bO/f.net
善子「ちょっと、ずら丸」
花丸「ぶっぶー、ずら!」
花丸「今日からは花丸って呼ぶずら、善子ちゃん」
花丸「さて、友達料が払えないならもう恋人だもんね」
花丸「それじゃあ、さっそく恋
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆30lx83ehPU
2016/08/26(金)17:45:04.92
ID:yYo2780kO
※全国高専機構及び他の教育機関を批判する意図は一切ありません
夕張「いや、単純に珍しいなと…っていうか凄いですね」
提督「凄くはねぇよ、どこにでもいるだろ」
明石「高専?」
夕張「あ、明石は高専知らないの?」
提督「ただの専門学校だよ」
夕張「大雑把に言うと5年間通う高校、専門学校って感じかな」
明石「へぇ、5年間…」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1472201104

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆30lx83ehPU
2016/08/26(金)17:51:46.34
ID:yYo2780kO
提督「…一応言っておくと高校ってよか大学に近ぇ」
夕張「何でしたっけ、高校が中等教育?でしたっけ?なのに対して高専は高等教育なんだとか」
提督「詳しいな」
明石「中等教育?高等教育?」
提督「簡単に言えば大学と同じレベルでの教育機関ってことだ…多分な」
明石「へぇ?」
夕張「しかもしかも、一部を除いて国立なんだよ!」
明石「わ、ってことはお金のある学校なんだ」
提督「と、いうより学生からすると金のかからない学校、って感じだったな。学費も寮費も国から補助金が出てんのかやたら安かったし」
明石「寮!羨ましいなぁ!」
夕張「それで、提督はどこの学科だったんですか?」
3:
◆30lx83ehPU
2016/08/26(金)17:56:22.72
ID:yYo2780kO
明石「学科?」
夕張「さっきも言ったけど専門校だからね、大体は工業系の学科なんだけど、商船学科とかいうのがあるところもあるって話」
明石「あ!ってことは提督はその商船学科を?」
提督「いや、俺の学校には商船は無かったな…というかそんなの全国高専の中でも極一部のとこにしか無かったぞ」
夕張「じゃあやっぱり
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/09/2323:07:56
ID:ThIwdrSA
ナナリー「とても素晴らしい方なんですよ♪」
ルル「へ、へぇ良かったじゃないか………」ガタガタ

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};

2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/09/2323:08:55
ID:ThIwdrSA
ナナリー「お兄様にもいつか紹介したいんですけど……最近忙しそうですし……」
ルル「その人はどんな人なんだい?」
ナナリー「……今言わないといけないんですか?」
ルル「い、嫌なら良いんだ……」
ナナリー「日本人の方です」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/09/2323:09:44
ID:ThIwdrSA
ルル「なんだとぉぉお!?」ガタッ
ナナリー「きゃっ!?」ビクッ
ルル「……ごめん、少し驚いちゃったよ」
ナナリー「反対ですか……?」
ルル「お前が決めた人だ、俺は反対なんかしないよ」
ナナリー「本当ですか!?」
ルル「ああ、本当だ」ニコッ
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/09/2323:11:09
ID:ThIwdrSA
ナナリー「嬉しい……私、お兄様が絶対に許してくれないかと……」
ルル「ははっ、俺もそこまで酷く無いよ」
ナナリー「……愛してます、お兄様」
ルル「俺もだよ、ナナリー……」
ルルーシュの部屋
ルル「うわぁあぁあぁぁあ!?」
C.C.「うわっ!?何だいきなり!」
6:
以下、名無しが深夜にお送りします
2012/09/2323:17:37
ID:ThIwdrSA
ルル「ナナリーに彼氏が出来た……」
C.C.「ああ………」
ルル「しかも相手は日本人だ……」
C.C.「日本人………スザクか?」
ルル「いや、仮にスザクなら――」
スザク『ルルーシュ!僕ナナリーと付き合う
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
八股先輩◆3svf9ywuI.
2014/02/03(月)15:34:16.16
ID:tILJPskk0
平塚「なんだこの進路希望調査票は」トントン
八幡「俺の進路希望じゃないすか」
平塚「ふざけるな。専業主夫など許されると思ってるのか」
八幡「うっせーババア。自分には関係ないやろ」
平塚「ば、ばばぁ!?」ガーン
八幡(しまった。またカッとなって似非関西弁が出てしまった……)
平塚「きょ、教師に向かってその口の聞き方、少しお灸を据えねばならないようだな」ポキポキ
八幡「は? ババアの癖に無理せんほーがえーで。明日には筋肉痛で足腰立たんくなるで」
平塚「」
半沢直樹のような爽快感と疾走感を出したい。(見たことないけど)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1391409255

