SS大好き! SSまとめアンテナ
rss
スポンサード リンク
媒体:YomiCom
<<
2018年03月
>>
547件取得
人気記事順表示
<<
0
1
2
3
>>
1:
◆u71RyimI2MeR2018/03/30(金)00:16:44.93
ID:dmsX2M9jo
道明寺歌鈴ちゃんのSSです。
2:
◆u71RyimI2MeR2018/03/30(金)00:17:34.42
ID:dmsX2M9jo
?悪いことはなんでこう重なるのかなぁ、と思いました。
?収録から帰る途中、いきなり激しい夕立が降ってきました。鞄の中には台本が入っていて濡れるわけにはいかないと慌てて辺りを見回すも雨宿りできそうな場所が見つからずに。なんとか見つけた木陰のもとに駆け寄って一息吐いて。台本を確認すると濡れていないようでちょっと安心。
?木々の下から覗く視界はざあざあと降り注ぐ雨と、地面に当たって跳ねる雨粒で灰色がその大半を占めているように見えました。
?私の心象を表しているかのような景色の中、そっと手を伸ばしてみるも結局雨には触れずに戻しました。
「……心の中にも傘を差せたらいいのに」
?なんて呟いた言葉はかき消されてしまって。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2008/07/13(日)03:26:46.35
ID:R5dSJB7A0
C.C.「着歌を落とすごとに?」
C.C.「……」
C.C.「まだ落としたい曲が沢山あるのに」
C.C.「……」
C.C.「関係?ないけど?♪」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/29(木)18:33:19.01
ID:ZcjdFu2O0
やあ、オレは西片。どこにでもいる中学一年生。
ここは学校、いつもならオレはもう10回は高木さんにからかわれてもおかしくないけど…
どうやらオレは今、夢を見ているらしい。
え?何で夢だと分かるって?
それは、普段ならありえないことが起きてるからさ。
確かにいつもと同じ授業、同じ教室、そして隣には高木さん。
これらは何ら不自然なことではない。
では、なぜそれだけで夢だと結論付けたのか?その答えはすぐに分かるだろう。
高木さん「あ…あれれぇ?おかしいぞぉ…?」
この高木さん…ちょっぴりおバカさんなんだ。

