SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SSマンション
<<
2017年03月
>>
388件取得
人気記事順表示
<<
5
6
7
8
9
10
11
>>
1:
◆f9qGSC7CQlud
2017/02/11(土)13:16:55.45
ID:rbcMB/pw0
【23:30-事務所】
カタカタ・・・
モバP(ふぅ・・・取り敢えずだが今回のライブの資料は完成したな)トントン
モバP(明日、再度アイドル達を集めて打ち合わせをするかな)ノビーッ
モバP「今何時だ・・・げっ、もう11時回ってるのか・・・」
モバP(アイドル達はレッスンの子も含めてみんな帰ってる時間だな。ちひろさんも風邪で居ないし、俺1人かー)グデー
モバP(やっぱ1人になると広く感じるなぁ)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1486786615

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆f9qGSC7CQlud
2017/02/11(土)13:23:04.84
ID:rbcMB/pw0
モバP(アイドル達が居る時の喧騒が嘘の様に静かだ・・・)
モバP(しかし、清潔感のある事務所だよな・・・アイドルの事務所だし、当然か。響子がしょっちゅう掃除してくれるしな・・・
モバP(でも結構年期のある事務所だし、額縁の裏に御札とかあったりして───)ガタッ
ヒラッ パサ
モバP(えぇぇ・・・本当にあった)
モバP(と、とりあえず元の場所に───)ヒョイッ
モバP「ふぁ・・・」ムズ…
モバP「っくしょい!」
ビリッ
モバP「!?」
3:
◆f9qGSC7CQlud
2017/02/11(土)13:24:29.12
ID:rbcMB/pw0
モバP(・・・・・・)
モバP「あー・・・」
モバP(まじか・・・)
モバP(と、とりあえず明日歌鈴辺りに相談してみるか)
モバP「今日はもうコーヒー飲んで帰るかな・・・・・・」
―――――――
―――

4:
◆f9qGSC7CQlud
2017/02/11(土)13:25:50.05
ID:rbcMB/pw0
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/11(土)01:49:15.45
ID:N3kgZKjlo
モバP「あー…」カタカタ
モバP「デスクワークも楽じゃないなぁ…」カタカタ
千川ちひろ「お疲れのようですね」
モバP「お疲れさまですちひろさん…」カタカタ
ちひろ「疲れたときは私を見るといいですよ?緑は目に優しいらしいので」
モバP「そうなんすか…今度大会やってるっていってたし見に行こ」カタカタ
ちひろ「そっちの翠じゃないですけど」
モバP「あれはあれで目に良さそうですよね」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1486745355

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/11(土)01:53:49.64
ID:N3kgZKjlo
ちひろ「そんなことより、ほらほら目に優しい緑のお姉さんですよー?」
モバP「あー…そっすねぇ…」
ちひろ「なんですかその反応」
モバP(最近ちひろさんが黄緑を通り越してかなり黄色に近づいてきている)
モバP(はっきりいって目がチカチカするレベルだ)
モバP「ていうかちひろさんばっかりこたつで休むなんてずるいですよ」
ちひろ「女の子は体を冷やしちゃ駄目なので」
モバP「じゃあ俺も今だけ女の子になるんでこたつで仕事させてください」
ちひろ「アイドルの皆さんが使うから駄目でーす」
モバP「ちぇ…」
モバP(それにしてもほんとに目がチカチカするな…パソコンの画面見てた方が楽かも)
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/11(土)01:57:26.68
ID:N3kgZKjlo
ちひろ「あれ、もうこんな時間ですか…お先にお昼失礼します」ガチャ
モバP「んー?もう昼なのか…こたつ借りよう」
モバP「いやー、あの蛍光色がいなくな
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん
2017/02/10(金)20:41:32
ID:D1R
真尋「(´・ω・`)」

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
4:
名無しさん@おーぷん
2017/02/10(金)20:52:32
ID:D1R
真尋「え、ハス太、ざる蕎麦につゆどっぷりつけるのか?」
健彦「多くて三分の二までだよね」
田中「雑魚すぎて草」
ハス太「(´・ω・`)」
5:
名無しさん@おーぷん
2017/02/10(金)20:55:19
ID:D1R
ニャル子「え、真尋さん天ぷらに天つゆつけるんですか?」
クー子「……普通塩」
アト子「味覚も幼稚なんですね」
真尋「(´・ω・`)」
6:
名無しさん@おーぷん
2017/02/10(金)20:58:43
ID:D1R
真尋「え、ハス太、寿司サビ抜き頼むの?」
ニャル子「成人すぎておいてどうなんですか?」
クー子「……引く」
ハス太「(´・ω・`)」
真尋「というかハス太と同い年だよね、やっぱ成人すぎてんのか」
ニャル子「(´・ω・`)」
クー子「(´・ω・`)」
9:
名無しさん@おーぷん
2017/02/10(金)21:02:37
ID:D1R
ハス太「えっ、まひろくん牛丼に紅しょうが山盛りに乗せるの?」
健彦「流石に引くな」
田中「味覚障害か?」
真尋「(´・ω・`)」
10:
名無しさん@おーぷん
2017/02/10(金)21:04:16
ID:D1R
真尋「え、未だに波動昇竜コマンド打てないのか?」
クー子「……本当にゲーム会社の御曹司?」
頼子「うわぁ……」
ハス太「(´・ω・`)」
11:
名無しさん@おーぷん
2017/02/10(金)21:04:48
ID:D1R
ニャル子「え、真尋さんサイクロンで魔法無効に出来ませんよ?」
頼子「それくらい常識よ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆EyREdFoqVQ
2017/02/11(土)21:29:26.39
ID:s3L62JtUo
明石「し、下着をですか!?」
提督「そうだ」
明石(て、提督が私の下着を買う……!?)モンモン
※明石が勘違いしながら提督といちゃつくSSです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1486816166

