SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SSマンション
<<
2017年04月
>>
381件取得
人気記事順表示
<<
5
6
7
8
9
10
11
>>
1:
◆mTQtXPIEW.
2014/05/02(金)01:42:06.83
ID:b2ZVk4+ko
モバP(以下P)「な、なんで…」
ちひろ『わからないんですっ!さっき事務所に来たと思ったら、周りをキョロキョロと見渡した後に、急に泣き始めて…』
P(もしかして…働かせすぎて、事務所に来たことに拒絶反応を…!?)
P「す、すぐ戻ります!」
ちひろ『はやくはやく!』
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1398962526

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
◆mTQtXPIEW.
2014/05/02(金)01:44:39.00
ID:b2ZVk4+ko
?事務所?
ガチャッ
P「杏ぅーっ!!どこだーっ!!どうしたーっ!!」
ちひろ「あっ、プロデューサーさん!」
P「ちひろさん!あ、杏はどこに!?」
ちひろ「はいっ!杏ちゃんなら、そこのソファに」
杏「プロデューサー!」タタタッダキッ
P「へ?」
ちひろ「ん?」
杏「プロデューサープロデューサーぁ!」スリスリ
P「ドウイウコト」
ちひろ「ナニコレ」
4:
◆mTQtXPIEW.
2014/05/02(金)01:46:52.07
ID:b2ZVk4+ko
杏「あぁプロデューサーだぁ!杏の…杏のプロデューサーだぁ…!」スリスリ
P「あ、杏さん?ど、どうしたんだ?」
杏「プロデューサープロデューサーぁ…!」スリスリ
P「お、おーい」
ちひろ「どうやら聞こえてませんね」
P「なぜ…」
杏「?♪」スリスリ
5:
◆mTQtXPIEW.
2014/05/02(金)01:47:45.09
ID:b2ZVk4+ko
今更だけど若干のキャラ崩壊あるかも
6:
◆mTQtXPIEW.
2014/05/02(金)01:56:23.13
ID:b2ZVk4+ko
?10分後?続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/10(金)21:45:45.294
ID:uCFTbsjC0
【サターニャ宅】
サターニャ「またガヴリールにやられたぁぁぁ!!」
サターニャ「一体どうすればガヴリールに勝てるのかしら……」
ヴィーネ「知らないわよ、なんで私に相談するのよ…」
サターニャ「ヴィネットはガヴリールを手懐けてるじゃない!一体どんな技を使ったの?」
ヴィーネ「別に手懐けてなんかないわよ、最初に出会ったころのガヴにもどってほしくて少し世話を焼いてるだけよ」
ヴィーネ「そのせいで、何かある度に私に甘える事を覚えてしまったのよ、まぁそんなところも可愛いんだけどけ」クスッ
サターニャ「なるほど、ガヴリールを甘えさせる……」メモメモ
サターニャ「ありがとうヴィネット、あなたのおかげで最高の作戦が浮かんだわ!!」

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
4:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/10(金)21:50:36.066
ID:uCFTbsjC0
【学校】
ヴィーネ「おはようガヴリール」
ガヴリール「おはよ………ねむっ…」
ヴィーネ「もう、また徹夜?」
ガヴリール「ちょっと今イベントで忙しくて………」
サターニャ「おはようガヴリール」
ガヴリール「あぁ、サターニャか」
サターニャ「もう、寝癖でボサボサじゃない!せっかくの可愛い顔してるのにこれじゃ台無しよ?」ニコッ
ガヴリール「は、はぁ?お前なに気持ち悪い事いって……」
サターニャ「そのまま寝てなさい、私が寝癖なおしてあげるから……」スッ
ガヴリール「お、おう………」
ヴィーネ「………」
5:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/10(金)21:54:15.240
ID:uCFTbsjC0
……
サターニャ「ガヴリール、睡眠は大事よ?」
ガヴリール「なんでお前にそんなこと言われなきゃいけないんだよ…
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆1U.XuOzmi6
2014/04/30(水)22:34:49.98
ID:j2URRz860
モバマスのSSです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1398864889

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆1U.XuOzmi6
2014/04/30(水)22:35:23.94
ID:j2URRz860
ロケから帰る車内にて――
P「2人とも、温泉ロケお疲れ様でした」
「「おつかれさまでしたー」」
P「しかし楓さん、やっぱ浴衣似合いますねぇ。いい画が撮れてましたよ」
楓「ふふっ、ありがとうございます」
P「ユッキも結構似合っていたぞ。ただな、もう卓球でホームランは打たないようにな?」
友紀「えー、ああいうのでフルスイングってのは誰もがする事でしょ。プロデューサーもやってるでしょ?」
P「やってたけれど中学生までだよ!ところでせっかくこういう所に来たわけですし、何かおみやげでも買って帰りますか?」
楓「そうですね、じゃあ……この辺りの地酒でも買って帰りたいですね」
友紀「いいですねー!あたしもお酒買いたい!」
P「よーし、じゃあ決定。この先に酒屋があるんでそこに寄りましょうか」
3:
◆1U.XuOzmi6
2014/04/30(水)22:36:12.79
ID:j2URRz860
友紀「おー……いっぱい並んでいるねぇ」
楓「えっと、プロデューサーさん。昨日の夜に飲んだお酒ってなんでしたっけ」
P「あれは『花の咲く』の確か純米吟醸ですね。この辺りでそこそこ名の通っているやつなんで多分あると思いますよ」
楓「花の咲く……は・な・の・さ・く……あっこれ。あら、結構いろんな種類があるんですね」
P「ええ。吟醸だけでも何種類かありますし、同じ名前で焼酎とかも作っていますからね。違うのを選んでも面白いかもしれませんよ」
友紀「……ねえプロデユーサー。あたしも日本酒買いたいんだけどさぁ」
P「ん?買え
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/11(土)21:27:26.64
ID:pGWiLmdco
早苗「お疲れ様でーす……」ガチャ
ちひろ「早苗さん、お疲れ様です」
早苗「あ゛ぁーちひろちゃあーん、今日の担当マストレさんだなんて聞いてなかったわよー?」
ちひろ「マストレさんは代打だったんですよ。トレさんが熱出しちゃったって」
早苗「そういうこと……。んあぁー疲れたぁー!」ボスン
ちひろ「早苗さん、パンツ見えてます」
早苗「いいわよ別にちひろちゃんに見られたところで……う゛あ゛ぁー」グデーン
ちひろ「……あっプロデューサーさんおかえりなさーい」
早苗「」ドンガラガッシャン
ちひろ「ウソです」
早苗「もうっ! ……もうっ!!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1489235246

