SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SSマンション
<<
2018年05月
>>
293件取得
人気記事順表示
<<
3
4
5
6
7
8
9
>>
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/05(土)18:24:35.17
ID:vItkAgZ50
ヒイロ…やっぱり貴方って、不思議な人ね」
「お前ほどじゃない…」
マスター:遠坂凛
真名:ヒイロ・ユイ
筋力:B
魔翌力:E
耐久:A++
幸運:E
敏捷:C
宝具:?
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1457169874

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/05(土)18:29:01.60
ID:vItkAgZ50
凛(…まだ子供じゃない?どうしてこんな子が…)
ヒイロ「………」
凛「貴方どこの英雄?どうみても普通の子供だけど…」
ヒイロ「俺は英雄じゃない、ただの兵士だ。ゆえに聖杯にかける望みなどない」
凛(望みがないって…ならなんで召還に応じたっていうの)
凛「アーチャー、貴方の真名は?」
ヒイロ「…コードネームは“ヒイロ・ユイ”」
凛(ヒイロ・ユイ…聞いたことがない)
凛(はあ…なんか根暗っぽいし、ハズレかしらね)
凛「まあいいわ。アーチャー、願いがなくても聖杯戦争を戦ってもらうわよ」
ヒイロ「任務了解。直ちに開始する。」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/05(土)18:31:22.94
ID:vItkAgZ50
遠坂邸
ヒイロ「……」カタカタカタ
凛「何このパソコン?てゆうか何してるのよ」
ヒイロ「…この町のデータを収集している。過去の聖杯戦争の痕跡と思わしきものをな」
凛(…英霊のくせにパソコンを使いこなすってますます謎だわ。しかもめちゃくちゃ無口だし)
ヒイロ「………」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/05(土)18:32:1
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/27(火)00:24:38.48
ID:MT3evwCOo
            ,-─、
          /   ?
         / 彡⌒ミ ?
       /. (´・ω・`)  ?
      / |?      /|_?
    /_ト このスレには ∠_?
   / ?.     ハゲや   / ?
  /  <  薄毛抜毛の表現が.>  ヽ
  |   / 含まれています。 ?   |
  ?   ^7 /|  ,、 /?  ̄  /
    `ー───────────
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1445873078

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/27(火)00:25:33.40
ID:MT3evwCOo
― 教室 ―
戸部「ヒキタニくんマジで禿げてきてなーい?」
八幡「……」
戸部「もうほんとハゲタニくんだよー、M字の谷が眩しいわーマジで」
葉山「戸部、やめろ ヒキタニくんが可哀想だ」
八幡「葉山……そういう余計な気遣いが一番嫌いなんだ」
葉山「!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/27(火)00:27:55.48
ID:MT3evwCOo
八幡「俺が剥げてきてるのは事実だ あぁ事実だよ」
八幡「今日も朝起きて枕を見ると、髪の毛が沢山くっついていた」
八幡「もう取り返しの付かないことなんだ」
八幡「だがな、そうやってハゲをあたかも可哀想と扱うのはやめてくれ」
八幡「そういう偽善が一番イラつくし嫌いなんだよ」
三浦「ヒキオ! 隼人はアンタを思って!」
八幡「それが迷惑だって言ってる」
三浦「あんたねぇ!」
葉山「優美子」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆rzOq/SCuAA
2016/02/09(火)10:11:23.30
ID:qVCEcoj70
過去スレ
服部「工藤、オレンジデーって知っとるか?」コナン「はぁ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1428657306/
コナン「あ?、腹減った……」グゥゥ…
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1429086960/
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1454980283

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆rzOq/SCuAA
2016/02/09(火)10:12:54.16
ID:qVCEcoj70
――2月10日・午後7時・工藤邸――
服部「『授業終わったら、すぐ東京来い』なんてメール寄越すから」
服部「よっぽど厄介な事件でも起きたんかいなと思たら……何やねん、逆チョコて」
コナン「良いじゃねーか。明日は建国記念の日、つまり祝日なんだからよ」
コナン「それに、ここなら宿の心配もしなくて大丈夫だし……」
服部「んなこと言うて、どうせ一人で作るんが不安なんやろ?」
コナン「う…………オ、オレの不器用さは知ってんだろ」
3:
◆rzOq/SCuAA
2016/02/09(火)10:13:52.88
ID:qVCEcoj70
服部「お前かて、オレもそない器用ちゃうって知っとるやんけ」
コナン「まーな。でも大丈夫だ」
コナン「不器用なオレ達でも作れるようなの、選んでっから」
服部「……おい。作るもん決めとるんやったら、尚のことオレを呼ぶ意味あらへんやろ」
コナン「…………オメーなぁ。ちったぁ察しろよ」
服部「ん?」
コナン「オメー、オレと蘭のことをよくいじってくるけどよー。自分はどうなんだよ?」
服部「え……」パチクリ
12:
◆rzOq/SCuAA
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆xW69XHZIXl2A
2018/02/14(水)23:43:55.03
ID:DTy64Bk90
藤原(色々あって、かぐやさんと会長が恋人関係になりました)
石上「四宮先輩が僕達に相談って珍しいですね」
かぐや「実は……」
かぐや「会長が浮気をしているみたいなんです!!!」
藤原「なっ!!!? 会長さんが!!!!」
石上(……『しているみたい』? うーん、勘違いじゃないかな? あの会長が浮気をする人には見えないし……)
藤原「相手は! 相手は誰なんですか!?」
石上「いや、その前に『しているみたい』という事は確定している訳じゃないんですよね?」
かぐや「そ、そうなんだけど、もう確定というか……」
石上「まずはどうしてそう思ったか? 教えてください」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518619434

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆xW69XHZIXl2A
2018/02/14(水)23:44:51.66
ID:DTy64Bk90
かぐや「この写メ日記を見てください」
藤原「え? これって……」
石上「ま、まさか!」
かぐや「毎日寝る前に、お互いの写メを送りあっているのですが……」
石上(ラブラブじゃねーか!)
藤原「ふむふむ」
かぐや「昨日会長が着ているパジャマが私とおそろいの物じゃなかったんです!」
石上「…………………………………………へ?」
3:
◆xW69XHZIXl2A
2018/02/14(水)23:46:26.56
ID:DTy64Bk90
藤原「そういえば、かぐやさんって会長とおそろいのパジャマを買ったんでしたよね」
かぐや「そうなんです。私は凄く嬉しくて嬉しくて……」ポロポロ
石上(泣き出したよこの人……)
かぐや「私はおそろいパジャマがこんなに嬉しかったというのに……会長は違ったみたいなんです」
かぐや「これは私への愛が冷めた証拠
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆6X9N3xfEM.
2016/09/18(日)16:26:30.17
ID:vQm2fzhJO
※デレマス
ポジパの新曲とイベントに期待
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1474183590