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
八股先輩◆3svf9ywuI.
2014/02/03(月)15:41:59.88
ID:tILJPskk0
平塚「雪ノ下助けて」グスンッ
雪乃「平塚先生、大人になってもまだノックすらできないのなら、さっさと辞職して二度と家から出ないでください」
平塚「」
八幡「はぁ? 自分目上の人間に対して敬意も払えんへんのか?」
平塚(お前が言うな)グスンッ
雪乃「初対面の人間に対してその口の聞き方をするあなたには言われたくないわ」
八幡「別にえーやろ。自分と仲ようする気ないし」
雪乃「それはそうね。あなたみたいな低俗な人間と言葉を交わすのも苦痛だわ」
八幡「それはこっちの台詞や。どっかで聞いたことあるよーな言葉ばっか並べて知識人ぶって。なんやねんその本。どーせ中身のうっすいスイーツ本やろ」
雪乃「あなたに私の趣味をどうこう言う権利はないわ」
八幡「趣味ってお前、趣味なら家でやらんかい。それともここはあれなんか? インテリが集まるインテリ部なんか?」
平塚「……あとは任せた雪ノ下。こいつ入部だから」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆NtxTVv4ssokL
2017/03/05(日)00:32:20.05
ID:WV6GKsEV0
ピンクドットバルーンのお話になっています
注意:結構キャラ崩壊しているかもしれません
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1488641539

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆NtxTVv4ssokL
2017/03/05(日)00:32:58.13
ID:WV6GKsEV0
千川ちひろ「プロデューサーさん、懐かしいものが出てきましたよ」
モバP「懐かしいものですか・・・?もしかして千川ちひろのマル秘水着姿集ですか?」
ちひろ「懐かしいものって言いましたよね・・・?」ニコッ
モバP「笑顔が怖いですよ・・・」
ちひろ「だってプロデューサーさんが変なこと言うからです」
モバP「☆(ゝω・)v」
ちひろ「(#^ω^)」
モバP「(これ素直に謝っといたほうがいいやつだ)すいませんでした・・・」
3:
◆NtxTVv4ssokL
2017/03/05(日)00:33:36.35
ID:WV6GKsEV0
ちひろ「わかればいいんです、気を取り直してどんなものが出てきたと思います?」
モバP「それじゃあ・・・・・・・・・僕が入社した時のビデオですか?」
ちひろ「おしいですね、正解はピンクドットバルーンの娘達のスカウトした時の自己紹介です」
モバP「それは懐かしいですね」
ちひろ「見てみますか?」
モバP「そりゃもちろん見ますよ」
ちひろ「じゃあ今から見ましょうか」
モバP「待ってください、該当のアイドルも呼びましょう」
ちひろ「どうしてですか?」
モバP「アイドルの娘に初心を思い出して欲しいからです」
ちひろ「・・・本音は?」
モバP「その方が面白いからに決まってるじゃないですか」
4:
◆NtxTVv4ssokL
2017/03/05(日)00:34:23.46続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆.dsCc9AhxA
2017/12/13(水)17:57:42.55
ID:/WBXl8ru0
【大洗学園艦奪還記念 エキシビションマッチ 大洗vs黒森峰】
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1513155462

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆.dsCc9AhxA
2017/12/13(水)17:59:41.83
ID:/WBXl8ru0
III号戦車J型「ブロロロロ…」
車長(眼鏡のあの子)「ふふーん♪みほさんと試合?」
操縦手「ご機嫌ですね。気持ちわかるけど」
車長「そりゃあもう!あー黒森峰に戻ってきてくれないかなぁ」
装填手「流石にそれはムリですって。大洗に思い入れもあるでしょうし」
車長「えー…まあ、みほさんが鍛えた子たち、結構強かったもんね。うん。さすがみほさんだよ」
操縦手「夏の大会で私たちを撃ったの、結局誰だったんでしょうねぇ」
砲手「………………あの」
車長「ん、どしたの」
砲手「なんかあの辺、空間が歪んでません?ぐにゃあ?!って感じに」
車長「へ?」
3:
◆.dsCc9AhxA
2017/12/13(水)18:01:33.73
ID:/WBXl8ru0
ねこにゃー「……」
車長「う”おっ!停止停止!」
操縦手「わわっ」グイッガガガガガ!
ねこにゃー「……」
車長「ちょ、ちょっと危ないでしょ!なに、あなた撃破された?ならここじゃなく指定されたポイントに移動しなさいよ」
ねこにゃー「……」サッチョイチョイ
車長「ん?前髪あげてどしたの。おでこ?おでこ見ろって?」
ねこにゃー「にゃ」コクッ
車長「んん?…?」ジー
『せんしゃ』
車長「…………は?どういうことよ」
ねこにゃー「こういうことだにゃ」スッ
車長(砲弾…?)
ねこにゃー「フンッ!!!!」ブオッ!!!!
車長「え」
https://www.y
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/05(火)20:15:10.36
ID:oGGqqfyD0
チャラチャッチャッチャラッチャー……
チャラチャッチャッチャラッチャー……
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1512472510