続きを読む

[ 閉じる ]
4:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/25(火)20:49:52.38
ID:wALXDzPw0
「「「メリークリスマス&お誕生日おめでとう、志乃さん!!」」」
志乃「ふふっ……皆、どうもありがとう」
志乃「でもいいのかしら……せっかくのクリスマスなのに私なんかを祝っても」
凛「なに言ってるんですか、志乃さんには皆本当にお世話になってるんですから」
礼子「そうよ。私たちみんな、志乃には感謝してるんだから……。改めて、誕生日おめでとう」
志乃「ふふ、でもこんな風に祝ってもらうなんて何年振りかしら。なんだか照れくさいわねぇ」
美優「まぁまぁ、せっかくのお祝い事ですしね」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
◆kCAL2g0CvI2018/03/30(金)02:03:18.49
ID:QY7Un8SZ0
初投稿です
所々至らぬ点があると思いますがどうかよしなに
P「おっのり子がいる」
P「おーい、のり子―」
のり子「あ!プロデューサー!ちょうどいいところに」
のり子「プロデューサー・・・お願いがあるんだけど・・・」
のり子「あの・・・コブラツイストかけさせて!お願い!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/02/05(火)20:05:31.46
ID:dQnxNZSO0
P「……」カタカタ…
P「はぁ……んー、疲れた……」
P「……あと、落ち着かないなぁ……」
智絵里「……プロデューサーさん、あの……」
P「……お?おぉ、智絵里!」
智絵里「お、おはようございます……どうしたんですか?」
P「よっしゃあ、智絵里を見たら元気出てきた!がんばるぞー!」
智絵里「……??」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/29(木)23:04:09.17
ID:D8v2Dskb0
のり子「今日は3月29日で、えと、明日はなんの日だったかなー。
わからないなー」
のり子「ねぇ…知ってる?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/30(金)17:42:05.28
ID:jLzFGC3PO
ゆるキャン△SS
クリスマスキャンプsideBといった感じ
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/30(金)17:59:39.25
ID:jLzFGC3PO
千明「なるほど」
あおい「えっ?」
千明「でもあの二人、ほっとけばくっつくんじゃないか?」
恵那「う?んなんか微妙な距離感で終わりそうな気がするんだよねー、リンは素直じゃないし」
千明「あ?、なでしこも割と気を使うからな、一線は越えなそうな気がする」
恵那「だから、今度のクリスマスキャンプの時私達で後押ししようかと」
千明「うむ、乗った!」
あおい「ちょ、ちょ、ちょい待って」
千明「ん?どうした?」
あおい「何をどうするんやて?」
恵那「だから、リンとなでしこちゃんをくっつける」
あおい「くっつけるって・・・」
千明「要するに付き合うように仕向けるってことだ」
あおい「恋愛的な意味で?」
恵那「恋愛的な意味で」
あおい「えっ、それおかしない?」
恵那「おかしい?」
千明「何がだ?」
あおい「え、だって女の子同士やろ?」
恵那「ん?そうだよ?」
千明「それがどうかしたか?」
あおい「あれ、これ私がおかしいんか・・・?」
千明「で、とりあえず作戦はどうする?」
恵那「う?ん、その場で二人の様子を見ながらで良いんじゃないかな、時間はあるし」
千明「ほっとけばイチャイチャするだろうから適当に後押しする感じか、よしやるぞ!」
恵那「おー!」
あおい「えぇほんまにやるんか・・・」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/30(金)18:54:13.88
ID:f6pbX8pK0
キャラ崩壊注意
にゃん・にゃん・にゃんのレッスン中・・・
マストレ「よーし、休んでいいぞ」
みく「にゃあ?・・・疲れたにゃあ」バタンキュー
マストレ「ちゃんと飯食わなきゃ、体力付かないぞ」
のあ「ほら、早く昼ご飯を食べに行きましょう」
みく「にゃあ・・・」ヨタヨタ
アーニャ「あの・・・すいません。私はもう少し練習しておくので、先に食べていてください」
みく「ええ??あーにゃんまだやるの?」
アーニャ「さっきの感覚を、忘れたくなくて」
のあ「なら、私達だけで行きましょうか」スタスタ
みく「ほどほどにね・・・」スタスタ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/30(金)23:18:06.92
ID:XJGDsWo90
メモ帳にあった昔のssです。
※閲覧注意
モバP「あぁ^?、みりあちゃんの子供になりたいんじゃ?。みりあちゃんにママになって欲しいんじゃ?」
ちひろ「また何くだらないこと言ってるんですか。セクハラでうったえますよ」
みりあ「みりあ、プロデューサーのママになってもいいよ!」
P「ホント!?やったー!!」
ちひろ「できるわけないじゃないですか。そんな事より早く仕事してください」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2015/09/07(月)18:13:51.64
ID:jz4stfLFo
赤城「ん、……ふ、ん……」ピチャチュパ
赤城「ん、ふ、んーーーーー」チュパ……ガブ
赤城「はっ! すみません、つい噛んでしまいました!」
赤城「み、見せてください、ああ、血が滲んで……本当にすみません!」
赤城「え、何で噛んだのかって? それは……」
赤城「味がしなくなってきたものですから、提督の細胞から噛み絞ろうと思ったのです」
赤城「……? どうされました? そんな顔されて……」
赤城「本当に鳳翔さんが提督にやってもらえといったのかって? いや、その、実は……」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/31(土)00:29:44.68
ID:BUSiV8SS0
※星のカービィ スターアライズ、その他のカービィシリーズのネタバレを含みます。
奈緒「あっ、ダメージ喰らっちまった。Pさん、口移しして」ベシッ
P「ほいよ」チュッ
奈緒「ありがと」ピピピ
加蓮「奈緒・・・今の」
奈緒「な、なんだよ」
凛「大胆だね。奈緒」
奈緒「なんだよ!!」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/30(金)21:28:59.40
ID:tgeWkgwN0
桃井あずきちゃんのSSです
Pドルものなので苦手な方はご注意ください
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/30(金)21:29:52.67
ID:tgeWkgwN0
―――――ある日の収録先にて
あずき「ふぅ、収録終わり!」
P「おつかれさん。デートスポット大作戦も板についてきたな」
あずき「うんっ!やっぱりこのお仕事、あずきにぴったりだね!後はあずきにもデートしてくれる人がいればいいな……なーんて」チラッ
P「……どうしてそこで俺の方を向くんだ」
あずき「なんでもないよ?」チラッ
P「(あずきが視線でおねだりするのは毎度のことだけど……たまには乗ってみるかな)じゃあ今度のオフの日に二人でデート大作戦するか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/05(土)21:39:32.24
ID:/hvgXgL90
涼「何よPさん大きな声出して」
P「大きな声だって出るわ!ゆっくりと腕を上げてその場から離れるんだ!」
涼「やなこった」
ギュー
小梅「………あ、うう」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Xz5sQ/W/662018/03/30(金)23:04:12.43
ID:Utw2bSui0
「――だからさ、俺はエミリーに『春の和菓子と言えばこれ!』って物を教えたくて」
「ふふっ、分かっています仕掛け人さま。私のために選んでくださったお菓子です。例えそれがどのような物でも私は素直に喜べます」
「エミリー……! そう言ってくれると俺も本当に助か――」
「……ただ、それとは別に抹茶菓子を選ぶ時間を頂けなかったことだけは」
「わ、分かった! それは俺が悪かったよ。……ひとっ走りして買って来る。いつものロールケーキでいいかい?」
仕掛け人さまは慌てたようにそう言われると、私に頭を下げ椅子から立ち上がられました。
そんな彼のお顔は「真に面目ない!」といった様子。
背広の上着を着直して、慌ただしくお部屋を出ていってしまいます。
そうしておやつ時の事務室に一人、ぽつねんと取り残された私は「もう、仕掛け人さまったら」と小さなため息をつくのでした。