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆6X9N3xfEM.
2016/09/18(日)16:29:05.39
ID:vQm2fzhJO
未央「うーん、ようやく着いたね」
茜「ここが歌鈴ちゃんの地元なんですねっ!!」
藍子「うん、道明寺はここからバスで30分くらいだって」
茜「広々としていいところですね、空気も美味しく感じます!!」
藍子「えーとバス停はここだから…目的地は…」
未央「あの山の方かな?」
藍子「たぶんそうだと思うんだけど…あっ!未央ちゃん見て!」
未央「なになに?どうしたの?」
藍子「あそこ、公園の中に鹿さんがたくさん!」
未央「おおーっ、さすがは奈良って感じだね」
藍子「かわいい?。ねえ未央ちゃん、私ちょっと行ってくるね」
トタトタトタ
未央「あっ、ちょっとあーちゃん!?」
藍子「大丈夫?、バスの時間には戻るから?」
未央「ああ、行っちゃった…」
3:
◆6X9N3xfEM.
2016/09/18(日)16:31:40.74
ID:vQm2fzhJO
未央「もう、あーちゃんは興味があると夢中になっちゃうんだから。ねえ茜ちん、どう思う?」
茜「未央ちゃん」
未央「うん」
茜「お願いがあります」
未央「なに?」
茜「私の荷物を持っていってもらえませんか」
未央「え、ちょっと…荷物って?」
茜「私はあの山まで走って行きます!!」
未央「山までってあんなに距離があるよ!?」
茜「未央ちゃん!」
未央「うん」
茜「山は見えているんです、見えている場所にたどり着けないという事はありません!!」
ダッダッダッダッダ
茜「うおおお
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/14(水)17:50:59.63
ID:JBsLuZ9Z0
※このSSは「アイドルマスターシンデレラガールズ」の皆様が「アイドルマスターシャイニーカラーズ」のアイドルについて語るSSです。紹介SSではありません。
 意味は現状わかってる内容だけな上、メタ、憶測を含み、下ネタもあるためご注意ください。
奈緒「今日集まってもらったのはほかでもない。アレのことだ」
紗南「あれ……うん、わかってるよ。事前登録も済ませてるし!」
比奈「手が早いっスねー。まぁ自分も終わってるっスけど」
菜々「菜々は……もう少し見てからにしようかなーって……」
奈緒「まぁそれでもいいよな。とりあえず……」
『アイドルマスターシャイニーカラーズ!』
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518598259

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/14(水)17:51:36.01
ID:JBsLuZ9Z0
比奈「発表されたっスねぇ……新作」
紗南「シアターデイズはミリオンさんのとこだから……完全新作はSideM以来だよね!」
奈緒「仕事で会うことはないけど……315プロもよく聞くようになったよなぁ」
菜々「新しいアイドルのライバル……菜々は負けていられません!」
紗南「まぁ直接会うこととかないだろうけどね!」
荒木「言っちゃダメっス。その辺は同じアイドル業界だしありえるかもしれないっスから」
紗南「でもゲームが違」
荒木「あーあー!聞こえなーい!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/14(水)17:53:20.80
ID:JBsLuZ9Z0
奈緒「発表されたとはいえ、まだ全員じゃないんだよなぁ」
菜々「8人でしたっけ……どんな子達なんでしょう?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/08(月)00:01:35.33
ID:wOJezbEi0
提督「触ってねえよテキサスクローバーホールド極めるぞ」
【艦これ】武蔵がチャリで来た
加賀「乳首相撲です」
【艦これ】ウンコマン あるいは(提督がもたらす予期せぬ奇跡)
時雨「流れ星に願い事」
【艦これ】居酒屋たくちゃん?提督のクソ長い夜?
磯風「蒸発した……?」
【艦これ】加古ちゃん空を飛ぶ、めっちゃ長く飛ぶ、すごい
鈴谷「うわ不思議の国こわい、キモい」
ゴ リ ラ 要 素 無 い で す
ゴリラは出てきませんしゴリラがトランスフォームもしませんしペッチャンコになったりもしません
今回のお話は◆vVnRDWXUNzh3さん作の『川д川 ある鎮守府が呪われたようです』の後日談になります※許可貰いました
先にこちらのお話を読むとより一層楽しめるかもしれないし、楽しめないかもしれません。人によります
https://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1493264370/
・提督の表記は『(T)』になっています。マスク超人です
・下ネタどころか今回ネタ詰め込み過ぎて大変な事になってる
・提督はドウェイン・ジョンソン並みのマッスルです
・ワイルド・スピード観た?最高やったな
・最終回……?何それ?新しい遊びっぽい?
・大型AAを使用しています。PCからの閲覧推奨です
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1494169295

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/05/08(月)00:02:59.67
ID:wOJezbEi0
川д川「はーい!!いつもニコニコあなたの隣に這い寄る悪……」
(T)「」
川д川「霊……ニャルラトサダコ……」
(T)「てめぇ……」カ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/12/06(土)14:31:07.29
ID:xqaEPEuIO
【注意】
765プロにプロデューサーがまだいない時のお話です。
オリジナル要素含みます。
苦手な方はそっとじ推奨
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1417843867

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/12/06(土)14:32:41.17
ID:xqaEPEuIO
やよい兄(20)(以下兄)「おういきなりなんてこと言うんだ。悪口言うのはこの口か?」ムニムニ
やよい「うー!いひゃいいひゃい!」バタバタ
兄「ごめんなさいは?」
やよい「ほへんははい(ごめんなさい)」
兄「はい許す」パッ
やよい「うぅ…痛い…ヒドいよ…」ヒリヒリ
兄「ヒドいのはどっちだ」
やよい「それは反省するよ…。でもせっかく大学に入れたのに中退して今は家でゴロゴロしてるお兄ちゃんをダメなお兄ちゃんて言わないで何て言うのかな?」ジーッ
兄「う…」タジ
やよい「私だってお母さんたちの役に立ちたくって…自分でできることがないか探してアイドル事務所に入ったんだよ」
兄「わかってる。でもあの大学にいてもなし崩しにやりたいことが見つからないで無駄に過ごしてたと思ったんだ」
やよい「アルバイトも始めては辞めての繰り返し。浩三や浩司もいるのに長男のお兄ちゃんがこれじゃダメだよ…」
兄「わかってる」
やよい「わかってない」
兄「わかってる」
やよい「わかってない」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/12/06(土)14:33:30.95
ID:xqaEPEuIO
兄「」ブチッ
やよい「お兄ちゃ「わかってるって言ってるだろ!!」
やよい「」ビク
浩三「ビェーーー!!!」<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/13(木)20:51:01.81
ID:7N6eCd/BO
地の文と8巻ネタバレ注意
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1392292261

