SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:SSマンション
<<
2018年04月
>>
300件取得
人気記事順表示
<<
5
6
7
8
9
>>
1:
◆45SR4r0flud5
2018/01/24(水)22:51:08.13
ID:F3pgqLRiO
乃々「むぅ?りぃぃぃぃいぃ?ッ!!」
モバP「待テェッ!森久保ォッ!!」
芳乃P「まぁたやってるよ」
芳乃「乃々は今日も元気ですねー」
幸子「もはや恒例というか、お約束ですよね」
美由紀「乃々ちゃん頑張れーっ!」
由愛「あの…それはどっちを….?」
七海「どっちもじゃないれすかね?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1516801868

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆45SR4r0flud5
2018/01/24(水)23:04:51.13
ID:F3pgqLRiO
乃々「ムリムリ、全国放送とかほんとむぅりぃなんですけど」
ガチャ
フレデリカ「あ、乃々ちゃんボンジュール」
乃々「あ、どうも….ハッ!今もりくぼは追っ手に追われてまして!」
フレデリカ「フムフム、フレちゃんは逃げた方向と逆を言えばいいんだね」
乃々「ありがとうございます!」びゅん
フレデリカ「おー、すばしっこい」
モバP「宮本ォ!乃々はどこへ逃げたァッ!!!」
フレデリカ「えーっとね、アッチ」右差し
モバP「左だなッ!森久保ォッ!!」ダダダ
フレデリカ「…….正解は床の隠し階段でした♪残念!」
3:
◆45SR4r0flud5
2018/01/24(水)23:20:33.77
ID:F3pgqLRiO
乃々「相変わらず、埃っぽいんですけど」
あやめ「おや、乃々殿。先程プロデューサー殿が探していましたが…この通路にいるということはまた逃走中ですか」
乃々「平穏な日々への前進なんですけど….」
あやめ「今度は何のお仕事から逃げてるんです?」
乃々「全国放送のお仕事で…分かりやすく説明とか…
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LYNKFR8PTk
2016/02/18(木)21:02:54.36
ID:JLubrVQ+0
中の人ネタ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1455796974

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆LYNKFR8PTk
2016/02/18(木)21:04:06.29
ID:JLubrVQ+0
十四松「……」
トド松「絶対上手く行くと思ったのに……」
チビ太「いやフラれるだろ、全員ニートじゃねえか」
トド松「確かに!!」
おそ松「まあぶっちゃけちょっと高菜の花だったかな」
チョロ松「高嶺の花ね、高菜は漬物だから」
カラ松「ふっ、だからこれを履いて行けばよかったのさ……」
チビ太「……」イラッ
ピュン!!
カラ松「あっつ!!」ブン!!
おそ松「いって!!」ブン!!
チョロ松「がっ!!」ブン!!
トド松「あう!!」ピュン!!
チビ太「ああ!!何靴なんていれてんだバーロー!!」
ガアアアアアン!!!
おそ松「いってええええ!!なんで俺!?」
3:
◆LYNKFR8PTk
2016/02/18(木)21:04:37.27
ID:JLubrVQ+0
おそ松「チビ太がおでんなんて投げるからこうなったんだろ!!」
チビ太「カラ松が変なこと言うからだバーロー!!」
おそ松「これトッティの靴じゃん!!悪いのはトッティでしょ!!」
トド松「チョロ松兄さんが僕に倒れかかって来たのがいけないんだよ!!」
チョロ松「いや、だったら俺に殴って来たおそ松兄さんが悪いでしょ!!」
おそ松「殴ってねーし!!体勢崩しただけだし!!」
一松「これ、クソ松が原因じゃね?」
カラ松「俺!?」
ワーワーギャーギャー……
十四松「う……」
十四松「うわあああああああん!!!」
一同「!!!」
4:
◆LYNKFR8PTk
2016/02/18(木)21:0
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Xx4o45zWU.
2017/11/30(木)11:27:41.04
ID:6/0ptyab0
両親が事故で亡くなってから僕の人生は変わった。
麗「今日からわたしたちは姉弟だからな」
親戚である青木さんちの長女『麗』がそう言った。
聖「私のこともお姉ちゃんって呼ぶんだぞ!」
次女の『聖』は鋭い目つきで言ったものだから、僕は怖くなって、頷いた。
聖姉ちゃんは満足げだったと思う。
明「あ、わたしも! わたしもお姉ちゃん!」
三女『明』も食いつくように身を乗り出した。
僕が呼ぶのを渋っていると泣き出しそうだったので、慌てて明姉ちゃんと呼んだ。
慶「お兄ちゃん!」
それだけ言って抱き付いてきたのが末っ子の慶ちゃんだ。
僕はよしよしと頭を撫でて、目いっぱい可愛がった。
それから月日が流れて、俺も晴れて社会人二年目を迎えた。
先日、明姉ちゃんの24歳の誕生日を祝い、暑い時期が今年も訪れる。

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆Xx4o45zWU.
2017/11/30(木)11:28:34.27
ID:6/0ptyab0
俺、『青木詠』は姉妹たちと同じ、346プロダクションで働くプロデューサーだ。
アイドル部門の担当で、元気な新人アイドルを任されることになった。
姉たちは346プロの専属トレーナーで、アイドルのレッスンを指導している。つまり嫌でも顔を合わせることになる。さすがにこの歳で姉同伴というのは恥ずかしかったりするのだが、当の姉たちは気にしていない様子。
妹の慶ちゃんも大学で勉学に励むかたわら、アルバイトとして346プロダクションに来ては姉やアイドルのサポートをしている。
会社の先輩からはシスコンとなじられたりする。正直に言うと嫌だ。
まあ、シスコンはあながち間違いではないのだが……。
それは置いといて、明日の朝も早い。
俺はたまたま、姉妹との馴れ初めを思い出して感傷に浸っていたのだが、明日の仕事のことを考えて就寝することにした。
就寝時
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
八股先輩◆3svf9ywuI.
2014/02/07(金)02:42:51.74
ID:rIdRloAt0
【エロ注意?】
雪乃「………」ペラッペラッ
八幡「うぃーっす」ガラッ
雪乃「………」ペラッペラッ
八幡「………?」
八幡(漫画読んでるなんて珍しいな……)
雪乃「………」パタリ
八幡「読み終わったのか?」
雪乃「………」フーッ///
八幡(漫画を持ったまま、大きくため息ついて頬を赤らめてる……何だこいつエロ本でも読んでたのか?)
雪乃「……エロ谷君」
八幡「俺は名字まで煩悩に支配されてるのか」
雪乃「キスをしましょう」スッ
八幡「」
机に置かれた漫画
【山田君と七人の魔女】
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1391708571