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/05(火)20:21:05.69
ID:oGGqqfyD0
 ***
「この街には慣れましたか?」
 喫茶店のマスターの問いかけに対して、
 それなりに、と私は答える。
「ただ、なんとなくですが、
 とても居心地はいいですね」
「そうでしょうとも」
 マスターは朗らかに笑う。
「ここは良い街です。
 私が言うんだから、間違いありませんよ」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/05(火)20:36:29.61
ID:oGGqqfyD0
「良い街ですか」
「そう、良い街です。
 この街の住民には皆、ある種の共有認識がある。
 だから連帯感というか、仲間意識というか、
 そういった感覚をお互いに持ち合わせているんですね」
「共有認識?」
「つまり、”我々は受け流されたものたちである”ということです」
 そうですか、と私はコーヒーを啜る。
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/05(火)20:43:05.98
ID:oGGqqfyD0
「あなたも受け流されてきたんでしょう?」
「おそらくは。
 ただ、よく覚えてはいないのです。
 私がどうしてこの街に辿り着いたのか」
「ああ、そうだったんですか。
 そういった人も珍しくはありません。
 一説によると、受け流された衝
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語
2017/12/1320:40:45.02
ID:hOG8rKUw.net
ビュ-…
海未「うぅ……まさかこんなに急に寒くなるとは……」ブルブル
ことり「海未ちゃん、寒さ対策してなさすぎだよ?」
海未「朝の時点では大丈夫かと思ったんですけど……」
ことり「大丈夫じゃなかったね」アハハ…
海未「毎日鍛錬をしているとはいえ、さ、流石にこれは……寒すぎます……」ガタガタ
ことり「もうっ……」
ギュッ…

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};

2:
名無しで叶える物語
2017/12/1320:41:16.44
ID:hOG8rKUw.net
海未「あ……」
ことり「これで少しは暖かくなったでしょ?」
海未「はい、ことりの体温と手袋の暖かさが私の冷えきった体を――」
ビュオォ……!
ことり「ひゃあっ!?」ビクッ
海未「……」
ことり「う、海未ちゃん大丈夫!?」
海未「……冷えきった体を温めてくれると思いましたが、前言撤回します。やはり、寒いものは寒いです!」
ことり「海未ちゃん、酷い……」グスッ
3:
名無しで叶える物語
2017/12/1320:41:45.15
ID:hOG8rKUw.net
海未「あ……い、いえ違いますよ!?ことりが手を握ってくれた事は嬉しかったですし、気休め程度とはいえ確かな温もりを――」
ことり「ごめんね、気休め程度にしかならなくて……」
海未「ああぁ!?すみません!違うんです!本当に違うんですことり!これは寒さで少しおかしくなってしまっただけで……」
ことり「いいもん……もう海未ちゃん嫌い」プイッ
海未「はうっ……」ガ-ン!
ことり「手も離しちゃうからね!」パッ
海未「嫌です!」ギュッ
ことり「も、もう!離してよ?!」ブンブン
4:
名無しで叶える物語
2017/12/1320:42:58.74
ID:hOG8r
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/07/05(金)10:46:16.36
ID:fsnUScjdo
※前に某所で投下したやつのリメイクです
千枝「いつもお世話になっているモバPさんにお礼がしたいな……」
千枝「でも、大人の男の人ってどうすれば喜んでくれるのかな?」
千枝「うーん、一人で考えていてもわからないし、みんなに訊いてみよう…」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1372988776

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/07/05(金)12:06:54.11
ID:fsnUScjdo
ちひろさんの場合
ちひろ「え、男の人が喜ぶことですか?」
千枝「は、はい」
ちひろ「そうですねー。……世の中の男の人はですね、エナドリが大好きなんですよ」
ニッコニコ
千枝「ふぇ、エナドリですか?……たしかにあれを飲むと、とっても元気になれちゃいますけど」
ちひろ「それからガチャも大好物ですよ!」マジキチスマイル
千枝「そういえば回してる時はいつも楽しそうです、ちょっと怖いくらいニコニコしてたり……」
ちひろ「あとはこう、TOUCHさせてあげたり、水着で上下に跳ねたりしてあげるとそれはもう喜んで……」
千枝「水着、たっち……」ゴクリ
5:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/07/05(金)12:08:28.78
ID:fsnUScjdo
ちひろ「ですから、つまりこうすれば良いんですよ…」ゴニョゴニョ
千枝「…わ、わかりました!千枝、頑張っちゃいます!」
ちひろ「千枝ちゃん、わたしに協力出来ることがあれば何でも言ってくださいね!」
千枝「ありがとうございます、さすがちひろさんです!」マホウノスマイル
千枝「他の方にもアドバイスを貰いましょう」
千枝「三人寄れば文殊の千枝ちゃんです!」
6
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
2017/12/1400:54:04.451
ID:Kw+2CstO0.net
不良「おい、見ろよ」
DQN「あん?」
不良「妊婦がいるぞ!」
DQN「へへっ、ホントだ!」
妊婦「……」
不良「どうする?」
DQN「よぉ?し、腹パンしてやろうぜ!」
不良「よっしゃ!」