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/13(木)20:55:33.39
ID:7N6eCd/BO
どんでん返しなんてない。
覆水盆に返らず。
きっと一度決まった物を覆そうなんてまちがっている。
そんな事はできないし、何よりそれは自分の選択に対する冒涜である。
そんなものが許されるのは第三者がいきなり解決策を出さない限りあり得ないし、まず第三者が来るなんてことは起こりえない。
だから、罰なのだ。後悔はあるが、意地もある。
きっと求めすぎた。いっぱい、溢れかえるくらいに欲して。
だからこぼれた。
3:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/13(木)20:56:44.76
ID:7N6eCd/BO
だ。いや朝と言っていいのか怪しいほど朝早く起きてしまった。
いやな夢を見たのだろうか、寝汗がすごい。
窓の外はまだ暗く、あまり周りは見えなかった。
電灯の光で見える電線がゆれているから少し風が強いのかもしれない。
まだ意識がはっきりしていないのか、上手く動かない身体を引きずって洗面所へと向かう。
冷たい水で顔を洗い、タオルで顔を拭いてリビングに出る。
4:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/13(木)20:57:54.41
ID:7N6eCd/BO
ちらと時計を見るとまだ5時だった。
こりゃ小町も起きてないわけだわ。
とりあえず牛乳を電子レンジで温めて、その間に自室にもどって着替える事にした。
総武高の制服を着て再びリビングにもどる
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆agif0ROmyg
2017/06/11(日)21:53:28.86
ID:hNl4eUND0
アイドルマスターシンデレラガールズの梅木音葉のR18SSです。
撮影など、旅先での仕事が少し遅くなった時。
彼はよく私をホテルに誘います。
私、アイドル梅木音葉を担当しているプロデューサーは、これでなかなか有能な方で、普段の仕事の差配はとても上手く回してくれています。
そんな彼が、折り悪く宿が空いてなかったなんて言ってくるのは、いかにもわざとらしい。
でも、そんな適当な嘘を言ってくることも承知の上。
強引に誘わないのは彼の最後の職業人としての挟持なのでしょうか、それともそうすることで私の心のガードが緩むと考えているのでしょうか。
おそらく両方、なのでしょうね。
そうして、私たちは今夜も、いわゆるラブホテルに向かいます。
駐車場からすぐ入れるため、私達みたいなアイドルでも案外利用しやすいのが嬉しいですね。
他の利用者から顔をまじまじ見られることもまずありませんし。
それに何より、普通のホテルとはぜんぜん違う、この淫靡で薄暗い雰囲気。
部屋を選んで鍵を受け取るだけでも何か煽り立てられているような感触があります。
このホテルに来るのは初めてですけれど、ラブホと呼ばれるような建物はどこもおおむね同じ。
薄暗くて微かにロビーに音楽が流れてたりして、でもそれ以上に耳に飛び込むのはベッドの軋み、シャワー、そして嬌声。
ビルの中に部屋がたくさんあって、その全てが男女の睦み合いのためだけに作られた部屋で、何組ものカップルが絡み合っている……
薄い壁や床、天井を隔てて声が漏れ聞こえる、こんなところ。
手を引かれて歩いているだけでも、私の視界に淫らな色が満ち溢れて、言葉にできない衝動が脳神経をかき回します。
扉の向こうから艶かしい色が漏れ聞こえてくる、その部屋の前を通ると、狂気を孕んだ喘ぎ声が視界の端に広がって目を背けることなどできません。
まるで男性がいやらしいDVDか何かを見ているときのように、私も焚きつけられてしまいます。
鍵を開けて私たちの部屋に入った時には、もう出来上がってしまっていました。
狭い中に大きなダブルベッドを無理や
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/26(日)23:55:45.32
ID:UY9d8gDD0
遅くなりましたがのあさん総選挙ランクインおめでとうSSです。
短いですがよろしくお願いします。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1430060135

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/26(日)23:57:52.36
ID:UY9d8gDD0
P「やっぱり、ここでしたね」
のあ「…………P」
――――思えば、彼女に対して何もしてやれなかった一年だった。色々なユニットでの出演は複数あった。
しかし、ガンスリンガージャーニー以来彼女をメインに据えた仕事を持ってこれていない。
自責の念は日に日に大きくなり、今にも押し潰されそうになっていた。
そんな中迎えた第4回総選挙。ネガティブな感情ばかりが胸をよぎる。自責の念と不安に縛られながら俺は必死に選挙期間を戦っていた。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/26(日)23:59:21.03
ID:UY9d8gDD0
のあ「…揺らいでいるようね。惑うのは、不変を信じているから?」
P「……のあさんには敵わないですね」
のあ「貴方は私に、私は貴方の内なる心に希望の星を観た。そうでしょう?」
P「…その通りです。」
のあ「…通常とは…貴方と積み重ねた日々の片鱗、それらが形作る形なきもの…。それゆえに、誰もにとって尊いもの
…」
P「力不足で…悔しい時間を過ごさせてしまいました」
のあ「私は何も変わらないわ。…でも、良い眼をしていた貴方の眼は今…曇ってしまっている。」
P「…………」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/04/27(月)00:00:58.56
ID:k8z9
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/01/30(火)01:59:09.792
ID:Omf8u++I0
教室――
不良女「おいてめえ」
青年「?」
不良女「ちょっと財布見せてみろよ。いくら入ってんだよ」サッ
青年「あっ、やめてよ!」
不良女「お? お?」
不良女「プッ、マジかよ! こいつ財布ン中にゴム入れてやがる!」
青年「ううっ……!」