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
八股先輩◆3svf9ywuI.
2014/02/07(金)02:44:49.06
ID:rIdRloAt0
八幡「待て、落ち着け。お前自分の言ってる事分かってるのか?」
雪乃「ええ、分かってるわ」
八幡「じゃあもう一度言ってみろ」
雪乃「あなたと」
八幡「おう」
雪乃「私は」
八幡「おう」
雪乃「キスをするの」ハァハァ///
八幡「ビチ乃下落ち着け」
雪乃「由比ヶ浜さんみたいな言い方はやめてちょうだい」
八幡「お前酷いな」
3:
八股先輩◆3svf9ywuI.
2014/02/07(金)02:47:12.41
ID:rIdRloAt0
八幡「何があったんだ雪ノ下」
雪乃「ええ、キスをする必要ができただけよ」
八幡「その理由を聞いてるんだ」
雪乃「答えたらキスをしてくれるのかしら」
八幡「答え次第では……いや、ないだろ」
八幡(こいつに限ってないとは思うが、もし罰ゲームとかドッキリだったら俺はもう立ち直れないぞ……)
雪乃「キスを
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2014/12/24(水)22:54:01.34
ID:Li/J2Kkb0
子供「!?」
メタルマン「お楽しみはそこまでだ、残念だったな」
博士「カイル……、少しは配慮してやったらどうだ」
メタルマン「博士は黙っていて下さい」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1419429231

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2014/12/24(水)22:59:44.32
ID:Li/J2Kkb0
子供「ちょ、お父さんお母さん!!靴下開けたら……!」ダッ
父(頭無し)「」
母(頭無し)「」
サタンクロース「メリークリスマス」ジャキ
ジンメンの背中「すまん、そこの変なサンタもどきにやられた後に食われた」
子供「マジですか」
サタンクロース「メリークリスマス!!」ダッ
芸者?「地獄へおいでやす」シュッ
サタンクロース「ぐふっ」
子供「げ、芸者!?」
子供(なんだこれ……)
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2014/12/24(水)23:03:47.17
ID:Li/J2Kkb0
子供「と、とりあえず警察に……」
ジンメン「次はお前を食ってやる」
子供「うわっ!」
デビルマン「ふっ!」ドッ
ジンメン「」
子供「あ、ワンパンで沈んだ……」
子供(CGだけ凄くて他の演技とか脚本がクソぽいっ雰囲気が半端なく漂ってるよ……)
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2014/12/24(水)23:05:54.43
ID:Li/J2Kkb0
子供「けど外には出れた!」
ガチャ
アスラ「」ズシーンズシーン
子供「……尻がいる、巨大な尻がいるんだけど」
日本人に見えるアメリカ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/12/01(月)02:38:40.79
ID:gDNg1aFo0
モバP「なあ、今日は帰った方がいいんじゃないか」
菜帆「大丈夫ですよ?。ちょっと疲れてるだけですから」
https://i.imgur.com/PttTMvd.jpg
https://i.imgur.com/3nBzjRP.jpg
P「それなら、なおさらだ」
菜帆「でも、Pさんは打ち上げに行くんですよね?」
P「付き合いだからな」
菜帆「だったら、私もついて行きたいです?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1417369110

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/12/01(月)02:39:18.09
ID:gDNg1aFo0
P「俺のことは気にするな」
菜帆「そんなこと言わず、Pさんと私の仲じゃないですか?」
P「お前との仲だから、こうやって心配してるんだよ」
菜帆「本当ですか?! えへへ、嬉しいですねぇ」
P「……少しでも変なとこ見せたら、すぐに連れて帰るからな」
菜帆「変なところ……ふふ、見たいですか?」
P「曲解すんじゃねえ!」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/12/01(月)02:40:02.35
ID:gDNg1aFo0
「今日はお疲れ様でした。それでは、乾杯の音頭を……」
「乾杯ー!」
「おおー!」「いやぁ、良い画が撮れて……」「あそこは盛り上がりましたなぁ」
ざわざわ
P「それじゃあ、菜帆。他の席に挨拶へ行くぞ」
菜帆「はい。お供しますよ」
P「前みたいなことはするなよ」
菜帆「なんのことですか?」
P「挨拶中に、突然腕を組んできたりすることだ」
菜帆「分かりました?。今度は抱き着きますね」
P「……洒落に
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しさん@おーぷん
2017/02/04(土)23:37:51
ID:rva
続編書いたので投下するで!
地名やキャラの設定はその1をそのまま引き継いでるので
初見や復習は以下からヨロシクニキー

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
名無しさん@おーぷん
2017/02/04(土)23:38:04
ID:rva
彡(゚)(゚)で学ぶ大学入試
3:
名無しさん@おーぷん
2017/02/04(土)23:38:41
ID:rva
(´・ω・`)「やきう兄ちゃんのおかげで国立と私立が違うってのはだいたいわかったけど、結局どっちを志望したらいいんだろう。」
(´・ω・`)「そうだ、クラスメイトたちに聞いてみよう。」
4:
名無しさん@おーぷん
2017/02/04(土)23:43:33
ID:rva
?????J高校2年ディエ組???
(´・ω・`)「ねぇねぇ、そろそろ進路決めないかんわけだけど、君はどこ考えとるん?」
(*^◯^*)「僕は推薦狙ってるんだ!そのために生徒会に入ったんだ!受験に向けて頑張るんだ!」
(´・ω・`)「推薦?」
(*^◯^*)「うん!僕が受ける推薦はセンター試験がいらないんだ!」
(´・ω・`)「え?君が目指しとるアウチ大学って国立だよね?」
(;^◯^)「その代わりに、合格が決まったらたっぷり課題だされるんだ・・だけど頑張るんだ!」
(´・ω・`)「そげんか。」
5:
名無しさん@おーぷん
2017/02/04(土)23:45:58
ID:rva
設定その2
K地方の“一般の“進学校(笑)生はK地方内の大学を目指す。以下K地方内にある国立大学
K大学・・前回にもあった言わずと知れた旧帝大。K地方北部にある。トップクラスはここを目指す。
モンモン大学・・K地方のほぼ中央にある。K大学に一歩及ばない人たちはここを目指す。立地はわりと都会。
ゴワス大学・・K地方の南の方にある
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆x403gkHZSg
2018/01/13(土)23:18:46.45
ID:ylMih1+t0
気を付けてるつもりですがキャラ崩壊あったらすいません
ちひろが唐揚げにレモンをかけたり、安部菜々さんが海外ロケに行ったり、志希にゃんが駆け落ちしたりするssを書いてます
ゆっくり投稿します
内回り編、外回り編の二部構成です
何がとは言いませんが
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1515853125