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/12/17(月)22:17:22.02
ID:RJ7X2gki0
P「……」
P「……へぇ、小梅が」
小梅「ど、どう、したの……?」
P「あぁ、いや。ちょっと……ってうおっ!?」
小梅「お、おはよう、ございます。プロデューサーさん……」
P「おぉ、おはよう……早いな」
小梅「そ、早朝は、結構。多いんです……かはたれどき、だから……」
P「おう……?」
P(……やっぱり小梅は『見える』のか?そういう風潮があるみたいだが……)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/03/30(土)21:31:02.62
ID:fgVueNCA0
P「……」テクテク
智絵里「……」トテトテ
P(久しぶりに休暇がとれた)
P(ちょうど智絵里の休日と一緒だったのでコミュニケーションでも、なんて思ってたら、智絵里から……)
―――
智絵里『じゃ、じゃあ……一緒に、お散歩……しませんか?』
―――
P(こんなこと、上目遣いで言われたら断れないよな)
智絵里「……♪」
P(……嬉しそうな顔だ。これだけでも、休日が取れて良かったって思えるな)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県)2012/08/01(水)17:32:58.57
ID:CyqFfLO20
照が大学へ進んだ春の話です
前→
照「淡、膝枕して」 淡「はい?」
http://ex14.vip2ch.com/test/read.cgi/news4ssnip/1343285325/l50
ちょっとモモ果樹臭がするけど気にしないでくださいな
2:
VIPにかわりましてNIPPERがお送りします(神奈川県)2012/08/01(水)17:34:45.02
ID:CyqFfLO20
?大学?
照「はあ…終わったか」
照「菫。お昼行こう」
菫「ん、お前は終わりなのか」
照「…あれ。菫はまだ講義あるのか?」
菫「ああ。悪いが土曜は1人で飯行ってくれ」
照「分かった」
菫「ああ。それじゃ、また後でな」
照「うん。また後で」
 ・
 ・
 ・
照(…暇になったな)