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/01/30(火)02:02:10.742
ID:Omf8u++I0
不良女「輪ゴムなんか入れて、こんなもん何に使うんだ?」
青年「なんだって……いいだろ」
不良女「あ!?」
青年「あ、いや……ごめんなさい……すみません……」
不良女「ガキじゃあるまいしよー」ビヨーン
青年「あ、あまり伸ばさないで……劣化しちゃう」
不良女「うっせえ! アタシはてめえみたいなオドオドした野郎は大嫌いなんだよ!」
青年「あうう……」
7:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/01/30(火)02:04:39.562
ID:Omf8u++I0
不良女「輪ゴムをお守りみたいにしてよー、キメェんだよ!」
青年「ぐうう……」
不良女「輪ゴムなんざゴミじゃねえか! いっつもその辺に落ちてやがる!」
不良女「こんなもんなんの役にも立ちゃしねえよ!」ポイッ
青年「……!」
青年「輪ゴムを……バカにするなァ!!!」
不良女「!」ドキッ
13:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします
2018/01/30(火)02:07:18.866
ID:Omf8u++I0
不良女(こんな風に男から怒鳴られるなんて初めてかも……)ドキドキ
不良女(ってドキドキしてる場合じゃねえ! 舐められてたまっか!)
不良女「なんだとてめえ!?」
青年「輪ゴムっ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/11/01(土)19:09:32.46
ID:o2DqogLw0
途中で艦これや他のゲームやってちまちま時間のあるときに書きながら三連休で完結か、一区切りできればいいな。と思っとります。
前作は摩耶「…くそがっ!」提督「…恨んでくれても構わんよ」
話しの続きとかでは無いのと、SS素人なので期待はしないで下さい。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1414836562

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/11/01(土)19:15:25.87
ID:o2DqogLw0
「は?広報任務?」
「そうだ、上からの命令でな、戦力が十分補充できるまで俺たちは広報任務を主軸とする事になった」
普段の彼女らしく無い素っ頓狂な声をあげた叢雲に出来るだけ落ち着いて答える。正直俺だって変な声をあげたいのだ。
深海凄艦の出現・艦娘の出現からしばらく経った。
当初、この謎の生物とも兵器とも取れない相手は太平洋上に出現。新種の生物と考え、捕まえようと思った学者に発砲。ここから人類と深海凄艦の戦いが始まった。
序盤、交戦したアメリカ軍は優位に戦闘を勧めていたが、後に空母ヲ級、戦艦ル級と呼ばれる深海凄艦が現れてからは大きく変わった。
他の深海凄艦とは異なり、ハープーンなどの対艦ミサイルでも一発では致命傷とならず、数隻のヲ級が放つ100を夕に超える人より小さい航空機はイージスシステムでも防ぎきれず、
ル級の砲撃は一発で巡洋艦すら轟沈させてしまうのだ。
これにより、当初優勢に戦闘を勧めていたアメリカ海軍は後退。現在は火力と耐久力で唯一ル級に対抗できるハワイのミズーリの復帰を大真面目に検討していると言う。
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/11/01(土)19:22:47.22
ID:o2DqogLw0

続きを読む

[ 閉じる ]
3:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/15(土)23:43:34.10
ID:WhH+CvYF0
QB「僕と契約して、魔法少女になってよ」金木(亜紀は可愛いなあ)ジー
 夜見山北中学校 ?昼休み?
QB(この夜見北にも素質のある少女がいそうだから来てみたはいいけれど)
金木(亜紀は弁当を食べてる姿も可愛いなあ)ジー
QB(さっきから声をかけてるのに一向に返事がない。僕の姿は見えてるはずなんだけれど)
金木(どうしてこんなに亜紀は可愛いんだろう)ジー
QB(どうやら隣の子に夢中で僕には気づいていないようだ)
金木(本当は天使だって言われても驚かないかも)ジー
QB(……仕方がない、一人の時を見計らって声をかけよう)
 ?放課後?
金木(今日は亜紀と一緒に図書館でお勉強)ジー
QB(昼休みからこっち、休み時間も放課後も一人になる様子が全くない)
金木(亜紀が分からないところを聞いてくるときの、ちょっと頼ってくる顔がたまらなく好きだなあ)ジー
QB(もしこの子が何か願い事をするなら、隣のこの女の子のためにしそうだなあ)
金木(そのときに完璧に答えられるために、テスト前は毎日徹夜で勉強してるのは誰にも言えない秘密)ジー
QB(まあそのためには、まず話を聞いてもらわないといけないんだけどね……)

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
4:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/16(日)00:01:51.05
ID:TSO1wgt50
 ?下校時間?
金木(そしていつものように亜紀とくっつくように一緒に下校)テクテク
QB(君たちはいったいどれだけ仲が良ければ気が済むんだい)トコトコ
金木(ああ、今日も亜紀に触れられる時間が終わろうしている)
QB(おかげでいつまでたっても話しかけられないじゃないか)
金木(本当は家まで一緒に入っていきたいけど、残念ながらそれはまだ無理……)続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆rzOq/SCuAA
2015/04/15(水)17:36:00.54
ID:5emVxVKr0
服部「工藤、オレンジデーって知っとるか?」コナン「はぁ?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1428657306/
↑の話の後日談です
――日曜日・午前11時・毛利探偵事務所――
コナン(蘭は部活の遠征、おっちゃんは浮気調査で夜まで不在……)
コナン(探偵団のお誘いも、服部や世良が押しかけてくることもねーし)
コナン(のんびりできるのは良いけど、昼飯をどうするか全然考えてなかったぜ……)
コナン(今朝は蘭が珍しく寝坊しちまって、食パン一枚だったからなぁ?。腹が減るのが早ぇし)
コナン(おっちゃんも、オレの昼飯代を置いてくの忘れてるし)
コナン(博士んとこは、灰原が『大事な実験するから来るな』って言ってたよな……)ウーム
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1429086960

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆rzOq/SCuAA
2015/04/15(水)17:36:39.78
ID:5emVxVKr0
コナン(…………そうだ! 赤井さんの所でごちそうになるって手があった!)
コナン(よし、早速メールして……)ピコピコ
ピッ
…ピロリン♪
コナン(お、返信早っ!!)
コナン(OKか! 良かったぁ?)ホッ
コナン(そんじゃ、戸締まりしてウチへ帰るとするか……)ゴソゴソ
3:
◆rzOq/SCuAA
2015/04/15(水)17:37:19.03
ID:5emVxVKr0
――15分後・工藤邸・玄関――
コナン「こんにちは?」パタン
昴(赤井声)「やぁ、いらっしゃい」
コナン「お邪魔しまーす」
昴(赤井声)「さっきは、ボウヤがメールをくれて助かったよ」
コナン「え?」
昴(赤井声)「一人だ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/11/15(土)19:12:34.07
ID:ACRMSsdF0
モバマスSSです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1416046344