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
◆x403gkHZSg
2018/01/13(土)23:57:27.91
ID:ylMih1+t0
?内回り編
凛「どうして」
モバP「・・・」
凛「どうして」
モバP「・・・」
凛「どうして起こしてくれなかったの」
モバP「いやあ・・・」
凛「ねえ」
モバP「・・・寝てました」
凛「馬鹿なのかな」
モバP「そういう渋谷さんこそ寝てたじゃないですか」
凛「うるさいよ」
モバP「・・・原宿から渋谷まで何分か知ってますか」
凛「知らないよ」
モバP「二分です」
凛「へー・・・」
モバP「その2分の間に二人とも寝たってことです」
凛「うわ馬鹿だ」
4:
◆x403gkHZSg
2018/01/14(日)00:15:50.52
ID:7vO3SP+f0
モバP「のび太と張り合えそうですよね」
凛「そういうの、つまんないよ」
モバP「すいません」
凛「次の駅で降りればそこまでのロスじゃないでしょ、山手線なんて数分に一本来るわけだし」
モバP「その件なんですけど」
凛「ん」
モバP「降りるのやめませんか」
凛「ちょっと何言ってるかわからないんだけど」
モバP「言葉通りですけど」
凛「そんなことしたらいつまで経っても渋谷つかないじゃん」
モバp「・・・」
凛「・・・?」
凛「あっ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆K5gtV5TNE.
2017/12/25(月)19:04:24.36
ID:Sp7HiPcC0
─昼下がり─
明石サンタ(福山)「メリークリスマース」
神戸サンタ(櫻井)「ふぉっふぉっふぉ」
ありす「二人とも何柄にもない事やってるんですか?」
明石「柄にもないじゃとー?」
神戸「私たちはサンタさんじゃから柄にぴったりじゃよふぉっふぉっふぉ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1514196264

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆K5gtV5TNE.
2017/12/25(月)19:05:14.37
ID:Sp7HiPcC0
ありす「…?」キョロキョロ
明石「誰も撮ってないぞぉ」
ありす「…これはどういう風の吹き回しで?」
明石「今日はありすちゃんに楽しんでもらおうと思ってな」
神戸「わざわざとおーい所からやってきたんじゃふぉっふぉっふぉ」
3:
◆K5gtV5TNE.
2017/12/25(月)19:06:05.87
ID:Sp7HiPcC0
ありす「当ててみせます、フレデリカさんの入れ知恵ですね」
明石「フレデリカさんは関わっておりません」
神戸「誰も関わっておりません」
ありす「え…それ返って不気味ですね」
神戸「まぁまぁいいじゃないかふぉっふぉ」
明石「ケーキを用意したぞふぉっふぉ」
4:
◆K5gtV5TNE.
2017/12/25(月)19:06:55.70
ID:Sp7HiPcC0
明石「じゃじゃーん!!」
?苺まみれタルト/
ありす「ほぁぁ…………!!!!!!」キラキラ
「「ふぉっふぉっふぉっふぉ!!」」
ありす「ちょっと静かに」
「「はい」」
5:
◆K5gtV5TNE.
2017/12/25(月)19:07:41.23
ID:Sp7HiPcC0
ありす「凄いですね、苺だらけですね!」パシャパ
続きを読む

[ 閉じる ]
14:
名無しさん@おーぷん
2017/02/01(水)22:40:54
ID:tlN
?時は2017年2月1日?
彡(^)(^)「ファー大学の定期試験終わったンゴww」実家カエリー
彡(^)(^)「ただいまやでー、弟の(´・ω・`)元気しとるかねー」
J(‘-`)し「穀つぶしが増えたわ。(あらあらおかえりなさい)」

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
16:
名無しさん@おーぷん
2017/02/01(水)22:41:37
ID:tlN
J(‘-`)し「こないだ(´・ω・`)の高校で担任の先生と三者面談してきたのよ、(´・ω・`)の成績ならMARCHは確実に受かると言ってたわ。
      
まぁ誰かさんが央明大行ったせいで学費も家賃も交通費もかかるから実家から通える旧帝のK大学に行かせようと思ってるの。」
彡(゚)(゚)「ファッ誰のことやろなー(スットボケー」
彡(゚)(゚)「(´・ω・`)も4月から受験生やなー。よっしゃワイが勉強みたるで!」
17:
名無しさん@おーぷん
2017/02/01(水)22:42:35
ID:tlN
ちなスペック(設定)
地名など K地方は標準語の猛虎弁とそう離れてないがやや独特な方言がある。
K大学:K地方にある旧帝国大学。K地方の進学校はK大学への合格者数で宣伝広告や他校と競争するパロメーターにしている。よっぽど自信がある人でない限り東大京大を目指す人は少ない(特に自称進学校)。公務員にかなり強い。
央明大学:都内にある有名私立。法学部が看板。会計士・公務員も実績はあるが司法試験に特に強い。偏差値は現実換算でMARCHと同じ。モデルは漢字で察してクレメンス
やきう家 K地方の田舎にある。
パッパ:空気。今回は登場しない。
J(‘-`)し(マッマ):50代、公務員。高卒
彡(゚)(゚):長男。現役時K大学法学部を目指してたものの一浪し央明大法学部2年
(´・ω・`):次男。いわゆる自称進学校の私立に通う2年生(1月
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2018/01/20(土)04:00:01
ID:f9IqvS3s
P「ぴーびゃからこぽぺぱんぬぽきりー」
P「らーうぬむんげそなんちょふおうどん!!!!!おうどん!!!!!」
ちひろ「ワオワオワウワウ?ベイベ」ジャカジャーン
まゆ「サイトーヨーコヨコハマヨコスカ!!サイトーヨーコヨコハマヨコスカ!!」
あい「あわあああぁぁ!!あ!!あああ!!」ピョン
肇「あ?ぴろぴろぴろぴろぴろ?」
P「あおおおおおおお!!まめまめまめまめもももおもも!!!」
奏「ホホテテルルムムーーンンササイイドドへへよよううここそそ」
藍子「ゆふるふふゆるわふわるゆふるわわふるゆわふわふゆゆ」
文香「くらむぼん!!!!くらむぼん!!!!!」
ヘレン「ダッダーーーーーーーーーーン!!!!!!!ボヨヨンボヨヨン!!!!」