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆EyREdFoqVQ
2017/02/11(土)21:30:34.50
ID:s3L62JtUo
提督「お前最近、ずっと工廠にこもってて、酒保にいないだろ」
提督「……明石、聞いてるか?」
明石「へっ!? な、なんでしょう!?」
提督「俺は下着を買いたいんだ、酒保に来てくれと言っている」
明石「ほああああ!?」
明石(聞き間違いじゃなかったぁぁぁ!?)
4:
◆EyREdFoqVQ
2017/02/11(土)21:31:49.14
ID:s3L62JtUo
提督「なんでそんなでかい声を上げるんだ」
明石「いいいいえ、そ、そういうのは吹雪ちゃんや如月ちゃんのほうが適任じゃないですか」
提督「どこから出てきたんだその人選。つうか、そりゃ無理だよ」
明石「頼んだんですか!?」
提督「頼んでないって」
5:
◆EyREdFoqVQ
2017/02/11(土)21:32:23.39
ID:s3L62JtUo
明石「え……じゃ、じゃあ、浜風ちゃんとか浦風ちゃんとか」
提督「だから駆逐艦たちには頼めないって」
明石(提督はロリコンじゃなかった!)パァァ
提督「こういうのは明石にしか頼めないだろ」
明石(なにこれ告白!? それとも私、そういう女に見られてる!?)
6:
◆EyREdFoqVQ
2017/02/11(土)21:32:53.90
ID:s3L62JtUo
提督「とりあえず酒保に行って話をしたいんだが」続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/19(水)22:46:26.81
ID:u3eV3sK50
のんびりまったり3?5レスずつくらいで短く書いていきます
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1395236786

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/19(水)22:48:15.99
ID:u3eV3sK50
《浜口あやめと時代劇を見る》
あやめ「プロデューサー殿、プロデューサー殿!早くしないと、始まってしまいます!」
P「おいおい、落ち着けってあやめ。まだあと5分もあるじゃないか」
あやめ「あと5分しか、の間違いでございましょう!さあさ、こちらのソファにお座りになって」
P「え?……おい、あやめはどこへ行くんだ?」
あやめ「無論、わたくしはお茶とお茶菓子の用意をして参ります」
P「いいよいいよ、そのくらい俺が」
あやめ「いえいえ。プロデューサー殿はそこでごゆるりとしていればよいのです。全てはわたくしにお任せあれ!」
P「なんか悪いな……」
5:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/19(水)22:53:22.18
ID:u3eV3sK50
ことん
あやめ「なんとか間に合ったようですね。ささ、プロデューサー殿。お団子とお茶の準備ができました」
P「おー。さすがあやめ。やっぱりこういうときは和菓子なんだな」
あやめ「ふふ。浜口家では、時代劇を見るときはお団子か羊羹と相場が決まっているのです!」
P「なるほどなあ。確かあやめの時代劇好きは、おじいちゃんの趣味だったんだっけ」
あやめ「はい。幼い頃から、居間で祖父に抱っこされて時代劇を見るのが日課でした」
P「はは。今時珍しいご家庭だな」
あやめ「……そうかもしれません。おっと、さあ、冷めぬうちにお茶をどうぞ」
P「
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/02(日)23:58:19.43
ID:PehoF/Ci0
桐乃「通報するわ」
京介「そうか…わるかった。」
桐乃「このことはお父さんに報告させてもらうから」
京介「それだけは勘弁してくれ!おせんべいあげるから」
桐乃「??」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1393772299

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/03(月)00:03:01.61
ID:sCNCE+eL0
桐乃「あんた…それで私が許すと思ってんの?」
京介「あやせはおせんべいで許してくれたぞ?」
桐乃「は?あ、あんた……なんでここであやせがでてくんのよ…あたしのいない所であやせと何してんの?」
京介「それは…その…えー///」
桐乃「……」
3:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/03(月)00:06:55.56
ID:sCNCE+eL0
桐乃「おとーさーん」
京介「ちょっ!ちょっ!おまっ!マジで勘弁してくれ!おせんべいやるから!なっ?なっ?」
桐乃「おとーさーん」
ドタドタ
大介「どうした桐乃…ん…?京介になにかされたのか」
桐乃「こいつが…わたしをぶん殴るって…!」
京介「……」
大介「それは本当なのか…京介」
京介「俺は…」
4:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/03(月)00:13:58.15
ID:sCNCE+eL0
京介「俺はただ…おせんべいを食べてもらいたかっただけで…」
大介「といってるが桐乃」
桐乃「はあ?まじありえない。さっき確かに「一発殴らせろ」っていったし!」
大介「桐乃…京介は確かにせんべいの袋を持っているぞ…」
桐乃「…ちがっ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆R1OJ1Fo.YQ
2015/09/28(月)15:34:53.63
ID:RCUg510j0
提督「もう、我慢できない」
長門「提督…」
長門(そうか…ここの所深海棲鑑との戦闘が苛烈を極めたから…疲弊しきってしまったか…)
長門「なぁ、提督。少し──」
提督「セックス」
長門「やす……ん?なんだって?」
提督「聞こえなかったのか?セックスって言ったんだよ」
長門「…提督。やはり疲れて──」
提督「俺が疲れてる?訳ないだろ。もう我慢できねぇ、セックスさせてくれ」
長門「なっ…!わ、私は…まだ…!」バッ
提督「なにしてんの…?…まぁいいか。というか艦娘の代表の長門に聞くけど」
長門「えっ……くっ……何だ?」
提督「どうやったら艦娘達とセックス出来ると思う?」
長門「頼むから一回死んでくれ」
***************
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1443422093

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆R1OJ1Fo.YQ
2015/09/28(月)15:41:37.92
ID:RCUg510j0
──執務室
─コンコン
提督「入れ」
陸奥「失礼するわね。急に呼び出してどうしたのかしら?」
提督「ああ、呼んだのは聞きたいことがあってな」
陸奥「何かしら?」
提督「その服は何だ?」
陸奥「え?服?」
提督「俺を誘っているのか、と聞いているんだ」
陸奥「ちょっと待って、話が見えないんだけど…」
提督「野郎は俺しか居ないにしてもだな。そんな露出の多い格好をして獣が黙っていると思うか…?」
陸奥「け、獣…?」
提督「陸奥は赤ずきん、俺は狼という事だ」
陸奥「え…それが何なの…」
提督「狼は赤ずきんを食べるそうじゃないか」ジー(チャック降ろす)
陸奥「ちょ…!何してるのよ!」
3:
◆R1OJ1Fo.YQ
2015/09/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆9fe1B7aIj2
2017/02/10(金)06:40:13.34
ID:OzaEa2FD0
タプリス「天真先輩に言われて調べてみましたが…何でしょう?この数字…」
ガヴリール「ガブリアスの種族値な。」
タプリス「ガブリアスって…?」
ガヴリール「まぁ、簡単に言えばポケモンの名前だな。」
タプリス「ポケモン…?」
ガヴリール「ポケットモンスター…略してポケモンのことだ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1486676413