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/11/15(土)19:15:57.14
ID:ACRMSsdF0
事務所
あやめ「ニンニン」
P「いや、その入ってきかたはおかしいと思うぞ」
あやめ「これはP殿。なんとも恥ずかしい所を…」
P「別に恥ずかしくはないと思うけど」
あやめ「これは世を忍ぶ仮の姿。P殿に見せるものでは…」
P「いや、何回も見てるから」
あやめ「そういえば、そうでした」
P「そうだろ。しかし、制服も似合うな」
あやめ「本当ですか?」
あやめ「…はっ!当然です。世を忍ぶ姿が浮世から浮いてしまっては本末転倒ですし」
P「まぁ、何着ても似合いそうだけどな」
あやめ「何とも…嬉しいような、努力のし甲斐がなくなるようなセリフですね…」
P「悪い悪い」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/11/15(土)19:18:27.43
ID:ACRMSsdF0
P「そういやあやめ」
あやめ「なんですかP殿」
P「今のあやめは忍びなのか?」
あやめ「いかにも。いつでもあやめは臨戦態勢です」
P「おやつあるんだけど食べるか?」
あやめ「えっ…」
P「あ、でも、忍びっておやつ食べるのかな?」
あやめ「あ、えっと、ですね。P殿!」
P「は、はい」
あやめ「い、今は、普通の学生の浜口あやめですっ!」
P「そうか」
あやめ「だから、おやつをP殿と一緒に食べても問題ないですよね?」
P「問題ないな」
あやめ「それじゃ頂きます」
ちひろ(可愛い…)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/11/12(水)23:12:28.62
ID:xlYmgHcT0
モバマスSSです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1415801538

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/11/12(水)23:13:10.34
ID:xlYmgHcTo
事務所
P「お疲れ様です」
ちひろ「はい。お疲れ様です」
P「皆は…レッスンか」
美玲「皆の中にウチは入ってないのかよー」ムー
P「お、なんだ。いたのか美玲」
美玲「オマエが来る前からここで本読んでたよッ」
P「そうか悪い悪い」
美玲「次、ウチを無視したら引っ掻いてやるからな…もう」ブツブツ
P「悪かったって」
美玲「そ、そこまで言うなら許してやらなくもないけどなっ!」
ちひろ(なんだかんだで優しいですよね美玲ちゃん)
美玲「ん?どうかしたか?」
ちひろ「いえいえ、何でもないですよ」
美玲「そっか」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/11/12(水)23:13:49.86
ID:xlYmgHcTo
P「そういや、さっきまでなんの本読んでたんだ?」
美玲「ん?ウチか? 普通の雑誌だぞ」
P「ファッション雑誌か」
美玲「うん。なんか文句あるか?」
P「いや、いいんじゃないか?そういう年頃だし」
美玲「なんだかおっさん臭いなプロデューサー…」
P「美玲よりは年食ってるからな」
美玲「そうだ。いいこと思いついた」ヒョイ
P「ん?」
美玲「この雑誌でプロデューサーはどんな服がいいと思う?」
P「俺が選ぶのか?」
美玲「もちろん」
美玲「か、勘違いするなよッ!ウチはたまには年上の人の意見も参考にしなくもなくもないだけだッ!」
P「どっちなんだ」
美玲
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆ty.IaxZULXr/
2016/10/04(火)21:05:34.17
ID:ofQLnKj40
あらすじ
行方がつかめない大学生を探して欲しい、という依頼が舞い込みました。その大学生は温室で遺体が見つかった事件の関係者のようで……。

前話
高峯のあ「高峯のあの事件簿・ユメの芸術」
あくまでサスペンスドラマです。
設定はドラマ内のものです。
それでは、投下して行きます。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1475582733

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆ty.IaxZULXr/
2016/10/04(火)21:06:55.81
ID:ofQLnKj40
メインキャスト
探偵・高峯のあ
助手・木場真奈美
同居人・佐久間まゆ
刑事一課和久井班
警部補・和久井留美
巡査部長・大和亜季
巡査・新田美波
少年課
巡査部長・相馬夏美
巡査・仙崎恵磨
科捜研
松山久美子
梅木音葉
のあが大好きなアイドル・前川みく
黒川千秋
西園寺琴歌
相葉夕美
3:
◆ty.IaxZULXr/
2016/10/04(火)21:08:03.79
ID:ofQLnKj40

高峯探偵事務所
高峯探偵事務所
高峯のあが所長を務める探偵事務所。依頼は来所、電話、メールで。
高峯のあ「おはよう」
木場真奈美「おはよう、のあ」
高峯のあ
高峯探偵事務所の所長。美貌、頭脳、体力、財力を兼ね備える。奈良県にルーツがあるらしい。
木場真奈美
のあの助手で高峯家の居候。海外で多彩なスキルを習得している。
佐久間まゆ「あっ、おはようございます」
佐久間まゆ
高峯家の居候。先日の事件を機に、高峯家に引っ越した。お料理と編み物が好きな優しい女の子。
のあ「おはよう。朝ごはんの準備をしてくれているのかしら」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆R4LxbbyKhE
2018/02/14(水)00:53:27.44
ID:1FEkfi+h0
【モバマスSS】です
――――事務所
李衣菜「見ての通り学校で貰ったバレンタインのチョコなんだけど……」
みく「それは見ればわかるにゃ。みくが言いたいのは!」ビシッ
みく「この滅茶苦茶な量のことにゃ!! なんなの!? おっきな紙袋10個はいっぱいにして!!」
李衣菜「そ、そんなこと言われても、これは」
みく「どうせ李衣菜チャンのことだから、学校でも色んな人に優しくして勘違いさせてるんでしょ!」
みく「だからこんなにいっぱいチョコ貰ったんでしょ!? 全くなにしてるのにゃ!」
李衣菜「い、いやだからあのね!」
みく「うっさいにゃあ!! なんでなのにゃ! これじゃ予定してた方法使えなくてみくどうしたらいいか」
李衣菜「え、予定……? なんのこと?」
みく「はっ!? あ、うう……な、なんでもないにゃあ! 李衣菜チャンには関係ない!!」ツーン
李衣菜「な、なにさその言い方! というかちょっとは私の話も聞いてよ! まさかこれ全部私宛のだとでも思ってるの!?」
みく「違うっていうなら誰宛のだっていうのにゃ!! 相手次第じゃ解散――」
李衣菜「みくちゃんやなつきち達へのバレンタインチョコだよ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518537207