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2018/01/20(土)04:09:20
ID:f9IqvS3s
音葉「ハイヤッサッサッ!!!!ハイヤッサッサッ!!!!」
P「エクセレンツ!!!!!!インターネットはエクセレンツ!!!!!」
智絵里「寿司なんか!!!!!玉子だけあればいいんだ!!!!よーーーーーーーー!!!!」
つかさ「南蛮人は全員便秘!!!!南蛮人は全員便秘!!!!!」
P「これから!!!!!左右逆バージョンをやります!!!!!週明けに!!!!」
ありす「メロスは激怒した!走った!激怒した!走った!邪智暴虐の王走った!二人!仲良し!友達!」
P「私の!!!!家は!!!今!!お神輿のように!!!担がれています!!!!」
3:
以下、名無しが深夜にお送りします
2018/01/20(土)04:12:54
ID:f9IqvS3s
P「わーーーーーーーーっ!!!!」
番組プロデューサー「わあーーーーーーーーーーーっ!!!!」
番組ディレクター「わああーーーーーー!!
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/13(木)01:09:31.48
ID:/uZYdGIJ0
P「楽しみでついつい早くに来てしまったな」
P「そろそろ来る頃だけど……」
「時間より早く来るなんて、Pさんにしては気がきいてますね!」
P「お、幸子か――え」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1392221371

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/13(木)01:09:56.90
ID:/uZYdGIJ0
輿水幸子「どうしましたか。……さてはボクに見惚れてますね? 仕方ないですね、ボクはカワイイから!」
P「そ、その通りだ。確かに可愛い」
幸子「ふふーん! もっと褒めて良いんですよ」
P(すごくお洒落な服を着てる。白色のワンピースとか、めちゃくちゃ可愛いじゃないか!)
P(まずいよ、俺、ふつうの格好だよ。二人でいたら、幸子はとても恥ずかしい思いをするんじゃ)
幸子「……どうしました? 褒めないんですか。それとも、ボクを褒めれる言葉が見つからないとか! まったく、これだからPさんは」
P「あ、いや、すまん。可愛いぞ!」
幸子「それで良いんですよ! ボクはカワイイんですから、そうやって素直に褒めれば良いんです」
P(幸子に恥ずかしい思いをさせるわけにはいかない。早く、誰か来てくれ!)
3:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/13(木)01:10:32.74
ID:/uZYdGIJ0
「す、すみません。……待たせちゃった、かな?」
P(この声は、小梅だな。確か小梅は、長袖を好むおとなしめのファッションだったはず!)
P「小梅か! 大丈夫だぞ、俺たちは今きたばかりで――あっ」
4:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/13(
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/11/29(土)22:19:13.16
ID:83tZsq2oO
みく「・・・・・・」
モパP(以下P)「・・・・・・」
ちひろ「・・・・・・」
P「本当に申し訳ない・・・」
ちひろ「この際、どうしてこんなことをしたかは問いません。」
みく「はい・・・」
ちひろ「ただ納得のできる説明だけはしてもらわないといけませんね。」
P「それは・・・」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1417267153

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/11/29(土)22:21:01.02
ID:kNYgbwUTO
ちひろ「もちろん私にではありませんよ。週刊誌に取り上げられてから毎日マスコミから山のような問い合わせが来てるんです。」
ちひろ「もうちゃんと記者会見して正式に謝罪するしかないですね。」
P「そのつもりです。みくもそれでいいな?」
みく「・・・・・・はい。」
ちひろ「わかりました。マスコミ各位には私から通達しておきます。」
P「よろしくお願いします。」
ちひろ「それでは来週の○日でよろしいですね?」
P「はい。その日でお願いします。」
ちひろ「解りました。それでは私は準備をしておきますね。」
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(SSL)
2014/11/29(土)22:22:34.17
ID:kNYgbwUTO
P「見つかってしまったな・・・」
みく「本当にごめんなさい・・・みくのせいで・・・Pチャンも・・・」
P「最初に言い出したのは俺だ。全て俺のせいだ。本当に申し訳ないことをした・・・」
みく「そんなこと言わないで!みくも・・・好きだったから・・・だからこんなことになっちゃって・・・」
P「立場上踏み留まらないといけなかったのに一線を超えてし
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆bL5b7ovQmQ
2018/01/21(日)16:23:06.10
ID:bGFW/IRH0
・モバマスSSです
・ギャグ成分強め
・キャラ崩壊あり
苦手な方はお控えください
それではよろしくお願いします
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1516519385

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
4:
◆bL5b7ovQmQ
2018/01/21(日)16:52:58.63
ID:bGFW/IRH0
凛「って思うこと、あるよね」
卯月「….?」
凛「あ、あの、凛ちゃん?」
凛「卯月はさ、いつ見ても頑張ってるけど」
凛「その源って何?」
卯月「えぇっ!?源、ですか….」
卯月「そうですね….」
卯月「….」
卯月「やっぱり、ファンの皆さんの笑顔、かもしれません!」
凛「へぇ」
5:
◆bL5b7ovQmQ
2018/01/21(日)16:53:26.67
ID:bGFW/IRH0
卯月「練習は大変です」
卯月「ありがたいことに仕事も増えてきて最近は休む間もありません」
卯月「でも、ファンの皆さんの顔を思い出すと」
卯月「もっともっと頑張ろうって!」
卯月「そう思えるんです」
凛「なるほどね」
凛「やっぱり卯月は凄いよ」
卯月「そんな!凛ちゃんだって頑張ってるじゃないですか!」
凛「….ううん」
凛「私は卯月みたいにはなれないよ」
6:
◆bL5b7ovQmQ
2018/01/21(日)16:54:10.40
ID:bGFW/IRH0
凛「そんな私が愛飲しているドリンクがこれ!」
凛「『女子中学生のお汁』!!!」バーーーーーン!!!
卯月「えぇっ!?」
卯月「さっきまでのシリアスな雰囲気はどこに!?」
凛「さぁ?皆さんご覧ください!」
卯月「通
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆x403gkHZSg
2018/01/16(火)09:07:50.69
ID:YLDtV0GqO
キャラ崩壊は無いように気をつけますが、若干の独自設定入ります。
志希にゃんと駆け落ちする話とか、渋谷凛が
恵比寿凛になる話を書いてました。
タイトル通り、ショートコント10本です。
「時をかけるアイドル」(時をかける少女)
「島根天国」(学園天国)
「年上の不審な男性」(年下の男の子)
「少女K」(少女A)
「センチメンタル・ジャーニー」(タイトル同じ)
「1986年のウサミン」(1986年のマリリン)
「プレイバックpart2」(タイトル同じ)
「赤いスイートP」(赤いスイートP)
「誰がなんてったってアイドル」(なんてったってアイドル)
「私がオバさんになっても」(タイトル同じ)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1516061270