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/11(土)21:28:25.11
ID:pGWiLmdco
ちひろ「でも本当にもうすぐ帰ってきますよ? スタドリあげますから、しゃきっとして下さい」
早苗「ん、ありがと」ゴクゴク
早苗「――ぷはぁ! やっぱキクわねこれ」
ちひろ「ですよね。私もたまにお世話になってます」
ちひろ「だからってプロデューサーさんは飲みすぎだと思いますけど……」
ちひろ「今日も外回り中の補給用とか言って何本か持っていっちゃいましたし」
早苗「そういえば最近、ハーフサイズを500本以上空けたとか言ってたわよ」
ちひろ「みりあちゃん達のアイドルサーカスに帯同した時ですよね」
早苗「あと去年のアニバーサリーパーティーの時もガブ飲みしてたっけ」
ちひろ「体の何処にあの量が消えていくんでしょうねえ……」
早苗「さあ……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/07/01(火)01:56:17.48
ID:b/xxWRqso
    事務所
小梅「こ、こんにちは…」ガチャ
ちひろ「あら、こんにちは小梅ちゃん」
小梅「今日の事務所はひ、人が少ない…ですね…」キョロキョロ
ちひろ「みんな撮影とかレッスンで今はいないのよ。プロデューサーさんたちも付き添いね」
輝子「でも私はい、いるよ…フヒ」
小梅「あ、輝子さんこんにちは…私も机の下…いい…?」
輝子「フヒヒ…もちろんだ。小梅はトモダチだからね…」
ちひろ「あ、そういえば社長がお客様を相手にしてるから会議室には入らないでね?念のため静かにね」
小梅「は、は?い…」
輝子「フフ…それじゃあキノコの世話をす…」
ガチャ
社長「元気にしとるかね!アイドル諸君!ってちひろ君以外いないじゃないか」
ちひろ「社長、大体のアイドルは営業やらなんやらでいませんよ。あと小梅ちゃんと輝子ちゃんはいますよ」
小梅「こ、こんにちは…」フリフリ
輝子「こんにちは……」
社長「おお、机の下にいたのか。君たちに報告があるぞ。新しいプロデューサーをスカウトした!」
ちひろ「プロデューサーが増えるんですか。プロデュース経験はどれほどの方でしょうか?」
社長「ん?いや、プロデュース経験は全くないそうだ」
ちひろ「・・・・・・もしかしていつものティンときたということでスカウトを?」
社長「それだけではなく一目見て他の人と違うと感じてなぁ。それにスカウトした彼らはちゃんと活躍してるだろう?」
小梅「今のプロデューサーさん…とっても頼りにな、なる」
社長「そうだろう、そうだろう。っと、今から紹介するんだった。いつまでも待たせては悪いな」
輝子「友達になれるといいな…フヒ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1404147377

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERが
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/06(木)12:18:44.57
ID:mx8q9EQAO
晶葉「おはよう」
P「おう、おはよう」
凛「おはよ」
加蓮「おはー」
奈緒「おはようさん」
晶葉「む? トライアドもいたのか」
P「昼から撮影だから、ちょっと打ち合わせをな」
凛「まあ大まかな流れは決めてるし、最終確認みたいなものだね」
晶葉「なるほどな。しかしちょうどいい、君たちに被験――もとい、是非使ってもらいたい発明品があるんだ」
奈緒「おい今被験者って言おうとしたろ。やだよ得体の知れない実験に付き合いたくないし」
晶葉「なに、安全は保証するさ。ただこれを被ってくれるだけでいい」
P・トラプリ「ヘッドホン?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1394075924

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/03/06(木)12:30:36.12
ID:mx8q9EQAO
晶葉「見た目は、な。だがこいつは脳波を図るための機械だ」
P「脳波なんか調べてどうするんだよ」
晶葉「こいつで採取したデータを私のパソコンに入力し、新しく作ったソフトの性能を試してみたいんだ」
加蓮「ソフトって?」
晶葉「いや、大したものではないが……。例えば、の話だが」
凛「はあ」
晶葉「意中の相手と結婚した場合の未来予想図が見えたら、今後の役に立つとは思わないか?」
凛「え」
加蓮「うん?」
奈緒「……は?」
P「はい?」
4:
即興だから進行遅め
2014/03/06(木)12:46:11.84
ID:mx8q9EQAO
晶葉「あくまでも予測でしかないが、意中の相手と結婚して本当に良いのか否か分かれば、後悔せずに済むとは思わないか?」
奈緒「……つまり、どういう事だ?」
晶葉「今回私が作
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/09(木)16:48:55.591
ID:PwJqmqOa0
ラフィエル「私がサターニャさんを支配する存在であるはずなのに……」
ラフィエル「まさか、私がサターニャさんに雌伏するなんて……」
ラフィエル「いくら夢でも、あんなことあってはいけません……」
ラフィエル「どうしてあんな夢……」
ラフィエル「……も、もしかして」
ラフィエル「私、本当はサターニャさんに……」
ラフィエル「……そ、そんなわけありません!そんなわけないですよ!」
ラフィエル「……で、でも……」
ラフィエル「……すごく、幸せな夢……でした……///」ドキドキ

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
27:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/09(木)20:04:27.132
ID:/3R5xr6R0
サターニャ「おはよう、ラフィエル」
ラフィエル「ッ!さ、サターニャさん!?」
サターニャ「…?」
ラフィエル「…あ、お、おはようございます…」
ラフィエル「(ダメ…。サターニャさんの顔見てると、夢を思い出してどうしても顔が赤くなってしまいます…///)」
サターニャ「どうしたの?ラフィエル?熱でもあるの?」
ラフィエル「い、いえ!なんでもありませんよっ!それより、早くしないと遅刻しちゃいますよ!」
サターニャ「そうね」
ラフィエル「(なんとか誤魔化せたでしょうか…。今日ばかりは隣のクラスである事を感謝します…)」
サターニャ「…」
28:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/09(木)20:05:43.446
ID:/3R5xr6R0
ーー学校ーー
サターニャ「ガヴリール!今日こそはこのサタニキア・マクドエル様に忠誠を誓ってもらうわ!」
ガヴリール「お前、本当よく飽
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/11/04(金)16:12:12.69
ID:WQnYZoeU0
この話を聞いた人がもしもアタシの知り合いだとすれば、その人にとっての”一ノ瀬志希”の見方がほんのちょっぴり変わるかもって思う。
うーん、たとえば、その名前から思い浮かぶことってね。
アタシが知ってる限りでは、「帰国子女の18歳で、ルックスも良くて、ダンスも歌も抜群なアイドル」なんだって。
ふつーのJKとして振る舞ってたはずが、アイドルとしてまばゆいデビューしてから、それはもうズイブンと注目されてさ。
カメラのフラッシュをたくさん浴びて、テレビにもたくさん出演して。も?、世間の人たちがその名前を聞いただけで、あっ、あの子だ! ってわかるくらい有名になるには、あんまり時間はかからなかったなあ。
それもこれも、アタシが“ギフテッド”なんていう、大それた肩書きを持っていたからなんだろうけど。
神さまから愛されたアタシは、まわりの誰もが羨む才能をもらって。
時には化学者として海外を渡り歩いたし、ステキな論文だって書いた。
あまりある才能を存分に発揮して、これまでの人生を何不自由なく過ごしてきたの。
だけど、そんなアタシがさ。
――この恵まれた才能を失ってしまったら、どうなると思う?
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1478243532