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};

8:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
2017/12/1400:57:40.683
ID:Kw+2CstO0.net
不良「お?い、お姉さん」
DQN「腹パンさせてくんね?」
妊婦「……もう来たの? 早いのね」
不良「?」
妊婦「いいわよ。やってちょうだい」
不良「よっしゃ! じゃあお前やれよ!」
DQN「いや、オメェから行けよ」
不良「いや、お前から」
DQN「オメェから」
11:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
2017/12/1401:00:24.242
ID:Kw+2CstO0.net
不良「お前やれよ!」
DQN「オメェやれよ!」
不良「だいたいなんでお前、いきなり腹パンとか言い出したんだよ!」
DQN「チンピラ先輩が、『不良なら妊婦の腹パンくらい経験しとけ』っていってたからさァ?」
不良「あの人はやったことあんのかよ?」
DQN「昔電車でやろうとしたけど……結局席譲っちゃったって」
不良「あの人はいっつも口だけだからなぁ……。カツアゲしようっていってトンカツ作り始めたり」
DQN「だよなァ……」
妊婦「ちょっとあんたたち」
不良&DQN「!?」ビクッ
14:
以下、?ちゃんねるからVIPがお送りします
2017/12/1401:03:45.485
ID:Kw+2CstO0.net
妊婦「どうしたの? あたしを腹パンすんでしょ!?」
妊婦「早くやってよ!」
妊婦「なに怖
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん
2017/12/1302:57:03
ID:lCW
ある日いつものようにバイキンマンが悪さをしている
そしていつものようにアンパンマンがやっつける
アンパンマンがピンチになる、
そしてバタコさんから新しい顔を受け取り
元気百倍になりアンパンチでフィニッシュだ
そのはずだった

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};

2:
名無しさん@おーぷん
2017/12/1302:57:40
ID:lCW
来ない、いつもの助けが来ないのだ
そういえば助けたカバオ君はどこに逃げたのだろうか
回りを見渡すとそこには血まみれのカバオ君がいた
靭帯を切られていたのだ、カバオ君は声にもならない叫びを上げ苦しんでいる
4:
名無しさん@おーぷん
2017/12/1302:58:45
ID:lCW
「何てことをするんだ!バイキンマン!」
アンパンマンは怒りに満ちた声で叫ぶ
帰ってきた言葉は
「今日の俺様は優しくないのだ!アンパンマン、お前を手に入れるなら何だってしてやる!」
そう言葉を残すとスプレーのような物吹きかけアンパンマンを気絶させた
「これでやっと俺様のモノにできる…」
そう言い残すとアンパンマンをUFOに乗せアジトへ消えていった
5:
名無しさん@おーぷん
2017/12/1302:59:20
ID:lCW
ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー
目を覚ますと見慣れない部屋があった
手足は拘束され、身動きが取れない
しかし顔が汚れた感覚はない、バイキンマンに汚されたはずだ…
「どうだ?俺様特性の新しい顔は」
扉が開き、慣れた声が聞こえた
「どうするつもりだ!バイキンマン!」
声を荒げる
6:
名無しさん@おーぷん
2017/12/1303:00:11
ID:lCW
「お前を俺様のモノにするんだよ、アンパンマン」
右手には何やらキノコ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/10(日)23:20:01.34
ID:JZ5Y3rXyo
拓海(このアタシがアイドルにスカウトされるとは……世も末だぜ)
拓海(アイドル事務所……アタシみたいのと正反対なヤツばっかなんだろうなぁ)
ちひろ「……さて、これで正式な手続きも終わって、拓海ちゃんは今日からうちのアイドルね!」
ちひろ「拓海ちゃんには早速明日からレッスンを受けてもらいますけど……」
拓海「レッスン?」
ちひろ「ええ。あ、そういえば、ちょうどレッスンが終わってアイドルが帰ってくる頃ね」
ガチャ
??「レッスン終わりました!キャハッ☆」
拓海(あの人がここのアイドルか……)
拓海(ん!?待てよ!?あのツラ、もしかして……)
拓海「あの人はまさか、伝説の……!?」
ちひろ「た、拓海ちゃん?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1512915601