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆x403gkHZSg
2018/01/16(火)09:17:45.18
ID:YLDtV0GqO
第10位「時をかけるアイドル」
?事務所・現在?
モバP「お、蓮実戻ってたか。レッスンお疲れ様」
蓮実「あ!プロデューサーさんもお疲れ様です!」
モバP「あー…俺は上でタバコ吸ってきただけだから」
蓮実「働いて下さいね、最後くらい(笑)」
モバP「努力してみるわ(笑)」
蓮実「…」
モバP「…どうした?」
蓮実「思い出してました、私がプロデューサーにスカウトされた時のこと」
蓮実「もう最後なんですね」
モバP「3月いっぱいまではいるけどな」
モバP「お前をスカウトした時、あれは面白かったな」
蓮実「あの話はやめて下さい」
モバP「いいだろ、最後なんだから。俺にも少し思い出させろ」
蓮実「もう…」
3:
◆x403gkHZSg
2018/01/16(火)09:27:00.
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しが深夜にお送りします
2018/01/20(土)21:50:51
ID:nJvhjkYE
1話
ロリ幹部「ヒーローちゃんおはよ?」
ロリ幹部「え?なんでこんな所にいるかって?」
ロリ幹部「ちょっと変装している私が渡した睡眠薬入りのジュースをなんの疑いもなく飲んじゃうヒーローちゃんが可愛いからだよ」
ロリ幹部「暴れると危ないからこの前開発したパワー吸収マシーンにヒーローちゃんのパワー吸い取らせてるから逃げられないよ」
ロリ幹部「別に痛いことなんかしないよ?」
ロリ幹部「これからとっても気持ちいいことするんだよ」
ロリ幹部「まずはズボンとパンツ脱ぎ脱ぎしましょうね?」
ロリ幹部「わぁ・・・なんて立派なおちんちん・・・」
ロリ幹部「正義の味方はここも立派なのね・・・」ゴクリ
ロリ幹部「大人でもこんなおちんちん見たことない・・・」
ロリ幹部「これってまだ勃起してないんだよね・・・皮も被ってるし・・・」
ロリ幹部「まずは皮を丁寧に向いてあげるね」
ロリ幹部「わぁ、エッチな臭いがしてきた」

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しが深夜にお送りします
2018/01/20(土)21:51:39
ID:nJvhjkYE
ロリ幹部「ヒーローちゃんちゃんとおちんちん洗ってる?」
ロリ幹部「こんなにカスがこびりついてるよ」
ロリ幹部「きれいに舐め取ってあげるね」
ロリ幹部「んん・・・ん・・・」
ロリ幹部「ヒーローちゃんのチンカス・・・大人の人とは違う味がしてとっても美味しい」
ロリ幹部「初めておちんちんペロペロされて気持ちよかった?」
ロリ幹部「それともあのパートナーといつもしてるのかな?」
ロリ幹部「そんなことしない?へー、じゃあヒーローちゃん童貞なんだ」
ロリ幹部「そしたら私がたくさんエッチなこと教えてあげるね」
ロリ幹部「今度は上の服も脱いじゃおうね」
ロリ幹部「あ、手錠してるから脱げないんだ」
ロリ幹部「しょう
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆p7PT31uvn8zf
2018/01/23(火)21:23:16.88
ID:BUL41AfFo
「…っ、足り…ない…」
誰も居ない劇場の控室
苦しげな声を上げながら壁に手をつく少女が一人、覚束ない足取りで歩いて行く
「はあっ…はあ…」
少女はソファに倒れ込み、天井を見上げる
喉が、渇く
身体が、本能が求める
この餓えと渇きを癒やすモノを
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1516710196

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆p7PT31uvn8zf
2018/01/23(火)21:24:27.32
ID:BUL41AfFo
だけど理性が、ソレを拒絶する
求めてしまったら、きっと歯止めが利かなくなるから
なのに、時間が経つにつれて段々と抗えなくなってくる
…今、誰かと会うのは危険だ
きっとその人に襲い掛かってしまう
だからアタシは目を閉じる
この衝動が収まるまで
今までずっとそうしてきたように
しばらくそうしていると、アタシの意識は心地良い闇の中に沈んでいった
3:
◆p7PT31uvn8zf
2018/01/23(火)21:25:15.20
ID:BUL41AfFo
P「良し、この部屋も問題無しっと」
誰も居ない劇場を、一人の男が戸締まりを確認しながら歩く
この男はこの劇場のプロデューサー兼責任者
時刻が天辺を過ぎたのでそろそろ帰ろうとしていたところだ
P「…ん、鍵が開いてる?」
順調に戸締まり確認をしていたのだが、控室の前で足を止めた
他は鍵が掛かっているのに、控室だけが開いていた
P「閉め忘れたかな」
4:
◆p7PT31uvn8zf
2018/01/23(火)21:26:32.31
ID:BUL41AfFo
扉を開けて中を覗き込むと、明々と電気が点いていた
P「誰か点けっぱなしにしたのか?まったく…」続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆LYNKFR8PTk
2016/01/07(木)20:52:47.86
ID:KErJPLZF0
十四松「うん!死んじゃった!!いやーうっかりうっかり!!」
おそ松「そっかー死んじゃったかー、じゃあしょうがないなー」
チョロ松「何普通に霊体と話してるの!?」
トド松「十四松兄さん、なんで死んじゃったの?交通事故?」
カラ松「それだけじゃこいつが死ぬとは思えないが……」
十四松「殺されたんだ!!あの人に!!」ビシッ
おそ松「『あの人』……?」チラッ
じぐ蔵「だって……なかなかトド松捕まえられなくてイライラしてたんだもん……ううっ」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1452167567

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆LYNKFR8PTk
2016/01/07(木)20:53:25.37
ID:KErJPLZF0
十四松「ねえねえ!僕生き返るかな!?」
おそ松「ギャグアニメ補正で生き返ることはできるけど……3日かかるんだよな」
十四松「嘘!?それはまずいよ!!」
トド松「何かあるの?」
十四松「今日は子ども達と野球をする約束をしていたんだ!!」
チョロ松「ええっ!?お前一人で野球やってたんじゃないの!?」
カラ松「ふっ……俺には分かるぜ……子ども達と言っておきながら……本当は女がいるんだろ?」
一松「……」イラッ
ドゴッ!!
カラ松「うっ!!」バタッ
おそ松「あれ一松、今日はバズーカじゃないの?」
一松「弾切れ」
3:
◆LYNKFR8PTk
2016/01/07(木)20:53:56.29
ID:KErJPLZF0
子ども「十四松兄ちゃーーーーん!!あーーーーそーーーーぼーーーーー!!」
子ども「あーーーそーーーーぼーーーーー!!!」
十四松「来た!!」
チョロ松「霊体姿を見て子ども達がびっくりするかもしれないから俺が行くよ」
ガラッ
チョロ松「
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
八股先輩◆3svf9ywuI.
2014/02/06(木)03:14:21.71
ID:59WA9FCq0
 周りの人間が中二病とかいう腐敗した楽園で束の間の夢を見ている中、
 論客≪ロジカリスト≫であることを宿命づけられた比企谷八幡≪ロンリーオンリーロジカリスト≫は、日々論戦≪バトルロジカ≫を続けていた。
 右手には極限まで鍛え抜いた理想刃≪リソード≫の論理剣≪ロゴスエッジ≫、左手には理想弾≪リソーダン≫のこめられた論理銃≪ロゴスガン≫。
 倒した論客≪ロジカリスト≫は数知れず。
 まぁ、俺も若さ故に完全論破≪オーバーキル≫し過ぎた感は否めないが、それもまたSSS級論客≪スペシャリスト≫としての業だろう。
 そして、高校生になった俺を待っていたのは!!
<ピーポーピーポー!
 救急車だった。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1391624061