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/03/29(木)16:12:15.597
ID:jPgO7yg30NIKU
サターニャ「異世界へGO!」ガヴリール「は?」
当分前のものですが上urlの続編として書かせていただきます
2:
以下、5ちゃんねるからVIPがお送りします2018/03/29(木)16:12:44.825
ID:jPgO7yg30NIKU
ヴィーネ「さて……ボタン、押すわよ」
ガヴリール「何で私が一緒に行かなきゃいけないの」
ヴィーネ「まあまあ」
ガヴリール「イベント……」
サターニャ「ゴクリ」
ラフィエル「……お気をつけて、ガヴちゃん、ヴィーネさん!」
ヴィーネ「スイッチ……オン!」
キュウィィィィィィィィィン!
ピッ……

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/08/30(木)22:07:38.91
ID:OWO5zIRQ0
黒の騎士団アジト
扇「ゼロ、黒の騎士団の財政も……」
ゼロ「何?私の指示通りにしていれば予算で困ることはないはずだが」
扇「そ、それは……」
ゼロ「予算管理は玉城だったな」
玉城「お、俺の所為じゃねえぞ!!後輩も増えたから色々と出費が増えるのは仕方ねえだろ!!」
カレン「私、知ってんだからね!どんなとこ行ってんのか」
玉城「そ、そうなの……?」
ゼロ「カレン。玉城たちはどんなところへ行っているんだ?」
カレン「え……」
ゼロ「教えてくれ」
カレン「そ、それは……あの……えー……」モジモジ
ゼロ「どうした。早く言え」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/29(木)00:22:35.54
ID:jcqAa1H30
[ファーストフード店]
伊吹「お待たせっ!ゴメンね、遅くなって」
奏「いえ、さっき来たところだし、いいわよ」
伊吹「何か気ぃ、使ってない?そういうのいいって」
奏「フフ、言ってみたかっただけ。格好いい彼氏役やったばかりだから、抜けてないのかも」
伊吹「はー、奏はそういう余裕のある大人な感じ合うよねー」
奏「一応、伊吹ちゃんより、年下よ?」
伊吹「へへ、忘れてた。と、もひとつ忘れてた。乾杯乾杯っ」
奏「そうね、じゃあ」
伊吹「テレビ企画の撮影と……」
奏「合同ライブ……」
伊吹・奏「「お疲れさまー!」」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2013/01/27(日)06:25:56.66
ID:xQJGttgJ0
モバP「うん?どうした?幸子」
幸子「え?い、いや何でもないです……」
モバP「ははは、わかったぞ!照れてるんだろ、まあ仕方ないか!だって俺が可愛すぎるもんな!」
幸子「」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆hAKnaa5i0.2018/03/28(水)23:35:28.25
ID:+gE/rNQF0
(事務所)
P「みんな連絡した通り『赤ん坊の頃の動画』を持ってきたかー?」
杏「はーい」
悠貴「はい!」
響子「ちゃんと持ってきましたよ♪」
P「よろしい。今度の番組で使うから、一応中身はチェックしておこう。杏のから見せてもらえるか?」
杏「ん。面白みはあんまりないと思うけどね」
P「ふむ。どれどれ再生、っと」
ピッ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてVIPがお送りします2012/05/09(水)18:37:58.76
ID:tUHIN6Ab0
杏「プロデューサー……私にいい考えがある」
P「おう、ろくでもないこと思いついた時の顔だな……話してみろ」
杏「これから先、私が印税生活を送るには知名度を上げないといけない」
P「そうだな」
杏「でも何時間も収録に付き合わされるテレビの仕事はめんどくさい」
P「……おう」
杏「だから、特技をパントマイムってことにするんだ」
P「なんでだ?」
杏「最近はリアルな等身大人形も流行っててね……」
P「アホか」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/29(木)22:17:35.78
ID:mwll2MMJ0
留美「……」ハァ
モバP「こっち向いてっ♪」
留美「……普通に呼んでもらえないかしら」クルッ
モバP「とか言ってちゃんとタイミングを見て振り向いてくれるるーみんマジキュート」
留美「ノってあげないと文句言うじゃない、あなた」
モバP「身に覚えがございませぬ」シレッ
留美「息をするように嘘をつかないの。もう、るーみんなんて歳でもないのに……」
モバP「恥ずかしがらーなーいでー♪」
留美「」ベシッ
モバP「アウチ」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/29(木)16:48:06.74
ID:AE957y5f0
たくみんデビュー前と後の二部構成です。
炎の華リリース記念と総選挙へのダイマを込めて。
2:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/29(木)16:49:31.44
ID:AE957y5f0
  五?六年前くらいの話
拓海「……で、ここはどこだ?」
モバP「ここはわが社の第三女子寮(平塚寮)だ」
拓海「あぁ? 女子寮だぁ!? しかもわが社って、何の会社だよ?」
モバP「シンデレラプロダクション、アイドル専用の芸能プロダクションだ。名刺ドウゾ」
拓海「はぁ!? アイドルだぁ? んなチャラついたヤツがアタシに何の用があるんだよ!」
モバP「まぁ、せっかく来たんだし、取り合えず中を見てけよ」グイッ
拓海「なっ!? おい!引っ張んじゃねーよ! 聞いてんのか!?」
モバP「はいはい、話は署(ナカ)で聞くからね」グイグイ
拓海「署ってなんだよ!? おい! 放せよッ!」ズルズル