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆9fe1B7aIj2
2017/02/10(金)07:04:54.62
ID:OzaEa2FD0
タプリス「ポ、ポケモンですか?」
ガヴリール「タプリス、やったことないのか?」
タプリス「はい…すみません…」
ガヴリール「そうか…ならやらないといけないな」
3:
◆9fe1B7aIj2
2017/02/10(金)07:12:15.11
ID:OzaEa2FD0
タプリス「や、やるってなにを!?(期待)」
ガヴリール「あのな…タプリス、意味深なことはしねーよ」
タプリス「は、はい…」
ガヴリール「写真やるから許せ」
タプリス「天真先輩…!」
—334日後…—
ガヴリール「滅べっ!(滅びの歌)」
タプリス「天真先輩…また滅びの歌しましたね!?許しませんよ!」
4:
◆9fe1B7aIj2
2017/02/10(金)07:21:43.28
ID:OzaEa2FD0
ガヴリール「何度も同じ手で負けるからだろ…」
タプリス「どういうことです…?」
ガヴリール「あのさぁ…毎回同じパターンで攻撃すればさすがにサターニャでもわか…ないか…」
ガヴリール「というか、なんで同じ手で毎回バトルするんだよ」
タプリス「て、天真先輩のレートの順位をあげたいからですっ!」
ガヴリー
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/10(金)17:41:28.15
ID:gQ7Lb3PI0
四か月ぶりなので初投稿です。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1486716087

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/10(金)17:42:15.45
ID:gQ7Lb3PI0
ニートの日
杏「寒いねと君が言ったから2月10日はニート記念日。祝日なので杏は休みます」
P「言ってねえし祝日でもねえよ。ワケわかんねえこと言ってねえで早く布団から出ろ」
杏「ぎゃー! 布団を剥ぐな! 寒いって言ってんじゃん!」
P「寒いなら目が覚めるだろ。ちょうどいいな」
杏「そんなこと言って私を組み伏せる気なんでしょ。エロ同人みたいに」
P「しねーよ」
 ネタがことごとくちょっと古い。定型なんてそんなものだが。
 そしてそれらが通じてしまうのもちょっと悲しかった。
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/10(金)17:43:18.20
ID:gQ7Lb3PI0
 布団から引っぺがした杏は想像通り出掛ける準備などまるでできていなかった。
 というか寝間着姿のままだ。もこもこだ。
 あったかそうなかっこしやがって。
P「寒い寒いって、そんなんで何が寒いんだよ。俺の方がよっぽど寒いわ」
杏「冷えるのはむき出しになった手足の指先からなんだよ。ほら、着替えるから後ろ向いてて」
P「ははは。その貧相な身体で何を恥じらうと言うのかね」
杏「それセクハラ。事務所に訴えまーす」
P「冗談だよ冗談。つーかここにいること自体はいいわけだ?」
杏「時間ないっしょ。何事も合理化の時代だよ」
 それはまぁ、こちらとしてはありがたいのだけれど。
 大人しく後ろを向くと、恐らく着替え始めたのだ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/28(月)21:33:16.41
ID:3CgUgJaaO
少年「僕暫く大会でやれないからそれまで頼んだよ!」
爺「任せんしゃい」
少年「デイリー任務だけでいいからさ!」
爺「デリ?よくわからんがじいちゃんがやっといてやるから安心しなさい」
少年「わかった、じゃあね!」ダッ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1443443596

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/28(月)21:39:57.59
ID:3CgUgJaaO
婆「あなた、ゲームのやり方なんてわかるの?」
爺「わからんが可愛い孫の頼みじゃ、断る訳にはいかんよ」
爺「それに戦争物のゲームらしいからわしでも少しはわかるはずじゃ」
婆「だといいんですけど」
爺「さて、まずは何からやればいいんじゃろうか」
婆「あんまり変な所をいじってパソコンを壊さないでくださいね」
爺「わかっとるわい」
爺「何事も経験じゃ、やってくうちに覚えるじゃろ。どれ、まずは出撃じゃ」
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/28(月)21:49:53.07
ID:3CgUgJaaO
爺「ふむ、どこに行けばいいのか……お、サブ島沖海域という所で止まっておるの」
爺「ここをクリアすばきっと孫も喜ぶはずじゃ」
婆「本当に大丈夫なんですか?」
爺「大丈夫じゃよ、この前だってポケモンのレベル上げをやって孫に褒められたんじゃ。今回は更に褒めてもらうぞい」
爺「孫の喜ぶ姿が目に浮かぶわい、ふぉっふぉっふぉ」
婆「はいはい」ズズズ
7:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/28(月)22:06:33.95
ID:3CgUgJaaO続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/21(月)22:24:49.57
ID:8SJFUGhAo
美玲「……」
美玲「……」
美玲「……」チラッ
乃々「…………」
輝子「キノコー……キノコー……」
美玲「……」
美玲「(なんでいつも机の下に潜ってるんだろ?)」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1398086689

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/21(月)22:29:02.94
ID:8SJFUGhAo
美玲「……」
美玲「(机の下って、そんなに居心地がいいものなのかな……)」
美玲「……」
美玲「(うう……意識したらすごく気になってきた……)」
乃々「……あ、あの……」
美玲「えっ?」
輝子「ど、どうした……?」
美玲「……はっ!?」
美玲「(無意識の内に身体が机の下に向かっていた……!?)」
輝子「何か、用事か……?」
美玲「な、何でもないぞっ!」
美玲「何でもないからなっ!」
輝子「そ、そうか……」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/21(月)22:35:21.27
ID:8SJFUGhAo
美玲「ふーっ……」ストン
美玲「……」
美玲「(んー……)」ウズウズ
輝子「あ……霧吹きの水が切れた……」
輝子「注ぎ足さないとな……フヒ」ヒョコ
美玲「……」
乃々「……う」
乃々「お花摘みに、行ってきます……」ヒョコ
美玲「…………」
美玲「誰もいない……」
美玲「潜るなら……今のうち」
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/21(月)22:41:01.15
ID:8SJFUGhAo
美玲「……」
美玲「……」ソローリ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2014/12/30(火)17:33:23.95
ID:vhE2LMd1o
P「さぁ、ほら」
藍子「え、えぇ!?」
P「いいから脱ぐんだ!」ガタッ
藍子「あ、ちょっと……や、やだ!離してください!」
P「藍子っ、キャストオフ!」
藍子「い、いやです!やめっ……いやああああああ!!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1419928403