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
八股先輩◆3svf9ywuI.
2014/02/06(木)03:19:35.14
ID:59WA9FCq0
数ヵ月後。
平塚「比企谷……何だこれは」
八幡「くくく、問題錯誤≪クエスチョンエラー≫。疑問を提起したのはそっちだ。俺はただ論客≪ロジカリスト≫としての生きる道を示したのみ」
平塚「黙れっ」ゴスッ
  ∧∧.∩    ∩_・∵’、
  (  )/ ⊂/”´ノ )
 ⊂  ノ   /  /vV
  ( ノ   し’`∪
  (ノ
八幡「……ごふっ、……くくく、論戦≪バトルロジカ≫に弾かれし愚者≪ノーネーム≫よ。貴様の暴力≪ギルティ≫など何も効かぬ」フラフラ
平塚「もういい、来い」グイグイ
八幡「……論場≪ロジカルフィールド≫を変えようというのか、面白い」
平塚(何だこいつ頭おかしいのか?)
3:
八股先輩◆3svf9ywuI.
2014/
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/09/23(火)18:37:09.00
ID:NTTtk+uD0
子供「……」チャリン
自販機「」ウィーン
ドチャア……
子供「……」スッ
ベチャ
子供「……」
子供「……」
子供「ふ……」
子供「ふわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1411465018

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2014/09/23(火)18:43:08.56
ID:NTTtk+uD0
母「どうしたn……」
ベチャ
母「……」
母「ふわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!」
店員「だ、大丈夫ですk……」
ベチャ
店員「……」
店員「ふわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!」
DQN甲「なんかあっちうるせぇな」
DQN乙「なんかあったんだr」
ベチャ
DQN乙「……」
DQN乙「ふわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!」
DQN甲「いきなりどうs」
ベチャ
DQN甲「……」
DQN甲「ふわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!」
ギャル「あんたらちょっとうるs」バッ
ベチャ
ギャル「……」
ギャル「ふわあああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああああ!!!」
4:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
201
続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/19(火)23:54:54.47
ID:KFVTcQ0Z0
※そど子さんが不良に攫われました
不良「へっへっへ」ガシッ
そど子「あーれー」
タッタッタ
麻子「……行くぞ」ダッ
グキッ
麻子「いだぁっ!」バタッ
みほ「きゃっ!」ドテッ
沙織「ぐえーっ!」ドカッ
華「あら」ドンッ
優花里「おっとっと」キキッ
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1513695294

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/19(火)23:55:37.98
ID:KFVTcQ0Z0
沙織「麻子大丈夫!?」
麻子「あ、足をくじいた……うぐっ」フラッ
みほ「無理に立たないほうがいいよ!」
麻子「追わないと……そど子が!」
ピキッ
麻子「うっ!?」
優花里「私が追跡しますから冷泉殿は待っていてください!」タタッ
麻子「すまない……」
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/19(火)23:57:06.25
ID:KFVTcQ0Z0
30分後
優花里「ダメです!完全にロストしましたぁ!申し訳ありません!」
沙織「ゆかりんが謝ることじゃないよー!でもどうしよ……」
華「一旦戻って生徒会に……いえ、元生徒会の先輩方に相談しましょう。
悔しいですがわたくし達だけではどうにもできません……」
麻子「うぅ……そど子ぉ」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2017/12/19(火)23:57:52.53
ID:KFVTcQ0Z0
BARどん底
ゴシゴシゴシゴシ
そど子「いつまで掃除させるのよ!早く解放しなさい!」プンプン
ラム「
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆3wmi.HUQIo
2018/01/14(日)22:07:28.65
ID:9Pscy+1I0
モバP「楓さんのギャグに全力で笑ってみた結果」
の続きみたいなもの
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1515935248

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆3wmi.HUQIo
2018/01/14(日)22:08:22.16
ID:9Pscy+1I0
事務所
P「いやー、こないだの楓さんめちゃくちゃ可愛かったですね」カタカタ
ちひろ「そうですねー、仕事のときは凛としていて、大人の女性って感じなのに、オフだとなんだかこう、子供ぽいっていうか」カタカタ
P「あー、つまりあれですね」
ちひろ「えぇ、あれです」
P・ちひろ「楓さんマジ25歳児」
P「甘やかしたいですねー」
ちひろ「激しく同意です…あ、甘やかすと言えばプロデューサーさん、最近杏ちゃんのことかなり甘やかしてますよね」
P「そうですか?俺としては厳しくしてるつもりなんですけど」
ちひろ「えぇ…あれでですか?…何ていうか、こう、甘いですねー」
P「そうですかー……じゃあ今日はちょっと厳しくしてみようと思います」
ちひろ(あー、何だかんだでこの人甘やかしそうだなぁ……)
ちひろ「…まぁ、キツくならない程度に頑張ってください」
ガチャ
杏「あー、帰りたい……」
ちひろ「っと、噂をすれば、ですね」
P「えぇ」
3:
◆3wmi.HUQIo
2018/01/14(日)22:09:11.81
ID:9Pscy+1I0
杏「え。何?杏の話してたの?クビってことかな?帰る」
ちひろ「ちょ、ちょっと待って…ってプロデューサーさん!何で引き止めないんですか!」
P「え?いや、だって杏帰りたいんでしょう?なら帰らせてあげましょうよ」
ちひろ「!?」
杏「!?」
ちひろ「い、いやダメですよプロデューサーさん」
P「?
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/06/11(土)01:18:28.09
ID:BRrkns610
にわか注意
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1465575507