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
名無し訓練兵2015/05/13(水)14:38:18
ID:ZgbLSDdU0
エレン「はぁ……」
アルミン「どうしたの、エレン?」
エレン「座学の点が全然取れねーんだよ」
エレン「立体機動も対人格闘も最近調子悪いし」
アルミン「そっか……」
エレン「アルミン、お前はなんでそんなに成績いいんだ?」
アルミン「それは進撃ゼミのおかげだよ!」
エレン「進撃ゼミ?」

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
◆Vplw0JzeVOUt2018/03/29(木)22:54:41.47
ID:s3Ddq4BI0
卯月「……」
 
卯月(今日のレッスン上手くいかなかった…)
 
卯月(今日だけじゃない…ここ最近調子がでない…なんでだろう…?)
 
 
凛「卯月、おつかれ」
 
卯月「あ、お疲れ様です!凛ちゃん!」
※デレマスの二次創作SSです
キャラ崩壊とか独自設定とかあるから気をつけて
あと百合もあるよ

続きを読む

[ 閉じる ]
1:
以下、名無しにかわりましてSS速報VIPがお送りします2018/03/29(木)18:19:40.76
ID:3ZxZW/fA0
青葉「あちゃー、終電行っちゃいましたねぇ…」
ひふみ「う、うん、そうだね…」
青葉「どうしますか? 会社に戻って寝袋で寝るか、それともタクシーを拾って帰りますか?」
ひふみ「わ、私は寝袋が会社にないし…。そ、それに、今日は金曜日でタクシーを拾ってまで帰る必要もないから適当なビジネスホテルか漫画喫茶にでも…」
青葉「そうですかぁ…。タクシーだと結構お金かかっちゃいますもんねぇ」
ひふみ「あ、青葉ちゃんはクマさんの寝袋があるんだし会社に戻る…?」
青葉「うむむ…どうしましょう……って、ひふみ先輩!」
ひふみ「ど、どうしたの?」ビクッ
青葉「見てください! ちょうどホテルがすぐそこにありますよ!」
ひふみ「あ…本当だね」
青葉「せっかくですし、あそこに泊まっていきませんか?」

続きを読む

[ 閉じる ]
スポンサード リンク
<<
0
1
2
3
>>
作品別
人気主役キャラ
日付一覧
人気記事ランキング
まとめサイト様一覧
「ここのブログ追加してほしい」みたいな要望、広告掲載のお問い合わせなど、こちらにメールしてください。 nanj_antenna@yahoo.co.jp
スポンサード リンク
投票しました。