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2014/12/30(火)17:35:35.31
ID:vhE2LMd1o
P「………」
ちひろ「………」
P「いや、違うんです」
ちひろ「何がですか?」
P「本当に脱がないんですよ、藍子の奴」
ちひろ「………」
P「だ、だから違うんですって!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2014/12/30(火)17:37:27.22
ID:vhE2LMd1o
ちひろ「とりあえず、藍子ちゃんを襲うまでの経緯を教えてください」
P「襲うだなんて!これはプロデュースなんです、ちひろさん」
ちひろ「は?」
P「俺はプロデューサーである以上、アイドルの新しい一面を発掘しなきゃいけません」
P「彼女達の魅力を引き出す為に、必要なことなんですよ!」
ちひろ「アイドルを襲う行為がですか」
P「襲ったりしていません、服を脱がそうとしただけです」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2014/12/30(火)17:42:30.41
ID:vhE2LMd1o
ちひろ「あの、何の弁解にもなってないんですけど」
P「高森藍子というアイドルが、これまでどんな活動をしてきたか振り返って……」
P「俺は、あることに気づきました」
P「最初のデビ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/21(月)22:34:49.98
ID:zgdNgG3io
※モバマスのSSです
※プロデューサーは複数人いる設定です
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1450704889

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/21(月)22:35:29.04
ID:zgdNgG3io
 ?事務所前?
凛「いきなりちひろさんから呼び出しのメールが着たけど……なんだろう」テクテク
卯月「あっ、凛ちゃーん!」ブンブンブン
未央「お、しぶりーん!」ブンブン
凛「卯月と未央? 二人もちひろさんに?」
未央「そういうしぶりんも?」
卯月「一体どういうことなんでしょう……」
凛「まあ、とりあえず行ってみようか」
卯月「はい!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/12/21(月)22:40:24.37
ID:zgdNgG3io
 ?事務所の一室?
未央「ちひろさーん! 来たよー、ってあれ?」
美嘉「やっほ★ ニュージェネの三人も呼ばれたんだ」
まゆ「こんばんはぁ、皆さん」
杏「ようやく揃ったかー……。ねー、早く終わらせようよー。杏帰ってゲームして寝たいんだけど」
卯月「美嘉ちゃんにまゆちゃんに杏ちゃん! こんばんは!」
凛「でも、一体私たちにどういう用が……」
ガチャ
ちひろ「あら、皆さんもう来てくださったんですね」
卯月「ちひろさん!」
ちひろ「すみません、こんな時間にお呼び出ししてしまって」
凛「それで、一体なんの用なの?」
ちひろ「はい。本題ですが……こちらを見てください」ガラガラ
未央「台車の上に……」
美嘉「テレビ?」
ちひろ「ええ。それでこのスイッチを押しますと……」ピ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/06/17(火)22:05:09.60
ID:7toHruvm0
小鳥「どうしたんですか? 今ライブ会場にいますよね?」
P「それです。竜宮小町についてなんですか」
小鳥「彼女たちが何か?」
P「一言で言うと、まずい、です」
小鳥「プロデューサー!?どうしたんですか一体?」
P「こっからはほかのアイドルたちにも聞いてほしい。スピーカーモードに切り替えてください」
小鳥「あっはいはい」カチッ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1403010309

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/06/17(火)22:08:20.37
ID:7toHruvm0
P「やばいぞこれは…。衣装が…ステージ衣装がないんです…」
小鳥「えぇえええ!」
アイドル一同「ええええぇ!」
雪歩「確かプロデューサーさんたちがいるライブって…」
真「最近できたアイドル日本一を決める大会だよ。芸能界のお偉いさん方も見に来る…」
P「どうやら衣装のトランクを忘れたみたいです…昨日バタバタしてたからなぁ…」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/06/17(火)22:11:47.00
ID:7toHruvm0
亜美「ねーねー、もう私服ででちゃえば? ふるさと村も大丈夫だったしょー!」
春香「あんなド田舎ライブとは違うんだよ。そんなことしたら竜宮小町どころか765プロの評判まで…」
P「それでですね…残ってるアイドルに届けさせてほしいんです。誰がいますか?」
小鳥「えっと…」


4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/06/17(火)22:14:16.82
ID:7toHruvm0
小鳥「竜宮以外は全員いますけど
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/08(水)22:10:52.54
ID:swHWl7zwO
※短いです
紗南「ねぇクズデューサー」
モバP(以下P)「違うぞ」
紗南「いや、クズじゃん」
P「違うだろ?」
紗南「じゃあ、この前泰葉さんと一緒にお仕事に行った時のこと思い出してみてよ」
P「泰葉?あぁファッション雑誌の撮影だろ?あの時の泰葉がほんと可愛くてなぁ!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1486559452

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/08(水)22:11:47.60
ID:swHWl7zwO
P「泰葉が上目遣いで『ど、どうでしょうか……』とか聞いてきてくれたもんだからさ」
紗南「うん」
P「つい、『人形みたいだ』って言っちゃったよ!」
紗南「クズじゃん」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/08(水)22:13:43.03
ID:swHWl7zwO
紗南「泰葉さんフリーズしてたよ」
P「何言ってんだ、お仕事も完璧にこなしてたろ?」
紗南「というか意図は?NGワードくらいわかってるよね?」
P「泰葉に珍しいゴシックドレスだったからな、ほら想像してみ?綺麗だろ?」
紗南「それはわかるよ、攻略ヒロインにいそうな感じだよね」
P「単純に綺麗だっていうのもな、って思ってさ」
紗南「泰葉さん終始無言で笑顔だったらしいけどね……」
P「仕事に全力、いいことじゃないか」
紗南「現在進行形で目に光がないことを除けばね」
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/08(水)22:20:44.58
ID:swHWl7zwO
紗南「ねぇゲスデューサー」
P「ゲスじゃないぞ」<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)@無断転載は禁止
2017/02/08(水)18:40:53.66
ID:OtSXA2PP
穂乃果「私は断然NARUTOだよ!」
海未「BLEACHです!」
ことり「ことりはワンピースかな?」
凛「ドラゴンボールにゃ!」
にこ「こち亀」
真姫「ジョジョデッショー」
絵里「キャプテン翼よね」
希「ウチはラッキーマンかなぁ、花陽ちゃんは?」
花陽「私はやっぱりLIGHTWINGです!」フンス
全員「???」
穂乃果「え?」
花陽「あ、あうぅ…すいません、トリコです///」シュン