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/11/04(金)16:24:50.70
ID:WQnYZoeU0
新しい自分に「ハロー」と挨拶したのは、着慣れた白衣で過ごすティータイムのときだった。
午前中の実験を終えたアタシが、プロデューサーにもらった台本を読んでいたとき。
お気に入りのカップから漂うカモミールの香りに酔いしれながら、いつもどおり紙面に目を走らせていく中、アタシは微かな違和感を覚えた。
そのほんの些細な違和感は、徐々に
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆1TxERrZ.S.
2015/10/09(金)01:15:02.66
ID:oQgo9ABo0
きっかけは些細な事だった。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1444320902

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆1TxERrZ.S.
2015/10/09(金)01:17:04.49
ID:oQgo9ABo0
タイヘイ「おーい、うまる。そろそろ行くぞー!」
うまる「うーん……ちょっと待ってぇ…」グデーン
うまる「うー、眠い…」グデーン
タイヘイ「こ、こら。寝るなうまる!」
うまる「あと五分…」
タイヘイ「今日は晩御飯ピーマン炒めにするぞっ!」
埋「さっ、早く行こうよお兄ちゃん」ウマルーン
タイヘイ「早っ。相変わらず凄いな…」
埋「甘いねお兄ちゃん。最近の女の子は二つの顔を持ってるんだよ!」
タイヘイ「じゃあ、弁当にピーマン入れても平気だな」
埋「それは駄目だよ!」
タイヘイ「そこは変わらないのかよ…」
4:
◆1TxERrZ.S.
2015/10/09(金)01:21:26.54
ID:oQgo9ABo0
ーー学校ーー
埋「………」ウツラウツラ
埋(うーん…眠い…)
埋(ついつい新作のゲームを明け方までやりこんでしまった。まったく….…うまるにこんな思いをさせるなんて罪なゲームだよっ)
埋(う……ここ、あったかくて我慢でき……)スヤスヤ
ーーーー
ーー
きりえ「う、うまるさん……あれ、ど、どうしたんだろう?」
きりえ「うまるさ……」
うまる「………」スヤスヤ
きりえ「え?! し、師匠?!」
埋「へ?! な、何?!」ビクッ
6:
◆1TxERrZ.S.
2015/10/09(金)01:28:36.02
ID:oQgo9ABo0
きりえ「あ….…す、すいません…起こしてしまって…」
埋「きりえちゃん…」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/18(日)00:49:01.45
ID:BlW5QF760
第六駆逐隊がメイン。
タイトルに変な意味はないです。
短めの予定。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1445096941

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/18(日)00:50:32.02
ID:BlW5QF760
暁「今日も一人前のレディーを目指して遠征よ!」
電「がんばるのです。……そういえば今日から甘味処が新装開店してるはずなのです」
響「ハラショー、そういえばそうだったね。遠征に行く前に寄って行こうか」
雷「そうね!糖分補給は大事だもの!」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/18(日)00:52:17.76
ID:BlW5QF760
間宮「あら?本日最初のお客様ですね。いらっしゃいませ」
4人「間宮さんこんにちは!(なのです)」
間宮「はい、こんにちは」
雷「ふーん?特に何も変わってないじゃない」
間宮「食べるスペースは変わってないですね。でもこちらに……じゃーん!」
響「これは……!」
6:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/18(日)00:56:53.16
ID:BlW5QF760
4人「ドーナツ!(なのです!)」
間宮「そうです。まだ種類も数も少なめですが、こちらのショーケースにはドーナツを作って並べようと思ってます」
電「おいしそうなのです?」
暁「あれ?でもこれくらいなら工事までする必要は無かったんじゃないの?」
間宮「あ、改装してたのはキッチンの方です。フライヤーとか大きいですからね」
響「なるほど。明石さんが工事中にウキウキしてた理由が分かった気がする」
7:
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/11(土)03:49:39.50
ID:R/bT6SAI0
提督「…………」つ知恵の輪
利根「なんじゃ、これを吾輩に解けというのか?こんな子供騙し、五分と経たずに解いてやるわ!」
――1分経過――
利根「…………」カチャカチャ
――2分経過――
利根「うぬぬ……」カチャカチャ
――3分経過――
利根「むぐ……ぐぬぅ……」ガチャガチャ
――4分経過――
利根「むにゅにゅにゅ……」カチャカチャカチャカチャ
――5分経過――
利根「だーーーっ!!もう、やっとれんわー!!なんじゃ、そのほらな!という顔は!どうせお主も出来んじゃろうて!」
提督「…………」カチャン
利根「あ…………」
提督「…………」ふふん
利根「ぐぬぬ……」
提督「…………」どやっ
利根「ぢぐま゛??ぢぐま゛??!」
筑摩「はいはい、どうしました?姉さん」
利根「ちくまはこの知恵の輪、難しいじゃろ?じゃろ?」
筑摩「えっと……は、はい、難しそうです……あ」カチャン
利根「…………」
筑摩「……そ、その……」
利根「うわぁぁぁぁん!!」ダダダダ
筑摩「ま、待って姉さん!今のはたまたまで……」タッタッ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1489171779