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/10(日)23:20:41.37
ID:JZ5Y3rXyo
拓海「その可愛らしい外見とは裏腹の恐るべき強さと凶暴さから、瞬く間に千葉のヤンキー界隈を席巻した女……」
拓海「キャハッと無邪気に笑いながら相手の顔面がメルヘンチェンジするまでボコボコに殴ったという」
拓海「数々の問題行動や暴力沙汰を起こし2年生のときに合計丸1年以上の停学、2回の留年……」
拓海「そしてついに3年にあがることなく退学になったことから、人呼んで“永遠の17歳”安部菜々……!」
ちひろ「え、えぇ!?その話、本当ですか!?」
菜々「な、ナナはリアルJKデスヨ……?」ダラダラ
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/10(日)23:21:13.60
ID:JZ5Y3rXyo
拓海「まさかこんな
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆C2VTzcV58A
2017/12/14(木)00:23:04.20
ID:VS85CfYPO
P「――以上が次回の撮影のスケジュールだ。何か質問は?」
裕美「今のところは大丈夫かな。また何か思いついたら、その時に聞いてもいい?」
P「もちろん。最近は裕美の人気もうなぎのぼりだし、次の仕事もばっちり成功させていこう」
裕美「うなぎのぼりだなんて……でも、たくさんの人に応援してもらえるのはうれしいかな。……うん、頑張る」ニコ
P「………裕美も、目つきが柔らかくなったな」
裕美「そうかな」
P「昔は、今みたいなタイミングでしかめっ面になってたからな。仕事の本番を想定して緊張していたのが原因だろうけど」
裕美「うーん。我ながら、簡単に想像できちゃうね」
P「今は、緊張感を適度に持ちつつ、楽しむ気持ちがメインになっているように見える」
裕美「お仕事を通して、今まで知らなかった新しい世界が見られると思うと、なんだかわくわくしちゃって……これは、いいことなんだよね?」
P「ああ」
裕美「そう……よかった。Pさんがそう言ってくれるなら、安心だね」
P「信頼されているようでなによりだ」
裕美「信じてるから。もう一度確認するけど、私の目つき、柔らかくなったんだよね?」
P「ああ、柔らかくなった」
裕美「……うん、そっか」フフッ
P「ついでに身体つきも柔らかくなって肉つきがよくなった」
裕美「その『ついで』必要?」ジトーー
P「目つきが険しくなった」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1513178584

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆C2VTzcV58A
2017/12/14(木)00:24:41.78
ID:VS85CfYPO
P「他意はないぞ。女らしくなったと褒めているんだ」
裕美「ふーん………」
P「不満か?」
裕美「不満というか……本当に、身体が女らしくなったのかなって。私、そんなに胸も大き
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆6X9N3xfEM.
2016/04/27(水)21:38:05.97
ID:oSqAM4pYO
※デレマス
お散歩カメラの時間だああああああ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1461760685

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆6X9N3xfEM.
2016/04/27(水)21:40:07.40
ID:oSqAM4pYO
藍子「どう未央ちゃん。痛くない?」
未央「うん、あーちゃんの膝は柔らかくて暖かくて最高だよー」
藍子「そう。良かったあ」
未央「うーこの感触がたまらない」スリスリ
藍子「もう、そんなに動いたらダメでしょう」
未央「だって気持ちいいんだもん」
藍子「ふふ、未央ちゃんたら子供みたい」
未央「うん。私、生まれ変わったらあーちゃんの子供になる」
藍子「もうしょうがない未央ちゃんですね」
未央「へへ」
3:
◆6X9N3xfEM.
2016/04/27(水)21:48:58.67
ID:oSqAM4pYO
藍子「そうだ、未央ちゃん。マシュマロ食べませんか。かな子ちゃんに貰ったんです」
未央「うん、たべたーい」
藍子「ちょっと待っててくださいね」
ガサガサ
藍子「ほらこれこれ、どう可愛いでしょ」
未央「わあー、動物さんだー」
藍子「未央ちゃんはどれがいい?ねこさんなんかどうかな」
未央「うーんと、ワンちゃんがたべたい!」
藍子「はい、それじゃあ食べさせてあげますからね。はいお口を開いて、あーん」
未央「あーん」
藍子「おいしいでちゅか」
未央「うん、あーたんのくれるおかしとってもおいちい」
ガチャ
凛「おはようございま…」
凛「……」
凛「ごめん、邪魔したね」
バタン
5:
◆6X9N3xfEM.
2016/04/27(水)21:55:25.50
ID:oSqAM4pYO
バタバタバタ…
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/14(金)22:35:37.11
ID:oSX9MjaT0
キャラ崩壊ご注意を。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1394804136