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
32:
名無しで叶える物語(やわらか銀行)@無断転載は禁止
2017/02/08(水)19:24:27.97
ID:OtSXA2PP
花陽「み、皆はその漫画のどこが好きなんですか?」
穂乃果「ナルトの出生届秘話の話かな」
花陽(そこは許せサスケじゃないの?)
海未「散れ、殲景・千本桜景厳」
花陽(…月島さん)
ことり「愛してくれてありがとう」
花陽(超ド定番じゃないですか!)
凛「破壊王ベジータの自爆シーンだにゃ」
花陽(….ヤムチャのほうがいいと思う)
にこ「浅草物語」
花陽(うーん渋い)
真姫「DIO戦の花京院の長台詞」
花陽(私は花京院コラのほうが好きだな)
絵里「松山くんが彼女を追いかけて空港まで走るシーン!!」
花陽(中沢早苗が好きだのほうが….)
希「ギャグマンガやし、あんまりないけど強いて言うならスーパースターマン関係かな」
花陽(努力・友情・勝利の三兄弟素敵じゃないですか!)
穂乃果「で、花陽ちゃんは?」
花陽「刹那で忘れ….ぁ///」
穂乃果「?」
花陽「この世の食材に感謝を込めて…いただきます」
穂乃果「よっ米大将!」
44:
名無しで
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/10(木)00:51:20.11
ID:JOi2MOdmo
ナミ「いいルフィ?」
ナミ「今日はあんたとお客さんの二人きりでトークをしてもらうわけだけど……」
ナミ「相手はものすごく真面目な人だから、いつものノリでふざけちゃダメよ! 分かった?」
ルフィ「分かってるって! しししっ!」
ナミ(ああ、心配だわ……)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1457538679

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/10(木)00:53:29.95
ID:JOi2MOdmo
……
……
ルフィ「おう! 今日はよろしくな!」
ルフィ「それにしてもおっさん、変わった格好してんなー!」
ルフィ「いや、すげーかっこいいと思うぞ! おれもそんな格好してみよっかな!」
ナミ「……」ドキドキ…
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/10(木)00:54:25.14
ID:JOi2MOdmo
ルフィ「ところで、おっさんは戦うのか?」
ルフィ「……へえ、戦うけど、殴る蹴るはあんまり好きじゃないのか」
ルフィ「おっさん……優しいんだな! しししっ!」
ナミ「……」ハラハラ…
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/10(木)00:55:30.87
ID:JOi2MOdmo
ルフィ「そういやおっさん、カレー好きなんだってな」
ルフィ「サンジにカレー作ってもらったんだ! 食ってくれよ! すんげえうまいから!」
ルフィ「――うまい? ありがとう! サンジも喜ぶぞ、きっと!」
ナミ「……」オドオド…
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/09(木)18:06:34.32
ID:HzmSLTopo
<川>
兵十「うーん……ダメか……」ザバッ
兵十「病気のおっ母のために、ウナギを捕まえたいのに、ちっとも捕まらない……」
ごんさん狐「何をやっている、兵十」
兵十「ひっ!?」ビクッ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1486631194

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/09(木)18:07:00.18
ID:HzmSLTopo
兵十「今の声は……ごんさん!?」
兵十「あ、あれ……いない……」キョロキョロ
ごんさん狐「Thisway(こっちだ)」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/09(木)18:08:18.08
ID:HzmSLTopo
兵十(いつの間に後ろに……!? 完璧な“絶”だった……)
ごんさん狐「何をしていたのだ?」
兵十「実はですね、病気のおっ母のためにウナギを捕まえようとしているのですが」
兵十「なかなかうまくいかなくて……」
ごんさん狐「ならば俺が手伝ってやろう」
兵十「え!?」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/09(木)18:10:40.16
ID:HzmSLTopo
兵十「でも、この川にはもうウナギがいないみたいなんですよ」
兵十「いくらごんさんでもいないものを捕まえるのは無理では……」
ごんさん狐「……」ギロッ
兵十「ひっ、す、すみません!」
ごんさん狐「まぁ、よく見ておくのだな」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/09(木)18:12:39.81
ID:HzmSLTopo

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/06(日)02:13:54.06
ID:HgIIReuzo
刃牙の自宅にて――
勇次郎「刃牙よ……」
刃牙「なんだいオヤジ」
勇次郎「今日はオマエに改めて“強さの本質”というものを教えてやる」
刃牙(まさか……ヤル気か!?)ジリ…
勇次郎「そう緊張するな」
勇次郎「どれ、軽く俺を叩いてみろ」
刃牙「……? これでいいの?」ペチッ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1457198033

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/06(日)02:15:28.51
ID:HgIIReuzo
勇次郎「ぐああ……ッ!」ドザァッ
刃牙(え……ッ)
勇次郎「つ、強い……ッ! さすが刃牙……ッ! さすが俺の息子……ッ!」
刃牙(えぇ??????????!?)
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/06(日)02:18:26.09
ID:HgIIReuzo
刃牙「オヤジ、なにふざけて――」
勇次郎「刃牙……オマエは強すぎる……。もう俺では太刀打ちできない……ッ」
刃牙「ハァ?」
勇次郎「ヒィッ! 許して……」
刃牙「許してって……なに、バカなことしてんだよ! やめてくれよ!」
勇次郎「ヒイィッ!」
刃牙(なんなんだいったい……ッ!)
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/06(日)02:21:07.95
ID:HgIIReuzo
勇次郎「すみません、刃牙……いや刃牙さん! この通りです!」
勇次郎「許して下さいィ?????ッ!」
刃牙「オイ……やめろって……」
勇次郎「ヒッ! 睨まないで下さいッ!」
刃牙「やめろってんだよ!」グイッ続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語(笑)@?
2017/02/08(水)21:32:15.74
ID:yQs4LnR6
花丸「え?」 
善子「あ、間違えた」 
善子「コホン。……えっ!?」
花丸「だから、その……おらは、同性にしか……興味を持てない、みたいなの……///」
善子「へ、へえ……そ、そうなんだ……」
花丸「このこと……今まで誰にも相談できなくて……」
善子「わ……私に言っちゃってるけど……いいの?」
花丸「善子ちゃんになら……いや、善子ちゃんには……言っておきたくて……」
善子「そ、そう……」