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆R4LxbbyKhE
2018/02/14(水)00:53:54.93
ID:1FEkfi+h0
※前川みく
https://i.imgur.com/rL1xMjV.jpg
※多田李衣菜
https://i.imgur.com/3K29Rfy.jpg
3:
◆R4LxbbyKhE
2018/02/14(水)00:55:13.52
ID:1FEkfi+h0
みく「…………へ?」ポカーン
李衣菜「はー……もう。このチ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/14(水)01:25:27.39
ID:QuSTeDCG0
志保「志保と!」
愛梨「愛梨の!」
「「とろとろスイーツ教室?!」」
愛梨「わーわー♪」
志保「ぱちぱち?♪」
泰葉「……え? あの、はい?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518539127

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/14(水)01:34:26.36
ID:QuSTeDCG0
泰葉「あの…なんですか、これ?」
志保「もうすぐバレンタイン!」
愛梨「とびきり甘いチョコレートに!」
志保「とびっきりの甘い気持ちをたっぷり添えて!」
愛梨「あまあまで♪」
志保「とろとろなっ♪」
愛梨「あっつ?い時間を過ごす日!」
志保「こんな日だから、最っ高に素敵なチョコレート、作りたいですよねっ?」
泰葉「あ、はい…。あの、話を聞いて……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/14(水)01:43:33.67
ID:QuSTeDCG0
志保「うんうんっ、分かりますよ?。だから泰葉ちゃんも私達に相談してくれたんですよね?」
愛梨「私達、甘いものにかけてなら誰にも負けませんからね♪」
泰葉「い、いえ…たしかにその通りではあるんですが……」
志保「はぁいっ♪ というワケで一名様ご案内?♪」
愛梨「さあさあキッチンへレッツゴー♪」
泰葉「だから、あの……うわPaすごい」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/14(水)01:50:29.73
ID:QuSTeDCG0
志保「――ふんふん、それでそれでっ」
泰葉「それで…いつもPさんが来るのを待ってから渡してますから。今年は自分か
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/14(水)17:27:45.83
ID:hsoqFHzHO
アイドルマスターミリオンライブのSSです。
ハッピーバレンタイン
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518596865

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/14(水)17:28:20.58
ID:hsoqFHzHO
デゥカデゥカデゥカ
デゥーゥーンデゥーゥーン
デゥカデゥカデゥカデゥカデゥカデゥカ♪
ぽふん
ごーろごろごろごろ
午後11時半、自分の部屋のベッドの上
そこまで眠いわけじゃないけどなんだかなぁ……眠くなってくる
はふぅ……
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/14(水)17:28:51.70
ID:hsoqFHzHO
明日は朝から事務所に行って、
あー明日は朝早いんだよなぁ……だったら早く寝ないとだ
レッスン着に着替えにタオルとかその他もろもろの準備を確認する
あっ、暖房を入れっぱだと溶けちゃったりしないかな?
じゃあ冷蔵庫の中に入れておこう、だったら明日の朝はチョコの袋も忘れないようにしないと
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/14(水)17:29:21.19
ID:hsoqFHzHO
とりあえずiPhoneにメモメモっと
明日じゃなきゃ意味ないもん
リマインダーを開いて、冷蔵庫に紙袋っと
これでよしっと
ふぁあ……眠いや……
そろそろもういい時間だよね
…………おやすみぃ……………………
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/14(水)17:29:51.96
ID:hsoqFHzHO続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆p03Oqrq3Q6
2014/12/09(火)02:49:53.11
ID:bB+x4YQSO
提督「名取?」
名取「は、はい?何でしょう?」
提督「すまんがこれから、何を言われても『うむ』と答えてくれ。」
名取「えっ?ええ?」
提督「いいな?」
名取「は…う、うむ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1418060992

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆p03Oqrq3Q6
2014/12/09(火)02:51:15.43
ID:bB+x4YQSO
提督「ええんか?名取?」グイッ
名取「ひゃあああっ!?な、何するんですかぁ!?」
提督「ええんか名取!!」グイ
名取「い、いやぁぁあ!!」
3:
◆p03Oqrq3Q6
2014/12/09(火)02:52:46.76
ID:bB+x4YQSO
提督「返事はどうした!?『ええんか、名取?』」ズズイ
名取「…へ?う、うむ?」
提督「そうだ!!ええんか?名取?」
名取「う、うむ…」
提督「名取!!」ズズイズイ
名取「うむ!」
提督「ふっ…」
コトッ
名取「?」
4:
◆p03Oqrq3Q6
2014/12/09(火)02:53:55.21
ID:bB+x4YQSO
名取「これは…お塩?」
提督「これがホントの塩化ナトリウムってな!!」
提督「わーはっはっはっ!!!」
名取「 」
名取(ふえぇぇっ…長良型のみんなぁ、どこに行っちゃったの??私じゃ提督さんのセンスについていけないよぉ…)
5:
◆p03Oqrq3Q6
2014/12/09(火)02:55:03.32
ID:bB+x4YQSO
名取「あれ?」
提督「わーはっはっ!」
名取「あの…提督さん?」
提督「わーはっは…ん?」
名取「これ、塩化ナトリウムじゃないですよ」
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆K7qLUv4H.Lbp
2018/02/12(月)21:47:19.03
ID:5N9lQcCDO
バタン
タッタッタッ
「おかえりなさい、あなた」
「ご飯にしますか?お風呂にしますか?」
「それとも」
「私と娘とで熱い夜を過ごしますか?」
「ふふっ、冗談ですよ。もうあの子も寝てますからね」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518439638