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/14(金)22:36:24.39
ID:oSX9MjaT0
『はぁ、いい…女の子のやわらかーい部分には夢が詰まってるよぉ…ふれあいたい…。
えっ…アイドルになったら女の子といっぱいお友達になれる…!?なるなる!あたしアイドルになるーっ!』
3:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/14(金)22:37:03.90
ID:oSX9MjaT0



P「愛海、初仕事だけど大丈夫か?」
愛海「だだだ大丈夫だよ。あ、あたしはアイドルになって女の子といっぱいお友達に……」
P「……なら、もっと自由にやっていいさ」
愛海「え?でも……」
4:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/14(金)22:37:57.68
ID:oSX9MjaT0
P「苦情でも何でも、俺が何とかするから。お前はお前のやりたいようにやってこい。そっちの方がずっと可愛いと思うぞ?」
愛海「……そうだね。あたしはあたしらしく。それが一番なんだね♪」
P「いや……やっぱりある程度は自制してくれると……」
愛海「もう遅い♪行ってきまーす!」
P「あ!ちょっ!?……少し早まったか……?」
5:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/14(金)22:56:13.23
ID:oSX9MjaT0



愛海「プロデューサー!アイドルって最高だね!あんな綺麗で柔らかそうな人たちと
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語
2017/12/1321:34:39.22
ID:4obDxPGd.net
曜「全然慰める気ないよね?」
梨子「あらあら、うふふ。そんなことないわよ」ニヤニヤ
曜「……本音は?」
梨子「哀れな曜ちゃん。千歌ちゃんは私が幸せにするから安心してね♥」
曜「ぶん殴っても許される気がする」
梨子「やめてよ。曜ちゃんが本気出したら私なんてひとひねりよ」
曜「痛くしないよ」
梨子「本当に?」
曜「嘘」
梨子「こら」

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};

3:
名無しで叶える物語
2017/12/1321:41:18.20
ID:4obDxPGd.net
曜「希望が……生きる意味が見出せない……鬱だよ……」
梨子「そんなに?」
曜「そんなにだよっ!千歌ちゃんは小さい時からずっと私の太陽で……初恋で……」
梨子「熱烈ね。ちなみになんて言って振られたの?」
曜「梨子ちゃんって楽しそうに人の傷を抉るよね」
梨子「そんなことないでしょう」
曜「……『ごめん、曜ちゃんの事はそんなふうに考えられない。でも私、曜ちゃんのことは大好きだよ!親友でいてね!』」
梨子「あははは!めちゃくちゃ否定されてるじゃない!」
曜「ぶん殴っていい?」
梨子「ごめんなさい、やめてください」
6:
名無しで叶える物語
2017/12/1321:44:42.41
ID:4obDxPGd.net
曜「あーあ。もうキレた。曜ちゃんの堪忍袋の緒は切れたよ。ぷっつんだよ。つまり梨子ちゃんはお仕置きだよ」
梨子「何よ。何させる気なの」
曜「梨子ちゃんは今ここで千歌ちゃんに告白してください」
梨子「は?」
曜「じゃなきゃ曜おうちかえる!」
梨子「いや帰ってもいいけど」
曜「いいからさっさと告白しなよっ!」
梨子「ええー……なんでキレてるのよ……ヒステリック過ぎない?」
8:
名無しで叶える物語
20
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/08/02(土)20:04:18.40
ID:QBean/qj0
春香「言えてないです」
P「……」
真美「せっかく言い直したのにねー」
亜美「滑舌のトレーニングコーチがそんなんでどうすんのさー」
P「むぐぐ」
やよい「あ、あの。落ち着いてもう一度言えばいいかなーって」
貴音「そうですね。深呼吸してみてはいかがでしょう」
P「スー……ハー……アイドルマシュター」
美希「全然ダメなの」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1406977448