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/11(土)03:49:58.31
ID:R/bT6SAI0
提督「…………」つブラックコーヒー
利根「……なんじゃ、吾輩はココアの方が好きなのじゃ」
提督「…………」グビッ
利根「……ぬっ」
提督「…………」どやっ
利根「ふ、ふんっ。吾輩もそんな物、いくらでも飲めるわ!」
提督「…………」ずいっ
利根「い、今は……その……喉が渇いておらんのでな……」<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆PNslrjjjOc
2016/09/03(土)15:45:56.16
ID:L/TnSO8T0
タイトルの通り、神通を愛でるだけのSSです。
短編集みたいな感じです。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1472885155

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆PNslrjjjOc
2016/09/03(土)15:47:16.92
ID:L/TnSO8T0
【馴れ初め】
神通「あの……軽巡洋艦、神通です。どうか、宜しくお願い致します」
提督「提督だ。共に暁の水平線に勝利を刻もう」
神通「はい」
提督「この鎮守府の案内は秘書艦に一任してある。何かあったら彼女を頼るといい」
神通「秘書艦の方に……」
提督「大丈夫、君もよく知っている者だ。外で待機しているはずだから」
神通「分かりました」
3:
◆PNslrjjjOc
2016/09/03(土)15:52:17.70
ID:L/TnSO8T0
川内「おっ、挨拶は終わった?」
神通「姉さん……秘書艦って」
川内「そう、私だよ! 分からないことがあったら何でも言って! これでもこの鎮守府の軽巡最古参だからさ!」
神通「はい。ありがとうございます」
那珂「神通ちゃんやっほー!」
神通「あっ、那珂ちゃん……」
川内「なんだ、那珂いたんだ」
那珂「ひどっ!? ここまで一緒に来たじゃん!」
神通「姉さん、流石にそれは那珂ちゃんに失礼です……」
川内「冗談だよ冗談。そんなことより」
那珂「那珂ちゃんの存在が『そんなこと』で片付けられた!?」
川内「提督にここの案内任せられたんだから、ほら行くよ」
神通「あ、はい……」
4:
◆PNslrjjjOc
2016/09/03(土)16:01:48.06
ID:L/TnSO8T0
次の日
神通「おはようございます」
那珂「おはよー!」
川内「おはよ
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/07(火)00:15:18.59
ID:z09AGzr2o
フラット勢が飲んだくれるだけ
(キャラ、設定、世界観)崩壊注意
酔っ払いだし、多少はね?
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1488813318

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/07(火)00:16:11.00
ID:z09AGzr2o
龍驤「今月もおつかれさんやー! かんぱーい!」
瑞鶴「イエーイ!」
瑞鳳「いぇ?い!」
大鳳「乾杯!」
葛城「かんぱーい!」
龍驤「っ、くぁー! このために生きとるっちゅうもんやなぁ!」
瑞鳳「龍ちゃん毎月言ってるよね、それ」
瑞鶴「まぁまぁ、年取ると人って同じこと繰り返すから……あ、鳳翔さんおかわりー!」
龍驤「誰が年寄りや! 艦齢はともかくこの身体だけ見ればじゅーぶんピチピチやろ!」
葛城「ピチピチ? 生魚なんです?」
瑞鶴「ほら、ウチの後輩が付いてこれない程度にはジェネレーションギャップ」
大鳳「あぁ……ほらその辺にしないと……」
龍驤「おう上等や! 表出んかい!」
瑞鶴「やってやろうじゃない!」
ガラガラ
ピシャン
瑞鶴『寒い?開けて入れてぇ?……』
龍驤「鳳翔?ビールも一杯や?」
葛城「先輩……」
大鳳「まあ、いつものことだから。あ、私カルピスサワーお願いします」
瑞鳳「瑞鶴ってやたら反骨心に溢れてるもんね?。あ、私カルーアミルク?」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/07(火)00:17:26.70
ID:z09AGzr2o
瑞鶴「あ?寒かった。鳳翔さん熱燗もらえる??」
瑞鳳「立ち直りも流石だよね」
龍驤「瑞鶴の唯一の取り柄やもんな」
瑞鶴「
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/11(土)03:49:39.50
ID:R/bT6SAI0
提督「…………」つ知恵の輪
利根「なんじゃ、これを吾輩に解けというのか?こんな子供騙し、五分と経たずに解いてやるわ!」
――1分経過――
利根「…………」カチャカチャ
――2分経過――
利根「うぬぬ……」カチャカチャ
――3分経過――
利根「むぐ……ぐぬぅ……」ガチャガチャ
――4分経過――
利根「むにゅにゅにゅ……」カチャカチャカチャカチャ
――5分経過――
利根「だーーーっ!!もう、やっとれんわー!!なんじゃ、そのほらな!という顔は!どうせお主も出来んじゃろうて!」
提督「…………」カチャン
利根「あ…………」
提督「…………」ふふん
利根「ぐぬぬ……」
提督「…………」どやっ
利根「ぢぐま゛??ぢぐま゛??!」
筑摩「はいはい、どうしました?姉さん」
利根「ちくまはこの知恵の輪、難しいじゃろ?じゃろ?」
筑摩「えっと……は、はい、難しそうです……あ」カチャン
利根「…………」
筑摩「……そ、その……」
利根「うわぁぁぁぁん!!」ダダダダ
筑摩「ま、待って姉さん!今のはたまたまで……」タッタッ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1489171779

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/03/11(土)03:49:58.31
ID:R/bT6SAI0
提督「…………」つブラックコーヒー
利根「……なんじゃ、吾輩はココアの方が好きなのじゃ」
提督「…………」グビッ
利根「……ぬっ」
提督「…………」どやっ
利根「ふ、ふんっ。吾輩もそんな物、いくらでも飲めるわ!」
提督「…………」ずいっ
利根「い、今は……その……喉が渇いておらんのでな……」<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、?でVIPがお送りします
2017/03/11(土)02:32:09.398
ID:kiw1tXJk0
向日葵「うぅ・・・最近また胸が大きくなってきましたわ」
向日葵「ということで先生 どうにかならないでしょうか・・・」
西垣「大きめのブラをつければいい話だが」
西垣「今日私が作った薬を飲むといい」
西垣「カイメンターイという薬だ」