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/12(月)21:49:30.07
ID:5N9lQcCDO
デレマスでもミリマスでもどちらでもおーけー。ある結婚したアイドルとプロデューサーなダンナ様の会話と思ってください
やまなしおちなしいみなしな会話が続きます。ご容赦を
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/12(月)21:50:19.03
ID:5N9lQcCDO
「じゃあ、ご飯を温めますね」
「また明日も早いですし、軽くがいい?」
「わかってますよ。結婚して何年あなたの奥さんをやっていると」
「え?そういいながら、その鰻と山芋と生卵はなんですって?」
「さぁ?……ふふっ」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/12(月)21:51:33.24
ID:5N9lQcCDO
「何はともあれ、お疲れ様」
「祝日なのに出勤だなんて、やっぱりプロデューサーは忙しいんですね」
「バレンタインが近いから?そういえばそうでしたね」
「奥さんからの愛のこもったチョコレートは当日までの楽しみですよ」
「だから」
「その日はなるべく、チョコはもらわないで欲しいな」
「え?とはいってもアイドルから貰うのは仕方がない?」
「はぁ……私も昔はそうでしたから、強くは言えませんけどね」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/26(月)19:57:49.13
ID:2CYuY6Y+O
雪ノ下「・・・」
八幡「・・なんだこれ。」
雪ノ下「私が知るわけないでしょう」
八幡「この事件は迷宮入りだな」
雪ノ下「そのよウッ」
八幡「雪ノ下?」
雪ノ下「ぷくうううううううううううううううううううう」
八幡「雪ノ下!?雪ノ下アアアァァ!!」
パァン!
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1445857069

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/26(月)21:53:26.76
ID:fNnQceqjo
一週間後
海老名「まさか雪ノ下さんが破裂して死ぬなんて・・・」
戸部「破裂て・・・」
由比ヶ浜「原因は不明みたい・・・」
葉山「・・・違うな。こいつが殺したんだ」
八幡「だから何度も言ってるだろ!俺じゃない!雪ノ下は突然破裂したんだ!」
葉山「人間が突然破裂するなんてありえないだろっ!」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/26(月)22:09:26.12
ID:fNnQceqjo
あーし「ヒキオ、何か心当たりはないわけ?」
葉山「無いな。こいつが雪ノ下さんを殺したんだ」
由比ヶ浜「ちょっと隼人くん!」
葉山「あっかんべろべろべー」
海老名「ヒキタニくん、心当たりありそう?」
八幡「そう言えば・・・」
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/26(月)22:15:15.09
ID:fNnQceqjo
———————————–<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆3UO.XRpYJ2
2016/06/16(木)19:23:38.28
ID:kxuPo8yn0
「なあ、日菜子。次のオフ、さ。デート行こうか」
突然でした。テレビの仕事が終わって、その帰りの車で。
「……へっ?」
あんまりに突然すぎて、まともな返事を返せなかった私に、Pさんは優しく微笑んでこう言いました。
「日菜子と行きたいんだ。……ダメかな?」
「い、いいえっ!だ、ダメじゃないです!ダメじゃないですけど!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1466072617

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆3UO.XRpYJ2
2016/06/16(木)19:25:35.91
ID:kxuPo8yn0
「あはは、そんなに慌てなくっていいって。デートって言葉にそんなに深い意味はないし、な?」
「……そうですか。日菜子、ちょっと残念です」
「そっかそっか。じゃ、どこに行きたい?その日だけは日菜子の妄想をできるだけ実現してあげられるように頑張るからさ」
「そうですねぇ?……むふふ♪それじゃあ日菜子、行ってみたい場所があってぇ」
「お、いいぞいいぞ」
「えっと、そこは――――――――」
こんな感じで、今までの私とPさんの関係を考えたら、考えられないくらいにアッサリと。私たちはデートすることになったのでした。
3:
◆3UO.XRpYJ2
2016/06/16(木)19:27:10.61
ID:kxuPo8yn0
けど、日菜子は知っていました。Pさんが私の事を思って決して日菜子と公私混同しないように接してくれていたこと。
Pさんは知っていたはずでした。日菜子の妄想に出てくる王子様が、言い訳できない程度には自分に似ていることを。
だからこそ、ちょっと。ほんのちょっとどうしたんだろうって不安もあったんですけど。
デートの日までの日菜子の妄想は、甘くて、フワフワしていて、それでいて、胸のドキドキがとまらないものだったんです
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/10/15(水)23:26:58.25
ID:lyiVEyVA0

初SSになるのでおみぐるしい面多々あるかと思います。
一部に独自設定があります。
このSSは>>1のプレイ回想録となります。プレイ中に艦娘とこんな会話を…みたいな妄想てんこ盛りです。
2013年4月
太平洋に出現した深海棲艦による被害が多発し、太平洋上の海路・空路がほぼ壊滅。
各国が深海凄艦に対抗するための艦娘を開発し、対応に当たったが世間、特に日本国内での注目度は高いとは言えなかった。
国内政治・経済こそ混乱したものの、東南アジア・中東のシーレーンはまだ無事だった事もあり、国内の民間人の生活自体には大した影
響も無かったのだ。
人々の興味はそれよりも意思のある少女型兵器を意図的に開発する事、その少女達を戦いに向かわせることの非人道さに集中、
国内では艦娘による深海凄艦対策への非難、しいては艦娘そのものへの非難が起こり始めており、艦娘の建造も艦娘を指揮する人材の募
集・育成も思うように捗らなかった。
私は丁度そのころ艦娘募集の張り紙を見て、応募。採用が決まり、当時唯一の艦娘の拠点である横須賀鎮守府に配属される事になった。
「アンタが私の司令官ね?さえない顔してるけど…まぁ、せいぜい頑張りなさい」
2013年5月26日。私が初めて艦娘と出会った日だった。
「アンタにはこの鎮守府近海の警戒をするよう上から指令が来てるわ。それと艦娘のイメージ向上のための宣伝活動もね」
叢雲と名乗った少女はめんどくさそうに説明をする。
「それって…俺と君の二人でかい?」
「この隊には艦娘は私しか配属されていないもの。成果に応じて新たな艦娘が配属される手はずになってるから。まあ、期待はしてない
わ、艦娘隊の司令なんて職につこうなんていう奴、マトモな人が居ないもの」
叢雲によると日本政府は当初の南西諸島海域奪還を半場諦める形で延期。それ以上に艦娘の増産と国民への周知を優先する事としたらし
い。
しかし、この当時艦娘に興味のあるものなどおらず、興味を持つ少数の物は大抵提督を非人道的な行為を行う悪、艦
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
1
2014/02/13(木)23:02:28.76
ID:TR289wUv0
ちひろ「カレー食べたいですね」
モバP「いいですね」
ちひろ「カレーの肉は何を入れますか?」
モバP「牛肉ですね。関西出身の親の影響で」
ちひろ「そうなんですか? 私は最近チキンカレーにはまっていて」
モバP「ほうほう。俺も最近チキンカレーもいいなーと思えるようになってきて」
ちひろ「食べやすくていいですよ」
モバP「なるほど。カレーといえば、カレーに野菜ジュースいれるとコクがでておいしいですよ?」
ちひろ「野菜ジュースですか……。私はやっぱり」
ちひろ「チョコレートがいいと思いますね!」
モバP「ん?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1392300148