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
名無しで叶える物語(笑)@?
2017/02/08(水)21:35:03.98
ID:yQs4LnR6
善子「あ、安心しなさいよ! 花丸」
善子「このことは誰にも言わないし……」
花丸「善子ちゃん……」
善子「それから……このことで、アンタのことを気持ち悪がったり、引いたりなんかしないから」
花丸「……ありがとう、善子ちゃん」
花丸「善子ちゃんなら、そう言ってくれるって……おら、信じてたずら」
善子「こちらこそ……私のことを信じて、そんな大事なことを相談してくれて……ありがとね」
花丸「そんな……お礼を言うのはこっちの方だよ……」
善子「……ねえ」
5:
名無しで叶える物語(笑)@?
2017/02/08(水)21:38:52.35
ID:yQs4LnR6
善子「同性が……好きなのよね……あなた」
花丸「……うん」
善子「実際、どうなの……? 今まで、誰か……女の子に……」
善子「恋したことって……ある?」
花丸「…………」
花丸「恋……初恋なのか、分からないけど……」
善子「!!」
花丸「好きだった子は……いるかも」
善子「……っ」
6:
名無しで叶える物語(笑)@?
2017/02/08(水)21:42:57.66
ID:yQs4LnR6続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆LYNKFR8PTk
2017/02/04(土)21:14:56.30
ID:hFc8Mhu1O
青峰「マグナムウェディング……?」
桃井「うん!!この銃で撃たれた人はね……私のことを好きになるの!!」
青峰「!!!まさかお前……それを……」
桃井「そう!!テツくんに撃つの!!」
桃井「今日、キセキのみんなとカガミンが集まるんでしょ?私も行くよ!!」
桃井「そして……テツくんを私の物にするんだ!!」ダッ
青峰「あっ……おい!!待てよ!!」
青峰「あいつ……すげえ速さで走って行きやがった」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1486210496

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆LYNKFR8PTk
2017/02/04(土)21:15:48.46
ID:hFc8Mhu1O
黒子「今日は久しぶりにキセキの皆さんと会えますね」
火神「そうだな、またバスケするのが楽しみだ」
緑間「……しかしもうすぐ時間だというのに俺達しかいないとはどういうことなのだよ」
火神「所で緑間、その本……今日のラッキーアイテムか?」
緑間「ああ、これはマイ辞書だ」
黒子「マイ辞書?」
緑間「ある単語に当てはまる項目を書く」
緑間「例えば仲間の項目にはお前達の名前があるのだよ」
火神「へえ……なんか嬉しいな」
黒子「なんで高尾くんがいないんですか?」
緑間「あいつは『うざい』の項目にいるのだよ」
3:
◆LYNKFR8PTk
2017/02/04(土)21:16:14.06
ID:hFc8Mhu1O
青峰「おい!!テツ!!」
黒子「青峰くん」
緑間「お前は一番最後に来ると思ってたが……」
青峰「なぁ、さつき来てないか?」
火神「桃井か?来てねーけど」
黒子「何かあったんですか?」
青峰「気をつけろテツ……さつきのやつ、お前を撃ってくるぞ」
火神「は!!!?」
4:続きを読む

[ 閉じる ]
1:
Swing◆VHvaOH2b6w
2014/03/25(火)19:18:12.42
ID:CFHpKEzc0
私の隣のデスクのプロデューサーさんは……
会議中、いつも何かして遊んでいる……
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1395742692

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
Swing◆VHvaOH2b6w
2014/03/25(火)19:24:23.54
ID:CFHpKEzc0
律子「というわけで、このリサーチの結果から今度のライブでは……」
P「?♪」ゴソゴソ
小鳥「……またやってる。ちょっとプロデューサーさんよしてくださいって、律子さんに見つかっちゃいますよ。律子さん、怒ると怖いの知ってるでしょ、今はやめておいた方が……」ヒソヒソ
P「……シーッ」ジロリ
小鳥(え?何その『集中してるから静かにしろ』的なアクション! おっかしいですよそれー。プロデューサーさん、今人を注意できる立場じゃないですよー)プクー
P「……」ドン
小鳥(あれは……なんだろう? あの筒状のモノは?)
P「……」シュッシュッ
4:
Swing◆VHvaOH2b6w
2014/03/25(火)19:28:28.36
ID:CFHpKEzc0
小鳥(何か書いてある……T……TENGA……えっ? ええっ!?)
P「?♪」シュッシユッシユッ
小鳥(あ、あああああ、あの手慣れた動作! やっぱりアレは、男性が自慰行為で使うオナホ!)ガタッ
律子「? どうしました小鳥さん?」
小鳥「ぴ、ぴぴぴぴぴ、ピヨー……あ!」ガタッ
律子「?」
小鳥「な、なんでもないです……」
律子「なんですか? また妄想ですか? お仕事中は控えて下さいね」
小鳥「ごめんなさい……」ストン
5:
Swing◆VHvaOH2b6w
2014/03/25(火)19:30:40.64
ID:CFHpKEzc0
小鳥(お、
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?でVIPがお送りします
2016/03/20(日)20:43:50.202
ID:3aulCm2Fd
ココア(21)「んー!」
チノ「ココアさん…?」
ココア「この棚の上のカップが取れないよー!」
チノ「はぁ…仕方ありませんね」テクテク
チノ「これでしょうか?」ヒョイ

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
以下、?でVIPがお送りします
2016/03/20(日)20:46:07.179ID:Fa+BYii40
チノちゃん(18)のイメージ映像
http://gamedb.xii.jp/gf_kari/images/card/01a3390e33cf7476d7dd3b711870ac5a.jpg
4:
以下、?でVIPがお送りします
2016/03/20(日)20:47:51.484
ID:3aulCm2Fd
ココア「ありがとー!流石自慢の妹だね♪」ニコッ
チノ「姉にしては頼りがいがありませんね…」ジト
5:
以下、?でVIPがお送りします
2016/03/20(日)20:52:03.955
ID:3aulCm2Fd
ココア「な?チノちゃん最近一言多いいよ?」
チノ「はいはい…」
ココア(うぅ…昔は素直でいい子だったのに…)
6:
以下、?でVIPがお送りします
2016/03/20(日)20:55:26.786
ID:3aulCm2Fd
需要ある?
9:
以下、?でVIPがお送りします
2016/03/20(日)21:03:59.173
ID:3aulCm2Fd
チノ(高校を卒業してからもココアさんは、引き続きラビットハウスで働いてくれていますが…)
チノ(いい加減コーヒーの味くらい覚えてもらいたいものです…)
ココア(何とかしてお姉ちゃんとしての威厳を取り戻さないと…)
10:
以下、?でVIPがお送りします
2016/03/20(日)21:08:57.765
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
Swing◆VHvaOH2b6w
2014/05/20(火)19:42:26.15
ID:CwugHJ350
美希「ハニーの昔のお話?」
真「えー! プロデューサー、探検家かなにかだったんですか!?」
P「いやいや、違う違う。学生の頃さ、ツアーで行ったんだよ」
雪歩「南極って、ツアーで行けるものなんですか?」
P「ああ、今は結構色々なオプションもあって、人気もあるんだぞ」
貴音「あなた様」
P「ん? なんだ、貴音」
貴音「そのような雑談より、今後の活動についてなど有意義な話をいたしま……」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1400582546