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、?でVIPがお送りします
2017/03/11(土)02:32:55.132
ID:kiw1tXJk0
西垣「これを飲むと1日だけ胸が真っ平らになるぞ」
向日葵「なんか嫌な予感がしますが1日だけなら・・・」ゴクン
向日葵「!?」シュゥゥゥ
向日葵「す すごいですわ!胸がどんどんまっ平らに!」
向日葵「ていうか・・・声が低くなってます?・・・のどが・・・」ゲホゲホ
西垣「まずい・・・男性ホルモンを濃縮した薬だから」
西垣「古谷がどんどん男っぽくなっている!!!」
3:
以下、?でVIPがお送りします
2017/03/11(土)02:33:14.511
ID:kiw1tXJk0
教室
向日葵「・・・というわけなんですの・・・」
あかり「すごい向日葵ちゃん背も高くなって声も低くなってるよぉ!」
ちなつ「完璧に男だね・・・」
櫻子「うぇぇ男がスカート履いて女しゃべりで気持ち悪い・・・」
向日葵「私だって自分で気持ち悪いと思ってますわよ!」
5:
以下、?でVIPがお送りします
2017/03/11(土)02:34:26.765
ID:kiw1tXJk0
あかり「でも向日葵ちゃんすごくかっこいいね!」
櫻子「おっぱいの養分が身長にもっていかれたんだろー」
向日葵「うるさいですわね・・・」
ちなつ「私は百合にふたなりは邪道・・・ていうか糞だと思ってるんだけど」
ちなつ「もしかして向日葵ちゃん あそこに・・・あれが生えてる
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆TDuorh6/aM
2016/09/28(水)00:28:18.31
ID:/4HhEtAk0
これはモバマスssです
キャラ崩壊があるかましれません
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1474990097

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆TDuorh6/aM
2016/09/28(水)00:29:23.78
ID:/4HhEtAk0
「ふんふんふふーん、ふんふふーん」
とある土曜、とある駅前にて。
一人の男が気持ち悪くも鼻歌を歌いながらチラチラと時計を確認していた。
まぁ、自分の事なのだけれど。
たまの休日を時計観察なんかに費やすなんて間抜けな事だ。
そう、はたから見れば思われるかもしれないけれど、今の自分にはそんな事よりも重要な事があった。
そもそも時計観察なんて趣味の人がいるなら折角の休日は世界の時計美術館にでも行っているだろう。
時計が嫌いなわけではないけど、それ自体を目的に時間を潰すなんて俺がする日はきっと来ない。
詰まる所、俺は人と待ち合わせをしていたのだ。
さて、先ほどからずっと語られている時計の表示は大体十時。
アナログな針は左上と真上を指している。
その針二本の中心には十一の文字。
長い針によって隠されていた姿を完全に現した時、俺達が集合する時間となっていた。
では何故それ以前から自分がここで時計とにらめっこしていたかと言えば、王道テンプレなとある会話をしてみたかったから。
待ち合わせの相手がそんなテンプレを実行してくれるとも思えないが、一縷の望みに賭けて頭の中でトーク欄に文字を並べて立っていた。
残念ながらその相手の姿は未だに見当たらないけれど。
もしかしたら、俺がウォッチウォッチングしているのを邪魔しては悪いと気を配ってどこかで待ってくれているのかもしれない。
なら話し掛けてくれればよかったのに。
それとも昔の小説の様に、柱を挟んで反対側で待っている可能性もある。
そん
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/10(金)02:17:55.508
ID:/Ihqdjlv0
サターニャ宅
サターニャ「そろそろあんたも帰りなさいよ……ヴィネットとラフィエルが帰ってから1時間経つわよ」
ガヴリール「今ギルチャが盛り上がっててな。まあもう少しだけだから」
サターニャ「しょうがないわね……」
TV『悪魔の皆さん!こんばんはー!魔界通販の時間です!』
ガヴリール「なにそれ」
サターニャ「魔界通販よ」
TV『今日紹介する商品はこれー!豊乳丸EX+αカスタム松改ver2.0!!』
ガヴリール「豊……乳?」
TV『こちらの豊乳丸は従来のものに咥えて豊乳率が大幅アップ!見てくださいこのつるぺた悪魔が……この通り!ボンッ!イカ腹ー!』
ガヴリール「おおお……!!」
サターニャ「くっだらないわねーもっとこう天使をぎゃふんと言わせられるようなものないのかしら」
ガヴリール「サターニャ!これ今すぐ注文しろ!金は払う!早く!」
サターニャ「え、な、なんでよ」
ガヴリール「欲しいからに決まってるだろ!天使の私じゃ買えん!早く注文しろ!」
サターニャ「え、ええ……わかったわよ……もしもし、魔界通販ですか……?」
ガヴリール(これでこの幼児体型ともおさらばだ……待ってろ巨乳ライフ!!)
はい

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
4:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/10(金)02:23:32.022
ID:/Ihqdjlv0
数日後
サターニャ「届いたわよ例のブツ」
ガヴリール「恩に着る!釣りはいらん!じゃあな!」
サターニャ「ちょっ!」
サターニャ「送料分足りないんだけど……」
……
ガヴリール「これで私も巨乳の仲間入りか……どのくらい飲めばいいんだ……?通販のときは5粒くらい飲んでたよな……?」
ガヴリール「私は……あれより気持ち大きめがいいな……いや、もっと大きいほうが……ラフィエ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/15(木)00:31:25.40
ID:UTamzT1B0
朝潮と不知火。艦これ真面目コンビでほのぼのと
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1444836685

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/15(木)00:31:45.28
ID:UTamzT1B0
朝潮「そんな噂が流れてるみたいですよ?」
不知火「ふーん。変な事をいう人もいますね」
朝潮「ですね」
………
……

3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/15(木)00:32:12.74
ID:UTamzT1B0
不知火「ところで私達は何をしているのでしょう?」
朝潮「不知火さんの部屋で勉強しています」
不知火「そうでしたね」
朝潮「はい!」
………
……

4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/15(木)00:32:41.88
ID:UTamzT1B0
不知火「なぜ私の部屋で?」
朝潮「妹達が今日全員出払ってて……私一人だと逆に集中できなくて」
不知火「なるほど」
朝潮「それでつい……不知火さんの所へ」
不知火「奇遇ですね。私の姉も妹も今日いないのですよ」
朝潮「そうなんですか!じゃあタイミング良かったですね!」
不知火「……?そうですね」
………
……

5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/15(木)00:33:14.91
ID:UTamzT1B0
不知火「忘れてました。お茶淹れますね」
朝潮「あ!自分が!」
不知火「流石にお客さんに淹れさせるわけには」
朝潮「じゃ、じ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/10(金)18:27:44.697
ID:xMVLhxW20
ガヴリール「なんか面白そうだな…スレ立てしてみるか…」カタカタ
ネトゲばっかやってる現役JKだけど質問ある?(5)
2名無し
画像もなしにスレ立てとは
3名無し
うpしろカス
4名無し
以下ラーメンスレ
5名無し
おっさん仕事しろ