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
3:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/06/11(土)01:23:05.38
ID:BRrkns610
多田李衣菜「そうです、カッコよくないですか?」
モバP(以下P)「カッコいいとかそういう前に何それ」
李衣菜「フライング・リーナスペシャルってあるじゃないですか?」
P「ああ、北海道で俺にブン投げた鳴子な」
李衣菜「あ…あの時はすみませんでした…」
P「大丈夫大丈夫、円使ってるからよっぽどのことないと俺に当たらないし」
李衣菜「えっと、それでそのフライング・リーナスペシャルを使った技で」
P「技なの!?」
李衣菜「はいっ」
4:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/06/11(土)01:24:21.07
ID:BRrkns610
P「聞くの怖いんだがどんな技なんだ?」
李衣菜「三角跳びして『ウッヒョー』って叫び、頭から急降下しながら鳴子で相手を殴りつける必殺技です!」
P「とんでもねーな!?誰に使うんだそんなの」
李衣菜「ライブに来てくれたファンの人にです」
P「えぇ…そんなことしたら李衣菜が一番危ないぞ」
李衣菜「えー大丈夫ですよー。めくりやすいですし投げもありますよ?」
P「いや何言ってるのか分からんし」
5:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/06/11(土)01:25:51.05
ID:BRrkns610
李衣菜「ライブで客席にダイブするの夢だったんです」
P「俺の知ってるダイブと違うんだけど。それに今日日誰もダイブなんて…ほら去年ダイブしよ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/10/17(木)00:19:18.23
ID:9gGlnOIl0
皆様はアイドルはどのくらいお好きですか?
世界一?宇宙一?アイドルのためなら[
ピーーー]る?
結構、ではお教えしましょう
この説明を読めば貴方はもっとアイドルのことを好きになってしまいますよ
今回飼育手順を教えるのは星輝子です
彼女はとても癖のあるアイドルですが、きっと貴方なら仲良くなれること間違いなしですよ
それではアイドルの紹介から始めましょう
星輝子はパッション類、曲者種と呼ばれるアイドルです
曲者という分類に偽りなくとても癖のあるアイドルですが、彼女もまた普通の女の子なのです
愛をもって接してあげればきっと心は開かれることでしょう
星輝子の最大の特徴とも言えるのが『二面性』です
彼女はある一定の時期になると『ハッチャケ期』と呼ばれる状態になり、その名のとおりハッチャケます
ですがいくらハッチャケても内面は変わらないので安心してください
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1381936757

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/10/17(木)00:22:50.03
ID:9gGlnOIl0
?星輝子とは?
さきほど説明したとおり星輝子は一癖あるアイドルです
そして同時にとても寂しがり屋な一面もあります
彼女を飼育する際にはもう一人のアイドルを一緒に飼うと良いでしょう
二人のアイドルを同時に飼育するのはとても手間がかかってしまいますがそれに見あった癒しはあるはずです
3:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします
2013/10/17(木)00:28:52.99
ID:9gGlnOIl0
(1)星輝子を捕まえよう!
星輝子は主にじめじめとした湿地にすんでいることが多いです
ですがいく
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/30(水)22:28:10.08
ID:T8d740kXO
プロローグを読まされている大沼くるみ「ここはアイドルプロダクションのCGプロ。注目の若手も多いしんしんきえーのプロダクション。」
くるみ「でもこのプロダクション、一つだけ他とは違うところがあります。それはぷろでゅーしゃーと事務員さんの仲がとても悪いのです。」
くるみ「そんな問題を抱えたCGプロ。今日は何がお起こってしまうのでしょうか。」
くるみ「読んだよぷろでゅーしゃー・・・」
P「くるみーーー!!よくやったーーー!!!完璧だぞーーー!!!」(ガバッ!ナデナデ!)
くるみ「ふぇ!?・・・・えへへー・・・あ、ありがとう・・・」
(ブオーン!ブオーン!!)
P「こんなにしっかり出来るようになって嬉しいぞ!」(ナデナデ)
くるみ「えへへー」
(ガシャーン!!!!)
くるみ「ふぇぇぇぇぇぇぇぇ!!!???」
ちひろ「なにアイドルにセクハラカマしてるんじゃオルァーーー!!!!」(ヴォーン!!)
P「バイクで窓突き破ってくる事務員がどこに居るんじゃゴルァァァァァ!!!!!!!!」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1459344490

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2016/03/30(水)22:29:10.74
ID:T8d740kXO
ちひろ「てめぇがセクハラぶちかましてるからやろがい!!!!」
P「どーーーこがセクハラじゃ!!!見たろ撫でられてる時のくるみの嬉しそうな顔をよぉぉぉ!!!合意じゃ合意!!!」
くるみ(恥ずかしい・・・)
ちひろ「そういう事じゃ無いわい!!!もっと倫理的に考えろって話じゃあああああ!!!!」
P「なーーーにが倫理的だ!!!バイクぶちかましておいてよぉぉぉ!!!」
早苗「おはようございまー・・・何?またやって
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆BzsbLV8f9w
2017/01/15(日)20:03:29.53
ID:7k9VMpaRO
初投稿です。拙い文章ですが良ければどうぞ。
Pは奈緒のみ担当で、加蓮は別Pから一時的に預かっているという設定です。
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1484478209

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆BzsbLV8f9w
2017/01/15(日)20:05:26.63
ID:7k9VMpaRO
奈緒「最近、Pさんが加蓮にずっとつきっきりだ」
奈緒「確かに加蓮は昔身体が弱かったって言うし、大きいLIVEが近々に控えているから仕方がないとは思うけどさ・・・」
奈緒「でも、担当アイドルのあたしをこんなに放っておいたままってのはどうなんだよ・・・」
奈緒P(以下 P)「加蓮、レッスンの調子はどうだ?」
加蓮「うん、私は大丈夫だよ。今日のレッスンもバッチリだったし、結構良い感じに出来てると思う。」
P「そうか。あと身体の調子も大丈夫か?どこか具合が悪かったりとかは・・・」
加蓮「もう、奈緒Pさんは心配性すぎるよ。私が身体弱かったのは昔の話だって、奈緒Pさんも知ってるでしょ?」
P「それはそうなんだけどさ。加蓮Pから今回のLIVEのサポートを受け持っているし、アイドルが無理をしていないか、させすぎていないかを常に気にかけるのはプロデューサーの仕事だからな。」
加蓮「ほーんと、奈緒Pさんはマメだよねぇ?、私のPさんもこれぐらい気にかけてくれも良いと思うんだけどな?」
P「あいつはあいつで加蓮の事を信じているんだろ。それにきちんと対応する所は対応してるしな。今回だって俺に加蓮のサポートをお願いしたぐらいだし。」
加蓮「それでももう少し奈緒Pさんみたいに心配してほしいな?って思ったりするのが乙女心ってもんなんだけどね」
P「さっきは心配性すぎるって言ってなかったか・・?」
加蓮「それも乙女心なんだよ」
P「乙女心は難しいな・・・」
加蓮「
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Dm8ArSIo3MOQ
2018/01/18(木)02:37:15.73
ID:ID2zkMOO0
モバP(以降P表記。もう慣れましたぁ)「……」カタカタカタカタカタカタカタカタ
P「………」カタカタカタカタカタカタカタカタカタカタ
P「…」ッターン
P「ガンブレ新作決定か…ヤベェなこれ。プロデューサーやってる場合じゃねぇぞこれ」
P「…」カタカタカタカタカタカタカタ
P「…」ッタカターン
P「……」
P「暇だなぁ」
P「デスクワークは終わってるし営業はアッキーが行ってくれてるし千川は常務とガンプラ買いに行ったし…」
P「…アイドルのみんなも絶賛仕事中だし」
P「……帰っちゃ駄目かな?」
P「ネットサーフィンも飽きたし…せめて他に誰か来てくれればなぁ」
P「…事務所の掃除でも…あっ駄目だ。五十嵐クリーニングがピッカピカにしてるわ」
P「仮眠室で昼寝…あっ駄目だ。愛海を簀巻にするのに布団使ってるんだった」
P「…本当に帰っちまおうかな、もう」
ガチャッ
幸子「カワイイボク、参上!」
P「あ、オモチャが来た」
幸子「おはようございます。おやプロデューサーさんだけなんですか?って言うか今何て言いました」
P「おはよう幸子。出会い頭に畳みかけてくるなぁ」
幸子「何だか暇そうにしてますねえ。アイドル事務所として大丈夫なんですか?」
P「心配ご無用。暇してるのは俺だけだから」
幸子「働いてくださいよ」
P「働いた後なんだよ」
P「やる事無くてもう帰っちまおうかと思ってたところに丁度オモチャが来てだね」
幸子「今度は聞き逃しませんでしたよ!オモチャと言いましたね?今ボクをオモチャと言いましたね!?」
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1516210635