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
1
2014/02/13(木)23:03:17.04
ID:iANJFQak0
ちひろ「アイス食べたいですね」
モバP「この時期になるとなぜか食べたくなりますよね」
ちひろ「そうなんです。しかも、バニラがまたおいしくて……」
モバP「俺は抹茶も捨てがたいですね」
ちひろ「いいですねー」
モバP「ちひろさんはやっぱりいちごとかですか?」
ちひろ「いちごや果物系もいいんですけど、やっぱり」
ちひろ「チョコ味もいいと思いますね!」
モバP「ん?」
3:
1
2014/02/13(木)23:03:54.89
ID:iANJFQak0
ちひろ「お菓子食べたいですね」
モバP「お菓子と言われたらやっぱりスナック菓子ですね」
ちひろ「最近いろんなお菓子がでてくるんで、コンビニに行くと驚きの連続ですね」
モバP「わかりますよその気持ち。こんなお菓子あったのか!って」
ちひろ「けど、最近スナック系のお菓子よりもはまってるお菓子があるんですよ」
モバP「なんですか?」
ちひろ「それはですね」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/13(火)00:45:47.58
ID:F9OlN+UF0
モバマスの和久井留美さんのSSです
※注意※
キャラ崩壊要素があります
例のアレ要素はありません
はーい、よーいスタート
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1518450347

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/13(火)00:47:24.12
ID:F9OlN+UF0
留美「まず取り出しましたのはアイスティー」
留美「そしてこ↑こ↓に例の白い粉を投入」サッー!
留美「これで眠りアイスティーの調合が完了したわ」ジャジャーン
留美「後はこれをPくんにさり気なく飲ませて私の乗り攻撃(意味深)を性交させれば自然と英雄の証が流れてくるわ」
留美「さっそく仕掛けてきましょう」ソソクサ
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/13(火)00:48:19.85
ID:F9OlN+UF0
??????????
???????
????
留美(罠のセッティングはオッケー……後はPくんが引っかかるのを待つのみ)
ガチャ
P「ただいま戻りましたー…って誰も居ないのかな?」
留美(来た!)
P「人が居ないのは珍しいな……っと、俺の机の上にアイスティーが置いてあるぞ?」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/02/13(火)00:49:40.09
ID:F9OlN+UF0
P「てことは誰か居るけど今は席を外してるって感じか。喉も乾いてるしせっかくいれてくれたんならこのアイスティーを戴くか」ゴクゴク
留美(作戦通り)ニヤリ
P「うん?飲んだらなんか眠……く……zzz」スヤスヤ
留美(よし!今のうちに
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆rzOq/SCuAA
2015/04/10(金)18:15:06.92
ID:obYWDWvL0
ウォッカ「兄貴、オレンジデーって何なんですかい?」ジン「あぁ?」
↑の話のコナンサイドです
――4月10日・午後8時・工藤邸の図書室――
コナン「相変わらずアポなしで東京に来て、突然ここまで引っ張ってきやがったと思ったら……」
コナン「いきなり何なんだよ?」
服部「まぁええやないか。ほんで、お前は知っとるんか? オレンジデー」
コナン「……知ってるよ。『第3の愛の記念日』とかいう、くっだらねーアレだろ?」
服部「オイ……くだらんは言い過ぎちゃうか?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1428657306

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆rzOq/SCuAA
2015/04/10(金)18:15:49.81
ID:obYWDWvL0
コナン「だってよー。結局はバレンタインやホワイトデーと同じで」
コナン「企業の販売戦略に踊らされてるだけじゃねーか」
コナン「理由もこじつけみてーなもんだしな」
服部「そらそうやけど……お前、ホンマ夢の無いやっちゃのぉ」ハァ…
コナン「で? そのオレンジデーが一体どうしたってんだよ?」
服部「実はな……和葉と毛利の姉ちゃんに、ちょっと意趣返ししたろ思うてるんや」
コナン「意趣返し?」
3:
◆rzOq/SCuAA
2015/04/10(金)18:16:34.87
ID:obYWDWvL0
服部「お前も覚えとるやろ? Mr.正影の家に行った時のこと」(※原作47巻参照)
コナン「あぁ、マジシャンの星川童吾が犯人だった事件か。あの鏡を使ったトリックなら……」
服部「いや。殺人事件やのうて、その前の晩飯作りのことや」
コナン「晩飯作り……って、オレ達が包丁でキュウリを切ってたら指をケガしちまって」
コナン「蘭と和葉ちゃんにキッチンから追い出されたアレか?」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/18(月)19:38:33.28
ID:BkpBdhZbO
内容:ちょいと気が早いですがバレンタインネタ、やりますよ。書き溜め済みの物に加筆修正を加えつつ初めていきます。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1453113513

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/18(月)19:39:15.48
ID:BkpBdhZbO
ちひろ「ふんふふー、ふーん♪」ペラッ
P「はい、たまには俺が淹れたお茶でもどうぞ」
ちひろ「ありがとうございます。んー…、いい塩梅……」
P「雑誌……、今時どんなのが流行ってるんですか?若い女の子の間では」
ちひろ「それはもちろん……」
ちひろ「これ、バレンタインですよ!」
P「…………」
ちひろ「気の早い子ならもう準備始めてる頃じゃないですかねー……」
P「う……」
ちひろ「プロデューサーさん?」
P「うわあぁあぁぁぁぁぁぁぁ!!?」
ちひろ「プロデューサーさん!?」
3:
以下、2015年にかわりまして2016年がお送りします
2016/01/18(月)19:43:29.42
ID:BkpBdhZbO
P「も、もう……。もう……!うぉあああぁぁぁぁぁぁ!!!」
ちひろ「プロデューサーさん!お、落ち着いてください!」
P「はっ!?す、すみません……。取り乱してしまいました……」
ちひろ「い、いったいどうしたんですか?なにかバレンタインに嫌な思い出でも……」
P「はい……。その、去年アイドル達がこぞって俺にチョコをプレゼントしてくれたんですよ……」
ちひろ「まぁ!みんな女の子ですねー♪ファンの方からしたら相当羨ましいですよ!」
P「はい…、俺も最初は喜んでいたんです……。ハート型のチョコ、トリュフチョコ、デパートの高級チョコ……
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
3
4
5
6
7
8
9
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。