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
4:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/10(金)18:29:37.768
ID:xMVLhxW20
ガヴリール「なにこれ…つまんね……」
10名無し
うpしたら信じてやるよwwwwwww
ガヴリール「………しょうがねえな……ちょっとだけだぞ…」
9:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/10(金)18:31:33.284
ID:xMVLhxW20
ガヴリール「鏡越しでスマホで顔隠せばバレないかな…」パシャ
ガヴリール「えーと…imgurってとこにあげればいいのか?」カタカタ
ガヴリール「……」ポチッ
12現役jk
ほらよ
http://imgur…
12:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/10(金)18:33:02.352
ID:xMVLhxW20
13名無し
神スレ
14名無し
何年生?かわいいね
15名無し
おっきした
16名無し
結婚してください
17名無し
顔舐めてもいい? 
ガヴリール「げっ……さらにキモくなった……何だこいつら…」
13:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/10(金)18:36:13.402
ID:xMVLhxW20
20名無し
後ろゴミ袋多すぎwwwwwwwwwww
21名無し
後ろのamazo
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/08(木)19:37:00.35
ID:qtUQfWZ30
くさそう
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1444300620

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/08(木)19:37:26.50
ID:qtUQfWZ30
長月「長月、遠征の報告に参りました」ビシッ
長門「うむ。話せ」
長月「本艦長月旗艦の元、東京急行は無事大成功。弾薬、鋼材共に運搬完了しました」
長門「ご苦労であった。下がっていい」
長月「はっ」ビシッ
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/08(木)19:38:14.90
ID:qtUQfWZ30
長門「いや待て」
長月「え?」
長門「長月。お前は今レベルはどれほどだ」
長月「ちょうど70だ……です」
長門「ふむ……実は大本営から新しく駆逐艦の改二の話が来ていてな」
長月「は、はい…」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/08(木)19:38:47.92
ID:qtUQfWZ30
長門「長月、遠征で今まで鎮守府に多大な貢献をしてきた貴艦を推薦したいと思っている」
長月「ほ、本当か!?……ですか」
長門「ああ。上手くいけば前線の華として活躍できるかもしれんぞ」
長月「最前線……戦の華……///」
長門「だがな……一つだけ問題があってな。いや、これは長月には酷かもしれん」
長月「な、なんだ!!言ってくれ!私に出来る事ならそれこそ何でも!!」
長門「フフフ……口調が戻っているぞ?」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/08(木)19:39:16.58
ID:qtUQfW
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
転載おk
2017/03/09(木)11:25:04.545
ID:fb4gkpdN0
毎度お馴染みこの番組
フネ「お父s…」
波平「バッカモーン!」
依頼者が浮気現場に突入し、いわゆる”修羅場”の一部始終を放送してしまう、アメリカの超人気の浮気調査番組!
チーターズだ!

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
4:
転載おk
2017/03/09(木)11:26:55.155
ID:fb4gkpdN0
今回の依頼者、磯野波平は、結婚40周年の妻が浮気をしていると疑っている。
波平「最近家内の様子がおかしいのです。
以前はわしにお茶を入れてくれたり、わしや家族の身の回りの世話をしてくれていたのですが、今では買い物と言って夜出かけて朝まで帰らないこともあるのです」
波平「娘の旦那にも相談しましたが、『お義母さんに限ってそんなことはない』というのですが、」
波平「もう、どうしたらいいかわかりません」
6:
転載おk
2017/03/09(木)11:28:28.515
ID:fb4gkpdN0
そこで番組は、妻の行動を徹底的に調査。その結果を、番組ホストの女医グレ子が依頼者波平に報告する。
ジョーイ「心の準備はいいですか?」
波平「左様」
7:
転載おk
2017/03/09(木)11:29:08.069
ID:fb4gkpdN0
ジョーイグレコです。間違えました。すみません
9:
転載おk
2017/03/09(木)11:30:10.117
ID:fb4gkpdN0
ジョーイ「こちらをご覧ください。」
波平「こ、これは!」
そこには浮気どころか依頼者とその妻が仲良く歩く様子が映っていた。
11:
転載おk
2017/03/09(木)11:31:14.145
ID:fb4gkpdN0
ジョーイ「最初、我々はあなたにからかわれたのかと思いました。」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/09(木)21:33:48.170
ID:Vs3aXJy30
-教室-
ヴィーネ「はぁ。ガヴったら、また今日も学校休んで……」
サターニャ「どーせ、いつものズル休みでしょー?」
ヴィーネ「先生は体調不良だって言ってたけど……たぶん仮病でしょうね」
サターニャ「ほっときゃいいのよ、ほっときゃ」
ヴィーネ「でもまあ一応、様子を見に行ってみるかな」
サターニャ「はぁ、あんたってほんと、お人好しねぇ」
ヴィーネ「うぐっ」
サターニャ「そんなんだから、悪魔としての評価が下がる一方なのよ」
ヴィーネ「う、うるさいわね。それにガヴは友達だもの。友達の心配くらい悪魔でもするでしょ」
サターニャ「あー、はいはい」
ヴィーネ(もう、なんで私が気落ちしないといけないのよ)
ヴィーネ(……ガヴの馬鹿)

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/09(木)21:37:12.311
ID:Vs3aXJy30
-校門前-
ヴィーネ(そうだ、ガヴに何か買っていこうかしら……って、あれはラフィ?)
ラフィエル「――」
ヴィーネ(……あ、誰かと電話中みたい)
ラフィエル「――そうですか、ガヴちゃんが……」
ヴィーネ(ん、ガヴの話?)
ラフィエル「――はい、はい……それでは、もう……」
ヴィーネ「……」
ラフィエル「――長くは、ないのですね?」
ヴィーネ(……えっ?)
4:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/09(木)21:40:26.321
ID:Vs3aXJy30
ラフィエル「――わかりました。はい、それでは」
ヴィーネ「ラ、ラフィ?」
ラフィエル「あ、あら。ヴィーネさん」
ヴィーネ「ごめん。その、盗み聞きするつもりじゃ、なかったんだけど……」
ラフィエル「あ、ごめんなさい、ヴィーネさん
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/10(金)03:09:43.627
ID:uCFTbsjC0
ガヴリール「………ん?」カタカタ
ガヴリール「今、オナ○ーできない人は絶対開かないでください…?」
ガヴリール「開くわけねーだろ」カチッ
ガヴリール「ってあぁ!踏んじゃったし!!」
「あんっ!んぁぁっ!」パンパン
ガヴリール「しかも音声まででるのかよ、ブラクラみたいだな…」
ガヴリール「………」ムラムラ
ピンポーン
ガヴリール「!?」
ヴィーネ「ガヴリール?いるんでしょー!?」ドンドン