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
◆Dm8ArSIo3MOQ
2018/01/18(木)02:54:08.91
ID:ID2zkM
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無しで叶える物語(らっきょう)
2018/01/22(月)19:33:50.15
ID:I9nspbGQ
曜「ヘタレ童貞の私が千歌ちゃんに告白するには……もうネットで意見を募集するしかない!」
安価下3
告白の方法

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
4:
名無しで叶える物語(庭)
2018/01/22(月)19:35:49.52ID:jWxh5Cu2
まず服を脱ぎます
5:
名無しで叶える物語(らっきょう)
2018/01/22(月)19:38:01.10
ID:I9nspbGQ
曜「レス来てる!!さすがネット!!なになに…まず服を脱ぐ!なるほど!」
ヌギヌギ
曜「とりあえず下着になってみたよ!それからそれから!?」
安価下2
服を脱いだ後は?
7:
名無しで叶える物語(湖北省)
2018/01/22(月)19:39:12.93ID:YtpLVmtt
自撮りうp
9:
名無しで叶える物語(らっきょう)
2018/01/22(月)19:47:25.78
ID:I9nspbGQ
曜「じ、自撮り!?///自撮りって…この恰好で…!?///うpって、それをネットにアップするってこと!?///は、恥ずかしいけど…相談に乗ってもらってるんだから、こっ、これくらいのことはするべきだよね!///」
モゾモゾ…
曜「さ、さすがに顔は恥ずかしいから手で隠して…っと///」
パシャッ
曜「ぅぁ…我ながらエッチだよぉ…///で、これをネットに……///」
安価下1 00は100扱い
奇数→アップする
偶数→アップを留まる
10:
名無しで叶える物語(プーアル茶)
2018/01/22(月)19:48:10.03ID:VeU0DdFp

14:
名無しで叶える物語(らっきょう)
2018/01/22(月)19:54:13.84
ID:I9nspbGQ
カチカチッ
曜「あ、アッ
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/03(月)16:57:35.98
ID:1y6Kv/6M0
キャラ崩壊注意
短め
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1391414255

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
4:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/03(月)17:10:37.15
ID:1y6Kv/6M0
飛鳥「クンカクンカ…スーハースーハー…」
奈緒「」
飛鳥「ん、ああ、神谷先輩、おはようございます」
奈緒「いやいやいや」
奈緒「なにしてんだよ」
飛鳥「蘭子のパンツを嗅いでいるんです」
奈緒「見ればわか……それ蘭子のかよ!?」
飛鳥「洗濯前に手に入れるのは骨が折れました」
奈緒「そんな事聞いてないよ……」
5:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/03(月)17:16:25.08
ID:1y6Kv/6M0
飛鳥「強いて言えばランコニウムを摂取しています」
奈緒「ランコ……何?」
飛鳥「……人は生きるために食べ物を食べます」
飛鳥「呼吸をします」
飛鳥「水を飲みます」
飛鳥「そしてボクはランコニウムを摂取します」
飛鳥「分かりましたね?」
奈緒「分かりたくないよ」
7:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/03(月)17:24:15.03
ID:1y6Kv/6M0
飛鳥「……………はっ」
奈緒「……何だよ」
飛鳥「フフ、ボクはとんでもないことに気付いてしまったようだ」
奈緒「…………」
飛鳥「これをボクが履いたら蘭子と間接セックスをしたことに……」
奈緒「知らねえよ」
8:
以下、2013年にかわりまして2014年がお送りします
2014/02/03(月)17:29:46.40<
続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/21(日)15:12:41.55
ID:oeIFtK+w0
キャラ崩壊注意
P「事務所にフ〇ミマができたぞ!」
P「近場にコンビニ!これで日々の生活もグッと楽になるってもんだぜ!」
P「早速行ってみるぜ!」スタスタ
ありす「いらっしゃいませ」
P「ありす!?何故レジに!?しかもその制服は・・・」
ありす「はい、私はここの店員です」
P「な、何で?社会経験?」
ありす「私が一番適任だと思うので・・・」
P(・・・?ありすは普通に賢いし、レジ打ちくらいならできるのか?まぁ、何かあってもここを使用するのは事務所関係者、身内だけだし別に問題ないか)
P(しかしコンビニ制服ありす可愛いなぁ)
SSWiki:
http://ss.vip2ch.com/jmp/1516515161

varnend_params={"media":40478,"site":219036,"spot":692017,"type":1,"oriented":1};
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします
2018/01/21(日)15:13:02.69
ID:oeIFtK+w0
P「よし、それじゃあファミチキをくださいな」
ありす「分かりました。フミチェキですね?今店長を呼んできます」
P(・・・ん?ああいうのって、レジの近くに有るもんじゃないのか?それにありすの発音も何かおかしかったような)
P「というか・・・この店、全体的に変だぞ?陳列されている商品が変な物ばっかりだ・・・」
P(ちひろさんが持ってそうなコスプレグッズや、ピコピコハンマーとか、普通のコンビニにはない商品が・・・)
P(バックヤードから声が聞こえる)
ありす「ほら、文香さん。お客さんですよ」グイッグイッ
文香「ほ、本当ですか?こんな店にお客が?」ヨタヨタ
P「文香!?」
文香「Pさん!・・・という事は、Pさんがお客様、でしょうか・・・?」
P「え?ああ、まぁ、そういう事だが・・・?」
文香「そ、そうですか・・・では」ソソクサ続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
5
6
7
8
9
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。