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/08/02(土)20:06:38.62
ID:QBean/qj0
真「でもさっきまでは問題なかったよね?」
雪歩「なんで突然言えなくなっちゃったんだろう」
あずさ「トレーニングで舌が疲れちゃったんじゃないかしら」
千早「確かに、今日のトレーニングは結構ハードでしたからね」
伊織「だからって威厳は保ってほしいわ。仮にも私たちのプロデューシャーなんだから」
響「うん?」
伊織「……」
P「なぁ、伊織」
伊織「な、何よ」
P「もっかい俺の事呼んでみて」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/08/02(土)20:08:38.37
ID:QBean/qj0
伊織「何でよ」
P「それを俺が言うのはなぁ」
伊織「……プリョデューシャー」
小鳥「……」
伊織「プリョデュ……プロリュ……ピュロ……」
律子「伊織……」
伊織「……言いたい事があるなら言いなさいよ」
P「なんというか……疲れたな」
伊織「……そうね」
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/08/02(土)20:1
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/08/1701:18:09
ID:2Jl2gqKI
─ 刃牙ハウス ─
刃牙「お久しぶりです、師匠」
テラフォーマー「じょうじ」
刃牙「なにもないですけど、どうぞ上がって下さい」
テラフォーマー「じょうじ」
刃牙「ところで、どうして今日は地球に?」
テラフォーマー「じょうじょう」
刃牙「ンなるほどォ?????さ
varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
すがは
2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/08/1701:23:44
ID:2Jl2gqKI
刃牙「じゃあ俺の昼食をかねて、軽く料理でも作るんで」
刃牙「くつろいでいて下さい」
テラフォーマー「じょうじじじょう」
刃牙「ハハハ、師匠もジョークをいうんですね」
刃牙「でも師匠って好き嫌いがないから」
刃牙「急に来られても、焦ることがないんで安心ですよ」
テラフォーマー「じょうじ」
4:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/08/1701:28:15
ID:2Jl2gqKI
料理をする刃牙。
刃牙「ふんふ?ん……」
刃牙(サラダと肉の残りをさっと油で炒めて……)ジュージュー…
刃牙(塩、コショウで味付け……)サッサッ
刃牙(大皿に盛り付けて、と)
刃牙(出来た……)
刃牙(俺特製……肉野菜炒め……完成……ッッ)
6:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/08/1701:33:05
ID:2Jl2gqKI
刃牙「いただきます」
テラフォーマー「じょうじ」
刃牙「…………」モシャ…モニュ…
テラフォーマー「…………」パリッ…モシャッ…
刃牙「ど……どうすか、味……」
テラフォーマー「じょうじ」
刃牙「ありがとうございます……ッッ」
7:
以下、名無しが深夜にお送りします
2013/08/1701:38:30
ID:2Jl2g
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
たこ焼き
2014/01/07(火)03:30:59.67
ID:eGHqoNN/0
静「それで?この作文はなんだ?」
八幡「いやー、これね、俺偽もんには厳しくねですね、青春なんぞ偽物だらけやないですか?それで
静「やり直しな」
八幡「えー、先生かて寂しい青春やったんちゃいますのん?」
静「歯を食いしばれ」
八幡「え、ちょ、ホンマに殴るんですか?それ体罰
ドゴォ!
静「・・・気が変わった、私についてこい。」
八幡「痛くて動けん・・・」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1389033059

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
たこ焼き
2014/01/07(火)03:35:56.52
ID:eGHqoNN/0
奉仕部
雪乃「・・・」
ガラガラ!
静「やっとるかね、雪ノ下よ。」
雪乃「先生、入るときはノックを。」
静「ん?しなかったか?すまんすまん。それより、今日はこいつを新しいメンバーに連れてきた!」
八幡「なんでやねん!」
雪乃「・・・その目の腐った関西人はなんですか?」
八幡「口悪いな自分!」
11:
たこ焼き
2014/01/07(火)12:35:58.30
ID:1SdHF6h10
静「いやなに、こいつを少し強制してやってほしいのだ。作文にリア充爆発せんかいとか書いてあってな。」
雪乃「・・・お断りします」
八幡「せやせや、お互いろくなことにならんで。」
静「そっかー雪ノ下といえどもさすがに無理かー、仕方ないなー。」
八幡「わざとらしいわー」
雪乃「・・・いいでしょう、その安い挑発乗ってあげましょう。」
八幡「自分チョロいわー」
静「そうか、ではこいつの孤独体質の更正を引き受けるんだな?」
雪乃「はい」
八幡「え」
静「なら、こいつと一緒に部活をするといい。」
八幡「え」
雪乃「分かりました」
静「それでは、私
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/26(日)10:32:48.51
ID:R3AgfdqJO
モバP(以下P)「…………………」
P「………はっ!?」
P「まゆ、俺と一緒にエロ本買いに行こうぜ!!」唐突
まゆ「え?」
P「え?」
まゆ「あの……プロデューサーさん、今まゆに何か言いましたか?」
P「俺と一緒にエロ本買いに行こうぜ!!」
まゆ「やっぱり私の聞き間違いじゃなかったみたいですね」
P「で、どうする?」
P「今の俺は早くエロ本を買いに行きたくてうずうずしているんだ。早く答えてくれよ」うずうず
まゆ「でもプロデューサーさんお仕事中じゃないですか」
P「今は仕事よりエロ本の方が大事!!こんな気持ちじゃ仕事に集中出来ないんだよっ!!」
まゆ「えぇ…プロデューサーさん本当にそれでいいんですかぁ?」
P「いい!!エロ本の為に仕事をサボったって別にいいんだ!!
何故ならウチの事務所はホワイト企業だから!!!」
まゆ「エッチな本の為にお仕事をサボって許される事務所は本当にホワイトなんですか!?」
P「そうだぞ、だからちひろさんが24時間無休でFGOをプレイしながら仕事してても誰も咎めないんだ」
まゆ「それはちひろさんが怖くて誰も指摘出来ないだけではないかと……」
P「大丈夫大丈夫、怒られても後で緑色の事務員さんに詫び課金で、石を沢山買ってあげたら大体の事は許してくれるし」
まゆ「その石は絶対にスタージュエルじゃないですよね!?」
P「ちひろさん曰く書類上はスタージュエルだから大丈夫らしい」
まゆ「この事務所が絶対にホワイトではない事だけは、たった今わかりました」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1511659968