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
5:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/10(金)03:13:07.159
ID:uCFTbsjC0
ヴィーネ「あれ?開いてるじゃない…」
ガチャッ
ガヴリール「やばいやばいやばい……」コカチカチ
ヴィーネ「ちょっと!返事くらいしなさいよ!……ん?」
「イく!イく!イッちゃうぅ!!」パンパン
ガヴリール「あああぁ!!こ、これはちがっ!!」カチカチ
ヴィーネ「」
ガヴリール「あーくそ、消えろ消えろ…」カチカチ
ヴィーネ「……って!なにみてんのよばかぁ!!」カァァァ
10:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/10(金)03:16:20.859
ID:uCFTbsjC0
ガヴリール「ち、ちがうんだヴィー
ネ、訳を聞いてくれ…」
ヴィーネ「ま、まぁガヴもそういうのには興味を持つ年頃だし?し、仕方ないのかもしれないけど…」ドキドキ
ガヴリール「だから違うんだって!!私が開いたわけじゃ!!」
「んっ、んっ、んっ」ジュルルルグッポグッポ
ガヴリール「って消えてないし!!」
ヴィーネ「は、はやく消しなさいよ…」カァァァ
ガヴリール「くっそぉ、なんで消えてないんだよ…」カチカチカチ
ガヴリール(ていう
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/09(木)21:10:06.140
ID:U9c6d7DF0
【夜】
ガヴリール「くっそ、サーバーメンテかよ…」チラッ
[21:23]
ガヴリール「まだこんな時間かよ、暇だしにちゃんでもしよ…」カタカタ
ガヴリール「ん?」
「私のガヴリールフォルダが火を吹くわ(10)」
1*以下、名無しに変わりまして悪魔がお送りします
えっろ
http://i.imgur.com/rVyDxzz.jpg
http://i.imgur.com/qSLKqOM.jpg

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/09(木)21:10:56.971ID:MgZvo2oer
http://i.imgur.com/t3mNzXu.jpg
7:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/09(木)21:12:44.459
ID:U9c6d7DF0
2*タップリン
神スレ
3*タップリン

4*タップリン

5*以下名無しに変わりまして悪魔がお送りします
おけ、まだまだあるからちょっと待っとけ
ガヴリール「うっわ…………」ゾゾゾ
13:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/09(木)21:18:23.675
ID:U9c6d7DF0
6*以下名無しに変わりまして悪魔がお送りします
天使とか需要ねーわ、サゲ
7*タップリン
悪魔イラッイラでわろたwwwwww
でもちんぽは反応しちゃうんだろ?お?
8*タップリン
はよ貼れや無能
9*以下名無しに変わりまして悪魔がお送りします
て?ん(笑)
10*タップリン
天真先輩のきったねぇ洗ってないくっさそうなジャージの中に顔埋めたいwwww
どーーーーーーーせ良い匂いするんだろうな!
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/11/20(水)19:45:26.30
ID:yEkWUKlg0
のんびりと書いていきます
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1384944326

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2013/11/20(水)19:55:53.80
ID:yEkWUKlg0
愛梨「えっ、そうなんですか?」
P「ああ、自分じゃわからないかもしれないけどな」
愛梨「私、変な匂いしてるのかなぁ…」クンクン…
P「変な匂いなんかじゃないよ」
愛梨「本当ですか?」
P「本当だって、あと日によって微妙に違う匂いがする」
愛梨「微妙に違う?」
P「そうだ、でもいい匂いには変わりないけどな」
愛梨「じゃあ今日はどんな匂いですか?」
P「そうだな、なんかりんごみたいな匂いがしたんだけど…」
愛梨「あっ、わかっちゃいました!」
P「なんだ?」
愛梨「ケーキですよ、私が作ってるケーキの匂いが身体に染み込んでるんです♪」
P「ああ、なるほどな」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2013/11/20(水)20:04:23.45
ID:yEkWUKlg0
愛梨「今日のケーキにはりんごをたくさん使ったからきっと私にりんごの匂いが移ったんですね♪」
P「そういうことか」
愛梨「そうです、ところで今日のケーキどうですか、Pさん♪」
P「うん、とってもおいしいよ、いつもありがとな」
愛梨「もっといっぱい食べちゃってください!はい、あーん♪」
P「あーん」パクッ
愛梨「えへへっ♪おいしい?」
P「甘くておいしいぞ」
愛梨「愛情がいーっぱいこもってるからですね♪」
P「そうだなぁ」
愛梨「作ってる時もPさんのこと考えながら、お
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/02(日)13:21:42.56
ID:TKH8yWya0
モバP「予備の印刷用紙はどこかなー……っと」ガサゴソ
モバP「まいったな、予備もきらしてるのか」
モバP「ちひろさんは銀行へ出たばかりだし、事務所には誰もいない」ウーム
モバP「……………………」フム
モバP「ま、少しくらいなら事務所閉めても大丈夫だろ。ちひろさんや大人組は鍵持ってるし」カキカキ
  ガチャッ  カチ  ペタッ
モバP「よし。しかしあっちーなー。身体溶けそう。もうすっかり夏本番だなぁ」
モバP「印刷用紙ってコンビニに売ってたっけ?」テクテク……
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1438489302

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/02(日)13:24:52.40
ID:TKH8yWya0
早苗「あ゛ぁ゛ー……あっつい」……テクテク
早苗「あら、張り紙?」
『印刷用紙を買ってきます。すぐに戻ります。 モバP』
早苗「この暑い中買い出しなんて、Pくんも大変ねー」カチ ガチャッ
早苗「おはようございまーす。まあ誰もいないだろうけど」
早苗「何か飲みますか」ガチャ
早苗「お♪北雪の大吟醸じゃない。封開いてるし飲んでもいいわよね」
早苗「グラスはー……コップでいいか」トクトクトク
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/08/02(日)13:32:01.27
ID:TKH8yWya0
早苗「さて、おつまみおつまみ」ガサゴソ
早苗「あら?確かストックがあったはずだけど……きらしてるわね」
早苗「どうしよう、塩でも舐めようか。でも塩分取り過ぎもよくないわよね」
早苗「……………………」ウーン
早苗「仕方ない、何か買ってくるか。コ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/04/22(金)17:21:27.54
ID:25IRZLZt0
赤城「うるさいですよ」バシッ
翔鶴「うっ・・・!」
赤城「喚いても無駄です、ここには貴女と私と提督しかいません」
赤城「それに・・・満足に身動きも取れないでしょう?」ニコ
翔鶴「くっ・・・!」
提督「赤城! どうしてこんな馬鹿げたことをするんだ!」
赤城「・・・馬鹿げた・・・ですか・・・?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1461313287