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
Swing◆VHvaOH2b6w
2014/05/20(火)19:43:34.76
ID:CwugHJ350
真美「そんでそんで!? ど→だったの、南極って!」
亜美「やっぱ寒いの? ペンギンとかいた? 聞かせて、聞かせて→!」
P「あ、ああ。学生の頃な、ちょっと変わった旅がしたいと思い立って、調べたらあるんだよ南極ツアーって」
真美「ふんふん」
貴音「……」
3:
Swing◆VHvaOH2b6w
2014/05/20(火)19:46:34.76
ID:CwugHJ350
P「けどな、ツアーって言っても行くまでがまた大変なんだよ。なんせ直行便なんてないだろ」
伊織「言われてみれば、そうね。どういう行程になるの?」
P「まずロンドンへ行く、そこで乗り換えて南アフリカのケープタウンへ。そこからようやく飛行機で南極の基地まで行くことになる」
伊織「まずロンドン……って、じゃあ日本からだと北極圏のフライトじゃない。南極へ行くのにまず北極圏を通るわけ? あきれた」
P「南米から船で行く方法もあるんだが……」
真「なんで、そうしなかったんですか?」
P「南極半島から上陸するんだけど、滞在は2時間ほどなんだ。俺は南極でせめて
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆9uYfwZ5Rhzmp
2017/02/07(火)22:27:53.80
ID:q3U+XNTh0
※翻訳希望の方はおっしゃってください。
では、始まります。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1486474073

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/07(火)22:28:42.17
ID:q3U+XNTh0
【楽しい楽しい村上組】
巴「ふぅ…、ようやっと放課後じゃのう」
サブ「おーい!お嬢ー!迎えに来やしたよー!」
巴「おうサブ、今日も早いのう」
サブ「ええ!オヤジにお嬢の面倒を頼まれてやすからね!さ!帰りましょう!」
巴「……ん?歩きなんか?」
サブ「うっす!」
巴「てっきりいつも通り車じゃと思いよったが」
サブ「今車検に出しとるんすよ」
巴「しゃけん……?ま、たまには歩いて帰るか」
サブ「あ!なんならおんぶでもいっすよ!」
巴「歩きでええ」
サブ「肩車!」
巴「いらんわ!」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/02/07(火)22:32:38.12
ID:q3U+XNTh0
サブ「お嬢!ランドセル持ちますよ!」
巴「んや、別にこれくらい自分でさげるわ」
サブ「まあまあ、そう言わんこうに寄越して下さいよ!」
巴「むぅ……。なら、ほれ。そがぁに持ちたいんなら持ちゃあええ」
サブ「おー…。これがランドセル……!わや懐かしいもんですわ!」
巴「お前にもガキの頃があったんじゃのう」
サブ「俺が背負うてみてもええですか!」
巴「止めえ。壊れる」
サブ「大丈夫っすよ!ほら!俺肩の関節とかめちゃくちゃ柔らかいんで!」
巴「それに、大の大人が赤いランドセルしょっとるのなんか気色わるいじゃろ」
サブ「そっすね」
4:
以下、名無しにかわりま
続きを読む

[ 閉じる ]
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします?2016/07/05(火)23:43:40.81ID:qecr/neO0
P「あのさ、貴音」?
貴音「何でしょうか?」
P「お前も、免許取ったの?」
貴音「はい」
P「なんでまた急に……」
貴音「響が、つーりんぐなるものに一緒に行きたいと言っていたので」
P「え? それだけの理由で取っちゃったの?」
貴音「プロデューサー! それだけとはなんですか!」
貴音「響の誘いですよ? これだけで十分な理由になるはずです!」
P「す、すまん」
P(相変わらず貴音は響のことになると熱くなるな……)

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火)23:44:32.24ID:qecr/neO0
P「で、バイクもすでに購入済み、と」
貴音「はい」
小鳥「プロデューサーさんと貴音ちゃん、なんの話をしてるんですか?」
P「えーっと、貴音まで原付免許を取ったみたいで……」
小鳥「そうだったの貴音ちゃん、これで響ちゃんともっと仲良くなれるわね!」
貴音「はい、大変うれしく思います」
小鳥「で? どんなバイクを買ったのかしら、私詳しくはないんだけれど、教えてもらえる?」
P「え、音無さんちょっとまっ……」
貴音「まぐなというバイクです」
P「」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2016/07/05(火)23:48:15.27ID:qecr/neO0
小鳥「え? マグナ?」
貴音「はい」
小鳥「マ、マグナ50?」
貴音「はい、原付ですので」
小鳥「ブフゥッ!」プルプル
小鳥「マ、マグナキッド……」プルプル
P(やっぱり知ってたかー)
貴音「小鳥嬢今なんと? まぐなきっど?」
小鳥「な、なんでもないわ貴音ちゃん」フルフル
小鳥「ひ、響ちゃんとツーリングに行くといいと思うわよ、そ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しのシンデレラ◆vSqCWNhtWA
2017/01/11(水)17:57:57.67
ID:Q/q+CA4+0
凛「はぁっ…はぁっ…っ…」
 
凛「はぁっ…はぁっ…ここなら…!」
 
ガチャ
 
凛「はぁっ…ふぅ…っ!」
 
?「…ぁん…凛さぁん…どこに行ったんですかぁ…」
 
凛「…………!」
 
?「ここにはいないですか…凛さぁん…凛さぁん…」
 
凛「………行ったかな?」
 
バタン
凛「まさかこんなことになるとは…困ったな。」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1484125077

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
名無しのシンデレラ◆vSqCWNhtWA
2017/01/11(水)18:00:41.21
ID:Q/q+CA4+0
凛「あのマッドサイエンティストめ、なにが好きになる薬なのさ。ただのバイオテロだよ。」
 