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/11/26(日)10:33:35.84
ID:R3Ag
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/28(木)15:35:44.83
ID:YXOe0iiY0
【ジャンル】
>>3
【季節】
【主人公名】
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1469687744

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/28(木)15:36:40.01ID:0u3E+ptzO
ラブコメ
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/28(木)15:38:12.02
ID:YXOe0iiY0
【ジャンル】
ラブコメ
【季節】
>>6
【主人公名】
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/28(木)15:39:00.65ID:WKIZpnBLO

7:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/28(木)15:40:28.05
ID:YXOe0iiY0
【ジャンル】
ラブコメ
【季節】

【主人公名】
>>9
【ヒロイン名】
>>12
9:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/28(木)15:40:58.21ID:Up/BThk8O
元男
12:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/28(木)15:41:17.96ID:sTYPdy0pO
シャルロッテ
14:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/07/28(木)15:43:43.65
ID:YXOe0iiY0
【ジャンル】
ラブコメ
【季節】
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/07/19(金)20:25:52.42
ID:F1evOyck0
あずさ「あの、プロデューサーさん」
P「あぁ、あずささん。 どうしました?」
あずさ「ちょっと……大事な話があるんですけど……」
P「それは……俺にですか? 律子じゃなく」
あずさ「はい」
P「……」
あずさ「私………おっぱいビンタがしたいんです」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1374233152

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/07/19(金)20:27:12.90
ID:F1evOyck0
P「……すいません、もう一回言って下さい」
あずさ「おっぱいビンタがしたいんです」
P「……」
あずさ「……」
P「……あずささん」
あずさ「はい」
P「場所を、変えましょう」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/07/19(金)20:28:06.63
ID:F1evOyck0
――――
――
あずさ「えっと……このお店、高いんじゃ……」
P「大丈夫です、俺が奢りますから」
あずさ「……ありがとうございます」
P「……」
あずさ「…………その」
P「分かってます。 おっぱいビンタがしたい、でしたね」
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/07/19(金)20:29:17.96
ID:F1evOyck0
あずさ「その、私……!」
P「あずささん」
あずさ「え?」
P「折角ですし、まずは飲みませんか?」
あずさ「……はい」
P「ウイスキー、ロックで」
あずさ「あ、私も……」
P「……」
あずさ「……」
5:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Zn9nXHzddo
2014/07/21(月)01:48:03.40
ID:DLb3Z0ie0
なんのことはないただの海未の日SSですw
みんな書いてる気もしますがまぁ僕流の海未の日を書こうかと。
短く終わると思います。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1405874873

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆Zn9nXHzddo
2014/07/21(月)02:01:03.20
ID:DLb3Z0ie0
七月二十一日、夜
「ふ……ふふ……ついに来ました!この時が!」
その日、私は我ながら気持ち悪いくらいに上機嫌でした。
明日は海の日。国民の祝日です。本来ならこんな日は、μ’sの皆で何処かに遊びに行くのですが……
3:
◆Zn9nXHzddo
2014/07/21(月)02:13:28.21
ID:DLb3Z0ie0
それは今日の昼過ぎのこと。
突然、学校から電話が来たんです。
「はいもしもし園田……って、先生?何かあったんですか?」
内容はこうでした。
連休中にこなして欲しい仕事ができたから明日学校に来て欲しい。
休み中だし断っても構わない、と。
私は即答しました。
「やります!やらせてください!」
それはもう、先生も逆に狼狽えるほどの剣幕で。
ふふ、思い出すと恥ずかしいです。
4:
◆Zn9nXHzddo
2014/07/21(月)02:19:28.85
ID:DLb3Z0ie0
電話を切ってすぐ、穂乃果に連絡を入れました。
「穂乃果、明日は生徒会の仕事ですよ。」
「えぇー!?明日はμ’sの皆で遊ぶんじゃなかったの!?」
すっかり忘れていました。穂乃果が関わるとだめですね、私。
「絵里に私の方から伝えておきます。では、また明日。」
「うぅ、先生の鬼……」
思った通りの反応です。でも、少し残念。
μ&#
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
3
4
5
6
7
8
9
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。