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/04/22(金)17:25:49.67
ID:25IRZLZt0
赤城「くっふふふ・・・!」
提督「何がおかしい!」
赤城「いえ、そんな縄で縛られて動けないというのに」
赤城「提督はいつも威勢が良いんですね」
提督「誰がしたと思っている! 全部お前の仕業じゃないか!」
赤城「はい、そうですとも」
赤城「このような狼藉を働いたのはこの私です」
赤城「それが何か?」ニコ
提督「お前・・・! 気でも違えたのか!?」
赤城「それは酷いお言葉ですよ、提督」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/04/22(金)17:31:05.48
ID:25IRZLZt0
提督「では何故!?」
赤城「・・・・・・」
赤城「・・・少し、お遊戯を」
提督「お遊戯だと!? 馬鹿を抜かせ!」
提督「何故俺と翔鶴を縛り上げた! 言え!」
翔鶴「赤城さん!」
赤城「・・・・・・」
赤城「どうやらお二方は各々の置かれている状況が」
赤城「全く理解できていない様子ですね」
翔鶴「え・・・?」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/08(水)00:52:31.064
ID:D5DZWjee0
【ガヴリール宅】
サターニャ「ガヴリール!!遊びにきたわよ!!」
ガヴリール「なんだようっせぇなぁ、私はネトゲで忙しいんだよ」
サターニャ「まぁまぁいいじゃない!今日はあんたのために差し入れも用意してあげたんだから!」
ガヴリール「…………差し入れ?」ピクッ
サターニャ「お菓子もジュースもメロンパンもあるわよ!さぁ私を中にいれなさい!!」
ガヴリール「…………うーむ」
ガヴリール(今日のサターニャはおかしい、一体何を企んでいるんだ…?)
サターニャ(ふふふ、魔界通販で買ったこの考えていることを口に出してしまう薬を飲ませて、ガヴリールに恥ずかしい事を言わせてやるわ!)

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/08(水)00:59:39.339
ID:D5DZWjee0
ーーーーー
ガヴリール(まぁ、私の考えすぎか、サターニャが何かを企む頭なんて持っているはずがない)
サターニャ「はいガヴリール、ジュースをついだわよ」スッ
ガヴリール「ん、さんきゅ」ゴクゴク
サターニャ(飲んだわねガヴリール!!薬入りのジュースを!!)
ガヴリール「しかしまぁ、ヴィーネも家に来てくれなくて寂しかったしサターニャ相手でも素直に嬉しいな」
ガヴリール「初めてサターニャと会ったときは頭の悪くて騒がしい悪魔だと思ってたけど最近は仲良くできてる気がする」
ガヴリール「それに私みたいな堕天使に対しても好意的に接してくれるし実は私もサターニャのことを結構気に入ってる」
ガヴリール「ま、本人の前では言えないけど」
サターニャ「へぇ…」ニヤニヤ
ガヴリール「…………は?なんだこれ?」
13:
以下、無断転載禁止でVIPがお送りします
2017/03/08(水)01:07:46.758
ID:D5
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/07(水)22:21:17.22
ID:moPOXEic0
朝潮と不知火。艦これ真面目コンビの交換日記
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1444224077

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/07(水)22:22:18.20
ID:moPOXEic0
不知火さんへ
『えーっと初めまして でいいのでしょうか。私は朝潮型駆逐艦一番艦、朝潮と申します。今日は本当にお疲れ様でした。私は交換日記をつけさせて頂くのは初めてですが、不知火さんのご厚意に応えられるよう精一杯書かせて頂きます。どうかこれから仲良くして頂けると嬉しいです』
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/07(水)22:22:48.70
ID:moPOXEic0
朝潮さんへ
『こちらこそ初めまして。陽炎型駆逐艦二番艦、不知火です。ご厚意だなんて堅く受け取らなくて良いのですよ?私もあまりこうした日記のやり取りは慣れていないのだけれど、これからよろしくお願いしますね。それよりも貴方怪我の方は大丈夫ですか?いくら入渠で治るからといって空きが出るまで放置してはダメです。この後様子見に参りますね』
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2015/10/07(水)22:23:15.36
ID:moPOXEic0
不知火さんへ
『昨日はお見舞いの程ありがとうございました。こんな私を一生懸命手当までして下さって、なんだか申し訳ないような情けないような。まだまだ自分は未熟なんだと思い知らされました。いつか貴方に恩返しできたらって思います。ところで不知火さんって凄く器用な方なんですね。タコさん型の林檎って初めて見ました。あれってどうやって作ったのでしょうか?よろしければ今度教えてもらえないでしょうか?
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/05/04(日)19:45:38.44
ID:i2eO7Y5y0
のんびりと書いていきます
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1399200338

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/05/04(日)19:49:42.45
ID:i2eO7Y5y0
???事務所???
ちひろ「プロデューサーさん、資料の方はどうなってますか?」
P「今終わるところです」カタカタ…
ちひろ「できたらこっちにまわしてください、チェックしますので」
P「了解です….よしできた!確認してもらっていいですか?」
ちひろ「はいはーい、お待ちください」
P「どうです?」
ちひろ「うーん….はい、問題はありませんね」
P「ありがとうございます、疲れた…」
ちひろ「ふふっ、じゃあコーヒー淹れますから少し休んでくださいね♪」
P「ええ、お願いします」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/05/04(日)19:56:05.65
ID:i2eO7Y5y0
ちひろ「フンフーン♪」ポコポコ…
P(この人は千川ちひろさん、俺の働いてるプロダクションで唯一の事務員だ)
P(俺とほぼ毎日机を並べて仕事をしている)
P(仕事もできるが、いつも俺を笑顔で迎えてくれる女性…)
P(経理や書類の作成、挙句の果てにはドリンクの販売まで行う結構すごい人である)
P(あと、結構お金に細かい…)
P(ちょうど今、仕事がひと段落した俺の為にコーヒーを淹れてくれているところだが….)
P(せっかくだから、今日はちひろさんを観察してみる事にする)
ちひろ「んっ、どうかしました?」
P「いえい
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
5
6
7
8
9
10
11
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。