凛「これじゃ計画が台無しだよ。薬は2時間で切れるらしいし、それまでどう逃げるかだね。」
 
凛「…とりあえず移動しよう。同じ場所に留まるのはよくない…」
 
未央「おっしぶりんじゃん!おつかれー」
 
凛「しっ!未央、静かにして。それに構ってる暇はないんだけど。」
 
未央「つれないなぁ。それで、何してるの?鬼ごっこ?なかなかやりますなぁ?」
 
凛「そんなんじゃないんだけど…」
 
3:
名無しのシンデレラ◆vSqCWNhtWA
2017/01/11(水)18:02:06.63
ID:Q/q+CA4+0
未央「楽しそうですなぁ、未央ちゃんも混ぜてくれない?」
 
凛「そういうんじゃないんだよ。一方的に追われてるだけだから。」
 
未央「鬼ごっことはそういうものだからね渋谷くん。で、誰が鬼なの?話つけてくるよ。」
凛「だから違うって…ん!…来た!」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/29(火)16:59:30.05
ID:SEfeNZUKO
提督「気持ち悪いんじゃボケメスとガキに提督が勤まるかってんだよ消え失せろ」
提督「ただただ艦娘共とイチャイチャしながらごっこ遊びしやがって…[
ピーーー]ぞコラ」
提督「それに比べ俺は成績は優秀だと言うのに艦娘共から微塵も尊敬されている気がしない……何なんだこれは」
大淀「そんな性格だから皆にもキモがられるんですよキモオタ[
ピザ
]提督」
提督「うるさい!それに別にキモオタではない!太ってはいるが!」
大淀「明らかに見た目がもうキモオタ何ですよ…それに汗臭いですし」
提督「え?そんな臭うか……?」スンスン
大淀「とにかく痩せてもっと身嗜みとかに気をつけ見たらどうですか?別に顔自体パーツごとで見ればそんな悪くは無いんですし」
提督「なるほど………よし決めた。ライザップ通うわ」
大淀「は?」
提督「じゃあ俺は今日から1ヶ月くらいここ開けるんでよろしく」
大淀「ちょ、みんなのことはどうするんですか!?」
提督「別に俺がいなくなっても皆きがつかないだろ、任務とかはお前が全部やっといてくれ」
大淀「冗談もいい加減に…!……はぁ…ホントに勝手な提督です…」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1443513570

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/09/29(火)17:09:07.85
ID:SEfeNZUKO
ー1ヶ月後ー
提督「おお、ここに来るのも久しぶりだなぁ」
提督「しかし人間やればできるもんだな……本当に1ヶ月で30キロも痩せられるとは」
提督「初めての美容室も緊張したし……でも髪型とかセットしたところでどうせ帽子かぶるんだよなぁ」
提督「まあええわ、はよ大淀にでも会って驚かさせたろ」
吹雪「あのぉ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆rcwRQLew66
2015/06/10(水)18:54:38.47
ID:LM1MpzFb0
初作品です。超短いですし書き溜めあるのですぐ終わります。貴音のえっちな画像で抜いてしまったので懺悔を込めて書きました。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1433930068

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆rcwRQLew66
2015/06/10(水)18:55:39.76
ID:LM1MpzFb0
P「…」
貴音「私はあなた様とずっとうまく関係を築けていると思っていました。」
貴音「ですがあなた様は私の事を裏切ったのです!」
貴音「初めてのぐらびあ。私は初めてでものすごく恥ずかしがりましたね。ですがあなた様は私を励ましてくださいました。とても嬉しかったです。その他にもいろいろな方法であなた様は私を励ましてくださいましたね。」
貴音「なので私はあなた様に色々な恩があります。ですがそれでも私は今回の件を許すわけには参りません!」
P「貴音、悪かったって思ってるよ。だから許してよこの通り!」
貴音「いいえ、当分は許しません!」
3:
◆rcwRQLew66
2015/06/10(水)18:56:51.00
ID:LM1MpzFb0
貴音「あなた様が、あいこらという技術を使い不埒な行為をしたことを許すわけには参りません!」
4:
◆rcwRQLew66
2015/06/10(水)18:58:14.49
ID:LM1MpzFb0
P「あ、あれは魔が差しただけ常習犯では無いんだ。信じてくれ!」
貴音「初めてとか常習犯かが問題ではないのです。今回の件そのものがいけないのです!」
貴音「私が初めてやった思い出のグラビア画像を使う事もそうですが何よりも気に入らないのはあいこらでえーぶい女優とおじさまのような俳優との性行為を元に画像を作ったことです!///」
貴音「しかもあなた様の顔も俳優にあいこらしたな
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/04/19(土)00:28:59.24
ID:odEKBBLT0
恐ろしく見切り発車だけどネタが旬な内に
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1397834939

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/04/19(土)00:35:59.75
ID:odEKBBLT0
P「最近この手の記事多いよなー」ペラッ
加蓮「……?」コソコソ
P「なになに……『女子高生に密室でプロレス技を掛けてさせて大儲け』か……」
加蓮「…………!」ビックリ
P「いくらでも思いつくもんだな……捕まっちゃお終いだが」ペラッ
加蓮「…………」フムフム
P「『足四の地固めや腕ひしぎ逆十字固めが人気』、だって?」
加蓮「…………///」
P「……まあ、分からんでもないが」
加蓮「…………っ」
加蓮「…………よし」
5:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/04/19(土)00:53:15.79
ID:odEKBBLT0
加蓮「ねえ、Pさん」ヒョコッ
P「おおっ? 加蓮、いつの間に帰って来てたんだ? 今日は直帰って聞いていたが」
加蓮「あー、Pさんスケベな記事読んでるー」ヒョイッ
P「すけべ、ね……もらった朝刊を、夜の八時にようやく読めたってだけさ。それが偶々今の記事だった」
加蓮「うわー、プロレスだって。バッカみたい……こんなの、嬉しいのかな」
P「まあ、良くも悪くも『こんなの』はなくならないんだなぁ……」
加蓮「そんなこと言っていいの? 『プロデューサーさん』」
P「うちはまっとうなやり方だからな。しかし……」ヒョイッ
加蓮「あっ!! ちょっと、取り上げないでよ」
P「お子様にはまだ早い」
加蓮「……お子様じゃないもん」
6:
VIPに
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
5
6
7
8
9
10
11
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。